卓球ラケットおすすめ人気ランキングTOP27!グリップやラバーの比較と選び方

プロリーグが開幕したことによって日本は空前の卓球ブームを迎えているため、これから卓球を始めたいと思っている人が増えてきました。しかし卓球ラケットはグリップやラバーとの相性によって選び方が異なるため迷ってしまう初心者の方が少なくありません。そのためここでは卓球ラケットについておすすめ人気ランキングをまとめていきます。おすすめ人気ランキング入りした製品の特徴を比較しながらご自分にマッチするものをチョイスしてみましょう。

目次

  1. 卓球ラケットおすすめ人気ランキング!レベルに合わせた選び方
  2. 卓球ラケットおすすめ人気ランキング【初心者向け】13位~4位
  3. 卓球ラケットおすすめ人気ランキング【初心者向け】3位~1位
  4. 卓球ラケットおすすめ人気ランキング【中・上級者向け】14位~4位
  5. 卓球ラケットおすすめ人気ランキング【中・上級者向け】3位~1位
  6. 卓球ラケットの基本的な握り方の紹介
  7. 卓球ラケットおすすめ人気ランキング!のまとめ

卓球ラケットおすすめ人気ランキング!レベルに合わせた選び方

グリップやラバーを比較し自分に合ったものを選ぼう

複数の卓球ラケットを撮影している画像

グリップとラバーの比較が重要

卓球ラケットはグリップやラバーの種類によって使いやすさが変わります。

 

そのためそれぞれの特徴を比較しながら選ばないと最適な卓球ラケットを見つけることはできません。

ここでは初心者と中・上級者のレベルに分けて卓球ラケットの選び方と、おすすめ人気ランキングをご紹介していきます。現状のレベルに合わせた選び方を参考にしながら最適な卓球ラケットをセレクトしてみましょう。それでは卓球ラケットおすすめ人気ランキングTOP27のスタートです!

初心者にもおすすめな卓球ラケットの選び方

グリップが握りやすいものを選ぶ

グリップを写している画像

グリップは大きく分けて3種類

現在の卓球ラケットで主流になっているシェイクハンドのグリップは3種類に分かれています。

 

グリップの握りやすさは卓球ラケットの選び方で重要になりますので特徴を比較しておきましょう。

まずフレア(FL)というグリップは卓球ラケットの重心をグリップ側に寄せたタイプになっています。2種類目のストレート(ST)は直線的な形状のグリップのため、状況によって握り方を変えたい選手におすすめと言えるでしょう。最後は波型の形状をしたアナトミック(AN)というグリップで、握りやすさがメリットとなります。卓球ラケットはグリップの握りやすさを確かめてから購入を検討するようにしましょう。

ラバーで選ぶ

卓球のラバーを撮影している画像

ラバーとの相性が選び方のポイント

卓球ラケットはどのような特性のラバーと組み合わせるかも選び方で重要なポイントになります。

 

まず卓球ラケットは反発力の高い合板と、比較的扱いやすい単板に分かれていることを覚えておきましょう。

 

 

その上でスピンを重視したラバーや、スピードを強調したラバーを比較して組み合わせていかなければなりません。まず選び方で重要なのはご自分がどのようなプレースタイルの選手なのかを見極めるということです。ここではおすすめ人気ランキングと併せながら、卓球ラケットと相性が良いラバーもお伝えしていきますので選び方の参考にしていきましょう。

卓球ラケットおすすめ人気ランキング【初心者向け】13位~4位

卓球ラケットとボールを写している画像

初心者におすすめのTOP13

まずご紹介していくのは初心者向けの卓球ラケットおすすめ人気ランキングTOP13になります。

 

卓球ラケットの選び方でお悩みの初心者は、おすすめ人気ランキング入りした製品を比較しながら使いやすいものを選ぶようにしましょう。

13位:OEX-V

初心者でも扱いやすい卓球ラケット

OEX-Vを撮影している画像

お手頃な価格が人気の理由

価格:2925円

ブランド:ヤサカ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×22mm(ST)

重さ:約78g

おすすめラバー:オリジナルエクストラ

初心者におすすめの卓球ラケット人気ランキング第13位はヤサカの「OEX-V」となりました。こちらは入門用として有名なOEXシリーズの最新モデルで、柔軟性のある合板が扱いやすさを実現しています。オールラウンドな性能を求める初心者は「OEX-V」で練習に励んでみましょう。

OEX-Vとオリジナルエクストラを写している画像

ラバーは同じヤサカが相性抜群

「OEX-V」におすすめしたいラバーは同じヤサカのオリジナルエクストラになります。

 

こちらは初心者にとって大切な基本技術を習得しやすいよう抜群のコントロール性能を搭載しました。

スピード性能は比較的劣ってしまいますが、スピンとコントロール性能は申し分ありません。初心者はまずこの組み合わせから卓球デビューをして、上達してからより高性能な卓球ラケットとラバーの組み合わせを探すようにしましょう。

12位:セプティアー

木曽桧を使用した高級な卓球ラケット

セプティアーを撮影している画像

様々な技術の習得におすすめ

価格:4788円

ブランド:ニッタク

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:101×23mm(ST)

重さ:約85g

おすすめラバー:ファスタークS-1

高級な木曽桧を7枚合わせて作られた「セプティアー」が卓球ラケットのおすすめ人気ランキング第12位を獲得しました。こちらは7枚合板でありながら扱いやすい重量のため初心者におすすめとなっています。攻守のバランスを大切にしながら卓球の基本技術を習得していきましょう。

ファスタークS-1を写している画像

スピード重視のラバーがおすすめ

「セプティアー」におすすめしたいラバーはニッタクの「ファスタークS-1」になります。

 

このラバーはボールのスピードを速めるように設計しながら、扱いやすさを実現しました。

初心者でも使いやすいラバーを組み合わせることにより、初期段階での上達がスムーズに進んでいくはずです。コントロール性能も比較的高くなっていますので、選び方で打球の速度を重視している人は「セプティアー」と「ファスタークS-1」の組み合わせを試してみましょう。

11位:エクスター4

オールランドプレイヤーに人気の卓球ラケット

エクスター4を撮影している画像

トップブランドの初心者用モデル

価格:3500円

ブランド:バタフライ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:154×148mm

グリップサイズ:102×24mm(FL)

重さ:約78g

おすすめラバー:テナジー05

卓球ラケットのおすすめ人気ランキング第11位にはバタフライの「エクスター4」がランクインしました。こちらは打球を丁寧にコントロールしたい初心者に最適なモデルとなっています。5枚合板の適度な反発性能は入門用モデルにピッタリですので、人気ブランドの卓球ラケットにスピーディーな上達をサポートしてもらいましょう。

テナジー05を写している画像

スピン性能の高いラバーがおすすめ

「テナジー05」は水谷隼選手や平野美宇選手などトッププロが使っているラバーです。

 

扱いやすさを重視する初心者用の卓球ラケットはスピン性能が比較的に優れていません。

そのため強烈なスピンをボールにかけることができる「テナジー05」で、スピン性能を補っていきましょう。こちらは独自開発の凹凸形状を採用したことによって、圧倒的なスピン性能を誇っています。初心者でも使いやすいラバーですので、バタフライの組み合わせで対戦相手を撃破していきましょう。

10位:デフプレイセンゾー

守備に徹したい初心者におすすめ

デフプレイセンゾーを撮影している画像

扱いやすい軽さが人気

価格:4500円

ブランド:DONIC

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:164×157mm

グリップサイズ:102×22mm(ST)

重さ:約73g

おすすめラバー:エボリューションEL-P

DONICの「デフプレイセンゾー」は守備を徹底したいプレイヤーのために開発されました。他の卓球ラケットよりも比較的反発性を抑えていますので、スピンとコントロール性能が優れています。軽いためスイングスピードを速くすることも可能になっていますので、鋭い振りでボールを打ちぬきたい人はこの卓球ラケットを選ぶようにしましょう。

エボリューションEL-Pを写している画像

強打に負けないラバーがおすすめ

ティバーの「エボリューションEL-P」は強いボールに打ち負けない弾力性を搭載しました。

 

そのため「デフプレイセンゾー」と組み合わせることによって攻守のバランスが良くなります。

こちらはスピン性能とスピード性能が高いラバーになりますので、プレイの安定性を高めてくれるはずです。優れた耐久性も兼ね備えているため、選び方でコストを抑えたいと考えている初心者はこのラバーをチェックしておきましょう。

9位:スワット

幅広いレベルに適応する卓球ラケット

スワットを撮影している画像

木材の気持ち良い打球感が人気

価格:3625円

ブランド:TSP

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:158×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:ヴェンタスベーシック

初心者からトッププロまで幅広いレベルの選手に支持される「スワット」がおすすめ人気ランキング第9位を獲得しました。こちらは木材を5枚重ねた合板の強い打球と、優れた操作性が人気の卓球ラケットです。安定性が高い「スワット」には総合的なバランスが良いTSPの「ヴェンタスベーシック」のようなラバーを組み合わせてみましょう。

攻撃的な選手におすすめしているユーザーレビュー

スワットを写している画像

水分を減少させる特殊加工

「スワット」は燻製することで木材に含まれる水分量を減らすことに成功しています。

 

この加工によって使いやすくなった機能性を、友人に借りて試したプレイヤーが称賛していました。

友達に借りて打ったんですけどとてもつかいやすかったです!このラケットはとにかくドライブが強いので、ドライブマンの、1本目におすすめです!

乾いた木材の打球音が心地良い「スワット」は、ボールを捉えるスイートスポットが広いため初心者でも扱いやすくなっています。特にスマッシュやドライブを多用する攻撃型の選手は、パワフルな性能を兼ね備えた「スワット」で力強い打球を相手コートに叩きつけましょう。

8位:リーンフォースSI

カーボン素材を採用した卓球ラケット

リーンフォースSIを撮影している画像

ワンランク上を目指す人におすすめ

価格:7000円

ブランド:ヤサカ

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:ライガン

ヤサカのリーンフォースシリーズは木材のコントロール性能を活かしながら、カーボン素材を組み合わせることによって反発力を高めました。そのため軽く打つ時は木材の扱いやすさがあり、強く打つ時はカーボンの反発力が打球にスピードを加えてくれます。カーボン製の「リーンフォースSI」は初心者からレベルアップしたい人が選ぶようにしましょう。

ライガンを写している画像

安定性の高いラバーがおすすめ

打球に威力を与える「リーンフォースSI」には安定性の高いラバーを組み合わせましょう。

 

様々なラバーを比較した中でおすすめなのはヤサカの「ライガン」でした。

こちらは柔らかめのシートとスポンジを採用していますので、とても扱いやすく安定性が高いラバーになります。スピン性能も優れているため中級者を目指して練習に励んでいる人は、「リーンフォースSI」と「ライガン」の組み合わせで高いレベルを目指してみましょう。

7位:ティンバー5OFF

ドイツ製の人気卓球ラケット

ティンバー5OFFを撮影している画像

軽い製品を探している人におすすめ

価格:4000円

ブランド:アンドロ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×28mm(ST)

重さ:約80g

おすすめラバー:GTT45

独自の合板構成によって高い操作性を実現した「ティンバー5OFF」がおすすめ人気ランキング第7位に名を連ねました。こちらは扱いやすい軽量設計になっていますが、優れた反発力も兼ね備えています。色々なラバーとの相性が良い中、おすすめはスピンとコントロール性能のバランスが良い「GTT45」のようなラバーになりますので、抜群の相性を試してみましょう。

扱いやすさをおすすめしているプレイヤーの口コミ

ティンバー5OFFを写している画像

初心者に最適なエントリーモデル

「ティンバー5OFF」はクセがないためどんなプレースタイルにも対応できる卓球ラケットです。

 

卓球の専門サイトでは扱いやすさを実際に使用したプレイヤーが高く評価していました。

THE5枚合板、クセがなく、扱いやすいうえに安いので初めてラケットを買う方にオススメできます。5枚ならではのボールを掴む感じもあり回転もかけやすい。

5枚合板のスタンダードモデルと言える「ティンバー5OFF」は、初心者から中級者までをカバーしている卓球ラケットになります。選び方で操作性とコストパフォーマンスを重要視している人は、こちらの卓球ラケットをセレクトするようにしましょう。

6位:メイスパフォーマンス

バランスの取れた卓球ラケット

メイスパフォーマンスを撮影している画像

トッププロ選手モデル

価格:4400円

ブランド:バタフライ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約78g

おすすめラバー:スレイバーFX

「メイスパフォーマンス」はデンマークのトッププロ選手であるマイケル・メイスをモデルにした卓球ラケットです。このラケットはスピン、スピード、コントロール性能の全てで高い能力を発揮するように設計されました。さらに他のラケットと比較した場合、軽さもメリットになりますので多彩な技術で相手選手を翻弄したいオールラウンドプレーヤーにおすすめとなっています。

メイスパフォーマンスを写している画像

弾力性のあるラバーがおすすめ

打球のスピードが速く、強烈な威力を発揮する「メイスパフォーマンス」には弾力性が高いラバーを組み合わせましょう。

 

中でも軟らかいシートとスポンジを組み合わせた「スレイバーFX」や「ラウンデルソフト」をおすすめします。

ラバーの弾む力を利用すれば「メイスパフォーマンス」のスペックを最大限発揮できるはずです。特に力があまりない女性におすすめとなっていますので、「メイスパフォーマンス」と優れた弾力性のラバーを融合させて攻撃的なプレースタイルを確立させてみましょう。

5位:ライジング2

2018年最新モデルの卓球ラケット

ライジング2を撮影している画像

初心者向けに軽さを追求

価格:4400円

ブランド:ニッタク

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:75g

おすすめラバー:ファクティブ

2018年3月に発売されたニッタクの「ライジング2」がおすすめ人気ランキング第5位にランクインしました。こちらは合板を軽くすることでスイングしやすい卓球ラケットです。さらにグリップを比較的細くすることで持ちやすさを追求しました。価格もお手頃なので初心者の入門用として最適となっています。

ライジング2を写している画像

グリップ力のあるラバーがおすすめ

「ライジング2」にはボールを掴むように返球できるグリップ力の強さをプラスしたいところです。

 

グリップ力をラバーで補うため、ニッタクの「ファクティブ」と組み合わせてみましょう。

ファクティブは強力なグリップ性能によってボールを掴むような感覚を実現しました。サーブでは切れ味のあるスピン性能を発揮し、レシーブでは球持ちの良さが安定した返球を可能にしてくれます。この組み合わせを活用しながら上級者まで一気にステップアップしていきましょう。

4位:オールラウンドエボリューション

スウェーデン製の人気卓球ラケット

オールラウンドエボリューションを撮影している画像

ベストセラー商品

価格:5000円

ブランド:STIGA

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約84g

おすすめラバー:ヴェガヨーロッパDF

「オールラウンドエボリューション」は素材に赤板を採用することでラケットに優れた弾性を持たせました。圧倒的な高さを誇るコントロール性能に強い弾性を持たせることで、強力な打球を実現するパワーをプラスしています。初心者から上級者まで幅広く使えるためおすすめ人気ランキング第4位を獲得しました。

オールラウンドエボリューションを写している画像

スピン性能をプラスする組み合わせ

コントロール性能にパワーを加えたこのラケットにはスピン性能を融合させてみましょう。

 

特におすすめしたいラバーは「ヴェガヨーロッパDF」になります。

こちらは安定性が高く強力なスピン性能を搭載しました。そのため「オールラウンドエボリューション」と組み合わせると高いポテンシャルを存分に発揮してくれます。高性能なラケットとラバーで安定したプレイを手に入れましょう。

卓球ラケットおすすめ人気ランキング【初心者向け】3位~1位

卓球ラケットを写している画像

人気ブランドの主力が出揃ったTOP3

いよいよここから初心者向けの卓球ラケットおすすめ人気ランキングはTOP3に突入していきます。

 

ランキング入りしたラケットはどれも扱いやすいものになっていますので、特徴を比較しながら人気製品をチェックしていきましょう。

3位:スワットカーボン

カーボンの反発力を活かした卓球ラケット

スワットカーボンを撮影している画像

申し分ないスペックを搭載

価格:4868円

ブランド:TSP

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:158×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:ファクティブ

TSPの「スワットカーボン」はランキング9位を獲得した「スワット」にカーボンを搭載したことで反発力を向上させました。少し硬めに設計されているため威力のある打球を追求している人におすすめです。さらにコントロール、スピン性能も申し分ありません。様々なプレイを支えてくれるラケットでワンランク上の選手を目指しましょう。

スワットカーボンを写している画像

柔軟なラバーと相性抜群

「スワットカーボン」は硬めのラケットになっているため、柔らかいラバーと組み合わせるようにしましょう。

 

おすすめは「ファクティブ」や「ファスタークC-1」などの柔軟性があるラバーになります。

購入費用を抑えたい人は「ヴェガアジア」を検討してみましょう。柔らかいラバーと「スワットカーボン」が融合することによってバランスの良い卓球ラケットが完成します。心地良い打球音を感じながら卓球を楽しんでみましょう。

初心者におすすめしているTwitter

万能タイプの「スワットカーボン」はどんな技術にも適応してくれます。その上でカーボンの反発力によって打球のスピードがプラスされました。さらに柔らかめのラバーだけでなく基本的にどんなラバーでも相性良く性能を発揮してくれます。あらゆる面でハイスペックなラケットを練習のパートナーにチョイスしてみましょう。

2位:リーブス

抜群のコントロール性能を誇る卓球ラケット

リーブスを撮影している画像

お値段も初心者向け

価格:3100円

ブランド:ニッタク

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:154×148mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:85g

おすすめラバー:ジャミン

初心者におすすめの卓球ラケット人気ランキング第2はニッタクの「リーブス」でした。こちらは柔らかい構造の5枚合板が安定したコントロール性能を実現しています。初心者には少し重めかもしれませんが、この重量に慣れておくと将来的に役立つことは間違いありません。価格もお求めやすくなっていますのでエントリーモデルに最適な卓球ラケットです。

リーブスを写している画像

基本技術習得用の組み合わせ

「リーブス」を使う時はニッタクの「ジャミン」というラバーを組み合わせてみましょう。

 

この組み合わせはスピードとスピン性能が非常に安定するため基本技術の習得に最適です。

さらにこの組み合わせにはラバーを自分で貼るのが面倒な方のため、あらかじめジャミンが貼ってある初心者向けのセットが用意されています。手間を省きたい方は張り合わせ加工済みのセットを購入して、すぐに練習をスタートさせてみましょう。

バランスの良さに満足しているユーザーレビュー

ラバーを貼っている画像

初心に戻れる卓球ラケット

コンパクトなため扱いやすい「リーブス」は基本に戻って練習したい人におすすめです。

 

実際の使用者はどんなメーカーのラバーでも相性が良いことを高く評価していました。

ダブルスの際に使用しています。攻撃と守備のバランスが良くコンパクトで振り抜きやすいです。また、ニッタクのラバーはもちろん他のメーカーのラバーでも相性が良いです。初心者や初心に戻りたい時にオススメのラケットです。

初心者が卓球ラケットの選び方で特に重視して欲しいポイントは扱いやすさとコストパフォーマンスです。ニッタクの「リーブス」はどちらの条件も充分なレベルでクリアしました。多くの人がおすすめしている人気のラケットで練習に取り組んでいきましょう。

1位:コルベル

20年以上愛されている卓球ラケット

コルベルを撮影している画像

バタフライの代表格

価格:5300円

ブランド:バタフライ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:158×152mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約88g

おすすめラバー:テナジー05

初心者におすすめしたい卓球ラケット人気ランキング堂々の首位を獲得したのはバタフライの「コルベル」となりました。こちらは初心者からレベルアップしていっても使えるため、最初に「コルベル」を選んでおけば買い替える必要がありません。様々なプレイをサポートしてくれるラケットで卓球を始めてみましょう。

コルベルを写している画像

スピン性能を向上させる組み合わせ

「コルベル」をある程度使いこなせるようになった人は「テナジー05」を選んでみましょう。

 

バタフライ製品同士のため相性抜群ですし、スピン性能が向上することは間違いありません。

「テナジー05」はスピン主体のプレイを高い性能でバックアップしてくれますので、攻守のバランスが取れた「コルベル」に最適となっています。キレのある回転力で相手選手を圧倒できる「テナジー05」を組み合わせることで、質の高い安定してプレイを手に入れましょう。

思わず購入したユーザーのTwitter

バタフライの名品である「コルベル」はユーザーのレベルを問わず活躍してくれるラケットです。発売されてから20年以上が経ってもその人気が衰えることはありません。扱いやすくて高性能な卓球ラケットを初心者のうちから使っておくと上達が早くなるはずです。

卓球ラケットおすすめ人気ランキング【中・上級者向け】14位~4位

ラケットとケースを写している画像

ハイスペックなランキングTOP14

ここからは中級者から上級者におすすめしたい卓球ラケットをご紹介していきます。

 

まずはランキング第14位~第4位をまとめていきますので、さらにレベルアップを目指す人はハイスペックなラケットを見つけていきましょう。

14位:フォルティウスFT

繊細なボールタッチを可能にした卓球ラケット

フォルティウスFTを撮影している画像

トップ選手の愛用モデル

価格:6080円

ブランド:ミズノ

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:158×150mm

グリップサイズ:100×25mm(FL)

重さ:約92g

おすすめラバー:テナジー05

「フォルティウスFT」は日本のトッププロである大島祐哉選手が愛用しているラケットになります。こちらは繊細な技術が必要となる前陣と中陣でプレイする選手向けに開発されました。攻撃的なプレイで相手選手を圧倒したい人は「フォルティウスFT」の性能を確認しておきましょう。

試打している動画

「フォルティウスFT」は威力のあるボールを打つことができるだけでなく、使いやすさが特徴となっています。このラケットは元日本代表の藤沼亜衣選手が監修しました。トップクラスの選手が監修したラケットを「テナジー05」と組み合わせてさらなる高みを目指していきましょう。

13位:オフチャロフセンゾーV1

ウォールナッツを使用した卓球ラケット

オフチャロフセンゾーV1を撮影している画像

中級者におすすめ

価格:7500円

ブランド:DONIC

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:156×150mm

グリップサイズ:102×24mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:ファスタークG-1

「オフチャロフセンゾーV1」は合板の外側にウォールナッツ材を使用したラケットで、スピードとスピン性能に優れています。7枚合板の中では比較的柔らかめな打球感となっていますので、初心者から中級者にレベルアップした人におすすめと言えるでしょう。重量も軽めに設計されていますので身体に余計な負担をかけることなく練習に励むことができます。

オフチャロフセンゾーV1を写している画像

パワーをプラスする組み合わせ

このラケットにはニッタクの「ファスタークG-1」に代表されるパワフルなラバーを組み合わせてみましょう。

 

「オフチャロフセンゾーV1」が持っているスピード性能がさらに向上するはずです。

元々、こちらは威力のあるスマッシュと鋭いスピンをボールに加えるため開発されました。そのコンセプトに「ファスタークG-1」のパワーを融合させることによって打球速度が飛躍的に上がります。アグレッシブなプレイスタイルの選手はこの組み合わせで攻撃力を高めてみましょう。

12位:リーンフォースAC

特殊素材を採用した卓球ラケット

リーンフォースACを撮影している画像

価格以上の性能を発揮

価格:7433円

ブランド:ヤサカ

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約87g

おすすめラバー:ラクザX

おすすめ人気ランキング第12位の「リーンフォースAC」はアラミドカーボンという特殊素材を合板の中に挟みました。アラミドカーボンには高い反発力があるため、打球に威力をプラスしてくれます。安定性と打球スピードを選び方で重視している人は「リーンフォースAC」をセレクトしてみましょう。

試打している映像

上記はしっかりと弾む「リーンフォースAC」の性能を紹介している映像です。このラケットは木材合板のコントロール性能を継承しながら打球のスピードを追求しました。ハイスペックなラケットを手に入れて周りの選手と実力の差を広げていきましょう。

11位:インナーフォースレイヤーZLF

ブレードを薄く設計した卓球ラケット

インナーフォースレイヤーZLFを撮影している画像

優れた強度の特殊繊維を採用

価格:15000円

ブランド:バタフライ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:エボリューションMX-P

「インナーフォースレイヤーZLF」はZLファイバーという強度の高い繊維を素材に採用しました。この新素材によって高い安定性を保ちながらボールに強力なスピンをかけることができます。卓球台の前陣で攻撃的なラリーを展開したい選手は「インナーフォースレイヤーZLF」で最高のプレイスタイルを手に入れましょう。

プロモーション動画

おすすめ人気ランキング第11位を獲得した「インナーフォースレイヤーZLF」は、攻撃用シェイクハンドの中で最も板の厚さを薄く設計しました。このラケットはそこまで硬度がないため、合わせるラバーは「エボリューションMX-P」のような硬めをおすすめします。ラバーのポテンシャルを引き出すラケットを使ってさらなるレベルアップを目指していきましょう。

10位:ブラッドウッド

濃厚なレッドが目を引く卓球ラケット

ブラッドウッドを撮影している画像

上級者におすすめ

価格:9000円

ブランド:ニッタク

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24.5mm(FL)

重さ:約88g

おすすめラバー:エボリューションMX-S

「ブラッドウッド」はスウェーデンの伝統的な木工技術によって誕生しました。とても硬く耐久性のある木材に極薄のカーボンを組み合わせることで打球のスピードを速めてくれます。さらにブレードの厚さを薄くすることでしなりのあるスイングを可能にしました。

打球感に満足しているユーザーのレビュー

ブラッドウッドを写している画像

スピン性能が高いラケット

「ブラッドウッド」は木材合板のラケットよりも高性能な製品を使いたい上級者におすすめです。

 

木材に弾みを加えて力強さをプラスした性能を実際の使用者が高く評価していました。

木材の打球感に弾みをプラスした感じでした。目瞑って打ったら木材と見分けつかないレベルですね。

「ブラッドウッド」はブレードのしなりを利用して回転量の多いボールを打つことができる高性能なラケットです。こちらは「エボリューションMX-S」のようなスピン性能の高いラバーでより回転力を際立たせましょう。

9位:スワットパワー

超攻撃タイプの卓球ラケット

スワットパワーを撮影している画像

パワフルな打球を実現

価格:8075円

ブランド:TSP

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:158×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約90g

おすすめラバー:ヴェンタススピード

人気シリーズ「スワット」の中から最高のパワーを誇る「スワットパワー」が、おすすめランキング第9位を獲得しました。こちらはカーボンを使っていないため木材合板の独特な打球感を楽しむことができます。ラリーで相手選手に力負けしたくない上級者は「スワットパワー」をチェックしてみましょう。

試し打ちしている動画

「スワットパワー」におすすめのラバーは「ヴェンタススピード」になります。「ヴェンタススピード」はコントロール性能を重視しながら硬めのスポンジを採用しました。そのため「スワットパワー」にコントロール性能を加えながら打球のスピードを向上させることができます。コントロールを安定させながら威力のある打球を相手コートに打ち込んでいきましょう。

8位:ノスタルジックオフェンシブ

天然木を使用した卓球ラケット

ノスタルジックオフェンシブを写している画像

扱いやすい軽量設計

価格:11500円

ブランド:STIGA

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:158×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:テナジー05

「ノスタルジックオフェンシブ」の素材は硬い材質でありながら弾力性を兼ね備えたウェンジという天然の木材を採用しました。この素材によって打ち出される打球の速度はカーボン製のラケットと比較しても遜色ありません。選び方で打球スピードを重視している選手は「ノスタルジックオフェンシブ」の購入を検討しましょう。

球の走りに満足しているユーザーのTwitter

攻撃的プレーヤーにおすすめの「ノスタルジックオフェンシブ」は上記Twitterのようにボールの走りを格段に飛躍させてくれます。スピード性能に優れたラケットにスピン性能が高い「テナジー05」を組み合わせて、最強のラケットを完成させましょう。

7位:フォルティウスFTver.D

最新の特殊素材を配置した卓球ラケット

フォルティウスFTver.Dを撮影している画像

ミズノの最先端技術を結集

価格:12800円

ブランド:ミズノ

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:158×150mm

グリップサイズ:100×25mm(FL)

重さ:約90g

おすすめラバー:ロゼナ

「フォルティウスFTver.D」はランキング第14位の「フォルティウスFT」を進化させた最新モデルです。このラケットは合板の木目に沿うよう特殊素材のデュアルウェブを配置することで、木材の性質を活かしながら反発性能を極限まで高めました。ブレードの厚みと重量を最小限に抑えた革新的なラケットのスペックをご自身の手で確かめてみましょう。

新しく購入したユーザーのTwitter

「フォルティウスFTver.D」は木材の心地良い打球音を受け継ぎながら圧倒的な反発力を誇っています。こちらのラケットには柔らかくコントロール性能に優れたバタフライの「ロゼナ」を組み合わせてみましょう。安定感が増した誰にも負けない高性能なラケットが出来上がるはずです。

6位:カンターエフオーオフ

驚異的な軽さを実現した卓球ラケット

カンターエフオーオフを撮影している画像

素早い連打に対応

価格:10000円

ブランド:アンドロ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×26mm(FL)

重さ:約68g

おすすめラバー:ファスタークG-1

アンドロの「カンターエフオーオフ」は合板の芯にバルサ材を使用し、この周りに高反発素材のTXLファイバーを配置しました。この構造によって軽量でありながら強い打球を生み出すラケットとなっています。約68gという信じられない軽さのラケットを活かして素早い連続攻撃をマスターしてみましょう。

軽さを絶賛するユーザーのレビュー

グリップをアップで写している画像

スイングしやすい軽さが人気

特殊素材の軽量で反発力の高い性能を取り入れた「カンターエフオーオフ」は、使いやすいだけでなくスピン性能も高くなっています。

 

その高性能な特徴を卓球の専門サイトの中で実際の使用者が口コミで紹介していました。

とても軽くて、とても振りやすいです。回転、スピード共に申し分ないです。

「カンターエフオーオフ」にはボールに強いパワーをプラスする「ファスタークG-1」のようなラバーがおすすめです。スピードとスピンを両立させたトッププレイヤー御用達のラバーを貼って、「カンターエフオーオフ」の特性をさらに向上させてみましょう。

5位:アルネイド

高い弧を描く卓球ラケット

アルネイドを撮影している画像

中国の若手トップ選手が愛用

価格:9660円

ブランド:ヤサカ

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24.5mm(FL)

重さ:約85g

おすすめラバー:ヴェガチャイナ

「アルネイド」はインパクトの衝撃がソフトなPAカーボンという特殊素材を木材合板と構成させました。この構造によってボールが良く飛ぶようになり、さらに高い弧を描いた打球を実現させています。次世代の中国卓球界を支えるであろう梁靖崑選手愛用モデルでプレイの質を向上させてみましょう。

アルネイドを試打している動画

飛距離が出やすい「アルネイド」には粘着性の強いラバーを貼って強力なドライブを手に入れましょう。中でもおすすめなのはドイツ製の粘着ラバーとして注目を集める「ヴェガチャイナ」です。こちらはボールに強い回転量を与えながらスピード性能も高くなっていますので、威力充分な打球を相手コートに叩きこんでみましょう。

4位:カブリオレF

破壊力を追求した卓球ラケット

カブリオレFを撮影している画像

相手を唸らせる抜群の威力

価格:20000円

ブランド:JUIC

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×151mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約90g

おすすめラバー:テナジー80

5枚合板にカーボンを組み合わせた「カブリオレF」は破壊力にこだわって製造されました。飛距離と打球のスピードがあるため初心者には向きませんが、スイングスピードのある上級者であれば使いこなすことができるはずです。力強くスイングすることでドライブにも強力なスピンがかかりますので、圧倒的な破壊力を実感してみましょう。

カブリオレFを写している画像

攻撃を極めたい人におすすめ

使いこなすことができれば最強のパートナーになるラケットが「カブリオレF」です。

 

このラケットには回転性能とスピード性能のバランスに優れた「テナジー80」を貼ってみましょう。

ラケット自体が非常に硬くボールの弾きがとても強いため、高性能な「テナジー80」と組み合わせることによってさらに打球のスピードが上がります。打球の威力で相手選手を撃破したいアグレッシブなプレイヤーは「カブリオレF」で攻撃力を飛躍的にレベルアップさせていきましょう。

卓球ラケットおすすめ人気ランキング【中・上級者向け】3位~1位

木目柄のラケットを写している画像

逸品が出揃ったランキングTOP3

ここから中級者から上級者におすすめしたい卓球ラケットのランキングはTOP3に入っていきます。

 

トップレベルのプレイヤーをさらに高みへ登らせるハイスペックなラケットの特徴をじっくりと確認していきましょう。

3位:ティモボルZLC

欧州チャンピオンモデルの卓球ラケット

ティモボルZLCを撮影している画像

ZLカーボンを搭載

価格:21000円

ブランド:バタフライ

種類:シェイクハンド5枚合板

ブレードサイズ:157×100mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約86g

おすすめラバー:ロゼナ

ドイツのトップ選手ティモ・ボルが愛用した「ティモボルZLC」がおすすめ人気ランキング第3位を獲得しました。少し硬めに設計されたこちらのラケットは攻撃的なプレイを追求する上級者におすすめです。カーボン素材の破壊力を搭載しながらZLファイバーによって軽量化されたラケットのスペックを体感してみましょう。

フレアグリップを写している画像

ドライブ主体の選手に最適

「ティモボルZLC」はドライブを主体にゲームを組み立てる選手に最適となっています。

 

特にスピードのあるドライブを打ちたい人は「ティモボルZLC」の能力を試してみましょう。

ZLファイバーとカーボンの組み合わせによってスピード感のあるドライブを打ち込めるはずです。もちろんスピードだけでなくスピンもしっかりとかかりますので、「ティモボルZLC」を使ってアグレッシブなプレイスタイルを完成させてみましょう。

表裏にロゼナを貼っているユーザーのTwitter

「ロゼナ」はバタフライが開発した安定感が抜群に高いラバーです。上記Twitterのように「ロゼナ」は長く卓球選手から愛されてきました。特に卓球台の前陣と中陣でのプレイを得意にしている方は「ティモボルZLC」と「ロゼナ」の融合したポテンシャルを活用してみましょう。

2位:馬龍カーボン

世界チャンピオンと共同開発した卓球ラケット

馬龍カーボンを撮影している画像

厚めのグリップを採用

価格:22000円

ブランド:ニッタク

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:161×152mm

グリップサイズ:101×26mm(FL)

重さ:約94g

おすすめラバー:キョウヒョウ3

ニッタクの「馬龍カーボン」はトッププレイヤーが握りやすいよう大きめのグリップを採用しました。さらに打球の速度を向上させるため柔軟性があるグラカーボンを素材にしたため、しなりのあるスイングを可能にしています。世界チャンピオンが開発に携わったハイスペックなラケットで一流選手への階段を駆け上がりましょう。

馬龍シリーズを紹介している画像

ニッタクの大人気シリーズ

「馬龍シリーズ」は種類が豊富なため最適なラケットを選ぶことができます。

 

グリップの形状やカーボン素材の種類などプレイスタイルに合わせられる点が人気を集めました。

その中でも特に「馬龍カーボン」はスピードと威力を兼ね備えたプロ仕様のラケットになっています。世界中の選手を驚愕させた馬龍選手のような強烈な両ハンドドライブをマスターして、ライバル選手たちから一目置かれる存在になりましょう。

総合力の高さに満足しているユーザーのTwitter

球の弾み方、合板のしなり、回転量のどれをとっても「馬龍カーボン」は最高のパフォーマンスを発揮してくれます。このラケットを使えばラリーで相手選手に力負けすることがありません。総合力を重視する人は「馬龍カーボン」の圧倒的な破壊力を試してみましょう。

1位:水谷隼SUPERZLC

日本のエースと共同開発した卓球ラケット

水谷隼SUPERZLCを撮影している画像

世界の水谷隼モデル

価格:32000円

ブランド:バタフライ

種類:シェイクハンド7枚合板

ブレードサイズ:157×150mm

グリップサイズ:100×24mm(FL)

重さ:約91g

おすすめラバー:テナジー05

上級者におすすめの卓球ラケットランキングを見事に制したのは「水谷隼SUPERZLC」でした。日本が世界に誇るトッププレイヤーが開発に協力したこちらは、反発性能が高いスーパーZLカーボンを合板に組み合わせました。驚異的なスピードを実現したラケットで相手選手を打ち負かしていきましょう。

グリップを写している画像

どんなプレイにも柔軟に対応

「水谷隼SUPERZLC」は基本から応用まで様々な技術に適応する高性能なラケットになっています。

 

そのためラリーの安定感に自信があって、さらに打球にパワーを与えたい人におすすめと言えるでしょう。

中陣や後陣からの長いラリーが得意な選手や、強力なドライブでラリーを1発で終わらせたい選手にも適しています。カット打ちでも高いスピン性能を発揮してくれますので、総合的なレベルアップを目指している人は「水谷隼SUPERZLC」に成長を後押ししてもらいましょう。

愛着を感じているユーザーの口コミ

グリップテープを巻いている画像

弾む力も超一流

「水谷隼SUPERZLC」はトータルバランスが良く球が弾む性能も一級品です。

 

Amazonの口コミではスマッシュを気持ち良く決めているユーザーの口コミが紹介されていました。

テナジー64との組み合わせです。よく跳ねるので慣れるまで大変でしたが、感覚がわかってくると台上も決まり、気持ち良いスマッシュが打てます。まだ短期間の使用にもかかわらず、深い愛着がわいて、末永く大事に使いたいと思います。

卓球はラケットの特性を理解していくことも楽しみ方のポイントになります。感覚をつかむまでの時間は個人差がありますが、ハイスペックなラケットの特性を把握すると強力な武器になることは間違いありません。時間をかけて「水谷隼SUPERZLC」の特性を身体に覚えさせましょう。

卓球ラケットの基本的な握り方の紹介

シェイクハンドの握り方

シェイクハンドは握手するようにラケットを握るようにしましょう。握り方で重要になるのは親指と人差し指で打つ面を挟むようにして、余った3本の指でグリップを握るということです。上記の動画を参考にしながら無駄な力を入れずフォアもバックも打ちやすい握り方を心がけるようにしましょう。

ペンホルダーの握り方

ペンホルダーは基本的に鉛筆を持つようにして握るようにしましょう。親指と人差し指でグリップの付け根を包むようにして握り、中指と薬指と小指はラケットの裏側に添えていきます。ペンホルダーも握る時に余計な力を入れる必要はありません。イメージが湧かない人は上記の動画を参考にして基本的な握り方を習得するようにしましょう。

卓球ラケットおすすめ人気ランキング!のまとめ

2本のラケットを撮影している画像

レベルに合わせた選び方が重要

ここまで卓球のラケットについて、初心者向けと上級者向けに分けながらおすすめランキングをまとめてきました。

 

卓球のラケットは重さや素材によって扱いやすさの難易度が異なります。

そのためご自分のレベルに合わせたラケットを選ばなければいけません。ここでは入門用に適したラケットから、ハイレベルなパフォーマンスを求める人にマッチするラケットをご紹介してきました。買い替えや新しく購入を検討している人は、おすすめランキングの中からご自分の状況にマッチするラケットを探してみましょう。

アウトドアに関する他のまとめ記事はこちら!

【ゴルフシューズ】スパイクレスおすすめモデル12選!おしゃれで普段履きもOK | ランキングまとめメディア
スノーボードケースおすすめランキングTOP15!初心者向けの選び方を解説! | ランキングまとめメディア
ランニングシューズおすすめ25選!選び方の5つのポイントを解説【最新】 | ランキングまとめメディア
GPS付きランニングウォッチおすすめランキングTOP17!機能・デザインを比較 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ