【アニメ】おすすめバトル作品ベスト45!アクションが超絶かっこいい名作は?

現在日本の文化の一つとなりつつあるアニメ作品、中でも迫力があるかっこいいアクションを描いたバトルアニメは、老若男女問わず人気があります。そこでこちらでは、人気アニメのベストアクションをおすすめ別にランキングにてご紹介いたします。ランキングには、かっこいい主人公のアクションだけでなく可愛いヒロインのバトルシーンも紹介しますので、お気に入りのシーンを他の人にもおすすめしてみてください。

目次

  1. おすすめバトルアニメランキング!かっこいいアクションは?
  2. おすすめバトルアニメランキング45位~21位
  3. おすすめバトルアニメランキング20位~11位
  4. おすすめバトルアニメランキング10位~4位
  5. おすすめバトルアニメランキング3位~1位
  6. おすすめのインターネットでアニメが見られるサイト
  7. おすすめバトルアニメランキング!のまとめ

おすすめバトルアニメランキング!かっこいいアクションは?

剣を持つ2人

人気アニメはバトルアクションが必須

現在日本で放送されているアニメーションにおいて、かっこいいバトルアクションは欠かせないものになっています。その理由は、ストーリーを盛り上げるのに最適だからです。

刀を持って構える主人公

バトルアクションアニメの種類は様々

ただ一口にアニメのバトルと言っても、ストーリーやキャラクターによってバトル方法が異なってきます。是非、そのあたりにも注目してランキングをご覧ください。

 

もしかすると、昔懐かしいアニメや今人気急上昇中のアニメがランクインしているかもしれません。

人気主人公やヒロインが活躍する!おすすめバトル作品

リアルな男女の絵

主人公やヒロインの活躍に注目

一口にバトルアニメと言っても注目すべきところは、かっこいいアクションだけではありません。アニメの物語においての主人公・ヒロインの活躍も見逃せません。

交差する刀と拳銃

かっこいい武器も登場

またバトルアクションアニメには、主人公やヒロインたちが使用する武器も見どころです。使用する武器やバトル方法は、キャラクターの個性を出してくれるでしょう。

このようにバトルアニメと言っても、結構奥深いものなのです。ランクベストでは、こういった点もランキングに入った理由やおすすめポイントとしてご紹介しますので、注目して見てみてください。それでは、下記にてバトルアクションアニメの人気おすすめランキングのスタートです。

おすすめバトルアニメランキング45位~21位

実写映画亜人の画像

さっそくランキングをチェック!

最近のアクションがかっこいいアニメは、激しいバトルシーンを演出するためCGや実写などを取り入れています。また昔懐かしいアニメでは、セル画ならではの演出が魅力です。

もしかすると、老若男女世代を問わず人気のアニメがランクインされているかもしれません。また、主人公やその他適役のバトルシーンにも注目してみましょう。それではさっそく、おすすめのアニメをご紹介いたします。まずは、ランキング第45位から21位までです。

45位:キングダム

中国の春秋時代が舞台

キングダムアニメ2期画像

リアルな戦争シーンが印象的

・監督:神谷純・岩永彰

・主演声優:森田成一

・登場人物:信・政他

・制作会社:ぴえろ

最初にランキングにランクインした中国の春秋時代を舞台に描いた週刊ヤングジャンプで連載中の漫画が原作の「キングダム」です。キングダムとは、下僕出身の少年「信」が将来大将軍となるため戦いながら武功を上げて成長していく物語です。メインの戦争シーンでは、少々残酷なシーンもありますがそれが作品の魅力を引き上げているようです。

44位:亜人

亜人と人間の戦い

亜人アニメ画像

新感覚ストーリーが面白い

・監督:瀬下寛之

・主演声優:宮野真守

・登場人物:永井圭

・制作会社:ポリゴン・ピクチュアズ

バトルアニメおすすめランキング第44位は、不死身の人種と厚生労働省の人物との戦いを描いた「亜人」という作品でした。亜人とは、ある日交通事故にあい不死身の人種である「亜人」だと分かった主人公と、彼を捕まえて生物兵器にしようと追いかけていく物語です。亜人には、特殊能力である「黒い幽霊」を使った戦闘シーンが描かれており、見るものを無意識に引き付けています。

43位:コードギアス反逆のルルーシュ

現代のダークヒーローアニメ

ルルーシュアニメ画像

少年の野望が世界を変える

・監督:谷口悟朗

・主演声優:福山潤

・登場人物:ルルーシュ・ランペルージ

・制作会社:サンライズ

バトルアニメには、ダークヒーローが主人公の作品も欠かせません。中でもおすすめなのが、2006年から2008年の間に2回アニメ化された「コードギアス反逆のルルーシュ」でした。主人公が、ギアスと言う特殊能力を手に入れたことで国と国王である父親に復讐していくストーリーです。剣術や超能力など様々な戦闘シーンと闇落ちしていく主人公は息をのむほど緊張感がありました。

42位:ソードアート・オンライン

ネット世界でヒーローとなった主人公

ソードアート・オンラインのアニメ画像

インターネット世界の冒険が社会現象に

・監督:伊藤智彦・小野学

・主演声優:松岡禎丞

・登場人物:キリト他

・制作会社:A-1 Pictures

2012年に「このライトノベルがすごい!」にノミネートされ、見事に1位を獲得した「ソードアート・オンライン」のアニメは、後に社会現象となりました。ゲームが得だった主人公が、インターネットの仮想空間に閉じ込められてそこから脱出するために戦っていく物語です。ファンタジーとインターネットサービスが融合した、まさに現代ならではのアニメ作品だといえるでしょう。

41位:YAWARA!

女子柔道ブームを引き起こした作品

YAWARA!アニメDVD

天才柔道少女の揺れる思い

・監督:ときたひろこ

・主演声優:皆口裕子

・登場人物:猪熊柔

・制作会社:マッドハウス

バトルアニメと言っても激しい戦闘シーンや超能力などの必殺技ばかりが、好まれるばかりではありません。日本に女子柔道ブームを引き起こした「YAWARA!」は、リアルな柔道シーンとコミカルなシーンの緩急が人気となりアニメ化された作品です。柔道の天才だけれど本当は、普通の女の子になりたい主人公の姿は視聴者の心をグッとつかみました。

40位:遊戯王デュエルモンスターズ

トレーディングカード売上1位作品

遊戯王デュエルモンスターズDVD

カードセットアクションがかっこいい

・監督:杉島邦久

・主演声優:風間俊介

・登場人物:武藤遊戯他

・制作会社:ぎゃろっぷ

現在もトレーディングカードゲームの一線に輝く「遊戯王デュエルモンスターズ」のアニメは、カードから現れるモンスターたちのアクションがかっこいいと子供たちに人気です。また、主人公の武藤遊戯が闇のゲームをを行う時豹変するシーンは印象的です。現在も「遊戯王シリーズ」が放送されており、歴代の主人公の名前に「遊」という字が必ず入っているのも伝統です。

39位:幽遊白書

霊界探偵が活躍するバトルアニメ

幽遊白書とスカイツリー

子供が真似したくなるアクションが満載

・監督:阿部紀之

・主演声優:佐々木望

・登場人物:浦飯幽助他

・制作会社:株式会社ぴえろ

週刊少年ジャンプに連載されて大ヒットとなった「幽遊白書」は、格闘アニメとしてとても人気がある作品です。主人公が第1話で主人公がいきなり死んでしまう設定は、今でも斬新な設定だと語り継がれています。またかっこいい武術の動きが多く当時の子供たちは、真似していたことは間違いないでしょう。ただ原作完結までアニメ化されなかったことが、心残りとの声があり、このランキング順位になりました。

38位:進撃の巨人

巨人と人間の戦いを描いた作品

進撃の巨人

巨人を切り裂くシーンは圧巻

・監督:荒木哲郎

・主演声優:梶裕貴

・登場人物:エレン・イェーガー他

・制作会社:ウィットスタジオ・プロダクション・アイジー

別冊少年マガジンにて現在も人気連載中のパニックファンタジー作品「進撃の巨人」のバトルシーンもかなりかっこいいのでおすすめです。巨人から土地を取り戻し人類の繁栄を目指す主人公たちの戦いは、緊迫感があり見逃せません。また主人公が、巨人に変身し仲間の人々を他の巨人から守るシーンは大きな見せ場となっています。また初期主題歌の「紅蓮の弓矢」は、大ヒットし紅白歌合戦出場を果たしました。

ただ進撃の巨人のバトルシーンは、主人公の巨人化シーンだけではありません。主人公を含む調査兵団員の「立体機動装置」というアイテムを使った疾走感があるアクションも人気があります。腰につけたワイヤーを壁などに引っ掛け高い所を飛び越えたり、家の屋根を走っていく場面もとても印象的なのです。

37位:テニスの王子様

イケメン中学生のテニスバトル

テニスの王子様アニメ画像

超人的なテニスアクション

・監督:浜名孝行

・主演声優:皆川純子

・登場人物:越前リョーマ他

・制作会社:トランス・アーツ

「2.5次元ミュージカル」というジャンルを確立した人気テニスアニメ「テニスの王子様」のバトルシーンは、これまでのスポーツアニメと異なると言われています。それは、従来のような熱血で男らしいキャラクターではなく女性が好むようなイケメンキャラで、普通のテニスの試合とは思えない華麗なアクションが取り入れられているということです。

ただテニスの王子様は、アニメーションになると原作漫画以上の超人的なバトル試合になりがちだという傾向があります。これに対しては、視聴者に賛否両論あるようです。人によっては「こんなのテニスじゃない」と真っ向から否定する人や、敢えてこの状況を楽しみつつツッコミを鋭く入れている人がいらっしゃるようです。こういった点で、このランク順位になりました。

36位:金色のガッシュベル!!

優しい王様を目指す魔物の子供の物語

金色のガッシュベル!! Blu-ray BOX

様々な魔物の子供の技が印象的

・監督:中村哲治・貝澤幸男

・主演声優:大谷育江

・登場人物:ガッシュ・ベル他

・東映アニメーション

魔物同士の王様の座を争う戦いに巻き込まれた天才少年と落ちこぼれの魔物の子供の友情を描いた「金色のガッシュベル!!」は、見るものを感動させることで知られるアニメです。作中では、誰もが抱えがちな苦悩や葛藤を描き「勇気づけられた」という視聴者は少なくありません。呪文を唱える人間側と攻撃を行う魔物側の連係プレイが、印象的な作品です。

「金色のガッシュベル!!」では、ピンチになった時の必殺技が出るまでの展開が視聴者の気持ちを高ぶらせます。中には、これまで様々な困難に立ち向かってきたからこそ起こるストーリー展開もあり、2人の主人公の大きな成長ぶりを感じる事でしょう。ただアニメは、原作の最終回まで作られていません。そのあたりが、少し心残りという人は多いようです。

ガッシュは泣けるという人が続出

ガッシュベルには、主人公以外のキャラクターにもしっかりスポットを当てている作品です。そのため、ストーリーが進むにつれてキャラクターの素性などが分かっていき泣けるという人も多いのです。また人によっては、人生のバイブルだと思っている人もいらっしゃるようです。

35:いぬやしき

中年男性がヒーローとなる作品

いぬやしきのアニメキャラクター画像

正義を信じる中年と悪に染まった高校生の戦い

・監督:さとうけいいち

・主演声優:小日向文世

・登場人物:犬屋敷壱郎他

・制作会社:MAPPA

バトルアクションアニメには珍しい中年男性が、主人公を務めたことで話題になったのが「いぬやしき」という漫画原作のアニメです。日々家族からのけ者になっていた主人公が、事故に合い機械人間へと生まれ変わり超人的な身体能力で人々を助けます。また、同じ能力を手に入れ復讐を企む高校生との戦いを描いています。そして主演声優を人気俳優の小日向文世さんが、演じた事も話題になりました。

34位:文豪ストレイドッグス

世界の文豪による超能力バトル

文豪ストレイドッグスのDVD

文豪作品をモチーフにした異能バトル

・監督:五十嵐卓哉

・主演声優:上村裕翔

・登場人物:中島敦他

・制作会社:ボンズ

実在する文豪たちをモチーフにしたダークファンタジー作品の「文豪ストレイドッグス」のアニメは、文豪たちが書いた小説のタイトルを具現化したような超能力で戦うシーンが印象的です。孤児だった主人公を含む「武装探偵社」と「ポートマフィア」や警察の裏事情などを描いた異色の作品となっています。これを機会に、実際の文豪小説を読む若者が急増したそうです。

33位:僕のヒーローアカデミア

ヒーローを目指す少年の学園ストーリー

僕のヒーローアカデミアアニメ画像

アメコミチックな作画が特徴

・監督:長崎健司

・主演声優:山下大輝

・登場人物:緑谷出久他

・制作会社:ボンズ

ヒーロー物語と学園ストーリーを組み合わせた漫画「僕のヒーローアカデミア」もアニメ化されています。無個性だった少年が、個性を与えられたことでヒーローを目指しヒーロー専門の学科がある高校で成長していく物語です。アクションシーンが、アメコミの印象を与えており現代においての王道ヒーローアニメになりつつある作品の1つです。

32位:ゲゲゲの鬼太郎

日本国民なら知らない人はいない作品

ゲゲゲの鬼太郎アニメ6期

おどろおどろしい雰囲気とアクション

・監督:小川孝治

・主演声優:沢城みゆき

・登場人物:ゲゲゲの鬼太郎他

・制作会社:東映アニメーション

日本の妖怪アニメとして長きにわたってリメイクされているのが、水木しげるさんが原作の「ゲゲゲの鬼太郎」です。ゲゲゲの鬼太郎は、6回もアニメ化され日本人では世代問わず知らない人はいないといっても過言ではない作品です。特に2018年から現在も放送中の第6期は、これまでとは異なり鬼太郎のバトルシーンに力を入れている作品です。ただそのアクションが、鬼太郎らしくないという意見もあるようです。

31位:デジモンアドベンチャーシリーズ

デジタルモンスターと子供たちの友情

デジモンアドベンチャー DVD-BOX

少年たちのひと夏の冒険

・監督:角銅博之

・主演声優:藤田淑子

・登場人物:八神太一他

・制作会社:東映アニメーション

人気育成ゲームをアニメ化し更なる大ヒットを生んだといわれているのが、選ばれ師子供たちのひと夏の冒険を描いた「デジモンアドベンチャーシリーズ」です。中でも初代デジモンアドベンチャーの人気は高く放送から20年近くたつ今でも、その人気は衰えていません。この理由は、主人公の少年が戦うのではなくパートナーのデジモンが進化し戦う所にあるようです。

30位:暗殺教室

先生を暗殺する生徒たちの日常

暗殺教室のイベントポスター

アサシンとして成長する生徒に注目

・監督:岸誠二

・主演声優:福山潤

・登場人物:殺せんせー他

・制作会社:スタジオ雲雀

ターゲットである担任の先生を暗殺する中学生の日常を描いた「暗殺教室」では、徐々にアサシンとしてそして人間として成長する子供達の変化とアクションを描いた作品です。通常の中学生の勉強だけでなく、高い身体能力を身に着けていくシーンは、当時斬新だという評価を得ました。また主人公である殺せんせー独特の動きも作品の個性を引き立てていると言えるでしょう。

29位:D.Gray-man

エクソシストとAKUMAの戦い

D.Gray-manキャラクターの集合絵

人気ダークファンタジー作品の1つ

・監督:鍋島修

・主演声優:小林沙苗・村瀬歩

・登場人物:アレン・ウォーカー他

・制作会社:トムス・エンタテイメント

現代のダークファンタジーブームを作ったと言われているのが、集英社の漫画作品が原作の「D.Gray-man」というアニメです。D.Gray-manでは、AKUMAたちや千年伯爵を倒すために主人公を含むエクソシストの戦いを描いています。それぞれのキャラクターのは、各国をイメージする武器や戦闘方法を行っており見るものを飽きさせません。近年、原作連載とアニメ放送が再開されファンは歓喜しています。

28位:七つの大罪

ブリタニア王国で起こるバトルアクション

七つの大罪アニメロゴ

アクロバットな戦闘と物語の秘密に注目

・監督:岡村天斎・ところともかず・吉田丈司

・主演声優:梶裕貴

・登場人物:メリオダス他

・制作会社:A-1 Pictures

3シリーズとも異なる監督が手掛けたアニメ「七つの大罪」は、近年注目を集めている人気ファンタジー作品です。王国を追われた7人の聖騎士である七つの大罪を中心に巻き起こる様々な戦いは、視聴者の心をくすぐります。なぜ主人公たちが、大罪人と言われているのか、なぜ王国を追われてしまったのか自分の目で確かめてみてください。きっとストーリーの秘密に、アッと驚かされることでしょう。

27位:うしおととら

妖怪と少年の壮絶な物語

うしおととらのBlu-ray画像

念願のアニメ化にファン歓喜

・監督:西村聡

・主演声優:畠中祐

・登場人物:蒼月潮他

・制作会社:MAPPA&VOLN

長年アニメ化が期待されており、2015年と2016年にようやく連続アニメが放送された人気漫画が原作の「うしおととら」が、ランクインしました。うしおととらは、1990年から1996年まで連載された少年と妖怪の「獣の槍」を巡った戦いを描いています。OVAは、既にありましたが現代の技術を持って正式にアニメ化したことで迫力があるバトルシーンが完成し、ファンに喜ばれました。

26位:スラムダンク

スポーツアニメの最高峰

スラムダンクアニメ画像

井上雄彦作品の代表作

・監督:西沢信孝

・主演声優:草尾毅

・登場人物:桜木花道

・制作会社:東映動画

平成において最も知名度が高いスポ根バトルアニメと言えば、高校生のバスケットボール部を舞台にした作品「スラムダンク」です。YAWARAとはまた違った臨場感があるスポーツアニメで、高校生の部活ならではの青春要素がしっかり入った作品です。各高校同士の試合の作画は、原作漫画同様とてもリアルで当時部活でバスケ部を選んでいた生徒が続出したそうです。

25位:逆転裁判

新米弁護士と有能検事の戦い

逆転裁判のアニメ画像

逆転を狙った法定バトル

・監督:渡辺歩

・主演声優:梶裕貴

・登場人物:成歩堂隆一他

・制作会社:A-1 Pictures・CloverWorks

他のアニメのような激しいアクションはありませんが、人気ゲームをアニメ化した「逆転裁判」の法定バトルもおすすめです。逆転裁判とは、新米弁護士の主人公が同級生の検事と切磋琢磨したり、裁判により無実の罪に問われた人々を救っていく物語です。法廷での決め台詞の「意義あり!」や観念した真犯人の豹変ぶりが、印象的で、難しいと思われがちな裁判を視聴者に分かりやすいように描いた作品です。

24位:BLEACH

ホロウと死神の戦い

BLEACHアニメ画像

おしゃれなデザインの刀が続々登場

・監督:阿部記之

・主演声優:森田成一

・登場人物:黒崎一護

・制作会社:スタジオぴえろ

週刊少年ジャンプに連載されていた人気漫画「BLEACH」もアニメ化されたバトル作品の1つです。幽霊が見える高校生の「黒崎一護」が、死神代行となって「ホロウ」と呼ばれる悪霊を退治するストーリーとなっています。この時のバトルに欠かせないのが斬魄刀です。この斬魄刀は、アニメ定番の刀アクションに加えて、持ち主それぞれのデザインが異なっているのが特徴です。

23位:名探偵コナン

小さくなった名探偵

ボールを蹴るコナン

アガサ博士の発明によるスーパーアクション

・監督:山本泰一郎

・主演声優:高山みなみ

・登場人物:江戸川コナン

・制作会社:V1studio

今最も売れている推理アニメと言えば、週刊少年サンデー漫画が原作の「名探偵コナン」です。この作品では、身体が小さくなってしまった工藤新一が、犯人を捕まえるためアガサ博士が発明したメカを駆使して戦うシーンがしばしばあります。そのアクションが、超絶アクロバティックで視聴者を驚かせています。特に毎年公開している映画では、更にスーパーアクションでこれを楽しみにしている人も多い事でしょう。

22位:らんま1/2

水を被ると女になってしまう格闘コメディ

らんま1/2アニメ画像

格闘技とラブコメの融合

・監督:芝山努

・主演声優:山口勝平・林原めぐみ

・登場人物:早乙女乱馬他

・制作会社:スタジオ・ディーン

水を被ってしまうと女性になってしまうという斬新な設定を盛り込んだ「らんま1/2」は、ラブコメディとアクションを織り交ぜた作品です。これまでのように何かの敵に向かって戦う訳ではないので、コミカルなアクションシーンになりがちです。ですがこれによって、激しいバトルシーンが苦手な人でもアニメが楽しめるとの声がありました。

21位:Capeta

平凡だった少年が天才F1レーサーになっていく物語

Capetaアニメ画像

臨場感あふれるモータースポーツバトル

・監督:三沢伸

・主演声優:安達直人・豊永利行

・登場人物:平勝平太他

・制作会社:スタジオコメット

モータースポーツの一種であるF1を題材にしたアニメの「Capeta」も、バトルシーンが魅力的です。恵まれない環境に育ちながらも天性の才能で、カートレースに挑む主人公と天才と言われながらも影の努力を怠らないライバルとのレースシーンが、特におすすめです。また、アニメで本物のカートのエンジン音が流れるため、より臨場感あふれる作品に仕上がっています。

おすすめバトルアニメランキング20位~11位

シティーハンターのアニメ画像

懐かしいバトルアニメも人気

昔のアニメでは、まだCGが主軸ではなかったためアナログで描いたバトルシーンが豊富です。アナログの絵だからこそ、味わい深く魅力的な主人公を引き立ててくれることもあります。

今では、インターネットでの動画配信が発達しています。ですから、若い人でも昔ながらのバトルアニメを手軽に楽しむことができるようになりました。そこでこちらでは、若い人でも楽しめる昔のバトルアニメを中心におすすめいたします。それでは、ランキング第21位から11位までを見て行きましょう。

20位:キン肉マン

プロレスブームを巻き起こした作品

キン肉マンアニメ画像

ギャグからかっこいいアクションまで様々

・監督:今沢哲男

・主演声優:神谷明

・登場人物:キン肉スグル他

・制作会社:東映動画

プロレスブームの火付け役となった作品と言えば、牛丼が大好きな主人公が登場する「キン肉マン」です。キン肉マンには、数多くの超人が登場し様々なプロレスの技を披露しています。当時ブームとなったキン肉マンのキャラクターの消しゴム「キン消し」は、今ではプレミアがついているものもあるそうです。

19位:北斗の拳

カンフーのようなアクションが特徴

北斗の拳アニメ画像

アクションの掛け声と敵キャラに注目

・監督:芦田豊雄

・主演声優:神谷明

・登場人物:ケンシロウ他

・制作会社東映動画

バトルアクションアニメとして、これは外せない作品と言えばやはり「北斗の拳」でしょうか。恋人であるユリアを取り戻すために戦うケンシロウの姿は、凄まじいの一言に尽きます。アニメのアクションシーンでは、カンフーの動きに合わせて「アタタタタ!」という甲高い声をブルースリーをイメージして入れたと神谷さんは語っており、倒れる敵の悲痛な声も印象的です。

18位:機動戦士ガンダム

人気ロボットアニメシリーズ

機動戦士ガンダム初期アニメ

幅広い世代の男性のロマン

・監督:富野由悠季

・主演声優:古屋徹

・登場人物:アムロ・レイ他

・制作会社:日本サンライズ

バトルアニメのジャンルの一種としてロボットアニメも外せません。一口にロボットアニメと言っても色々ありますが、特に幅広い世代に愛されているのが「ガンダムシリーズ」です。ガンダムシリーズは、初代の機動戦士ガンダムを皮切りに現代まで、16シリーズに渡ってアニメ放送をしています。そのため、親子でガンダムファンという人も少なくありません。

17位:忍空

懐かしい少年ジャンプの忍者アニメ

忍空のCDジャケット

忍術と空手を組み合わせたアクション

・監督:桐山光侍

・主演声優:松本梨香

・登場人物:風助他

・制作会社:スタジオぴえろ

日本には、日本ならではの武術があります。中でも忍術や空手は、良く漫画やアニメに取り入れられているので誰もが1度は見たことがあるのかもしれません。その忍術と空手の両方を取り入れた作品である「忍空」は、30代から40代の男性には懐かしい作品です。バトルでアクションを行う時、解説ナレーションが入るのが印象的でした。

16位:新世紀エヴァンゲリオン

平成のロボットアニメ最高峰

新世紀エヴァンゲリオンのアニメDVD

アニメ放送後社会現象に

・監督:庵野秀明

・主演声優:緒方恵美

・登場人物:碇シンジ他

・制作会社:タツノコプロ

1995年にアニメ放送が始まり瞬く間に社会現象を引き起こした作品と言えば、庵野秀明さんが監督を務めた「新世紀エヴァンゲリオン」です。新世紀エヴァンゲリオンとは、人類に襲い掛かる「使途」と呼ばれる怪物を食い止めるためエヴァンゲリオンの操縦士となった少年の物語です。2007年には。リメイクアニメ映画が公開されました。

15位:犬夜叉

半妖と少女の冒険ファンタジー

犬夜叉アニメ画像

戦国時代のアクションロマンス

・監督:青木康直

・主演声優:山口勝平

・登場人物:犬夜叉他

・制作会社:サンライズ

原作漫画の累計発行部数が、4,000万部をこえる大ヒットとなった「犬夜叉」のアニメもバトルアクションがかっこいいのでおすすめです。犬夜叉は、戦国時代にタイムスリップしたヒロインと人間と妖怪のハーフの少年、犬夜叉が四魂のかけらを巡って冒険するお話です。犬夜叉のアクションは、かっこいいだけでなく少しおどろおどろしい雰囲気が印象的です。

14位:るろうに剣心

逆刃刀を持った流浪の剣士

るろうに剣心アニメ画像

コミカルな表情と転倒時のキャップが魅力

・監督:古橋一浩

・主演声優:涼風真世

・登場人物:緋村剣心

・制作会社:スタジオぎゃろっぷ・スタジオディーン

漫画やアニメで良く使われている武器としてよく上げられるのが、刀です。その刀のアクションがかっこいいアニメーションとして人気になったのが、事実上の歴史を元に描いた「るろうに剣心」です。かっこいいアクションと裏腹に、主人公の人を切らないという優しさのギャップに惚れた読者は多いはずです。

13位:中華一番!

天才中華料理人マオの冒険

中華一番アニメ画像

アクロバティックな料理バトル

・監督:案納正美

・主演声優:田中真弓

・登場人物:リュウ・マオシン

・制作会社:スタジオぴえろ

バトルのジャンルの1つには、料理も含まれています。中でも原作アニメとも人気だったのが「中華一番!」という中国を舞台にした作品です。天才料理証人と言われる主人公は、料理人の腕を極めるため様々な人たちと料理対決をします。その対決シーンは、アニメーションならではのスーパーアクションで中華料理の世界を魅了しました。

12位:シティーハンター

新宿に潜む悪を退治するスウィーパー

シティーハンターアニメ画像

ハードボイルドとコミカルなキャップが素敵

・監督:こだま兼嗣

・主演声優:神谷明

・登場人物:冴羽獠他

・制作会社:サンライズ

新宿を舞台にハードボイルドアクションを繰り広げる作品と言えば、北条司さん原作の「シティーハンター」です。シティーハンターは、拳銃の腕前と高い格闘技術つを持つ主人公が美女の依頼を引き受けていく物語です。普段は、女性に弱くコミカルなシーンが多い主人公ですがいざとなった時、頼りになるところが視聴者の心を鷲掴みしています。

11位:NARUTO

落ちこぼれの少年の成長ストーリー

NARUTOアニメ画像

忍者アクションがかっこいい

・監督:伊達勇登他

・主演声優:竹内順子

・登場人物:うずまきナルト他

・制作会社:スタジオぴえろ

武術に剣術・忍術と様々なかっこいいバトルシーンを見るには、集英社の人気漫画が原作の「NARUTO」がおすすめです。NARUTOは、里一番の忍者「火影」を目指す落ちこぼれの少年が成長していく物語です。忍者ならではのアクションを現代のアニメーション技術で、より臨場感があるバトルシーンに仕上がっています。また、出来たら便利だろうというアクションも多く視聴者に夢を与えてくれるでしょう。

おすすめバトルアニメランキング10位~4位

落第騎士の英雄譚のDVD1

バトルヒロインも見逃せない

一般的にバトルアニメにてかっこいいアクションを決めてるのは、男性主人公だと思われがちです。しかしかっこいいバトルシーンを繰り広げるのは、男性主人公だけではありません。

 

女性主人公やヒロインが、かっこいいバトルシーンを行っているアニメもたくさんあります。現代では、そのような女性キャラを「バトルヒロイン」という総称で呼ばれています。

そこで次は、そんな男性主人公にも負けないくらいかっこいいバトルヒロインが、登場するアニメをおすすめいたします。バトルヒロイン作品は、まだまだ歴史が浅いという意見もありますが、他もアニメに引けを取らない人気作品が豊富です。それでは、ランキング第10位から4位までをご覧ください。

10位:プリキュアシリーズ

10年以上続く人気日曜日アニメ

プリキュアシリーズDVD

現代のバトルヒロインアニメ

・監督:鷲尾天

・主演声優:本名陽子他

・登場人物:キュアブラック他

・制作会社:東映アニメーション

現代において幼児向けのバトルヒロインの勢いは、ますます強く高視聴率となっています。そのきっかけとなったのが、現在も放送中の「プリキュアシリーズ」です。プリキュアシリーズは、2004年から現在まで続いている日曜日の幼児向けアニメです。主に1年ほどで次のシリーズに切り替わるため、世代によって知っているプリキュアシリーズは異なってきます。

プリキュアが作られたとき、制作側は「少年向け作品に負けないくらい激しいバトルシーンを描こう」と決めていたそうです。そのためプリキュアシリーズバトルシーンは、これまでの幼児向けアニメ以上に激しいアクションが繰り広げています。これは、現代のCG技術が発達したことも大きく影響しているようです。

ドラゴンボールZの監督が監修

一見「何故、幼児向けアニメであんなに激しいバトルシーンが出来てるの?」と疑問に思っている人もいらっしゃる事でしょう。実は、アクションシーンに携わっているのは人気バトルアニメの「ドラゴンボールZ」の監督でした。監督が監修したことで、このようなこれまでと異なるバトルヒロインが出来上がったといえるでしょう。

9位:キャッツ・アイ

魅惑の美人三姉妹怪盗

キャッツアイのCD画像

泥棒と刑事の定番アクション

・監督:竹内啓雄

・主演声優:戸田恵子

・登場人物:来生瞳他

・制作会社:東京ムービー新社

80年代に週刊少年ジャンプに連載されて大ヒットとなった「キャッツ・アイ」は、個性豊かでかっこいいヒロインとして瞬く間に人気になりました。泥棒として活躍する三人と刑事の恋路と駆け引きが絶妙で、ラブコメディとしても人気です。正体がバレそうになってしまう瞬間の回避方法に使われるアクションは、思わず息をのんでしまいます。

キャッツアイには、警察とのバトルシーンだけでなく絵画の持ち主が仕掛けた罠を加齢に回避するアクションも見どころです。また、ただ回避するだけでなく3人の息の合ったチームプレイも作品を盛り上げるスパイスです。長女「泪」の頭脳と偵察力、三女「愛」の天才的な的なメカニックそして次女で主人公「瞳」身体能力と行動力は、それぞれのキャラクター性を引き出しています。

8位:スレイヤーズ

ちょっと強引な盗賊ヒロインが魅力的

スレイヤーズREVOLUTION Vol.5

人気により第6シリーズまで制作

・監督:渡部高志

・主演声優:林原めぐみ

・登場人物:リナ=インバース他

・制作会社:イージー・フィルム

ライトノベル小説が、原作のアニメの中で最もヒットしたといえるのが、神坂一さんの「スレイヤーズ」だと言われています。スレイヤーズとは、自称天才美少女魔導士のリナ=インバースとその冒険を描いた物語です。アニメ化は、1995年から2009年までOVAを含む6シリーズを放送し大ヒットしました。オープニングテーマ曲やエンディングテーマ曲は、人気のアニソン歌手の方や声優陣が歌ったことでも有名です。

スレイヤーズの主人公のリナのアクションは、女性ということもあって少年漫画のような激しい格闘シーンは、ありません。しかし魔導士と言うこともあり、魔法を使った大きな見せ場が各話ごとに作られています。その時の決めポーズなども、とても人気です。またときに見せる剣術の戦闘シーンは、結構レアだと言われています。

7位:少女革命ウテナ

バラの花嫁を巡っての決闘

少女革命ウテナのアニメ画像

20年以上経っても色あせない

・監督:幾原邦彦

・主演声優:川上とも子

・登場人物:天上ウテナ他

・制作会社:ジェー・シー・スタッフ

2017年にアニメ放送開始から20年経ったことで、アニメセル画・漫画原画展を各地で行ったことで話題になったビーパパス原作の「少女革命ウテナ」が、ランキング7位にランクインしました。少女革命ウテナとは、主人公の天上ウテナが憧れの王子様のようになるため、バラの花嫁を巡って生徒会メンバーと争う物語です。

少女革命ウテナのバトルシーンは、フェンシングをモチーフに胸ポケットに刺さったバラを散らせた方が勝ちというルールになっています。動画を見て頂くと分かるようにただアクションがかっこいいだけでなく、決闘までのシーンや決闘中のBGMが、ミュージカルのような演出になっているところも大きな見どころとなっています。

6位:魔法騎士レイアース

世界をかけた異世界ファンタジー

魔法騎士レイアースCD画像

人気CLAMP作品の1つ

・監督:平野俊貴

・主演声優:椎名へきる

・登場人物:獅堂光他

・制作会社:東京ムービー新社

講談社の人気作家CLAMPさんは、多くのファンタジー作品を連載し、それをアニメ化しています。中でも「魔法騎士レイアース」は、かっこいいバトルヒロインが見られる作品として知られています。またストーリー展開として、RPGゲームのように強くなるごとに武器や防具が強化されていくのも大きな特徴です。最終回に行くにつれて、壮大な結末が隠されていて多くの視聴者を驚かせました。

魔法騎士レイアースは、他の少女向けアニメと異なり、異世界だけでなく宇宙やロボットまで登場するスケールが大きい作品です。このような剤真な設定が、男女問わず好かれる作品になったきっかけでした。壮大なバルシーンを是非、その目で確かめてみてください。

5位:精霊の守り人

短槍使いの女性用心棒の活躍

精霊の守り人アニメ画像

女性がほれる女性として人気

・監督:神山健治

・主演声優:安藤麻吹

・登場人物:バルサ他

・制作会社:株式会社プロダクション・アイジー

人気小説家の上橋菜穂子さん原作の「精霊の守り人」は、2007年にBS2にてアニメ放送が行われて話題になりました。精霊の守り人は、アニメになる前から注目されており「守り人シリーズ」の1つと言われています。短槍使いの女性用心棒の人生を主に描いており、様々な人物を守るバルサの強さは女性でも惚れ惚れする姿だという声が寄せられています。

精霊の守り人のバトルシーンは、セル画とCGの両方を駆使して作られています。この2つと危機迫るような音響編集が、見るものを魅了します。動画を見て、思わず見入ってしまったという人は多いのではないでしょうか?また、後に綾瀬はるかさん主演で実写ドラマにもなりました。アニメとドラマのアクションを、見比べるのも面白いかもしれません。

4位:美少女戦士セーラームーン

バトルヒロインの金字塔

セーラームーンのオリジナルアニメ画像

今では大人にも人気

・監督:五十嵐卓哉

・主演声優:三石琴乃

・登場人物:セーラームーン他

・制作会社:東映動画

これまで様々なバトルヒロインアニメをご紹介しましたが、そのバトルヒロインの先駆け作品というのをご存知でしょうか?それは、誰もがタイトルは聞いたことがあるであろう「美少女戦士セーラームーン」です。主人公の中学生「月野うさぎ」は、ある日世界を救うためセーラームーンに変身して戦い愛を深めていく物語です。作者の武内直子さんは、女性の戦隊物を作りたいと思ったのが作品が生まれたきっかけだそうです。

アニメ 「美少女戦士セーラームーンCrystal」DVD

リメイクアニメの登場

美少女戦士セーラームーンは、2017年にアニメ放送から20周年を迎えました。それを記念して、リメイク版の「美少女戦士セーラームーンCrystal」が作られました。

セーラームーンでは、変身シーンや必殺技がキャラクターごとに異なっています。そのアクションは、彼女たちの個性を表すのに欠かせません。動画では、各セーラー戦士の変身シーンや戦闘シーンをまとめたものがありました。お気に入りのキャラクターがいる人は、一度見てみてはいかがでしょうか?

おすすめバトルアニメランキング3位~1位

ドラゴンボールのアニメ画像

おすすめバトルアニメベスト3

これまで上記のランキングにて様々なジャンルのバトルアニメをおすすめしてきました。しかしおすすめしたいかっこいいバトルアニメは、まだまだあります。

そこで次のランキングでは、最も人気があるバトルアニメベスト3をご覧ください。こちらでは、通常のおすすめ方法に加えて実際にアニメを見た視聴者の口コミ意見も用意しました。さて、バトルアニメの頂点に輝くのは、一体どのアニメでしょうか?それでは、第3位から1位をご覧ください。

3位:ワンピース

原作漫画が日本累計発行部数1位

ワンピースのアニメ画像

原作の迫力を忠実に再現

・監督:深澤敏則

・主演声優:田中真弓

・登場人物:モンキー・D・ルフィ他

・制作会社:東映アニメーション

現在日本の漫画において最も発行部数が多いと言われている漫画と言えば、週刊少年ジャンプに連載中の「ワンピース」です。ワンピースは、コミックスの売り上げに伴い毎週日曜日に放送されているテレビアニメも原作に忠実なバトルシーンで高視聴率をとっている作品です。またテレビアニメだけでなく、アニメ映画も複数公開されておりその総監督を原作者である尾田栄一郎が、務めていることでも有名です。

ポーズを決めるv6

多くの人気アーティストがOPを担当

ワンピースのアニメ人気は、多くのアーティストによる主題歌も人気です。画像のようなジャニーズの「V6」や2018年に引退した安室奈美恵さん等様々です。

もちろん初代オープニングテーマ曲である「ウィーアー!」は、アニメワンピースの定番となっており、ファンであれば誰でも知っているといっても過言ではありません。また、こういったオープニングテーマ曲を声優の皆さんが歌っているバージョンも見逃せない一曲となっています。これを機会に聴いてみては、いかがでしょうか?

アニメによって音声や映像による臨場感が入り、よりかっこいい主人公たちのバトルシーンを盛り上げます。これによって、ワンピースならではのバトルシーンが盛り上がる事でしょう。またもうすぐアニメ放送が、20周年を迎えます。初期の頃の画像と、今のCGを駆使した映像を比較するのも面白いかもしれません。キャラクターそれぞれのバトル方法にも、注目してみてください。

定番のアクションアニメ今後に期待

ワンピースは、通常のテレビアニメより映画のバトルシーンに力を入れている傾向にあるようです。そのためアクション映画を見たい時、ワンピースを選ぶ人は少なくありません。これは、もしかすると原作者の尾田栄一郎さんが、映画好きという事が影響しているのかもしれないと視聴者やファンの間で噂されています。

アニメは基本、原作漫画に追い付かないように時折アニメオリジナルストーリーなどをはさんでいます。その間視聴者は、次の原作部分がアニメになったらどうなるのかなど想像することが多いようです。今後のストーリー展開を楽しみにしつつ、今読んでいる部分がどれだけかっこいいアクションで描かれるのか楽しみだという意見が多く集まっています。

2位:銀魂

ギャグとシリアスなシーンが絶妙

銀魂アニメ3期画像

江戸時代と現代のコラボ

・監督:宮脇千鶴

・主演声優:杉田智和

・登場人物:坂田銀時

・制作会社:バンダイナムコピクチャーズ

おすすめバトルアニメ第2位は、シュールな逆徒江戸時代が見事にマッチして大ヒットとなった作品「銀魂」でした。銀魂は、主人公をはじめとする個性的なキャラクターがたくさん登場します。中には、実際の歴史上の人物をモチーフにしているキャラも登場しストーリーを盛り上げます。一見ギャグ色が強くバトルアニメである事を忘れられがちですが、その凄まじいバトルシーンは圧巻です。

銀魂パロディと実写比較

恐れないパロディ精神

銀魂には、思わず「これって、やって大丈夫なの?」と思ってしまうパロディが満載です。その数は、他社アニメから今話題の有名人から時事ネタまで様々です。

こういった他の作品ではなかなかやらない手法を取り入れているところも、銀魂の人気がある理由なのかもしれません。しかも芸能人の中には、銀魂のファンだという人も多く自分を銀魂に登場させてほしいと願っている人もいらっしゃるようです。こういった面とかっこいいバトルシーンとのギャップが、ファンの心を離さないのでしょう。

銀魂のバトルシーンは、時代劇風に剣術が主な戦闘方法です。キャラクターによっては、拳銃や他の武術を使っていますが、そういった違いも見どころです。主人公の坂田銀時の武器が、木刀と言うのも敵を気づ着けないようにという気遣いがあり好感を持つ視聴者が多いようです。

かっこよくて笑えるアニメ

銀魂の面白さは、かっこいいバトルシーンと大胆な逆のコラボレーションです。シリアスなバトルシーンから大笑いする場面までの緩急がファンにはたまりません。ギャグシーンは、かわいいヒロインだろうと容赦のない描写が、アニメ放送初期では賛否両論別れました。

銀魂は、比較的に若い男女に人気がある漫画・アニメです。その方々の中には、夫婦で視聴しているという人も少なくありません。しかも2017年・2018年には小栗旬さんの主演で実写映画も公開されました。近年のアニメの実写映画は、イマイチな結果になりがちですが銀魂は大成功した数少ない例だといえるでしょう。

1位:ドラゴンボール

バトルアニメの定番

初期のドラゴンボールのアニメ

幅広い世代から支持される作品

・監督:西尾大介

・主演声優:野沢雅子

・登場人物:孫悟空他

・制作会社:東映動画

アクションがかっこいいバトルアニメおすすめランキング堂々の第1位は、現在新作映画が公開されており日本だけでなく世界中から支持されているアニメ「ドラゴンボール」でした。ドラゴンボールは、1986年にフジテレビで放送開始されて以降20年以上にわたって何度も続編やリメイクアニメが放送されています。これによって、現在小学性から大人まで幅広い世帯に知られることになりました。

孫悟空の成長シルエット

バトルにおいての悟空の成長も見どころ

ドラゴンボールのアニメの面白さは、かっこいいバトルシーンとそれに伴う主人公「孫悟空」の成長です。子供の頃のアクションと成人後のアクションでは、見どころが異なります。

また、孫悟空の子供たちも加わってバトルシーンを繰り広げていきます。ファンによっては、どのシリーズの孫悟空が、お気に入りなのか等語り合う事もしばしばあるようです。もちろん悟空の他にも、キャラクターの意外な成長に驚かされることもあります。今度じっくりと、見比べてみてはいかがでしょうか?

ドラゴンボールのバトルシーンの見どころは、かっこいい主人公たちだけではありません。実は、敵のキャラクターたちの人気も高く注目されています。特にキャラクターたちが、ぶつかり合うときの叫び声は凄まじく声優陣の気迫が伝わってきます。中でも孫悟空役の野沢雅子さんは、80歳を超えているとは思えないほどの声量の持ち主で視聴者を圧倒しています。

ヒーローアニメとして卓越

ドラゴンボールは、バトルシーンがかっこいいアニメとして多くの声が上がっています。他の作品と比べてみても、アクションシーンを集めている動画が最も多い作品と言っても過言ではありません。もしかすると、ドラゴンボールについて、あまり詳しくン最人でも見入ってしまう事でしょう。

ドラゴンボールは、ヒーロー漫画としても卓越している作品です。それをアニメにしたことで、視聴者の子供たちのあこがれの存在ともなりました。ついついバトルシーンを真似したことがあるという人は、多いのではないでしょうか?こういった少年の憧れとしても人気が高いので、ランキング1位になりました。

おすすめのインターネットでアニメが見られるサイト

動画を見るカップル

バトルアニメが観れる動画サイト一覧

ランキングに出人気バトルアニメをおすすめ順に紹介してきましたが、すぐにアニメを見たいけど見られないという方はいませんか?そんな時は、動画サイトがおすすめです。

動画サイトによっては、見られるアニメが異なる場合があったり月額料金が異なってきます。ただ大抵の動画サイトは、期間限定で無料視聴を楽しめます。是非まずは、各サイトごとの無料視聴を利用してみてはいかがでしょうか?それでは、下記にてランクベストおすすめの動画サイトをご紹介します。

hulu

huluのサイト画像

映画アニメ見放題

・動画本数:13,000本以上

・月額料金:1,007円

・無料視聴期間:2週間

インターネット定番の定額動画サイトと言えば、アニメ以外にも映画やドラマが見放題で人気がある「hulu」です。huluは、視聴できる動画が13,000本以上という大手サイトです。そのため最新のアニメから少し懐かしいアニメまで、幅広く楽しめるでしょう。

GYAO!

GYAO!もサイト画像

完全無料で見放題

・動画本数:800本以上

・月額料金:無料

・無料期間:永遠

大手サイトで完全無料でアニメが観れると人気なのが、動画配信サイト「GYAO!」です。一見「それって、大丈夫なの?」と心配する人がいらっしゃるでしょう。しかし、無料だからといって怪しい違法サイトではありません。きちんと公式配信されている動画が、載っているサイトですのでご安心ください。そこで配信される広告が、収入になっているようです。

ニコニコチャンネル アニメ

コニコチャンネルアニメのサイト画像

検索機能が便利

・動画本数:???

・1話料金:108円

・無料期間:約1週間

日本の無料動画サイトとして人気が高い「ニコニコチャンネル」でもアニメが視聴可能です。ニコニコチャンネルの良いところは、見たいアニメを簡単に探せるように検索機能がついています。料金は、月額料金ではなく1話分となっています。大抵のアニメが、第1話が無料でその後料金を払うと7日間同じ話数を見ることが可能です。

dアニメストア

dアニメストアのサイト画像

昔の人気作が豊富

・動画本数:1,000本以上

・月額料金:400円

・無料期間:31日間

大手携帯電話会社のDocomoの「dアニメストア」には、昔懐かしい人気作が豊富です。大抵アニメが観れる動画サイトでは、最新のアニメが推されがちですがこのサイトであればご年配の方や懐かしいアニメを探している人にピッタリです。また、昔のアニメが知りたいという若い人や子供たちも楽しめるサイトになっています。

U-NEXT

U-NEXTのサイト画像

日本最大級の動画サイト

・動画本数:12万本以上

・月額料金:540円

・無料期間:31日間

日本最大級の動画配信サービスサイトだと言われている「U-NEXT」も、外せません。人気の理由は、動画の数が12万本以上と言うところと、月額料金の安さです。これだけのアニメやドラマが揃っているので、かっこいいアクションやバトルシーンを繰り広げる主人公やヒロインがたくさん見られることでしょう。

dTV

dTVのサイト画像

人気アニメからドラマまで

・動画本数:1,000円

・月額料金:540円

・無料期間:31日間

先ほどのdアニメストアと比べて最新のものから誰もが知ってる国民的アニメを中心に取り入れているのが、同じくDocomoの「dTV」です。このサイトでは、アニメの他にも人気のドラマなども多数取り揃えております。またDocomoのスマホや携帯を所有されているされている場合は、料金が携帯料金と一緒に引き落としになります。是非、家族の皆さんでお楽しみください。

amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオのサイト画像

月額と年会費が選べる

・動画本数:6万本以上

・月額料金:400円

・無料期間:30日間

様々な昇進を取り揃えているAmazonの「amazonプライムビデオ」では、月額料金と年会費のどちらかから選べます。月額料金も400円とお得ですが、年会費だと3,900円となっています。月額に計算すると、325円と更にお得です。また作品によっては、全話無料で見ることもできます。

バンダイチャンネル

バンダイアニメのサイト画像

バンダイ作品が見放題

・動画本数:???

・月額料金:1,080円

・無料期間:???

人気のおもちゃやゲームをたくさん開発しているバンダイでは、商品を元にアニメ化された人気作品がたくさんあります。そんなバンダイ提供のアニメを見るには、アニメ「バンダイチャンネル」がおすすめです。このサイトでは、人気の「機動戦士ガンダムシリーズ」を筆頭にロボット戦隊アニメをご覧ください。

おすすめバトルアニメランキング!のまとめ

ボクシングで戦う男女

かっこいいバトルアクションアニメは豊富

こちらでは、主人公やヒロインのかっこいいアクションが見られるバトルアニメをおすすめ順にランキングでご紹介しました。バトルアニメと言っても、種類は様々です。

本棚を見上げる様子

主人公・ヒロインの活躍に注目

バトル方法やアクションは、主人公やヒロインによって様々です。また、アニメの世界観ごとに見どころは異なってくるでしょう。

是非これを機会にお気に入りのキャラクターを見つけて、彼らのバトルシーンに注目してください。きっとかっこいいアクションで、そのアニメの世界観に引き込まれることでしょう。まだ現代においてアニメは、老若男女楽しめる日本の文化となっています。これを機会に、おすすめランキングを参考に家族や友人・恋人などいろんな人と一緒にバトルアニメを見て楽しんでください。

バトルアクション以外のおすすめアニメのランキングはこちら

異世界アニメおすすめランキングTOP45!ファンタジー・学園中心【最新】 | ランキングまとめメディア
ギャグ・コメディアニメおすすめランキングTOP40!面白い・ストレス解消向け | ランキングまとめメディア
スポーツアニメおすすめランキングTOP34!輝く青春を描いた人気作品を紹介! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ