タブレット車載ホルダーおすすめベスト13!しっかり固定できる人気商品は?

タブレットをカーナビなどの代わりに使っている人も少なくありません。しかし、ドライブ中にタブレットを確認するのは危険です。そこで、おすすめなのが車載ホルダーです。車載ホルダーを取り付ければ、タブレットを見えやすい位置に固定ができるので、安全に地図を見れると人気です。ここでは、おすすめタブレット車載ホルダーをランキングで紹介します。ランキングを選び方の参考にして、タブレット車載ホルダーを検討してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. タブレット車載ホルダーおすすめランキング!取り付け簡単!
  2. タブレット車載ホルダーおすすめランキング13位~7位
  3. タブレット車載ホルダーおすすめランキング6位~4位
  4. 3位:OHLPRO/タブレットホルダー車載ステント
  5. 2位:Bedee/タブレット車載ホルダー
  6. 1位:GP-PRO/タブレットホルダー
  7. 車でタブレットを充電する方法でおすすめなのは?
  8. タブレット車載ホルダーおすすめランキング!のまとめ

タブレット車載ホルダーおすすめランキング!取り付け簡単!

ドライブの合間に操作ができる人気の車載ホルダー

iPadが搭載さたホルダーの画像

便利なタブレットをより便利に

タブレットを使用している人にとっては、ドライブにタブレットを使用したいと考える人が多いはずです。

 

それもそのはずです。タブレットはカーナビの変わりとなるだけではなく、観光地の案内人になったり、音楽プレイヤーとしても機能します。

特に、ドライブの合間に調べものをしたい時など、パッと使える位置にあると非常に便利です。タブレット用の車載ホルダーと使えば、タブレットに対するアプローチが非常にスムーズになります。タブレット車載ホルダーは、ドライブのサポートとして非常に有用な道具となるのです。

おすすめのタブレット車載ホルダーの選び方

しっかり固定して操作できるのを選ぶ

フロントガラスに貼られたタブレット車載ホルダーの画像

揺れても落ちないものを

カーナビとして使用できる、タブレット車載ホルダーの選び方で一番重要な事は、そのホールド力と言えるのではないのでしょうか。

 

ドライブ中の少しの揺れや、急な坂などで簡単に緩んでしまっては、使い物になりません。

車載ホルダーを選ぶ時は、タブレットをしっかりと固定できるホールド力のあるものを選びましょう。そして、少しの揺れでもビクともしない粘着力のあるアームを選ぶと良いでしょう。さらには、アームの角度調整の連結部分など、緩みがなく、がたつきが無い物を選びましょう。全てにおいて固定できるものがおすすめです。

タブレット車載ホルダーおすすめランキング13位~7位

地図を見ている写真

ランキングスタート!

タブレットを固定できる車載ホルダーをランキング13位から順番に紹介します。ランキングでは、それぞれの特徴なども紹介しています。

 

ランキングを見て、自分の車にあったタブレット車載ホルダーを見つける選び方の参考にして下さい。それでは、ランキングスタートです!

13位:シートレールマウントカーホルダーforタブレット

シートレールマウントカーホルダーforタブレットの画像

シートのレール部分に固定するタイプ

価格:3,460円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:ボルト固定
タブレットの適応サイズ:7インチ~10インチ
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:シートレール部

タブレット車載ホルダーおすすめランキング13位に選ばれたのは、「シートレールマウントカーホルダーforタブレット」となりました。シートレール部にボルト固定して搭載するタブレット車載ホルダーです。しっかりと固定するために、ずれたりすることはありません。

12位:Nanmara/タブレットクリップホルダー

Nanmara/タブレットクリップホルダーの画像

サンバイザーに固定可能

価格:1,780円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:挟み込み
タブレットの適応サイズ:横幅16cm~18.5cmのタブレット
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:サンバイザー、後部座席など

タブレット車載ホルダーおすすめランキング12位に選ばれたのは、色々な場所に取り付けられる「Nanmara」が手掛けている、「タブレットクリップホルダー」となりました。挟み込みで付けるタイプで、大きなクリップが、どういった場所でも簡単に取り付ける事が可能です。取り付けの選び方を楽しめる車載ホルダーです。

11位:Mpow/マグネット式車載ホルダー

Mpow/マグネット式車載ホルダーの画像

250gまでならホールド可能

価格:1,482円から
タブレットの固定タイプ:マグネット式
車への設置方法:貼り付け
タブレットの適応サイズ:約250g
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:任意の場所

タブレット車載ホルダーおすすめランキング11位に選ばれたのは、「Mpow」が手掛けている、「マグネット式車載ホルダー」となりました。250gまでのタブレットなど端末をホールドする事が可能な車載ホルダーです。重さに制限があるものの、そのスタイリッシュな見た目と利便性から、人気がありおすすめの車載ホルダーとなっています。

10位:星光産業(Seikosangyo)/車載ホルダー

星光産業(Seikosangyo)/車載ホルダーの画像

7~8インチタブレットにおすすめ

価格:1,482円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:貼り付け
タブレットの適応サイズ:7インチ~8インチ
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード

タブレット車載ホルダーおすすめランキング10位に選ばれたのは、しっかりした作りが特徴的な、「星光産業(Seikosangyo)」が手掛けている、「車載ホルダー」となりました。見た目にも安心感のあるフォルムが特徴的です。7インチから8インチとタブレットサイズは限られるものの、そのサイズであればジャストフィットでおすすめです。

9位:Miracase/マグネット式車載ホルダー

Miracase/マグネット式車載ホルダーの画像

簡単装着なマグネット式

価格:1,250円から
タブレットの固定タイプ:マグネット式
車への設置方法:吸盤
タブレットの適応サイズ:4インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/90度、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード

タブレット車載ホルダーおすすめランキング8位に選ばれたのは、「Miracase」が手掛けている、「マグネット式車載ホルダー」となりました。マグネット式でアームと装着するので、車に乗り込みタブレットを素早く装着できる、優れた車載ホルダーです。その吸着力も安心で、揺れにも強いと評判です。

8位:MAYOGA/車載ホルダー

MAYOGA/車載ホルダーの画像

バツグンの吸着力で固定

価格:1,250円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:強力ゲル吸盤
タブレットの適応サイズ:7インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/180度、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード、フロントガラス

タブレット車載ホルダーおすすめランキング8位に選ばれたのは、ダッシュボードにもフロントガラスにも使える「MAYOGA」が手掛けている、「タブレット車載ホルダー」となりました。強力な吸着力が特徴の車載ホルダーで、どんなタブレットでもしっかり支えてくれる、人気でおすすめお車載ホルダーとなっています。

7位:Nikatto/車載ホルダー

Nikatto/車載ホルダーの画像

多彩な角度調整が魅力

価格:1,099円から
タブレットの固定タイプ:強力ゲル吸盤
車への設置方法:貼り付け
タブレットの適応サイズ:3.5インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード、フロントガラス

タブレット車載ホルダーおすすめランキング7位に選ばれたのは、「Nikatto」が手掛けている、「タブレット車載ホルダー」となりました。まるでショベルカーのようなその風防は、多彩な角度調整を化膿してくれるので、ドライブに最適な角度調整など、自分のベストの角度調整ができると人気でおすすめの車載ホルダーです。

タブレット車載ホルダーおすすめランキング6位~4位

iPadminiを固定している写真

ランキング上位を紹介!

ここまで、おすすめランキング7位までを紹介しました。ここからは、いよいよランキング上位となる6位から紹介します。

 

さらにランキング3位から1位はより詳しく紹介させて頂きます。

6位:UniqueSpirit/車載ホルダー

UniqueSpirit/車載ホルダーの画像

見た目もスマート

価格:1,188円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み
車への設置方法:挟み込み
タブレットの適応サイズ:4インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:エアコン吹き出し口

タブレット車載ホルダーおすすめランキング6位に選ばれたのは、「UniqueSpirit」が手掛けている、スマホまでタブレットまで、多様な端末に対応している「タブレット車載ホルダー」となりました。4インチから10.5インチまでカバーできるので、お手持ちのどんな端末も固定できる、万能な車載ホルダーとなっています。

UniqueSpirit/車載ホルダーの装着例

どんな端末にも対応

こちらの車載ホルダーであれば、端末を選びません。あらゆるサイズの端末をしっかりと固定してくれる、頼もしい車載ホルダーです。

 

もちろん、回転も自由自在ですから、自分の見やすい位置に調整して、ドライブを行う事も可能です。

また、助手席の人に見えやすい位置に固定して、マップなどで好きなレストランを指定してもらうなんていうも可能です。多様な端末に対応した車載ホルダーです。

角度調整ができるUniqueSpirit/車載ホルダー

根元から角度を調整

装着した根元から角度調整ができるので、微妙な調整までしっかりとこなすことができます。

5位:LookForward/タブレットホルダー車載用

LookForward/タブレットホルダー車載用の画像

驚きの価格で提供

価格:420円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:粘着ゲル+真空吸盤
タブレットの適応サイズ:7インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード

タブレット車載ホルダーおすすめランキング5位に選ばれたのは、「LookForward」が手掛けている、ズレを防止してくれる4つの爪が特徴的な、「タブレット車載ホルダー」となりました。しかも、価格的にも非常に低価格で、タブレット車載ホルダーを試したいといった方は、まずお試しで購入しても良いかもしれません。

LookForward/タブレットホルダー車載用の特徴

4つの爪がしっかりホールド

このタブレット車載ホルダーは、4つの爪がしっかりとタブレットをつかんでくれるので、ズレ落ちる心配がありません。

また、クッションがタブレットをしっかりと保護してくれるので、タブレットが傷つくといった心配もないでしょう。低価格でありながらも、タブレットに対するアプローチは信頼できる作りとなっています。まさに、おすすめで人気のタブレット車載ホルダーと言えるのではないのでしょうか。

角度調整ができるLookForward/タブレットホルダー車載用

角度調整も自在

もちろん、角度調整も自在に行えますので、タブレットを使いやすい位置に固定する事が可能です。

4位:SmartTap/EasySmartTapmini

SmartTap/EasySmartTapminiの画像

iPadmini専用の車載ホルダー

価格:3,490円から
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:粘着ゲル+真空吸盤
タブレットの適応サイズ:iPadmini
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード

タブレット車載ホルダーおすすめランキング4位に選ばれたのは、「SmartTap」が手掛けている、iPadmini専用の車載ホルダーである、「タブレット車載ホルダー」となりました。このタブレット車載ホルダーの特徴は、なんといってもワンタッチロックホールド機能です。この機能が人気の車載ホルダーとなります。

SmartTap/EasySmartTapminiのワンタッチロックホールド機能

ワンタッチロックホールド機能が人気

このタブレット車載ホルダーの特徴である、「ワンタッチロックホールド機能」はその簡単な操作性が人気です。


この「ワンタッチロックホールド機能」は、タブレットを車載ホルダーに片手で押し込むだけで簡単にロックされます。

この操作性が非常に簡単で、しかもロックされたタブレットが落下するといった事は一切ありません。ドライブに出かける時や仕事に出かける時など、急いでいる時にも、簡単に取り付けができる、優れた機能です。もちろん、一度固定されれば揺れなどでも落ちる事がありませんので、安心してタブレットを操作できます。

SmartTap/EasySmartTapminiの水洗い

吸着力が落ちたら水洗い

万が一、吸盤面の吸着力が落ちたとしても、水洗いをする事で、再び強力な吸着量を復活させることができます。

簡単操作で、しっかりと固定できるとあって人気でおすすめのタブレット車載ホルダーです。iPadminiを使用しているユーザーであれば、まずはおすすめしたい、タブレット社債ホルダーと言えるのではないのでしょうか。

3位:OHLPRO/タブレットホルダー車載ステント

OHLPRO/タブレットホルダー車載ステントの画像

ドライブに安心感を

価格:???
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:粘着ゲル+真空吸盤
タブレットの適応サイズ:7インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/???、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード、フロントガラス

タブレット車載ホルダーおすすめランキング3位に選ばれたのは、「OHLPRO」が手掛けている、道具不要で簡単に取り付けられてはがれにくい、「タブレット車載ホルダー」となりました。シンプルな作りでありながらも、その固定力はさすがで、人気でおすすめのタブレット車載ホルダーとなっているといえます。

ダッシュボードに付けられたOHLPRO/タブレットホルダー車載ステント

見やすいく固定できる

タブレット車載ホルダーは、その固定力が非常に重要なポイントです。こちらの車載ホルダーも素晴らしい固定力です。

 

その固定力は、粘着性と吸盤の力にあります。この双方が作用する事により、重たいタブレットにも耐えうる吸着力を実現しています。

たとえ、どんなデコボコの道をドライブしていてもはがれる事はありません。また、急な坂道や温度の差など、ドライブ環境はさまざまです。こうしたドライブ環境にも対応してくれる、タブレット車載ホルダーとなっているといいます。

フロントガラスに付けられたOHLPRO/タブレットホルダー車載ステント

視界を邪魔しない

ドライブ中などは、タブレットをカーナビと使用していても、視界を遮る事はありません。


ドライブに邪魔になる事がありませんから、快適なドライビングを楽しむ事ができます。

アームが伸びるOHLPRO/タブレットホルダー車載ステント

伸びるアーム

こちらのタブレット車載ホルダーは、アームが伸びるので、好きな位置へタブレットを調整する事が可能です。

 

これであれば、ドライブ中に大きく視界をズラす必要の無い位置までタブレット端末を移動できるので、安全で安心です。

OHLPRO/タブレットホルダー車載ステントのパッケージ

人気のある車載ホルダー

見た目のおしゃれなこちらのタブレット車載ホルダーは、使いやすさから人気となっているようです。

ツイッターや口コミなどには、ユーザーの使用した感想を見ることが出来ます。タブレットは重量があり、車載ホルダーがはがれやすいといった課題が良く見受けられます。こちらのタブレット車載ホルダーのように、商品の選び方さえ間違わなければ、そうしたトラブルに合う事もありません。

2位:Bedee/タブレット車載ホルダー

Bedee/タブレット車載ホルダーの画像

タブレットを優しく固定

価格:1,280円(税込)
タブレットの固定タイプ:はさ
車への設置方法:粘着ゲル+真空吸盤
タブレットの適応サイズ:7インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/190度、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード、フロントガラス

タブレット車載ホルダーおすすめランキング2位に選ばれたのは、「Bedee」が手掛けている、タブレットを傷つける事無くしっかり固定してくれる、「タブレット車載ホルダー」となりました。タブレットを傷つけない、アームの素材の選び方にこだわったドライブにも最適な、おすすめ人気タブレット車載ホルダーとなっています。

Bedee/タブレット車載ホルダーのアーム部分

傷付けない素材

タブレットを固定するアーム部分には、こだわりった選び方の柔らかな素材が備え付けられています。

こちらの車載ホルダーのアームに備え付けられた素材により、タブレットの側面を傷つける事無く、しっかりと固定してくれます。また、アームからタブレットが滑り落ちるといったトラブルも軽減させてくれているのも特徴です。傷を気にする選び方であれば、こちらのタブレット車載ホルダーはおすすめと言えるのではないでしょうか。

何処にも固定できるBedee/タブレット車載ホルダー

車以外の用途も

こちらのタブレット車載ホルダーであれば、その固定力により、どの場所にも簡単に固定する事ができます。

 

固定力が落ちてきたとしても、吸盤を洗い直し乾かせば、吸引力は復活し、また素晴らしい吸引力を味わえます。

タブレットを固定する場所も選び方によっては非常に便利になります。日常的にタブレットを良く使う場所などに固定する器具として配置しておけば、毎日の生活が非常に便利な物となるでしょう。

回転できるBedee/タブレット車載ホルダー

角度も自由自在

こちらの車載ホルダーはタブレットの角度も自由自在です。ドライブをより快適な物にしてくれるでしょう。

 

自分の使いやすい角度で使ったり、ドライブ中に助手席にタブレット画面を見せたりと、多様な使い方が可能です。

また、可動式部分は、しっかりとした強度を保っていますので、強度不足により折れるといった、タブレットの重みに耐えられないなどの心配はありません。お手持ちのタブレットをしっかりと固定して、快適なドライブを提供してくれる、人気でおすすめしたい車載ホルダーなのです。

Bedee/タブレット車載ホルダーのパッケージ

口コミを紹介

どこにでも固定できる吸引力が魅力の車載ホルダーです。それでは、口コミを紹介します。

夏季連休中に炎天下の中で使用しましたがゲル付きスタンドはダッシュボード上に確り保持できます。
iPadの取付、取り外しは大変シンプルに確実にできます。

iPadなどのタブレット端末は、車載ホルダーに装着する時に、いかに簡単に装着できるかも選び方の重要なポイントです。こちらのタブレット車載ホルダーは、装着も簡単な事は、この口コミからもうかがえます。使い勝手の良いおすすめ人気車載ホルダーとなっています。

1位:GP-PRO/タブレットホルダー

GP-PRO/タブレットホルダーの画像

強力粘着のタブレット車載ホルダ

価格:1,380円(税込)
タブレットの固定タイプ:挟み込み式
車への設置方法:粘着ゲル+真空吸盤
タブレットの適応サイズ:7インチ~10.5インチ
位置や角度の調節:傾き/190度、回転/360度
取り付け可能場所:ダッシュボード、フロントガラス

タブレット車載ホルダーおすすめランキング1位に選ばれたのは、「GP-PRO」が手掛けている、強力に貼りつき取れることが無いと人気な、「タブレットホルダー」となりました。ドライブ中の車の揺れなども気にする必要が無いとあって、人気でおすすめのタブレット車載ホルダーとなっているようです。

強力な粘着力のGP-PRO/タブレットホルダー

粘着力は選び方で重要

タブレット車載ホルダーで失敗する選び方の一つに、ダッシュボードのデコボコではがれてしまうというのがあります。

 

多少なデコボコがあっても、こちらのタブレット車載ホルダーであれば、粘着力が落ちる事はありません。

これは、強い粘着性を持った「粘着ゲル」と、吸引力を高めてくれる「真空吸盤」のダブル効果があるからです。固定力は、タブレット車載ホルダーの選び方では重要な要素です。その選び方を満足させてくれるのが、この人気でおすすめのタブレット車載ホルダーとなっています。ドライブ中も安心して運転ができます。

フロントガラスにも装着できるGP-PRO/タブレットホルダー

フロントガラスにも粘着できる

こちらのタブレット車載ホルダーは、その粘着力でフロントガラスにも貼り付ける事が可能です。


フロントガラスに装着された車載ホルダーは、タブレットの重さで落ちてくることも無いほどに協力に粘着します。


これも、このタブレット車載ホルダーだからこその粘着力と言える、人気でおすすめのポイントとなっています。

回転できるGP-PRO/タブレットホルダー

角度調整も自在

こちらの車載ホルダーであれば、角度調整も自由自在です。自分の好きな角度にタブレットを調整する事が可能です。

 

また、揺れなどで角度がずれてしまうといったトラブルも起こる事が、こちらの車載ホルダーではありません。

車載ホルダーには、ドライブ中にナビとしてい使っているタブレットが傾いたり、運転席にタブレットが落ちてきた李するトラブルが見受けられる事があります。こちらのタブレット車載ホルダーであれば、そうしたドライブを危険にさらしてしまうトラブルも発生しにくいと、人気があります。

GP-PRO/タブレットホルダーの装着例

口コミを紹介

しっかりした粘着性は信頼があり、多くの現場車両でも取り入れられている車載ホルダーだという話です。


それでは、こちらのタブレット車載ホルダーの口コミを紹介します。

トラックにつけて ナビ代わりに使用しているのですが 、すごく快適です。
荷物を積んだトラックは結構道路の段差とかで跳ねたり振動がすごいのですが、今使い始めて5日ぐらいたちますが全く取れる気配はないです。

実際にトラックに付けて運送をしている現場の声の口コミです。口コミから見ると、強い振動でもはがれにくい粘着力があるタブレット車載ホルダーだと伝わります。粘着力を求める選び方としては、信頼性があるのではないでしょうか。砂利道など道の選び方を気にせずに運転できる、快適にに使える車載ホルダーです。

車でタブレットを充電する方法でおすすめなのは?

タブレットの充電の画像

シガーソケットがおすすめ

タブレットの充電には、ある程度の電力が必要な場合がほとんどです。

車内に備えられているUSB端子では電圧が足らない場合もあります。車内でタブレットを充電する時には、強い電力が期待できるシガーソケットが使用できる、シガーソケットUSBチャージャーなどを利用して充電すると効率的です。

タブレット車載ホルダーおすすめランキング!のまとめ

タブレットと車載ホルダーの画像

快適ドライブを

タブレット車載ホルダーについて紹介しました。ドライブ中はカーナビとして使う事もあるタブレットは、揺れや振動でズレ落ちると、トラブルの原因となります。

しっかりと固定できるタブレット車載ホルダーを選ぶことは、使いやすいといった観点だけではなく、安全運転の観点からも非常に重要な要素です。ダッシュボードの形状によっては、固定しにくい車載ホルダーがあるなど、愛車に合う車載ホルダーはさまざまです。愛車に適した車載ホルダーを取り入れ、快適なドライブを心がけましょう。

あわせて読みたい記事はこちら

タブレットスタンドおすすめランキングTOP23!料理中や寝ながらもOK? | ランキングまとめメディア
カーナビおすすめ人気ランキングTOP25!ドライブを安全にしてくれる機種選び | ランキングまとめメディア
ドライブレコーダーおすすめランキングTOP15!選び方や購入時のポイントは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ