【なんでも鑑定団】衝撃の最高額ランキング10選!歴代のお宝や最低額も紹介!

テレビ東京の長寿番組「開運!なんでも鑑定団」は、1994年の放送開始から今年の4月でもう25年となります。今では「なんでも鑑定団」といえば誰もが知るテレビ番組の一つとなっています。この25年間のうち歴代の最高額はいったい何だったのでしょうか。衝撃の価格とは?また最低額はどの商品で、悲劇の最低額とはいくらだったのでしょう。また、面白い価値のお宝とは?この番組の中での最高額をランキング型式でみていきましょう。このランキングを見て今後の「なんでも鑑定団」を見る際の参考にされてはいかがでしょうか。

目次

  1. 【なんでも鑑定団】最高額・最低額ランキング!お宝や悲劇など
  2. 【なんでも鑑定団】最高額ランキング9位~7位
  3. 【なんでも鑑定団】最高額ランキング6位~4位
  4. 【なんでも鑑定団】最高額ランキング3位:マリリン・モンロー「七年目の浮気」の衣装/2億円
  5. 【なんでも鑑定団】最高額ランキング2位:世界のポスター122点総額/3億5千万円
  6. 【なんでも鑑定団】最高額ランキング1位:柿右衛門様式の壺/5億円
  7. 家にあるもので高く売れそうなのは?
  8. 【なんでも鑑定団】最高額・最低額ランキングのまとめ!

【なんでも鑑定団】最高額・最低額ランキング!お宝や悲劇など

開運!なんでも鑑定団

テレビ東京の毎週火曜日午後9時に放送の「開運!なんでも鑑定団」は今やだれもが知る長寿テレビ番組の一つとなっています。

このなんでも鑑定団を楽しみにしているという方も多くいらっしゃることでしょう。「出張!なんでも鑑定団」が好きだとおっしゃる方や、お宝品の解説部分が好きとおっしゃる方、または依頼人のいろいろな面白いエピソードを聞くのが好きだとおっしゃる方、そして悲劇の結果が出たり、面白いびっくりするような鑑定結果が出たりすることを楽しみにしている方、鑑定士の方が好きとおっしゃる方やさまざまだと思います。

 

出張!なんでも鑑定団IN〇〇

織田信長の像

出張!なんでも鑑定団

「出張!なんでも鑑定団」は全国各地に司会者と鑑定士が出向いて行って、お宝を鑑定するというものです。これがまた司会者が依頼人を盛り上げてくれてとても面白いです。

この出張!なんでも鑑定団は現在4名の司会者がいて、全国各地に派遣されていきます。石田靖さん、松尾伴内さん、原口あきまささん、パックン・マックンのお二人が毎週各地で司会をして、依頼人の出場者をいじって会場を沸かせています。

石田靖

会場での質問

会場で依頼人の同行者に依頼品をめぐってのエピソードを面白可笑しく聞いて、どんどん会場を盛り上げていきます。

「出張!なんでも鑑定団」での鑑定結果には独特の順番たるものがあるようで、依頼人がそれを把握しているかのような面白い演出がなされています。そこそこの鑑定額や悲劇の何千円という最低額、そして堂々の高額鑑定額がいろいろおりまぜられていて、最近では依頼人の出場の順番だけで本物のお宝かどうかまで予想できてしまっています。

お宝品の解説

なんでも鑑定団が始まって以来、ずっとナレーションを担当している、銀河万丈さんです。気になるお宝の価値をとても上手くとても心地よく説明してくれる銀河万丈さん。いかにも偽物でこれは最低額しか出ないだろうと思っていても、もしかしたら本物かもしれないとも思えるような解説をしてくれて、最後は「果たして鑑定やいかに!」で締めてくれます。

鑑定士

鑑定士一覧

鑑定士の先生方

先生方は長年のキャリアを持っているスペシャリストばかりです。

鑑定士はお宝に合わせてたくさんのプロの鑑定士の方が出演されています。焼き物担当や絵画の担当、おもちゃの担当、または掛け軸担当など、細かく分けられているようで、最近ではジャンルや依頼品に応じていろいろな分野の先生方が出演されています。

驚きの鑑定結果

びっくりししている外国人女性

鑑定中の中島先生

そんな短時間で鑑定はできないはずなので、これはたぶん鑑定するふりだけなのでしょう。

退職金をつぎこんでまで買った骨董品や、借金のかたに置いていったものが悲劇にも最低額の何千円だったりするのは、なんでも鑑定団あるあるですが、そこまでとは思ってなかったものが本当にすごい価値のあるお宝だったりすることがあります。それだから、見ていて面白いのかもしれません。

歴代のお宝や面白い価値など鑑定額の紹介

歴代のお宝

びっくりしている女性

お宝登場!

さまざまなエピソードを持った依頼人がお宝を専門家に鑑定してもらおうと、今までいろんなお宝がお目見えしました。

長年この「なんでも鑑定団」を見ていると、歴代の鑑定額の最高額とはいったいいくらくらいなんだろうとか、悲劇の最低額とは100円くらいだろうかと疑問に思ってきます。そこで、最高額をランキング型式で9位までを調べてみることにしました。そして最低額の1位はいくらだったのかを調べてみることにします。

面白い価値とは?

エラー切手

エラー切手

依頼人はコアな切手収集家で、面白い切手のため自身が持っている中でも非常にレアなのだと話しています。

エラー切手の種類はさまざまで、図案ミスや彩色エラー、逆刷エラー、印刷漏れエラー、用紙エラー、無目打エラー、などがあるようです。それぞれに面白い価値がつくと思われますが、なんでも鑑定団に依頼のあったエラー切手は印刷漏れエラーになるのでしょうか。

エラー切手の動画

本人評価額は満を持して300万円ということですが、鑑定額はなんと800万円という高値がつきました。普通ならば、こんな切手に価値があるなどという発想にはならないと思いますが、本当に面白い結果となりました。

最低額ランキング1位

歴代の最低額は?

偽造硬貨

最低額は0円

【なんでも鑑定団】歴代の最低額ランキング1位は、偽造硬貨の10円玉で、鑑定の価値なしということで悲劇の0円でした。

これは、依頼人が両面に平等院鳳凰堂が刻まれたエラー10円玉と信じていたようですが、悲劇の鑑定結果は残念ながら10円硬貨を切って貼り合わせたものらしく、犯罪であり罰せられるとのことだったため、最低額の0円という悲劇の結果となってしまいました。

【なんでも鑑定団】最高額ランキング9位~7位

9位:ディズニーアニメのモデルシートとスケッチ328枚/1億円

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの9位はディズニーアニメのモデルシートとスケッチ328枚です。

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの9位の鑑定価格はなんと1億円もの鑑定額となりました。そして、この1億円という鑑定価格は同額で堆黒盆と棟方志功作「二菩薩釈迦十大弟子」とディズニーアニメのモデルシートとスケッチ328枚の3つのお宝がランキングされました。ここでは、ディズニーアニメのモデルシートとスケッチ328枚を紹介します。

ディズニーアニメのモデルシート

モデルシートとは複数のアニメーターが描く同一のキャラクターが同じにみえるよう、そのキャラクターがどう見えるべきかを解説されているものです。ディズニーアニメのスケッチに関しては、これ以降にも価値が知りたいと依頼してきた方がいらっしゃいましたが、やはり高額の鑑定結果となっていました。

1億もの鑑定結果は、1枚の鑑定価格が高いのと、328枚という数で高額になったようです。ディズニーアニメーションは1923年に誕生し、2013年に90周年を迎えたとのことですから、このモデルシートやスケッチが初期のものなら、この依頼のあったのが2003年ですからその時点でもう80年近くも前の作品ということになります。そうなると納得の鑑定価格ではないでしょうか。

8位:アンディ・ウォーホルの絵/1億2000万円

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの8位は、アンディ・ウオーホルの絵で、鑑定価格は1億2000万円でした。

このエリザベス・テイラーの肖像画は、何枚あったのかわかりませんが、1枚はエリザベス・テイラーご本人が持たれていたようです。2011年ニューヨークで行われたエリザベス・テイラーの所属品のオークションで、日本円にして約1,880万円で落札されたとのことですから、それより遥かに高い鑑定結果となっています。

代表作マリリン・モンロー

代表作は、あまりにも有名なマリリン・モンローの肖像画で、この絵も本物ならばきっと高値がつくはずです。アンディ・ウオーホルはロックバンドのプロデュースから映画の制作まで手掛け、画家としては、有名普及品から有名人やキャラクターまでいろいろなモチーフを面白楽しくポップに描かれました。1960年以降は版画のシルクスクリーンを多用しています。このお宝もシルクスクリーンを使ったものでしょう。

アンディ・ウオーホルは身近にあったキャンベル・スープの缶やドル紙幣をモチーフにした、ポップ・アートを誕生させました。

7位:アポロ17号ロン・エヴァンスの船内服/1億3000万円

ロン・エヴァンスの船内服

ランキング7位

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの7位はアポロ17号の乗組員ロン・エヴァンスの船内服で、鑑定価格は1億3000万円でした。

 

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの7位は1億3000万円という鑑定価格で、ロールス・ロイスファントムCIとアポロ17号ロン・エヴァンスの船内服の2点が同額ランキングとなりました。

 

ここでは、アポロ17号ロン・エヴァンスの船内服を紹介します。

船内服

アポロ17号ロン・エヴァンスの船内服

正しくはロナルド・エヴァンスと言って、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士で、アポロ計画で月を訪れた24人の中の1人です。

なぜアメリカの服が日本にあるのかも不思議ですが、この船内服は「なんでも鑑定団」に出場したあと、財団法人宇宙フォーラムが管理しているようです。

1時間6分の船外活動

ロナルド・エヴァンスの最初で唯一の宇宙旅行は、301時間51分を宇宙で過ごしたそうです。そのうち1時間6分が船外活動で、月軌道上の滞在時間の最長記録保持者でもあります。

【なんでも鑑定団】最高額ランキング6位~4位

6位:イエローダイヤモンド/1億5000万円

イエローダイヤモンド

ランキング6位

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの6位は、イエローダイヤモンドで、鑑定価格は1億6000万円でした。

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの6位は1億6000万円という鑑定価格で、虎の彫刻・馬101頭の彫刻・ヒスイの彫刻とイエローダイヤモンドの2点が同額ランキングとなりました。ここでは、イエローダイヤモンドを紹介します。

イエローダイヤモンド原石イメージ

イエローダイヤモンド

イエローダイヤモンドは大変有名な品だそうで、24.04キャラットの洋ナシ型で、マリリン・モンローが身につけていたと言います。

マリリン・モンローが映画の中で身につけていたとあっては、モンローファンのみであらず、映画ファンにも人気が上がるとみて、まだまだ値段は上がるとみています。このような価値のあるお宝はなかなかお目にかかれませんね。これがただの黄色い石だと最低額にもなるかもしれません。

イエローダイヤモンド

ファンシーイエロー

イエローダイヤモンドの原石はファンシーイエローという黄色い石だそうで、数百年にも渡る歴史が克明に分かっているそうです。

1億5000万円もの鑑定価格ということですから、それはすごいお宝だったのでしょう。もしも偽物であってもこういう手の込んだ細工物は最低額でもそこそこの値段がつくのではないでしょうか。

5位:宮沢賢治のハガキ・手紙73通/1億8000万円

宮沢賢治の手紙

ランキング5位

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの5位の鑑定価格は1億8000万円でした。

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの5位は1億8000万円という鑑定価格で、七宝焼きの香炉と宮沢賢治のハガキ・手紙73通の2点が同額ランキングとなりました。ここでは、宮沢賢治のハガキ・手紙73通を紹介します。

宮沢賢治の手紙

宮沢賢治のハガキ・手紙73通

宮沢賢治の手紙やハガキは、古書販売の業界ではなかなかお目にかかれないものだといいますので、たとえ1通でも最低額は高額になること間違いありません。

山梨県立文学館で展覧会

これより後に宮沢賢治の自筆の手紙が「なんでも鑑定団」に出ましたが、ハガキ1通で150万円封筒付きの手紙1通で200万円の鑑定額だったので、73通もあると高額の鑑定結果は間違いないでしょう。

このお宝は宮沢賢治の友人の息子さんからの依頼品で、その後山梨県立文学館で展示されることになったようです。ツイッターにもありますが、印象深いもののようです。

4位:マイセン人形壺4点セット/1億9400万円

マイセン人形壺

ランキング4位

【なんでも鑑定団】歴代の最高額ランキングの4位は、1億9400万円もの鑑定価格となったマイセンの人形壺4点セットでした。

少し中途半端な鑑定価格のようです。1点の鑑定額は約5000万円ということですが、どれかひとつに重大な欠損部分でもあったのでしょうか。もし全部が完璧な状態ならば鑑定額は2億円になったかもしれません。

マイセン人形壺

鑑定依頼のあったお宝は、人形壺の4点セットですが、これだけ高額の鑑定結果が出たのですから、マイセンが生まれた初期のものなのでしょうか。今やマイセンは食器というイメージですが、マイセンの人形は300年近い歴史を誇る中でも特に重要なジャンルの一つだそうです。面白い形でとても可愛らしいものばかりです。

マイセン

300年前にヨーロッパで初めての硬質磁器を生み出したのがドイツの名窯「マイセン」です。中国の磁器や日本の伊万里に並ぶものをということで作られた磁器だそうです。

マイセンは現在も世界で販売され愛用されている高級陶器の一つです。こういう陶器は古くなるにつれ鑑定価格が高額になっているようです。もしも中途半端な時代のものにしてもマイセンと名がつくことで最低額でもある程度の価格となっているのではないでしょうか。

【なんでも鑑定団】最高額ランキング3位:マリリン・モンロー「七年目の浮気」の衣装/2億円

マリリン・モンローの服

ランキング3位

【なんでも鑑定団】歴代最高額ランキングの3位は2億円で、マリリン・モンローが映画「七年目の浮気」で身に着けた衣装でした。

【なんでも鑑定団】歴代最高額ランキングの3位は2億円という鑑定価格で、古代中国の青銅器とマリリン・モンローの「七年目の浮気」の衣装の2点が同額ランキングされました。ここでは、マリリン・モンローの衣装を紹介します。

七年目の浮気での1シーン

あまりにも有名な1955年のアメリカ映画「七年目の浮気」でマリリン・モンローが地下鉄の通気口に立って、スカートが浮き上がるシーンはあまりにも有名なシーンです。

このような衣装が日本にあること自体すごいことですが、調べてみると面白いことにマリリン・モンローの衣装のオークションは2011年6月18日にロサンゼルスで開かれ、日本円にして3億7000万円で落札されたということでした。では、この衣装は偽物では?という疑惑を持ってしまいます。

失われたコレクション

1962年にマリリン・モンローが亡くなってから、衣装デザイナーが門外不出としていましたが、その後そのデザイナーも亡くなって、全コレクションをオークションにかけたということです。この鑑定価格は2004年に鑑定されたものですが、残念ながらこの放送を見逃しているため、どういった経緯でこの衣装が鑑定依頼されたのかわかりませんでした。

その後のオークションは2011年ですが、「なんでも鑑定団」に依頼されたのは、それよりも7年も前のことです。どんどん疑いたくなりますが、もう15年も前のことで、残された記事が見つかりませんでした。果たして本物なのでしょうか?

2011年以降はオークションでマリリン・モンローの衣装は出回っているようで、その模様が2018年12月のツイッターにも書かれていました。

【なんでも鑑定団】最高額ランキング2位:世界のポスター122点総額/3億5千万円

【なんでも鑑定団】歴代最高額ランキングの2位は、3億5000万円で世界のポスター122点の総額でした。

世界のポスター

世界のポスター122点

世界のポスターがずらりと並んでいます。これら全部がたとえ悲劇の偽物で最低額であっても122点あるとけっこうな価値になるのではないでしょうか。

オバルチンとは、ココアのようなミロのような粉末麦芽飲料です。日本でも一時販売されていたそうですが、現在は輸入品のみだそうです。企業のポスターがほとんどなのでしょうか。今のようにタレントを起用していなかった頃のものようです。これだけの高額の鑑定額となっているので、どれもオリジナルポスターなのでしょう。これがもし復刻版となると、最低額の1,000円くらいの価値しかないのでしょうか。

自転車先進国とも言われるオランダの伝統的自転車メーカーガゼルのポスターです。世界のポスターはいろいろあるけれど、高額な鑑定結果が出ているので、とても古いものに違いありません。

世界のポスターに関する口コミです。今見ても新鮮で面白いポスターがたくさんあったのでしょう。このツイッターにもあるように、本当にオシャレなものもたくさんあるようです。

【なんでも鑑定団】最高額ランキング1位:柿右衛門様式の壺/5億円

【なんでも鑑定団】歴代最高額ランキングの第1位は柿右衛門様式の壺で鑑定額はなんと5億円でした。ランキングにふさわしい金額でもあり、ダントツの最高額となりました。この番組が始まって25年近くになりますが、この鑑定価格より高額はまだ出たことがありません。

柿右衛門様式の壺

柿右衛門様式の壺

17世紀後半の初代柿右衛門の壺だそうです。描かれているのは日本の山水絵画だそうです。

国宝級のお宝の依頼人はドイツの実業家の方でした。今現在もこの鑑定結果を上回るお宝は見つかっていません。なぜドイツかというと、柿右衛門磁器は当初ヨーロッパに輸出され、瞬く間にその写しが広まったくらいに、世界の陶磁界に大きな影響を与えたと言われています。最高額というのも納得できる鑑定結果なのでしょう。

柿右衛門様式

現在の柿右衛門様式

現在は15代酒井田柿右衛門が代々の柿右衛門様式を受け継いでいるようで、「濁手素地」と呼ばれる乳白色の素地は今も継承されています。

現在の15代柿右衛門は精力的に活動を続けており、先代からの伝統を受け継いでいい仕事をしているようです。きっと柿右衛門ファンにはたまらないのでしょう。このように乳白色の素地はツイッターでも絶賛されていました。柿右衛門様式の陶器なら最低額でも高額が見込めるのではないでしょうか。

家にあるもので高く売れそうなのは?

高く売れるコツは?

骨董品イメージ

価値のあるものとは?

家にあるもので価値のあるものとは、どんなものをいうのでしょうか。そして、高く売れるコツはあるのでしょうか。

なんでも鑑定団ではよく骨董品が鑑定品として登場します。けれども、骨董品は本当に専門の鑑定士が鑑定しないとわからないものだらけで、びっくりするぐらいの面白い鑑定額が出るかと思えば、こんな最低額?と耳を疑いそうな鑑定額が出ることもあるようです。

一万円札

1円でも高く売るには?

最低額を避けるべく価値のある骨董品を見分ける方法は、素材を確認することと、生産された年代を確認することです。

また、今回のランキングに入ったような高額なお宝は、そう簡単に手に入ることはないと思われますが、もしも何かの縁で本物のお宝に巡り合うようなことがあれば、今回のランキングを思い出して鑑定確認をしてもらうというのも一つの知恵かもしれません。

骨董品の価値

骨董品イメージ

作家物かどうか

有名な作家が作成したかどうかでその価値は大きく変わってきますが、それだけに贋作も多く悲劇の最低額の鑑定という結果になりかねません。

骨董品の価値を決める決め手には、保存状態が良いこと、そして、希少価値があるかどうか、附属品(保存している箱等)が残っているかどうかだそうです。そのうえで、売るタイミングというのも大事なようです。

アニメグッズ

指を立てている子供

年代もののソフビ人形

このようなアニメグッズはお宝に変身します。それも箱付きならなおさらで、最低額でも高額になるのではないでしょうか。

見ていても楽しい子供の頃のおもちゃやアニメグッズは、キレイに使っているか未使用なら大人になっての収集家がいるため、高額で売ることができ自分でも想像できないような、面白い鑑定結果になることでしょう。

【なんでも鑑定団】最高額・最低額ランキングのまとめ!

【なんでも鑑定団】歴代最高額ランキングを見てきて、こんなにも高額な鑑定結果があったのかと、そしてこんな高額で誰が買うのだろうかと、またまた疑問に思ってしまいました。また、鑑定額の最低額は偽物という認識ですが、0円などという悲劇の鑑定結果があったとは驚きでした。そんな高額なワケがないのにと思いながら、視聴者はいつも鑑定結果が気になります。

果たして鑑定やいかに!

「なんでも鑑定団」を見ていると偽物も多く見受けられます。ひとめぼれして購入してしまった方がたくさんいらっしゃいます。今回のランキング1位のような国宝級のお宝というものは滅多にあるものではありませんが、価値を知りたいと思い「なんでも鑑定団」に応募してみようという方がいるかもしれません。くれぐれも悲劇の最低額という結果に終わりませんようにと願うばかりです。

悲劇の鑑定額

退職金や貯金を使い込んでしまった挙句が100円の最低額の鑑定結果ともなると、なんとも悲劇と片付けるには寂しい結果です。

【なんでも鑑定団】という番組を通して、今では考えられないような悲劇のエピソードが聞けたり、骨董品はほぼぼったくりであるということや、依頼人の方の面白いエピソードを聞いていろいろと考えさせられたり、納得できたりと、楽しませてもらっています。これからもどれだけの最高額や最低額が出るのでしょうか。そして、どんなお宝が登場するのか楽しみでなりません。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ