メンズ用ジムシューズおすすめ27選!人気商品をランキングで紹介【最新】

好きな時間にランニングやフィットネス等のスポーツを楽しめるのが「ジム」でのトレーニングです。最近は忙しい時間の合間をぬってジムでトレーニングをする男性が増えています。そこで重要なアイテムが「ジムシューズ」です。ここでは人気でおしゃれな「メンズ用ジムシューズおすすめ27選」をランキング式でご紹介します。しかしジムシューズは沢山の種類があり初心者の方は選び方に困ってしまいます。そこでランキングをご紹介する前に種類や選び方のポイントをご説明致します。メンズおすすめランキングと一緒に是非ご覧ください。

目次

  1. メンズ用ジムシューズランキング27選【最新版】
  2. メンズ用ジムシューズランキング27位~11位
  3. メンズ用ジムシューズランキング10位~7位
  4. メンズ用ジムシューズランキング6位~4位
  5. メンズ用ジムシューズランキング3位~1位
  6. ジムシューズは自宅の洗濯機で洗える!
  7. メンズ用ジムシューズランキング27選のまとめ

メンズ用ジムシューズランキング27選【最新版】

ジムに通ってランニングやフィットネスをするなら

アシックスジムシューズの画像

メンズ用ジムシューズランキングをご紹介!

最近は仕事等で時間が無くても、スポーツジムに通い運動不足が解消する事が可能です。スポーツジムではウェアも重要ですが、特に重要なアイテムが「ジムシューズ」です。

ジムシューズは、スポーツジムでなにをするかがポイントになり、選び方や種類は様々です。ここではメンズのおすすめジムシューズランキングをご紹介しますが、おすすめランキングの前に、ジムシューズの選び方や種類についてご説明します。特に初心者の方は、おすすめランキングの前にジムシューズの種類や選び方をしっかり把握しておきましょう。

ジムスポーツにおすすめ!初心者向けシューズの選び方

アディダスのランニングシューズの画像

スポーツジムで何をするかがポイント!

これからスポーツジムに通って運動不足を解消しようと思っている初心者の方も多いと思います。ですが、ジムシューズにが種類が沢山あり選び方も様々です。

初心者の方はスポーツジムに通い「何をするか」が、ジムシューズの選び方のポイントになります。例えば、ランニングマシーンを使う、マシーンで筋トレをする、スタジオでフィットネスをする等スポーツジムには沢山のトレーニングが用意されています。そこで自分が何をするかがポイントです。次に選び方のポイントとしては「各ジムシューズの機能性」がポイントになってきます。

選び方①色々な種類から選ぶ

ミズノのフィットネスシューズの画像

ランニングシューズがおすすめ!

ジムシューズには大きく分けて「ランニングシューズ」と「「フィットネスシューズ」の2種類があります。おすすめは「ランニングシューズ」です。

ランニングシューズは主に「前」の動きに強い形状をしています。フィットネスシューズは主に「横」の動きに強い形状をしています。ランニングやトレーニングマシーンを使う方はランニングシューズがおすすめです。ヨガなどフィットネスを中心に行うのであれば「フィットネスシューズ」が安全といえます。男性の場合だとマシーンを使う方が多いので、ランニングシューズをおすすめします。

選び方②靴底の素材

リーボックのランニングシューズの画像

クッション性とグリップ性が重要

選び方で重要なポイントに「ソール」の素材があげられます。初心者の方は、クッション性が高いエアーや衝撃吸収材がはいっているものをおすすめします。

クッション機能はブランドによって変わります。初心者の方におすすめはナイキの「エアマックス」やアシックスの「ゲル」が柔らかくおすすめです。グリップ性も重要なポイントです。フィットネスシューズは室内向けなので問題ございませんが、ランニングシューズはなるべく平のソールで室内でも滑らない形状をしたシューズがおすすめです。

選び方③安定感

アヴィアのフィットネスシューズの画像

ヨガやエアロビをしたい方はフィトネスシューズで

ジムシューズの選び方で重要なポイントとして「安定感」があるかどうかも重要なポイントです。先ほどランニングシューズとフィットネスシューズの違いについて述べました。

ランニングシューズは「横」の動きにはあまり対応していないので、ヨガ等の際はフィトネスシューズがおすすめです。ですが、ウェイトやマシーンを使う際も安定感があるジムシューズでないと危険です。ランニングシューズには「ランニングタイプ」と「レーシングタイプ」がります。レーシングタイプは軽い分安定性を削っていますのでウェイトやマシーンでは「ランニングタイプ」をおすすめします。

選び方④足のサイズ

ナイキのフィットネスシューズの画像

試着の際にしっかりとした選び方を

スポーツシューズ全体に言える事ですが、ジムシューズもしっかり自分の足に合わせた選び方が重要です。

ジムシューズはリアル店舗で試着の上購入をおすすめします。サイズの選び方ですが、むくみ等の要因から実際の自分足のサイズ+0.5~1cmぐらいの靴がおすすめです。小売店によっては、実寸と幅まで図ってくれるところもあるので機会があれば計測してみましょう。幅は実際に靴を履き「背伸び」するように踏み出した時、横幅が窮屈でないかどうかで決めます。幅が合わないとマメや靴擦れの原因になるので注意しましょう。

おすすめのブランドは?

アシックスのフィットネスシューズの画像

初心者におすすめはナイキ・アシックス

初心者の方はジムシューズの選び方で迷いがちです。そこで信頼性があるブランドから選んでみてはいかがでしょうか?男性の初心者の方におすすめなのは「ナイキ」と「アシックス」です。

特に初心者の方は「アシックス」のジムシューズが安定感・クッション性があり・日本人の足に合わせた作りをしているのでおすすめです。「ナイキ」も最近は幅広モデルを展開していたりと男性の方でも問題ないフィッティングができます。フィットネスシューズに限ると「リーボック」が高性能なモデルが多く男性・女性共に人気でです。

おしゃれな男性向け人気商品をランキングで紹介!

ナイキのフィットネスシューズの画像

おしゃれなジムシューズをご紹介!

ここまでジムシューズの選び方等をご説明してきました。次からメンズ用ジムシューズおすすめランキングをご紹介していきます。

先ほどご説明した選び方を参考におすすめランキングをみていきましょう。このランキングではおしゃれで人気なジムシューズが沢山登場します。是非自分の目的や足に合ったジムシューズを見つけてみて下さい。それではランキングスタートです!

メンズ用ジムシューズランキング27位~11位

ナイキ「エア マックス・アドバンテージ 2 」の画像

メンズ用ジムシューズランキング27位~11位をご紹介!

ここでは、メンズ用ジムシューズランキング27位~11位をご紹介します。ランキングは下位ですが自分にピッタリの靴が見つかるかもしれません。

 

しっかりランキングをチェックしていきましょう。それではランキング27位からスタートです!

27位:Hellozebra/メンズランニングシューズ・ジムシューズ

商品詳細

Hellozebra・ランニングシューズ・ジムシューズの画像

軽く通気性が良いジムシューズをご紹介!

ブランド:Hellozebra

価格:1860円

サイズ:24.5-27.0cm

素材:ソール/高級な滑り止めゴム・表地/ニット

機能性:24.5cmで280gと超軽量・屈曲性が高いアウトソール

備考:ランニングシューズ

メンズのジムシューズおすすめランキング27位では軽く柔らかいシューズをご紹介します。こちらのジムシューズは様々なスポーツに対応した、初心者の方におすすめのモデルです。軽く屈曲性が良いだけではなく、おしゃれなデザインとクッションを兼ね揃えた4.5cmのソールも歩きやすくおすすめです。

26位:WEIDANSIER/ランニングシューズ

商品詳細

WEIDANSIER・ランニングシューズの画像

耐摩擦性能が高いメンズ・レディース兼用ジムシューズ!

ブランド:WEIDANSIER

価格:1772円

サイズ:22.5-28.0cm

素材:フライニット生地

機能性:耐摩擦衝撃・吸収性が高いソール、1足280gと軽量

備考:男性・女性兼用のランニングモデル

おすすめランキング26位では軽量でありながら、耐摩擦にも対応したジムシューズをご紹介します。こちらのモデルは、摩擦に強いソールと軽さだけではなく、ミッドソールにねじれが起きないような構造をしているので、安定性もあり、ジムで活躍するシューズです。男性・女性兼用モデルなので足の小さい男性の方にもおすすできるポイントです。

25位:プーマ/メンズ・スピードイグナイト

商品詳細

プーマ「スピードイグナイト」の画像

人気ブランド「プーマ」をランキング25位でご紹介!

ブランド:プーマ

価格:6473円

サイズ:26.0-28.0cm

素材:合成樹脂・合成繊維・合成皮革

機能性:カスタムシューレース採用

備考:オールマイティなスポーツシューズ

おしゃれなスポーツブランド「プーマ」からあらゆる場面で使えるスポーツシューズをジムシューズランキング25位でご紹介します。こちらのランキング25位のメンズシューズは、プーマ独自のクッションで、吸収と反発両方の性能を持ち合わせています。さらにアッパーに「カスタムシューレース」採用でどのような男性ユーザーの足にもフィットします。

24位:ウェトリックス/メンズランニングシューズ

商品詳細

ウェトリックス・ランニングシューズの画像

安定性が高いコスパの良いモデルをランキング24位で!

ブランド:ウェトリックス

価格:2099円

サイズ:24.5-29.0cm

素材:ポリエステル

機能性:靴底は滑り止めの大底素材を採用

備考:男性用ランニングシューズ

有名なブランドではありませんが、コスパが良くジムシューズでも使える安定性をもったランニングシューズをメンズランキング24位でご紹介します。ランキング24位の「ウェトリックス」のシューズはアウトソールの滑り止め性能が高く、足への吸収性も高い人気のスポーツシューズです。おしゃれな設計なので、タウンでも使えるモデルです。

ウェトリックス・メンズランニングシューズの画像

このモデルの評価は?

ここまで、価格が安価なノーブランドのシューズを幾つかご紹介しました。では評価はどうなのでしょう。口コミ等をみていきます。

なんといってもこの圧倒的な軽さ、インソールはしっかりしたのと変えて問題なし、履き込みも慣れたのか、すっかり気に入ってしまいました!

こちらのモデルの評価をみていくと、軽く履きやすいという評価を多く見受けられました。勿論コスパが良いという意見も多いです。インソールをしっかりとしたものにするとかなり良いジムシューズになります。

23位:リーボック/リアルフレックスTR・5.0・メンズ

商品詳細

リーボック「リアルフレックスTR・5.0」の画像

フィットネスシューズが人気の「リーボック」からご紹介!

ブランド:リーボック

価格:5292円

サイズ:24.5-30.0cm

素材:合成皮革/合成底

機能性:屈曲性と柔軟性に優れたミッドソール

備考:あらゆるスポーツに対応するスポーツシューズ

フィットネスシューズで特に人気のブランドが「リーボック」です。リーボックから、初心者から上級者まで対応可能なジムシューズをランキング23位でご紹介します。このシューズは屈曲性と柔軟性が高いだけではなくクッション性も高くおすすめです。さらに独自の機能で中足部をしっかり安定させているのもおすすめポイントです。

22位:ミズノ/マキシマイザー・20・メンズ

商品詳細

ミズノ「マキシマイザー・20」の画像

「ミズノ」からベーシックなスポーツシューズをご紹介!

ブランド:ミズノ

価格:2990円

サイズ:24.5-28.0cm

素材:メイン素材・合成繊維

機能性:耐摩耗アウトソールラバー「X10(エックステン)」を使用

備考:男性・女性・キッズの幅広い展開をしているランニングシューズ

人気ブランド「ミズノ」のベーシックで初心者の方にもおすすめできるスポーツシューズをご紹介します。男性ジムシューズランキング22位の「マキシマイザー・20・メンズ」は、耐摩耗アウトソールラバーを採用した頑丈なシューズです。軽さと屈曲性も実現しており初心者の方に価格・機能共に優しいスポーツシューズといえます。

商品評価

ミズノ「マキシマイザー・20」の画像

このモデルの評価は?

ランキング22位のベーシックなミズノのシューズですが、あらゆるユーザーに大人気のスポーツシューズです。そこでユーザーの評価もみていきます。

それにしても歩きやすい!、驚くほどフィットして歩くのが楽しくなるくらい。

こちらのスポーツシューズの評価をみていくと、物足りないというユーザーもいれば、フィットして良いというユーザー様々です。この価格帯の中ではコスパは良いスポーツシューズというユーザーが多く見受けれます。初心者の方はランキング22位のマキシマイザーを検討してみてはいかがでしょうか?

21位:Sneakers・Store/フィットネスシューズ

商品詳細

Sneakers・Store「フィットネスシューズ」の画像

個性的なデザインのジムシューズをランキング21位でご紹介!

ブランド:Sneakers・Store

価格:9720円

サイズ:23.0-27.0cm

素材:Flyknit技術 織りニット

機能性:スリッポンタイプ・グリップ性が高いアウトソール

備考:男性・女性兼用のフィットネスシューズ(男性と女性でカラーがかわります)

個性的なデザインがフィットネスシューズをランキング21位でご紹介します。メンズジムシューズランキング21位のこのフィットネスシューズはスリップオンを採用した紐無しシューズです。このシューズは滑り止めゲルがついているので、カカト脱げも防止します。さらにアウトソールの滑り止めの性能が高く安心してフィットネスを楽しめます。

20位:アシックス/メンズ・ビッカー・イーエックス・アルフア

商品詳細

アシックス「ビッカー・イーエックス・アルフア」の画像

アシックスの大人気室内シューズをランキング20位でご紹介!

ブランド:アシックス

価格:7980円

サイズ:23.0-29.0cm

素材:人工皮革(エクセーヌ)

機能性:アッパーに軽量な生地を使用

備考:あらゆるスポーツに人気のトーレニングシューズ

メンズジムシューズランキング20位では指導者からも大人気のアシックス「メンズ・ビッカー・イーエックス・アルフア」をご紹介します。このモデルは柔らかいアッパーで履きやすく、室内でもしっかりとしたグリップが利く人気のシューズです。横の動きにも対応しているのでジムシューズとしても活躍できます。

19位:リーボック/スピード・TR・フレックスウィーブ・メンズ

商品詳細

リーボック「スピード・TR・フレックスウィーブ・M」の画像

ランニングまでこなせるリーボックをご紹介!

ブランド:リーボック

価格:5940円

サイズ:24.5-31.0cm

素材:合成繊維/合成底

機能性:アッパーにフレックスウィーブ搭載

備考:あらゆるシーンに対応可能なスポーツシューズ

フィトネスシューズで大人気のブランド「リーボック」からランニングもこなす事が可能なシューズをジムシューズランキング19位でご紹介します。こちらのランキング19位のシューズは耐久性・柔軟性・通気性の機能を持ち合わせた素材を使用した人気モデルです。究極に柔らかいミッドソール使用でランニングも対応できるモデルです。

18位:アディダス/DURAMOLITE・2.0・メンズ

商品詳細

アディダス「DURAMOLITE・2.0」の画像

初心者におすすめのアディダスをランキング18位でご紹介!

ブランド:アディダス

価格:2979円

サイズ:24.5-31.0cm

素材:合皮

機能性:通気性の良いアッパー素材・ミッドソールのクッション機能

備考:男性用ランニングシューズ

世界的に人気のスポーツブランド「アディダス」から初心者におすすめのモデルをランキング18位でご紹介します。こちらのモデルは柔らかいアッパーで履き心地が良く、ソフトな足首もより良い履き心地を実現しています。また頑丈なアウトソール対応とクッション性でジムシューズとしても使用可能なメンズシューズです。

17位:アシックス/メンズフットサルシューズ・Calcetto・WD・7

商品詳細

アシックス/メンズフットサルシューズ・Calcetto・WD・7の画像

ブランド:アシックス

価格:3980円

サイズ:23.0-28.0cm

素材:人工皮革

機能性:高いグリップをもつアウトソール・ワイドモデル

備考:男性・女性兼用のフットサルモデル

メンズジムシューズランキング17位では、ジムシューズとして使用可能なフットサルシューズをご紹介します。こちらのランキング17位のシューズはフットサル初心者向けに作られたシューズです。フットサル仕様なので高いグリップ性と、横のサポート性が抜群です。ウエイトトレーニングに特に有効なシューズでユーザーからも人気です。

16位:アンダーアーマー/メンズ・スピードフォームAMP3.0・3020541

商品詳細

アンダーアーマー「スピードフォームAMP3.0・3020541」の画像

人気ブランド「アンダーアーマー」をランキング16位でご紹介!

ブランド:アンダーアーマー

価格:7847円

サイズ:25.0-30.0cm

素材:ソール素材または裏地・合成底

機能性:横ブレを防ぐ機能・ソールは高いグリップのパターン

備考:フィットネスシューズ

スポーツブランドで人気の「アンダーアーマー」から高性能なフィットネスシューズをランキング16位でご紹介します。ランキング16位のアンダーアーマーのこのフィトネスシューズは、サドル部分に横ブレを防ぐ素材を使用した人気シューズです。アウトソールのパターンは、足に吸い付くような感覚を生み出す程の高いグリップを提供しています。

15位:ナイキ/エア マックス・アドバンテージ 2・メンズ

商品詳細

ナイキ「エア マックス・アドバンテージ 2 」の画像

おしゃれなナイキをランキング15位でご紹介!

ブランド:ナイキ

価格:6566円

サイズ:24.5-29.0cm

素材:合成繊維/合成樹脂

機能性:エアマックス搭載モデル

備考:男性ランニングシューズ

スポーツブランドで大人気な「ナイキ」から、おしゃれなジムシューズのモデルをランキング15位でご紹介します。「エア マックス・アドバンテージ 2・メンズ 」は柔らかさと高反発性を兼ね揃えたランニングシューズです。さらに足の動きを柔軟にサポートするアウトソール等安定性も配慮されています。

14位:アシックス/ウエイトリフティングシューズ

商品詳細

アシックス「ウエイトリフティングシューズ」の画像

人気のウエイトリフティングシューズはこれ!

ブランド:アシックス

価格:22735円

サイズ:23.0-28.0cm

素材:メイン素材・天然皮革

機能性:補強部分も天然皮で履き心地抜群

備考:男性・女性兼用かかとが高く作られた専用ウエイトリフティングシューズ

メンズジムシューズランキング14位では大人気の「ウエイトリフティングシューズ」をアシックスからご紹介します。おすすめランキング14位のこちらのモデルはアッパーに柔らかいレザーを採用しています。補強部分も天然革を使用し、ラバーは瞬間的なパワーと、フィニッシュを実現する強力なラバーを採用した人気モデルです。

商品評価

アシックス「メンズウエイトリフティングシューズ」の画像

このモデルの評価は?

アシックスのウエイトリフティングシューズですが、評価はどうなのでしょう。特殊なシューズなので評価が気になる所です。

脚のトレーニングにはやはり靴は大事なんですね。値段が値段なんでけっこう迷いましたが買って良かったです。サイズも一般的なシューズとほぼ同じです。

アシックスのウエイトリフティングシューズの評価ですが、高い買い物だけど、ウエイトリフティングをする上で絶対に必要なシューズという意見が多く見受けられます。かかとがある分最初は履き慣れず転びそうになったという人もいますが、慣れれば非常に高い効果を発揮してくれるという意見が多く見受けられます。

13位:ノースフェイス/ウルトラローIII

商品詳細

ノースフェイス「ウルトラローIII」の画像

人気ブランド「ノースフェイス」をランキング13位でご紹介!

ブランド:ノースフェイス

価格:7560円

サイズ:23.0-28.0(1cm刻み)

素材:ニットアッパー

機能性:衝撃吸収性と安定性を両立するエクストラフォーム

備考:手軽なスポーツシューズ

人気ブランド「ノースフェイス」から手軽に持ち運べるスポーツシューズをランキング13位でご紹介します。こちらのモデルは、ミッドソールに衝撃吸収と安定性を両立するエクストラフォームを搭載したジムシューズです。ニットで柔らかいオールマイティなシューズで、メンズ・レディース共に対応したサイズ展開です。

12位:プーマ/メンズトレーニングシューズ・マントラ

商品詳細

プーマ「トレーニングシューズ・マントラ」の画像

高性能な「プーマ」のトレーニングシューズをご紹介!

ブランド:プーマ

価格:7270円

サイズ:25.0-29.0cm

素材:合成繊維+合成樹脂

機能性:アシンメトリーアッパー構造

備考:男性トレーニングシューズ

人気ブランド「プーマ」から機能美が優れたモデルをランキング12位でご紹介します。おすすめランキング12位のメンズトレーニングシューズ・マントラ」は、アシンメトリーアッパー構造で履き心地とおしゃれなデザイン性を両立させたモデルです。5通りのレーシングチョイスができるのも、フィト感が優れているポイントです。

11位:ナイキ/フリーxメトコン

商品詳細

ナイキ「フリーxメトコン」の画像

ナイキの高性能モデルの組み合わせをランキング11位でご紹介!

ブランド:ナイキ

価格:9828円

サイズ:24.5-30.0cm

素材:合成繊維 + 合成樹脂 

機能性:軽量で柔らかいフリーと安定性が高いメトコンのハイブリットモデル

備考:男性用スポーツシューズ

ナイキの人気モデルのおしゃれなハイブリットモデルをメンズジムシューズランキング11位でご紹介します。こちらのモデルは軽量で柔らかい「フリー」と耐久性と安定感に優れた「メトコン」が融合したジムシューズです。どの様なスポーツにも対応し、安定感とあらゆる動きに柔軟に対応できるのも、おすすめするポイントの一つです。

メンズ用ジムシューズランキング10位~7位

ミズノ「ウエーブダイバース・LG・3」の画像

メンズ用ジムシューズランキング10位~7位をご紹介!

ここまでメンズジムシューズランキングを11位までご紹介しました。ここからはランキングも中盤です。それではランキング10位からチェックしていきましょう!

10位:アディダス/Aerobounce・pr・メンズ

商品詳細

アディダス「Aerobounce・pr・m」の画像

アッパーが機能美に優れたモデルはこれ!

ブランド:アディダス

価格:6372円

サイズ:22.0-30.0cm

素材:合皮

機能性:高いクッション性と反発性を備えたアウトソール

備考:男性・女性兼用のランニングシューズ

人気ブランド「アディダス」から機能美に優れたランニングシューズをジムシューズランキング10位でご紹介します。ランキング10位の「Aerobounce・pr・メンズ」はアッパーアラミス解析でフィット感が高くおしゃれなデザインのモデルです。柔らかいクッション性と反発性にも優れているのもおすすめするポイントです。

商品評価

アディダス「Aerobounce・pr・m」

ランキング10位の評価は?

おしゃれなデザインと機能性を兼ね揃えたランキング10位のモデルですが評価はどうなのでしょう。口コミからみていきます。

軽いし、ソールも薄めで裸足で歩いているような感覚です。
裏面のコンチネンタルコンパウンドもグリップ感良しです。

ランキング10位のこちらのモデルの全体的な意見を見ていくと「横幅」が小さい様なので0.5cm大きめがおすすめです。全体的に高評価で、グリップの利きも良いという評価も、ジムシューズとしてご紹介するおすすめポイントです。

9位:アシックス/メンズ・GT-2000・New・York・6

商品詳細

アシックス「GT-2000・New・York・6」の画像

足幅を選べるアシックスのシューズをランキング9位でご紹介!

ブランド:アシックス

価格:9612円

サイズ:24.5-30.0cm

素材:合成繊維

機能性:クッション素材「ゲル」搭載モデル

備考:男性ランニングシューズ

日本人向けのスポーツブランド「アシックス」から、スリムとワイドの選び方が出来るモデルをランキング9位でご紹介します。ランキング9位のこちらのモデルは衝撃吸収材「ゲル」を採用した高いクッションを実現したモデルです。また、高い安定性の構造と軽量素材等で足をしっかりサポートしてくれます。

商品評価

アシックス「GT-2000・New・York・6」の画像

ランキング9位の商品評価は?

メンズジムシューズランキング9位でご紹介した、大人気のアシックスのこちらのモデルですが評価はどうなのでしょうか?

足首までしっかり守ってくれる感じが自分にはすごく心地いいです。最初は違和感を感じましたが、足の外側の底面にもしっかりクッションが入っている感覚があり、膝と足裏への負担が減っていると走るたびに感じています。

ランキング9位のこちらのモデルですが、屈曲性と柔軟性が少ないという評価が多く見受けられました。その分安定感・サポート感が良く、クッション性も高いのでジムシューズにおすすめです。

8位:リーボック/メンズ・コンバット・ノーブルトレーナー

商品詳細

リーボック「コンバット・ノーブルトレーナー」の画像

ジムシューズは「リーボック」で!

ブランド:リーボック

価格:7030円

サイズ:25.0-30.5cm

素材:合成繊維/ゴム底

機能性:サポート性が高いミッドカット・反発性と軽量性を兼ね揃えたモデル

備考:男性用コンバット系トレーニングシューズ

ジムシューズに特におすすめブランド「リーボック」から、サポート性が高いシューズをメンズジムシューズランキング8位でご紹介します。こちらのモデルはソフトな優しい素材で、足首までしっかりサポートしてくれるモデルです。ソールは軽量で反発性に優れており、アクティブにジムでのメニューをこなせます。

商品評価

リーボック「コンバット・ノーブルトレーナー」の画像

おすすめランキング8位の評価は?

ランキング8位のリーボック「メンズ・コンバット・ノーブルトレーナー」ですが、評価はどうなのでしょう。気になる口コミをみていきましょう。

かっこいい、軽い、グリップ良し、しかも幅広ボクササイズ用として購入しました。

メンズジムシューズランキング8位のこちらのモデルですがサイズ感が幅広で大きめという意見が多く見受けられました。殆んどのユーザーが機能性に満足されているだけではなく、デザインがおしゃれでかっこいいという意見も多く目立ちます。

7位:アンダーアーマー/メンズ・BAMトレーナー・3019943

商品詳細

アンダーアーマー「BAMトレーナー・3019943」の画像

高性能なアンダーマーのモデルをランキング7位でご紹介!

ブランド:アンダーアーマー

価格:5990円

サイズ:25.0-30.0cm

素材:合成繊維

機能性:足裏全体に体重がバランスよく分配されるソール形状

備考:フィットネスシューズ

メンズジムシューズランキング7位では、おしゃれで高性能なブランド「アンダーアーマー」からフィトネスシューズをご紹介します。こちらのモデル全方向対応型の、通気性・耐久性・軽量性等を兼ね揃えたジムシューズです。また、足裏全体にバランスよく乗っかる形状や素材等で高い安定性も実現しています。

商品評価

アンダーアーマー「BAMトレーナー・3019943」の画像

おすすめランキング7位の評価は?

おしゃれで性能が高いランキング7位のアンダーアーマーのこちらのモデルですがユーザーの評価はどうなのでしょう。使用した人の口コミからみていきます。

最初からベストサイズを望むならワンサイズ上のものがよいかもしれません。底部は固めに作られているので、ジョギングやウォーキングシューズというより、ジムなどの筋トレトレーニングなどで使うのが、安定性があるのでベストだと思います。

メンズジムシューズランキング7位のこちらのモデルの評価ですが、全体的にサイズがきついという評価が目立ちました。ランニングには向いていないシューズで、ジム全般で使うには高い性能を発揮してくれるという評価が多く見受けられます。

メンズ用ジムシューズランキング6位~4位

アディダス「Adizero・rc」の画像

メンズ用ジムシューズランキング6位~4位をご紹介!

ここまでメンズジムシューズランキングを7位までご紹介しました。ここからランキングも上位です。ここからのおすすめランキングは特に注目です!

6位:ミズノ/ウエーブダイバース・LG・3

商品詳細

ミズノ「ウエーブダイバース・LG・3」の画像

人気のミズノのフィットネスシューズをランキング6位で!

ブランド:ミズノ

価格:9900円

サイズ:22.0-27.5cm

素材:合皮

機能性:ミズノウェーブ搭載・安定感ある屈曲溝構造

備考:男性・女性兼用フィットネスシューズ

大人気ブランド「ミズノ」から、高性能なフィットネスシューズをランキング6位でご紹介します。こちらのモデルは「ミズノウェーブ」搭載でクッション性と安定性を実現したシューズです。さらに、高い安定性をもった屈曲溝やシューズ内の温度を調整する機能等フィットネスの事をしっかり考えられたジムシューズです。

商品評価

ミズノ「ウエーブダイバース・LG・3」の画像

このモデルの評価は?

おすすめランキング6位でご紹介したこちらのモデルですが、評価はどうなっているでしょうか。口コミ等からみていきます。

ハイカットなので足首も安定し、ダンスクラスではターンがしやすく、格闘技系のクラスではグリップ感あり、
いいシューズに出会いました。

こちらのジムシューズの口コミ等を見ていくと、「サイズ感」で靴の選び方に困っている方が多いです。基本的には0.5cm大きめがおすすめの様で様ですが、サイズがピッタリという人もいます。試着して購入する事がおすすめです。またグリップ性が非常に高いという意見も多く見受けられます。

5位:ニューバランス/メンズランニングシューズ・M460

商品詳細

ニューバランス「ランニングシューズ・M460」の画像

おしゃれで人気の「ニューバランス」からご紹介!

ブランド:ニューバランス

価格:4248円

サイズ:25.0-29.0cm

素材:メッシュ

機能性:ミッドソールにC-CAP採用

備考:男性ランニングシューズ

おしゃれで、高性能なランニングシューズを多く発売している「ニューバランス」からジムシューズにおすすめのランニングシューズをご紹介します。こちらのモデルは、ミッドソールに心地よいグリップを採用したモデルです。軽量で耐久性にも優れたソールもおすすめするポイントです。

商品評価

ニューバランス「ランニングシューズ・M460」の画像

おすすめランキング5位の評価は?

メンズジムシューズランキング5位でご紹介した、ニューバランスのこちらのモデルの評価はどうなのでしょう。ぜひ購入の参考にしてください!

ニューバランスでこの価格!ありがたいです!さすがニューバランス、履き心地良好!
この価格帯で充分だと思います!

ニューバランス「M460」の評価をみていくと、しっかりした作りで、全体的に履きやすくフィットするという評価が多く見受けられます。サイズ感は、ユーザーによって様々でしたが、比較的幅広甲高で履きやすいという意見が多く見受けられます。

4位:メレル/ベイパーグローブ3

商品詳細

メレル「ベイパーグローブ3」の画像

おしゃれなブランド「メレル」からご紹介!

ブランド:メレル

価格:8748円

サイズ:25.0-30.0cm

素材:メッシュ

機能性:ヴィブラム社のベアフットソール採用

備考:フィットネスシューズ

アウトドアでおしゃれなブランド「メレル」から、大人気のフィットネスシューズをおすすめランキング4位でご紹介します。こちらのモデルはヴィブラム社のベフットソール搭載で素足の様な感覚を実現した人気シューズです。ヴィブラム社製なので優れたグリップ性と耐久性も持ち合わせている等、ジムシューズで使うには嬉しいポイントが盛りだくさんです。

商品評価

メレル「ベイパーグローブ3」の画像

ランキング4位のメレルの評価は?

メンズジムシューズランキング4位でご紹介したメレルのユーザー評価にはどういったものがあるのでしょうか。口コミをチェックしてみましょう。

ソールがすごく薄いため足の力を使いやすいです。
サイズもぴったりで色味もきれいでGood。

メレルの「ベイパーグローブ3」の評価ですが、サイズ感の評価が多く、幅広設計なので普段通りのサイズ感で良いという評価が目立ちました。また履き心地が良く、デザインもおしゃれで気に入っているというユーザーが殆んどです。履き慣れれば素足の感覚が味わえるという意見も多く見受けられます。

メンズ用ジムシューズランキング3位~1位

メレル「ベイパーグローブ3」の画像

メンズ用ジムシューズランキング3位~1位をご紹介!

いよいよメンズジムシューズランキングもトップ3です。どれを選べば良いか迷っている方はこのトップ3は必ずチェックしましょう!

3位:アディダス/Adizero・rc・メンズ

商品詳細

アディダス「Adizero・rc」の画像

人気のアディダスのシリーズから!

ブランド:アディダス

価格:4391円

サイズ:22.0-29.5cm

素材:合繊

機能性:軽量・高いグリップ性

備考:ランニングシューズ

メンズジムシューズランキング3位でご紹介するのは人気ブランド「アディダス」のシリーズ「アディゼロ」からです。こちらのモデルは軽量なレーシングモデルで、ジムシューズとしては、ランニングマシーンやウェイト等におすすめのモデルといえます。

アディダス「Adizero・rc」の画像

機能性が良い人気シリーズ

このモデルでは、フィットネス等で使用する程のサポート性はなく、エアロビ等での使用はおすすめ出来ません。ですがマシーントレーニングにはかなりおすすめです。

このモデルの特徴としては、サポート性がない分、軽量で通気性が非常に高いという特徴があげられます。さらに、耐久性に優れたグリップ性の高いアウトソールや、日本人向けのマイクロソフトラストで、吸い付くようなフィット感も実現している優秀なシューズです。マシーン中心の方に特には、軽量・快適なグリップがしっかり利いたシューズ「アディゼロ」が特におすすめといえます。

商品評価

アディダス「Adizero・rc」の画像

このモデルの評価は?

人気ブランド「アディダス」の人気シリーズですが、ユーザーの評価が気になります。どういった口コミがあるのかみていきましょう。

ソールも、そこそこのクッション性です。
路面からのフィット感がありました。

軽量で快適なレーシングシューズではクッション性が殆んどないモデルが多いですが、このモデルはそれなりにクッション性があるようです。サイズ感は小さめなので、少し余裕をもせたたサイズの選び方をおすすめします。インソールを変えて使用するとなお良いという意見もありました。

2位:ナイキ/FREE・RUN・942836・メンズ

商品詳細

ナイキ「FREE・RUN・942836」の画像

ランキング2位は「ナイキ」の人気シリーズで!

ブランド:ナイキ

価格:8618円

サイズ:25.5-28.5cm

素材:合成繊維・合成樹脂

機能性:高い柔軟性・軽量性

備考:男性ランニングシューズ

メンズジムシューズランキング2位では、ナイキの代表的シューズ「フリーラン」をご紹介します。こちらの「フリーラン」はナイキの毎年大人気のモデルです。特に最新モデルはさらなる軽量と柔らかいアッパーで、トートバッグ等に気軽に邪魔にならず持ち運び可能な汎用性が高いモデルです。

ナイキ「FREE・RUN・942836」の画像

ナイキフリーランで素足のフィット感を!

ナイキ「フリーラン」が特に人気の理由が「素足の様な感覚」を得られるという事です。勿論最新モデルもこの形状を継承しています。

最新モデルは特に柔らかく持ち運びがし易いという事は先ほど述べました。ですので、アッパーが柔らかくフィット感に非常に優れている事とにも繋がります。また、軽量ながらサポート力・耐久性・フィット感が高く、着地と蹴りだしの際ソールが形状変化するので、さらなる自然な履き心地を実現したモデルです。

商品評価

昔からの多くのファンが多いナイキ「フリーラン」ですが、ジムでもあらゆるトレーニングに使用でき、使い勝手が良いという評価も見受けられました。また、クッション性が良くフカフカしているという意見も多く見受けられました。

1位:アシックス/Gel-Kayano・24・メンズ

商品詳細

アシックス「Gel-Kayano・24」の画像

ランキング1位はアシックスの高性能シューズで!

ブランド:アシックス

価格:11718円

サイズ:24.5-31.0cm

素材: 合成繊維

機能性:前足部とかかと外足部にT-GEL搭載

備考:男性ランニングシューズ

メンズジムシューズランキング1位は安定性・クッション性・フィット性すべての機能が高いアシックスの「Gel-Kayano・24・メンズ」をご紹介します。こちらのモデルは、ワイドと通常の幅を選べる日本人向けモデルです。このモデルが特に優れているのが「クッション性」です。

アシックス「Gel-Kayano・24」の画像

クッション性が高くフィット感も最高なモデル!

このモデルの特徴である「クッション性」が高い理由が「ミッドソール」にあります。ミッドソールに「T-GEL」が装備されています。

ミッドソールのゲルはかかとと前足部に装備されているので、あらゆる衝撃から体を守ってくれます。さらに甲部分は2重構造のメッシュ素材で、ディスクリートアイレット等で高いフィット性を実現しています。かかと部分もクッション性が高く、ホールド性も高いので、どんなジムのトレーニングも快適にこなす事が可能です。

商品評価

アシックス「Gel-Kayano・24」の画像

このモデルの評価は?

クッション性・フィット性が特に高いこちらのアシックスのランニングシューズが1位となりました。このランニングシューズを評価している口コミをチェックしましょう。

ニューヨークと比べると、サイズは少し大き目、クッションは柔らか目です。
耐久性も似たようなもので、両者の差は正直わかりません。

クッション性が非常にすぐれているこちらのモデルですが、長年愛用しているユーザーから少しクッション性が硬くなったという意見が見受けられました。ですが、それでもクッション性が良く、日本人の足にあっているという評価も多く見受けられました。サイズ感は小さいと感じるユーザーもいる為、試着してからの購入がおすすめです。

ジムシューズは自宅の洗濯機で洗える!

洗濯器でジムシューズをきれいに洗う方法・ポイント

ナイキのフィットネスシューズの画像

大事なジムシューズを清潔に!

ここまで、メンズジムシューズランキングをご紹介しました。ジムでのトレーニングはいつでも気温が安定して好きな時間に出来るという所が人気のポイントです。

室内なので、靴が汚れにくいと思いがちですが、意外にそうではありません。細かいほこりや汚れが付着し逆に目立つこともあります。また、ジムでのトレーニングは、気温が安定しており、靴内が蒸しやすくなります。そこで、ここでは清潔に保つためにジムシューズの選択の仕方についてご紹介します。靴を洗う事には殆んどの方には抵抗がある方が多いです。

ジムシューズを履く女性の画像

ジムシューズを清潔に!

ですが、一部の靴を除き靴は洗濯機やコインランドリーで洗濯する事が可能です。ここからご紹介する手順を参考に実行し、ジムシューズを清潔に保ちましょう!

前準備

靴を洗濯機に入れる画像

洗濯機に入れる前に下準備を!

靴を洗う事に抵抗ある方が多いですが、欧米等では靴を洗濯機で洗う事は割と普通です。ではそのまま洗濯機に放り込んで良いのでしょうか?

そのままの状態で洗濯機に放り込む事はおすすめしません。まず、下準備として「靴底」の汚れや小石等をとります。小石等が洗濯機に詰まると、洗濯機が汚れたり等良い事はありません。古くなった歯ブラシでこするのがおすすめです。靴紐・インソール等外せる物は予め外します。でないと、洗剤が届かない箇所もでてくるので注意が必要です。

洗濯するポイント

靴を乾かしている画像

洗濯時は洗濯ネットを!

洗う下準備が終われば早速洗濯していきます。洗濯の際は必ず「洗濯ネット」を使用しましょう。できれば「クッション」がはいっている洗濯ネットがおすすめです。

クッションが入っている洗濯ネットだと音もうるさくないですし、洗濯機にも優しいのでおすすめです。洗濯のコースは「通常」のコースで構いませんが、粉の洗剤は解け残りが起きますので、液体洗剤をおすすめします。洗剤・水の量は靴と洗濯機の傷みを抑える為に少し多めがおすすめです。また漂白剤は靴の品質を落とすため使用不可です。あとは日差しが良い所ではなく風通しが良い日陰で干す事をおすすめします。

靴専用の洗濯機の画像

コインランドリーでも!

最近では、コインランドリーで専用の洗濯機もあります。自宅の洗濯機で心配の方は、コインランドリーの洗濯機をおすすめします。

メンズ用ジムシューズランキング27選のまとめ

黒いフィットネスシューズの画像

ランキングまとめ!

ここでは、メンズジムシューズをランキング式で21個ご紹介しました。ジムシューズの選び方で重要なポイントは自分がどのようなトレーニングをするかです。

男性の方のジムでのトレーニングではマシーンを使う場合が多いので、ジムシューズとして使えるランニングシューズを上位でご紹介しました。ですが、エアロビやヨガ等を中心にトレーニングをするのであれば、サポート性が高いフィットネスシューズがおすすめです。是非このランキングを参考に自分のトレーニングに合ったジムシューズを見つけてみて下さい!

この記事もおすすめ!

ジムの服装メンズ用ウェアおすすめランキングTOP20!選び方やブランド紹介も | ランキングまとめメディア
ジムの服装メンズ用ウェアおすすめランキングTOP20!選び方やブランド紹介も | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ