ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング11選!応援歌や恋愛ソングなど

若者を中心に絶大な支持を得ている5人組ロックバンドMrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の人気曲おすすめランキングを紹介していきます。頑張る人の背中を押してくれる応援歌や、バラード調の恋愛曲までミセスグリーンアップルの名曲がつまったランキングになっているので気になるおすすめの人気曲があったら是非チェックしてみてください。また新曲で映画の主題歌の「青と夏」についても紹介していきます。

目次

  1. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング!
  2. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング11位~7位
  3. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング6位~4位
  4. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング3位:Speaking
  5. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング2位:StaRt
  6. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング1位:WanteD! WanteD!
  7. ミセスグリーンアップルへのインタビュー
  8. ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング11選のまとめ

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング!

ブレイク必至のミセスグリーンアップル(Mrs.GREEN APPLE)とは!

グループ名:Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)
結成日:2013年
グループメンバー:大森元貴(ボーカル・ギター) 若井滉斗(ギター)山中綾華(ドラムス)藤澤涼架(キーボード)髙野清宗(ベース)

主な活動:ロックバンド

所属事務所:テアトルアカデミー
所属レコード事務所:EMI Records

ポップなメロディと高い中毒性、繊細な歌詞が共感を呼んでいる今ブレイク必至と言われている5人組ロックバンドです。ボーカルの大森元貴が手がける曲の引き出しが多く、元気な曲の中に詰められたメッセージ性の強い歌詞がファンからランキングで支持されています。多くのタイアップ曲を手がけている注目のバンドになります。

キャッチーな応援歌から聴かせる恋愛バラードまで!名曲をご紹介!

ミセスグリーンアップルを初めて聴く方にもおすすめな人気曲をランキングにして紹介していきます。

ミセスグリーンアップルの楽曲は振り幅が広く元気の出る応援歌や、切なくなるバラード曲、ポップで盛り上がる曲までいろいろなジャンルの曲があります。気になる名曲があったらおすすめランキングを是非チェックしてみてください。それでは、ファンも絶賛するミセスグリーンアップルの人気曲おすすめランキングスタートです。

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング11位~7位

11位:アウフヘーベン

2018年に発売されたミセスグリーンアップルの3枚目アルバム「ENSEMBLE」に収録されているおすすめ名曲になります。インディーズの頃のような少し暗めの雰囲気を残したバンドサウンドになっていてランキングで人気を集めています。

Mrs. GREEN APPLEの人気曲「パブリック」の対比の曲として作られている楽曲になっていて、合わせて聴くとより世界観の対比を感じることができるのでおすすめになります。歌詞を手がける大森元貴の人生観をしっかり感じることができるおすすめの人気曲になっています。進化したバンドサウンドにも注目です。

学生イラストを起用した独特の世界観が人気のMV動画

ランキングで人気の高い「アウフヘーベン」では学生が手がけたイラストとモノクロのミセスグリーンアップルの演奏シーンが詰められています。淡い綺麗なイラストとメンバーのシーンがマッチしていて、歌詞もすっと入ってくるおすすめのMV動画になっています。またアルバムの特典映像としてスタジオセッション映像が収録されています。

ミセスグリーンアップルのファンからも反響の大きい名曲

ポップで明るめのミセスグリーンアップルの曲とは対照的で、インディーズの頃に多い繊細な歌声と暗めの歌詞が盛り込まれています。アルバムの中でも隠れた名曲になっていてミセスグリーンアップルのファンからもランキングでかなり反響が大きい曲として人気曲になっています。ライブでも披露されているおすすめ曲です。

10位:Love me, Love you

2015年に発売されたミセスグリーンアップルの6枚目のシングル表題曲、3枚目フルアルバム「ENSEMBLE」に収録されている名曲です。トランペットやトロンボーンなど、管楽器を取り入れた演奏をしておりバンドとクラシックな部分をうまく融合させているところがポイントです。

盛り上がるサビの部分とAメロ、Cメロの部分とボーカルが歌い方を変えているところも聴きどころになっています。新しい雰囲気も感じられてファンからも人気の名曲になります。切なく恋愛のバラード曲ではなく、前向きなれる気持ちを描いた曲になっていて元気を貰えます。

ミュージカルのようなポップなMV動画が人気

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)が演奏する会場に入り込んだ男女の様子を描いたMV動画が印象的になります。2人の男女が出会い踊っていくシーンは曲の盛り上がりとぴったりなので、ランキングでも人気を集めているおすすめの名曲になっています。またMV動画の主人公役はボーカル大森元貴の幼馴染になっています。

ポップな恋愛応援歌としても人気!

恋愛、恋によって世界が美しく見えるという情景を描いているミセスグリーンアップルの名曲になっていて、恋愛の応援歌としても聴くことができます。盛り上がるサビの部分とAメロ、Cメロの部分とボーカルが歌い方を変えているところも聴きどころになっています。

9位:鯨の唄

2017年に発売されたミセスグリーンアップルの2枚目のフルアルバムに収録されている人気バラード曲になります。アルバムのみに収録されていますが、ライブでも披露されることが多く大森元貴の圧倒的な歌唱力が伝わってくるバラード曲です。

サビの高音部分が印象的でいつもの力強い高音ではなく、優しくでも響く声の出し方をしているのでより綺麗なバラードに仕上がっています。楽器1つ1つの音が混ざり合ったり、Cメロはピアノが中心になったりと作りも面白いです。

大人っぽい演出が魅力!ランキングで人気のMV動画

外国人の子供をMV動画に起用していて、独特の世界観で作られた映像がミセスグリーンアップルの「鯨の唄」にぴったり合っています。ミセスグリーンアップルのメンバーが正装をして登場している演奏シーンも大人っぽくて魅力的とランキングで話題になりました。バラード曲に合う幻想的な映像に仕上がっています。

今までのMrs. GREEN APPLEを塗り替える新境地のバラード曲

ポップとロックを融合させた名曲や応援歌が多いイメージのMrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)ですがこの「鯨の唄」ではバンドながら、楽器の他にも多くの音を入れており繊細な音が入り混じっているところがおすすめポイントです。

8位:春愁

ミセスグリーンアップルの6枚目シングル「Love me,Love you」のカップリング曲として収録されている名曲です。ボーカルの大森元貴が高校の卒業式の翌日に当時思っていた心情を詰め込んで作った曲になっています。

元気に背中を押す曲というよりは、寄り添って共感してくれる青春の応援歌になっています。人が嫌いだけれど好きだと複雑な歌詞が共感を呼んでいます。恋愛や人生観だけでなく、青春の頃に描いていた気持ちが蘇る曲になっています。

クラフトボスとコラボで作られたMV動画にも注目

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)と「クラフトボス」がコラボで作ったMV動画になっています。歌詞の中の世界観を詰め込みながら主人公の女子高生の気持ちを繊細に表現していて青春を思い出して泣けるMV動画になっています。ミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴の歌声を活かす楽器隊の演奏にも注目です。

どの世代にも共感できる思春期の気持ちを歌ったバラード曲

思春期の頃には誰でもある繊細な気持ちを描いた歌詞になっていて、現在学生の人だけでなく大人の人も当時の気持ちを思い出して聴くことができるバラード曲になっています。ライブではキーボードとボーカルの2人で演奏することもあります。

7位:サママ・フェスティバル!

2016年に発売されたMrs. GREEN APPLEの2枚目のシングル表題曲、2枚目アルバム「Mrs. GREEN APPLE」に収録されている夏曲です。「日本工学院」のCM曲、「musicる TV」のオープニング曲としても起用されているおすすめ曲になっています。

歌声やメロディだけでなくギター、ベース、ドラム、ピアノとそれぞれの音が作りこまれていて夏らしさを表現しています。今までのMrs. GREEN APPLEとは変わった歌詞やメロディで新境地のファンを呼び込んだことでも話題になりました。

とにかくカラフルな音が楽しい!Mrs. GREEN APPLEの人気曲

カラフルで夏の爽やかさが伝わってくるMV動画になっていて、Mrs. GREEN APPLEの演奏シーンも弾けている様子が伝わってきます。子供たちと一緒に踊ったり水鉄砲で遊ぶシーンも描かれていて、見ているだけで一気に夏を感じることができるおすすめのポップ曲になっています。この曲で新しいファンも多く獲得しました。

気分が明るくなる曲としてもおすすめ!

とにかく夏全開のMrs. GREEN APPLE曲になっているのでドライブや夏に聴きたい盛り上がる曲としてもランキングで人気を集めているおすすめ曲になっています。カラオケランキングでも人気が高いです。

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング6位~4位

6位:パブリック

Mrs. GREEN APPLEの1枚目のアルバム「TWELVE」に収録されている名曲です。ライブでも披露されることが多いです。人間の持っている感情、光、闇と大森元貴の19歳の時の人生観が詰め込まれている歌詞がすごいと話題になりました。

ポップなメロディとは違い、切ない人生観、人間の醜さも表現している迫力のある歌詞だけでなく大森元貴の歌唱力や圧倒的な表現力、さらにバンドのロック全開の演奏が合わさってかっこよく仕上がっているおすすめ曲になっています。曲によって歌い方の表現をガラっと変えてくるボーカルの才能が感じられる曲になっています。

イラストとモノクロの演奏シーンが魅力!

2016年に公開された「パブリック」の映像では歌詞に沿ったイラストと、モノクロで描かれたMrs. GREEN APPLEの演奏シーンが盛り込まれているMV動画に仕上がっています。イラストがかなり繊細に描かれていて、歌詞の世界観がしっかり伝わって来るので曲と合わせて見て欲しいおすすめのMV動画になっています、

歌詞の迫力とボーカルの歌声にも注目!

特に「パブリック」のCメロから最後のサビに向けてガラっと歌い方が変わるところ、サビの迫力のある歌い方など歌詞の心情に合わせて歌い方が変わるところもかっこいいとランキングで話題を集めています。ポップなサウンドよりもロック系のサウンドをよく聴く人にはかなりおすすめのMrs. GREEN APPLEの人気曲になっています。

5位:ナニヲナニヲ

インディーズ時代のアルバムで初の全国流通盤である「Progressive」に収録されているMrs. GREEN APPLEの隠れた名曲です。叶わない恋愛、素直に伝えられない気持ちを歌詞にしていて、かっこいいロックサウンドに切ない歌詞を合わせた恋愛の人気曲になっています。

また「ナニヲナニヲ」の歌詞は会話文のように描かれていますが、実際には自分に問いかけているように描かれていて切ない恋愛や人生観が伝わってくる雰囲気が魅力的です。Mrs. GREEN APPLEでは人生観の他にも恋愛の要素も描いた曲も多いですが中でも「ナニヲナニヲ」は切ない恋愛の歌詞として注目を集めています。

かっこいいシーンと面白いシーンが混ざり合うユニークなMV動画

ポップなイメージしかなかった人もガラリを印象が変わるロックサウンド調な曲になっていて、ちょっとクスッとなるようなMrs. GREEN APPLEのメンバーの無邪気にふざけている姿やバンドの演奏シーンが盛り込まれているMV動画に仕上がっています。車に乗って演奏したり屋上で演奏したりとユニークな映像になっています。

ライブでも多く披露されているMrs. GREEN APPLEの名曲

「ナニヲナニヲ」は、切ないけれどかっこいいとMrs. GREEN APPLEのファンからもランキングで人気を集めている曲になっていて、Mrs. GREEN APPLEのライブでも多く披露されています。メジャーデビュー後の楽曲とは違い、バンド色が強いので邦ロックファンからも注目を集めているおすすめの恋愛曲になっています。

4位:どこかで日は昇る

2017年に発売されたMrs. GREEN APPLEの4枚目シングルの表題曲です。ポップな曲調とはガラっと変わったバンドバラード曲です。清水富美加、松井玲奈のW主演の映画「笑う招き猫」さらにTBS番組の「笑う招き猫」のエンディングテーマとしても起用されています。

周りとの劣等感や不器用で人との繋がりを見失ってしまう姿など人生の悩みも歌詞に入っていて、悩んでいてもどこかで日は昇っていくいう前向きなメッセージも含まれています。ボーカルの大森元貴が感じる等身大の人生観がしっかり詰め込まれていて同じように共感している人も多いバラードの人気曲になっています。

朝に描かれた幻想的なMV動画が魅力的

朝に撮影された幻想的で澄んでいる映像が魅力的です。ボーカルの大森元貴が住宅街を歩きながら歌っているシーン、シーツの中でのバンドの演奏シーンも詰め込まれています。優しいボーカルの大森元貴の歌声と、その歌声を生かした優しい演奏もしっかり伝わってきます。映像と合わせてみるとより良い曲なのが伝わってきます。

布団の中で思い描いている情景が浮かぶ歌詞

布団の中で明日の事を考えながら眠りにつく姿、眠りにつく前に先の人生、夢について考えている情景描写がされている歌詞が魅力的です。優しく人生の背中を押してくれる応援歌としても支持されています。自分の大切なもの、夢、幸せなことを思い出すキッカケとなるMrs. GREEN APPLEのバラード人気曲です。

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング3位:Speaking

Mrs. GREEN APPLEのシングル1枚目、アルバム「TWELVE」に収録されているおすすめの人気曲になります。子供を中心に人気を集めているアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のエンディング曲として起用されたことでもランキングで話題になりました。

大事な人に対して優しく問いかける人の気持ちを描いた歌詞になっていて、誰にも離せないことを僕には話して欲しいという気持ちがしっかり伝わってきます。悩み事がある人もどこか楽になれる優しい歌詞で人気で応援歌としても聴かれています。また優しい歌詞なのにバンドとポップさが全開でライブでも披露されている人気曲です。

教室で撮影された爽やかなMV動画も魅力的

「Speaking」では先生や友達など、学生目線で描かれている歌詞になっていることから教室で撮影されているMV動画に仕上がっています。Mrs. GREEN APPLEの楽しそうな演奏シーンと主人公の女子高生の歌詞に沿った世界観の演技が見所になっています。Mrs. GREEN APPLEの魅力がぎゅっと詰まっている魅力的なMV動画です。

Speakingをキッカケにハマる人も続出!

メジャーデビューしてからシングルとしては初の新曲になっていて、音楽番組やタイアップ曲に起用されたこともキッカケでこの曲を聞いてMrs. GREEN APPLEのファンになる人も続出しました。ロックなのに、ロックすぎず耳障りのいいポップサウンドを詰め込んだ楽曲がクセになるという人も多く注目を集めました。

売れているバンドは4人組バンドが多い中でキーボードがいることで、他のバンドと比較した時にかなりたくさんの音が入り込んでいるので聴いていて楽しい!というファンもとても多い人気曲になっています。自分の応援歌曲としても聴いている人が多く発売から3年経った今でも愛され続けているMrs. GREEN APPLEの人気曲になります。

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング2位:StaRt

Mrs. GREEN APPLEのメジャーデビュー曲!

Mrs. GREEN APPLEのメジャーデビューアルバム「Variety」に収録されていて、メジャーデビュー曲としても知られている人気曲です。2017年に花王「メリット」のCM曲としてタイアップ起用されており、再度ランキングでも注目を集めています。

とにかくポップさ全開の音作りと歌詞で、インパクト抜群のイメージを与えた曲になっていてフレッシュだけれど一度聴くとクセになる曲として邦楽ロックファンからも注目を集めました。ボーカルの大森元貴の声で遊んでいるようなユニークな歌い方も人気を集めるキッカケとなりました。元気を呼ぶ応援歌としても人気です。

フレッシュな曲とメンバーを表現したMV動画

カラフルな音に合わせてMV動画の世界観もカラフル全開になっていて、見ているだけで元気が貰える応援歌に仕上がっています。メンバーから記号が出たり、煙が出たりと漫画のようなコミカルさに仕上がっているところも魅力的になります。演奏シーンは横並びになっていてMrs. GREEN APPLEのフレッシュさが伝わってきます。

とにかくポップ!バンドを知らない人でもハマる人気曲

とにかく明るくてバンドとポップのちょうど真ん中を表現している曲なので普段バンドサウンドを聴かない人でも耳に入りやすい曲になっています。キーボードをはじめいろんな楽器の音遊びがかなり面白いので聴いていて飽きず、元気を貰えると応援歌としても人気の高いMrs. GREEN APPLEのおすすめ曲になっています。

「StaRt」の歌詞の中にある手を叩くところはライブではみんなで一緒に手を叩くというのが定番となっており、他にもみんなで掛け声を出したりととにかく盛り上がるMrs. GREEN APPLEの曲になっています。ライブでも定番曲となっているのでファンからもかなり愛されているおすすめの人気曲になります。

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング1位:WanteD! WanteD!

人気ドラマ曲のタイアップとして話題になったおすすめ曲

2017年に発売されたMrs. GREEN APPLEの5枚目シングルの表題曲、3枚目アルバム「ENSEMBLE」に収録されている人気曲です。窪田正孝主演のフジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」のオープニング曲としても起用され、ランキングで話題を集めました。

ドラマの世界観を詰め込んだパンチのある曲になっていて、この曲をキッカケにMrs. GREEN APPLEの認知度が爆発的に注目を集めました。自分の弱さから逃げながらも、大人に向かって歩いていく姿を描いた歌詞になっていて盛り上がれるだけでなく背中を押してくれる応援歌としてもランキングで人気を集めています。

歌詞の世界観を盛り込んだおすすめMV動画

ネオンのロゴが飾られている会場で演奏しているMrs. GREEN APPLEの演奏シーンが印象的なMV動画になっています。歌詞に描かれている馬鹿なフリをしながらも悩んでいる若者を表現していてより曲の世界観が伝わってきます。大人っぽいのMrs. GREEN APPLEを見ることが出来るので合わせてチェックしてみてください。

最新のライブでも多く披露されている盛り上がる曲

近年ブームを巻き起こしているテクノサウンドにロック調サウンド、キーボードのポップ感を合わせていて何度聴いても飽きない音作りが人気を起こしている秘密になります。また切ない歌詞もポップなサウンドにすることによってギャップを感じられる盛り上がる曲としてランキングで人気を集めているMrs. GREEN APPLEの曲です。

Mrs. GREEN APPLEが出演するライブやフェスで多く披露されている人気曲になって、みんなで手を上げたり一緒に掛け声を出したりと盛り上がることができます。普段テクノサウンドや盛り上がる曲を中心に聴いている人には特に刺さる曲になっているので聴いたことがない人はチェックしてみてください。

ミセスグリーンアップルへのインタビュー

映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌の「青と夏」について

女子高生を中心に人気を集めている少女漫画「青夏」の実写映画化の主題歌として、ミセスグリーンアップルの「青と夏」が起用されています。夏休みに出会った男女の恋愛を描いていて夏の青春を感じることができる人気漫画をうまく曲で表現しています。実写映画化のタイアップとして話題を呼び、音楽番組にも多く披露する機会があり「青と夏」で新たにミセスグリーンアップルのファンになる人も急増しました。

懐かしさと新しさを感じられるミセスグリーンアップルの名曲

メジャーデビューしてからリリースする曲調とは少し違い、インディーズの頃のような曲構成で作られていて原点復帰を意識して作られた曲になっています。爽やかな夏の曲なのに、歌詞がどこか孤独な雰囲気を出していて青春を生きる人の応援歌としてもぴったりです。

爽やかな空の下で演奏しているMV動画も人気!

人生を生きていく力、ボーカルの大森元貴の等身大が詰め込まれた歌詞になっていて古くからミセスグリーンアップルのファンだった人からもランキングで高く評価されているタイアップ曲になっています。MV動画も学校を舞台に描かれていて爽やかな青空の下で演奏しているミセスグリーンアップルの姿が魅力的です。

ミセスグリーンアップル人気曲おすすめランキング11選のまとめ

ミセスグリーンアップルのおすすめ人気曲をランキングにして紹介しましたが、お気に入りの名曲はランキング何位でしたか?

最近ではボーカルの大森基貴が楽曲提供を行ったり、ミセスグリーンアップルの曲がドラマや映画などタイアップを多く務めるようになりさらに若者を中心に人気を集めています。恋愛曲や魅せるバラード曲も手がけるフレッシュでポップな5人組バンドMrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の今後の活動にも期待です。

他の人気アーティストのおすすめランキングに興味がある方はこちら!

flumpool人気曲ランキングTOP27!おすすめの代表曲は?【動画】 | ランキングまとめメディア
Mr.Children人気曲ランキングTOP35!ミスチルのおすすめ名曲は? | ランキングまとめメディア
コブクロ人気曲ランキングTOP35!優しく寄り添うような名曲【2018年版】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ