和食レシピ本の人気ランキングTOP25!子供も喜ぶ毎日のおかず作りにも役立つ

無形文化遺産となった日本の和食には、健康面でのメリットや無駄の少ない調理法など魅力がたくさんあります。しかし、和食のイメージは下ごしらえが難しそう、調味料の配分が苦手、子供がおかずを食べてくれないなどマイナスに思う方もいるようです。そこで、料理初心者でも簡単に作ることができる・子供が喜んで食べてくれる・ダイエットや健康にいいといったニーズに応えられる和食レシピ本をランキング形式でご紹介します。特徴や選び方も参考に和食レシピ本おすすめランキングをチェックしてみてください。

目次

  1. 和食レシピ本のランキング!初心者にもおすすめ
  2. 和食レシピ本のおすすめランキング25位~11位
  3. 和食レシピ本のおすすめランキング10位~7位
  4. 和食レシピ本のおすすめランキング6位~4位
  5. 和食レシピ本のおすすめランキング3位~1位
  6. 和食レシピ本はネットにはない魅力がある
  7. 知らないと恥ずかしい和食のマナー
  8. 和食レシピ本の人気ランキングTOP25のまとめ

和食レシピ本のランキング!初心者にもおすすめ

子供も喜ぶおかずは?和食のレシピ本をご紹介

美味しいとんかつ

日本人になじみ深い和食

日本人の昔から慣れ親しんだ和食が、実は健康にいいと見直されています。魚や野菜を多く使い、栄養面はもちろんのこと、ダイエットにも向いているようです。

 

 

そんな和食を作るために必要な知識やレシピの詰まったレシピ本は、書店やネットでたくさん販売されています。その中からどれを選んだらいいのか分からない方も多いことでしょう。そこで、お気に入りの和食レシピ本を見つけるための選び方・ポイントやおすすめの和食レシピ本ランキングをご紹介します。

和食レシピ本の選び方・ポイント

著者の個性やこだわりで選ぶ

人気の料理人笠原シェフ

傾向がつかみやすい

たくさんあるレシピ本の中からどれを選んでいいかわからないときは、好きな料理人の一冊を選ぶのも手です。味付けや盛り付けのクセ、傾向が出ているのでそれも楽しむことができます。

 

料理人によって味の濃さに違いがあったりするので、好みの味があれば、その料理人の本を選ぶといいでしょう。

用途で選ぶ

便利な常備菜

どんな料理を作りたいか

見た目も美しい懐石料理などのおもてなし目的や毎日簡単に作れるもの、お弁当や作り置きに役立てたい常備菜など、用途や目的で作り方が多少異なってきます。

 

また、料理初心者や和食の基本を学びたい方には出汁の取り方、食材の切り方などが詳細でわかりやすく掲載されている本がおすすめです。

それぞれのニーズに合ったレシピ本を選ぶことで、より効率的でスマートに作ることができます。他にも、赤ちゃん向けや健康志向など専門的なレシピ本も数多く出版されています。

誰向けかで選ぶ

ごはんを食べる子ども

子どもが進んで食べる

野菜や魚が多く使われている和食料理は、子供が苦手であまり食べてくれないとお悩みのご家庭が多いようです。そこで、おすすめなのが子供向けに作られたレシピ本です。

日本人ならやっぱり和食も食べて欲しい、親から子へ家庭の味を伝えていきたいという願いを叶えるために、子供が進んで食べたくなるような和食の味付けにした本もあります。好き嫌いをなくすきっかけになるかもしれません。

健康のために減塩

食事制限中

和食には出汁やしょうゆ、みそなど塩分が多く含まれている調味料を使うので、気になるのが塩分の摂りすぎです。そこで、おすすめなのが減塩調理の和食レシピ本です。

 

 

特に減塩を徹底したい場合は、医師監修のものがいいでしょう。また、砂糖不使用・精進料理などダイエットや体質改善にも役立つレシピ本もあります。その方のニーズに合ったレシピ本を選びましょう。

手順がわかりやすいか

大葉を切る

写真付きなら初心者でもわかりやすい

あまり料理をしたことのない初心者の方は、文章だけでイメージするのは難しい場合があります。そこでおすすめなのが、写真付きの手順です。

特に和食料理は野菜の切り方や魚のさばき方など、多種多様な種類があるので写真付きだとイメージしやすいでしょう。また、おもてなしやおせちでよく見るような飾り切りも、写真付きで手順が紹介されているものがわかりやすいです。

和食料理のレシピ本をランキングで比較

レシピ本を見ながら調理

お気に入りの和食レシピ本を見つける

ここからは、和食レシピ本おすすめランキングTOP25をご紹介していきます。選び方やポイントを踏まえた上で、それぞれの特徴を見ながら比較していきましょう。

和食レシピ本のおすすめランキング25位~11位

朝ごはんのイラスト

家族の健康のために

まずは、おすすめ和食レシピ本ランキング25位から11位までの発表となります。価格や著者などをチェックしながら、特徴をご紹介していきます。

25位:日本のおかず/西健一郎

有名割烹の料理人による一冊

おすすめの日本のおかず/西健一郎

食材の良さを活かす

・価格:2,700円

・出版社:幻冬舎

・著者:西健一郎

・頁数:111

・サイズ:23.8x16.8x1.6cm

・発売日:2008/03

ランキング25位は、「日本のおかず/西健一郎」です。日本料理、和食料理に真摯に向き合ってきた料理人によるレシピ本になります。ハードルが高く感じてしまいがちですが、食材や調味料はスーパーにあるもので揃うように書かれているので、家庭でも美味しい和食料理をいただくことができます。

24位:やっぱり、和食かな。ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール/行正り香

作りたくなるものばかり

人気のやっぱり、和食かな。ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール/行正り香

初心者でもわかりやすいルール

・価格:1,836円

・出版社:文化出版局

・著者:行正り香

・頁数:103

・サイズ:23x19x1.5cm

・発売日:2005/5/1

ランキング24位は、「やっぱり、和食かな。ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール/行正り香」です。調味料の配合が比率で掲載されているので、この基本ルールを覚えればいろんなおかずに応用できるようです。煮物の味にバラツキがある、味が決まらないという方におすすめの一冊です。

23位:母めし一汁三菜・みんな大好き母の味・ずっと伝えたい和食献立/大久保久江

おふくろの味にしたい和食

おすすめの母めし一汁三菜・みんな大好き母の味・ずっと伝えたい和食献立/大久保久江

満足できる一汁三菜

・価格:1,620円

・出版社:マイナビ

・著者:大久保久江

・頁数:114

・サイズ:25.6x18.2x1.6cm

・発売日:2014/4/9

ランキング23位は、「母めし一汁三菜・みんな大好き母の味・ずっと伝えたい和食献立/大久保久江」です。子供の世代にも伝えていきたい日本ならではの和食料理は、一汁三菜でバランス良く考えられています。珍しい料理ということではなく、毎日食べたくなるような優しくて懐かしいおかずが揃います。ご飯や漬物のレシピも載っています。

22位:子どもに食べさせたいすこやかごはん/おかあさんの輪

子供を思う親に向けたレシピ本

役立つ子どもに食べさせたいすこやかごはん/おかあさんの輪

ママ初心者も安心

・価格:1,944円

・出版社:暮しの手帖社

・著者:おかあさんの輪

・頁数:112

・サイズ:26x21x1cm

・発売日:2017/11/25

ランキング22位は、「子どもに食べさせたいすこやかごはん/おかあさんの輪」となりました。昔ながらの和食をベースとしたレシピを掲載しています。アトピーやアレルギーなどで悩む子供が多い現代に、昔の穀物や野菜を中心とした食事を摂ることで体質改善につなげようというテーマがあるようです。もちろん、子供だけでなく大人でも美味しくいただけます。

21位:はじめての和食―この一冊で和食の基礎知識と基本料理が手にとるようにわかる/藤田裕子

和食初心者におすすめ

使いたいはじめての和食―この一冊で和食の基礎知識と基本料理が手にとるようにわかる/藤田裕子

基礎知識を身につける

・価格:1,080円

・出版社:ナツメ社

・著者:藤田裕子

・頁数:207

・サイズ:21x14.8x1.4cm

・発売日:2001/7/1

レシピ本ランキング21位は、「はじめての和食―この一冊で和食の基礎知識と基本料理が手にとるようにわかる/藤田裕子」です。料理が苦手な方、和食初心者の方に向けた和食の基礎知識が詰まった一冊です。下ごしらえや切り方など、美味しいごはんを作るために知っておきたい知識をマスターすることができます。

20位:和の離乳食・本物の味を赤ちゃんから/野崎洋光

赤ちゃんだけでなく大人も美味しい

安心の和の離乳食・本物の味を赤ちゃんから/野崎洋光

ママ初心者におすすめの和食

・価格:1、620円

・出版社:NHK出版

・著者:野崎洋光

・頁数:95

・サイズ:25.4x18.2x1.2cm

・発売日:2002/9/12

ランキング20位は、「和の離乳食・本物の味を赤ちゃんから/野崎洋光」です。赤ちゃんには刺激の少ない優しい和食がおすすめです。特に初めてママとなった方は、何もかもが分からず不安になりがちです。離乳食だけでなく大人でも食べられるレシピが掲載されたこちらの一冊は、毎日のごはん作りに活躍してくれることでしょう。

19位:ばぁばの100年レシピ・母から私に。そして若い人へおくる味/鈴木登紀子

子供に伝えたい味

人気のばぁばの100年レシピ・母から私に。そして若い人へおくる味/鈴木登紀子

和食料理の魅力たっぷり

・価格:1、836円

・出版社:文化出版局

・著者:鈴木登紀子

・頁数:111

・サイズ:25.8x19.2x1cm

・発売日:2018/11/16

ランキング19位となったのは、「ばぁばの100年レシピ・母から私に。そして若い人へおくる味/鈴木登紀子」です。親から子へ繋ぎ伝えていきたい日本料理の魅力が詰まった一冊です。箸使いから四季を感じる料理まで、日本人なら知っておきたい知識を掲載しています。ばぁばのユーモアのある言葉が各所に散りばめられています。

18位:お寺ごはん/青江覚峰

精進料理でデトックス

参考にしたいお寺ごはん/青江覚峰

ダイエットや健康管理にも

・価格:1、188円

・出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

・著者:青江覚峰

・頁数:144

・サイズ:17.2x11x1.6cm

・発売日:2012/11/14

ランキング18位は、「お寺ごはん/青江覚峰」です。お寺の精進料理を家庭でも美味しく食べられるように、アレンジを加えています。魚・肉・ネギ類は使用せず、たっぷりの野菜を中心とした精進料理はヘルシーで、ダイエットにも向いていると言えるでしょう。ベジタリアンの方はもちろん、家庭で精進料理を作りたい方におすすめの一冊です。

17位:英語でつくる和食・日本の代表料理からマナーまで/藤田 裕子・ナヴィインターナショナル

外国の方へのプレゼントに

お土産にカラー版 英語でつくる和食・日本の代表料理からマナーまで/藤田 裕子・ナヴィインターナショナル

英語の勉強もできる

・価格:1、943円

・出版社:ナツメ社

・著者:藤田 裕子・ナヴィインターナショナル

・頁数:287

・サイズ:18.2x23.2cm

・発売日:2004/2/1

ランキング17位は、「英語でつくる和食・日本の代表料理からマナーまで/藤田 裕子・ナヴィインターナショナル」となりました。世界的に有名な天ぷらや家庭料理のみそ汁や煮物など、和食料理を網羅したレシピ本です。英語と日本語の両方を載せているので、外国人の方と一緒に調理することが可能です。和食料理のマナーや盛り付けなどの知識も紹介しています。

16位:からだに効く・和の薬膳便利帳/武鈴子

身体に優しい和の薬膳

健康にからだに効く・和の薬膳便利帳/武鈴子

健康は食事で管理

・価格:1、728円

・出版社:家の光協会

・著者:武鈴子

・頁数:160

・サイズ:25.6x18.4x1.6cm

・発売日:2012/12/1

ランキング16位は、「からだに効く・和の薬膳便利帳/武鈴子」です。風邪や胃痛などのさまざまな症状ごとに適したレシピ・食材を載せ、効果的に栄養を摂取することができます。また、114種類もの食材の食べ方や効能を紹介し、身体の内側から健康に近づけます。老化防止にごぼうと牛肉の炒め煮、糖尿病にいわしの酢締めなど症状・食材ごとに掲載しています。

15位:割合で覚える和の基本/村田吉弘

割合で覚えるから初心者でもわかりやすい

役立つ割合で覚える和の基本/村田吉弘

砂糖不使用の和食料理

・価格:1、620円

・出版社:NHK出版

・著者:村田吉弘

・頁数:94

・サイズ:27.6x21x1.4cm

・発売日:2001/10/16

ランキング15位は、「割合で覚える和の基本/村田吉弘」です。だしや調味料の計算が難しそうな和食ですが、こちらのレシピ本には割合で示されているので初心者でもチャレンジしやすくなっています。また、電子レンジを使ったり、疑問を解消してくれる解説が載っていたりとわかりやすさが魅力です。砂糖不使用でも美味しく、ダイエットや健康志向の方におすすめです。

14位:土を喰う日々―わが精進十二ヵ月/水上勉

料理の知恵が詰まったレシピ本

面白い土を喰う日々―わが精進十二ヵ月/水上勉

食材のありがたみがわかる一冊

・価格:529円

・出版社:新潮社

・著者:水上勉

・頁数:235

・サイズ:15x11x1cm

・発売日:1982/8/27

ランキング14位となったのは、「土を喰う日々―わが精進十二ヵ月/水上勉」です。著者は子供の頃から寺に住まい、精進料理を教わってきました。その体験を織り交ぜながら、食材のありがたみを教えてくれる本となっています。レシピ本というよりは著者のエッセイ本で、読み進めていくうちに和食のすばらしさや尊さを感じ、試したくなる精進料理も載っています。

13位:「分とく山」野﨑洋光のおいしい理由。和食のきほん、完全レシピ/野﨑洋光

和食の基本を知りたい方へ

勉強したい「分とく山」野﨑洋光のおいしい理由。和食のきほん、完全レシピ/野﨑洋光

間違いに気づかされるレシピ本

・価格:1,728円

・出版社:世界文化社

・著者:野﨑洋光

・頁数:128

・サイズ:25.9x19x1cm

・発売日:2016/3/11

ランキング13位は、「「分とく山」野﨑洋光のおいしい理由。和食のきほん、完全レシピ/野﨑洋光」となりました。かぼちゃの煮物、筑前煮など毎日の食卓に出したい立派な和食のおかずを73品掲載しています。初心者にも嬉しい写真付きの工程、「なぜ?」の疑問を解決してくれる教科書的なレシピ本と言えるでしょう。

12位:大戸屋/にっぽんの定食屋さんレシピ

人気メニューが家庭で再現できる

人気の大戸屋/にっぽんの定食屋さんレシピ

子供も美味しく食べられる

・価格:1,000円

・出版社:学研プラス

・著者:-

・頁数:96

・サイズ:25.8x18.3x0.5cm

・発売日:2017/12/14

ランキング12位は、「大戸屋/にっぽんの定食屋さんレシピ」です。鶏と野菜の黒酢あん・チキンかあさん煮など大戸屋の大人気メニューを家で再現できるようになっています。多少味付けが濃いと感じる方もいるようなので、調整するといいでしょう。たっぷりの野菜と肉、魚を使用し、栄養バランスも優れています。

11位:「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう/平野由希子

「ル・クルーゼ」愛用者必見

人気「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう/平野由希子

美味しい和食が「ル・クルーゼ」で作れる

・価格:1,337円

・出版社:地球丸

・著者:平野由希子

・頁数:96

・サイズ:20.8x14.6x1.4cm

・発売日:2003/11/1

ランキング11位は、「「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう/平野由希子」となりました。ホウロウ鍋だからこそできる水なしの肉じゃが・鍋蒸しなすなど素材の味を活かした美味しい和食料理が食べられます。素朴な味付けではありますが、余計な風味を足さず優しい味わいに仕上がります。「ル・クルーゼ」初心者、ワンパターン化しているという方におすすめです。

和食レシピ本のおすすめランキング10位~7位

美味しそうな西京焼き定食

和食おすすめレシピ本ランキング上位TOP10!

赤ちゃんの健康につながる和食、お弁当のおかずに活躍する和食などニーズに応えるレシピ本もランクインしています。それでは、10位から7位までの発表となります。

10位:赤ちゃんが元気に育つ妊娠・授乳中に食べたい和食/宗祥子

砂糖・油不使用

参考にしたい赤ちゃんが元気に育つ 妊娠・授乳中に食べたい和食/宗祥子

助産院で食べられている和食レシピ

・価格:1,404円

・出版社:家の光協会

・著者:宗祥子

・頁数:96

・サイズ:23.6x17.8x1.8cm

・発売日:2016/3/1

レシピ本ランキング10位は、「赤ちゃんが元気に育つ妊娠・授乳中に食べたい和食/宗祥子」となりました。実際に助産院で提供された和食レシピを掲載し、砂糖や油を一切使用しておらず、ママや赤ちゃんに優しい料理が揃っています。身体にいいとされる和食は世界的ブームにもなっており、日本でも和食が見直されています。

健康・ダイエットを気にする方も

妊娠・授乳中に摂りたい食材や過ごし方など助産師の目線で解説しているページがあり、レシピ本としての知識だけでなく、不安を和らげてくれるようなアドバイスも掲載しているのが特徴的です。栄養バランスの整えられたおかずが揃い、余計なものは含まれていないので、健康に気をつかっている方・ダイエットしている方にも向いているでしょう。

9位:和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。/笠原将弘

マンネリ打開策のレシピ本

美味しい和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。/笠原将弘

子供も好きな味付け

・価格:1,382円

・出版社:主婦の友社

・著者:笠原将弘

・頁数:96

・サイズ:19.8x19.6x1.4cm

・発売日:2013/1/25

レシピ本ランキング9位は、「和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。/笠原将弘」となりました。お弁当はできるだけ手間や時間をかけずにササっと作りたいものですが、そんな願いを叶えるのがこちらのレシピ本です。冷凍保存できるもの、前日から作って置けるものなど毎日のお弁当作りを助けてくれる知恵を与えてくれます。

和食をお弁当に取り入れる

和食が苦手な方でもお弁当なら食べやすいかもしれません。男性や子供が喜びそうな濃いめの味付けで、白ごはんが進みます。見た目は茶系が多くなってしまいますが、和食の美味しさが身に染みるおかずばかりです。毎日のお弁当だけに限らず、行楽弁当などちょっと頑張って作りたいおかずも掲載しています。

8位:喜ばれるおせち料理とごちそうレシピ/牛尾理恵

これでおせち料理が美味しくなる

人気の喜ばれるおせち料理とごちそうレシピ/牛尾理恵

おせち料理が苦手な子供にも

・価格:1,188円

・出版社:朝日新聞出版

・著者:牛尾理恵

・頁数:144

・サイズ:27.9x21x1.1cm

・発売日:2014/11/7

レシピ本ランキング8位は、「喜ばれるおせち料理とごちそうレシピ/牛尾理恵」となりました。おせち料理はどちらかというと大人向けの本格的日本料理なので、どうしても子供人気が低くなってしまいます。しかし子供が喜びそうな、海老マヨチーズバジル焼き・煮豚などの魅力たっぷりなおせち料理も載っています。

憂うつなおせち料理もバッチリ

おせち料理はたくさんの材料が必要になるので、準備するのも大変です。しかしこちらのレシピ本は、スケジュールや買い物・段取りなどおせち料理を作るまでに必要な情報が載っているので、一家に一冊持っておきたいレシピ本です。基本のおせちからもてなし向けのおせちまで、おせちに関するいろはが詰まっています。

7位:ひとり分の和食

分量がわかりやすい

便利なひとり分の和食

一人分だからダイエット向き

・価格:1,080円

・出版社:ベターホーム協会

・著者:-

・頁数:144

・サイズ:21x14.8x1.1cm

・発売日:2015/12/1

レシピ本ランキング7位は、「ひとり分の和食」です。大体のレシピ本が2~4名分の分量で掲載されているので、一人暮らしの方にはこちらのような一人分で計算されているものがおすすめです。自分一人のためにあまり手間をかけたくないという方も多いことでしょう。こちらのレシピ本は、工程や食材がシンプルで時間をかけて作るようなものは載っていないようです。

冷凍して弁当のおかずにも

ダイエットには和食がいいと言われています。さらに一人分の材料で作るなら、余計に食べ過ぎる心配もなくダイエットや節約にもいいでしょう。メイン料理に限らず、副菜やお弁当に活躍する常備菜のレシピも掲載しています。調理工程がシンプルなので、洗い物も少なくて済むそうです。

和食レシピ本のおすすめランキング6位~4位

人気の鍋

日本人に欠かせない和食

マンネリになりがちなみそ汁や子供の好き嫌いの多い和食ですが、そのような悩みも解決してくれる和食レシピ本があります。ここからは、ランキング6位から4位までとなります。

6位:みそ汁はおかずです/瀬尾幸子

ワンパターンになりがちなみそ汁

毎日の料理にみそ汁はおかずです/瀬尾幸子

和食に欠かせない一汁

・価格:1,404円

・出版社:学研プラス

・著者:瀬尾幸子

・頁数:127

・サイズ:19.8x15x1.3cm

・発売日:2017/9/19

レシピ本ランキング6位は、みそ汁のレパートリーが増えること間違いなしの「みそ汁はおかずです/瀬尾幸子」です。毎日の食卓に並ぶことの多いみそ汁だからこそ、こだわって作りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこちらのレシピ本は、マンネリ化しがちなみそ汁のレパートリーを増やすのに役立ちます。

意外な食材もみそ汁になる

こちらのレシピ本では、トマトやキムチもみそ汁の具にしています。野菜はもちろんのこと、肉や魚類もみそ汁の美味しい具になり、栄養バランスもばっちりです。影に隠れがちだったみそ汁は、実は立派なおかずになると気づかされるレシピ本のようです。男性に好評だったこちらのみそ汁のレシピ本は、料理初心者の方にもおすすめです。

5位:イチバン親切な和食の教科書/川上文代

写真付き手順でわかりやすい

嬉しいイチバン親切な和食の教科書/川上文代

和食料理の教科書となるレシピ本

・価格:1,512円

・出版社:新星出版社

・著者:川上文代

・頁数:223

・サイズ:24.4x18.4x2.4cm

・発売日:2008/2/1

おすすめ和食レシピ本ランキング5位は、「イチバン親切な和食の教科書/川上文代」です。教科書とあるように、鍋や調理器具の揃え方からお米の炊き方、魚のさばき方まで和食の基本となる知識を学ぶことができます。さらに、手順は写真付きで解説しているので文章だけよりも想像しやすく、一から和食料理を勉強したい方にもおすすめのレシピ本と言えます。

毎日のおかずというよりきちんと感のある和食

「イチバン親切な和食の教科書/川上文代」は、和食料理の知っておきたい基本を網羅していますが、料理初心者の方にはややハードルが高いという意見がありました。どちらかというとある程度の料理経験がある方が、和食料理の知識を見直したい、レパートリーを増やしたいというときに適したレシピ本かもしれません。

4位:笠原将弘の子ども定食・子どものための36献立115の料理+7のおやつ/笠原将弘

子供が和食を美味しく食べるレシピ本

人気の笠原将弘の子ども定食:子どものための36献立115の料理+7のおやつ

もちろん大人にもおすすめ

・価格:1,620円

・出版社:柴田書店

・著者:笠原将弘

・頁数:112

・サイズ:25.6x18.8x1.4cm

・発売日:2014/7/24

おすすめ和食レシピ本ランキング4位は、「笠原将弘の子ども定食・子どものための36献立115の料理+7のおやつ/笠原将弘」です。テレビ番組にも出演している笠原シェフは、子供の和食離れに警鐘を鳴らし、給食にも和食を推進するなど和食を子供に美味しく食べてもらえるよう応援活動をしています。

好き嫌いのある子供にも

野菜や魚などの出番が多い和食料理は、どうしても子供から敬遠されがちです。しかし、こちらの和食レシピ本は子供向けにアレンジした和食おかずを多く掲載しているので、子供がいるご家庭で役立つと言えるでしょう。おかずから四季を感じたり、子供も好きな肉まんなどのおやつもあったりと工夫に富んだ和食レシピ本です。

和食レシピ本のおすすめランキング3位~1位

野菜炒めを作る女性

口コミもチェック

ここからは、和食レシピ本おすすめランキングTOP3の発表となります。特徴を基に選ぶ方法もありますが、実際読んだ方の意見や口コミを参考にすると失敗が少なくなります。

3位:忙しい人でもすぐに作れる・冷めてもおいしい和のおかず/大原千鶴

忙しい方向けの和食レシピ本

頼れる忙しい人でもすぐに作れる・冷めてもおいしい和のおかず

少ない素材でも美味しく作る

・価格:1,404円

・出版社:家の光協会

・著者:大原千鶴

・頁数:96

・サイズ:25.6x18.8x1.8cm

・発売日:2015/9/29

おすすめ和食レシピ本ランキング3位は「忙しい人でもすぐに作れる・冷めてもおいしい和のおかず/大原千鶴」となりました。章ごとにメインのなる素材を分類し、さらに煮る・和えるというように調理法別で見やすくなっています。「冷めてもおいしい」と表題にあるように、常備菜やお弁当のおかずとしても活躍するものが揃っています。

美味しい和食料理

簡単シンプルなレシピが役立つ

忙しい方に限らず、料理初心者の方にもおすすめなこちらの和食レシピ本は、難しい調理工程や時間をかけて作るおかずではないので作りやすいと好評です。

おすすめ和食料理レシピ本ランキング3位に関する声

こちらの和食レシピ本に掲載しているだしの取り方では、だしの素となる素材を水につけておくだけという簡単な方法が紹介されているようです。常備菜にもなるおかずということで若干の塩分や濃さが気になるという方もいるので、少々減らして調整すると一層食べやすくなるかもしれません。

2位:一流料理長の和食宝典・私たちへ300レシピの贈り物

一流店の料理長ら厳選の和食料理レシピ本

おすすめの永久保存レシピ 一流料理長の 和食宝典 ―私たちへ300レシピの贈り物

和食の基本から学ぶ

・価格:2,484円

・出版社:世界文化社

・著者:-

・頁数:356

・サイズ:26.2x19.4x3.2cm

・発売日:2008/6/16

おすすめ和食料理レシピ本ランキング2位は、「一流料理長の和食宝典・私たちへ300レシピの贈り物」となりました。こちらのレシピ本は、一流料理店の料理長らによる厳選レシピが盛りだくさん掲載されています。しかし、すべてが難しい和食料理というわけではなく、和食料理の基本から応用までわかりやすく説明しているので初心者の方から、きちんと学びたい方までおすすめのレシピ本となっています。

永久保存レシピ・流料理長の和食宝典・私たちへ300レシピの贈り物の裏表紙

料理の腕が上がる和食レシピ本

子供も喜ぶ甘味の豆乳プリンやどら焼きなどのおやつから、おもてなしにも活躍する松茸土瓶蒸し・さわらの西京焼きなどの本格和食おかずまで網羅しています。

 

お造りや煮物、焼き物とカテゴリ別に分類し、献立も計画しやすくなっています。お米のとぎ方など、今さら聞きにくい疑問にも応えてくれるレシピ本です。

おすすめ和食料理レシピ本ランキング2位に関する声

子供世代にも伝承していきたい和食料理が詳細に掲載されている「一流料理長の和食宝典・私たちへ300レシピの贈り物」は、一家に一冊おすすめしたいレシピ本と言えるでしょう。一人の料理研究家によるレシピ本でももちろんいいですが、それでは味や見た目の傾向が偏りがちになることもあります。しかし、こちらの和食レシピ本なら多くの料理人によるレシピが集結しているので、料理の幅も広がることでしょう。

1位:土井善晴のレシピ100/土井善晴

毎日の美味しいおかず

人気の土井善晴のレシピ100

有名和食料理人のおすすめ和食レシピ本

・価格:1,728円

・出版社:学研プラス

・著者:土井善晴

・頁数:144

・サイズ:25.8x21x1cm

・発売日:2012/3/12

おすすめ和食レシピ本ランキング1位となったのは、「土井善晴のレシピ100」です。テレビ番組でも和食料理を紹介し、土井善晴さんの親しみやすいキャラクターや暮らしに役立つ料理の解説で人気を博し、知名度の高い和食料理人です。子供も好きな和食おかずの肉じゃが・豚肉のしょうが焼き・茶わん蒸しなども掲載しています。

美味しい和食

手抜き料理のない和食レシピ本

忙しいときに時短料理が活躍しますが、そういったラクで美味しく仕上がる料理ではなく、ほどよい工夫で一層美味しく完成する和食料理を紹介しています。

難しい工程や手の込んだ下処理などが多いわけではなく、和食料理初心者の方でも挑戦できるレシピが掲載されているのが特徴です。一日の中で少しでも料理にさく時間がある方におすすめの和食料理レシピ本と言えるようです。

おすすめ和食料理レシピ本ランキング1位に関する声

知名度の高い和食料理人の「土井善晴のレシピ100」は、調味料や材料も各家庭にあるもの、スーパーで購入できるものを基本としているようです。毎日のおかず、献立を考えるのは大変なのでおすすめの和食料理レシピ本をぜひ参考にしてみてください。

和食レシピ本はネットにはない魅力がある

洋書のレシピ本

本だからこその良さがある

スマホやタブレットなど手軽にネット情報を確認できる世の中ではありますが、本ならではの魅力があります。一目で材料や分量、工程がチェックできるのも魅力のひとつです。

また、著名な料理人の手掛けたレシピ本なら失敗も少ないでしょう。ネットで話題のレシピを見つけたり、じっくりレシピ本見ながら料理したり、使い分けて料理に役立てるのもおすすめです。

使うほど愛着がわく和食レシピ本

データ消失の心配無用 

分厚いレシピ本

長く繰り返し見返すことができる

スマホで簡単に見られるのは非常に魅力的ですが、レシピ本は何らかの都合でデータが消えることもなく、いつでも見ることができます。

 

 

時間が経っても、スマホを変えても関係なくお気に入りのレシピを繰り返し作ることが可能です。特に日本人にとって欠かすことのできない和食は、焼く・煮る・和えるなどいろんな調理法と出汁や調味料の配分があります。基本を知っておくだけでも料理の幅はグッと広がるので、和食レシピ本でじっくりと料理してみるのもいいでしょう。

知らないと恥ずかしい和食のマナー

知りたい和食料理のマナー

知って得する基礎知識

和食になじみ深い日本人でありながら、和食マナーについてはあまり知らないという方も多いです。正しい食事マナーを知ることで、美しい所作につながります。

法事やお正月、会食などで和食が出ることも少なくありません。自信なさげに食べるより、和食マナーの知識を身につけて美しく食べる方が圧倒的に魅力的です。箸の使い方やお椀の持ち方など、最低限知りたいマナーをご紹介します。

和食料理を食べる際の基本マナー

箸の使い方  

してはいけない箸の使い方

NGな使い方していませんか?

和食に欠かせないものと言えば、箸です。小さな頃に親から箸の持ち方を教わった方も多いでしょう。

1、『右手でお箸の中央を持って持ち上げる』
2、『下から左手を添えるようにして持つ』
3、『右手を右横へ滑らせていき、そのまま右手を返して箸の下へ』
4、『左右ともに箸の上から3分の1あたりを指先で箸を持つ』
5、『左手を外す』

しかし、大人になった今でも正しい持ち方をしているのでしょうか。特にねぶり箸や迷い箸は、知らないうちにしてしまっている可能性もあります。今一度、正しい箸の持ち方・扱い方をチェックして美味しく和食をいただきましょう。

お椀や平皿の食べ方

お椀は手に持って食べる

お椀は手に持つ

茶碗や丼、小鉢などは手に持っていただくのが和食マナーです。しかし、平皿や大きめの器は置いたままにするのが正解です。

他に気を付けたい和食マナーのひとつに、手皿があります。汁気があるもの、箸で持ちづらいものはつい手を添えてしまいがちですがこれは正しい食べ方とは言えません。汁気があるものは皿の上でよくきってから、口元へ持っていきましょう。慌てずゆっくりした所作も美しいものです。

天ぷらの食べ方 

美味しい天ぷら盛り合わせ

手前から食べる

会食などでもよく出番のある天ぷらですが、きれいに盛り付けられていたらどう手を付けていいのかわからない方も多いことでしょう。

天ぷらの盛り合わせを崩さないようにするには、手前から箸をつけます。崩さないようにする理由の他に、手前には淡白な食材、奥には濃い食材を置いています。これは、美味しくいただくよう計算されて盛り付けされているためです。食べる際は、いきなり口に持っていかず、取り皿に置いてから一口分に切りましょう。

和食レシピ本の人気ランキングTOP25のまとめ

レシピを見ながら料理

一家に一冊欲しい和食レシピ本

健康にいいと見直されている和食は、出汁の取り方や下ごしらえが難しく面倒と考えている方が多いようです。

 

しかし、ご紹介した和食レシピ本は初心者の方でも取り掛かりやすいおかずもあります。ぜひ、参考にしてみてください。

あわせて読みたい「レシピ」に関する記事はこちら!

おつまみレシピ本おすすめランキングTOP18!ビールやワインに合う絶品の酒肴 | ランキングまとめメディア
ダイエットレシピ本ランキングTOP25!メタボ対策や脂肪燃焼におすすめは? | ランキングまとめメディア
【レシピ本】おすすめの初心者向け13選!基本が分かりやすく料理が楽しくなる! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ