スノボ用グローブ(手袋)おすすめランキングTOP31!人気ブランドも調査!

冬から春先にかけて人気のウィンタースポーツはスノボです。スノボをより楽しむためには、ウェアやボードだけでなく、手袋もきちんと選ぶ必要があります。デザインはもちろん、防水性などの機能面、価格、ブランドも大切です。そこで、スノボ手袋おすすめランキングTOP31をご紹介します。おすすめのゴアテックス素材やポケット付きなど特徴も様々です。グローブの選び方をはじめ、おすすめランキングもチェックしましょう。

目次

  1. スノボ用手袋おすすめランキングTOP31!
  2. スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!31位~11位
  3. スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!10位~7位
  4. スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!6位~4位
  5. スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!3位~1位
  6. スノボ用手袋のメンテナンス方法を紹介
  7. スノボ用手袋とスキー用手袋の違いを紹介
  8. スノボ用手袋おすすめランキングTOP31!まとめ

スノボ用手袋おすすめランキングTOP31!

人気ブランドがたくさん!おすすめのスノボ用手袋を紹介

楽しいスノボ

お気に入りを見つけよう

冬から春先にかけてスノボなどウィンタースポーツを楽しむ方が多くいらっしゃることでしょう。初めてスノボする方、経験者の方にもおすすめしたいグローブをご紹介します。

スノボ用グローブのおすすめの選び方

中綿の量や生地の厚さをチェックする 

ふわふわの綿

選び方:真冬は中綿たっぷり生地厚め

真冬の寒さが厳しいシーズンには中綿量が多く、また生地が厚めに作られたグローブがおすすめです。ひどいケースでは、濡れたままにしておくと凍傷になってしまう可能性があります。

颯爽と滑るスノーボーダー

選び方:スノボ初心者向け

スノボ初心者の方は上手なこけ方が身についてないので、衝撃の少ないグローブを使うとケガの心配が少なくなります。

寒さや冷えから手を保護するだけでなく、選び方としてケガのリスクを減らすためにもグローブの中綿量は多め、生地は厚めがいいでしょう。インナーが付いていないグローブの場合は、別に用意して二重にすると保温性が高くなります。また、インナーは5本指のもの、取り外し可能なものを選ぶとストレスなく活用できるでしょう。

ゴアテックスがついているものを選ぶ

クエスチョンマーク

選び方:特徴を知る

まずは、選び方の基本として特徴を知ることがポイントです。ゴアテックスとは、WLゴア&アソシエイツ社による製造・販売の防水透湿素材の商標となります。

防水をうたっているものでも長時間使用すると染みてきたり、汗で蒸れたりという経験をした方も多いのではないでしょうか。しかし、ゴアテックスは優れた防水透湿性を持っているので、しっかり防水しながらも汗や湿気を外へと排出します。

きれいな水滴

選び方:水分多めの雪対策

優れた防水透湿性を持つゴアテックス素材のグローブは、他と比較すると価格がややお高めとなっています。

しかし、雨が混ざったような水分多めの雪や春先のゲレンデへ出かける場合は、十分な機能性のあるゴアテックス素材や耐水圧の高いものの手袋がいいでしょう。

デザインや大きさで選ぶ

おしゃれなスノボファッション

選び方:第一印象も大事

機能性も欠かせないポイントではありますが、まずは第一印象で「これだ!」と感じるものを選ぶのもいいでしょう。

スノボウェアはおしゃれなデザインが多く、かわいい系からかっこいい系までバリエーション豊富です。気に入らないものを付けてはもったいないので、選び方としてお気に入りのデザインやカラーで選択するのもおすすめです。また、選び方にはサイズも重要で、大きすぎたり小さすぎたりすると安全ではありません。ぴったりくるものが分からない場合は、やや大きめサイズを選び、インナーで調整する方法もあります。

グローブしたままスマホが使えるかチェックする

便利なスマホが使える手袋

選び方:スマホ対応グローブ

連絡手段として、時間や案内図を見たり、写真撮影したりと使用頻度の高いスマホですが、手袋によってはスマホ対応してないものがあります。

人差し指、親指にタッチスクリーン操作できる素材を施した手袋はスマホに対応したものです。いちいち手袋を外す手間もなく、暖かさを維持したままスマホを扱えるのでスマホ対応手袋がおすすめです。

ポケット付きのものを選ぶ

便利なポケットつき手袋

選び方:小物が収納できる

リフト券や小銭などをサッと取り出したい、無くすか心配という方はグローブの甲部分にポケットが付いているものがおすすめです。

 

ジッパーから水分が染みて入ってくることも考えられるので、止水ファスナーなど防水面に特化したものだと安心でしょう。

形状で選ぶ

楽しいスノーボード

選び方:5本指はスノボ初心者向け

ある程度自由が利く5本指のグローブは、スノボ初心者の方に向いています。しかし、保温性や防水性の面ではミトンと比較すると劣ってしまいます。

冬はスノーボード

選び方:ミトンは中級レベル以上

指が独立していないミトンは、スノボ経験者の方に適しています。やはり物を掴んだりしにくいので最初は5本指がいいようです。

3つの形状のグローブの中で一番保温性に優れているのが、こちらのミトンタイプになります。スノボ経験者の方、保温性を重視する方はミトンがいいでしょう。

使いやすい3本指グローブ

選び方:3本指はオールラウンダー

ミトンより自由度が高く、5本指より暖かいのがこちらの3本指グローブです。スノボの経験に関わらず、オールラウンダーに活躍してくれます。

グローブそれぞれの特徴を知り、重視したいポイントを絞るとスノボをより楽しめるグローブと出会うことができます。これらの選び方を踏まえた上で、ランキングをチェックしていきましょう。

スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!31位~11位

楽しいスノボ

有名ブランドもランクイン

プロも愛用するスノボブランドがランキング入りです。まずは、おすすめランキング31位から11位まで一気に見ていきましょう。

31位:ScoLar(スカラー)/SCG-696・ST57

おしゃれ度高めのミトン

かわいいScoLar(スカラー)/SCG-696・ST57

着脱可能なインナーつき

・価格:3,990円

・ブランド:ScoLar

・機能:耐水性、撥水性、透湿性

・ゴアテックス:×

・サイズ:7・10・11号(レディース)

おすすめランキング31位となったのは、「ScoLar/SCG-696・ST57」です。年代問わず挑戦しやすいネイビーやブラウン系、かわいいピンクや派手過ぎない柄まで、バリエーション豊かなラインナップが揃います。シンサレートの中綿を使い、暖かさを維持します。耐水性は、レインウェア同様の機能があります。

30位:TANOKI/スノボグローブ

動かしやすい立体裁断

使いやすいTANOKI/スノボグローブ

優れた防水・透湿性

・価格:1,799円

・ブランド:TANOKI

・機能:防水性、保温性、透湿性

・ゴアテックス:×

・サイズ:フリー

ランキング30位となったのは、「TANOKI/スノボグローブ」です。エルゴノミック設計なので、ストレスフリーな動かしやすさや、しなやかさを実現しています。内側部分の起毛加工、ロングカフの仕様で保温性を高め、雪山でのスポーツを楽しむことができます。専門家が監修したこちらのグローブは、低価格でありながら高品質です。

29位:レンニハハ/スノボグローブ

低価格が嬉しい

防水できるレンニハハ/スノボグローブ

選びやすい5色展開

・価格:1,290円

・ブランド:レンニハハ

・機能:防水性、保温性、防風性

・ゴアテックス:×

・サイズ:メンズ用、レディース用

ランキング29位となったのは、「レンニハハ/スノボグローブ」です。1,000円ちょっとのリーズナブルな価格なので、選び方として初めてスノボする方に向いているでしょう。サイズは、メンズ用・レディース用で分かれているようです。品質のいい綿や調整ベルト、撥水生地など十分な機能性が備わっています。

28位:X.A/スノボーグローブ

男女兼用で使いやすい

おしゃれなX.A/スノボーグローブ

雪山に映えるデザインカラー

・価格:1,880円

・ブランド:X.A

・機能:防水性、保温性、防風性

・ゴアテックス:×

・サイズ:M-XL

ランキング28位となったのは、「X.A/スノボーグローブ」です。表面はナイロン素材を使用し、耐水性があります。グローブの中には綿が入っているので、保温性もあります。手首までしっかりと暖めるロングカフなので、スノボなどで動いてもずれる心配がありません。

27位:HIMM/指だしグローブ

スマホをよく使う方向け

おすすめのHIMM/指だしグローブ

かわいいミトンタイプ

・価格:2,950円

・ブランド:HIMM

・機能:防水性、保温性

・ゴアテックス:×

・サイズ:SM-ML

ランキング27位となったのは、「HIMM/指だしグローブ」です。一番の特徴は、ジッパーを開けると手を出すことができるのでスマホやリフト券の扱いなども簡単にできる点でしょう。防水仕様のジッパーなので、水分が侵入するのを防いでくれます。シンプルながらもストレッチを効かせた素材で、機能面も十分です。

26位:Burton(バートン)/UNDER GLOVE・2018-19年モデル

「Burton」の2018-19年モデル

有名なBurton(バートン)/UNDER GLOVE・2018-19年モデル

2-in-1で耐候性あり

・価格:9,700円~

・ブランド:Burton

・機能:耐久性、防水性、耐風性他

・ゴアテックス:〇

・サイズ:XS-XL

ランキング26位となったのは、「Burton/UNDER GLOVE・2018-19年モデル」です。2-in-1のレイヤータイプなので冬から春の雪山にも対応し、長く使い続けられます。ゴアテックス・Thermacoreインサレーション・起毛ライナーなので、防水性や透湿性、保温性などの機能面も充実しています。

25位:namelessage(ネームレスエイジ)/AGE-50・ST99

メンズ用のゴアテックス手袋

かっこいいnamelessage(ネームレスエイジ)/AGE-50・ST99

嬉しいジップポケットつき

・価格:6,480円

・ブランド:namelessage

・機能:防水耐久性、透湿性、防風性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:M-XL(メンズ)

ランキング25位となったのは、「namelessage/AGE-50・ST99」です。ゴアテックスに加えて、小物を入れられるポケットつきでありながらお求めやすい価格なのも魅力の一つです。カフスカットやスリットの工夫により、脱着のしやすさや動作性を高めた仕様になっています。

24位:ACEON/スノボグローブ

便利な滑り止めラバーつき

かわいいACEON/スノボグローブ

普段使いにも役立つ

・価格:1,399円

・ブランド:ACEON

・機能:保温性、撥水性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

ランキング24位となったのは、「ACEON/スノボグローブ」です。手袋の表面には撥水効果が期待できる加工をしているので、雪などによる水分を弾き中に染み込ませません。断熱性のある中綿を詰め、保温性を高めます。スノボのウィンタースポーツの他に自転車の通勤・通学やジョギングなどのシーンでも活躍するでしょう。

23位:FOURNINES(フォーナインズ)/4N-6516

スノボウェアブランド「FOURNINES」

おすすめのFOURNINES(フォーナインズ)/4N-6516

充実した機能性

・価格:1,990円

・ブランド:FOURNINES

・機能:???

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

ランキング23位となったのは、「FOURNINES/4N-6516」です。スノボウェアブランドから発売されたグローブということもあり、使いやすく手頃な価格が人気です。雪や風の侵入を防ぐため、カフや手首部分にアジャスターを取り付けています。5本指の手袋なので扱いやすいのも魅力です。

22位:VOLUME(ボリューム)/ALT3000

頑丈で高品質なグローブ

質のいいVOLUME(ボリューム)/ALT3000

トップクラスの保温性

・価格:21,492円

・ブランド:VOLUME

・機能:防水性、透湿性、撥水性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:S-L

ランキング22位となったのは、「VOLUME/ALT3000」です。ゴアテックスインサートを使用し、さらに頑丈で撥水性のあるヤギの革がグローブの性能を高めます。「PRIMALOFT GOLD」という中綿を手の甲部分に詰め、寒い環境でも暖かさを維持します。グローブにはストラップを付け、紛失防止に役立ちます。

21位:Unigear/グローブ

シンプルだから使いやすい

使いやすいUnigear/グローブ

撥水機能向上

・価格:1,860円

・ブランド:Unigear

・機能:断熱性、防水性、防風性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

ランキング21位となったのは、「Unigear/グローブ」です。カラーはブラックとグレーのシンプルなので、あまり目立たせたくない方におすすめな手袋です。手袋にはタフロン生地を採用することで撥水性を向上させ、防水機能を高めています。袖口にはドローコードを取り付け、ぴったりフィットさせます。

20位:iikuru/グローブ ・TH-210

防水コーティングで侵入予防

使いやすいiikuru/グローブ ・TH-210

2点ホールド式で防風性あり

・価格:1,480円

・ブランド:iikuru

・機能:防水性、防風性

・ゴアテックス:×

・サイズ:フリー(メンズ)

ランキング20位は、「iikuru/TH-210」です。手首部分に2点ホールドのベルトがあることで、雪や風が入るのを防いでくれます。品質の高い中綿を入れ、保温性を高めます。こちらの手袋はメンズ用のフリーサイズとなるので、口コミを参考にするといいでしょう。

19位:3REE(スリー)/ミトングローブ

引手ファスナー付き

欲しい3REE(スリー)/ミトングローブ

ミトンでも使いやすい

・価格:12,150円

・ブランド:3REE

・機能:耐水性、透湿性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

ランキング19位は、「3REE/ミトングローブ」です。こちらはミトンタイプではありますが、手の甲に縦に開くファスナーが付いており、手指を外に出すことができるのでスマホや細かな作業でもストレスフリーで操作ができます。インナーはもちろんスマホ対応タイプです。選び方として、ミトンで保温性を重視しながらもスマホも操作したいという方におすすめとなっています。

18位:ROXY(ロキシー)/ERJHN03064

女の子に人気のブランド

おしゃれなROXY/ERJHN03064

かわいいデザインに注目

・価格:5,255円

・ブランド:ROXY

・機能:耐水性、撥水性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L(レディース)

ランキング18位となったのは、「ROXY/ERJHN03064」です。「ROXY」は、1990年にできたレディース専用のスポーツウェアブランドです。比較的若い年代の方に人気があるようですが、おしゃれでかわいいデザインが多く発売されているのが特徴です。中綿はインサレーション、リストストラップ仕様など暖かで使いやすいように作られています。

17位:PONTAPES(ポンタペス)/スノボグローブ

安くて高デザイン

手頃なPONTAPES(ポンタペス)/スノボグローブ

高いグリップ力で安心

・価格:1,490円

・ブランド:PONTAPES

・機能:耐水性、透湿性、撥水性他

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-XL

ランキング17位となったのは、「PONTAPES/スノボグローブ」です。値段は1,000円台とリーズナブルですが、安さを感じさせないデザインの良さと十分な機能面が人気です。インナーとアウターをずれにくくするために、マジックテープで固定ができます。インナーは着脱可能になっています。

16位:eb's (エビス)/KEMONO CHAN

おちゃめな表情

かわいいeb's (エビス)/KEMONO CHAN

おそろいで持ちたい

・価格:5,875円

・ブランド:eb's 

・機能:防水性、透湿性、耐久性

・ゴアテックス:×

・サイズ:XS-XL

ランキング16位となったのは、「eb's /KEMONO CHAN」です。何とも言えないおちゃめで愛嬌のある表情がかわいく、家族やカップルでそろえて使いたい人気の手袋です。一体型のインナーは5本指なので動かしやすくなっています。アウター、インナーともにひと工夫され、保温性や透湿性も十分備わっています。

15位:Grebarley/スノボグローブ

人気の3フィンガーグローブ

インパクトのあるGrebarley/スノボグローブ

雪山で活躍シンサレート

・価格:2,699円

・ブランド:Grebarley

・機能:防水性、透湿性、保温性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

ランキング15位となったのは、「Grebarley/スノボグローブ」です。5本指とミトンのいいところを集約した3フィンガータイプは、操作性・保温性に優れています。独立した人差し指と親指は、携帯の操作がスムーズになるタッチスクリーン操作機能がつき、スノボを楽しんでいる姿が撮影できます。

14位:DAKINE(ダカイン)/AH237-710

人気ブランド「DAKINE」

高機能なDAKINE(ダカイン)/AH237-710

丈夫なゴアテックス

・価格:5,700円

・ブランド:DAKINE

・機能:防水性、透湿性、耐久性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:S-L(メンズ)

ランキング14位となったのは、「DAKINE/AH237-710」です。ゴアテックスによる透湿性、防水性の機能面の充実もさることながら、他人の目をひきつけるデザイン性の高さにも定評があります。そのため、プロのライダーの方々からも多く愛用されているようです。便利なタッチスクリーン、ゴーグル用ワイパー仕様で使いやすいグローブと言えるでしょう。

13位:X.A/スノボグローブ

ボードも持ちやすい

おしゃれなX.A/スノボグローブ

ロングカフで保温性向上

・価格:1,480円

・ブランド:X.A

・機能:防風性、保温性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-XL

おすすめランキング13位となったのは、「X.A/スノボグローブ」です。真っ白なゲレンデでも目立つデザインは、一層おしゃれに仕上げてくれます。スノボボードを掴みやすいフィット感、滑り止め加工とストレスを軽減する仕様です。人間工学に基づき制作された人気の手袋です。

12位:icepardal(アイスパーダル)/スノーボードグローブ

合わせやすい豊富なデザイン

かわいいicepardal(アイスパーダル)/スノーボードグローブ

高い耐水圧

・価格:2,990円

・ブランド:icepardal

・機能:耐水性、透湿性、撥水性

・ゴアテックス:×

・サイズ:7号、9号、11号(レディース)

おすすめランキング12位となったのは、「icepardal/スノーボードグローブ」です。カラフルなグラフィックデザインから使いやすいワントーンまでバリエーション豊かです。保温性のあるシンサレート生地を使用、スノボウェア同様の耐水圧、取り外しできるフリースインナーと機能性も十分備わっていると言えるでしょう。

11位:TerraHiker/グローブ

ポケット付き手袋

欲しいTerra Hiker/グローブ

耐久度アップの二重縫製

・価格:1,250円

・ブランド:TerraHiker

・機能:耐水性、防風性、耐久性他

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

おすすめランキング11位となったのは、「TerraHiker/グローブ」です。鍵などの小物が収納できるポケットを手袋の甲側に用意し、防水性のあるジッパーで開閉できます。手のひら側にはPUレザーを採用することで滑りにくく、スノボ以外にもバイクなどのシーンで使用できるようです。

スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!10位~7位

冬はスノーボード

大人向けのかっこいいデザインも

一線を引くようなおしゃれなグローブもチョイスしています。ここからは、おすすめランキング10位から7位までの発表です。

10位:CELTEK (セルテック)/BITTEN BY A MITTEN

インパクト大のメタル感

個性的なCELTEK (セルテック)/BITTEN BY A MITTEN

個性を出したい方向け

・価格:9,500円

・ブランド:CELTEK

・機能:防水性、透湿性、保温性

・ゴアテックス:×

・サイズ:XS-XL

おすすめランキング10位となったのは、「CELTEK /BITTEN BY A MITTEN」のミトン手袋です。カリフォルニアで誕生した人気ブランドで、異彩を放つデザインにも関わらず、機能性の高さにも定評があります。メタルバンド「IRON MAIDEN」や「SANTACRUZ」とコラボしたものもあります。防水性・透湿性など機能面も充実し、中綿は保温性が優れています。

9位:Grebarley/グローブ

嬉しいスマホ操作可能

五本指のGrebarley/グローブ

多彩な5色展開

・価格:2,699円

・ブランド:Grebarley

・機能:防水性、防風性、通気性

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L

おすすめランキング9位となったのは、「Grebarley/グローブ」です。タッチスクリーンできる素材を親指と人差し指に取り付けています。中綿には断熱作用のあるシンサレートを採用し、保温性を向上します。5本指なのでスノボ初心者の方でも安心できる人気手袋となっています。スノボ以外にもバイクなどでも使用できるので、選び方としてマルチ使いしたい方にも向いています。

8位:VOLUME(ボリューム)/MITTEN KING

耐久性の高いヤギ革

おすすめのVOLUME(ボリューム)/MITTEN KING

ナチュラルでかわいいデザイン

・価格:14,029円

・ブランド:VOLUME

・機能:防水性、透湿性、耐久性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:S-L

おすすめランキング8位となったのは、「VOLUME/MITTEN KING」の手袋です。女性でも男性でも違和感なく持てるナチュラルなデザインでありながら、ゴアテックス素材とレザーで高い機能性を備えているのも人気の理由でしょう。裏地にはメイドインジャパンのメッシュ素材を採用しているようです。インナーが付いてないので、別に用意するとより暖かです。

7位:HUDSEN(ハドソン)/CALHOUN MITT・HC-30M

機能性×ファッション

かっこいいHUDSEN(ハドソン)/CALHOUN MITT・HC-30M

人気グローブ専門ブランド

・価格:7,700円

・ブランド:HUDSEN

・機能:通気性、透湿性、防水性他

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-XL(メンズ)

おすすめランキング7位となったのは、「HUDSEN/CALHOUN MITT・HC-30M」です。どこかヴィンテージのような渋さとかっこよさがあり、おしゃれ度の高いメンズ用手袋となります。ヤギの革は通気性や透湿性、防水性などを高め、雪山でのスポーツに適しています。落ち着いたウェアに似合うブラックやネイビーなど大人にぴったりなカラーがそろいます。

スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!6位~4位

かっこいいスノーボード

口コミチェック

実際に購入した方の意見やレビューも参考にすると、より良いグローブに出会えることでしょう。おすすめランキング6位から4位までのご紹介です。

6位:Andake/スノボグローブ

通勤通学にも使える手軽さ

おすすめのAndake/スノボグローブ

軽くて暖かい

・価格:1,499円~

・ブランド:Andake

・機能:通気性、透湿性、防水性他

・ゴアテックス:×

・サイズ:S-L(レディース)

おすすめランキング6位となったのは、「Andake/スノボグローブ」です。3Mシンサレートの中綿を素材として採用することで、軽量ながらも保温性も十分あります。裏地の起毛生地は手触りの良さ、快適性を向上します。防水性がありながら、湿度や汗の水分を外へ排出します。ウィンドブレーカーにも使われるギャバジン素材を表地に用い、撥水性と頑丈な作りを実現しています。

おすすめランキング6位に関する声

使いやすいAndake/スノボグローブ

密着度を高める手首ベルト

こちらの手袋に付いている手首ベルトにより、雪や冷気を中に入れず、また保温性を逃しません。ちょうどいいサイズに調整できるのも高ポイントです。

私は男性用のLLでちょうど良いサイズですが、女性用のM/Lでもちょっときつめですが付けることは可能なくらいのサイズです。

口コミを見ると表記サイズよりも大きめに出来ているようなので、通常のサイズでの選び方をすると大きめに感じることもあるようです。試着するのが一番いいですが、ネットショッピングの購入などでできない場合は口コミやレビューを参考にするといいでしょう。

5位:namelessage(ネームレスエイジ)/AGE-30

着脱できるインナーつき

人気のnamelessage(ネームレスエイジ)/AGE-30

安心のゴアテックス素材

・価格:5,940円

・ブランド:namelessage

・機能:防水性、透湿性、防風性他

・ゴアテックス:〇

・サイズ:M-XL(メンズ)

おすすめランキング5位となったのは、「namelessage/AGE-30」です。カジュアルなカモフラージュ柄の他にも、グレー×ブラックのバイカラーなど使いやすい配色も取り揃えています。手のひら側はブラックで統一されています。たっぷりめに中綿を入れることで、保温性を高めています。手首にはアジャストパーツがあり、スノボの動きや衣服への影響を軽減します。5本指のインナーは取り外し可能です。

おすすめランキング5位に関する声

プロボーダーも愛用する「namelessage」の手袋は、ファッション性と機能性の高さが人気です。ゴアテックス素材なので、防水性・透湿性の特徴を持っています。取り外し可能の5本指フリースライナーは心地よく、暖かさも維持してくれます。ライナーのみでの使用もでき、また洗濯可能なので衛生的にも心配ありません。

4位:HESTRA/3-FINGER・33882

使いやすい3フィンガー

人気のHESTRA/3-FINGER・33882

味わいのあるレザー

・価格:16,800円

・ブランド:HESTRA

・機能:保温性、耐久性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:4-10

おすすめランキング4位となったのは、「HESTRA/3-FINGER・33882」です。こちらは、5本指とミトンのメリットを併せ持った人気の3フィンガータイプです。人差し指が独立しているため、ミトンよりも操作性が高くなります。

おすすめランキング3位に関する声

プロの方も愛用している「HESTRA」は、スウェーデンで作られたブランドです。レザーならではの柔軟性・耐久性が特徴的で本物志向の方にもおすすめの手袋となっています。選び方として、ミトンか5本指にするか決めかねているという方に一押しと言えるでしょう。ライナーは5本指になっています。

スノボ用手袋おすすめ人気ランキング!3位~1位

遊びに出かけたいスノーボード

ランキングTOP3

デザインも重要ですが、機能面や価格とのバランスも見ながら選ぶといいかもしれません。おすすめランキング3位から1位までの発表となります。

3位:VAXPOT(バックスポット)/VA-3956

人気の高コスパ手袋

あたたかいVAXPOT(バックスポット)/VA-3956

初めて購入する方向け

・価格:1、499円~

・ブランド:VAXPOT

・機能:防水性、透湿性

・ゴアテックス:×

・サイズ:M-XL

おすすめランキング3位となったのは、「VAXPOT/VA-3956」です。低価格でお求めやすいのも初心者には嬉しいポイントになります。また、スノボに慣れていない方、自信のない方にはこちらのような五本指の手袋が適しています。表地は水をはじく生地を採用し、撥水性・防水性を高め暖かさをキープするでしょう。さらに、汗や湿気は外へ逃がし快適さを維持します。

おすすめランキング3位に関する声

選びたいVAXPOT(バックスポット)/VA-3956

基本的な欲しい機能がそろう

中綿にThinsulateを使用し、薄くて軽量ながらも暖かさをキープします。裏地に起毛を付けることで、肌ざわりと保温性を向上させます。

スキーやスノボーは初心者で、幾度となく転んだが、浸水はまったくなく、快適。

指先の縫製をなくすことにより、水分が中に侵入しにくくなります。また、親指の外側にはフェイクレザーを縫い付け、雪をやさしく取り除き、顔についた水分を除去してくれます。ロングカフの作りにより、手首の冷えや雪の侵入を防ぎます。

2位:Burton/ゴアテックスミトン

愛用者多数の人気ブランド

人気のBurton(バートン)/ゴアテックスミトン

タッチスクリーン操作可能

・価格:7,728円~

・ブランド:Burton

・機能:防水性、透湿性、防風性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:XS-XL(メンズ)

おすすめランキング2位となったのは、「Burton/ゴアテックスミトン」です。「Burton」は、スノボ用品を製造販売している会社であり、プロも愛用している知名度の高いブランドです。選び方として、失敗しない手袋を探している・有名ブランドのものがいいという方に一押しの手袋と言えるでしょう。ライナーにはマイクロファイバーのフリース素材を使用し、保温性に優れています。

おすすめランキング2位に関する声

これまで使用していた手袋に納得いかない方は、ゴアテックスの有無を確認すると失敗が少なくなります。水分を通さないことで、手指を冷えから守り保温性を高めてくれます。冬のスノボにはライナーを、春先のライディングにはライナーを取り外しシェルのみの使用で快適性が向上するでしょう。カラー展開は、ブラックとグレーの2色になります。

1位:HANDOUT GLOVES(ハンドアウトグローブ)/PRO MITTEN

高機能のスノボ手袋

おすすめのHANDOUT GLOVES(ハンドアウトグローブ)/PRO MITTEN

そのまま指が出せる

・価格:14,900円~

・ブランド:HANDOUT GLOVES

・機能:耐水性、耐湿性、通気性

・ゴアテックス:〇

・サイズ:S-L

スノボ手袋おすすめランキング1位となったのは、「HANDOUT GLOVES/PRO MITTEN」です。湿度や水分から手を守る高機能なこちらの手袋は、トップクラスの性質を誇ります。防水性をより向上させるジッパーを用いることで、長時間スノボを楽しむことができます。素材に牛レザーを採用し、見た目にも高級感を持たせています。機能性・高級感を重視した大人の方にぴったりの人気グローブです。

おすすめランキング1位に関する声

こちらの一番の特徴は、手袋を外さなくても手の甲のジッパーから手を出すことができるので、スマホや小物の取り出しもスムーズに済ませられます。インナーはありませんが、HiPORAのインサートにより防水性・透湿性を向上しています。選び方として写真を多く撮る方、手袋を外す手間を無くしたい方に役立つアイテムです。ミトンタイプなのでスノボ初心者の方には向かないかもしれません。

スノボ用手袋のメンテナンス方法を紹介

長持ちする洗い方

洗濯タグをチェック

洗濯タグの確認

基本は洗濯タグを確認することです。洗濯してよければ洗っていいですが、革など洗濯できないものもあるのでまずはタグをチェックしましょう。

洗濯できるものでも使用の度に洗っていると機能が落ちてしまうこともあるので、洗濯頻度は少な目が良いようです。インナーが取り外しできる場合は、シェルではなくインナーのみを洗うのもいいでしょう。革の場合は革専用の石鹸もあります。どちらにしても、頻繁に洗うのはあまりおすすめできないようです。

陰干しのイラスト

陰干しをする

洗えないグローブや使用後の干し方は、陰干しが基本です。洗濯ばさみは指先をつまむようにします。

 

手首部分を上にすると水が指先に流れ、溜まり、乾きにくくなってしまいます。そうすると雑菌やニオイの原因にもなるので、指先を上にして干すようにしましょう。

スノボ用手袋とスキー用手袋の違いを紹介

違いはあれどスノボには兼用できる

楽しいスキー

5本指手袋

スキー専用の手袋は、スティックが握りやすいよう5本指に分かれています。また、スティックの接触する部分に補強が施されている特徴があります。

楽しそうなスノボの女性

生地厚め

一方スノボ手袋は、ボードを掴んだり、雪に触れたりする機会が多いので生地が厚めで防水性が高いものがあります。

 

また、スティックを持つことがないので保温性の高いミトンタイプがあります。

スキー用手袋をスノボで使用しても問題ありません。ただ、保温性や防水性の機能面で劣る場合もあるので、インナーをつけたり、防水スプレーしたりと一工夫するとより安心です。

スノボ用手袋おすすめランキングTOP31!まとめ

景色のいい雪山

バリエーション豊富

防水性・透湿性に優れたものや、おしゃれなデザインのものなどスノボ用手袋にはたくさんの種類があります。

 

ランキングを参考にしながら、ぜひお気に入りのグローブを見つけてみてください。

「スノボ」が楽しくなる読みたい記事はこちら!

スノボ初心者向けスノーボードグローブおすすめ35選!ミトンと5本指はどっち? | ランキングまとめメディア
スノボ初心者が履きやすいスノーボードブーツおすすめ20選!負担の少ない選び方 | ランキングまとめメディア
スノボウェアのレディース人気ランキング21選!おしゃれで可愛いブランド多数! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ