ロードバイクのホイールおすすめランキングTOP17!買い換え時の選び方は?

ロードバイクのホイールが人気となっています。ロードバイクのホイールのおすすめ人気ランキングをご紹介していきましょう。ロードバイクのホイールおすすめランキングでは、安いロードバイクのホイール、コスパのロードバイクのホイール、かっこいいロードバイクのホイールをご紹介していきます。ロードバイクのホイールの選び方についてもご紹介していくので、初心者のかたも参考にしてみてください。

目次

  1. ロードバイクのホイールおすすめランキング!
  2. ロードバイクのホイールおすすめランキング9位~4位【10万円未満】
  3. ロードバイクのホイールおすすめランキング3位~1位【10万円未満】
  4. ロードバイクのホイールおすすめランキング8位~4位【10万円以上】
  5. ロードバイクのホイールおすすめランキング3位~1位【10万円以上】
  6. 壁に穴を開けずにホイールを保管する方法
  7. ロードバイクのおしゃれでかっこいい室内保管方法
  8. ロードバイクのホイールおすすめランキングTOP17のまとめ

ロードバイクのホイールおすすめランキング!

ホイールの買い替えが走りのグレードをアップさせる

銀色の画像

人気なものを

ロードバイクのホイールが欲しいと考えているメンズやレディースも数多くいるはずです。ロードバイクのホイールのおすすめランキングをご紹介していきましょう。

ホイールを帰ることによって、かなり今までとは違った走りなどができるようになるので、かなりおすすめです。そんなホイールについて詳しくご紹介してきます。

 

ホイールの選び方を初心者にもわかりやすく

赤色ホイール画像

選び方について

ホイールの選び方を初心者にもわかりやすくご説明していきましょう。

巡航性能の高さで選ぶ

ホイールアップ画像

選び方が重要

ロードバイク用ホイール選び方は「巡航性能の高さで選ぶ」ことです。

タイヤによっては坂道に強いものや、水平の道に強いものなど様々な走行性能を持っています。実際使ってみるとその安定感や苦手な場所などがわかります。購入前にはわかりにくい部分ですが、その商品の詳細をしっかりと確認して、購入するといいでしょう。

安い価格でもコスパの良いミドルクラスとハイエンドクラスを比較

お気に入りなものwp

お気に入りなものを

ロードバイク用ホイールのおすすめ人気ランキングをご紹介していきましょう。

値段によってもかなり性能は大きく変化します。その詳細について詳しくご紹介してきますので、ぜひ参考にしてみてください。それではランキングスタートです。

ロードバイクのホイールおすすめランキング9位~4位【10万円未満】

9位:トーケン C22A アルミクリンチャーホイール

トーケンC22A アルミクリンチャーホイールの画像

コスパが良い

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。

 

ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第9位は「トーケンC22A アルミクリンチャーホイール」というホイールです。「トーケンC22A アルミクリンチャーホイール」の総重量については「1300g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「トーケン」が全て行なっています。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第9位「トーケン C22A アルミクリンチャーホイール」の詳細

トーケンC22A アルミクリンチャーホイールの画像

ランキング9位の詳細

価格:48,969円 (税込)

ブランド:トーケン

重量:1300g

リムハイト:22mm

DBモデル:クリンチャー

「トーケンC22A アルミクリンチャーホイール」のリムハイトについては「22mm」という設計で作られており、リム幅については「18.2c」です。気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「48,969円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

8位:アイカン カーボン クリンチャーホイール

アイカンカーボン クリンチャーホイールの画像

かっこいい

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第8位は「アイカンカーボン クリンチャーホイール」というホイールです。

「アイカンカーボン クリンチャーホイール」の総重量については「1530g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「アイカン」が全て行なっています。「アイカンカーボン クリンチャーホイール」のリムハイトについては「50mm」という設計で作られており、リム幅については「23-25c」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第8位「アイカン カーボン クリンチャーホイール」の詳細

シマノホイール WH-RS010-PCB 前後セットのs要塞

ランキング8位の詳細

価格:51,723円 (税込)

ブランド:アイカン

重量:1530g

リムハイト:50mm

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「51,723円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

7位:シマノ ホイール WH-RS010-PCB 前後セット

シマノホイール WH-RS010-PCB 前後セットの詳細

とても乗りやすい

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

ロードバイクホイールランキング第7位は「シマノホイール WH-RS010-PCB 前後セット」というホイールです。

「シマノホイール WH-RS010-PCB 前後セット」の総重量については「1890g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「シマノ」が全て行なっています。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第7位「シマノ ホイール WH-RS010-PCB 前後セット」の詳細

シマノ ホイール WH-RS010-PCB 前後セットの詳細

ランキング7位の詳細

価格:83,060円 (税込)

ブランド:シマノ

重量:1890g

リムハイト:24mm

DBモデル:クリンチャー

「シマノ ホイール WH-RS010-PCB 前後セット」のリムハイトについては「24mm」という設計で作られており、リム幅については「23-32c」です。気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「83,060円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

6位:カンパニョーロ シロッコ C17 クリンチャーホイール

カンパニョーロシロッコ C17 クリンチャーホイールの画像

シンプルデザイン

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第6位は「カンパニョーロシロッコ C17 クリンチャーホイール」というホイールです。

「カンパニョーロシロッコ C17 クリンチャーホイール」の総重量については「1650g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「カンパニョーロシロッコ」が全て行なっています。「カンパニョーロシロッコ C17 クリンチャーホイール」のリムハイトについては「45mm」という設計で作られており、リム幅については「17c」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第6位「カンパニョーロ シロッコ C17 クリンチャーホイール」の詳細

カンパニョーロ シロッコ C17 クリンチャーホイールの詳細

ランキング6位の詳細

価格:39,780円 (税込)

ブランド:CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)

重量:1654g

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「36,000円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

5位:フルクラム レーシング5 LG 2015

フルクラムレーシング5 LG 2015の画像

こだわりがすごい

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第5位は「フルクラムレーシング5 LG 2015」というホイールです。

「フルクラムレーシング5 LG 2015」の総重量については「1645g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「フルクラムレーシング5」が全て行なっています。「フルクラムレーシング5 LG 2015」のリムハイトについては「24.5mm 前輪 ・ 27.5mm 後輪」という設計で作られており、リム幅については「17c」です。気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第5位「フルクラム レーシング5 LG 2015」の詳細

フルクラム レーシング5 LG 2015の詳細

ランキング5位の詳細

価格:36,900円 (税込)

ブランド:フルクラム

重量:1645g

リムハイト:24.5mm 前輪 ・ 27.5mm 後輪

DBモデル:クリンチャー

値段としては「36,900円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

4位:カンパニョーロ ZONDA C17 WO

カンパニョーロZONDA C17 WOの画像

ロングセラー

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第4位は「カンパニョーロZONDA C17 WO」というホイールです。

「カンパニョーロZONDA C17 WO」の総重量については「1596g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「カンパニョーロZONDA」が全て行なっています。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第4位「カンパニョーロ ZONDA C17 WO」の詳細

カンパニョーロZONDA C17 WOの詳細

ランキング4位の詳細

価格:50,480円 (税込)

ブランド:カンパニョーロ

重量:1596g

リムハイト:24-27mm(前輪)・27-30mm(後輪)

DBモデル:クリンチャー

「カンパニョーロZONDA C17 WO」のリムハイトについては「24-27mm(前輪)・27-30mm(後輪)」という設計で作られており、リム幅については「17c」です。気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「50,480円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ロードバイクのホイールおすすめランキング3位~1位【10万円未満】

3位:シマノ WH-R501

シマノ WH-R501の画像

とても良い

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。

 

ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第3位は「シマノWH-R501」というホイールです。「シマノ WH-R501」の総重量については「1900g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「シマノ」が全て行なっています。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第3位「シマノ WH-R501」の詳細

シマノ WH-R501の画像

ランキング3位の詳細

価格:9,680円 (税込)

ブランド:シマノ

重量:1900g

リムハイト:24mm

DBモデル:クリンチャー

「シマノ WH-R501」のリムハイトについては「24mm」という設計で作られており、リム幅については「15c」です。気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「9,680円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第3位「シマノ WH-R501」の口コミや特徴

ロードバイクのホイールなどの細かい部分にまで気を使っている人であれば、ホイールを変えることによる影響の考えている方が多いでしょう。そういった方はまず「シマノ WH-R501」のホイールの特徴や口コミなどを確認しておくといいでしょう。

「シマノ WH-R501」の口コミや特徴については「コスパが最高にいいのでおすすめです」や「初心者におすすめできる」といったものがありますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

2位:Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)

Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)の画像

かっこいい

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。

 

ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第2位は「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」というホイールです。

「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」の総重量については「1540g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Campagnolo」が全て行なっています。「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」のリムハイトについては「フロント24mm リア27mm」という設計で作られており、リム幅については「17C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第2位「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」の詳細

Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)の詳細

ランキング2位の詳細

価格:41380円 (税込)

ブランド:Campagnolo

重量:???

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「66,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第2位「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」の口コミや詳細

ロードバイクのホイールなどの細かい部分にまで気を使っている人であれば、ホイールを変えることによる影響の考えている方が多いでしょう。そういった方はまず「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」のホイールの特徴や口コミなどを確認しておくといいでしょう。

「Campagnolo – ZONDA(ゾンダ)」の口コミや特徴については「見た目が美しいので扱いやすい」や「飾っても映えるので部屋にも置きやすい」といったものがありますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

1位: Fulcrum – Racing3(レーシング3)

Fulcrum – Racing3(レーシング3)の画像

人気が高い

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第1位は「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」というホイールです。

「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」の総重量については「1560g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Fulcrum」が全て行なっています。「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」のリムハイトについては「フロント27mm リア30mm」という設計で作られており、リム幅については「17C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第1位「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」の詳細

Fulcrum – Racing3(レーシング3)の詳細

ランキング1位の詳細

価格:67,800円 (税込)

ブランド:FULCRUM(フルクラム) 

重量:1555g

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「84,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第1位「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」の口コミや特徴

ロードバイクのホイールなどの細かい部分にまで気を使っている人であれば、ホイールを変えることによる影響の考えている方が多いでしょう。そういった方はまず「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」のホイールの特徴や口コミなどを確認しておくといいでしょう。

「 Fulcrum – Racing3(レーシング3)」の口コミや特徴については「硬さに関してもちょうどよく走りやすい」や「値段もしっかりとしているのでおすすめでしょう。」といったものがありますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

ロードバイクのホイールおすすめランキング8位~4位【10万円以上】

8位:マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017

マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017の画像

人気が高い

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第8位は「マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017」というホイールです。

「マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017」の総重量については「1650g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「マビック」が全て行なっています。「マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017」のリムハイトについては「45mm」という設計で作られており、リム幅については「25c」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第8位「マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017」の詳細

マビック PRO CARBON EXALITH COSMIC 2017の詳細

ランキング8位の詳細

価格:220,000円 (税込)

ブランド:マビック

重量:1690g

リムハイト:???

DBモデル:ペアインチ

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「138,000円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

7位:フルクラム RACING ZERO C17

フルクラムRACING ZERO C17の画像

軽量

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第7位は「フルクラムRACING ZERO C17」というホイールです。

「フルクラムRACING ZERO C17」の総重量については「1518g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「フルクラムRACING」が全て行なっています。「フルクラムRACING ZERO C17」のリムハイトについては「22mm 前輪 ・ 30mm 後輪」という設計で作られており、リム幅については「17c」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第7位「フルクラム RACING ZERO C17」の詳細

フルクラム RACING ZERO C17の詳細

ランキング7位の詳細

価格:108,560円 (税込)

ブランド:FULCRUM (フルクラム)

重量:1690g

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「102,800円 (税込)」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

6位: Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)

Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)の詳細

かっこいいデザイン

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第6位は「Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)」というホイールです。

「Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)」の総重量については「1449g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Campagnolo」が全て行なっています。「Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)」のリムハイトについては「フロント24mm リア27mm」という設計で作られており、リム幅については「17C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第6位「Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)」の詳細

Campagnolo – Shamal Ultra(シャマルウルトラ)

ランキング6位の詳細

価格:97339円 (税込)

メーカー:Campagnolo

重量:???

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「151,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

5位:Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)

Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)の詳細

メンズから人気

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第5位は「Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)」というホイールです。

「Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)」の総重量については「1518g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)」が全て行なっています。「Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)」のリムハイトについては「フロント27mm リア30mm」という設計で作られており、リム幅については「17C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第5位「」の詳細

Fulcrum – Racing Zero(レーシングゼロ)の詳細

ランキング5位の詳細

価格:126440円 (税込)

メーカー:Fulcrum

重量:???

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「137,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

4位:Shimano – WH9100-C24(デュラエース)

Shimano – WH9100-C24(デュラエース)の画像

コスパが良い

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第4位は「Shimano – WH9100-C24(デュラエース)」というホイールです。

「Shimano – WH9100-C24(デュラエース)」の総重量については「1453g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Shimano」が全て行なっています。「Shimano – WH9100-C24(デュラエース)」のリムハイトについては「フロント21mm リア24mm」という設計で作られており、リム幅については「15C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第4位「Shimano – WH9100-C24(デュラエース)」の詳細

Shimano – WH9100-C24(デュラエース)の画像

ランキング4位の詳細

価格:46,000 円 (税込)

メーカー:シマノ

重量:???

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「145,067円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ロードバイクのホイールおすすめランキング3位~1位【10万円以上】

3位:Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)

Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)の画像

おしゃれ

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

ロードバイクホイールランキング第3位は「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」というホイールです。

「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」の総重量については「1410g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Mavic」が全て行なっています。「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」のリムハイトについては「フロント22mm リア25mm」という設計で作られており、リム幅については「17C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第3位「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」の詳細

Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUSTの詳細

ランキング3位の詳細

価格:122,000円 (税込)

メーカー:MAVIC(マビック)

重量:???

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「130,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第3位「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」の口コミや特徴

ロードバイクのホイールなどの細かい部分にまで気を使っている人であれば、ホイールを変えることによる影響の考えている方が多いでしょう。そういった方はまず「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」のホイールの特徴や口コミなどを確認しておくといいでしょう。

「Mavic – Ksyrium Pro UST(キシリウムプロUST)」の口コミや特徴については「回転力が落ちることなく使用できる」や「値段の面でもかなり満足できる」といったものがありますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

2位:Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)

Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)の画像

男性にも

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第2位は「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」というホイールです。

「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」の総重量については「1459g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Campagnolo」が全て行なっています。「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」のリムハイトについては「フロント24mm リア27mm」という設計で作られており、リム幅については「17C」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第2位「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」の詳細

Campagnolo – Shamal Milleの詳細

ランキング2位の詳細

価格:105095円 (税込)

メーカー:Campagnolo)

重量:???

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「169,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第2位「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」の特徴

ロードバイクのホイールなどの細かい部分にまで気を使っている人であれば、ホイールを変えることによる影響の考えている方が多いでしょう。そういった方はまず「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」のホイールの特徴や口コミなどを確認しておくといいでしょう。

「Campagnolo – Shamal Mille(シャマル ミレ)」の口コミや特徴については「価格が少し高めなのがネックかもしれません」や「ベアリングの回転が滑らかでおすすめ」といったものがありますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

1位:Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)

Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)の画像

トレンド感のある

ロードバイクを使っている方であれば、ホイールの重要性に気づいている方も多いでしょう。ホイールやタイヤを変えることによって今までの走りを変えることができるのです。

 

そんな初心者にもおすすめなロードバイクホイールランキング第1位は「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」というホイールです。

「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」の総重量については「1506g」となっており、作成や発注などを行なっているメーカーは「Fulcrum」が全て行なっています。「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」のリムハイトについては「フロント27mm リア30mm」という設計で作られており、リム幅については「C17」です。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第1位「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」の詳細

Fulcrum – Racing Zero Nite C17の詳細

ランキング1位の詳細

価格:122,800円 (税込)

メーカー:レーシングゼロ

重量:1506g

リムハイト:???

DBモデル:クリンチャー

気になる方は一度インターネットなどで検索するか、お店で調べてもらうといいでしょう。値段としては「166,000円」という価格で販売されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

安い価格でコスパもいい選び方!初心者にもおすすめなかっこいいロードバイク用ホイールランキング第1位「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」の特徴

ロードバイクのホイールなどの細かい部分にまで気を使っている人であれば、ホイールを変えることによる影響の考えている方が多いでしょう。そういった方はまず「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」のホイールの特徴や口コミなどを確認しておくといいでしょう。

「Fulcrum – Racing Zero Nite C17(レーシングゼロ ナイト)」の口コミや特徴については「色合いがかなりかっこいいのでおすすめ」や「制動性がかなり高いので安定して走ることができます。」といったものがありますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

壁に穴を開けずにホイールを保管する方法

ホイール画像

保管方法

壁に穴を開けずにホイールを保管する方法をご紹介していきましょう。

粘着タイプのフックを壁に取り付けたら、S時フックを使用してそこにホイールをかけておくと穴をあけることなく、綺麗に保管しておくことができるようになります。

ロードバイクのおしゃれでかっこいい室内保管方法

スタンドを使う

くろいロードバイク画像

おしゃれに

ロードバイクのおしゃれでかっこいい室内保管方法について、ご紹介していきましょう。

他にもロードバイクなどにはスタンドなどが販売されており、メンテナンスなどを行う際にもかなり役に立ちますし、何よりも室内でディスプレイとして飾っておくこともできます。

ロードバイクのホイールおすすめランキングTOP17のまとめ

画像の画像

お気に入りなものを

お気に入りと感じるロードバイク用ホイールは見つかりましたか。

実際かなりの種類のホイールが販売されていますが、自分自身の走りに合っているヒールサイズを選びデザインなどを決めて購入するといいでしょう。ぜひ試してみてください。

ロードバイクに関する他の記事が気になる方はこちら

ロードバイク用タイヤおすすめランキングTOP17!種類ごとの特徴や選び方は? | ランキングまとめメディア
ロードバイク用サングラスおすすめ17選!おしゃれで機能的なアイテムは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ