サッカー用トレーニングシューズ30選!選び方やおすすめメーカーを紹介

サッカーで履いているトレーニングシューズは、サッカー人気が高い為に、幅広い年齢層から注目されています。そのため、メンズからジュニアまで、色々なデザインや種類が豊富に取り扱われています。けれどもトレーニングシューズの選び方を知っている人は少ないです。そのためにここではランキング形式で、おすすめメーカーや、サイズや素材について紹介しています。また、トレーニングシューズの人気ランキングもまとめています。

目次

  1. サッカー用トレーニングシューズ人気ランキング!【メンズ向け】
  2. サッカー用トレーニングシューズランキング30位~11位
  3. サッカー用トレーニングシューズランキング10位~7位
  4. サッカー用トレーニングシューズランキング6位~4位
  5. サッカー用トレーニングシューズランキング3位~1位
  6. サッカートレーニングメニュー!ジュニアにも大人にもおすすめ
  7. サッカー用トレーニングシューズランキング!まとめ

サッカー用トレーニングシューズ人気ランキング!【メンズ向け】

たくさんの種類を紹介!デザインがかっこいい人気商品も!

色とりどりのトレーニングシューズ

明るい色合い

サッカーのトレーニングシューズは多くの種類があり、色も鮮やかで目立つものが多いです。

トレーニングシューズは見た目が派手でかっこいいという印象が強いです。そのために、トレーニングシューズはサッカー選手だけが履いているわけではありません。デザイン重視や色合いなどが素敵であるとしてジュニア世代は普段履きとして履いている人も多いです。

迷うデザインばかりのトレーニングシューズ

メーカーによって種類も変わる

たくさんの種類があるトレーニングシューズですが、メーカーによって、デザインや足の形や幅などの違いがあることで種類が豊富になります。

 

サッカー人気は以前も現在も衰えることがありません。そのために、サッカー人口も増えていて、女子選手も多くなっています。そのために、トレーニングシューズも女性でも履けるようなデザインや色合いなどがあり種類が増えいます。そのために、いつも新しい種類の色々なデザインや素材をメーカーが販売しています。

シックなトレーニングシューズ

シックな色合いも人気

蛍光色が多いイメージのあるサッカーのトレーニングシューズですが、黒などのシックな色合いからゴールドという特徴的なトレーニングシューズの種類があります。

サッカーは足を使うスポーツなので、特にシューズ選びは大切になります。そのために自分に合って動きやすいと思えるトレーニングシューズの選び方をここではランキング形式で発表すると共に、トレーニングシューズの良さなども伝えているので、是非チェックしてみてください。

サッカー用トレーニングシューズとは…

必需品のトレーニングシューズ

サッカーするときの必需品

サッカーをするとなると必要なのはトレーニングシューズになります。もちろんボールなども必要ですが、足を使うスポーツなのでトレーニングシューズは重要です。

サッカーをする場所は主に、グラウンドや芝生と思えますが、フットサルという言葉は室内サッカーのことを言うので様々な場所を使用して行われています。そのためにサッカーシューズすべてがトレーニングシューズという考え方を持ってしまいがちですが、違うと言われています。

特徴的なトレーニングシューズ

裏が特徴的なスパイクシューズ

こちらは同じサッカーで使われるシューズですが一般的にはスパイクシューズと言われています。

サッカーシューズの中には、スパイクシューズと言われて、トレーニングシューズと同じように外で行われるサッカーで使用するシューズがあります。外で行うサッカーの場合にはトレーニングシューズよりもスパイクシューズのほうが色々なコンディションに適していると言われています。

普段も履けるトレーニングシューズ

普段履きもできるトレーニングシューズ

トレーニングシューズは裏側がゴム製のものもありますが、普通のシューズのようなもののことになります。

トレーニングシューズは、ジュニア世代では、よく外でサッカーをする際に使用されています。それは、トレーニングシューズのほうが足の負担がないと言われているためです。また、少しサッカーを外で楽しむ程度であればトレーニングシューズで十分であるために、普段履きとしてもトレーニングシューズを履いている人もいます。

サッカーボールを蹴るところ

トレーニングシューズの使われる場所

サッカーでトレーニングシューズを使用する場合は、乾いた硬い土や、人工芝、室内と言われています。

トレーニングシューズはほとんどのサッカー選手が一足は必ず持っているシューズになります。それは、グラウンドのコンディションなどに合わせて、スパイクシューズと併用している人がおおいためです。トレーニングシューズは、普段履きとしての仕様ができることもあって多くの世代の人が愛用の靴としても使用できる万能なシューズです。

トレーニングシューズとスパイクシューズってどう違うの?

足に負担がかかるトレーニングシューズ

足の負担があるスパイクシューズ

サッカーにはトレーニングシューズとスパイクシューズがあると言われています。スパイクシューズの特徴はスタッドと呼ばれる凹凸があります。

スパイクシューズは、プラスチック製のスタッドと言われる凹凸があります。スタッドがあることでグランドコンディションによっては滑りにくいです。しかし、スタッド部分があることで不安定になり、足に負担がかかりやすいとも言われているので、ジュニア世代は早くからスパイクシューズは進められていません。

足の負担がないトレーニングシューズ

足を傷めないトレーニングシューズ

トレーニングシューズはスタッドがなく、ポイントと呼ばれるイボイボが多いのが特徴的です。

トレーニングシューズは素材が丈夫です、さらに、サッカーをする場合に履く為にシューズの裏側は、ポイントが多いために滑りにくいともいわれています。一番の特徴は、スパイクシューズに比べると、足の着地面籍が広いために、足への負担が少ないことです。

サッカーで使うトレーニングシューズ

両方ともサッカーで使われる

トレーニングシューズとスパイクシューズはどちらもサッカー選手は使っていると言われています。そのために、上手な使い分けが必要です。

スパイクシューズは、スタッド部分に重心がかかるために、足への負担が大きいと言われています。そのために、普段はスパイクシューズを履いていても、練習の際にはトレーニングシューズで足の負担を減らすためにトレーニングシューズは必ず持っているもののようです。

サイズ・素材などサッカー用トレーニングシューズの選び方

素材違うトレーニングシューズ

素材選びも大切

トレーニングシューズの素材も違うために、素材によってトレーニングシューズ選びをするという人もいます。

トレーニングシューズの素材を大きく分けると天然皮革と人工皮革と言われています。その他にはカンガルーレザーもあると言われています。トレーニングシューズの中で多いのは人工皮革の素材になります。人工皮革は雨に濡れても硬化しにくいことで、耐久性が良いやめに普段履きとして履いている人も多いです。

足にフィットするトレーニングシューズ

足のフィット感は素材で変わる

トレーニングシューズは素材によって、足のフィット感が違うという特徴が大きいと言われています。

天然皮革は、耐久性に関しては人工皮革に比べると弱いですが、柔らかく伸びるために自分の足にあったフィット感を得られることで人気があります。しかし、雨に濡れると硬化するという特徴もあるために、天然皮革に関してはしっかりとした手入れが重要と言われているので、管理が重要です。

悩みの多いサイズの選び方

上を向いている男性

重要なサイズ選び

サッカーというスポーツは足を使うためにトレーニングシューズ選びは重要ですが、一番難しいのはサイズ選びになります。

トレーニングシューズの選び方の中で一番むずかしいと感じるのがサイズ選びになります。トレーニングシューズはデザインを重視してしまいがちですが、素材が同じでもメーカーによってサイズの違いを感じられるという事があります。また、左右で微妙に足の大きさも変わるためにサイズの選び方は一番難しい店とも言えるでしょう。

試着が必要なトレーニングシューズ

サイズの選び方は試着が必要

日本人の足は甲が高くて幅が広いと言われているように、自分の幅の広さなどを確認することも必要です。

サッカーをするときのトレーニングシューズの選び方で重要なのは、通信販売ではなく、店頭で試着してサイズ感を確かめることです。足の幅が広いとなるとメーカーによってはいつものサイズと同じでもきついと感じることもあります。

サッカー用トレーニングシューズおすすめメーカー

adidas

日本代表のトレーニングシューズ

王道のアディダス

サッカーのメーカーで思い描かれるのは日本代表のユニフォームでも着用されているアディダスになります。

プロサッカー選手の愛用者も多いと言われているのが、アディダスのトレーニングシューズになります。サッカーの有名なメーカーであるアディダスは、サッカー初心者に履きやすいと言われているためにランキングで人気を集めています。しかし、ランキングで特にアディダスのトレーニングシューズが多いという印象は少ないです。

NIKE

素材開発のトレーニングシューズ

素材も開発されているナイキ

トレーニングシューズのランキングの中でナイキの人気は高いことがわかるほど人気があるメーカーです。

ナイキはランキングの中でもおすすめと言われて注目されています。サッカー経験者からの人気が高いトレーニングシューズのために特にランキングで多く入っています。メーカーではおすすめの使い方は、スピードを重視したプレーであると言われています。

Puma

軽量のトレーニングシューズ

軽量のプーマ

トレーニングシューズの中で軽量であると言われてランキングにも多く入っているメーカーがプーマになります。

サッカー用トレーニングシューズランキングの上位に入っているプーマも人気のメーカーになります。軽量で履きやすいという高評価が得られているのですが、足の幅が狭いと言われているために、足の幅が広い人には不向きとなりますが、ランキングで人気なのは種類の豊富さともいわれています。

MIZUNO

幅広のトレーニングシューズ

幅広におすすめのメーカーはミズノ

足の幅が広の人は特に履きやすいと感じるためにランキングでも人気が高いメーカーがミズノになります。

トレーニングシューズはデザインや色などで選びがちですが、サイズ感が重要になります。しかし、足の幅が広い人はトレーニングシューズ選びが難しくなりますが、ミズノは幅広の人におすすめであるためにランキングでも多く入っています。

asics

アシックスのトレーニングシューズ

ランニングシューズのアシックス

動きや走りに注目されている昔から人気のあるメーカーであるアシックスもトレーニングシューズでおすすめと言われています。

アシックスと聞くとランニングシューズという印象が強いですが、どのようなスポーツのシューズでも注目されているメーカーがアシックスです。しかし、アシックスはサッカーのトレーニングシューズランキングでの注目度は低いです。

トレーニングシューズを出しているメーカー

アンブロのトレーニングシューズ

サッカーブランドで有名なアンブロ

サッカー用品の中で人気の高いメーカー、アンブロもランキングに入っているようにおすすめです。

サッカー用品のメーカーを見ていくと、アンブロの他にもATHLETAやHummel、SVOLME、PENALTY、new balanceなど名前を聞いたことがあるというメーカーの名前が多くあります。その中でトレーニングシューズがあるのはアンブロの他にもnew balance、Hummel、ATHLETAなどがあることがわかっています。

自分にあったトレーニングシューズ

自分にあったメーカー選びも重要

サッカーでは多くのメーカーの用品があります。トレーニングシューズも多くのメーカーがメンズからジュニアまで揃えています。

サッカーはメンズからジュニア、最近では多くの女性に人気のスポーツです。そのために、トレーニングシューズも色々なメーカーがデザインや素材、サイズを取り揃えています。ランキングを見る選び方もありますが、自分の足にあったメーカーを探す選び方もおすすめです。

大切に使おう!サッカー用トレーニングシューズの手入れのやり方

手入れのトレーニングシューズ

手入れしているのか

サッカーは外で行う事が多いスポーツです。そのために、トレーニングシューズは必ず汚れますが、手入れしているという言葉が聞かれていません。

サッカーのトレーニングシューズの素材によっては、手入れ方法を変える必要があります。特にトレーニングシューズでよく使われている人工皮革は、耐久性が高いので、酷い汚れは水で洗い流すことができます。普段の汚れは、水やぬるま湯で濡らしてからブラシで汚れを落として、どちらも最後は日陰でしっかりと乾燥させます。

道具が必要なトレーニングシューズ

手入れに必要な道具がある

サッカーで使う際のトレーニングシューズは汚れがつくために、必ず手入れするために必要な道具は先に揃えておく必要があります。

トレーニングシューズの素材が天然皮革の場合には、水を使用することができません。そのために、汚れはブラシで落としてから、クリーナーを使ってさらに綺麗に汚れを落とす必要があります。水を使わない為に乾燥などをすることはありませんが、艶出しクリームで磨く程度になります。

サッカー用トレーニングシューズランキング30位~11位

第30位:アシック/「DS/LIGHT2/TF/SL」

しっかりフィットのトレーニングシューズ

しっかりフィット

価格:3990円~8849円

メーカー:アシックス

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:合成底

 

 

ラインナップ豊富はトレーニングシューズ

サイズのラインナップが豊富

ランニング30位は、日本人の足にフィットすると言われているアシックスです。素肌感覚で履けるとも言われているので、ボールタッチがしやすいです。

ランキングの中では足幅が広い人におすすめのトレーニングシューズは少ないために、選び方が難しいです、しかし、幅広いラインナップがあることで足によくフィットする自分にあった一足を見つけることができます。素材が人工皮革なの耐久性に優れていています。

第29位:ナイキ/「ティエンポ」ミスティックV/TF

天然皮革のトレーニングシューズ

天然皮革でしっかりフィット

価格:8640円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 天然皮革

ソール素材:ゴム底

柔らかいトレーニングシューズ

柔らかさは抜群

ランニング29位はナイキの人気トレーニングシューズであるティエンポになります。ランキングの中では少ない天然皮革のために素材はとても柔らかく履きやすいです。

天然皮革のために、しっかりと足にフィットするためにボールタッチがしやすいことで人気を集めています。主に、人工芝や硬い土で使用するターフコート用のトレーニングシューズになりますが、サッカーの上手な人が求めているは着心地で満足できる素材とデザインになります。

第28位:プーマ/プーマワン/4/IL/SYN/TF(ジュニア)

ハイカットのトレーニングシューズ

ハイカット

価格:3499円~5940円

メーカー:プーマ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:???

かかとサポートのトレーニングシューズ

かかと周りをサポート

ランキング28位にはプーマの新しいデザインと機能性が詰め込まれたトレーニングシューズになります。

ジュニアサイズからメンズサイズまであり、日本代表選手として活躍された長谷部誠さんも使用していたことでランキングにも入っています。すべてのポジションのプレーヤーにも対応出来るように作られたサッカー用のトレーニングシューズのため、ジュニア世代も使いやすいです。

第27位:アディダス/プレデタータンゴ/18.3/TF(ジュニア)

珍しいデザインのトレーニングシューズ

珍しいデザイン

価格:3165円~5990円

メーカー:アディダス

メイン素材: 合皮

ソール素材:合成底

色の種類が選べるトレーニングシューズ

色の種類が選べる

ランキング27位は、サッカーメーカーとして有名なアディダスです。ジュニア世代からも人気ですがメンズからも人気があります。

ランキングの中にはあまり見られないハイカットタイプですが、普通のトレーニングシューズと比べるとデザインが違うことが特徴的です。しかし、しっかりと足にフィットするために、世界で活躍されている多くのサッカー選手も愛用していると言われている人気のトレーニングシューズです。

第26位:アディダス/エックスタンゴ/18.3/TF(ジュニア)

人気のデザインのトレーニングシューズ

人気のデザイン

価格:2999円~6469円

メーカー:アディダス

メイン素材: 合皮

ソール素材:合成底

シンプルなトレーニングシューズ

シンプルなデザイン

ランキング26位はアディダスの人気デザインであるトレーニングシューズです。ジュニア世代に人気なのは、多くの日本代表選手が履いていると言われているためです。

アディダスの中でも特にスピードを追求したトレーニングシューズになります。ソックスのような構造になっているために、屈曲性が優れているのにしっかりとフィットしています。また軽量なので、走りやすさも追求されています。

第25位:ディアドラ/サッカートレニングシューズ7-TRITF(メンズ)

登山靴メーカーのトレーニングシューズ

登山靴メーカー

価格:5940円

メーカー:ディアドラ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ゴム

メンズのみのトレーニングシューズ

サイズはメンズのみ

ランキング25位は登山靴メーカーとして創業されたディアドラになります。現在はサッカーの他にテニスやランニングなどのスポーツシューズを取り扱っています。

ディアドラは、聞き慣れないメーカーという印象もあるますが、スポーツアクションを徹底的に分析したデーターを元にしてイタリアで作られています。その為に、動きやすさなども追求されていることでランキングに入っています。ディアドラは、メンズサイズのみですがおすすめのトレーニングシューズです。

第24位:アディダス/サッカーシューズネメシス/メッシ/タンゴ/17.3/TF/CEH81

俊敏さのトレーニングシューズ

俊敏さを追求

価格:4287円

メーカー:アディダス

メイン素材: 合成繊維

ソール素材:合成底

素材が注目のトレーニングシューズ

素材に注目

ランキング24位はアディダスの高伸縮トルションテープ搭載のトレーニングシューズです。

俊敏さを追求したトレーニングシューズですが、足をガッチリサポートしてくれるトルションテープ素材を搭載されていることで、色やデザインの種類がないのですが、おすすめのトレーニングシューズです。メンズサイズだけではなく、ジュニアサイズもあるためにサイズも豊富です。

第23位:ミズノ/サッカーシューズレビュラ/V3/AS

ワイド設計のトレーニングシューズ

ワイド設計

価格:3207円~7786円

メーカー:ミズノ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:合成底

ジュニアから人気のトレーニングシューズ

ジュニア世代からも人気

ランキング23位はミズノの足の幅が広い人にも対応しているサッカー用のトレーニングシューズになります。

 

 

ミズノは、足の幅が広い人にも対応している為に、メンズからジュニアの幅広の人から人気のあるトレーニングシューズです。どの年代も足の幅が広い人はなかなか自分にあったトレーニングシューズの選び方ができないことが多い中で、特に人気になります。

第22位:プーマ /レーニングシューズ/PUMA/Classico/C/TT

弟分のトレーニングシューズ

クラシックの弟分

価格:2968円~4758円

メーカー:プーマ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:合成底

シンプルなトレーニングシューズ

シンプルデザイン

ランキング22位はプーマのトレーニングシューズが入っています。低重心のアウトソールで安定性が高いのが特徴です。

メンズからジュニアあまであるために種類が豊富なトレーニングシューズです。サイズの選び方としては、普段のサイズよりも少し大きいサイズを選ぶ人が多いと言われているために、作りが小さいという印象を持つ人が多いので、試着することが重要なトレーニングシューズになります。

第21位:ナイキ/ティエンポ ジーノレザーTF

人気のトレーニングシューズ

人気のティエンポ

価格:4485円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 天然皮革

ソール素材:ゴム底

細めのトレーニングシューズ

細めの作り

ランキング21位はナイキで人気のティエンポのレザートレーニングシューズです。サッカーをしているメンズからは特に人気です。

天然皮革のために、フィット感がいいのですが、少し細めの作りであるために、サイズの選び方としては、0.5センチくらいは大きいものを選ばなければ、きついと感じられます。さらに足の幅が広い人のサイズの選び方は1センチくらい大きいものを選ぶ必要があるとも言われています。

第20位:ナイキ/マーキュリアルビクトリーV/TF

ナイキおすすめのトレーニングシューズ

ナイキでおすすめ

価格:7560円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ゴム底

光沢あるトレーニングシューズ

光沢あるデザイン

ランキング20位はナイキのマーキュリアルになります。足とのフィット感があるとしてナイキでおすすめのサッカー用トレーニングシューズになります。

マーキュリアルシリーズの特徴は、爆発的と言われるほどの加速力になります。また、人気の秘密は、足への馴染みがいいことで、走りやすく、ボールタッチもしやすいことで、多くのナイキファンから人気があると言われているサッカー用トレーニングシューズになります。

第19位:ナイキ/ハイパーヴェノXフェロンIII/TF

柔らかい人工皮革のトレーニングシューズ

柔らかい人工皮革が人気

価格:5650円~8100円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ゴム底

素足感覚のトレーニングシューズ

素足感覚

ランキング19位もナイキのトレーニングシューズがランキングに入ってきています。ナイキシリーズの人気はとても高いことがわかります。

ナイキの中で特に素材が柔らかいことで、スポーツ用品店でもおすすめされるほど人気があるトレーニングシューズになります。それは、素足感覚と思えるほどの素材であるために、ボールタッチの感覚を掴み取りやすいためです。

第18位:ミズノ/モナルシーダ2FS/AS

部活世代のトレーニングシューズ

部活世代に向けられた

価格:3997円~7344円

メーカー:ミズノ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ゴム底

種類少ないトレーニングシューズ

種類が少ないのに人気

ランキング18位はミズノの幅広サイズに対応している人気のトレーニングシューズです。ジュニア世代からも人気ですが、やはりメンズの幅広の足の人からの支持も厚いです。

一番の特徴はミズノの特徴でもあるワイドフィットになります。ジュニア世代からは特に幅広のサッカー用トレーニングシューズが少ないために、デザインなどでの選び方はされることがありませんが、人気があります。

第17位:アンブロ/アクセレイターKL/TR

サッカーメーカーのトレーニングシューズ

サッカーメーカー

価格:4298円~6980円

メーカー:アンブロ

メイン素材: 天然皮革(カンガルー)

ソール素材:ゴム底

サッカー以外でも履けるトレーニングシューズ

サッカー以外でも履かれている

ランキング17位は、サッカーメーカーとして人気を集められている、アンブロのトレーニングシューズです。ランキングの中では貴重なアンブロのトレーニングシューズでもあります。

第16位:ミズノ/トレーニングシューズイグニタス4AS/P1GD1732

履きやすいトレーニングシューズ

履きやすい柔らかさ

価格:3292円~

メーカー:ミズノ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ゴム底

珍しいデザインのトレーニングシューズ

ミズノでは珍しいデザイン

ランキング16位は、幅広の人におすすめのミズノのトレーニングシューズになります。特にメンズサイズでは人気が高いと言われています。

ミズノのトレーニングシューズの中でも、足を入れたときや、履いたときの感覚が素材の柔らかさを感じることでメンズからの人気が高いです。また、ミズノのサッカー用のトレーニングシューズとしては珍しい個性的なデザインになります。

第15位:ニューバランスビザロCONTROL/TF/2E

人気メーカーのトレーニングシューズ

人気メーカーニューバランス

価格:5970円

メーカー:ニューバランス

メイン素材: シンセティックレザー 

ソール素材:ソリッドラバー

ジュニアサイズありのトレーニングシューズ

ジュニアサイズあり

ランキング15位は普段靴としても人気の高いニューバランスのトレーニングシューズになります。ニューバランスはサッカーと言う印象は少ない為にランキング入りは珍しいです。

ランニングシューズとして有名と言われているニューバランスがサッカー用のトレーニングシューズでもランキングに入っているのは、クッション性に優れていると言われているためです。また、メンズ以外にもジュニアサイズもあることで種類が充実しているメーカーです。

第14位:ナイキ /マジスタオンダII/TF

綺麗なトレーニングシューズ

綺麗でシンプルなデザイン

価格:???

メーカー:ナイキ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ゴム底(ノンマーキングソリッドラバー)

人工芝でグリップするトレーニングシューズ

人工芝でのはしっかりグリップ

ランキング14位はこれまでにランキングで多く入っているナイキになります。これまでのデザインと比べるとシンプルなのに綺麗に見えます。

第13位:アディダス/サッカートレーニングシューズコパ タンゴ/18.3/TF

人気のブラックのトレーニングシューズ

人気のブラック

価格:5178円

メーカー:アディダス

メイン素材: 合成皮革/天然皮革 

ソール素材:ゴム底

牛革アッパーのトレーニングシューズ

牛革アッパー

ランキング13位は人気メーカーアディダスのブラックのトレーニングシューズです。素足感覚と言われる注目の素材が人気です。

トレーニングシューズの選び方として注目されているフィット感が素肌感覚ととても重視されていることで人気があります。また、人気なのに最近では少ないと言われているブラック色であることもランキングに入っています。

第12位:ニューバランス/VISARO/LEATHER/TF

サッカーシューズに見えないトレーニングシューズ

サッカーシューズに見えない

価格:9720円

メーカー:ニューバランス

メイン素材: フルグレインレザー・シンセティックレザー

ソール素材:E.V.A/ソリッドラバー

オールラウンドなトレーニングシューズ

オールラウンドで活躍

ランキング12位はまたまた、クッション性の高いニューバランスのサッカー用トレーニングシューズが入っています。

ブラック一色で、サッカー用のトレーニングシューズとしてのデザインの中ではとてもシンプルです。また、なかなか店頭では見ることができないメーカーであるニューバランスのトレーニングシューズになりますが、軽量であることでも人気があるためにランキングに入っています。

第11位:ナイキ/ティエンポXリゲラIV/TF

7代目モデルのトレーニングシューズ

ティエンポ7代目モデル

価格:5670円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 天然皮革+人工皮革+合成繊維

ソール素材:ゴム底

進化したトレーニングシューズ

進化したフィット感

ランニング11位は人気のナイキティエンポのトレーニングシューズです。フィット感が進化している点が今までと違います。

世界各国の選手も愛用されている人気のナイキのトレーニングシューズがランキングに入っています。フィット感の進化が特徴的ですが、それ以外にもボールタッチの感覚も良くなっていることでおすすめのトレーニングシューズと言われています。

サッカー用トレーニングシューズランキング10位~7位

ランキングのトレーニングシューズ

ランキング上位

多くの種類とデザインがあるトレーニングシューズの人気ランキング上位はよく知るメーカーの名前が並んでいます。

第10位:ナイキ/ハイパーヴェノムフェイドII/TF

中心プレーヤーの為に開発された

目立つ色合いのトレーニングシューズ

目立つ色合い

価格:2970円~5940円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 人工皮革 

ソール素材:ゴム底(ソリッドラバー)

ジュニアデザインのトレーニングシューズ

ジュニアデザインもかっこいい

ランキング10位に入ったのは、人気メーカーであるナイキのトレーニングシューズになります。見た目のデザインもかっこいいです。

見た目はとても派手な色合いで、ピッチにいると足元が目立つかっこよさです。機能性は、俊敏な動きが必要になる主導権を持つ中心的な選手の為に開発されたと言われているサッカー用のトレーニングシューズになります。

周りから注目される色合い

個性的な色合いのトレーニングシューズ

個性的な色合い

ランキングにも入っているので人気のあるトレーニングシューズですが、初心者向けではないために、評価が得られていないです。

ナイキメーカーはとても人気のあるトレーニングシューズですが、多くの種類とサイズがあるために、評価などの声は聞かれていないようです。しかし、ジュニア世代では、色合いとデザインに惹かれて普段履きとしても履いている人もいます。

第9位:ナイキ/ナイキ ブラバータX/II/IC

フットサル用のトレーニングシューズ

ゴム底が特徴のトレーニングシューズ

ゴム底が特徴的

価格:4989円~14257円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 人工皮革 + 合成繊維 

ソール素材:ゴム底

インドアのトレーニングシューズ

インドアシューズ

ランキング9位はこれまでになかった見た目でわかるようなゴム底のフットサル用のトレーニングシューズになります。

見た目がゴムとわかるシューズはインドア用という印象があるように、室内でサッカーを楽しむときに遣われることが多いです。そのために、ランキングの中ではほとんど見られることがありません。

細身のトレーニングシューズ

サイズ上げたトレーニングシューズ

サイズをあげての選び方

ナイキはかっこいいデザインが多いということが選び方の基準になっていますが、細身の為に、実際の靴のサイズから比べると2センチ程度はサイズを上げることが必要です。

ジュニアもありますが、人工皮革のために、皮が柔らかくて伸びるということがないので、足の幅が広い人が履いてしまうと、痛みを伴うことがあるために、選び方は重要になります。

第8位:ミズノ/モレリアIN

フットサルを分析して作られた

室内サッカーのトレーニングシューズ

室内サッカーシューズ

価格:10780円

メーカー:ミズノ

メイン素材: 天然皮革(ウォッシャブルカンガルー)/人工皮革

ソール素材:合成樹脂、ゴム

シンプルなトレーニングシューズ

シンプルデザイン

ランキング8位もミズノのフットサル用のトレーニングシューズになります。ミズノのデザインは同じ印象が強く、種類が豊富という印象はありません。

ミズノは、足の幅が広い人に向いていると言われて有名なトレーニングシューズのために、フットサル用のトレーニングシューズも人気があるためにランキングに入っています。

履きやすくフィット感も抜群

はっきりした色

はっきりとした色

ミズノのトレーニングシューズは、フィットサル用もは着心地やフィット感がいいことでおすすめになります。

ミズノメーカーは、ジュニア世代からもメンズ世代からも種類が豊富とは言えないのですが、履きやすいことが一番注目されているために、サイズの選び方も簡単であると言われています。

第7位:ニューバランス/FURON/DISPATCH/TF

他にはない心地よいクッション

発色が人気のトレーニングシューズ

綺麗な発色が人気

価格:3997円~6739円

メーカー:ニューバランス

メイン素材: シンセティックレザー

ソール素材:EVA/ソリッドラバー

サッカーシューズらしくないトレーニングシューズ

サッカーシューズらしくない

ランキング7位はサッカーシューズという印象が少ないと感じられるデザインのニューバランスです。発色が綺麗なことでトレーニングシューズに見えません。

オリジナルトレーニングシューズに見える

人と被らないトレーニングシューズ

人と被らない色合い

メンズからジュニアサイズと種類が豊富です。そのために、他の人と被らないデザインと色合いを求めている人にはおすすめのトレーニングシューズです。

フィット感よりも綺麗な色合いに注目されていることで選ばれているトレーニングシューズです。細身のトレーニングシューズではないので、サイズを上げる事は試着した際に考える必要があります。

サッカー用トレーニングシューズランキング6位~4位

細身のトレーニングシューズ

細身のデザイン

ランキングの中で細身に見えるのですが見た目と素材が注目されているトレーニングシューズがおすすめとなっています。

第6位:ナイキ /エラスティコプロIII/IC

フットサルシューズとして使用

珍しい素材のトレーニングシューズ

珍し素材

価格:4629円

メーカー:ナイキ

メイン素材: 人工皮革+合成繊維(メッシュ)

ソール素材:ゴム底(ノンマーキングソリッドラバー)

メッシュ素材のトレーニングシューズ

珍しいメッシュ素材

ランキング6位はナイキの中でも素材とデザインが全く違うと感じられるトレーニングシューズです。そのために、普通の靴のように見えます。

ソール部分がはっきりとわかるゴム素材のではないのですが、主にフットサルシューズとして使用されているデザインになります。しかし、普段靴のように見えるので、選び方に注意する必要があります。

細身でなくて履きやすい

幅広でも履けるトレーニングシューズ

幅広でも履ける

ナイキのトレーニングシューズとしては珍しく幅が広い人でもサイズを上げることなく履ける柔らかさを持っています。

ナイキは足の幅が細い人に向いているトレーニングシューズであると思われています。そのためにデザインが好きでも幅広の人には窮屈に感じられて痛みを伴いますが、柔らかい素材を使用しているために幅広の人でも履けてボールタッチがしっかりできます。

第5位:アディダス/エースタンゴ/17.1/TF

制度の高いボールコントロールができる

ナイロンのトレーニングシューズ

表面はナイロン素材

価格:10500円

メーカー:アディダス

メイン素材: 合成繊維、人工皮革

ソール素材:ゴム底

向上しているトレーニングシューズ

クッション性と反発性が向上

ランキング5位は、アディダスの普段と素材の違うトレーニングシューズが入っています。

サッカーメーカーとして有名なアディダスですがナイロン素材のために、優れたグリップ性と耐久性を確保できているために、しっかりとボールコントロールが出来るように作られたトレーニングシューズになります。

ランニングシューズのようなデザイン

一体感のあるトレーニングシューズ

フィットした一体感がすごい

靴下と足とシューズの一体感がとても優れていることでアディダスの中ではランニングの上位になっています。

完璧なボールコントロールを追求されたと言われているだけではなく、プロも使用しているトップモデルのためのおすすめトレーニングシューズになります。そのために、デザインも履き心地も気に入ったということが聞かれます。

第4位:ディアドラ/DD-NA/2/R/ID

軽量フットサルシューズ

耐久性のあるトレーニングシューズ

耐久性のあるフットサルシューズ

価格:3999円~7020円

メーカー:ディアドラ

メイン素材: 人工皮革、TC アウトソール

ソール素材:ゴム底(TF、F-RTX、EVA)

回転性のトレーニングシューズ

回転性をサポート

ランキング4位は、ディアドラの室内用のトレーニングシューズになります。フットサルシューズとして特に人気の高いサッカー用トレーニングシューズです。

ランキング4位と上に入っているディアドラのトレーニングシューズは、サッカーをする上で最新のテクノロジーを搭載しているためにディアドラの中でも特に人気が高いと言われているフットサルシューズになります。

素材は耐久性を重視

デザイン人気のトレーニングシューズ

見た目のデザインも人気

サッカーでのディアロドラのトレーニングシューズの人気は、ランキングを見るとあまり注目されている印象は少ないです。

ディアロドラは、履いたことがある人に取ってはフィット感と柔軟性に優れているという点で注目されて、人気が高いことでランキングの上位に上がっています。ジュニアサイズもありますが、フットサルシューズはメンズが主体です。

サッカー用トレーニングシューズランキング3位~1位

場所によるトレーニングシューズ

場所によって変わるシューズ

ランキングの上位を占めているトレーニングシューズは、サッカーの場所によって使い方をかえることで注目されているトレーニングシューズになります。

第3位:ガビック/GAVIC/TRIGGER/FS

インドア専用ソールのフットサルシューズ

強度のトレーニングシューズ

強度優先

価格:3800円~4900円

メーカー:ガビック

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:合成底

摩擦に強いトレーニングシューズ

摩擦に強い

ランキング3位にはこれまでに聞かれていないガビックのトレーニングシューズが入っています。ガビックのトレーニングシューズの種類は少ない印象があります。

ガビックのトレーニングシューズを履いている姿を見ることが少ないと感じられますが、摩擦に強い強度を持っていることで注目されていることでランキング3位に入っています。最新トレーニングシューズではないのに根強い人気のためにランキング上位となります。

フットサル選手には愛用者多数

フットサルリーグでのトレーニングシューズ

フットサルリーグで有名

フットサルリーグであるFリーグ選手の中でもランキングも上位である人気トレーニングシューズです。

サッカーといえばテレビでもよく見られているように外でのサッカーの印象がありますが、室内で行われているフットサルも技術の高さなどが注目されている、人気のスポーツです。

普通のサッカーで見られない

室内履きのトレーニングシューズ

室内履きで高い人気

ランキングでは3位という上位なのですが、室内サッカーであるフットサル用のトレーニングシューズのために高い評価が聞かれません。

人気のトレーニングシューズのためにランキング上位に入っているのですが、使いやすいなどの声が聞かれることが少ないのは、フットサルシューズとして使用している人が少ないためと思えます。

第2位:アンダーアーマー/UA/SF/ラッシュID/JP

スポーツウエアで有名なメーカー

室内に適しているトレーニングシューズ

室内に適している

価格:3989円~4989円

メーカー:アンダーアーマー

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:合成底

フットサルのトレーニングシューズ

フットサルシューズ

ランキング2位も3位と同様に室内サッカーで使われているトレーニングシューズです。アンダーアーマーはウエアで有名なメーカーです。

これまでのトレーニングシューズランキングにはアンダーアーマーのメーカーは入っていませんでしたが、フットサルにとても適しているということで人気があるためにランキング2位に入っています。

室内サッカー用に開発

グリップしっかりのトレーニングシューズ

グリップがしっかりしている

室内サッカーのために開発されていると言われているだけあって、グリップがしっかりした作りの為に、フットサルにとても適していると言われてランキング2位に入っています。

優れたグリップと耐久性が特に優れているのは、ガムラバーソールであるためと言われています。フットサルシューズは特にゴム底が重要であることから、アンダーアーマーのトレーニングシューズがこれまでにないグリップ性に優れていることでランキングに入っています。

購入の際にはサイズを上げて

サイズ感が小さいトレーニングシューズ

小さいと感じるサイズ感

アンダーアーマーのトレーニングシューズを履いたことがない人は、サイズを選ぶ際には注意する必要があります。

アンダーアーマーのトレーニングシューズは、実際に履いているサイズよりもワンサイズ上げるくらいでないと足に合わないと言われています。そのためにランキング2位になっているとはいえ試着して選ぶことがおすすめと言われています。

第1位:プーマ /サッカーシューズevoSPEED5.4/TT

スピード追求

芝グランドのトレーニングシューズ

芝グランド向き

価格:3990円~32895円

メーカー:プーマ

メイン素材: 人工皮革

ソール素材:ラバーソール

種類豊富なトレーニングシューズ

種類豊富

ランキング1位はウサイン・ボルト感かされたモデルとして有名なプーマのトレーニングシューズです。

ランキング1位であるのは、サッカーの印象である芝生のグランドに適しているトレーニングシューズであることです。その他にも軽量であることやスピードを追求していると優れた点が多いことでランキング1位になっています。

手入れがラクなのも魅力

縫い目なしのトレーニングシューズ

縫い目なし

表面に縫い目がないことからメンテナンスが簡単に出来ることも含められてランキング1位になっているトレーニングシューズです。

メンズからジュニア世代とサイズの種類も豊富ですが、色の種類も豊富なことでも人気があります。表面に縫い目がないので履いたときのフィット感もいいことでおすすめのトレーニングシューズともいわれていることで、ランキング1位に入っています。

サイズが小さいと感じる

デザインとサイズのトレーニングシューズ

デザインとサイズが比例しない

ランキング1位に輝くほどの人気でデザインや色の種類があるのですが、サイズは小さめであるという声が多く聞かれています。

サイズが小さめであるということから、気に入ったとしても自分の足のサイズにあっていなくて履けないということもあります。そのために大きいと感じられるサイズ選びをされている人が目立っています。

サッカートレーニングメニュー!ジュニアにも大人にもおすすめ

基本のリフティング

ボールを持っている女性

ボールコントロールが重要

ランキングでよく聞かれている通りにボールコントロールが出来ることがサッカーでは重要です。

リフティングはサッカーで基本とも言える練習です。広い場所とボールがあるだけで大人からジュニアまで誰もが取り組むことができます。ランキングの中でもボールタッチがしやすいことを特徴に上げているトレーニングシューズが多いように、ボールタッチの基礎がリフティングでもあります。

サッカーボールとゴール

多くの意味のあるリフティング

練習次第で回数は伸びるが、意味のあるリフティングトレーニングを心がけることが必要です。

 

リフティングができなくても、サッカー観戦をしていることでもサッカーの動きは身につきます。

 

しかし、自分の思い描いた動きをするためには、リフティングで身につけたボールコントロールなどが必要です。その他にも、基本の練習がその後のサッカーに生かされます。

サッカー用トレーニングシューズランキング!まとめ

大事なトレーニングシューズ

大事な足に合うシューズを

ランキングで紹介したのは参考にして、自分にあったトレーニングシューズを見つけることが大切です。

ランキングでは色々な種類のトレーニングシューズを紹介しました。デザインなどで選ぶことが多いように感じられますが、機能性も重視した選び方など個人個人の感想も違っています。そのためにランキングは参考程度で自分にあうトレーニングシューズを見つけてください。

その他の気になる記事はこちら

【アディダス】サッカースパイク人気ランキング15選!定番モデルから新作まで! | ランキングまとめメディア
サッカーボールのサイズ選び・おすすめ品TOP25!大事なポイントは?【最新】 | ランキングまとめメディア
サッカー日本代表メンバー人気ランキングTOP35!歴代で一番活躍した選手は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ