ゼンハイザーイヤホンおすすめTOP15!シリーズごとの特徴も解説【最新】

音質やデザイン性で優れたイヤホンであるゼンハイザーはご存知でしょうか。イヤホンのランキングでは常に上位に食い込むなど、おすすめのイヤホンが多いのが特徴です。そこで、人気でデザイン性に優れたゼンハイザーのおすすめイヤホンのみをランキングで紹介します。選び方の参考にイヤホンやシリーズごとの特徴や、ワイヤレス機能の有無などを紹介しています。ゼンハイザーのイヤホンを検討する際には参考にしてください。

目次

  1. ゼンハイザーイヤホンおすすめランキングTOP15
  2. ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング15位〜11位
  3. ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング10位〜7位
  4. ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング6位〜4位
  5. ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング3位〜1位
  6. イヤホンを使うときに注意すべきポイント
  7. イヤホンのメンテナンス方法を紹介!
  8. ゼンハイザーイヤホンおすすめランキングTOP15まとめ

ゼンハイザーイヤホンおすすめランキングTOP15

ゼンハイザーってどんなメーカー?

音楽を聴く男性

音質で定評があるメーカー

ヘッドホンやマイクロフォンで世界的なメーカーであるゼンハイザーは、1945年にフリッツ・ゼンハイザー博士によって創設されました。

創立した当初は「LaboratoriumWennebostel」という社名でしたが、1956年に現在の社名である「ゼンハイザー」に改めています。ゼンハイザーはドイツとアイルランド、そしてアメリカにそれぞれ工場を保有している人気イヤホンメーカーとなります。

イヤホンの種類を知りたい!

カナル型イヤホン

IE800の本体

音漏れに強いカナル型

イヤホンには種類があります。音漏れに強いとされているイヤホンが「カナル型」です。カナル型は一般的なイヤホンの形をしています。

カナル型のイヤホンはその性質上、低音に強いイヤホンが多く、細かい音源まで再現してくれるイヤホンでもあります。一方で音抜けが良いカナル型のイヤホン場合、少し軽い音質を感じてしまう事もあります。カナル型は市販されているイヤホンのン中でもスタンダードなイヤホンといって良いでしょう。

インナーイヤー型イヤホン

インナーイヤー型イヤホン

音抜けの良い開放感のある音質

一方でインナーイヤー型のイヤホンは、高音の抜けのよさが特徴です。耳に軽く乗せるタイプのイヤホンとなるので、開放感を感じる音質となります。

 

ただし、カナル型に比べると音漏れも多いため、多くの人がいる場所での使用には注意が必要です。

カナル型イヤホンでもインナーイヤー型イヤホンでも、イヤホンは耳に負担をかける可能性があります。イヤホンを選ぶ時には、カナル型イヤホンかインナーイヤー型イヤホンかといった、基本的な種類の違いから入っていくと良いでしょう。

ゼンハイザーのイヤホンの選び方

音質で選ぶ

赤いイヤホン

好みの音質を選ぶ

イヤホンの選び方として、まずは音質で選ぶという方法があります。自分の気に入った音質を探しましょう。

音質は、低音を楽しむものや、中温を楽しむものと色々です。もちろん、音楽の分野によっても良いとされる音質は変わってきます。音質で選ぶ時に重要な事は、好みの音質をどれだけ把握しているかです。よく聞く音楽がいったいどういった音質が特徴なのか、改めて見直す事も良いでしょう。自分の相棒となる一台を探しましょう。

デザインで選ぶ

シルバーのイヤホン

日常的に使うものだからお気に入りのデザインを

イヤホンの選び方の一つとして、デザインで選ぶという方法があります。毎日使うイヤホンですから、お気に入りのデザインの物を選びましょう

デザインは、音質ともリンクする部分があります。音質を求めていく中で、計算されたデザインになっている場合があるからです。それぞれのイヤホンにはそれぞれのデザインと特徴があります。また、デザインは、自分の耳や体とフィットするかという部分にも影響があります。そうした観点からもデザインにも拘りたいものです。

付随機能で選ぶ

白いイヤホン

付属機能も重要

イヤホンの選び方の一つとして、附属機能で選ぶ方法があります。マイクやノイズキャンセリングといった機能はあると嬉しい機能です。

付属機能の中には、防水機能やハイレゾ音源を楽しめる機能など、色々とありますので、自分の生活シーンにマッチした機能を掲載しているイヤホンを選びましょう。また、付属品もケースやイヤホンチップなどさまざまです。付属品の品質も含めて、イヤホンを検討すれば、きっと満足度の高いイヤホンを見つける事ができるでしょう。

有線かワイヤレスかで選ぶ

ワイヤレスイヤホン

ケーブルの煩わしさから解放されるワイヤレス

イヤホンの選び方の一つに、有線かワイヤレスかで選ぶ方法があります。ワイヤレスであればケーブルの煩わしさがありません。

ひと昔前まで、Bluetoothは遅延や音質で問題があるとされていました。しかし、今は改善されているイヤホンも数多く存在します。そのほかにも、シリーズで選んだりサイズで選んだりなど、イヤホンの選び方は色々とあります。自分の使うシーンを思い出して、自分にあったイヤホンを選ぶ事が、一番重要な事と言えるでしょう。

ゼンハイザーの人気シリーズをランキング形式で比較!

コンクリの上に置かれたイヤホン

ランキングスタート!

それでは、ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキングをスタートします。音質には定評のあるゼンハイザーイヤホンをぜひ検討してください。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング15位〜11位

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホン

音質やデザインそしてシリーズをチェック!

ゼンハイザーイヤホンおすすめランキングを15位から紹介します。選び方の参考になるよう、音質やワイヤレスなど特徴を項目にしました。

ゼンハイザーイヤホンおすすめランキング10位からは、シリーズやデザインなどにも触れていきます。そしてゼンハイザーイヤホンおすすめランキング3位から1位は、より詳しく音質やデザイン、シリーズなどを紹介します。各ゼンハイザーイヤホンの特徴をご覧いただき、ゼンハイザーイヤホンを選ぶ時の参考にしてください。

15位:CXSPORTIn-EarWireless

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング15位の音質など選び方に関する特徴

CXSPORTIn-EarWireless

スポーツ向けのワイヤレスイヤホン

商品名:CXSPORTIn-EarWireless
価格:\12,180から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:搭載
ワイヤレス:Bluetooth4.2
重さ:15g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:17Hz~21kHz
音圧感度:112db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング15位に選ばれたのは「CXSPORTIn-EarWireless」となりました。ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング15位に選ばれた「CXSPORTIn-EarWireless」は、apt-XLLに対応したスポーツ向けのワイヤレスイヤホンとなっています。音質やデザイン性に優れた一品です。

14位:MOMENTUMIn-Ear/G

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング14位の音質など選び方に関する特徴

MOMENTUMIn-Ear/G

スッと入ってくる音質が特徴

商品名:MOMENTUMIn-Ear/G
価格:\10,281から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:16g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:15Hz~22kHz
音圧感度:118db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング14位に選ばれたのは「MOMENTUMIn-Ear/G」となりました。ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング14位に選ばれた「MOMENTUMIn-Ear/G」は、スッと入り込むクリアな音質が特徴です。MOMENTUMシリーズの音質をしっかりと引き継いでいるイヤホンです。

13位:MOMENTUMIn-Ear/i

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング13位の音質など選び方に関する特徴

MOMENTUMIn-Ear/i

デザイン性にも優れたイヤホン

商品名:MOMENTUMIn-Ear/i
価格:\8,980から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:16g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:15Hz~22kHz
音圧感度:118db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング13位に選ばれたのは「MOMENTUMIn-Ear/i」となりました。ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング13位に選ばれた「MOMENTUMIn-Ear/i」は、音質にも優れたMOMENTUMシリーズでも、デザイン性も人気があるイヤホンとなっています。

12位:IE80

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング12位の音質など選び方に関する特徴

IE80

音質に優れた表現力を

商品名:IE80
価格:\32,980から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:16g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:10Hz~20kHz
音圧感度:125db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング12位に選ばれたのは「IE80」となりました。ゼンハイザーで取り扱われている、ダイナミック型のイヤホンのフラッグシップモデルとなっているイヤホンです。音質の表現力に優れていて、14音質をお気に入りで調整できるとあって、デザイン・音質を兼ね備えたイヤホンとなっています。

11位:MOMENTUMIn-Earワイヤレス

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング11位の音質など選び方に関する特徴

MOMENTUMIn-Earワイヤレス

ハンズフリー通話にも対応

商品名:MOMENTUMIn-Earワイヤレス
価格:\23,220から
タイプ:ネックバンド
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:搭載
ワイヤレス:Bluetooth4.1
重さ:53g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:15Hz~22kHz
音圧感度:112db

「MOMENTUMIn-Earワイヤレス」がゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング11位に選ばれました。シープスキンを採用したネックバンドは心地よい着け心地を実現しています。また、ネックバンド部分にはマイクが搭載されていて、ハンズフリー通話も可能となっている、人気でおすすめのイヤホンとなっています。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング10位〜7位

10位:CX3.00

CX3.00

低価格で満足のイヤホン

商品名:CX3.00
価格:\3,900から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:10g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:17Hz~20kHz
音圧感度:119db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング10位の音質など選び方に関する特徴

パッケージされているCX3.00

入門機として最適な一台

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング10位に選ばれたのは「CX3.00」となりました。低価格でありながら、満足できる音質とデザインはさすがゼンハイザーのイヤホンです。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング10位に選ばれた「CX3.00」は、価格以上の音質を味わえます。そのため、ゼンハイザーのイヤホンの入門機として購入する事もおすすめです。ワイヤレスではないものの、軽めに作られているイヤホンですから、取り回しも楽々です。

9位:IE60

IE60

IEシリーズから人気のイヤホンが登場

商品名:IE60
価格:\17,064から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:14g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:10Hz~18kHz
音圧感度:115db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング9位の音質など選び方に関する特徴

IE60の付属品

充実の付属品も特徴

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング9位は「IE60」となりました。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング9位に選ばれた「IE60」は、美しい音色が特徴のIEシリーズとなります。ゴールドのイヤホン柄がスタイリッシュなデザインを実現した、音質・デザインに優れた人気おすすめイヤホンです。充実の付属品も特徴です。多彩なイヤホンが耳にフィットする事でしょう。

8位:CX7.00BT

CX7.00BT

コンパクトデザインが人気なイヤホン

商品名:CX7.00BT
価格:\11,664から
タイプ:ネックバンド
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:搭載
ワイヤレス:Bluetooth4.1
重さ:48g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:17Hz~21kHz
音圧感度:112db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング8位の音質など選び方に関する特徴

CX7.00BTの拘り

拘りぬいたデザイン

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング8位には「CX7.00BT」が選ばれました。

 

コンパクトなデザイン「CX7.00BT」は、どこに持ち運ぶにも気を使うことが無く、手軽に良質な音楽を楽しむことを可能にしています。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング8位に選ばれた「CX7.00BT」のデザインは、細部までこだわったスタイリッシュな作りとなっています。人間工学に基づいたアコースティックデザインが採用されているので、どこでも最高の音質を楽しむ事を可能にしています。

7位:IE800S

IE800S

クリーンな音質を楽しめるイヤホン

商品名:IE800S
価格:\90,920から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:8g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:???
音圧感度:125db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング7位の音質など選び方に関する特徴

収納袋とイヤホン

万能なイヤホンと人気

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング7位に選ばれたのは「IE800S」となりました。

 

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング7位に選ばれた「IE800S」は、どんな音楽にもフィットする万能型イヤホンです。

IEシリーズは、ゼンハイザーのフラグシップモデルとして、音質とデザイン性を兼ね備えた人気のシリーズとなっていて、音質は伸びがあるうえ、最高の響きを楽しませてくれます。バランスの取れた音が、音楽のダイナミックさを再現するとともに、クリアーな音質にしています。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング6位〜4位

6位:CX6.00BT

CX6.00BT

高品質スピーカーシステムを搭載

商品名:CX6.00BT
価格:\11,129から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:搭載
ワイヤレス:Bluetooth4.2
重さ:14g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:17Hz~21kHz
音圧感度:112db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング6位の音質など選び方に関する特徴

CX6.00BTのパッケージ

高速充電がうれしいイヤホン

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング6位に選ばれたのは「CX6.00BT」となりました。カナル型のイヤーパッドとアラウンドネックケーブルが融合したデザインに仕上がっています。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング6位に選ばれた「CX6.00BT」は、コンパクト性にも優れていて、軽量でありながら頑丈な作りで、独自の高品位スピーカーシステムが低温量もしっかりと楽しませてくれます。また、高速充電にも対応していて、10分間の充電で2時間の使用を可能にしています。

5位:IE800

IE800

人気のIEシリーズからランクイン

商品名:IE800
価格:\57,610から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:???
装着方式:両耳
再生周波数帯域:???
音圧感度:???

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング5位の音質など選び方に関する特徴

IE800のジャック部分

豊かな音質

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング5位に選ばれたのは「IE800」となりました。豊かで柔らかい音質が特徴の人気イヤホンです。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング5位に選ばれた「IE800」は、IEシリーズであるモデルシップイヤホンとなっており、音質とデザイン性で人気があります。ゼンハイザーのイヤホンでお悩みなら、ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング5位に選ばれた「IE800」をおすすめします。

4位:IE80/S

IE80/S

音質が向上されたイヤホン

商品名:IE80/S
価格:\28,840から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:18g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:10Hz~20kHz
音圧感度:116db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング4位の音質など選び方に関する特徴

イヤホンの拡大写真

好みの周波数特性を選べる

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング4位に選ばれたのは「IE80/S」となりました。

 

ネオジウムマグネットが採用されたダイナミックスピーカーシステムでより向上した音質を楽しむことを可能にしています。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング4位に選ばれた「IE80/S」は、独自で開発された2ピンコネクタにより、好みのケーブルに交換が可能です。さらには、周波数特性を好みの音色に合わせて変更できるので、いつまでも自分好みの音質を楽しませてくれるIEシリーズでも人気のイヤホンとなっています。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング3位〜1位

3位:MOMENTUMFree

MOMENTUMFree

音と映像のズレを解消したBluetoothイヤホン

商品名:MOMENTUMFree
価格:\22,589から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:搭載
ワイヤレス:Bluetooth対応
重さ:17g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:15Hz~22kHz
音圧感度:112db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング3位の音質など選び方に関する特徴

MOMENTUMFreeのイヤホン部分

デザイン性にも優れたシリーズ

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング3位に選ばれたのは「MOMENTUMFree」となりました。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング3位に選ばれた「MOMENTUMFree」は、デザイン性にも優れています。そして、低レイテンシーである「aptX」に対応した事により、映像と音のズレによるストレスを解消させてくれます。

クリア系の音質。
イヤーピースを変える事で低音も出るようになります。
音場は広めというかボーカルはちょっと遠いかなといったところ。
ノイズは少なめです。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング3位に選ばれた「MOMENTUMFree」は、口コミを見ても人気が高く、シリーズの中でも優れたイヤホンの一つと言えそうです。音質に優れており、低音で良質なサウンドを楽しませてくれるようです。

2位:MOMENTUMTrueWireless/M3IETW

MOMENTUMTrueWireless/M3IETW

左右独立型で人気なイヤホン

商品名:MOMENTUMTrueWireless/M3IETW
価格:\34,992から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:搭載
ワイヤレス:Bluetooth5.0
重さ:7g
装着方式:左右分離型
再生周波数帯域:5Hz~21kHz
音圧感度:107db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング2位の音質など選び方に関する特徴

充電中のMOMENTUMTrueWireless/M3IETW

Bluetooth5.0に対応

「MOMENTUMTrueWireless/M3IETW」がゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング2位となりました。Bluetooth5.0に対応した、最新技術が詰め込まれたイヤホンです。

充電器から出された「MOMENTUMTrueWireless/M3IETW」

12時間使用も可能

「MOMENTUMTrueWireless/M3IETW」は、充電ケースと併用すると約12時間使用が可能となっています。

音質のカギはそのデザインにあるようです。というのもイヤホン形式でありながらも、ボディ部分は小さいドングリほどの大きさです。外側は再生、一時停止、トラック飛ばし、Siriといったコントロールのためのタッチ操作できる部分があります。そして内側には音を奏でる7ミリのドライバーを内臓。通話用のマイクももちろん内蔵されていて、これはノイズキャンセルにも使われます。

発売前から話題になるほど、ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング2位に選ばれた「MOMENTUMTrueWireless/M3IETW」は、音質とデザイン性が期待されているイヤホンです。最新技術が詰め込まれたゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング2位に選ばれた「MOMENTUMTrueWireless/M3IETW」は、おすすめです。

1位:IE40PRO

IE40PRO

プロフェッショナル向けモデル

商品名:IE40PRO
価格:\12,636から
タイプ:カナル型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング:非搭載
マイク:非搭載
ワイヤレス:非搭載
重さ:18g
装着方式:両耳
再生周波数帯域:20Hz~18kHz
音圧感度:115db

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング1位の音質など選び方に関する特徴

「IE40PRO」の拡大

力があり暖かい音質

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング1位に選ばれたのは「IE40PRO」となりました。力があり暖かい音質が特徴です。

ゼンハイザーのイヤホンは音質で人気が高いモデルばかりですが、ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング1位に選ばれた「IE40PRO」は、最新のモデルとあって、音質に対しても最新技術が搭載されたおすすめイヤホンに仕上がっています。

「IE40PRO」のジャック部分

人間工学に基づいた快適な着け心地

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング1位に選ばれた「IE40PRO」は、人間工学に基づいて作られた、快適な着け心地も特徴です。

 

ツイッターや口コミなどでも、ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング1位に選ばれた「IE40PRO」は話題となっています。

ダイナミック1発ということもあって、とても軽くコンパクトであることとケーブルの接続部から5cmぐらいの部分がフレキシブルに折り曲げやすくなっていて装着しやすく、かつ長時間の使用でもどこかがあたって耳が痛くなったりすることがなく機能的なデザインだと思います。

ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキング1位に選ばれた「IE40PRO」は、ゼンハイザーの音質をしっかりと楽しませてくれる上に、フィット感とデザイン性にも優れた、最高のイヤホンと仕上がっています。ここまで、ゼンハイザーイヤホンおすすめ人気ランキングについて紹介しました。

イヤホンを使うときに注意すべきポイント

イヤホンで音楽を聴く人

音量に注意

イヤホンを使う時に大音量で聞いている事がありませんか。もし思い当たる節があったとするならば、なるべく治したいものです。

というのも、イヤホンで音楽を聴いていたがために起きてしまった事故や事件は後を絶ちません。大音量で音楽を聴いていたが為に、車や自転車に気づかずに事故にあってしまったり、事件に巻き込まれてしまったりなどさまざまです。音楽を楽しむ時には、自分自身の安全を考え、周りの音が聞こえる程度の音量にしましょう。

イヤホンのメンテナンス方法を紹介!

ブラックイヤホンのアップ

良い音質を保つ

イヤホンは細やかなメンテナンスを行う事で、音質を保つことが出来ます。逆に日頃のメンテナンスを怠ると音質は劣化してしまいます。

イヤホンのメンテナンスとして行う事は、イヤホンのゴム部分を外して汚れを落とすようにしましょう。また、ゴムを外したイヤホン部分の網目の部分に溜まったゴミも排除します。さらには、ケーブルの捻じれなども音質劣化の原因となりますので、しっかりと捻じれを直しておきましょう。

ゼンハイザーイヤホンおすすめランキングTOP15まとめ

手に持たれたイヤホン

最高の音質で音楽を楽しもう

ゼンハイザーイヤホンおすすめランキングについて紹介しました。ここにあるイヤホンの一覧を参考にして、是非自分にあったイヤホンを探してみてください。

イヤホンを選んでいく中で、きっと自分にあった音質が見えてきます。そうなると、音楽の聴き方や音楽の楽しみ方に幅が出てきます。音楽は生活を豊かにしてくれます。音楽を楽しむことは、生活にゆとりをもたらしてくれるのです。ぜひ、よい音質で音楽を楽しみ、生活のアクセントを手に入れてみましょう。

あわせて読みたい「イヤホン」に関する記事はこちら

カナル型イヤホンおすすめランキングTOP25!快適さが魅力・無線タイプも人気 | ランキングまとめメディア
高音質イヤホンおすすめランキングTOP30!選び方のポイントは? | ランキングまとめメディア
【bluetooth】イヤホン人気おすすめランキング21選!高音質の最新機種 | ランキングまとめメディア
ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP26!選び方のポイントは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ