おしゃれなコールマンレジャーシートおすすめ12選!人気デザインやコラボ商品!

レジャーシートはアウトドアや運動会など、多くの場面で使われています。性能に優れたレジャーシートとしてコールマンが人気でおすすめです。コールマンは、アウトドアでは老舗のブランドでありながら、他のブランドとコラボをしたり、デザインがおしゃれでありながら性能性も優れていると人気です。コールマンのおすすめレジャーシートをランキングで紹介しますので、この機会にランキングを参考に検討してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. コールマンレジャーシートおすすめランキング!
  2. コールマンレジャーシートのおすすめランキング12位~7位
  3. コールマンレジャーシートのおすすめランキング6位~4位
  4. コールマンレジャーシートのおすすめランキング3位:[CITYCREEK]レジャーシート
  5. コールマンレジャーシートのおすすめランキング2位:ピクニックレジャーシート
  6. コールマンレジャーシートのおすすめランキング1位:コールマンレジャーシート
  7. コールマンレジャーシートのたたみ方とお手入れ方法
  8. レジャーシートを押さえる3つの方法
  9. コールマンレジャーシートおすすめランキング12選のまとめ

コールマンレジャーシートおすすめランキング!

おしゃれなデザインで人気のコールマンブランドのレジャーシート

カラフルなコールマンのレジャーシート

おすすめのレジャーシートを紹介

老舗アウトドアブランドとして有名なコールマンのレジャーシートが人気です。ここでは、コールマンのレジャーシートについて紹介していきます。

コールマンレジャーシートの特徴

レジャーシートの裏側

地面からの湿気をシャットアウトする

アウトドアブランドとして、豊富なノウハウを持っているコールマンのレジャーシートは、地面からの湿気をしっかりとシャットアウトしてくれます。

また、表面の素材は肌触りが良く、保温性に優れているレジャーシートがたくさんあります。寒いときは、毛布代わりとしても利用できるくらいです。また、小さめのレジャーシートであればひざ掛けなどにも利用できますので、出かける時にコールマンのレジャーシートを持っていくと、何かと便利です。

コールマンレジャーシートをランキングでチェック!コラボ商品もあり!

女性二人がレジャーシートに座っている写真

ランキングスタート!

コールマンのおすすめレジャーシートランキングをスタートします。コールマンと他のブランドとのコラボレジャーシートもランキングされていますのでご覧ください。

コールマンレジャーシートのおすすめランキング12位~7位

おしゃれなブルーのレジャーシート

それぞれの特徴も紹介

コールマンレジャーシートのランキングでは、それぞれのレジャーシートについて特徴を紹介していますので、選ぶ時の参考にしてください。

12位:フォールディングトレッキングクッション

「フォールディングトレッキングクッション」の写真

コールマンレジャーシートのおすすめランキング12位の特徴

価格:4,980円から

サイズ(使用時):約1000mm×700mm
サイズ(収納時):???
重量:約430g
材質:ポリエステル、コットンツイル
カラー(デザイン):2種類(グリーンチェック、レッドチェック)

コールマンレジャーシートおすすめランキング12位に選ばれたのは、「フォールディングトレッキングクッション」という結果となりました。ちょっとしたお出かけに、コンパクトでパッと広げて使えるレジャーシートです。ブランケットとしても使えるので、寒い日のひざ掛けなどには最適と多様性に溢れたレジャーシートとなっています。

11位:フォールディングトレッキングクッション

「フォールディングトレッキングクッション」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング11位の特徴

価格:1,080円から

サイズ(使用時):約320mm×260mm×90mm
サイズ(収納時):約260mm×80mm×36mm
重量:約60g
材質:ポリエステル
カラー(デザイン):2種類(ネイビードット、ブラックドット)

コールマンレジャーシートおすすめランキング11位に選ばれたのは、「フォールディングトレッキングクッション」という結果となりました。コンパクトなクッション系のレジャーシートのこちらのレジャーシートは、スポーツ観戦などの座布団として人気があるようです。冷たい観覧席でもお尻からくる冷えをしっかりとガードしてくれます。

10位:レジャーシート(FREAKS)

「レジャーシート(FREAKS)」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング10位の特徴

価格:4,212円から

サイズ(使用時):約1450mm×2000mm
サイズ(収納時):???
重量:約1,500g
材質:表地/裏地:ポリエステル
カラー(デザイン):1種類(ブラウン系)

毎年恒例となっているFREAKSSTOREとのコラボレーションレジャーシートである、「レジャーシート(FREAKS)」がコールマンレジャーシートおすすめランキング10位に選ばれました。90年代のアウトドアシーンを思い出させるような色使いが特徴的な、パッチワーク柄のコラボレジャーシートとなっています。

9位:アウトドアラグネイビー2000030416

「アウトドアラグネイビー2000030416」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング9位の特徴

価格:2,435円から

サイズ(使用時):約1400mm×900mm
サイズ(収納時):約φ12×330mm
重量:サンセット/約380gネイビー×ホワイト、グリーン、ストライプ/約430g
材質:【ネイビー×ホワイト、サンセット表地】ポリエステル【グリーン、ストライプ表地】アクリル・インナー/PUフォーム【ネイビー×ホワイト、サンセット裏地】PEVA・グリーン、ストライプ
カラー(デザイン):4種類(サンセット、ネイビー×ホワイト、グリーン、ストライプ)

コールマンレジャーシートおすすめランキング9位に選ばれたのは、「アウトドアラグネイビー2000030416」となりました。色合いにより素材が変わっている物の、どれも肌触りのよい素材となっています。レジャーシートの色合いによって、表情が違いますので、それぞれにおしゃれで人気があるおすすめのレジャーシートです。

8位:アウトドアラグネイビー2000030416

「アウトドアラグネイビー2000030416」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング8位の特徴

価格:3,350円から

サイズ(使用時):約1740mm×1350mm
サイズ(収納時):???
重量:約1000g
材質:ポリプロピレン
カラー(デザイン):1種類(ホワイト系)

コールマンレジャーシートおすすめランキング8位に選ばれたのは、「アウトドアラグネイビー2000030416」となりました。コールマンのランタンをあしらえたロゴマークが印象的なレジャーシートです。こちらのレジャーシートは、水洗いできるレジャーシートとなっているので海などでも利用できるなど、人気で評判となっています。

7位:レジャーシート(キャンプマップ)

「レジャーシート(キャンプマップ)」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング7位の特徴

価格:2,503円から

サイズ(使用時):約2000mm×1450mm
サイズ(収納時):約φ13×380mm
重量:約1500g
材質:表地/裏地ポリエステル
カラー(デザイン):1種類(ホワイト系)

コールマンレジャーシートおすすめランキング7位に選ばれたのは、「レジャーシート(キャンプマップ)」となりました。特徴的なデザインが印象に残る、他のレジャーシートとは少し違った雰囲気が人気です。コールマンの性能とデザイン性を備えたレジャーシートで、ほかのレジャーシートと同様に人気で評判のレジャーシートです。

コールマンレジャーシートのおすすめランキング6位~4位

子供とレジャーシート

ランキング上位を紹介!

コールマンのおすすめレジャーシート7位までを紹介しました。ここからは上位となる6位から4位を一気に紹介し、3位から1位をそれぞれ詳しく紹介していきます。

6位:ポケモン遊べるレジャーシート170TA0070B

「ポケモン遊べるレジャーシート170TA0070B」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング6位の特徴

価格:8,000円から

サイズ(使用時):約1480mm×1480mm
サイズ(収納時):約390mm×340mm×70mm
重量:約680g
材質:表地/ポリエステル、ポリエチレン、他
カラー(デザイン):1種類(イエロー)

子供に大人気のポケットモンスターとコラボした、「ポケモン遊べるレジャーシート170TA0070B」がコールマンレジャーシートおすすめランキング6位に選ばれました。ポケモンの可愛いキャラクターが描かれた、子供も大喜びのコラボレジャーシートとなっています。ポケモンカラーである黄色も、アウトドアなどで栄える色合いです。

遊べる「ポケモン遊べるレジャーシート170TA0070B」

レジャーシートで遊べる

こちらのコラボレジャーシートは、レジャーシートを使って、楽しく遊ぶ事が可能です。

遊び方は4種類ありますので、外遊びでも家の中で遊ぶのにも使える、子供も大喜びのポケモンコラボレジャーシートとなっています。もちろん、コールマンの製品ですから素材もしっかりと作り込まれていて、裏地は水気に強いポリエチレンシートとなっていますので、地面からの湿気をシャットアウトしてくれます。

パーティーにも使える「ポケモン遊べるレジャーシート170TA0070B」

家の中でも楽しく使える

人気のポケモンとコラボしたレジャーシートですから、パーティーなどでも大活躍です。

収納バッグも付属されていますので、使わない時は、しっかりと収納できるのも嬉しいポイントです。子供も大喜びでありながらも、コールマンのブランドとしての機能性はしっかりと維持している、人気でおすすめのコラボレジャーシートとなっています。

5位:レジャーシートミニ

「レジャーシートミニ」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング5位の特徴

価格:2,203円から
サイズ(使用時):約1400mm×900mm
サイズ(収納時):約直径120mm×330mm
重量:約430g
材質:表地/アクリル、インター/PUフォーム、裏地/PVC
カラー(デザイン):5種類(グリーン、サンセット、ストライプ、ネイビー×ホワイト、フォレスト)

コールマンレジャーシートおすすめランキング5位に選ばれたのは、「レジャーシートミニ」となりました。可愛らしいデザインが楽しめるミニタイプのレジャーシートとなっています。5種類のカラーはどれもおしゃれなデザインで、それぞれに人気があるレジャーシートで評判です。

「レジャーシートミニ」の仕様

2人で使うのにピッタリのサイズ

こちらのレジャーシートは、二人で使うのにピッタリのサイズで、持ち運びも便利なコンパクトサイズとなっています。

 

表の素材はアクリル素材なので、肌の触り心地は心地よいものとなっています。アウトドアメーカーのコールマンだから、安心できる機能性だと言えるでしょう。

裏地は、地面からの湿り気や冷えた空気などをしっかりとシャットアウトしてくれる素材となっているので、あらゆるシーズンで使えるレジャーシートとなっています。運動会やちょっとしたお出かけなど、アウトドアで大活躍する事でしょう。

折り畳まれた「レジャーシートミニ」

折り畳んでコンパクトに収納

折り畳む事で非常にコンパクトに収納できるのも、こちらのレジャーシートの人気の特徴と言えます。

コンパクトに折り畳めるので、車の中になど常に積んでおくと、使い勝手がよりよいと評判です。また、カラーバリエーションにも富んでいるので、色を選ぶ楽しさも与えてくれる、人気でおすすめのレジャーシートとなっているようです。

4位:アウトドアラグ/130

「アウトドアラグ/130」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング4位の特徴

価格:3,438円から

サイズ(使用時):約1350mm×870mm
サイズ(収納時):約450mm×350mm×100mm
重量:約500g
材質:ポリプロピレン
カラー(デザイン):2種類(グリーンドット、レッドドット)

ドット柄がおしゃれでありながらも可愛らしい、「アウトドアラグ/130」が、コールマンレジャーシートおすすめランキング4位に選ばれる結果になりました。コンパクトなサイズで、軽量なレジャーシートとして人気でおすすめです。まるで御座のような見た目も、日本人には嬉しいデザインとなっている評判が高いレジャーシートです。

折り畳まれた「アウトドアラグ/130」

ドット柄にコールマンのロゴが可愛い

ドット柄の中にコールマンのロゴが入り込んでいて、可愛らしいデザインとなっています。色鮮やかさも人気のポイントです。

折り畳んだ姿も、デザイン的に可愛さが残っているとあって、人気があります。コンパクトに折り畳めるので、日常的に持ち歩くのにも非常に便利です。使い勝手の良さも人気とあって、評判が良いレジャーシートとなっているようです。

色違いの「アウトドアラグ/130」

色違いので雰囲気も変わる

こちらのレジャーシートは、色が2種類用意されていて、それぞれに雰囲気が変わるとあって人気です。

色合いによって、レジャーシートの表情が変わりますので、気分に合わせて使い分けるなどしても楽しいかもしれません。見た目も涼しい見た目ですから、夏のレジャーにもバッチリと言えるデザインです。ちょっとした場面や、アウトドアに使い勝手の良いサイズのレジャーシートと言えそうです。

コールマンレジャーシートのおすすめランキング3位:[CITYCREEK]レジャーシート

[CITYCREEK]レジャーシートの画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング3位の特徴

価格:2,948円から

サイズ(使用時):約2000mm×1450mm
サイズ(収納時):???
重量:約1,510g
材質:ポリエステル素材
カラー(デザイン):1種類(トリコロール)

ランキング3位に選ばれたのは、人気ブランドである「nikoand...」とコラボレーションして販売された「[CITYCREEK]レジャーシート」となりました。nikoand...のおしゃれさがコールマンブランドとコラボされた事により、機能性はそのままで、おしゃれなデザインがよりいっそうおしゃれにと、人気でおすすめのレジャーシートです。

「[CITYCREEK]レジャーシート」の裏地

コラボでも性能はバッチリ

トリコロールのデザインがおしゃれである、こちらのコラボレジャーシートは、「nikoand...」が持ち合わせている、おしゃれで洗礼されたデザインが特徴です。

 

それに加え、コールマンブランドが手掛けているアウトドアの技術がしっかりとコラボされた、コラボならではのレジャーシートとなっています。

ロゴも可愛い「[CITYCREEK]レジャーシート」

可愛らしいロゴ

こちらのレジャーシートに大きく書かれているロゴもおしゃれで可愛いと人気です。

こうした、ロゴ一つをとってもコラボレジャーシートとしての、味わいやおしゃれさが垣間見える部分と言えます。人とは違ったデザインのレジャーシートでありながら、性能はしっかりと持ち合わせている、コラボだからこそのレジャーシートと言えるでしょう。

コンパクトな「[CITYCREEK]レジャーシート」

折り畳んでコンパクトに

こちらのコラボレジャーシートは、折り畳む事で非常にコンパクトに収納する事ができます。また、折り畳んだ姿もおしゃれです。

 

こちらのコラボレジャーシートが人気となっているのが良く分かる、デザイン性が特徴的なレジャーシートです。

ストライプが特徴的な「[CITYCREEK]レジャーシート」

おしゃれなコラボレジャーシートの口コミを紹介

おしゃれで人気があるコラボレジャーシートについて、口コミを紹介します。

海、プール、ピクニックなどレジャーが大好きな家族です。汚れても水をかけて洗えるので嬉しいです!

おしゃれなデザインでありながら、しっかりとした性能を持ち合わせた、アウトドアブランドとデザイン性があるブランドがコラボしたからこそのレジャーシートという声が多数寄せられていました。コラボだからこその、良いとこ尽くめのコラボレジャーシートと言えそうです。

コールマンレジャーシートのおすすめランキング2位:ピクニックレジャーシート

「ピクニックレジャーシート」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング2位の特徴

価格:2,953円から
サイズ(使用時):約2000mm×1400mm
サイズ(収納時):約φ100×370mm
重量:約1400g
材質:ポリエステル素材
カラー(デザイン):2種類(ピンク、グリーン)

ピンクとグリーンの2色が可愛らしい、「ピクニックレジャーシート」が、コールマンレジャーシートおすすめランキング2位に選ばれる結果になりました。収納性にも優れた、コールマンブランドデザインが特徴的な、人気でおすすめのレジャーシートとなっています。

「ピクニックレジャーシート」の仕様

ちょっとしたお出かけに最適なサイズ

こちらのレジャーシートは、小さめなサイズとなっているので、ちょっとしたお出かけに最適な、2人で使用したいレジャーシートです。

 

ピンクとオレンジのストライプのおしゃれなデザインが可愛らしいだけではなく、素材には触り心地の良いポリエステルを使用しています。

コンパクトになる「ピクニックレジャーシート」

折り畳んでバッグ型にもできる

こちらのレジャーシートは、折り畳むとバッグ型になるので、持ち運びにも非常に便利な、おしゃれなレジャーシートと言えるのではないでしょうか。


車の中に忍ばせておいて、ちょっとした風景を楽しみたい時に、サッと取り出して利用できる、そんなデザインとなっています。

また、地面からの湿気をシャットアウトするために、二重構造となっているのも嬉しいポイントです。アウトドアの事を知り尽くした、アウトドアブランドのコールマンだからこその仕様と言える、嬉しい性能となっています。

グリーンの「ピクニックレジャーシート」

爽やかなグリーンもおすすめ

こちらのレジャーシートのグリーンは、爽やかなデザインで、人気があります。どちらもおすすめのレジャーシートです。

 

折り畳んでも、広げても、どちらでも可愛らしいデザインが目を引くコールマンのレジャーシートは、色合いで雰囲気も変わるとあって人気です。

 

中には、同じモデルのレジャーシートでありながら、複数枚保有している人もいるほどです。

水は時期も良い「ピクニックレジャーシート」

水気にも強い

アウトドアのシーンでは、水気に強いのも非常に重要なポイントです。こちらのレジャーシートはそうした場面にもしっかりと対応してくれます。

「ピクニックレジャーシート」の使用例

口コミを紹介

色々なシーンで使えそうな、こちらのレジャーシートについて口コミを紹介します。

運動会・BBQに最適!
色も可愛いぞ!!!!

口コミでは、おしゃれなデザイン性とブランド力に多くの声が集まっていました。また、コールマンは価格的に見ても、アウトドアブランドの中では安い物が多いのも特徴で、おしゃれでありながら、機能性と価格に優れている所も人気のポイントと言えそうです。

コールマンレジャーシートのおすすめランキング1位:コールマンレジャーシート

「コールマンレジャーシート」の画像

コールマンレジャーシートのおすすめランキング1位の特徴

価格:3,218円から
サイズ(使用時):約2000mm×1700mm
サイズ(収納時):約φ150×450mm
重量:約980g
材質:表地/ポリエステル、インナー/PUフォーム、裏地/PEVA
カラー(デザイン):5種類(レッド、グリーン、サンセット、ストライブ、フォレスト)

コールマンレジャーシートおすすめランキング1位に選ばれたのは「コールマンレジャーシート」という結果になりました。長い間愛され続けている人気のモデルである、こちらのレジャーシートは、使い心地とデザイン性に優れた、おしゃれでありながら機能性に優れたおすすめのレジャーシートとなっています。

「コールマンレジャーシート」の仕様

ピクニックにも運動会にもデザインがマッチ

どんなシーンにもマッチするデザインが人気で特徴の、こちらのレジャーシートは、コールマンのブランド力が見える作りとなっています。

コールマンのブランドイメージに相応しいデザインと作りの、こちらの人気レジャーシートは、表の記事には肌触りの良い起毛素材が使われています。この素材感が、心地よく、どんな場面でも、ゆったりとした空間を作り出してくれると人気です。デザインとおしゃれさに機能性が加わったレジャーシートと言えるでしょう。

コンパクトになる「コールマンレジャーシート」

折り畳めば手軽に持ち出せる

こちらのレジャーシートは、折り畳む事で、手軽に持ち出せるのも人気の要因となっています。


ちょっとしたお出かけから、花見などのしっかりと座る場面まで、おしゃれなデザインが人目を惹き、人気となっています。
 

決して目立ち過ぎず、かといって埋もれることも無いデザイン性が、まさにコールマンブランドのデザインと言えるところでしょう。折り畳むとコンパクトでありながら、持ち手が付いているデザインなので、簡単にどこでも持ち運ぶ事を可能にしています。どのシーンでも手軽に持ち歩いて、サッと広げられる人気者です。

ストライプ柄の「コールマンレジャーシート」

ストライプ柄なども人気

こちらのレジャーシートは、ストライプ柄なども人気なデザインとなっています。どのデザインもパッと明るいデザインです。

 

ストライプ柄以外のデザインも、それぞれに特徴があり、花がありと、ブランドイメージを崩さないデザインとなっています。

また、どのデザインであっても表の素材は温かい素材となっていますので、デザインと素材感を楽しむ事ができます。どのブランドのレジャーシートであっても快適さはあるものの、コールマンだからこそ楽しめるデザインは、まさに老舗アウトドアブランドと言えるのではないでしょうか。

ペグにも対応した「コールマンレジャーシート」

ペグで固定が可能

こちらのレジャーシートは、しっかりとペグで固定する事も可能になっているデザインで作られています。

風の強い春先や、運動会などで子供たちが通りめくれやすい時などは、しっかりとペグ止めする事で、レジャーシートを固定する事が可能となっています。安心してどんなシーンにも、このレジャーシートを持っていけるとあって、そういったポイントでも人気がありおすすめなレジャーシートといえます。

「コールマンレジャーシート」の使用例

口コミを紹介

デザインと機能性に優れた、こちらのレジャーシートについて、口コミを紹介します。

クッション性があり、厚目なので芝生の上で使用してもチクチクしませんでした。
さわり心地もよく、大人が横になっても十分な大きさがあり、昼寝にも良かったです。

口コミなどを見ても、クッション性に非常に多くの評判が寄せられているのが分かりました。コールマンブランドの名に恥じないレジャーシートと言えるでしょう。ここまで、コールマンのレジャーシートランキングについて紹介しました。他ブランドとのコラボ商品もあるランキングとなりました。

コールマンレジャーシートのたたみ方とお手入れ方法

洗濯不可なので注意

クッションとレジャーシート

基本的には洗濯はNG

コールマンのレジャーシートは起毛の物が多く、起毛のレジャーシートは洗濯はNGとなっています。その為、汚れた場合は、拭き取るなどして対応しましょう。

レジャーシートを綺麗に保つには、畳み方も重要です。レジャーシートは折り目に合わせて半分に折り、さらに半分に折り畳んだものをクルクルと丸めると綺麗にたたむ事ができますので、覚えておきましょう。

レジャーシートを押さえる3つの方法

北欧家具とレジャーシート

いざとなった時は近くにあるものを使う

レジャーシートが風に飛ばされそうな時に、便利な道具として、輪ゴムとペットボトルそしてレジャーシート止めが便利だと言われています。

 

石などを使う場合がありますが、使用後に置きっぱなしにすると、次にその場所を訪れた人に迷惑になりますので、注意しましょう。

コールマンレジャーシートおすすめランキング12選のまとめ

巻きずしとレジャーシート

あると便利なレジャーシート

コールマンのレジャーシートを紹介しました。ランキングを参考にして、性能とデザイン性に優れたコールマンのレジャーシートを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ランキングを参考にお気に入りを探してみてください。

あわせて読みたい関連記事はこちら

アウトドアテーブルセットおすすめ30選!便利なチェア付きやパラソル付きなど! | ランキングまとめメディア
折りたたみチェアおすすめランキングTOP51!アウトドア・室内で重宝する! | ランキングまとめメディア
キャリーカートおすすめランキングTOP30!アウトドアや買い物にも便利! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ