ゲーミングマウスおすすめランキングTOP25!人気機種の価格や性能を比較!

ゲーミングマウスはゲーム用に作られたマウスです。通常のマウスよりも多くのボタンが用意され、マウスだけで必要な操作が可能になっています。無線式や有線式、MMOやFPS向けの人気製品まで多くの機種が発売されておりゲーマーが愛用しています。人気の製品を比較し、おすすめのゲーミングマウスをランキング形式にまとめました。サイズや価格などの情報と、おすすめの選び方などと併せてランキングで紹介します。

目次

  1. ゲーミングマウス人気おすすめランキング【徹底比較】
  2. ゲーミングマウス人気おすすめランキング25位~11位
  3. ゲーミングマウス人気おすすめランキング10位~7位
  4. ゲーミングマウス人気おすすめランキング6位~4位
  5. ゲーミングマウス人気おすすめランキング3位~1位
  6. ゲーミングマウスをとことん使いこなそう!
  7. ゲーミングマウスをメンテナンスして快適に!
  8. ゲーミングマウス人気おすすめランキングのまとめ

ゲーミングマウス人気おすすめランキング【徹底比較】

ゲームに適切なマウスとはどんなもの?

いろんなゲーミングマウス

ゲーミングマウスはゲーム向けに作られている

ゲーミングマウスは通常のマウスとは違い、PCゲームを遊ぶために必要な機能が詰まったマウスです。

一般的なマウスとの大きな違いは搭載されているボタンの数です。ゲーミングマウスでは、マウスだけでゲームに必要な操作が可能なように、たくさんのボタンがついています。またポインタを動かす際に精密な動きを検知できるようなセンサーが搭載されていたり、専用ソフトウェアを使うことで各種ボタンの設定や感度設定も可能となっている製品が多く存在しています。

ゲーミングマウスの種類と特徴とは

いろんなゲーミングマウス

大きく分けて2種類存在

ゲーミングマウスは大きく分けてFPS向けとMMO向けの機種が存在しています。

ゲーミングマウスには多くの機種が存在していますが、FPS向けの機種とMMO向けの機種が存在しています。どちらも同じゲーミングマウスではありますが機能面で差が存在しているため、自分がプレイするゲームにあっているかどうか選び方には気を付けたほうがよいでしょう。FPS、MMO用双方の特徴について紹介します。

FPS向けのカーソル操作性を重視したタイプ

PCゲームのプロゲーマー

FPS向けのゲーミングマウスとは

FPSに向いたゲーミングマウスの選び方としては、激しい動作についてこれる機種を選びましょう。

FPSに向いたゲーミングマウスでは、いかに素早く正確に照準をつけるかが重要となってきます。選び方で重視すべきなのが激しい動きについていけるマウスかどうかです。マウスの動きに関する重要な項目としてDPI、レポートレート、IPSがあります。これらの数値が高い機種FPS向けのゲーミングマウスといえます。

マウスポインターのイラスト

3つの値に注目

FPS向けゲーミングマウスの選び方としては、DPI、レポートレート、IPSの数値に注目して選びましょう。

DPIとはマウスポインタの動きの速さを表す数値です。高ければ早く動きますが、早すぎると操作しづらくなります。レポートレートは、1秒間にマウスの動きをどれだけパソコンに送っているか表す数値で、大きいほど操作の反映が早くなります。IPSはトラッキング速度のことで、数値が高いとスムーズにポインタが動きます。多くのゲーミングマウスではこれらの数値をユーザー自身で設定可能となっています。

MMO向けの多機能ボタンを重視したタイプ

たくさんのキーがついたマウス

選び方としてはボタンの多さに注目

MMO用ゲーミングマウスの場合、たくさんボタンがある機種が多く登場しています。

MMO向けのゲーミングマウスなら、激しい動きに対応する意味が薄く、キーボードを使っての迅速な操作が要求されます。そのためMMO向けの機種には、ショートカットキーを設定できるように、たくさんのキーが搭載されているものがあります。ボタンが多ければその分ショートカットキーを設定できます。MMO向けの機種の選び方としてはボタンの数と配置に注目しましょう。

かっこいいゲーミングマウスの選び方とは

有線・無線はどっちがいいのか

有線式と無線式のマウス

選び方①マウスが有線か無線で選ぶ

ゲーミングマウスの選び方で重要なポイントとして、有線式なのか無線式なのかがあります。

ゲーミングマウスも一般的なマウスと同様、無線と有線があります。しかしゲーミングマウスでは有線が好まれます。理由は有線のほうが操作時の安定性が高いためです。無線の場合はラグが発生する可能性があるため、一瞬の動きの遅れが致命的になってしまう場合があるためです。また無線式では電池が切れてしまうといったトラブルもあり得ます。そのため有線式マウスのほうが人気があります。

無線式のゲーミングマウス

無線式も人気が高まっている

有線式が好まれるゲーミングマウスですが、最近では無線式も人気を集めています。

無線式の魅力はケーブルを気にしなくて済むことです。その分自由度が効くので快適なプレイが可能となります。遅延を気にするゲーマーも多いですが、最近では遅延が改善されている製品も多く登場していることから、無線式のゲーミングマウスを愛用する人も増えてきています。ゲーミングマウスの選び方としては、有線と無線どちらなのかは重要です。

選び方②センサーの種類で選ぶ

光学式のマウス

マウスのセンサーも重要な要素

マウスは光学式、レーザー式、ブルーLEDなどがあります。

選び方のポイントとして搭載されているセンサーも重要です。マウスの動きを読み取るセンサーとしては、光学式、レーザー式、ブルーLED式が一般的です。ゲーミングマウスの場合はしっかり動きを読み取ってくれるセンサーが搭載された機種が望ましいです。

光学式のマウスのセンサー

LEDの光を読み取る

光学式はLEDの光をセンサーで読み取る方式です。

光学式は多くのマウスで採用されているセンサーです。LEDから放たれた光を読み取るシンプルなセンサーで比較的値段が安いのが魅力です。手軽に扱えるメリットがありますが、光沢のある場所や規則性のある模様の上では読み取りしにくいのが弱点です。安定して使う場合はマウスパッドを用意しておくのをおすすめします。

レーザーマウスのセンサー

見えないレーザーで動きを検知

レーザー式は目に見えないレーザーを照射して読み取る方式です。

特徴は光学式よりも正確に動きを読み取ってくれることで、光学式が苦手な光沢のある場所でも読み取れます。ただしガラスの上では使えないので、その場合にはマウスパッドを敷くようにしましょう。かつてはハイエンドの機種に搭載されており光学式よりも比較的値段が高めでしたが、最近は値段が安くなってきています。

ブルーLEDのマウス

最近主流となっているセンサー

ブルーLEDセンサーは、青色の光を読みとる方式です。

ブルーLED方式はレーザーや光学式よりさらに読み取り性能が高い方式です。波長が短い青色の光を読み取るため、ガラスの上や起伏のある場所でも使用できます。現在マウスの主流となっている方式です。

選び方③重量で選ぶ

大きさの違うマウス

扱いやすい重さのマウスを選ぶ

マウスの重さは扱いやすさにかかわってきます。ゲーミングマウスの選び方では重量も大切です。

FPSのように激しい動きをする場合には軽いマウスのほうが動かしやすいです。一方であまりに軽すぎるとしっかり狙う時に安定しづらい場合があります。安定感を求めるなら重めのマウスにしておきましょう。可能なら実物を手に持って重さを比較してみるのもいいでしょう。

選び方④デザインのカッコよさで選ぶ

LEDで光るゲーミングマウス

デザインも重要

ゲーミングマウスはデザインに凝っている製品も多く登場しています。

ゲーミングマウスにはLEDで光り輝く製品や、スタイリッシュなデザインをしているものなど、かっこいい製品も多いです。自分の気に入ったデザインのマウスならモチベーションアップします。ゲーミングマウスの選び方としては、デザインが自分好みかどうかも重要です。

ゲーミングマウスの人気機種の価格や性能・機能を比較しよう

ゲーミングPCとゲ-ミングマウス

おすすめのゲーミングマウスを紹介

ゲーミングマウスの中から。性能や機能を比較しておすすめのマウスをランキングで紹介します。

ゲーミングマウスは世界中のメーカから発売されており、FPS向けのものやMMO向けのものなど、たくさんの製品が登場しています。数あるゲーミングマウスの中から、価格や性能・機能を比較しておすすめの製品25種類をランキングにして紹介します。

ゲーミングマウス人気おすすめランキング25位~11位

25位:Rytaki「ゲーミングマウスRytaki R6」

「ゲーミングマウスRytaki R6」本体

DPIを簡単に調節

・メーカー:Rytaki
・価格:3999円
・重さ:299g
・タイプ:有線式
・ボタン数19
・DPI:800~16400(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:60ips
・オンボードメモリ機能:あり

おもりで重量の調節もできる

Rytaki「ゲーミングマウスRytaki R6」の説明

値段が安めだけど機能十分

「ゲーミングマウスRytaki R6」は、価格は安いですが機能が充実しています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング25位はRytaki「ゲーミングマウスRytaki R6」です。他機種と比較して価格が安めではありますが、19個のボタンを搭載し、専用ソフトで各種設定が可能などゲーミングマウスとして十分な機能を持っています。最高DPIは16400です。また1個2.4gのおもりが8個用意されており、ユーザーの好みの重さに調節できます。

24位:ロジクール「G304rWH」

「G304rWH」本体

ワイヤレスの優秀なマウス

・メーカー:ロジクール
・価格:3455円
・重さ:99g
・タイプ:無線式
・ボタン数6個
・DPI:200-12000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:400ips
・オンボードメモリ機能:あり

長時間使用できるワイヤレスゲーミングマウス

「G304rWH」機能説明

電池の持ちがいい

「G304rWH」は、ゲーミングマウスの中でもトップクラスに電池の持ちが良いのが特徴です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング24位はロジクールG304rWH」です。同社の最新機種の無線式マウスで、単三電池一本で最長250時間の長時間使用が可能になっています。ソフトウェアで省電力設定にすると最長で9か月交換不要です。センサーにはHEROセンサーが搭載され、高い反応速度を実現しているほか、遅延も解消されています。

23位:Qtuo「Qtuoゲーマーマウス」

「Qtuoゲーマーマウス」本体

・メーカー:Qtuo
・価格:1499円
・重さ:109g
・タイプ:無線式
・ボタン数:7個
・DPI:800~2400(調整可能)
・レポートレート:125~250/秒(調整可能)
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:???

値段の安さが魅力

前から見た「Qtuoゲーマーマウス」

価格が安い

「Qtuoゲーマーマウス」は、価格が安いのが魅力のゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング23位はQtuo「Qtuoゲーマーマウス」です。価格が1500円ほどと手頃なため手が出しやすいのが魅力です。DPIをボタン操作で5段階に調節することができます。無線式ではありますが電池の持ちもよく、コスパの高いゲーミングマウスとなっています。

22位:CORSAIR「DarkCore RGB SE MS331」

「DarkCore RGB SE  MS331」本体

充電式を採用している

・メーカー:CORSAIR
・価格:10729円
・重さ:128g
・タイプ:有線式/無線式
・ボタン数9個
・DPI:16000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:あり

有線・無線どちらでも使える

横から見た「DarkCore RGB SE MS331」

サイドグリップが付属

「DarkCore RGB SE MS331」は取り外し可能なサイドグリップが付属しています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング22位はCORSAIR「DarkCore RGB SE MS331」です。バッテリー式を採用しており、有線でも無線でも使用可能です。最大で16000ipsまで設定可能で、付属品には取り外し可能なサイドグリップが付属しており握りやすくすることができます。別売りのマウスパッドを使うとワイヤレス充電も可能です。

21位:ロジクール「G903」

「G903」本体

軽量で扱いやすい

・メーカー:ロジクール
・価格:13184円
・重さ:110g
・タイプ:有線式/無線式
・ボタン数11個
・DPI:200~12000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:400IPS
・オンボードメモリ機能:あり

ワイヤレス充電可能でセンサーも優秀

ワイヤレス充電している「G903」

ワイヤレス充電に対応

「G903」は別売りのマウスパッドを使うことでワイヤレス充電できます。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング20位はロジクール「G903」です。PMW3366光学センサーを搭載し高いトラッキング精度とレスポンスを持っています。両利きデザインの本体は11個の設定可能なボタンが取り付けられています。POWERPLAY対応のマウスパッドを別途用意することで、ワイヤレス充電しながら操作することが可能です。

20位:CORSAIR「HARPOON RGB」

「HARPOON RGB」本体

・メーカー:CORSAIR
・価格:2631円
・重さ:85g
・タイプ:有線式
・ボタン数6個
・DPI:260~6000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:あり

お手ごろな価格だけど高性能

パソコンにつながっている「HARPOON RGB」

コスパが高い

「HARPOON RGB」は、コスパの高いゲーミングマウスとして人気です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング20位はCORSAIR「HARPOON RGB」です。DPIを最大6000まで設定でき、レポートレートは4段階調節が可能です。また高精度の光学センサーを備えているほかラバーグリップ採用で滑りにくく配慮されています。価格が比較的安く、3000円ほどで購入できるゲーミングマウスとしては高性能なことが魅力です。

19位:ロジクール「G703」

「G703」本体

扱いやすいデザイン

・メーカー:ロジクール
・価格:9157円
・重さ:107g
・タイプ:無線式
・ボタン数6個
・DPI:200~12000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:400IPS
・オンボードメモリ機能:あり

握りやすくデザインされたゲーミングマウス

間近からみた「G703」

握りやすくデザインされている

「G703」は、人間工学に基づいた握りやすい本体デザインが特徴です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング19位はロジクール「G703」です。PMW3366光学センサーを搭載し高い精度とレスポンスがある無線式のマウスで、6個の設定可能なボタンがついています。本体のデザインはエルゴノミクスデザインが採用されており、長時間握っていても疲れにくくなっています。ワイヤレス充電にも対応しています。

18位:エレコム「M-DUX30BK」

「M-DUX30BK」本体

MMO向きのマウス

・メーカー:エレコム
・価格:5840円
・重さ:113g
・タイプ:有線式
・ボタン数10個
・DPI:50~2400(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:あり

MMOで使用するのに向いている

「M-DUX30BK」の機能説明

5つの設定を記録可能

「M-DUX30BK」では最大で5つまでプロファイルを記録させておくことができます。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング18位はエレコム「M-DUX30BK」です。設定可能なボタンはホイールを含めると12個存在しています。5つのボタン設定と4つのDPI設定をオンボードで記憶できます。ボタンの配置も押し間違いにくくなっています。

17位:ZELOTES「Zelotes 7ボタンゲーミングマウス」

「Zelotes 7ボタンゲーミングマウス」本体

手が出しやすい価格

・メーカー:Zelotes
・価格:1710円
・重さ:155g
・タイプ:有線式
・ボタン数7個
・DPI:50~5500(調整可能)
・レポートレート:500/秒
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:なし

格安ゲーミングマウス

LEDの色を変えた「Zelotes 7ボタンゲーミングマウス」

安くてかっこいい

「Zelotes 7ボタンゲーミングマウス」は、他機種と比較して価格が安くデザインがかっこいいです。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング15位はZELOTES「Zelotes 7ボタンゲーミングマウス」です。価格が安く1700円ほどで購入できます。デザインにはこだわっており、6色のLEDから好きなカラーを選んで光らせることができます。基本的な機能は搭載されていますが、カスタマイズ用のソフトはついていません。安さが魅力のゲーミングマウスです。

16位:ROCCAT「Nyth ROC-11-900-AS」

「Nyth ROC-11-900-AS」

モジュラー化されたボタン

・メーカー:ROCCAT
・価格:13117円
・重さ:155g
・タイプ:有線式
・ボタン数12個
・DPI:12000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:212ips
・オンボードメモリ機能:あり

カスタマイズ次第でMMOからFPSまで対応

ボタンを分解している「Nyth ROC-11-900-AS」

ボタン自体を変えることができる

「Nyth ROC-11-900-AS」はボタン部分を取り変えることが可能となっています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング16位は「Nyth ROC-11-900-AS」です。大きな特徴は、左側面に取り付けられているボタンがモジュラー化されていることです。これによりユーザー自身でボタンを自由にカスタマイズすることが可能です。専用ソフトウェアではボタンの役割を細かく設定することが可能で、カスタマイズ次第でMMOでもFPSでも使用できるマウスとなっています。

15位:ONIKUMA「ONIKUMA 2.4GHz無線ワイヤレスマウス」

「ONIKUMA 2.4GHz無線ワイヤレスマウス」本体

デザインも人気

・メーカー:ONIKUMA
・価格:2199円
・重さ:104g
・タイプ:有線式/無線式
・ボタン数4個
・DPI:1000~6000(調整可能)
・レポートレート:250~500/秒
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:なし

低価格でありながら有線と無線で使用可能

横から見た「ONIKUMA 2.4GHz無線ワイヤレスマウス」

安いけど有線と無線で使用できる

「ONIKUMA 2.4GHz無線ワイヤレスマウス」は比較的安いマウスですが、有線と無線のどちらでも使用できます。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング15位はONIKUMA「ONIKUMA 2.4GHz無線ワイヤレスマウス」です。他機種と比較すると低価格のマウスではありますが、有線と無線を切り替えて使用できるのが魅力です。DPIは6段階に切り替えが可能です。また近未来的な本体デザインも人気となっており、LEDでゆっくり光ります。

14位:FNOVA「ゲーミングマウス有線マウスLED光学式」

「ゲーミングマウス 有線マウスLED光学式」本体

LEDの光が綺麗

・メーカー:FNOVA
・価格:2651円
・重さ:191g
・タイプ:有線式
・ボタン数:6個
・DPI:1000~4000(調整可能)
・レポートレート:???
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:あり

価格が安くてかっこいい

LEDで光る「ゲーミングマウス有線マウスLED光学式」

派手に光るマウス

「ゲーミングマウス有線マウスLED光学式」はLEDで綺麗に輝く姿が人気です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング14位はFNOVA「ゲーミングマウス有線マウスLED光学式」です。比較的安い価格の製品ではありますが、ゲーミングマウスに求められる基本的な部分は押さえてあるうえにコスパが良いです。見た目もLEDの輝きがかっこいいため人気となっています。

13位:Ginova「ゲーミングマウスGinova」

「ゲーミングマウスGinova」本体

使いやすい形状

・メーカー:Ginova
・価格:1899円
・重さ:126.2g
・タイプ:有線式
・ボタン数7個
・DPI:200~4800(調整可能)
・レポートレート:???
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:あり

疲れにくいデザインが好評

LEDが光っている「ゲーミングマウスGinova」

人間工学を取り入れたデザイン

「ゲーミングマウスGinova」は人間工学を取り入れており、疲れにくくなっています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング13位「ゲーミングマウスGinova」です。7つのボタンは専用ソフトで設定可能で、DPIは6段階切り替えることができます。人間工学に基づくデザインで長時間使用でも疲れにくいのが特徴です。また左右対称なので利き手を選びません。

12位:Razer「Razer Naga Trinity」

「Razer Naga Trinity」本体

サイドプレートでカスタマイズ

・メーカー:Razer
・価格:10044円
・重さ:126.2g
・タイプ:有線式
・ボタン数19個
・DPI:16000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:450ips
・オンボードメモリ機能:あり

サイドプレートを取り換えることで3つの使い方ができる

「Razer Naga Trinity」本体

サイドプレートを付け替えれる

「Razer Naga Trinity」はサイドプレートが付属しており、付け替えることで使い方を変えることができます。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング12位はRazer「Razer Naga Trinity」です。豊富なカスタマイズが可能で、特徴は3つのサイドプレートが付属していることです。プレートはボタンの数やクリック感が異なっており、親指側のボタンの数をユーザーの好みに変えることができます。

11位:ロジクール「G403 Prodigyワイヤレスゲーミングマウス」

「G403 Prodigyワイヤレスゲーミングマウス」本体

クリックしやすいマウス

・メーカー:ロジクール
・価格:6528円
・重さ:109g
・タイプ:有線式
・ボタン数6個
・DPI:200~12000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:300ips
・オンボードメモリ機能:あり

クリックに必要な力まで計算されたデザイン

「G403 Prodigyワイヤレスゲーミングマウス」の説明

操作性を重視

「G403 Prodigyワイヤレスゲーミングマウス」は使いやすさを重視した製品です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング11位はロジクール「G403 Prodigyワイヤレスゲーミングマウス」です。操作性を重視しており、クリックに必要な力を減らして、快適な操作性を実現しています。省電力で1度の充電で24時間使用可能となっているのも特徴です。

ゲーミングマウス人気おすすめランキング10位~7位

10位:SteelSeries「Rival 310 Black 62433」

「Rival 310 Black 62433」本体

計量設計で扱いやすい

・メーカー:SteelSeries
・価格:3455円
・重さ:550g
・タイプ:有線式
・ボタン数6個
・DPI:50~6500(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:200ips
・オンボードメモリ機能:あり

プロも愛用する軽量ゲーミングマウス

横から見た「Rival 310 Black 62433」

プロゲーマーも愛用

「Rival 310 Black 62433」はプロゲーマーでも愛用者が多いゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング10位はSteelSeries「Rival 310 Black 62433」です。軽量設計の本体は長時間の使用でも疲れにくく、シリコングリップで滑りにくくなっています。TrueMove3センサーによる正確なトラッキングは信頼性も高く、プロゲーマーも多く使用しているゲーミングマウスです。

「Rival 310 Black 62433」の口コミ

パッケージに入った「Rival 310 Black 62433」

持ちやすさが好評

「Rival 310 Black 62433」は持ちやすさが高い評価を得ています。

特に右側に広がるこのグリップが秀逸で非常に持ちやすく、しっかりとホールドできます。クリックは分離型で重くないクリック感で特に違和感は感じませんでした。

「Rival 310 Black 62433」は右利き用のエルゴノミックデザインを採用しています。このため手にフィットしやすく、シリコングリップも付いていることから手に持ちやすいゲーミングマウスになっていることが評判となっています。本体が他のゲーミングマウスと比較して軽く作られているのも好評です。

9位:ロジクール「MMOゲーミングマウスG600t」

「MMOゲーミングマウスG600t」本体

MMO用に作られた

・メーカー:ロジクール
・価格:5549円
・重さ:132g
・タイプ:有線式
・ボタン数:20個
・DPI:200~8200(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:157ips
・オンボードメモリ機能:あり

MMOプレイ用に最適なゲーミングマウス

横から見た「MMOゲーミングマウスG600t」

サムボタンが豊富

「MMOゲーミングマウスG600t」は多くのサムボタンが搭載されており、MMO向きのゲーミングマウスとなっています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング第9位は「MMOゲーミングマウスG600t」です。12個のサムボタンが用意されているMMO向けのマウスです。サムボタンは傾斜がついたデザインをしており、感覚でどのボタンを触っているのかわかりやすくなっています。また1600万色対応のRGB LEDが搭載されており、色や光り方を設定可能となっています。

「MMOゲーミングマウスG600t」の口コミ

マウスパッドと「MMOゲーミングマウスG600t」

使い慣れると便利

「MMOゲーミングマウスG600t」は使い慣れると優れたマウスだと評判です。

始めは重くて大きくて使い辛いと思いましたが、馴れると良い感じです。横に付いている12個のボタンですが、指の感覚だけで押したいボタンが分かるようになるのでスキルの切り替えが早くなりゲームのスコアが良くなりました。

「MMOゲーミングマウスG600t」は合計で20個ものボタンが搭載されています。口コミでは慣れるまでは使いにくさを感じる人が多いようですが、慣れると快適なゲームプレイが可能となることが評判となっています。MMO向けのゲーミングマウスとして高い人気がある製品です。

8位:BenQ「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」

「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」本体

信頼性が高いゲーマー向けマウス

・メーカー:BenQ
・価格:9380円
・重さ:94g
・タイプ:有線式
・ボタン数:5個
・DPI:400~3200(調整可能)
・レポートレート:125~1000/秒(調整可能)
・IPS:???
・オンボードメモリ機能:なし

プロゲーマーの愛用者が多いゲーミングマウス

上から見た「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」

プロゲーマー愛用のマウス

「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」は、プロゲーマーが多く使用しているマウスです。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング8位はBenQ「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」です。人間工学に基づいた設計で丸みを帯びたデザインで操作がしやすいです。搭載センサーの信頼性も高く、FPS「カウンターストライク グローバルオフェンシブ」のプロゲーマーに愛用者が多いことで知られています。

「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」口コミ

マウスパッドと「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」

FPSプレイヤーにおすすめのマウス

「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」はFPSプレイヤーにおすすめのマウスとして評価が高いです。

このマウスは手の小さい日本人にとっては持ちやすいマウスだと思います。とくにFPSをやっている方におすすめできます。

「ゲーミングマウス Zowie EC2-B」は手に持った感覚が日本人にちょうどいいサイズであると好評です。ひとつ前のモデルであるEC2-Aと比較して、小型化されていることから持ちやすくなっています。重量も軽いため持ち上げも楽です。余計なボタンは付いていないFPS向けに設計されたゲーミングマウスです。

7位:ロジクール「G402」

「G402」本体

高速なレポートレート

・メーカー:ロジクール
・価格:3416円
・重さ:141g
・タイプ:有線式
・ボタン数8個
・DPI:240~4000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:420ips
・オンボードメモリ機能:あり

信頼性の高いFPS向けゲーミングマウス

間近で見た「G402」

反応が早くFPSで使えるマウス

「G402」はレポートレートが高く反応も早いのが特徴です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング14位はロジクール「G402」です。毎秒1000回の高いレポートレートを持ち、クリックの反応速度も高い製品です。このためFPSのような反応速度の高さが要求されるゲームで活躍します。また軽量素材とラバーグリップ採用で握りやすさも考慮されています。

「G402」の口コミ

マウスパッドに置かれた「G402」

少し大きめだけど使いやすい

「G402」はサイズが少し大きめですが、使いやすいと評判です。

プロゲーマー目線だとどうなのかわかりませんが、エンジョイ勢なら十分。DPS切り替えで狙撃プレイする際にも使いやすい。値は自分で設定できるし。持ち方によってはちょっと大きいと思う人もいるかも知れません。

「G402」はサイズが少し大きめですが、使いやすいマウスであると口コミで評判です。また価格が比較的安いため、入門用のゲーミングマウスとして購入する人も多いようです。

ゲーミングマウス人気おすすめランキング6位~4位

6位: Razer「DeathAdder Elite」

「Razer DeathAdder Elite」本体

ゲーマーから支持が高いマウス

・メーカー:Razer
・価格:6518円
・重さ:105g
・タイプ:有線式
・ボタン数:5個
・DPI:100~16000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒(調整可能)
・IPS:450ips
・オンボードメモリ機能:なし

ゲーマー向けマウスとして人気の機種

前から見た「DeathAdder Elite」

センサーの精度が高い

「DeathAdder Elite」は最新センサー搭載で高い精度を誇ります

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング6位は Razer「DeathAdder Elite」です。同社が世界最高に位置付ける高感度センサー「Razer 5G Optical Sensor」を搭載しており高い精度を誇ります。形状もエルゴノミックデザインを採用し握りやすいことから、ゲーマーから高い支持を受けています。

「DeathAdder Elite」の口コミ

「DeathAdder Elite」を使用する人

バランスの良い製品

「DeathAdder Elite」はPCゲーマーから支持されている製品です。

DPIの決めれる幅広さ。マウスの持ちやすさ。正確なポインター制御。マウスカラー設定が出来る。どれも最高でとても良い商品。さすがRazerといったところか。

Razerはゲーミングマウスのメーカーとしてゲーマーから支持を受けています。トラッキング精度も良く品質も高く扱いやすい製品として「DeathAdder Elite」はゲーマーから人気となっています。口コミでは使いやすさを評価する声が多く聞かれました。初めてのゲーミングマウスとしてもおすすめできる製品です。

5位:ロジクール「Pro Gaming Mouse」

「Pro Gaming Mouse」本体

シンプルなデザインのマウス

・メーカー:ロジクール
・価格:6450円
・重さ:83g
・タイプ:有線式
・ボタン数:6個
・DPI:200~12000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:300ips
・オンボードメモリ機能:あり

eスポーツ向けの高精度センサー搭載

様々な角度の「Pro Gaming Mouse」

小型だけど最新の技術

「Pro Gaming Mouse」は小型の本体内に最新の機能が詰まっています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング5位はロジクール「Pro Gaming Mouse」です。シンプルなデザインのマウスではありますが同社の高精度センサーである「HERO 16K」を搭載したeスポーツ向けのマウスとなっています。ボタン類も少ない力でクリックしやすくなっています。

「Pro Gaming Mouse」の口コミ

横から見た「Pro Gaming Mouse」

センサーの精度が高評価

「Pro Gaming Mouse」は搭載されているセンサーの評価が高いです。

小さめなので手の小さい自分には扱いやすく多分ミドルセンシ位なのですが重さも軽量でマウスを自由に動かすことが出来るのでエイムしやすいです。それに前モデルから新しくなったセンサーのおかげなのか以前よりもキルが取りやすくなりました(多分)

「Pro Gaming Mouse」の口コミでは、センサーの正確さを評価する声が多いです。また小さくて軽くシンプルな本体は、手が小さな人でも扱いやすいと好評です。小型のゲーミングマウスが欲しい人におすすめです。

4位:キングストン「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」

「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」本体

シンプルな機能

・メーカー:キングストン
・価格:5536円
・重さ:95g
・タイプ:有線式
・ボタン数:6個
・DPI:400~3200(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:130ips
・オンボードメモリ機能:なし

余計な機能のないゲーミングマウス

「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」本体

DPIを切り替えて操作

「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」はプリセットされたDPI設定が4段階用意されています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング4位はキングストン「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」です。高品質のスイッチ類に頑丈な布巻ケーブル、高い精度のセンサーを搭載したゲーミングマウスです。DPIは4段階の切り替えが可能で、プレイスタイルに合わせて設定できます。マウスソールも大きく滑らせやすくなっています。

「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」の口コミ

マウスパッドに置かれた「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」

手が大きい人に向いている

「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」はサイズが大きいので手が大きい人に向いています。

手の大きい私でもピッタリでした!ですが手の小さい人には少し大きすぎるかも知れません。タッチ感も違和感なくとてもよいとおもいます!

「HyperX Pulsefire Surge HX-MC001A/AS」は他のマウスと比べてサイズが大きめです。そのため手が大きい人に向いたゲーミングマウスとなっています。設定に関してはプリセットされたDPI設定しか使えませんが、余計な機能がないシンプルなゲーミングマウスとして人気があります。

ゲーミングマウス人気おすすめランキング3位~1位

3位:Razer「Razer Basilisk」

「Razer Basilisk」本体

FSPゲーマー向けの機種

・メーカー:Razer
・価格:7934円
・重さ:107g
・タイプ:有線式
・ボタン数:8個
・DPI:16000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:450ips
・オンボードメモリ機能:あり

FPSゲーマー向けの人気ゲーミングマウス

DPIクラッチと「Razer Basilisk」

DPIクラッチでDPIを変更可能

「Razer Basilisk」の側面委はDPIクラッチが搭載され、押している間DPIを変えることができるようになっています。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング第3位はRazer「Razer Basilisk」です。FPS向けのマウスとして開発されており、Razer5G オプティカルセンサーは高い精度を誇ります。またDPIクラッチが搭載されており、押している間DPIを変更できるようになっています。使用しない場合は取り外すこともできます。

マウスパッドに置かれた「Razer Basilisk」

ホイールの調節も可能

「Razer Basilisk」はマウスホイールの調節が可能です。

「Razer Basilisk」の珍しい機能としては、マウスホイールの負荷を調節可能なことです。本体裏側にあるダイヤルを回すことで、マウスホイールを好きな負荷に設定することができます。またマウスの設定は専用ソフトウェアで行います。

「Razer Basilisk」の口コミ

「Razer Basilisk」はホイール調節可能なことやDPIクラッチといった独自機能が高評価です。ボタンも押しやすく配慮されており、FPS向けのゲーミングマウスとして高い人気を誇る製品です。

2位:ロジクール「G300s」

「G300s」本体

ゲーミングマウスの定番

・メーカー:ロジクール
・価格:1727円
・重さ:82g
・タイプ:有線式
・ボタン数:9個
・DPI:200~2500(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:150ips
・オンボードメモリ機能:あり

ゲーミングマウス入門用に最適

横から見た「G300s」

品質もコスパも高い

「G300s」は、ゲーミングマウスとして必要な機能が詰まっていながら価格が安い製品です。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング第2位はロジクール「G300s」です。左右対称のデザインで利き腕を選びません。ゲーミングマウスに必要な機能が十分搭載されていながら、価格が安いため入門用のゲーミングマウスとして最適です。

安いけど多機能なマウス

机に置かれた「G300s」

豊富な機能を搭載

価格の安い「G300s」ですが多機能なマウスです。

「G300s」には、9個の設定可能なボタンが用意されています。またマウスの設定は3つまで記憶可能で、専用ソフトで簡単にカスタマイズできます。DPIのクイック切り替え機能も付いており、プレイ中にすぐ切り替えることが可能です。

「G300s」の口コミ

「G300s」は低価格でありながらも豊富な機能が搭載されているのが好評です。デフォルトのボタン設定も使いやすさを重視しており、ゲームをしない人でも多機能なマウスとして使用できます。価格の安さから多くの人が初めてのゲーミングマウスとして使用しており、ロジクール製マウスの定番製品となっています。

1位:ロジクール「G502 HERO ゲーミングマウス」

「G502 HERO」本体

高い性能を持つマウス

・メーカー:BenQ
・価格:9859円
・重さ:121g
・タイプ:有線式
・ボタン数:11個
・DPI:100~16000(調整可能)
・レポートレート:1000/秒
・IPS:400ips
・オンボードメモリ機能:あり

ゲームに必要な機能が詰まったゲーミングマウス

至近距離から撮影された「G502 HERO」

高精度なセンサーを搭載

「G502 HERO」は高い精度を持つセンサーを搭載したゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング第1位はロジクール「G502 HERO」です。HERO 16Kオプティカルセンサーを搭載しており、非常に高いトラッキング精度を誇ります。カスタマイズも専用ソフトでのボタン設定のほかに、本体の重量を付属のおもりを使うことで調節可能です。

耐久性もあるタフなゲーミングマウス

横から見た「G502 HERO」

ハードな耐久テストに合格

「G502 HERO」は高い耐久性も特徴のゲーミングマウスです。

「G502 HERO」のマウスボタンは耐久テストで5000万回のクリックテストに合格しています。非常にタフなマウスとなっています。さらにフックと結束バンドが付いた編組ケーブルに、ラバー素材の採用で持ちやすくなっており、ゲーマーの激しい動きにも十分耐えることができるマウスです。

「G502 HERO」の口コミ

手に持った「G502 HERO」

高機能で使いやすい

「G502 HERO」はゲーミングマウスとして使いやすいことで人気の機種となっています。

高機能で使い勝手の良いマウスです。各ボタンのクリック感も良く、設定ソフトの機能性も良く、重さ・バランスも調節できるので、良いです。値段が許すのであれば、ベストなマウスです。

「G502 HERO」はゲーム用として使い勝手が良いことが評判となっています。設定を行う際に使うソフトも他機種と比べてわかりやすく、初心者から上級者まで幅広く使うことができます。多機能で高精度、カスタマイズのしやすさを持つ「G502 HERO」が、ゲーミングマウスおすすめ人気ランキング1位です。

ゲーミングマウスをとことん使いこなそう!

マウスパッドは使ったほうがいい?

マウスパッドとゲーミングマウス

ゲーミングマウスを使うなら用意しよう

ゲーミングマウスを使用するなら、同時にマウスパッドも用意しておきましょう。

マウスパッドはマウスを操作する際に敷くパッドです。通常のマウスなら、そのまま机の上で使う人も多いと思いますが、マウスパッドを敷くことで正確に動きを読み取ることができるようになります。ゲーミングマウスの場合は読み取りの正確さがとても重要なので、性能を十分に生かしたいならぜひ用意しておきましょう。

安物のマウスパッドはやめておこう

エレコムのマウスパッド

しっかりした製品を買おう

マウスパッドは色々ありますが、安物ではなくしっかりした作りの製品を選びましょう。

安物のマウスパッドの中には、材質が悪いものや大きさが小さくてゲーム用の使用に適さないものがあります。できればゲーミングマウス向けのマウスパッドを購入しましょう。ゲーミングマウス向けのマウスパッドは1000円程度から購入可能なので、そこまで高くはありません。併せて購入しておきましょう。

マウスバンジーは本当に効果ある?

有線式マウスのケーブルを持ち上げるアイテム

表人的なマウスバンシー

ケーブルが邪魔な場合に活躍する

マウスバンシーは、有線式マウスのケーブルを持ち上げて固定するアイテムです。

有線式マウスではケーブルが邪魔になる場合がありますが、マウスバンシーを使うことでケーブルを気にせずゲームプレイをすることができます。特にケーブルが重い製品の場合に効果を体感しやすく、ケーブルのわずらわしさが気になる人は購入してみるのもいいかもしれません。

ゲーミングマウスをメンテナンスして快適に!

ゲーミングマウスをお手入れする手順

汚れたマウス

日頃の手入れが大事

マウスは手に持って操作するため、ホコリだけでなく手汗や手垢で汚れてしまいます。

 

マウスは空いている隙間に手垢やホコリが詰まってしまうことが多いです。隙間に詰まった汚れは爪楊枝や綿棒を使って取り除きましょう。

 

硬くなっている場合はウェットティッシュを使い汚れを柔らかくしながら取るのがおすすめです。

マウスの裏側も掃除しよう

マウスの裏側

裏側の掃除も大事

マウスの裏側はセンサー周りを要チェックです。

マウスの裏側は、あまり汚れることがない場所ですがセンサー周りにホコリが付着していることがあります。ティッシュなどで拭きましょう。なお掃除の際にセンサー部分を指で触らないほうが良いです。皮脂が付着すると読み取りが正確にできなくなる場合があるためです。センサー周りの汚れは綿棒で拭き取ります。センサーを傷つけないように注意しましょう。

ゲーミングマウス人気おすすめランキングのまとめ

色んなワイヤレスゲーミングマウス

ゲーミングマウスで快適なゲームプレイ

ゲーミングマウスを使ってゲームをプレイしましょう。

ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキングを紹介してきました。様々な特徴を持ったゲーミングマウスが登場していますが、使いこなせればゲームの成績がアップすることは間違いありません。記事で紹介した選び方や機種を参考に、自分にあったゲーミングマウスを見つけてください。

他のパソコンに関するランキングはこちら

CPUクーラーおすすめランキング!最新の人気製品TOP11と選び方! | ランキングまとめメディア
おすすめCPU人気ランキングTOP15!売れ筋商品の性能比較【保存版】 | ランキングまとめメディア
モニター台おすすめランキングTOP23 !パソコン周りを便利・おしゃれに! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ