【Aimer】エメのおすすめ曲ランキングTOP37!その歌唱力に絶賛の嵐!

素顔をあまり見せないミステリアスな雰囲気と高い歌唱力、表現力が光る女性歌手Aimerのおすすめ曲をシングル、アルバムからランキングにして紹介していきます。Aimerが手がける切ない失恋の歌詞から明るい気持ちになれるラブソング、人気アーティストが書き下ろした曲など聴きどころ満載のおすすめの曲ばかりなのでAimerの曲を聴いてみたい方はランキングを参考にしてみてください。またAimerの最新のライブ情報についても紹介していきます。

目次

  1. Aimerおすすめ曲ランキングTOP37!
  2. Aimerおすすめ曲ランキング37位~11位
  3. Aimerおすすめ曲ランキング10位~7位
  4. Aimerおすすめ曲ランキング6位~4位
  5. Aimerおすすめ曲ランキング3位~1位
  6. Aimerは日本全国でのライブ活動も積極的に展開中!
  7. Aimerおすすめ曲ランキングTOP37のまとめ

Aimerおすすめ曲ランキングTOP37!

その歌唱力に絶賛の嵐!

aimerが寝転んでいる画像

タイアップ曲も多い女性歌手

多くのタイアップ曲を手がける女性歌手「Aimer(エメ)」の歌唱力や人気曲がランキングで高く評価されています。

自身の曲だけでなく人気歌手とのコラボ曲や、カバー曲もランキングで高く評価されています。またライブでも圧倒的なパフォーマンスを見せて人気を読んでいるAimerについて紹介していきます。

Aimer(エメ)の顔とプロフィール

Aimerのアーティスト画像

ミステリアスな雰囲気が魅力

愛称:Aimer(エメ)
本名:非公開
生年月日:1990年7月9日
現在年齢:28歳
出身地:熊本県熊本市
血液型:???
身長:???
体重:???
活動内容:歌手
所属グループ:なし
事務所:agehasprings

所属レコード事務所:SME Records
家族構成:なし

本名をはじめ細かい情報は一切公開されていない女性歌手で素顔も、アーティスト画像でも素顔があまり見えません。2011年にリリースしたシングルにてメジャーデビューを果たしています。圧倒的な歌唱力と素顔があまり見えないミステリアスな雰囲気がランキングで人気を集めていて、どの曲も多く支持されている人気歌手になっています。

ラブソングや失恋の歌などアルバム曲からも厳選してご紹介

横顔のaimerの画像

Aimerのおすすめ曲をランキングで紹介!

Aimerのリリースしてきた曲の中で、シングル・アルバムの中からおすすめ曲をランキングにして紹介していきます。

カラオケランキングでも人気のAimerの定番ラブソング、Taka(ONE OK ROCK)や野田洋次郎(RADWIMPS)をはじめとした人気アーティスト提供の曲、歌唱力が光る切ない失恋バラードなどAimerの魅力が詰まったおすすめの曲ばかりなので是非聴いてみてください。それでは、Aimerのおすすめ曲ランキングスタートです。

Aimerおすすめ曲ランキング37位~11位

37位:holLow wORlD

holLow wORlDの画像

人気ゲームの挿入歌

リリース年:2014年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:浅見武男

タイアップ情報:PSVitaゲーム「Fate/hollow ataraxia」挿入歌

収録アルバム:「broKen NIGHT/holLow wORlD」「BEST SELECTION “noir”」

Aimerの7枚目のシングル表題曲として発売された楽曲です。PSVitaゲーム「Fate/hollow ataraxia」挿入歌となっていて、全部の歌詞が英詞になっていることが特徴的になります。高めで歌い上げるAimerが聴けるおすすめの曲になります。

36位:誰か、海を。

誰か、海を。のアルバムジャケット画像

ジャケット大賞獲得のシングル

リリース年:2014年

作詞者:青葉市子

作曲者:菅野よう子

タイアップ情報:アニメ「残響のテロル」エンディングテーマ

収録アルバム:「誰か、海を。EP」

「ミュージック・ジャケット大賞2015」にて、アルバムのジャケットが準大賞を記録したシングル曲になります。ノイタミナ枠にて放送されていたランキングで人気の高いアニメ「残響のテロル」のエンディングテーマに起用されたことでも話題になりました。海の中で歌っているような表現力の高さが人気の秘密になります。

35位:冬のダイヤモンド

冬のダイヤモンドのCDジャケット画像

問いかけが切ないAimerの名曲

リリース年:2012年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:とちぎテレビ「Rock to the Future」エンディングテーマ

収録アルバム:「雪の降る街/冬のダイヤモンド」「Sleepless Nights」

Aimerの3枚目の両A面シングルの表題曲として発売された楽曲になります。楽曲の「冬のダイヤモンド」のタイトルの通り冬を感じさせる歌詞とゆったりとしたバラードのメロディになっていて、星座に向かって問いかける切ない歌詞がランキングでも高く評価されています。

34位:I beg you

I beg youのジャケット画像

主題歌になったAimerの最新曲!

リリース年:2019年

作詞者:梶浦由記

作曲者:梶浦由記

タイアップ情報:アニプレックスアニメ映画「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」主題歌

収録アルバム:「I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing」

Aimerの16枚目のシングルで、2019年1月に発売されたばかりの最新曲になります。アプリやゲームで話題の「Fate」のアニメ映画の主題歌に起用されたことでもランキングで話題になりました。女性口調の表現が特徴的で、愛情も柔らかく表現しているラブソング要素も入っている人気曲になります。Aimerの歌唱力にも注目です。

33位:眠りの森

眠りの森のジャケケット画像

ライブでも披露されるAimerの名曲

リリース年:2013年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「BEST SELECTION “noir”」「Midnight Sun」

2013年に配信限定シングルとして発売されたAimerの名曲になります。その後2014年にアルバム収録がされたり、ライブで披露されたりとAimerファンの間でもランキングで人気が高いおすすめ曲になります。タイトルの通り眠りの森が存在する世界観の中で描かれた作りこまれた歌詞とAimerの表現力が魅力の人気曲になっています。

32位:Viva La Vida(ヴィヴァ・ラ・ヴィダ)

Viva La Vidaの画像

カバーアルバムからのリカットCD

リリース年:2011年

作詞者:ガイ・ベリーマン、ジョニー・バックランド、ウィル・チャンピオン、クリス・マーティン

作曲者:ガイ・ベリーマン、ジョニー・バックランド、ウィル・チャンピオン、クリス・マーティン

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「Your favorite things」

Aimerがインディーズ時代にリリースしたアルバムに収録されていた曲になり、ファンからの要望も高くシングルとしてリカットされた曲になります。12cmCDで発売されて話題になりました。イギリスのロックバンド「コールドプレイ」の名曲になっていて、Aimerらしい表現力でしっとりと歌い上げているところが聴きどころになります。

31位:思い出は奇麗で

思い出は奇麗でのCDジャケット画像

思い出を描いた失恋ソング

リリース年:2018年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:キャノンマーケティングジャパン「"This" is my life.」CMソング

収録アルバム:「Black Bird/Tiny Dancers/思い出は奇麗で」

Aimerの15枚目の両A面シングルの表題曲として発売されたシングルになります。CMソングにもタイアップが行われておりランキングで話題を集めました。ハスキーでしっとりと歌い上げる歌声が魅力的です。情景が浮かんでくるような繊細な歌詞もおすすめポイントになります。

30位:ポラリス

ポラリスの画像

絵本も発売された名曲

リリース年:2013年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「After Dark」「BEST SELECTION “blanc”」

スローテンポの楽曲になっていて、低めの声で歌うAimerの声が魅力的な楽曲になっています。サビのハモリがとても綺麗で惹き込まれていきます。またHMVの店舗購入者特典として「ポラリス」の絵本がついてくるという特典もファンの間で話題になりました。

29位:forロンリーwith阿部真央

for ロンリーが収録されている画像

阿部真央のカバー曲として話題

リリース年:2014年

作詞者:阿部真央

作曲者:阿部真央

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「誰か、海を。EP」「daydream」

2011年に阿部真央の曲として発売された「forロンリー」をAimerがカバーにことでも話題になった曲です。Aimerだけでなく、阿部真央も歌唱に参加しておりどちらのファンにも嬉しい人気曲になっています。好きな人に対して問いかけるように歌うラブソングになっていて、歌唱力、表現力の高さが感じられるおすすめ曲になります。

28位:RE:I AM

RE:I AMが収録されているアルバム画像

人気アニメの主題歌に起用

リリース年:2013年

作詞者:澤野弘之

作曲者:澤野弘之

タイアップ情報:OVA「機動戦士ガンダムUC」episode6「宇宙と地球と」主題歌、メ~テレ・テレビ朝日系アニメ「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」第18話オープニングテーマ

収録アルバム:「RE:I AM EP」「Midnight Sun」「After Dark」

2013年にAimerの5枚目のシングルとして発売された名曲になります。OVAやアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの主題歌に起用されたことでも話題になりました。月や空など、アニメの世界観に合わせた歌詞が多く含まれていて、アニメのファンからも愛されているAimerの人気曲になります。アニメの顔となるおすすめ主題歌です。

27位:あなたに出会わなければ~夏雪冬花~

あなたに出会わなければ~夏雪冬花~の画像

切ない世界観が魅力のラブソング

リリース年:2012年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:百田留衣

タイアップ情報:アニメ「夏雪ランデブー」エンディングテーマ、レコチョクTVCMソング、UHF30局ネット「Music B.B.」

収録アルバム:「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」「夏雪ランデブーオリジナル・サウンドトラック」

Aimerの4枚目のシングルとして発売されたシングル表題曲になります。サザンの顔である桑田佳祐が邦楽トップ20に選んだことでもランキングで人気を集めたAimerの名曲になります。ランキングで人気の高いアニメ「夏雪ランデブー」のエンディングテーマに起用されており、切ない失恋を描いたラブソングになっています。

26位:悲しみはオーロラに

悲しみはオーロラにが収録されているジャケット画像

しっとりバラードソング

リリース年:2011年

作詞者:aimerrythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:RKB毎日放送「チャートバスターズR!」2011年9月度エンディングテーマ、北海道文化放送「ミニョン・ヌーボー里馬まいのしゃかりき!」2011年8月度エンディングテーマ

収録アルバム:「六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」

2011年にAimerのトリプルA面シングルとして発売されたメジャーデビューシングルの楽曲になっていて、ピアノが特徴的なしっとりとしたバラード曲になっています。Aimerの歌唱力の高さがよく伝わってきます。世界の孤独や悲しみをオーロラに例えている歌詞になっていて、ライブでも多く披露されているおすすめ曲になります。

25位:words

wordsが収録されているアルバムの画像

阿部真央が手がけるラブソング

リリース年:2013年

作詞者:阿部真央

作曲者:阿部真央

タイアップ情報:

収録アルバム:「After Dark」「Midnight Sun」

シンガーソングライターとして人気の高い阿部真央が楽曲提供したことでも話題になった名曲になります。阿部真央の世界観をたっぷり含んだ失恋ラブソングとなっています。切ない女性目線の気持ちをAimerがしっとりと表現していて、失恋のラブソングが好きな人には特におすすめです。Aimerのライブでも多く披露されています。

24位:眩いばかり

aimerが林檎を持っている画像

Cocco書き下ろしの新曲

リリース年:2018年

作詞者:Cocco

作曲者:Cocco

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「Ref:rain / 眩いばかり」

2018年に発売されたAimerの14枚目のシングル表題曲です。両A面シングルとなっており「眩いばかり」はシンガーソングライターであるCoccoが書き下ろししたことでも話題になりました。Coccoが手がける独特の歌詞の世界観をしっかり活かした歌い方がランキングで高く評価されています。キラキラとしたラブソングになっています。

23位:凍えそうな季節から

凍えそうな季節からのジャケット画像

配信限定シングルとして発売

リリース年:2017年

作詞者:aimerrythm

作曲者:釣俊輔

タイアップ情報:ドラマ「奪い愛、冬」オープニングテーマ

収録アルバム:「BEST SELECTION “noir”」

Aimerのライブツアーと同日に配信限定シングルとして発売された新曲です。ドラマの顔であるオープニングテーマとしても起用されていて、ドラマの切ないけれど大人の雰囲気を描いた雰囲気にぴったりの歌詞や曲調になっています。壊れていく愛の様子や失恋の様子を高い表現力で歌い上げているAimerの歌声にも注目です。

22位:Brave Shine

Brave ShineのCDジャケット画像

アナログ盤も発売された名曲

リリース年:2015年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:小山寿

タイアップ情報:UHFアニメ「Fate/stay night Unilimited Blade Works」2ndシーズン主題歌

収録アルバム:「Brave Shine」「BEST SELECTION “noir”」「DAWN」

Aimerの8枚目のシングルとして発売されたシングル表題曲になります。のちにアナログ盤も発売されて話題になりました。「Fate/stay night Unilimited Blade Works」の2nd主題歌にも起用されているので、アニメファンからもランキングで評価が高いおすすめ曲になります。

21位:今日から思い出

今日から思い出が収録されているアルバムの画像

切ない失恋を描いた名曲

リリース年:2013年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「RE:I AM EP」「After Dark」

シングル化はされておらずアルバムに収録されている楽曲ですが、Aimerのファンの間では人気の高い曲として知られています。「今日から思い出」というタイトル通り昨日までのことを思い出に変えてしまう女性の決意が歌詞から伝わってきます。切ない失恋、別れを描いたラブソングになっていて、身にしみる名曲です。

20位:Believe Be:leave

Believe Be:leaveアルバムの画像

別れた男女を描いた失恋ソング

リリース年:2015年

作詞者:aimerrythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:読売テレビ「音力-ONCHIKA-」2015年7月度エンディングテーマ

収録アルバム:「DAWN」

貰ったプレゼントや部屋の様子など別れたその日から時が動いていないようすを描いた女性目線の失恋ソングになっていて、英語詞を織り交ぜながら自分に問いかけていく歌詞が魅力的になります。シングル化はされていまんが、アルバムの中のAimerの失恋ラブソングとしてファンの間で愛されている人気の名曲になっています。

19位:ninelie

ninelieの限定ジャケットCDの画像

「甲鉄城のカバネリ」の主題歌に起用

リリース年:2016年

作詞者:澤野弘之

作曲者:澤野弘之

タイアップ情報:アニメ「甲鉄城のカバネリ」エンディングテーマ

収録アルバム:「ninelie EP」「BEST SELECTION “noir”」「daydream」

ランキングで人気の高いアニメ「甲鉄城のカバネリ」のエンディングテーマに起用されたシングル曲になります。「EGOIST」のchellyがゲストボーカルとして参加していることもあり、2人の歌唱力の高さがよく分かる曲になっています。多くのアルバムに収録されているAimerのおすすめの人気曲になります。

18位:寂しくて眠れない夜は

寂しくて眠れない夜はのジャケット画像

切ない夜を歌った名曲

リリース年:2011年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:関西テレビ「ミュージャック」2011年11月度エンディングテーマ、中京テレビ「PS」2011年11月度エンディングテーマ

収録アルバム:「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」

Aimerのメジャーデビュー後2枚目のシングル表題曲として発売された楽曲になります。ジャケットアートワークが音楽部門で銀賞を獲得したことでもランキングで話題になりました。寂しくて眠れない夜を描いた女性目線のラブソングになっていて、女性を中心に共感を呼んでいます。眠れない夜に聴きたいAimerのおすすめ曲です。

17位:LAST STARDUST

LAST STARDUSTが含まれているCD画像

話題の挿入歌

リリース年:2015年

作詞者:aimerrythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:UHFアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」第20話挿入歌

収録アルバム:「LAST STARDUST (soundtrack edit)」

スマートフォンゲームから話題になったアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の挿入歌として起用された楽曲で、アニメの世界観に合わせた歌詞やメロディがぴったりです。しっとりとでも盛り上がる曲になっていてAimerのいつもより低めの声から裏声にシフトしていく歌い方もとても綺麗でおすすめです。

16位:StarRingChild

StarRingChildが収録されているアルバムの画像

多くのタイアップに起用されている曲

リリース年:2014年

作詞者:澤野弘之

作曲者:澤野弘之

タイアップ情報:レコチョクTVCMソング、OVA「機動戦士ガンダムUC」episode7主題歌

収録アルバム:「StarRingChild EP」「BEST SELECTION “noir”」「Midnight Sun」

レコチョクTVのCMソングをはじめ多くのタイアップに起用されていることでも人気のAimerの曲になります。CDとしては6枚目シングルの表題曲として発売されています。ライブではピアノの弾き語りで披露されることも多く、迫力あるAimerの歌声に注目です。

15位:Ref:rain

Ref:rainのジャケット画像

雨をテーマにした名曲

リリース年:2018年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:アニメ「恋は雨上がりのように」エンディングテーマ

収録アルバム:「Ref:rain/眩いばかり」

Aimerの14枚目シングル表題曲として発売されたシングルになります。タイトルの通り雨の中の景色を描いた歌詞になっていて、Aimerの表現力が伝わってくる曲です。アニメ「恋は雨上がりのように」の世界観にぴったりです。

14位:星の消えた夜に

星の消えた夜にが収録されている画像

ライブでも定番曲

リリース年:2014年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「Midnight Sun」

星が降ってくるような優しいメロディでゆっくりと歌い上げる歌声が特徴的な曲になっています。シングル化はされていませんが、アルバムの中の隠れた名曲としてファンの間で愛されています。またAimerのライブでもよく披露されている定番曲になります。

13位:Stars in the rain

Stars in the rainが収録されているアルバムの画像

Takaが手がけるロック曲

リリース年:2016年

作詞者:aimerrhythm・Jamil Kazmi

作曲者:Taka

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「daydream」「BEST SELECTION “noir”」

ロックバンド「ONE OK ROCK」の顔でありボーカルのTakaが作曲、作詞をaimerrhythm、Jamil Kazmiを手がけたことでも注目が集まりました。アコースティックギターの音にAimerの感情的な歌声が乗っかってより迫力のある曲に仕上がっているおすすめの曲です。

12位:ONE

クロネコを抱っこするaimerの画像

日本武道館公演で披露された新曲

リリース年:2017年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:百田留衣

タイアップ情報:日本航空「JAL企業広告 平昌2018冬季オリンピックカーリング男子代表・女子代表」CMソング

収録アルバム:「ONE / 花の唄 / 六等星の夜 Magic Blue ver.」

2017年にAimerの13枚目シングルとして発売されたシングルになります。ファンクラブ限定盤も販売されており話題になりました。この曲はAimerの日本武道館公演にて初披露されたことでもランキングで話題を集めています。いつものaimerとは違ったアップテンポで元気な曲になっていてライブでも盛り上がるおすすめ曲です。

11位:us

usが収録されているアルバム画像

TKが描く世界観が魅力

リリース年:2016年

作詞者:TK

作曲者:TK

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「daydream」「BEST SELECTION “noir”」「insane dream/us」

「凛として時雨」のボーカルTKが書き下ろしたしたことでも話題になったAimerの新曲になります。高い声と低い声を巧みに使ってTKの世界をうまく表現していて聴きどころが多いです。サビは繊細なのに力強いところが聴きどころになります。

Aimerおすすめ曲ランキング10位~7位

10位:Falling Alone

日に照らされるaimerの画像

サビがロックでかっこいい

リリース年:2016年

作詞者:Taka・Jamil Kazmi

作曲者:Taka

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「daydream」

4枚目のアルバム「daydream」のリードトラック曲として話題になった曲です。「ONE OK ROCK」のボーカルTakaが書き下ろした曲になっていて、サビの部分がロックになっていてとてもかっこいい仕上がりになっています。収録されているアルバムの中でも存在感が溢れています。

8位:茜さす

茜さすのジャケット画像

情景描写が綺麗な楽曲

リリース年:2016年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:釣俊輔

タイアップ情報:アニメ「夏目友人帳 伍」エンディングテーマ

収録アルバム:「茜さす/everlasting snow」

Aimerの12枚目シングルとして発売された表題曲になっていて、人気アニメ「夏目友人帳 伍」エンディングテーマにも起用されています。秋空の中での風景、切ない気持ちを繊細に描いた歌詞が人気を集めています。秋に聴きたいおすすめの曲です。切ない気持ちになれるAimerの歌声にも注目です。

7位:六等星の夜

六等星の夜のCDジャケット画像

Aimerの人気デビュー曲

リリース年:2011年

作詞者:aimerrythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:アニメ「NO.6」エンディングテーマ、コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウンリニューアル記念テーマソング

収録アルバム:「ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.」「六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」

2011年にAimerのメジャーデビューシングルとして発売された曲で、ノイタミナ枠のアニメ「NO.6」のエンディングテーマとして起用されたことでもランキングで話題を集めました。デストピアを題材としたアニメに寄り添う歌詞になっていて、戻らない過去に対して寂しい気持ちを歌っている暖かいバラードソングになっています。

Aimerおすすめ曲ランキング6位~4位

6位:セプテンバーさん

雪の中が綺麗なaimerの画像

RADWIMPSの名曲カバー

リリース年:2016年

作詞者:野田洋次郎

作曲者:野田洋次郎

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「蝶々結び」

RADWIMPSのアルバム「RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~」に収録されている人気曲をAimerがカバーした楽曲になっています。Aimerの11枚目シングルのカップリングにのみ収録されているレアな曲で、いつもとは違う少し高めの声で歌っているのが特徴的です。

だんだん切り替わるメロディに注目

Aimerの女性ボーカルならではの表現力が伝わってくる曲で、AimerのファンからもRADWIMPSのファンからも愛されているおすすめ曲になります。サビがいくつもあるような飽きさせないメロディが特徴的になります。

5位:insane dream

insane dreamのジャケット画像

ロック調がかっこいい!

リリース年:2016年

作詞者:Taka、aimerrhythm、Jamil・Kazmi

作曲者:Taka

タイアップ情報:なし

収録アルバム:「insane dream / us」「daydream」「BEST SELECTION “noir”」

「ONE OK ROCK」の顔であるTakaが手がける楽曲になっていて、「insane dream / us」の表題曲になっています。バンドサウンド満載のロック調になっていて、Aimerの普段の曲とは違う迫力ある部分を引き出しているかっこいい曲になっています。Taka自身もコーラスで楽曲に参加しています。

サビの疾走感がたまらなくかっこいい!

いつもより声を張って歌っている曲ですが、サビに向かってどんどん駆け抜けていく表現力が聴いていてたまらなくかっこいいです。またTakaのコーラスで英語詞が取り入れられていて他のアーティスト提供曲とはまた味が違ったおすすめ曲になっています。

4位:花の唄

花の唄が収録されているアルバムの画像

劇場版アニメ映画の主題歌

リリース年:2017年

作詞者:梶浦由記

作曲者:梶浦由記

タイアップ情報:劇場版アニメ映画「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」主題歌

収録アルバム:「ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.」

2017年に発売されたトリプルA面シングルで、Aimerの13枚目となるシングル表題曲になります。劇場版アニメ映画「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」の主題歌としても起用されており、映画に沿った世界観の曲が話題になりました。しっとりとはじまるところからサビには迫力がある表現力が特徴的です。

繊細な歌詞も高く評価されているAimerの名曲

曲の良さだけでなく、Aimer自身が手がける歌詞もランキングで高く支持されている秘密になっていてタイトルに入っている「花」に例えながら世界の悲しみや切なさを歌っています。映画と合わせてこの曲を聴いた人からも評価が高いAimerの人気曲になっています。

Aimerおすすめ曲ランキング3位~1位

3位:星屑ビーナス

星屑ビーナスのCDジャケット画像

長く愛されるAimerの名曲

リリース年:2012年

作詞者:aimerrhythm

作曲者:飛内将大

タイアップ情報:ドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」主題歌

収録アルバム:「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」「BEST SELECTION “blanc”」「After Dark」「Sleepless Nights」

Aimerの配信限定シングル、のちに4枚目シングルの両A面表題曲として発表された名曲になっています。メジャーデビュー後まもないですがドラマのタイアップにも起用されており、長くファンの間でも愛されているAimerの名曲になります。シングルではオリコン26位を獲得しており、デビュー曲と同じように注目されました。

花を見るaimerの画像

ライブでも披露される定番曲

2012年から2014年まではAimerのライブよりほぼ毎回セットリストに含まれており、ライブの定番曲として人気を集めています。

 

カラオケランキングでも多く歌われており、Aimerのファンからも人気が高いことがよくわかります。

 

またAimerのシングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」」ではジャケットアートワークで入選しています。

ライブでの表現力も高く評価されている

椅子に座ってaimerが「星屑ビーナス」を披露するLIVE映像が公式YouTubeにて公開されています。サビでの伸びのよい歌声が披露されていて、ライブでも高い歌唱力が伝わってきます。素顔があまり見えず、ライトが照らされているので会場が星の中にいるような雰囲気に仕上げているところもランキングで人気を集めています。

感動できるaimerの名曲

生きていく長い人生の中でも小さな別れを描いた失恋ラブソングになっていて、悲しいけれど進んでいく女性の様子を描いています。夜空の下で聴くと感動できると感情移入するAimerのファンも多くランキングで高く評価されています。Aimerの失恋ソングの中でもかなり繊細に描かれている失恋、ラブソングの歌詞に注目です。

2位:カタオモイ

カタオモイが収録されているアルバムの画像

カタオモイを描いたラブソング

リリース年:2016年

作詞者:内澤崇仁

作曲者:内澤崇仁

タイアップ情報:TBS系「CDTV」2016年10月11月度オープニングテーマ

収録アルバム:「daydream」「BEST SELECTION “blanc”」

10代20代を中心に利用されている通話アプリ「LINE」が手がけている「LINE MUSIC」のストリーミングサービスにて2018年年間ランキング年間2位を獲得した人気のラブソングになっています。カタオモイの様子、失恋した時の歌詞を描いていて切ない歌詞をAimerが綺麗に歌い上げているところが聴きどころになっています。

髪の毛を触るaimerの画像

andropの内澤崇仁が書き下ろし

人気バンド「androp」のボーカル内澤崇仁が「カタオモイ」を書き下ろしたことでもランキングで話題になりました。

 

また「カタオモイ」の楽曲にはAimerのコーラスとして、内澤崇仁が参加しているところも聴きどころになっています。

豪華な人物が顔出しで登場する切ないMV動画にも注目

Aimerの「カタオモイ」のMV動画には、楽曲提供を行った内澤崇仁とモデルの武居詩織が顔出しで出演しています。またMV動画にはAimer自身の歌唱シーンも収録されていて、顔ははっきり見えませんがマイクを持って歌っている様子を見ることができます。淡く歌詞の世界観をたっぷり表現したおすすめのMV動画になっています。

Aimerが歌い上げるカタオモイの世界が魅力

andropの内澤崇仁が手がける男性目線の恋心、失恋心が丁寧に表現されていて、女性を中心に人気を集めている楽曲になります。女性の声にあう繊細なメロディも聴き心地がよくランキングで高く評価されています。「蝶々結び」と同じく世間の認知度がかなり高い曲でAimerの代表曲としてライブでも多く披露されています。

1位:蝶々結び

蝶々結びのCDジャケット画像

広く愛されているAimerの名曲

リリース年:2016年

作詞者:野田洋次郎

作曲者:野田洋次郎

タイアップ情報:日本テレビ系「スッキリ!!」2016年8月度テーマソング

収録アルバム:「daydream」「蝶々結び」「BEST SELECTION “blanc”」

Aimerの11枚目シングルとして発売された楽曲で、4人組ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル野田洋次郎が楽曲低曲したことでもランキングで話題になりました。コーラスには「ハナレグミ」も参加しており豪華なコラボに注目が集まりました。この曲でAimerを知った人も多く広く愛されているAimerの人気曲です。

aimerが花を持っている画像

ミュージックステーションでも披露

この曲にて「ミュージックステーション」に出演したことでも話題になりました。Aimerの初テレビ出演となり素顔も公開しています。

 

ライブや「第9回CDショップ大賞2017」の授賞式でも披露されており、Aimerを知らない人にも馴染みの深い曲です。

岩井俊二が手がけるMV動画が話題

Aimer自身がファンである映画監督や脚本家を務める岩井俊二が「蝶々結び」のMV動画を制作したことでも話題になりました。タイトル通り蝶々結びを題材にした映像になっていて、Aimerの高い歌唱力とぴったりあっています。シングルにはMV動画が収録されたDVDが付属されているので合わせてチェックしてみてください。

深みのある歌詞が人気を集めている

Aimerの歌唱力はもちろん野田洋次郎が手がける歌詞もランキングで評価されている秘密です。蝶々結びの様子と思い出をかけて表現しているところなど、野田洋次郎の言葉遊びの能力の高さが伝わってきます。元々はRADWIMPSの曲として作られたこともあり、RADWIMPSが好きな人からも愛されているAimerの名曲になります。

Aimerは日本全国でのライブ活動も積極的に展開中!

公式サイトの最新ライブ情報を確認して参加してみよう

aimerが振り返る画像

ライブのゲストとしても出演

最近では2018年から2019年にかけたホールライブが終了しましたが、他のライブにもゲストとしてAimerがライブに多く参加しています。

3月に行われる「SawanoHiroyuki[nZk] LIVE “R∃/MEMBER”」をはじめ、石川県にて4月に行われる「POP HILL 2019 in KANAZAWA」、千葉県の大型ロックフェス「rockin'on presents JAPAN JAM 2019」などAimerの顔とライブを観ることができる機会が多いです。公式サイトでチェックしてライブに訪れてみてください。

一度は見たい!Aimerのライブ

aimerのライブ画像

顔の表情があまり見えない表現ライブ

ライブでは顔もあまり見えない暗がりの雰囲気でAimerの歌唱力が感じられる作りになっています。

はっきりとした正面の素顔は大々的に公開していないAimerですが雰囲気がとても可愛らしくて、高い歌唱力とマッチするビジュアルが特徴的です。またピアノを弾きながら歌うことも多くチラリと見えるAimerの表情にも注目が集まります。ライブはかなりクオリティが高いので、Aimerの曲が好きな方にはおすすめになります。

Aimerおすすめ曲ランキングTOP37のまとめ

ワンピースを着るaimerの画像

Aimerの今後の活動に注目

失恋やラブソング、人気のタイアップをはじめとしたAimerのおすすめ曲をランキングにして紹介しましたが気になる曲は何位でしたか?

Aimer自身も失恋やラブソングの歌詞を手がけていますが、人気アーティストの書き下ろし曲も高い表現力で魅了しているところも注目ポイントになります。聴いていてリラックスする耳触りの良い声と高い表現力で多くのヒット曲をリリースするAimerの今後の活動や新曲にも注目です。

他のアーティストのおすすめ曲ランキングに興味がある方はこちら!

あいみょん最新のおすすめ人気曲ランキングTOP11!ドラマや映画の主題歌も! | ランキングまとめメディア
chay人気曲ランキングTOP25!おすすめの名曲や歌詞紹介も【動画】 | ランキングまとめメディア
安室奈美恵の人気曲ランキングTOP35!最新曲あり・厳選曲集【2018年版】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ