ワンピースの映画13作品総おさらい!レビューから分かる最強のおすすめはコレ

俺は海賊王になる!というルフィの名言が印象的な大人気アニメ『ワンピース』の映画は2000年から放映され、2018年時点で全13作品あります。レビューなどから最強のおすすめはコレと言う意見も多く、どの作品も人気が高いだけでなく数々の賞を受賞しています。そんな全13作品あるワンピース映画をランキングで紹介します。さらに、ランキングで紹介する映画のあらすじや監督だけでなく各映画を彩ってきた主題歌や、各映画でルフィが戦ってきた敵の能力や映画で登場した悪魔の実も紹介します。

目次

  1. ワンピースの映画ランキング!人気の作品や主題歌は?
  2. ワンピースの映画ランキング13位~7位
  3. ワンピースの映画ランキング6位~4位
  4. ワンピースの映画ランキング3位:ONE PIECE FILM GOLD
  5. ワンピースの映画ランキング2位:ONE PIECE FILM STRONG WORLD
  6. ワンピースの映画ランキング1位:ONE PIECE FILM Z
  7. ワンピースのキャラクターで人気なのは?
  8. ワンピースの映画13作品ランキング!のまとめ

ワンピースの映画ランキング!人気の作品や主題歌は?

ワンピースのロゴ

原作はもちろんアニメや映画も大人気となったワンピース

色々な場所で目にするタイトルロゴは、ワンピースの象徴となっています。ワンピースは幅広い世代はもちろん世界中で人気高い作品です。

原作マンガはもちろん、アニメも大人気のワンピースは映画ももちろん大人気です。そんなワンピース映画をランキングで紹介します。さらに、人気作品となったワンピースを盛り上げている主題歌も合わせて紹介します。

ルフィたちが活躍した人気のワンピース映画の紹介

エピソードオブルフィのキービジュアル

ワンピース映画を紹介!

海賊王を目指し、航海の旅を続けるルフィ率いる麦わら海賊団の冒険を映画では様々な視点からも描かれています。ドキドキとワクワクのワンピース映画はどれもおすすめ作品ばかりです。

 

少年ジャンプの大人気マンガ“ワンピース”は1998年からアニメ化され、2000年からは映画としての放映が開始されました。

毎回多くのファンを魅了し、人気シリーズとなったワンピース映画は2018年までに13作品が放映されました。そんなルフィ率いる麦わらの一味が活躍する人気のワンピース映画をランキングで紹介します。

ワンピースの映画ランキング13位~7位

ワンピースMOVIEデッドエンドの冒険のBlu-rayパッケージ

ワンピース映画のランキング13位から7位までを主題歌と一緒に紹介!!

毎回違う監督の手によって描かれた、個性豊かなワンピースとしての物語にも注目です。

 

ワンピース映画は、映画だけのオリジナルストーリーはもちろん、原作やアニメでも描かれた作品を劇場版としてリメイクされたモノなどがあります。

そんなワンピース映画をさらに盛り上げる主題歌と一緒に、ワンピース映画のランキング13位から7位までを紹介します。

ランキング13位:ONE PIECE THE MOVIE/オマツリ男爵と秘密の島

作品紹介

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島のカタログ

ワンピース映画ランキング第13位

劇場版:第6作目
タイトル:ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
公開日:2005年3月5日(90分)(東宝)
監督:細田守
脚本:伊藤正宏
ゲスト声優:綾小路翔
主題歌:氣志團「夢見る頃を過ぎても」、BOYSTYLE「ココロのちず」
敵の能力:弓の名手で自動追尾など色々な矢を使いこなす
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

劇場版オリジナルストーリーとして制作された『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』は、『バケモノの子』や『サマーウォーズ』といった名作アニメ映画を生み出した細田守さんが務めており、ホラーテイストな展開は監督の個性が色濃く出た演出となっています。さらに、独特なアニメーション構成は通常の放送されていたアニメとは異なる作風というコトもあり、異色のワンピース映画となっています。

あらすじ

ある日、『オマツリ島』に向かう地図とエターナルポースを拾った「ルフィ」達麦わらの一味は、楽しそうな雰囲気に誘われるままその島に向かいます。島に着いた「ルフィ」達を出迎えたのは、派手な格好をした「オマツリ男爵」と名乗る謎の男でした。何が起こるのかワクワクしている「ルフィ」達でしたが、もてなしを受けるために「オマツリ男爵」が提案した地獄の試練に挑むことになってしまいます。

ルフィを出迎えるオマツリ男爵

不気味な笑顔で出迎えるオマツリ男爵

謎が多くホラーテイストな展開に、他のワンピース作品とは異色な映画になっています。

あまりに不条理な地獄の試練の数々によって、麦わらの一味は仲間割れを起こしてしまいます。しかし、「チョッパー」と「ロビン」だけは島の不自然な雰囲気を感じ取っていました。何故か次々に仲間が消えていく中、「ルフィ」だけが挑む最後の試練が始まります。

映画予告編を紹介

『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の予告編動画を紹介します。他のワンピース作品にはない独特な雰囲気が特徴のワンピース映画です。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング12位:ONE PIECE/珍獣島のチョッパー王国

作品紹介

ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国のDVDキービシュアル

ワンピース映画ランキング第12位

劇場版:第3作
タイトル:ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国
公開日:2002年3月(61分)(東映)
監督:志水淳児
脚本:橋本裕志
ゲスト声優:オリジナルキャラクターとして折笠愛や関智一といった豪華声優陣が出演
主題歌:DASEIN「まぶしくて」、Folder5「Believe」
敵の能力:猛獣のバイオリンを使い猛獣“ツノクイ”を操る他角を食べて自身も怪物に変身する能力を持つ
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

映画3作目となる『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』は、ワンピース映画の中では最後の中編映画となっています。そして、マスコット的キャラクターで特に女性からの人気が高い「トニートニー・チョッパー」の映画初出演作で且つメインのスピンオフ的作品です。

あらすじ

王冠島に住む珍獣

王冠島の珍獣

海賊達に狙われる珍獣を守るためにチョッパーが活躍する物語です。

「ルフィ」達麦わらの一味は、珍しい動物達が暮らす『王冠島』に向かう途中、海底火山の噴火に巻き込まれてしまいます。その時、「チョッパー」だけが『王冠島』の方角へ吹き飛ばされてしまいました。『王冠島』になんとか辿り着いた「ルフィ」達は「チョッパー」を探しますが、島では珍獣たちの角に隠された秘宝を狙う海賊達が動物達に襲いかかっているところでした。

映画予告編

『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』の予告編動画を紹介します。チョッパーがメインの作品というだけでなく、強敵との激闘も見所です。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング11位:ONE PIECEエピソードオブアラバスタ/砂漠の王女と海賊たち

作品紹介

ONE PIECEエピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たちのDVDのキービジュアル

ワンピース映画ランキング第11位

劇場版:第8作
タイトル:ONE PIECEエピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
公開日:2007年3月3日(90分)(東宝)
監督:今村隆寛
脚本:上坂浩彦
ゲスト声優:テレビ版で戦った豪華声優陣が再集結
主題歌:川嶋あい「compass」
敵の能力:スナスナの実(周囲の砂を自在に操り体を砂の変えることが出来る、周囲の水分を吸収することが出来る)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

オリジナル作品が多いワンピース映画ですが、『ONE PIECEエピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』は、初の原作ストーリーを起用した映画です。ただ、映画という短い時間の中で物語が構成されているので、アニメ放映された「アラバスタ編」のダイジェスト的な見られ方もしています。

あらすじ

ビビと別れを告げる麦わらの一味

左腕の印は友情の証

アラバスタ編はワンピースファンから人気の高い話回で、出会った仲間と唯一一緒に旅をせず、背中越しに拳を振り上げて涙をこらえながらの別れが印象的な感動作です。

『砂漠の国アラバスタ王国』は、「バロックスワークス」という悪の組織によって壊滅状態になっていました。「バロックワークス」の陰謀や、その主犯が国の英雄と呼ばれる七武海の「サー・クロコダイル」だと突き止めた王女の「ビビ」は、「ゴーウイングメリー号」で「ルフィ」達麦わらの一味と共に『アラバスタ』へ向かいます。そして、「ルフィ」達と「ビビ」の『アラバスタ』の危機を救うための戦いが始まります。

映画予告編

『ONE PIECEエピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』の予告編動画を紹介します。大人気のアラバスタ編を映画用にリメイクされた作品になっています。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECEエピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング10位:ONE PIECE 3D/麦わらチェイス

作品紹介

ONE PIECE 3D 麦わらチェイスのBlu-rayのキービジュアル

ワンピース映画ランキング第10位

劇場版:第11作
タイトル:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
公開日:2011年3月19日(30分)(東映)
監督:佐藤宏幸
脚本:堤泰之
ゲスト声優:山口智充
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「Break into the Light~約束の帽子~」
敵の能力:トリトリの実・鷲(イーグル)(犬だが鷲の姿に変化する)
視聴可能サービス:YouTubeムービー

『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』は、ワンピース映画シリーズ史上初となる全編フルCGのデジタル3D映画として制作されたました。物語ではゲスト出演している「山口智充」さんがオリジナルキャラクターを1人で3役もこなしているところにも注目です。

あらすじ

海外向けに発売されたONE PIECE 3D 麦わらチェイスのBlu-ray

麦わら帽子を追いかけるルフィ

シャンクスから預かっている大事な麦わら帽子は、ルフィだけでなく麦わら海賊団としてもトレードマークとなっています。

ある朝眼を覚ました「ルフィ」は、幼い頃に四皇「シャンクス」から託され「ルフィ」のトレードマークとなっている麦わら帽子がなくなっていることに気がつき、大慌てで船中を探します。そして、その麦わら帽子を大鷲が加えている姿を発見した「ルフィ」は大鷲を追いかけますが、そのままグランドラインの危険地帯へと迷い込んでしまいます。

Youtubeで映画予告編

『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』の予告編動画を紹介します。ワンピース作品の中でも唯一3D映像で作られた映画で、大迫力のアクションが見所の作品です。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング9位:ONE PIECE THE MOVIE/デッドエンドの冒険

作品紹介

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険のAmazonプレミアム画像

ワンピース映画ランキング第9位

劇場版:第4作
タイトル:ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
公開日:2003年3月(90分)(東映)
監督:宇田鋼之介
脚本:菅良幸
ゲスト声優:酒井美紀
主題歌:BUMP OF CHICKEN「sailing day」
敵の能力:アメアメの実(体を自在に水飴へと変化させることが出来る)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』は、ワンピース映画4作目として初の長編映画であり尚且つ考古学者「ニコ・ロビン」の初出演映画です。そして、初めてゲスト声優でタレントを起用した映画でもあります。

主題歌とのコラボ要素が強く、「BUMP OF CHICKEN」が歌う“sailing day”のPVではたくさんの「ルフィ」が演奏している「BUMP OF CHICKEN」の間を走り抜けるシーンがあります。さらに“sailing day”のカップリング曲“ロストマン”のPVでもさりげなく「ルフィ」が登場しています。

あらすじ

「ルフィ」達麦わらの一味が偶然立ち寄った小さな港町『ハンナバル』では、海賊が命をかける“デッドエンド”というレースが開催されていました。楽しそうなイベントにワクワクしながら参加することにした「ルフィ」達の前には、優勝候補の『ガスパーデ海賊団』や「海賊処刑人シュライヤ」といった強者達が立ちはだかります。

映画予告編

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の予告編動画を紹介します。迫力のあるバトルにワクワクする展開は、ワンピースらしさのある映画です。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング8位:ONE PIECE

作品紹介

ワンピース初映画作品のDVDパッケージ

ワンピース映画ランキング第8位

劇場版:第1作
タイトル:ONE PIECE
公開日:2000年3月4日(51分)(東映)
監督:志水淳児
脚本:島田満
ゲスト声優:メインキャラクターはウソップまでが登場
主題歌:大槻真希「memories」、きただにひろし「ウィーアー」
敵の能力:ゴエゴエの実(大声をレーザーに変換して口から放出することが出来る)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『映画ONE PIECE』は、アニメ化されてから初めての映画化作品ですが、第18回ゴールデングロス賞の優秀銀賞を受賞しています。映画放映当時は、アニメで「ウソップ」のエピソードを放送していましたが、映画ではその「ウソップ」も麦わらの一味の仲間として「ゴーイングメリー号」に乗って冒険に加わっています。

あらすじ

黄金の海賊ウーナンとその一味

黄金の大海賊ウーナン

世界の黄金を3分の1手に入れたと言われている伝説の大海賊です。ウーナンが財宝を隠したとされる島へ麦わらの一味が向かいます。

海賊王を目指し仲間を集めた「ルフィ」は、航海の途中で世界にある黄金の3分の1を手にしたと言われている「大海賊ウーナン」の話を聞き、『黄金の島』を目指します。しかし、島を目前にした「ルフィ」達麦わらの一味の前に「ウーナン」の黄金を狙う「海賊エルドラゴ」と遭遇し、海へ放り投げられてしまいます。

映画予告編

『映画ONE PIECE』の予告編動画を紹介します。初の映画化された作品として物語の序盤ということもあり麦わらの一味のメンバーは少ないですが、ワンピース映画シリーズはここから始まりました。

映画の口コミを紹介

『映画ONE PIECE』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング7位:ONE PIECE/ねじまき島の冒険

作品紹介

ONE PIECE ねじまき島の冒険のDVDパッケージ

ワンピース映画ランキング第7位

劇場版:第2作
タイトル:ONE PIECE ねじまき島の冒険
公開日:2001年3月3日(60分)(東映)
監督:志水淳児
脚本:橋本裕志
ゲスト声優:堀内賢雄や玄田哲章、林原めぐみなど豪華声優陣が出演
主題歌:Folder5「Believe」
敵の能力:カチカチの実(鋼鉄のように体を硬くする他に腕を加熱させることも出来る)、トロトロの実(体を液体化させ攻撃や移動することが出来る、しかし液体かするのは体だけなので来ている服は液体化させることは出来ない)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『ONE PIECE ねじまき島の冒険』は、映画のオリジナルストーリーとして制作され「サンジ」が初めて出演した映画です。東映アニメフェアでは歴代1位の記録を作っている人気作です。

あらすじ

長い航海の疲れを癒やすためバカンスを楽しんでいた「ルフィ」達でしたが、突然目の前で「ゴーイングメリー号」はもちろん、「ゾロ」の刀や「ウソップ」の秘密道具など、全ての荷物が盗まれてしまいました。

泥棒の正体が『トランプ海賊団』である可能性が高いことを知った「ルフィ」達麦わらの一味は、『トランプ海賊団』がいる『ねじまき島』へ向かいます。しかし、途中次々に仲間がさらわれてしまいながらも島へ着いた「ルフィ」は、たった一人で「ゴーイングメリー号」と仲間達を探しに向かいます。

映画予告編

『ONE PIECE ねじまき島の冒険』の予告編動画を紹介します。サンジも仲間に加わり、バトルシーンも1作目よりも迫力を増しています。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE ねじまき島の冒険』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ワンピースの映画ランキング6位~4位

ONE PIECE呪われた聖剣の主題歌CDのパッケージ

ワンピース映画ランキング6位~4位を主題歌と一緒に紹介!!

原作を元にしたスピンオフや各キャラクターの初登場など、ワンピース映画はアニメと違う魅力があります。

2000年から映画化されたワンピース映画は現在13作品放映されています。ここからワンピース映画ランキングの6位~4位を紹介主題歌と一緒にします。

ランキング6位:ONE PIECE THE MOVIE/カラクリ城のメカ巨兵

作品紹介

ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵のAmazonプライム画像

ワンピース映画ワンキング第6位

劇場版:第7作
タイトル:ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
公開日:2006年3月4日(95分)(東宝)
監督:宇田鋼之介
脚本:伊藤正宏
ゲスト声優:稲垣吾郎、加藤浩次、山本圭壱
主題歌:NEWS「サヤエンドウ」、BOYSTYLE「ココロのちず」
敵の能力:巨大カラクリ兵器(ロボットなどの発明品でルフィ達に挑む)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

映画オリジナルストーリーの7作目として制作された『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』は、ワンンピースならではのギャグ要素はもちろん、海賊冒険らしい王道演出が見所の人気作です。

あらすじ

「ルフィ」達は航海の途中で沈没寸前の海賊船から宝箱を見つけ、ワクワクしながらその宝箱を開けると、そこには宝ではなく「ローバ」という名のお婆さんが入っていました。「ローバ」は伝説の宝“金の冠”を渡す代わりに島へ送り届けて欲しいと「ルフィ」達に頼み込みます。

伝説の宝を目指し「ローバ」と共に向かったその島は、不思議な形をした「カラクリ城」がある『メカ島』で、上陸した「ルフィ」達麦わらの一味を数々の罠やカラクリ兵器との死闘が待っていました。

映画予告編

『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』の予告編動画を紹介します。いつも迫力あるバトルシーンが見ものです。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング5位:ONE PIECE THE MOVIE/エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

作品紹介

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のAmazonプライム画像

ワンピース映画ランキング第5位

劇場版:第9作
タイトル:ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜
公開日:2008年3月1日(110分)(東宝)
監督:志水淳児
脚本:上坂浩彦
ゲスト声優:みのもんた
主題歌:DREAMS COME TRUE「またね」
敵の能力:ノコノコの実(毒キノコの猛毒胞子を体内に蓄積して放出する)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』は、原作の『冬島・ドラム王国編』を元に制作されたスピンオフ作品です。時系列的に原作やアニメではまだ仲間になっていなかった「ロビン」や「フランキー」が登場しするだけでなく、船も「ゴーイングメリー号」に乗っており、本来の作品とは異なる世界観が特徴の映画になっています。

チョッパーの最初の手配書

わたあめ大好きトニートニー・チョッパー

チョッパーの最初の手配書です。女性を中心にチョッパーは人気の高いキャラクターです。

 

『冬島・ドラム王国編』は、「チョッパー」が麦わら海賊団の一員になる感動の話回で、ファンから多くの指示を集める人気エピソードの一つです。

 

映画ではその話回を元に、独自のアレンジが加えられています。

あらすじ

「ルフィ」率いる麦わらの一味は新世界へと突入しましたが、航海の途中で航海士の「ナミ」が高熱を出し突然倒れてしまいます。船医を連れていなかった麦わらの一味は大慌てで近くの島を探し、吹雪に覆われた『冬島』になんとか上陸することが出来ました。『冬島』には医療が発達した医療大国『ドラム王国』があり、早速「ルフィ」達は医者を求めて歩き回ります。

やっとのことで「ドクターくれは」が住む『雪山の城』に到着しますが、「ナミ」を連れた「ルフィ」はそこで力尽きてしまいます。そんな「ルフィ」達を助けたのは、青鼻のトナカイ「トニートニー・チョッパー」でした。「ドクターくれは」と「チョッパー」の治療のおかげでなんとか命を取り留めた「ナミ」と「ルフィ」でしたが、そこへ逃亡した「国王ワポル」が兄の「ムッシュール」と共に城へ攻撃を仕掛けてきます。

映画予告編

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』の予告編動画を紹介します。ワンピースの中でも感動の名作として大人気のエピソードが映画化されました。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ランキング4位:ONE PIECE/呪われた聖剣

作品紹介

ONE PIECE 呪われた聖剣のAmazonプライム画像

ワンピース映画ランキング第4位

劇場版:第5作
タイトル:ONE PIECE 呪われた聖剣
公開日:2004年3月6日(90分)(東宝)
監督:竹之内和久
脚本:菅良幸
ゲスト声優:中村獅童、久本雅美、内博貴(NEWS)
主題歌:晴晴゛「あの場所へ」
敵の能力:妖刀「七星剣」を持つ剣士
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『ONE PIECE 呪われた聖剣』は、オリジナルストーリーとして制作された映画の5作品目で、剣豪「ロロノア・ゾロ」をメインとしたスピンオフ的作品になっています。尚、ゲスト声優がボスキャラを演じた初の作品でもあります。

あらすじ

「ルフィ」達麦わらの一味は、伝説の宝刀や目のくらむようなお宝があると言われている『アスカ島』に上陸しました。島を探索した「ルフィ」達が船へ戻ると、船番をしていたはずの「ゾロ」の姿がありませんでした。

いなくなった「ゾロ」を探して島の奥深くへ進んだ「ルフィ」達は、ある村で海軍剣士の中に紛れた「ゾロ」が島の“宝玉”を奪い去って行く姿を目撃します。いつもの「ゾロ」らしいくない行動に違和感を感じた「ルフィ」達は「ゾロ」を追いかけていきました。

映画予告編

『ONE PIECE 呪われた聖剣』の予告編動画を紹介します。ゾロがメインの映画となっており、ゾロの男気あふれる戦いに目が離せません。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE 呪われた聖剣』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ワンピースの映画ランキング3位:ONE PIECE FILM GOLD

作品紹介

ONE PIECE FILM GOLDのDVDパッケージ

ワンピース映画ランキング第3位

劇場版:第13作
タイトル:ONE PIECE FILM GOLD
公開日:2016年7月23日(119分)(東映)
監督:宮元宏彰
脚本:黒岩勉
ゲスト声優:満島ひかり・濱田岳・菜々緒・ケンドーコバヤシ・北大路欣也、他
主題歌:GLIM SPANKY「怒りをくれよ」
劇中曲:小島麻由美「GOLD&JIVE~SILVER OCEAN」
敵の能力:ゴルゴルの実(触れた金を自在に操る能力)・ラキラキの実(他人の運気を操る能力)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

地上波で初の特番が放送された『ONE PIECE FILM GOLD』は、アニメの放送で『ドレスローザ』へと向かう航海の途中で、物語に登場するオリジナルキャラクターが出演し、映画への布石を置かれました。そして、映画では初めて「ルフィ」が“ギア4”を使い戦っています。

ONE PIECE FILM GOLDの映画連動企画で放送されたシルバーマイン編

ONE PIECE FILM GOLD放映に向けた特別エピソード

映画に登場するオリジナルキャラクターや、映画に向けた物語が特別に描かれています。劇場版の特別コミックスとして七七七巻が数量限定でプレゼントとして配布されました。

テレビ放送された特番ではゲスト声優でONE PIECE大好きの濱田岳さんがコメンテーターとなりONE PIECEへの愛を語るだけでなく、原作者の尾田栄一郎さん自らインタビューに応えるなど、話題性だけでなく映画に対する意気込みが感じられる作品となっています。

あらすじ

新世界でも珍しい未知の光景が広がる独立国家『グラン・デゾーロ』に上陸した「ルフィ」達麦わらの一味は、コンセルジュを務める「バカラ」に『THE REORO』というカジノホテルへ案内されます。そこで「ルフィ」・「ウソップ」・「チョッパー」の3人は、ギャンブルで早速1000万ベリーという大金を手にしてしまいます。

その後もあらゆるギャンブルに勝ち続けた「ルフィ」達は、さらに高級なギャンブルに挑戦できるVIPルームへと案内されますが、ここでも「ルフィ」達は大勝ちします。そこへ黄金帝と呼ばれる「ギルド・デゾーロ」が現れ、勝てば10倍負ければ全額没収というスペシャルギャンブルを挑まれ、もちろん「ルフィ」はそのギャンブルに挑戦します。

しかし、「バカラ」の“ラキラキの実”の能力によって運気を亡くした「ルフィ」は負けただけでなく、「デゾーロ」から借りた3億2000万ベリーの返金を要求されてしまいます。

当然納得のいかない麦わらの仲間達は抵抗し、「ゾロ」が斬りかかりますが「デゾーロ」の“ゴルゴルの実”の能力によって「ゾロ」は捕らわれてしまいました。「ナミ」の機転で返金の猶予を獲得しますが、翌日の夜12時までの返金されなければ「ゾロ」の公開処刑をすると言い渡されてしまいます。

映画予告編

『ONE PIECE FILM GOLD』の予告編動画を紹介します。新世界の怪物と言われる強敵に、ルフィは最後の切り札ギア4で挑みます。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE FILM GOLD』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ワンピースの映画ランキング2位:ONE PIECE FILM STRONG WORLD

作品紹介

ONE PIECE FILM STRONG WORLDのAmazonプライム画像

ワンピース映画ランキング第2位

劇場版:第10作
タイトル:ONE PIECE FILM STRONG WORLD
公開日:2009年12月12日(113分)(東宝)
監督:境宗久
脚本:上坂浩彦
ゲスト声優:竹中直人、北島康介、皆藤愛子
主題歌:Mr.Children「fanfare」
敵の能力:フワフワの実(触れたモノを重力に関係なく浮かせたり自由に操ることが出来るが、ただし自分以外の生き物を浮かせることは出来ない)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』は、ワンピースのアニメ化10周年だけでなく映画10作目を記念して、原作者尾田栄一郎さん自らが制作総指揮を務めて大迫力の“ONE PIECE FILMシリーズ” の第一弾として制作された初の映画です。そして、テレビアニメとも連動する物語構成が初めて用いられた作品でもあります。

ONE PIECE FILM STRONG WORLD映画連動特別エピソードを収録したDVDのパッケージ

ONE PIECE FILM STRONG WORLD映画連動の特別エピソード

フワフワの実の能力者で伝説の海賊である金獅子のシキは、かつてゴール・D・ロジャーとも対戦している生きる伝説的存在です。

 

まさにワンピース映画の集大成とも言える大作です。

 

その脚本を手がけている上坂浩彦さんは唯一3年連続で脚本を担当しているだけでなく、アニメ版も長期にわたりシリーズ担当の脚本を手がけている凄い方です。

あらすじ

新世界で旅を続けていた麦わらの一味に「ルフィ」の故郷である『東の海(イーストブルー)』に危機が迫っているという知らせが届きます。「ルフィ」は急いで『東の海(イーストブルー)』に向かおうとしますが、そこへ謎の空飛ぶ大型の海賊船が通ります。

その直後、天候の変化を察知した「ナミ」の機転で航路を変更した麦わらの一味でしたが、空飛ぶ海賊船は悪天候が予想される航路に向かっていたので、海域を離脱するように伝えます。その後海域を離脱し一息ついていた「ルフィ」達の元に、空飛ぶ海賊船から突如伝説の海賊「金獅子のシキ」が現れ、「ナミ」を連れ去ってしまいました。

「ナミ」の後を追った麦わらの一味は「シキ」の能力によって空から振り落とされ、気がつくと生息する全ての生き物が巨大した空飛ぶ不思議な島へ散り散りに飛ばされてしまいました。散り散りになりながらも「ルフィ」達麦わらの一味は、襲ってくる巨大化した生物達を倒しながら「ナミ」の救出に向かいます。

映画予告編

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の予告編動画を紹介します。まだ覇気を使えないルフィが、大迫力のバトルシーンで伝説の海賊との死闘を繰り広げます。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ワンピースの映画ランキング1位:ONE PIECE FILM Z

作品紹介

ONE PIECE FILM ZのBlu-rayパッケージ

ワンピース映画ランキング第1位

劇場版:第12作
タイトル:ONE PIECE FILM Z
公開日:2012年12月15日(108分)(東映)
監督:長峯達也
脚本:鈴木おさむ
ゲスト声優:篠原涼子、香川照之、加藤綾子、西内まりや、田中美保、佐々木希
主題歌:アヴリル・ラヴィーン「How You Remind Me」「Bad Reputation」
敵の能力:武装色に特化した覇気の達人(右腕にバトルスマッシャーと名付けられた海楼石でできた巨大な武器を装備している)、モドモドの実(触れた人間の時間を戻して子供の姿に変えてしまう)、モサモサの実(植物の成長を自在に操ることが出来る)
視聴可能サービス:TSUTAYA TV、ビデオパス、ビデオマーケット、楽天TV、バンダイチャンネル、東映アニメオンデマンド、フジテレビオンデマンド、YouTubeムービー、Amazonプライム

『ONE PIECE FILM Z』は、脚本をワンピース大好きの人気放送作家鈴木おさむさんを抜擢し、原作者の尾田栄一郎さん自ら総合プロデューサーとして一から作品を作り上げたこだわりの新世界編が舞台となる初の映画です。

ONE PIECE FILM Z映画連動の特別エピソードのBlu-rayパッケージ

ONE PIECE FILM Z映画連動の特別エピソード

NEO海軍を率いる元海軍大将ゼットの壮絶な過去が語れているオリジナルストーリーです。

新世界に突入した「ルフィ」達麦わらの一味が戦う相手は、元海軍大将の「ゼット」で熱い信念と志をもつかっこよさが人気のキャラクターです。映画の得点として、特別版となる第0話のコミックスが配布されました。

あらすじ

『ファウス島』で『NEO海軍』を組織し、全海賊の撲滅を果たすため部下と共に海賊狩りをしていた伝説の元海軍大将「ゼット」は、膨大なエネルギーを持つ鉱物“ダイナ岩”を使って三つの『火山島』を破壊し海ごと海賊を抹殺する計画を実行しました。

ゼットのフィギア

伝説の元海軍大将ゼット

右腕には巨大な海楼石で出来たバトルスマッシャーという武器を装備しています。NEO海軍創設前まではゼファーと名乗っていました。

ある日、「ルフィ」達麦わらの一味は傷だらけのゼットを発見し介抱することになります。しかし、「ルフィ」達が海賊であることを知った「ゼット」は、「ルフィ」達に襲いかかります。

映画予告編

『ONE PIECE FILM Z』の予告編動画を紹介します。新世界編に突入したルフィ達が、会ったことのない強敵に立ち向かう戦いが新しいワンピース映画の始まりとなっています。

映画の口コミを紹介

『ONE PIECE FILM Z』を見たファンからの感想で、Twitterに投稿された意見を少し紹介します。

ワンピースのキャラクターで人気なのは?

ルフィ率いる麦わらの一味と能力者達

ルフィ率いる麦わら海賊団とワンピースに登場した能力者達

ワンピースの物語で色々な悪魔の実の能力はもちろん、様々な技を操る強敵がたくさん出てきました。

そんなワンピース作品に登場した個性豊かなキャラクターは、多くのファンを魅了しています。原作はもちろんアニメも人気にワンピースは、胸躍る冒険ストリーだけでなくたくさん登場する色々な能力と魅力を持ったキャラクターも魅力の一つです。そんなワンンピースに登場する人気キャラクターを紹介します。

人気1位は主人公“モンキー・D・ルフィ”

ルフィの可動式フィギア

ワンピースの主人公“モンキー・D・ルフィ”

ゴムゴムの実の能力者で、ゴムの特性を活かした技を放ちます。麦わら海賊団の船長らしく、決戦では一番頼りになる大きな存在です。

 

ゴムゴムの実の能力者で、ゴムの特性を活かした技を使って数々の強敵をなぎ払います。

 

トレードマークの麦わら帽子は四皇シャンクスから託された大事な麦わら帽子で、戦闘時に外すこともあります。

ちなみに、エピソードオブナミ以降、麦わら帽子を預かったりほつれた箇所のメンテナンスはナミの役目となっています。

人気2位は“トラファルガー・ロー”

トラファルガー・ローのフィギア

ハートの海賊団船長“トラファルガー・ロー”

オペオペの実という特殊な悪魔の実の能力を持ち、最悪の世代と言われている海賊の一人です。七武海に認められるほどの実力を持っています。

 

最悪の世代と呼ばれている海賊団の一つ“ハートの海賊団”の船長で、オペオペの実の能力者です。

 

船長でありながら船医でもあるローは、能力を使っての戦闘だけでなく外科手術も行い“死の外科医”という異名も持っています。

Log correctionパンクハザード編のDVDパッケージ

パンクハザード編から大活躍

辛い過去を乗り越えて復讐のために強くなったローは、ドレスローザ編で仇のドフラミンゴと対戦します。

 

頂上大決戦以降のルフィが失踪している間に王下七武海の1人となっていましたが、ルフィと同盟を結び一緒に戦ったドフラミンゴ戦から、改めて5億ベリーの懸賞金がかけられ王下七武海を更迭されています。

 

キャラクター性はもちろんビジュアルのかっこよさから女性人気が高く、同人作品でもよく用いられる人気のキャラクターです。

人気3位は“ロロノア・ゾロ”

ロロノア・ゾロのフィギア

世界一の剣豪を目指す“ロロノア・ゾロ”

ゾロは、ルフィが最初に出会った仲間です。三本の刀を操り様々な技を繰り出します。

 

ルフィが航海を初めて最初に仲間になったのがゾロです。両手の刀だけでなく、さらに猛一本を口に加えた三刀流を名乗っている剣士です。

強敵と戦う時は必ず3本の刀で様々な技を繰り出し戦いますが、刀が1本や2本の時でも強く刀の本数で技も変化します。世界一の剣豪を目指し日々鍛錬を積んでいるゾロは、麦わら海賊団の副船長的な存在です。

コスプレ用として作られたゾロが使用した刀

ゾロが手にした名刀達

ゾロが手にした刀は、大業物“和道一文字(わどういちもんじ)”・業物“三代鬼徹(さんだいきてつ)”・良業物“雪走(ゆばしり)”・大業物“秋水(しゅうすい)”の四本があります。

刀にまつわるエピソードも人気ですが、特に“三代鬼徹”を入手した時のエピソードは男気熱く、かっこよすぎる刀の決め方にハラハラドキドキの場面が描かれていました。性格は男気あふれるザ武士といった雰囲気ですが、極度の方向音痴で様々な街で迷子になっています。そんな可愛いと感じる意外性も人気の秘訣となっています。

人気4位は“サンジ”

サンジのフィギア

オールブルーを夢見る凄腕コック“サンジ”

手は料理の時にしか使わなず、戦闘は足を使った技で戦います。そして、覇気の使い手でもあります。麦わら海賊団のコックとして様々な料理を作り船員を支える重要な役目を持っています。

 

本名は“ヴィンスモーク・サンジ”で、数々の研究により開発された戦闘兵器によって強化されたジェルマ王国の国王“ヴィンスモーク・ジャッジ”の息子という設定が後半で明らかになりました。

 

一流の料理人として、戦闘時必ず手では攻撃せず足技のみという戦闘スタイルで、技も肉の部位や料理に関する名前が付けられています。

Log correctionエピソードサンジのDVDパッケージ

船上レストラン“バラティエ”の副料理長をしていた“サンジ”

ルフィと共に旅をする時のエピソードも感動の物語として人気の高い話回です。その後、壮絶な過去と共にサンジの強さの理由が明らかになりました。

 

基本的にはスーツ姿で戦い、戦闘時の決め時には必ずタバコに火を付けるシーンが描かれます。“サンジ”の人気の秘訣は女性に対する絶対的紳士道です。

 

女性なら敵であっても絶対に攻撃しない姿勢を崩さず、命の危険を伴ったとしても絶対に守っている紳士道です。

人気5位“サボ”

サボのフィギア

革命軍のNo2“サボ”

幼い頃にルフィと共に生活をしていたサボは、大人になってルフィの父が率いる革命軍の参謀総長にまで成長しました。

 

幼い頃にルフィと兄弟の杯を交わした仲で、一度は死んでしまったと思われていましたが、ルフィの父“ドラゴン”率いる革命軍の幹部として戦っています。

ルフィを守るために戦死したエースのメラメラの実を受け継ぎ、炎を自在に操るようになります。登場シーンはまだ少ないですが、『ONE PIECE FILM GOLD』へも出演しており、今後放映される劇場版作品への出演も期待されています。

ワンピースの映画13作品ランキング!のまとめ

ワンピースの放映された映画13作品をランキングで紹介しました。どの作品も仲間と一緒にピンチを乗り越える心熱くなる友情や、強力な敵との手に汗握る豪快なバトルシーンが見所の人気作品となっています。

オタクだけでなく、幅広い層に人気の高いワンピースは映画も人気が高く毎回多くのファンを魅了し続けています。アニメ版では新世界で四皇との戦いが激化し、今後の劇場版で描かれるオリジナルストーリーにも期待が高まります。そしてなんと言っても2019年の映画はアニメ化20周年ということで話題になっています。どんなストーリーで、どんなキャラクターが出てくるのか楽しみです。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ