オリバーストーン監督の映画10選!おすすめ順に作品を紹介【最新】

アメリカの社会派映画監督として名高いオリバーストーンは、デビューから40年を経ても今なお健在です。『プラトーン』、『7月4日に生まれて』で、アカデミー賞監督賞も受賞しているオリバーストーンですが、自身も従軍体験があって、ベトナム戦争の功罪を作品にも込めています。社会的に評価の高い作品を残しているオリバーストーンが監督した映画の人気のランキングも気になるところです。おすすめ順に10作品をランキングでご紹介します!そして今後公開される最新作映画のあらすじや主演についても触れていきましょう!

目次

  1. オリバーストーン監督の人気映画ランキングTOP10
  2. オリバーストーン監督の映画作品人気順ランキング!10位~4位
  3. オリバーストーン監督の映画作品人気順ランキング!3位~1位
  4. オリバーストーン監督次回作の主演は?
  5. オリバーストーン監督の映画作品人気順ランキングまとめ

オリバーストーン監督の人気映画ランキングTOP10

カメラ

社会派映画監督

オリバーストーン監督といえば、アカデミー監督賞を受賞後も作品を手掛けられています。

アメリカの映画監督オリバーストーンの作品『プラトーン』、『7月4日に生まれて』は日本でも有名な人気の高い作品です。これらの作品で、アカデミー賞監督賞も受賞しているオリバーストーンですが、その後も社会的に評価の高い作品を手掛け続けています。そんなオリバーストーンが監督した評価の高い人気映画のあらすじ、主演情報等をおすすめ順のランキングでご紹介していきます。

社会派アメリカ映画の名手!オリバーストーンとは

頭を抑えている男性

アメリカ映画監督オリバーストーン

アカデミー監督賞受賞者のオリバーストーン監督はどんな人物なのでしょうか?オリバーストーン監督の父親は、アメリカのウォール街で成功を収めた株式の仲買人です。

 

オリバー自身は、大学を1年で退学した後、ベトナム戦争で兵役に就いています。

 

その後、ニューヨーク大学でマーティン・スコセッシに師事して、1974年、「邪悪の女王」(日本では未公開)で監督デビューをします。

4年後には早くもアカデミー脚色賞を受賞します。「ミッドナイト・エクスプレス」(1978)、「コナン・ザ・グレート」(1982)、「スカーフェイス」(1983)などで脚本家として成功をつかみ、その後、ベトナム戦争を題材にした日本でも有名な「プラトーン」(1986)でアカデミー作品賞・監督賞受賞して、監督としても成功をおさめました。

映画館

社会派映画監督「オリバーストーン」

日本でも評価の高いおすすめの人気映画が多数あります。

アカデミー賞受賞後も、「ウォール街」(1987)や「7月4日に生まれて(トム・クルーズ主演)」(1989)等の社会派映画作品を監督しています。1990年代後半になると、映画プロデューサー、ドキュメンタリー番組の監督といった分野でも活躍するようになり、9・11全米同時多発テロ後は「ワールド・トレード・センター」(2006)、「ブッシュ」(2008)といった作品を発表しました。

評価の高いおすすめ映画のあらすじも!

日本でも評価の高い映画「プラトーン」ですが、主人公クリス(チャーリー・シーン)は、大学を中退してベトナム戦争に志願する青年でした。その理由は徴兵されていく若者たちの多数が少数民族、貧しい者だった事に対する怒りの感情からでした。そしていきなり、最前線の戦闘小隊(プラトーン)に配属されます。クリスを通して、苛酷なまでの戦争の現実を訴えかけています。

そんな日本でも公開されている映画「プラトーン」をはじめとして、評価の高い人気のオリバーストーン監督の映画のあらすじと主演情報等を、おすすめのランキングでご紹介していきましょう。

オリバーストーン監督の映画作品人気順ランキング!10位~4位

第10位:アレキサンダー(2005年2月5日公開) 

・公開年:2005年2月5日

・上映時間:173分

・監督名:オリバーストーン

・キャスト:コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマーなど

・視聴可能なサービス:???

アレキサンダーの簡単なあらすじ

時代をさかのぼること紀元前4世紀の古代マケドニアの英雄、アレキサンダー大王の生涯を映画化しています。

アレキサンダーの予告編動画

製作費200億円を投じて、オリバー監督が、マケドニアの王子アレキサンダーの遠征の旅と壮大な帝国を築いていくまでの心境など表現している人気の作品です。

9位:ブッシュ(2009年5月16日公開)

・公開年:2009年5月16日

・上映時間:130分

・監督名:オリバーストーン

・主演キャスト:ジョシュ・ブローリン

・視聴可能なサービス:???

ブッシュの簡単なあらすじ

本作のブッシュとは誰なのか?アメリカ合衆国の歴代大統領のことですが、本当は?本作のブッシュとは誰なのか?アメリカ合衆国の歴代大統領のことですが、本当は?出来のいい弟に、コンプレックスを抱いているお金持ちの冴えない息子といった設定で本作では、そんなブッシュの人格形成期の姿が描かれています。アメリカ合衆国の大統領は、誰がやっても失敗するのはわかっているといったメッセージ性の伝わってきます。

ブッシュの予告編動画

アメリカの大きなパワー、野望、愛と憎しみ、喜びと悲しみをコントロールする指導者象ではなくて、大きなアメリカを体現する「個人」としての大統領がいるだけで、この映画はブッシュが生きたアメリカの物語という感じです。20世紀後半と21世紀にこの世界で何が起こり、人類が何をしたのか、絶望的な歩みともいえるものが描かれている評価の高いおすすめの作品です。

8位:ワールド・トレード・センター(2006年10月7日公開)

・公開年:2006年10月7日

・上映時間:129分

・監督名:オリバーストーン

・キャスト:ニコラス・ケイジ、「クラッシュ」で注目されたマイケル・ペーニャ、リア・ベロ、マギー・ギレンホール

・視聴可能なサービス:???

01年9月11日に起った全米同時多発テロで、多大な被害を受けた世界貿易センタービル(=ワールド・トレード・センター)から奇跡的に生還した2人の警察官の実話です。

ワールド・トレード・センターの簡単なあらすじ

主人公のひとりとしてモデルになったウィル・ヒメノ氏は日本にも来日しています。当事者としても映画のモデルになった人物としても映画について語っています。

9・11米同時多発テロによって、被害を被ったニューヨークのワールド・トレード・センターですが、現場での救助活動中にビルの崩壊に巻き込まれながら、奇跡的に助かった2人の警察官の実話です。

オリバー・ストーンならこのストーリーを正しく伝えてくれると思ったからです。彼は自分のエゴを投げ捨て、私たちの物語を忠実に伝えてくれました。オリバーはベトナム戦争の帰還兵で、戦場というのものを目の当たりにしていますから、彼ならどういったものが犠牲になったか、殉職していった方たちにどのように敬意を払うべきかを、よく分かってくれると思いました。この映画はとてもポジティブなものを伝えていて、マイケル・ムーアのネガティブな映画とは違います。なぜ、お金と時間を費やし、腹を立てないといけないのでしょうか? それよりも、私はこの映画のように希望を感じられる作品を観たいと思います。

7位:ウォール・ストリート(2011年2月4日公開)

・公開年:2011年2月4日

・上映時間:133分

・監督名:オリバーストーン

・キャスト:シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン

・視聴可能なサービス:???

ウォール・ストリートの簡単なあらすじ

名作「ウォール街」(前作)の最後に逮捕されて、収監されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が、長い刑期を終えてニューヨークに帰ってきました。

疎遠になっていた娘のウィニーとの関係が修復できるかに思えましたが、ウィニーは強欲な犯罪者の父親を毛嫌いしてしまっていました。ゲッコーはウィニーの婚約者の、ウォール街で成功しようとする野心家の青年ジェイコブと出会います。

ウォール・ストリートの予告編動画

7位にランキングの映画は、オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演による名作「ウォール街」の23年ぶりの続編です。

6位:野蛮なやつらSAVAGES(2013年3月8日公開)

・公開年:2013年3月8日

・上映時間:129分

・監督名:オリバーストーン

・キャスト:「キック・アス」のアーロン・ジョンソン、「バトルシップ」「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、「ゴシップガール」のブレイク・ライブリー

・視聴可能なサービス:???

野蛮なやつらSAVAGESの簡単なあらすじ

カリフォルニアで生活する平和主義でインテリな青年ベンと、元傭兵のチョンは、高品質なマリファナ栽培の事業を始めます。そして2人は幼なじみで綺麗なオフィーリアとの恋愛関係も共有して、事業を成功に導いていきます。

野蛮なやつらSAVAGESの予告編動画

3人を支配下に置こうとするメキシコの麻薬組織がオフィーリアを拉致してしまいます。2人は愛しいオフィーリアを取す戻そうと勝ち目のない戦いに挑んでいきます。作戦はだんだんとエスカレートしていきます。

5位:コマンダンテ(2007年5月26日公開)

・公開年:2007年5月26日

・上映時間:100分

・監督名:オリバーストーン

・キャスト:オリバーストーン、フィデルカストロ

・視聴可能なサービス:???

5位にランキングされた映画は、アメリカの社会派映画監督のオリバーストーンが、キューバの最高指導者フィデル・カストロと1対1のインタビューに挑み生み出したドキュメンタリー映画です。

コマンダンテの簡単なあらすじ

アメリカの社会派映画監督オリバーストーンは、近年「プラトーン」「7月4日に生まれて」で2度のオスカーを受賞しました。

その後も「ワールド・トレード・センター」などを世に送り出してきました。そして、ハリウッド屈指の社会派オリバー・ストーン監督は、アメリカと国交を持たない隣国のキューバの最高指導者フィデル・カストロに思いを馳せます。

コマンダンテの予告編動画

そして一対一のインタビューを挑んで、「コマンダンテ」といったドキュメンタリー映画が完成しました。同志ゲバラとの別離から、62年のキューバ危機と謎に包まれた私生活まで、カストロ本人の口から語られている話題の映画です。上映時間は100分です。

4位:7月4日に生まれて(1990年2月17日公開)

・公開年:1990年

・上映時間:145分

・監督名:オリバーストーン

・主演キャストら:トム・クルーズ、ウィレム・デフォー

・視聴可能なサービス:???

4位にランキングされたのは、アメリカのおすすめ人気映画「7月4日に生まれて」です。ロン・コーヴィックの同名小説を基にオリバーが製作・監督・脚色した作品です。

7月4日に生まれての簡単なあらすじ

さかのぼること1946年、7月4日、アメリカの独立記念日に誕生したロン・コーヴィックは、ロングアイランド州マサピークアの地で少年時代を送っていました。ケネディ大統領の、自由の存続と繁栄についての演説が、社会的に影響を与えていたそのときに、7歳のロンは、野球に夢中になりながらも、戦争ごっこに愛国心を芽生えさせていました。

社会派映画監督オリバーストーンの「7月4日に生まれて」

そして時は過ぎ、すっかりスポーツマンに成長した高校時代のロン(トム・クルーズ)は、学校にやってきた海兵隊の特務曹長(トム・ベレンジャー)の言葉に感銘をうけます。そして、子ども時代の夢だった海兵隊に入隊します。

苦しみの中で、人生の価値や意味を痛く感じたロンは、反戦運動の先頭に立ち、マイアミのニクソンを支持する共和党大会に乗り込んで、戦争の悲惨さを訴えます。そして76年、自らの戦争体験を綴った『7月4日に生まれて』という本を出版しますが、大反響を呼んで、民主党大会で彼は演説をするため、その壇上に立つのです。

オリバーストーン監督の映画作品人気順ランキング!3位~1位

第3位:スノーデン(2017年1月27日公開) 

・公開年:2017年1月27日

・上映時間:130分

・監督名:オリバーストーン

・主演キャスト:ジョシュ・ブローリン

・視聴可能なサービス:???

アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話映画が3位にランキングされています。

ランキング3位「スノーデン」の簡単なあらすじ

スノーデンの恋人リンゼイ・ミルズと出会うエピソードが印象深いです。スノーデンはインドア派の保守、リンゼイは快活、性格や思想は正反対だったのに、不思議とウマが合いました。

社会派監督オリバー・ストーンが、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を映画化しました。2013年6月に英国のガーディアン誌が報じたスクープで、アメリカ政府が構築した国際的監視プログラムの存在が発覚します。ガーディアン誌にその情報を提供したのは、アメリカ国家安全保障局NSAの職員である29歳の青年エドワード・スノーデンでした。

世界を驚かせた“告発者”の信念

スノーデンが、どうして輝かしいキャリアと幸せな人生を捨てて、最強の情報機関に反旗を翻すまでに至ったのでしょうか。テロリストだけでなく、全世界の個人情報が監視されている事実に、危機感を募らせていく過程が描かれていて評価の高い作品です。

ランキング3位「スノーデン」の予告編動画

パートナーとしてスノーデンを支え続けたリンゼイ・ミルズとの関係も交えながら描いている話題の映画です。

2位:ウォール街(1988年4月16日公開)

・公開年:1988年4月16日

・上映時間:126分

・監督名:オリバーストーン

・主演キャストら:チャーリー・シーン、マイケル・ダグラス、マーティー・シーン、ダリル・ハンナ

・視聴可能なサービス:???

オリバーストーン監督映画の2位にランキングされたのは、ニューヨーク・ウォール街を舞台に一獲千金を狙う男たちの世界を描く「ウォール街」です。

評価の高いおすすめの人気映画「ウォール街」

若き証券セールスマン、バド・フォックス(チャーリー・シーン)は、貧乏生活から巨万の富を築いた成功者ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)を追い抜こうと野望に燃えていました。ゲッコーの家で行なわれたパーティーで、バドはインテリア・デザイナーのダリアン(ダリル・ハンナ)と知り合い恋におちます。

ランキング2位「ウォール街」の予告動画

ゲッコーの狙いとは何だったのでしょう?バドがゲッコーに利用されていることに気がついた時には、父親は心臓発作で倒れます。労働の喜びと誠実に生きた父親にバドは、自分のあさましさに気づきバドの裏切りを知らないゲッコーとワイルドマンの激しい攻防戦もみどころです。

1位:プラトーン(1987年4月29日公開)

・公開年:1987年4月29日

・上映時間:120分

・監督名:オリバーストーン

・主演キャストら:チャーリー・シーン、トム・ベレンジャー

・視聴可能なサービス:???

オリバーストーン監督の映画ランキングの1位は、1987年4月29日に劇場公開され、話題になった「プラトーン」です。

ランキング1位「プラトーン」あらすじ

クリス(チャーリー・シーン)は、大学を中退してベトナム戦争に志願します。いきなり最前線の戦闘小隊(プラトーン)に配属されたクリスは、戦争の現実に打ちのめされ苛酷な経験をします。バーンズの非情さに怒りを爆発させるエリアスとバーンズの対立は決定的なものとなります。

オリバーストーン監督映画ランキング1位「プラトーン」予告編

そしてバーンズが息も絶え絶えに倒れているとき、エリアス射殺のことを気づいていたテイラーが、バーンズに向けて怒りの引金を引いてしまいます。ベトナム戦争の最前線を舞台に、地獄のような戦場で兵士達の赤裸々な姿を描いています。

オリバーストーン監督次回作の主演は?

デル・トロは、ストーン監督の2012年のサスペンス「野蛮なやつら SAVAGES」(テイラー・キッチュ、ブレイク・ライブリー、アーロン・ジョンソン共演)にも出演していて、再タッグを組むことになります。

社会派映画監督オリバーストーンの最新作の主演デル・トロ

オリバーストーン監督の次回作「White Lies(原題)」に、ベニチオ・デル・トロが主演します。ニューヨークを舞台に、結婚に失敗し、問題児の息子を抱える男ジャック(デル・トロ)の人生をを描いているストーリーです。人生に行き詰まり苦悩していたジャックは、自分と正反対の生き方をしている女性と出会います。「White Lies」は19年春にニューヨークでクランクインの予定です。

オリバーストーン監督の映画作品人気順ランキングまとめ

社会派映画監督「オリバーストーン」のおすすめ最新作は2019年春公開です。監督デビューから40年を経ても今なお健在の、オリバーストーンの評価の高いおすすめの作品を紹介してきました。

自身も従軍体験があり、どの作品にも現実社会を背景にオリバーストーンの思いが込められています。日本でも社会的に評価の高い作品を残しているオリバーストーンですが、2019年春公開の最新作はどのような作品に仕上がっているのでしょうか?最新作公開の前には、是非オリバーストーンのこれまでのおすすめ作品も鑑賞してみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ