PEラインおすすめランキングTOP25!最強の耐久性や飛距離で釣果がアップ!

耐久性にも優れていて、使いやすいとPEラインが人気です。エギングやバス釣りを楽しい時間に変えてくれるPEラインについて、おすすめで人気のPEラインをランキングで紹介します。ランキングでは選び方の参考になるように、それぞれのPEラインの特徴や価格などを合わせて紹介しています。おすすめランキングを参考にして、この機会にPEラインを検討してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. PEラインおすすめランキングTOP25!
  2. PEラインおすすめランキング25位~11位
  3. PEラインおすすめランキング10位~7位
  4. PEラインおすすめランキング6位~4位
  5. PEラインおすすめランキング3位~1位
  6. PEラインのメリット・デメリットについて
  7. 劣化したPEラインは切れやすい!
  8. PEラインおすすめランキングTOP25のまとめ

PEラインおすすめランキングTOP25!

強度がある釣り糸の人気PEラインを紹介

青空と釣り人の写真

慣れが必要なPEライン

PEラインは、ポリエチレン繊維で作られており、軽いのが特徴です。

 

そのため、風の影響が受けやすくトラブルなども少なくありません。

バス釣り用・エギング用などPEラインの選び方

イカ釣りの写真

選び方は糸の太さ

PEラインの選ぶ時は、基本的にはターゲットとする魚の種類により選び方を変える必要があります。

 

選び方は、一般的にターゲットに合わせた糸の太さと強度から選びます。

例えば、ターゲットがシーバスであれば0.6号から1.2号程度の太さのPEラインを選びましょう。また、以下などをつるエギングであれば、0.8号がおすすめです。また、小さいルアーを使用していたり、飛距離が必要な時などは、細めの糸を選びましょう。一方で、太めの糸を選ぶ時は大物がターゲットの時にすると良いでしょう。

最強の耐久性や釣果がアップするPEラインをチェックしよう

ライアームGPを使っている釣り人の写真

ランキングスタート!

ランキングでは人気でおすすめのPEラインについて、機能性なども含めて紹介しています。それでは、PEラインのおすすめ人気ランキングをスタートします!

PEラインおすすめランキング25位~11位

釣りをする女性の写真

ランキング25位から紹介!

それでは、PEラインおすすめランキングを25位から11位まで一気に紹介します。特徴なども合わせてチェックしていきましょう。

25位:Viviya/PEライン

イエローとマルチカラーの2色

Viviya/PEラインの画像

優れた耐久性を実現

ブランド:Viviya
価格:1,400円から
長さ:200メートル~5000メートル
カラー:イエロー、マルチカラー
サイズ:0.6号~5.0号

PEラインおすすめランキング25位には、「Viviya」が手掛けている「PEライン」が選ばれました。特殊マルチコーティングが優れた耐久性を実現しているPEラインです。ラインでありがちな、絡むなどといったトラブルを軽減してくれるので、常に快適な釣りを楽しむ事ができます。あらゆる釣りにおすすめできるPEラインとなっているようです。

24位:オルルド釣具/STRONG

多様なサイズ

オルルド釣具/STRONGの画像

小さなアタリも逃さない

ブランド:オルルド釣具
価格:498円から
長さ:100メートル~1,000メートル
カラー:ホワイト、イエロー、モスグリーンなど
サイズ:0.4号~10.0号

PEラインおすすめランキング24位には、「オルルド釣具」が手掛けている「STRONG」が選ばれました。ロッドやガイドへ対する絡みを軽減した作りとなっていて、バックラッシュなどによるトラブルに対処しています。また、低伸度や優れた低吸水率も特徴となっていて、小さなアタリも逃さない、釣りを楽しくしてくれるPEラインです。

23位:ヤマトヨテグス(YAMATOYO)/PEレジンシェラー

オレンジ色が目立つ

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)/PEレジンシェラーの画像

使用感に優れたPEライン

ブランド:ヤマトヨテグス(YAMATOYO)
価格:814円から
長さ:150メートル
カラー:オレンジ
サイズ:1.0号

PEラインおすすめランキング23位には、「ヤマトヨテグス(YAMATOYO)」が手掛けている「PEレジンシェラー」が選ばれました。ティップ絡みの低減を見込めるPEラインです。加えて、水切れの性能なども向上しているので、操作性に優れた快適なPEラインとなっています。耐摩耗で耐久性にももちろん優れていますので、使いやすいと人気です。

22位:クレハ(KUREHA)/シーガーPEX8

初心者から上級者までおすすめ

クレハ(KUREHA)/シーガーPEX8の画像

予想以上に高性能

ブランド:クレハ(KUREHA)
価格:2,653円から
長さ:300メートル
カラー:マルチカラー
サイズ:1.5号

PEラインおすすめランキング22位には、「クレハ(KUREHA)」が手掛けている「シーガーPEX8」が選ばれました。使ってみると分かる、予想以上の高性能が特徴のPEラインとなっています。マルチカラーで扱いやすく、ラインによるトラブルも起きにくい、釣りをより一層楽しい時間に変えてくれる、人気でおすすめのPEラインです。

21位:シマノ(SHIMANO)/パワープロZ

釣りを安心して楽しめる

シマノ(SHIMANO)/パワープロZの画像

摩擦に強くトラブルレス

ブランド:シマノ(SHIMANO)
価格:1,345円から
長さ:150メートル
カラー:イエロー、オレンジ、ホワイト、モスグリーン
サイズ:0.6号~3.0号

PEラインおすすめランキング21位には、トラブルレスが嬉しい「シマノ(SHIMANO)」が手掛けている「パワープロZ」が選ばれました。高感度で高耐久性を持ち合わせた、4本編みのPEラインです。フッキング後に切れる事もなく、安心してバス釣りを楽しめます。適度な張りが使い勝手の良い人気でおすすめのPEラインとなっているようです。

20位:シマノ(SHIMANO)/オシアEX8

比べ物にならない強度

シマノ(SHIMANO)/オシアEX8の画像

違いが分かるPEライン

ブランド:シマノ(SHIMANO)
価格:5,263円から
長さ:200メートル~400メートル
カラー:マルチカラー
サイズ:1.0号~8.0号

PEラインおすすめランキング20位には、「シマノ(SHIMANO)」が手掛けている「オシアEX8」が選ばれました。十分な飛距離と耐久性が体感できる人気でおすすめのPEラインとなっています。値段は若干高めですが、比べ物にならない強度とあって、評判も良く、一度使うと違いが分かるといった声があがるほど人気となっているようです。

19位:ランケル(RUNCL)/PEライン

高い飛距離を実現

ランケル(RUNCL)/PEラインの画像

あらゆるトラブルから解放

ブランド:ランケル(RUNCL)
価格:770円から
長さ:100メートル~1,000メートル
カラー:グレー
サイズ:0.6号~7.0号

あらゆるトラブルから解放してくれる、「ランケル(RUNCL)」が手掛けている「PEライン」が、PEラインおすすめランキング19位に選ばれました。高感度でありながら高耐久と超強力を兼ね備えたPEラインとなっています。また、高飛距離も可能としている、全てのトラブルを軽減できるおすすめのPEラインです。

18位:MajorCraft(メジャークラフト)/弾丸ブレイド4本編み

水中の変化に機敏

MajorCraft(メジャークラフト)/弾丸ブレイド4本編みの画像

初心者でも扱いやすい

ブランド:MajorCraft(メジャークラフト)
価格:1,027円から
長さ:200メートル
カラー:グリーン、マルチ
サイズ:0.6号~2.0号

PEラインおすすめランキング18位には、「MajorCraft(メジャークラフト)」が手掛けている「弾丸ブレイド4本編み」が選ばれました。「低伸度」により操作性が特徴となっているPEラインです。しかも、水中での状況の変化や当たりを高感度で伝えてくれる設計となっています。あらゆる釣りに対応した初心者にも扱いやすいPEラインです。

17位:ラパラ(Rapala)/ラピノヴァXマルチゲーム

使いやすいと人気

ラパラ(Rapala)/ラピノヴァXマルチゲームの画像

シーバス釣りをより楽しく

ブランド:ラパラ(Rapala)
価格:3,008円から
長さ:200メートル
カラー:ライムグリーン
サイズ:0.4号~3.0号

シーバス釣りをより楽しい時間に作り上げる、「ラパラ(Rapala)」が手掛けている「ラピノヴァXマルチゲーム」がPEラインおすすめランキング17位に選ばれました。新開発された特殊なコーティングで作り上げられたPEラインが、シーバス釣りをより楽しい時間に作り替えてくれます。使いやすく人気でおすすめです。

16位:デュエル(DUEL)/アーマードF+Pro

飛距離がアップ

デュエル(DUEL)/アーマードF+Proの画像

全ての面で優れたPEライン

ブランド:デュエル(DUEL)
価格:1,700円から
長さ:150メートル、200メートル
カラー:ゴールデンイエロー
サイズ:0.1号

PEラインおすすめランキング16位には、従来のPEラインより直線強度が15%アップした「デュエル(DUEL)」が手掛けている「アーマードF+Pro」が選ばれました。耐摩耗の性能も従来PEラインと比較すると2倍に上昇している機能性が特徴です。しかも、飛距離も10%もアップしている全ての面においてレベルアップされているPEラインです。

15位:よつあみ(YGK)/G-SOULオードラゴンWX4F-1SS140

オールラウンドの一品

よつあみ(YGK)/G-SOULオードラゴンWX4F-1SS140の画像

全魚種対応型のPEライン

ブランド:よつあみ(YGK)
価格:1,879円から
長さ:150メートル
カラー:ウグイスグリーン
サイズ:0.4号~2.0号

PEラインおすすめランキング15位には、「よつあみ(YGK)」が手掛けている「G-SOULオードラゴンWX4F-1SS140」が選ばれました。全魚種対応型のPEラインで、エギングやバス釣りにはもちろん、他の釣りと選び方を問いません。ウグイスグリーンの色も爽やかで、PEラインの中でも人気でおすすめのPEラインとなっているようです。

14位:KUROSAWA/X-CORE

低価格で高品質

KUROSAWA/X-COREの画像

ダイニーマを採用

ブランド:KUROSAWA
価格:655円から
長さ:200メートル~1,000メートル
カラー:グレー、ホワイト、イエロー、5色マルチカラー
サイズ:0.4号~10号

信頼性に優れている日本製の超高強度ポリエチレン繊維ダイニーマを採用している、「KUROSAWA」が手掛けている「X-CORE」がPEラインおすすめランキング14位に選ばれました。品質に優れているPEラインでありながらも、コストを抑えた価格帯は見事です。どんな釣りにも対応できる人気でおすすめのPEラインです。

13位:Warknife/PEライン

ライン強度の低下激減

Warknife/PEラインの画像

サイズとカラーが多彩

ブランド:Warknife
価格:699円から
長さ:150メートル~1,000メートル
カラー:グレー、ホワイト、イエロー、ダックグリーン、5色マルチカラー
サイズ:0.4号~10号

PEラインおすすめランキング13位には、多彩なサイズが用意されている「Warknife」が手掛けている「PEライン」が選ばれました。カラーも数種類用意されているので、使いやすいPEラインを選ぶ事ができるでしょう。また、マルチコート技術が採用されているので、ラインの強度が低下することなく使い続ける事ができるのも人気です。

12位:デュエル(DUEL)/ハードコアX4

滑りなめらか

デュエル(DUEL)/ハードコアX4の画像

コスパで人気のPEライン

ブランド:デュエル(DUEL)
価格:900円から
長さ:200メートル、300メートル
カラー:マルチカラー
サイズ:0.4号~2.0号

PEラインおすすめランキング12位には、200メートルと300メートルから選べる「デュエル(DUEL)」が手掛けている「ハードコアX4」が選ばれました。滑りが良いPEラインで釣りを行えば、今までとは違った感覚で釣りを楽しむ事ができます。こちらのPEラインもコストパフォーマンスに優れたおすすめのPEラインです。

11位:シマノ(SHIMANO)/ピットブル8本編み

8本編みの高耐久

シマノ(SHIMANO)/ピットブル8本編みの画像

トラブルの少ないライン

ブランド:シマノ(SHIMANO)
価格:2,038円から
長さ:200メートル
カラー:ライムグリーン、スーパーブルー
サイズ:0.6号~2.0号

PEラインおすすめランキング11位には、「シマノ(SHIMANO)」が手掛けている「ピットブル8本編み」が選ばれました。耐久性に優れた8本編みでありながらも、ライントラブルは少ないとあって人気でおすすめのPEラインです。あらゆる釣りの場面で選び方に囚われない人気でおすすめのPEラインと言えそうです。

PEラインおすすめランキング10位~7位

海で釣りをしている様子の写真

ランキング上位を紹介!

ここからは、ランキング上位となる10位から6位を紹介します。カラフルで使いやすいPEラインはエギングやバス釣りで活躍します。

10位:OPA/PEライン

使いやすいマルチカラーも

OPA/わかさぎPEIIの画像

多彩なスタイルに対応

ブランド:OPA
価格:590円から
長さ:150メートル~1,000メートル
カラー:ホワイト、マルチカラー
サイズ:0.4号~10号

PEラインおすすめランキング10位には、いつでも万全のコンディションで釣りを楽しませてくれる「PEライン」が選ばれました。ショアジギングやライトジギングといったあらゆるジギングからエギングやバス釣りまで、多彩な釣りの選び方で使用ができる、コストパフォーマンスに優れた、人気でおすすめのPEラインとなっています。

9位:ユニチカ(UNITIKA)/わかさぎPEII

安定した人気

ユニチカ(UNITIKA)/わかさぎPEIIの画像

わかさぎ専用のPEライン

ブランド:ユニチカ(UNITIKA)
価格:1,224円から
長さ:30メートル
カラー:オレンジ
サイズ:0.3号

PEラインおすすめランキング9位には、「わかさぎPEII」が選ばれました。商品名からも分かるように、エギングやバス釣りといった選び方ではなく、わかさぎ釣りに対する選び方で使いたいPEラインとなっています。1メートルごとにグリーンのマーキングもされているのが嬉しい、人気でおすすめのPEラインとなっているようです。

8位:放浪カモメ/エクストラパワー

有名ブランドのPEライン

放浪カモメ/エクストラパワーの画像

プロご愛用のブランド

ブランド:放浪カモメ
価格:654円から
長さ:150メートル~1,000メートル
カラー:ホワイト、イエロー、マルチカラー
サイズ:0.4号~1.0号

PEラインおすすめランキング8位には、プロも使用している「エクストラパワー」が選ばれました。こちらのPEラインは、エギングやバス釣りから、投げ釣りなどまで、釣りの選び方をいとまない多様なスタイルに対応したPEラインとなっています。有名なブランドでありながらも低価格で扱えるPEラインとして人気があるようです。

7位:ラパラ(Rapala)/ラピノヴァXマルチゲーム

飛距離が伸びる

ラパラ(Rapala)/ラピノヴァXマルチゲームの画像

エギングやバスにおすすめ

ブランド:ラパラ(Rapala)
価格:1,467円から
長さ:150メートル
カラー:ピンク、ライムグリーン
サイズ:0.6号~1.5号

PEラインおすすめランキング7位には、エギングやバス釣りにぜひおすすめしたい「ラピノヴァXマルチゲーム」が選ばれました。こちらのPEラインは、アオリイカなどのエギングや、シーバス釣りに適したPEラインとなっています。抵抗なく飛距離が伸びるPEラインで、ライン感度に対する選び方にも対応した優れものです。

PEラインおすすめランキング6位~4位

イカ釣り用の疑似餌の写真

ランキング6位から4位を紹介!

ここからは、エギングやバス釣りでも人気なPEラインのランキング6位から4位を紹介します。それぞれの特徴を見極めて選び方の参考にして下さい。

6位:ランケル(RUNCL)/高強度PEライン

魚の感覚を手に伝える

ランケル(RUNCL)/高強度PEラインの画像

8本編みで低価格

ブランド:ランケル(RUNCL)
価格:955円から
長さ:100メートル~1,000メートル
カラー:5色マルチカラー
サイズ:0.4号~8.0号

PEラインおすすめランキング6位には、8本編みでありながら低価格で人気のある「ランケル(RUNCL)」が手がけている「高強度PEライン」が選ばれました。エギングやバス釣りにもおすすめしたいPEラインで、伸張性が低いので、魚が掛かった感覚をしっかりと手元に伝えてくれる、人気でおすすめのPEラインです。

5位:デュエル(DUEL)/アーマードFアジ・メバル

アジ・メバルいおすすめ

デュエル(DUEL)/アーマードFアジ・メバルの画像

オレンジ色のPEライン

ブランド:デュエル(DUEL)
価格:955円から
長さ:100メートル、150メートル
カラー:オレンジ
サイズ:0.2号~0.5号

PEラインおすすめランキング5位には、エギングやバス釣りには不向きながらも人気となっている「デュエル(DUEL)」が手がけている「アーマードFアジ・メバル」が選ばれました。オレンジのカラーが目につきやすいPEラインで、耐久性にも優れた、おすすめで人気のPEラインと言えるのではないのでしょうか。

4位:デュエル(DUEL)/ハードコアX8

耐久性にも優れたPEライン

デュエル(DUEL)/ハードコアX8の画像

マーキングシステム採用

ブランド:デュエル(DUEL)
価格:1,980円から
長さ:200メートル、300メートル
カラー:マーキングシステム
サイズ:0.6号~2.0号

PEラインおすすめランキング4位には、色分けにより長さが区別できるマーキングシステムが採用されている「デュエル(DUEL)」が手がけている「ハードコアX8」が選ばれました。1メートル、5メートル、10メートルとマーキングされいるので、どのくらいの長さか目測で把握できる、人気でおすすめのPEラインとなっています。

PEラインおすすめランキング3位~1位

断崖での海刷りの画像

TOP3を紹介!

残すところはTOP3となりました。PEラインの購入を検討する時には、必ず候補に入れたいおすすめのPEラインとなっていますのでご覧ください。

3位:よつあみ(YGK)/G-soulスーパージグマンX8

複数回使ってもノートラブル

よつあみ(YGK)/G-soulスーパージグマンX8の画像

強度と耐久性が人気

ブランド:よつあみ(YGK)
価格:3,345円から
長さ:300メートル
カラー:ホワイト、グリーン、レッド、ピンク、ブルー
サイズ:0.6号~6.0号

PEラインおすすめランキング3位には、「よつあみ(YGK)」が手がけている「G-soulスーパージグマンX8」が選ばれました。エギングやバスよりも、ハタやカサゴなどに向いているPEラインです。複数回使ってもライントラブルが起こりにくいPEラインとなっていいるので、気にする事なくフルキャストができるのが人気です。

よつあみ(YGK)/G-soulスーパージグマンX8の特徴

こちらのPEラインは色分けも鮮やかで強度も申し分ありません。90センチのヒラサマのような強い引きに対しても、しっかりと耐える事ができるそうです。数多くのPEラインの中でも、満足度は随一といっても良いのではないでしょうか。PEラインの選び方で迷ったら選んでみたいPEラインと言っても過言ではありません。

2位:シマノ(SHIMANO)/ピットブル4本編み

シマノ(SHIMANO)/ピットブル4本編みの画像

手ごろな4本編み

ブランド:シマノ(SHIMANO)
価格:1,150円から
長さ:200メートル
カラー:ライムグリーン、スーパーブルー
サイズ:0.4号~2.0号

日本のブランドである「シマノ(SHIMANO)」が手がけている「ピットブル4本編み」が、PEラインおすすめランキング2位に選ばれました。伸びにくくライントラブルを起こしにくい工法が採用されているPEラインで、耐久性にも優れた、バッククラッシュも起こりにくいおすすめで人気のPEラインとなっているようです。

シマノ(SHIMANO)/ピットブル4本編みの特徴

こちらのPEラインであれば、エギングやバスといった場合においても、PEラインでのトラブルが軽減されるのではないでしょうか。独自工法が選び方の特徴となっているように、PEラインでのトラブル軽減を期待して購入するのも良いでしょう。こちらのPEラインも人気でおすすめのPEラインとなっているのではないでしょうか。

1位:Ashconfish/PEライン

Ashconfish/PEラインの画像

コスパに優れた人気PEライン

ブランド:Ashconfish
価格:736円から
長さ:150メートル~1,000メートル
カラー:グレー、ホワイト、イエロー、ダックグリーン、5色マルチカラー
サイズ:0.4号~10号

PEラインおすすめランキング1位には、「Ashconfish」が手がけている「PEライン」が選ばれました。エギングにもバスにも選び方で困ることが無い、人気でおすすめのPEラインとなっています。ブランド独自で開発した均等編みの技術により、編み込みムラを究極に抑え込まれた作りとなっている点も特徴となっています。

Ashconfish/PEラインの特徴

Ashconfish/PEラインの号数の説明

多彩な号数も魅力

こちらのPEラインは、多彩な号数も魅力です。エギングからバスまた、それ以外の魚にも対応しています。

 

号数ごとに買い揃える事ができる価格帯も嬉しい人気でおすすめとなっている特徴と言えるでしょう

号数により、カラーが限られてしまいますが、このブランドのカラーも特徴的です。PEラインは、その原料にポリエチレン繊維のダイニーマが使用されているため、使用回数が多くなるほど色落ちが激しくなります。しかし、こちらのPEラインは色落ちしずらく開発されたものなのです。低価格でもしっかりした技術が売りです。

Ashconfish/PEラインのパッケージ写真

口コミを紹介

コスパに優れていながらも、あらゆる釣りの選び方に対応できるPEラインとなっているようです。

 

それでは、こちらのPEラインについて口コミを紹介します。

0.8号の購入をし、使用したが十分な強度があり、価格も安く満足しています。

こちらのPEラインは、エギングやバスなどの釣りを、コストパフォーマンスに優れているからこそ楽しませてくれる、人気でおすすめのPEラインとなっているようです。口コミには、価格以上に使いやすいといった選び方に対する人気の声が多く寄せられていました。ここまでPEラインおすすめランキングを紹介しました。

PEラインのメリット・デメリットについて

PEラインのメリットとは

メバルをつっている写真

水面に浮き強度が高い

水面に浮くことで狙いを定めやすくなります。また、強度も高いのでかかった魚をしっかりと吊り上げる事が可能となっています。

PEラインのデメリットとは

黄色い服を着た釣り人の写真

風の影響を受けやすい

PEラインは軽量のため、風の影響が受けやすくトラブルになりやすいデメリットがあります。また、比較的価格が高いのもデメリットの一つです。

劣化したPEラインは切れやすい!

PEラインが劣化してしまう原因・対策

PEラインがまかれたルアーの写真

塩や汚れで劣化するPEライン

PEライン劣化の主な原因の一つに、塩と汚れによる劣化があります。水を弾くPEラインですが、塩分までは弾くことができないのが要因です。

PEラインで釣りを楽しんだ後は、PEラインを良く洗い塩と汚れを洗い流すようにしましょう。また、PEライン用のコーティング剤を使用してメンテナンスする事も、効果がありますのでおすすめです。また、ロッドやリールについてもチェックするようにしましょう。

PEラインおすすめランキングTOP25のまとめ

ラフなスタイルで魚を釣る女性

PEラインで釣りを快適に

PEラインについてランキングと合わせて紹介しました。PEラインは扱いには慣れが必要なものの、使いやすいラインでもあります。

ここで紹介したPEライン以外にも、数多くのPEラインが存在します。ランキングで紹介したPEラインなどを参考にして、自分のスタイルに合ったPEラインを検討してみるのも良いでしょう。

あわせて読みたい「釣り」に関する記事はこちら

ルアー釣り道具セットおすすめ20選!【初心者向けの解説付き】 | ランキングまとめメディア
釣り用靴おすすめランキングTOP21!種類や選び方まとめ【最新】 | ランキングまとめメディア
釣り用クーラーボックスおすすめランキングTOP25!人気商品を紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ