【日記帳】3年連用のおすすめランキング7選!続けることでの効果やメリットは?

年末年始や学期末の切り替え時期に意識するのが日記帳です。中でも3年間の日記が同列で書き込める「3年連用」の日記帳に注目です。日記帳を書き続ければ、自然と頭の中が整理できるようになり、気持ちのリフレッシュや新たなアイデアが舞い込む可能性があります。本記事ではおすすめ3年連用日記帳のランキング7つと、3年連用日記を続けることで得られるおすすめな効果やメリットや選び方も併せてご紹介する、3年連用日記帳のランキング特集です。おしゃれでかわいいお好みな日記帳を見つけステップアップを目指しましょう。

目次

  1. 3年連用の日記帳おすすめランキング!おしゃれでかわいい!
  2. 3年連用の日記帳おすすめランキング7位~4位
  3. 3年連用の日記帳おすすめランキング3位:ナカバヤシ/手帳「三年日記」
  4. 3年連用の日記帳おすすめランキング2位:アピカ/日記帳「3年日記横書きD303」
  5. 3年連用の日記帳おすすめランキング1位:アピカ /日記帳「3年日記横書きD307」
  6. 日記に書く内容をどうするか!日記の書き方について
  7. 【日記帳】3年連用のおすすめランキング7選のまとめ

3年連用の日記帳おすすめランキング!おしゃれでかわいい!

素敵な思い出をしっかり記録する3年連用の日記帳をご紹介!

使いがいがある3年日記

1ページに3年分の日記が書ける

3年連用日記帳の良いところは、日々書き綴りながらも昨年の記録、一昨年の記録などをふり返ることができるという点です。 ほとんどがフリータイプで、始めたその日からスタートを切れます。

連用式日記には3年・5年タイプ、そして日付なしタイプ、スケジュール管理一括タイプなど、種類も選び方もいろいろあります。その中でもこちらでは、過去の記録も気軽に見れる3年連用日記帳について、および人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。厳選した7つの商品からお好みの3年連用日記を選んでみてください。

日記を書くメリット(効果)について

3年前の記録が見れる日記帳

日記帳の面白さは1年前の自分に出会えること

生活上の出来事を、気がついた分だけ記録するのが日記です。それを3年分まとめて保管や閲覧出来る日記帳が「3年連用日記」です。同ページに1年目、2年目、3年目と書いていくことができます。

日々の出来事を記録しておくことは何かと後から便利なはずです。日記帳とは備忘録としての効果が期待できる役割があり、古くから世界中で親しまれています。文字を単に綴るだけではなく、イラストやおしゃれなシールでかわいいデコレーションをしたり、切り抜きを貼ったり、自由な発想でも使えます。

日々の思い出や記録を残す

日々を綴る3年日記

自分と周囲との関わりを伺えるのが3年日記

日々の記録を残すのは、なんとなく後向きなイメージを浮かべそうですが、実際にはそのようなことはありません。過去の自分、そして自分を取り巻く人々との大切な関わりを再認識できておすすめです。

日記は毎日の思いつきを自分の言葉で表現し続ければそれでいいものです。わざわざフィクションや小説を執筆することではありません。その文章の善し悪しを比べることでもないのです。毎日の新鮮な記録を残しておくことで、正しく自尊心を高める効果があります。また、定期的に書く習慣付けこそが大きなメリットと言えます。

日記を書くと精神的な健康につながる

3年連用日記を小まめに付ける

3年連用日記帳の効果で心の状態を平静にする

文章を書くことは、健康に効果的な影響を及ぼしつつ、クリエイティビティさを保てるとも言われています。さらには、日々のストレスを軽減させる働きもあることが分かってきています。

日記には精神的な効果が期待され、数々のデータによっても実証されています。そこでカウンセラーやソーシャルワーカー、セラピストの多くは、患者やクライアントに日記を奨励しています。日記はその時々の感情を記すだけでなく、後から読んで再び考えや気持ちに注目することができます。自分への再確認によって高い効果を得られます。

日記を書くと創造性が育まれる

アイデア満載の3年日記

ものごとを上達させたいのなら継続のみ

日記をつけるとクリエイティブなメリットがあります。巧みな文章を書きたいのなら書き続けて練習すること、それに尽きると言えます。

しかし書き続ける効果は、単にそれだけにはとどまりません。書き続けると、複雑なアイデアを効果的に処理できます。情報を記憶したい時など、新しい発想をブレインストーミングさせる時に役立ちます。些細な日々の経験でも、それを書き綴ることで処理ができて気がつかなかったチャンスを発見することも可能です。また、複雑なことは小さい単位に落としこめてシンプルになります。

字がきれいに上達する

3年日記帳の背表紙

字を書くことに意識を集中できる

日記を書くことで起こる効果については、他にも達筆になってきれいな字体を意識できることがあげられます。これは丁寧に書いていこうとする心理が働くからだという理由があります。

パソコンやスマホでの情報交換や伝達が主流となってしまった現代人にとって、ペンを使って字を書く時間が随分と無くなってきました。また、字が汚いことを自負する人も多いのではないでしょうか? だからこそ字は書く必要があり、書けば書くほど上達します。日記を毎日付けることにより、字を意識して書く練習になります。

言語力や語彙力が増えていく

日記を書くところの画像

毎日の暮らしの中で文章力や語彙力は大切

日記を書く効果として最も顕著なのは、語彙力や文章力が養えるという点です。生活の上で会話や文章を通じて他人とコミュニケーションをするのに、言葉の引き出しが少ないと選択する余地もありません。

言いたいことを伝えられない理由は、言葉の力が足りないことによる場合があります。そこで日記として毎日書き記すことにより自然と語彙力が豊富になっていきます。分からない言葉、普段あまり使わない言葉を文章として試すから、言葉の使い方が身についていきます。 語彙力が豊富になればコミュニケーションにも効果が期待できます。

表現力が豊かになる

美しい装丁の日記帳

表現力を身に着けるには日記が最適

日記とは表現力を鍛える練習をする上でも便利なツールです。日々の感じたことを文章化することで、常に表現し続ける意識が高まります。やればやるだけ表現力が身についていきます。

文章力や語彙力とも密接な関係がある表現力、日記を書くことによって表現力も豊かになっていきます。この表現力とは、必ずしも目立って派手なことやかわいい内容を盛り込んで興味を惹くだけに留まらず、文章構成として矛盾がないように、言葉の羅列や二重を防ぐために考える力として必要不可欠です。

脳の老化防止として

見開きで3年分書ける日記帳

日記は脳の活性化に役立つ

日記を書き続けることで、普段つい忘れがちになってしまう出来事を時折掘り起こせて、焦点を当てることになります。それが習慣化するので記憶力が益々冴えてくるという効果が期待できます。

脳の中には記憶力を司る「海馬」と呼ばれる部位があります。日記を書いて残しそれを時折読み返すことで海馬が刺激され鍛えられていきます。日記は読み返すことにより記憶力を向上させることができます。そのため、日記は脳の老化防止、パフォーマンスの向上などのたくさんの効果が得られておすすめです。

日記帳の選び方・ポイント

日記の積み重ね

日記選びのコツについて

3年連用日記帳など含めた日記帳の選び方については、まずは自分らしく書きたいスタイルを決めて、そこに準じた選び方が大切です。具体的な日記帳の選び方のポイントをご紹介します。

日付の有無で選ぶ

3年日記の選び方

あるなしの選び方は自由

日記帳の種類には、あらかじめ日付が印字されているものとそうでないものとがあります。これから長期的に記録したい方なら日付入りの方が便利ですが、日付なしの自由度の高さも魅力です。

マンスリースケジュール付きタイプの日記帳は予定管理が一括できて、その日の出来事を後から思い返しやすくします。 また、日付のないタイプなら好きなタイミングで始められます。育児記録やダイエット記録などに向いています。選び方は個人差があります。いづれにしても3年連用日記帳は、3ヶ月年分書けるようになっています。

罫線付きか無地かその中身のデザインで選ぶ

罫線付き日記

レイアウトにこだわる選び方をする

日記帳の選び方として、1ページあたりのデザインやレイアウトを確認することは大切です。中でも罫線入りのものと無地なものとがあります。使う方向性によってどちらかを選んで試すことをおすすめします。

罫線入りは行間隔が狭いものと広いものに分かれます。たくさん書きたい人は行の多いものを、シンプルに使いたい方なら数行のものを選びましょう。一方、無地タイプは自由なレイアウトでの日記活用に向きます。おしゃれな写真やかわいいマスキングテープなどのデコレーション、かわいいイラストを書き入れると引き立つのが魅力です。

3年連用日記帳もサイズ感で選ぶ

装丁の綺麗な日記帳

日記帳の大きさもさまざま

スケジュール帳と同じように、日記帳にもさまざまなサイズがあります。自分が使いやすい大きさを選ぶことがポイントです。

 

とくに持ち運びやすさや書きやすさを優先しながら決めると良いでしょう。

携帯性から考慮した選び方ならば、バッグに入れて楽な文庫本サイズを選んでおくと良いでしょう。具体的にはA6サイズくらいのコンパクトなものです。あるいは、書きやすさを重視したい人はB5くらいのノートサイズがおすすめです。おしゃれでかわいいデコレーションも大きめなタイプがベストです。

使用されている紙の質で選ぶ

質の良い日記帳

使う筆記具との関連性も考慮すること

日記を書くことは一朝一夕ではないので、その行程でポイントになるのは耐久性です。毎日のように書き記しながら保管す方法も考慮する以上、紙の質や使う筆記具との関係も重要です。

意外と盲点になってしまうのが日記に使用されている紙質です。特に日記帳の種類には質にこだわった商品がたくさんあります。連用日記帳の場合、長期間にわたり保存しておきたい内容があり、日々記録するために開け閉めも頻繁になっていくことも想定すれば、耐久性の優れた質の高い紙を使っている日記帳を選ぶほうが先決です。

こだわりや安全性で選ぶ

鍵付きの日記帳

かわいい表紙の日記だからと侮るなかれ

日記とは、個人的なことが網羅されている内容です。いくら気の知れた間柄だからと言って、勝手に覗きこむのはマナー違反です。もし他人に内容を読まれたくないのであれば、鍵付きの日記帳がおすすめです。

日記とはとてもデリカシーがありプライベートな内容のものです。自分だけが書き記しておく大切な記録なので、中には他人に見られたくないという方もおられるはずです。そのような方には鍵付きの日記帳がおすすめできます。鍵付きのものには南京錠で施錠するタイプの日記帳と、特定のナンバーで開けるダイヤル式とがあります。

おしゃれでかわいい3年連用の日記帳をチェック!

コラージュしたい日記帳

コラージュを楽しみたい方に向いています

また、日記帳を付ける良さは、先にも述べた創造性を高める作業にもなることから、そのマニアも存在します。かわいいコラージュにしたりおしゃれに切り貼りする方法もあります。

どちらかと言えば日々の記録を書き綴るというよりも、マスキングテープや蛍光ペン、その他切り抜きなどを利用しての切り貼りでコラージュ化させ、ある種の作品を作るような感覚で取り組んでいます。目的意図は個人によりけりですが、楽しみながら続ける意味で効果的です。

3年連用の日記帳おすすめランキング7位~4位

話題の3年連用日記帳

最新で話題の3年連用日記帳をチェックしよう

2019年以降に向けて最新3年連用日記帳、売れ筋おすすめ人気ランキングをご紹介します。サイズや色合い、特徴など、気になる3年連用日記帳があれば、このランキングにてチェックしてみてください。

7位:博文館/日記2018年「4月始まり3年連用ダイアリー」

博文館3年連用日記

馴染みやすいソフトカバーの3年連用日記帳

価格:¥6040

メーカー:博文館新社

サイズ:15.6×21.5×2cm

ページ内容:1頁1日3年対照記入

期間:2018年4月~2021年3月

新年や新年度の買い替え時に人気な3年連用日記帳

ランキング7位として人気な商品は、使い込めば馴染みやすくなる表紙が魅力の3年連用日記帳です。おしゃれなソフトカバーは幾つかの色があります。1頁1日3年対照記入で、中身の用紙はクリーム色になっています。しおりひも付きで扱いやすく、いつでも見たいページに飛んでいけます。リピーターも多いおすすめな3年連用日記帳です。

6位:能率/ペイジェム「メモリー日記」

花柄の表紙の日記

装丁が良く丁度良いサイズな日記帳

価格:¥10500

メーカー:日本能率協会

サイズ:15.8×22.2cm

ページ内容:432ページ

掲載期間:2017年1月~2017年12月

使い心地良いです。装丁も良いし、なにより丁度良いサイズで紙質も書きやすくて次もこの日記帳を選びたいと思います。

ランキング第6位に選ばれたのは、英国のブランド「ローラ・アシュレイ」のフローラルプリントを表紙にしたおしゃれなペイジェムシリーズの日記帳です。月間ページは見開き1ヶ月、長期予定やスケジュールの管理にとても便利です。 日記欄は3年分の記録を一覧する3年連用タイプです。業務日誌や育児日記などにもおすすめな一冊です。

5位:ディアカーズ/3年日記「ピーターラビット」

価格:¥4104

メーカー:DearCards(ディアカーズ)

サイズ:約横155mm×縦215mm×厚み14mm

ページ内容:224ページ スピン2本付き

掲載期間:???

ピーターラビットのおしゃれでかわいい表紙が魅力

おすすめ3年日記帳ランキング第5位は、お馴染なピーターラビットの3年日記帳です。買ってすぐいつからでも始められ、無理なく続けられる評判な日記帳、かわいい表紙は豪華で金泊のデザインが施されています。月ごとに扉絵のデザインも違っているこだわりです。希望により表紙へ名前や年号をオリジナルで入れられるおすすめ商品です。

4位:スキルマン/3年日記「フラワーフェアリーズ」

価格:3230

メーカー:スキルマン

サイズ:21.5×15.5×1.4cm

ページ内容: マットコート紙

期間:???

「ツルンとした紙質でインクの浸透性か遅い為、万年筆のようなペンで書いた時は、しばらく乾かさないと隣のページにインクが滲む。」というコメントが一方の同じ商品にありました。確かにその通りで、インクの乾きはおそいです。速乾性の高いボールペンで記入するのを、おススメします。沢山記入したい方にはスペースは小さいかもしれないです。年号、月日は、自分で記入するので、いつからでも開始することが出来ます。

3年連用日記帳にも選び方があり、用途や目的を決めることが大切です。育児日記、自分史、想い出日記、業務日記など、使用方法による選び方へ柔軟に対応できるのがディアカーズ連用日記の魅力です。豪華全ページフルカラーでおしゃれな季節の植物や花と妖精の絵が目印です。 ギフトとしても人気なおすすめランキング第4位の商品です。

3年連用の日記帳おすすめランキング3位:ナカバヤシ/手帳「三年日記」

重厚感漂うレトロ調はまるでかわいい魔法の書物のようと評判

装丁が美しい日記帳

インテリアとしての選び方にもなる3年日記帳

価格:¥3412

メーカー:ナカバヤシ

サイズ:W257xH182mm

ページ内容:クリーム上質紙、366頁、奥付32頁

掲載期間:???

日記のほかに、贈り物を戴いたり贈ったりした記録を書き込める備忘録のページなどもあり、重宝します。私は、友人から三年日記を教わり、その友人からのアドバイスで、『良いことだけを書く』ようにしています。

ランキング3位は、ナカバヤシの3年日記帳です。伝統が受け継がれたような、重厚感が浮き掘りになっている合成皮革表紙のおすすめな日記帳です。これを一冊所持しているだけで、優越感に浸れてしまいます。中はフリースタイルでいつでも書き始めることができます。まるでファンタジーな映画に登場するかのようなスタイルが魅力です。

継続して書きたいと思える日記帳としておすすめ

一定の大人を対象にしている3年連用日記帳ではありますが、この商品は子供が使っても楽しいという評判です。メルヘンタッチな物語の主人公になったかのような楽しい使い方が期待できます。各ページの用紙も字も書きやすく、一日分を書く分量としても丁度いいスペース、日記を大事に使っていきたい方におすすめです。

書きやすさという面でも最適な用紙を採用

取り扱われている用紙にはそれなりなこだわりがあります。例えばシグノ0.28などのボールペンで記入すれば丁度いい感じになり裏面に染みたりしません。あるいは0.38では文字が透けることがあり裏写りが気になるかもしれません。一般的な極細ボールペンを使うと最適なのでおすすめだとされています。

3年連用の日記帳おすすめランキング2位:アピカ/日記帳「3年日記横書きD303」

丈夫で長持ちな日記帳としておすすめな商品

人気ランキング2位の日記帳

上質な紙を使用したおすすめ3年連用日記

価格:¥2239

メーカー:アピカ

サイズ:A5(21.6cm×15.6cm)

ページ内容:192枚

掲載期間:1年10行×3年分=1ページ、

紙質が良いです。大きさも気に入りました。無駄がなくシンプルなところ、青いカバーが綺麗です。カバーをして本棚にしまえる点が良い。年号と曜日は自分で記入する必要があるけど私は手間に感じません。

ランキング第2位は、箱に入った頑丈な作りが人気の3年連用日記です。1ページに同じ日付で3年分書けます。「年、曜日」の日付欄は空欄になっているので、いつからでも好きなタイミングで日記が始められます。毎日の分量は10行分の記入スペースになっています。毎日の出来事を振り返ってシンプルに書き込められます。

購入3年後には絶妙な風合いを出す

アピカの3年日記帳

使い始めたその時から3年後が楽しみになる

1日1ページは書き切れない方にとって、3年連用日記帳はコツコツと続けやすい日記帳として親しまれています。シンプルながら高級感あるアンティーク調だから大切に保管したい気持ちも高まります。

おしゃれなインテリアにもなる装丁

購入して3年経過する頃には、使い古された独自な風合いを醸し出せるようハードカバーの表紙が人気の秘密です。おしゃれなインテリアのアイテムとして活かせます。また、使用開始日や使用期限の制限がないフリーな状態です。書き綴りながら過去の同日の自分に振り返り、懐かしみながら日記を綴れるのが魅力です。

おしゃれで硬いハードカバーにアピカ1000年ペーパーが目印

3年連用日記帳を根気よく続ければ毎日開け閉めします。表紙や中の紙もどんどん傷や痛実も目立っていくのが自然です。「アピカ3年日記横書き」では、「アピカ1000年ペーパー」と呼ばれている上質紙を使用しています。変色や劣化に強い長持ちする用紙を開発しました。また、それに加えて保護用のビニールカバーが付属で付いています。

3年連用の日記帳おすすめランキング1位:アピカ /日記帳「3年日記横書きD307」

毎日続けられる自信がないという方へおすすめ

ランキング1位の3年日記帳

親しみやすくかわいいシンプルなデザインの日記帳

価格:¥1066

メーカー:アピカ

サイズ:A5(21.0cm×14.8cm)

ページ内容:192枚

掲載期間:1年7行×3年分=1ページ

この日記を購入して、ゆっくり字を書くことや、来年にと思いながら綴るのが楽しく思えます。しっかりした丁重で本当に本棚にあっても違和感ないなぁと思います。

ランキング第1位は、誰でも気軽に日記を始められる「アピカ 3年日記」です。毎日書くのはたったの7行分のスペースだけです。そこに1日分の出来事を簡単に振り返って書き留めます。毎日7行だけコツコツと続けていけるのが3年連用日記帳らしさです。シンプルながらちょっとおしゃれでかわいい見た目でもあります。3年後に全部書き埋まったら想い出が詰まったおしゃれなインテリアアイテムになります。

これからの3年間を見守りながら傍にいる日記帳として

アピカの3年日記帳

未来に残すための過去の備忘録

3年間の毎日を書きしたためる為の十分な配備がされています。表紙やページの開け閉めが頻繁になることを考えて、表紙や中の用紙の強度にもこだわっています。しっかりとしたハードカバーの日記帳です。

過去の自分を気軽に振り返えられる効果とスタイル

毎日書けば書くほど親しみが出てくる日記帳と言えます。習慣をつけようと初めて購入できる日記帳としても最適で、何よりも価格帯の安さは魅力です。一般的な3年連用日記帳よりも手ごろに入手できる設定です。書くスペースの行数も少ないので毎日10分もかからず書き上げられるので、初めての日記ユーザーにはおすすめな商品です。

万年筆にて使用しても書きやすい用紙

1ページづつに使用されているのは上質紙で、毎日のルーティーンにも変色や劣化がしにくい特色があります。長く使い続けることに対応しています。ビニールカバーも付属しているため、本体全体が保護できます。紙の手触りも最良で、ボールペンや万年筆のタッチもなめらかに記入していけます。きれいな内容で記録を未来に残しておけます。

日記に書く内容をどうするか!日記の書き方について

さまざまな3年連用日記帳

日記を付け始めるための理由は何?

「日記というのは、やっぱり書かないよりは書いたほうがいいのかな?」という素朴な疑問を持たれている方へ、ここではランキング番外編として、日記に書く内容についてちょっとだけ触れてまいります。

未来に活かす内容を書く

3年日記帳は未来への約束

未来と過去は別ものではない

日記とは、通常のイメージでは、その日に起こった出来事を記録する過去の備忘録としての機能を想わせます。ではなぜ過ぎ去ったことをいちいち記録しなくてはならないのでしょうか?

後日に読み返すことも想定する

実は、過去を記録するということは、未来を知ることでもあります。未来に活かすため、日記は後日改めて読みかえす意識を持つべきです。書きっぱなしにせず時折読み返すことが、未来の自分に有益な情報源になって生まれ変わります。今日のこの経験を未来に活かすため、その時の視点を大切に描写することが本来の日記の目的なのです。

その時々の感情を思い起こすために書く

日記の選び方と書き方と聞けば、気の利いた出来事やアクシデント、催し物ばかりを淡々と書いてしまいがちで単なる報告書にしてしまいがちです。本当は出来事よりも、感情や思考についてもそれぞれ書くことを意識するのが日記のおすすめな記入方法です。目的は将来の客観的で多角的視点を養うことにあります。

過去に習って思考整理するために書く

思考整理する3年日記帳

大まかなスケジュールから何を導くかがカギ

日記記入はついハイライト的なことに執着しがちです。「どこそこに行って楽しかった」という報告書のような書き方になりがちです。その出来事によって何をどう感じたのかを書くことをおすすめします。

日記は振り返りというより新たな気づき

日記を通じて行動目標を書いてみるなど、日記の書き方は工夫をしていくことが大切です。 ものごとについて客観的にさまざまな視点でみることは重要だと誰しも分かっています。しかしそれを実際に行動に移せるか否かは個人差があまりにもあり開きが目立ちます。しかし日記という手軽な手法は、人生で大切な気づきを与えてくれます。

周囲への有難味などは積極的に探すべし

人の卑しい点は、味わった悔しいことや嫌だったことはいつまで経ってもぬぐい切れないで深く心に根付いていることです。ある意味ではそれがバネとなって活かせる場合もありますが、概ね、嫌な気持ちを引き摺ってしまいがちです。そこで日記に書く内容については、自分が体験した有難味や高揚した気持ちを率直に書き残しておきましょう。

【日記帳】3年連用のおすすめランキング7選のまとめ

3年連用日記帳の中身

さっそく3年連用日記帳をスタートさせよう

3年連用日記帳の魅力、そのランキングに迫ってまいりました。1ページに3年分の同日記録が書けて、しかも見直しが利くというのがメリットになっています。何かの節目の際に、ぜひ手に取ってみましょう。

毎年、節目になれば最新の日記帳が登場します。ぜひ3年連用日記帳を選んで自分を知るアイテムにしてみてはいかがでしょうか?店頭に並ぶ日記帳にも注目してみてください。現代人はスケジュール管理ばかりに追われてしまいがちで、情緒のある日記を書く習慣を疎かにしがちです。未来の自分を変える意味でトライしてみてください。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

育児日記のおすすめランキングTOP25!選び方のポイントを解説 | ランキングまとめメディア
育児日記アプリおすすめランキングTOP17!夫婦でデータ共有ができるのは? | ランキングまとめメディア
システム手帳おすすめランキングTOP11!おしゃれにカッコよく予定を管理! | ランキングまとめメディア
最新・就活用の手帳おすすめランキングTOP15!人気商品は?【2020年卒】 | ランキングまとめメディア
母子手帳ケース人気おすすめランキングTOP25!機能や価格・選び方を紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ