自転車の鍵おすすめ最強ランキング11選!ロードバイクやクロスバイクに最適!

せっかく購入した高価なクロスバイクやロードバイクですが、しっかりとした鍵の選び方をしていないと危険です。今回はそんな自転車の鍵のおすすめ人気ランキングを紹介します。いろいろな種類の選び方があるなかで、最強ともいえる自転車の鍵についておすすめしています。ランキングではクロスバイクやロードバイクにぴったりなものを含めて、最強の鍵を紹介します。しっかりとした自転車の鍵でクロスバイクやロードバイクを守る、安全な鍵のおすすめランキングをチェックしましょう。

目次

  1. 自転車の鍵おすすめランキング!最強なのは?
  2. 自転車の鍵おすすめランキング【U字ロック】4位~1位
  3. 自転車の鍵おすすめランキング【チェーンロック】4位~1位
  4. 自転車の鍵おすすめランキング【ワイヤーロック】3位~1位
  5. 盗難防止!施錠で気をつけることは?
  6. 自転車の鍵をなくした時の鍵の開け方や対処方法
  7. 自転車の鍵おすすめランキング!のまとめ

自転車の鍵おすすめランキング!最強なのは?

クロスバイクやロードバイクにおすすめの鍵

取り外した鍵

自転車を盗難から守る

自転車の鍵というものは、盗難する人からすれば非常に簡単に壊すことが出来るものがあります。

ものの数分で自転車の鍵を外したり壊したりすることで、盗難されてしまっては困ります。特に高価なクロスバイクやロードバイクは、パーツを売るために盗難する犯罪者が居ます。そんなクロスバイクやロードバイクを盗難から防ぐことの出来る最強の選び方をおすすめ人気ランキングで紹介します。

いろんな自転車の鍵

専用のものがおすすめ

クロスバイクやロードバイクは、普通のシティサイクル以上に性能が高いものという選び方がおすすめです。

画像を見ると分かる通り、自転車の鍵というものもシティサイクルについている種類から、U字ロック系の盗難されにくいものなど、様々な種類があります。自転車の鍵のおすすめ人気ランキングでは3つの種類に分けて、おすすめの選び方を紹介します。

自転車の鍵の種類や選び方

リング型の鍵

リング型は最強とは言い難い

シティサイクルに多く見られるリング型、または馬蹄型と言われるものは最強とは言えず、盗難が多発しているそうです。

リング型はとても使われることが多く、鍵をさして回すだけで一発で開くため便利です。しかし、逆を言えば一発で開けられて盗難されてしまう危険性があるわけです。プレス型とシリンダー型と言われる鍵の種類の選び方によって、少しは盗難されにくくなります。しかし、ハンマーなどで叩いて壊すだけで等なされてしまうわけです。

残されたタイヤ

こんなことにならないために

画像のタイヤは、他のパーツだけを盗られて鍵がかかったタイヤだけが残された様子です。

鍵をかけていれば安全というわけではなく、切断されない鍵であると同時に、パーツごとを守れる施錠の仕方も大事です。おすすめランキングの中ではそれぞれの鍵を紹介しますが、使用するときは2種類の鍵を使って施錠することが大事になります。その点も合わせて紹介していきます。

最強につながる3種類の自転車の鍵

黒と白のU字ロック

U字ロック

硬い素材で作られており、ポールなどを利用してロックすればかなり盗難に強く最強と言えるのが「U字ロック」です。

U字ロックは使用されている鍵の種類が複雑な場合もあり、その硬い素材もあってなかなか盗難されにくい最強の自転車の鍵といえます。他の種類と比べると、その形故に少しかさばるといえますが、それだけに盗難に対しては最強のアイテムとなります。

チェーンロック

チェーンロック

チェーンロックは、チェーン素材となっているので簡単には切断しにくいものになっています。

チェーンロックの場合は、強度と利便性のバランスのどちらにもい対応したという選び方になります。U字ロックが長さが限られているのに対して、チェーンロックの場合は使いやすい長さになっています。しっかりとしたチェーンながらコンパクトで軽量といえます。

ワイヤーロック

ワイヤーロック

ワイヤーロックは、3種類の中ではもっとも種類が多く、長さや太さなどが豊富です。

ワイヤーロックは収納製が良いものや、長さの長いもの、また太さが太いものなどその種類の多さが魅力です。クロスバイクやロードバイクのように収納スペースが限られている自転車において選び方が豊富でランキングでも人気です。

確認したいポイント

長い鍵

長さや強度

それぞれの種類とともに、選び方の中では長さと強度をしっかりとチェックしましょう。

画像のようにパーツを盗難されないような鍵のかけ方が出来るように、それぞれの鍵の長さというのも大事になってきます。また、固定物に施錠するときも短いものはうまく施錠できずに、自転車を傷つける可能性もあります。

黒の自転車の鍵

持ち運びを考える

自転車の鍵は乗る上で常に持ち運ぶものとなるので、重さや携帯性が扱いやすいものにしましょう。

クロスバイクやロードバイクを本格的に楽しむ上では、重さというのは重要なポイントになります。また、持ち運ぶことを考えた選び方も大切になります。そういった要素を総合的に検討した上で、自分が扱いやすい自転車の鍵を見つけることがおすすめです。

自転車の鍵おすすめランキング【U字ロック】4位~1位

U字ロックを使用する場合は「地球ロック」と言われるように、ポールのような地面に植え付けられているものを利用する使い方がおすすめです。基本的に切断する以外では盗難できないロックの仕方なのでランキングのものを利用するときにおすすめです。

4位:プレイズ「U字ロック」

シリコンラバーで本体を傷つけない

プレイズのU字ロック

迷ったらこのタイプ

価格:1,200円

メーカー:プレイズ

重量:352g

長さ:18cm×13センチ

扱いやすく軽量でシリコンラバータイプとなっているU字ロックです。シリコンラバーとなっているため、クロスバイクやロードバイクの自転車本体を傷つけない仕様になっています。強化アルミニウム製なのでしっかりとした強度でランキングでもおすすめです。

3位:パナソニック「U型ロック」

Wディンプルキー仕様

パナソニックのU字ロック

予備鍵を含めて鍵は3つ

価格:1,948円

メーカー:パナソニック

重量:355g

長さ:???

プレイズのU字ロックと似ている形ですが、こちらはパナソニック製となっています。プレイズと同じくシリコンラバーとなっているので、クロスバイクやロードバイクを傷つけることはありません。また、ディンプルキーが予備を含めて3つついてくるので、無くしたときにもおすすめです。

ディンプルキーは基本的に不正解錠は無理と言われるほど、盗難に対して強いです。もし3つのディンプルキーを無くしてしまっても、それぞれに割り振られていた番号をカスタマーセンターに伝えると、有償ですが新しいスペアキーを用意してくれます。セキュリティが高いだけにこういった点も嬉しいサポートです。

2位:ABUS「安全性Level15/U字ロック」

ヨーロッパで人気のメーカー

ABUSのU字ロック

価格がネック

価格:11,768円

メーカー:ABUS

重量:1,450g

長さ:23cm

自転車競技が大人気なヨーロッパで人気のメーカーのABUSのU字ロックです。価格が非常に高いのはネックですが、メーカーによる安全評価で最高レベルとなっています。ねじれやピッキングにも強くなっており、非常に高いセキュリティレベルを誇るものとして、ランキングでも注目のU字ロックです。

頑丈で重厚感もあり、ちょっとやそっとじゃ壊れそうもない頼れる姿は、まるで屈強なボディガード。
自転車はこの子に任せます。

口コミで確認出来たのは、一度自転車の盗難を経験していた人たちでした。次は絶対に取られたくないという中で、妥協しないで選ばれていたのがランキングでこの商品です。頑丈製に関して高い評価があり、切断は容易ではありません。盗難する側もこのU字ロックを見ただけで避けるほどといえます。

1位:クリプトナイト「クリプトロック」

サイズもチェック

オレンジのU字ロック

ランキングでも人気の商品!

価格:6,800円

メーカー:クリプトナイト

重量:982g

長さ:178×83mm

ランキングでも非常に人気で、付属でフレックスケーブルがついているタイプも販売されているU字ロックです。ランキングの選び方の中でも、価格的にさすがに1万円クラスはきついけど、という人におすすめの選び方になっています。

頑丈でサイズも大きめ

鍵に関してはディンプルキーに似ているものの、少し特殊な形状となっています。一つだけライト付きになっているためメインにはその鍵を使うのがおすすめです。口コミの中では、盗難に本当に強いのかボルトクリッパーという専用の工具で切断しようとしたところ、逆に刃がかけてしまったそうです。

そういった検証などの口コミなどと合わせても、価格的にも選び方としてランキングでベストなU字ロックだといえます。ただし、少し太いポールでは厳しい場合もあるので、ランキングの中で選び方として2位、3位のものと選び方を検討してみてください。

自転車の鍵おすすめランキング【チェーンロック】4位~1位

ここからはチェーンロックタイプの自転車の鍵です。鎖部分が切断しにくいようにカバーをつけられているものが多いです。他の種類と比べると少し重くなりやすいという特徴がありますが、長さが長く取り付けやすいので選び方の参考にしましょう。

4位:ARCH GLOBAL「チェーンロック」

コスパも長さもちょうどいいチェーンロック

ディンプルキーのチェーンロック

ディンプルキーで安心

価格:1,280円

メーカー:ARCH GLOBAL

重量:462g

長さ:100m

チェーンロックの魅力である軽量とちょうどいい長さが魅力で、ランキングでも人気です。重さは500gを切っている軽量タイプで、鍵はディンプルキーなのでほぼ解錠される可能性がありません。サドルバッグなどに収納するにはちょうど良い大きさで、価格も安いのが魅力です。

3位:ABUS「STEEL-O-CHAIN/880」

頑丈なチェーンを布で巻いたモデル

人気のABUSの鍵

高強度のスチールチェーン

価格:5,380g

メーカー:ABUS

重量:1,600g

長さ:110cm

U字ロックでも人気の種類だったABUSの最強強度を誇るチェーンロックです。7mmチェーンを採用しており、その強度はそれ以上のチェーンよりも高いと言われるほどの種類になっています。それでいて、同様のチェーンと比べると重量は軽くなっている点にランキングで注目したい種類となっています。

さすがに重いという口コミも見受けられましたが、それでも頑丈さに関して言えばトップクラスのものといえます。そのあたりのバランスを考えながら選び方を検討してほしいです。安価で軽いものは本当に簡単に切断されてしまうものになっています。

2位:ABUS「チェーンロック/軽量タイプ」

チェーンタイプで372g

黒いチェーンタイプ

軽量という選び方ならこれ

価格:2,268

メーカー:ABUS

重量:372g

長さ:1100mm

重くなりがちなチェーンロックの中で、軽いものを選びたいという選び方におすすめです。頑丈で最強という意味では別の選び方があるといえますが、軽い種類でコスパも良いものならこれがおすすめです。また、おすすめの使い方としてU字ロックや他のチェーンロックと組み合わせて使うというのもおすすめです。

やや細いのかもしれませんが、今のところ快適に使っています。
走行時はたすきがけにしています。
収納スペースを考えなくて良く。かと言って特に重いとも感じません。
コンビニの車止めやフェンスの支柱を使っての地球ロックも楽に出来ると感じます。
鍵難民でしたが、これにして良かった。

U字ロックと比べて、やはりチェーンロックタイプは収納がしやすいという点も高く評価されています。その中でも軽量タイプはクロスバイクやロードバイクのどちらでも扱いやすく、ランキングでもおすすめの自転車の鍵といえます。

1位:TONYON「ダイヤル式チェーンロック」

5桁の暗証番号で安心

TONYONの鍵

クロスバイクもロードバイクにも

価格:1,200円

メーカー:TONYON

重量:790g

長さ:90cm

鍵という意味ではディンプルキーが最強の種類といえますが、どうしても鍵ばかり増えてかさばるという声もありました。そのためダイヤル式もランキングで人気です。5桁になっている分、セキュリティ面で安心になっており10万通りなので合わせることは困難といえます。

とても良い商品です。5桁で頑丈な商品です。デザインもカッコ良いし番号変更も簡単でしたとても満足してます。

クロスバイクやロードバイク以外に、普通のバイクにも使っている人がいるなど使いやすくランキングで人気といえます。何かとカギ類というのはかさばる上にジャラジャラとうるさいので、そういった煩わしいものは持ち歩きたくないという人の選び方におすすめです。

自転車の鍵おすすめランキング【ワイヤーロック】3位~1位

最後のおすすめ人気ランキングはワイヤーロックタイプです。選び方の種類としては柔軟なものが多く、選び方はさまざまです。また、コンパクトで軽量なものや、価格が安いものも豊富でおすすめです。

3位:NOMEAROD「THE HORNET」

アラーム付きで防犯性抜群

NOMEARODの鍵

高価な自転車を守ろう

価格:1,980円

メーカー:NOMEAROD

重量:490g

長さ:12mm×120cm

ランキングでも珍しい防犯アラームがついたワイヤーロックです。アラームの音は110dBとなっており2段階でアラームの音が大きくなります。最初は緩やかなビープ音で、そこに振動が加わると大音量のアラームが鳴るという師国になっています。

こういった防犯アラームタイプは珍しく、ワイヤーをカットしようとする振動にも効果が期待できます。電池を外すためにはドライバーが必要となっており、ワイヤーしか用意してこなかった犯人には開けられないともいえます。今後もランキングで期待できるタイプの自転車の鍵といえます。

2位:J&C「ジョイント式極太ワイヤー錠」

名前負けしない最強クラスの太さ

太い鍵

工具対策は最強レベル

価格:1,225円

メーカー:J&C

重量:603g

長さ:120cm

クロスバイクやロードバイクを盗もうとする犯人は、わざわざやっかいな自転車の鍵は選びません。そういった意味でも、この自転車の鍵は見るからに極太で工具でも切断しにくくなっています。

どんなに最強な鍵をつけていても狙われることはあります。しかし、この極太ワイヤーロックとU字ロックを合わせて使うというのは、最強の対策といえます。いかに盗みにくくするか、盗む気を失わせるかというのが重要です。高級なクロスバイクやロードバイクは複数の鍵で対応するのがおすすめです。

1位:ドッペルギャンガー「ダイヤルコンボワイヤーロック」

ダイヤルロックで扱いやすい

ダイヤルとオレンジの鍵

人気メーカーの鍵

価格:644円

メーカー:ドッペルギャンガー

重量:285g

長さ:650mm

自転車やオートバイ関連のアイテムで人気のメーカーであるドッペルギャンガーの自転車の鍵です。ワイヤーロックの長さも扱いやすい長さになっており、太めのポールなどにも使うことが出来ます。また、本体のスチール製のワイーは樹脂で包んだ設計になっており、頑丈でありながら自転車本体を傷つけないものになっています。

軽量で地球ロックにもおすすめ

持ち運びしやすいダイヤルタイプになっているので、鍵を持ち歩く必要がありません。任意に番号を設定できる4桁になっており、ドッペルギャンガーのイメージカラーの黒とオレンジのデザインがおしゃれです。

十分な長さがあるので便利。
直径12mmのスチール製ワイヤーを樹脂で包んだ設計で、頑丈かつフレームを傷つけません。

ダイヤル式で鍵を失くす心配は無用。
任意の数字を設定できるので、忘れることもありません。
使い勝手がよくて価格もお手頃な、コスパに優れたおすすめアイテムです。

イメージカラーであるだけでなく、オレンジ色は色の波長が良く見やすいため自転車に鍵をかけたかが遠目でもわかるのが安心です。こういった目立つ色合いは盗難をしようと考える人を躊躇させやすいので、コスパを含めてランキングでおすすめです。

盗難防止!施錠で気をつけることは?

どのように盗難していくか知ろう

ボルトクリッパー

2000円ほどの工具が使用される

まず、自転車の盗難防止のためには犯人がどのような道具を使うのかを知っておきましょう。ボルトクリッパーと言われる道具がメインです。

わずか2000円ほどの道具ですが、細いワイヤーのものであれば、これで一瞬で切断されてしまうわけです。逆にランキングでもあったような極太であったり頑丈なものであれば、何度も切ろうとする必要があり刃が欠けることもあります。

ポールとロックした自転車

パーツだけ持っていかれるパターンも

実際に高級なクロスバイクやロードバイクは、一部のパーツだけを持っていかれることもあります。

どんなに最強の自転車の鍵であっても、車体だけをロックしてると盗難にあう可能性があります。クロスバイクやロードバイクは、簡単に車体をバラすことが出来るため、一部のパーツだけを奪っていく人も居るわけです。中にはサドルだけ取っていく人もいるほどです。

工夫して施錠しよう

二重ロックした自転車

二重ロックは必須

やはり大事なのは二重ロックをすることです。また、使う鍵の種類をそれぞれ使うこともおすすめです。

ランキングでもおすすめしたU字ロックとワイヤーロックを使うという風な、二重ロックがとてもおすすめです。U字ロックで後輪とフレームをつないで、長めのワイヤーロックでU字ロックの中を通すという方法があります。そして、フレームと固定物を施錠するというのが最強の止め方といえます。

壊せない鍵

地面から離すこと

もう一つのポイントは、地面から離れたところに施錠することです。ボルトクリッパーが使いにくくなります。

ボルトクリッパーを使うときに、地面に押さえつけて足で踏みつけることで硬いワイヤーを切断することがあります。そのため、施錠するときは地面から離しておくことでボルトクリッパーに力を入れにくくするという方法がおすすめです。

道端に置かれた自転車

駐輪場所と時間

そして、もっとも大切といえるのは駐輪場所と時間といえます。これが一番のポイントかもしれません。

自転車を盗む人は、しっかりと下見を行ってから持ち主がこない時間を選んで盗難をするそうです。そのため、長時間の駐輪をさけたり人気のないところをさけたりというのは基本です。自宅に窃盗を行う人と自転車を盗む人は同じような行為をしていると考えて、相手にスケジュールを把握されないことが大事です。

自転車の鍵をなくした時の鍵の開け方や対処方法

もしものトラブルに対応

ロックした自転車

自転車屋や鍵業者も

もし自転車の鍵を無くしたり、カギ穴にいたずらをされて開けられない場合は第三者に頼ることも大事です。

自転車の鍵は鍵を無くすだけでなく、いたずらでカギ穴に異物を入れられて開けられない場合もあります。そういったときは、近くの自転車屋や鍵業者、最悪の場合は警察に相談しましょう。費用がかかるのが基本ですがそのまま自転車を放置し続けることもトラブルの原因です。

警察と自転車

防犯登録が大事

警察に頼る場合は、必ず防犯登録しているか思い出しましょう。余計なトラブルの原因になります。

警察に鍵が無くなって困っていることを交番で相談してみましょう。必ずしも快い対応をしてもらえるとは限りませんが、身分証の提示と防犯登録の確認をしたあとに対応してくれることになります。鍵を壊しての対応が基本で、専門の道具がある場合は簡単に壊してくれるようです。

道具を購入して自分で壊す

コンパクトなボルトクリッパー

簡単なものは切断してしまおう

自転車の鍵は安いワイヤーロックなどは紹介したように、ボルトクリッパーなどで簡単に切断できます。

ランキングでおすすめしたような、最強と言われるようなものは厳しいですが、安価なワイヤーロックなどはボルトクリッパーで切断できます。切断するときは盗難をしようとしているのではない、と説明できるものを所持しているほうが安全です。

ハンマー

リングタイプならハンマーで破壊

荒っぽいやり方になりますが冒頭で紹介した、リングタイプのものはハンマーで叩いて破壊して取り外すという選択もあります。

リングタイプはハンマーで思いっきり叩けば壊すことが出来ます。ただし、自転車を傷つけたりタイヤのワイヤーを破損させる可能性もあり危険が伴います。どうしてもすぐに自転車を動かせるようにしたいという場合の選択肢と言えます。

自転車屋に相談

かっこい自転車の鍵

取り外しと取り付け

もし、近くに自転車屋がある場合は自転車屋に鍵のことを相談するのが一番です。

しかし、自転車屋に相談しても鍵自体は壊して取り外すことが基本になります。とはいえ、その後も自転車を使うなら新しい鍵は必要なので、そのまま新しいのを取り付けてもらうことが出来ます。取り外しの費用は2000円ほど取られるようですが、自分で壊すのにも道具が必要なことを考えると高いとまではいきません。

かっこいいロードバイク

鍵業者は高い

使っているワイヤーロックなどが高額でどうしても壊したくない場合は、鍵業者を呼ぶのも方法です。

上に紹介したどの方法も使えないという場合は、鍵業者を呼びましょう。価格は5000円から1万円ほどのようですが、いろいろと値段をふっかける業者も多いようでトラブルも少なくありません。現物を見てから「うちでは外せないけど、相談費用だけ払って」というのはありがちなトラブルです。

自転車の鍵おすすめランキング!のまとめ

かっこいい白の自転車

高い自転車は自分で守る

せっかく購入したクロスバイクやロードバイクですが、残念ながらパーツを狙った盗難は相次いでいます。

たとえサドルの一つでも高価なものは転売すればそれなりの価格になります。鍵をかけていたけど後輪だけ取られたということも少なくありません。100%安全な方法はありませんが100%に近づけることの出来る方法はたくさん存在します。

自転車の工具

面倒なものは盗りたがらない

犯人は安全意識が低く、簡単に盗れるものを下見して狙っています。鍵を2重にするだけで盗難リスクは全然違います。

駅前の駐輪場は、犯人が何度も下見を重ねて高級な自転車を探していて、その中で一番盗みやすいものを探しています。いつも同じ場所に停めて、朝に置いたら夜まで帰ってこないことがはっきりとバレると盗まれやすくなります。

市街地の自転車

サイクリングの邪魔にならないもの

そういった盗難リスクを考えながら、サイクリングで持ち運びしやすいものがベストです。

ランキングの中では軽量タイプから少し重いものまでいろいろと紹介しました。通学通勤だけに使う場合と、プライベートのサイクリングでもがっつり使う場合では自転車の鍵の重さもポイントになります。自転車の鍵の選び方では、自分の自転車の使い方も考えて選ぶのがおすすめです。

自転車にマッチした鍵

アクセサリーとして見た目も大事

そういった点を踏まえた上で、自分の乗る自転車のアクセサリーとしておしゃれなものを選びたいところです。

自転車の鍵にはカラーリングも様々で、デザインもいろいろです。自分の自転車に合うおしゃれなものを選ぶのがおすすめです。自転車はトータルコーディネートも大事なので、しっかりとした実用性とおしゃれの両立が出来るものを選んで、安心・安全なサイクリングを楽しみましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ダイヤルコンボワイヤーロック DKL101-BK パスワード自由設定型 全長650mm
自転車の空気入れおすすめランキングTOP28!種類ごとの使い方や選び方を解説 | ランキングまとめメディア
自転車ヘルメットおすすめランキングTOP17!おしゃれで高性能な商品の選び方 | ランキングまとめメディア
子供用・キッズ向け自転車人気ランキングTOP15!おしゃれなデザインを厳選! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ