スノーボードブーツおすすめメンズブランド25選!人気モデルが大集合!【最新】

冬のスポーツの代表とも言えるスノーボードは、近年若者を中心に大変な人気を集めています。スノーボードをより楽しむために自分にフィットしたブーツ選びがとても重要になってきます。スノーボードブーツおすすめメンズブランド25選!ではメンズに人気のスノーボードブーツをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。種類が豊富なスノーボードブーツの中から、ブランドごとに人気モデルや選び方のポイントをまとめてみました。ランキングを参考に自分に合ったスノーボードブーツを探してみて下さい。

目次

  1. メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング!
  2. メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング25位~11位
  3. メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング10位~7位
  4. メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング6位~4位
  5. メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング3位~1位
  6. スノーボードブーツの用語について
  7. スノーボードブーツのお手入れ方法とシーズン終了後
  8. スノーボードの滑りを左右するビンディングについて
  9. スノーボードブーツおすすめメンズブランドランキング25選のまとめ

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング!

メンズスノーボードブーツのブランドとその人気モデルは?

バートンのスノーボードブーツ

人気ブランドとおすすめモデルをご紹介!

ウインタースポーツの代表となりつつあるスノーボードですが、よりスノーボードを楽しむための道具の選び方がとても重要になってきます。

 

特にスノーボードブーツは種類が豊富で選ぶのが難しいアイテムの一つです。しっかりと自分の足に合ったものを選ばないとケガや事故に繋がりかねません。そこで、ランキングの前にスノーボードブーツの種類と選び方のポイントについてご紹介していきます。

メンズスノーボードブーツの種類と選び方・ポイント

種類で選ぶ【ボアシステムブーツ・クイックレースブーツ・紐タイプブーツ】

ボアシステムブーツ

ボアシステムブーツの特徴

ボアシステムブーツはブーツの前面にワイヤーとダイヤルが付いていて、ダイヤルを回すことで締め付け感を調整することができます。

着脱が早いのが最大のポイントです。デメリットとしてはダイヤルで全体を締め付けることができても、部分的に調整することができないところです。

エアーウォークのスノーボードブーツ

クイックレースブーツの特徴

クイックレースブーツはブーツの左右に紐が出ていて、その紐を引っ張ることで締め具合を調整できます。軽い力で締められるので女性にもおすすめです。

 

ボアシステムブーツよりも細かく部分調整ができます。ブーツに足をいれて紐を引っ張るだけなので素早く履けて手軽なのが特徴です。

 

 

バックスポットのスノボードブーツ

紐タイプブーツの特徴

紐タイプブーツはスノーボードブーツの中で最もオーソドックスなタイプのブーツです。愛好者も多く古くからスノーボードを楽しんでいる人から人気があります。

 

最大のメリットは細かく部分ごとに調整が可能なことですが、一方で紐を引っ張るのに力がいるというデメリットがあります。

自分に合ったサイズのブーツを選ぶ

スノーボードブーツ

選び方のポイントはフィッティング

スノーボードブーツの選び方で最も重要なのは実際に履いてみてから決めるということです。自分の足に合っていないとケガをしたり疲れやすくなります。

お店に行く際は実際にスキー場で履く厚手の靴下を持参して行くと良いです。かかとの浮き具合やつま先部分の当たり具合、横幅のサイズのフィット感も確認します。少し歩いてみて痛いところがないか、素材のチェックもしっかりしてから選ぶ選び方がおすすめです。

メンズスノーボードブーツのブランドと人気モデルをランキングでチェック!

二足並んだ黒いスノーボードブーツ

ランキングスタート!

メンズに人気のスノーボードブーツの人気ブランドとおすすめのモデルをご紹介します。選び方のポイントやブランドの特徴や人気モデルの詳細も合わせてお伝えします。

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング25位~11位

茶色と黒のスノーボードブーツ

ランキング25位から11位までをご紹介!

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング25位から11位までをご紹介していきます。メンズに大人気の日本のメーカーも登場します。

25位:ライドスノーボード

熱い情熱を胸に夢を売り続ける人気ブランド

ライド RIDE メンズ スノーボードブーツ ORION BOA

ライドスノボードの歴史

1992年ワシントン州レドモンドでたった4モデルのボードからスタートしました。優れた品質とユーモアを忘れずに物作りをしているブランドです。

ライドスノーボード2017ルックモデルメンズ

ライド スノーボード2017ブーツルックモデル

しっかり足をホールド

価格:\18,900

タイプ:ボアシステム

サイズ:24~32cm

シングルボアを採用したエントリーモデルです。確実な締め上げが可能でライナーにはLockdownライナーレースシステムを装備しています。これからスノーボードを始めたい初心者やもっと上達したい方にもおすすめです。しっかりと足をホールドして長時間履いても疲れません。熟成可能な内部および外部にライナーフィットを採用しています。

24位:ナイトロスノーボード

幅広い世代から支持を集めているブランド

Nitro Select 標準スノーボードブーツ メンズ 13.0

ナイトロスノーボードの歴史

スノーボードだけに特化して25年以上の歴史をもつブランドです。ライダーからの意見を積極的に取り入れてブーツやボードの改良に力を注いでいます。

NitroSelect標準スノーボードブーツメンズ

Nitro Select 標準スノーボードブーツ メンズ

頑丈で耐久性の高いアウトソール

価格:\64,793~

タイプ:クイックレース

サイズ:25.5~27.5cm

頑丈で耐久性の高いアウトソールや強い衝撃から守ってくれるEVAミッドソールクッションが特徴で、快適なフィット性が魅力の人気モデルです。ブーツの上部と下半分の締め具合を個別に調整できます。インサートは取り外しが可能で衝撃を吸収してくれます。頑丈で耐久性の高いアウトソールはスノーボード用に特別に設計されています。

23位:K2スノーボーディング

パフォーマンスを最大限に引き出してくれるブランド

K2のボアハイスペックモデル

K2スノーボーディングの歴史

1961年にスキーブランドとして設立され、スノー界をリードしています。高い技術力で新しいことを生み出し力に長けていて、世界中のユーザーから愛されています。

ケイツー「2018B170300601メンズ」

ケイツー2018 B170300601 MAYSIS BLACKメンズ

3D低温サーモ型インナーを採用

価格:\31,750~

タイプ:ボアシステム

サイズ:25cm~33cm

3D低温サーモ型のインナーが特徴でどんな足型にもフィットしてくれます。ボアシステムを採用しているのでストレスなく着脱がスムーズにできるところがおすすめです。ライナーは快適さと暖かさのために設計されていて、一日中暖かさを保ってくれます。柔らかいフレックスな履き心地で高い技術力と耐久性を誇っているところが人気です。

22位:THIRTYTWO(サーティトゥ)

コアなスノーボーダーを魅了し続けるブランド

18-19 THIRTY TWO サーティーツー LASHED PREMIUM 熱成型対応 メンズ

THIRTYTWOの歴史

1955年に誕生したブランドで、軽量でソフトな履き心地なブーツを開発・改良し続けていて、本国アメリカでも根強い人気を誇っています。

THIRTYTWO「2019LASHED DOUBLE BOA熟成型対応メンズ」

THIRTY TWO 2019LASHED DOUBLE BOA 熱成型対応 メンズ

抜群のサポート力

価格:\36,200~

タイプ:ボアシステム

サイズ:25.5~28cm

超軽量でしっかりしたサポート力があるところがおすすめのモデルです。簡単に締め上げて調整しやすいところが最大の魅力です。ミディアムソフトなフレックスに程よいホールドで誰でも扱いやすいところが人気です。軽いので長時間履いても疲れにくく、一日中履いても蒸れにくいところがおすすめです。しっかりしたさポート力で衝撃から足を守ってくれます。

21位:サロモン

家族経営から始まった老舗のブランド

サロモンスキーブーツ メンズ X ACCESS 80 wide

サロモンの歴史

1947年フランスにて誕生したブランドで、商品の種類が豊富で幅広い世代に対応したモデルを製造しています。初心者にもおすすめのモデルが多数揃っています。

サロモン「スノーボードブーツメンズFACTION2019年モデル」

サロモンスノーボードブーツメンズFACTION2019年モデル

長時間履いても疲れないモデル

価格:\19,576~

タイプ:クイックレース

サイズ:26~30cm

 

 

体温で変形し足型にフィットするインナー素材を使用していて、フィット感が抜群で一日中履いても疲れないと評判のモデルです。調整可能なヒールストラップがインナーとブーツをしっかり固定して正確な伝達とサポート性を実現しています。

20位:ナイデッカー

快適性と機能性の高さが人気のブランド

17-18ナイデッカー FLOW HYLITE ハイライト ニデッカー メンズ

ナイデッカーの歴史

1887年創業のスイス老舗ブランドで、高い動作性と快適性を備えたモデルが多いのが特徴です。優れたサポート力で履き心地が良いところが人気のブランドです。

ナイデッカー「スノーボードブーツメンズBOA RANGER 」

ナイデッカースノーボードブーツメンズBOA RANGER

足裏を優しく守ってくれるブーツ

価格:\25,920

タイプ:ボアシステム

サイズ:25~29cm

全てラバーでデザインされたアウトソールと高い耐久性を備え、ナチュラルな足裏の感覚を提供してくれるモデルです。インソールには解剖学的に成型された快適なEVAを採用してしっかりサポートしてくれます。高い動作性を備えていてフリースのフットヘッドをすべりにくくするため、シリコンのトッププリントが施されています。

19位:コブラワークス

高い防水機能を誇るブランド

コブラワークスのスノボードブーツ

コブラワークスの歴史

防水機能の高さに定評があるブランドです。他社の海外ブランドよりも足の甲が広く作られているので、足の作りが幅広な人におすすめです。

コブラワークス「2016CWX NEXT」

コブラワークス2016CWX NEXT

高い防水性

価格:\15,200~

タイプ:ボアシステム

サイズ:25~28cm

着脱がしやすくしっかりと足をホールドしてくれて長時間履いても疲れにくいモデルです。防水性が抜群で浸水から守ってくれます。

18位:フロートレーサー

1996年に誕生した革新的なブランド

フロートレーサー BoaCiler

フロートレーサーの歴史

1996年に業界に初めてリクライニングハイバックを紹介したブランドです。革新的でありながら快適性とパフォーマンスに重点を置いた商品作りをしています。

フローブーツ「2018TRACER HEEL-LOCK COILERメンズ」

フローブーツ2018TRACER HEEL-LOCK COILERメンズ

柔らか素材でフィット感抜群

価格:\19,440

タイプ:ボアシステム

サイズ:25~31cm

サイドのレースを引き上げることでかかと部分をしっかりとロックすることができるモデルです。柔らかい素材なので幅広い世代に支持されています。

17位:フラックス

高いマッチング力を誇るブランド

フラックスのGT-SPEED

フラックスの歴史

日本人に足に合う最高のバインディングをコンセプトに1992年に誕生したブランドです。高品質な物作りと唯一無二のフィット感の実現を目指しています。

2019フラックスブーツFL-BOA

2019フラックスブーツFL-BOA

調和の取れたバランスの良いブーツ

価格:\23,800

タイプ:ボアシステム

サイズ:23~28.5cm

シンプルなデザインでありながら高い機能性と全てのスタイルの調和するモデルです。確実、快適、機能性が一つになったオールラウンドタイプで人気のブーツです。

16位:ヘッド

時代の変化に瞬時に対応するブランド

ヘッドのSCOUT PRO BOA

ヘッドの歴史

1950年に誕生したスキーブランドで世界中のトップアスリートに愛用されています。ファッション性と機能性が高く常に変化する市場のニーズに応えています。

ヘッドスリーボアメンズブーツ2019

ヘッドTHREE BOAスリーボアメンズ ブーツ2019

着脱が楽チン

価格:\30,780

タイプ:ボアシステム

サイズ:25.5~29.5cm

BOAシステムとラップストラップで着脱が楽チンです。柔らかなフレックスと適度に前傾に角度が付いたデザインなのでフィット感が抜群で安定した走りが可能です。最先端の性能は機能的でスタイリッシュなところもおすすめです。高い衝撃吸収力とグリップ力を併せ持っていてパフォーマンス力を高めてくれます。

15位:ロシニョール

100年以上続く老舗のブランド

ロシニョールのGRADE TGF

ロシニョールの歴史

1907年フランス誕生したブランドで100年以上の歴史があります。スキーに必要なマテリアル全をカバーしていて世界で活躍する日本人選手にも愛用者が多いことで知られています。

ロシニョール2018モデルGLADE-BOAブーツ

ロシニョール2018モデルGLADE-BOAブーツ

着脱がスムーズなBOAシステム

価格:\16,800

タイプ:ボアシステム

サイズ:27~29.5cm

特に初心者におすすめのブーツの選び方は長時間履いても足が疲れにくい選び方です。GRADE-BOAは着脱がスムーズなBOAシステムを採用しているモデルなのでおすすめです。

14位:ロームSDS

2人のスノボーダーによって設立された新しいブランド

ロームメンズ16-17年モデルスノーボードブーツ

ロームSDSの歴史

ロームSDSは2001年にアメリカで2人のスノーボーダーによって設立されたブランドです。スノボーディングの楽しさを最大限に引き出すプロダクトを提供しています。

ロームブーツBODEGA2019モデル

ロームブーツBODEGA2019モデル

コントロール性の高いブーツ

価格:\30,520

タイプ:紐タイプ

サイズ:25~30cm

心地良いフィット感で足首を確実にコントロールしてくれます。紐タイプなので細かい部分の締め上げが調整できるのでより履き心地を高めてくれるところが人気です。

13位:ジョイライド

アルペンの人気ブランド

ジョイライド2017-18モデルダイヤル式スノーボードブーツ

ジョイライドの歴史

ジョイライドは1972年に創業のアルペンが販売している人気ブランドです。コストパフォーマンスが良く若者からも絶大な支持を得ています。

ジョイライド2019モデル

ジョイライド2019モデル

アウターとインナーが一体化

価格:\8,500

タイプ:紐タイプ

サイズ:22~29cm

着脱しやすいアウターブーツとインナーブーツが一体化しているインナーレスタイプのモデルです。紐タイプで締め付けの調整も細かくできます。

12位:ノースウェーブ

ライダーからのフィードバックを最大限に生かすブランド

ノースウェーブ2016-17モデルDECADEスノボードブーツ

ノースウェーブの歴史

創業から20年以上経つノースウェーブDRAKEは革新的なアイデアや最新のテクノロジー、高品質なデザインの製品を提供し続けています。

ノースウェーブ2019モデルスノーボードブーツ

ノースウェーブ2019モデルスノーボードブーツ

新開発のスタミナソールを採用

価格:\29,250

タイプ:紐タイプ

サイズ:24~28.5cm

ランキング12位の2019モデルは新開発のスタミナソールとTF2ライナーを搭載したブーツです。超軽量で快適で、どんなスタイルにも対応できて丈夫なところが魅力のブーツです。

11位:ナイトロ

世界中のTOPライダーからのフィードバックを取り入れたブランド

ナイトロNOMAD BLACKスノーボードブーツ

ナイトロの歴史

ナイトロは世界的なスノーボード・トータルブランドとして25年以上の歴史をもつナイトロは日々改良を重ねながら多くのスノボーダーをサポートしています。

ナイトロ2019モデルスノーボードブーツ

ナイトロ2019モデルスノーボードブーツ

低速から高速までオールマイティに対応

価格:\31,750

タイプ:クイックレースブーツ

サイズ:25.5~27.5cm

柔らかく硬くないフレックスは程よいホールド感でジャンプからジブトリックまで対応してくれます。低速から高速までオールマイティに使えるモデルです。アッパーとローワーに分かれているので部分的に細かく締め付けることが可能です。衝撃を大幅に吸収してくれるので足や膝への負担が軽いところがおすすめです。

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング10位~7位

ヘッドのスノーボードブーツ

ランキング10位から7位までをご紹介!

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング10位から7位までをご紹介していきます。世界的な老舗ブランドも登場します。

10位:アディダス

世界でも日本でも大人気のスポーツブランド

アディダス2018SuperstarADVスノーボードブーツ

アディダスの歴史

アディダスはドイツに本社を置く日本でも大人気のスポーツメーカーです。高度なテクノロジーを駆使し、クラシックなデザインと機能性を兼備したモデルが多いのが特徴です。

アディダス「2018スノーボードブーツSAMBA ADV」

2018アディダススノーボードブーツSAMBA ADV

フリースタイル重視の作り

価格:\28,900

タイプ:紐タイプ

サイズ:26~29cm

パークやグラトリが好きなフリースタイル重視のスノーボーダーに人気のSAMBAは雪面のデコボコ具合まで感じることができるところが人気のブーツです。

9位:バンズ

創業50年を超えるトップブランド

バンズスノーボードブーツHI-STANDARD

バンズの歴史

ブランドの立ち上げから50年の老舗ブランドです。飽きがこないシンプルなデザインが老若男女から幅広く支持されています。

バンズスノーボードブーツAURA

バンズスノーボードブーツAURA

ミディアムフレックスタイプ

価格:\38,000

タイプ:ボアシステム

サイズ:26~28cm

ミディアムフレックスタイプでどんなシーンにも対応してくれるブーツです。バンズ特有の超軽量ソールも魅力で心地よいフィット感が足への負担を減らしてくれます。

8位:セルシアス

顧客の意見を大事にしているブランド

セルシアス2014-15スノーボードブーツSONIC

セルシアスの歴史

セルシアスはチームライダー達のフィードバックを元に忠実に形にしていくスポーツカンパニーと知られているブランドです。

セルシアス「BOOTS LUKAS PRO CIRRUS OZONE SL」

セルシアスBOOTS LUKAS PRO CIRRUS OZONE SL

独自のアンクルロックシステムを装備

価格:\16,524

タイプ:クイックレース

サイズ:26~28cm

一日中雪の上にいても快適に過ごせると評判のモデルです。セルシアス独自のアンクルロックシステムで快適な履き心地をサポートしています。

7位:ヨネックス

世界トップレベルの技術力を誇るブランド

ヨネックスボードブーツ2015-1016モデル

ヨネックスの歴史

1958年日本で設立されたスポーツ用品メーカーです。カーボン技術を応用してスノボードやゴルフなどスポーツ事業に力を入れています。

ヨネックスボードブーツ2019エクリプション

ヨネックスボードブーツ2019エクリプション

衝撃吸収力に優れた素材

価格:\54,000

タイプ:クイックレース

サイズ:22~29cm

進化したパワークッションで衝撃吸収性が高く、エアの着地やジブなどの衝撃を軽減して快適なライディングをサポートしてくれます。

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング6位~4位

GENEROUSのスノーボードブーツ

ランキング6位から4位までをご紹介!

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング6位から4位までをご紹介していきます。世界に誇る日本のブランドが登場します。

6位:ディーシー

高い機能性を誇る商品ラインナップのブランド

ディーシー2016モデルアバリス

ディーシーの歴史

1994年に創設されたアメリカのスポーツ用品ブランドです。ストリートやスケート、レース、スノーなど幅広い商品を販売していて世界的にも注目を集めています。

ディーシー2019トースタイン・ホーグモメンズボアブーツ

ディーシー2019トースタイン・ホーグモメンズボアブーツ

軽量なアウトソール

価格:\52,480

タイプ:ボアシステム

サイズ:25.5~28.5cm

すばやく簡単に最適なフィットへ調整できるBOAコイラーシステムを採用しています。軽量なアウトソールであらゆるパフォーマンスへ対応できるモデルです。

5位:ラスターツ

日本人による日本人のためのブランド

ラスターツゼロスノボードブーツ

ラスターツの歴史

日本メーカーによる日本人の足のために設計しているブランドです。足の負担を最小限に抑えることにこだわって作られた商品はどれも高い評価を得ています。

ラスターツLS816BOA2019スノーボードブーツ

ラスターツLS816BOA2019スノーボードブーツ

暖かなBOA素材

価格:\18,900

タイプ:ボアシステム

サイズ:22.5~29cm

シューレースで足首部分をしっかりフィットして、暖かなボア素材を採用したモデルです。ダイヤルを回すだけで的確に締め込めるところがおすすめです。

4位:スプーン

種類が豊富で初心者にもおすすめのブランド

スプーン2018靴紐タイプモデルMAGIC超軽量やわらかいソフトフレックス

スプーンの歴史

日本のメーカーであるスプーンは日本人の足に合わせたモデル作りに力を入れていて長時間履いても疲れにくく、種類が豊富なところが選びやすいと人気です。

スプーン2019DINAHクイックレーススノーボードブーツ

スプーン2019DINAHクイックレーススノーボードブーツ

アンクルホールドシステムを採用

価格:\18,900

タイプ:クイックレース

サイズ:22.5~29cm

かかとが浮きにくいアンクルホールドシステムを採用していて、アウターとの一体感と足首のホールド感を良さを実現しているモデルです。

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング3位~1位

バートンのスノーボードブーツ

ランキング3位から1位までをご紹介!

メンズスノーボードブーツおすすめブランドのランキング3位から1位までをご紹介していきます。幅広い世代に人気のブーツが登場します。

3位:クロスファイブ

日本人体型に合った作りのブランド

クロスファイブ「2016 X5 PX-BOA CROSS FIVEスノーボードブーツ」

クロスファイブの歴史

快適性と機能性の充実を融合させたブランドです。日本人体型に合った作りで、広く深くスノーボードを楽しむことを追求しています。

クロスファイブ「MXS-LACE XMX755スノーボードブーツ」

クロスファイブ「MXS-LACE XMX755スノーボードブーツ」

締め具合を細かく調整できる紐タイプ

価格:\50,590

タイプ:紐タイプ

サイズ:25.5~27cm

ランキング3位の「MXS-LACE XMX755」はメモリーフォーム(形状記憶スポンジ)を採用しているパフォーマンスモデルです。履き心地に妥協を許さないこだわりのある作りが人気のレザーブーツです。紐タイプなので上部から足首まで締め具合を細かく調整できるところが魅力です。暖かみのあるデザインが幅広い世代から人気を集めています。

すごく履きやすくて気に入りました。足首のホールド感が最高です。

足型をトレースする低反発スポンジを採用しているので個人差のある足にもフィットして心地良い履き心地を実現しています。

2位:ディーラックス

幅広い世代から人気のブランド

ディーラックス「スノーボードブーツメンズ ALPHA CFノーマルインナー」

ディーラックスの歴史

幅広いスノーボーダーに人気のオーストリアのスノーボード専門ブランドです。安定感が抜群でコストパフォーマンスが高いので若者からも人気があります。

ディーラックス「EMPIRE TF エンパイアメンズ 熱成型ブーツ スノーボード 2019」

ディーラックス「EMPIRE TF エンパイアメンズ 熱成型ブーツ スノーボード 2019」

心地よい快適さを実現したモデル

価格:\38,070

タイプ:クイックレース

サイズ:25.5~27.5cm

ランキング2位の「EMPIRE TF エンパイアメンズ」は左右非対称設計のアンクルウインドウによって着脱がしやすく操作も簡単なモデルです。衝撃吸収にも優れていて防水性も抜群です。個々人に合ったインナー作りにこだわりを持っていて、インナー、アウター、インソールに至るまで全てが一体化していて心地良い快適さを実現した人気のモデルです。

デザインも良いし丁度良いフレックスでとても気に入ってます。

シンプルなデザインが使いやすいと人気です。軽量なので足に馴染んで快適なライディングを実現してくれます。初心者にもおすすめのモデルです。

1位:バートン

世界中のトッププロから愛されているブランド

バートンメンズ スノーボードブーツ MOTO-ASIAN FIT

バートンの歴史

1977年に設立されたスノーボード、アウトドアブランドです。トップレベルのスノボーダーと契約していて画期的なアイテムを次々と発売している世界的に人気のブランドです。

バートン「スノーボードブーツメンズ RULER BOA 2018モデル」

バートン「スノーボードブーツメンズ RULER BOA 2018モデル」

ダイヤルを回して自分好みに調整できる

価格:\42,120

タイプ:ボアシステム

サイズ:26~29cm

ランキング1位の「スノーボードブーツメンズPULER BOA 2018モデル」は、素早く着脱できるBOAシステムを採用した人気モデルです。ダイヤルを回すことで自分好みのフィット感や締め具合を調整できます。おすすめのブーツの選び方は長時間履いても疲れにくいものを選ぶことですが、「PULER BOA」はナチュラルファイバー製のレースを用いることで一日中快適な履き心地を実現しています。

型崩れしない事、軽い事がなにより素晴らしいです。この軽さには驚きです。ライディング中の緩みとかもありませんでした。とりあえず安いもので済ませようとせずに、型落ちでも良いから買って損がないのがバートンだと思います。

バートンの「スノーボードブーツメンズPULER BOA2018モデル」は軽くて軽量なので足への負担が少ないことが魅力です。ダイヤルでしっかりと締め具合を調整できるのでライディング中も型崩れすることなく快適に滑ることができると口コミでも話題を呼んでいます。

スノーボードブーツの用語について

インナーブーツ・ソール・タン・シューレス・フレックス

スノーボードをしている人

覚えておくと便利な用語

スノーボードブーツを選ぶ際に覚えておくと便利な用語についてまとめてみました。ブーツの選び方の参考にしてみて下さい。

インナーブーツ

スノーボードのインナーブーツ

フィット感を左右する大事な要素

スノーボードブーツはブーツとインナーブーツの二種類から成り立っています。インナーブーツはスノーボードブーツのフィット感を決める上で大切な履物です。

ソール

スノーボードブーツのソール

メーカーごとに種類も様々

ソールとはスノーボードブーツの裏側の底の部分のことを指します。メーカーによってソールの種類も様々なので試し履きをしてからの購入がおすすめです。

タン

スノーボードブーツ

ホールド力と高めてくれる

タンとはスノーボードブーツ限らず甲から足首にかけて靴ひもの下に隠れている通称タン(舌)と言われている部分のことです。

シューレス

靴ひも

カラフルな靴紐もかわいい

シューレスとは靴紐のことを指します。スノボードブーツと足を一体化させるのに必要な大事な役割を担っています。

フレックス

フレックスのボアブーツ

2種類のフレックス

フレックスとはブーツの硬さのことを指しています。スノーボードブーツにはハードフレックスとソフトフレックスの2種類があります。

スノーボードブーツのお手入れ方法とシーズン終了後

スノーボードブーツ

早めのお手入れが肝心

一日ゲレンデで滑った後のスノーボードブーツは汗や雪で汚れていて湿気を帯びています。放っておくとカビが生えたり匂いの原因にもなります。

まずは湿気を取ることが大事です。とても簡単なのが乾燥剤(シリカゲル)をそのままブーツに入れる方法です。あとは新聞紙を丸めたものを入れる方法もあります。最近では繰り返し使用できるブーツ専用乾燥剤が発売されているのでおすすめです。

スノーボードの滑りを左右するビンディングについて

基本はブーツと同じメーカー

スノーボードをしている人

3種類のビンディング

スノーボードをコントロールする上で最も重要になってくるのがビンディング選びです。マッチングに失敗しないためにもブーツと同じメーカーにする選び方が基本です。

ストラップ型ビンディング

ストラップ型ビンディング

ストラップ型ビンディングの特徴

3種類のビンディングの中で最もオーソドックスなタイプです。つま先とかかと部分が分かれているのでそれぞれをしっかり固定することができます。

クイックエントリー型ビンディング

クイックエントリー型ビンディング

クイックエントリー型ビンディングの特徴

クイックエントリー型ビンディングはブーツを履いてからワンタッチで着脱ができるところが魅力です。素早く履けて時短になります。

アルペン用ビンディング

アルペン用ビンディング

アルペン用ビンディングの特徴

アルペン用ビンディングは主に上級者向けで、乗りこなすのに時間がかかりますがよりスピード感を重視する人におすすめです。

スノーボードブーツおすすめメンズブランドランキング25選のまとめ

黄色いウェアを着たスノーボーダー

選び方のポイントはフィット感

スノーボードブーツおすすめメンズブランドランキングでは、メンズに人気のおすすめスノーボードブーツブランドをランキング順でご紹介しました。

おすすめブランドと合わせて選び方のポイントや人気のモデルも情報もご紹介しました。種類が豊富なスノボードブーツの中からランキングを参考に自分に合ったブーツを見つけてみて下さい。

合わせて読みたいその他のおすすめ記事はこちら!

スノボ初心者が履きやすいスノーボードブーツおすすめ20選!負担の少ない選び方 | ランキングまとめメディア
【スノーボードブーツ】レディース用おすすめベスト25!おしゃれなブランドは? | ランキングまとめメディア
スノーボードブーツのキッズ用おすすめランキングTOP25!子供たちに人気は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ