ヤクザもの小説おすすめランキング15選!闇社会を描いたハードボイルド作品!

ヤクザの小説は、非日常を楽しめると人気の高い作品が多いです。ここでは、ヤクザもの小説おすすめランキングを厳選して15冊紹介していきます。ヤクザもの小説おすすめランキングを読めば、裏社会のアウトローでハードボイルドな世界を堪能することが出来るでしょう。傑作と呼ばれて映像化されている面白い小説も数多く登場するので、ヤクザもの小説初心者にもおすすめのランキングです。

目次

  1. ヤクザもの小説おすすめランキング15選!
  2. ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第15位~11位
  3. ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第10位~7位
  4. ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第6位~4位
  5. ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第3位~1位
  6. より世界観を知ってみよう
  7. ヤクザもの小説おすすめランキング15選!のまとめ

ヤクザもの小説おすすめランキング15選!

やくざがテーマの本

裏社会の一員の気分になれる小説が人気

ヤクザもの小説は、アウトローやハードボイルドな内容で人気の高い傑作が多いです。

 

 

そもそもヤクザとは、裏社会で組織を作り法律に触れるようなことをして生活している人や集団を指す言葉です。現実には接点が無い人の方が多いですが、小説や映画・ドラマの世界の舞台になることが多いです。親分や子分と言った縦の絆が強く、アウトローですがハードボイルドな登場人物が多いことが特徴的です。面白いと感じてヤクザもののシリーズを手に取っている人も少なくありません。

ハードボイルドなアウトローや裏社会を描いた傑作作品を紹介

やくざのイメージ

おすすめの傑作小説が登場

ここでは、ヤクザものの小説を初めて読むという人にもおすすめの人気作品をランキング形式で紹介していきます。

 

ランキングには、映画やドラマ化されいる人気小説もあります。興味のある人は、実写版もチェックしてみましょう。

ヤクザものの小説には、過激な表現などが登場します。映像化されると怖いけれど、文章にしてなら読むことが出来る人も多いのではないでしょうか。裏社会の出来事ですが、人情を大事にするなど共感出来る話も数多く存在します。傑作と呼ばれる小説作品は、読んだ後に心が温かくなる作品も数多く存在します。

長期休みに非日常を描いた面白い作品を!

ヤクザもの小説のイメージ

裏社会のメンバーになった気分を味わおう

長い休みにすることが無いという人は、アウトローでハードボイルドなヤクザの世界を小説で体験してみましょう。

 

 

普段とは違う世界を堪能出来て、有意義な休みが過ごせるはずです。それでは、おすすめやくざもの小説ランキングスタートです。気になった小説は、思い切って手に取って読んでみましょう。休みの間一気に読み進めることが出来るので、裏社会に詳しくなれるでしょう。それでは、おすすめランキングスタートです。

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第15位~11位

15位:破天荒ヤクザ伝・浜本政吉

破天荒ヤクザ伝・浜本政吉の表紙

戦後ヤクザ史に関心のある人におすすめ

・価格:¥741

・著者:山平重樹

・巻数:1巻

・出版社:幻冬舎

・発売日:2003/2/1

ヤクザもの小説第15位は住吉会を支えた男の話

浜本政吉のイメージ

赤坂の天皇と呼ばれた実在の人物を取り扱った小説

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング15位は、実在したヤクザの話を基に書かれた小説です。

 

赤坂の天皇と呼ばれ裏社会を支えた男のアウトローな人生が、綴られています。

この小説に登場する浜本政吉は、住吉会の最高顧問にまで上り詰めたヤクザなら誰しもが憧れる存在です。住吉会だけでなく、日本のヤクザの数多くのグループに大きな影響を与えました。実際のハードボイルドな人生が綴られている本なので、とても面白いでしょう。この小説は、戦後の裏社会の様子に興味がある人にもおすすめの一冊です。

ヤクザもの小説第15位はアウトローな生き方がかっこいい

破天荒ヤクザ伝・浜本政吉は、アウトローな人生がかっこいいと評判です。裏社会には興味は無いけれど、人を惹きつける人物とはどのような性格や振る舞いをするのか気になる人にもおすすめの小説です。また、ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング15位では手に届きやすい価格の小説です。初めてヤクザものにチャレンジする人も、気軽に読めるでしょう。

戦後、日本の裏側で生きて来た人の話は大変に興味深いものがあります。

さらにこの小説に登場する浜本政吉は、他の小説や映像作品にも登場しヤクザ界で強い影響力を持っていたことが感じられます。小説を読んで気に入った人は、他の浜本政吉が登場する小説や映像作品も見てみると良いでしょう。

14位:任侠病院

任侠病院任侠シリーズの表紙

正統派ヤクザが登場するおすすめ小説

・価格:単行本¥1,728、文庫版¥799

・著者:今野敏

・巻数:1巻

・出版社:単行本は実業之日本社、文庫版は中央公論新社

・発売日:2011/10/20

ヤクザもの小説第14位はアウトロー過ぎる話は苦手な人におすすめ

任侠病院の表紙

人気シリーズの3作品目

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング14位は、心優しいヤクザが病院を立て直すというハードボイルドな小説です。

 

裏社会に興味があるけれど、激しい抗争の描写などは苦手という人におすすめの小説です。

 

シリーズ作品になっているので、他のシリーズ小説と一緒に読むと良いでしょう。ヤクザがどのようにして潰れかけた病院を立て直すのかに注目です。

ヤクザもの小説第14位はハートフルな内容

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング14位は、心温まる小説として女性からも人気があります。口コミでは、裏社会の人もそうでない人も筋の通し方を学ぶことが出来たというコメントもありました。男気を病院の立て直しに使ってしまうヤクザのトップとハラハラしながらも組長には逆らえない子分とのやり取りもユニークです。

さらに任侠病院はシリーズになっているので、この作品を読んで1作品目から読み直したという人もいました。任侠病院から読んでも楽しめる小説なので、シリーズの気になったタイトルから手に取ってみることもおすすめです。心優しいアウトローな世界が、堪能出来るでしょう。

13位:アウト&アウト

アウト&アウトの表紙

映像化されたヤクザ小説

・価格:¥679

・著者:木内一裕

・巻数:1巻

・出版社:講談社

・発売日:2011/7/15

ヤクザもの小説第13位は元ヤクザの探偵が主人公

アウト&アウトの一場面

小学2年生の少女と探偵として活躍

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング13位は、元ヤクザの男が血の繋がりの無い小学2年生の少女と探偵事務所を開いています。

 

 

この小説は、切ない系のハードボイルド小説が好きな人にいおすすめです。呼び出された先で事件の目撃者になってしまった主人公が、どのように事件を解決していくのかに注目して読み進めていきましょう。裏社会を知り尽くした元ヤクザと小学2年生の少女とのやり取りにも注目です。同じ作者の水の中の犬を読んでから読むと分かりやすい小説です。

ヤクザもの小説第13位は映画版もおすすめ

小説を読むのが苦手という人は、原作者がメガフォンを取って映画化もされています。主演の元ヤクザ役は、遠藤憲一です、映画を見てから小説を読むこともおすすめです。アウトローな世界を堪能することが、出来るでしょう。もちろん小説を読んでから映画版を見ることも良いでしょう。

映像化しているのが原作者なので、映画版も小説のイメージそのままという点がおすすめポイントです。小説版と映画版の両方をチェックすれば、ハードボイルドの傑作として面白いと感じる人が多いことも納得でしょう。

12位:侠飯

侠飯の表紙

ヤクザとグルメの両方が楽しめる面白い小説

・価格:¥637

・著者:福澤徹三

・巻数:シリーズ5巻

・出版社:文藝春秋

・発売日:2014/12/4

ヤクザもの小説第12位はグルメなヤクザが登場

侠飯のドラマ版

Fランク大学生が裏社会のヤクザを部屋で匿うことに

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング12位は、食にうるさいヤクザが大学生に美味しい料理とは何かを教えてくれる小説です。

アウトローな生き方をしているヤクザなのにグルメに詳しいというギャップが、面白い小説です。ハードボイルド過ぎる内容は怖いという人でも、手に取りやすい小説と言えるでしょう。小説に登場する料理は、実際に手軽に作ることが出来るので料理に興味がある人にもおすすめの小説です。

ヤクザもの小説第12位は漫画版やドラマ版も人気

侠飯は、漫画版やドラマ版もあるので小説を読んで面白いなと思ったら他のメディア版もチェックしてみることもおすすめです。さらに実際に小説で登場する料理と共にこの小説を読めば、さらにこの小説の良さが分かるでしょう。人気のある小説だったので、シリーズは2018年現在5巻まで発売されています。

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング12位は、グルメ小説の傑作としても知られています。裏社会のとは全く関係の無い大学生が登場することで、読み手も引き込まれる部分があります。裏社会に君臨するヤクザから食や生き方を教えられて成長してく大学生にも注目して読むと面白いのでおすすめです。

11位:走らなあかん、夜明けまで

走らなあかん、夜明けまでの表紙

タイトルが面白いヤクザものの小説

・価格:¥745

・著者:大沢在昌

・巻数:1巻

・出版社:講談社

・発売日:2012/3/15

ヤクザもの小説第11位は大阪の裏社会が舞台

走らなあかん、夜明けまでの裏

ヤクザの抗争に巻き込まれる東京のサラリーマンが登場

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング11位は、大阪に出張でやって来たサラリーマンが裏社会のいざこざに巻き込まれてしまうという傑作小説です。

この小説は、タイトルも面白いので人気があります。アクションシーンの多い小説なので、自分がアウトローな裏社会に巻き込まれたようなスリリングが楽しめる小説と言えるでしょう。日本一不運なサラリーマンと言える主人公は大人気で、同じ主人公が登場する小説もあります。ハードボイルド映画として、萩原聖人主演で映像化もされています。

ヤクザもの小説第11位は小説の舞台を巡る旅もおすすめ

ランキング11位の見所は、主人公が実際の大阪の街を舞台にして活躍するということです。ヤクザや裏社会が遠い存在の人が大半ですが、実際に小説の舞台に足を運んでみることでアウトローやハードボイルドの世界を肌で感じることが出来るでしょう。

ヤクザもの小説が好きな人は、東京から大阪に旅行に行く途中でこの面白い傑作小説を読むことがおすすめです。ランキング1位は、大阪出張を予定している全てのサラリーマンにぴったりです。

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第10位~7位

10位:ヤマの疾風

ヤマの疾風の表紙

第十六回大藪春彦賞受賞作の傑作小説

・価格:¥744

・著者:西村健

・巻数:1巻

・出版社:徳間書店

・発売日:2015/2/6

ヤクザもの小説第10位は筑豊ヤクザが登場

ヤマの疾風の作者

社会の問題点に切り込んだ傑作小説

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング10位は、筑豊田川を舞台にした青春を感じさせるアウトロー小説です。

 

筑豊田川を舞台した他の小説と比べて読むこともおすすめです。

ヤマの疾風では、ヤクザ組織「海衆商会」の賭場がチンピラに荒らされてしまうというシーンが登場します。徐々に活気が無くなっていく炭鉱業の様子や労使抗争なども描かれているので、考えさせられたという人も多い作品です。ハードボイルドなだけではないヤクザ小説を探している人も面白く読み進めていくことが出来るでしょう。

ヤクザもの小説第10位は傑作と言う声が多い小説

ランキング10位は、評価が高く第十六回大藪春彦賞にも輝いています。どこかノスタルジーを感じさせる小説ですが、炭鉱業についても詳しく書かれているので当時を知らない世代にもおすすめ出来る小説です。九州地方の裏社会も登場するので、九州地方に縁の深い人はこの傑作小説を手に取ってみましょう。

ヤマの疾風には、ヤクザの社会だけでなく社会の問題部分も描写されています。アウトローな生き方をしている人の事情についても、深く考えさせられる傑作小説と言えるでしょう。

9位:悲しきヒットマン

悲しきヒットマの表紙

元山口組顧問弁護士が書いた傑作小説

・価格:¥616

・著者:山之内幸夫

・巻数:1巻

・出版社:徳間書店

・発売日:2008/9/5

ヤクザもの小説第9位はリアルなアウトローの世界が楽しめる

悲しきヒットマンの裏表紙

映像化作品も面白いと人気

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング9位は、実際のヤクザと接点のあった弁護士が手掛けた小説です。

 

悲しきヒットマンは、ルポルタージュのような小説で、読みやすいという人が多いです。

悲しきヒットマンには、実際に起こった山一抗争がモデルとして登場します。実際の事件を知らない世代でも、ハードボイルドな名台詞も多いため心に残るでしょう。時間がある人は、三浦友和が出演した映画版も併せてチェックすることがおすすめです。続編のVシネマも現在も人気があります。

ヤクザもの小説第9位はヤクザが主人公

ランキング9位は、高木昇という主人公がヤクザの世界で生きる様子が綴られています。顧問弁護士でないと知ることが出来ないような世界が描かれているので、他のヤクザものの小説とは一線を画す面白い内容と言えるでしょう。

悲しきヒットマンの原作者は、他にもヤクザをテーマにした小説やヤクザをテーマにした映画作品の法律監修等も行っています。この小説を読んで面白いと感じた人は、他の作品もチェックしてみることもおすすめです。ハードボイルドな世界で活躍した原作者の想いを感じることが出来るでしょう。

8位:極道(ヤクザ)な月

作者の天藤湘子

アウトローな人生を綴った傑作小説

・価格:¥535

・著者:天藤湘子

・巻数:1巻

・出版社:幻冬舎

・発売日:2006/4/1

ヤクザもの小説第8位はヤクザの親分の娘が主人公

ヤクザのイメージ

ヤクザの組長の娘として過ごしたアウローな人生を小説化

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング8位は、ヤクザの家に生まれた女性の半生が綴られている小説です。

作者の天藤湘子は、全身に刺青が施されていて表紙にも使われています。ハードボイルドな人生を送って来た作者だからこそ描くことの出来る世界は、とても面白いです。私小説の傑作に興味がある人は、ランキング8位の本を手に取ってみましょう。一言では言い尽くせないヤクザの世界の住人の苦労が、リアルに感じられます。

ヤクザもの小説第8位はドラマよりもドラマックな人生が描かれている

極道(ヤクザ)な月では、組長の娘として贅沢を極めた生活から父が事業で失敗してしまい非行グループにの一員になってしまうというショッキングなストーリーです。テレビやドラマとは違うリアルなヤクザを知ることが出来るので、ヤクザやハードボイルドなアウトローの世界に興味がある人は、チェックしてみましょう。

一気に読みました。映画を観ているような臨場感がありました。タイトル通りの激しいシーンもありましたが、全体を一本に貫いているのは愛情だと思います。親、兄弟、恋人への純粋な愛情が切ないほどに伝わりました。

極道(ヤクザ)な月は、限りなくノンフィクションに近い小説です。面白いだけでなく、涙なくては見られないようなシーンもある小説です。興味がある人は、同じ作者の他の小説と合わせて読むと非常に面白いでしょう。ハードボイルドなあなたの知らないヤクザの世界が、描写されています。

7位:漂流街

漂流街の表紙

ヤクザに追われる日系ブラジル人が主人公

・価格:¥1,500

・著者:馳星周

・巻数:1巻

・出版社:徳間書店

・発売日:1998/09

ヤクザもの小説第7位は映画化されている

漂流街のキャスト

小説と映画の違いを楽しむこともおすすめ

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング7位は、日系ブラジル人マーリオを主人公にしたアウトローな小説です。

 

 

関西ヤクザや中国マフィア、警察を敵に回す主人公の様子は、ドキドキハラハラするでしょう。さらに漂流街は、大胆なアレンジで三池崇史監督が映像化しています。原作とはまた違う展開で進んでいく映画なので、小説との違いを面白いと感じることが出来るでしょう。破滅に進んでいく話は、後味が苦めです。

ヤクザもの小説第7位は馳星周ファンにおすすめ

漂流街は、馳星周の不夜城という小説を読んでから読むとさらに面白いと感じる小説です。心温まるハードボイルドな良い小説では物足りないという人は、ランキング7位を手に取ってみると良いでしょう。

漂流街は、好き嫌いが分かれる小説だという口コミが見受けられます。第1回大藪春彦賞に輝いた傑作作品としても知られています。この小説を読む際には、覚悟を決めて読むと良いでしょう。人生とは何かや日本社会の問題についても考える機会になるでしょう。

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第6位~4位

6位:一網打尽警視庁公安部・青山望

一網打尽警視庁公安部・青山望の表紙

進化したヤクザが登場する小説

・価格:¥788

・著者:青山望

・巻数:1巻

・出版社:文藝春秋

・発売日:2017/12/5

ヤクザもの小説第6位は人気シリーズ

本だなに並ぶ一網打尽警視庁公安部・青山望

傑作小説として大人気

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング6位は、今社会で問題になっている半グレと芸能ヤクザが登場します。

 

巧妙化しているヤクザの現在の姿が、感じられるでしょう。シリーズで読むこともおすすめです。

さらに一網打尽警視庁公安部・青山望では、コリアンマフィア、中国マフィアと世界のヤクザも登場するスケールの広い小説です。日本のヤクザだけでなく、今社会で何が問題になっているのかについても知ることが出来るのでチェックしてみましょう。作者は元警視庁公安部にいた経歴を持っているので非常にリアルな小説です。

ヤクザもの小説第6位は取り調べのシーンに注目

一網打尽警視庁公安部・青山望は、累計すると90万部以上売れている傑作小説です。この小説からも読み進められますが、最初のシリーズから読むこともおすすめです。圧倒的なアウトローな世界の描写に驚くことでしょう。

一網打尽警視庁公安部・青山望は、現在ヤクザの世界や裏社会で何が起こっているのかについて知ることが出来る小説です。昔の人情溢れるヤクザ物も好きだけど、現在の高度化したヤクザの世界を体感したい人にもおすすめです。

5位:迅雷

迅雷の表紙

ヤクザを誘拐するという大胆な小説

・価格:¥745

・著者:黒川博行

・巻数:1巻

・出版社:文藝春秋

・発売日:2005/5/1

ヤクザもの小説第5位は大阪ヤクザの親分を誘拐

迅雷の表紙

大阪が舞台

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング5位は、社会でくすぶっていた3人がヤクザの親分を誘拐して身代金を要求するという傑作小説です。

 

大阪が舞台の小説なので、小気味の良い関西弁で物語が進んでいきます。関西以外の人も、楽しめる作品です。

ヤクザの親分を誘拐して身代金を要求しますが、ヤクザも駆け引き上手なので一筋縄ではいきません。スリリングでスピード感のある小説なので、普段は小説を読むのが苦手という人でもすらすら読むことが出来るでしょう。大阪弁が物語の良いスパイスになっています。

ヤクザもの小説第5位は映像化を期待する声も

ランキング5位は、テンポよく読めるので旅行や移動中のお供におすすめです。スリリングな内容ですが、双方の腹の探り合いを楽しむことがでいる小説です。発想力が凄いという口コミもあったので、黒川博行の作品に興味がある人はチェックしてみましょう。

黒川博行は、作品の多くが映像化しています。迅雷もぜひ映像化してほしいという声も多数あります。また作者は、小説を書く際に入念な取材をすることでも知られています。その取材力がランキング5位にも活かされているという声もありました。

4位:擬態

擬態の表紙

普通の会社員がヤクザとも対立

・価格:¥1,851

・著者:北方譲三

・巻数:1巻

・出版社:文藝春秋

・発売日:2001/04

ヤクザもの小説第4位はハードボイルド長篇

擬態の裏表紙

主人公が凶悪化していく

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング4位は、離婚を機に淡々と仕事をこなしているだけだった会社員が違和感を感じるところからスタートします。

 

ジムで体を鍛え上げた主人公は、自分の肉体を武器にビルを巡る裏社会の戦いに参加するというストーリーです。

 

ヤクザだけでなく警察も登場し、物語はパワフルに展開していきます。北方譲三作品ファンも大満足です。

ヤクザもの小説第4位は主人公が身近

擬態は、毎日会社員として働く40歳のバツイチの男性が主人公の小説です。同世代の男性の中には、主人公に自分を重ね合わせて楽しむ読み方をしている人もいます。破滅的なラストに向かって進んでいく主人公の生き方に注目です。会社員が主人公なので共感出来る所も多いでしょう。自分にもこのような破壊的な気持ちが、読んだ後に胸に問いかけてみましょう。

作者は、どんどん凶暴になっていく主人公が書いていて怖かったというコメントをしています。肉体を極限まで鍛えた普通の会社員がヤクザや会社の上司などにも立ち向かっていく様子は、一気に読むことが出来るでしょう。自分の生き方が平凡だなと感じる人にこそ、手に取ってほしい小説です。

ヤクザもの小説おすすめ人気ランキング!第3位~1位

3位:バードドッグ

バードドッグの表紙

事件の容疑者はヤクザ

・価格:¥691

・著者:木内一裕

・巻数:1巻

・出版社:講談社

・発売日:2016/10/14

ヤクザもの小説第3位は探偵も元ヤクザ

バードドッグの裏表紙

アウト&アウトの続編

3位は、ランキング13位でも登場したアウト&アウトの続編です。元ヤクザの探偵と小学生の女の子のコンビが、不可解な謎を解き明かしていきます。

 

日本でも大きいヤクザ集団の菱口組系の組長の失踪事件とそれに関与したと考えられる主婦の行方不明事件は、共通点があるのでしょうか。

 

元ヤクザが、ヤクザに立ち向かっていく姿もかっこいいと評判です。アウト&アウトを先に読むと、話しがわかりやすいです。

ヤクザもの小説第3位は口コミ評価も高い

バードドッグは、アウト&アウトが映画化されたこともあり注目度が高いです。主人公のキャラクターが確立されているので、読んでいて満足したという口コミが多いです。

さらにバードドッグでは、主人公の元ヤクザの探偵と養女の小学生の女の子のやり取りが小気味よいという声が多いです。探偵についても考えられるヤクザ小説なので、推理小説が好きな人も手に取りやすいでしょう。

ランキング3位は、ラストが感動的だったという声も多いです。前作が映画化されたことで、バードドッグも映画化することも期待されます。ヤクザで活躍した主人公の男気も、憧れる人が続出しています。

2位:卑怯者の流儀

卑怯者の流儀の表紙

ヤクザに協力する悪い警官が登場

・価格:¥702

・著者:深町秋生

・巻数:1巻

・出版社:徳間文庫

・発売日:2018/1/7

ヤクザもの小説第2位は短編連作

卑怯者の流儀の裏表紙

ヤクザとも協力する警察官が登場

ランキング2位は、ヤクザにお金を渡されて女性を探すなどアウトローな警察官が登場します。長編ではなく短編が続く話なので、読みやすいです。

 

ヤクザに協力したり、やくざや上司と争ったりする警察官は、人間味があって魅力的なキャラクターです。

さらに卑怯者の流儀には、主人公以外にも魅力的なキャラクターが登場します。特に人気が高いのは、90キロもの巨漢である上司の大関芳子管理官には注目です。どこか憎めない主人公の魅力に続編を期待すること絵も多いです。

ヤクザもの小説第2位は絶賛する声が多い

卑怯者の流儀には、人を魅力する魅力があります。この本には、立ち読みしていたら欲しくなってしまったという人もいます。興味がある人は、電子書籍版もあるので今すぐチェックしてみましょう。1話完結の話なので、電車通勤や通学の人も続きが気になり過ぎずおすすめです。

卑怯者の流儀は、今もなおこのような人間臭い人は実在しているのだろうかと考えさせられる内容です。事件解決のためには、組長もを脅すアウトローな警官は魅力たっぷりです。映像化や漫画家を期待する声も多い小説です。

さらに卑怯者の流儀は、読み進め行くと主人公の過去が分かるような仕組みが取られています。ヤクザにも金で協力している悪徳警察官には、どのような過去があったのでしょうか。読み終わると、もう一度初めから読みたくなる作品と言えるでしょう。

1位:疫病神

疫病神の表紙

ヤクザとタッグを組んでトラブル処理

・価格:¥767

・著者:黒川博行

・巻数:1巻

・出版社:新潮社(角川文庫版もあり)

・発売日:2000/1/28

ヤクザもの小説第1位は人気シリーズの1作品目

疫病神シリーズ

シリーズはドラマ化もされている

ランキング1位は、建設コンサルタントの二宮が巨大なお金が動く産業廃棄物処理場のトラブルに巻き込まれる所からスタートします。

二宮がタッグを組むことになったのは、ヤクザの桑原でした。黒川博行の作品らしく大阪弁でテンポよく進んでいくストーリーは人気があります。疫病神シリーズとして続編も次々と発売され、疫病神シリーズの第5作の破門はドラマ化、映画化されています。どの作品から読んでも楽しめますがまずは疫病神を読んでおくと分かりやすいです。

ヤクザもの小説第1位は明るいヤクザもの小説

やくざものの小説と言うと、ハード過ぎて読むことが出来ないという人も多いでしょう。ランキング1位は、まるで漫才のような掛け合いが主人公とヤクザの間で行われます。疫病神は、ヤクザものというだけで読まず嫌いである人や残虐な描写は苦手という人にも手に取りやすい作品です。女性にもおすすめ出来ます。

疫病神は、読み進めると次の作品も呼んでみたいと思わせる魅力のある小説です。電子書籍版もあるので、気になった人は今すぐ読んでみましょう。すぐに続編やドラマ版、映画版を観たくなることでしょう。先にドラマや映画を見てから原作小説に戻ることもおすすめです。映画版には、原作者と妻がカメオ出演しています。

疫病神は、大阪の街が舞台です。関西弁で物語が進んでいきますが、作者は6歳から大阪に住んでいるので、関西弁の小説は違和感を感じるから苦手と言う関西人にもおすすめ出来ます。登場するヤクザも非常にスタイリッシュなので、憎めないキャラクターです。この作品で第19回吉川英治文学新人賞候補、第117回直木三十五賞候補に選ばれるなどプロからも評価の高い小説です。

より世界観を知ってみよう

ヤクザのイメージ

ノンフィクション作品も読んでみよう

やくざものの小説を楽しみたい人は、ノンフィクションの作品を読んでさらに知識を深めると良いでしょう。

ここからは、おすすめのノンフィクション作品を紹介していきます。ノンフィクションなので、これが実際にあったことかと驚くことでしょう。小説にもノンフィクションに近い作品は数多くあるので、そちらも併せてチェックしてみるとさらに世界観を楽しむことが出来るでしょう。

ヤクザが恐喝りにやってきた暴力団撃退マニュアル

ヤクザが恐喝りにやってきた暴力団撃退マニュアル

ヤクザを撃退する方法が書かれている

この本は、ヤクザに付け込まれてしまった青年実業家が修羅場を潜り抜けてきた著者の力を借りてなんとかヤクザと手を切るということが描かれています。

 

自分で商売をしている人は、内容を知っておいた方が良いでしょう。読み進めていくと非常に怖いと感じるかもしれません。

 

しかし、誰しもがヤクザと出会う可能性があります。まずは、この本を読んで知識として知っておくと良いでしょう。

ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす

ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かすの表紙

裏社会について知れる本

この本は、インテリヤクザが裏社会でどのように暗躍しているのかを知ることが出来る一冊です。

 

この本を読めば、何気なく見ているニュースも違う見方が出来るようになります。エネルギー事情やヤクザの抗争なども、理解できるようになるでしょう。

 

この本は、自分の生活と直結するヤクザの話が知りたい人におすすめの一冊です。

 

 

ヤクザに死す

ヤクザに死すの表紙

ヤクザとの交流を描いた作品

この本は、九州のヤクザに10年間取材をした著者がその実態を書いています。ドラマチックではない日常のヤクザの様子を知ることも出来ます。

 

普段のヤクザが知りたい人は、この本をチェックしてみましょう。自分とは遠い世界の住人の話だと思っていたヤクザの意外な一面を感じ取ることが出来ます。

 

文章も丁寧なので、体験記として読むこともおすすめです。小説のヤクザものとの描き方に違いにも注目です。

 

 

サカナとヤクザ: 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う

サカナとヤクザ: 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追うの表紙

食卓の魚とヤクザの関係とは?

この本は、身近な所でヤクザとの繋がりがあることを明らかにしているルポです。遠い世界の話と思っていたヤクザも、実は身近な存在だと知ることが出来ます。

 

この本は、潜入ルポで人気の高い著者が5年かけて突撃取材した結果が記載されています。この本を読めば、魚を食べる際にヤクザのことが頭に浮かぶようになるでしょう。

ヤクザ1000人に会いました!

ヤクザ1000人に会いました!の表紙

ヤクザの実態が分かる本

ヤクザ1000人に会いました!は、ヤクザにアンケートを取った異色のノンフィクション本です。

 

小説や映画に出てくるヤクザとは少し異なる実態が、見えてくる作品です。この本では、1000人近くのアンケートを実施したと言われてます。

ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。極道歴30年中本サンのカタギ修行奮闘記

ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。極道歴30年中本サンのカタギ修行奮闘記の表紙

元ヤクザからうどん屋になった人が登場!

この本は、元々ヤクザの幹部として働いてた人が獄中でやくざを辞めることを決意し堅気でうどん屋を始めた人のノンフィクション作品です。

 

実際にヤクザをしていた時代も語られているので、非常に興味深い内容に仕上がっています。

ヤクザライフ

ヤクザライフの表紙

今のヤクザが分かる本

ヤクザライフは、暴対法、暴排条例などで生きにくくなっていると推測されるヤクザの今の生活が綴られている本です。

 

SNSで印象操作をするヤクザなど、今風のヤクザが登場します。読み物としても面白い作品に仕上がっています。

ヤクザもの小説おすすめランキング15選!のまとめ

沖縄ヤクザ

ヤクザものの小説を読んでみよう

ヤクザを取り扱った小説をおすすめランキングで紹介してきました。興味のある小説は、見つかりましたか。

 

普段とは違う世界の話は、変わらない日常に刺激を与えてくれます。ぜひ手に取って読んでみましょう。

実際に身近にはいないことが多いヤクザですが、興味のある小説と合わせて紹介したノンフィクションの作品と共に読むとさらに理解が深まります。映画やドラマの主人公として登場することが多いヤクザの実態を知って、ドキドキハラハラを楽しんでみましょう。ユニークなやくざものの小説も数多くあるので、まだヤクザものを読んだことが無い人はぜひチャレンジしましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

転生・異世界系小説おすすめ17選!誰もが知る人気作や注目の面白い作品を紹介 | ランキングまとめメディア
2018ホラー小説おすすめ人気ランキングTOP55!国内・海外の傑作を厳選 | ランキングまとめメディア
2018歴史小説おすすめ人気ランキングTOP55!日本が舞台の傑作を厳選 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ