車の牽引フックおすすめランキング11選!種類と選び方・公道でもOKなのは?

所有している車に牽引フックの取り付けを考えている方も居るのではないでしょうか。この記事では、牽引フックの人気おすすめランキングとしてTOP11をご紹介していきます。その中には、牽引フックの選び方や公道を走行する際に使える物などを紹介しています。また、牽引フックにはとても多くの種類があるので購入する際の参考にしてみて下さい。それでは、牽引フックのおすすめランキングをご覧ください。

目次

  1. 車の牽引フックおすすめランキング!
  2. 牽引フックのおすすめランキング11位~7位
  3. 牽引フックのおすすめランキング6位~4位
  4. 牽引フックのおすすめランキング3位:トーフック牽引フック汎用
  5. 牽引フックのおすすめランキング2位:鍛造シャックル弓型
  6. 牽引フックのおすすめランキング1位:可倒式牽引フック
  7. 公道とサーキットでの牽引フックの注意点
  8. 牽引フックを装着した場合の車検での注意点
  9. 車の牽引フックおすすめランキング11選のまとめ

車の牽引フックおすすめランキング!

人気のドレスアップ用や公道で使用できるものなどをご紹介

青い車に取り付けられた牽引フックの画像

様々な種類の物をご紹介!

この記事では、公道でも使える物や、ドレスアップを目的としたものまで幅広く牽引フックをご紹介していきます。

物によっては、公道で使用できない牽引フックなども存在するので、購入する際にしっかりと確認する必要があります。購入を検討している方に向けて詳しくご紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

牽引フックの役割について

牽引フックの画像

重要な役割を理解しよう!

牽引フックは様々な種類の商品がありますが、牽引フックの役割の目的はどの牽引フックも共通しているので、しっかりと理解しておきましょう。

牽引フックは、日常であまり使う機会が少ないですが、車には必ずついています。相手の車を牽引する時や、してもらう時などに使用します。牽引フックは緊急時に使う事が多い為、瞬時に牽引フックを使用するためにも把握しておく必要があります。自分の車に備えられている牽引フックの場所を事前に把握しておきましょう。

牽引フックの種類について

牽引フックの画像

様々なデザインがある!

牽引フックは、様々なメーカーから販売されていますが、種類や目的はどのメーカーの物でも大きな違いはありません。

実際の使用を目的とした牽引フックや、車体を傷つけ難いベルト式、飾りを目的としたダミーなどの種類があるので、どの用途で使用したいのかによっても、選び方が変わってきます。

牽引フックの選び方・ポイント

白い車につけられた牽引フックの画像

選び方を考えよう!

牽引フックは様々な物がありますが、自分の所有している車に取り付けが出来るのかを最優先にチェックします。

ダミーの牽引フックは、車のバンパーに付けるだけなので、構造的な問題はありませんが、飾りを目的としている為、牽引する事は出来ません。牽引フックにも「差し込むタイプ」「直接牽引フックを掛けるタイプ」「ボルトで止めるタイプ」と様々な選び方もできるので、愛車に合った選び方をするようにしてください。

車種によって違う取り付け方を考慮して選ぶ

赤い車につけられた牽引フックの画像

心配な方はメーカー品を!

牽引フックはメーカー純正品もあります。取り付けが出来るのか不安な方は純正品を購入するという選び方もあります。

車の牽引フックのおすすめランキングで公道使用が可能なものもチェック!

黒い車に取り付けられている牽引フックの画像

しっかりと確認をしよう!

これから、牽引フックの人気おすすめランキングTOP11を詳しくご紹介していきます。

公道で使用する場合には、定められた規定を合格していないと、整備不良として罰則を受けてしまうので、購入する前にしっかりと確認をするようにしてください。それでは、ランキングスタートです!

牽引フックのおすすめランキング11位~7位

11位:USスミッティビルト

USスミッティビルトの画像

ランキング11位の詳細

価格:3400円

ブランド:スミティビルド

タイプ:牽引フック

耐荷重:4750kg

取り付け方:付属ピン止め

ねじ穴径:特になし

取り付け個所:フロント、リア

機能:特になし

牽引フック人気おすすめランキング第11位は、スミティビルドから販売されている「USスミッティビルト」です。この商品は、U型に作られており、牽引フックが備え付けられている車なら、どの様な車でも取り付けが可能です。また、付属のピンで止めるだけなので、難しい作業が要らないので、誰でも簡単に取り付けられるとして人気の高い商品です。

この商品の特徴

USスミッティビルトの画像

取り付けが簡単!

この商品は、手間を掛けずに取り付ける事が出来るので、おすすめ度の高い商品となっています。

また、この商品を車に取り付けたまま公道も走行する事が出来るので、とても人気の高い商品です。更にこの商品は、耐荷重凡そ4750kgまで牽引する事が出来るので、一般家庭の様々な種類の車に対応できます。フロントにもリアにも付ける事が出来るので、難しい選び方も無いのが特徴です。

10位:ダミー牽引フック

ダミー牽引フックの画像

ランキング10位の詳細

価格:2480円

ブランド:エムトラスト

タイプ:ドレスアップ用

耐荷重:牽引不可

取り付け方:両面テープ

ねじ穴径:無し

取り付け個所:フロント、リア

機能:折りたたみ

牽引フック人気おすすめランキング第10位は、エムトラストから販売されている「ダミー牽引フック」です。この商品は、牽引を目的とした商品では無く、車のドレスアップを目的とした牽引フックです。この商品のリング状の部分は折りたたみが出来る為、折りたたみをしていれば取り付けたままでも公道を走行する事が出来ます。

この商品の特徴

ダミー牽引フックの画像

サーキット仕様に!

この商品は、愛車をサーキット仕様にドレスアップを目的とした牽引フックで販売されている商品です。

この商品はカラーがとても多くの種類があるので、愛車のカラーによって様々な選び方が出来ます。また、この商品は、ダミー牽引フックとして作られているので、牽引フックとして使用してしまうと車の破損に繋がる恐れがあるので、実際に牽引を行う際には使用しないようにしてください。

9位:Beatrush/けん引フックセット

Beatrush/けん引フックセットの画像

ランキング9位の詳細

価格:7210円

ブランド:ビートラッシュ

タイプ:牽引フック

耐荷重:2200kg

取り付け方:ボルトで固定

ねじ穴径:ロードスター純正穴径

取り付け個所:フロント、リア

機能:フロント、リアセット

牽引フック人気おすすめランキング第9位は、ビートラッシュから販売されている「Beatrush/けん引フックセット」です。この商品は、マツダのユーノスロードスターに合わせて作られた商品です。対応車種は「NA6CE.NA8C.NB6C.NB8C」です。実際に購入する際に自分のロードスターが対応しているのかを確認するようにしましょう。

この商品の特徴

Beatrushけん引フックセットの画像

見た目以上に頑丈!

この商品は、約9mm厚のスチール製で作られていますが、見た目以上にしっかりとした作りなので、2200kgまで牽引する事が出来ます。

しかし、残念な事にこの商品は、サーキット等の競技用としての商品です。折りたためるタイプの商品なら公道を走れますが、この商品は折りたたみが出来ないので、金属部分が突起物として出てしまうので、公道では使えません。しかし、ボルトで固定するだけなので、30分程でフロント、リアの脱着が出来るので人気がありおすすめです。

8位:牽引フック/アルミ製

牽引フック/アルミ製の画像

ランキング8位の詳細

価格:2250円

ブランド:JUDINGWIN

タイプ:牽引フック

耐荷重:2200kg

取り付け方:ボルトで固定

ねじ穴径:φ12mm

取り付け個所:リア

機能:特になし

牽引フック人気おすすめランキング第8位は、JUDINGWINからは無いされている「牽引フック/アルミ製」です。この商品は、車のリアに付ける牽引フックとして販売されており、アルミタイプで作られていて軽いですが、10mm厚で2200kgまで牽引が出来るので、人気のある商品としておすすめです。しかし、突起物として出てしまうので公道では使えません。

この商品の特徴

牽引フック/アルミ製の画像

様々なメーカーの車で使える!

この商品は、汎用タイプとして販売されているので、ネジ径が合えば様々な種類の車に対応する事の出来る牽引フックです。

また、カラーもとても多くの種類があるので、愛車の色に合わせて選び方を変えられるのも魅力の1つです。公道では使えませんが、ボルトで簡単に脱着する事が出来るので、作業時間も掛からずに取り付けが出来る事から、多くの方に人気があり、おすすめの牽引フックです。

7位:JUDINGWIN/牽引フック

JUDINGWIN/牽引フックの画像

ランキング7位の詳細

価格:1130円

ブランド:JUDINGWIN

タイプ:ベルト式

耐荷重:2500kg

取り付け方:ボルトで固定

ねじ穴径:φ15mm

取り付け個所:フロント、リア

機能:特になし

牽引フック人気おすすめランキング第7位は、JUDINGWINから販売されている「JUDINGWIN/牽引フック」です。この商品は、愛車を傷つけにくいベルトタイプで作られており、値段もとても手頃なので人気の高い商品となっています。また、ネジ径が合えばどの種類の車にも取り付けが出来るので、多くの方が使用しており、おすすめの商品の1つです。

この商品の特徴

JUDINGWIN/牽引フックの画像

耐久力もすごい!

この商品は、ベルトタイプで作られていますが、頑丈なポリエステルを使っているので、2500kgまで牽引する事が出来ます。

また、カラーの種類も赤青黒の3種類あるので、愛車の色に合わせた物を選べるのも嬉しいポイントです。また、金属製の物と違い、ベルトタイプで作られているので、問題なく公道を走る事が出来るので、取り外しの手間がいらないので、付けたままにしておく事が出来るので、瞬時に牽引を行えるのでおすすめな商品です。

牽引フックのおすすめランキング6位~4位

6位:スズキジムニー純正牽引フック右側

スズキジムニー純正牽引フック右側の画像

ランキング6位の詳細

価格:7020円

ブランド:Apio

タイプ:牽引フック

耐荷重:ジムニー車重量

取り付け方:ボルトで固定

ねじ穴径:ジムニー専用穴径

取り付け個所:フロント

機能:特になし

牽引フック人気おすすめランキング第6位は、Apioから販売されている「スズキジムニー純正牽引フック右側」です。この商品は、スズキのジムニーに乗っている方におすすめ出来る商品です。価格は少し高めになっていますが、社外品と比べても確実に取り付けられる事から、ジムニーに乗っている方に人気であり、おすすめの商品です。

この商品の特徴

スズキジムニー純正牽引フック右側の画像

取り付けも簡単!

この商品は、ジムニーの純正品として販売されており、3個所のボルトで取り付けるだけなので、作業時間がかからないのも人気の1つとなっています。

また、この商品は厚さ6mmで作られていますが、頑丈なスチール製なので牽引の際も気を使わずに牽引する事が出来ます。更に、この商品は右側と左側の2種類の商品がありますが、この記事の第6位として右側をご紹介しています。左右に取り付ける事によってあらゆる牽引方法をする事が出来るので、余裕のある方は左右への取り付けがおすすめです。

5位:トーストラップ/けん引フック

トーストラップ/けん引フックの画像

ランキング5位の詳細

価格:3470円

ブランド:クスコ

タイプ:ベルト式

耐荷重:3500kg

取り付け方:ボルトで固定

ねじ穴径:φ16mm

取り付け個所:フロント、リア

機能:特になし

牽引フック人気おすすめランキング第5位は、クスコから販売されている「トーストラップ/けん引フック」です。ベルトタイプは様々なメーカーから販売されていますが、更に頑丈な物を探している方は、クスコのこの商品がおすすめです。この商品は、耐荷重3500kgまで耐える事が出来るので、車体重量が重めの車に乗っている方に選ばれている商品です。

この商品の特徴

トーストラップ/けん引フックの画像

見栄えも良い!

この商品は、更に頑丈なベルトタイプの物を探している方にぴったりの商品です。高強度なので、安心してお使い頂けます。

この商品「トーストラップ/けん引フック」はもう1種類のカラーとしてレッドがあります。車に合わせて2種類の選び方が出来るので、好みの方を選びましょう。また、ベルトタイプの牽引フック共通して言えるのが、金属製の物と違い飛び出していても危なくないので、取り付けたまま公道を走れるのもランキング上位になった理由の1つとしておすすめな商品です。

4位:JUDINGWIN/牽引フック三角

JUDINGWIN/牽引フック三角

ランキング4位の詳細

価格:5900円

ブランド:JUDINGWIN

タイプ:牽引フック

耐荷重:記載無し

取り付け方:差し込むタイプ

ねじ穴径:M16×P1.5用のボルトと同じ

取り付け個所:フロント、リア

機能:折りたたみ

牽引フック人気おすすめランキング第4位は、JUDINGWINから販売されている「JUDINGWIN/牽引フック三角」です。この商品は、愛車をかっこよく見せるデザインになっており、この牽引フックを取り付ける事でとても存在感がアップします。取り付け方法もとても簡単で、差し込んで回すだけで簡単に取り付ける事が出来るので、作業時間がかからないのでおすすめの商品です。

この商品の特徴

JUDINGWIN/牽引フック三角の画像

存在感がありかっこいい!

この商品は、三角形に作られており、牽引フックは丸いタイプが多い中とても存在感を出せるとして人気の高い商品となっています。

また、この商品のカラーバリエーションが多く、愛車のカラーに合わせて選び方を変えられるのが特徴です。また、公道を走る条件として、金属製の突起物は違法になってしまいますが、この商品は折りたたみが出来るタイプなので、車検にも通す事ができ、公道も付けたまま走る事が出来るので人気の高い商品として、ランキング上位に入っています。

牽引フックのおすすめランキング3位:トーフック牽引フック汎用

トーフック牽引フック汎用の画像

ランキング3位の詳細

価格:2899円

ブランド:MC-TOOLS

タイプ:牽引フック

耐荷重:記載無し

取り付け方:差し込む他いう

ねじ穴径:M20×P2.5用のボルトと同じ

取り付け個所:フロント、リア

機能:折りたたみ

牽引フック人気おすすめランキング第3位は、MC-TOOLSから販売されている「トーフック牽引フック汎用」です。この商品はメタリックなデザインがかっこよく多くの方に使用されている商品です。また、このネジ径の商品に対応している車種はマツダのデミオやロードスターです。他の車種に取り付けたい方は、別のネジ径の物が販売されているので、車に合うサイズの物を購入するようにしましょう。

この商品の特徴

トーフック牽引フック汎用の画像

メタリックがかっこいい!

この商品は、車の純正バンパーに干渉し難く、同じ商品でネジ径が違うものが存在します。

この商品は、多くの車種に取り付ける事が出来ますが、ネジ径をしっかり確認するようにしてください。また、金属製の突起物は公道を走る際に禁止となっている物が多いですが、この牽引フックは折りたたみが出来る事で、車検にも対応しているので、公道での使用も可能となっておりおすすめの商品です。

トーフック牽引フック汎用の画像

車が引き締まる!

牽引フックは、緊急時の牽引を目的とした商品ですが、この商品は様々なカラーがあり、車の色と合わせると見栄えがとても良くなります。

日常の生活で牽引フックは、あまり使う機会がありませんが、緊急時に備えて装着しておくとすぐに対応できるので、車の見栄えと実用性を取るなら、この商品がとてもおすすめです。

購入者の口コミ

この商品は、汎用品として作られているので、ネジ径が合えばあらゆる車に取り付ける事が出来ます。また、見栄えも良いので、多くの方に人気があるので、気になった方は是非チェックしてみて下さい。

牽引フックのおすすめランキング2位:鍛造シャックル弓型

鍛造シャックル弓型の画像

ランキング2位の詳細

価格:1243円

ブランド:オーエッチ工業

タイプ:牽引フック

耐荷重:3250kg

取り付け方:直接掛けるタイプ

ねじ穴径:特になし

取り付け個所:フロント、リア

機能:特になし

牽引フック人気おすすめランキング第2位は、オーエッチ工業から販売されている「鍛造シャックル弓型」です。この商品は、引っ掛けるタイプの牽引フックとなっており、頑丈な作りとなっています。耐荷重3250kgまで耐える事が出来るので、安心して牽引する事が出来るので、選び方に迷った方にお勧めの商品です。

この商品の特徴

鍛造シャックル弓型

存在感が凄い!

この商品は、ピンで止めるだけの簡単な商品ですが、車種によっては干渉してしまう物もあるので、事前に確認をするようにしてください。

この商品はとても頑丈で使いやすい商品ですが、公道も取り付けたまま走行する事が出来るので、非常に便利であり人気の商品となっているので、牽引フックの選び方に悩んでいる方におすすめできる商品です。このタイプの商品は、ジムニーなどの四駆系の車に使用している方に人気があります。

鍛造シャックル弓型の取り付け例

鍛造シャックル弓型の画像

牽引作業をし易くする!

この画像は「鍛造シャックル弓型」を装着した際の画像であり、牽引する際に牽引しやすくする役割を果たしています。

鍛造シャックル弓型を装着する事で、速やかに牽引ロープを繋げる事が出来るので、牽引する時の作業がとても簡単になり、牽引フックに色が付いているので牽引場所を探しやすくなるのも特徴です。

購入者の口コミ

この商品は、接続金具としてとても多くの方に使用されており、本体の頑丈さから安心して牽引できるとして、おすすめランキングの上位に来るほど様々な方に人気となっている商品なので、おすすめです。

牽引フックのおすすめランキング1位:可倒式牽引フック

可倒式牽引フックの画像

ランキング1位の詳細

価格:719円

ブランド:ノーブランド

タイプ:牽引フック

耐荷重:記載無し

取り付け方:差し込みタイプ

ねじ穴径:φ17.5mm

取り付け個所:フロント、リア

機能:折りたたみ

牽引フック人気おすすめランキング第1位は「可倒式牽引フック」です。この商品はノーブランド品であり、値段もとても安く購入する事が出来るとして、とても多くの方に人気のある商品です。選び方に悩んでいる方におすすめ出来るこの商品は、ネジ部分が合えばどの種類の車にも使用する事が出来るので、最もおすすめ出来る牽引フックです。

この商品の特徴

可倒式牽引フックの画像

コスパ最強の牽引フック

この商品は、ノーブランドとしてとても安価で購入できますが牽引フックの目的もしっかり果たす事の出来る商品です。

安価で購入できるので、牽引フックとしての機能は勿論、ドレスアップ目的にも使用する事が出来るので、使い勝手はとても良い商品であり、選び方に悩んだ方におすすめです。また、ネジ部分が短かったりする場合には、ホームセンターで購入するとネジの連結も出来るので、やり方1つでどの種類の車種にも使う事が出来るので、おすすめな商品です。

可倒式牽引フックの取り付け例

可倒式牽引フックの画像

緊急時にすぐに牽引できる!

この商品の牽引フックである「可倒式牽引フック」は、画像の様に折りたたむ事が出来ます。

この様に折りたたみが出来る事によって、公道も問題なく走行する事が出来るのと同時に、緊急時にはすぐに牽引する事が出来るので、とても便利な商品として多くの方に使用されているのでお勧めです。

購入者の口コミ

この商品は、とても低価格で購入できる事から、多くの車好きの方に最も購入されている牽引フックです。ドレスアップとしても使えるこの牽引フックは、低価格ですがしっかりと牽引と言う目的も果たしてくれる商品なので、選び方に悩んでいる方におすすめ出来る商品です。

公道とサーキットでの牽引フックの注意点

公道で使用する場合は?

牽引フックを取り付けた画像

道路交通法を守ろう!

公道で牽引フックを使用する場合には、公道を走行する為の制限があるので、しっかりと覚えておく必要があります。

牽引フックを取り付けたまま公道を走るためには、金属製の牽引フックは突起物として扱われてしまうので、折りたたみの出来ないものは車の全長から飛び出してしまう物に関して、公道では認められていません。しかし折りたためるタイプの牽引フックは、車検にも対応しており、公道でも使用が可能なので、取り付ける際には、折りたたみの出来る物を選ぶと良いでしょう。

サーキットでの使用は?

牽引フックを取り付けた車の画像

サーキットのルールを守ろう!

サーキットでは、牽引フックの装着が義務付けられています。そして、牽引フックの色も黄色か赤と目立つ色でなくてはいけません。

しかし、義務付けられているのは、公式戦のみなのでその他の決まりは特にありませんが、サーキット場を走行する際には、出来る限り牽引フックを付けておいた方が良いでしょう。また、ドレスアップ専用の両面テープで貼るタイプの物は牽引する事を目的としている商品では無い為、サーキットでは使えないので注意が必要です。

牽引フックを装着した場合の車検での注意点

車検に通る物とそうでない物を見極めよう!

牽引フックを車に取り付けた画像

細かなルールを把握する!

牽引フックは、車の指定部品として決められているので装着していても車検に通すことが可能です。

しかし、牽引フックの種類によっては車検に通しても合格判定を貰えない牽引フックもあるので、しっかりと車検に適応しているのかを把握しておく必要があります。車検に合格する為の決まり事を細かくご紹介していくので、しっかりと把握するようにしましょう。

鋭い突起が無い

牽引フックを取り付けた車の画像

折りたためない物はダメ!

牽引フックには、様々な種類が販売されていますが、車の全長から明らかに飛び出している物は車検には通りません。

画像の様に、折りたためる牽引フックがありますが、このようなタイプの牽引フックは車検に通すこともできますが、場所や見る検査員によっては意見が分かれる可能性がある事だけ把握しておく必要があります。折りたためないタイプの物はほぼ車検には通りません。

リベット・溶接の取り付けをしない

車に牽引フックを取り付けた画像

取り外しの出来る物にしよう

牽引フックの車検に通る条件として、リベット・溶接の取り付けをしていない事が条件にあります。

工具を使い取り付ける物や、ネジタイプは「簡易的取付」として認められていますが、溶接などで牽引フックを取り付けている場合に、車の構造変更にあたってしまいます。この際に変更手続きを行っていないと間違いなく車検には通らないので注意が必要です。

車の牽引フックおすすめランキング11選のまとめ

牽引フックを取り付けている車の画像

様々な商品がある!

この記事では、牽引フックのおすすめランキングとしてTOP11をご紹介しました。

牽引フックには多くの種類があり、車によって様々な選び方が出来ますが、サーキットでしか使えない物や、公道で使える牽引フックなど多くの牽引フックがあります。どの様な用途で使うのかを予め把握しておき、公道で使用する際には、車検に適応する者を選びましょう。選び方に迷った際には、この記事の牽引フックおすすめランキングを是非参考にしてみて下さい。

その他の車に関する記事はこちら!

【クーペ】中古おすすめランキングTOP11!国産・外車の人気車種はどれ? | ランキングまとめメディア
車中泊におすすめの車種ベスト17!車内で快適に過ごすためのアイテムも紹介! | ランキングまとめメディア
電気自動車人気おすすめランキングTOP20!選び方の4つのポイント【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ