クロスバイクのカゴおすすめベスト21!ワンタッチで取り外し可能なものも!

安定性があり、乗りやすくスピードも出る「クロスバイク」ですが、クロスバイクはスピードを出す為にカゴやキャリア等の「重さ」を省いており荷物の持ち運びが不便です。そこでここでは「クロスバイクのカゴおすすめベスト21!」をランキング式でご紹介します。ですが、クロスバイクにおすすめのカゴは種類が沢山あり選び方に困ってしまいます。ですので、ランキングの前に選び方についてご説明していきます。ここにでてくる後付けカゴはおしゃれなものから、ワンタッチで取り外し可能なモデルまで様々です。ぜひ参考にして下さい!

目次

  1. クロスバイクのカゴおすすめランキング・ベスト21!
  2. クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント固定式】7位~4位
  3. クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント固定式】3位~1位
  4. クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント取り外し可能】7位~4位
  5. クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント取り外し可能】3位~1位
  6. クロスバイクのカゴおすすめランキング【リア用】7位~4位
  7. クロスバイクのカゴおすすめランキング【リア用】3位~1位
  8. カゴの他にもクロスバイクの装備を充実させよう!
  9. クロスバイクのカゴおすすめランキング・ベスト21のまとめ

クロスバイクのカゴおすすめランキング・ベスト21!

おしゃれなクロスバイクに合うカゴがほしい

クロスバイクにかごを取り付けた画像

クロスバイクにはカゴやキャリアがついていない!

最近では街乗りで多くのクロスバイクを見かける事が多くなりました。ですがクロスバイクにはカゴがついておりません。

クロスバイクはカゴやキャリア等を装備しない事で、スピードを出す際に邪魔な「重さ」を極力を省いています。ですが、クロスバイクにカゴがあれば買い物等非常に楽な場面が増えます。そこでここでは、クロスバイクにぴったりのおしゃれな後付けのカゴをご紹介します。しかし、後付けのカゴには種類があり選び方が様々です。ですのでランキングをご紹介する前に選び方についてご説明します。

クロスバイクの後付けカゴおすすめの選び方

青いクロスバイクにカゴを取り付けた画像

後付けカゴおすすめの選び方をご説明!

クロスバイクにはカゴやキャリアがカゴがなく、不便な場面が数多くあります。クロスバイクにはカゴの「後付け」という選択肢があります。

後付けのカゴの選び方で重要なポイントは「カゴの深さ」と「カゴの種類」です。また、ワンタッチで取り外せるモデルも存在します。クロスバイクを普段乗りで利用している方も多くいます。カゴを後付けし、クロスバイクをより便利な自転車にしましょう。

カゴの深さと種類は自分に合っているか

クロスバイクにおしゃれなカゴを取り付けた画像

カゴは錆びにくく自分に合った深さで

後付けがでクロスバイクにカゴを取りつける際の注意点として、カゴの深さがあげられます。カゴが深いと荷物は沢山入ります。

ですがカゴが大きいと、シャープなデザインのクロスがかっこ悪くなります。又カゴが大きいので荷物を沢山入れがちになります。そうなるとハンドルをとられ大変危険です。後付け用のカゴは小さくシャープなものを選ぶのが賢い選び方といえます。またカゴの素材は、アルミや鉄素材がサビに強く耐久性がありおすすめです。鉄は重いですが耐久性もあり、シャープな作りなのでクロスバイクがかっこよく見えます。

固定式やワンタッチで取り外し可能なタイプ・リア用も!

白いクロスバイクにカゴを取り付けた画像

カゴの後付けには「フロント」と「リア」の二種類

クロスバイクのカゴを後付けする際、どの場所にカゴを取り付けるかが重要なポイントです。取り付け箇所は「フロント」と「リア」の二種類です。

オーソドックスなのが、フロント用のカゴです。フロント用の中にも「固定式」とアタッチメントで取り付けてワンタッチで取り外しが可能な「着脱式」の2種類あります。ですがフロントタイプはハンドルを取られるデメリットがあります。ですので少し重い物を運ぶのであればリア用のカゴがおすすめです。ですがリア用のカゴはキャリアを取り付けなければいけないので、出費と手間がかかります。

リアにカゴを取り付けた画像

クロスバイクのカゴおすすめランキングをご紹介!

ここまでクロスバイクに後付けするカゴの選び方についてご説明しました。ここからおすすめのクロスバイクのカゴをランキング式でご紹介します。

クロスバイクのカゴには「フロント用固定式」と「フロント用ワンタッチ取り外し式」と「リア用後付け」の3種類あります。ここでのランキングは3つに分けてご紹介します。どれもおしゃれでおすすめのカゴばかりです。それではランキングスタートです!

クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント固定式】7位~4位

クロスバイクにおしゃれなカゴを取り付けた画像

おすすめのフロント固定式のカゴ7位~4位をご紹介!

まず始めのおすすめランキングは「フロント固定式」のおすすめの後付けカゴです。

フロント固定式の後付けカゴには「キャリアを使用し取り付けるタイプ」と「取り付け金具で直接取り付けるタイプ」の二種類の選び方ができます。どちらもクロスバイクに合うかしっかり確認し、購入しましょう。それでは7位からご紹介します!

7位:PALMY「ATBワイヤーバスケット」

PALMY「ATBワイヤーバスケット」の画像

ワイドでクロスバイクに最適な大きさはこれ!

ブランド:PALMY

価格:1023円

サイズ:上口/325×230mm・下底/290×180mm・高さ/120~165mm

重量:???

機能性:ワイドタイプで頑丈設計

その他:別途フロントキャリアが必要

クロスバイクにカゴを後付けする際、サイズが合わない等取り付け出来ない場合があります。ですがこのおすすめランキング7位のこちらのカゴはワイドな設計にも関わらず、クロスバイクに最適なサイズで設計されている安心のモデルです。十分な積載量があり、耐久性も高く、おしゃれな3色の中から自分の好みに合わせた選び方が可能なのも嬉しいポイントです。

6位:マイパラス「ATBバスケット・GR-BK01W」

マイパラス「ATBバスケット・GR-BK01W」の画像

折りたたみ自転車も人気のマイパラスより!

ブランド:マイパラス

価格:2180円

サイズ:(約) 上口340×250mm、下底300×180mm、高さ110~160mm

重量:重量1.6kg

機能性:最大積載3kg

備考:フロントキャリア付き

折りたたみ自転車でが有名なブランド「マイパラス」から、おしゃれで便利なカゴをご紹介します。こちらのマイパラス「ATBバスケット・GR-BK01W」は最大積載量3kgのカゴですが、クロスバイク用なのでサイズは割と浅めです。また、カゴは軽いのですが、キャリアが重いのがデメリットです。

5位:コペンハーゲンパーツ「バイクポーター」

コペンハーゲンパーツ「バイクポーター」の画像

北欧デザインのおしゃれなカゴ!

ブランド:コペンハーゲンパーツ

価格:16000円

サイズ:W/50cm×L/40cm×H/23 cm

重量:1638g

機能性:アヘッドステム対応で様々なクロスに取り付け可能

おしゃれなデザインが特徴的なモデルをランキング5位でご紹介します。コペンハーゲンパーツ「バイクポーター」は北欧デザインが、周囲の目をひくおしゃれなカゴです。アヘッドステムでの取り付けなので殆んどの自転車に取り付け可能です。おしゃれなクロスバイクには、このおしゃれな北欧スタイルがおすすめといえます。

4位:ギザ「AL-N03P・ウッドボトムバスケット・L・BKT10100」

ギザ「AL-N03P・ウッドボトムバスケット・L・BKT10100」の画像

おしゃれなスタイルが大人気のバスケット!

ブランド:ギザ

価格:5097円

サイズ:310mm×420mm×235m×350mm×高さ210mm

重量:950g 

機能性:雨に濡れても傷みにくい樹脂製の底板

備考:取り付け金具付き

おしゃれなスタイルと、底板が目を引く人気のカゴをご紹介します。ギザ「AL-N03P・ウッドボトムバスケット・L・BKT10100」は3種類のおしゃれなカラーから自分好みに合わせた選び方が可能なおすすめモデルです。おしゃれなスタイルをより演出している底板は雨に強い素材なので、雨の中でも安心です。

クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント固定式】3位~1位

おしゃれなカゴを取り付けたクロスバイクの画像

フロント固定式後付けカゴおすすめランキング3位~1位をご紹介!

ここまで、フロント固定式のカゴおすすめランキングを4位までご紹介しました。ここからトップ3です。トップ3は評価等も交えてご紹介していきます!

3位:RITEWAY「アーバン・バスケット」

RITEWAY「アーバン・バスケット」の画像

おしゃれでスタイリッシュなモデル!

ブランド:RITEWAY

価格:8424円

サイズ:横359mm×縦278mm×⾼さ89mm

重量:1100g

機能性:カゴは軽量で錆びに強いアルミ、パネルは人工ウッドで高い耐久性

備考:キャリア一体型フロント後付けタイプ

クロスバイクがスタイリッシュにきまる設計をした人気のカゴをランキング3位でご紹介します。RITEWAY「アーバン・バスケット」は耐荷重4kgののスタイリッシュなモデルです。カゴは浅めなスタイリッシュなデザインを採用しウッドパネルもおしゃれにカゴを演出してくれます。

RITEWAY「アーバン・バスケット」の画像

おしゃれなこのモデルの機能性は?

勿論こちらのモデルは機能性も高くおすすめです。フレームには錆びにくいアルミフレームを採用し軽量性も実現しています。

おしゃれさを演出する、パネルは「人工パネル」を採用しているので高い耐久性を実現、カゴの高さを低くする事でブレーキ等の接触を防ぐとともにスタイリッシュに仕上がっています。

商品評価

RITEWAY「アーバン・バスケット」の画像

おしゃれなこちらのカゴの評価は?

おしゃれな工夫が沢山あるこちらのモデルの評価はどうなのでしょうか?口コミ等からみていきます。

バスケットのウッドは一様防水加工されているみたいです。ダボのボルトは振動で緩み安いので、テンションワッシャー+ネジの緩み止め液を塗っておいた方がいいと思います。

こちらのモデルの評価ですが、割と多くのクロスバイクに取り付け可能で好評です。ですが、取り付け方によっては別途自分で部品が必要な場合があるようです。おしゃれでウッド感が良いという意見が多く見受けられており、デザイン性は軒並み好評といえます。

2位:キャプテンスタッグ「ワイヤーバスケット・Y-5246」

キャプテンスタッグ「ワイヤーバスケット・Y-5246」の画像

コスパが良いキャプテンスタッグから!

ブランド:キャプテンスタッグ

価格:2472円

サイズ::(約)幅370×奥行280×高さ190mm

重量:1.19kg

機能性:最大積載重量・(約)5kg

価格と機能性のバランスが丁度良いアウトドアブランド「キャプテンスタッグ」から人気のモデルをランキング2位でご紹介します。フォーマルなデザイン性で、どの様な自転車でも合いやすいこちらのモデルはサイズもちょうど良く、どのような自転車にもおすすめのモデルです。

キャプテンスタッグ「ワイヤーバスケット・Y-5246」の画像

幅広い自転車に対応!

幅広い車種に、この後付けカゴは対応しており、唯一サイズが合うカゴというユーザーも多いです。積載量が5キロあるのも非常に嬉しいポイントです。

商品評価

キャプテンスタッグ「ワイヤーバスケット・Y-5246」

幅広い人気があるこのモデルの評価は?

幅広く対応しているこちらの後付けカゴですが、ユーザーの評価はどうなのでしょうか?商品の口コミ等からみていきます。

大きさもちょうどよく金具もそろっているので申し分ないです。この手の自転車は一般のカゴが取り付けできないので助かりました。純正カゴは小さすぎるので取り外しています。

こちらの評価で多く見受けられたのは「サイズが非常に丁度良い」という意見でした。クロスバイクにかぎらず、最初についているカゴに満足していないユーザーからも好評です。また、取り付け金具はついていますが、クロスバイクの場合別途フロントキャリアが必要です。

1位:OGK「ATB・クロスバイクフロント用バスケット・FB-022X」

OGK「ATB・クロスバイクフロント用バスケット・FB-022X」の画像

スポーティでおしゃれなデザイン!

ブランド:OGK

価格:4237円

サイズ:約幅350×高さ190×奥行270mm

重量:???

機能性:ライトの装備可能な設計・耐荷重・3kg

備考:取り付け金具付き

クロスバイクにおすすめの後付けカゴ、フロント固定ランキング1位はOGK「ATB・クロスバイクフロント用バスケット・FB-022X」です。おしゃれな八角形の形を採用し、スタイリッシュなスタイルを実現しています。さらに、カゴも深い大容量11Lモデルなのも嬉しいポイントです。

OGK「ATB・クロスバイクフロント用バスケット・FB-022X」の画像

機能性も良くおすすめ!

こちらのモデルは、スポーティなモデルなだけではなく機能性も充実しています。先ほど述べた通りカゴが深いので容量もたっぷりです。

さらに、ライトを装着できるのも、地味ではありますが嬉しいポイントです。着脱も楽々なので、誰でも簡単に取り付けが可能といえます。最大積載量が3kgと少ないので、重い荷物をいれれないのがデメリットです。

商品評価

OGK「ATB・クロスバイクフロント用バスケット・FB-022X」の画像

このカゴの商品評価は?

スポーティなデザインが目を引き、あったら嬉しい機能が充実しているこちらのモデルの評価はどうなのでしょうか?口コミからみていきます。

色んな自転車屋に行き、クロスバイクにカゴを取り付けるのは厳しいといわれました。たまたま自分と同じクロスバイクに乗っている方に声をかけアマゾンで購入したと教えていただき本商品を購入しました。取り付けも簡単でとても満足しています。

こちらの商品のレビューで多い意見が「今まで諦めていた自転車でもカゴを取り付けられた」と喜んでいるユーザーが多く見受けられます。さらに、取り付けも簡単という意見も多く見受けられました。やはり人気のカゴは取り付けのしやすさと、どんな自転車にも対応できるという点がポイントです。

クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント取り外し可能】7位~4位

赤いクロスバイクのカゴを取り付けた画像

おすすめのフロント取り外しおすすめランキング7位~4位までご紹介!

ここからは、クロスバイクにおすすめの「フロント取り外しタイプ」のモデルをランキング式にご紹介します。フロント取り外し対応はワンタッチで取り外しできるものが殆んどです。

特に人気の取り外し可能のカゴは、利便性が非常に高くおすすめのモデルばかりです。取り外し可能にしている仕組みは、専用のアタッチメントをつけている為です。そのアタッチメントは用途に合わせられるよう別売りの場合もあります。注意しましょう。それではランキング7位からスタートです!

7位:サギサカ「ワンタッチ前カゴ・84001」

サギサカ「ワンタッチ前カゴ・84001」の画像

カゴの人気ブランド「サギサカ」から!

ブランド:サギサカ

価格:2330円

サイズ:高×幅×奥 175×330×205mm

重量:約1.3kg 

機能性:最大積載量3kg・ワンタッチ型

備考:Vブレーキ台座用

自転車カゴで安心のブランド「サギサカ」から、ワンタッチで取り外し可能なモデルをご紹介します。こちらのモデルは、大きめの設計が特徴的な、最大積載量3kgのVブレーキ台座用モデルです。キャリアはセットで販売しているので、別途揃える必要はありません。安全なこのワンタッチモデルで、クロスバイクをより快適にしてみてはいかがでしょうか?

6位:バジル「バーキ・33X24X33」

バジル「バーキ・ 33X24X33」の画像

美しく頑丈なワンタッチはこれで

ブランド:バジル

価格:3888円

サイズ:(34×24×22cm)幅×奥行×高さ

重量:997g

機能性:最大積載量5kg

備考:別途アタッチメントが必要

美しさと頑丈性を両立させたモデルをご紹介します。こちらのブランド「バジル」は長年にわたり様々なカゴを開発され、愛されてきました。そんな人気ブランドのワンタッチで取り外し可能なモデルが「バーキ・33X24X33」です。高い積載量で多少の重い荷物であれば問題ございません。ですが、別売りのアタッチメントが必要です。

5位:ブルックス・ワイヤーバスケット・16L

ブルックス・ワイヤーバスケット・25Lの画像

丸みを帯びたデザインが美しい!

ブランド:ブルックス

価格:14400円

サイズ:上部400 x 275 x 247 mm

重量:840g

機能性:耐荷重・5kg

イギリスの老舗ブランド「ブルックス」から丸みをを帯びたおしゃれなモデルをご紹介します。「ブルックス・ワイヤーバスケット・16L」はワンタッチで取り外せるクロスバイクにおすすめのカゴです。木製の底板の刻印が良い味をだしているこのモデルは、ハンドルから外すと、そのまま単独で使える優れものです。

4位:ジャイアント「フロントマガジンバスケット」

ジャイアント「フロントマガジンバスケット」

クロスバイク人気ブランド「ジャイアント」から

ブランド:ジャイアント

価格:8500円

サイズ: 高さ23.3cm・幅30×奥行22cm(底部)幅36×奥行27.2cm(上部)

重量:880g

機能性:耐荷重・ 5kg 

備考:ハンドルバー径22-26mm、31.8mmのほとんどの自転車に取付可能

クロスバイクの人気ブランド「ジャイアント」からワンタッチで取り外しが可能モデルを、ランキング4位でご紹介します。こちらのモデルはワンタッチで取り外し可能な「クリックフィックス」のアタッチメントを採用しています。本体とセットで購入でき、こちらのアタッチメントが付けやすく便利なのも嬉しいポイントです。大きさもクロスバイクに合う丁度良い大きさで、おしゃれに街を走れます。

クロスバイクのカゴおすすめランキング【フロント取り外し可能】3位~1位

リクセン&カウル「ニューワイヤーバスケット・KF805W」の画像

おすすめのフロント取り外し可能カゴトップ3をご紹介!

ここまでランキングを4位までご紹介しました。ここからいよいよトップ3です。便利でおしゃれなモデルばかりです。それでは3位からチェックしていきましょう!

3位:リクセン&カウル「ニューワイヤーバスケット・KF805W」

リクセン&カウル「ニューワイヤーバスケット・KF805W」の画像

取り外し可能のカゴは「リクセン&カウル」で

ブランド:リクセン&カウル

価格:2916円

サイズ:W41 x H19 x D30cm

重量:900g

機能性:耐荷重 ・ 7kg

備考:アタッチメント別売り・KF810/KF830/KF852/KR851/KR810/CK810から自分の自転車に合わせた選び方が可能

ワンタッチで取り外し可能のカゴおすすめランキング3位はリクセン&カウル「ニューワイヤーバスケット・KF805W」です。リクセン&カウルは可愛らしくデザイン性が高く利便性が高いカゴを多く発売しています。こちらのモデルはワイヤーバスケット型でスポーティーに街を走る事が可能です。

リクセン&カウル「ニューワイヤーバスケット・KF805W」の画像

機能性も良い!

こちらのモデルはデザイン性だけではなく耐荷重が7kgと高い性能を持ちます。さらにカゴを取り外すとバスケットとして付けるのも嬉しいポイントです。ではユーザーの評価はどうなのでしょうか?

クロスバイクに付けてます。使わない時は簡単に取り外せて便利です。大きくてお値段もとてもお安いので嬉しいです。

このモデルの評価をみていくと、デザイン性だけではなく、大きく使やすいという意見が多く見受けられました。リピーターも多く気に入っている方も多いようです。ですが、ぐらつきがあるようなので、耐荷重7kgですが注意が必要です。

2位:FUNSPORT・脱着・バスケット

FUNSPORT・脱着・バスケットの画像

防水性に優れた便利なカゴ!

ブランド:FUNSPOR

価格:2199円

サイズ:幅 :約31cm/奥行き:約24cm/高さ:約24cm

重量:約770g

機能性:耐熱性・耐圧性・防水性

備考:取り外して買い物バッグに

取り外したら便利なバッグになる「FUNSPORT・脱着・バスケット」ですが、こちらが人気の理由は高い機能性と、価格の安さにあります。フレームは耐熱性と耐圧性に優れた素材で、防水機能もついているので、急な雨にもしっかり対応可能です。またフレームプレートが2枚ついているので取り外して歩いても型崩れを起こす事はありません。

FUNSPORT・脱着・バスケットの画像

バッグとしての機能も良い!

バッグとしての機能も優秀で、お買い物に便利な締め口がついたカバーを採用しています。おしゃれで高性能なこちらのモデルですがユーザーの評価をみていきます。

購入前にしっかりと取り付け可能条件等を調べて購入しました。商品到着後、自転車に取り付けて、大変満足しています。

評価をみていくと、それなりに便利という意見が多く見受けられました。便利な面も多く、着脱は楽々なのですが、生地が布なので、荷物をいれるとタイヤに接触する場合があるようです。取り付けの際に工夫がいるカゴです。

1位:リクセン&カウル「ミニラタンバスケット・KF826」

リクセン&カウル「ミニラタンバスケット・KF826」の画像

ワンタッチモデルはやっぱり「リクセン&カウル」で!

ブランド:リクセン&カウル

価格:8133円

サイズ:W34xH26xD27cm

重量:960g

機能性:耐荷重7kg

備考:アタッチメントは別売り/ KF810/KF830/KF852/KR851/KR810/CK810

取り外し可能カゴランキング1位はリクセン&カウルからです。この「ミニラタンバスケット・KF826」はラタンが美しい大人気モデルです。このモデルは、長い間愛され続けているロングセラーのモデルで、特にこのミニサイズは幅広い活躍ができるので大人気です。

アタッチメントの画像

アタッチメントは都合の良い物を

アタッチメントは別売りですが自分の自転車に合った選び方が可能です。また、耐久性も非常に良く、ラタンなので使えば使うほど味がでてきます。

商品評価

リクセン&カウル「ミニラタンバスケット・KF826」の画像

このモデルの評価は?

ラタンが美しい、特に人気のこちらのモデルですが、ユーザーの評価はどうなのでしょうか?口コミ等からみていきます。

カゴが絶対欲しい街乗りでのショッピング時にはスーパーやコンビニのビニール袋がそのままおさまるこのバスケットが想像以上に便利なこと、この上なし!!

こちらのモデルですが、殆んどのユーザーがカゴの大きさ・機能性・デザイン性に満足という口コミが多いです。特にデザイン性は、クロスに合う唯一のモデルという人もいるぐらい人気です。会社通勤でそのままロッカーに入れれるので便利という意見もありました。

クロスバイクのカゴおすすめランキング【リア用】7位~4位

クロスバイクリアキャリアの画像

リア用クロスバイクのカゴおすすめランキング7位~4位をご紹介!

ここまでクロスバイクにつけるカゴで「フロント」モデルのおすすめをランキング式でご紹介しました。ここからうしろにつける「リア」をランキング式でご紹介します。

ですが、クロスバイクにおすすめの「リア」につけるカゴは「キャリア」さえつけてしまえば殆んどのカゴが装備可能です。ですのでここでのランキングは、クロスバイクにおすすめのカゴの他に、キャリアに装備できる便利なカゴの役割をもつ「パニアバッグ」もご紹介しています。ぜひチェックして下さい。

7位:リクセン&カウル「ドギーGTA・KG816」

リクセン&カウル「ドギーGTA・KG816」の画像

ペットと一緒に外出できる!

ブランド:リクセン&カウル

価格:21384円

サイズ:W52×H46×D36cm

重量:1600g

機能性:ウォッシャブルクッション付き

リア用のカゴおすすめランキング7位ではおしゃれでかわいいブランド「リクセン&カウル」からご紹介します。こちらのモデルはペットとお出かけする時に非常に便利なモデルです。リアキャリアが無い場合は、セットで「ディスカバリー(KG863)」の購入をおすすめします。

6位:トピーク「MTX・Basket・Rear」

トピーク「MTX・Basket・Rear 」の画像

ワンタッチで着脱可能なリア用モデル!

ブランド:トピーク

価格:3040円

サイズ:L405xW335xH241mm

重量:1.53kg

機能性:ワンタッチで着脱可能なクイックトラックシステム対応

リア用のカゴでもワンタッチのシステムを対応したモデルがあります。ランキング6位のトピーク「MTX・Basket・Rear 」はクイックトラックシステムでワンタッチで取り外し可能な便利なカゴです。取り外し後は取ってがついているので、単品で使う事が可能で、最大容量も23.44リットルと大きく、利便性が高いバスケットといえます。

5位:バジル 「ゴー・ダブルバッグ」

バジル 「ゴー・ダブルバッグ」の画像

シンプルなパニアバッグをご紹介!

ブランド:バジル

価格:9600円

サイズ:???(容量32L)

重量:???

機能性:撥水効果があるポリエステル素材

備考:バックル式トップカバー付き

おすすめランキング5位ではシンプルでモダンなパニアバッグをご紹介します。バジル 「ゴー・ダブルバッグ」はキャリアの両サイドに装備する便利なモデルです。また、バッグの外側に小物をいれるポケットがあり高い利便性を実現しています。撥水性ある素材を使用しているのも、嬉しいポイントです。

4位:ライトウェイ「アーバンリアバスケット」

ライトウェイ「アーバンリアバスケット」の画像

リア用でも高いデザイン性を!

ブランド:ライトウェイ

価格:9310円

サイズ:横300mm×縦380mm×高さ100mm

重量:1100g

機能性:バスケット部分は軽量で錆に強いアルミ

備考:リアキャリアと一体

リアキャリアと一体になった、クロスバイクにおすすめのカゴをご紹介します。ライトウェイ「アーバンリアバスケット」は浅い設計でスタイリッシュでありながら、底板がおしゃれさを増しているおすすめモデルです。耐荷重8kgと非常に高いだけではありません。軽量なバスケットと耐久性が高い底板で高い機能性も持ち合わせたデザイン性・機能性共に高いモデルといえます。

クロスバイクのカゴおすすめランキング【リア用】3位~1位

オーストリッチ「パニアバッグ P-115」の画像

リア用クロスバイクのカゴおすすめランキングトップ3をご紹介!

ここまで、リア用におすすめのカゴランキングを4位までご紹介しました。ここからランキングはトップ3です。ユーザーの評価もあわせてご紹介します。

3位:オーストリッチ「パニアバッグ・P-115」

オーストリッチ「パニアバッグ P-115」の画像

人気のアウトドアブランド「オーストリッチ」からパニアバッグを

ブランド:オーストリッチ

価格:5096円

サイズ:360mm×330mm×100mm(片側のサイズ)

重量:800g

機能性:扱いやすい底丸モデル

備考:左右セットでの販売

リア用おすすめカゴ3位では、人気ブランド「オーストリッチ」からパニアババッグをご紹介します。こちらのモデルはキャリアに簡単に取り付ける事ができるおすすめモデルです。また、初心者の方にも扱いやすいよう、底面に丸みを持たせているのも嬉しいポイントです。しっかりとしたブランドなので、素材の性能も良く、長く扱う事が可能です。

オーストリッチ「パニアバッグ P-115」の画像

サイズも大きく使い勝手が良い!

また、こちらのモデルはサイズも大きくA4の書類もはいります。ではこの十分な容量をもつモデルの評価はどうなのでしょうか?口コミ等からみていきます。

自転車バックでは名門のオーストリッチ製なので作りが丁寧で重量も軽いです。大きさは特大というわけではありませんが、わりと入ります。ペダルがバッグに当たることもなく、重宝しています。

こちらのユーザーの評価ですが、取り付けの良さと、沢山入る容量が良いという意見が多く見受けられました。また、しっかりとしたブランドなので、素材もしっかりとしており満足という方も多いです。バッグの設計上、盗難の対策にもなりありがたいというレビューもありました。

2位:OGK「コンテナバスケット」

OGK「コンテナバスケット」の画像

デザイン性が目を引く人気のカゴ!

ブランド:OGK

価格:3672円

サイズ:410x160x300mm 

重量:1kg

機能性:フロントでも使用可能

備考:キャリアの形状によっては使用不可

リア用おすすめのカゴランキング3位では、がっしりしたコンテナをモチーフにしたおやれなモデルをご紹介します。OGK「コンテナバスケット」はスタイリッシュなコンテナのモデルが目を引く無骨なカゴです。リアだけではなくフロントでも使用可能です。キャリアの形状によっては合わない場合があるので、取り付けの前に要確認です。

OGK「コンテナバスケット」の画像

周りと違うデザインで!

快適に荷物を運べるこのモデルは、自分の好みに合わせた選び方が可能な可愛い3色を展開しています。他にないデザインで、周りと差をつけちゃいましょう!

商品評価

OGK「コンテナバスケット」の画像

このモデルの評価は?

快適でおしゃれなこちらのモデルですが、ユーザーの評価はどうなのでしょうか?口コミからユーザーの評価をみていきます。ぜひチェックしましょう!

ブリヂストンのリアルストリームミニに装着しました。付属のボルトで自分で簡単に取り付けられます。思ったほど造りも弱くありません。ミニベロ系には特に似合うのでお勧めです。 

こちらのモデルのユーザー評価をみてみると、やはりデザイン性に満足されている方多い様です。また、作りがしっかりしていて良いという評価もありました。デザインが良いミニベロ系に合うという評価がありますので、かわいらしいクロスにおすすめしたいモデルです。

1位:ROSWHEEL・自転車サイドバッグ・多機能リアバッグ

ROSWHEEL ・自転車サイドバッグ・多機能リアバッグの画像

大人気のパニアバッグをランキング1位で!

ブランド:ROSWHEEL

価格:3980円

サイズ:【トップバッグ】サイズ:35cm×30cm×13cm(HxWxD)【サイドバッグ】サイズ:31cm×30cm ×13cm(HxWx D)

重量:1250g

機能性:ショルダーバッグにもなる2WAY使用

ランキング一位でご紹介するのは「ROSWHEEL・自転車サイドバッグ・多機能リアバッグ」です。こちらのモデルは高い収納性をもった、ショルダーにもなる2WAY仕様の人気モデルです。この高い収納性とデザイン性は、通勤・通学・サイクリング・アウトドア・ロングサイクリング等様々なシーンで活躍できます。

ROSWHEEL ・自転車サイドバッグ・多機能リアバッグの画像

機能性も抜群!

このモデルは高い利便性だけではなく、機能性もしっかりしています。先ほど申し上げた2WAYA仕様で様々な使い方が可能です。

さらに、「取っ手」もついてるのでそのままハンドキャリーとしても使う事が可能です。使われている素材も防水タイプなので、雨の日でも使用する事が可能です。この汎用性が高いパニアバッグで、様々なツーリングを快適に過ごしてみてはいかがでしょうか?

商品評価

ROSWHEEL ・自転車サイドバッグ・多機能リアバッグの画像

このモデルの評価は?

幅広い活躍ができるこちらのモデルですが、この商品の評価はどうなのでしょうか?商品のレビュー等からユーザーの評価をみていきます!

4日間のツーリングで3日間雨でした^^;それもかなりの土砂降り。付属のカバーをしたら全く濡れる事なく助かりました。

こちらのモデルの評価をみていくと、生地は薄い様です。しかし、防水性も高く、安っぽく見えなくて満足という方が多い様です。また、価格の割にはしっかり作りこまれているという意見も多く全体的に高い評価をえています。重量は少し重いですが、非常にコスパが良いモデルといえます。

カゴの他にもクロスバイクの装備を充実させよう!

クロスバイクの装備品にはどれくらいの費用がかかる?

青いクロスバイクにカゴを取り付けた画像

ネットを駆使すればコストを安く抑えられる!

ここまで、クロスバイクのおすすめランキングをフロントとリアの種類に分けてご紹介しました。ではクロスバイクにはカゴ以外に必要な物を揃えるとどれぐらいかかるのでしょうか?

一番安くコストを抑えるのであればネットを駆使するのが一番です。最低限必要なアイテムは、空気入れ・ベル・鍵・スタンド・ライトです。ベルとライトは法律で義務付けられていますし、鍵は盗難防止で必須、スタンドは保管時に必要です。ネットで頑張れば合計1万円程で揃えられますが、初心者の方は、ショップで注意点等を聞いた方がおすすめなので、その場合は1万円3千円ぐらいはかかります。

クロスバイクで出掛けるのが楽しくなる便利グッズ

クロスバイクにカゴを取り付けた画像

サイクリングを楽しむのであればサイクルコンピューターを

先ほどは、クロスバイクに必須のモデルをご紹介しました。次は、あれば楽しいアイテムをご紹介します。サイクリングでどれぐらい走ったかは気になるところです。

スマホのアプリを使うのも良いのですが、電池の消費が早くもしもの場合使えなくなる場合があります。そこで「サイクルコンピューター」がおすすめです。これを取り付けるだけで走った距離や速度・カロリー等が表示されサイクリングをより楽しむ事が可能です。また、長距離の運転にはボトルホルダーやサドルの下につけるバッグも是非欲しい所です。

クロスバイクのカゴおすすめランキング・ベスト21のまとめ

白いクロスバイクにカゴを取り付けた画像

ランキングまとめ!

ここでは、クロスバイクのカゴおすすめランキング・ベスト21をご紹介しました。カゴには種類があり選び方も様々です。自分の自転車に合った選び方をしっかり致しましょう。

クロスバイクに後付けするカゴをランキング式に21個ご紹介しました。ですが、シティサイクルでもいいのでは?と思うかもしれません。しかし、クロスバイクはシティサイクル並みに乗りやすくスピードもでるので荷物を運ぶ機能があれば生活をより快適にできます。また、自転車の形状で選び方がかわります。しっかり自分のライフスタイル等を考え、自分にあったカゴを見つけてみて下さい。

この記事もおすすめ!

クロスバイクはジャイアントがおすすめ!人気モデルランキングTOP17! | ランキングまとめメディア
自転車の鍵おすすめ最強ランキング11選!ロードバイクやクロスバイクに最適! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ