【手洗いにはコレ】洗濯板のおすすめランキング9選!正しい使い方やメリットは?

この記事では、おすすめできる洗濯板9選を、ランキング形式で紹介します。ランキングの前後では、洗濯板の選び方のポイントや洗濯板で洗うときの向きなど、使い方についても触れました。洗濯板を使って手洗いする洗濯は、汚れを落としやすいだけでなく、環境や経済へかける負担が少ないところもおすすめです。さまざまなメリットのある洗濯板を試したい方は、是非チェックしてみましょう!

目次

  1. 洗濯板おすすめランキング9選!
  2. 洗濯板おすすめランキング9位~7位
  3. 洗濯板おすすめランキング6位~4位
  4. 洗濯板おすすめランキング3位:フレディレック「ウォッシュボード」
  5. 洗濯板おすすめランキング2位:Ramoハンディ洗濯板
  6. 洗濯板おすすめランキング1位:ロッタホーム「ミニ洗濯板」
  7. 洗濯板のメリットと正しい使い方
  8. 洗濯板おすすめランキング9選のまとめ

洗濯板おすすめランキング9選!

ランキングをご覧いただく前に知っていただきたい、手洗いに便利な洗濯板の選び方のポイントについて簡単に説明しています。

衣類の手洗いに便利な洗濯板

フレディレックの洗い桶と洗濯板

使いやすいものを選んでランキング

おすすめできる洗濯板9選を、ランキング形式で紹介します。現代では、衣類を洗うのには洗濯機洗いが主流です。

 

しかし、洗濯板による手洗いが便利なときもあります。まずは洗濯板の選び方のポイント、続けてランキングの順に紹介します。

洗濯板おすすめの選び方・ポイント

「フレディレック」洗い桶と洗濯板

選び方のポイントは二つある

洗濯板のおすすめの選び方のポイントについて解説します。選び方のポイントは、サイズの選び方と素材の選び方にあります。

洗濯板のサイズの選び方

ホシザクラの洗濯板の大と小

サイズの選び方のポイント

洗濯板のサイズの選び方のポイントは、洗濯物の種類と洗濯する場所に合わせるところにあります。

 

大きなサイズの洗濯板は、安定性に優れ、タオルなどの大物を洗いやすいです。ただスペースをとるので、狭い場所では使いにくく、持ち運びには向いていません。

小さなサイズの洗濯板は、小物や細かい部分を洗いやすいです。コンパクトに収まるので、いろいろな場所で使いやすく、旅行先などに持っていくのに向いています。

洗濯板の素材の選び方

ヤマザクラの洗濯板

素材の選び方のポイント

洗濯板の素材の選び方のポイントは、人それぞれの使いやすさに合わせるところにあります。

木製の洗濯板は、力を入れて洗う洗濯に向いていますが、使用後にはよく乾燥させるひと手間が必要です。樹脂製の洗濯板は、デリケートなものを洗う洗濯に向いていて、使用後に特に何かをする手間は必要ありません。汚れを落としやすいものを良しとするか、手入れしなくてもよいものを良しとするかで、選び方は変わってくるでしょう。

使いやすくておすすめの洗濯板をピックアップ!

フレディレック「ウォッシュボード」とタオル

使いやすさ重視でピックアップ

ランキングでは、おすすめできるサイズや素材の洗濯板をピックアップしました。

 

小物・部分洗い用や、タオル・衣類洗い用など、それぞれの用途に使いやすいものを探してみてください。それでは、ランキングをスタートします!

洗濯板おすすめランキング9位~7位

洗濯板おすすめランキング9位〜7位を発表します。手だけで洗うよりも汚れ落ちの良いブナ製の洗濯板や、タオルも洗える大きめサイズの樹脂製の洗濯板もランクインしています。それでは、洗濯板おすすめランキング9位〜7位について、みていきましょう!

9位:めいじ屋「木製洗濯板」小

洗濯板おすすめランキング9位の商品情報

めいじ屋ブナの洗濯板

両面の波型で軽く洗える

・ブランド:めいじ屋
・価格:¥940
・サイズ:約15×34×1.5cm
・重さ:???
・材質:ブナ
・機能性:小物・部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング9位は、めいじ屋「昔ながらの洗濯板」です。高級ブナ材を使用して作られた、両面に波型がついているタイプです。通常の手洗いよりも軽い力で汚れをしっかり落とせて、小さなサイズは、襟や袖の部分洗いに最も適しています。同ブランドは、小さなサイズのもの以外に大きなサイズのものも発売しています。

めいじ屋「木製洗濯板」小のおすすめポイント

めいじ屋の木製洗濯板の使用例

軽い力で汚れを落とせる

洗濯板おすすめランキング9位、めいじ屋「昔ながらの洗濯板」のおすすめポイントは、両面についている波型により、軽い力で汚れを落としやすいところにあります。

 

洗濯機では落としにくい靴下の泥汚れなども、楽に落とすことができるかもしれません。

めいじ屋「木製洗濯板」のレビュー

めいじ屋「木製洗濯板」とたらい

洗面所で使うのにもちょうどよい

洗濯板おすすめランキング9位、めいじ屋「木製洗濯板」のレビューです。高級ブナ材が使用されている、洗面所で使うのにもちょうどよいサイズの洗濯板です。

 

狭いスペースにも収納できるので、使いたいときにすぐ取り出せるでしょう。毎日使う雑巾の手洗いに使っているという方もいるようです。

手だけで洗うよりも労力が少なくて済みます。

8位:国産ブナの洗濯板ハンディタイプ

洗濯板おすすめランキング8位の商品情報

国産ブナの洗濯板

両面に異なるカットが施されている

・ブランド:ウメザワ
・価格:¥1,598
・サイズ:約11.3×29.5×1.4cm
・重さ:約250g
・材質:国産ブナ
・機能性:部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング8位は、ウメザワ「国産ブナの洗濯板ハンディタイプ」です。国産ブナ材を使用して作られており、両面に異なる形のカットが施されています。ダイヤモンドカットの面はデリケートなものの汚れに、ボーダーカットの面は落としにくい汚れに適しています。ハンドル付きのハンディタイプで扱いやすいです。

「国産ブナの洗濯板ハンディタイプ」のおすすめポイント

国産ブナの洗濯板ダイヤモンドカット面

洗う繊維によりカットを使い分ける

洗濯板おすすめランキング8位、ウメザワ「国産ブナの洗濯板ハンディタイプ」のおすすめポイントは、両面に異なるカットが施されているところにあります。

 

特にダイヤモンドカット面では、一般的には木製の洗濯板に向かないとされる、デリケートな繊維の汚れも落とすことができます。

「国産ブナの洗濯板ハンディタイプ」のtwitter

洗濯板おすすめランキング8位、ウメザワ「国産ブナの木洗濯板ハンディタイプ」のtwitterです。国産の木材が使用されている、部分洗いには十分なサイズの洗濯板です。洗濯機の代わりに使えるものではなく、洗濯機では落ちない汚れを落とすのに使います。普通の手洗いよりは力を入れずに済むようなので、手洗いに費やす労力を節約することはできるでしょう。

7位:トンボ洗濯板

洗濯板おすすめランキング7位の商品情報

トンボ洗濯板大

表面の波型で強い力で洗える

・ブランド:新輝合成
・価格:¥442(送料別)
・サイズ:約21×52×2.5cm
・重さ:440g
・材質:ポリプロピレン樹脂
・機能性:衣類・タオル洗い向き

洗濯板おすすめランキング7位は、「トンボ洗濯板」です。ポリプロピレン樹脂を使用して作られた、衣類が洗えるサイズの洗濯板です。たらいに掛けて強い力で手洗いできる、硬い形状です。表面のみ波型で裏面は空洞になっており、軽くて扱いやすいです。使用後の手入れの必要はなく、屋外での保管が可能です。

「トンボ洗濯板」のおすすめポイント

「トンボ洗濯板」の使用例

樹脂製ながら汚れ落ちが良い

洗濯板おすすめランキング7位、「トンボ洗濯板」のおすすめポイントは、樹脂製ながら汚れ落ちのよいところにあります。力を入れて洗ってもたわむことがありません。

洗濯機での洗濯前に石けんを使って下洗いすれば、頑固で落としにくい汚れも落としやすくなります。この洗濯板は、「被災地ほしい物リスト一覧」にも載せられていました。少し大きめのサイズなので、予洗い以外の用途にも使えます。災害時に使用する洗濯板は、コンパクトなものでは不十分で、最低でも、タオル・衣類を洗えるものが必要です。また、運搬しやすく保管のしやすい、軽くて手入れも要らないものがよいでしょう。

洗濯板おすすめランキング6位~4位

洗濯板おすすめランキング6位〜4位を発表します。旅行への携帯にも便利なコンパクトサイズの洗濯板や、水に強く美しいサクラで作られた洗濯板もランクインしています。それでは、洗濯板おすすめランキング6位〜4位について、みていきましょう!

6位:びっくりフレッシュラクラク洗濯板

洗濯板おすすめランキング6位の商品情報

びっくりフレッシュラクラク洗濯板

エステル繊維が汚れをかき落とす

・ブランド:サンコー
・価格:¥586
・サイズ:31×12cm
・重さ:???
・材質:エステル繊維
・機能性:小物・部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング6位は、「びっくりフレッシュラクラク洗濯板」です。何本ものエステル繊維をより合わせた洗濯板です。特殊な形をした繊維の断面が汚れをかき落とし、少量の洗剤で洗えます。洗濯機で洗濯する前に、洗面台で使うことがすすめられています。そうすることで、作業着やYシャツ、衣類の襟元、靴下、ユニフォーム、泥汚れなど、毎日落とすのが大変な汚れを落としやすくします。

「びっくりフレッシュラクラク洗濯板」のおすすめポイント

吊り下げてある「びっくりフレッシュ洗濯板」

フックが付いて保管しやすい

洗濯板おすすめランキング6位は、「びっくりフレッシュラクラク洗濯板」のおすすめポイントは、保管用の引っ掛けックが付属しているところです。

 

フックは粘着式なので、洗面台の壁など使いやすいところに付けられます。水分を含みやすい洗濯板は、水分を切ることが必要ですが、その後は吊るしておくだけで、保管することができます。

「びっくりフレッシュラクラク洗濯板」のレビュー

びっくりフレッシュ洗濯板の使い方

手洗いで落ちにくい汚れもすぐ落ちる

洗濯板おすすめランキング6位、「びっくりフレッシュラクラク洗濯板」のレビューです。手洗いでは落としにくい汚れも、洗濯板を使うことですぐに落とすことができるようです。

 

たとえば、Yシャツや靴下の汚れなどです。台所のシンクにも収まるサイズなので、蒸し布、搾り布、布巾など、台所で使う布を洗うのにも適しているでしょう。

手洗いでは限界があるので、この洗濯板を使っています。軽くこすっただけで真っ白になります。

5位:無印良品「洗濯板」

洗濯板おすすめランキング5位の商品情報

無印良品「洗濯板」

水切れに優れて衛生的

・ブランド:無印良品
・価格:¥540
・サイズ:約10×17.5×0.5cm
・重さ:約40g
・材質:ポリエチレン樹脂
・機能性:小物・部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング5位は、無印良品「洗濯板」です。ポリエチレン樹脂で作られた、洗面所・台所・風呂場などで、自在に曲げて使える洗濯板です。木製の洗濯板の水切れに優れたデザインを、乾燥しやすく衛生的に使用できる素材で取り入れました。

無印良品「洗濯板」のおすすめポイント

無印良品「携帯用ランドリーセット」

コンパクトで旅行に携帯しやすい

洗濯板おすすめランキング5位、無印良品「洗濯板」のおすすめポイントは、コンパクトなサイズが旅行への携帯にも適しているところです。

 

洗濯板のサイズや形状を選定する際に、洗面台のシンクの形、旅行バッグのポケットの大きさなど、その使用環境に対する検証を行っています。

画像は無印良品の「携帯用ランドリーセット」です。旅行への携帯がしやすい洗濯板に、洗濯物が干せるハンガーもセットされています。

無印良品「洗濯板」のtwitter

洗濯板おすすめランキング5位、無印良品「洗濯板」のtwitterを紹介します。洗浄力に優れた石けんと組み合わせると、部分的な汚れや小物の汚れを、水だけで洗うよりも効果的に落とせるようです。洗う場所を選ばないだけでなく、フックを通せる穴もついているので、乾かす場所も選ばずに使えます。

4位:さくら天然木昔ながらの洗濯板

洗濯板おすすめランキング4位の商品情報

土佐龍「昔ながらのサクラの洗濯板」M

湿気に強く長く使える

・ブランド:土佐龍
・価格:¥2,376(M)
・サイズ:30×14×1.5cm(M)
・重さ:335g(M)
・材質:サクラ
・機能性:小物・部分洗い向き(M)

洗濯板おすすめランキング4位は、土佐龍「さくら天然木昔ながらの洗濯板」です。サクラの間伐材で作られているので、堅くて湿気に強く、長く使うことができます。深い溝とカーブは、汚れを落とすときに、生地を傷めることがありません。洗剤を使わなくとも、泥汚れやシミを落とすことができます。シャツの襟や靴下の泥の汚れ落としに適しています。中ぐらいのサイズと、小さなサイズ、大きなサイズのものがあります。

土佐龍「さくら天然木昔ながらの洗濯板」のおすすめポイント

昔ながらの洗濯板で洗濯している例

洗剤なしでも汚れをよく落とす

洗濯板おすすめランキング4位、土佐龍「さくら天然木昔ながらの洗濯板」のおすすめポイントは、洗剤を使わなくとも、汚れをよく落とせるところにあります。

 

生地を傷めることなく、手洗いやもみ洗いより、効率よく汚れを落とし、節約や省エネに繋がるのです。

土佐龍「昔ながらの洗濯板」のレビュー

土佐龍「さくら天然木昔ながらの洗濯板」と桜

木の質感と木目が美しい

洗濯板おすすめランキング4位、土佐龍「さくら天然木昔ながらの洗濯板」のレビューです。

生地を傷めずに汚れを落とす機能だけでなく、美しい木の質感と木目にも、愛着を持って使い続けることができるようです。木製の洗濯板の優れた品質を維持するためにも、乾燥した状態で保管しましょう。

使うのがもったいないくらいの美しさ。さすが メイドインジャパン。

洗濯板おすすめランキング3位:フレディレック「ウォッシュボード」

洗濯板おすすめランキング3位の商品情報

フレディレック「ウォッシュボード」

軽量タイプで使いやすい

・ブランド:フレディレック
・価格:¥637
・サイズ:約15×30×0.5cm
・重さ:約127g
・材質:ポリプロピレン樹脂
・機能性:小物・部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング3位は、フレディレック「ウォッシュボード」です。フレディレック・ウォッシュサロンは、ドイツ・ベルリンに実在するコインランドリーです。「前向きなココロとライフスタイルが作れるようなモノ、コトをランドリーシーンから」がオーナーのフレディ・レックのモットーです。おしゃれなアイテムは、確かに心を前向きにしてくれるようです。軽量で使いやすいデザインです。

フレディレック「ウォッシュボード」のおすすめポイント

フレディレック「ウォッシュボード」のサイズのイメージ

おしゃれなデザインで楽しく洗える

洗濯板おすすめランキング3位、フレディレック「ウォッシュボード」のおすすめポイントは、清潔感のあるおしゃれなデザインで、毎日のランドリーシーンを楽しめるところにあります。

 

同ブランドは「ウォッシュボード」以外にも「ランドリーブラシ」や「しみ抜き用石鹸」「ウォッシュタブ」も発売しています。

フレディレック「ウォッシュボード」のレビュー

包装された「ウォッシュボード」

強い力では洗えない

洗濯板おすすめランキング3位、フレディレック「ウォッシュボード」のレビューです。見た目について、「おしゃれ」「シンプルで素敵」とのレビューがありました。

洗いやすさについて、木製に比べると柔らかいので、強い力で洗うことができないとのコメントもあります。毎日の靴下やユニフォームの下洗いや、台ふきを洗うのにも使われているようです。

軽くて使いやすいです。洗面台に置いておいても、デザインも可愛いし、気に入っています。

洗濯板は、節約や落としにくい汚れを落とすためだけでなく、災害時や洗濯機の故障時などの手洗いにも使えます。ただ、小型で軽い洗濯板は安定性に欠けるので、大きなものを洗いたいときには、適さないという意見もあります。洗濯物をこするときに動きそうになる板を、固定しておく力も必要になるのです。

洗濯板おすすめランキング2位:Ramoハンディ洗濯板

洗濯板おすすめランキング2位の商品情報

Ramoハンディ洗濯板カラーバリエーション

洗濯物の形状に沿って洗える

・ブランド:小久保工業所
・価格:¥348
・サイズ:約8.6×9.5×0.5cm
・重さ:約31.8g
・材質:ポリエチレン樹脂
・機能性:小物・部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング2位は、小久保工業所「Ramoハンディ洗濯板」です。洗面所、浴室、キッチンなどに置けるミニサイズです。穴に親指を通して、手のひらを使って洗えます。洗濯物の形状に沿って洗える、柔らかい形状です。シャツの裾汚れ、靴下の泥汚れなど、部分洗いに向いています。

「Ramoハンディ洗濯板」のおすすめポイント

Ramoハンディ洗濯板

手のひらで洗えて使いやすい

洗濯板おすすめランキング2位、小久保工業所「Ramoハンディ洗濯板」のおすすめポイントは、穴に親指を通して、手のひらを使って洗濯できるところにあります。

 

自在に曲がる柔らかさ、動かしやすい軽さもあり、形状に沿って洗うシャツの襟汚れなども、きれいに落とすことができます。

「Ramoハンディ洗濯板」のレビュー

「Ramoハンディ洗濯板」使用例

洗いたいときにすぐに洗える

洗濯板おすすめランキング2位、小久保工業所「Ramoハンディ洗濯板」のレビューです。

 

洗面台に固定したり、洗濯物の上で洗濯板をスライドさせると洗いやすいようです。

ささっと使えてかなり便利です。手で揉み洗いしていた時とは汚れの落ち方が全然違います。

洗面所、浴室、キッチンなどに置けるので、洗いたいときに、すぐに取り出して使えます。手でもみ洗いするよりも汚れ落ちがよいので、水や電気だけでなく時間の節約にもつながるでしょう。ハンカチやフェイスタオル、雑巾などを洗うのに使われることが多いようです。

洗濯板おすすめランキング1位:ロッタホーム「ミニ洗濯板」

洗濯板おすすめランキング1位の商品情報

ロっタホーム「ミニ洗濯板」

持ち手が丸く握りやすい

・ブランド:ロッタホーム
・価格:¥1,820
・サイズ:12×26×1.5cm
・重さ:250g
・材質:サクラ
・機能性:小物・部分洗い向き

洗濯板おすすめランキング1位は、ロッタホーム「ミニ洗濯板」です。国産の桜の木で作られており、水に強く、堅く、手触りがよいのが特徴です。持ち手は握りやすい丸い形で、無理なく力を入れられます。表面の波型で衣類を傷めることなく汚れを落とせます。

ロッタホーム「ミニ洗濯板」のおすすめポイント

ロッタホーム「ミニ洗濯板」使用例

小さなサイズで乾かしやすい

洗濯板おすすめランキング1位、ロッタホーム「ミニ洗濯板」のおすすめポイントは、小さなサイズなので乾かしやすく、手洗いした後の手入れも楽なところにあります。

 

狭いスペースに立てかけたり、吊るしたりすることができ、すぐに乾くということです。

ロッタホーム「ミニ洗濯板」のレビュー

飾ってあるロッタホーム「ミニ洗濯板」

洗面器で洗うのにもちょうどよい

洗濯板おすすめランキング1位、ロッタホーム「ミニ洗濯板」のレビューです。洗面器を使って洗うのにちょうよい大きさです。

 

子どもの汚した小物を洗ったり、がんこに汚れた靴下を洗ったりするのにも使われています。洗濯機に入れる前に気づいた汚れを予め落とすのにも向いています。

汚れがきれいに落ちるので楽しく手洗いできます。すぐ乾くのでお手入れもラクです。

おしゃれでかわいい木製の洗濯板で、汚れ落ちが良いというレビューが多くありました。手入れも吊るして干すとすぐに乾くので手間ではないようです。布巾や手拭き、靴下を洗うのによく使われているようです。普段はインテリアとして飾っておくこともできるでしょう。

洗濯板のメリットと正しい使い方

ここでは、洗濯板を使った手洗いにより得られるメリットと、洗濯板の正しい使い方について解説します。洗濯板での手洗いには、洗濯機洗いにはない、さまざまなメリットがあります。洗濯板の使い方では、板の向きなど、曖昧になりがちなことも決まっています。

洗濯板を使うメリットとは何?

バケツと洗濯板

洗濯の効率UPと資源の節約

洗濯板を使った手洗いには、水道代を節約できるメリットや、電気代を節約できるメリット、汚れを効果的に落とせるメリットなどがあります。

水道代を節約できるメリット

節水のイメージ

水の無駄使いを防げる

洗濯板を使うと、洗う衣類の量に合わせて水の量を調節できるため、水道代を節約できるメリットがあります。

洗濯機を使うと、洗う衣類の量に関係なく、一定以上の水の量は使うため、水道代がかさみます。水を使いすぎない洗濯板は、環境面でも経済面でも優しいアイテムです。

電気代を節約できるメリット

節電のイメージ

電気の無駄使いを防げる

洗濯板を使うと、洗濯機を使う回数を減らせるため、電気代を節約できるメリットがあります。洗濯物の量が少ないときは、手洗いで済ませることができるからです。

汚れを効果的に落とせるメリット

洗濯板と洗濯ブラシとシャツ

汚れに適した洗い方ができる

洗濯板を使うと、洗濯物の汚れている部分を自分で確認しながら、汚れに適した方法で洗えるメリットがあります。

 

洗濯機の場合は、水の中で衣類同士をこすり合わせて、汚れを落とす方法でのみしか洗えません。泥などは繊維に入り込んで落ちにくいので、洗濯板や洗濯ブラシを使って落とすほうがよいでしょう。

洗濯板の向きなど正しい使い方

洗濯板と粉せっけん

正しい使い方で汚れを落とす

洗濯板で手洗いするときの洗濯板の正しい使い方について解説します。

洗うときには洗濯板の向きに気をつけましょう。正しい使い方だけでなく、洗い終わったあとの手入れも、必要に応じてしてください。

手洗いするときに洗濯板とともに用意するもの

洗濯板での洗濯に用意するもの

石けんを使うと汚れがよく落ちる

洗濯物を擦る洗濯板のほかに、汚れを浮かせる洗濯石けん、洗濯板で落としにくい汚れをかき出す洗濯ブラシもあると良いでしょう。

 

洗面台を使うのでなければ、水を張る大きめのたらいも用意します。

手洗いするときの洗濯板の使い方

フレディレック「ウォッシュボード」使用イメージ

洗濯板の向きはカーブが下向き

洗う前に、洗面台(または大きめのたらい)にぬるま湯を入れて、適量の石けんまたは洗剤を溶かします。洗うときは、ぬるま湯の中に洗濯物を入れて、利き手と反対の手で洗濯板を固定しましょう。

その際、洗濯板の向きはカーブが下向きになるようにします。そして、洗濯物を上下に動かして洗濯板をこすります。洗濯板の波の部分が滑り止めにもなるでしょう。汚れがひどい部分は洗濯ブラシで部分洗いをしてください。すすぎは石けんなどがきれいに落ちるまで数回繰り返しましょう。

手洗いしたあとの洗濯板の手入れ

干されている洗濯板

木製は乾燥させてカビを防ぐ

洗った後は、木製の洗濯板に限っては、水分を拭き取って乾燥させてください。正しい使い方と手入れをすることで、いつでも清潔に手洗いすることができます。

洗濯機なしで衣類を脱水する方法

積み重ねられたタオル

身近にあるものでも脱水できる

洗濯板で手洗いする方法と併せて知っておきたい、洗濯機を使わずに脱水する方法を紹介します。

 

吸水性に優れたタオルを使ったり、サラダスピナーを使っても脱水できるようです。

タオルで脱水する

タオルで脱水しているニット

洗濯物の水分をタオルが吸いとる

最も手軽に取り組める脱水方法は、洗濯物の水分をタオルでを吸い取る方法です。

たたんだ洗濯物を、大判のタオルで挟んで置くか、タオルの上に置いて巻き込んで、上から押さえて力を加えます。脱水に使用するタオルは、吸水性・速乾性ともに、優れたものを選ぶとよいでしょう。タオルを干して乾かすための、スペースも確保してください。

サラダスピナーで脱水する

ヴィヴサラダスピナー

いろいろな使い方があるサラダスピナー

サラダスピナーとは、ザル状のバスケットに野菜を入れて、バスケットを回転(スピン)させ、遠心力で水を切るという道具です。

サラダスピナーの本来の使い方は、サラダに使う野菜の水切りです。しかし、モノにはいろいろな使い方があります。そのひとつが、洗濯物の水切りをするという使い方です。一度に脱水できる量は少ないですが、洗濯機のない方は、この使い方をすることが多いそうです。

洗濯板おすすめランキング9選のまとめ

メッセージ入り洗濯板

コンパクトなサイズのものが多かった

洗濯板の9選を、おすすめ順にランキング形式で紹介しました。

 

ランキング全体を見てみると、小物洗いや部分洗いに向いている、コンパクトなサイズのものが多くランクインしています。

twitterやレビューを見てみると、効果的に汚れを落とせるメリットを活かしている方が多く、それが洗濯板のサイズの選び方にも反映されているようです。この記事で紹介した選び方や、洗濯板の商品説明をご覧になって、ご自分の用途に合った、使いやすいものを探してみてください!

その他の気になる記事はこちら

洗濯石鹸おすすめ人気ランキングTOP17!種類別の特徴や選び方も解説! | ランキングまとめメディア
洗濯ハンガーおすすめランキングTOP15!ピンチ付き・回転式など売れ筋商品 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ