鉱物図鑑おすすめ15選!読んで楽しいこども向け・採取に役立つ実用的な本も紹介

今こどもや大人のなかで鉱物である、宝石や岩石などがかなり人気が集まっているようです。鉱物図鑑のおすすめランキングについてもご紹介しますが、そんな美しい鉱物をしっかりと把握することで、楽しいと思うことが増えるでしょう。実際科学などの科目を勉強する際には、地層や鉱物に関する問題も数多く登場します。そんなときにも鉱物図鑑はおすすめです。この記事ではそんな鉱物のおすすめランキングをご紹介していきます。

目次

  1. 鉱物図鑑おすすめランキングTOP15!
  2. 鉱物図鑑おすすめランキング15位~11位
  3. 鉱物図鑑おすすめランキング10位~7位
  4. 鉱物図鑑おすすめランキング6位~4位
  5. 鉱物図鑑おすすめランキング3位~1位
  6. 本物の鉱物を観察・入手できるおすすめスポット
  7. 鉱物の簡単な覚え方
  8. 鉱物図鑑おすすめランキングTOP15!のまとめ

鉱物図鑑おすすめランキングTOP15!

美しい宝石や岩石など写真付きのおすすめの鉱物図鑑

顎に手を当てている子供

鉱物図鑑が人気

鉱物図鑑が、子供から人気が上がっていると言われています。鉱物図鑑を子供に読ませることは、とても重要でしょう。

おすすめの鉱物図鑑の選び方

鉱物図鑑を選ぶ際の方法はいくつかありますが、一番は読み続けられることが一番重要になります。実際購入してからも、読みたいと思うものでなくては子供自体の記憶力も持続しません。そういった部分に関しても考慮しておくことが重要になりますので、覚えておきましょう。

考えている子供

選び方とは

鉱物図鑑の選び方について、気になっているメンズやレディースも多いはずです。鉱物図鑑の選び方やポイントについて、ご紹介していきましょう。

おすすめな鉱物図鑑の選び方については、まずページ数や写真などで選ぶといいでしょう。どうしても図鑑は先入観もあり文字が多い印象を受けてしまいます。こどもに対しても興味を掻き立てられるようなものであれば、それに熱中するようになります。そのあとに鉱石の種類について、詳しいものを購入するといいでしょう。

こどもには読んで楽しいのを選ぶ

鉱物図鑑の画像

選び方①

鉱物図鑑の選び方1個目は「こどもには読んで楽しいのを選ぶ」ことです。子供向けの鉱物図鑑は、とても数多く発売されています。

クイズや吹き出しなどが多いものであれば、こどもは絵本の一環として図鑑に触れることができます。そういった子供がわにストレスが少ない選び方をすることが重要ですので覚えておきましょう。それではランキングスタートです。

鉱物図鑑おすすめランキング15位~11位

15位:小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第15位は「小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石」の図鑑タイプは「単行本、児童書」となっており、ページ数については「175ページ」となっています。

図鑑のサイズは「28x20.8x2.4cm」で鉱物の種類については「60種類以上」が掲載されています。「小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石」の出版社については「小学館」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石」の販売表示価格については「2160円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第15位「川原の石ころ図鑑」の詳細

小学館の図鑑 NEO 岩石・鉱物・化石の画像

ランキング15位の詳細

価格:2160円

タイプ:単行本・小学校高学年向け

ページ数:???

サイズ: 28 x 20.8 x 2.4 cm

石の種類:???

出版社:小学館

著者:萩谷 宏 (監修, 著)

14位:ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第14位は「ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「単行本」となっており、ページ数については「159ページ」となっています。

図鑑のサイズは「19x12.8x1.2cm」で鉱物の種類については「34種類」が掲載されています。「ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑」の出版社については「創元社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑」の販売表示価格については「1620円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第14位「川原の石ころ図鑑」の詳細

川原の石ころ図鑑の画像

ランキング14位の詳細

価格:1,500円

タイプ:単行本・小学校高学年向け

ページ数:???

サイズ: ???

石の種類:???

出版社:???

著者:柴山 元彦 (著)

13位:決定版 宝石 品質の見分け方と価値の判断のために

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第13位は「決定版 宝石 品質の見分け方と価値の判断のために」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「単行本」となっており、ページ数については「144ページ」となっています。

図鑑のサイズは「17.6x12.4x1.4cm」で鉱物の種類については「20種類」が掲載されています。「決定版 宝石 品質の見分け方と価値の判断のために」の出版社については「」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「決定版 宝石 品質の見分け方と価値の判断のために」の販売表示価格については「1728円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第13位「決定版 宝石 品質の見分け方と価値の判断のために」の詳細

価格:3,456円

タイプ:単行本・小学校高学年向け

ページ数:114

サイズ: 17.6x12.4x1.4cm

石の種類:???

出版社:???

著者:諏訪恭一

12位:ずかん 宝石

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第12位は「ずかん 宝石」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「ずかん 宝石」の図鑑タイプは「単行本、児童書」となっており、ページ数については「136ページ」となっています。

「ずかん 宝石」の図鑑のサイズは「25.6x18x2cm」で鉱物の種類については「」が掲載されています。「ずかん 宝石」の出版社については「技術評論社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「ずかん 宝石」の販売表示価格については「2894円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第12位「ずかん 宝石」の詳細

宝石の歴史 (「知の再発見」双書)の画像

ランキング12位の詳細

価格:2,680円

タイプ:単行本・小学校高学年向け

ページ数:136ページ

サイズ: ???

石の種類:???

出版社:技術評論社 

著者:飯田 孝一

11位:宝石の歴史 (「知の再発見」双書)

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第11位は「宝石の歴史 (「知の再発見」双書)」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「宝石の歴史 (「知の再発見」双書)」の図鑑タイプは「単行本」となっており、ページ数については「144ページ」となっています。

「宝石の歴史 (「知の再発見」双書)」の図鑑のサイズは「17.6x12.4x1.4cm」で鉱物の種類については「40種類」が掲載されています。「宝石の歴史 (「知の再発見」双書)」の出版社については「創元社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「宝石の歴史 (「知の再発見」双書)」の販売表示価格については「1700円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第11位「宝石の歴史 (「知の再発見」双書)」の詳細

価格:1700円

タイプ:単行本・小学校高学年向け

ページ数:144ページ

サイズ: 17.6 x 12.4 x 1.4 cm

石の種類:???

出版社:???

著者:パトリック・ヴォワイヨ (著)

鉱物図鑑おすすめランキング10位~7位

10位:実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第10位は「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「単行本・小学校高学年向け」となっており、ページ数については「128ページ」となっています。

図鑑のサイズは「20.8×14.8×1.6cm」で鉱物の種類については「不明」が掲載されています。「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」の出版社については「実業之日本社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」の販売表示価格については「1404円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第10位「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」の詳細

価格:1,404円

タイプ:単行本・小学校高学年向け

ページ数:128ページ

サイズ: 20.8×14.8×1.6 cm

石の種類:???

出版社:実業之日本社

著者:円城寺守

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第10位「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「実業之日本社 よくわかる岩石・鉱物図鑑」に寄せられている口コミや特徴については「子供にもかなりおすすめ」や「大人でも読んでいて楽しい図鑑」というものがあるようです。

9位:山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第9位は「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「単行本」となっており、ページ数については「128ページ」となっています。

図鑑のサイズは「21.3×15×1.4cm」で鉱物の種類については「???」が掲載されています。「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」の出版社については「山と渓谷社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」の販売表示価格については「1728円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第9位「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」の詳細

価格:1,728円

タイプ:単行本

ページ数:128ページ

サイズ:21.3×15×1.4cm

石の種類:???

出版社:山と渓谷社

著者:宮脇律郎

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第9位「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「山と渓谷社 ときめく鉱物図鑑」に寄せられている口コミや特徴については「鉱物を購入するときにおすすめ」や「絵本のようにみることができる」というものがあるようです。

8位:東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第8位は「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。

「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」の図鑑タイプは「大型本・児童書」となっており、ページ数については「112ページ」となっています。図鑑のサイズは「25.7×21×1cm」で鉱物の種類については「不明」が掲載されています。出版社については「東京書店」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」の販売表示価格については「1944円」です。

 

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第8位「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」の詳細

東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑の画像

ランキング8位の詳細

価格:1,944円

タイプ:大型本・児童書

ページ数:112ページ

サイズ:25.7×21×1cm

石の種類:???

出版社:東京書店

著者:さとうかよこ

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第8位「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「東京書店 世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑」に寄せられている口コミや特徴については「遊び方を学ぶことができるためおすすめ」や「自由研究などにも良い」というものがあるようです。

7位:ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第7位は「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「単行」となっており、ページ数については「261ページ」となっています。

図鑑のサイズは「21.2×14.8×2cm」で鉱物の種類については「331種」が掲載されています。「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」の出版社については「ファーブル館」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」の販売表示価格については「980円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第7位「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」の詳細口コミや特徴

価格:980円 

タイプ:単行本

ページ数:261ページ

サイズ:21.2×14.8×2cm

石の種類:331種

出版社:ファーブル館

著者:八川シズエ

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第7位「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」の詳細口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「ファーブル館 鉱物図鑑 パワーストーン百科全書」に寄せられている口コミや特徴については「値段が安くておすすめ」や「石の数が多くて楽しい」というものがあるようです。

鉱物図鑑おすすめランキング6位~4位

6位:中央アート出版 こども鉱物図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第6位は「中央アート出版 こども鉱物図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の図鑑タイプは「単行本・児童書」となっており、ページ数については「111ページ」となっています。

図鑑のサイズは「21.2×15.4×1.6cm」で鉱物の種類については「88種」が掲載されています。「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の出版社については「中央アート出版社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の販売表示価格については「1728円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第6位「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の詳細

価格:1,728円

タイプ:単行本・児童書

ページ数:111ページ

サイズ:21.2×15.4×1.6cm

石の種類:88種

出版社:中央アート出版社

著者:八川シズエ

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第6位「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「中央アート出版 こども鉱物図鑑」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「中央アート出版 こども鉱物図鑑」に寄せられている口コミや特徴については「プレゼントとしても喜ばれる」や「かなりわかりやすいつくり」というものがあるようです。

5位:ベストセラーズ 鉱物図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第5位は「ベストセラーズ 鉱物図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「ベストセラーズ 鉱物図鑑」の図鑑タイプは「新書」となっており、ページ数については「223ページ」となっています。

図鑑のサイズは「17.4×10.8×1.4cm」で鉱物の種類については「97種」が掲載されています。出版社については「ベストセラーズ」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「ベストセラーズ 鉱物図鑑」の販売表示価格については「1080円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第5位「ベストセラーズ 鉱物図鑑」の詳細

価格:1,080円

タイプ:新書

ページ数:223ページ

サイズ:17.4×10.8×1.4cm

石の種類:97種

出版社:ベストセラーズ

著者:松原聰

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第5位「ベストセラーズ 鉱物図鑑」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「ベストセラーズ 鉱物図鑑」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

この地球を形作っている、ほぼ全ての物質がこの本には紹介されています。
結晶のタイプがおよそ7種、硬度が10種あるということをこの本で初めて知りました。
また、元素も大きく関わっているので、元素の本も一緒に読んでおくことをおすすめしておきます。

そんな「ベストセラーズ 鉱物図鑑」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「ベストセラーズ 鉱物図鑑」に寄せられている口コミや特徴については「コンパクトサイズで持ち運びラクラク」や「かなりの種類が掲載されているのでおすすめできる」というものがあるようです。

4位:学習研究社 鉱物・岩石

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第4位は「学習研究社 鉱物・岩石」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「学習研究社 鉱物・岩石」の図鑑タイプは「単行本・児童書」となっており、ページ数については「188ページ」となっています。

図鑑のサイズは「18.6×11.3×1.4 cm」で鉱物の種類については「鉱物103種・岩石46種・化石89種」が掲載されています。出版社については「学習研究社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。販売表示価格については「1047円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第4位「学習研究社 鉱物・岩石」の詳細

価格:1,037円

タイプ:単行本・児童書

ページ数:188ページ

サイズ:18.6×11.3×1.4 cm

石の種類:鉱物103種・岩石46種・化石89種

出版社:学習研究社

著者:千葉とき子・松原聡・白尾元理

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第4位「学習研究社 鉱物・岩石」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「学習研究社 鉱物・岩石」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「学習研究社 鉱物・岩石」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「学習研究社 鉱物・岩石」に寄せられている口コミや特徴については「顕微鏡写真もあり分かりやすい」や「入門書にかなりおすすめ」というものがあるようです。

鉱物図鑑おすすめランキング3位~1位

3位:小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第3位は「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「大型本・児童書」となっており、ページ数については「175ページ」となっています。

図鑑のサイズは「27.8×21.4×2.4cm」で鉱物の種類については「450種以上」が掲載されています。「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」の出版社については「小学館」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」の販売表示価格については「」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第3位「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」の詳細

価格:2,160円

タイプ:大型本・児童書

ページ数:175ページ

サイズ:27.8×21.4×2.4cm

石の種類:450種以上

出版社:小学館

著者:堀 秀通・萩谷 宏

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第3位「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「小学館 岩石・化石(小学館の図鑑NEO)」に寄せられている口コミや特徴については「子供の鉱物好きを加速させる一冊です。」や「綺麗な写真が多い」というものがあるようです。

2位:草思社 楽しい鉱物図鑑

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第2位は「草思社 楽しい鉱物図鑑」というおすすめ鉱物図鑑となっています。「草思社 楽しい鉱物図鑑」の図鑑タイプは「単行本」となっており、ページ数については「211ページ」となっています。

図鑑のサイズは「21.2×14.2×2cm」で鉱物の種類については「202種」が掲載されています。出版社については「草思社」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。販売表示価格については「4014円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第2位「草思社 楽しい鉱物図鑑」の詳細

価格:4,104円

タイプ:単行本

ページ数:211ページ

サイズ:21.2×14.2×2cm

石の種類:202種

出版社:草思社

著者:堀秀通

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第2位「草思社 楽しい鉱物図鑑」の口コミや特徴

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「草思社 楽しい鉱物図鑑」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

そんな「草思社 楽しい鉱物図鑑」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「草思社 楽しい鉱物図鑑」に寄せられている口コミや特徴については「初心者でも知識がつけられる」や「遊びながら学べる!」というものがあるようです。

1位:学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!

最近では化石や鉱物、宝石などが大人やこどもの中でもかなり話題になっています。そんな鉱物や宝石などが簡単に調べることができる、おすすめ鉱物図鑑ランキング第1位は「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」というおすすめ鉱物図鑑となっています。図鑑タイプは「単行本」となっており、ページ数については「128ページ」となっています。

図鑑のサイズは「21×14.8×1.2cm」で鉱物の種類については「約200種類」が掲載されています。出版社については「学研教育出版」という出版社が出版しているおすすめ鉱物図鑑です。「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」の販売表示価格については「596円」となっていますので、ぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第1位「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」の口コミや特徴

学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!の画像

ランキング1位の詳細

価格:596円

タイプ:単行本

ページ数:128ページ

サイズ:21×14.8×1.2cm

石の種類:約200種類

出版社:学研教育出版

この図鑑の特徴としては、かなり細かく鉱石の情報が記載されており、それに加えて分かりやすく図解などでもしっかりと鉱石の説明をしているので、子供でも大人でも楽しみながら鉱石を学習できるように作られています。実際かなり売れており鉱物や地層年代についても、かなり覚えやすく作られていることから、大人にも大人気となっています。ぜひ気になっている方は一度手に取ってみましょう。

こどもが楽しい宝石や美しい岩石!鉱物図鑑おすすめ図鑑ランキング第1位「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」の詳細

図鑑は大人にもこどもにも様々な知識を与えてくれ、知的好奇心をくすぐり行動促してくれる起爆剤になります。そんな「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」の鉱物図鑑などを購入しようと考えている方は、口コミなども気になることでしょう。

レアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる! 学研の図鑑 美しい鉱物』読了。こちらも鉱物ごとに紹介していく感じですが、あくまでも鉱物が先に立ち、そこから宝石やレアメタルにもなるのですよみたいな感じでしたね。写真もきれいだし、興味深い記述ばかり。またゆっくり手に取りたいほどですね。

そんな「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」の口コミや特徴などをご紹介していきます。「学研教育出版 美し鉱物ーレアメタルから宝石まで鉱物の基本がわかる!」に寄せられている口コミや特徴については「値段が安くガズが多い」や「簡単に知識が身につく」というものがあるようです。

本物の鉱物を観察・入手できるおすすめスポット

本物の鉱物を観察・入手できるおすすめスポットについて、気になっている方も複数いるはずです。本物の鉱物を観察・入手できるおすすめスポットについて、ご紹介していきましょう。

日本は屈指の山の国なので、それに応じた鉱石などがかなり入手しやすくなっています。実際ただの河原などに入っているだけでも、ガーネットなどを取ることもできる場所があります。子供為にも貴重な体験をさせたいという方は、博物館でもいいですし中津川にある鉱物博物館などが、採掘場などもみることができるのでおすすめでしょう。

鉱物の簡単な覚え方

鉱物図鑑の画像

覚え方とは

鉱物の簡単な覚え方について、気になっている方も数多くいるはずです。鉱物の簡単な覚え方について、ご紹介していきましょう。

鉱物や元素記号などのように少し複雑で覚えにくいものは、文章にして覚えるといいでしょう。例えば無色鉱物の覚え方としては「席8番だよ!無職の村長の席は!」長石と石英は無色鉱物であることをこのようにして覚えることができます。単体で覚えてもいいですが、忘れず思い出しやすい為にも、語呂を使いましょう。

青色の鉱石

しっかりと覚えて頭を使おう!

鉱石などを覚える方法として、様々なものがありますが実際その覚え方などをしっかりとやっておくと、様々なものに使用できますので、おすすめです。

鉱物図鑑おすすめランキングTOP15!のまとめ

鉱物図鑑は子供からとても人気となっています。鉱物図鑑は子供だけでなく、大人も楽しむことが良いでしょう。

この記事では鉱物図鑑についてご紹介しました。子供であれば誰しも石に魅了されたことがあるはずです。そんなときにおすすめな鉱物図鑑をご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

図鑑に関する他の記事が気になる方はこちら

野鳥図鑑おすすめランキングTOP15!見分け聞きわけが分かりやすい本は? | ランキングまとめメディア
魚図鑑おすすめランキング17選!釣り人愛用の実用的な大人向けから子供用まで | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ