クリスマス絵本おすすめベスト101!大人向けから子供向けまで一挙にご紹介!

クリスマスが近くなると、街にはイルミネーションが点灯し、本屋ではクリスマスが題材の絵本が並び出す事も多いはずです。誰が読んでも優しい気分になれる事から、子供への読み聞かせや大人へのプレゼントとして絵本は最適です。大人から子供まで感動出来るおすすめのクリスマス絵本を、ランキングでまとめて紹介します。このおすすめランキングでは海外でも人気の絵本についても紹介しますので、参考にしてみて下さい。

目次

  1. クリスマス絵本おすすめランキング!子供のプレゼントに!
  2. クリスマス絵本おすすめランキング101位~71位
  3. クリスマス絵本おすすめランキング70位~41位
  4. クリスマス絵本おすすめランキング40位~21位
  5. クリスマス絵本おすすめランキング20位~11位
  6. クリスマス絵本おすすめランキング10位~4位
  7. クリスマス絵本おすすめランキング3位~1位
  8. 絵本を読み聞かせることでどんな効果がある?
  9. クリスマス絵本おすすめランキング!のまとめ

クリスマス絵本おすすめランキング!子供のプレゼントに!

海外の大人が子供に読み聞かせるおすすめのクリスマス絵本

動物園が舞台のクリスマス絵本

クリスマスプレゼントには絵本がおすすめ!

クリスマスといえばチキンやケーキが定番だと答える人も多いでしょうが、絵本もクリスマスには欠かせないプレゼントとして人気があります。

 

キリスト教を一から説明するのは難しいので、可愛らしい絵が特徴的な絵本は子供でもスムーズに受け入れられます。

また絵本はお手頃な価格である事が多いので、大人へのプレゼントにも適しています。子供の頃には気付かなかった感動や言葉の意味も、成長した今ならきっとわかるでしょう。プレゼントとして相応しい絵本を、子供から大人まで楽しみましょう。

おすすめのクリスマス絵本の選び方

飛び出すクリスマス絵本の画像

種類が豊富なクリスマス絵本の選び方

まずはおすすめのクリスマス絵本の選び方を紹介します。一口にクリスマス絵本と言ってもその種類は様々です。テーマ別に応じて紹介するので、参考にしましょう。

子供の年齢に合わせて選ぶ

ネコが主役のクリスマス絵本

子供の年齢に合わせた選び方

0~2歳の赤ちゃんには厚紙で出来ているボードブックがおすすめです。他にも飛び出す絵本など、好奇心を掻き立てるような本なら喜んでもらえます。

 

3~6歳頃は幼稚園に入る年齢であり、長編モノやユーモアに溢れるモノなど、クリスマスをテーマにした学べる絵本などがおすすめです。

絵本の種類に合わせて選ぶ

フェリックスのクリスマスプレゼントの画像

絵本の種類に合わせた選び方

クリスマス絵本の種類は様々です。サンタクロースやトナカイなどクリスマスのモチーフが登場するロングセラーは勿論、芸術感が強い大人向け絵本も人気があります。

 

海外のも含めて絵本が手に入りやすい環境は、日本の誇れる点とされているようです。

クリスマス絵本おすすめランキング101位~71位

クリスマス絵本おすすめランキング101位~71位の発表

クリスマス絵本おすすめランキング101位~71位の紹介

まずはクリスマス絵本おすすめランキング101位~71位の発表です。ゲームブックのような形式の絵本からクリスマスの歴史を解説する絵本まで種類は様々です。

 

年齢層を問わず人気のクリスマス絵本も多いので、プレゼントとして贈る場合は参考にしましょう。

101位:コロちゃんのクリスマス

コロちゃんのクリスマスの画像

コロちゃんのクリスマスの商品情報

価格:645円

出版社:評論社

著者:エリック・ヒル

発売日:1984/10/01

初めてのクリスマス絵本にはピッタリな、シンプルかつ丈夫なボードブックです。子犬のコロちゃんはママと一緒にクリスマスの準備を始めるという内容で、ページをめくる度に物語が進んでいきます。仕掛けの付いたページをめくるのが楽しいので、子供にはおすすめです。

100位:メリークリスマス、ペネロペ!

メリークリスマス、ペネロペ!の画像

メリークリスマス、ペネロペ!の商品情報

価格:2484円

出版社:岩崎書店

著者:アン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)

発売日:2005/10/31

人気絵本シリーズの1つであり、ペネロペがクリスマスパーティーの準備をする姿を描きます。たくさんのプレゼントにキラキラ輝くツリーなど、クリスマスのワクワク感が詰まっています。大判サイズの絵本であり、仕掛けも多い事からプレゼントにおすすめですが、力いっぱい引っ張ってしまうと壊れてしまうという意見もあります。

99位:クリスマスおめでとう

クリスマスおめでとうの画像

クリスマスおめでとうの商品情報

価格:1296円

出版社:小ぐま社

著者:ひぐち みちこ

発売日:1997/11/01

「クリスマスの本当の意味を知ってもらいたい」という著者の想いから生まれた絵本です。キリストの誕生からクリスマスの成立までをわかりやすく描いており、子供への読み聞かせにもおすすめです。大人が読んでもクリスマスの意味について改めて知る事が出来るでしょう。

98位:クリスマスってなあに

クリスマスってなあにの画像

クリスマスってなあにの商品情報

価格:864円

出版社:講談社

著者:ディック・ブルーナ

発売日:1982/10/14

クリスマスの本当の意味を求めて、東方の三博士が星に導かれながら旅に出ます。ミッフィーで有名なディック・ブルーナさんの可愛い絵が特徴で、キリスト誕生のエピソードについて丁寧に触れながら説明する内容の絵本です。

97位:よるくま/クリスマスのまえのよる

よるくま/クリスマスのまえのよるの画像

よるくま/クリスマスのまえのよるの商品情報

価格:1080円

出版社:白泉社

著者:坂井駒子

発売日:2000/10/01

ママに叱られた主人公の「ぼく」が、一緒に寄り添ってくれる「よるくま」とイブの夜を過ごそうとする物語です。坂井駒子さんの絵は芸術性が高く、絵画を鑑賞しているような気分になれるので大人にも人気があります。心温まる内容である事から、子供への読み聞かせにもおすすめの絵本です。

96位:サンタクロースと小人たち

サンタクロースと小人たちの画像

サンタクロースと小人たちの商品情報

価格:1944円

出版社:偕成社

著者:モーリ・クナス

発売日:1982/11/01

「サンタクロースってどうやってプレゼントを配ってるの?」など、子供なら誰もが考えるであろう疑問に、サンタや小人達の1年間を通じて答えてくれる絵本です。この絵本を読むと、サンタ達がプレゼントを配り終わった夜に食べるアーモンド入りお粥が食べたくなるでしょう。

95位:ゆきだるまのクリスマス!

ゆきだるまのクリスマス!の画像

ゆきだるまのクリスマス!の商品情報

価格:1404円

出版社:評論社

著者:キャラリン・ビーナー(文)、マーク・ビーナー(絵)

発売日:2006/11/01

クリスマスイブの夜を描いた絵本です。皆が寝静まった深夜のイブには雪ダルマ達が広場に集まり、クリスマスツリーが飾り付けて楽しいパーティーを始めます。それぞれ子供を持つ8人の夫婦が描いた絵本であり、海外だけあって雪ダルマが身に付けている手袋や帽子が1人1人違うなど、どれも個性的です。

94位:ぐりとぐらのおきゃくさま

ぐりとぐらのおきゃくさまの画像

ぐりとぐらのおきゃくさまの商品情報

価格:972円

出版社:福音館書店

著者:なかがわ りえこ(文)、やまわき ゆりこ(絵)

発売日:1967/06/01

ネズミの兄弟の生活を描いた「ぐりとぐらシリーズ」の2作目であり、初版発行から50年以上経った現在も根強い人気があります。森で雪合戦をしていたぐりとぐらが家に帰ってみると、大きな長靴を履いたお客様が来ていました。部屋の隅には大きな袋が置いてあり、「誰がいるのかしら?」と家中を捜してみると、意外な人物がお出迎えしてくれました。

93位:だれも知らないサンタの秘密

だれも知らないサンタの秘密の画像

だれも知らないサンタの秘密の商品情報

価格:1620円

出版社:あすなろ書房

著者:アラン・スノウ

発売日:2005/11/01

サンタクロースの知られざる秘密に迫るという内容の絵本です。クリスマス前の楽しい雰囲気作りにはピッタリであり、なぜ悪い子にはプレゼントが届かないのかなど、次々と明かされるユーモア満点の秘密には大人でも思わず納得してしまうでしょう。海外ならではの少し毒の入ったセンスが光ります。

92位:トリックアートクリスマス

トリックアートクリスマスの画像

トリックアートクリスマスの商品情報

価格:1404円

出版社:あかね書房

著者:北岡明佳(監修)、グループコロンブス(文)

発売日:2013/11/01

だまし絵や探し物などで楽しめる事から、子供達に人気の読んで遊べる絵本「トリックアートアドベンチャーシリーズ」の第4弾です。絵が浮き出して見える立体視や、周りの色によって同じ色が違って見える錯視も楽しめます。実際に型紙を切り取って比べられるページもあるので、プレゼントとして贈っても喜ばれるでしょう。

モミの木について

モミの木の画像

モミの木の商品情報

価格:2376円

出版社:アノニマスタジオ

著者:ハンス・クリスチャン・アンデルセン(作)、サンナ・アンヌッカ(絵)

発売日:2013/11/01

モミの木を主人公にした少し悲しいストーリーを、マメリッコのデザイナーとしても活躍するサンナ・アンヌッカさんが温かみのある挿絵でアレンジしました。海外の絵本という事で表紙からも高級感が溢れ、読むだけでなく部屋に飾って楽しむ人もいるようです。大人向けのプレゼントにピッタリです。

90位:Dream Snow

Dream Snowの画像

Dream Snowの商品情報

価格:1205円

出版社:Philomel Books

著者:エリック・カール

発売日:2015/10/13

「はらぺこあおむし」でお馴染みのエリック・カールさんによるクリスマス絵本です。ボードブックなのでしっかりとした作りになっており、少し乱暴に引っ張っても平気です。非常に温かみのある絵柄なので、静かなクリスマスの雰囲気を味わえる事から大人・子供を問わずにおすすめです。

89位:チャレンジミッケ!4 サンタクロース

チャレンジミッケ!4 サンタクロースの画像

チャレンジミッケ!4 サンタクロースの商品情報

価格:1469円

出版社:小学館

著者:ウォルター・ウィック

発売日:2006/11/07

なぞなぞのように指示されたモノを見開きの写真の中から探す絵本「ミッケ!」の第4弾です。クリスマス版は子供部屋や白銀の世界を思わせるようなページもあり、本場のクリスマスの雰囲気を味わえます。たまに大人でも迷ってしまう事があるなど、意外と奥の深い絵本です。

88位:クリスマスのおばけ

クリスマスのおばけの画像

クリスマスのおばけの商品情報

価格:950円

出版社:ポプラ社

著者:せな けいこ

発売日:2013/10/03

「ねないこだれだ」で有名なせなけいこさんの絵本です。クリスマスの夜、ニコニコしながら眠る女の子を思いやるオバケの子供の姿を描きます。「弱者に優しくしてあげたい」というメッセージが感じられ、クスッと笑えるようなシーンも多い事から読み聞かせにピッタリです。

87位:ノンタン!サンタクロースだよ

ノンタン!サンタクロースだよの画像

ノンタン!サンタクロースだよの商品情報

価格:756円

出版社:偕成社

著者:キヨノ サチコ

発売日:1978/11/01

日本の人気絵本「ノンタンシリーズ」のクリスマス絵本です。一般的なサンタクロース以外にも動物ごとのサンタが登場するのが大きな特徴です。ノンタンはクリスマスプレゼントに赤い自動車をおねだりしようと、白ネコのサンタを見つけようとします。最後の「毎日クリスマスだといいのにな」というセリフは、子供達のクリスマスに対する気持ちを代弁しているかのように聞こえます。

86位:ねずみくんのクリスマス

ねずみくんのクリスマスの画像

ねずみくんのクリスマスの商品情報

価格:1080円

出版社:ポプラ社

著者:なかえ よしを(作)、上野紀子(絵)

発売日:2003/10/01

仲間への思いやりをテーマにした日本の絵本「ねずみくんシリーズ」の19作目です。愛しのねみちゃんに見せようとクリスマスツリーを作ったねずみくんですが、次々と大きな動物が現れて「小さい小さい」とからかってきます。そこに小さなツリーを持ったねみちゃんが現れて…最後にビックリする仕掛けが付いており、温かい気持ちになれる事から読み聞かせにもおすすめです。

85位:パディントンのクリスマス

パディントンのクリスマスの画像

パディントンのクリスマスの商品情報

価格:648円

出版社:福音館文庫

著者:マイケル・ボンド

発売日:2002/11/10

実写映画化でも話題になったパディントンシリーズの1つです。イギリスのブラウンさん一家の下で暮らす小熊のパディントンが巻き起こす騒動をユーモラスに描きます。パディントンがドアの上にも壁紙を貼り付けて部屋から出られなくなってしまうところから始まり、舞台になったイギリスのクリスマスの雰囲気を、物語からも感じ取れるでしょう。

84位:ほっきょくのクリスマス

ほっきょくのクリスマスの画像

ほっきょくのクリスマスの商品情報

価格:2376円

出版社:大日本絵画

著者:ジャネット・ローラー

発売日:2016/10/21

北極のクリスマスを描いた仕掛け絵本であり、動物達がクリスマスの準備をする姿を描きます。サンタクロースは登場しないものの、遠くから来る大事なお客さんを歓迎すべく一生懸命な動物達の姿には心打たれるでしょう。仕掛けが多い事から子供達は次のページをめくるのが楽しくなり、何度も読んでとせがまれそうになる絵本です。

83位:クリスマスのふしぎなはこ

クリスマスのふしぎなはこの画像

クリスマスのふしぎなはこの商品情報

価格:972円

出版社:福音館書店

著者:長谷川摂子(文)、斉藤俊行(絵)

発売日:2008/10/10

クリスマスの朝、男の子がゴミ捨て場で拾った箱を開けると、そこには何とサンタさんがいました。男の子は箱を通してサンタさんの様子を覗けるようになります。イブの日に朝からソワソワする子供の気持ちが描かれた絵本で、大人が読むと何だか懐かしい気分になれます。クリスマスのワクワク感がいっぱいの絵本で、読み聞かせにもおすすめです。

82位:クリスマスの足音

クリスマスの足音の画像

クリスマスの足音の商品情報

価格:1246円

出版社:青幻舎

著者:もうひとつの研究所

発売日:2011/10/20

大人も夢中になるような遊び心満載の絵本です。著者の「もうひとつの研究所」とは、サンタクロースから合格点をもらえないちょっとおかしなプレゼントを作っている研究所の事らしいです。パラパラとページをめくれば幻想的な短編アニメーションが始まるという仕掛けであり、このランキングでも非常に珍しい内容の絵本です。

81位:おたすけこびとのクリスマス

おたすけこびとのクリスマスの画像

おたすけこびとのクリスマスの商品情報

価格:1500円

出版社:徳間書店

著者:なかがわ ちひろ(文)、コヨセ ジュンジ(絵)

発売日:2009/10/01

子供達を喜ばせ、大人達を驚かせた絵本「おたすけこびと」の続編です。今度の舞台はクリスマスイブの夜、謎の人物から依頼を受けた小人達が働く車の列を作って夜の街を走っていきます。クレーン車やショベルカーを駆使してプレゼントを配っていく姿に、子供ならワクワクが止まらないでしょう。

80位:めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

クリスマスったらクリスマスの画像

クリスマスったらクリスマスの商品情報

価格:1200円

出版社:ポプラ社

著者:せな けいこ

発売日:2002/11/01

「ねないこだれだ」のせな けいこさんによるクリスマス絵本です。めがねうさぎのうさこがサンタさんを楽しみに待つ中、サンタさんはジュースを飲みすぎて居眠りしていました。子供から大人まで心をギュッと捉えて離さない、せなけいこさんの不思議な世界を体験出来ます。

79位:サンタさんがやってきた

サンタさんがやってきたの画像

サンタさんがやってきたの商品情報

価格:1300円

出版社:大日本絵画

著者:デビッド・ペルハム

発売日:2007/10/01

色鮮やかな仕掛けが満載な事から、プレゼントにも最適な絵本です。クリスマスイブの夜、サンタさんはトナカイに乗ってどのようにお仕事をするのかがわかります。小型の可愛い絵本から飛び出す仕掛けが満載なので、子供はきっと夢中になるでしょう。シンプルな内容なので小さい子への読み聞かせにもおすすめです。

78位:ファーストクリスマス

ファーストクリスマスの画像

ファーストクリスマスの商品情報

価格:2800円

出版社:大日本絵画

著者:ジャン・ピエンコフスキー

発売日:2004/10/01

360度開きリボンで留める、メリーゴーランドのような形の絵本です。キリスト降誕から5つの場面を選び、精巧な切り絵で表現しています。切り絵を重ね合わせた奥行きのある場面は美しく、これだけでも子供は大喜びするでしょう。美しい仕掛けをクルクル回しながらクリスマスの始まりの場面を楽しめるので、子供から大人まで夢中になる素敵な絵本です。

77位:ホワイトクリスマス

ホワイトクリスマスの画像

ホワイトクリスマスの商品情報

価格:1500円

出版社:大日本絵画

著者:デビッド・ペルハム

発売日:2013/08/26

ミニサイズの素敵な仕掛け絵本です。クリスマスイブの夕方を舞台に、降りしきる雪が美しい銀世界で若い夫婦が家路を急ぎます。一向にやまない雪や森を通り抜け、かじかむ手足をさすりながらも、明朝の子供達の笑顔を想像すれば、夫婦の足取りも軽やかになります。手のひらの中で繰り広げられる物語はドラマチックであり、ちょっと気の利いた大人のクリスマスプレゼントにもいいでしょう。

76位:クリスマス・アルファベット

クリスマス・アルファベットの画像

クリスマス・アルファベットの商品情報

価格:3000円

出版社:大日本絵画

著者:ロバート・サブダ

発売日:2014/10/01

AからZまでのアルファベット順に、カード形式のめくりが付いている仕掛け絵本です。白い紙で作った構造物が素晴らしい出来で、海外でも100万部以上の売り上げを記録した大ベストセラーでもあります。

75位:ナイト・ビフォー・クリスマス

ナイト・ビフォー・クリスマスの画像

ナイト・ビフォー・クリスマスの商品情報

価格:3200円

出版社:大日本絵画

著者:クレメント・ムーア(作)、ロバート・サブダ(絵)

発売日:2003/10/01

「神の魔術師」ことロバート・サブダさんが、アメリカの有名な詩を繊細で美しい仕掛け絵本に作り上げました。右ページにはオマケの見開きページが付いていて、サンタクロースやネズミの子供達が飛び出すなど、非常に贅沢な絵本でもあります。子供から大人まで幅広く楽しめるでしょう。

74位:クリスマスのまえのよる

クリスマスのまえのよるの画像

クリスマスのまえのよるの商品情報

価格:3000円

出版社:大日本絵画

著者:クレメント・ムーア(作)、ニルート・プタピパット(絵)

発売日:2007/10/01

サンタクロースの姿のイメージを決定づけたと言われる程有名な詩が元になっており、現在も世界中で愛されています。5色の抑えられた色彩で描かれた切り絵は、大人にも子供にもクリスマスの神聖さを実感させるでしょう。日本から海外まで広く愛される仕掛け絵本です。

73位:ポインセチアはまほうの花

ポインセチアはまほうの花の画像

ポインセチアはまほうの花の商品情報

価格:1500円

出版社:光村教育図書

著者:ジョアンヌ・オッペンハイム(作)、ファビアン・ネグリン(絵)

発売日:2010/09/01

メキシコのクリスマス「ポサダ」を題材にした絵本です。ポサダを祝う余裕すらない程貧しい少女が、天使の言いつけに従って緑の葉を抱えて教会に入ると、葉は真っ赤なポインセチアの花に姿を変えます。メキシコに古くから伝わるクリスマスに起きた奇跡の物語です。

72位:ラップランドのサンタクロース図鑑

ラップランドのサンタクロース図鑑の画像

ラップランドのサンタクロース図鑑の商品情報

価格:2300円

出版社:文溪堂

著者:ベッカ・ヴォリ

発売日:2004/10/01

フィンランドのクリスマスを題材に、サンタクロースとお手伝いの妖精・トゥントゥを紹介します。サンタの住むコルバトントゥリ山は犬の耳のような形をしているから世界中の子供達の願いを聞く事が出来るなど、あまり知られていない秘密がわかります。海外が舞台なのは勿論、図鑑というだけあって読みごたえも充分です。

71位:世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら

世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったらの画像

世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったらの商品情報

価格:1500円

出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

著者:池谷剛一

発売日:2007/10/01

もし世界にクリスマスツリーが1つしかなかったら…というテーマの下、そのツリーを巡る人間模様を描く絵本です。些細なケンカからツリーは燃えてしまいますが、1人残された女の子が黒焦げのツリーにハートを飾り付けた事で奇跡が起きます。女の子の純粋な姿に平和への願いを込めずにはいられなくなるかもしれません。

クリスマス絵本おすすめランキング70位~41位

クリスマス絵本おすすめランキング70位~41位の発表

クリスマス絵本おすすめランキング70位~41位の紹介

続いてはクリスマス絵本おすすめランキング70位~41位の紹介です。海外のクリスマスだと日本とは風習がかなり異なる場合があります。

 

それを絵や写真でわかりやすく説明するのに、絵本は便利な手段だとされているようです。

70位:クリスマスがやってくる

クリスマスがやってくるの画像

クリスマスがやってくるの商品情報

価格:1000円

出版社:文溪堂

著者:ジョーン・ウォルシュ・アングランド

発売日:2012/11/02

1958年の出版以来、世界中で愛されている絵本「アングランドの小さなおくりものシリーズ」の1つです。クリスマスがもたらす幸せの時間をさりげなく、かつわかりやすく伝えてくれるので心に沁みます。クラシックな雰囲気の家など、海外ならではの風景も相まって思わず虜にされそうです。

69位:ペッテルとロッタのクリスマス

ペッテルとロッタのクリスマスの画像

ペッテルとロッタのクリスマスの商品情報

価格:1300円

出版社:福音館書店

著者:エルサ・ベスコフ

発売日:2001/10/01

スウェーデンの有名な絵本「3人のおばさんシリーズ」の3作目です。みなしごのペッテルとロッテがおばさん達と初めて過ごすクリスマスイブを描きます。2人の純真な気持ちと人々との温かい交流が、クリスマスらしい優しい気持ちにさせてくれます。右ページがカラーイラスト、左ページが文章とシルエットを活かした挿絵という構成になっており、可愛らしい感じから読み聞かせにもおすすめです。

68位:やかまし村のクリスマス

やかまし村のクリスマスの画像

やかまし村のクリスマスの商品情報

価格:1200円

出版社:ポプラ社

著者:アストリッド・リンドグレーン(作)、イロン・ヴィークランド(絵)

発売日:2003/11/01

女の子のリーサがやかまし村のクリスマスを回想しながら語る内容の絵本です。やかまし村に住む7人の子供達がクリスマスをどう過ごすかを描き、子供達が力を合わせて生きる姿にはほのぼのと温かい気持ちにさせられます。

67位:フェリックスの手紙4/サンタクロースとクリスマス旅行

フェリックスの手紙4の画像

フェリックスの手紙4の商品情報

価格:1650円

出版社:ブロンズ新社

著者:アネッテ・ランゲン(作)、コンスタンツァ・ドロープ(絵)

発売日:1997/10/01

ウサギのフェリックスが世界中を旅する絵本です。次にフェリックスが訪れたのはサンタクロースが住む北の国。クリスマスをどう過ごすか、サンタクロースはどんな生活をしているのかといった疑問に答えてくれます。まるで夢のような物語であり、読み聞かせにもピッタリでしょう。

66位:たのしいおまつり/ナイジェリアのクリスマス

たのしいおまつり/ナイジェリアのクリスマスの画像

たのしいおまつり/ナイジェリアのクリスマスの商品情報

価格:1200円

出版社:偕成社

著者:イフェオマ・オニェフル

発売日:2007/03/01

アフリカ・ナイジェリアに住む男の子の目を通して、クリスマスを迎える人々の姿を生き生きと映し出した写真絵本です。日本とは違う海外のクリスマスを知りたい人におすすめです。お祭りの様子や料理についても写真で紹介されるので、見ただけでワクワクしてくるでしょう。

65位:ハヌカーのあかり

ハヌカーのあかりの画像

ハヌカーのあかりの商品情報

価格:3700円

出版社:大日本絵画

著者:マイケル・J・ローゼン(文)、ロバート・サブダ(絵)

発売日:2012/08/27

ハヌカーとは、清めのランプが8日間燃え続けた奇跡を祝い、毎年12月に行われるユダヤ教のお祭りです。ロバート・サブダさんがその様子を美しいポップアップ調の絵本に仕上げました。厳かな気持ちでページをめくると、凛とした仕掛けの美しさや神殿の神々しさに心を奪われます。

64位:クリスマスまであと九日-セシのポサダの日

クリスマスまであと九日の画像

クリスマスまであと九日の商品情報

価格:1400円

出版社:冨山房

著者:マリー・ホール・エッツ、アウロラ・ラバスティダ

発売日:1974/10/01

「ポインセチアはまほうの花」と同じく、メキシコのクリスマスを扱った絵本です。初めてのポサダに大喜びする女の子のセシが、期待に胸を膨らませる姿を描きます。メキシコの日常生活・文化習慣を伝える絵本は貴重であり、見事に文化伝達の使命を担っています。気高く清らかな絵が特徴的で、米国コルデコット賞に輝きました。

63位:ちいさなもみのき

ちいさなもみのきの画像

ちいさなもみのきの商品情報

価格:1100円

出版社:福音館書店

著者:マーガレット・ワイズ・ブラウン(文)、バーバラ・クーニー(絵)

発売日:1993/10/20

町の外れに育った小さなモミの木が、ある冬に足の悪い男の子の元へ運ばれます。男の子と一緒にモミの木も成長し、美しい文章と絵でその様子が語られていきます。ツリーの周りでクリスマスキャロルを歌う子供達など、暖かな気持ちがこの作品全体のクリスマスメッセージになっています。静かな夜にピッタリな絵本であり、色遣いと物語の構成が絶妙なバランスです。

62位:わたしのすてきなクリスマスツリー

わたしのすてきなクリスマスツリーの画像

わたしのすてきなクリスマスツリーの商品情報

価格:1500円

出版社:BL出版

著者:ダーロフ・イブカー

発売日:2013/10/21

クリスマスの美しい風景を、活き活きとしたイマジネーションと鮮やかな色遣いで描いた絵本です。静かなクリスマスの夜、モミの木の側に野や森から動物達が集まってきました。子供への読み聞かせから美しい絵を愛する大人へのプレゼントまで、幅広い人におすすめです。

61位:アンナの赤いオーバー

アンナの赤いオーバーの画像

アンナの赤いオーバーの商品情報

価格:1300円

出版社:評論社

著者:ハリエット・ジィーフェルト(文)、アニタ・ローベル(絵)

発売日:1990/12/01

実話を基にした絵本です。第二次世界大戦後を舞台に、アンナという女の子とその家族が新しいオーバーを手に入れる姿を描きます。飽食の時代に物の大切さを伝えるにはおあつらえ向きの物語であり、読み聞かせする事で大人の心も豊かにしてくれるでしょう。

60位:クリスマスのまえのばん

クリスマスのまえのばんの画像

クリスマスのまえのばんの商品情報

価格:1800円

出版社:BL出版

著者:クレメント・ムーア(作)、リスベート・ツヴェルガー(絵)

発売日:2006/10/01

海外でも古くから愛されてきた名作であり、聖ニコラスが真夜中にやって来るという夢のような光景をリスベート・ツヴェルガーさんの絵で細かく描写しています。

59位:クリスマス・イブ 新版

クリスマス・イブ 新版の画像

クリスマス・イブ 新版の商品情報

価格:1400円

出版社:ほるぷ出版

著者:マーガレット・ワイズ・ブラウン(作)、ベニ・モントレソール(絵)

発売日:2003/11/01

クリスマスイブの神秘に満ちた一時が描かれた絵本です。眠りに付けない子供達がときめきや興奮を胸に秘めながら、広い広間でパチパチと火のはぜる音を聞くなどささやかな体験をします。各場面の描写が上手く、大人が深夜にゆっくりと自分の時間を過ごす時にもおすすめです。

58位:賢者のおくりもの

賢者のおくりものの画像

賢者のおくりものの商品情報

価格:1500円

出版社:冨山房

著者:オー・ヘンリー(作)、リスベート・ツヴェルガー(絵)

発売日:1983/10/01

クリスマスプレゼントを買う為に、それぞれ一番大切な宝物を手放そうとする夫婦の物語です。「1ドル87セント。それがすべてでした。」という書き出しから始まり、最初のページには絵がない事から色々と想像の余地を与えています。心が打たれる内容なので子供への読み聞かせにもおすすめです。心を打つ短編として名高い物語に美しい絵が付き、ギフトブックとしても喜ばれています。

57位:バーナデットのモミの木

バーナデットのモミの木の画像

バーナデットのモミの木の商品情報

価格:1300円

出版社:西村書店

著者:ハンス・クリスチャン・アンデルセン(作)、バーナデット・ワッツ(絵)

発売日:1999/10/01

ある年の冬、森の小さなモミの木は切り倒されてクリスマスツリーになりました。最初は有頂天だったモミの木ですが、次第に自分の運命を悟って悲しくなります。お日様の光が言う「ここにいる事を喜びなさい」という言葉が胸に沁みます。大切な喜びに気付かないまま大人になってしまうのは悲しい事です。アンデルセンの名作をバーナデット・ワッツさんが美しい絵でアレンジした絵本です。

56位:くるみわり人形

くるみわり人形の画像

くるみわり人形の商品情報

価格:1500円

出版社:ブロンズ新社

著者:E.T.A.ホフマン(作)、いせ ひでこ(絵)

発売日:2008/10/01

チャイコフスキーのバレエで有名な「くるみ割り人形」の原作絵本を、新たな訳と絵で生まれ変わらせました。クリスマスを迎えたドイツの古い町を舞台に、女の子のマリーがプレゼントに贈られたくるみ割り人形と共に夢の世界をさまよいます。

55位:ビロードのうさぎ

ビロードのうさぎの画像

ビロードのうさぎの商品情報

価格:1500円

出版社:ブロンズ新社

著者:マージェリィ・W・ビアンコ(作)、坂井駒子(絵)

発売日:2007/04/01

海外の古典的名作として長年愛されてきた「ビロードのうさぎ」を、坂井駒子さんが新たに絵本としました。「子供に愛されたオモチャはいつか本物になれる」という事を知ったビロードのうさぎは、男の子と一緒に過ごすうちにある奇跡が起こります。

54位:きょうというひ

きょうというひの画像

きょうというひの商品情報

価格:1300円

出版社:BL出版

著者:荒井良二

発売日:2005/12/01

舞い落ちる雪のように淡々と流れていく、詩のようなストーリーが特徴的な絵本です。静かに深く祈りを込めながら、遠い星を眺めているような気持ちになれるでしょう。

53位:天使のクリスマス

天使のクリスマスの画像

天使のクリスマスの商品情報

価格:1400円

出版社:ほるぷ出版

著者:ピーター・コリントン

発売日:1990/10/01

140もの絵から成り立つ文章のない絵本であり、「もし煙突のない家だったらサンタはどうやって家に入るの?」といった子供の疑問に細かく答えてくれます。サンタが子供を起こさないようにプレゼントを並べるシーンなど、見ているだけで緊張感や臨場感が伝わってくる絵が特徴です。

52位:しずかなしずかなクリスマス・イヴのひみつ

しずかなしずかなクリスマス・イヴのひみつの画像

しずかなしずかなクリスマス・イヴのひみつの商品情報

価格:1600円

出版社:BL出版

著者:クレメント・ムーア(作)、アンジェラ・バレット(絵)

発売日:2012/10/20

クリスマスイブは特別な日です。子供達がベッドの中で妖精達が飛び跳ねる夢を見る中、外からカタカタと音が聞こえてきます。クリスマスを迎える喜びに満ちた絵本で、贈り物や読み聞かせ用としておすすめです。

51位:クリスマスのあかり

クリスマスのあかりの画像

クリスマスのあかりの商品情報

価格:1600円

出版社:福音館書店

著者:レンカ・ロジノフスカー(作)、出久根育(絵)

発売日:2018/10/15

チェコのクリスマスイブに起きた小さな冒険を描く絵本です。小さな男の子のフランタは周囲の大人達に助けられながら、教会から灯りを分けてもらう途中で出会ったお爺さんを助ける為に知恵と勇気を振り絞ります。その健気な姿には心にぽっと火が灯ったかのように温かい気持ちになるでしょう。

50位:1さいからの育脳あそび/かさねてならべてクリスマス

かさねてならべてクリスマスの画像

かさねてならべてクリスマスの商品情報

価格:2380円

出版社:東京書店

著者:???

発売日:2018/10/11

1歳から遊べる学習絵本です。同じ系統の言葉や絵柄を揃えたり積み重ねたりする事で、子供の集中力や認識力を養います。クリスマスにちなんだアイテムや陽気なキャラクターが登場する事から、プレゼントにもピッタリです。

49位:クリスマスだよ、デイビッド!

クリスマスだよ、デイビッド!の画像

クリスマスだよ、デイビッド!の商品情報

価格:1400円

出版社:評論社

著者:デイビッド・シャノン

発売日:2018/10/01

「ダメよ、デイビッド!」でお馴染みの人気絵本「デイビッドシリーズ」。わんぱく坊やのデイビッドがクリスマスをどう過ごしているかを描きます。親子で「わかるわかる」と思いながら読める事で、読み聞かせにピッタリな1冊です。

48位:つくってあそぼう クリスマス

つくってあそぼう クリスマスの画像

つくってあそぼう クリスマスの商品情報

価格:1000円

出版社:ドン・ボスコ社

著者:ジョーイ・チョウ

発売日:2018/10/01

キリスト降誕の物語をペーパークラフトで再現した絵本です。子供にクリスマスの成立をわかりやすく教えるには便利な1冊です。クリスマスの歌やオーナメント、アドベントカレンダーの工作まで収録している事からボリュームは満点です。

47位:きえたいちごをさがしだせ

きえたいちごをさがしだせの画像

きえたいちごをさがしだせの商品情報

価格:1380円

出版社:フレーベル館

著者:うえだ しげこ

発売日:2018/10/12

クリスマスイブの前夜、ケーキ屋さんからいちごが誘拐されてしまいます。刑事に扮したモンブラン達は残された手掛かりから犯人を追います。手掛かりとなる絵から推理し、子供も一緒に刑事気分を味わえる絵本です。

46位:サンタより愛をこめて

サンタより愛をこめての画像

サンタより愛をこめての商品情報

価格:2000円

出版社:大日本絵画

著者:マーサ・ブロッケンブロー、リー・ホワイト

発売日:2018/10/22

「サンタさんって本当にいるの?」この疑問を抱いた女の子のルーシーは、5歳から8歳までの間にサンタさんへの手紙を送り続けます。対象年齢は小学校高学年からと高めで、サンタクロースの真実を知っても大丈夫な子供向けの絵本です。

45位:あかちゃんからあそべるしかけえほん みんなだいすきクリスマス

みんなだいすきクリスマスの画像

みんなだいすきクリスマスの商品情報

価格:1100円

出版社:ひさかたチャイルド

著者:ステラ・バゴット

発売日:2018/10/29

クリスマスにピッタリな仕掛け絵本で、表紙と全ての画面がスライド式になっています。ツリーの灯りが点滅したり、スケーターが移動したりと、様々なクリスマスの出来事に子供達は夢中になるでしょう。

44位:おでかけ中に楽しめる クリスマスおえかき

おでかけ中に楽しめる クリスマスおえかきの画像

おでかけ中に楽しめる クリスマスおえかきの商品情報

価格:1200円

出版社:ひさかたチャイルド

著者:フィオナ・ワット(文)、ノン・フィグ(絵)

発売日:2018/11/09

100個のお絵描き遊びが楽しめる絵本で、プレゼントにも最適です。お出かけ中でも専用ペンで描いて何度でも遊べるので、クリスマス気分を大いに盛り上げてくれるでしょう。

43位:リリーとナッツ ゆきのクリスマス

リリーとナッツ ゆきのクリスマスの画像

リリーとナッツ ゆきのクリスマスの商品情報

価格:1300円

出版社:佼成出版社

著者:藤岡ちさ

発売日:2018/10/30

仲良しのリスの姉妹・リリーとナッツがクリスマスを迎える姿を描く絵本です。作者の藤岡ちささんは有名洋菓子店のクッキーの箱絵を長年手掛けている画家であり、まるでお菓子の箱を手に取ったかのようにドキドキするクリスマス絵本となっています。

42位:ねこのピート クリスマスをとどけよう

ねこのピート クリスマスをとどけようの画像

ねこのピート クリスマスをとどけようの商品情報

価格:1300円

出版社:ひさかたチャイルド

著者:エリック・リトウィン(作)、ジェームス・ディーン(絵)

発売日:2018/10/29

海外の人気絵本「ねこのピートシリーズ」の5作目です。スーパーポジティブキャットのピートが、風邪で倒れたサンタさんの代わりにプレゼントを届けます。「マジックと音楽と絵本の楽しさ」をテーマに、楽しい絵本へと仕上げました。巻末にはすぐに歌える楽譜が付いているので、思わず歌いたくなってしまいます。

41位:メリークリスマス-世界の子どものクリスマス-

メリークリスマス-世界の子どものクリスマス-の画像

メリークリスマス-世界の子どものクリスマス-の商品情報

価格:1800円

出版社:BL出版

著者:R.B.ウィルソン(文)、市川里美(絵)

発売日:2018/10/20

国や地方によってそれぞれ伝統や風習が異なる、世界18ヶ国のクリスマスを紹介する絵本です。パリ在住の絵本作家・市川里美さんの美麗なイラストによって、日本にいながら海外での特別な時間を味わう事が出来ます。読み応えのあるクリスマス絵本の1冊としておすすめです。

クリスマス絵本おすすめランキング40位~21位

クリスマス絵本おすすめランキング40位~21位の発表

クリスマス絵本おすすめランキング40位~21位の紹介

続いてはクリスマス絵本おすすめランキング40位~21位を発表します。サンタクロースが主人公の作品も数多く揃っています。

 

彼がクリスマスをどう過ごすかも鮮明に描かれているので、今までのサンタクロースに対する意識が変化するかもしれません。

40位:子うさぎましろのお話

子うさぎましろのお話の画像

子うさぎましろのお話の商品情報

価格:1000円

出版社:ポプラ社

著者:佐々木たづ(文)、三好碩也(絵)

発売日:1970/01/01

1970年の刊行以来、毎年クリスマスが近づく度に読み継がれてきた日本の絵本です。子うさぎ・ましろはサンタクロースからもらったお菓子を食べ、また欲しくなった事から別のうさぎになりすましてもらいに行きます。ましろとサンタクロースのやり取りに、子供と大人の暖かな関係が見えてきます。

39位:クリスマスにはおひげがいっぱい!?/ほんとのサンタさんの話

クリスマスにはおひげがいっぱい!?の画像

クリスマスにはおひげがいっぱい!?の商品情報

価格:1300円

出版社:BL出版

著者:ロジャー・デュボアザン

発売日:2008/11/01

クリスマスには町中がサンタさんにそっくりな男性で溢れ、本物のサンタさんはニセサンタのヒゲを次々とむしり取っていきます。子供のようにお茶目なサンタさんと、優しさと厳しさを兼ね備えた奥さんが非常に魅力的な絵本です。読み聞かせに使われる事も多いそうです。

38位:サンタクロースってほんとにいるの?

サンタクロースってほんとにいるの?の画像

サンタクロースってほんとにいるの?の商品情報

価格:900円

出版社:福音館書店

著者:てるおか いつこ(作)、杉浦範茂(絵)

発売日:1982/10/01

初めてお子さんを持った夫婦におすすめな絵本です。舞台は日本のどこにでもある家庭で行われるクリスマス前の風景であり、2人の子供がお風呂に入りながら、お父さんにサンタの事について色々訪ねます。親子の会話と愉快なイラストでサンタの本質に迫ります。

37位:クリスマスのおくりもの

クリスマスのおくりものの画像

クリスマスのおくりものの商品情報

価格:1800円

出版社:ほるぷ出版

著者:ジョン・バーニンガム

発売日:1993/10/01

クリスマスイブの夜、1つだけ残ったプレゼントを届けようとお爺さんサンタとトナカイが奮闘する絵本です。空間を巧みに使い、平原や夜空の果てしなさ、空気の冷たさ、そしてお爺さんの心の温かさを表現する手法は見事です。

36位:サンタさんありがとう

サンタさんありがとうの画像

サンタさんありがとうの商品情報

価格:1100円

出版社:福音館書店

著者:長尾玲子

発売日:1998/10/01

「一緒に遊べるクマさんが欲しい」ある男の子から送られたこの手紙を読んだサンタさんは、ぬいぐるみのクマさんに言葉を教えます。美しい刺繡で描かれた絵が印象的な、心温まる内容の絵本です。

35位:サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースっているんでしょうか?の画像

サンタクロースっているんでしょうか?の商品情報

価格:800円

出版社:偕成社

著者:ニューヨーク・サン新聞「社説」(作)、東逸子(絵)

発売日:1977/12/01

100年前のアメリカの新聞から抜粋した情報を基にした絵本であり、子供の質問に答えながら目に見えないモノや心の大切さを語りかけています。世界中の子供達がこれからもサンタクロースを信じられる世の中で合って欲しいと、純粋な気持ちにさせてくれます。

34位:急行「北極号」

急行「北極号」の画像

急行「北極号」の商品情報

価格:1500円

出版社:あすなろ書房

著者:C.V.オールズバーグ

発売日:2003/11/01

コルデコット賞を受賞した海外の絵本です。クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じる少年の前に真っ白な蒸気に包まれた汽車、急行「北極号」が現れます。パステルで描かれた幻想的な光景は、抑えた色調であるにもかかわらず美しく輝いていて息を吞む程です。

33位:あのね、サンタの国ではね…

あのね、サンタの国ではね…の画像

あのね、サンタの国ではね…の商品情報

価格:1200円

出版社:偕成社

著者:嘉納純子(作)、黒井健(絵)

発売日:1990/11/01

「サンタクロースの1年の暮らし」というサブタイトルの通り、サンタの生活が1月から12月まで月ごとに描かれています。サンタの国では畑でオモチャの実がなったり、とても大切な「サンタ会議」があるなど、ユニークな設定の数々が目を引きます。

32位:さむがりやのサンタ

さむがりやのサンタの画像

さむがりやのサンタの商品情報

価格:1200円

出版社:福音館書店

著者:レイモンド・ブリッグズ

発売日:1974/10/01

「スノーマン」で有名なレイモンド・ブリッグズさんの絵本で、マンガのようなコマ割りが印象的です。ベッドの上で熟睡していたサンタのお爺さんが目を覚まし、1年で最も忙しい12月14日が始まります。寒がりで文句を言いながら仕事をこなすサンタの姿には、思わず笑みがこぼれてしまいます。

31位:100にんのサンタクロース

100にんのサンタクロースの画像

100にんのサンタクロースの商品情報

価格:1500円

出版社:文溪堂

著者:谷口智則

発売日:2013/11/01

100人のサンタクロースが住む町を舞台にした、カラフルでポップな絵本です。クリスマスプレゼントを配り終わった時、サンタクロースだけの楽しみが明らかになります。個性豊かなサンタクロースが100人も登場するので、ページを次々とめくるのが楽しみになってきます。

30位:ミニ版/メイシーちゃんのクリスマス

ミニ版/メイシーちゃんのクリスマスの画像

ミニ版/メイシーちゃんのクリスマスの商品情報

価格:800円

出版社:偕成社

著者:ルーシー・カズンズ

発売日:2003/10/01

ネズミの女の子・メイシーちゃんが主役の人気絵本シリーズで、小さいながらも仕掛けが満載です。小型化した事で子供だけでなく大人にも人気な、オシャレなギフトブックとして生まれ変わりました。

29位:バスでおでかけ

バスでおでかけの画像

バスでおでかけの商品情報

価格:1200円

出版社:ひさかたチャイルド

著者:間瀬なおかた

発売日:2006/10/01

バス好きに人気のクリスマス絵本で、2~3歳児への読み聞かせにもおすすめです。「今日は素敵な所へ行こう」とお父さんに連れられてバスでお出かけします。ラストにはクリスマス気分たっぷりのあっと驚く仕掛けが待っています。

28位:さんかくサンタ

さんかくサンタの画像

さんかくサンタの商品情報

価格:1200円

出版社:絵本館

著者:ツペラ ツペラ

発売日:2011/10/01

三角・丸・四角といったシンプルで可愛いデザインが特徴の絵本です。まるで織物のような触感であり、温かさが直に伝わってくるでしょう。大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

27位:ツリーさん

ツリーさんの画像

ツリーさんの商品情報

価格:645円

出版社:講談社

著者:新井洋行

発売日:2012/10/15

作者の新井洋行さんが得意とする低年齢向けの絵本で、クリスマスツリーが主役です。ただのモミの木だったツリーさんに色々なオーナメントが集まっていき、非常に賑やかな感じに変わります。ツリーを飾り付ける楽しさが伝わってくる、心温まる一冊です。

26位:サンタのおまじない

サンタのおまじないの画像

サンタのおまじないの商品情報

価格:1200円

出版社:冨山房

著者:菊池清

発売日:1991/10/01

楽しい切り絵の絵本です。けんちゃんがクリスマスイブに届いた箱を開けてみると、中には大嫌いな野菜が入っていました。でもサンタさんからの手紙にあった通りにおまじないを唱えてみると、野菜が次々と変身します。

25位:クリスマスのはなし

クリスマスのはなしの画像

クリスマスのはなしの商品情報

価格:1000円

出版社:ドン・ボスコ社

著者:メアリー・ジョスリン(文)、アリーダ・マッサーリ(絵)

発売日:2013/10/01

まるで画集のような美しい絵本です。聖書に基づいたクリスマスストーリーを、アリーダ・マッサーリさんによる色彩豊かなイラストで伝えます。

24位:ほしのひかったそのばんに

ほしのひかったそのばんにの画像

ほしのひかったそのばんにの商品情報

価格:1400円

出版社:こぐま社

著者:わだ よしおみ(作)、つかさ おさむ(絵)

発売日:1966/10/01

力強くも美しい版画が特徴の絵本です。2000年も前にキリストが降誕した様を、子供にもわかりやすく説明しています。初版発行から50年以上経った現在も人気がある、定番のクリスマス絵本の1つです。

23位:クリスマス

クリスマスの画像

クリスマスの商品情報

価格:1500円

出版社:ロクリン社

著者:バーバラ・クーニー

発売日:2015/11/02

コルデコット賞作家のバーバラ・クーニーさんが、美しい挿絵と共にクリスマスの歴史や習慣をコンパクトに教えてくれる絵本です。可愛らしくも美しい筆致のイラストは古臭さを感じさせず、海外はおろか日本でもその人気は健在です。

22位:クリスマスにくつしたをさげるわけ

クリスマスにくつしたをさげるわけの画像

クリスマスにくつしたをさげるわけの商品情報

価格:1200円

出版社:教育画劇

著者:関所ひさこ(作)、ふりやかよこ(絵)

発売日:2000/10/01

ミュラの町にはニコラスさんという信仰心の熱い老人が住んでいました。心優しい彼は恵まれない人達への慈善活動を始めます。クリスマスイブの夜、なぜ靴下を枕元に寝るのかを可愛らしい絵と共に説明します。

21位:クリスマスのものがたり

クリスマスのものがたりの画像

クリスマスのものがたりの商品情報

価格:1300円

出版社:福音館書店

著者:フェリクス・ホフマン

発売日:1975/10/01

スイスの有名な絵本作家であるフェリクス・ホフマンさんが、聖書を元にキリスト降誕のエピソードを忠実に書き上げた絵本です。抑えた色調の水彩画に生き生きと描かれており、美しさと奥深さを持ち合わせています。

クリスマス絵本おすすめランキング20位~11位

クリスマス絵本おすすめランキング20位~11位の発表

クリスマス絵本おすすめランキング20位~11位の紹介

続いてはクリスマス絵本おすすめランキング20位~11位の発表です。仕掛け絵本やページが前後に分かれて進んでいくなど、遊び心溢れる絵本が多いです。

 

お得なセットになっているモノもありますので、購入の参考にしてみて下さい。

20位:クリスマスわくわくサンタの日!

クリスマスわくわくサンタの日!の画像

クリスマスわくわくサンタの日!の商品情報

価格:1400円

出版社:文渓堂

著者:ますだ ゆうこ(作)、たちもと みちこ(絵)

発売日:2009/11/01

誰よりもクリスマスを心待ちにしている女の子のレミが毎日サンタさんに手紙を書いていると、トントゥのベル君がやってきてくれました。子供なら誰もがワクワクする物語に加え、クリスマスに関する知識も満載な絵本です。

19位:おおきいツリー ちいさいツリー

おおきいツリー ちいさいツリーの画像

おおきいツリー ちいさいツリーの商品情報

価格:1300円

出版社:大日本図書

著者:ロバート・バリー

発売日:2000/10/01

もうすぐクリスマスがやってきます。ウィルビーさんのお屋敷に届けられたのは、見た事もない程大きなクリスマスツリーでした。海外で長年愛されてきた可愛らしいクリスマスストーリーであり、色々な動物が繰り返し登場する展開は読み聞かせにピッタリです。

18位:ミニクリスマス/5体セット

ミニクリスマス/5体セットの画像

ミニクリスマス/5体セットの商品情報

価格:1400円

出版社:ドン・ボスコ社

著者:???

発売日:2004/09/01

5冊の小さな型抜きクリスマス絵本が特製BOXに収められています。絵本はそれぞれオーナメントとしても飾れるので、クリスマス気分を味わえると共にプレゼントとして最適です。

17位:クリスマス・イブのおはなし/3冊セット

クリスマス・イブのおはなし/3冊セットの画像

クリスマス・イブのおはなし/3冊セットの商品情報

価格:1800円

出版社:福音館書店

著者:長尾玲子

発売日:1995/10/01

3人の主人公の心が少しずつ触れ合う事で生まれる物語を、刺繍という表現で素朴かつ可愛らしく描いたクリスマス絵本3冊セットです。特筆すべきは3冊で1本の物語が出来上がっている点であり、それぞれの立場や視点から違ったクリスマスイブの1日が見えてくるでしょう。

16位:クリスマスのかくれんぼ

クリスマスのかくれんぼの画像

クリスマスのかくれんぼの商品情報

価格:950円

出版社:ポプラ社

著者:いしかわ こうじ

発売日:2014/11/01

仕掛け絵本になっており、左ページの輪郭がない絵に型抜きされた右ページをめくって合わせます。するとツリーやトナカイといったクリスマスに関係あるモノが次々と現れます。破れにくいボードブックなのでどうしても乱暴に扱いがちな1歳頃におすすめです。

15位:サンタのいちねん/トナカイのいちねん

サンタのいちねん/トナカイのいちねんの画像

サンタのいちねん/トナカイのいちねんの商品情報

価格:1296円

出版社:ひさかたチャイルド

著者:きしら まゆこ

発売日:2008/10/01

前後に分かれた2つのストーリーが真ん中に繋がるという構成の絵本です。絵本に慣れてきたら、こういう少し変わったタイプもいいでしょう。開きが両方向からなので、普通の絵本と違った面白さが子供に気に入ってもらえそうです。

14位:くまのクリスマス

くまのクリスマスの画像

くまのクリスマスの商品情報

価格:1404円

出版社:小学館

著者:高橋和枝

発売日:2015/11/04

クリスマスを楽しもうするくま一家の奮闘を描いた絵本です。眠気をこらえながらもサンタさんに手紙を書いたり、ツリーを飾り付けたりする姿が可愛らしいです。絵はほのぼのとして可愛いので、幅広い年齢層から支持を得ています。

13位:まりーちゃんのくりすます

まりーちゃんのくりすますの画像

まりーちゃんのくりすますの商品情報

価格:864円

出版社:岩波書店

著者:フランソワーズ

発売日:1975/11/26

マリーちゃんと羊のパタポンが、クリスマスに届くサンタクロースからのプレゼントを心待ちにするお話です。マリーちゃんの優しさがパタポンや読者を幸せな気分にしてくれるので、何度でも読みたくなるといった感想も相次いでいます。

12位:ハモのクリスマス

ハモのクリスマスの画像

ハモのクリスマスの商品情報

価格:1620円

出版社:福音館書店

著者:たかお ゆうこ

発売日:2008/10/15

ハムスターのハモが夜中にケージを抜け出し、自分よりも小さな人形の女の子を助けようとします。ページ数が多く読み応えもあり、女の子の為に一生懸命になるハモが可愛らしいと、男女問わず人気があります。クリスマスに相応しい心温まるストーリーです。

11位:サンタクロースの11かげつ/すてきなきゅうかのすごしかた

サンタクロースの11かげつの画像

サンタクロースの11かげつの商品情報

価格:1512円

出版社:岩崎書店

著者:マイク・リース(文)、マイケル・G・モントゴメリー(絵)

発売日:2016/11/30

クリスマスシーズンである12月以外の11ヶ月を舞台に、世界中を駆け巡りながらエンジョイするサンタクロースの姿を描く絵本です。一般的なサンタクロースの概念を打ち破る内容であり、ストーリーも大人っぽくなっています。

クリスマス絵本おすすめランキング10位~4位

クリスマス絵本おすすめランキング10位~4位の発表

クリスマス絵本おすすめランキング10位~4位の紹介

続いてはクリスマス絵本おすすめランキング10位~4位の発表です。工作のアイディアや英語で書かれているなど、教育に役立つ絵本も多くなっています。

 

内容も素晴らしいモノが多いので、プレゼントにいかがでしょうか。

10位:トナカイさん

トナカイさんの画像

トナカイさんの商品情報

価格:734円

出版社:主婦の友社

著者:ヘレン・ジャクソン

発売日:2013/09/25

トナカイの可愛い指人形が付いた、赤ちゃんにピッタリの絵本です。本の中から飛び出すトナカイが、クリスマスプレゼントを運ぶ準備をします。指人形のトナカイとサンタさんでクリスマスの夜空を旅してみましょう。成長に従ってお子さんが自ら指人形を操って、下のきょうだいに読み聞かせする事も出来るようになります。

9位:クリスマスのおかいもの

クリスマスのおかいものの画像

クリスマスのおかいものの商品情報

価格:1620円

出版社:講談社

著者:たしろ ちさと

発売日:2009/11/11

つんつく村にあるモミの木マンションに住む子供達のお話です。クリスマスイブにそれぞれ買い物に行くところから始まります。優しさや思いやりに溢れた心温まる内容で、子供から大人まで幅広い年齢層から共感を呼んでいます。

8位:The Very Hungry Caterpillar's Christmas 123

The Very Hungry Caterpillar's Christmas 123の画像

The Very Hungry Caterpillar's Christmas 123の商品情報

価格:1555円

出版社:GROSSET & DUNLAP INC

著者:エリック・カール

発売日:2015/10/01

エリック・カールさんの代表作「はらぺこあおむし」を題材としたクリスマス絵本です。全文英語ですが数え歌や探し絵も収録されており、更に簡単な英単語ばかりなので子供が初めて英語の絵本を読む場合にもおすすめです。

7位:ばばばあちゃんのクリスマスかざり

ばばばあちゃんのクリスマスかざりの画像

ばばばあちゃんのクリスマスかざりの商品情報

価格:972円

出版社:福音館書店

著者:さとう わきこ

発売日:2013/10/05

工作好きの子供にピッタリな絵本です。画用紙、段ボール、発泡スチロールなど、身近な材料を使ったクリスマス飾りが紹介されています。創作意欲を刺激されるアイディアばかりで、今までやった事がない子供でも工作が好きになるでしょう。

6位:クリスマス人形のねがい

クリスマス人形のねがいの画像

クリスマス人形のねがいの商品情報

価格:2160円

出版社:岩波書店

著者:ルーマー・ゴッデン(文)、バーバラ・クーニー(絵)

発売日:2001/11/12

クリスマス人形のホリーと孤児のアイビーを中心に繰り広げられるクリスマスの物語です。複数の物語が同時に進行し、やがて1つに収束していきます。「心から強く願えば奇跡は起こる、求めれば願いは通じる」というメッセージが込められている不朽の名作です。

5位:クリスマス・キャロル

クリスマス・キャロルの画像

クリスマス・キャロルの商品情報

価格:691円

出版社:岩波書店

著者:チャールズ・ディケンズ(作)、ジョン・リーチ(絵)

発売日:2001/12/18

クリスマスイブの夜、ケチで気難しいスクルージの前に3人の幽霊が現れ、彼の過去・現在・未来を見せます。その日からスクルージは心を入れ替えるのでした。19世紀イギリスの作家・チャールズ・ディケンズによる古典的名作です。思いやりを持つ事の大切さを説く事から、今なお世界中で愛されています。

4位:サンタ・クロースからの手紙

サンタ・クロースからの手紙の画像

サンタ・クロースからの手紙の商品情報

価格:1512円

出版社:評論社

著者:J.R.R.トールキン(作)、ベイリー・トールキン(編)

発売日:1976/12/01

「指輪物語」などで有名なJ.R.R.トールキンが、我が子に20年以上送ったサンタクロースからの手紙を絵本という形でまとめた作品です。細かい演出や手の込んだ絵に、思わず見入ってしまう人も多いのではないでしょうか。クリスマスには子供に手紙を書いてみようという場合の参考になるかもしれません。

クリスマス絵本おすすめランキング3位~1位

クリスマス絵本おすすめランキング3位~1位の発表

クリスマス絵本おすすめランキング3位~1位の紹介

いよいよクリスマス絵本おすすめランキング3位~1位の発表です。ランキング上位ともなると、長年愛されているベストセラーばかりです。

3位:てぶくろ

てぶくろの画像

てぶくろの商品情報

価格:1000円

出版社:福音館書店

著者:ウクライナ民話(作)、エウゲーニー・M・ラチョフ(絵)

発売日:1965/11/01

雪の降る森の中、落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこに次々と動物がやってきて、とうとう手袋は弾けそうになってしまいます。1965年の発行以来、日本でも強い人気を誇るベストセラーであり、個性的な動物達の表情が素晴らしいです。

てぶくろの作品画像

絵本の世界を覗くつもりで読む

最初のネズミやカエルはともかく、クマやイノシシといった大きな動物までが手袋に入るのにはツッコミを入れたくなる人もいる事でしょう。

しかし、何とか入れてしまうのは絵本の世界だからこそです。童心に帰ったつもりで、雪深い森の中で起きている事をコッソリ覗くつもりで楽しみましょう。

この絵本の魅力は、ロシアの絵本作家であるエウゲーニー・M・ラチョフさんの描いた細やかな絵です。動物達はただ手袋の中に入るのではなく、より快適な暮らしを求めて改良を重ねます。その姿には不思議と微笑ましい気分になっていくでしょう。

2位:ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマスの画像

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマスの商品情報

価格:1944円

出版社:文化出版局

著者:ジャネット&アラン・アルバーグ

発売日:2006/10/01

イギリス人夫婦によるオマケ付き絵本「ゆかいなゆうびんやさんシリーズ」の第2弾です。雪がたくさん積もったクリスマスイブに、ゆかいなゆうびんやさんが自転車に乗って手紙を届けていきます。

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマスの作品画像

仕掛けが豊富で遊べる絵本

仕掛けが豊富であり、ジグソーパズル・すごろく・のぞき絵手紙などが絵本の中に入っています。これらは実際に遊べるので、子供も夢中になるハズです。

全部実際に絵本の中の封筒に入っており、まるで自分が受け取ったかのような気分になれます。反響が大きく、親子で楽しみながら遊んだという感想が相次いでいます。

この絵本はページの間に大きな封筒がとじ込まれているという構成であり、色々なゲームが散りばめられています。これ1冊でクリスマス休暇が充分済ませてしまえる位の量です。絵を眺めているだけでも「楽しいな」と心から思えるので、家族で遊ぶ際にはもってこいの絵本です。

1位:まどからおくりもの

まどからおくりものの画像

まどからおくりものの商品情報

価格:1000円

出版社:偕成社

著者:五味太郎

発売日:1983/11/01

クリスマスイブの夜、サンタクロースがみんなの家々をまわり、窓からプレゼントを配っていきます。穴開きになった家には子供や動物の姿が見え、サンタはそれらを見て家を特定しながら入りますが…慌て者のサンタクロースが引き起こす思い違いを楽しめる内容の絵本です。

まどからおくりものの作品画像

間違え方を楽しむクリスマス絵本

「五味太郎 仕掛け絵本」シリーズの3作目であり、みんなの家の「窓」の部分が穴開き仕掛けになっているのが印象的です。

慌て者のサンタは送り主を間違えてばかりですが、子供達はその間違え方に夢中です。ページをめくる度に楽しい事件が巻き起こります。しかし、最後には無事配り終えるので、ハッピーエンドのまま読み終える事が出来ます。仕掛けを楽しむ子から勘違いを楽しむ子まで、幅広い年齢層に人気のクリスマス絵本です。

クリスマスにピッタリな内容ですが、読み聞かせ用としても高い人気があるようです。年齢が低いと窓から見えるものと実際に見えるものが違うという事がわかりにくい事もあるので、一度種明かししてから前のページに戻って説明する事で理解してくれるようになります。意外と奥の深い作品です。

絵本を読み聞かせることでどんな効果がある?

絵本を読み聞かせする画像

絵本の読み聞かせについて詳しく説明!

子育てには欠かせない絵本ですが、読み聞かせする事で意外な効果が得られるそうです。その効果について詳しく説明します。

子供に絵本を読み聞かせする事で得られる効果とは?

国語力を伸ばす読み聞かせ

子供の国語力を伸ばす読み聞かせ

絵本の読み聞かせはコミュニケーション能力の育成に大きな効果があると言われています。文字の読み書きや語彙力についても直結すると判明しています。

語彙力を伸ばしてくれる「絵本の読み聞かせ」を幼い頃から楽しく続けていくのは、長い目で見れば読み書きの早期教育よりも効果がある、と言えそうです。

語彙力を伸ばす読み聞かせ

共有型の読み聞かせについて説明

お茶の水女子大学出身の内田伸子教授の研究では、子供への躾の方法を3つのスタイルに分けて分析しています。

 

「強制型」「自己犠牲型」「共有型」のうち、語彙力を伸ばすのは共有型です。

共有型の躾スタイルとは、「子供に度々話しかける」「一緒に楽しい時間を過ごす」といった方法です。絵本の読み聞かせに当てはめると、大人も一緒に楽しむ事や子供に自分で考える余地を残す事などが挙げられます。子供は気に入った本やページを好きなだけ反復して吸収するので、絵本をキッカケに親子の会話が膨らみます。

クリスマス絵本おすすめランキング!のまとめ

クリスマス絵本おすすめランキングのまとめ

親子で絵本を読みながら素敵なクリスマスを!

クリスマス絵本ランキング101を紹介してきました。皆さんのお気に入りの絵本は見つかったでしょうか?意外と奥深いので、大人へのプレゼントにも向いています。

楽しい物語から少し切なくなるような物語まで、数多くランキング入りを果たしています。親しい人へのプレゼントは勿論、子供への読み聞かせ用としても絵本はおすすめです。親子で読みながら素敵なクリスマスを過ごしましょう!

絵本おすすめランキングに関する他の記事はこちら!

クリスマスに読みたい絵本ランキングTOP101!プレゼントにもおすすめ! | ランキングまとめメディア
おすすめの寝かしつけ絵本18冊!子育てママ・パパから評判なのは?【売れ筋】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ