車用コーティング剤のおすすめランキングTOP17!効果的な商品や口コミも紹介

愛車を保護する便利なアイテムの車用コーティング剤。スプレー式のものや撥水効果が違うものなど色々な種類がありますが、どのコーティング剤を買えばいいのでしょうか。この記事では、おすすめの車用コーティング剤をランキング形式でご紹介します。車用コーティング剤の撥水タイプ・親水タイプなどの特徴や口コミをチェックして、お気に入りの1本を見つけましょう。さらに、おすすめランキングとあわせて車用コーティング剤の選び方やコーティングの正しいやり方も紹介するので、一緒にチェックしておきましょう。

目次

  1. 車用コーティング剤のおすすめランキング!スプレータイプなど
  2. 車用コーティング剤のおすすめランキング17位~11位
  3. 車用コーティング剤のおすすめランキング10位~7位
  4. 車用コーティング剤のおすすめランキング6位~4位
  5. 車用コーティング剤のおすすめランキング3位~1位
  6. 車のコーティングの正しいやり方・手順は?
  7. コーティング後の車の洗車・メンテナンスについて
  8. 車の傷が付く原因や放っておくとどうなる?
  9. 車用コーティング剤のおすすめランキング!のまとめ

車用コーティング剤のおすすめランキング!スプレータイプなど

車の保護をする車用コーティング剤の口コミなど紹介

ツヤツヤした車のボンネット

おすすめの車用コーティング剤を紹介

車用のコーティング剤は愛車の塗装を汚れから保護して、ツヤツヤした美しい外観にしてくれる便利なアイテムです。

車のメンテナンスのためにもぜひ持っておきたいアイテムですが、車用コーティング剤はスプレータイプなど多くの種類が販売されており、どのコーティング剤を買えばいいのかは悩みどころです。そこでおすすめの車用コーティング剤をランキング形式でまとめました。

ツヤツヤに輝いている車

口コミなどの情報をチェック

それぞれの車用コーティング剤の価格や撥水タイプ・親水タイプなどの効果の特徴、愛用者の口コミを紹介しています。

この記事のランキングを参考に、お気に入りのコーティング剤を探してみましょう。車用コーティング剤の選び方のポイントやコーティングの正しいやり方、メンテナンスの方法もあわせてご紹介します。

おすすめの車用コーティング剤の効果や選び方

コーティングされた車

コーティング剤の選び方のポイント

ランキングを見ていく前に、まずは車用コーティング剤のおすすめの選び方のポイントをご紹介します。

撥水効果の違いやコーティング剤の種類に違いがあるので、購入前にチェックしておきましょう。

親水・撥水の撥水効果で選ぶ

撥水効果が親水タイプの車のボディ

人気が高まっている親水タイプ

車用コーティング剤のおすすめの選び方1つ目は、撥水効果の違いです。コーティング剤の撥水効果には大きく分けて「撥水タイプ」と「親水タイプ」の2つの種類があります。

2種類の内で最近人気が出ているのが親水タイプの車用コーティング剤です。水との親和性が高く、コーティングをした部分に付着した水は膜のように広がって流れ落ちていきます。見た目からは効果がわかりにくいですが、しっかりと水が弾かれており、車体を水垢などの汚れから保護します。

撥水している車のボディ

水を弾く様子が気持ちいい撥水タイプ

もう一方の撥水タイプは、水滴として水をはじく効果があり、見た目で効果がわかりやすいことがメリットです。疎水性と記載される場合もありますが、撥水と疎水はほぼ同じ意味となっています。

こちらのタイプの車用コーティング剤は車体にかかった水を粒状に弾くので、しっかりとコーティングできているか、コーティング剤が薄くなっていないかなどが判断しやすくなっています。そのため、初めて車にコーティングを行う人にもおすすめです。

水ジミができている車のボディ

撥水タイプはメンテナンスに注意

しかし、撥水タイプはウォータースポットの原因となるとも言われているので、注意が必要です。

ウォータースポットとは太陽光が車の塗装面に焼きついたシミのこと。車体に付着した水滴がレンズの代わりとなることで発生します。また、水滴が流れずに車体に付着した状態で蒸発するとイオンデポジットと呼ばれる雨ジミができることも。ウォータースポット・イオンデポジットのどちらも、撥水タイプのコーティングを行った時に比較的に発生しやすい現象です。

ウォータースポットができた車のボディ

濃い色の車には親水タイプがおすすめ

ウォータースポットやイオンデポジットは、濃い色の車では特に目立ちやすくなります。心配なら濃い色の車のコーティングには親水タイプの車用コーティング剤を使用するようにしましょう。

コーティング剤の種類で選ぶ

洗車されている車

車用コーティング剤の種類で選ぶ

車用コーティング剤のおすすめの選び方の2つ目は、車用コーティング剤の種類に注目する方法です。

車用コーティング剤には大きく分けて「ポリマーコーティング」「ガラス系ポリマーコーティング」「ガラスコーティング」の3つの種類があります。最も安価で入手しやすい車用コーティング剤はポリマーコーティングです。レジンなどのポリマーで車体に保護膜を作りツヤを出します。施工は簡単で取り扱いがしやすいことが特徴ですが、比較的耐久性が低いのでこまめな塗り直しが必要になります。

コーティングをされている車

ガラス系コーティング剤は人気アイテム

2つ目のガラス系ポリマーコーティングは、ポリマーコーティングにガラス繊維が配合されているコーティング剤です。ポリマーコーティングよりも強度があり、汚れだけでなく傷からも車体を保護できます。

また、耐久性が高く、一度施工すればしばらくは塗り直しは必要ありません。しかし、ガラス系ポリマーコーティングと記載されていてもガラス繊維の配合量が少ない場合があるため、購入前に口コミなどからチェックしておきましょう。

駐車されている車

耐久性が高いガラスコーティング

ガラスコーティングはガラスの成分で車体に保護膜を作るコーティング剤です。

ポリマーコーティング剤にガラス繊維が配合されているガラス系ポリマーコーティングよりも強度があり長持ちします。一度施工すれば年単位で効果が持続するので、塗り直しの手間がかからないことがポイントです。施工の難易度が高いため、ディーラーなどの店舗に依頼して施工する人も多く、コーティング剤自体の価格も高価な傾向があります。

車用コーティング剤のおすすめランキング17位~11位

コーティングでツヤのある車

ランキング17位〜11位をチェック!

いよいよここからは、おすすめの車用コーティング剤をランキング形式でご紹介します。まずはランキング17位から11位までにランクインしたアイテムから紹介していきます。

親水・撥水などの撥水効果や価格など、それぞれのアイテムの特徴も一緒にまとめているので、お気に入りの車用コーティング剤を見つけましょう。それでは、ランキングスタートです!

17位:株式会社向島自動車用品製作所「MYSエーシーファイブスーパー」

全塗装色対応のガラス系ポリマーコーティング剤

MYSエーシーファイブスーパーのパッケージ

ランキング17位!耐久性が高いコーティング剤

価格:4,100円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:???

コンパウンド:無

内容量:320ml

業務用:ー

特徴:スポンジ・セーム付属、全色対応

車用コーティング剤のおすすめランキング17位は、株式会社向島自動車用品製作所「MYSエーシーファイブスーパー」です。こちらの車用コーティング剤は洗車をしながらコーティングができることが特徴です。重ね塗りをすることも可能なので、塗り直しの度にコーティングを除去する必要がないこともポイント。手軽に使えるコーティング剤をお探しの人におすすめです。

16位:ソフト99「スムースエッグ・ハイドロフラッシュ」

雨ジミにお悩みの人におすすめ

スムースエッグ・ハイドロフラッシュのパッケージ

ランキング16位!汚れを落としやすい車用コーティング剤

価格:1,001円

タイプ:ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:230ml

業務用:ー

特徴:マイクロファイバークロス付属、全塗装色対応、コーティング施工車対応

車用コーティング剤のおすすめランキング16位は、ソフト99「スムースエッグ・ハイドロフラッシュ」です。こちらの車用コーティング剤は、ハイドロポリマーによるコーティングを行うことで、車体についた汚れをポリマーの一部と共に落とす効果があることが特徴です。コーティング効果の持続は約1ヶ月と短めですが、雨などの水の汚れにお悩みの人に特におすすめのアイテムです。

15位:AutoProtection「GlassPower」

キラキラの光沢が出せるアイテム

机に置かれている車用コーティング剤

ランキング15位!ツヤのあるコーティングをしたい人におすすめ

価格:2,100円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:500ml

業務用:ー

特徴:全塗装色対応

車用コーティング剤のおすすめランキング15位は、AutoProtectionから販売されている「GlassPower」です。こちらの車用コーティング剤は、洗車後の車体にスプレーするだけで簡単にコーティングができるので、初心者にもおすすめ。500mlで乗用車10台分のコーティングができるため、1本で1年以上コーティングが可能です。超撥水性の撥水効果とキラキラのツヤ感を楽しめるおすすめコーティング剤です。

14位:リボルト「UV軽減リボルト・ガラスコーティング剤/プロ仕様」

紫外線ダメージの軽減が可能

車用コーティング剤のパッケージ

ランキング14位!UV軽減効果のある車用コーティング剤

価格:4,500円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:150ml

業務用:ー

特徴:紫外線軽減、マイクロファイバークロス付属

車用コーティング剤のおすすめランキング14位は、リボルト「UV軽減リボルト・ガラスコーティング剤/プロ仕様」です。ガラスコーティング専門ショップから一般向けに販売されているアイテムで、プロ仕様ながらも手軽に施工しやすい車用コーティング剤です。さらに、こちらの車用コーティング剤には紫外線軽減効果がついるので、車の塗装へのダメージを軽減可能です。紫外線から塗装面を保護したい人におすすめです。

13位:AQUADROP_COATING_FACTORY「AQUADROP・GLASS_COAT_PREMIUM」

業務用の車用コーティング剤

石の上に置かれた車用コーティング剤

ランキング13位は業務用のガラスコーティング剤

価格:1,620円

タイプ:ガラスコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:約30ml

業務用:○

特徴:施工マニュアル付属

車用コーティング剤のおすすめランキング13位は、一般向けに濃度を下げていない業務用の「AQUADROP・GLASS_COAT_PREMIUM」です。硬化することでガラス結晶化し、一度の施工で3年間コーティングが持続します。撥水効果は撥水タイプですが、時間が経つにつれて親水タイプに変わります。業務用のコーティング剤なので施工の難易度は高いですが、できるだけ車を傷や汚れから保護したい人におすすめです。

12位:CarZoot「G'Polymer」

プロ仕様のポリマーコーティング剤

車用コーティング剤のパッケージ

ランキング12位!スプレータイプのプロ仕様のアイテム

価格:2,680円

タイプ:ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:???

業務用:○

特徴:塗り込みタオル・吹きあげタオル・施工マニュアル付属

車用コーティング剤のおすすめランキング12位は、CarZoot「G'Polymer」です。こちらの車用コーティング剤はモーターショーなどでも使用実績のあるプロ仕様のアイテム。美しい光沢を出せるおすすめコーティング剤です。施工方法は洗車した車体にタオルにスプレーした「G'Polymer」を塗り込んでいくだけと簡単で、女性にもおすすめです。重ね塗りもできるので、手軽に愛車を汚れから保護することができます。

11位:洗車の王国「撥水コーティング剤ファインクリスタル」

愛車の輝きを持続させたい人におすすめ

スプレー式の車用コーティング剤

ランキング11位はスプレー式で取り扱いしやすいアイテム

価格:2,880円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:800ml

業務用:ー

特徴:取扱説明書添付

車用コーティング剤のおすすめランキング11位は、洗車の王国「撥水コーティング剤ファインクリスタル」です。こちらの車用コーティング剤は、プロショップで実際に使用されているものをベースとして作られている人気のアイテムです。コーティング剤が酸化して油膜状態とならないように作られているため、コーティング中はツヤツヤの輝きが持続します。さらに、水垢や鳥糞からも車を保護できるおすすめアイテムです。

車用コーティング剤のおすすめランキング10位~7位

光沢のある車のボディ

ランキング10位から7位のアイテムを紹介

ここからは車用コーティング剤のおすすめランキング第10位にランクインしたアイテムをご紹介していきます。

ここからは、撥水タイプ・親水タイプの撥水効果の違いなどの特徴に加え、商品の口コミも一緒にご紹介していきます。こちらのランキングを参考に、使いやすい車用コーティング剤を見つけましょう。

10位:ガラコート「GARACORTガラス系コーティング剤」

品質の高いおすすめの車用コーティング剤

車用コーティング剤とタオル

ランキング10位!純国産の車用コーティング剤

価格:2,000円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:100ml

業務用:○

特徴:マイクロファイバークロス・施工説明書付属

車用コーティング剤のおすすめランキング第10位にランクインしたアイテムは、ガラコート「GARACORTガラス系コーティング剤」です。日本国内の研究機関で開発された業務用高密度のガラス系ポリマーコーティング剤で、高品質な車用コーティング剤として人気があります。コーティングのムラができないように使いやすく作られているため、初めてコーティング剤を使用する人にもおすすめのアイテムです。

ツルツルの仕上がりが人気ポイント

階段の前に置かれたコーティング剤のボトル

簡単に施工できるスプレータイプ

ガラコート「GARACORTガラス系コーティング剤」は、簡単に施工できて撥水効果やツヤ感を感じられる車用コーティング剤です。

 

洗車後にスプレーして拭き取るタイプなので、手軽に施工することができます。

「GARACORTガラス系コーティング剤」の口コミでは簡単に施工できることに加え、仕上がりのツヤ感やツルツルの触り心地が高評価のポイントとなっています。しっかりとしたコーティングで汚れから車体を保護する効果もあるので、手軽に愛車を保護したい人におすすめの車用コーティング剤です。

9位:シーシーアイ「スマートミスト・ボディコーティング親水タイプ」

手軽に使える親水タイプのコーティング剤を探している人におすすめ

コーティング剤のパッケージ

ランキング9位は親水タイプの車用コーティング剤

価格:1,673円

タイプ:ポリマーコーティング

撥水効果:親水タイプ

コンパウンド:???

内容量:280ml

業務用:ー

特徴:拭き上げ専用マイクロファイバークロス付属、全塗装色対応

車用コーティング剤のおすすめランキング第9位は、シーシーアイ「スマートミスト・ボディコーティング親水タイプ」です。洗車後、濡れたままスプレーして拭くだけで施工可能な車用コーティング剤です。撥水効果は親水タイプなのでウォータースポットができにくく、塗装面へのダメージが軽減できます。手軽に使える親水タイプのコーティング剤を探している人におすすめの車用コーティング剤です。

親水タイプでもツヤ感が抜群

タオルの上に置かれたコーティング剤のボトル

コーティング施工車にも使用可能

シーシーアイ「スマートミスト・ボディコーティング親水タイプ」は、親水タイプの撥水によりウォータースポットによるダメージはもちろん、車を汚れから保護する効果も期待できます。

 

また、すでにボディコーティングを施工している車にも使用可能なアイテムです。

「スマートミスト・ボディコーティング親水タイプ」の口コミをチェックすると、こちらのようにコーティングによるツヤ感が感じられることが高評価のポイントになっています。また、口コミでは撥水タイプのコーティング剤の上から重ね塗りする使い方も人気があります。

8位:ONE-ZERO「ガラスコーティング剤&ポリマー・超光沢&超撥水Wコーティング」

2種類の車用コーティング剤がセットになったアイテム

タオルの上に置かれたコーティング剤のボトル

ランキング8位!使い分けができるセットアイテム

価格:5,000円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング、ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:あり

内容量:100ml×2

業務用:○

特徴:塗り込み用ハンドバフ、塗り込み用クロス、拭き取り用マイクロファイバータオル、高濃度脱脂シャンプー、施工説明書付属、全色対応

車用コーティング剤のおすすめランキング8位は、ONE-ZERO「ガラスコーティング剤&ポリマー・超光沢&超撥水Wコーティング」です。こちらはガラスコーティング剤とポリマーコーティング剤がセットになったアイテムで、二重で愛車を保護できる人気コーティング剤です。実際にプロも使用している車用コーティング剤なので、安心して愛車に使用することができます。

ポリマーコーティングで汚れを落とす

スポンジとポリマーコーティング剤

汚れを落としつつコーティング可能

ONE-ZERO「ガラスコーティング剤&ポリマー・超光沢&超撥水Wコーティング」の口コミをチェックすると、ガラスコーティング剤の艶が人気のポイントのようです。

ポリマーは汚れを良く落としますし、深い艶を出します。ガラスも表面にワックスをかけたようにツルツルにしてくれます。今までピカ~を使っていましたが、これからは、ONE-ZEROにしたいと思います。今度は300mlの方を購入します。

また、こちらの口コミのように、セットになっているポリマーコーティング剤も高く評価されています。こちらのポリマーコーティング剤は、水垢の汚れや以前のワックスを除去するだけでなく、フッ素皮膜の保護膜を作ります。この保護膜により汚れや紫外線から愛車を保護できるため、他のコーティング剤の下地としても、愛車のコーティングとしてもおすすめです。

7位:ミラリード「コーティング剤・ペルシード」

クリア層をガラス質に変換する浸透タイプ

コーティング剤のパッケージ

ランキング7位はクリア層が輝く車用コーティング剤

価格:2,327円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:親水タイプ

コンパウンド:???

内容量:150ml

業務用:ー

特徴:専用クロス付属、浸透タイプ

車用コーティング剤のおすすめランキング7位にランクインしたコーティング剤は、ミラリード「コーティング剤・ペルシード」です。車体表面のクリアに塗装された層へガラス成分が浸透させ、クリア層をガラス質に変える浸透タイプの車用コーティング剤です。クリア層に成分が浸透しているため、コーティングの耐久力も抜群です。愛車をしっかりと保護できるおすすめの車用コーティング剤です。

1本持っておくと便利な車用コーティング剤

コーティング剤のパッケージ

車を丸ごと保護できるアイテム

ミラリード「コーティング剤・ペルシード」の撥水効果は親水タイプなので、施工した後は車が汚れにくく、雨などでも汚れが落ちやすくなっています。

 

また、車体のボディー部分だけでなく、ホイールや窓にも使用できるところも高ポイント。口コミでも施工後の愛車の手入れが楽にあったと高評価されている人気車用コーティング剤です。

一ヶ月以内に3回塗ってと説明書にありその通り行ったら
1年たってもピカピカです。洗車も楽々です。
再度購入して3回塗りしようと準備しています。
使用すると分かる損のない良い商品です。

また、口コミの中には、車だけでなくスマートフォンなどの液晶画面に使用しているとの声もありました。本来の使用方法ではありませんが、液晶もツルツルになって保護効果が感じられるようです。他にも、ガラスコーティングの下地に使用したり、車内のダッシュボードやコンソールにも使用したりと、1本あれば様々な場面で使用できるのでおすすめです。

車用コーティング剤のおすすめランキング6位~4位

ビルの前に駐車した車

ランキング6位から4位の車用コーティング剤を紹介!

ここからは車用コーティング剤のおすすめランキング6位から4位にランクインしたアイテムをご紹介していきます。

ツヤやコスパ、施工のしやすさなど、車用コーティング剤の特徴はアイテムによって様々です。自分がコーティング剤に求める機能を中心に、紹介している車用コーティング剤を比較しながらお気に入りのアイテムを見つけましょう。

6位:pregra「pregraガラスコーティング剤」

特殊構造のポリマーを採用したスプレー式車用コーティング剤

車用コーティング剤のボトル

ランキング6位!保護膜が強いpregraガラスコーティング剤

価格:1,980円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:200ml

業務用:ー

特徴:3次元ガラス骨格構造ポリマー、水性エマルジョン使用

車用コーティング剤のおすすめランキング6位のアイテムは、pregra「pregraガラスコーティング剤」です。3次元ガラス骨格構造ポリマーを採用しているため、コーティング膜が非常に強いことが特徴です。コーティングはおよそ3ヶ月持続します。一度施工すれば持続期間内は美しいツヤと強力な保護効果が感じられるため、愛車を手入れする時間が取れない人にもおすすめの車用コーティング剤です。

汚れからの保護効果も高いおすすめの車用コーティング剤

コーティング剤のボトル

口コミでも汚れからの保護効果が高評価

「pregraガラスコーティング剤」は特殊構造のコーティング膜により、車を汚れから保護し、撥水効果を発揮します。

 

また、汚れからの保護効果は非常に高く、拭き取るだけで汚れが取れると口コミでも高く評価されています。

今まで買った中でダントツの耐久とpikapika
洗車して北海道に8日間(雨2日)行きましたが、途中タオルで拭くだけで 汚れは落ち ほんとビックリです

汚れからの保護効果が高いことで、メンテナンスの手間が減るだけでなく、車体の光沢も維持しやすいこともポイントです。スプレータイプで比較的簡単に施工できるため、数ヶ月に1度のお手入れとしておすすめの車用コーティング剤です。

5位:PROSTAFF「コーティング剤・CCウォーターゴールド」

人気シリーズのツヤ感強めの車用コーティング剤

コーティング剤のパッケージ

嬉しいUV吸収剤配合のアイテム

価格:1,990円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:なし

内容量:300ml

業務用:ー

特徴:マイクロファイバークロス付属、UV吸収剤配合、全色対応

車用コーティング剤のおすすめランキング5位は、PROSTAFF「コーティング剤・CCウォーターゴールド」です。車用コーティング剤の人気シリーズ「CCウォーターシリーズ」のラインナップの1つで、車に強いツヤ感をプラスできます。また、紫外線を吸収するUV吸収剤が配合されているため、塗装面を紫外線から保護する効果も。美しい車体を維持したい人におすすめの車用コーティング剤です。

撥水効果の高さが口コミで高評価

壁の前に置かれたコーティング剤

スプレーして拭き取るだけで高撥水

PROSTAFF「コーティング剤・CCウォーターゴールド」は濡れた車体にスプレーして拭き取るだけで簡単に車のコーティングが可能です。さらに、撥水効果が強い点も口コミで非常に評価されています。

また、普通車であれば約7台に施工できるコスパの良さもポイント。使い続けやすい価格なので、愛車のツヤツヤとした美しさを手軽に維持できます。コーティングに慣れていない人や女性にもおすすめです。

4位:ピカピカレイン「ナノピカピカレイン滑水性」

滑水の撥水効果が欲しい人におすすめ

コーティング剤のボトルとタオル

ランキング4位!メンテナンスに使える車用コーティング剤

価格:2,980円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:滑水タイプ

コンパウンド:???

内容量:250ml

業務用:ー

特徴:クロス付属

車用コーティング剤のおすすめランキング4位にランクインしたアイテムは、ピカピカレイン「ナノピカピカレイン滑水性」。こちらのコーティング剤は同シリーズのガラスコーティング剤「ピカピカレインプレミアム」のメンテナンス用として販売されているアイテムですが、「ナノピカピカレイン滑水性」1本でもガラス系コーティング剤として使用可能です。撥水効果が珍しい滑水タイプのおすすめ車用コーティング剤です。

親水+撥水効果の滑水タイプ

タオルと置かれた車用コーティング剤のボトル

車に水分を付けたくない人におすすめ

ピカピカレイン「ナノピカピカレイン滑水性」の撥水効果は、親水タイプと撥水タイプの長所を取り入れた滑水タイプ。滑水の撥水効果で、車に付着する水分を減らすことができます。

これまでガラス系コーティング剤は多数使用してきましたが
ナノピカレインが艶、水捌け共に満足いくものでした。
かなり薄く塗り広げる感じで使用し、マイクロファイバークロスで鏡面仕上げをしてあげると
ムラになりにくく、かなり艶が出ます。

雨後の水垢、ウォータースポットも残りにくいので個人的にかなりお勧めです。

「ナノピカピカレイン滑水性」の口コミでは、ツヤや水はじきの良さが高評価のポイントとなっています。ウォータースポットやイオンデポジットにお悩みの人におすすめの1本です。ただし拭き取りの失敗などでムラができやすいとの口コミもありました。そのため、ある程度車用コーティング剤の使用に慣れてから使用した方が良いでしょう。

車用コーティング剤のおすすめランキング3位~1位

海沿いを走っている車

ランキング第3位から1位にランクインしたアイテムを一気に紹介

いよいよここからは、車用コーティング剤のおすすめランキングTOP3をご紹介いたします。どのようなアイテムがランクインしているのでしょうか。

特に人気の車用コーティング剤の特徴を口コミと一緒にご紹介しています。使いやすいスプレータイプ、撥水効果の違い、施工のしやすさなど、ポイントを比較しながらお気に入りの車用コーティング剤を見つけましょう。

3位:シーシーアイ「スマートミスト・ボディコーティング撥水タイプ」

使い続けると光沢がアップ

車用コーティング剤のパッケージ

ランキング3位!撥水タイプのスマートミスト

価格:1,424円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:280ml

業務用:ー

特徴:拭き上げ専用マイクロファイバークロス付属、全塗装色対応

車用コーティング剤のおすすめランキング第3位のアイテムは、シーシーアイ「スマートミスト・ボディコーティング撥水タイプ」です。洗車後の車体にスプレーして拭くだけの簡単コーティングで手軽に使えることから、コーティングに慣れていない人にもおすすめの車用コーティング剤です。使用を続けることで車体のツヤツヤとした光沢がさらに深まっていくと人気のアイテムです。

床に置かれたコーティング剤

2種類のガラス成分でツヤピカに

「スマートミスト・ボディコーティング撥水タイプ」には2種類の特殊なガラス成分が配合されています。

この成分が車体の表面を覆って表面がツルツルになることで、美しい光沢を感じられるコーティング剤です。また、すでにコーティングをしている車にも使用できます。撥水力をプラスしたい車への使用もおすすめです。

コスパ抜群のガラス系ポリマーコーティング剤

詰め替えをしている車用コーティング剤

詰め替えを利用すればさらにコスパアップ

シーシーアイ「スマートミスト・ボディコーティング撥水タイプ」の口コミでは、スプレータイプの施工の手軽さと撥水効果の高さが高評価のポイントになっています。

また、こちらの口コミのように、車のツヤが増すことに加え、コスパが優れているところも「スマートミスト・ボディコーティング撥水タイプ」の人気の秘密。詰め替え用を利用すればさらにコスパが良くなります。長く乗り続けることになる愛車を手軽にお手入れしたい人におすすめできる車用コーティング剤です。

2位:XNOS「XNOS滑親水」

香り付きの車用コーティング剤

コーティング剤のパッケージ

ランキング2位!おしゃれな香りと撥水効果が人気のアイテム

価格:4,980円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:滑親水タイプ

コンパウンド:???

内容量:300ml

業務用:ー

特徴:香り付き、純正マイクロファイバークロス付属

車用コーティング剤のおすすめランキング第2位にランクインしたアイテムは、XNOS「XNOS滑親水」です。滑親水の撥水効果を持っており、車のボディに付着した水分が親水タイプのように膜状に広がり、さっと流れ落ちていきます。コーティングにより車体を汚れから保護し、汚れが付着しても雨水で流れ落とすため、いつもぴかぴかの輝きを感じられる車用おすすめのコーティング剤です。

タオルと置かれた車用コーティング剤のボトル

手軽に施工しやすいスプレー式のコーティング剤

「XNOS滑親水」は洗車後、スプレーをして塗りのばすだけの簡易コーティング剤です。

 

こちらは繰り返し使用することでツヤ感や親水性が高くなっていくので、スプレータイプで使用しやすい点は高ポイント。

 

もちろん重ねてコーティングできるので、コーティング効果が薄くなってきたと感じたらすぐに施工可能です。

汚れがつきにくい滑親水タイプ

手に持っているコーティング剤のボトル

親水タイプなので汚れからの保護効果が高い

親水タイプの車用コーティング剤は、撥水タイプと比較して汚れがつきにくい点がメリットです。XNOS「XNOS滑親水」の口コミでも、汚れがつきにくく、ツヤが出せるところが高評価となっています。

簡単に施工が出来ムラにもならず大変気に入りました。雨降りの後も今まで使っていた撥水タイプに比べて汚れが付きにくく青空駐車の自分に合ってると思います。非常に気に入りました。

また、濃い色の車に乗っている人にとって心配なウォータースポットですが、親水効果によりできにくいところも注目ポイントです。塗りムラもできにくいので、濃色の塗装がされた車のコーティング剤を探している人におすすめです。

1位:AZ「アクアシャインクリア/CCT-001」

車全体を汚れから保護できるおすすめ車用コーティング剤

車用コーティング剤のボトル

ランキング1位!人気のガラス系ポリマーコーティング剤

価格:1,053円

タイプ:ガラス系ポリマーコーティング

撥水効果:撥水タイプ

コンパウンド:???

内容量:300ml

業務用:ー

特徴:マイクロファイバークロス付属

車用コーティング剤のおすすめランキング第1位にランクインしたアイテムは、AZ「アクアシャインクリア/CCT-001」です。「アクアシャインクリア/CCT-001」は1本で中型車をおよそ7台施工できるため、非常にコスパに優れた車用コーティング剤です。スプレータイプで施工も簡単なため、毎週の車のお手入れに気軽に使用できます。

台の上に置かれたコーティング剤のボトル

車内のパーツの保護にもおすすめ

「アクアシャインクリア/CCT-001」は車の塗装面はもちろんのこと、ホイール部分やヘッドライトなどにも使用可能です。

 

そのため、汚れから車を丸ごと保護できるコーティング剤をお探しの人におすすめのアイテムになっています。

さらに、ダッシュボードなどの樹脂系のパーツにも使用可能なので、車内の手の脂などの汚れが気になっている人にもおすすめです。もちろん、ガラス系のコーティングで撥水効果も高いため、雨ジミから車体を保護する効果も期待できる便利な車用コーティング剤です。

車以外の保護にも人気

手に持ったコーティング剤のボトル

きれいなツヤ感を出せる車用コーティング剤

AZ「アクアシャインクリア/CCT-001」は、撥水効果や汚れからの保護効果だけでなく、車体にツヤを与える効果も高いアイテムです。

以前カーディーラーに勤務していた事もあり、ガラス系のコーティング剤は業務用からホームセンターに売っているものまで使用しましたが、こちらの商品の コスパと持ちと使いやすさ に満足しました。
小傷のよくつくスノーボードのデッキや、冷蔵庫の扉もピカピカになります。あ、でも小傷は消えませんよ。目立たなくなります。

また、こちらの口コミのように車以外の保護に使用する使い方も人気です。日常生活の中でよく汚れがつくものに薄くコーティングをすることで汚れから保護できますし、汚れも落としやすくなります。上品なツヤを出してくれるので、様々なところに使用できるおすすめの車用コーティング剤です。

車のコーティングの正しいやり方・手順は?

コーティングされた車のボディ

コーティングの正しいやり方をチェック

車用コーティング剤を用意したら、次はいよいよ車体へのコーティングです。車へのコーティングは正しい手順で行わないと耐久力が落ちたり、きちんとコーティングできないこともあります。

 

ここでは正しいコーティングのやり方をご紹介します。こちらの手順を参考にコーティングをして、愛車をしっかりと保護しましょう。

手順1:洗車

洗車機に入ろうとしている車

まずは車の汚れを落とす

コーティング前の準備として、まずは車体についている汚れをしっかり落としましょう。自宅で洗車することが難しい場合は、洗車機やガソリンスタンドの手洗場を利用します。

基本的には汚れのほとんどは水洗いで落ちますが、しつこい汚れにはカーシャンプーを利用します。また、洗う道具に関しては傷が入らないように柔らかめのスポンジやマイクロファイバータオルを使用しましょう。

手順2:付着している鉄粉を除去する

洗剤をかけられている車

ざらつきの原因となる鉄粉を除去

手順の2つ目として、車のボディに付着している鉄粉を除去しましょう。鉄粉がついたままコーティング剤を使用すると、コーティングの表面がざらついた感触になってしまいます。

専用の粘土や洗剤などを使用して、丁寧に鉄粉を除去しておきましょう。粘土で除去する場合は時間がかかってしまうので、時間の余裕のある日に行うと良いでしょう。カーシャンプーにも鉄粉が除去できるものがあるので、そちらを利用すると時間は短縮できます。

手順3:コンパウンドで磨く

磨いて小傷を取っている車

車の塗装についている小傷を消す

新車ではなく、すでに愛用している車には、ボディの表面に小さな傷が多くついています。洗車の際についた傷などで、濃い色の車では目立ちやすいです。

小傷が目立ったままの状態でもコーティングは可能ですが、小傷がない状態のコーティングと比べると光沢が弱くなります。そのため、車のツヤ感を強く出したい人はコンパウンドで小傷を薄くするのがおすすめです。また、電動の車用ポリッシャーを利用すれば短時間で磨くことができます。

手順4:2度目の洗車

洗車されている車

コンパウンドなどをきれいに流す

コンパウンドでの磨き作業が終わったら、使用した薬剤などをすべて洗い流しましょう。基本的には、車のボディに薬剤が残らないように、カーシャンプーは使用せずに水洗いのみで洗車します。

ただし、脱脂剤配合のカーシャンプーを持っているのであれば、水洗いではなくそちらのカーシャンプーで洗車しておきましょう。そうすることで次の脱脂の工程をスキップできます。

手順5:脱脂をして車体の油分を除去する

車の脱脂剤のボトル

脱脂をしてコーティングを密着させる

ボディの表面にはコーティング剤やコンパウンドで付着した油分が残っていますが、これらの油分が残ったままコーティングを行うと、コーティングがしっかりとボディに密着せず、耐久性が落ちてしまいます。

 

そこで、下準備の最後の手順として、車体に残っている油分を脱脂剤で除去しておきましょう。

手順6:コーティングを行う

コーティングがされた車の正面

コーティングで車体を保護しよう

ここまでの手順でコーティング前の下準備は完了です。脱脂まで完了したら、お持ちのコーティング剤の説明書に従ってコーティングを行いましょう。

その際、塗りムラなどができないようにパーツごとにコーティング剤を塗布していくときれいに仕上がります。スプレータイプ、液体タイプなど種類によって施工方法が異なるので、コーティング前に説明書をしっかり読んでおくのがおすすめです。

コーティング後の車の洗車・メンテナンスについて

撥水している車のボンネット

コーティング後もメンテナンスが重要

車のコーティングが完了した後も、光沢や保護膜を維持するにはきちんとメンテナンスをすることが重要です。ここではコーティング後の洗車方法・メンテナンスについてご紹介します。

コーティング後の洗車の方法

洗車機の中に入っている車

コーティングを長持ちさせたいなら手洗い洗車

車のコーティングを長持ちさせるためには、洗車は洗車機を使用するのではなく手洗いで行うようにしましょう。

ポリマーコーティングやガラスコーティングなどの施工したコーティングの種類によっても異なりますが、洗車機で洗車を行うとコーティングが剥がれやすくなります。また、洗車機は勢いがあるため、ブラシの種類によってはコーティングや車体に傷が入ることも。コーティングの保護効果やツヤの維持のためにも手洗いでの洗車がおすすめです。

洗車はいつ行うのか

ムートンの車用手洗いブラシ

車が汚れたら洗車しよう

コーティングを行なった後でも、車に付着している汚れを放置しておくと塗装にダメージを与えてしまいます。そのため、車が汚れたら洗車を行うようにしましょう。

目安としては2週間〜1ヶ月に一度の洗車を行うとツヤやコーティングをきれいに保てます。使用しているコーティング剤が重ね塗りできるものであれば、一緒に使用しておくと保護膜が厚くなっていくのでおすすめです。

車の傷が付く原因や放っておくとどうなる?

足回りの傷が入った車

車の傷は放っておいてもいいのか

気付かない間に入っていることも多い車の傷ですが、傷が入る原因はなんなのでしょうか。また、実は傷を修理せずに放っておくと後々から大変なことになるようです。

 

ここでは車の傷が入る原因と、放置した場合にどうなるのかをご紹介します。

車の傷の原因は?

傷がついている車のボディ

車の傷の原因は様々

長年車に乗っていると、車体に傷がついてしまったということは多々起こりえます。車の傷の原因は、大まかに分けると「すり傷」「へこみ」「引っかき傷」の3パターンです。

1つ目のすり傷は道路の縁石に車体をこすったような場合にできる傷です。傷が車体の広範囲に及ぶことが多いため、修繕費用が高くなる傾向があります。2つ目のへこみは車をぶつけてしまった際にできます。例えば、ドアを開けた際に壁にぶつけてしまったり、運転を誤って車体を電柱にぶつけてしまったりなどでできます。ひどい場合には車体が歪むこともあります。

擦り傷が入った車のドア

気付かない間に入りやすい引っかき傷

3つ目の引っかき傷は気付かない間に付けやすい傷です。車の走行中に石が跳ねたり、カバンの金具をドアにぶつけてしまったりした場合に入ります。

引っかき傷は、薄い場合にはタッチペンと呼ばれるペンタイプの塗料で修繕することも可能です。引っかき傷が深く入った場合には、塗装を依頼して修理する必要があります。

傷は放置すると車体の錆の原因になる

傷が錆びた車のボディ

傷が入ったら早めの修理が重要

車の塗装面は、車種にもよりますがおよそ0.1mmとほんの少しの厚みしかありません。そのため、少しの傷でも塗装が剥がれ、車体が露出します。

金属でできている車体は、塗装で錆を防止しています。そのため、すり傷などの傷が入って塗装面が剥げると、車体が露出してしまった部分から金属が錆び始めます。さらに、一度車体が錆び始めると露出している部分だけでなく、他の部分にまで錆が進行してしまいます。放置するほど広範囲の修理が必要となってしまいますので、傷を見つけたら早めに修理をするようにしましょう。

車用コーティング剤のおすすめランキング!のまとめ

コーティングされた車

自分にぴったりの車用コーティング剤を見つけよう

以上、この記事では車用コーティング剤のおすすめランキングをご紹介いたしました。多くの種類が販売されている車用コーティング剤ですが、撥水効果の違いや施工のしやすさなども様々です。

また、コーティングの前の下準備やコーティング後のメンテナンスなど、愛車をきれいに保つためには手間がかかります。しかし、コーティングを行うことで、よりツヤツヤとした光沢を出せたり、傷からの保護ができたりとメリットも数多くあります。

自宅の前に駐車している車

コーティングでツヤツヤの愛車を維持しよう

できるだけ長い間ツヤツヤできれいな状態の愛車を維持するためにも、この記事を参考に、自分にぴったりの車用コーティング剤を選んで車の塗装面を保護しておきましょう。

その他続けて読みたいカー用品のランキングはこちら!

車のフロアマット人気ランキングTOP11!おすすめ素材や選び方は? | ランキングまとめメディア
ホイールクリーナーおすすめランキングTOP15!種類ごとの効果や選び方は? | ランキングまとめメディア
エンジンオイル添加剤おすすめランキングTOP11!その効果や入れ方は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ