シートベルトカバーおすすめランキング11選!おしゃれデザインやかわいい商品!

シートベルトの意味は、安全のために欠かせないものですが、圧迫を感じてしまう方も多いです。そこでシートベルトカバーがおすすめです。シートベルトカバーは圧迫感を軽減してくれるので、とても大事なアイテムとして注目を集めています。シートベルトカバーと言っても大人用から子供用のチャイルドシート用のものまであり、さまざまです。素材の違いやかわいいデザインのものもあります。今回は、シートベルトカバーおすすめ人気ランキングをご紹介します。これから購入を考えていた方はランキングを参考に探してみて下さい。

目次

  1. シートベルトカバーおすすめランキング!人気のデザインなど
  2. シートベルトカバーおすすめランキング11位~7位
  3. シートベルトカバーおすすめランキング6位~4位
  4. シートベルトカバーおすすめランキング3位シートベルト調整パッド
  5. シートベルトカバーおすすめランキング2位カドルクルーズシートベルトカバー
  6. シートベルトカバーおすすめランキング1位ふわふわシートベルトカバー
  7. シートベルトの必要性について改めて考える
  8. シートベルトカバーおすすめランキング!のまとめ

シートベルトカバーおすすめランキング!人気のデザインなど

シートベルトの意味やおすすめのシートベルトカバーの紹介

シートベルトの画像

シートベルトの意味とは

車に乗る際に必ず着用しなければいけないシートベルトですが、その意味とは、安全のために欠かせないからです。

しかし、シートベルトも首や鎖骨、胸など擦れて痛かったり、圧迫感を伴ってしまう場合もあります。そんなシートベルトにおすすめなのがシートベルトカバーです。かわいいデザインや素材などさまざまな種類があり、大人用から子供用まであります。安全も保つことができて、不快にならない人気のおすすめのシートベルトカバーランキング11選をご紹介します。

かわいいシートベルトカバーの選び方

素材で選ぶ

シートベルトカバーの素材画像

素材選びから始めよう

シートベルトカバーの素材には、綿やメッシュ、皮などさまざまな種類の素材があります。シートベルトは肌に当たるので、肌触りも関係してきます。

肌に当たるので綿やタオル、フリースなどの柔らかい素材のシートベルトカバーがおすすめです。また、厚手の素材タイプのシートベルトカバーも販売されているので、ちょっとした枕代わりにもなります。長旅などの計画がある方は、厚手の素材タイプのシートベルトカバーもおすすめです。

また、夏などの暑い時期におすすめなのがメッシュ素材のシートベルトカバーです。通気性がいいので、蒸れにくく快適に過ごすことができます。特に子供は体温が高めなので特におすすめです。高級感を出したい場合は、革などの素材がおすすめです。車の内装に合わせてデザインしても素敵です。

カバータイプで選ぶ

シートベルトカバーの画像

シートベルトカバーのサイズもさまざま

シートベルトカバーには、肩部分に当たらないようにする細長いタイプのものと胸やお腹の圧迫感を軽減してくれる大きめサイズの2種類があります。

2種類のタイプにも意味があります。まず、肩への摩擦などを軽減したい場合は、細長いシートベルトカバーがおすすめです。このタイプは、マジックテープ式なので付けるのがとても簡単なのが特徴です。2本セットで販売されているものが多く、価格もリーズナブルです。購入時にはサイズを確認して下さい。

シートベルトカバーの画像

子供にも最適なカバー

シートベルトの着用を嫌がる子供におすすめなのが、この大きめサイズのシートベルトカバーです。細長いタイプに比べて身体を支える面積が大きいので、圧迫感を軽減してくれます。

かわいい色合いもシートベルトカバーもあり、支える面積が大きい分安定感もあります。とても意味のある作りになっています。子供を乗せて長距離のドライブや旅行を快適に過ごすために、人気の商品となっています。どのタイプのシートベルトカバーが欲しいのか確認して下さい。

デザインはインテリアに合わせて選ぶ

シートベルトカバーの画像

車内もお好みの雰囲気に

車の中で快適に過ごせるシートベルトカバーですが、車の中で目を惹くアイテムでもあります。その分見た目も気になります。

実は、シートベルトカバーにはかわいい花柄や和柄、人気のロゴやチェック柄などさまざまな種類のデザインがあります。車の中のインテリアに合わせて選ぶことができます。シートベルトカバーと同じシートカバーやクッションなどを販売しているブランドもあります。トータルで車の中をコーディネートしてみても素敵です。

使用する人によって選ぶ

シートベルトカバーの画像

誰が使用するのかも重要

シートベルトカバーを誰が使用するのかも選ぶ際の重要ポイントになります。子供が使用するのか、大人が使用するのか、チャイルドシートもしくはジュニアシートに使用するのか決めます。

誰が使用するかで選ぶ商品も変わってきます。楽しいお出かけをもっと快適にするために、シートベルトカバーは必須です。購入前に、誰が使うのか明確にしてから選んで下さい。子供が眠ってしまった際に首がぐらぐらしてしまいがちです。そんな時に、シートベルトカバーを使用することで子供も快適に眠ることができます。

価格で選ぶ

シートベルトカバーの画像

主婦目線も重要

やはり、かわいいデザイン性や機能性、素材なども重要なポイントです。しかし、主婦目線で見ると価格も重要になってきます。

 

価格がリーズナブルでも、自分の欲しいものに合っていたり、縫製もしっかりしているなど自分で納得できればいいです。

 

きちんと判断して決めるようにして下さい。

また、商品によっては価格が安いと思っても、1本の価格なのか2本セットでの価格なのか確認することも大切です。価格だけで購入し、本当は2本欲しい所を1本売りという場合もあります。商品の情報なども細かく記してあるので、確認して下さい。

シートベルトカバーおすすめランキング11位~7位

シートベルトカバーの画像

シートベルトカバーおすすめランキング7位まで大公開

デザインもかわいいものからシンプルなものがあり、車内がおしゃれに合わせられるシートベルトカバーはさまざまな種類があります。シートベルトカバーのおすすめランキング11位~7位までご紹介します。

11位:大引屋キング「シートベルトパッド」

商品の特徴

大引屋キングのシートベルトカバー画像

リーズナブルな価格が魅力

価格:500円

主な素材:???

カラー:ブラックホワイト・ブラックレッド

セット本数:2本

サイズ:長さ20cm,ベルト対応幅6~7.0cm

 

シートベルトカバーおすすめランキング11位は「大引屋キングのシートベルトパッド」です。身体へのくい込みや圧迫感を軽減してくれますし、首元の擦れなども防止してくれます。マジックテープなので着脱もとても簡単です。使用しない時でもシートベルトに付けていても邪魔になりません。デザインも2種類から選べて、車内の雰囲気も変えてくれます。

大引屋キングのシートベルトカバー画像

長さも短め

また、他のシートベルトカバーに比べると長さが短めになります。そのため、コンパクトで軽量に使用できるのもうれしいポイントです。しかし、シートベルトに付けた際に長さが足りないと感じるようです。

肌触りもよく、デリケートな子供の肌にも優しく使用することができます。また、2本セットでありながらも価格がリーズナブルなのも魅力の1つです。製品の縫製もしっかりしているので、予備用を購入する方も多いです。口コミの評価も高いのでおすすめの商品となっています。シックでかわいいデザインのシートベルトカバーはおすすめです。

10位:レカロ「シートベルトカバー」

商品の特徴

レカロのシートベルトカバー画像

おしゃれなデザインが人気

価格:7980円

主な素材:ベロア

カラー:ブラック・レッド

セット本数:2本

サイズ:???

シートベルトカバーおすすめランキング10位は「レカロのシートベルトカバー」です。こちらは、レカロの正規品シートベルトカバーです。おしゃれな上に高級感が漂うデザインが人気の秘訣でもあります。

レカロのシートベルトカバー画像

2つのカラーが魅力的

純正シートベルトにも装着可能となっています。また、2インチ用の競技用シートベルトにも装着できます。

そして、運転性や助手席以外にもリアシート用のシートベルトにも装着できます。しっかりとした素材で作られているシートベルトカバーはクッション性や質感も十分にあります。マジックテープ式なので、着脱も簡単ですし、ズレ防止にもなります。カラーも2色ともポップな色合いで、車内の雰囲気を引き立ててくれます。かっこいい車内も素敵です。

9位:comfy「シートベルトカバー 枕」

商品の特徴

comfyのシートベルトカバー画像

枕にもなる

価格:800円

主な素材:フリース

カラー:アイボリー・シルバー・ピンク・ブラック

セット本数:1本

サイズ:28×12×8cm

シートベルトカバーおすすめランキング9位は「comfyのシートベルトカバー 枕」です。ボリュームがありフカフカのクッションと肌触りのいいフリース素材のシートベルトカバーを使用することで、長距離のドライブも快適です。車中で眠れるようにサポートもしてくれます。特に子供におすすめです。うたた寝している時に使用することで、首への負担を軽減してくれます。

comfyのシートベルトカバー画像

1つは欲しい商品

また、3歳以上のベビーシートから使用可能です。幅広い年齢層の方々に支持されているシートベルトカバーです。

また、シートベルトが直接肌に当たらなくなるので、首筋の擦れなども防止してくれます。もちろん子供だけではなく、大人も使用可能です。そして、カバーとクッションを外して丸洗いもできます。いつでも清潔に保てます。コンパクトでもあるので、携帯用の枕としても重宝します。また、マジックテープ式なので着脱も簡単です。カラーも豊富なのが魅力です。

8位:RALLI ART「シートベルトパッド」

商品の特徴

RALLI ARTのシートベルトパッド画像

素材も柔らかい

価格:1280円

主な素材:ポリエステル

カラー:ブラック

セット本数:2本

サイズ:26×6.3×1.5cm

シートベルトカバーおすすめランキング8位は「RALLI ARTシートベルトパッド」です。RALLI ARTのシートベルトカバーは色々な種類がありますが、こちらの商品は素材が柔らかいのが特徴です。文字がプリントではなく、しっかりした刺繍になっているので、とてもおしゃれです。

RALLI ARTのシートベルトパッド画像

着脱も簡単

また、マジックテープ式なので着脱も簡単です。低価格でリーズナブルなのも魅力です。しっかりとした作りになっているので、とても人気な商品となっています。

 

長めになっていて、カバー力もあるのでおすすめのシートベルトカバーです。

黒の布地に白の刺繍が引き立って、かっこよく見えます。インパクトもあり、車の中の雰囲気も変えてくれます。車内のコーディネートをしたい方にもおすすめの商品となっています。

7位:L&P Car Design GmbH「シートベルトカバー」

商品の特徴

L&Pシートベルトカバー画像

ドイツ製の本格的

価格:2490円

主な素材:アルカンタラ

カラー:ブラック

セット本数:2本

サイズ:???

シートベルトカバーおすすめランキング7位は「L&P Car Design GmbHのシートベルトカバー」です。高級車の内装や高級家具などに使用されているアルカンターラを素材としたシートベルトカバーです。黒をベースに赤のステッチがさりげなく入っているのがおしゃれなデザインです。

L&Pシートベルトカバー画像

丈夫で長く使用できる

耐久性や触り心地抜群の高級素材です。キレイな見た目と柔らかい肌触りが人気で魅力の1つです。通気性にも優れているので、夏場でも快適です。

 

お手入れも簡単にできるので、いつでも清潔に保つことができます。質感にこだわりがある方におすすめのシートベルトカバーです。

シートベルトカバーおすすめランキング6位~4位

シートベルトカバー画像

シートベルトカバーおすすめランキング4位まで大公開

細長いタイプのものや大きめのタイプのものなど、シートベルトカバーもさまざまです。タイプによって、使用する場所も変わってきます。シートベルトカバーおすすめランキング6位~4位までご紹介します。

6位:ココトリコ「シートベルトカバー」

商品の特徴

ココトリコのシートベルトカバー画像

車内を華やかにできる

価格:1491円

主な素材:綿・ポリエステル

カラー:プチグラン×ニットデニム・ピンクミルクティー・ブラック北欧花柄・ミルクベージュ×北欧花柄

セット本数:2本

サイズ:約7.5×27cm

シートベルトカバーおすすめランキング6位は「ココトリコのシートベルトカバー」です。車の中を華やかにしてくれて、雰囲気も変えてくれます。また、面ファスナーになっているので、着脱も簡単にできるのが魅力です。インテリアのアクセントになるおしゃれなデザインで、4種類のデザインが展開されています。

ココトリコのシートベルトカバー画像

トータルでコーディネートできる

そして、シートベルトカバーだけではなくハンドルカバーやクッション、シートカバーなど同じ柄の商品が多数展開されています。車の中をトータルでコーディネートできるので、より華やかになります。

汚れても洗濯が可能なので、いつでも清潔に保つことができます。シートベルトカバーの主な素材は綿なので、肌触りもいいと人気を集めています。デザインも可愛く、触り心地もいいので口コミも高評価を得ています。かわいいデザインの車内にしたい方におすすめのシートベルトカバーです。

5位:ボンフォーム「シートベルトパッド」

商品の特徴

ボンフォームのシートベルトカバー画像

身体に優しくフィット

価格:589円

主な素材:メッシュ

カラー:ブラック

セット本数:2本

サイズ:5.5×11×34cm

シートベルトカバーおすすめランキング5位は「ボンフォームのシートベルトパッド」です。主な素材がメッシュなので、通気性もよく、蒸れを防止してくれるので夏場の暑い時にピッタリのシートベルトカバーです。また、クッション性にも優れているので、身体を優しくホールドしてくれるシートベルトカバーです。

ボンフォームのシートベルトカバー画像

スタイリッシュなデザイン

カーアクセアリーやインテリア製品を扱っているボンフォームの商品となっています。信頼性もあり、安心感もあります。

そして、長めのシートバルトカバーなので安定感もあり、しっかり効果を発揮してくれます。長めのシートベルトカバーを探している方にピッタリの商品です。また、マジックテープ式なので着脱も簡単です。他にもレザータイプのシートベルトカバーもありますので、お好みで選んで下さい。

4位:Rebias「シートベルトカバー」

商品の特徴

Rebiasのシートベルトカバー画像

上品で高級感もある

価格:1280円

主な素材:PUレザー

カラー:ブラック・ブラウン・グレー・ベージュ

セット本数:2本

サイズ:22.6×6.0cm

シートベルトカバーおすすめランキング4位は「Rebisaのシートベルトカバー」です。おしゃれにカスタムできるシートベルトカバーです。レザー調なので、高級感満載の商品となっています。また、肌触りがソフトなので、気持ちがよく圧迫感を防いでくれます。

Rebiasのシートベルトカバー画像

おしゃれ感満載

カラーは4色で展開されており、車内のパーツとのコーディネートも素敵に決めることができます。また、2本セットなので運転席と助手席に取り付けることができます。

着脱はマジックテープ式なので、だれでも簡単に使用することができます。とても便利な商品です。また、シートベルトカバーの裏地には適度なクッション性と滑り止めの素材を採用しているので、柔らかく安定感も抜群なシートベルトカバーです。首や胸への負担や圧迫感を軽減してくれるので、おすすめの商品となっています。

シートベルトカバーおすすめランキング3位シートベルト調整パッド

シートベルト調整パッドの画像

長距離のドライブに最適

価格:1000円

主な素材:メッシュ

カラー:ブルー・ショッキングピンク・レッド

セット本数:同色2本

サイズ:14.0×22.5cm

3位「シートベルト調整パッド」

シートベルト調整パッドの画像

蒸れにくさも抜群

メッシュ生地なので、通気性もよく蒸れる心配がありません。夏の暑い時期に使用することをおすすめします。また、お腹の部分に使用するタイプのシートベルトカバーなので、圧迫感を軽減してくれます。

大人の方も使用可能ですが、主に子供シートなどで活躍してくれるシートベルトカバーになります。そして、子供の体型に合わせて高さを調整できるのもうれしいポイントです。子供の高さに合わせることで、事故から子供を守ってくれます。

シートベルト調整パッドの画像

使い方もとても簡単

シートベルトの向きも左右どちらでも対応しています。パッドにベルトを通して、ボタンで留めるだけととても簡単です。そしてカラーが3色で展開されているので、車内に合わせて・子供のお好みで選んでみて下さい。

とてもかわいい色合いなので、人気ですし選ぶ楽しさもあります。1つあるだけで、重宝すること間違いなしのシートベルトカバーです。長距離のドライブや旅行を計画したり、する日が決まっている方は、こちらの商品と共にお出かけしてみるのもいいです。

シートベルトカバーおすすめランキング2位カドルクルーズシートベルトカバー

カドルクルーズシートベルトカバー画像

シンプルなデザインが魅力

価格:1980円

主な素材:ポリエステル・ウレタン

カラー:グリーン・ネイビー

セット本数:1本

サイズ:???

2位:日本エイテックス「カドルクルーズシートベルトパッド」

カドルクルーズシートベルトカバー画像

しっかりとカバー

おしゃれで人気な2色のカラーで展開されています。どちらのカラーもポップな色合いでかわいいです。また、しっかりとカバーしてくれるので、首筋の擦れや胸などの圧迫感を軽減してくれます。

 

肌触りもよく、ソフトな感触も人気の秘訣となっています。主にチャイルドシートに使用されるものですが、大人の方にも使用できますし、大好評を得ています。使用してよかったという口コミの声もたくさんあり、評価が高いのも特徴と言えます。

子供の為購入しましたが、全シートに装着しています。
特に薄着になる夏場は襟ぐりが大きく開いたところにシートベルトが当たる為、不快に感じていましたが、
こちらを使用してからは、とても快適で、義母を乗せたときも『これいいね!!』と高評価でした。

取り外しもとても簡単で、だれでもすぐに着脱することができます。長時間のドライブや旅行に行く時などに便利な商品です。これから計画を考えている方は、ぜひこちらの商品を使用してみるのもいいです。かわいい人気のデザインのシートベルトカバーとなっています。

シートベルトカバーおすすめランキング1位ふわふわシートベルトカバー

archangeのシートベルトカバー画像

優しい肌触り

価格:1299円

主な素材:ビロード

カラー:ブラック

セット本数:2本

サイズ:???

1位:archange「ふわふわシートベルトカバー」

archangeのシートベルトカバー画像

バランス抜群のシートベルトカバー

ふわふわなクッション素材がシートベルトと首の摩擦や圧迫を軽減してくれます。首の擦れから防止してくれます。

 

また、価格がリーズナブルなのもうれしいポイントです。2本セットなので、助手席にも使用できます。

お腹部分のクッションとしても使用可能です。お腹の圧迫感から解放されます。手触りが柔らかく、デリケートで敏感肌な赤ちゃんが座るベビーシートなどにもピッタリの商品です。また、速乾性にも優れているので汗をかいても安心です。

シートベルトが首にあたるため皮脂汚れ防止も兼ねて購入しました。
素材重視で探し、本品の手頃な価格と高評価が決め手となりました。
実際、軽くて柔らかく装着感もほとんど無いほどで、大きすぎず長すぎずなのもいいですね。
高級感はないけど、かえって、いかにも付けてます的な感じがしないのが好印象です。

そして、取り外しも簡単なマジックテープ式なので、だれでも簡単に着脱することができます。重さも50kg以下で持ち運びもしやすい商品です。また、フリーのサイズなので乗用車やトラックまで使用できます。子供から大人まで使用できるのも人気の秘訣です。長時間のドライブや旅行などにおすすめのシートベルトカバーとなっています。

 

シートベルトの必要性について改めて考える

シートベルトの画像

シートベルトの着用の意味

車に乗る際にシートベルトを着用する義務があります。一般道路や高速道路、運転席や助手席、後部座席でもシートベルトの着用します。今回は、シートベルトの必要性の意味を考えてみます。

シートベルトを着用しないと致死率が高くなる

シートベルトの画像

事故から守ってくれる

シートベルトをすることで、万が一事故を起こしてしまっても致命傷にならないのはデータでも明らかになっています。

警視庁が発表しているデータによると、交通事故で死傷者の致死率は、シートベルトをしていない場合はシートベルトをしている場合と比べて約15倍になるそうです。よって、シートベルトの大事さが改めて実感できます。必要性の意味を理解できます。

シートベルトの必要性について考える

シートベルトの画像

シートベルトの着用率の意味

シートベルトをすることは義務でもありますが、実は100パーセントの着用率となっていません。運転席の場合は90パーセントの着用率を超えています。

しかし、後部座席の着用率が一般道で35.1パーセント、高速道路等で70.3パーセントと低いのが現状です。シートベルトをしなければいけない意味は、事故によって身体が投げ出されたり、振り回される危険から出来る限り少なくすることです。自分や家族の命を守るために、シートベルトの着用をするようにして下さい。

後部座席でのシートベルトの必要性について考える

シートベルトの画像

極めて低い着用率の意味

後部座席のシートベルトの着用率はすごく低いです。後部座席でもシートベルトをする意味がきちんとあります。

まず、前方座席と同じように後部座席でもシートベルトをしないと、車の中で身体が振り回されてしまいます。また、後部座席から前方座席に飛んでしまい、前方座席に座っていた方にケガや致命傷を負わせてしまう場合もあります。そうならないためにもシートベルトをきちんと着用して下さい。

高速道路での必要性を考える

シートベルトの画像

走行スピードがある場所でのシートベルト

高速道路での着用率は運転席と助手席は高い着用率です。しかし、後部座席の着用率は低いのが現状です。高速道路では、座席関係なくシートベルトの着用が義務づけられています。

高速道路では、走行スピードが一般道路よりも速いので、事故を起こした時の衝撃のダメージが大きくなります。そのためシートベルトの着用に意味があります。シートベルトは命を守るために必要不可欠なものです。車に乗る時は、必ずシートベルトを着用するようにして下さい。

シートベルトカバーおすすめランキング!のまとめ

シートベルトカバーの画像

シートベルトカバーのおすすめランキングまとめ

シートベルトカバーのおすすめランキング11選と選び方をご紹介しました。かわいいデザインのものやさまざまな素材のものがありました。

また、シートベルトを着用する意味もご紹介しました。シートベルトはとても大切なものです。意味を理解した上で、大切なシートベルトにカバーを付けるだけで、車内の雰囲気も変えてくれます。さまざまな種類があるので、これから購入を考えている方は、ランキングを参考にして選んでみて下さい。

また、シートベルトカバーを手作りしている方もいます。余った布などで自分だけのオリジナルシートベルトカバーを作っても素敵です。自分お好みのシートベルトカバーを選び、車の中をコーディネートしてみるのもおすすめです。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

女性アニメキャラのかわいいランキングTOP45!1位は誰?【2018最新】 | ランキングまとめメディア
芸能人の幼少期かわいいランキングTOP55!現在の姿と比較【画像】 | ランキングまとめメディア
歴代ソフトボール選手のかわいいランキングTOP17!経歴や出身校についても | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ