シブがき隊のメンバー人気順ランキング最新!解散理由や現在の活動は?

1988年に解散したシブがき隊はアイドル全盛期にジャニーズ事務所から排出された人気アイドルグループです。解散原因はメンバー不仲などささやかれていますが、理由はどうなっているのでしょうか。すし食いねえは話題曲となりましたが、少年隊と入れ違いになる形で紅白も落選してしまいました。そんなシブがき隊の人気メンバーランキングをご紹介します。メンバーの誕生日や現在の活動はどうなっているのか、3人のメンバーで人気順はどうなっているのか、ランキング形式でご紹介します!

目次

  1. シブがき隊のメンバー人気順ランキング最新!解散理由や現在の活動は?
  2. シブがき隊メンバー人気順ランキング!3位
  3. シブがき隊メンバー人気順ランキング!2位
  4. シブがき隊メンバー人気順ランキング!1位
  5. シブがき隊の全盛期の活動から解散理由まで
  6. シブがき隊のメンバー人気順ランキング最新!解散理由や現在の活動まとめ

シブがき隊のメンバー人気順ランキング最新!解散理由や現在の活動は?

シブがき隊は全員誕生日が近い為、同年代グループとして人気がありました。ランキングにも大差は有りません。誕生日が近い為、不仲ともいわれていませんでした。

アイドル黄金期と呼ばれる1982年に結成されたシブがき隊は、大きく話題を呼び、人気を得るもわずか7年で解散する形となりました。シブがき隊解散理由はメンバーの不仲が原因といわれています。人気の高かったシブがき隊メンバーの人気ランキングをご紹介します。

ジャニーズの人気グループシブがき隊って?

3人の人気シブがき隊メンバーのランキングで1位になるのは誰でしょうか?誕生日が近い分、闘争心も強そうです。

シブがき隊はアイドル全盛期にジャニーズ事務所から結成されました。1982年に「NAI・NAI16」でデビューを果たします。すし食いねえは代表曲の一つです。同年発売の人気楽曲で紅白に選ばれますが、少年隊と入れ違いの形で落選しています。シブがき隊メンバーは誕生日も近く、身長にも大差がありません。ランキング1位となるのは誰なのでしょうか。

まるで少年隊に負けてしまう形で落選したシブがき隊は1988年に解散を表明しました。他のジャニーズグループと比べるとかなり短い期間で解散しています。シブがき隊メンバーはジャニーズ事務所を退所したのち、3人とも別々の事務所に所属しました。シブがき隊メンバーは解散後、ジャニーズ事務所を退所しますが、後輩たちからは憧れとして存在し続けます。

シブがき隊解散後も、メンバーたちの人気が衰えることはなく、それぞれソロ活動をつづけながら人気を集め続けています。人気楽曲は今でもカバーされているほどです。メンバー人気についてもランキングに変わりはないようです。アイドル全盛期、あえて誕生日が近い3人を集めたのでしょうか。少年隊誕生まではトップを誇る人気です。

シブがき隊はアイドル全盛期に男性アイドルトリオとして活動を開始しました。シブがき隊は本木雅弘、薬丸裕英、布川敏和のメンバーによって構成されるジャニーズ所属のアイドルグループとして人気を集めました。代表曲はすし食いねえです。誕生日の近いシブがき隊メンバーに不仲はあったのでしょうか。

すし食いねえは代表曲として知られていますが、「100%...SOかもね!」も知名度の高い楽曲です。シブがき隊はこの人気曲で紅白に選ばれるも、少年隊と入れ違いに落選してしまいます。その後の解散理由はシブがき隊メンバーの不仲が原因といわれています。

現在の活動は?

現在でもランキングをつけると当時と同じになるようです。当時のランキング1位メンバーは、現在もランキング1位メンバーとなっています。ヒット曲を多数出したことから、シブがき隊メンバー個人の活動も活発だったようです。人気絶頂の時にシブがき隊は突然解散となりました。当時ファンの間では、シブがき隊に不仲な状態は認められなかったため、かなりの衝撃が広がったようです。

誕生日が近い分親近感もあるのでしょうか。ファンからは不仲に見えないメンバーだったようです。ランキングにも不服はないようです。その後シブがき隊メンバー3人はジャニーズを退所し、別々の事務所に所属し、ソロ活動を続けていきました。メンバー自身の長所を生かした活動を続け、現在でも人気度の高い芸能人として活動しています。

シブがき隊メンバー人気順ランキング!3位

3位:布川敏和

離婚騒動等何かと話題の布川敏和さんプロフィール

・愛称:ふっくん

・本名:布川敏和(ふかわとしかず)

・生年月日:1965年8月4日

・現在年齢:52歳

・出身地:神奈川県川崎市川崎区

・血液型:B型

・身長:171cm

・体重:63kg

・活動内容:俳優、タレント

・所属グループ:元シブがき隊、現在ソロ活動中

・事務所:元ジャニーズ事務所、現在㈲ティーバード

・家族構成:元妻つちやかおり、長男布川隼汰、長女布川桃花、次女布川花音

人気ランキング3位のメンバー布川さんは高校時代より交際していたつちやかおりさんと結婚し、1男2女を設けました。しかし、結婚から23年後に離婚が成立しました。理由は次女の難病や布川さんの不倫が原因とも言われていますが、真相を明らかにしていません。

現在は俳優活動をメインに

心優しいイメージの強いメンバー布川さんはランキング3位です。シブがき隊メンバーランキング3位ですが、アイドルとしての人気はトップクラスです。布川さんはシブがき隊メンバー解散後ジャニーズを退所し、複数の事務所を転々としていましたが、現在は布川さんが代表を務める事務所に所属しています。現在まで数多くのテレビ出演を果たしていますが、主演を務める機会は多くありません。

シブがき隊メンバーの仲介役だったのでしょうか。人気ランキング3位の布川さん、歳を重ねてさらに人気を集めています。元妻との間にもうけた子供たちは、それぞれ芸能界入りを果たしています。長男は現在俳優として活躍しており、長女も現在はモデルとして活躍しています。元妻との離婚理由や原因については明らかにされていません。

つちやかおりさんとの離婚理由は?次女に原因が?

高校時代からという長期にわたる交際期間があったにもかかわらず、離婚に至ってしまったお二人の、離婚理由については明らかにされていません。しかし、原因として挙げられるのが次女の難病や布川さんの不倫によるものとささやかれています。

離婚理由について、様々な原因が噂されていますが、現在のお二人は度々テレビで共演するなど活動していて、不仲ではないように見えています。そのためか視聴者からは賛否両論あるようです。

誕生日の近いメンバー同士の解散理由について語る布川敏和さん

布川さんはシブがき隊メンバー不仲を否定しています。優しさを持った布川さんの人気ランキングは3位となりました。布川さんの話によると、シブがき隊解散理由は不仲が原因とはなっていないようです。布川さんの述べる解散理由は、就職活動等各々の将来に対する考え方によるものが原因であると考えられます。

メンバーの布川さんは当時まだまだ若かった人気メンバーたちが各々将来を考えての解散であったと話しています。メンバー不仲については否定しているようです。

アイドルグループとして活躍していたが、給料はすべて親に振り込まれており、仕事をしているというよりも、部活をしている感覚だった。

そのため18歳になり、周囲が就職活動などを始めて、進路を決めている姿を見て、「俺も働かなきゃ」と思って解散の話を持ち出した。
周囲の大人から攻められたり、なだめられたりして、丸め込まれてしまったそうだ。

メンバーの誕生日が近い分、それぞれの人気であったり考え方について、メンバー同士の衝突もあったのではないかとうわさもあります。

シブがき隊メンバーの不仲については否定している布川さんですが、他の二人のメンバーついては少し踏み込んだ内容を離しているようです。人気絶頂の折解散となった人気メンバーたちの真相は明かされるのでしょうか。

シブがき隊メンバー人気順ランキング!2位

2位:薬丸裕英

司会者として活動を続ける薬丸裕英さんプロフィール

・愛称:ヤックン

・本名:薬丸裕英(やくまるひろひで)

・生年月日:1966年2月19日

・現在年齢:52歳

・出身地:東京都武蔵野市

・血液型:B型

・身長:170cm

・体重:???

・活動内容:タレント、司会者

・所属グループ:元シブがき隊

・事務所:オールラウンド

・家族構成:妻元歌手石川秀美、長男俳優薬丸翔、二男サッカー選手薬丸隼人、三男、長女タレント薬丸玲美

薬丸さんはジャニーズ退所後、現在は司会者として人気を集めています。シブがき隊メンバー時代より交際を続けていた石川秀美さんと結婚しました。石川秀美さんは結婚後に芸能活動引退を発表しています。妊娠が理由であったとのことです。

著名人多数の薬丸さん一家

薬丸さんは、人気ランキングメンバーの中で2位となりました。早生まれの誕生日、子供時代に苦労はあったのでしょうか。薬丸さんの妻である石川秀美さんはもともとは歌手として活動していましたが、現在は結婚を理由に引退しています。長男は俳優として人気を博しており、二男三男はサッカー選手として活躍中です。長女はタレントとして活動しています。

誕生日が近い分、もしかしたら他メンバーとのランキング争いがあったかもしれません。メンバー本人はランキングについて語ることが無い為、噂となっています。

サッカーで人気の二男はCEサバデルフベニールB所属のサッカー選手である薬丸隼人さんで、三男は現在サッカー選手を目指しているとのことです。小学生時代は東京ヴェルディジュニアに所属していました。

現在はマルチタレントとして活躍中の薬丸裕英さん

ランキング2位となった薬丸さんはジャニーズ時代から人気も高く、現在はマルチタレントとして幅広く活動しています。もはや知らない人はいないほどの薬丸さんは司会者として有名になりました。特に、17年半にわたって「はなまるマーケット」の司会を務めていました。バラエティにも多数出演し、ジャニーズの後輩とも共演を果たしています。

すし食いねえは代表曲となりました。誕生日が近いもの同士のメンバーたちですから、息の合ったパフォーマンスを見せていました。

ジャニーズ当時は、少年隊の東山紀之と仲が良かったようです。少年隊とシブがき隊はファンからすればライバル同士とも言えますが、そんな少年隊の中でも東山さんとは気が合ったのでしょうか。現在も元少年隊の東山さんと交流があるようです。

薬丸裕英さんの解散理由発言が物議?

ランキング3位の布川さんがメンバー不仲を否定する中ランキング2位となった薬丸さんはメンバー不仲を明言していました。人気が高かった当時よりも現在オープンに語る機会があったようです。

某番組の収録で、坂上さんにシブがき隊解散理由を聞かれたとき、内情を暴露してしまったそうです。ライバル的な少年隊が原因ではなく、別のグループに人気を持って行かれたことが発端であるとのことです。

不仲について薬丸さんは明言しています。誕生日が近い分、思春期の時期いやでもともにすごさなければならないアイドルメンバーたちの不満もあったのでしょうか。

MC・坂上忍(50)から理由を聞かれた薬丸は「そもそも仲が悪かった」「あの2人(布川と本木)は仲が良くて、いびつなトライアングルだった」と内情を暴露し「解散の原因はチェッカーズと吉川晃司」と話した。人気とファンを持っていかれたにもかかわらず「誰とでも仲良くなれる2人は、ライバルと仲良くしていた。それが信じられなかった」とメンバーに不信感を持ったという。

マルチタレントとして現在も人気の高い薬丸さんは、様々な場面でメンバー解散についても質問されてきたのでしょうか。今だからこそいえるメンバーの当時について明かしています。

それぞれ別々の道を歩むことを決意したと語る薬丸さんですが、他二人の社交性がこの時はあだになってしまったのでしょうか。不仲が原因とも言い難く、当時のアイドルたち特有の悩みがそこにはあったのでしょうか。

シブがき隊メンバー人気順ランキング!1位

1位:本木雅弘

かっこよすぎる本木雅弘さんプロフィール

・愛称:モックン、すばる

・本名:内田雅弘(うちだまさひろ)

・生年月日:1965年12月21日

・現在年齢:52歳

・出身地:埼玉県桶川市

・血液型:A型

・身長:174cm

・体重:???

・活動内容:俳優、元歌手

・所属グループ:元シブがき隊

・事務所:個人事務所メンズアート

・家族構成:妻、長女内田伽羅、息子2人

当時シブがき隊として活躍していた本木さんは整った容姿で人気を博していました。現在でもその容姿に衰えは有りません。妻はエッセイストとして活躍する内田也哉子さんで、婿養子となり、子供を三人もうけました。

婿養子となった本木雅弘さん

人気ランキング1位に輝いたのは本木さんです。もともと整った顔立ちをしていたため特に人気の高いメンバーでした。ランキング1位もうなずけます。

現在、エッセイストとして活躍する内田也哉子さんと結婚し婿養子となった本木さんですが、義父がロックミュージシャンの内田裕也さん、義母が女優の樹木希林さんという著名人一家となりました。現在もランキング上位となる俳優としても人気の高い本木さんはその容姿端麗に衰えがありません。常に人気を高め、ランキングも上位を走り続けているメンバーです。

シブがき隊解散ののち、ジャニーズ事務所を退所し、現在は個人事務所に所属しております。俳優として活動していて、映画や大河ドラマにも出演し、人気となっています。当時からシブがき隊で最も人気の高いメンバーでした。

解散理由は本木雅弘さんにあった?不仲説の真相は?

ランキング1位となった本木さんは、解散理由が自分にあると語りました。すし食いねえ等人気楽曲を排出したにも関わらず、やはり不満があったようです。

本木さんの考え方が暴走したことによる解散であったと本木さん本人の口から解散理由が語られました。原因はアイドルをやめたいと本木さんが言ったことにより、薬丸さんとの衝突があったことから不仲となったものと考えられています。

本木さんは人気メンバーとしてランキング1位となっていますが、それほどの人気が逆に本木さんを苦しめたのでしょうか。メンバーの誕生日が近いにもかかわらず、理解が得られない苦しみもあったようです。

本木は「実は解散が決まる前、私が早々に、業界そのものを辞めてパリでもどっかでも行って皿洗いでもなんでもいいからやって、ということをしたいから辞めてもいいかと二人に相談しました。二人とも目が点になってましたけど」と告白。

誕生日が近いもの同士、メンバーに親近感があったものの、ファンの多さに驚きもあったようです。ランキングトップともなると、常人には理解できない苦悩があったようです。シブがき隊人気メンバーである前に、一人の少年として、自分に群がるファンたちに対して思うところがあったようです。現在は俳優としてさらに人気が出ていますが、解散理由は本木さんにあったということです。

メンバーの中でも特に人気の高かったランキング1位の本木さんは、自分の人気の高さに疑問もあったようです。人気者ならではの苦悩から将来について考え始めたようです。不仲であることを直接的には語りませんでしたが、解散理由を作った原因が自分にあると考えてのことか、現在もシブがき隊メンバーと連絡を取り合うことはないと明かしているようです。

シブがき隊の全盛期の活動から解散理由まで

すし食いねえをはじめとして代表曲は多数存在し、今でも人気を集めています。メンバーたちの解散に当時のファンは愕然としたようです。現在もファンが存在するほどの人気を誇るシブがき隊です。

シブがき隊は結成後一気に人気を高めていきました。アイドル全盛期といわれる時代、現在以上に男性アイドルにファンがつくことがあったようです。当時はトリオとつくグループ名が多くありましたが、ジャニーズ社長の意向でシブがき隊と名前が決定しました。

ジャニーズグループの中でも解散までに7年というのは最も早いといわれています。人気が高まる中で、原因不明の解散ですから、当時のファンは悲しみに包まれたことでしょう。少年隊の影もあったようです。

代表曲であるすし食いねえを含め、多数の人気楽曲を排出してきました。メンバーたちの人気もとどまることを知りませんでした。何度も紅白に出ており、人気度はさらに高まっていきます。その人気が冷めやらぬ中での解散です。

代表曲は「すし食いねえ」

ジャニーズの後輩たちにもいまだにカバーされ続ける大人気ヒット曲のすし食いねえは、世代を超えて愛され続けています。度々テレビ等で流れているのを耳にします。当時の人でなくとも知っているシブがき隊の代表曲です。

現在でもジャニーズの後輩たちに謳われ続けているのがすし食いねえです。すし食いねえはシブがき隊18枚目のシングルで、シブがき隊を代表する楽曲の一つで、テレビでもよく流れています。すし食いねえは寿しをテーマにした楽曲です。

派手なパフォーマンスはないものの、ヒット曲を多数連発するシブがき隊はアイドルでありながらアーティストとしても一流だったのでしょう。今でもシブがき隊の楽曲は人気を集め続けています。

すし食いねえのヒットから、すし食いねえをテーマにしたドラマも製作されたほどの人気曲です。現在でもジャニーズの後輩たちがテレビやライブでカバーしているほどの人気曲。すし食いねえを聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか。

当時のアイドルとして、やはり現在でもそのカッコ良さから、世代を超えて愛され続けています。メンバーたちが再度集まることはないのでしょうか。1日限りの再結成でも、それを望むファンは多く存在します。

現在もたびたび流されているすし食いねえはもはやシブがき隊の人気曲1位といってもいいかもしれません。人気の高い楽曲ゆえに、カバーされることも多く、世代を超えて人気度を保ち続けています。

不仲説は本当か?原因は?

メンバーとグループを愛し続けていた薬丸さんと、アイドルをやめたい本木さんの間で考え方の違いがあったようです。不仲だったわけではないのでしょうが、それでも言い合いがあったことに間違いないようです。

ヒット曲の連発だけでなく、シブがき隊自体の人気もメンバー個人の人気も高かったことから、解散は突然のことでした。理由もわからず、原因がなんなのかも明かされないままであったことからファンは衝撃を受けました。

本木さんの意見を尊重した布川さんですが、そんな布川さんもシブがき隊解散に真っ向から同意していたわけではないのではないでしょうか。メンバーのことを一番に考えていたのは、実は布川さんなのかもしれません。

シブがき隊メンバーが不仲といわれるような関係ではなかったようです。3人しかいないメンバーの中で人気ランキングができていたとしても、それぞれ不満もないようでした。シブがき隊解散後はジャニーズをも退所しています。

若い段階からアイドルとして多忙を極めたメンバー同士、衝突があったということはおそらく話し合いがあったということと推測されます。それぞれが各々の将来を考え、ソロ活動を開始したと考えられます。

それぞれが俳優や司会者として活動していく中で、時がたった現在解散理由を語っています。はっきりと不仲であったと明かしてはいませんが、理由は本木さんがシブがき隊をやめたかったということが原因のようです。

少年隊の登場

少年隊はかなりアクロバットなパフォーマンスを見せていたようです。対するシブがき隊の方では、派手なパフォーマンスをしていませんでした。

当時、少年隊のデビューもあってアイドル全盛期といわれていたのですが、少年隊はバック転をするなど、かなりアクロバティックなグループでした。シブがき隊はバック転はできませんでした。

少年隊の特訓の様子を見て、彼らがデビューしたら自分たちの時代は終わりだといった考えも芽生えたようです。バック転ができる少年隊と、派手なパフォーマンスができない自分たちをはかりにかけていた時期があったのでしょうか。

シブがき隊メンバーの年齢も20歳を超えていたことから、実は少年隊のデビューが原因の解散理由なのではないかといわれたこともありました。少年隊はデビューの為に特訓を重ねていたようです。少年隊のデビューによって動揺するメンバーがいたのは事実のようです。これも解散に至った考えの一つなのかもしれません。

同じジャニーズとして少年隊の活動をみて、シブがき隊のメンバーが感化されたものもあったのかもしれませんね。少年隊の登場によって、シブがき隊メンバーの考え方に少しずつ変化があったのは事実のようです。

シブがき隊のメンバー人気順ランキング最新!解散理由や現在の活動まとめ

メンバーそれぞれの意見が異なれば、当然不仲ともなることでしょう。その当時若かったということもあって、衝突の上で解散となってしまったのかもしれません。シブがき隊の三人のメンバーで人気ランキングをご紹介しました。メンバー数が少ない為、それぞれ変わりないほどの人気ですが、やはり一番人気は本木さんのようです。現在はメンバーそれぞれ家庭をもっています。

やはり当時のファンとしては、仲の良い三人の姿をもう一度見たいという人もいるようです。一日限りでも復活を望むファンがいる一方、未だに連絡を取り合うことのないというメンバーたちです。いつの日かその願いがかなうことを祈ります。

人気絶頂の折に解散してしまったシブがき隊はその後ジャニーズも退所し、個々に活動を続けていました。現在でもその人気はとどまりません。解散理由も、不仲というよりはそれぞれソロ活動に没頭するためであったと考えられます。

その他のジャニーズの記事が気になる方はこちら!

ジャニーズ歌唱力ランキングTOP25!一番歌上手いジャニーズは?2018最新 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ