アクション漫画おすすめランキングTOP29!面白い名作が大集合【完結・最新】

日本の人気漫画には、面白いストーリーだけでなく迫力があるバトルシーンが、よく描かれています。その面白い漫画に欠かせないのが、アクションです。漫画のアクションシーンは、空手やボクシングなど種類は様々で名作漫画を盛り上げるのに欠かせません。そこでこちらでは、既に完結したものから最新のものまでの人気アクション漫画のおすすめランキングをご紹介いたします。是非、おすすめランキングを参考にしてお気に入りのアクション漫画を探してみましょう。

目次

  1. アクション漫画おすすめランキングTOP29!
  2. アクション漫画おすすめランキング29位~11位
  3. アクション漫画おすすめランキング10位~7位
  4. アクション漫画おすすめランキング6位~4位
  5. アクション漫画おすすめランキング3位~1位
  6. おすすめな定額漫画読み放題サービスの紹介
  7. アクション漫画おすすめランキングTOP29!のまとめ

アクション漫画おすすめランキングTOP29!

本棚に並べられた漫画

アクション漫画おすすめランキング

ジャンル問わず漫画におけるアクションは、バトルシーンを盛り上げたり名シーンを作り出すのに欠かせないスパイスとなっています。

そのためアクションが取り入れられている漫画作品には、名作と言われるものがたくさんあると言われています。その漫画作品は、既に完結し普及の名作と言われるものや最新のバトル漫画まで種類は様々です。

本を読む女性

幅広いジャンルのアクション漫画が登場

そこで普及の名作と言われる人気漫画から最新のおすすめアクション漫画ランキングをご紹介いたします。既に完結したものから最新のバトル漫画まで登場しますので、幅広い世代の方に見て頂けるでしょう。

バトル系など面白いアクション漫画の最新作品から完結名作まで

様々なアクションのシルエット

最新から完結名作まで面白いバトル漫画まで登場

これからご紹介するおすすめアクション漫画には、定番のバトル漫画の他にそれ以外に一瞬登場するレアなアクションシーンまでたくさん登場します。

アクション漫画の種類①バトル漫画

ワンピースのアクションシーン

アクション漫画の定番

アクション漫画の定番は、やはり「バトル」です。特に少年漫画や成年漫画では、よくバトルシーンが描かれており、読者が最も盛り上がりやすい漫画だと言われています。

ワンパンマンのシーン

素手ででのバトル

バトル漫画の定番として考えられるのは、自分の手足を使ってパンチやキックで攻撃する「素手」でのバトルです。こう言ったものは、大抵実際の武道を参考にしたアクションがよくモデルになっています。

またその武道自体が、作品の題材になっている事もよくあります。少年漫画となれば、超人的なアクションから実際にある部活などのアクションを使って、バトルシーンガ描かれている事がしばしばあります。超人的な能力にしろ部活をモチーフにしたバトルにしろ多くの少年の心をつかんだことは、間違いありません。

刀を持つ手

刀などの武器も人気

バトル漫画のアクションには、武器も重要なアイテムになります。中でも「刀」を使ったアクションは大人子供関係なく読者に人気がある武器と言えるでしょう。

この人気の理由として考えられるのは、アクションにおける動きの種類が豊富で大抵のアクションが派手なものが多いからだということです。そのため刀を使ったバトルシーンが、その1話の中で最も見せ場となる大ゴマで描かれている事がよくあるのです。数ある少年漫画や青年漫画を思い浮かべると、主人公を含む刀を持ったキャラクターが登場するのではないでしょうか?

ビームを出す少女

超能力バトルもおすすめ

バトル漫画には、上記のアクションと異なるビームやサイコキシネスと言った「超能力バトル」も人気があっておすすめです。

 

特に超能力バトルは、子供の読者に人気があり小さい頃に1度は超能力を持つ人に憧れたことはありませんか?

超能力バトルは、上記2つのバトルスタイルと同様に昔から漫画作品に取り入れられてきました。しかし最近は、昔と異なり異世界に巻き込まれた主人公の超能力バトル漫画よりも、現実の世界に異世界の能力者がやってきて超能力を授けられるパターンの漫画が増えてきました。

アクション漫画の種類②ミステリー・サスペンス漫画

刃物を持つ人物

怖いアクション

ちょっと意外かもしれませんが、サスペンスやミステリーにも、度々アクションが登場します。恐怖や緊迫感があるシーンに、よく使われます。

アクション漫画の種類③少女漫画

カルタをとるシーン

少女漫画にもアクションあり

漫画におけるアクションとは、何も激しいバトルシーンだけではありません。

 

例えば、多くの女性に人気がある少女漫画では、部活などのアクションシーンやヒロインを守るヒーローのアクションなどがあります。

魔法少女ものであれば、変身したヒロインが決めポーズのアクションをとることがあります。これは読者である小さな女の子が、真似したくなり憧れるアクションを良く取り入れられます。少女漫画は、一見アクションとは無縁だと思われがちですが、こう言ったように少女漫画ならではのアクションがあるのです。

アクション漫画おすすめランキング29位~11位

たくさんの本

おすすめランキング29位~11位

面白いと言われているアクション漫画は、主に連載中の最新漫画から普及の名作と言われる完結作品の2種類に分けられます。また、ジャンルや出版社の違いなどでアクションが若干異なってきます。

そこでこちらでは、幅広い世代の方や男女問わず楽しめるアクション漫画をおすすめランキングに用意しました。もしかすると、昔懐かしい作品やお気に入りの漫画が登場しるかもしれません。それでは、ランキングを見てみましょう。まずはおすすめランキング29位から11位までです。

29位:グラップラー刃牙

作品情報

グラップラー刃牙完全版1

おすすめアクション漫画ランキング29位「グラップラー刃牙」

・著者名:板垣恵介

・出版社:秋田書店

・出版日:1991年~1999年

・巻数:42巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第29位は、格闘漫画として長く続編シリーズが続いている秋田書店の週刊少年チャンピオンの「グラップラー刃牙」でした。この物語は、地下格闘技場チャンピオンである主人公のバキが、地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を倒すべく奮闘する作品です。読者の声の中には、これを「地上最強の親子喧嘩」と表している人もいるようです。

28位:ワンパンマン

作品情報

ワンパンマン 1

おすすめアクション漫画ランキング28位「ワンパンマン」

・著者名:ONE・村田雄介

・出版社:集英社

・出版日:2012年~現在

・巻数:18巻(連載中)

本来2009年からウェブサイトで連載されて話題になった作品が、漫画化された集英社となりのヤングジャンプに連載中の「ワンパンマン」もアクション漫画として、欠かせない作品です。ワンパンマンとは、就職活動を行っていた主人公、サイタマが「ヒーローになりたい」という夢を捨てきれず街で怪人から少年をすくったことをきっかけに修業を重ねどんな敵でも一撃で倒せるヒーローへと変身する物語です。

27位:七つの大罪

作品情報

七つの大罪コミックス34

おすすめアクション漫画ランキング27位「七つの大罪」

・著者名:鈴木央

・出版社:講談社

・出版日:2012年~現在

・巻数:34巻(連載中)

おすすめアクション漫画ランキング第27位は、講談社で現在も連載中の作品「七つの大罪」でした。七つの大罪は、主人公メリオダスを筆頭に様々な超能力や戦闘力によって王国や仲間を襲い掛かってくる様々な敵から守るため奮闘する王道のバトル少年漫画です。ただ激しいアクションシーンだけでなく、繊細な恋愛模様も描かれており女性読者にも人気がある作品です。

26位:魁!!男塾

作品情報

魁!!男塾 第1巻

おすすめアクション漫画ランキング26位「魁!!男塾」

・著者名:宮下あきら

・出版社:集英社

・出版日:1985年~1991年

・巻数:34巻(完結)

アクションと言えば、男気が試されることも少なくありません。そんな時は、集英社週刊少年ジャンプに連載された作品の「魁!!男塾」を読んでみる事をおすすめいたします。「魁!!男塾」とは、不良少年を集めてスパルタ教育を行っている男塾を舞台に生徒同士が過激なバトル繰り広げる物語です。初めは、ギャグテイストが強い作品でしたが、連載が進むにつれバトル漫画となって行ったのが特徴です。

江田島平八のアップ

個性豊かな仲間がいっぱい

この作品は、今までになかったような個性的な不良キャラクターが登場しストーリーを盛り上げています。結構古い作品ですので読んだことがない人は、読んでみてください。

25位:シティーハンター

作品情報

シティーハンターコミックス1

おすすめアクション漫画ランキング25位「シティーハンター」

・著者名:北条司

・出版社:集英社

・出版日:1985年~1991年

・巻数:35巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第25位は、ハードボイルドな一面とギャグシーンのギャップが魅力的な集英社週刊少年ジャンプ作品の「シティーハンター」です。シティーハンターは、一流の銃の腕を持つ冴羽獠がパートナーである香とともに美女の依頼を引き受けて、都会に蔓延る悪を様々な手段で退治していく痛快ストーリーです。シリアスなシーンからギャグへの切り替えが、とても印象的な作品です。

そんなシティーハンターは、2019年2月に新作のアニメ映画が公開されることが決定しています。しかも、10年以上ぶりの映画で当時と全く変わらない声優キャストでの公開でファンをはじめとする多くの人たちが歓喜したことでしょう。是非、映画館に足を運んでご覧ください。

24位:暗殺教室

作品情報

暗殺教室コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング24位「暗殺教室」

・著者名:松井優征

・出版社:集英社

・出版日:2012年~2016年

・巻数:21巻(完結)

中学生とは思えないほどの身体能力を身に着けた生徒が、先生を様々な手段で暗殺しようと奮闘する物語「暗殺教室」では、超人的な「殺せんせー」を殺すために様々なアクションが描かれています。この漫画は、そういったアクロバティックな描写だけでなく、独特なブラックユーモアが読者の笑いを誘いました。子供の読者からは「こんな先生に習いたい」という意見もあったそうです。

暗殺教室の映画ポスター

最後は感動が待っている

暗殺がコンセプトなので、少年漫画として激しい描写は大丈夫なのかなどの意見が当初あったようですが、最終回に向かうにつれて殺せんせーがどんな人物でどんな過去を歩んできたのか分かります。

 

それによって、心を打たれる読者は少なくありません。また、完結後に映画も公開されており、これまで暗殺教室の原作・アニメを見てきた人にとってはたまらない作品となっています。

23位:YAWARA!

作品情報

YAWARA!完全版コミックス20

おすすめアクション漫画ランキング23位「YAWARA!」

・著者名:浦沢直樹

・出版社:小学館

・出版日:1986年~1993年

・巻数:29巻(完結)

日本に女子柔道ブームを引き起こしたアクション漫画と言えば、小学館のビックコミックスピリッツと言う雑誌に連載されていた「YAWARA!」です。天才的な柔道の才能を持つ女子高生、猪熊柔が「普通の女の子になりたい」と願いながらも祖父の英才教育によって、オリンピックに出場するか否か奮闘する物語です。柔道漫画なので、激しい描写ばかりかと思いきやラブコメ要素もあり男女問わず愛される作品です。

22位:テニスの王子様

作品情報

テニスの王子様コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング22位「テニスの王子様」

・著者名:許斐剛

・出版社:集英社

・出版日:1999年~2008年

・巻数:42巻(完結)

週刊少年ジャンプにて、史上最多の女性読者の票を獲得した「テニスの王子様」は、テニスのアクションを個性的に描いた作品です。ストーリーとしては、天才的な中学生テニスプレイヤーの越前リョーマとその仲間たちが、中学テニスの全国制覇を目指す作品です。ただ、通常の部活漫画と異なり独特の必殺技や演出が描かれています。またキャラのほとんどが、イケメンで女性読者のハートをキャッチしました。

ハートの箱に入ったバレンタインチョコ

キャラクターへのバレンタインチョコ

その女性読者からなんと毎年、各キャラクターにバレンタインチョコが届くそうです。その数は、1つや2つではありません。

2桁の個数は定番でなんとキャラクターによっては、100個以上届くこともあるようです。一見「たかがキャラクターに・・・」と思われるかもしれませんが、これはテニスの王子様が人気の証拠とも言えるでしょう。また、作品に登場する必殺技などは物によって再現が可能なようで、自裁にバラエティー番組などでプロのテニスプレイヤーが実演なさっている事もありました。

21位:ワンピース

作品情報

ワンピースコミックス91

おすすめアクション漫画ランキング21位「ワンピース」

・著者名:許斐剛

・出版社:集英社

・出版日:1997年~現在

・巻数:91巻(連載中)

現在、週刊少年ジャンプにて最も読者が多い作品と言われているのが「ワンピース」です。ワンピースは、ゴムゴムの実を食べた主人公「ルフィ」が、海賊王になるために仲間とともに様々間世界を冒険していくアドベンチャーストーリーです。現在ワンピースは、最も世界中に読まれている日本の漫画と言われています。そのため累計発行部数は、3億6,000万部と言われています。

そんなワンピースは、2019年8月に3年ぶりに映画が公開されることが決定しました。ここ数年のワンピース映画は、原作者が制作総指揮監督を務めておりそのヒット力は折り紙付きです。漫画でも様々なアクションが描かれていますが、映画ならではの迫力と臨場感をお楽しみください。ただこれだけ人気なのにこの順位なのは、キャラクターとアクションの多さに読者が少し混乱することがあるためこのランクになりました。

20位:金色のガッシュ!!

作品情報

金色のガッシュ!!コミックス33

おすすめアクション漫画ランキング20位「金色のガッシュ!!」

・著者名:雷句誠

・出版社:小学館

・出版日:2001年~2008年

・巻数:33巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第20位は、天才少年と魔物の子供との友情を描いた感動作品として人気がある週刊少年サンデー作品の「金色のガッシュ!!」でした。この漫画は、天才過ぎるゆえに周囲から疎まれ登校拒否となった少年と落ちこぼれの魔物の子供が、協力し合って「優しい王様」を目指すストーリーとなっています。正義感の強い彼らを見ていると、勇気づけられたという人は少なくありません。

ガッシュには、名言や心に響くシーンが多い事で有名です。特にそれは、ガッシュの第一話からもしっかりと描かれており、読者の心をがっちりと掴んでいるのです。上記のように感動シーンを飛んだことで勇気づけられたり、悩み事の解決のきっかけになった人は多いようです。また、大人になって読み返すと子供の頃と異なる見方ができて面白いので、特に大人の方に読んで頂きたい作品です。

19位:MAR

作品情報

MARコミックス1

おすすめアクション漫画ランキング19位「MAR」

・著者名:安西信行

・出版社:小学館

・出版日:2003年~2006年

・巻数:15巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第19位は、想像することで色んな武器が登場するファンタジー漫画として、人気だった小学館週刊少年サンデーに連載されていた「MAR(メル)」という作品です。MARは、メルヘンの世界が大好きな中学生のギンタが「メルヘヴン」の世界に行き仲間とともに銭湯集団「チェスの兵隊」に立ち向かうストーリーとなっています。

18位:冒険王ビィト

作品情報

冒険王ビィト

おすすめアクション漫画ランキング18位「冒険王ビィト」

・著者名:三条陸・稲田浩司

・出版社:集英社

・出版日:2002年~現在

・巻数:13巻(連載中)

おすすめアクション漫画ランキング第18位は、様々な武器を駆使して戦う少年「ビィト」の冒険を描いた作品「冒険王ビィト」でした。ビィトは、ゼノン戦士団に命を救われ「ヴァンデル」という魔人を倒すために仲間とともに冒険していく物語です。作者の病気養のため10年ほど連載を中止していましたが、近年連載再開されファンを喜ばせました。

17位:北斗の拳

作品情報

北斗の拳コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング17位「北斗の拳」

・著者名:武論尊・原哲夫

・出版社:集英社

・出版日:1983年~1988年

・巻数:27巻(完結)

「お前はもう死んでいる」という名台詞が、生まれた週刊少年ジャンプの作品「北斗の拳」もアクション漫画ランキングに欠かせない作品です。北斗の拳とは、一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の後継者「ケンシロウ」が、ライバルのシンに将来を誓い合ったユリアを奪われ取り返すために旅をしながら悪党を倒しながら旅をする物語です。一見通常のアクション漫画と思われがちですが、ラブストーリーでもあるのです。

攻撃するケンシロウ

ブルースリーがイメージ

ケンシロウの攻撃シーンに出てくる「アタタタタ」という独特の甲高い声は、ブルースリーをイメージして作られたと言われています。この他にも敵の悲鳴などが、独特なども北斗の拳の魅力です。

アクションなどもカンフー的な動きを取り入れていることも多く、同時読者だった子供たちはよく掛け声や決め台詞を真似して遊んだことでしょう。内容的にも少し大人向きですが、そういった子供が真似しやすい要素を取り入れたことで幅広い世代に愛される作品となりました。

16位:幽遊白書

作品情報

幽遊白書コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング16位「幽遊白書」

・著者名:冨樫義博

・出版社:集英社

・出版日:1990年~1994年

・巻数:19巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第16位は、まさかの第1話で主人公が事故で死んでしまうという意外性がヒットのきっかけとなった集英社週刊少年ジャンプ作品の「幽遊白書」です。幽遊白書は、ある日事故で死んでしまった幽助が生き返るために様々な修業を行い、人間界で悪事を働く幽霊を退治する「霊界探偵」となり戦っていくアクション漫画です。

幽助のフィギュア

当時この作品に登場するアクションを真似していた小学生は、少なくありません。また、原作の作画の美しさも相まって、女性に人気のキャラクターもたくさん登場します。

 

ただこの順位にランクインしたのは、原作のストーリーが後半慌ただしく完結してしまった傾向があるようで、アクションシーンで盛り上げた分少し物足りないという意見もありこのランクとなりました。

15位:鋼の錬金術師

作品情報

鋼の錬金術師コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング15位「鋼の錬金術師」

・著者名:荒川弘

・出版社:スクウェア・エニックス

・出版日:2001年~2010年

・巻数:27巻(完結)

スクウェア・エニックス作品の中で最も人気となったアクションバトル漫画と言えば、少年ガンガンの「鋼の錬金術師」です。母親を錬金術で生き返らせようとして、身体の一部や肉体を失ったエルリック兄弟の物語です。軍人としてのアクションや錬金術と言った魔法を使うアクションなど、少年漫画らしい描写がよく描かれています。

少年ガンガンの表紙

最終回掲載雑誌完売

連載終了時には、少年ガンガンが各店頭から消え再発行が決定する現象が発生しました。これは、初連載作家の作品において異例だと今でも語られています。

14位:文豪ストレイドッグス

作品情報

文豪ストレイドッグスコミックス1

おすすめアクション漫画ランキング14位「文豪ストレイドッグス」

・著者名:春河35・朝霧カフカ

・出版社:角川書店

・出版日:2013年~現在

・巻数:16巻(連載中)

おすすめアクション漫画ランキング第14位は、世界的文豪と言われている実際の人物を元に超能力バトルを繰り広げる角川書店ヤングエースに連載中の「文豪ストレイドッグス」です。主人公を含む登場人物は、実際の文豪で攻撃はその作者の代表作をイメージに関連付けた「異能」を使った超能力バトルとなっています。また、推理要素も多くサスペンス要素も含まれています。

13位:ジョジョの奇妙な冒険

作品情報

ジョジョの奇妙な冒険コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング13位「ジョジョの奇妙な冒険」

・著者名:荒木飛呂彦

・出版社:集英社

・出版日:1987年~2004年

・巻数:63巻(完結)

1世紀以上の一族同士の争いを描いた集英社週刊少年ジャンプ作品の「ジョジョの奇妙な冒険」は、独特の効果音で現在続編シリーズが連載中です。ジョジョの奇妙な冒険は、ジョースター一族と邪悪な吸血鬼となったディオとその後継者とのバトル漫画です。この漫画は、シリーズごとに主人公と時代風景や舞台が異なる所も魅力の1つです。

12位:名探偵コナン

作品情報

名探偵コナンコミックス95

おすすめアクション漫画ランキング12位「名探偵コナン」

・著者名:青山剛昌

・出版社:小学館

・出版日:1994年~現在

・巻数:95巻(連載中)

一見推理漫画なのでアクション漫画ではないと思われますが、主人公コナンが犯人をお言い詰める時に様々なアクロバティックなアクションをすることで知られています。これは、コナンの元からの身体能力が関係している事もありますがそれだけでなく、阿笠博士の個性的な発明品がそのアクションをサポートしていると言えるでしょう。

11位:うえきの法則

作品情報

うえきの法則コミックス1

おすすめアクション漫画ランキング11位「うえきの法則」

・著者名:福地翼

・出版社:小学館

・出版日:2001年~2004年

・巻数:16巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第11位は、超人能力を持った中学生のバトル漫画として人気だった週刊少年サンデーの「うえきの法則」です。主人公の植木は、ある日担任の先生から「ゴミを木に変える力」を手に入れたことで、神様を決める戦いに巻き込まれる物語です。植木の正義感の強い性格は、読者の胸を打ち励まされた人も多い事でしょう。

アクション漫画おすすめランキング10位~7位

ラックに立てられた本

おすすめランキング10位~7位

面白いアクション漫画やバトル漫画は、上記のランキングだけではありません。もっとアクション漫画は、ジャンルを問わずたくさんあります。

また最新のアクション漫画と既に完結している名作漫画には、いくつかの共通点と相違点があるようです。そういった違いや共通点を見つけ出すのもアクション漫画の醍醐味とも言えます。それでは、アクション漫画のおすすめランキング第10位から7位までをご覧ください。

10位:キングダム

作品情報

キングダム 50 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

おすすめアクション漫画ランキング10位「キングダム」

・著者名:原泰久

・出版社:集英社

・出版日:2006年~現在

・巻数:52巻(連載中)

累計発行部数が3,300冊を超えた集英社週刊ヤングジャンプで連載中の「キングダム」が、おすすめアクション漫画ランキング第10位にランクインしました。キングダムのストーリーは、春秋戦国時代の中国を舞台に下僕の少年である信が、代将軍へと上り詰めていくストーリーと後の秦の始皇帝となる政の歴史に基づいた作品です。

キングダムの迫力があるシーン

知る人が少ないから面白い

一見、歴史漫画としては、少しマイナーな時代を舞台としており人気がないかと思いきや、マイナーだからこそストーリーが自由に作れて深みのある内容となっています。

見開きの戦闘シーン

緊迫感がある戦闘シーンが人気

キングダムの魅力は、なんと言っても歴史に基づいて複雑に絡み合うキャラクターの心情と、バトルシーンです。

 

特にバトルシーンは、戦争ということもあり馬や槍と言った武器を使って迫力あるシーンを描いています。

9位:スラムダンク

作品情報

スラムダンク新装版コミックス

おすすめアクション漫画ランキング9位「スラムダンク」

・著者名:井上雄彦

・出版社:集英社

・出版日:1990年~1996年

・巻数:31巻(完結)

バトル漫画にはキックやパンチ・超能力など様々ありますが、シンプルなスポーツバトルだからこそ盛り上がる事があります。中でも、不朽の名作と呼び声高い集英社週刊少年ジャンプ作品の「スラムダンク」のアクションシーンは見逃せません。スラムダンクは、赤髪の不良高校生の桜木花道がバスケットボールの才能を開花させてインターハイを目指すサクセスストーリーです。

スラムダンクのアクションシーン

物語の時期は僅か4~5ヶ月程度

およそ6年ほど連載されたスラムダンクですが、実はストーリーの時系列は僅か4~5ヶ月程度しかたっていないのです。

 

長期間連載され20年以上愛されているこの作品は、いかに短い時にでも濃いストーリーとして描かれているのか分かる作品です。

 

もしも読んだことがない人がいらっしゃいましたら、新装版コミックスが発売されていますのでこれを機会に手に取って読んでみてください。

8位:BLEACH

作品情報

BLEACHコミックス74

おすすめアクション漫画ランキング8位「BLEACH」

・著者名:久保帯人

・出版社:集英社

・出版日:2001年~2016年

・巻数:74巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第8位は、最近実写映画が公開されて話題になった集英社週刊少年ジャンプ作品の「BLEACH」です。BLEACHは、幽霊が見える以外はごく普通の高校生の黒崎一護が、家族を守るため死神代行となって「ホロウ」と呼ばれる敵を倒していくバトル漫画です。和テイストの服装におしゃれな世界観とキャラクターのマッチングが魅力的な作品です。

BLEACH 斬魄刀異聞篇

数々のおしゃれなデザインの刀

BLEACHのキャラクターが、戦う時使う武器として欠かせないのが「斬魄刀」とと呼ばれる刀です。この斬魄刀は、持ち主によってデザインや能力が異なりより激しいバトルを盛り上げました。

7位:うしおととら

作品情報

うしおととらコミックス文庫1

おすすめアクション漫画ランキング7位「うしおととら」

・著者名:藤田和日郎

・出版社:小学館

・出版日:1990年~1996年

・巻数:33巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第7位は、近年リメイクアニメが放送されて話題になった小学館週刊少年サンデーに連載されていた「うしおととら」です。この作品は、主人公のうしおが獣の槍を引き抜いたことで現れた最強最悪の大妖怪「白面の者」を倒すために彼と彼にとりついた妖怪とらの成長物語です、物語序盤は、たくさんキャラが登場し混乱しますが、終盤に連れて全ての伏線が結び付く様は読者を圧倒しました。

うしおととらカラー原稿

少年の成長と妖怪との絆

うしおとらにもたくさんの魅了的なキャラクターが、登場します。その中には、妖怪たちも含まれており彼多は、主人公であるうしおの成長やとらとの絆に深く関係しています。

アクションシーンを盛り上げてくれるだけでなく彼らは物語が進むにつれて、かなり重要なポジションとなって読者の興味をそそる事間違いありません。また、感動的な名場面が多い事でも知られており涙もろい方は、特に涙なしには読めない作品となっています。

アクション漫画おすすめランキング6位~4位

カップルのシルエット

おすすめランキング6位~4位

実は、ちょっと意外と思われるかもしれませんが少女漫画の中にもアクション漫画のような要素が使われているシーンが、時折登場します。

少年や青年漫画のような激しいバトルシーンとは異なった魅力があり、多くの読者を引き付ける引き金となっています。最近では、実写化される少女漫画が増えてきていますので、よりかっこよく実写化しやすいアクションシーンが描かれる少女漫画が増えてきました。それでは、それを元におすすめランキング第6位から4位までを見て行きましょう。

6位:らんま1/2

作品情報

らんま1/2コミックスセット

おすすめアクション漫画ランキング6位「らんま1/2」

・著者名:高橋留美子

・出版社:小学館

・出版日:1987年~1996年

・巻数:38巻(完結)

少年漫画でありながらアクションだけでなくギャグやラブコメディと言った様々な要素を取り入れたことで、大人気となった小学館週刊少年サンデー作品「らんま1/2」が、おすすめアクション漫画ランキング6位にランクインしました。

女の体になった乱馬

水を被ると・・・

らんま1/2は、主人公で格闘家の早乙女乱馬が水を被ることで女の身体になってしまうストーリーです。乱馬の他にも水を被るとパンダや豚になってしまうなど、個性的なキャラクターが登場し人気となりました。

 

ただ激しいバトルシーンがあるだけでなく、チョットしたお色気要素やギャグシーンを絡めることで女性読者にも抵抗なくアクションシーンが、楽しめる作品です。

らんま1/2の1コマ

三角関係で盛り上がる

らんま1/2の魅力は、様々なキャラクターの恋愛模様にもあります。中でもヒロインをとり合う様子は、少年漫画らしくバトルシーンで描かれています。

 

決して派手なアクションではありませんが、コミカルならんまの世界観にマッチしているアクションと言えるでしょう。

5位:美少女戦士セーラームーン

作品情報

美少女戦士セーラームーンコミックス

おすすめアクション漫画ランキング5位「美少女戦士セーラームーン」

・著者名:武内直子

・出版社:講談社

・出版日:1992年~1997年

・巻数:18巻(完結)

王道恋愛ストーリーが、求められている少女漫画の世界に「バトルヒロイン」という新しいジャンルを吹き込んだ作品と言えば、講談社なかよしに連載されて大ヒットした「美少女戦士セーラームーン」です。この作品は、ごく普通の中学生だった月野うさぎがセーラームーンに変身し地球を守っていくアクションラブストーリーとなっています。アニメ放送から20年を迎えた時、リメイク作品が発表され話題になりました。

セーラームーンは、原作に負けないくらいアニメの変身シーンと必殺技のアクションシーンに力を入れています。これはオリジナル・リメイク作品も同様かなり迫力があるシーンになっており、小さい子供だけでなく昔アニメを見ていた大人たちにも影響を与えました。変身やアクションに使われるアイテムは、グッズ化され今でも人気があるようです。

4位:ふしぎ遊戯

作品情報

ふしぎ遊戯コミックス文庫

おすすめアクション漫画ランキング4位

・著者名:渡瀬悠宇

・出版社:小学館

・出版日:1992年~1996年

・巻数:18巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第4位は、本の世界と現実世界をつないだファンタジー作品として定評がある小学館少女コミックに連載されていた「ふしぎ遊戯」です。ふしぎ遊戯は、主人公であるごく普通の受験生の結城美朱か本の世界に引き込まれてその世界の「朱雀の巫女」となって、長いを叶えるため成長していくラブストーリーです。

ふしぎ遊戯アニメ画像

少年漫画顔負けのアクションシーン満載

ふしぎ遊戯は、少女漫画です。しかし、原作アニメとともに少年漫画顔負けのアクションシーンがたくさん描かれています。格闘技や剣術まで様々で、男性読者も引き込まれる作品です。

少年漫画であれば、カッコいいアクションで戦う主人公に憧れる読者が多いかと思いますが、一方の少女漫画は主人公の女の子を守ってくれる男性ヒーローにキュンとする女性読者が多いのです。このようにアクション漫画は、少女漫画と少年漫画では違う見方ができるので是非、一度見比べてみてください。

アクション漫画おすすめランキング3位~1位

漫画のコマと吹き出し

おすすめランキング3位~1位

これまで、数々の面白いアクション漫画を最新のものから完結した普及の名作をご紹介しました。しかし特に人気のアクション漫画は、誰もが知っている人気作ばかりです。

さて、その中からランキング1位に輝くのは、一体どの作品でしょうか?こちらのランキングでは、3つの作品を読んだ読者の意見が書かれた口コミも用意しました。それでは、アクション漫画の人気おすすめランキング第3位から1位を見てみましょう。

3位:NARUTO

作品情報

NARUTOアニメーション画像

おすすめアクション漫画ランキング3位「NARUTO」

・著者名:岸本斉史

・出版社:集英社

・出版日:1999年~2014年

・巻数:72巻(完結)

おすすめアクション漫画ランキング第3位は、日本だけでなく世界各国で忍者ブームを引き起こした集英社「週刊少年ジャンプ」作品の「NARUTO」です。NARUTOは、火影と言う里一番の忍者を目指す落ちこぼれの少年の成長を描いたストーリーです。ジャンプならではのテーマである「努力友情・勝利」を取り入れつつ恋愛模様や家族愛などを描いた作品となっています。

NARUTOのアクションシーン

忍者ならではの技が豊富

NARUTOのコンセプトは、忍者です。そのためバトルシーンは、通常のキックやパンチだけでなく忍術を使ったバトルシーンが豊富です。

NARUTOのアクションシーン2

様々なアングルで描かれている

またNARUTOのアクションシーンは、同じアクションでも色んなアングルから複数描かれていることがよくあります。これによって、より迫力があるシーンが生まれています。

NARUTOの魅力はキャラクター

NARUTOの人気の秘訣は、作者の画力の高さやアクションのかっこよさだけではないようです。物語を進行する上で重要なキャラクターたちが、漫画の面白さを引き立てています。読者の中には、NARUTOの面白さや魅力として「キャラクター」だという人は少なくありません。今度、自分のお気に入りキャラクターを探してみてください。

NARUTOもそうですが、大抵の少年漫画の主人公を服務キャラクターは、女性陣より男性キャラクターに注目が集まりがちです。そのため、どちらかというと男性キャラクターに人気が集まりがちです。ところがNARUTOは、男性に負けないくらい女性キャラクターの支持が集まっています。その指示は、男性読者だけでなく女性読者にも多く寄せられており、更に人気を高めているのです。

2位:るろうに剣心

作品情報

るろうに剣心完全版

おすすめアクション漫画ランキング2位「るろうに剣心」

・著者名:和月伸宏

・出版社:集英社

・出版日:1994年~1999年

・巻数:28巻(完結)

「ジャンプで歴史漫画は流行らない」と編集者に言われながらも、思い切って連載を始めて大ヒットしたのが、同じく集英社少年ジャンプ作品の「るろうに剣心」です。るろうに剣心は、幕末が終ったその後の名時代が舞台で、天才的な剣術の腕前を持ちながらも苦悩する流浪の剣客、剣心の物語です。所々実際の歴史に基づいて描かれているので、歴史好きにはたまりません。

るろうに剣心アクションシーン

バトル時の表情の変化

主人公の剣心は、とても穏やかで優しい表情をしています。ところが、いざバトルが始まるとみごとな剣さばきと迫力がある表情に大変身するのです。

 

穏やかな優しさとのギャップは、当時の読者を驚かせたことでしょう。一見別人のようにも見えますが、どちらも同一人物です。

とびかかるように切る剣心

逆刃刀もポイント

様々な激しアクションで敵を切る剣心ですが、彼が持っているのは「逆刃刀」です。そのため、刃の向きが逆で人を切ることができません。

 

これも物語において、かなり重要なポイントとなっていますので是非作品を知らないという人は、これを機会に読んでみてください。

大人もハマる漫画

昔は「漫画を読むなんて・・・」と悲観的な声がよくありましたが、今は違います。大人子供問わず漫画を楽しむ時代で、昔は嫌悪していた漫画を年をとって読むようになったという人は少なくありません。そのきっかけとなったいくつかの漫画作品の中に、るろうに剣心も含まれているようです。

最近では、るろうに剣心の続編が「北海道編」として連載されています。更には、実写映画だけでなく舞台も行われており、更なるるろうに剣心ブームを巻き起こしています。連載終了から20年以上経っていますが、根強い人気がある作品の1つです。ファンも老若男女問わず幅広い世代に、愛されており更なる人気が高まっている事は間違いありません。

1位:ドラゴンボール

作品情報

ドラゴンボール完全版

おすすめアクション漫画ランキング1位「ドラゴンボール」

・著者名:鳥山明

・出版社:集英社

・出版日:1984年~1995年

・巻数:42巻(完結)

人気アクション漫画ランキング堂々の第1位は、20年以上前に発表されて今もなお日本だけでなく世界中の人々を魅了する作品として知られる集英社週刊少年ジャンプに連載していた「ドラゴンボール」でした。ドラゴンボールは、人里離れた山奥で暮らしていた少年、孫悟空の成長物語です。また、数々の敵との戦いと「かめはめ波」という必殺技が流行し、多くの子供たちが真似をしたことでしょう。

孫悟空のかめはめ波

ドラゴンボールの定番必殺技

ドラゴンボールの必殺技として「かめはめ波」は、世界的にブームとなり真似する人がたくさんいます。更には、海外で「かめはめ波大会」というものが、毎年行われています。

2018年の12月には、ドラゴンボール超の最新映画が公開されます。この作品には、最新のCGを使った激しいバトルシーンがたくさん描かれています。ドラゴンボールは、様々なシリーズがアニメ化されており同じバトルシーンでもアングルやアクションが若干異なり、それぞれの魅力があるようです。ですから、今回公開された映画でも魅力的なアクションシーンが見られる事間違いないでしょう。

ドラゴンボールの原作の魅力

ドラゴンボールの最新映画は、原作ファンも認める面白さだと評判です。何度かアニメ化や映画化を行っているドラゴンボールですが、作品によって相違点や矛盾点が出てしまい賛否両論あり評価が分かれています。しかし今回の作品は、そういった意見があまり目立たないようで好評だと言えそうです。是非、これを機会に映画館に足を運んでみてください。

ドラゴンボールは、もちろん孫悟空の物語が基本です。しかしドラゴンボールの魅力は、悟空の活躍だけではありません。個性的な仲間や悪役もドラゴンボールの世界を盛り上げるに欠かせないキャラクターなのです。中でもフリーザを筆頭とする数々の悪役たちは、主人公をしのぐほどの人気キャラクターだといっても過言ではありません。

おすすめな定額漫画読み放題サービスの紹介

スマホを触る手

漫画本が嵩張って困ってる人へ

これまでおすすめランキングにて様々なジャンルの名作アクション漫画をご紹介してきましたが、漫画本が多すぎて本棚に入りきれないという経験はありませんか?

 

そんな方には、本棚にかさばった漫画を解決してくれるスマホの「漫画アプリ」をおすすめいたします。スマホの漫画アプリには、無料のものから定額サービスまで種類は様々です。

そこでこちらでは、ランクベストおすすめの定額漫画読み放題アプリ・歳とをいくつかご紹介いたします。現在、たくさん読みたい漫画があるのに「本棚に入りきれない」人や「現在持っている漫画を整理したい」と思っている人は、是非ご覧ください。

定額読み放題サービス①スキマ

スキマのサイト画像

無料で読める作品も多い

・月額料金:480円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC

・会員登録:無料会員・プレミアム会員

・お試し期間:なし

無料で20,000冊以上の面白い漫画が読めると人気なのが、「スキマ」という定額漫画読み放題サービスです。スキマは、無料でもたくさん最新の漫画から既に完結した名作が読めますが、定額料金で邪魔な広告が排除されるのでストレスなくスムーズに読めるのでおすすめです。月額480円と言えば、コミックスが1冊まるごと購入できる金額で読み放題なところが魅力です。

定額読み放題サービス②ブックパス

ブックパスのサイト画像

au提供サイト

・月額料金:562円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC

・会員登録:読み放題のみあり

・お試し期間:初回30日間

人気携帯会社auが提供しており、年間400,000冊以上読める電子書籍ストアの「ブックパス」もおすすめ読み放題サービスです。このサイトは、最新の漫画や完結名作作品だけでなく雑誌や小説も読めるところが魅力です。ただスマホで利用する場合は、au機種のみしか使えないのがちょっとネックとなっています。スマホ以外ならば、タブレットやPCで使えますが機種は関係ありません。

読み放題サービス③FODプレミアム

FODプレミアムサイト画像

動画と漫画が読み放題

・月額料金:888円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC

・会員登録:あり

・お試し期間:初回1ヶ月間

漫画だけでなく、面白い動画が見放題だと人気があるのが「FODプレミアム」という電子書籍ストアです。本来FODプレミアムは、動画閲覧サイトのため残念ながら無料で読むことは出来ません。ただ、月額888円の会員登録を行えば最新から完結名作まで幅広いジャンルの面白い漫画が読むことができます。ちなみに通販サイトのamazonの1ヶ月無料キャンペーンに参加すると、初めの1ヶ月無料で読めます。

定額読み放題サービス④コミックシーモア

コミックシーモアのサイト画像

2種類のコースから選べる

・月額料金:780円・1,480円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC

・会員登録:あり

・お試し期間:初回7日間

様々なジャンルの名作が、40,000冊読み放題サービス「コミックシーモア」は、定額を2種類のコースから選べます。コースの種類は、読み放題ライトコースと読み放題フルコースです。ライトコースは、780円で読めますが読めるジャンルが少し制限されます。一方の読み放題フルコースは、1,480円と高額ですが少年漫画少女漫画問わず幅広いジャンルが読めます。また、雑誌や小説も読めます。

定額読み放題サービス⑤ブック放題

ブック放題のサイト画像

ワンコインで読み放題

・月額料金:500円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC

・会員登録:あり

・お試し期間:初回1ヶ月間

500円とリーズナブルな値段で漫画が読めるサイトと言えば、「ブック放題」というサイトです。ブック放題は、なんと月額500円で20,000冊以上読み放題となっています。本来大抵の電子書籍ストアは、完結した漫画を全巻読むことが出来るところが魅力です。最新の人気作だけでなく、完結した作品を待ち時間や移動時間などに読んでみるのも良いでしょう。

定額読み放題サービス⑥コミックDAYS

コミックDAYSサイト画像

講談社の漫画が読み放題

・月額料金:720円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC

・会員登録:あり

・お試し期間:初回1ヶ月間

講談社の漫画が、読める定額読み放題サービスがあります。それが「コミックDAYS」という電子書籍ストアです。このサイトは、月額270円で最新の週刊誌の4号分と最新の月刊誌がいち早く読めます。つまり合計16冊分が読める計算になるので、1号あたり45円というお得な値段になります。連載中の漫画を「誰よりも早く読みたい」という人におすすめです。

定額読み放題サービス⑦KindleUnlimited

KindleUnlimitedのサイト画像

漫画以外も読み放題

・月額料金:980円

・対応機種:スマホ・タブレット・PC他

・会員登録:あり

・お試し期間:初回1ヶ月間

最新や既に完結した面白い漫画以外にも、書籍や洋書を読むことが出来ると幅広い世代に人気なのが「KindleUnlimited」です。このサイトは、ジャンルを問わず120,000冊以上の面白い本が揃っていると評判です。しかも洋書が1,200,000冊以上揃っているそうです。アクション漫画以外にも、面白い本が見つかるかもしれません。是非、家族でご利用ください。

アクション漫画おすすめランキングTOP29!のまとめ

キックボクシングのアクション

面白いアクションを最新から完結名作まで色々

こちらでは、ジャンルを問わず面白いアクション漫画をおすすめランキングにてご紹介しました。一見アクション漫画と言われると、少年漫画のようなバトルを思い浮かべる人が多いでしょう。

草原で本を読む女性

お気に入りのアクション漫画を一気見!

しかし、アクション漫画と言っても種類は様々です。ジャンルによってアクションシーンの迫力や雰囲気が違うので、女性でも面白いアクション漫画はたくさんあります。

これを機会にジャンルの違うアクション漫画を最新の物から完結名作まで読んでみて、アクション漫画の幅を広げてみてはいかがでしょうか?きっと漫画の世界観が広がり、今以上に漫画を読むのが楽しくなるかもしれません。普段、アクション漫画を読まないという人も、これを機会に手に取ってみてはいかがでしょうか?

この他の面白い漫画のおすすめランキングはコチラ

バトル漫画おすすめ作品55選!王道の格闘系から最新の異能系まで名作揃い! | ランキングまとめメディア
少年漫画おすすめランキングTOP50!熱くなれる歴代の名作が勢揃い! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ