ブリトニー・スピアーズ人気曲ランキングTOP11!代表曲から隠れた名曲まで!

ブリトニー・スピアーズといえば、10代の頃から世界中で絶大の人気を誇り、多くの女性にとって憧れの存在の歌手です。日本でも数々のアルバムがヒットし名曲が生まれました。この記事ではそんなブリトニー・スピアーズの人気の代表曲の中でも特に、泣けるバラード曲や優しい名曲を中心にランキング形式でお届けします。ランキングをチェックしていただきおすすめの代表曲の中からお気に入りの曲を見つけてください。

目次

  1. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング!
  2. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング11位~7位
  3. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング6位~4位
  4. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング3位Perfume
  5. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング2位 Born to make you happy
  6. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング1位Everytime
  7. ブリトニー・スピアーズの現在は?
  8. ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング!のまとめ

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング!

コンサート会場の画像

泣ける・優しいバラード曲を中心に

ブリトニー・スピアーズといえば、10代の頃から世界中で絶大の人気を誇る誰もが認める洋楽歌姫です。歌はもちろんダンスやファッションなど多くの点で注目の的となっています。

ブリトニー・スピアーズはこれまで数々のヒットアルバムやポップ・クイーンとして代表的な名曲を生み出してきました。デビューから現在に至るまで、ここ日本でも幅広い世代の女性の注目を集めています。また、現在37歳のブリトニー・スピアーズは2人の息子の母親でもあります。様々な魅力を備えたれっきとしたスーパー歌姫です。

おすすめの泣けるバラードや優しい曲などアルバムから厳選

ヘッドフォンの画像

バラード曲も素敵

ブリトニー・スピアーズの人気の名曲について、泣ける曲や優しいバラード曲を中心にアルバムの中からランキング形式でTOP11をお届けしていきます。

ブリトニー・スピアーズといえばアップテンポでダンサブルなカッコイイ曲、もしくはセクシーで挑発的な大人の女性の曲などのイメージが先行するかもしれません。しかし、実際はバラード曲も素敵で、切なく泣けるメロディーがブリトニー・スピアーズの優しい歌声にぴったりとされ人気です。おすすめ曲ランキングで是非確認してみてください。

Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)のプロフィール

帽子を被ったブリトニー・スピアーズ

人気歌手のプロフィールをおさらい

・愛称:ブリちゃん
・本名:Britney Jean Spears
・生年月日:1981年12月2日
・現在年齢:37歳
・出身地:アメリカ・ミシシッピ州
・血液型:A型
・身長:163cm
・体重:???
・活動内容:歌手、女優、香水プロデュース
・事務所:ジャイヴ・レコード
・家族構成:父、母、妹、2人の息子

歌手業の傍らで女優業や香水プロデュースなどにもチャレンジするキャリアウーマンな印象のブリトニー・スピアーズですが、結婚や離婚を経験しながら二人の息子(ショーン君とジェイデン君)も立派に育てている母親の姿も魅力的です。そのように多くの魅力的な一面を備えていることが、人気の秘密と言えるでしょう。

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング11位~7位

カッコいいブリトニー・スピアーズの画像

まずはランキング11位~7位を紹介

それでは早速おすすめ代表曲のランキング紹介を始めていきましょう。まずは11位~7位の5曲でバラード系の泣ける優しい曲を見ていきます。

11位:Don't let me last to know

11位にランクインした「Don't let me last to know」のPVは幸せな雰囲気の恋人同士の物語が見る人を幸せな気持ちにさせてくれる魅力的な仕上がりとなっています。

恋人に対する甘いラブソング

はにかむブリトニー・スピアーズの画像

大ヒットアルバムからランクイン

11位の「Don't let me last to know」は2000年発表のアルバム「Oops!・・・I Did It Again」からランキングインしました。

こちらは恋人に対する愛情あふれる思いを歌った優しいラブソングで、ボディランゲージだけではなく言葉で愛していると言ってほしい(私をあなたの愛を知る最後の人にしないで)というメッセージが込められています。日本人女性の心もばっちり掴んだ代表曲で、おすすめの優しい人気のバラード曲となっています。

歌詞に込められた女心に共感の声

驚き顔のブリトニーの画像

名曲バラードへの口コミは

ここで、ブリトニー・スピアーズの代表曲ともいえる名曲バラードの「Don't let me last to know」に対する口コミを一部ご紹介させていただきます。

しっとりした曲もなかなか聴かせてくれます。にくいね、ブリちゃん。「早く気持ちをハッキリさせてよ!」って女心を歌い上げてます。大人っぽいです。

やはり、歌詞に込められた恋する女性の女心が表現されている点に、共感の声が大きいようです。バラード系の代表曲として愛されている名曲です。

10位:When I found you

10位にランクインした「When I found you」はシングル曲ではないため個別のPVは存在しませんが、最大の魅力である歌詞の内容を是非確認してみてください。流れるような心地よいメロディーラインの隠れた名曲で、ブリトニー・スピアーズの幸せな透明感あふれる歌声が映えて聞こえてくることでしょう。

恋人への感謝を歌ったラブソング

アルバムのBritneyの画像

アルバム「Britney」からランクイン

第10位にランキングインしたのはアルバム「Britney」に収録されている「When I found you」です。

こちらは「あなたに出会い本当の自分を知ることができた、まるで夢のような気持ちだわ」というような恋人に向けた感謝の気持ちを歌った優しいイメージの曲です。アルバムからはシングル・カットされていないものの、しっとりしたバラードソングとして人気が高く、泣ける名曲としておすすめの曲とされています。

9位:Criminal

9位にランクインした「Criminal」はPVがオープニングからエンディングまでストーリー性の高い短編映画のような魅力的な名曲です。メロディーもおしゃれで、ブリトニー・スピアーズの代表的なミディアムバラードの代表的な曲となっています。

切なさ漂うミディアムバラード

「Femme Fatale」の画像

アルバム「Femme Fatale」からランクイン

2012年発表のアルバム「Femme Fatale」から大人のミディアムバラード「Criminal」がランクインしました。大人の魅力あふれるPVも人気で再生回数が高いです。

大人になったブリトニー・スピアーズの歌うラブソングで「(母が心配するような)バッド・ガイに恋してしまったけれど、私は幸せだから心配しないで」という気持ちを歌詞に乗せています。ドライブミュージックとしても人気ですが、PVで恋人と二人バイクに乗って(二人が交際していることに反対の多い)世界から脱走を図るようなストーリーであることが影響しているかもしれません。

8位:Sometimes

8位にランクインした「Sometimes」のPVは海辺の平和な風景が印象的な名曲です。白い衣装に身を包みダンスを披露するブリトニー・スピアーズのあどけなさと初々しさが可愛らしく、歌詞の内容とともに幅広い世代の女性において人気の代表曲とされています。

デビューアルバムに収録されたピュアソング

ベイビーワンモアタイムの画像

デビュー作もバラード名曲の宝庫

1999年発売の「Baby One More Time」から人気の代表曲「Sometimes」がランキングインしました。デビュー作にもバラード曲はじめ数々の名曲が収録されています。

こちらは結婚式など祝福の席でも使用されることの多い王道ラブソングとも言える名曲で、透き通った歌声が最大の魅力と言えます。デビュー作「Baby One More Time」に収録され、ピュアで可愛らしい印象のブリトニー・スピアーズがPVの中でも輝きを放っています。落ち着いたスピードのバラードポップスのため、カラオケなどでも好んで歌われることが多いとされています。

7位:My Baby

7位にランクインした「My Baby」はアルバムからのシングル曲ではないため、特別なPVはないものの、子供が生まれたときの気持ちをつづった曲として母親ソングの代表とされ人気が高いです。これまでも優しい雰囲気の代表曲は数々世に送り出されてきていましたが、こちらは母になってより一層人間味の深まったブリトニー・スピアーズの魅力が溢れている名曲と言えます。

母になった気持ちを込めた優しい曲

横向きのブリトニー・スピアーズの画像

アルバム「CIRCUS」からランクイン

こちらは2008年に発売されたアルバム「CIRCUS」からランクインした子供に対する愛情を歌った母ブリトニー・スピアーズとしての名曲とされています。

アルバムのリードソングはこれまでのブリトニー・スピアーズの印象に合うアップテンポな曲、「CIRCUS」でしたが、こちらの優しい雰囲気のバラード「My Baby」も隠れた名曲として愛されています。出産を経験し母になったブリトニー・スピアーズが、子供に向け愛情たっぷりに歌い上げています。アルバムカバーからは少し想像できない意外性もあり、注目度が高まったと言われます。

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング6位~4位

マイクの画像

続いてはランキング6位~4位のご紹介

続いてはブリトニー・スピアーズの泣けるおすすめ曲をランキング形式で6位~4位までご紹介します。

6位:I'm Not A Girl, Not Yet A Woman

6位にランクインした名曲「I'm Not A Girl, Not Yet A Woman」は壮大な岸壁の景観の中で伸びやかに歌うブリトニー・スピアーズの姿が印象的な人気の代表曲の一つとされています。なお、PVの撮影場所はアメリカのアリゾナ州にあるAntelope Canyon(アンテロープ キャニオン)というスポットであるとされています。ファンであれば一度は訪れてみたい聖地のような場所とされています。

映画で主演女優に挑戦

ノットアガールの画像

少女から大人への移り変わりを表現

こちらの泣けるバラード曲「I'm Not A Girl, Not Yet A Woman」において、ブリトニー・スピアーズは映画女優にも挑戦しています。

2001年発表のアルバム「Britney」に収録されたおすすめ代表曲の一つです。20代前半で、少女から大人の女性へと移り変わっていく複雑な心境を優しいメロディーに乗せしっとりと純粋に歌い上げています。「成長したいけど時間も必要」という女性の共感を呼ぶ歌詞が印象的です。

Twitterより

Twitterにおいても、ブリトニー・スピアーズの女性としての成長が窺える曲となっているという声がありました。またブリトニー・スピアーズの代表として思い出深いと捉えている声もありました。

5位:Out From Under

5位にランクインしたのは名曲「Out From Under」です。こちらはアルバムからのシングルカット曲ではないため、特別なPVは制作されていないものの、幻想的なメロディーラインに乗せた伸びやかなブリトニー・スピアーズの歌声が魅力的とされています。そして泣けるバラードソングとして人気の高い代表曲の一つとなっています。

切ない失恋ソング

笑顔のブリトニーの画像

アルバム「CIRCUS」からランクイン

こちらは2008年発売のアルバム「CIRCUS」の中で泣ける失恋ラブソングとして人気の名曲です。7位にランクインした「MyBaby」とは一味違う魅力が楽しめます。

こちらの「Out From Under」では、大好きな恋人との別れをなかなか受け入れられなかった切ない女性の気持ち、そしてこれからは前を向いて歩いて行こうと一歩踏み出す女性の強さを歌っています。アルバムからはシングルカットこそされていないものの、幅広い女性に向けた応援ソングとして代表的なおすすめの泣ける一曲です。

4位:I Run Away

第4位の名曲「I Run Away」はアルバムからのシングルカット曲ではないうえに、ボーナストラックからのランクインとなりました。もちろんPVは存在しないのですが、切ないミディアムバラードのメロディーラインの中でブリトニー・スピアーズが少しの悲壮感を込めつつ伸びやかな歌声で歌い上げている姿が魅力的な隠れた名曲とされています。まずは一度お聞きください。

失恋から立ち直ろうとする女性の隠れた名曲

視線を投げるブリトニースピアーズの画像

アルバム「Britney」のボーナストラック

こちらの「I Run Away」は、人気アルバム「Britney」にボーナストラックとして収録されたおすすめのミディアムバラードの名曲です。

こちらは恋人と別れ失意の中にいる女性が主人公の失恋ラブソングです。悲しい気持ちを乗り越えて何とか前を向いて歩きだそうとする女性の心の内を、ミディアムバラードに乗せた切なく悲しい名曲です。アルバムの中ではボーナストラックということもあり、なかなか注目されることは少ないものの、この曲の隠れファンは多く、発表され少し経過してからジワジワと人気が高まっている状況です。

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング3位Perfume

香水の画像

3位は上手くいかない恋を切なく歌うラブソング

ブリトニー・スピアーズの人気曲のうちバラード系のおすすめ曲ランキングをお届けしてきましたが、第三位には代表曲「Perfume」がランキングインしました。

ブリトニー・スピアーズの最大の魅力はアルバムごとに当時の彼女のスタイルがまっすぐに表れていることです。それがアルバムによってまちまちであることが、ブリトニー・スピアーズの人間らしさを表現していると言えます。また、異なる一面を多く見られることはファンとしても魅力の尽きない代表的な洋楽アーティストとして捉えているようです。

ストーリー感溢れる大人なブリトニー・スピアーズが楽しめるPVも人気

「Perfume」という曲自体が一つの恋の物語を語っているようなストーリー性の高い一曲となっています。そして、そのPV(プロモーション・ビデオ)ではブリトニー・スピアーズがその女性の切ない気持ちを見事に表現しています。共感する女性からは泣けると絶賛の声が相次いだ、おすすめのバラードソングです。

収録アルバムは2013年発売の「Britney Jean」

ストライプ服のブリトニー・スピアーズ

新たなテクノポップの魅力が中心のアルバム

Britney Jeanでは、ブリトニー・スピアーズが自身のミドルネームをアルバム名の含めた意味深い代表的なおすすめアルバムです。

収録曲の中心はテクノポップのようなダンサブルな曲やアップテンポでカッコいい曲となりますが、だからこそこちらの名曲「Perfume」という従来のブリトニー・スピアーズの印象が香る曲として人気ともなっています。「自分と過ごした彼に残る香水の香りに恋敵が気づけばいいのに…」という女性の繊細で切ない気持ちが込められた代表曲とされています。

Twitterより

Twitterの声も一部ご紹介させていただきます。やはり代表曲「Perfume」においては歌詞の内容の深さが泣けると人気の秘密となっているようです。

歌詞はもちろんのこと、感情をこめて歌い上げるブリトニー・スピアーズの姿にも共感と絶賛の声が相次いでいるようです。名実ともに代表曲と言えるバラードソングです。

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング2位 Born to make you happy

スタンドマイクの画像

デビュー当時のピュアな歌声が魅力

第2位には代表曲「Born To Make You Happy」がランキングインしました。あなたを幸せにするために生まれたという意味のタイトルのとおり優しい気持ちが光る楽曲です。

その後のブリトニー・スピアーズの人気を決定づけることとなった代表的なポップス・ラブソングとされ、今でも多くの女性から愛されている人気曲の一つとなっています。透明感のある歌声とファンタジー感溢れるPVもアイドル:ブリトニー・スピアーズのイメージにぴったりと絶賛された代表曲です。

ブリトニー・スピアーズの笑顔が印象的なPV

恋人との順調な恋を幸せいっぱいに歌いつつも、大人びた特徴ある歌声で独特の雰囲気が輝き、おすすめの人気曲とされています。PVにおいてもポジティブなイメージが中心でデビュー当時の可愛らしくキラキラしたブリトニー・スピアーズが楽しめる名曲です。

デビューアルバム「Baby One More Time」に収録

デビュー時のブリトニー・スピアーズの画像

とにかく可愛いブリトニー・スピアーズ

こちらの代表曲「Born To Make You Happy」が収録された「Baby One More Time」はブリトニー・スピアーズのデビューアルバムです。

こちらのアルバムは彼女を一気に人気アーティストへと押し上げた印象的なアルバムです。日本人においても思い出のアルバムとして挙げる人は多いのではないでしょうか。とにかく可愛すぎるブリトニー・スピアーズを満喫できるということで、違う意味でも泣けるアルバムと言えるかもしれません。

Twitterより

Twitterにおいてもこちらの代表曲「Born To Make You Happy」を思い出の曲として挙げる声が相次いでいます。また、男性陣にも人気のようです。

やはり代表曲「Born to make you happy」はブリトニー・スピアーズの清純な印象が深い名曲という声が大きいです。大人になったブリトニー・スピアーズの曲と聞き比べて楽しむファンの姿も見受けられます。

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング1位Everytime

キラキラ背景のブリトニー・スピアーズ

いよいよランキング1位を発表

ブリトニー・スピアーズの泣けるおすすめ名曲をランキングでお届けしましたが、遂に1位の発表です。泣ける曲の代表といえば「Everytime」です。

かつての元彼ジャスティン・ティンバーレイクに向けられた名曲ラブソングともいわれています。二人は幼い頃から傍にいた存在で破局に嘆いたファンも多かったことでしょう。それでも代表曲「Everytime」の歌詞とメロディーの切なさや優しい雰囲気は多くの人の心を掴み、ファンを多く獲得しています。

問題視されたPV映像が話題性を加速した

イントロのオルゴール音に始まる涙を誘うメロディーと、切ない表情で歌唱するブリトニーの素振りが印象的な名曲のPVです。しかし、後半シーンで入浴中に自殺未遂と受け取れるような演出があり、一時世界中で物議を醸した代表曲とされています。

アルバム「In the Zone」からランキング1位が登場

In the Zoneの画像

切ないオルゴール音が涙を誘う泣ける曲

こちらの「Everytime」は2003年に発売となった「In the Zone」に収録されています。実はこの時期のブリトニー・スピアーズはプライベートでは精神状態が不安定という噂がつきませんでした。

その噂というのが自殺未遂といったショッキングな内容も含まれるほどの状態だった、ブリトニー・スピアーズです。本作には当時の切なく助けを求めるような気持ちが歌詞や歌声にもダイレクトに表れているようで、特に失恋を経験した女性にとっては泣けるバラード曲の代表として人気を高めました。

Everytimeはバラードには珍しいRemixも多い

Everytimeの画像

Remix版が発売されるほどの人気ぶり

名曲「Everytime」はアルバム「In the Zone」の中では特にリード曲でもなかったものの、その歌詞の繊細さやPVの衝撃さなどが話題となり、ついにRemix版までもが発売されました。

また、コンサートにおいてはDance Remixということで、オーケストラの演奏に乗せ少しアップテンポなバージョンの「Everytime」が披露されたこともあります。問題視されたものの、ファンが多く愛されていた曲であったからこそ、いろいろなシーンで披露され続けたということが言えるでしょう。

Twitterより

名曲「Everytime」は2003年に発売されたアルバムの収録曲ですが、時が経ってもなおファンの多いブリトニー・スピアーズの代表曲の一つとなっています。Twitterから見ても、そのことが窺い知れます。

「楽しいはずなのにせつない気分」という10代、20代の複雑な女性の新曲をよく歌い上げている名曲ということで、この曲が一番好きと挙げている女性の声も多く見られました。

「Everytime」は、少し精神的に参ったときに、そのような状況の自分に寄り添ってくれる曲ということで好んで聞いている方も多い代表的な曲です。恋愛に仕事に家族に、良い日もあれば悪い日もあるというメッセージが込められています。状況に応じてそっと手を差し伸べてくれるような優しい歌声が人気の秘密となっていることでしょう。

ブリトニー・スピアーズの現在は?

光を浴びるブリトニー・スピアーズの画像

歌姫ブリトニー・スピアーズの現在は?

ブリトニー・スピアーズの泣けるおすすめ曲ランキングをお届けしました。代表曲から隠れた名曲まで様々なバラード曲がありました。

ここでは、そんあ歌姫ブリトニー・スピアーズの現在の様子について触れましょう。歌手活動としては2016年に発売された「GLORY」が最新作となっています。通算9作目となる本作も、ポップ・クイーンのアイコンが健在であることを見せつけるような人気ぶりでした。

15年ぶりの日本公演が大好評

赤いニットのブリトニーの画像

2017年にBritneyLIVEinJapanを実施

約15年ぶりに2017年6月3日(土)と4日(日)に来日公演が行われたことが記憶に新しいことでしょう。国立代々木競技場第一体育館で二日間の東京公演が実施されました。

チケットは争奪戦となりましたし、当日の盛り上がりも大変盛況だったそうです。会場は訪れたファンの異様な熱気に包まれ、手作りの派手なメッセージボードを持参する人や、ブリトニー・スピアーズの過去のPV衣装を手作りで再現したものを着用して臨む方も大勢でした。夕方公演にも関わらず会場周辺は昼過ぎからこのようなファンの撮影会状態となり盛り上がりを見せました。

二人の息子は?

笑顔のブリトニー・スピアーズの画像

二人の息子を愛する優しい母

ブリトニー・スピアーズは、可愛い二人の息子のシェーン君とジェイデン君の優しい母親としても有名です。現在は離婚していますが、二人とも元夫ケヴィン・フェダーラインとの間の子供です。

親権は離婚した元旦那様が有しているものの、二人がしばしばメディアに露出することがあり、可愛らしい姿に喜ぶファンの姿も目立ちます。現在は長男のシェーン君は12歳に、次男のジェイデン君は11歳となりました。なんと、日本のアニメの「ドラゴンボール」が大好きだそうで、よく絵をかいたりコスプレをしたりして遊んでいるようです。

父親の看病を理由に活動休止を発表

白い服装のブリトニー・スピアーズの画像

2019年年明けに衝撃のニュース

2019年1月5日(日本時間)にブリトニー・スピアーズから活動休止の衝撃発表がなされ、驚いたファンの方も多いことでしょう。理由は父親の看病に徹するためとのことでした。

記事によるとブリトニー・スピアーズの父親のジェイミーさんは、数カ月前に突然の結腸破裂を起こしてしまい、病院へ緊急搬送されたということです。その後手術は受けたものの、状況が芳しくなく、28日間の療養が不可欠とされたとしています。現在は自宅療養中で全快に向けてブリトニーも献身的な看病に徹しているということです。お父様とブリトニー、双方の復帰を望むばかりです。

ブリトニー・スピアーズ名曲・代表曲人気ランキング!のまとめ

首をかしげるブリトニー・スピアーズの画像

永遠の歌姫ブリトニー・スピアーズ

この記事では幅広い女性の憧れブリトニー・スピアーズの代表曲の中から切ないバラード曲や泣ける名曲、優しいラブソングなどをランキングで紹介しました。

現在は活動を休止しているブリトニー・スピアーズですが、これまでの彼女の名曲を聴きながら一日も早い復帰を心待ちにしたいところです。もしもこのランキングで、まだ聞いたことのない曲があった場合は是非とも一度お聞きください。きっと彼女の新たな魅力に出会えるはずです。

その他海外芸能人の関連リンクはこちら

海外芸能人・有名人の年収額TOP40!ハリウッドに常連のセレブ長者も【最新】 | ランキングまとめメディア
海外女性セレブモデル人気ランキングTOP40!1位は?【最新】 | ランキングまとめメディア
海外セレブのかわいい子供ランキングTOP30!芸能活動はしているの?【画像】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ