最新版・SEVENTEEN人気曲ランキングTOP11!曲名の読み方も紹介

韓国の音楽は、今でも大人気となっています。その中でも注目するグループは、「SEVENTEEN」です。通称セブチと呼ばれているSEVENTEENの最新&おすすめ曲ランキングをご紹介していきましょう。曲名の読み方や基本情報などを実際の動画も含めながら一緒にお届けします。韓国でも日本でも世界でも大人気のSEVENREENの人気曲ランキングには、どんな曲がランクインしているかご紹介します。

目次

  1. SEVENTEENの人気曲ランキング!【最新版】
  2. SEVENTEEN人気曲ランキング11位~7位
  3. SEVENTEEN人気曲ランキング6位~4位
  4. SEVENTEEN人気曲ランキング3位:Don't Wanna Cry/울고 싶지 않아(読み方:ウルゴシプチアナ)
  5. SEVENTEEN人気曲ランキング2位:Adore U/아낀다(読み方:アッキンダ)
  6. SEVENTEEN人気曲ランキング1位:VERY NICE/아주 NICE(読み方:アジュナイス)
  7. SEVENTEENで特に歌がうまいメンバーは誰?
  8. SEVENTEENメンバーの逸話・エピソードを紹介!
  9. SEVENTEEN人気曲ランキングTOP11のまとめ

SEVENTEENの人気曲ランキング!【最新版】

ご紹介していくのは、セブチことSEVENTEENの最新&おすすめ曲ランキングです。色んな角度からSEVENTEENの人気曲の数々を一緒にチェックしていきましょう。

SEVENTEEN(セブチ)のプロフィール!

グループ名:SEVENTEEN(略称セブチ)

結成日:2015年5月26日〜

グループメンバー:エクスプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ドギョム、ミンギュ、ディエイト、スングァン、バーノン、ディノ

主な活動:ダンスボーカルグループ

所属事務所:Pledisエンターテインメント

所属レコード会社:???

SEVENTEENは、略して「セブチ」とも呼ばれている13人の韓国男性グループです。韓国人以外にも中国、アメリカと多国籍出身のメンバーが揃っています。2015年の5月にファーストミニアルバムを引っさげてデビューし、韓国の男性グループの中では、EXO、BTSなどと並ぶ人気です。

日本デビューもして大人気!

SEVENTEENは、2018年5月に「WE MAKE YOU」というミニアルバムで、日本デビューを果たしました。韓国岳で活動している時も人気は高く、韓国まで足を運んで応援する方も多くいました。日本の単独ライブは、2016年から始まっているほどです。そんな彼らの魅力は、歌唱力、パフォーマンス力の高さにあるようです。

SEVENTEENの由来について

次は、SEVENTEENというグループ名の由来についてです。SEVENTEENというグループ名の由来には、どんな意味合いがあるのでしょうか?

SEVENTEENの1つにまとめて「17」

SEVENTEENというグループ名は、メンバーが17人だとか平均年齢が17歳というわけではなく、違う部分にあります。SEVENTEENのグループ名の由来は、とてもシンプルです。13人のメンバーに加えてボーカル、ダンス、ヒップホップの3つのグループ、それが1つになって作られたグループです。

先ほどのSEVENTEENのボーカルには、ジョンハン、ウジ、ジョシュア、スングァン、ドギョム、そして、パフォーマンスには、ディエイト、ディノ、ジュン、ホシ、最後にヒップホップには、バーノン、ミンギュ、ウォヌ、エスクプスがいます。13人のメンバーからなる3つのグループを1つにまとめられたグループです。

SEVENTEENのおすすめな人気曲や曲の読み方もランキングでチェック!

それではいよいよ人気のグループであるSEVENTEENのおすすめ&最新曲ランキングをご紹介していきます。

デビュー曲から最新曲まで色々な曲がランクインしています。このランキングでは、曲の基本情報やMV動画も見ながらお気に入りの1曲を探しましょう。SEVENTEENの最新&おすすめ曲ランキング11位〜1位を一緒に見ていきましょう。それでは、早速スタートです。

SEVENTEEN人気曲ランキング11位~7位

まず始めにご紹介していくのは、人気の韓国男性グループSEVENTEENの最新のおすすめ曲ランキング11位〜7位です。曲名の読み方や基本情報、特徴なども一緒にご紹介していきましょう。

11位:Fronting/표정관리(読み方:ピョジョンクァンリ)

ヒップホップメンバーがかっこいい!

この「Fronting」という楽曲は、韓国語の読み方では「표정관리(ピョジョクァンリ)」と言い、日本語では「表情管理」と訳されます。2015年9月にリリースされた2ndミニアルバムの中に収録されています。ヒップホップメンバーがメインの楽曲になっています。

歌詞を聞くだけで胸キュンの1曲!

この楽曲の歌詞を見てみると、君は誰にも敵わないくらいで表情管理が出来ないというような内容で歌われています。ヒップホップメンバーがメインとなっており、ローテンポなリズムですが、印象に残る曲調が魅力的です。ヒップホップメンバーには、実力派で個性的なメンバーが多く存在しています。

10位:CALLCALLCALL(読み方:コールコールコール)

日本だけの限定リリース曲!

この楽曲は、2018年5月の日本デビューの時、デビューミニアルバムである「WE MAKE YOU」に収録されている曲です。

ワイルドなメンバーにも注目!

愛する人のピンチを助けにいくかっこいい13人が表現されています。この曲は、韓国ではリリースされていないらしく日本だけのオリジナル曲なので、韓国のファンが嫉妬するほどだそうです。力強くて男らしい歌詞と13人のメンバーの個性が活きたウキウキするような1曲となっています。

9位:Crazy in Love(読み方:クレイジーインラブ)

この楽曲は、2017年の5月にリリースされた4枚目の4rdミニアルバム内に収録されている楽曲です。韓国語での読み方ありませんが、歌詞を見るとやや大人っぽい言葉が散りばめられているようです。ドラマや映画みたいなことが実際の自分に起こった心中とその気持ちを歌っています。

狂おしいほどの恋が自分に舞い降りた!

少しローテンポで、独特の曲調を持つこの楽曲の歌詞には、今まで想像もつかなかったような恋に落ちてしまった衝撃と愛する気持ちが散りばめられているようです。爽やかなイメージのセブチとはまた違った、少しセクシーな大人っぽい歌詞となっています。

8位:Pretty U/예쁘다(読み方:イェップダ)

一緒に踊りたくなる1曲!

この楽曲の韓国語のタイトルは「예쁘다」と書いて読み方は、「イェップダ」と読みます。日本語に訳すと「綺麗だ」になります。小刻みなアップテンポな曲で、一緒に乗り出してしまうような爽やかな感じがします。

セブチの爽やかさ満載!

MVを見てみると13人が仲良くはしゃぐ映像が、ウキウキした気持ちをより高めてくれます。歌詞の最後にある「너 예쁘다」は「君はきれいだ」と意味ですが、どこか可愛らしく皆で一緒に歌いたくなる部分です。この楽曲は、スタンダードなMV以外にもパフォーマンスバージョンなどもあるのでそちらも要チェックです。

7位:HIGH LIGHT(読み方:ハイライト)

魅せてくれる楽曲!

SEVENTEENのこの楽曲は、2016年の12月にリリースされた3rdミニアルバムである「Going Seventeen」という作品に収録されている楽曲です。SEVENTEENの中でもパーフォマンスを主として披露しているメンバーの曲となっています。

飛び抜けたパフォーマンス力!

この楽曲は、パフォーマンスチームがメインということもあり、ダンスに注目してみたくなる1曲です。パフォーマンスチームと言いながらも歌唱力があり、どこか不思議な雰囲気を醸し出しています。途中で歌わずにダンスだけを見せてくれる場面がありますが、そこも見どころです。最新曲ではないまでも今も人気の高い楽曲です。

SEVENTEEN人気曲ランキング6位~4位

最新のSEVENTEEN人気&おすすめ曲ランキング6位〜4位を一気にお届けします。ここまでも素敵な楽曲がたくさんランクインしていました。それでは、早速SEVENTEENの最新ランキングの続きをチェックしていきましょう。

6位:MANSAE/만세(読み方:マンセ)

一緒に乗れるアップテンポなナンバー!

ランキング6位にランクインした「MANSAE」という楽曲は、韓国語でも「만세(マンセ)」と同じ読み方をします。2015年9月の2ndミニアルバムに収録されている曲です。日本語に訳すと「万歳」という意味になります。はつらつとしたSEVENTEENらしいアップテンポで力強い楽曲となっています。

今から君をオレのものだと呼ぶ!

この楽曲の中でのメンバーの制服姿が印象的ですし、歌詞の中にある「지금부터 니 것라고 부를 거야」は「今からオレのものだと呼ぶ」という男っぽい意味です。全体的に恋をした男性が他のヤツを見るな嫉妬するからなど女性が胸をときめかせるような歌詞がたっぷり綴られています。韓国の楽曲は、ストレートな男らしい歌詞が多くあります。

5位:CLAP/박수(読み方:パクス)

サビの部分でクラップしよう!

この楽曲は、2017年の11月にリリースされた2ndフルアルバムの収録されている曲で、メイン曲となっています。「CLAP」は、韓国語で「박수(パクス)」と言われていて、日本語にすると「拍手」になります。

少しコミカルな始まりが魅力!

MV上で見るこの楽曲の始まりは、どこかコミカルでミュージカルを見ているような感じですが、エレキギターの音が活きたかっこいい楽曲となっています。カラフルなSEVENTEENの色合いとどこかシックなSEVENTEENの色合いが織り混ざって気軽に乗れる曲調が印象的です。

4位:BOOMBOOM/붐붐(読み方:プムプム)

3つのチームのバランスが絶妙!

セブチの最新のおすすめ曲ランキング4位になっている「BOOMBOOM」は、韓国語の読み方も「붐붐(プムプム)」と同じです。2016年12月の3rdミニアルバムの中に収録されており、メイン曲となっています。

ジャケットパフォーマンスがかっこいい!

「BOOMBOOM」のMVを見てみるとスピード感のあるパフォーマンスで、ボーカル、パフォーマンス、ラップとそれぞれに魅せてくれる楽曲です。このMVは、スタンダードなタイプですが、パフォーマンスをメインに収録したDanceバージョンもおすすめです。SEVENTEENのチームワークが垣間見えるMVになっています。

SEVENTEEN人気曲ランキング3位:Don't Wanna Cry/울고 싶지 않아(読み方:ウルゴシプチアナ)

ここまで、SEVENTEENの人気&おすすめ曲ランキング11位〜4位までをMVもご紹介しながらお届けしてきました。ここからは、人気&おすすめ曲の中でも上位にランクインした楽曲です。まずは3位から見ていきましょう。

ランキング3位の「Don't wanna cry」とは?

最新ランキング3位にランクインした「Don't wanna cry」は、韓国語にすると「울고 싶지 않아(ウルゴシプチアナ)」となります。これを日本語にすると「泣きたくない」と曲名を見ただけでも切なさが伝わって来るようです。

涙は最後だという強がり!

2017年の5月にリリースされた4rdミニアルバムの中に収録されている楽曲で、メイン曲となっています。歌詞を見てみると、愛する人と別れてしまった思いが歌われています。「泣きたくない」「涙は最後」という歌詞や終わり部分の「オレは大丈夫」「会いたくない(すごく会いたい)」「帰って来て」など本音が綴られています。

韓国では、スタンダードなMV以外にもダンスバージョンや一風変わったバージョンのMVを作ることがあります。それがK-POPの魅力の1つでもありますが、Don't wanna cryのMVにもスタンダードなタイプの他に、少しコミカルに楽しそうに収録されているパートスウィッチバージョンがあります。見比べてみるのもおすすめです。

ランキング3位の楽曲の口コミをご紹介!

この楽曲の口コミをチェックしてみると、この曲を聞いて泣いたという声が続出しています。歌詞は全部韓国語ですが、少し歌詞を拾っても愛しい人と別れてもまだ相手を思う気持ちや強がりを言ってしまう切ない気持ちなどを感じることが出来ます。ファンの方の間でも泣ける1曲のようです。

SEVENTEEN人気曲ランキング2位:Adore U/아낀다(読み方:アッキンダ)

次は、SEVENTEENの人気&おすすめ曲ランキング2位を発表していきます。2位にランクインした楽曲は彼らの記念すべき一曲にもなっている貴重な作品です。それでは、今まで通りMVも踏まえながらおすすめ曲をご紹介していきましょう。

ランキング2位の「Adore U」とは?

最新のSEVENTEENのおすすめ曲ランキング2位にランクインした「Adore U」は、SEVENTEENが2015年5月にリリースした1stミニアルバムに入っています。メイン曲であり、この曲でSEVENTEENの名前が一気に知れ渡りました。

爽やかなアップテンポナンバー!

この楽曲は、「Adore U」という曲名で、韓国語では「아낀다(アッキンダ)」という読み方です。日本語にすると「惜しんでいる」という意味合いがあります。やはりデビュー曲だけあり、それぞれが初々しくて爽やかな雰囲気があります。しかし、13人のチームワークは顕在で、パフォーマンス、歌唱、ヒップホップ共に抜群です。

「Adore U」もパートスウィッチバージョンのMVもありますが、アコースティックバージョンもおすすめです。ダンスのないバージョンで、生演奏をバックにボーカルチームが抜群の歌唱力とハーモニーを披露してくれています。元の楽曲とはアレンジが変わっていますが、声で聞かせる「Adore U」も雰囲気が違ってGOODです。

ランキング2位の楽曲の口コミをご紹介!

韓国語の歌詞だけ聞くと何を言っているのかわからなくなりますが、こうやって日本語訳にするとその曲の意味合いや歌詞の内容が理解出来ます。この楽曲も恋に落ちた男性な気持ちが歌われています。「オレが言いたいのは君を全部知りたいってこと」という歌詞など、胸キュンしてしまうようなストレートな歌詞が綴られています。

SEVENTEEN人気曲ランキング1位:VERY NICE/아주 NICE(読み方:アジュナイス)

それでは、いよいよSEVENTEENの人気&おすすめ曲ランキングも残すところ1位のみとなりました。SEVENTEENの魅力が詰まったたくさんある曲の中から1位に輝いたのは一体どの曲なのでしょうか?

ランキング1位の「VERY NICE」とは?

最新のSEVENTEENのおすすめ曲ランキング1位に輝いた「VERY NICE」という曲は、韓国語の曲名でも「아주 NICE」と表記されます。日本語に直訳するとそのまま「とても良い」という意味合いになります。

13人の一糸乱れぬダンスパフォーマンスに注目!

この楽曲は、2016年の7月にリリースされた1stフルアルバムのリパッケージバージョンに収録されていた楽曲です。SEVENTEENらしい躍動感と爽やかさが魅力の楽曲となっています。印象的なサスペンダーの衣装を使ったダンスも見どころですし、サビでのフレーズも聴き所です。常にランキング上位に入っている理由がわかります。

「VERY NICE」のMVは、ダンスバージョンとこのルーフトップバージョンが主にあります。夜の屋上で撮影されたMVは、どこかコミカルで自由な感じがします。さらに、セブチ13人の仲の良さも垣間見えるおすすめのMVで、昼間とは違う夜の雰囲気も楽しめます。音楽を聞きながらでも一緒に乗れるような元気をくれます。

ランキング1位の楽曲の口コミをご紹介!

「VERY NICE」のMVは、比較的13人のメンバーが均等に見られる撮り方がされているようなので、ボーカル、パフォーマンス、ヒップホップを思う存分楽しめる動画です。口コミを見てもかっこいいの一言だったり、サスペンダーダンスがセクシーという意見があるなどさまざまです。

SEVENTEENで特に歌がうまいメンバーは誰?

先ほどは、SEVENTEENの人気&おすすめ曲ランキングTOP11をご紹介しました。セブチは、バラードからパワフルな曲までありとあらゆる曲を歌っています。そんなセブチのボーカルメンバーの歌唱力は見張るものがありますが、その中でも、より歌唱力のあるメンバー3人をピックアップしてご紹介します。

SEVENTEENの中で歌がうまいメンバーTOP3!

第3位:ウジ

本名:イ・ジフン(이지훈)

生年月日:1996年11月22日

現在年齢:23歳

出身地:釜山広域市

血液型:A型

身長:165cm

体重:52kg

メンバーの中でも小柄なウジさんは、ボーカルチームのリーダーであり、リードボーカルを勤めています。すごく多くの才能を持っていて、幼い頃からバンド音楽やクラシック音楽を教わっていたそうです。そのため、ピアノやギターも弾くことが出来るので作詞作曲も得意だそうで、SEVENTEENのほとんどの楽曲を手がけています。

ウジさんは、SEVENTEENのほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけているというお話をしましたが、ファーストアルバムに置いては全ての楽曲を手がけたそうです。そんな音楽の才能が過小に繋がっているのかもしれません。「Adore U」でも印象的な透き通るような高温を披露しています。

第2位:スングァン

本名:ブ・スングァン(부승관)

生年月日:1998年1月16日

現在年齢:20歳

出身地:済州島

血液型:B型

身長:174cm

体重:58kg

SEVENTEENの中で歌唱力のあるランキング2位の「スングァンさん」は、丸い顔と笑顔が特徴のメンバーです。約3年2ヶ月の練習生期間を経てメンバーとなりました。メンバーからも歌がうまいと言われているほど歌唱力に富んだメンバーで、ハスキーな声色も魅力となっています。

幼い頃から歌うことが好きだったこともあり、メンバーの中でも率先して練習するタイプだそうです。グループの中でもボーカルの二大巨頭と言われているほどです。ドラマのOSTも担当するほど、歌唱力には、飛び抜けたものがあります。透き通るような声色が特徴的であり、魅力的です。

第1位:ドギョム

本名:イ・ソクミン(이석민)

生年月日:1997 年2月18日

現在年齢:21歳

出身地:京畿道龍仁市

血液型:RH-O型

身長:179cm

体重:66kg

SEVENTEENのメンバーの中で歌唱力が高いメンバーランキング1位は「ドギョムさん」です。ドギョムさんは、スラッとした高身長とニコニコとした笑顔が特徴の人気メンバーです。先ほどご紹介したスングァンさんと並んでボーカルの二大巨頭の1人です。音楽を聞きながら大声で歌うのが趣味だそうで、所構わずに歌い始めるそうです。

ドギョムさんは、ソロで歌うことも多くその甘い歌声にスーッと引き込まれるようです。メンバーからは、人間拡声器や内蔵ボイスと呼ばれるほど流れるように出てくる声色は、日頃から努力を惜しまない練習の積み重ねから来るものではないでしょうか。

SEVENTEENメンバーの逸話・エピソードを紹介!

最後にご紹介するのは、SEVENTEENのメンバー内で起こったメンバーそれぞれのエピソードをお送りします。13人の個性が集まって作られたセブチには、さまざまなエピソードがあるようです。それを一気にお届けしましょう。

SEVENTEENのメンバーにはエピソードが満載!?

脱臼してもステージに立ち続ける「ホシ」

SEVENTEENのメンバーの中に「ホシ」というメンバーがいます。彼は、ソウルで行われたアンコールコンサートで、激しいパフォーマンスから脱臼をしたそうです。しかし、そんなピンチにもメンバー同士でカバーしあいながらコンサートを続け、ホシも治療を受けてステージに帰って来たということがありました。脱臼したとは思えないほど明るい笑顔でコンサートを最後まで行ったメンバーとホシさんに大きな拍手です。

さらに、ホシさんに関するエピソードは多いらしくまだあります。SEVENTEENのライブを終えて食事に向かった先でホシさんに偶然遭遇してサインを書いてもらったそうです。これだけでも幸せですが、お会計の時、支払おうとしたら「赤毛の方がお会計を済ませていかれました」と言われ、それがホシさんであることに気付いたそうです。

セブチの心優しい!「バーノン」

SEVENTEENのヒップホップチームのメンバーでもある「バーノンさん」は、韓国人の父とアメリカ人の母を持つハーフなメンバーです。若い頃のレオナルド・ディカプリオに似ているとも言われているほど容姿端麗でみとれてしまいます。

しかし、その容姿とは裏腹に心が温かいメンバーとして有名です。「最近、一番心が痛んだことは?」という質問に対して、メンバーが風邪を引いている姿を見た時と答えたそうです。一見、クールな印象を受けるセブチのヒップホップメンバーであるバーノンさんですが、とても心の温かい素敵なメンバーです。

イメチェン王子!「ミンギュ」

SEVENTEENのメンバーの中でも楽曲ごとにカラーを変えてイメチェンをしているは、ミンギュさんだそうです。茶髪、ブルー、シルバー、オレンジなどヘアスタイルを楽曲のイメージに変えながらいつも新しい姿を見せてくれています。

さらに、ミンギュさんは、ミュギュショップと言ってメンバー専属のヘアメイクをしていることもあるそうです。髪が乱れているとすぐさま飛んでいってセットを直してあげるという逸話もあります。そういう一面を見るともともと手先が器用な印象も受けます。

頼れるSEVENTEENのリーダー!「エクスプス」

SEVENTEENのリーダでもあり、お父さん的な役割を担っているのが「エクスプスさん」です。朝が苦手なメンバーは、マネージャーさんの「起きろ」という声では起きないのに、エクスプスさんが「起きて」と言うと起き始めるという逸話があります。

SEVENTEEN人気曲ランキングTOP11のまとめ

たっぷりとSEVENTEENのおすすめ曲ランキングとSEVENTEENに関することをご紹介してきました。韓国だけではなく、世界的にもまだまだその勢いは留まることを知りません。是非、これからもSEVENTEENを応援していきましょう。

もっと韓国アイドルについて知りたいあなたへ!こちらもチェック!

SEVENTEENセブチのメンバー人気順ランキング!プロフィール付き【韓国】 | ランキングまとめメディア
K-POP韓国歌手ランキングTOP30!歌唱力が一番のアイドルは?【最新版】 | ランキングまとめメディア
K-POP男性グループ人気ランキング2018最新版TOP45!【韓国・韓流】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ