電気ストーブおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれで実用性が高い商品厳選

今年の冬が寒いと感じた人は、電気ストーブを使ってみませんか。おしゃれで空気を汚さない電気ストーブは、近年人気が高まっている暖房器具です。ここでは、選び方が気になる電気ストーブおすすめ人気ランキングを紹介していきます。おすすめランキングでは、価格だけでなく気になる電気代や安全に使うにはどうしたら良いのかについてもまとめてみました。これから電気ストーブを購入する予定がある人は、参考にしてみましょう。

目次

  1. 電気ストーブの人気おすすめランキング!価格や電気代は?
  2. 電気ストーブおすすめ人気ランキング15位~11位
  3. 電気ストーブの人気おすすめランキング10位~7位
  4. 電気ストーブの人気おすすめランキング6位~4位
  5. 電気ストーブの人気おすすめランキング3位~1位
  6. 電気ストーブの電気代はどれくらい?
  7. 電気ストーブで火事になる原因や防ぐ方法
  8. 電気ストーブの人気おすすめランキング!のまとめ

電気ストーブの人気おすすめランキング!価格や電気代は?

価格が表示されている電気ストーブ

おしゃれな電気ストーブで冬を越そう

電気ストーブは、寒い季節に重宝する暖房器具です。おしゃれなデザインの物や昔に比べて電気代を大幅に節約出来る電気ストーブが人気です。

 

ここでは、価格や安全性の気になる電気ストーブを人気おすすめランキングで紹介していきます。選び方にこだわりがある人も満足出来るでしょう。

冬の寒い時期におすすめの電気ストーブの紹介

おしゃれな電気ストーブ

選び方にこだわれば電気代の節約にも!

電気ストーブは、購入する機会が少ないので正しい選び方や適正な価格が分からないという人も多いでしょう。

おしゃれな電気ストーブの選び方

電気ストーブで温まる人達

選び方の基準を知ろう

電気ストーブは、おしゃれさだけでなく電気代や安全性にこだわった選び方をすることがおすすめです。ここでは、具体的な選び方を紹介していきます。

安全機能を確認する

電気ストーブで温まるインコ

子供やペットがいる人は特に大事な選び方のポイント

電気ストーブは、種類によって安全機能が異なります。地震が起きたり倒れてしまった時に、自動で消える電気ストーブが人気です。

 

電気ストーブは、価格やおしゃれなだけでなく安全機能も大事にしましょう。ペットなどがいる場合は、特に注意です。

どのように温めるのかによって選ぶ

おしゃれな電気ストーブ

電気ストーブの種類にも関わる選び方のポイント

電気ストーブは、ハロゲンヒーターやカーボン(シーズ)ヒーターなど温める方法が種類によって異なります。

電気ストーブの温め方は、本体の価格や電気代、安全性にも関わってくるので必ず確認しましょう。こだわりの選び方が分かったところでいよいよ電気ストーブ人気おすすめランキングスタートです。おしゃれな電気ストーブはインテリアにもなるので、興味がある人はランキングをチェックしてみましょう。

電気ストーブおすすめ人気ランキング15位~11位

15位:Λzichiレトロヒーター

正面からみたΛzichiレトロヒーター

おしゃれで安全性抜群の電気ストーブ

・価格:10,800円

・メーカー:Ce la Vie (セラヴィ)

・種類:石英管ヒーター

・安全性:転倒時は自動OFF、子供の指が入らないような構造

・その他:500Wと1000Wと調整出来るので電気代が気になる人にも○

電気ストーブおすすめ人気ランキング15位は昔懐かしいデザインでおしゃれ

家の中のΛzichiレトロヒーター

昔学校で使ったようなデザインでおしゃれ

電気ストーブおすすめ人気ランキング15位は、どこかで見かけた石油ストーブのようなおしゃれなデザインの電気ストーブです。

 

人気ランキング15位は、レトロな雰囲気の電気ストーブを探している人におすすめです。

さらに誤って転倒させてしまうと自動的に消える仕組みや子供が指を入れて火傷しないような構造になっているので、小さい子供やペットがいる家庭などの安全性に気を使いたい人からも人気です。さらに重さも3.1kgと軽めの電気ストーブなので、持ち運んで使うことも可能です。価格もお求めやすいので、複数台購入しても良いでしょう。

電気ストーブおすすめ人気ランキング15位はキャンプにもおすすめ

電気ストーブおすすめ人気ランキング15位は、小さめサイズの電気ストーブなのでキャンプをする時にもおすすめです。補助用の電気ストーブとして使ったり、ヒートテックが心配な廊下などで大活躍してくれるでしょう。ヒーター切り替えも可能なので、電気代が気になる人にもおすすめです。

14位:フィフティフォレストライフ電気ストーブ

正面からみたフィフティフォレストライフ電気ストーブ

手頃な価格でおすすめ

・価格:2,380円

・メーカー:フィフティ

・種類:石英管ヒーター

・安全性:転倒OFFスイッチ

・その他:800W・400Wの強弱2段階切換式で電気代の調節も可

電気ストーブおすすめ人気ランキング14位は足元が寒い人におすすめ

フィフティフォレストライフ電気ストーブで足を温める女性

操作も簡単で人気の電気ストーブ

電気ストーブおすすめ人気ランキング14位は、コンパクトなサイズで人気の高い電気ストーブです。トイレが寒い人やデスクで足元が寒い人にもおすすめです。

800W・400Wと強さも調整出来る電気ストーブなので、電気代が気になるという人にもおすすめです。400wの時は、下側が付きます。足元が寒いので、電気ストーブを買い足そうと考えている人から人気が高いです。

電気ストーブおすすめ人気ランキング14位はコスパが良い

リビングのフィフティフォレストライフ電気ストーブ

値段が安い

電気ストーブおすすめ人気ランキング14位は、何よりも経済的かどうかを気にする人におすすめです。

電気ストーブおすすめ人気ランキング14位は、5000円以下で購入出来る価格の安い電気ストーブです。コスパの良い電気ストーブを探している人は、ランキング14位を探してみましょう。

コンパクトだけど、暖かい。末端冷え性の私は弱にしたときに、下側がついて欲しいなと思っていましたが大半の商品は上側のみ。でも、こちらは下側が付きます!嬉しい!満足です!

電気ストーブおすすめ人気ランキング14位を付けば、冷え性の人も快適に冬を越せたという口コミもありました。電気ストーブの上の部分が付くタイプが苦手という人は、ランキング14位をチェックしてみましょう。

13位:DUOヒーターシーズヒーター&グラファイトヒーターブラウンAEH-GS101N

正面からみたDUOヒーターシーズヒーター&グラファイトヒーターブラウンAEH-GS101N

ヒーター管が2パターンの電気ストーブ

・価格:4,450円

・メーカー:アラジン

・種類:グラファイトヒーター・シーズヒーター

・安全性:ボール式転倒オフスイッチ付き

・その他:立ち上がりが早いので電気代節約にもなる

電気ストーブおすすめ人気ランキング13位はあらゆるシーンで使える

電気ストーブおすすめ人気ランキング13位は、早く部屋が温まるグラファイトヒーターと体がポカポカ温まるシーズヒーターの2つが利用出来る電気ストーブです。使い分けや一緒に使うことで電気ストーブの使い方が大きく変わります。使われている遠赤グラファイトヒーターは、宇宙開発の技術が用いられていてこだわりの選び方がある人でも満足出来ます。

電気ストーブおすすめ人気ランキング13位はすぐに温かくなる

電気ストーブおすすめ人気ランキング13位は、すぐに立ち上がることでも人気です。おしゃれよりも早く部屋が温まることが大事という人にとっては、最高の冬の相棒になるでしょう。早く立ち上がることで無駄な電気代も関わらず、コスパの良さも人気の秘密です。足元が冷えるという人にも、おすすめです。

12位:コアヒートスリムDH-918R-W

後ろ向きのコアヒートスリムDH-918R-W

おしゃれな見た目で人気

・価格:17,600円

・メーカー:コロナ

・種類:シーズヒーター

・安全性:マイコン制御、転倒OFFスイッチ、停電時安全装置、チャイルドロック付き

・その他:ecoモード付きで電気代が気になる人にもおすすめ

電気ストーブおすすめ人気ランキング12位は電気代が気になる人におすすめ

正面からみたコアヒートスリムDH-918R-W

1人暮らしの人から人気

電気ストーブおすすめ人気ランキング13位は、電気代が安いかどうかを選び方のポイントにしている人におすすめです。

 

ランキング13位は、室温に合わせて温かさを調節してくれます。1人暮らしで部屋の中でなるべく動きたくない人にもおすすめです。

さらに電気ストーブおすすめ人気ランキング13位は、ユニバーサルデザインが採用されていておしゃれなだけでなく使い勝手の良さも人気のポイントです。幅広い年齢の家族がいる場合には、トイレや廊下を温めたい人におすすめ出来る電気ストーブです。消し忘れても、タイマーが付いている点も魅力的です。

電気ストーブおすすめ人気ランキング12位はキッチンや事務所にもおすすめ

電気ストーブおすすめ人気ランキング13位は、スリムタイプなので置き場所に困りません。耐久性に優れた作りになっているのでキッチンや事務所でも大活躍することでしょう。10段階温度調節可能なタイプなので、ランキング13位があれば厳しい冬も乗り切ることが出来るでしょう。日本製の電気ストーブを探している人にもおすすめです。

11位:遠赤外線ストーブセラムヒート

正面からみた遠赤外線ストーブセラムヒート

おしゃれかどうかも選び方のポイントにしている人にぴったり

・価格:33,800円

・メーカー:ダイキン

・種類:セラミックコーティングシーズヒーター

・安全性:二重過熱防止機能

・その他:人感センサーや温度センサーで電気代の節約も可

電気ストーブおすすめ人気ランキング11位はおしゃれなデザイン

横向きの遠赤外線ストーブセラムヒート

モダンな部屋にも合うおしゃれなデザイン

電気ストーブおすすめ人気ランキング11位は、スタイリッシュなインテリアにもなる電気ストーブです。

ランキング11位は、見た目のおしゃれさを何よりも大事にする選び方をする人におすすめです。男性の1人暮らしの部屋にも雰囲気がマッチするので、購入を検討してみましょう。もちろん温かさも抜群で、速暖モード機能を利用すればいつもよりも早く周囲を温めることも可能です。

電気ストーブおすすめ人気ランキング11位は人の不在をキャッチ

電気ストーブおすすめ人気ランキング11位は、人がいないと判断すると電力を押さえたり自動で止まる仕組みが採用されています。無駄な電気代を払いたくないと考えている人は、ランキング11位がおすすめです。エアコンと上手に組み合わせれば、寒い冬の朝も楽々過ごすことが可能です。さらに縦置き、横置き設置が出来る点も人気の秘密と言えるでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング10位~7位

10位:セラミックファンヒーターFohil

丸いセラミックファンヒーターFohil

足元を重点的に温めたい人におすすめ

・価格:1,760円

・メーカー:Fohil

・種類:セラミックファンヒーター 

・安全性:転倒OFFスイッチ、温度過昇防止装置

・その他:コンパクトなサイズ

電気ストーブの人気おすすめランキング10位は安心安全に使える

足元を温めるセラミックファンヒーターFohil

子供がいる家庭で選び方にこだわりがある人にも人気

電気ストーブの人気おすすめランキング10位は、安全柵が細かめで転倒OFFスイッチが付いているので安心安全に使うことも可能です。

 

空気を汚さない電気ストーブなので、年配の人も安全に使うことが出来ます。

電気ストーブの人気おすすめランキング10位は片手で持てる

セラミックファンヒーターFohilの下の部分のアップ

持ち運んで使いたい人にもおすすめ

電気ストーブの人気おすすめランキング10位は、わずか約0.5kgという重さです。

 

コンパクトなサイズなので、脱衣所やトイレなどで大活躍する電気ストーブを探している人におすすめです。

作動音もドライヤーみたいにうるさくなく使えます。ただ大きな部屋などを暖めるものではないのでトイレなどの狭い空間のみ使えそうです。

電気ストーブの人気おすすめランキング10位は、音もうるさくありません。静かに冬の寒い日を家で過ごしたいという人にもおすすめです。色はブラックとレッドが展開しているので、電気ストーブの色の選び方にもこだわりたい人に人気のアイテムです。

9位:ファンヒーターセラミックヒーター足元ヒーターNinonly

横から見たファンヒーターセラミックヒーター足元ヒーターNinonly

見た目を選び方のポイントにしている人に人気

・価格:1,550円

・メーカー:Ninonly

・種類:セラミックファンヒーター 

・安全性:過熱保護機能付き

・その他:消費電力は250Wで電気代を気にする人にもおすすめ

電気ストーブの人気おすすめランキング9位はスイッチ1つ

ファンヒーターセラミックヒーター足元ヒーターNinonlyのサイズ感

簡単に扱える電気ストーブを探している人に人気

電気ストーブの人気おすすめランキング9位は、可愛いデザインの電気ストーブを探している人におすすめです。

 

電気ストーブとしての実力も確かで、熱効率も高いです。足元を温めたい人におすすめです。

さらに電気ストーブの人気おすすめランキング9位は、背部のスイッチを押すだけで作動させることが出来ます。電気ストーブは、シンプルなデザインなタイプを選び方の基準にしているという人にもおすすめです。過熱保護機能があり、音も静かなので夜眠る時の寒さをしのぎたい時にもおすすめ出来ます。

電気ストーブの人気おすすめランキング9位は電気代が気になる人にもおすすめ

電気ストーブの人気おすすめランキング9位は、電気代がなるべく安いタイプを探している人にもおすすめです。温室用に使っているという人もいたので、幅広い使い方が出来る電気ストーブを探している人にもぴったりです。そしてなんといっても見た目が可愛いので、デスクで足元が冷えてしまって困っている女性にもおすすめ出来ます。

8位:デロンギマルチダイナミックヒーター

正面からみたデロンギマルチダイナミックヒーター

価格が高くても良い電気ストーブを使いたい人におすすめ

・価格:69,918円

・メーカー:デロンギ

・種類:マルチダイナミックヒーター

・安全性:チャイルドロック機能付き

・その他:iPhoneで操作可能

電気ストーブの人気おすすめランキング8位は性能が高い

ソファーとデロンギマルチダイナミックヒーター

温度コントロールは32通り

電気ストーブの人気おすすめランキング8位は、電気代をセーブ出来るのに部屋を均一に温めることが出来て人気です。

 

 

スケジュール設定に対応しているので、いつも起きる時間にはもう部屋が温まっているという使い方をすることも出来ます。さらにiPhoneやGPSを使えば、外出先から起動させることも可能です。帰宅するともう部屋がちょうどよい温度になっている夢のような生活を送ることが出来るでしょう。消し忘れた時もiPhoneで消すことも出来て、安心です。

電気ストーブの人気おすすめランキング8位は口コミ評価が高い

電気ストーブの人気おすすめランキング8位は、表面を触っても約60℃と火傷しにくい設定になっています。そのため、子供やペット、年配の人がいる家庭から高い人気があります。チャイルドロック機能や折りたたみ式キャスターがあるので、ファミリー層も安心して使うことが出来る電気ストーブと言えるでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング8位は、換気の必要がありません。また電気ストーブを使うと乾燥が心配と言う場合にも、ランキング8位を使えば乾燥し過ぎないと評価する声が多いです。乾燥が気になって加湿器を購入しようかと検討している人は、人気おすすめランキング8位はを試してから考えると良いでしょう。

7位:プラスマイナスゼロ±0InfraredElectricHeate

白いプラスマイナスゼロ±0InfraredElectricHeate

有名デザイナーが手掛けた電気ストーブ

・価格:4,730円

・メーカー:PLUS MINUS ZERO(プラスマイナスゼロ)

・種類:遠赤外線タイプ

・安全性:転倒時OFF機能

・その他:電気代は1時間で約21.6円

電気ストーブの人気おすすめランキング7位は丸みを帯びていておしゃれ

足元を温めるプラスマイナスゼロ±0InfraredElectricHeate

おしゃれかどうかを重要視している人におすすめ

電気ストーブの人気おすすめランキング7位は、世界的に有名な深澤直人氏がプロディースするブランドから発売されています。

 

使う人が欲しいと思う機能だけが入っていて、インテリアとしても部屋に馴染みます。

電気ストーブの人気おすすめランキング7位は、足元を温めたい人やエアコンでは寒さがカバー出来ない時におすすめです。キューブタイプになっているので、持ち運んで使うこともおすすめです。色もカラフルなので、インテリアとして電気ストーブを使いたい人にも最適です。

電気ストーブの人気おすすめランキング7位はブランド志向の人におすすめ

電気ストーブの人気おすすめランキング7位は、シンプルな暮らしをしたい人にもおすすめです。ランキング7位の電気ストーブを使ってみて良いなと感じたら他のPLUS MINUS ZERO(プラスマイナスゼロ)のアイテムも使ってみましょう。部屋の雰囲気が変わって、機能的に過ごすことが出来ます。

想像以上にシンプルで機能美なデザインでした。
しかも電気ストーブであんなに芯から温まるとは思いませんでした。

電気ストーブの人気おすすめランキング7位は、遠赤外線タイプです。口コミでも体の芯から温まったという感想を持っている人もいるので、今使っている電気ストーブでは温まり方がイマイチという人は試してみましょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング6位~4位

6位:遠赤グラファイトヒーター グリーンCAH-2G92A-G

正面からみた遠赤グラファイトヒーター グリーンCAH-2G92A-G

スマートですっきりしている電気ストーブ

・価格:17,300円

・メーカー:アラジン

・種類:グラファイトeヒーター

・安全性:転倒時OFF機能

・その他:2ダイヤルのデジタル操作

電気ストーブの人気おすすめランキング6位はすぐに寒さを解消したい人におすすめ

おしゃれな部屋の遠赤グラファイトヒーター グリーンCAH-2G92A-G

特許技術が使われている電気ストーブ

電気ストーブの人気おすすめランキング6位は、グラファイトという特許技術が使われている電気ストーブです。

 

 

この技術は宇宙開発にも使われる技術なので、最先端の科学力を感じたい人にもおすすめです。すぐに温かくなるので、寒いと思った時に直ぐに温まるタイプの電気ストーブを探している人にぴったりです。周囲を均等に温めるので、家族が多い家庭でも使うことが出来るでしょう。セーフティーサポートセンサーがあるので、火災の心配も少ないです。

電気ストーブの人気おすすめランキング6位は口コミでも人気

電気ストーブの人気おすすめランキング6位は、250~700Wそして900wと幅広いワット数で使えるところも人気のポイントです。電気代を節約したい家庭からとにかく部屋を暖めたいという場合まで幅広く対応しています。どのような使い方をするか分からないけれど電気ストーブが欲しいという家庭にもおすすめです。

実際に使用してみますと、遠赤グラファイトヒーター の立ち上がりの速さには驚きました。 
たかが電気ストーブと思っていましたが、我が家既設の電気ストーブを自転車と例えたなら
遠赤グラファイトヒーター は自動車くらいのスピードとパワーの違いを感じました。

電気ストーブの人気おすすめランキング6位は、とにあく温かくなるスピードが速いと口コミでも話題です。寒い季節や地域に住んでいる人は、快適に過ごすためにランキング6位の実力を試してみることをおすすめします。

5位:山善遠赤外線電気ストーブ

前から見た山善遠赤外線電気ストーブ

ベーシックなタイプを探している人におすすめ「

・価格:4,780円

・メーカー:山善(YAMAZEN)

・種類:石英管ヒーター

・安全性:転倒OFFスイッチ、サーモスタット

・その他:加湿機能付き

電気ストーブの人気おすすめランキング5位は3段階に強さを調整出来る

いろいろな角度から見た山善遠赤外線電気ストーブ

強さを調整して電気代を節約することも出来る

電気ストーブの人気おすすめランキング5位は、強さを強、中、弱と調整可能です。電気代を気にしながら使いたいという人にもおすすめです。

さらに電気ストーブの人気おすすめランキング5位は、乾燥が気になる季節にぴったりな加湿機能が付いています。アロマオイルなどを利用すれば、よい香りでリラックスしながら温まることも可能です。加湿器と電気ストーブの両方の購入を検討している人は、ランキング5位がおすすめです。

電気ストーブの人気おすすめランキング5位は色が2種類

白い山善遠赤外線電気ストーブ

部屋の雰囲気で使い分けよう

電気ストーブの人気おすすめランキング5位は、ホワイトとブラウンの2色が展開しています。好みや部屋の雰囲気によって、どちらを購入するか決めましょう。

普段はエアコンを使っていますが、部屋が暖かくなるまで時間がかかるのでそれまでの代用として使っています。
軽いのでどこでも持ち運び出来るのがいいですね。
暖房器具というより昔の火鉢的な感じかな。

電気ストーブの人気おすすめランキング5位は、コンパクトなサイズなので持ち運ぶことも可能です。エアコンが付くまでのつなぎとしても使えるので、寒くてエアコンが付くまで我慢出来ないという時に重宝することでしょう。ランキング5位は、トイレや脱衣所で使うこともおすすめです。

4位:TEKNOS薄型デザイン温度2段階切替式電気ストーブ

前から見たTEKNOS薄型デザイン温度2段階切替式電気ストーブ

お手軽価格がおすすめポイント

・価格: 2,326円

・メーカー:TEKNOS(テクノス)

・種類:???

・安全性:転倒OFFスイッチ

・その他:電気代は約17.6円

電気ストーブの人気おすすめランキング4位は薄型

上から見たTEKNOS薄型デザイン温度2段階切替式電気ストーブ

ベーシックな電機ストーブが良い人におすすめ

気ストーブの人気おすすめランキング4位は、薄型でコンパクトなサイズの電気ストーブです。デザインもシンプルなので他のインテリアの邪魔をしません。

電気ストーブの人気おすすめランキング4位は電気代もお得

横から見たTEKNOS薄型デザイン温度2段階切替式電気ストーブ

電気大も気になる人におすすめ

電気ストーブの人気おすすめランキング4位は、電気代は約17.6円と控えめです。電気ストーブが欲しいけれど電気代がネックと言う人にぴったりです。

部屋の温度は12度から24度くらいまで上げることができます。
きちんと平らな場所でないと動かないので安心です。
ドライヤー、PC、ストーブで動かしてもブレイカーが落ちなかったのでたぶん大丈夫です。

電気ストーブの人気おすすめランキング4位は、安心して使えるタイプだという口コミもありました。他の家電を使っている時に使ってもブレーカーが落ちなかった人もいるので、ブレーカーのことが気になるという人は参考にしてみましょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング3位~1位

3位:カーボンヒーター

キッチンにあるコイズミカーボンヒーター

不動の人気を誇る電気ストーブ

・価格:6,980円

・メーカー:コイズミ

・種類:カーボンヒーター

・安全性:二重安全転倒スイッチ

・その他:3時間で自動的に消える

電気ストーブの人気おすすめランキング3位は寒さに弱い人におすすめ

前から見たカーボンヒーター

温かくなるスピードが速い

電気ストーブの人気おすすめランキング3位は、立ち上がりが早い電気ストーブです。900Wか450Wか選べるので、電気代が気になる人にもおすすめです。

電気ストーブの人気おすすめランキング3位は、スイッチを付けるだけで部屋が温まります。寒がりの人でエアコンが付くまで待てないという人にぴったりです。さらに倒れると自動的にOFFになるだけでなく、転倒時は通電しないので安全性の高い電気ストーブと言えるでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング3位は自動的にOFFになる

電気ストーブの人気おすすめランキング3位は、驚くほど速く部屋を温めてくれると評判です。仕事中に寒いと感じた場合やキッチンで寒いと感じた時は、迷わず使ってみましょう。首振り機能はありませんが、遠くまで暖かく感じるという口コミもありました。ファミリーで安心して使える電気巣ストーブと言えるでしょう。

大きいですが、下手な電気ストーブよりずっと暖かいです。
転倒消化スイッチと3時間タイマーがあるので、付けっ放しになっているかの心配をしなくても良くなりました。

電気ストーブの人気おすすめランキング3位は、3時間経てば自動的に電源が切れます。つけすぎて電気代がどうなるのか心配という人やきりのいいところでOFFになってほしいと思っている人にとっては、重宝する機能です。就寝時などに使う際にも安心出来る機能なので、寝る時に使いたいという人も購入を検討してみましょう。

2位:オイルヒーターサーマルカットフィン8枚

前から見たオイルヒーターサーマルカットフィン8枚

見た目もおしゃれな電気ストーブ

・価格:17,500円

・メーカー:デロンギ

・種類:オイルヒーター

・安全性:転倒時自動電源遮断装置、復帰型安全ヒューズ、安全プラグ

・その他:予約が可能

電気ストーブの人気おすすめランキング2位はグットデザイン賞受賞

オイルヒーターサーマルカットフィン8枚のドアップ

火傷しにくい仕組みになっていて安全

電気ストーブの人気おすすめランキング2位は、2015年度グッドデザイン賞に輝いています。おしゃれで機能的な電気ストーブが良い人におすすめです。

 

表面温度約80℃に保たれているので、火傷しにくいです。子供やペットがいる家庭で人気です。

さらにランキング2位は、持ち運びが容易に出来るように折りたたみ式のキャスターが付いています。力が弱い人も簡単に移動させることが出来るので、電気ストーブを移動させて複数の部屋で使いたいという時におすすめです。思った以上に部屋がすぐに温まるので、寒い季節には手放せない存在になるでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング2位は子供がいる家庭におすすめ

オイルヒーターサーマルカットフィン8枚のアップ

ON/OFFタイマーが設定出来る

電気ストーブの人気おすすめランキング2位は、いつ稼働させるかやいつ消すかをタイマーすることが出来ます。子供や年配の人が使う場合に、おすすめです。

 

空気を汚さず安全性の高い電気ストーブなので、子供がいる家庭におすすめです。

子供部屋は火の管理が怖いと思い、子ども部屋専用で購入いたしました。
部屋の広さは6畳なので十分な能力なのはわかっていましたが、ここまで暖かくなるとは予想をはるかに超えていました。

電気ストーブの人気おすすめランキング2位は、火の管理が出来ない人の部屋にぴったりです。またランキング2位は、8から10畳用です。8畳よりも小さい部屋で使う場合は、温かくなるスピードが速く温めすぎてしまう可能性もあります。気になる人は、同じシリーズの小ぶりのサイズを選ぶと良いでしょう。

1位:電気ストーブ

正面からみた電気ストーブ

使い勝手の良い電気ストーブ

・価格:3,480円

・メーカー:アイリスオーヤマ

・種類:石英管

・安全性:転倒OFFスイッチ機能付き

・その他:重さ約1.7kg

電気ストーブの人気おすすめランキング1位はコンパクト

家庭で使われている電気ストーブ

すぐに部屋を温めてくれる電気ストーブ

電気ストーブの人気おすすめランキング1位は、コンパクトですが実力のある電気ストーブとして人気があります。

 

置き場所に困らないので、リビングや脱衣場、玄関などで大活躍してくれます。足元を温めたい時にもおすすめです。

さらに電気ストーブの人気おすすめランキング1位は、倒れてしまった時にはスイッチが消えるような仕組みになっています。子供やペットのいる家庭や災害時の火事が心配という家庭にぴったりです。400Wと800Wと使い分けることが出来るので、電気代が気になる人や温め過ぎが困るという人も重宝することでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング1位は口コミ評価が高い

電気ストーブの人気おすすめランキング1位は、口コミでも評価が高いです。手に入れやすい価格であるにもかかわらず使う人が欲しいという最低限の機能が備わっていると評価が高いです。使い方も簡単で直感で使うことが出来ます。ワンルームに住んでいるという人は、ランキング1位だけで寒い季節を乗り越えることが出来るでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング1位は、電気代もお得です。400Wで1時間使った場合は、わずかに10円程度だと言われています。他の暖房器具では電気代やガス代がひどかったという人もランキング1位を使えば、光熱費を節約出来るでしょう。温かさがパワーアップして、部屋も温かくなることでしょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング1位は、メーカ―のブランド力もおすすめポイントです。お得なお値段ですが、有名メーカー製なので安心出来るという口コミもありました。ランキング1位は、同じメーカーで家電を揃えているという人も多いです。電気ストーブを使ってみて気に入ったら、他の家電製品を買い替える時もアイリスオーヤマを候補に入れてみましょう。

電気ストーブの電気代はどれくらい?

かわいい電気ストーブ

電気代が気になる人が多い!

電気ストーブを購入する際に忘れてはいけないのが、電気代です。価格がいくら安くても、ランニングコストが多ければ家計の負担になります。

一般的な電気ストーブの電気代とは?

どのような契約を電力会社にしているかによって変わりますが、一般的な電気ストーブの電気代は1kWhあたり27円と言われています。つまり400Wストーブを1日5時間使えば、1ヵ月で1620円かかる計算になります。これを高いか低いかととらえるかは、あなたがどのように暖房器具を使っているかに左右されるでしょう。今よりも電気代が下がりそうだという場合は、電気ストーブを利用してみましょう。

電気ストーブ代を節約するにはどうしたら良いのか

おしゃれな部屋の電気ストーブ

賢く電気ストーブを使おう

電気ストーブを安く使いたい場合は、どのような点に注意すればよいのでしょうか。省エネに特化したモデルは、残念ながらありません。

 

しかし使い方を気にすれば、大幅に電気代をカットすることも可能です。試してみましょう。

①消し忘れない

電気ストーブは消し忘れに注意しないと、電気代がかさむだけでなく火事などの恐れもあります。自分で消す事を忘れてしまいそうな場合は、自動で消えるタイマーがあるタイプを選ぶようにしましょう。外出時や使わない時は必ず消すようにします。最近では、スマホなどで外出先から調整出来るタイプもあるので利用してみると良いでしょう。

②電気量は使う分だけ

電気ストーブを購入する際には、パワーを自分で細かく調整出来るタイプを選ぶようにしましょう。さらに使う際には、必要以上に温めると電気代がかかるので必要最低限だけのパワー数にすると電気代が節約出来ます。何度か実際に使ってみて、こまめに設定を変えていきましょう。なるべく近くで電気ストーブを使うと少ないパワーでも十分に温かいです。

③他の暖房器具と組み合わせる

電気ストーブを使う際には、他の暖房器具と組み合わせることがおすすめです。例えば朝家族よりも先に起きる人は、エアコンが付くまで電気ストーブを利用し家族が起きる前には電気ストーブを消してエアコンだけにするなど使い分けをしていきましょう。上手に組み合わせることが出来れば、寒さ知らずなのに大幅に電気代を節約出来ます。

電気ストーブで火事になる原因や防ぐ方法

布が燃えている電気ストーブ

意外に多い電気ストーブ火事!

電気ストーブは、火を使っていないので火事にならないと勘違いしていませんか。実は、電気ストーブが原因の火事が増えています。

 

ここからは、正しく電気ストーブを使うためのポイントを紹介していきます。電気ストーブで火事を起こさないためにも、気を付けましょう。

電気ストーブで家事になる原因

電気ストーブは、火を使わず電気で部屋を暖めてくれる暖房器具です。しかし、多くの電気ストーブは、表面温度や周辺温度が石油ストーブのように異常に高温になる可能性があります。高温になった時に燃えやすいものが近くにあれば、火事になってしまうということです。電気ストーブと言っても油断しずぎないようにしましょう。

電気ストーブの火事を防ぐには?

ソファーが近くにある電気ストーブ

正しく使って火事を防ごう

火事になる可能性が十分にある電気ストーブですが、どのような使い方をすれば火事を防ぐことが出来るのか考えていきましょう。

①周りに燃えやすいものを置かない

電気ストーブの周りには、燃えやすい物をお置かないように気を付けましょう。出来れば電気ストーブから50cm以内には何も置かない方が良いでしょう。近くに置いて燃えやすいものと言えば、布団や上着、ソファーなどが挙げられてます。意識しておかないとついつい忘れてしまいがちなので、注意が必要です。

②洗濯物を乾かさない

電気ストーブの温度を利用して洗濯物を乾かそうとすることは、絶対にやめましょう。石油ストーブと同じような危険があります。部屋干ししないといけない場合でも、なるべく電気ストーブから離れた所で乾かすようにしましょう。特に1人暮らしをし始めた人は、ついついしてしまいがちですがかなり危険な行為なのでダメです。

③寝る時は使わない

電気ストーブを寝る時には、使わない様にしましょう。寝相の悪い人の場合は、距離を取っていても知らない間に布団を蹴ってしまい火災に繋がる可能性が高いです。どうしても夜寝る時にも使う場合は、タイマーで必ず消えるような設定をしておくことや十分過ぎるほど距離を置くことがおすすめです。電気代の観点からいっても、就寝時は電気ストーブよりエアコンを使う方が経済的とも言われています。

③使わない時は消す

外出する時や使わない時は、確実に電気ストーブを消すようにしましょう。特に外出中にも消し忘れている場合は、電気代がかかるだけでなく被害が拡大する危険性もあります。消し忘れタイマーを活用したり、確実に消したことを確認してから外出しましょう。

電気ストーブの人気おすすめランキング!のまとめ

おしゃれな電気ストーブ

賢く電気ストーブを使おう!

電気ストーブは、正しく使えば電気代を節約出来るだけでなく寒い季節の強い味方になってくれます。

電気ストーブを使う際には、火事には十分気を付けながら正しい使い方をしていきましょう。ランキングで気になった電気巣ストーブがあった場合は、自分のニーズに合っているかどうかや部屋の広さと合っているかなど詳しくチェックしてから購入するようにしましょう。今年の冬は、電気ストーブで乗り切ってみませんか。

家電に関する記事をもっと読みたい方はコチラ

スポットエアコンおすすめランキングTOP15!家庭用・業務用の選び方は? | ランキングまとめメディア
エアコンおすすめ人気ランキングTOP17!選び方を解説【2018年最新】 | ランキングまとめメディア
灯油・石油ストーブおすすめランキングTOP15!安全性や燃費を比較! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ