消しゴムおすすめ比較ランキングTOP21!デスクワークや子どもの勉強にも!

消しゴムのおすすめ比較ランキングをご紹介していきます。鉛筆やシャーペンを使う時に役に立つ消しゴムは、字を消すためのものや絵を消すことに特化したものなど種類が豊富です。本記事では消しゴムの人気でおすすめな製品をランキング形式でご紹介すると共に、子どもの勉強や大人にもおすすめな消しゴムをご紹介します。また、ボールペンの字が消せる最新消しゴムなどもランクインしています。

目次

  1. 消しゴムおすすめランキングTOP21!人気商品の比較!
  2. 消しゴムおすすめランキング21位~11位
  3. 消しゴムおすすめランキング10位~7位
  4. 消しゴムおすすめランキング6位~4位
  5. 消しゴムおすすめランキング3位~1位
  6. 消しゴムカバーの意味や作り方
  7. 消しゴムおすすめランキングTOP21!のまとめ

消しゴムおすすめランキングTOP21!人気商品の比較!

子どもの勉強や大人にもおすすめの消しゴム

Pureslim

ランキングをご紹介

子どもの勉強や大人のデスクワークに欠かせない消しゴム。MONOやAIR-INといった大手メーカーのものからマイナーで高性能なものまで幅広い種類があります。

本記事では消しゴムの人気でおすすめな製品をランキング形式で比較してご紹介していきます。また、パッケージのデザインや用途などの選び方に関しても触れていきます。

消しゴムの種類や選び方

勉強や絵を描く時など用途に合わせて選ぶ

RESAREの消しゴム

消しゴムの種類は?

消しゴムの種類は大きく分けて「プラスチック」「ラバー」「砂消し」の3種類です。それぞれにメリット・デメリットがあります。

最もポピュラーで子どもの頃にお世話になったのが「プラスチック消しゴム」です。消しクズがまとまりやすく、掃除が楽というメリットの反対に、寿命が短いというデメリットもあります。続いて最近ではあまり見ませんが、硬くて丈夫な「ラバー消しゴム」。ボールペンで書いた文字を消すことが出来る「砂消しゴム」など様々です。この中で絵を描く際に最適なのは「砂消しゴム」です。

ジャンボ消しゴム

消しゴムのサイズが大事!

勉強やデスクワーク、絵を描く時など、時と場合によって使用する消しゴムを変えることをおすすめします。

 

というのも、絵を消す際に大きな消しゴムを使ってしまうと、消したくない箇所を消してしまう場合もあります。

最近ではジャンボ消しゴムが流通していて、広範囲のものを消すことが出来るメリットがありますが、反対に細かい作業に向いていないデメリットもあります。また、基本的に何かを消したら消しクズになりますが、消しゴムの表面に色鉛筆やクレヨンの色が付着してしまう場合もあります。作業内容が異なる場合は、異なる消しゴムを手に入れましょう。

消しゴムおすすめランキング21位~11位

21位:ノック式消しゴム

ノック式消しゴム

ランキング21位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで21位にランクインしたのは、三菱鉛筆の「ノック式消しゴム」です。

おすすめランキング21位の商品情報

台に置かれたノック式消しゴム

気になる価格帯は?

・商品名:ノック式消しゴム

・メーカー:三菱鉛筆

・価格:182円

・サイズ:10.5×D14.5×H129mm

・重量:11g

・タイプ:プラスチック消しゴム

消しゴムおすすめ人気ランキングで21位にランクインした三菱鉛筆の「ノック式消しゴム」は、4色のカラーバリエーションが用意されている消しゴムです。ケースが透明になっていることで、消しゴムの残量を確認できる特徴があります。

おすすめランキング21位の評判は?

何かを聞く女性

評判を調査!

消しゴムの残量が確認できるノック式消しゴムの評判は良いのでしょうか。世間の口コミを調査していきます。

今までの普通の消しゴムは、細かな部分だけを消すとき、他の部分も一緒に消える、またシャープペンの後ろの消しゴムは、変に消した部分が黒くなる、などのストレスを解消してくれた一品。

消しゴムおすすめ人気ランキングで21位にランクインした三菱鉛筆の「ノック式消しゴム」に関する世間の口コミを調査したところ、ストレスなく使える消しゴムであることが分かりました。お手頃価格で販売されていますので是非お試しください。

20位:PVCフリーホルダー字消し

PVCフリーホルダー字消し

ランキング20位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで20位にランクインしたのは、ステッドラーの「PVCフリーホルダー字消し」です。

おすすめランキング20位の商品情報

PVCフリーホルダー字消しのロック部分

気になる価格帯は?

・商品名:PVCフリーホルダー字消し

・メーカー:ステッドラー

・価格:530円

・サイズ:86×26×22mm

・重量:28g

・タイプ:プラスチック消しゴム

消しゴムおすすめ人気ランキングで20位にランクインしたステッドラーの「PVCフリーホルダー字消し」は、塩化ビニルが使用されていない環境にやさしい消しゴムです。カッターのような仕様で折れにくさが増している点が特徴です。

おすすめランキング20位の評判は?

ケースに置かれたPVCフリーホルダー字消し

製品の評判は?

カッターのように消しゴムを出す製品の評判はどうなのでしょうか。世間の口コミを見ていきましょう。

絵コンテ用に使用していますが、良く消えますし紙へのダメージもほとんど感じられませんので、さすがプロ用って感じです。

消しゴムおすすめ人気ランキングで20位にランクインしたステッドラーの「PVCフリーホルダー字消し」に関する世間の口コミを調査したところ、デザイナーやイラストレーターからの人気が絶大な製品であることが分かりました。プロ仕様の消しゴムをお求めの方は是非お試しください。

19位:マルスプラスチック

マルスプラスチック

ランキング19位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで19位にランクインしたのは、ステッドラーの「マルスプラスチック」です。

おすすめランキング19位の商品情報

カバーを外したマルスプラスチック

気になる価格帯は?

・商品名:マルスプラスチック

・メーカー:ステッドラー

・価格:360円

・サイズ:23×65×13mm

・重量:25g

・タイプ:プラスチック消しゴム

ドイツで絶大な人気を誇っているステッドラーの「マルスプラスチック」。消しゴム本体におしゃれなマークが刻まれていてデザイン性に優れています。また、消しゴムおすすめ人気ランキングで19位にランクインしたステッドラーの「マルスプラスチック」は、長期間使用しても硬化することなく使用可能で、折れにいことで知られています。

おすすめランキング19位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで19位にランクインしたステッドラーの「マルスプラスチック」に関する世間の口コミを調査したところ、色々な消しゴムの使用経験がある方が認める製品であることが分かりました。耐久性と消字能力に優れていて、価格は高いですがコストパフォーマンスに優れています。機能面が充実した消しゴムをお求めの方は是非お試しください。

18位:まとまるくん

まとまるくん

ランキング18位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで18位にランクインしたのは、ヒノデワシの「まとまるくん」です。

おすすめランキング18位の商品情報

まとまるくんを持っている人

気になる価格帯は?

・商品名:まとまるくん

・メーカー:ヒノデワシ

・価格:380円

・サイズ:縦2.6×横4.5×厚み1.4cm

・重量:19g

・タイプ:プラスチック消しゴム

1986年に発売されたヒノデワシの「まとまるくん」。子供から大人まで絶大な人気を誇っている製品で、商品名の通り消しクズがまとまりやすいことで知られています。消しゴムおすすめ人気ランキングで18位にランクインしたヒノデワシの「まとまるくん」は、年々進化し続けており、ディズニーキャラクターがデザインされたものやアニメキャラクターがデザインされたものなど種類が豊富です。

おすすめランキング18位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで18位にランクインしたヒノデワシの「まとまるくん」に関する世間の口コミを調査したところ、消す力と消しクズのまとまりやすさの両方を兼ね備えていることが分かりました。本記事でご紹介しているまとまるくんよりも、他のデザインのものが欲しい!という方は、是非調べてみてください。

17位:オムニ

オムニ

ランキング17位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで17位にランクインしたのは、プラスの「オムニ」です。

おすすめランキング17位の商品情報

オムニを持っている人

気になる価格帯は?

・商品名:オムニ

・メーカー:プラス

・価格:90円

・サイズ:24x65x13mm

・重量:25g

・タイプ:プラスチック消しゴム

子どもの勉強に適しているプラスの「オムニ」。吸着力を高めた材料が配合されていることで、消す力がパワーアップしています。また、消しゴムおすすめ人気ランキングで17位にランクインしたプラスの「オムニ」は、超微粒子パウダーが配合されていることで、消しクズがまとまりやすくなっています。2B~6Bなどの濃い筆跡を消すのに適しています。

おすすめランキング17位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで17位にランクインしたプラスの「オムニ」に関する世間の口コミを調査したところ、子どもの勉強用のみならず、絵画を楽しむ大人の方にも適していることが分かりました。2種類の成分を配合したことで性能が充実しており、軽い力でキレイに消すことが出来ます。コストパフォーマンスに優れた製品をお求めの方は是非お試しください。

16位:ADVAN

ADVAN

ランキング16位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで16位にランクインしたのは、横浜ゴム株式会社の「ADVAN」です。

おすすめランキング16位の商品情報

ケースに入ったADVAN

気になる価格帯は?

・商品名:ADVAN

・メーカー:横浜ゴム株式会社

・価格:799円

・サイズ:W55mmxH23mmxD11mm

・重量:27g

・タイプ:TPR素材使用

世間で話題になっている消しゴム「ADVAN」。ハイグリップタイヤに使用される素材を採用していることで、滑らない仕様となっています。この「滑らない」という点が受験生の間で話題になり、「受験に滑らない」という願掛けになっていると言われています。消しゴムおすすめ人気ランキングで16位にランクインした横浜ゴムの「ADVAN」は、受験前の学生さんにおすすめな消しゴムです。

おすすめランキング16位の評判は?

ADVANの中身

消しゴムの評判は?

受験前の学生さんにおすすめな消しゴムの評判はどうなのでしょうか。親御さんの口コミを見ていきましょう。

受験前にプレゼントとして昨年購入
今年も別の甥っ子が受験なのでリピート購入です。

去年は「おかげで第一志望受かったよ!」ラインきたときは笑っちゃいましたが
嬉しいもんですね。

消しゴムおすすめ人気ランキングで16位にランクインした横浜ゴムの「ADVAN」に関する世間の口コミを調査したところ、お守り代わりに購入している方が多いことが分かりました。実際の効果は分かりませんが、新種のお守りとしてはバラエティ性に富んでいるのではないでしょうか。受験前の学生さんを抱える親御さんは、是非ご検討ください。

15位:エアインキッズ

エアインキッズ

ランキング15位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで15位にランクインしたのは、プラスの「エアインキッズ」です。

おすすめランキング15位の商品情報

5種類のエアインキッズ

気になる価格帯は?

・商品名:エアインキッズ

・メーカー:プラス

・価格:103円

・サイズ:W20×D54×H12mm

・重量:16g

・タイプ:プラスチック消しゴム

絶大な人気を誇るエアインシリーズのキッズタイプ消しゴム。通常のエアイン消しゴムよりもコンパクトなサイズが特徴で、子どもの小さい手にフィットするよう設計されています。消しゴムおすすめ人気ランキングで15位にランクインしたプラスの「エアインキッズ」は、2種類の樹脂を配合したことで、Bや2Bといった濃い鉛筆の文字も軽い力でキレイに消すことが出来ます。

おすすめランキング15位の評判は?

エアインキッズを使っている人

口コミが気になる!

小さい子どもにフィットするよう製作された消しゴムの評判はどうなのでしょうか。世間の口コミを調査していきます。

使っている子供に聞いてみたら…

確かにいつもカドで消している感覚があって、シッカリ消せるとの高評価。

ケースの紙箱も名前が記入できるし、切れ込みも入っているし、先端が折れにくい形状ですし…

これ以上何を求める事が。

消しゴムおすすめ人気ランキングで15位にランクインしたプラスの「エアインキッズ」に関する世間の口コミを調査したところ、子どもが消しゴムを使うにあたって求める要素を全て取り込んだ消しゴムであることが分かりました。特にケースに名前や学年を記入できるのは特徴で、お子さんが消しゴムを失くしてもすぐに見つかることでしょう。

14位:モノゼロメタル

モノゼロメタル

ランキング14位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで14位にランクインしたのは、トンボの「モノゼロメタル」です。

おすすめランキング14位の商品情報

モノゼロメタルを使っている人

気になる価格帯は?

・商品名:モノゼロメタル

・メーカー:トンボ

・価格:494円

・サイズ:全長124mm×5mm

・重量:91g

・タイプ:プラスチック消しゴム

ノック型消しゴム界で絶大な人気を誇るトンボの「モノゼロメタル」。ピンポイント消しを極めた高性能な極細タイプです。消しゴムおすすめ人気ランキングで14位にランクインしたトンボの「モノゼロメタル」は、1ノックで突出する消しゴムの長さはわずか0.7mmで、そこから微調整が可能です。また、ペンと同等のサイズ感ですので、手帳にもスッキリと収まります。

おすすめランキング14位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで14位にランクインしたトンボの「モノゼロメタル」に関する世間の口コミを調査したところ、おしゃれなデザイン性とピンポイントに消すことが出来る性能の良さに関する良い意見が見つかりました。本体の色はシルバー・ブラック・ピンク・ブルーの4色で、好みに合わせたチョイスが可能です。手帳に挟めますので、ビジネスマンの方は是非お試しください。

13位:クレパス消しゴム

クレパス消しゴム

ランキング13位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで13位にランクインしたのは、サクラクレパスの「クレパス消しゴム」です。

おすすめランキング13位の商品情報

クレパス消しゴム8本セット

気になる価格帯は?

・商品名:クレパス消しゴム

・メーカー:サクラクレパス

・価格:115円

・サイズ:直径10mm×長さ70mm

・重量:36g

・タイプ:プラスチック消しゴム

クレヨンのようなデザインが特徴なサクラクレパスの「クレパス消しゴム」。全8色展開しており、それぞれに香り(メロン・みかん・グレープ・チェリー・ピーチ・イチゴ・青りんご・パイナップル)が付いています。消しゴムおすすめ人気ランキングで13位にランクインしたサクラクレパスの「クレパス消しゴム」は、消す力は一般的な消しゴムと変わりませんが、見た目に惹かれて手に入れる方が多いようです。

おすすめランキング13位の評判は?

袋に入ったクレパス消しゴム

口コミを調査!

クレヨン型のデザインが特徴な消しゴムの評判は良いのでしょうか。気になる口コミを見ていきましょう。

幼稚園児の子供が転校する際にクラスの子供たちに
お礼に贈りました。
高すぎず、デザインもかわいく、実用品なので
とても気に入っていただけたみたいです。

消しゴムおすすめ人気ランキングで13位にランクインしたサクラクレパスの「クレパス消しゴム」に関する世間の口コミを調査したところ、プレゼントに適した消しゴムであることが分かりました。一見するとサクラクレパスのクレヨンにしか見えないので、小さいお子さんはその違いに大はしゃぎするとのことです。バラエティ性に富んでいますので、大人同士のプレゼントにも最適です。

12位:学校ケシゴム

学校ケシゴム

ランキング12位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで12位にランクインしたのは、クツワの「学校ケシゴム」です。

おすすめランキング12位の商品情報

黒い学校ケシゴム

気になる価格帯は?

・商品名:学校ケシゴム

・メーカー:クツワ

・価格:85円

・サイズ:13mm×13mm×55mm

・重量:12g

・タイプ:プラスチック消しゴム

コンパクトなサイズ感が特徴なクツワの「学校ケシゴム」。商品名的に学生のみに適していると思われがちですが、消す力が優れている為大人からの人気も絶大です。消しゴムおすすめ人気ランキングで12位にランクインしたクツワの「学校ケシゴム」は、細長くコンパクトですので、子どもでも持ちやすく、力を上手に伝えることが出来るので、紙を傷めることなくきれいに消すことが出来ます。

おすすめランキング12位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで12位にランクインしたクツワの「学校ケシゴム」に関する世間の口コミを調査したところ、練り消しが作りやすい消しゴムであることが分かりました。練り消しが作りやすいということは、消しクズがまとまりやすいことにも繋がるので、使用後の掃除が非常に楽です。専用ケースは8色用意されていますので、好みの色の消しゴムを手に入れてください。

11位:ピュアスリム

ピュアスリム

ランキング11位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで11位にランクインしたのは、サクラクレパスの「ピュアスリム」です。

おすすめランキング11位の商品情報

ピュアスリムを使っている人

気になる価格帯は?

・商品名:ピュアスリム

・メーカー:サクラクレパス

・価格:130円

・サイズ:90mm×13mm×8mm

・重量:49g

・タイプ:プラスチック消しゴム

細長い見た目が特徴なサクラクレパスの「ピュアスリム」。ペンケースに入れてもかさばらないスリムさが特徴で、細かい字や線を楽に消すことが出来ます。消しゴムおすすめ人気ランキングで11位にランクインしたサクラクレパスの「ピュアスリム」は、ケースにミシン目が施されている為、消しゴムのサイズが小さくなった際は大きさに合わせてカットすることが出来ます。

おすすめランキング11位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで11位にランクインしたサクラクレパスの「ピュアスリム」に関する世間の口コミを調査したところ、絵を描く方々に人気な消しゴムであることが分かりました。カラーバリエーションが豊富で、ゴールド・シルバー・メタリックピンク・メタリックブルーとデザイン性も優れています。絵を描くことが好きな方や、製図をする機会が多い方は是非お試しください。

消しゴムおすすめランキング10位~7位

10位:スーパーゴールド

スーパーゴールド

ランキング10位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで10位にランクインしたのは、シードの「スーパーゴールド」です。

おすすめランキング10位の商品情報

台に置かれたスーパーゴールド

気になる価格帯は?

・商品名:スーパーゴールド

・メーカー:シード

・価格:373円

・サイズ:49×22×14mm

・重量:18g

・タイプ:ゴムタイプの消しゴム

大正4年から消しゴムの製造を行っているシードの「スーパーゴールド」。商品名から見て取れるように、高品質な消しゴムで、天然ゴムの配合生地を採用しています。消しゴムおすすめ人気ランキングで10位にランクインしたシードの「スーパーゴールド」は、あえてカドに丸みをつける「角落とし」を施しており、手間暇かけて最高品質の消しゴムを世に繰り出し続けています。

おすすめランキング10位の評判は?

スーパーゴールドを使っている人

評判が気になる!

名前からして高級感が溢れている消しゴムの評判は良いのでしょうか。アマゾンで口コミを調査していきます。

子供のプレゼントです。気に入ってくれましたが、凄すぎて勿体ないから使えない! と言っていました。

消しゴムおすすめ人気ランキングで10位にランクインしたシードの「スーパーゴールド」に関する世間の口コミを調査したところ、プレゼントに採用している方が多いことが分かりました。見た目の高級感が絶大ですので、紹介した口コミのように保管している方が多いようです。友人や知人、子どもへのプレゼントに悩んでいる方は是非検討してみてください。

9位:リサーレプレミアムタイプ

リサーレプレミアムタイプ

ランキング9位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで9位にランクインしたのは、コクヨの「リサーレプレミアムタイプ」です。

おすすめランキング9位の商品情報

ケースに入ったリサーレプレミアムタイプ

気になる価格帯は?

・商品名:リサーレプレミアムタイプ

・メーカー:コクヨ

・価格:164円

・サイズ:24.5・59・12mm

・重量:99g

・タイプ:プラスチック消しゴム

高級感溢れる見た目が特徴なリサーレプレミアムタイプ。パープル・ピンク・オレンジ・グリーン・ブルーの5色販売されており、全色のまとめ買いも可能です。消しゴムおすすめ人気ランキングで9位にランクインしたコクヨの「リサーレプレミアムタイプ」は、特殊発泡体とイレースポリマーのツイン構造により、力をかけることなくきれいに消せるハイレベルな消字性能を実現しました。

おすすめランキング9位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで9位にランクインしたコクヨの「リサーレプレミアムタイプ」に関する世間の口コミを調査したところ、消しクズがばらつきにくい製品であることが分かりました。また、ツイートによると絵を描く方々に最適な消しゴムのようです。絵以外にも勉強用やデスクワークの際にも最適ですので、消しゴムの選び方に困っている方や新しい消しゴムをお求めの方は是非お試しください。

8位:ダブルエアイン

ダブルエアイン

ランキング8位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで8位にランクインしたのは、プラスの「ダブルエアイン」です。

おすすめランキング8位の商品情報

ダブルエアインを使っている人

気になる価格帯は?

・商品名:ダブルエアイン

・メーカー:プラス

・価格:60円

・サイズ:W13×D51×H13mm

・重量:109g

・タイプ:プラスチック消しゴム

カラーバリエーションが豊富なプラスの「ダブルエアイン」。画像のグリーンを始めピンク・ホワイト・ブラックの4色展開されています。消しゴムおすすめ人気ランキングで8位にランクインしたプラスの「ダブルエアイン」は、多孔質セラミックスパウダーにより、使用を重ねても常にカドを作り出してくれます。手にフィットするコンパクトなサイズと消字力に優れた人気な消しゴムです。

おすすめランキング8位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで8位にランクインしたプラスの「ダブルエアイン」に関する世間の口コミを調査したところ、おしゃれなデザインのみならず、機能性や利便性が優れていることが分かりました。また、消しゴムに含まれた成分のみならず、コンパクトなサイズ感が消しやすさを実現しているという見方もあります。子どもの勉強のみならず大人の方にも最適ですので、是非

7位:アーチ60

アーチ60

ランキング7位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで7位にランクインしたのは、サクラクレパスの「アーチ60」です。

おすすめランキング7位の商品情報

アーチ60のサイズ

気になる価格帯は?

・商品名:アーチ60

・メーカー:サクラクレパス

・価格:65円

・サイズ:45×19×10mm

・重量:118g

・タイプ:プラスチック消しゴム

デザイン性に優れたサクラクレパスの「アーチ60」。小売りでも販売されていますが、10個セットの場合全色手にすることが出来ます。色が付いているため見えにくいですが、ケースがアーチ状になっています。これにより、消しゴムおすすめ人気ランキングで7位にランクインしたサクラクレパスの「アーチ60」は、消しゴムの折れにくさが従来品の約3倍にまでレベルアップしました。

おすすめランキング7位の評判は?

オレンジ色のアーチ60

気になる口コミは?

ケースのアーチ形状化により耐久性がアップした同製品は評判が良いのでしょうか。気になる口コミを調査していきます。

アーチは消しゴムが短くなってきたら、カバーを点線にそって切ることが出来るし、しっかりしているので子供が力をいれて消してもボロボロと折れることもありません。色々使っていますが、やっぱり最後はこれに戻ってきます。

消しゴムおすすめ人気ランキングで7位にランクインしたサクラクレパスの「アーチ60」に関する世間の口コミを調査したところ、消しゴムの耐久性を実感している方が多いことが分かりました。サクラクレパス独自のフォーム生地を採用していることで消字性能もアップしています。子どもの勉強や大人のデスクワーク時に最適ですので、消しゴムの選び方が分からない方は是非お試しください。

消しゴムおすすめランキング6位~4位

6位:フォームイレーザーダブル100

フォームイレーザーダブル100

ランキング6位をご紹介

消しゴムおすすめ人気ランキングで6位にランクインしたのは、サクラクレパスの「フォームイレーザーダブル100」です。

おすすめランキング6位の商品情報

ノートの上に置かれたフォームイレーザーダブル100

気になる価格帯は?

・商品名:フォームイレーザーダブル100

・メーカー:サクラクレパス

・価格:100円

・サイズ:23×58.5×10mm

・重量:95g

・タイプ:プラスチック消しゴム

青色のパッケージが特徴なサクラクレパスのフォームイレーザーダブル100。シリーズ化しており、マークシート用やコンパクトな40サイズ、大きさが特徴な300サイズなど種類が豊富です。中でも100サイズの人気が絶大で、子どもの勉強や大人のデスクワークなど、日常生活で多用されています。軽いタッチで消せる点や消しクズのまとまりやすさなどが人気な理由でもあります。

消字性能の比較画像

優れた品質の元は?

消しやすさと消しクズのまとまりやすさの両方を実現した理由はどこにあるのでしょうか。

 

理由を調査したところ、「特殊発泡体」と字消し成分が配合された「イレースポリマー」の融合によるものだそうです。

消しゴムおすすめ人気ランキングで6位にランクインしたサクラクレパスの「フォームイレーザーダブル100」の定価は100円ですが、アマゾンで5個セットで購入する場合は413円で手に入ります。子どもの勉強や大人のデスクワークなど、消しゴムを使う機会が多い方は是非セットで手にしてください。

おすすめランキング6位の評判は?

消しゴムおすすめ人気ランキングで6位にランクインしたサクラクレパスの「フォームイレーザーダブル100」に関する世間の口コミを調査したところ、消字性能が優れた製品であることが分かりました。数十円代で販売されている一般的な消しゴムよりもやや割高ですが、その分性能が充実しています。コストパフォーマンスに優れた製品をお求めの方は是非お試しください。

5位:AUTOERASER

AUTO ERASER

ランキング5位をご紹介

消しゴムおすすめ比較ランキングで5位にランクインしたのは、プラスの「AUTO ERASER」です。

おすすめランキング5位の商品情報

AUTO ERASERのパッケージ

気になる価格帯は?

・商品名:AUTO ERASER

・メーカー:プラス

・価格:1,500円

・サイズ:幅122×奥行き28×高さ33mm

・重量:52g

・タイプ:プラスチック消しゴム・砂消しゴムの両方使用可能

プラスが販売する電動消しゴムの「AUTO ERASER」。砂消しゴム4本、プラスチック消しゴムが6本付属されており、用途に応じた使い分けが可能です。アルカリ単4乾電池2本で稼働するコードレスタイプで、スイッチを押している間モーターが回転して消しゴムが稼働する仕様となっています。また、コンパクトなペン型ですので、筆箱の中に収納できます。

AUTO ERASERの先端

電動消しゴムの用途は?

細かい線が多用される図面や、細かいタッチで描く絵などの修正の為に電動消しゴムが多用されています。

 

また、最近ではハガキに書かれた宛名や住所を消す等の個人情報保護に活用している方が多いです。

使用方法は、消しゴムホルダーを回転させて取り外すのみで取り付けが可能となります。消しゴムおすすめ比較ランキングで5位にランクインしたプラスの「AUTO ERASER」は、人の力を使わずに使用できますので、細かい作業を行う方々に適しています。稼働元となる乾電池は付属されていないため、別途購入が必要となりますのでご注意ください。

おすすめランキング5位の評判は?

AUTO ERASERを持っている人

口コミを調査!

砂消しゴムとプラスチック消しゴムの両方を使用できる電動消しゴムの評判はどうなのでしょうか。気になる口コミを見ていきましょう。

ピンポイントで消せるだけではなく、普通の消しゴムを使うよりもずっときれいに消すことができる。初めて使ってみたとき、以前からの消しゴムというものの概念を、根本的に覆すほどの衝撃だった。

消しゴムおすすめ比較ランキングで5位にランクインした「AUTO ERASER」に関する世間の口コミを調査したところ、電動消しゴムの働きぶりに驚いている方が多いことが分かりました。特にプラスの電動消しゴムはモーターの回転率が高く性能が良いので、効率良く消すことが出来ます。一般的な消しゴムよりも価格が高騰してしまいますが、使ったことが無い方は是非電動消しゴムの良さを体感してください。

4位:小学生学習字消し

小学生学習字消し

ランキング4位をご紹介

消しゴムおすすめ比較ランキングで4位にランクインしたのは、サクラクレパスの「小学生学習字消し」です。

おすすめランキング4位の商品情報

小学生学習字消しの裏パッケージ

気になる価格帯は?

・商品名:小学生学習字消し

・メーカー:サクラクレパス

・価格:60円

・サイズ:23×58.5×10mm

・重量:99g

・タイプ:プラスチック消しゴム

クレヨンで有名なサクラクレパスが販売する「小学生学習字消し」。その名の通り小学生の子どもにおすすめな消しゴムで、筆箱に収納しやすいコンパクトなサイズ感や重量が特徴です。また、パッケージの裏側にクラスと名前を記載できる欄が設けられており、物を失くしやすい子供向けに開発された製品であることが分かります。

ノートの上に置かれた小学生学習字消し

適度な柔らかさが特徴!

パッケージの角に丸みが帯びていませんが、消しゴム自体が柔らかいため、力強い使い方でも折れにくい仕様となっています。

 

子どもは消しゴム使用時の適度な力加減を把握していないものですので、耐久性に優れた製品がおすすめです。

消しゴムおすすめ比較ランキングで4位にランクインしたサクラクレパスの「小学生学習字消し」のように柔らかい消しゴムを使うことで、ノートの傷みが軽減され、ノートをきれいな状態で保つことが出来ます。また、消しクズがまとまりやすい点も人気な理由の一つで、自宅の勉強机の上が細かい消しクズで溢れることが無くなります。

おすすめランキング4位の評判は?

消しゴムおすすめ比較ランキングで4位にランクインしたサクラクレパスの「小学生学習字消し」に関する世間の口コミを調査したところ、大人の方も愛用していることが分かりました。濃い筆圧の字もキレイに消せるため、絵を描くイラストレーターも使用するとのこと。子どもから大人まで幅広い年齢層に支持されている消しゴムを是非お試しください。

消しゴムおすすめランキング3位~1位

3位:レーダーS-1000

レーダーS-1000

ランキング3位をご紹介

消しゴムおすすめ比較ランキングで3位にランクインしたのは、シードの「レーダーS-1000」です。

おすすめランキング3位の商品情報

ノートの上に置かれたレーダーS-1000

気になる価格帯は?

・商品名:レーダーS-1000

・メーカー:シード

・価格:664円

・サイズ:130×27×66mm

・重量:312g

・タイプ:プラスチック消しゴム

驚くほど大きなサイズが特徴な「レーダーS-1000」。サイズが130×27×66mmで重さが312g。画像を見て分かる通りA5サイズのノートのほぼ半分はレーダーS-1000で占めています。消しゴムと言えば小さい!というイメージを払拭し、頻繁に失くしてしまう方や、使用頻度が高いからいちいち買いに行くのが面倒といった方々から重宝されている製品です。

3種類のレーダーシリーズ

サイズの種類が豊富!

おすすめランキングで3位のレーダーはシリーズ化しており、「レーダー10000」や「レーダージャンボ」など、更にサイズが大きな消しゴムも販売されています。

 

ただ単に大きい消しゴムのみを販売しているわけではなく、「レーダー100」や「レーダー150」といったコンパクトな消しゴムもあります。

レーダーシリーズのコンパクトな消しゴムは子どもの勉強用に、大きなサイズの製品は趣味で絵画を楽しむ方に愛されています。消しゴムおすすめ比較ランキングで3位にランクインしたシードの「レーダーS-1000」は、幅広い用途に対応した消しゴムで、日常生活のために購入するだけでなく、忘年会や新年会などで行われるビンゴ大会の景品としても活用されています。

レーダーS-1000のケース

最新版が折れにくい!

レーダーシリーズの消しゴムは、サイズが大きい分折れやすいというデメリットがありました。

 

そこでシードは改善を行い、消しゴムケースの角に丸みを持たせることで折れにくさを改善し、消しゴムの強度がアップしました。

おすすめランキング3位の評判は?

消しゴムおすすめ比較ランキングで3位にランクインしたシードの「レーダーS-1000」に関する世間の口コミを調査したところ、改良が行われ折れにくい消しゴムになった点に良い意見が集まっていました。また、ただ単に大きいだけでなく消しクズのまとまりやすさも優れているとのことです。絵画を趣味にしていて大きな絵を描く方は是非レーダーの良さを体感してください。

2位:AIR-IN

AIR-IN

ランキング2位をご紹介

消しゴムおすすめ比較ランキングで2位にランクインしたのは、プラスの「AIR-IN」です。

おすすめランキング2位の商品情報

コンパクトサイズのエアイン

気になる価格帯は?

・商品名:AIR-IN(エアイン)

・メーカー:プラス

・価格:35円

・サイズ:24mmx65mmx13m

・重量:25g

・タイプ:プラスチック消しゴム

1989年に発売されたプラスのAIR-IN。発売から20年以上経過した現在も人気で、プラスのロングセラー商品となっています。消しゴムおすすめ比較ランキングで2位にランクインした「AIR-IN」は、MONO消しゴムに次ぐ人気を誇っている製品で、子どもの勉強や大人のデスクワーク、絵を描くイラストレーターなども愛用している定番商品です。

AIR-INを使って文字を消している人

常にカドで消す感触を実現!

おすすめランキングで2位のランクインしたAIR-INは、「多孔質セラミックスパウダー」という成分が配合されています。

 

同成分の働きにより、常にカドで消す感触を実現していて、ストレスのない消し方が可能となりました。

消しゴムの粒子が鉛筆の黒鉛粒子を包み込む力を秘めており、そこまで力を込めなくとも筆跡をきれいに消します。消しゴムおすすめ比較ランキングで2位にランクインした「AIR-IN」は、多孔質セラミックスパウダーと消しゴム粒子のコラボにより高い消字力を兼ね備えています。また、9H~6Bと幅広い鉛筆に対応しており、どんなに濃くても軽い力ですんなりと消えます。

30周年記念AIR-IN

サイズの種類が豊富!

AIR-INは、本記事でご紹介しているMサイズ(25g)の他に、Sサイズ(13g)やLサイズ(43g)などが販売されています。

 

また、アマゾンではまとめ買いセールを行っており、数十個まとめて購入することで10%~20%の割引が適応されます。

おすすめランキング2位の評判は?

消しゴムおすすめ比較ランキングで2位にランクインした「AIR-IN」に関する世間の口コミを調査したところ、良く消える上、折れにくいといった良い意見が相次いでいました。世の中には1つ数百円を超える消しゴムもありますが、ロングセラー商品は価格面や機能面の両方が優れています。子どもの勉強や絵を消す際に役立ちますので、選び方が分からない方も是非お試しください。

1位:MONO

MONO消しゴム

ランキング1位をご紹介

消しゴムおすすめ比較ランキングで1位にランクインしたのは、トンボの「MONO」です。

おすすめランキング1位の商品情報

紙の上に置かれたMONO

気になる価格帯は?

・商品名:MONO

・メーカー:トンボ

・価格:30円

・サイズ:幅17×厚さ11×全長43mm

・重量:11g

・タイプ:プラスチック消しゴム

1969年に誕生した高品質で信頼を勝ち得たMONO消しゴム。子どもから大人まで幅広い年齢層から愛されている消しゴムで、誰もが一度は目にしたことがある定番商品です。勉強やデスクワーク時に最適で、コンパクトな消しゴムから大きな消しゴムまで、MONOシリーズは進化し続けています。中でも手のひらに収まるサイズ感のMONO消しゴムが一番人気で、ロングセラー商品となっています。

MONO消しゴムのパッケージ

細かい配慮が特徴!

プラスチック消しゴムは減りが早く折れやすいデメリットがありますが、MONO消しゴムは折れにくい配慮がなされています。

 

パッケージの角に丸みを持たせることで、消し作業中の消しゴムにかかる負荷を軽減しています。

消しゴムが折れてしまう原因として「消す力が強い」というのが挙げられますが、MONO消しゴムは消字力が強力ですので、そこまで力を込めなくても消すことが出来ます。消しゴムおすすめ比較ランキングで1位にランクインしたトンボの「MONO」は、消しクズのまとまりやすさ、折れづらいという点が業界トップクラスです。子どもの勉強や大人のデスクワークに非常に適しています。

MONO消しゴム4つ

絵を描く時もおすすめ!

MONO消しゴムは字を消すために使用されることが多いですが、実は絵を消すことにも適しています。

 

MONOシリーズの中には極小サイズの消しゴムもあり、絵の細かい部分を消したい時に役立ちます。

また、強くこすらなくても良く消えますので、誤って他の箇所を消してしまうリスクが軽減されています。1960年代に発売されて以降、数十年以上ベストセラーに輝いている消しゴムは非の打ちどころがありません。コストパフォーマンスに優れた消しゴムと言っても過言ではないので、子どもから大人の方まで1個は持っておいても損はないでしょう。

おすすめランキング1位の評判は?

消しゴムおすすめ比較ランキングで1位にランクインしたトンボの「MONO」に関する世間の口コミを調査したところ、「良く消える」というコメントが数多く見つかりました。また、絵の一部を消す際に、絵の色が他の箇所に移りにくいという意見も見つかりました。MONO消しゴムは様々な用途に対応できるコストパフォーマンスに優れた製品ですので、消しゴムの選び方が分からない方は是非お試しください。

消しゴムカバーの意味や作り方

裸の消しゴム

カバーは大事!

消しゴムには可塑剤が使用されており、カバーがないと消しゴム同士でくっついてしまうことがあります。

 

カバーなんて必要ないよ!と言わずに、意味があって装着されていますのでそのままにしておくことをおすすめします。

消しゴムカバーの作り方

こちらは消しゴムカバーの作り方を事細かく説明した動画です。スマートフォンでデザインを編集して製作することが出来ますので、おしゃれで自分だけの消しゴムケースを作りたい方は是非ご覧ください。

消しゴムおすすめランキングTOP21!のまとめ

様々な消しゴム

ランキングのまとめ!

消しゴムのおすすめな製品をランキング形式でご紹介すると共に、カバーが必要な理由や作り方などをご紹介していきました。

実用性に優れた消しゴムやコストパフォーマンスに優れた消しゴム、プレゼントに最適な消しゴムなど様々な種類があります。用途に応じた選び方で最適な消しゴムを手に入れてください。

文房具に関する記事をもっと読みたい方はコチラ

消しゴムおすすめ人気ランキングTOP25!SNSでも話題の商品を徹底比較 | ランキングまとめメディア
シャーペンおすすめ人気25本!選び方や最新の商品も紹介【2018年版】 | ランキングまとめメディア
3色ボールペンおすすめ人気TOP25!多機能や書きやすいものなど厳選 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ