洋楽の有名おすすめ曲ランキングTOP105!定番の人気アーティスト勢揃い!

洋楽はおしゃれで聞きやすい曲も多く日本でもヒットした曲がたくさんあります。洋楽を聞いてみたいけれど、どんな曲から聞いていいかわからない、という洋楽初心者の方にもおすすめな有名アーティストの人気曲や定番の曲をランキングにまとめました。どれも有名でおすすめのものばかりなので、曲名やアーティスト名を知らなかったけれど聞いたことがある、という曲もあるかもしれません。ランキングを参考にぜひ聞いて曲名などもチェックしてみてください。

目次

  1. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング!定番から人気曲まで
  2. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング105位~71位
  3. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング70位~41位
  4. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング40位~21位
  5. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング20位~11位
  6. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング10位~4位
  7. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング3位~1位
  8. 洋楽をチェックするならこのサイトがおすすめ!
  9. 洋楽の有名おすすめ曲ランキング!のまとめ

洋楽の有名おすすめ曲ランキング!定番から人気曲まで

初心者にもおすすめの洋楽アーティストや有名曲を紹介

歌っている女性

どんな洋楽から聞いていいかわからない!

洋楽初心者の方にも聞きやすい洋楽を105曲集めてランキングにしました。洋楽を聴く際の参考にしてみてください。

洋楽を普段聞かないけれど聞いてみたい、という洋楽初心者の方にもおすすめな聞きなじみがある曲や、世界中で大ヒットした定番曲、教科書にも載るような超名曲などを105曲ランキング形式にしてご紹介します。どれも聞きやすくて、思わず口ずさんでしまうような曲ばかりなので、ぜひ一度聞いてみてください。また、洋楽を聞く際の参考にしてください。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング105位~71位

105位:Gorgeous/TaylorSwift

作詞:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

作曲:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

リリース:2017年

収録:reputation

ランキング105位にランクインしたのはアメリカ出身のカントリー歌手であり、ティーン女性たちの憧れの的でもある、テイラースウィフトのゴージャスです。この曲は自分には彼氏がいるのにもかかわらず、ゴージャスで魅力的な男性に惹かれてしまうという切ない乙女心を描いています。

104位:SideToSide ft.NickiMinaj/ArianaGrande

作詞:IlyaSalmanzadeh,MaxMartin,ArianaGrande

作曲:IlyaSalmanzadeh,MaxMartin,ArianaGrande

リリース:2016年

収録:DangerousWoman

日本でも大人気の超有名女性アーティスト、アリアナグランデの曲がランクインしました。この曲は同じく人気アーティストであるニッキーミナージュとのコラボ曲です。アリアナはニッキーとよくコラボし、曲を発表しています。

103位:RunawayBaby/BrunoMars

作詞:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine

作曲:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine

リリース:2010年

収録:Doo-Wops&Hooligans

ブルーノマーズが2010年に発表した曲がランキング103位にランクインしました。この曲はアップテンポの曲で、間奏部分のブルーノのダンスとバックコーラスたちのパフォーマンスがとてもかっこよく、ライブでも最も盛り上がる曲のひとつです。

102位:OneMoreNight/Maroon5

作詞:AdamLevine,Shellback,SavanKotecha他

作曲:AdamLevine,Shellback,SavanKotecha他

リリース:2012年

収録:Overexposed

アメリカ出身の男性バンドで、絶大な人気を誇っているマルーンファイブのラブソングがランキング102位にランクインしました。この曲は忘れられない女性に向けて描かれた曲で、MVもとても切ないストーリー仕立てになっており、見応えがあります。

101位:MissMovin'tOn/FifthHarmony

作詞:JasonEvigan,LindyRobbins他

作曲:JasonEvigan,LindyRobbins他

リリース:2013年

収録:BetterTogether

アメリカの人気女性アーティスト、フィフスハーモニーの曲がランキング101位にランクインしました。フィフスハーモニーの曲は女性に勇気を与えてくれる曲が多く、そこが人気の理由のひとつとなっています。この曲も、前に進んでいく強い女性を歌っています。

100位:Company/JustinBieber

作詞:JustinBieber,JasonBoyd他

作曲:JustinBieber,JasonBoyd他

リリース:2015年

収録:Purpose

幼いころからその才能が認められ、長い間音楽界の第一線で活躍し続けている人気アーティスト、ジャスティンティンバー曲がランクインしました。ジャスティンティンバーの名前は洋楽初心者の方でも知っていることでしょう。この曲が収録されているアルバムはヒット曲が多くおすすめです。

99位:Come&GetIt/SelenaGomez

作詞:EsterDean,TorErikHermansen

作曲:EsterDean,TorErikHermansen

リリース:2013年

収録:StarsDance

インスタグラムのフォロワー数が女性第1位であり、男性女性問わず絶大な人気を誇るセレーナゴメスの曲がランクインしました。この曲を発表したときセレーナは21歳でしたが、MVで披露している大人っぽい姿に注目が集まりました。

98位:KissYou/OneDirection

作詞:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

作曲:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

リリース:2013年

収録:TakeMeHome

作詞:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

作曲:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

リリース:2013年

収録:TakeMeHome

イギリスのオーディション番組がきっかけでデビューし、全世界から爆発的な人気を誇っていたワンダイレクションの曲がランクインしました。イントロ部分で聞いたことがあると分かる有名曲ばかりで、この曲もそのひとつです。

97位:ThisKiss/CarlyRaeJepsen

作詞:???

作曲:???

リリース:2012年

収録:KISS

度々日本にも来日してライブを行っている人気アーティスト、カーリーレイジェプセンの曲がランキング97位にランクインしました。この曲はカーリーらしいポップな曲調ではありますが、曲中では切ない乙女心を歌っています。

96位:Castle on the Hill/EdSheeran

作詞:EdSheeran,BenjaminLevin

作曲:EdSheeran,BenjaminLevin

リリース:2017年

収録:÷

イギリス出身の男性アーティスト、エドシーランのこの曲はエドシーランが育った町と、彼自身の幼いころのことが歌われている曲です。疾走感のあるさわやかな曲調で、自分自身の幼いころをや育った町のことを思い浮かべながら聞くのもおすすめです。

95位:ShoutOut toMyEx/LittleMix

作詞:???

作曲:???

リリース:2017年

収録:GloryDays

ティーン女性を中心にアイドル的存在として人気の高い4人組女性アーティスト、リトルミックスの曲がランクインしました。海外では日本よりも恋愛などをオープンにすることが多く、この曲は元カレに対して物申していて、同じ境遇の女性には心強い曲になっています。

94位:TheNights/Avicii

作詞:NicholasFurlong,GabrielBenjamin他

作曲:NicholasFurlong,GabrielBenjamin他

リリース:2015年

収録:Stories

2018年に29歳という若さで突然亡くなった、天才DJとして日本でも大人気だったアヴィーチーの曲がランクインしました。この曲は彼と彼の父親との約束について書かれた曲で、悔いのない人生を送ろうという強いメッセージが込められています。

93位:Roar/KatyPerry

作詞:KatyPerry,Dr.Luke,MaxMartin他

作曲:KatyPerry,Dr.Luke,MaxMartin他

リリース:2013年

収録:Prism

ランキング93位には人気女性アーティスト、ケイティペリーの曲がランクインしました。この曲はケイティがアメリカの一大イベント、スーパーボウルのハーフタイムショーに出演した際、一番初めの曲として歌っていたのが印象的で、とても力強い曲となっています。

92位:RatherBe ft.JessGlynne/CleanBandit

作詞:JackPatterson,JamesNapier他

作曲:JackPatterson,JamesNapier他

リリース:2014年

収録:NewEyes

クリーンバンディットの超有名曲がランキング92位にランクインしました。この曲は2014年に最もヒットした曲といっても過言ではないくらい世界中で大ヒットしました。また、日本の築地や渋谷で撮影されたMVにも注目です。

91位:Applause/LadyGaga

作詞:LadyGaga,Paul"DJ WhiteShadow"Blair

作曲:LadyGaga,Paul"DJ WhiteShadow"Blair

リリース:2013年

収録:ARTPOP

世界の歌姫として、また最近では映画の主演を務めたことでも話題となったレディーガガの曲がランクインしました。レディーガガは人気の一方で様々な憶測や噂、非難などがされていますが、この曲は応援し続けているファンに向けてのメッセージが込められた曲となっています。

90位:I WannaGo/BritneySpears

作詞:Shellback,MaxMartin,SavanKotecha

作曲:Shellback,MaxMartin,SavanKotecha

リリース:2011年

収録:FemmeFatale

日本でもブリちゃんの愛称で親しまれている女性アーティスト、ブリトニースピアーズの曲がランクインしました。2019年はじめに無期限活動休止を発表しましたが、その人気は衰えることはありません。この曲も一度は聞いたことのある有名曲です。

89位:LoveNeverFeltSoGood/MichaelJackson

作詞:MichaelJackson,PaulAnka

作曲:MichaelJackson,PaulAnka

リリース:2014年

収録:Xscape

2009年に亡くなって以降もなお世界中の人々に愛され続けているマイケルジャクソンの曲がランキング89位にランクインしました。この曲は大ヒットしたラブソングで、のちに人気男性アーティスト、ジャスティンティンバーレイクがカバーし、再び注目を浴びました。

88位:Alive/Sia

作詞:SiaFurler,AdeleAdkins他

作曲:SiaFurler,AdeleAdkins他

リリース:2016年

収録:ThisIsActing

個性的で奇抜なファッションと、一度聴いたら忘れられない歌声で人気の女性アーティスト、シアの大ヒット曲がランキング88位にランクインしました。この曲は日本でもCMソングとして起用されています。空手が取り入れられたMVにも注目です。

87位:Chandelier/Sia

作詞:SiaFurler,JesseShatkin

作曲:SiaFurler,JesseShatkin

リリース:2014年

収録:1000Forms of Fear

ランキング88位に続いてシアの曲が2曲続けてランクインです。この曲が発表されたのは2014年ですが、最近になって有名香水メーカーの印象的なCMに起用され、再び注目されました。シアの音域の広さと歌唱力が際立った一曲となっています。

86位:Despacito ft.JustinBieber/LuisFonsi,DaddyYankee

作詞:???

作曲:???

リリース:2017年

収録:SummerAnthems2017

もともとルイスフォンシとダディーヤンキーの曲として人気があった曲にジャスティンビーバーがフューチャリングし一気に有名になったこの曲がランクインしました。異国感漂う音楽が印象的で、夏に聞きたい一曲となっています。

85位:SoGood/AustinMahone

作詞:???

作曲:???

リリース:2018年

収録:OXYGEN

お笑い芸人がネタで曲を取り入れたことで、日本でも雑誌やテレビで特集が組まれるほど大人気のになった性アーティスト、オースティンマホーンの曲がランクインしました。この曲はのりやすいポップなメロディーで、聞いているだけで元気が出てくるような曲です。

84位:Can'tFeelMyFace/TheWeekend

作詞:Abel"TheWeekend"Tesfaye,MaxMartin他

作曲:Abel"TheWeekend"Tesfaye,MaxMartin他

リリース:2015年

収録:BeautyBehide the Madness

ザウィークエンドの大ヒット曲がランキング84位にランクインしました。この曲は大ヒットしただけではなく、カナダ版グラミー賞とも言われるジュノー賞を獲得し、ローリングストーン誌ではベストソングに選出されるなど、高く評価されている曲です。

83位:FightSong/RachelPlatten

作詞:RachelPlatten,DaveBassett

作曲:RachelPlatten,DaveBassett

リリース:2014年

収録:FightSong

アメリカの人気女性アーティスト、レイチェルプラッテンの代表曲ファイトソングがランキング83位にランクインしました。この曲は自分自身を応援する曲で、力強い歌声と印象的なサビ部分が相まってとても勇気づけられる曲となっています。

82位:YouBelongWithMe/TaylorSwift

作詞:TaylorSwift,LizRose

作曲:TaylorSwift,LizRose

リリース:2009年

収録:Fearless

アメリカの人気女性アーティスト、テイラースウィフトの曲が再びランクインしました。この曲はカントリー歌手としてデビューしたテイラースウィフトらしい曲で、さわやかな曲調が耳当たりがよい曲となっています。

81位:OneLastTime/ArianaGrande

作詞:DavidGuetta,SavanKotecha,GiorgioTuinfort

作曲:DavidGuetta,SavanKotecha,GiorgioTuinfort

リリース:2014年

収録:MyEverything

アリアナグランデの曲が再びランキングにランクインしました。この曲は人気DJのデビッドゲッタがプロデュースした曲としても注目され、世界中で大ヒットしました。映画のようなMVも見ていてハラハラするものになっています。

80位:Treasure/BrunoMars

作詞:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine

作曲:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine

リリース:2013年

収録:UnorthodoxJukebox

マイケルジャクソンの再来とも言われる人気アーティスト、ブルーノマーズの曲が80位にランクインしました。この曲は80年代のような曲調になっていて、それに合わせてMVも80年代のようなカメラワーク、編集、ダンスになっています。こだわりが詰まったMVにも注目です。

79位:Won'tGoHomeWithoutYou/Maroon5

作詞:AdamLevine,JoshuaColeman

作曲:AdamLevine,JoshuaColeman

リリース:2007年

収録:ItWon'tBeSoonBeforeLong

マルーンファイブの切ないラブソングがランキング79位にランクインしました。この曲は別れてしまった彼女に対して復縁を求める内容の歌詞になっています。曲名も「君が一緒じゃないと家に帰らない」と切ない心情を表しています。

78位:Me&MyGirls/FifthHarmony

作詞:???

作曲:???

リリース:2015年

収録:Reflection

フィフスハーモニーのパワフルな曲がランキング78位にランクインしました。この曲は女同士の友情について歌っている曲です。フィフスハーモニーの5人が人目を気にせず楽しそうにしている姿が印象的なミュージックビデオにも注目です。

77位:Purpose/JustinBieber

作詞:JustinBieber,JasonBoyd他

作曲:JustinBieber,JasonBoyd他

リリース:2015年

収録:Purpose

ジャスティンビーバーのジュノー賞も獲得した大ヒットアルバムに収録されている曲がランクインしました。この曲は収録アルバムのタイトルにもなっており、アルバムは人気曲ばかりなので、洋楽初心者の方はこのアルバムから聞いてみるのもおすすめです。

76位:TheHeartWantsWhatItWants/SelenaGomez

作詞:AntoninaArmato,TimJames,SelenaGomez

作曲:AntoninaArmato,TimJames,SelenaGomez

リリース:2014年

収録:ForYou

この曲はセレーナの元カレであるジャスティンビーバーについて歌った曲で、別れているジャスティンにまだ好きという気持ちを切なく歌い上げています。モノクロのMVとセレーナが号泣しながら歌うシーンがこの曲の切なさをより際立たせています。

75位:History/OneDirection

作詞:LiamPayne,LouisTomlinson他

作曲:LiamPayne,LouisTomlinson他

リリース:2015年

収録:Made in the A.M.

かつてワンダイレクションのメンバーだったゼインが脱退した際に、ワンダイレクションの歴史を振り返るとともにファンに感謝の気持ちを伝えるために発表された曲がランクインしました。この曲のオフィシャルビデオではワンダイレクションの過去の映像が収録されており、ファンにとってはとても感慨深い内容となっています。

74位:CutToTheFeeling/CarlyRaeJepsen

作詞:???

作曲:???

リリース:2015年

収録:Emotion

日本でも大人気のカーリーレイジェプセンの曲がランキング74位にランクインしました。この曲は日本のメイク落としのCMの曲のに採用されていたので、聞いたことがある方も多いかもしれません。歌詞の内容は恋をしているすべての女性が共感できる可愛らしいものになっています。

73位:Perfect/EdSheeran

作詞:EdSheeran

作曲:EdSheeran

リリース:2017年

収録:÷

イギリス出身の人気男性アーティスト、エドシーランの史上最高のラブソングと評されるパーフェクトがランクインしました。この曲はエドシーランが彼自身の婚約者について書いた曲で、彼自身も今までで一番のラブソングにしたかったと語るほど特別な思いで作ったそうです。とても温かく幸せになれる名曲です。

72位:SecretLoveSong ft.JasonDerulo/LittleMix

作詞:JezAshurst,EmmaRohan他

作曲:JezAshurst,EmmaRohan他

リリース:2015年

収録:GetWeird

大人気女性グループ、リトルミックスの曲がランクインしました。この曲はジェイソンデルーロとコラボしたラブソングで、人には言えない秘密の恋について歌っています。パワフルな曲が多いイメージのリトルミックスですが、切ないバラードのラブソングとなっています。

71位:Don'tLeaveMeAlone ft.Anne-Marie/DavidGuetta

作詞:SarahArons,NoonieBao他

作曲:SarahArons,NoonieBao他

リリース:2018年

収録:7

イギリス出身の女性アーティストでいまグングンと人気度が上がっているアンマリーと、有名DJのデビッドゲッタがコラボした注目の楽曲がランキング71位にランクインしました。この曲はデビッドゲッタらしいアップテンポな曲で、アンマリーの新たな魅力にも気づく曲となっています。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング70位~41位

70位:Imagine/JohnLennon

作詞:Lennon

作曲:Lennon

リリース:1971年

収録:IMAGINE

誰もが知る男性グループ、ビートルズのメンバーであったジョンレノンの超名曲、イマジンがランキング70位にランクインしました。この曲はそのメッセージ性の高さや、比較的分かりやすい英語で構成されているなどの理由から、近年では教科書にも掲載されるようになってきています。

69位:I WasBornToMyLife/Queen

作詞:Mercury

作曲:Mercury

リリース:1995年

収録:MadeInHeaven

最近映画化され、再び注目を浴びているクイーンの定番曲がランクインしました。この曲は情熱的なラブソングで、クイーンの曲だとは知らなかったけれど、この曲は聞いたことがあるという方も多いでしょう。リリースから20年以上経った今でも聞かれている名曲です。

68位:I Don'tWant toMiss aThing/Aerosmith

作詞:DianeWarren

作曲:DianeWarren

リリース:1998年

収録:I Don'tWant toMiss aThing

アメリカ出身の超人気男性バンド、エアロスミスの名曲が68位にランクインしました。この曲は映画アルマゲドンの主題歌として知られ、バンド史上初の全米チャート1位を獲得しました。また、エアロスミスは2001年にロックの殿堂入りを果たし、名実ともにロック界の伝説となっています。

67位:GirlFriend/AvrilLavigne

作詞:AvrilLavigne,LukaszGottwald

作曲:AvrilLavigne,LukaszGottwald

リリース:2007年

収録:TheBestDamnThing

アヴリルラヴィーンの名前を一躍世に広げた、アヴリルラヴィーンの代表曲ガールフレンドが67位にランクインしました。この曲は日本でも大ヒットし、今でも度々テレビなどで流れています。歌詞の内容は彼女のいる男性を口説くというものですが、ポップな曲調でノリノリになれる曲です。

66位:It'sMyLife/BonJovi

作詞:JonBonJovi,RichieSambora,MaxMartin

作曲:JonBonJovi,RichieSambora,MaxMartin

リリース:2000年

収録:Crush

ボンジョビの定番曲、イッツマイライフが66位にランクインしました。日本ではお笑い芸人がネタ中に使う曲として浸透していますが、これが俺の生き方だと自信に満ち溢れた曲、そして挑戦し続ける人たちを応援する曲として多くの人に勇気を与える曲となっています。

65位:TheEdge ofGlory/LadyGaga

作詞:LadyGaga,FernandoGaribay他

作曲:LadyGaga,FernandoGaribay他

リリース:2011年

収録:BornThisWay

世界的歌姫レディーガガの曲がランクインしました。この曲は発表するとすぐに大ヒットし、ピープルズ・チョイス・アワード楽曲賞を受賞するなど話題となりました。亡くなった祖父を思って書いた曲だそうで、エッジオブグロリーつまり栄光の果てとは祖父の人生最後の瞬間のことを指しています。

64位:Womanizer/BritneySpears

作詞:NikeshaBriscoe,RafaelAkinyemi

作曲:NikeshaBriscoe,RafaelAkinyemi

リリース:2008年

収録:Circus

日本でもブリちゃんの愛称で親しまれているブリトニースピアーズの定番曲が64位にランクインしました。この曲は多くの方が聞いたことがあると言える大ヒット曲で、ブリトニースピアーズの代表曲のひとつです。ウーマナイザーとは女たらしという意味で、だらしない男性に喝を入れる内容となっています。

63位:BeatIt/MichaelJackson

作詞:MichaelJackson

作曲:MichaelJackson

リリース:1982年

収録:Thriller

亡くなった後もその生きざまが映画化されるなど、今でも多くの人に愛され続けているマイケルジャクソンの曲がランクインしました。洋楽と言ったらマイケルジャクソンの曲は定番ですが、この曲も誰もが一度は聞いたことのある有名曲となっています。

62位:WakeMeUp/Avicii

作詞:TimBergling,AloeBlacc,MikeEinziger

作曲:TimBergling,AloeBlacc,MikeEinziger

リリース:2013年

収録:TRUE

日本でも大人気のDJアヴィーチーの代表曲がランクインしました。この曲は大きな壁にぶち当たって人生に疲れてしまった若者の葛藤を描いた曲となっています。大人になってから小さなことで悩んでいたと思うことがありますが、そんな若い時の悩みなども思い出しながら聞くのもおすすめです。

61位:TeenageDream/KatyPerry

作詞:KatyPerry,LukaszGottwald他

作曲:KatyPerry,LukaszGottwald他

リリース:2010年

収録:TeenageDream

ケイティペリーの曲が再びランクインしました。この曲は好きな人と四六時中一緒にいたいという少女の時の可愛らしい夢について書かれた曲です。この曲は大ヒットを記録し、ケイティが真の人気アーティストとしての地位を確立するきっかけとなりました。

60位:GoodTime/OwlCity&CarlyRaeJepsen

作詞:AdamYoung,MatthewThiessen,BrianLee

作曲:AdamYoung,MatthewThiessen,BrianLee

リリース:2012年

収録:TheMidsmmerStation

アウルシティーとカーリーレイジェプセンがコラボしたグッドタイムが60位にランクインしました。この曲は日本でも大ヒットし、テレビなどの挿入歌では定番の曲になりつつあります。MVでもドライブ中の車内で歌っている様子が描かれており、同じようにドライブの時やバーベキューなどのシーンにおすすめの曲です。

59位:Symphony ft.ZaraLarsson/CleanBandit

作詞:???

作曲:???

リリース:2018年

収録:WhatIsLove?

クリーンバンディットの曲が再びランクインしました。この曲は日本でもCMソングになるなどなじみのある曲です。オーケストラのハーモニーも心地よい曲となっています。MVでは同性カップルが登場し、相手を亡くしても懸命に生きていく姿が描かれており、胸打つ内容です。

58位:Don'tLetMeDown ft.Daya/TheChainsmokers

作詞:???

作曲:???

リリース:2016年

収録:Collage

人気DJのチェインスモーカーズと注目の新人アーティストデイヤがコラボした曲がランクインしました。この曲のタイトルの意味は私をがっかりさせないでという意味で、女性目線で男性に問いかける内容になっています。

57位:Dura/DaddyYankee

作詞:???

作曲:???

リリース:2018年

収録:DaddyK-TheMix12

ダディーヤンキーの大ヒット曲がランクインしました。この曲は日本で車のCMに起用され、ポップで陽気なメロディーが一度聞いたら忘れられない印象的な曲となっています。レゲエ調の曲ですが聞きやすく、サビの部分でダンサーたちと一緒に踊りたくなってしまう楽しい曲です。

56位:Havana ft.YoungThug/CamilaCabello

作詞:CamilaCabello,JefferyWilliams他

作曲:CamilaCabello,JefferyWilliams他

リリース:2018年

収録:Camila

元フィフスハーモニーのメンバー、カミラカベロの曲がランクインしました。この曲はカミラの出身地キューバのハバナという都市の名前がついており、2016年にカミラがフィフスハーモニーを脱退してから発表した曲で初めてビルボード1位になったカミラにとっても思い入れが深い曲です。

55位:22/TaylorSwift

作詞:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

作曲:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

リリース:2013年

収録:Red

テイラースウィフトの大ヒット曲22がランクインしました。この曲はテイラーが22歳の自分について書いた曲で、22歳を大人になりたての若くて無限に可能性を秘めた最高の歳と表現しています。22歳以上の方は自分は22歳のころどんな気持ちを持っていただろう、そして22歳より若い方はどんな22歳が待っているのだろうと考えながらこの曲を聴くのがおすすめです。

54位:BangBang/JessieJ,ArianaGrande,NickiMinaj

作詞:MaxMartin,OnikaMaraj,SavanKotecha

作曲:MaxMartin,OnikaMaraj,SavanKotecha

リリース:2014年

収録:MyEverything

超人気歌手3人による豪華コラボの曲がランクインしました。この曲はYoutubeの再生回数が12億回を超え、いまだに再生回数は伸び続けています。豪華コラボも一因だと考えられますが、3人のパフォーマンス力歌唱力の高さと曲調も人気の理由と言えます。MVのほかにもアメリカンミュージックアワードでのパフォーマンスの映像もとてもおすすめです。

53位:UpTownFunk ft.BrunoMars/MarkRonson

作詞:MarkRonson,JeffBhasker,BrunoMars

作曲:MarkRonson,JeffBhasker,BrunoMars

リリース:2014年

収録:UptownSpecial

マークロンソンとブルーノマーズがコラボした曲が53位にランクインしました。この曲は最初の前奏部分を聞いた瞬間から踊ってしまいそうな楽しい曲となっています。特にサビの部分のメロディーではブルーノマーズやバックダンサーたちと一緒にダンスしてみるのもおすすめです。

52位:MovesLikeJagger ft.ChristinaAguilera/Maroon5

作詞:AdamLevine,BennyBlanco他

作曲:AdamLevine,BennyBlanco他

リリース:2010年

収録:HandsAllOver

マルーンファイブの大ヒット曲がランクインしました。この曲はノリノリのダンスチューンで、日本でも大ヒットしました。この曲でマルーンファイブを知ったという方も多いでしょう。世界18か国で1位を記録し、Youtubeの再生回数は6億回を超えるなど、リリースから10年近くたった今も多くの人に聞かれています。

51位:TopDown/FifthHarmony

作詞:???

作曲:???

リリース:2015年

収録:Reflection

人気女性グループ、フィフスハーモニーのトップダウンが51位になりました。トップダウンとは車の屋根を下げることで、オープンカーに乗っているイメージです。さらにフィフスハーモニーのパワフルな歌声でスローテンポの曲なのでライブでよく披露され、演出もオープンカーが使われることも多いようです。

50位:LoveYourself/JustinBieber

作詞:JustinBieber,EdSheeran他

作曲:JustinBieber,EdSheeran他

リリース:2015年

収録:LoveYourself

人気アーティストであるジャスティンビーバーとエドシーランの共作がランクインしました。この曲は元カノに対して皮肉交じりに突き放す内容となっており、セレーナのことを歌ったのではないかとも言われています。この頃のジャスティンは失恋ソングも含めたラブソングを多くリリースしており、共感できる曲も多いので和訳を見ながら聞いてみるのもおすすめです。

49位:LiveWhileWe'reYoung/OneDirection

作詞:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

作曲:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

リリース:2012年

収録:TakeMeHome

解散した今でも多くの人に親しまれているワンダイレクションの曲がランクインしました。ワンダイレクションの曲の中でも誰もが知っている曲のひとつと言えます。曲のサビは聞いたことがあるという曲が多い中、この曲はイントロでどんな曲か分かったしまうほど有名です。

48位:I ReallyLikeYou/CarlyRaeJepsen

作詞:JoshRamsay,PeterSvensson,CarlyRaeJepsen

作曲:JoshRamsay,PeterSvensson,CarlyRaeJepsen

リリース:2015年

収録:Emotion

カーリーレイジェプセン人気曲がランクインしました。この曲は日本でもCMに使われたり、カーリーが来日した際に日本の番組で披露したりしているので聞いたことがある方も多いかもしれません。MVにはトムハンクスとジャスティンビーバーが出演しており、超豪華なものに仕上がっています。

47位:Wings/LittleMix

作詞:ThomasBarnes,PeterKelleher他

作曲:ThomasBarnes,PeterKelleher他

リリース:2012年

収録:DNA

多くの女性から支持を集めるリトルミックスのウィングスが47位にランクインしました。この曲はあなたには羽が生えている、周りの言葉なんて気にしないでと勇気づけてくれる言葉が並んでいます。

46位:InMyLife/TheBeatles

作詞:Lennon,McCartney

作曲:Lennon,McCartney

リリース:1970年

収録:LetItBe

誰もが知る男性アーティスト、ビートルズの定番曲が46位にランクインしました。この曲はリリースから50年近くたっていますが、時の流れを感じさせないメロディーと歌詞で今も幅広い世代から支持されています。

45位:Don'tStopMeNow/Queen

作詞:Mercury

作曲:Mercury

リリース:1978年

収録:Jazz

ランキング45位は映画化され再びその注目が高まっているクイーンの代表曲がランクインしました。この曲が収録されているアルバムの中で最もなじみ深く、聞きやすい曲です。リリースから40年以上たっていますが、今でも日本のテレビ番組やCMなどで数多く使われています。

44位:WaitingForLove/Avicii

作詞:SimonAldred,SalemAlFakir他

作曲:SimonAldred,SalemAlFakir他

リリース:2015年

収録:Stories

アヴィーチーの人気曲ウェイティングフォーラブが44位になりました。この曲は世界中で、もちろん日本でも大ヒットしたので聞いたことがある方も多いかもしれません。アヴィーチーのMVはストーリー性が高いことでも有名ですが、この曲も例外ではありません。さらに3つのパターンのMVが公開されているのでぜひ見てみてください。

43位:California Gurls ft.SnoopDogg/KatyPerry

作詞:KatyPerry,LukaszGottwald他

作曲:KatyPerry,LukaszGottwald他

リリース:2010年

収録:TeenageDream

人気女性アーティストとしての確固たる地位を築き上げたケイティペリーの代表曲のひとつ、カルフォルニアガールズが43位にランクインしました。この曲は曲調もミュージックビデオもケイティペリーらしさが全面にでたポップな仕上がりになっています。

42位:CAN'T STOP THE FEELING!/JustinTimberlake

作詞:JustinTimberlake,MaxMartin,Shellback

作曲:JustinTimberlake,MaxMartin,Shellback

リリース:2016年

収録:CAN'T STOP THE FEELING!

ジャスティンティンバーレイクの最大のヒット曲、キャントストップザフィーリングが42位にランクインしました。この曲は聞いているだけでとても楽しくなってくるような明るい曲で、洋楽初心者の方もノリノリで聞ける楽曲となっています。

41位:Maps/Maroon5

作詞:AdamLevine,RyanTedder,BenjaminLevin他

作曲:AdamLevine,RyanTedder,BenjaminLevin他

リリース:2014年

収録:V

数多くのヒット曲を発表しているマルーンファイブの曲の中でも人気が高いマップスがランクインしました。この曲はマルーンファイブのメインボーカルであるアダムレイヴィンのハイトーンヴォイスがとても印象的で聞き入ってしまいます。洋楽初心者の方にもぜひ聞いてほしい一曲です。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング40位~21位

40位:That'sMyGirl/FifthHarmony

作詞:TinasheKachingwe,AlexanderKronlund他

作曲:TinasheKachingwe,AlexanderKronlund他

リリース:2016年

収録:7/27

大人気女性グループ、フィフスハーモニーの人気が確固たるものになった曲がランクインしました。この曲は力強く女性たちを勇気づける曲が多いフィフスハーモニーの曲の中でも特に人気が高い曲で、女性たちよ立ち上がりなさいと心強いメッセージが込められています。

39位:CallMeMaybe/CarlyRaeJepsen

作詞:CarlyRaeJepsen,JoshRamsay,TavishCrowe

作曲:CarlyRaeJepsen,JoshRamsay,TavishCrowe

リリース:2012年

収録:KISS

日本でも大人気のカーリーレイジェプセンの定番曲がランクインしました。この曲は日本で大ヒットし、日本の洋楽ブームを作ったといっても過言ではありません。リリースから7年以上たっていますが、いまだに人気が高く、洋楽初心者の方でも一度は聞いたことのある楽曲です。

38位:ShakeItOff/TaylorSwift

作詞:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

作曲:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

リリース:2014年

収録:1989

テイラースウィフトの人気曲、シェイクイットオフが38位にランクインしました。この曲は、ノリノリの曲で、ミュージックビデオにも登場するダンサーたちと一緒に踊りだしてしまいそうな曲になっています。洋楽をあまり聞かない初心者の方も口ずさめる定番曲です。

37位:BreakFree ft.Zedd/ArianaGrande

作詞:AntonZaslavski,MaxMartin,SavanKotecha

作曲:AntonZaslavski,MaxMartin,SavanKotecha

リリース:2014年

収録:MyEverything

ネクストマライアと称されるアリアナグランデの人気曲が37位になりました。この曲は日本のユーチューバーともコラボして話題となりました。元カレたちを次々に撃破していくスターウォーズ風のミュージックビデオも見ていてとても楽しく、おすすめです。

36位:JastTheWayYouAre/BrunoMars

作詞:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine他

作曲:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine他

リリース:2010年

収録:Doo-Wops&Hooligans

洋楽初心者の方でも知っている男性アーティスト、ブルーノマーズの人気曲がランクインしました。この曲はありのままの君でいてとストレートな愛情を歌ったラブソングとなっています。結婚式などでも定番の曲で、そういった場面でも聞いたことがある方も多いでしょう。

35位:Baby ft.Ludacris/JustinBieber

作詞:TeriusNash,ChristopherStewart他

作曲:TeriusNash,ChristopherStewart他

リリース:2010年

収録:MyWorld2.0

アーティストとしてだけでなく、プライベートでもなにかと世間を騒がせているジャスティンビーバーのデビュー曲が35位にランクインしました。この曲はデビュー曲にも関わらず、世界中で大ヒットを記録し、ジャスティンビーバーの名前を世界中に広めた曲となっています。

34位:TheLazySong/BrunoMars

作詞:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine,K'naan

作曲:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine,K'nann

リリース:2011年

収録:Doo-Wops&Hooligans

ブルーノマーズの曲が再びランクインしました。この曲はとても聞き心地がよく、初心者の方にも聞きやすい曲となっています。ミュージックビデオではブルーノマーズやチンパンジーたちが印象的な首を使ったダンスをしているので、一緒にやってみるのも楽しいでしょう。

33位:StealMyGirl/OneDirection

作詞:WayneHector,JohnRyan他

作曲:WayneHector,JohnRyan他

リリース:2014年

収録:Four

ワンダイレクションの代表曲が33位にランクインしました。この曲は彼女に対しての大好きな気持ちを素直に歌った曲です。彼女のことを世界中の人が奪おうとしているけれど彼女は僕のもの、と女性なら誰もが言われてみたい言葉がたくさん登場します。

32位:BO$$/FifthHarmony

作詞:EricFrederic,JoeSpargur他

作曲:EricFrederic,JoeSpargur他

リリース:2015年

収録:Reflection

この曲は、フィフスハーモニーらしい女性の強さを歌った曲で、自分のボスは自分だけと女性の自立が曲中で表現されています。アメリカ人女性にとって自立した女性の象徴でもある元ファーストレディーのミシェル・オバマも歌詞の中に登場しています。

31位:OneThing/OneDirection

作詞:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

作曲:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

リリース:2012年

収録:UpAllNight

この曲のミュージックビデオは彼らの出身イギリスで撮影されたもので、イギリスのシンボルともいえる赤いバスに乗って街を回っています。彼らに遭遇し、歓喜しているファンの姿も印象的です。

30位:SmoothCriminal/MichaelJackson

作詞:MichaelJackson

作曲:MichaelJackson

リリース:1987年

収録:Bad

この曲ではマイケルジャクソンの代名詞ともいえるダンスのひとつ、体を直立させたまま体を斜めにするゼロ・グラヴィティが有名です。このダンスで世界中に衝撃を与え、今でも伝説的存在になっています。

29位:BornThisWay/LadyGaga

作詞:LadyGaga,JeppeLaursen

作曲:LadyGaga,JeppeLaursen

リリース:2011年

収録:BornThisWay

音楽の舞台だけにとどまらず、映画の主演なども務めるレディーガガの曲が29位にランクインしました。この曲でレディーガガを知ったという方も多いのではないでしょうか。レディーガガを聞いてみようと思っている洋楽初心者の方もこの曲から聞いてみることをおすすめします。

28位:TillTheWorldEnds/BritneySpears

作詞:LukaszGottwald,AlexanderKronlund他

作曲:LukaszGottwald,AlexanderKronlund他

リリース:2011年

収録:FemmeFatale

ブリトニースピアーズの定番曲ティルザワールドエンズがランクインしました。この曲はリリースから7年以上たっていますが、ブリトニー世代だけではなく、今の若者たちにも聞かれている名曲です。MVで披露しているブリトニーのパワフルなダンスにも注目です。

27位:TheDays/Avicii

作詞:???

作曲:???

リリース:2015年

収録:Stories

アヴィーチーのミュージックビデオはどれも完成度が高いですが、この曲もミュージックビデオが最後まで見逃せない展開になっています。一見ただリリックを書いているだけのようですが、最後に驚く仕掛けが待っています。

26位:2002/Anne-Marie

作詞:EdSheeran,Anne-Marie他

作曲:EdSheeran,Anne-Marie他

リリース:2018年

収録:SpeakYourMind

この曲はアンマリーの大親友エドシーランと共作したもので、アンマリーの少女時代をイメージして作られています。当時流行っていた曲の歌詞や、アンマリーがどんなことをして遊んでいたのかなどが垣間見えて可愛らしい曲となっています。

25位:Hair/LittleMix

作詞:???

作曲:???

リリース:2015年

収録:GetWeird

メンバー間もとても仲が良く、そこも人気の理由であるリトルミックスのヘアーがランキング25位にランクインしました。この曲は彼氏と別れた女性を励ます曲で、元カレのことを忘れて一歩前へ進む様子が描かれています。ストーリー仕立てのMVも可愛らしくて注目です。

24位:Photograph/EdSheeran

作詞:EdSheeran,JohnnyMcDaid

作曲:EdSheeran,JohnnyMcDaid

リリース:2014年

収録:X

2014年にリリースされたエドシーランの名曲フォトグラフが24位にランクインしました。この曲はエドシーランの人気を一気に高めるきっかけになった曲で、ミュージックビデオもとても注目されました。エドシーランの幼少期を交えてドキュメンタリーのような仕上がりになっています。

23位:Firework/KatyPerry

作詞:KatyPerry,MikkelS.Eriksen他

作曲:KatyPerry,MikkelS.Eriksen他

リリース:2010年

収録:TeenageDream

この曲は人々の背中を押してくれる曲で、みんな自分の中に素敵なものを持っているからそれを花火のように解き放つだけと心強い言葉が並んでいます。MVの中ではたくさんの人が勇気をもって一歩踏み出す様子が描かれています。

22位:BillieJean/MichaelJackson

作詞:MichaelJackson

作曲:MichaelJackson

リリース:1982年

収録:Thriller

マイケルジャクソンの定番ともいえる曲がランクインしました。この曲は誰もが知るマイケルジャクソンのパフォーマンスのひとつ、ムーンウォークが誕生した曲です。洋楽が好きな方も、洋楽初心者の方もムーンウォークを真似した人は多いはずです。

21位:Hello/Adele

作詞:AdeleAdkins,GregKurstin

作曲:AdeleAdkins,GregKurstin

リリース:2015年

収録:25

アデルのメガヒット曲、ハローが21位にランクインしました。この曲はチャート入りしたほぼすべての国で1位に輝き、グラミー賞など数多くの賞を受賞している超名曲です。洋楽初心者の方でも聞いたことのある方は多いでしょう。リリースから約4年経った今でも多くの人に親しまれています。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング20位~11位

20位:DirtyWork/AustinMahone

作詞:AustinMahone,AlexanderIzquierdo他

作曲:AustinMahone,AlexanderIzquierdo他

リリース:2015年

収録:ThisIsNot theAlbum

オースティンマホーンが日本で有名になるきっかけになった曲がランクインしました。この曲はお笑い芸人がネタで使用し、テレビなどで何度も流されていたので洋楽を普段聞かない方も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

19位:Closer/TheChainsmokers

作詞:AndrewTaggart,ShaunFrank他

作曲:AndrewTaggart,ShaunFrank他

リリース:2016年

収録:Collage

チェインスモーカーズがその名を世界に広めるきっかけになった大ヒット曲クローサーが19位にランクインしました。この曲でチェインスモーカーズとフューチャリングしているホールジーもまたこの曲でブレイクしました。

18位:SeeYouAgain ft.CharliePuth/WizKhalifa

作詞:JustinFranks,AndrewCedar他

作曲:JustinFranks,AndrewCedar他

リリース:2015年

収録:WildSpeedSkyMissionOriginalSoundTrack

映画ワイルドスピードスカイミッションの中で使われ、この曲も大人気となりました。この映画に出演していたポールウォーカーは映画撮影終了前に亡くなってしまいましたが、ウィズカリファが親友だった彼へ送った曲として世界中で感動を呼びました。

17位:BadRomance/LadyGaga

作詞:Redone,LadyGaga

作曲:Redone,LadyGaga

リリース:2009年

収録:TheMonster

多くのヒット曲をリリースしているレディーガガの曲がランクインしました。この曲は一度聞いたらその独特なメロディーが頭から離れなくなってしまいます。後に紹介するポーカーフェイスと並んで人気の曲となっています。

16位:WhatMakesYouBeautiful/OneDirection

作詞:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

作曲:RamiYacoub,CarlFalk,SavanKotecha

リリース:2011年

収録:UpAllNight

この曲はワンダイレクションの曲の中でも定番で、とてもストレートに彼女への気持ちを歌った曲となっています。君がどんなにきれいか君は知らない、僕の目に映る景色が君に伝わればいいのにと素敵な歌詞が並んでいます。

15位:WhatDoYouMean?/JustinBieber

作詞:JustinBieber,JasonBoyd他

作曲:JustinBieber,JasonBoyd他

リリース:2015年

収録:Purpose

この曲をリリースした時期はジャスティンが最も勢いに乗っていた時期といっても過言ではなく、この曲と後に紹介するソーリーという曲、そしてランキング50位で紹介したラブユアセルフの3曲がビルボード上位3位までを独占していました。

14位:GirlsLikeYou ft.CardiB/Maroon5

作詞:GianMichaelStone,Starrah他

作曲:GianMichaelStone,Starrah他

リリース:2017年

収録:RedPillBlues

マルーンファイブの大ヒット曲であるこの曲は、あなたが必要だとストレートな歌詞になっています。また、この曲のミュージックビデオには女優やアスリート、歌手など活躍する多くの女性が登場し、大きな話題となりました。

13位:24K Magic/BrunoMars

作詞:BrunoMars,PhilipLawrence

作曲:BrunoMars,PhilipLawrence

リリース:2016年

収録:24K Magic

ブルーノマーズの大人気の曲であるこの曲は、ブルーノのワールドツアーのタイトルにもなったブルーノを代表する曲です。曲の前奏部分からわくわくするような曲の始まり方で、ミュージックビデオでも披露されているブルーノのダンスも圧巻です。

12位:Problem ft.IggyAzalea/ArianaGrande

作詞:IggyAzalea,IlyaSalmanzadeh,MaxMartin

作曲:IggyAzalea,IlyaSalmanzadeh,MaxMartin

リリース:2014年

収録:MyEverything

アリアナがオーストラリア出身の人気女性ラッパー、イギーアゼリアとコラボした大ヒット曲がランクインしました。この曲は男に弄ばれる女にはなるなとアリアナの実体験をもとに書かれた曲だといわれています。

11位:BlackMagic/LittleMix

作詞:Electric,EdDrewett,CamillePurcell

作曲:Electric,EdDrewett,CamillePurcell

リリース:2015年

収録:GetWeird

この曲は多くのヒット曲を持つ彼女たちの曲の中でも特に人気が高く、意中の彼を虜にする魔法について歌われています。学園風のミュージックビデオも可愛くて、とてもお茶目な曲に仕上がっています。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング10位~4位

10位:WeWillRockYou/Queen

作詞:May

作曲:May

リリース:1977年

収録:NewsOfTheWorld

クイーンの有名曲がランクインしました。この曲は洋楽初心者の方も必ずと言っていいほどどこかで聞いたことのある定番中の定番の曲です。曲の冒頭部分で誰もがわかる曲はなかなかありませんが、この曲は曲の最初ですぐにこの曲と分かるほど世間に広く認識されています。

9位:PokerFace/LadyGaga

作詞:LadyGaga,RedOne

作曲:LadyGaga,RedOne

リリース:2008年

収録:TheFame

これまでご紹介してきた曲の中にも何度も登場したレディーガガの曲の中でも、最も有名な曲と言っても過言ではないポーカーフェイスがランクインしました。この曲はグラミー賞など数多くの賞を獲得し、レディーガガの名前が世界中に知れ渡りました。

8位:Thriller/MichaelJackson

作詞:RodTemperton

作曲:RodTemperton

リリース:1983年

収録:Thriller

マイケルジャクソンの最も有名な曲と言っていいほどの曲スリラーは8位にランクインしました。この曲はリリースから35年以上たっていますが、その人気は色あせることなく今聞いてもかっこいい曲となっています。

7位:ShapeOfYou/EdSheeran

作詞:EdSheeran,JohnnyMcDaid,SteveMac

作曲:EdSheeran,JohnnyMcDaid,SteveMac

リリース:2017年

収録:÷

エドシーランの最大のヒット曲シェイプオブユーが7位にランクインしました。この曲は聞いたことがあるという方も多いでしょう。グラミー賞も獲得しており、当時音楽配信サイトのスポティファイで最も再生された曲として話題になりました。

6位:Sorry/JustinBieber

作詞:JustinBieber,JuliaMichaels他

作曲:JustinBieber,JuliaMichaels他

リリース:2015年

収録:Purpose

多くのヒット曲を世に送り出してきたジャスティンビーバーのソーリーが6位にランクインしました。この曲をリリースした時期にはビルボードUKで1位から3位をジャスティンが独占し、トップアーティスト賞に輝くなど数々の偉業を成し遂げています。

5位:MarryYou/BrunoMars

作詞:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine

作曲:BrunoMars,PhilipLawrence,AriLevine

リリース:2010年

収録:Doo-Wops&Hooligans

ブルーノマーズのラブソングが5位にランクインしました。この曲は近年世界中で行われているフラッシュモブの定番の曲となっています。君と結婚したいとストレートに歌っていてわかりやすく、世界中で親しまれている曲です。

4位:WorthIt ft.KidInk/FifthHarmony

作詞:PriscilaRene,MikkelS.Eriksen他

作曲:PriscilaRene,MikkelS.Eriksen他

リリース:2015年

収録:Reflection

フィフスハーモニーが人気ラッパーのキッドインクとコラボした曲が上位にランクインしました。この曲はフィフスハーモニーの人気を一気に押し上げた曲で、フィフスハーモニーの曲の中でも最も知られている曲のひとつです。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング3位~1位

3位:BabyI/ArianaGrande

作詞:KennethEdmonds,AntonioDixon,PatrickSmith

作曲:KennethEdmonds,AntonioDixon,PatrickSmith

リリース:2013年

収録:YoursTruly

ネクストマライアとも呼ばれ、リリースする曲すべてがヒットする世界の歌姫アリアナグランデの曲の中でも最も有名だといっても過言ではない、ベイビーアイが3位にランクインしました。この曲は後に世界的にも有名なヴァイオリニスト葉加瀬太郎とフューチャリングしたことでも話題になりました。

アリアナの定番曲ベイビーアイの口コミは?

この曲はアリアナの人気をさらに後押しした曲でもあるので、この曲を聞いたことがきっかけでアリアナが好きになったという方も多くいました。アリアナの武器である伸びやかで透き通った歌声がよくわかるこの曲は、アリアナの魅力がいっぱい詰まっています。

アリアナは大の親日家として知られていますが、この曲をリリースしたときに日本に初来日し、情報番組や音楽番組に多数出演しました。その様子を日本の多くの人が見たことでアリアナの日本での人気が一気に高まったともいえます。

2位:WeAreNeverEverGettingBackTogether/TaylorSwift

作詞:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

作曲:TaylorSwift,MaxMartin,Shellback

リリース:2012年

収録:Red

惜しくも2位にランクインしたのは大人気女性アーティスト、テイラースウィフトの曲です。この曲はテラスハウスの主題歌となり、日本でも爆発的ヒットとなりました。リリースから7年ほど経っていますが、今でも頻繁にテレビ番組などで流れているので誰もが一度は聞いたことのある超定番曲です。

この曲を聴いた人の反応は?

少し前までは洋楽がそれほど注目されてきませんでしたが、この曲とランキング39位にランクインしているカーリーレイジェプセンのコールミーメイビーが日本で多くの人が洋楽を聞くきっかけを作ったといっている方もいました。この曲は洋楽の定番曲だと言えます。

前述したように、この曲とカーリーのコールミーメイビーは日本の洋楽ブームの火付け役ともいえるので、洋楽を普段聞かない洋楽初心者な方も聞いているほど日本に浸透しています。洋楽初心者の方が洋楽を聞き始めようと思ったら、まずはこの2曲から聞くのがおすすめです。

1位:Suger/Maroon5

作詞:AdamLevine,JoshuaColeman他

作曲:AdamLevine,JoshuaColeman他

リリース:2014年

収録:V

栄えあるランキング第1位にランクインしたのはマルーンファイブのシュガーです。この曲は結婚式の定番ソングになっており、日本でも数多くの結婚式で使用されています。ミュージックビデオもマルーンファイブがサプライズで結婚式に登場する様子が収録されており、見ているだけで幸せな気持ちになってしまいます。

シュガーの口コミをチェック!

多くの曲を発表しているマルーンファイブですが、シチュエーションや気分によって聞きたい曲が変わってくるようです。中でもシュガーはハッピーな気分やお祝いの時に聞きたい曲だという方が多く、日本でもラブソングの名曲として定着しています。

マルーンファイブのシュガーはやはりMVが人気のようです。歌詞の意味は分からなくても、とてもハッピーな気持ちは伝わってきます。Youtubeでは再生回数が28億回を超えるという驚異的な数字になっています。一度もMVを見たことがない方にはぜひ見てほしいMVです。

洋楽をチェックするならこのサイトがおすすめ!

世界中の人が注目するランキング

ビルボードのロゴ

洋楽のヒット曲を知る定番サイト

ビルボードはアメリカで最も権威あるランキングと評されています。最新の音楽チャートを知りたい方はビルボードを見ていれば安心です。

これまでご紹介してきたランキングの中でも何度も登場してきましたが、ビルボードはアメリカ最大手の音楽メディアで、ビルボードで上位にランクインすることはとても世界で評価されます。しかし、アメリカではヒップホップなどが人気があり、総合ランキングで他のジャンルより上位にランクインすることがあるので、ジャンル別にランキングを確認するのもおすすめです。

洋楽の有名おすすめ曲ランキング!のまとめ

円になっている音符

洋楽に挑戦

洋楽は決して敷居の高いものではなく誰もが気軽に聞ける音楽です。身の回りには洋楽があふれていて、聞き覚えのある曲もたくさんあります。

ランキングでご紹介した洋楽はどれも人気が高く、洋楽初心者の方にも聞きやすい曲ばかりです。また、洋楽を通じて英語を勉強するという方も日本には多くいるようなので、そういった自分なりの洋楽の楽しみ方を見つけてみるのもおすすめです。ランキングを参考にぜひ洋楽に挑戦してみてください。

関連記事はこちら

おしゃれな洋楽おすすめベスト51!人気アーティストからマイナーな曲まで紹介! | ランキングまとめメディア
洋楽アルバムおすすめ人気ランキングTOP105!歴代の名盤を紹介【最新】 | ランキングまとめメディア
2018洋楽おすすめ人気曲TOP105!定番曲やアーティスト紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ