【エド・シーラン】おすすめ曲ランキング15選!人気の理由や魅力も解説!

イングランドを代表するシンガーソングライターのエド・シーランは、数多くの人気でおすすめな曲を生み出し続けています。中でもデビュー曲の「The A TeamやShape of You」の人気度が絶大でランキング入りしています。エド・シーランの人気でおすすめな楽曲やバラード曲、名曲などをランキング形式でご紹介すると共に、人気の理由を深堀していきます。また、後述ではエド・シーランに浮上した死亡説に関して触れていきます。

目次

  1. エド・シーラン人気曲ランキング!名曲バラードなど!
  2. エド・シーラン人気曲ランキング15位~11位
  3. エド・シーラン人気曲ランキング10位~7位
  4. エド・シーラン人気曲ランキング6位~4位
  5. エド・シーラン人気曲ランキング3位~1位
  6. エド・シーランの死亡説について!死亡説はなぜ流れた?
  7. エド・シーランが使用しているギターやエフェクターを紹介
  8. エド・シーラン人気曲ランキング!のまとめ

エド・シーラン人気曲ランキング!名曲バラードなど!

人気の理由が分かる!デビュー曲など名曲を厳選して紹介

大ヒット曲を生み出し続けるエド・シーランは、イギリス出身のシンガーソングライターです。デビュー曲や1stアルバムの人気が絶大で、今では名曲として親しまれています。そんなエド・シーランの人気な曲は一体どれなのでしょうか。

本記事ではエド・シーランの人気でおすすめな曲をランキング形式でご紹介すると共に、浮上した死亡説に関してご紹介します。まずはエド・シーランのプロフィールや人気の理由、彼の曲に魅力を感じる理由を深堀していきます。

エド・シーランのプロフィール

・愛称:???

・本名:エドワード・クリストファー・シーラン

・生年月日:1991年2月17日

・現在年齢:27歳

・出身地:イングランド・ウェストヨークシャー・ハリファクス

・血液型:???

・身長:173cm

・体重:???

・活動内容:シンガーソングライター、作曲家、プロデューサー

・所属グループ:なし

・事務所:???

・家族構成:???

エド・シーランは幼少期の頃にギターを習い始め、音楽に触れていました。13歳の頃である2004年に独自にレコーディングを開始し、2008年頃からロンドンの会場でライブ演奏をするなど、10代の頃から本格的に歌手活動をしていました。そんなエド・シーランは2011年に「+」でレコードデビューを飾り、瞬く間に人気が加速して世界的アーティストへと成長していきました。

エド・シーランの人気の理由・魅力とは?

エド・シーランが人気な理由と言えば、魅惑的で甘い歌声でしょう。クラブミュージックも魅力ですが、バラード曲の時が一番魅力が引き出せています。

また、甘い歌声を生かした高速ラップも人気な理由の一つで、特に「テイク・イット・バック」においてはフロウの心地良さが絶大で、多くのヒップホップファンやR&Bファンの心を掴んでいます。幼少期にギターを始め、10代の頃から音楽に精通する仕事をしていたこともあり、音楽への探求心が素晴らしいです。今後も繊細なセンスを生かした人気曲を数多くリリースしてくれることでしょう。

エド・シーラン人気曲ランキング15位~11位

15位:YouNeedMe,IDon'tNeedYou

エド・シーランのYou Need Me, I Don't Need Youは2011年8月にリリースされた楽曲で、1枚目のスタジオアルバムに収録されています。

You Need Me, I Don't Need Youはエド・シーランの曲で滅多にないラップテイストの楽曲で、セカンドシングルとしてリリースされました。サウンドよりも歌詞に注目すべき曲で、リリースした当時のエド・シーランの心境が歌詞に綴られています。アメリカの批評家はエド・シーランのラップ調は売れないと批判しましたが、イギリスで60万部を超える売り上げ枚数を上げました。

おすすめ曲ランキング15位のMV

こちらはエド・シーランのおすすめ曲ランキングで15位にランクインしたYou Need Me, I Don't Need YouのMVです。エド・シーランのラップ調の曲はコラボ以外はないので、一度は聴いておいた方が良い1曲です。MVはダンスシーンが多いので体を動かしたくなること間違いなしです。

14位:NewMan

エド・シーランのNew Manは2017年3月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバムに収録されています。

New Manはアメリカを代表する音楽プロデューサーのBenny Blancoとエド・シーランによって製作されました。シンプルで心地良いサウンドが特徴で、流れるようにテンポが速くなります。PVが投稿されていないのでYoutubeの再生回数が低いですが、イギリスのシングルチャートでベスト5入りする程人気な曲です。

おすすめ曲ランキング14位の曲をご紹介

こちらはエド・シーランのおすすめ曲ランキングで14位にランクインしたNew Manの音源です。映像は無く曲のみが流れますが、テンションが上がるポップな楽曲ですので、聴いたことがない方はぜひ聴いてみてください。

13位:Sing

エド・シーランのSingは2014年4月にリリースされた楽曲で、2枚目のスタジオアルバムに収録されています。Singはイギリスの音楽チャートで1位にランクインし、これがエド・シーランにとって初めての快挙となりました。エド・シーランの歌声とバックコーラスによるハーモニーが特徴で、気分が上がります。

おすすめ曲ランキング13位のMV

エド・シーランのおすすめ曲ランキングで13位にランクインしたSingは、世界的アーティストのファレル・ウィリアムスが作曲しました。PVにもお二人が出演しており、ついつい体を動かしたくなるハッピーな楽曲です。

12位:Happier

エド・シーランのHappierは2018年4月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバムに収録されています。元々はアルバムに収録されていただけでしたが、人気が上昇したことでシングルとしてのリリースが決定した楽曲です。

エド・シーランのおすすめ曲ランキングで12位にランクインしたHappierは、別れた彼女に新しい彼氏ができ、二人の楽しそうな様子に未練を抱く男性の心情を描いた曲となっています。何とも切ない歌ですが、ポップなサウンドになっていますので、ミュージックのみを聴くと失恋ソングとは思えないです。

おすすめ曲ランキング12位のMV

HappierのMVは、歌詞に綴られた内容を人形で表現しています。失恋ソングながらポップなサウンドにしている点とMVの構成がマッチしていますので、曲同様の状況に陥っている方が聴くと元気が出るかもしれません。

11位:LegoHouse

エド・シーランのLego Houseは2011年11月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバムに収録されています。

エド・シーランのおすすめ曲ランキングで11位にランクインしたLego Houseは、別れた元恋人のことを忘れられず、よりを戻したい気持ちを表現した曲になっています。恋人同士の恋愛関係を積み上げて作るレゴに例えた構成です。

おすすめ曲ランキング11位のMV

Lego HouseのMVは、ハリー・ポッターシリーズにロン役で出演していたルパート・グリントが出演しています。一説によると、ルパート・グリントとエド・シーランが似ているから共演したと言われています。

エド・シーラン人気曲ランキング10位~7位

10位:castleonthehill

エド・シーランのcastle on the hillは2017年1月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバムに収録されています。

エド・シーランのおすすめ曲ランキングで10位にランクインしたcastle on the hillは、イギリス、オーストラリア、ドイツ等の世界各国の音楽チャートで2位にランクインしています。

おすすめ曲ランキング10位のMV

castle on the hillは、エド・シーランの故郷であるイギリスをテーマにした明るい楽曲です。MVはイギリスで撮影されており、タイトルのcastle on the hillはイギリスにあるフラムリンガム城のことを指しています。エド・シーランは自身の故郷や生き様を曲にすることが多く、その点が人気な理由の一つでもあります。

9位:GiveMeLove

エド・シーランのGive Me Loveは2012年11月にリリースされた楽曲で、ファーストアルバムに収録されています。AメロやBメロはバラードテイストで歌い上げていますが、サビのあたりから後半にかけて一気に盛り上がりを見せる楽曲です。

Give Me Loveはオーストラリアの音楽チャートでベスト10入りしており、アメリカとイギリスのチャートでベスト20入りを果たしています。また、Youtubeの再生回数が5億回を超えており、知名度が高く人気な曲です。

おすすめ曲ランキング9位のMV

Give Me LoveのMVは孤独な天使が主人公に指定されており、寂しさを埋めるべく何かを求める様子が撮影されています。ストーリー性があるMVで、エド・シーランのこだわりが垣間見えます。

8位:GalwayGirl

エド・シーランのGalway Girlは2017年3月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバムに収録されています。

おすすめ曲ランキングで8位にランクインしたGalway Girlは、イギリスのアイリッシュフォークバンドとのコラボ曲です。エド・シーランの故郷がテーマになっており、デビュー曲に匹敵する思いが込められています。

おすすめランキング8位のMV

Galway GirlのMVはストーリー性満載で、エド・シーランがライブ後にバーへ行き、彼女と出会う流れになっています。PVは冒頭からライブ映像が盛り込まれていますので、観ているとテンションが上がること間違いなしです。

7位:TheATeam

エド・シーランのThe A Teamは2011年6月にリリースされた楽曲で、ファーストアルバムに収録されています。

おすすめ曲ランキングで7位にランクインしたThe A Teamはエド・シーランのデビュー曲です。エド・シーランがギターを用いて弾き語りをしている曲で、改めて歌の上手さを感じます。デビュー曲であるThe A Teamはバラードテイストで、エド・シーランの甘い歌声が心に染み渡ります。

おすすめランキング7位のMV

The A Teamはエド・シーランのデビュー曲ということもあり、若さ溢れる見た目と歌声を堪能できます。デビュー曲のMVはエド・シーランのギター演奏のみが撮影されていますので、ギターコードを知りたい方はぜひご覧ください。

エド・シーラン人気曲ランキング6位~4位

6位:Photograph

エド・シーランのPhotographは2015年5月にリリースされた楽曲で、2枚目のスタジオアルバムに収録されています。

おすすめランキングで6位にランクインしたPhotographはゆったりとしたサウンドが特徴なバラード曲です。エド・シーランの半生を歌詞に綴った名曲で、歌詞に着目しながら曲を聴くと涙が出てくると話題になっています。

おすすめランキング6位のMV

こちらはエド・シーランのおすすめ曲ランキングで6位にランクインしたPhotographのMVです。エド・シーランのホームビデオが歌詞に合わせてまとめられており、涙を流す方が後を絶たないと言われています。エド・シーランが人気な理由は歌詞を見るとよく分かります。

5位:Don’t

エド・シーランのDon’tは2014年8月にリリースされた楽曲で、2枚目のスタジオアルバムに収録されています。Youtubeの再生回数は2億回弱とそこまで跳ねていませんが、レゲエテイストな隠れ名曲だと言われています。

おすすめランキングで5位にランクインしたDon’tは、ハーフテンポなサウンドが特徴な楽曲です。バラードでもクラブミュージックでもないレゲエテイストな曲で、Don’tを聴くとエド・シーランのバリエーションの豊富さ、人気の理由を改めて理解できます。

引き込まれるMVがおすすめ

普段のMVはエド・シーランのメイン出演が多いですが、Don’tはダンサーによるダンスシーンをメインに持ってきています。レゲエテイストなサウンドにマッチした踊りのシーンに引き込まれること間違いなしです。

4位:ThinkingOutLoud

エド・シーランのThinking out loudは2014年7月にリリースされた楽曲で、デビューアルバムに収録されたデビュー曲です。エド・シーランはデビュー曲をリリースした後、Thinking out loudが一番好きだとインタビュアーに応えました。

Thinking out loudはゆったりとしたバラード曲で、エド・シーランの歌声と歌詞を引き立たせるためにサウンドのボリュームが小さくなっています。デビュー曲の中でも名曲と言われるほど大人気で、youtubeの再生回数が20億回をこえています。Thinking out loudを聴くとエド・シーランの人気の理由が分かります。

1日5時間以上練習した社交ダンス

Thinking out loudのPVは、エド・シーランと女性が社交ダンスをしている様子が撮影されています。エド・シーランは撮影にあたり、約3週間毎日5時間以上社交ダンスの練習をしたとのことです。

エド・シーラン人気曲ランキング3位~1位

3位:EndGame

エドシーランのEnd Gameは2017年11月にリリースされた楽曲で、テイラー・スウィフトの6枚目のスタジオアルバムに収録されています。エド・シーランをフィーチャーした曲で、フランスのポップラジオのためにリリースされました。

End Gameはゆったりとした重低音が鳴り響くサウンドが特徴です。歌詞に「私はあなたの一軍でいたい」というフレーズが多用されており、女性を主人公としたカップルの恋愛模様を描いた曲であることが分かります。タイトルにあるEnd Gameは直訳すると「ゲームの終わり」となり、全体的に見ると恋の終わりのことを指しています。

日本人必見なミュージックビデオ

こちらはエド・シーランの人気おすすめランキングで3位にランクインしたEnd GameのMVです。End Gameは日本人向けに作られた曲だと言われているのですが、MVを観るとその理由が分かります。というのも、1番はマイアミで撮影されていますが、1分27秒からは東京で撮影されたシーンがまとめられています。要所要所に出てくるお店の看板と歌詞がリンクしており、様々な視点から楽しめるMVとなっています。

人気おすすめランキング3位の評判は?

エド・シーランの人気おすすめランキングで3位にランクインしたEnd Gameに関する世間の評判を調査したところ、エド・シーランのパートにおける歌詞に関する良い意見が見つかりました。エド・シーランのデビュー曲やバラード曲、名曲など、全てにおいて歌詞が人気で、エド・シーランのセンスの良さが分かります。サウンドだけでなく歌詞にも注目して魅力を堪能してください。

2位:Perfect

エド・シーランのPerfectは2017年9月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバム「÷」に収録されています。Perfectはエド・シーランのガールフレンドのために製作したバラード曲で、エド・シーランの甘い歌声が引き立っています。

Perfectがアルバムからリリースされた後、イギリスの音楽チャートで4位にまでランクインしましたが、その後ビヨンセとコラボしたことでより人気が加速しました。歌詞をまとめると、主人公の男性と非の打ち所がない完璧な彼女と交際している幸せな曲となっています。Perfectはエド・シーランのバラード曲に相応しい歌詞とサウンドが最大の魅力です。

観ていると幸せな気分になれるMV

こちらはエド・シーランの人気おすすめランキングで2位にランクインしたPerfectのMVです。Youtubeの再生回数が17億回を超えており、20億回に迫る勢いで増え続けています。エドシーランが女性とスキーを楽しむ様子や、ふかふかな雪の上で大の字になって寝ている様子などが撮影されており、カップルの初々しさや幸せを感じ取れるMVとなっています。

人気おすすめランキング2位の評判は?

エド・シーランの人気おすすめランキングで2位にランクインしたPerfectに関する世間の評判を調査したところ、感動するバラード曲であることが分かりました。ゆったりとしたメロディーとエドシーランの甘い歌声がマッチすると、不意に涙が出てくることがあり、思い出に浸りたい時などにおすすめです。エドシーランのバラード曲は名曲ばかりですので、聴いたことがない方は是非聴いてみてください。

1位:ShapeofYou

エド・シーランのShape of Youは2017年1月にリリースされた楽曲で、3枚目のスタジオアルバム「÷」に収録されています。全米のビルボード100やイギリス、カナダ、オーストラリアなど各国の音楽チャートにランクインした名曲です。

Shape of Youの人気が凄いこともあり、第60回のグラミー賞を受賞しました。エド・シーランの曲と言えばShape of Youと言っても過言ではない程世界的知名度が高いです。人気な理由としてはアップテンポな点が挙げられ、エド・シーランの甘い歌声とクラブミュージック要素溢れるサウンドとのマッチ度合いが絶妙です。

魅力的な名曲のミュージックビデオ

こちらはエド・シーランの人気おすすめ曲ランキングで1位にランクインしたShape of YouのMVです。Youtubeの再生回数が40億回を超えており、誰もが一度は聴いたことのある名曲であることが分かります。エド・シーランの代表曲はデビュー曲だという声もありますが、Shape of Youがリリースされたことで世界中の意見が大きく変わりました。

人気おすすめランキング1位の評判は?

エド・シーランの人気おすすめ曲ランキングで1位にランクインしたShape of Youに関する世間の評判を調査したところ、サウンドのリズム感が良いという意見や、聴いているとテンションが上がるといった意見が数多く見つかりました。また、2019年を迎えても尚YoutubeでMVを見ている方が多いようで、今後益々再生回数が上昇していくことでしょう。

エド・シーランの死亡説について!死亡説はなぜ流れた?

エド・シーランの死亡説とは?

エド・シーランの死亡説が浮上したのは2018年1月のことですが、この時期にエドシーランは婚約を発表しており、「まさかの急逝か!?」と話題になりました。

エドシーランの死亡説が流れた根端は、アイスランドの大手紙「Morgunblaðið」によるものです。「エドシーランの死亡記事が新聞に載っていた」とネット上で話題になりましたが、一体どのような死亡記事が掲載されていたのでしょうか。

新聞社のミスにより誤解を招いた死亡説

エド・シーランの死亡説が浮上した新聞ですが、本物の死亡記事の横に寂しげな表情を浮かべるエド・シーランの顔写真が掲載されていたようです。記事にはエド・シーランが死亡した旨は記載されていませんでしたが、レイアウト上の問題で誤解を招いてしまったとのことです。エド・シーランや彼の親族からしたら非常に不謹慎な話題ですが、死亡説がデマで良かったことでしょう。

エド・シーランが使用しているギターやエフェクターを紹介

2種類の所有ギター

エド・シーランが所有しているギターは、アコースティックギターとエレキギターだと言われています。

リリースされたアルバム名がギターに刻まれているので、画像を見るといつ頃使用していたのかが分かります。デビュー曲をリリースした際に使用したギターはアコースティックのCustom Martin 00-28VSで、ライブの際に使用するエレキギターはFender Eric Clapton Stratocaster Teddy M Paintedが多いです。エド・シーランは自らペイントしているとの情報もあり、ギターにこだわりを持っています。

BOSSのエフェクターを使用

Boss RC-20XL Loop Station

BOSSとRoland

エド・シーランが使用しているエフェクターは、BOSSとRolandの2種類だと言われています。

 

Roland FC-300、Boss RC-20XL Loop Stationがメインで、高性能なため価格が数万円を超える良質なエフェクターです。

エド・シーラン人気曲ランキング!のまとめ

エド・シーランの人気でおすすめな曲をランキング形式でご紹介すると共に、人気の理由やデビュー曲、バラードの名曲をご紹介していきました。

エド・シーランの甘い歌声と心を引き寄せる歌詞が大人気で、数々の名曲を輩出し続けています。本記事では紹介しきれなかった名曲が数多くありますので、エド・シーランの魅力を知り楽しい音楽ライフを送りましょう。

海外アーティストに関する記事をもっと読みたい方はコチラ

ジャスティン・ビーバーの人気曲ランキング12選!かっこいい曲やバラードなど! | ランキングまとめメディア
アリアナ・グランデの人気曲ランキングTOP19!失恋時や結婚式に泣ける歌も! | ランキングまとめメディア
ピットブルおすすめ人気曲ランキングTOP45!ヒット曲や最新曲をたっぷり紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ