衣類スチーマーおすすめランキングTOP17!人気メーカーの売れ筋を比較!

忙しい朝にワイシャツのシワをささっとのばすのに役立つ衣類スチーマーですが、最近では各メーカーから様々なものが発売されています。衣料スチーマーおすすめ人気ランキングでは、各メーカーの人気機種の特徴や効果を比較しながらご紹介します。また、ユーザーの口コミもチェックしてください。それでは、衣料スチーマーおすすめ人気ランキングを参考にして、自分にライフスタイルにあった衣類スチーマーを探しましょう。

目次

  1. 衣類スチーマー人気おすすめランキング!メーカー比較!
  2. 衣類スチーマー人気おすすめランキング17位~11位
  3. 衣類スチーマー人気おすすめランキング10位~7位
  4. 衣類スチーマー人気おすすめランキング6位~4位
  5. 衣類スチーマー人気おすすめランキング3位~1位
  6. 衣類スチーマー素材別での使い方のコツを紹介!注意点は?
  7. 衣類スチーマー人気おすすめランキング!のまとめ

衣類スチーマー人気おすすめランキング!メーカー比較!

ワイシャツなどハンガーにかけたまま!人気商品の口コミなど紹介

衣類スチーマーをかける男性

一回使うと便利で手放せなくなる!

家事で嫌いなものというと必ずあがるアイロンがけですが、アイロン台を出して、アイロンを出して、スイッチオンして…一枚のワイシャツをかけるだけでも意外と時間がかかります。

衣類スチーマーはハンガーにかけたままで、スチームの力を利用しながら洋服のシワをとります。出勤前の忙しい時間にジャケットやワイシャツをきれいにするのに便利で、一回使うと手放せなくなります。各メーカーの人気商品の特徴や効果を比較しながら、自分のライフスタイルにあった一品を掘り出しましょう。

おすすめの衣類スチーマーの効果や選び方

衣類スチーマーの製品

衣類スチーマーの選び方を研究しよう!

衣類スチーマーは洋服のシワをとるものですが、最新の衣類スチーマーはそれだけはありません。ここでは、衣類スチーマーの効果や選び方を解説していきます。

衣類スチーマーとアイロンの違い

衣類スチーマーの製品

衣類スチーマーとは

衣類スチーマーの特徴はなんといっても高温のスチームを洋服に噴射することによって、洋服の奥にスチームが浸透してシワをとっていくことです。

スチーム力が必要なのでアイロン台を使わず、ハンガーなどにかけながら使用します。そのため、アイロン台を出す手間が省けて、使いたい時にすぐにシワをとることができるのです。

アイロンの製品

アイロンとは

一方、アイロンは熱とプレス(上から押す)によって、洋服のシワをのばしていきます。おもりをつけてのばしているのです。そのため、アイロン台がないと使うことはできません。

どちらも熱がかかっていることは同じですが、蒸気(スチーム)の力で伸ばす衣類スチーマーと、物理的な力で伸ばすアイロンとは根本的にシワをのばすメカニズムが違います。衣類スチーマーだけのもの、アイロンだけのもの、衣類スチーマーとアイロンが一体化しているものがあるので、しっかりチェックしてから買うようにしましょう。

チェックポイント①:スチーム量

衣類スチーマーのスチーム

スチーム量でシワの伸びやすさがきまる!

衣類スチーマーはなんといってもスチーム量が重要です。多ければいいというわけではありませんが、ある程度スチーム量が強くないとシワもしっかりのびません。

ただし、スチーム量が多いとそれだけ水タンク容量も大きくなり、全体的に重くなります。使っているうちに手が疲れてしまうこともあります。実際に購入する前にかならず手にとって重すぎないか確認しましょう。

チェックポイント②:本体+水の重さ

衣類スチーマーをかける女性

水をいっぱい入れた時の重量

衣類スチーマーはアイロン台を使わなくていいので便利ですが、ずっと手で持ちながら操作しなくてはいけないので、手首や腕が疲れてしまいます。水がいっぱいの時にでも手に負担がないか確認しましょう。

チェックポイント③:立ち上がりの時間

衣類スチーマーのスチーム

特に毎朝スチーマーをかける人には

毎朝会社に行く前にささっと衣類スチーマーをかける人には、電源をいれてからの立ち上がり時間も大切なチェックポイントです。

ランキングに入っているブランドで立ち上げ時間を比較すると、早いものはパナソニックの24秒から遅いものなら90秒とさまざまです。毎朝衣類スチーマーを使う人にはこの1分の違いは大きな違いです。逆にアイロンがわりにまとめて衣類スチーマーをかける人には、立ち上げ時間はあまり関係ありません。

チェックポイント④:連続使用時間

衣類スチーマーのスチーム

長いものは18分間も

一度にたくさんの洋服に使う人、またカーテンなどの大きいものに使う人には連続使用時間が重要になってきます。短いものなら4分、長いものはティファールのアクセススチームの18分とさまざまです。

連続使用時間はスチームが連続して噴出する時間なので、必然的に水タンク容量は大きくなります。アイロンのようにまとめてかけるのであれば連続使用時間が長いほうが水を入れ直す必要はなくなります。

チェックポイント⑤:コードの長さ

衣類スチーマーの製品

2m以上ならOK

コードレスタイプもありますが、コードレスで使うと連続使用時間が短くなるため、コード付きで使うことを想定しておきましょう。コードは2m以上あれば十分です。

チェックポイント⑥:携帯性

たくさんのスーツケース

出張が多いビジネスマンなら

ホテルのアイロンを使った経験がありますか?普段使い慣れていない電気製品は使いづらいものです。それならいっそのこと衣類スチーマーもドライヤーのように携帯できるものを選びましょう。

チェックポイント⑦:使える素材

洋服の素材のマーク

使える素材を確認する

ワイシャツのような綿はどれも対応していますが、素材によっては対応可・不可があります。アイロンと違って直接触れない衣類スチーマーは使える素材も幅広いです。念のため確認しましょう。

チェックポイント⑧:+αの効果

たくさんの花粉

シワ取り以外の効果は?

衣類スチーマーというと洋服のシワをとるのが一番の機能ですが、脱臭効果や除菌効果もついています。その他、花粉対策やアレル物質対策機能が搭載されているものもあります。

以上、衣類スチーマーを選ぶ際のチェックポイントを8つ紹介してきました。すべて満たしているものは残念ながらありません。自分が使うオケージョン、場所、洋服などを思いながら、自分に合った商品を探しましょう。

衣類スチーマー人気おすすめランキング17位~11位

さて、いよいよ衣類スチーマーおすすめ人気ランキングの発表です。各メーカーの人気商品のスペックや価格や効果を比較しながら解説していきます。この衣類スチーマーおすすめ人気ランキングを参考に、自分のライフスタイルにあう商品を探しましょう。それではランキングスタートです!

17位:MAXTECK「衣類スチーマー」

ワイシャツなら3〜4枚に使える

衣類スチーマーの製品

消臭効果まで備わる衣料スチーマー

・メーカー名:MAXTECK

・商品名:衣類スチーマー

・販売価格:¥2,000(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:460g

・サイズ:幅20.0x奥行き8.8x高さ8.0cm

・水タンク容量:150ml

・スチーム量:???

・立ち上がりまでの時間:120秒

・連続使用時間:5-8分

・温度:???

・消費電力:???

・コード長さ:???

 

 

衣類スチーマーおすすめ人気ランキングにはMAXTECKが入りました。タンク容量が150mlもあるのでワイシャツで3〜4枚、Tシャツで5〜6枚につかえます。シルクや麻なども含めてどんな素材も使えるので便利です。シワをとるだけでなく、気になるタバコや汗のニオイ、食べ物の匂い、花粉までも取り除くする効果があります。空だき防止機能がついているので、少し席を外したときにも安心です。

16位:YINJUN「衣類スチーマー」

やけどを防止するので安心して使える

衣類スチーマーの製品

幅広い温度調整可能なアイロン+衣類スチーマーのW機能

・メーカー名:YINJUN

・商品名:衣類スチーマー

・販売価格:¥2,050(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:930g

・サイズ:幅34.5×奥行き8.0×高さ9.6cm

・水タンク容量:100ml

・スチーム量:???

・立ち上がりまでの時間:???

・連続使用時間:???

・温度:3段階温度調節

・消費電力:???

・コード長さ:???

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング16位にはアイロンにもなる「YINJUN」の衣類スチーマーがランクインしました。アイロンの表面はフッ素樹脂塗装されていて80℃〜200℃まで温度調整が可能です。スチーマーはショットスチーム機能で火傷を防ぐ効果があります。衣類のシワをのばすだけでなく、タバコのニオイを取り除く効果もあります。

15位:ツインバード工業「ハンディーイオンスチーマーSA-4085」

服のてかりを抑える効果まで

衣類スチーマーの製品

スイッチをおすだけで連続スチームなので手が疲れない

・メーカー名:TWINBIRD(ツインバード工業)

・商品名:ハンディーイオンスチーマー・MICRON MASTER・SA-4085

・販売価格:¥3,200(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:898g

・サイズ:幅34.5×奥行き9.0×高さ10.0cm

・水タンク容量:???

・スチーム量:???

・立ち上がりまでの時間:約60秒

・連続使用時間:???

・温度:???

・消費電力:600W

・コード長さ:???

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング15位は、ツインバード工業「ハンディーイオンスチーマーSA-4085」です。電動ポンプが搭載されているので、スイッチを押すだけで連続的にスチームがでます。また、イオンスチーマーを採用しているので、スチーマーをかけている時に衣類が濡れてしまうこともありません。タバコのニオイをとるだけでなく、服のてかりをなくしたり、静電気を抑える効果まであります。

14位:ティファール「トゥイニージェットスチームDV9000J0」

45秒で起動するから忙しい朝にも

衣類スチーマーの製品

繊維の奥の奥まで届いてシワを退治

・メーカー名:Tifal(ティファール)

・商品名:トゥイニージェットスチーム・DV9000J0

・販売価格:¥4,752(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:650g

・サイズ:幅8.8×奥行き29.8×高さ9.8cm

・水タンク容量:50ml

・スチーム量:毎分平均20g

・立ち上がりまでの時間:45秒

・連続使用時間:???

・温度:???

・消費電力:950W

・コード長さ:約3.0m

ティファールからランクインした1品目は、アイロン台ではプレス、ハンガーではスチームと2つの効果がある「トゥイニージェットスチーム」です。きめ細かいスチームが衣類の繊維の奥まで届き、しつこいシワを根本から取り除きます。たった45秒で立ち上がるので、忙しい朝にささっとワイシャツやスーツのシワをのばすのにおすすめです。

13位:SALAV「ハンディースチーマーHS-05」

パワフルなのにコンパクトで旅行にも持っていける

衣類スチーマーの製品

立ち上がり時間はわずか35秒!

・メーカー名:SALAV

・商品名:ハンディースチーマー・HS-05

・販売価格:¥???

・本体重量:770g

・サイズ:幅30.0×奥行き11.7×高さ10.0cm

・水タンク容量:80ml

・スチーム量:毎分平均23g

・立ち上がりまでの時間:35秒

・連続使用時間:5-6分

・温度:???

・消費電力:1000W

・コード長さ:約2.5m

SALAV「ハンディースチーマー」はハイパワースチームを連続的に噴射できるので、スチームが1分間に23gもでます。また、スチームは衣類の繊維の奥深くまで浸透するので、洋服をいためることなくしつこいシワを取り除きます。ランキングの中でも最も立ち上がり時間の短い35秒で、時間がないなと思う朝でもおすすめです。

12位:VEVREAL「衣類スチーマー」

ハイパワースチームがしつこいシワまで取り除く

衣類スチーマーの製品

330gという超軽量だからどこにでも持ち運び可能

・メーカー名:VEVREAL

・商品名:衣類スチーマー

・販売価格:¥1,980(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:330g

・サイズ:???

・水タンク容量:100ml

・スチーム量:???

・立ち上がりまでの時間:90秒

・連続使用時間:約8分間

・温度:???

・消費電力:700W

・コード長さ:2.4m

VIVREALの「衣類スチーマー」の特徴はなんといっても330gという他と比較して超軽量です。衣類スチーマーでここまで軽いものはないので、出張や旅行先、外出先にも持っていくことができます。水は100mlほどはいるので、ワイシャツなら3−4枚、スーツなら1−2枚ほど使えます。最新のハイパワースチームテクノロジーで忙しい朝や外出先にでも、衣類にシワやしつこいニオイなどにも対応します。

11位:日立「衣類スチーマーCSI-S1」

手首が疲れないので長時間かけてもOK

衣類スチーマーの製品

「ダイヤフォルムベース」でかけたい方向にかけられる

・メーカー名:HITACHI(日立)

・商品名:衣類スチーマー・CSI-S1

・販売価格:¥5,880(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:689g

・サイズ:幅17.5×奥行き8.5×高さ12.5cm

・水タンク容量:70ml

・スチーム量:毎分平均11g 

・立ち上がりまでの時間:約30秒

・連続使用時間:約6分

・温度:高(約170℃)

・消費電力:???

・コード長さ:???

日立独自の「クロスラインスチーム」で、衣類の広い範囲にわたってスチームを噴射することができ、短時間でスチームをかけるのに効果的です。また、「ダイヤフォルムベース」を採用しており、ダイヤを調整することでかけたい方向にスチームを噴射できます。衣類スチーマーは持っている間に手がつかれるので、手首や腕への負担を考えてつくられました。

衣類スチーマー人気おすすめランキング10位~7位

衣類スチーマーおすすめ人気ランキングTOP10に入ります。ハンガーに吊り下げしておけるもの、除菌効果や脱臭効果のあるものなど、シワをとるだけではなくいろいろな機能があるものもあります。人気機種を比較しながら、自分にあった衣類スチーマーを探しましょう。

10位:ティファール「アクセススチーム・ライトDT7002J0」

パワフルで長時間連続使用できる

衣類スチーマーの製品

毎分15gものスチームが16分連続使用

・メーカー名:Tifal(ティファール)

・商品名:アクセススチームライト・DT7002J0

・販売価格:¥7,862(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:925g

・サイズ:幅11.1×奥行き14.1×高さ25.8cm 

・水タンク容量:約140ml

・スチーム量:毎分平均15g 

・立ち上がりまでの時間:45秒

・連続使用時間:約16分

・温度:???

・消費電力:1100W 

・コード長さ:約2.4m

ティファールから2品目がランクインしました。「アクセススチームライト」は毎分15gものスチーム噴出量で16分の連続使用というパワフルさが人気です。水タンクも140mlと大きいので、たっぷりのスチームを発することができます。専用フックがついているので、ドアにとりつけながら使うことができます。

9位:ツインバード工業「ハンディースチーマーSA-D096W」

ツインバードの吊り下げタイプ

衣類スチーマーの製品

ハンガーなどに吊るしっぱなしにできる

・メーカー名:TWINBIRD(ツインバード工業)

・商品名:ハンディースチーマー・SA-D096W

・販売価格:¥4,190(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:470g

・サイズ:幅6.5×奥行き11.6×高さ21.7cm

・水タンク容量:50ml

・スチーム量:0.2g/回(スチーム噴出口:3個)

・立ち上がりまでの時間:???

・連続使用時間:???

・温度:???

・消費電力:600W

・コード長さ:約2.5m

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング9位はツインバード工業の「ハンディースチーマー」です。わずか470gと計量な上に、ヘアドライヤーのようにストラップがついているので、ハンガーなどにつるして置くことができます。片付けるのが面倒な人にはちょうどいいです。ハンドル内部に水タンクがついているので、手首が疲れません。1秒1回連射可能なスチームショットでスチーム量が調整しやすいです。

8位:アイリスオーヤマ「衣類スチーマーIRS-01」

初めて衣類スチーマーを使うのなら

衣類スチーマーの製品

シワとりだけでなく脱臭・除菌効果まで

・メーカー名:IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

・商品名:衣類スチーマー・IRS-01

・販売価格:¥4,290(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:790g

・サイズ:幅7.0×奥行き16.5x高さ13.0cm

・水タンク容量:約60ml

・スチーム量:毎分平均11g

・立ち上がりまでの時間:35秒

・連続使用時間:約5分半

・温度:中温(約160℃)

・消費電力:950W

・コード長さ:約2.5m

アイリスオーヤマの「衣類スチーマー」がおすすめ人気ランキング8位です。ワイシャツのシワとりだけでなく、脱臭効果や除菌効果まであります。電動ポンプを搭載しボタンプッシュでスチームが連続噴射されて手が疲れません。アイロンとしても使用できます。ベーシックな機能とリーゾナブルな価格から、衣類スチーマービギナーにおすすめの一品です。アイロンモードとスチーマーモードを比較してみましょう。

7位:ツインバード工業「ハンディーアイロン&スチーマーSA-4084」

コンパクトながらアイロンとスチーマーの機能

衣類スチーマーの製品

6つの噴射口でパワフルスチーム

・メーカー名:TWINBIRD(ツインバード工業)

・商品名:ハンディーアイロン&スチーマー・SA-4084

・販売価格:¥2,505(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:930g

・サイズ:幅34.5×奥行き7.6×高さ9.6cm

・水タンク容量:100ml

・スチーム量:0.2g/回(スチーム噴出口:6個)

・立ち上がりまでの時間:約40秒

・連続使用時間:???

・温度:高(190℃)・中(150℃)・低(100℃)

・消費電力:800W

・コード長さ:約2.5m

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング7位はツインバード工業の「ハンディーアイロン&スチーマー」です。スチーム噴射口が6つもあり、パワフルなスチームがでます。洋服のシワをのばすだけでなく、しみついたたばこのニオイをとる効果もあります。ブラシ部分を外すと小型スチームアイロンになるので、アイロンモードとスチーマーモードを比較してみましょう。

衣類スチーマー人気おすすめランキング6位~4位

さて、衣類スチーマーおすすめ人気ランキングも6位〜4位となりました。脱臭効果・除菌効果に加えて、花粉対策やアレル物質対策まで機能が進化しているものもあります。各機種を比較しながら、また、ユーザーの口コミを参考にしながら、自分にあった一品を選びましょう。

6位:ティファール「2in1スチームアンドプレスDV8630J1」

アイロンを持ちたくない人にはちょうどいい

衣類スチーマーの製品

アイロンとスチーマーどちらの機能も便利

・メーカー名:Tifal(ティファール)

・商品名:2in1スチームアンドプレス・DV8630J1

・販売価格:¥3,980(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:835g

・サイズ:幅38.8×奥行き9.5×高さ12.7cm

・水タンク容量:70ml

・スチーム量:???

・立ち上がりまでの時間:約30秒

・連続使用時間:約15分

・温度:低(約100℃)・中(約135℃)・高(約170℃)

・消費電力:800W

・コード長さ:???

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング6位はティファールの「2in1スチームアンドプレス」がランクインしました。これ一台でアイロンとしてもスチーマーとしても使えます。スチーマーはパワフルスチームで洋服のシワをのばすのはもちろんのこと、タバコや食べ物カスなど気になるニオイの脱臭効果もあります。アイロンモードがいいかスチーマーモードがいいか比較しながら使いましょう。

口コミ:ティファールのスチーマーでは軽い

ティファールの衣類スチーマーはスチーム量もパワフルさも素晴らしいですが、外国製ということもあり重さがちょっと…という人にでも、この商品は比較的軽いのでおすすめです。アクセススチームはダンベル運動にはちょうどよいという口コミもあります。

5位:東芝「La・Coo S/TAS-X4」

コードレスでもコード付きでもどちらでも

衣類スチーマーの製品

シワをなくすだけでなく脱臭効果・アレルゲン低減効果も

・メーカー名:TOSHIBA(東芝)

・商品名:La・Coo S(ラクー・エス)・TAS-X4

・販売価格:¥11,778(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:710g

・サイズ:幅17.9x奥行き7.1x高さ13.7cm

・水タンク容量:65ml

・スチーム量:最大12g/分

・立ち上がりまでの時間:???

・連続使用時間:約7分

・温度:高(200℃)・中(160℃)・低(120℃)の3段階

・消費電力:???

・コード長さ:コードレス

東芝「La・Coo S」はコードレスタイプのアイロン&スチーマーです。コードレス時では最長1分30秒、コード付きでは7分ほど連続使用することができます。10分以上使っていなかったら自動的に電源がオフする電源切り忘れ防止装置が搭載されているので、安心して使えます。ワイシャツのシワをのばすだけでなく、タバコ・汗など嫌なニオイを脱臭する効果、さらにダニや花粉などのアレル物質をへらす効果もあります。

口コミ:スチーム量に大満足

国内メーカーの衣類スチーマーを考えている人はパナソニックか東芝かで悩む人が多いですが、この東芝のスチーマーはスチーム量で満足という口コミがあります。

4位:日立「衣類スチーマーCSI-RX1 A」

大切な衣類をホリスティックケア

衣類スチーマーの製品

脱臭効果・除菌効果・花粉対策・ダニ対策も

・メーカー名:HITACHI(日立)

・商品名:衣類スチーマー・CSI-RX1

・販売価格:¥6,618(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:689g

・サイズ:幅12.5×奥行き17.5×高さ8.5cm

・水タンク容量:70ml

・スチーム量:???

・立ち上がりまでの時間:約30秒

・連続使用時間:約6分

・温度:高(170℃)・中(135℃)・低(100℃)の3段階に温度調節

・消費電力:800W

・コード長さ:約2.5m

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング4位は日立「衣類スチーマー・CSI-RX1」です。ハンガーにかけたままでもアイロン台でも簡単にワイシャツやおしゃれ着のシワ伸ばしができ、連続スチームなのでシワもニオイもさっととることができます。シワをとる以外に脱臭効果・除菌効果・花粉対策・ダニ対策の4つがあるので、衣類をホリスティックにケアします。

 

口コミ:手が小さい女性におすすめ

グリップが大きいとそれだけで疲れてしまいますが、スチーマーのように手で握って操作するものならなおさらです。この商品はグリップ部分が小さく手が小さい女性でも使いやすいとの口コミがあります。

衣類スチーマー人気おすすめランキング3位~1位

いよいよ、衣類スチーマーおすすめ人気ランキングTOP3です。これから購入を検討している人は、各機種のスチーム量・連続稼働時間を比較しながら、自分の用途にあったものを選びましょう。ユーザーの口コミも参考にすると、自分では気づかなかったメリットも見つけることができます。

3位:パナソニック「衣類スチーマーNI-FS340」

わずか30秒で立ち上がるから毎朝ワイシャツを着る前に

衣類スチーマーの製品

立ち上げ時間がたった30秒!

・メーカー名:Panasonic(パナソニック)

・商品名:衣類スチーマー・NI-FS340

・販売価格:¥6,832(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:665g

・サイズ:幅7.0×奥行き14.5×高さ15.0cm

・水タンク容量:50ml

・スチーム量:毎分平均11g 

・立ち上がりまでの時間:約30秒

・連続使用時間:約4分

・温度:中温(約160℃)

・消費電力:950W

・コード長さ:???

衣類スチーマーおすすめ人気ランキング3位にはパナソニックの「衣類スチーマー・NI-FS340」がランクインしました。ボタンを押し続けている間スチームが噴射し続ける連続パワフルスチームで、4分の連続使用時間があります。立ち上がり時間はわずか30秒なので、朝出かける前にささっとワイシャツのシワをのばしたい時などに便利です。シワとりに加えて、消臭効果や加齢臭まで脱臭する効果、除菌効果もあります。

スタイリストのわざも盗める

スタイリストによるパナソニックの衣類スチーマーの使い方の紹介Vです。使い方をわからずにいると宝の持ち腐れになるので、ヘビーユーザーの使い方を真似してみましょう。

口コミ①:パナソニックとティファールが二大人気

衣類スチーマーといえばティファールとパナソニックが人気ですが、どちらがいいのかという口コミもあります。電気屋さんの店頭で比較してみたり、このランキングで自分のライフスタイルに合う方を探してみましょう。

口コミ②:女性の洋服に使える

ジャケットやスカートのシワ伸ばしや、たたみシワなど女性の衣類にはいろいろ使えるという口コミもあります。せっかくのお気に入りの洋服をキレイに着るのにおすすめです。

口コミ③:プレゼントにも嬉しい

抽選会であたって嬉しいという口コミもあります。衣類スチーマーは冷蔵庫や洗濯機のように、必ずそろえる家電ではないので見落としがちですが、あれば本当に便利です。持っている人も少ないのでプレゼントにもおすすめです。

2位:パナソニック「衣類スチーマーNI-FS540」

わずか24秒の立ち上がり時間は業界最短!

衣類スチーマーの製品

3倍パワフルスチーム搭載で脱臭効果がパワーアップ

・メーカー名:Panasonic(パナソニック)

・商品名:衣類スチーマー・NI-FS540

・販売価格:¥8,443(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:705g

・サイズ:幅7.0×奥行き15.0×高さ15.0cm

・水タンク容量:50ml

・スチーム量:毎分平均11g 

・立ち上がりまでの時間:約24秒

・連続使用時間:約4分

・温度:中温(約160℃)

・消費電力:950W

・コード長さ:???

パナソニックの2品目のランクインは「衣類スチーマー・NI-FS540」ですが、3位の「NI-FS340」と比べて更に立ち上がり時間が短い24秒です。アイロンとして使用する場合にはさらに短い20秒後です。加齢臭をしっかり脱臭する「パワフルスチーム」がさらに協力になった「3倍パワフルスチーム」搭載で、汗やタバコなどのにおいを徹底的におさえる効果があります。

落語家が語る衣類スチーマーの使い方

パナソニックのオフィシャルHPでは落語家の三遊亭王楽がこの商品の使い方をユニークに説明しています。衣類スチーマーは一回使ってしまうとこれほど便利なものはありません。

口コミ①:忙しい朝にこそ活躍

忙しい朝にワイシャツのシワ取りは面倒ですが、アイロン台を出さず、しかも電源をいれてからたった24秒で使えるので、時間がない朝にいいという口コミもあります。

口コミ②:就職活動にマスト

普段は着慣れないけど、就職活動には急にヘビロテになるワイシャツですが、このパナソニックの衣類スチーマーだとシワをきれいにとれるので就職活動前に欲しいという口コミもあります。

口コミ③:3倍パワフルスチームが話題に

3倍パワフルスチームに話題が集まりましたが、ワイシャツ3枚で給水が必要なのか?という口コミもあります。ワイシャツをまとめて4枚以上かけることは少ないので、十分なスチーム量です。

1位:ティファール「アクセススチームDR8085J0」

パワーレベルならダントツ!

衣類スチーマーの製品

殺ダニ効果・除菌効果・脱臭効果・アレル物質や花粉対策など至れりつくせり

・メーカー名:Tifal(ティファール)

・商品名:アクセススチーム・DR8085J0

・販売価格:¥8,475(amazon.co.jpでの販売価格)

・本体重量:898g

・サイズ:幅11.5×奥行き15.4×高さ28.3cm

・水タンク容量:200ml

・スチーム量:最大23g/分

・立ち上がりまでの時間:45秒

・連続使用時間:18分

・温度:低(約100℃)・中(約135℃)・高(約170℃)

・消費電力:1200W

・コード長さ:約3.0m

衣類スチーマーおすすめ人気ランキングNo.1に輝いたのはティファール「アクセススチーム」です。10位の製品のパワーアップ版で、200mlのタンク容量、毎分23gのスチーム量、連続18分使用で他と比較して圧倒的なパワフルさです。広範囲に噴射できるので、ワイシャツだけでなくカーテンやベッドリネンなど大きなものにも使えます。殺ダニ効果、除菌効果、脱臭効果、アレル物質や花粉対策まであります。

プロもおすすめ

ティファールのHPではスタイリストやクリエイティブディレクターなどファッション業界のプロが、使ってみての感想をコメントしています。毎日洋服をいかにキレイに見せるかのプロの人たちがすすめるだけあって、使い方は簡単なのにワイシャツや洋服のシワがキレイになくなります。

口コミ①:もはやアイロンは要らない

あまりのパワフルさにアイロンはもう要らないというユーザーの口コミまであります。普段ご使用のアイロンと比較してどちらが使えるのかチェックしてみましょう。

口コミ②:一番お気に入りの家電

家電の中でも一番のお気に入りという口コミもあります。ワイシャツのシワ取りだけでなく、パワフルな消臭効果も評価されています。

口コミ③:手品のようにシワがのびる

衣類スチーマーをかける男性

シワがすっかりなくなる

手品のようにシワがなくなっていったという口コミもあります。ティファールのパワフルさは衣類スチーマーだけでなくケトルなど他のものでも好評です。

他のものと比較しても圧倒的なスチーム量。特にズボンにはピカイチです。吊り下げたままゆっくりと当てていくと手品のようにシワが伸びていきます。タンク満タンで、ズボン3枚は大丈夫です。沸かしものは、やはりティファールなのでしょうね。

衣類スチーマー素材別での使い方のコツを紹介!注意点は?

ワイシャツへのかけかた

衣類スチーマーをかける女性

使うパーツの順番に慣れよう

ワイシャツに使う場合には使うパーツの順番が大切です。まずは袖にしっかりとあて→肩でかたちをととのえる→前身頃(右)全体にあて→背中→前身頃(左)→最後に襟という順番です。

パンツへのかけかた

衣類スチーマーをかける女性

テカリ防止のためにもあて布が必要

パンツにはあて布をしたほうがテカリを防ぐのにはいいです。折り目をつけるにはあて布(ハンガーで使うならスチーマーに布を巻く)をして直接スチーマーをあてずに少し浮かせてかけます。

セーターへのかけかた

衣類スチーマーをかける女性

セーターには浮かせてあてる

衣類スチーマーだとセーターにも使えます。ただし、ウールは高温に弱いので直接スチーマーをあてないようにしましょう。生地から浮かせてあてることで、繊維をいためずシワを伸ばすことができます。

綿・麻へのかけかた

麻のシャツ

綿や麻には十分な水分が必要

綿や麻はシワがついたらなかなかとることができないので、アイロン面をしっかり密着させてスチームを噴射するようにしましょう。十分な水分がないとシワをとることはできません。

シルクへのかけかた

シルクのシャツ

シルクには水は厳禁

シルクは水に弱いのでドライモードであてましょう。霧吹きモードにすると水がシミの原因となってしまいます。また、中温(140℃〜160℃)であてるとシワがきれいにのびます。

衣類スチーマー人気おすすめランキング!のまとめ

ティファールとパナソニック製品の人気が高く、おすすめランキングでもこの2メーカーがTOP3を占めました。人気機種の機能を比較して自分に合ったものを選びましょう。

その他気になるランキングはこちら

アイロンのおすすめ機種人気ランキングTOP17!家電の上手な選び方を解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ