東芝ノートパソコンおすすめランキング10選!人気モデルの評価や目的別の選び方

東芝のノートパソコンは国内のメーカーでも人気で評判が高くおすすめです。国内メーカーである東芝ですが、低価格で人気がある海外メーカーに押され気味です。しかし、製品の安定感やバッテリーの信頼感は国内メーカーだからこそ。中にはSSD製品もあるなど多種多様に取り揃えています。そこで東芝の中でも人気が高いおすすめのノートパソコンをランキングにして紹介します。ランキングだけではなく、ノートパソコンの選び方なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

  1. 東芝ノートパソコンおすすめランキング10選!
  2. 東芝ノートパソコンおすすめランキング10位~7位
  3. 東芝ノートパソコンおすすめランキング6位~4位
  4. 3位:dynabookT55/E:2017年秋冬モデル
  5. 2位:dynabookT45/E:2017年秋冬モデル
  6. 1位:dynabookT75/G:2018年夏モデル
  7. パソコン事業から撤退するメーカーが多いけど東芝は大丈夫?
  8. 分解せずにノートパソコンを綺麗に掃除しよう!
  9. 東芝ノートパソコンおすすめランキング10選のまとめ

東芝ノートパソコンおすすめランキング10選!

東芝のノートパソコンが人気の理由

デスクにおいてあるパソコン

東芝ブランドが意味するもの

海外の低価格なノートパソコンが売れている中で東芝のノートパソコンが人気です。低価格なノートパソコンに比べると決して価格的には安くはない東芝の商品がなぜ人気なのでしょうか。

もちろん、低価格な海外メーカーの需要が伸びているのも確かです。しかしながら、国内メーカーの中でも東芝のノートパソコンには評判が集まっているのです。数々のメーカーが苦戦する中で東芝は何故人気があるのでしょうか。

パソコンと手元

国内メーカーの安心感

それはサポートと技術力にあるようです。海外メーカーでは実現しにくいサポート力は日本の企業ならでは。そして確かな技術力は東芝だからこそという所です。

また、東芝が誇るdynabookシリーズは人気が高く、高性能でありながら安定性に優れています。また、バッテリー能力も向上していますので、色々なシーンで東芝のノートパソコンが活躍しているのです。そこで東芝のノートパソコンをランキングで紹介しますので、ぜひ新たな一台として検討してみてはいかがでしょうか。

東芝ノートパソコン目的別の選び方とは

パソコン

バッテリーやSSDなどで選ぶ

人気である東芝ノートパソコンですが、ランキングを紹介する前にまずは選び方を紹介します。

細かい事を言えばノートパソコンの選び方は非常に多岐に渡ります。しかし、これからノートパソコンを選ぼうとしている方は、抑えるべきポイントをしっかりと抑えた上でより深く検討する事が重要です。ノートパソコンには色々な選び方がありますが、ここでは数点にポイントを絞って解説させて頂きます。

バッテリー容量と稼働時間

バッテリーの写真

ノートパソコンの特徴であるバッテリー

まずはノートパソコンのメリットである「どこでも使える」を体現してくれているバッテリーです。バッテリーはノートパソコンには重要な要素です。

バッテリーが弱いとせっかくのノートパソコンの醍醐味がなくなってしまいます。また、バッテリーの安全性がないと発火などのトラブルもあります。国内のメーカーだから絶対に安全とは言い切れませんが、トラブルへの対処は国内メーカーがスピーディーです。そうした面からも東芝のノートパソコンはおすすめという事がわかります。

電源に繋げられたパソコン

稼働時間と容量をチェック

まずはバッテリーがどのくらいの容量を保持していて、どのくらいの稼働時間を持っているのかをチェックしましょう。

 

また、バッテリーが交換できるかといった所も重要な要素です。

基本的にノートパソコンはバッテリー交換が可能な製品ばかりです。ですから、バッテリーが弱ったとしても新たなバッテリーを購入して交換すればバッテリーは生き返ります。ただし、購入したパソコンとのマッチングがありますので、ノートパソコンに合っている規格のバッテリーを使用するよう気を付けましょう。

動作サクサクのSSDモデル

東芝の大容量SSD

人気が高まっているSSD

最近、SSDというタイプのストレージを耳にする事があります。SSDは従来のHDDに比べるとデーターに対する読み込みが早いと人気になっています。

 

ところでSSDとはどういったものなのでしょう。SSDを簡単に説明します。

SSDを解説する前に少しだけ従来型の記憶媒体であるHDDに触れておきます。HDDとはハードディスクドライブ(HardDiskDrive)の略称です。HDDはプラッタと呼ばれている磁気を帯びている円盤により構成されています。プラッタにデーターが蓄積され、それを磁気のヘッドにより読み書きを行っている仕組みとなっています。

基盤の写真

SSDとは

SSDとはソリッドステートドライブ(SolidStateDrive)の略称です。

 

従来型であるHDDと同じデーターなどを記憶する記憶媒体です。素材として半導体素子メモリが使われています。

SSDはHDDに比べると転送速度が高速です。これがSSDが最近話題となっている理由の一つとなっているのです。なぜHDDより高速かと言うと、単純にHDDがヘッドを移動させてデータを読み込むのに対してSSDはヘッドなどが存在しないため待ち時間が無いという訳です。この高速読み込みがSSDの最大の魅力ともいえるポイントです。

HDDの写真

HDDと比較したSSDのメリット

今まで記憶媒体として主流であったHDDと比べて、SSDどういった点でメリットがあるのでしょうか。

SSDはHDDの弱点であった衝撃に強く作られています。また、HDDの欠点でもあった電力についても省電力を実現しています。HDDに比べるとサイズも小さく作動音も静かと優れものなのですが、大容量な製品がまだ開発されていない事と価格的にHDDと比べると高くなってしまうといった課題もあります。

東芝ノートパソコンそれぞれのモデルの価格・評判をチェック!

閉じられたdynabook

人気のdynabookが数多くランクイン!

東芝のノートパソコンは信頼性とデザインで人気があります。それではお待たせしました。ここから東芝ノートパソコンおすすめランキングをスタートします。

ハイエンドから手ごろなモデルまで取り揃えていますので、自分のお気に入りの一台を探し出してみてはいかがでしょうか。先に上げた選び方もぜひ参考にしてランキングを見てください。

東芝ノートパソコンおすすめランキング10位~7位

それでは東芝ノートパソコンおすすめランキング10位から7位を紹介します。人気のSSDも登場しますので注目してください。

10位:dynabookV82/F:2018年春モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング10位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookV82/F:2018年春モデルの写真

人気のCorei7が搭載された東芝の春モデル

商品名:dynabookV82/F:2018年春モデル
価格:¥162,348から
CPU:Corei7/8550U(KabyLakeRefresh)1.8GHz/4コア
CPUスコア :8327
メモリ容量:8GB
ストレージ容量:SSD:512GB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:12.5インチ
重さ:約109.9g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド
 

dynabookV82/F:2018年春モデルブラックの写真

東芝が誇るシリーズdynabook

東芝ノートパソコンおすすめランキングで10位に選ばれたのは「dynabookV82/F:2018年春モデル」となりました。

 

ランキングでもdynabookは数多くランキングされている代表するシリーズです。

9位:dynabookT55/G:2018年夏モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング9位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT55/G:2018年夏モデルの写真

Corei3でコスパに優れた一台

商品名:dynabookT55/G:2018年夏モデル
価格:¥113,632から
CPU:Corei3/8130U(KabyLake)2.2GHz/2コア
CPUスコア :5024
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:プレシャスブラック、サテンゴールド

dynabookT55/G:2018年夏モデルのホワイト

人気の高いタイプのノートパソコン

東芝ノートパソコンおすすめランキングで9位に選ばれたのは「dynabookT55/G:2018年夏モデル」となりました。
 

Corei3が採用されたこのモデルは、1TBのストレージが嬉しい一台です。

8位:dynabookT95/F:2018年春モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング8位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT95/F:2018年春モデルの写真

人気のCorei7からハイスペックな1台

商品名:dynabookT95/F:2018年春モデル
価格:¥179,999から
CPU:Corei7/8550U(KabyLakeRefresh)1.8GHz/4コア
CPUスコア :8327
メモリ容量:16GB
ストレージ容量:SSD:512GB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.9mm×257.9mm
カラー:ブラック系

SSDの写真

SSDで素早くアクセス

東芝ノートパソコンおすすめランキングで8位に選ばれたのは「dynabookT95/F:2018年春モデル」となりました。

 

ストレージにはSSDを採用されているので、ハードディスクへのアクセスは快適そのものです。

7位:dynabookV62/F:2018年春モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング7位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookV62/F:2018年春モデルの写真

人気のdynabookCorei3から春モデルがランクイン

商品名:dynabookV62/F:2018年春モデル
価格:¥110,000から
CPU:Corei3/7130U(KabyLake)2.7GHz/2コア
CPUスコア :4026
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:SSD:256GB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:12.5インチ
重さ:約109.9g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約299mm×15.4mm×219mm
カラー:オニキスブルー、プレシャスシルバー

Vシリーズの写真

2in1型が人気のVシリーズ

東芝ノートパソコンおすすめランキングで7位に選ばれたのは「dynabookV62/F:2018年春モデル」となりました。
 

人気の2in1シリーズでありながらバッテリーにも自信をもった一台となっています。

東芝ノートパソコンおすすめランキング6位~4位

ノートパソコンが並んでいる写真

ランキング上位を紹介!

ここまで東芝ノートパソコンおすすめランキング7位までを紹介しました。それぞれに特徴があるので選び方を良く考えてみていきましょう。

それでは、ここからはランキング上位となる6位から紹介します。ランキング4位までは今まで通りに紹介しますが、特に人気が高いとみられるTOP3はより詳しく解説させて頂きます。先に上げた選び方のポイントを思い出してご覧ください。

6位:dynabookT45/D:2017年夏モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング6位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT45/D:2017年夏モデルの写真

Celeronで価格を抑えた一台

商品名:dynabookT45/D:2017年夏モデル
価格:¥69,800から
CPU:CeleronDual-Core/3865U(KabyLake)1.8GHz/2コア
CPUスコア :1936
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit(CreatorsUpdate適用済)
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド

画面が綺麗なノートパソコン

フルHDで快適な使い心地を

東芝ノートパソコンおすすめランキングで6位に選ばれたのは「dynabookT45/D:2017年夏モデル」となりました。

 

オーソドックスなスタイルとフルHDの液晶が使いやすさを演出しています。

5位:dynabookT65/GG:PT65GGP-REA

東芝ノートパソコンおすすめランキング5位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT65/GG:PT65GGP-REAの写真

Corei7ながら手にしやすい価格に

商品名:dynabookT65/GG:PT65GGP-REA
価格:¥108,644から
CPU:Corei7/8550U(KabyLakeRefresh)1.8GHz/4コア
CPUスコア :8327
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:サテンゴールド

サテンゴールドの背面

信頼のCorei7を搭載

東芝ノートパソコンおすすめランキングで5位に選ばれたのは「dynabookT65/GG:PT65GGP-REA」となりました。
 

Corei7が搭載されているので、動作に不安を感じる事がない一台となっています。

4位:dynabookT45/G:2018年夏モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング4位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT45/G:2018年夏モデルの写真

コストパフォーマンスに優れた一台

商品名:dynabookT45/G:2018年夏モデル
価格:¥86,700から
CPU:CeleronDual-Core/3865U(KabyLake)1.8GHz/2コア
CPUスコア :1936
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド
 

モデナレッドの背面

初めての1台に最適なモデル

東芝ノートパソコンおすすめランキングで4位に選ばれたのは「dynabookT45/G:2018年夏モデル」となりました。

 

基本的な機能を兼ね揃えている初めての一台に最適なノートパソコンです。

3位:dynabookT55/E:2017年秋冬モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング3位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT55/E:2017年秋冬モデルの写真

ミドルクラスのdynabookがランキング

商品名:dynabookT55/E:2017年秋冬モデル
価格:¥84,500から
CPU:Corei3/7100U(KabyLake)2.4GHz/2コア
CPUスコア :3793
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド
 

Tシリーズの横からの写真

画面表示の美しさが人気のTシリーズ

東芝ノートパソコンおすすめランキングで3位に選ばれたのは「dynabookT55/E:2017年秋冬モデル」となりました。

 

フルHDで美しい画面が人気のTシリーズから、Corei3を使用したモデルとなっています。

Corei3の写真

Corei3でコストパフォーマンに優れたノートパソコン

CPUのCorei3は安定感が抜群で、ハードディスクへのアクセスも良好です。

 

さらに、ハードディスクの容量も1TBと十分な容量で、普段使いから簡単なビジネスシーンまで使いこなす事ができる一台となっています。

コストパフォーマンスが良い
デザインが良い
扱いやすい

口コミを見てもコストパフォーマンスに満足している声が多く寄せられています。東芝が誇るdynabookの技術力と、安定感のあるCorei3が快適さを演出しています。価格以上の満足感が得られると評判な人気でおすすめな東芝のノートパソコンとなっています。

2位:dynabookT45/E:2017年秋冬モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング2位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT45/E:2017年秋冬モデルの写真

人気のTモデルからCeleronモデルがランキング


商品名:dynabookT45/E:2017年秋冬モデル
価格:¥67,857から
CPU:CeleronDual-Core/3865U(KabyLake)1.8GHz/2コア
CPUスコア :1936
メモリ容量:4GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド

T45モデルの写真

手軽に使えるノートパソコン

東芝ノートパソコンおすすめランキングで2位に選ばれたのは「dynabookT45/E:2017年秋冬モデル」となりました。

 

洗礼されたスタイルに裏付けされたつかい心地は東芝ならではといった所です。

Celeronの写真

コスパに優れたCeleronを搭載

CPUにはコストパフォーマンスが良いと評判となっているCeleronが搭載されています。安定した動きとしなやかなアクセスはCeleronならではです。

 

ハイエンドクラスとは劣るものの、普段使いでは十分な容量と能力を兼ね備えたノートパソコンとなっています。

購入する際には、初心者向けのサポートがしっかりしている、同じ東芝に決めました。

国内メーカーの東芝だからこそ、サポートもしっかりとしています。特にパソコン初心者には丁寧にサポートしてくれる東芝ですから、年配の方でも安心です。インターネットでは調べにくい部分でも対応してくれるサポートも評判となっています。

1位:dynabookT75/G:2018年夏モデル

東芝ノートパソコンおすすめランキング1位の選び方に役立つ特徴や評判

dynabookT75/G:2018年夏モデルの写真

ハイスペックで動作に優れた1台

商品名:dynabookT75/G:2018年夏モデル
価格:¥126,000から
CPU:Corei7/8550U(KabyLakeRefresh)1.8GHz/4コア
CPUスコア :8327
メモリ容量:8GB
ストレージ容量:HDD:1TB
OS:Windows10Home64bit
画面サイズ:15.6インチ
重さ:約240g
バッテリー:JEITA/Ver2.0:7時間
サイズ:約379mm×23.7mm×258mm
カラー:リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッド

TシリーズCorei7の写真

人気のTシリーズの最高峰

東芝ノートパソコンおすすめランキングで見事1位に選ばれたのは「dynabookT75/G:2018年夏モデル」となりました。

人気があるTシリーズの中でも、最高峰と言われているハイエンドクラスの「dynabookT75/G:2018年夏モデル」はどんなシーンでも活躍してくれるおすすめの人気ノートパソコンです。メモリ容量が8GBもあるので、重たい処理もなんなくこなしてくれるタフな一台となっています。

dynabookT75/Gの拘り

キーボードの写真

拘りのキーボード

拘りぬいて開発された新しいキーボードは美しく、見た目だけでワクワクする気持ちを掻き立ててくれます。

タッチした感触もしっかりと計算されている、東芝の技術が集結されたキーボードに仕上がっています。また、キーボードに余計な隙間が無いので、埃などが入り込みにくいのも嬉しい仕様となっています。

ノートパソコンのカメラ

顔認証を採用

WindowsHelloに対応して顔認証センサーを搭載しています。東芝独自開発の小型カメラが驚きの認証率を誇っています。

スタイリッシュな見た目だけではなく、セキュリティーにも優れた安全でお勧めの人気が高いノートパソコンとなっています。まさに東芝の最新技術が満載と言ったノートパソコンです。それでは口コミなどの評判はどうでしょうか。

エンドユーザーに自分がこの製品を使用している姿をいかに思い描かせることができるかが鍵

人気のTシリーズの最新モデルだけあって、まだレビューが少ないのも事実です。しかし、マスコミなどからの注目度は高く、この製品のユーザーをどこまで囲い込めるかがカギとなっているようです。ここまで東芝ノートパソコンおすすめランキングを紹介しました。

パソコン事業から撤退するメーカーが多いけど東芝は大丈夫?

東芝ノートパソコンの将来性について調査

TOSHIBAの写真

他社との統合は

国内の数多くのメーカーがパソコン事業から撤退する中、一時期は東芝も他社との競合や撤退など多くの話題があがりました。

 

東芝のユーザーには不安を感じている人も多かったのではないでしょうか。

ユーザーが不安な気持ちを抱えるのも当然な話です。それは、今まで受けられていたサポートなどが受けられないのではといった問題があるからです。

TOSHIBAの社屋

2018年夏にはTシリーズを発表

そうした話題が出ている中で、夏にはTシリーズを新たに投入するなど、東芝は元気な姿を見せています。

 

そしていつのまにか統合などの話題も消えていきました。

東芝は夏にリリースしたTシリーズから生産を委託するのではなく自社生産に切り替えました。それと同時に設計などについても中国にある自社工場に移しています。どうやら東芝は中国にある部品メーカーなどと手を取り合いながらさらなる高品質な商品を目指して邁進しているという事です。

分解せずにノートパソコンを綺麗に掃除しよう!

初心者でもできるノートパソコンのお手入れ方法

キーボードの写真

初心者でも簡単にメンテナンス

ここでは初心者でも簡単にノートパソコンを清潔に保つ方法を紹介します。特に分解などはしませんので簡単です。

 

日頃からノートパソコンを綺麗に保つ事は、故障の原因を減らす事にもつながり重要な事です。

まずはキーボードです。パソコンの中でも一番手に触れる回数が多いのは間違いなくキーボードでしょう。キーボードを掃除するには、刷毛などでまず汚れを払います。もし刷毛で汚れが取れない場合は、セロハンテープや付箋紙などを使うと良いでしょう。その後に中性洗剤などを付けた布で汚れを拭き取りましょう。

BIOSの写真

液晶画面も綺麗に

キーボードの他にも、ディスプレイを綺麗に保つ事も重要です。特に東芝のノートパソコンはフルHDと画質に優れています。快適に使うためにも綺麗に保ちましょう。

画面を拭く時は目の粗い布などを使って拭くのは危険です。最悪の場合、ディスプレイに傷がついてしまうからです。おすすめはメガネなどを拭く時に使用するマイクロファイバーです。これであれば画面を傷つける事なく汚れを拭き取ってくれます。トラブル回避のためにもパソコンを綺麗に保つ事が重要です。

東芝ノートパソコンおすすめランキング10選のまとめ

中国の東芝

東芝のノートパソコンはおすすめ

東芝のノートパソコンについて紹介してきました。東芝のノートパソコンは性能に優れたハイパフォーマンスな商品が多いのが特徴です。

こちらで紹介したノートパソコンはどれも人気が高いモデルです。国内メーカーが苦しんでいる中、東芝のノートパソコンはさらなる高品質を求めて研究を重ねています。ぜひ一度、東芝のノートパソコンを手に取ってみてはいかがでしょうか。きっと高品質さに気づかされるでしょう。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

レノボのノートパソコンがコスパ抜群でおすすめ!人気機種ランキングTOP11! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ