小説おすすめランキング2018年度版!今年のベストセラー本100選【総集編】

毎年色々なところで発表される年間のベストセラーランキング。数ある小説の中から販売部数が多く、人気の作品がピックアップされ、2018年も沢山の新しい小説がベストセラー入りを果たしましています。根強い人気を誇る小説から、待望の新作まで2018年に読んでおきたいおすすめの今年のベストセラー本100冊をピックアップしました。まだ読んでいない小説があった人は今すぐ書店へ!ランキング形式でおすすめの100冊を一挙ご紹介します。感動もの、ミステリー、恋愛小説、面白い小説など幅広いジャンルでご紹介していきます。

目次

  1. 2018年おすすめ小説ランキング100選【最新】
  2. 2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】100~71位
  3. 2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】70~41位
  4. 2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】40~21位
  5. 2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】20~11位
  6. 2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】10~4位
  7. 2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】3~1位
  8. 大切な人に本をプレゼントする時の贈り方・ポイント
  9. 本を多く読む時に大切なこと
  10. 2018年おすすめ小説ランキングまとめ

2018年おすすめ小説ランキング100選【最新】

3冊の本とノートとペンの画像

2018年のおすすめはこれ!

本屋さんの本棚はいつも時代を超えて愛される小説から最新の評論までびっしりと埋め尽くされています。そんな数多くの本の中から2018年おすすめの小説をランキングでご紹介します。

2018年に話題になった人気のベストセラー本をご紹介

本屋の平積み本

気になるベストセラー

2018年に出版された小説の中から話題になった、一度は本屋で必ず目にしたことがある人気のベストセラー本をランキング形式で紹介していきます。

今すぐ読みたくなる面白い小説の選び方

かがみの孤城の表紙画像

面白い小説が読みたい

せっかく小説を読むのだったらやっぱり面白い小説が読みたいと思うことでしょう。

 

誰もが思うそんな希望を実現するために沢山ある小説の中から夢中になれる一冊を探すポイントをご紹介します。

ベストセラーで選ぶ

音叉の表紙画像

鉄板のベストセラー

鉄板なのはベストセラーの本。ベストセラーになっている本は多くの本屋さんで扱っていています。

 

内容も良質で読みやすいものが多く、平積みされていることも多いので、直感でその中の一冊を手に取ってみるのがおすすめです。

「芥川賞」「直木賞」「本屋大賞」で選ぶ

火花の表紙画像

受賞作品から選ぶ

毎年メディアでも取り上げられ話題になっている芥川賞や直木賞。芥川賞は純文学作品を扱い、直木賞は大衆文芸を扱っています。

 

歴代の受賞作品の中から気になるタイトルを選んでみるのもおすすめです。

テレビなどメディア化されているかで選ぶ

マスカレードホテルの表紙画像

メディア化されている小説

小説が映画やドラマなどにメディア化されているというのは注目を浴びていて面白いという証でもあります。

 

映像化すると小説はまた違った味わいになってしまうものも多いのですが、それもまた一つの醍醐味です。

 

メディア化されたものはベストセラーで上位のランキングに入るものも多くあります。メディアで観たことがあるものの原作を読んでみるのもおすすめです。

ランキングで隠れた名作を選ぶ

人気書評ランキング本の表紙

ランキングから選ぶ

毎日たくさんの本が出版されている中、月間や週刊、年間の売上ランキングが紹介しされます。

売り上げが伸びているということはどこかで話題になっている証拠です。ランキングの中から恋愛小説やミステリーなど自分の好きなジャンルの小説を選ぶのもおすすめです。

ミステリー・恋愛・感動などジャンルで選ぶ

代償の表紙

好きなジャンルで選ぶ

自分の今一番読みたい好きなジャンルから選ぶという方法もあります。

 

ミステリーでスリルを味わいたい時、恋愛小説でほっこりしたい時、青春ものやスポーツもので感動したい時などその時の気分に合わせたジャンルの本を選ぶのもおすすめです。

誰が読んでも面白い2018年おすすめ小説ランキング!

君たちはどう生きるか/革命のファンファーレなどの表紙

ランキングでおすすめの小説を紹介!

では早速2018年ベストセラーに輝いた数々の面白い小説をランキングでご紹介していきましょう。

100冊の中には一度は耳にしたことのある気になっていた小説もあるはず。2018年のベストセラーの中からあなたのセンサーに触れた一冊を探し出してみてください。ではランキングスタートです!

2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】100~71位

100位:本と鍵の季節

本と鍵の季節の表紙

推理と友情の世界

価格:1512円

出版社:集英社

著者:米沢穂信

対象年齢:中学生以上

ページ数:304ページ

書籍発売:2018年

 

図書委員をする2人の男子高校生のもとに先輩からもちこまれる開かずの金庫を開けてほしいという依頼がきます。青春真っただ中の2人が挑む謎解きは爽やかでいてほんのりとビターです。全6編のドキドキの図書館ミステリーが面白い一冊です。

口コミからはタイトルに惹かれて図書館になじみのある世代が読んでいる様子がよくわかりました。謎解きが面白く、爽やかなミステリーで日常にほんのり刺激を与えてくれる一冊になっているようです。

99位:コンビニ人間

コンビニ人間の表紙

芥川賞受賞作品

価格:620円

出版社:文春文庫

著者:村田紗耶香

対象年齢:中学生以上

ページ数:176ページ

書籍発売:2018年

 

主人公は36歳未婚の彼氏なしのコンビニバイトを18年しています。コンビニで働いている時だけは社会の一員になれるという現実を抱きながら生きる日々に突然現れる1人の婚活目的の男性が加齢とともに突きつけられる「普通」の生活とは一体何かを問う世界各国でベストセラーになっている話題の一冊です。

内容に衝撃を受けたという口コミ、作家の村田紗耶香さんの独特な表現方法や言葉の選び方に新鮮さと感動を覚えた読者の口コミを多く見かけました。彼女らなではの五感を使った表現方法はとても読みやすい文章になっているようです。

98位:コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちにの表紙

映画化された話題作

価格:1404円

出版社:サンマーク

著者:川口俊和

対象年齢:中学生以上

ページ数:348ページ

書籍発売:2015年

ある喫茶店のある席に座ると望んだとおりの時間に戻れるという都市伝説があり、その都市伝説を信じた人たちの間で起こる4つの奇跡の物語が書かれている本です。女優・有村架純主演で2018年に映画化され再び話題になった涙なしでは読めない一冊です。

映画化でもかなり話題になった作品です。有村架純が主演を務めていてほんの世界観がそのまま映画になったような作品になっているという感想が見られました。原作を見たら思わず映画も観たくなる本との口コミも多数みかけました。

97位:万引き家族

万引き家族の表紙

映画を小説化した一冊

価格:1404円

出版社:宝島社

著者:是枝裕和

対象年齢:中学生以上

ページ数:276ページ

書籍発売:2018年

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にてパルムドール賞を受賞した最新作『万引き家族』を是枝裕和監督自ら小説化した一冊です。主人の治とその妻・信代、年金で細々と生きる祖母の初枝、JK見学店で働く信代の妹・亜紀のところに血のつながらない少女じゅりが加わり6人の生活が始まります。ある事件をきっかけに明らかになる彼らの抱える秘密とはなんなのでしょう。

映画の中では想像するしかなかった登場人物の過去や性格が詳しく書かれている小説はぜひおすすめです。映画で感銘を受けた人の中には沢山原作を読んで、どちらも良く映画も小説も泣けたという口コミを多数見かけました。

96位:火のないところに煙は

火のないところに煙はの表紙

戦慄のミステリー

価格:1728円

出版社:新潮社

著者:芹沢央

対象年齢:高校生以上

ページ数:221ページ

書籍販売:2018年

主人公である作家は突然、「神楽坂を舞台に階段を書きませんか」と依頼されかつての体験を振り返って小説を書こうと試みます。ところが情報を集めているうちに予測不可能な展開やどんでん返しが次々と押し寄せ飛んでもないことに!ドキドキハラハラの展開は寝不足覚悟の一冊です。

とにかく怖い!という口コミが多数あった作品です。日常とリンクしているリアリティさが怖さを増幅するようで、読み終わった後の恐怖感がたまらないという口コミも沢山見かけました。怖がりの人は夜読むのは避けた方が良いかもしれません。

95位:蝿の王

蝿の王の表紙

サバイバル小説

価格:1080円

出版社:早川書房

著者:ウィリアム ゴールディング

対象年齢:中学生以上

ページ数:367ページ

書籍販売:2017年

有名な不朽の名作が新訳版として発刊されました。旧訳版よりもかなり読みやすく、子供たちによって創られた狂気に溢れた世界を楽しめます。生き生きとした子供たちのようすがわかりやすい文章で伝わってくる読みやすい小説です。深く考えさせられる内容も含まれている幅広い年代におすすめの一冊です。

十五少年漂流記のディストピア版と聞いて読んでみたという人の口コミをいくつか見かけました。サバイバルゲームのような楽しさの中に少年の邪悪さが見て取れる、正統派でないところが魅力の小説です。

94位:海に降る

海に降るの表紙

深海をめぐる傑作長編

価格:750円

出版社:幻冬舎

著者:朱野帰子

対象年齢:中学生以上

ページ数:387ページ

書籍販売:2015年

 

潜水調査船のパイロットを目指す少女、深雪は閉所恐怖症になり夢を失いかけます。そんな時現れたのは謎の深海生物、白い糸を追っている高峰という男です。互いに反発しあいながらも運命は2人を壮大な冒険へと遺残なっていきます。深海の美しい風景が思い浮かぶ爽快な傑作小説です。

映画化され、単行本の小説も再び人気になった海が降るですが、口コミでは映画と小説にはちょっとギャップを感じている人も多いようでした。小説は映画よりもさらに人間模様が感じられ、マニアックな世界でありながらストーリーのリアルさやワクワク感が評判です。

93位:下町ロケットゴースト

下町ロケットゴーストの表紙

ドラマ化された人気作

価格:1458円

出版社:小学館

著者:池井戸潤

対象年齢:中学生以上

ページ数:295ページ

書籍販売:2018年

 

大人気シリーズの最新刊。倒産の危機や困難を熱い思いで乗り越えてきた佃製作所の新たな戦いが描かれた一冊です。主力のロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績の悪化や番頭であった殿村の父が倒れたりトラブルが降りかかります。困難を乗り切る佃の不屈の闘志とプライドが感動する第3弾シリーズです。

テレビドラマを見てから小説を読むと内容がすんなりと入ってくるようでとても読みやすいようです。口コミからはサラリーマン世代だけでなく幅広い世代の人たちが手に取って読んでいる様子がわかります。続編のヤタガラスの前にぜひ読んでおきたい一冊です。

92位:愛なき世界

愛なき世界の表紙

恋のライバルは草

価格:1728円

出版社:中央公論新社

著者:三浦しをん

対象年齢:中学生以上

ページ数:447ページ

書籍販売:2018年

洋食屋の見習いである藤丸陽太は食舞楽研究者を目指す本村紗英に恋をします。しかし本村は三度の飯よりもシロイヌナズナという草が大好き。まるで殺し屋のような風貌の教授やサボテンを巨大化させる研究にいそしむ後輩など風変わりな者たちに囲まれる日々が描かれている一冊。マニアな世界が輝く傑作長編です。

綺麗な装丁に思わず手が伸びてしまう女子大学生の口コミも多い一冊です、愛とは何ぞやというテーマをマニアックな世界からアプローチしていっているので頭が理数系でも入っていきやすい小説のようです。小説がちょっと苦手な理数系の方も挑戦してみてはいかがでしょう。

91位:ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザーの表紙

6つのストーリーが織りなす世界

価格:648円

出版社:光文社

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:291ページ

書籍販売:2018年

 

母と娘、姉妹、友だち、男と女。善意と正しさの掛け違いが、眼前の光景を鮮やかに反転させると見事なストーリーが面白い一冊です。何度か読むうちにそのからくりに気づくサスペンスタッチの文章にあっという間に引き込まれていきます。様々な女たちの姿を描き出す、読みやすい小説です。

湊かなえの作品は終わり方がいまいちとという評価が多いのですが、ポイズンドーター・ホーリーマザーもまた口コミで同じような感想を見かけました。ストーリー自体は入り込んで一気に読んでしまいますが、最後に納得いくかどうかはあなた次第です。ドラマ化も決まり、話題の作品です。

90位:王とサーカス

王とサーカスの表紙

夢中になるミステリー

価格:929円

出版社:東京創元社

著者:米澤穂信

対象年齢:中学生以上

ページ数:472ページ

書籍販売:2018年

海外旅行特集の仕事のためネパールを訪れた主人公、太刀洗万智の前に王宮で国王殺害事件が起こります。早速取材をする彼女の前には一体の死体が。ストーリーがスピーディーで引き込まれる小説です。サスペンスとしての緊迫感も程よくあるので読んだ後の満足感もばっちりの一冊です。

米澤穂信作品の中でも評判の良い一冊です。ファンの中でも読み応えがあって面白かったという口コミを多く見かけました。ただしミステリー感を味わうにはちょっと物足りないようなのでミステリーと思わずに読み進めるのがおすすめです。

89位:下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラスの表紙

価格:1620円

出版社:小学館

著者:池井戸潤

対象年齢:中学生から

ページ数:384ページ

書籍販売:2018年

 

ドラマ「下町ロケット」(TBS日曜劇場)新シリーズの原作小説『下町ロケット ゴースト』に連なる、「宇宙から大地」編のクライマックスを描いた小説です。佃のひらめきによってトランスミッションの開発に乗り出した佃製作所の戦いを描いた人気シリーズの第4弾です。ゴーストと合わせて読みたいい一冊でドラマを観ていない人でもぜひおすすめです。

ドラマと一緒に楽しんでいる人が多い様子の下町ロケット。ヤタガラスの前には全編的なゴーストを読むとより盛り上がれるようです。頭を使わず軽い気持ちで楽しめる小説で爽快感を満喫できそうです。

88位:スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのにの表紙

現代人の身に迫るサイバーサスペンス

価格:702円

出版社:宝島社

著者:志駕晃

対象年齢:中学生以上

ページ数:403ページ

書籍発売:2017年

 

主人公の麻美の彼氏の富田はタクシーでスマホを落とします。落としたスマホが知らない男に拾われ、電話を掛けると駅前の喫茶店を指定されます。スマホを無事に取り戻しましたがその後富田はカード詐欺にあったり、麻美はSNS上での友人から執拗に連絡が来るようになり、一方神奈川の山では身元不明の黒髪女性の変死体が次々と見つかります。二転三転するスリリングなミステリーが楽しめる一冊です。

現実味がありすぎて震えたという口コミも見られるほど思わず感情を移入してしまう小説です。映画化されていて、怖さの面でいうと小説より断然映画が怖いという沢山の口コミも見かけました。スマホ世代は誰でもちょっと怖差を感じる一冊です。

87位:アンと青春

アンと青春の表紙

和菓子のアンの続編

価格:713円

出版社:光文社

著者:坂本司

対象年齢:中学生以上

ページ数:380ページ

書籍販売:2018年

和菓子店のみつ屋で働くアンちゃんの成長物語。和菓子店で一緒に働く仲間の個性豊かなキャラクターが織りなすどこかほっこりしたミステリーと恋愛模様が描かれている異色の一冊です。和菓子のアンと一緒に読むのがおすすめです。

この本を読んで和菓子が食べたくなったという口コミが続出です。和菓子の世界がほんわかと温かく描かれていて和菓子のもつ世界観を堪能できること間違いなしの作品です。

86位:フーガはユーガ

フーガはユーガの表紙

双子のちょっと不思議なストーリー

価格:1512円

出版社:実業之日本社

著者:伊坂幸太郎

対象年齢:中学生以上

ページ数:284ページ

書籍販売:2018年

幼いころから父親のDVを受け、母親はそれを見て見ぬふりをするという不遇の子供時代を過ごした風我と優我が主人公です。2人だけの間で起きる特別な「アレ」とはは2人が入れ替わる瞬間移動のことを指します。2人の主人公をめぐる切なく不思議なストーリーが病みつきになる一冊です。

2人と主人公のストーリーに引き込まれ、一気に読んだという口コミが多くみられます。ユーモアあり、ピンチあり、ドラマありの伊坂ワールドに浸れる一冊です。

85位:熱帯

熱帯の表紙

幻の本をめぐる冒険

価格:1836円

出版社:文藝春秋

著者:森見登美彦

対象年齢:中学生以上

ページ数:523ページ

書籍販売:2018年

沈黙読書会で見かけた「熱帯」という本をめぐるストーリーが描かれている一冊です。汝にかかわりなきことを語るなかれ共にいう謎めいた警句から始まる一冊の本『熱帯と』と謎に包まれた登場人物が繰り広げる怪しい世界が面白い小説です。

まるで自分が冒険に出かけたかのような感覚になったという口コミが多数ありました。少年時代に戻って本の世界にはまり込むような懐かしい体験ができるかもしれない一冊です。本好きにも魅力のストーリーで森見登美彦の作品を読んだことがない人にもおすすめです。

84位:希望荘

希望荘の表紙

探偵杉村三郎シリーズ第4弾

価格:1890円

出版社:文藝春秋

著者:宮部みゆき

対象年齢:中学生以上

ページ数:460ページ

書籍販売:2016年

前作の「ペテロの葬列」のその後を描いた第4弾です。探偵事務所を開業した主人公の杉村は私立探偵として日々暮らしていく中、ある日亡き父の残した「昔、人を殺した」という告白の真偽を調査してほしいという依頼を受けます。表題作の希望荘を含む4編が収録されている読み応えのある一冊です。

短編が4作入っていてどれもサクッと読むことが出来る一冊になっています、宮部みゆきの他の作品がちょっと苦手という人もさらりと読めてよかったという口コミもいくつか見かけました。寝る前の一冊に丁度良いかもしれません。

83位:昨日がなければ明日もない

昨日がなければ明日もないの表紙

希望荘に続く第5弾

価格:1782円

出版社:文藝春秋

著者:宮部みゆき

対象年齢:中学生以上

ページ数:396ページ

書籍販売:2018年

杉村探偵探偵事務所の10人目の依頼人は50代半ばの品のいいご婦人です。昨年結婚した27歳の娘が自殺未遂で入信して1か月以上も面会ができないままメールもつながらないという事件を扱った絶対零度。杉村とちょっと困った女たちをめぐるストーリーが展開されます。

読後感が悪いという口コミが多くみられた作品、それだけダークでどろっとした宮部みゆきらしい世界観を堪能できる作品でもあります。ファンは思わず何度も読み返してしまうようです。

82位:トラペジウム

トラペジウムの表紙

乃木坂から小説家へ

価格:1512円

出版社:KADOKAWA

著者:高山一実

対象年齢:中・高生

ページ数:240ページ

書籍販売:2018年

トラペシウムは乃木坂46の現役トップアイドルがアイドルを目指す女の子の10年間を描いた感動の青春小説です。高校1年生の東ゆうが自分に課した4か条があります。高校生活をかけて追いかけたゆえの結末は一体どんなものだったのか。同じ世代の女子高生におすすめの一冊です。

乃木坂46ファンの口コミが目立ちましたが乃木坂ファンでなくても、夢を追っている少女には響く内容がたっぷり詰まっているようです。また乃木坂46というグループが少し気になっている方も読んでみてはいかがでしょう。

81位:ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲームの表紙

究極のスパイ・ミステリー

価格:596円

出版社:角川書店

著者:柳広司

対象年齢:中学生以上

ページ数:280ページ

書籍販売:2011年

「死ぬな、殺すな、とらわれるな」という軍隊組織の信条を真っ向から否定するD期間の戒律に猛反発をうける結城中佐ですが、頭脳明晰で実行力のある彼の魔術師のごとき手さばきが次々と成果を上げていく爽快なスパイミステリーです。東京や横浜、上海、ロンドンで繰り広げられるストーリーが魅力的です。

口コミでもわかるように活字でスパイのカッコよさが感じられる小説です。どんなスパイものの映画よりもクールでかっこよく感じたという口コミも見かけました。冴えない現実にうんざりしている人にもぜひおすすめの一冊です。

80位:ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる

人生応援ストーリー

価格:572円

出版社:KADOKAWA

著者:北川恵海

対象年齢:中学生以上

ページ数:258ページ

書籍販売:2015年

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱したサラリーマンの隆は無意識のうちに線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられます。働く人たちみんなが共感するよな泣ける一冊。人生にくじけそうになったらおすすめの本です。

映画も小説も舞台もある「ちょっと今から仕事やめてくる」です。どれも感動したという口コミが見られます。笑って泣いてまた明日から頑張れる一冊です。

79位:ソードアート・オンライン

ソードアート・オンラインの表紙

架空オンラインゲームの世界

価格:647円

出版社:KADOKAWA

著者:川原礫

対象年齢:中学生以上

ページ数:351ページ

書籍販売:2009年

ゲーム世代の子供たちに大人気のシリーズ。1つずつのエピソードがとても魅力的で子供たちが引き込まれていきます。大人も子供と一緒に読んでみると面白い一冊です。

活字嫌いの息子が始めてハマった本です。
「この子が本を読んでくれるなんて」と、
感慨無量です。

本をあまり読まないゲーム世代でも楽しく読める小説です。本になじみのない子供が本を好きになるきっかけになるかもしれない期待の一冊として勧めてみるのも良いかもしれません。

78位:インフェルノ

インフェルノの表紙

上下で読みたい一冊

価格:1944円

出版社:角川書店

著者:ダン・ブラウン

対象年齢:中学生以上

ページ数:330ページ

書籍販売:2013年

世界のベストセラーになったダ・ヴィンチ・コートの作家、ダン・ブラウンの作品です。舞台はフィレンツェ。襲撃を受けて病院を逃げ出したラングドン教授が手にした見慣れぬ円筒に浮かび上がったのはダンテの新曲を描いた地獄の見取り図でした。原画にはない暗号を読み解いていくスケールの大きなストーリーに引き込まれます。

世界を舞台にしたドラマティックなストーリーで感動したり怯えたりと楽しめる小説です。映画化もされているのでそちらも機会があれば鑑賞してみるのも良いでしょう。クライマックスまで恐怖が付きまとう読み応えのある一冊のようです。

77位:瑕疵借り

瑕疵借りの表紙

感動の賃貸ミステリー

価格:713円

出版社:講談社文庫

著者:松岡圭祐

対象年齢:中学生以上

ページ数:336ページ

書籍販売:2018年

原発関連死や賃貸人失踪、さらに謎の自殺や家族の不審死など賃貸人の人生をあぶりだして瑕疵の原因を突き止めていく賃貸ミステリー小説で思わず感動して涙があふれる一冊です。誰もが明日は我が身に起こるかもしれない出来事にどんどん読み進められるのでおすすめです。

決してハッピーエンドではないけれど、読後感は悪くないようです。4篇を通して色々なことを考えさせられ、最後にはどこか心に灯がともるような一冊だと思います。

76位:君の名は

君の名はの表紙

爆発的なヒット映画の原作

価格:605円

出版社:KADOKAWA

著者:新海誠

対象年齢:中学生

ページ数:262ページ

書籍販売:2016年

山深い田舎町に暮らす女子高校生の三葉は自分が男の子になる夢を見ます。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の間に広がっていたのは東京の街並みでした。同じころ東京で暮らす男子高校生の滝も自分が山奥の町で女子高校生になる夢を見ます。二人は夢の中で入れ替わっていることに気づき…運メイン歯車が動き出します。爆発的なヒット映画君の名は原作。一度は読んでおきたい一冊です。

この小説版を読んで、映画で描かれてたけど気づかなかった心情や風景などが丁寧に書かれていた。
また、そもそも映画に映画では省略されていた描写もあり、「映画 君の名は。」を深く感じて観ることができた。

大ヒットした映画ですが小説はまたひと味違うようです。映画とは違う世界を発見できるかもしれません。小説も面白かったという口コミもかなりありました。

75位:虚ろな十字架

虚ろな十字架の表紙

死刑判決について考えさせられる

価格:691円

出版社:光文社

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:367ページ

書籍販売:2017年

一人娘を殺害された中原道正と小夜子は犯人に死刑判決が出た後すぐに離婚。数年後小夜子が刺殺されます。中原は小夜子が犯罪被害者遺族の立場から紙型廃止反対を訴えていたことを知ります。

沢山の口コミで「死刑制度について考えた」という書き込みを見つけました。普段何気なくやり過ごしている現実を立ち止まって考える機会を与えてくれる一冊になるかもしれません。人情味あふれる、死刑判決について考えさせられる小説です。

74位:アキラとあきら

アキラとあきら

逆境に立ち向かう2人のアキラ

価格:1080円

出版社:徳間書店

著者:池井戸潤

対象年齢:中学生以上

ページ数:720ページ

書籍販売:2017年

生まれの育ちも違う2人のアキラはそれぞれに宿命を背負って自らの運命にあらがって生きてきました。やがて2人のアキラが出合いそれぞれの人生が交差した時に今までになかった試練が降りかかってきます。感動の青春長編大作です。

社会派でありながら人間模様も描かれている読み応えのある小説です。難しい経済の世界をエンターテイメントで包み込んで楽しく読める名作です。ドラマ化され向井理と斎藤工が演じたのも評判を呼びました。

73位:リバース

リバースの表紙

日常を描いたヒューマンミステリー

価格:691円

出版社:講談社

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:352ページ

書籍販売:2017年

自宅の近くにある喫茶店に通うことが唯一の楽しみの平凡なサラリーマン深瀬和久の穏やかな生活は越智美穂子との出会いにより華やぎます。そんな時彼女のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届きます。遂に闇として葬っていったあの事を打ち明ける時がきたと深瀬は思います。深瀬の身に起こった過去のある事とは何なのか。日常を描いたヒューマンミステリーな一冊です。

湊かなえさんのミステリーは結構好きで、これまでにもたくさん読んできたのですが、時々苦手な作品もあって少し遠ざかっていましたが、最近読んだサファイアが面白かったので、リバースも読んで見ました。これは好きです。すごく面白かった。最後のどんでん返しがとにかくすごい!

小説よりもドラマの方が評判が置かった作品です。湊かなえファンの中では賛否両論評価が分かれている小説ですが、面白いという人の口コミも確かに見かけました。

72位:火花

火花

2015年の話題の一冊

価格:626円

出版社:文藝春秋

著者:又吉直樹

対象年齢:中学生以上

ページ数:152ページ

書籍販売:2017年

売れない芸人の徳永は天才肌の先輩芸人、神谷と出会い師と仰ぎます。神谷の伝記を書くことを乞われて共に過ごす時間が増えますが2人は別々の道を歩むことになります。今や大活躍する又吉直樹の人間とは内科を描いたデビュー作です。

話題になり、沢山の人に読まれているだけの理由のある小説です。人を笑わすという職業に人生をかけている人間の生きざまと又吉直樹の独特な人間描写が素敵な一冊になっているようです。

71位:君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたいの表紙

何度も読みたくなる青春小説

価格:720円

出版社:双葉社

著者:住野よる

対象年齢:中学生以上

ページ数:328ページ

書籍販売:2018年

高校生の僕が病院で拾った一冊の文庫本は共病文庫。それは余命が膵臓の病気によってあと少ししかない山内桜良の日記でした。大人はほろ苦い青春時代を思い出し何度も読みたくなる、また青春まただ中の中高生は位タイまでの純愛に涙するおすすめの青春小説です。

小説の中の言い回しや言葉の使い方にぐっとくるようです。住野よるさんの言葉選びの美しさは若い女性をきゅんきゅん言わせています。そんな美しい言葉に注意しながら読んでいきたい小説です。

2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】70~41位

70位:また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていたの表紙

上手くいかない人生への応援歌

価格:1512円

出版社:双葉社

著者:住野よる

対象年齢:中学生以上

ページ数:264ページ

書籍販売:2016年

リストカットを繰り返す女子高生やあばずれと罵られる女、孤独に暮らす老婆など彼女たちの幸せは一体どこにあるのかについて描かれています。誰にでもやり直したいことがある、今がうまくいかず悩んでいる人たちへの住野よるからの最大限の応援歌的小説です。

小学生が主人公の小説なのでその時代まで遡って感情移入できるかが問題のようです。あの頃を思い出してピュアな気持ちになれるかというのが小説を面白く読めるかどうかのポイントです。

69位:マスカレード・ナイト

マスカレード・ナイトの表紙

東野圭吾の描くマスカレードホテルの最新作

価格:1782円

出版社:集英社

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:464ページ

書籍販売:2017年

若い女性が殺害されるという不可解な事件が起こり、警視庁に一通の密告状が届きます。犯人はカウントダウンパーティーに姿を現すかもしれない!というハラハラドキドキの中、ホテルウーマンと刑事の名コンビが軽快に難問を解いていく様子が面白い夢中になって読み進められる一冊です。伏線が見事に回収されていく展開は見事です。

登場人物が魅力さに加え、先の読めない展開が夢中にさせる一冊のようです。一度目は一気読み、二度目はゆっくり全体を感じながら読むのもおすすめの読み方です。

68位:よるのばけもの

よるのばけものの表紙

住野よるの最新作

価格:1512円

出版社:双葉社

著者:住野よる

対象年齢:中学生以上

ページ数:256ページ

書籍販売:2016年

夜になると化け物になる僕はある日深夜の教室に忘れ物を取りに出かけます。そこで会ったのはクラスでいじめられている矢野さつきで、2人が本当の意味での交流を始める時、そこには愛や恋を超えた唯一無二の関係が生まれます。本当の人と人との関係、青春を奥深く掘り下げた一冊です。

幅広い世代が読んでいるよるのばけもの。誰もが一度は通ってきた青春時代がテーマになっているのでそれぞれの視点で感じ方が違います。今の自分の心境を反映する小説です。

67位:劇場

劇場

火花に次ぐ待望の第二作

価格:1404円

出版社:新潮社

著者:又吉直樹

対象年齢:中学生以上

ページ数:208ページ

書籍販売:2017年

劇場を通して世界に立ち向かう永田、そして恋人の沙希は夢を抱いてやってきた東京で出会いました。夢と現実のはざまにもがきながらかけがえのない大切な誰かを思う恋愛小説です。又吉直樹が火花よりも先に書き始めていたという価値ある物語です。

沢山の人が共感できる部分を感じる内容になっています。生きることはどこか悲しくてどこか滑稽という又吉直樹の人生観が又吉直樹独特の言葉のセンスで描かれている小説です。

66位:騎士団長殺し

騎士団長殺しの表紙

旋回する村上春樹の小説世界

価格:1944円

出版社:新潮社

著者:村上春樹

対象年齢:中学生以上

ページ数:512ページ

書籍販売:2017年

油絵画家を目指す主人公は妻から突然離婚を迫られます。ショックを受けた主人公はプジョー205に乗って東北の旅に出かけるのですが、途中で黒の革ジャンを着た背の高い男に出会います。旅行から帰ると主人公には沢山の不思議なことが起こりはじめます。

村上ワールドが全開の一冊です。謎に謎が重なり、次の展開が全く読めないという口コミが沢山見られました。現実と非現実、目に見えるものと見えないものなど対照的な2つの融合が見事になされている小説です。文庫本も販売されています。

65位:豆の上で眠る

豆の上で眠るの表紙

衝撃の姉妹ミステリー

価格:637円

出版社:新潮社

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:367ページ

書籍販売:2017年

小学一年生の時に失踪した2歳年上の姉、万祐子が2年後に帰ってきます。喜ぶ家族中で一人違和感を抱き続ける妹の結衣子。その違和感を探るうちに辿り着く真実に驚愕の結末が待っています。読みやすい文章で一気に読めてしまうおすすめのミステリー小説です。

文面から見えてくる情景の恐怖さは湊かなえならではのものがあるようです。クライマックスは衝撃的でありながらどこか全体に漂う静かな空気感が魅力の一冊です。

64位:ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖の表紙

ミリオンセラーの最新刊

価格:702円

出版社:メディアワークス文庫

著者:三上延

対象年齢:中学生以上

ページ数:354ページ

書籍販売:2017年

ビブリオ古書堂をめぐるミステリーシリーズの最新刊。太宰治自家用の「晩年」をめぐって取引に訪れた道具賞の男は一冊の古書を残していきます。シェークスピアの古書に張り巡らされた罠は女店主の祖父によるものだったという家族との切っても切れない縁を感じずにはいられないストーリーです。

沢山の本が登場して本好きにはたまらない一冊のようです。また口コミのように新し本をストーリーの中で知ることができるのも醍醐味になっています。

63位:教団X

教団Xの表紙

日本を舞台にした圧巻のベストセラー

価格:864円

出版社:集英社文庫

著者:中村文則

対象年齢:中学生以上

ページ数:608ページ

書籍販売:2017年

奇妙な老人を中心とした宗教集団と彼らと対立するカルト集団を描くことで現代日本を取り巻く様々な人間模様を浮き彫りにした最高傑作です。スリリングな展開はドキドキもので読み終わるころには闇の中にわずかな希望が見いだせる作品です。

社会の闇を描きながら様々な専門の学問分野の内容が織り込まれている作品です。マニアックに楽しめる要素がたっぷり詰まっているので読み応え十分の一冊です。

62位:羊と鋼の森

羊と鋼の森の表紙

2016年の本屋大賞

価格:702円

出版社:文春文庫

著者:宮下奈都

対象年齢:中学生以上

ページ数:274ページ

書籍販売:2018年

調律の世界に魅せられていく外村はピアノを愛する姉妹や先輩、恩師との交流を通して成長していきます。1人の成長していく青年の姿を温かくつづった一冊です。多くのアワードを受賞している話題作がいよいよ読みやすい文庫本となって登場しました。音と向き合う青年の姿が爽やかな小説です。

文章がきれいで女性に大変好評の小説です。まるで音楽を聴くように文章を読み進められる感覚がとても心地よいと口コミでもかなり評判です。心に栄養を求めている人におすすめです。

61位:空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

ドラマティックな長編小説

価格:832円

出版社:幻冬舎文庫

著者:有川浩

対象年齢:中学生以上

ページ数:558ページ

書籍販売:2016年

映画化もされているドラマティックな人気小説です。不慮の事故で夢を絶たれた元戦闘機パイロットの空井大祐は移動した先で色々な個性豊かな人物で出会っていきます。癖のある仲間たちとの出会いを通して成長していく大祐の姿を描く、さらっとした恋愛の要素も含みつつ読み終わった後に爽快感の残る一冊です。

新垣結衣や綾野剛が出演したドラマも評判の作品です。自営達を舞台に描かれている小説で普段は感じることのできない自衛官の一面を垣間見るような感覚になります。

60位:帰ってきたヒトラー

帰ってきたヒトラーの表紙

42言語に翻訳されているベストセラー

価格:691円

出版社:河出文庫

著者:ペーパーバック

対象年齢:中学生以上

ページ数:292ページ

書籍販売:2016年

ヒトラーが突如現代に蘇るという設定の小説。蘇ったヒトラーを周囲の人たちはそっくりの芸人だと思い込んだことから、本当にコメディアンにさせられていきます。過激な設定からドイツでは賛否両論を巻き起こした問題作で、興味のある人は必見です。

とにかくかなりの話題作になった一冊です。映画も小説も大評判でどちらもおすすめです。また、どちらを先に観ても読んでもそれぞれに楽しめるのもポイントです。原作はイギリスのEU離脱やトランプ大統領誕生のずっと前の時期に書かれた作品でありながら未来を予測していたかのような展開に驚きます。

59位:昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、昨晩のパンの表紙

本屋大賞第2位の感動作

価格:648円

出版社:河出文庫

著者:木皿泉

対象年齢:中学生以上

ページ数:289ページ

書籍販売:2016年

 

若くして夫を亡くしたテツコと義父が周囲の人たちと関わりながらその死を受け入れていく感動の一冊です。悲しいテーマですが文章はコミカルに進んでいき、人と人との優しく程よい距離感が心に染みます。思わず感情移入してしまう人は読む場所に注意!の小説です。

読み進むうちに引き込まれ、気付いたときには、笑ったり涙が出てたり。
読み終わると、一つの人生を経験した気になる。
読み終わったら、自分に近い人に優しくしたくなる本ですね。

誰もが送っている日常を文章にしている木皿泉の作品は沢山の人が思わず自分の日常と重ね合わせて心動かされる体験をしているようです。読み進むごとにどんどんと物語の世界に引き込まれていきます。

58位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする

僕は明日昨日のきみとデートするの表紙

人気の恋愛小説

価格:724円

出版社:宝島社文庫

著者:七月隆文

対象年齢:中学生以上

ページ数:287ページ

書籍販売:2014年

人気の作家七月隆文の代表作品。時間と人間模様が交差するちょっと変わった恋愛小説で京都の美大に通う主人公の「ぼく」が一目ぼれした女の子には想像もできない秘密が隠されていました。秘密を知った瞬間思わず最初から読み返したくなる一冊です。

何度か読み返しているという口コミを多く見かける一冊です。全体を把握して初めてわかるエピソードなど読み返す旅にそれぞれの楽しみ方ができる恋愛小説になっています。

57位:64(ロクヨン)

64(ロクヨン)の表紙

面白い警察ミステリー

価格:691円

出版社:文春文庫

著者:横山秀夫

対象年齢:高校生以上

ページ数:355ページ

書籍販売:2015年

昭和64年に発生した「翔子ちゃん誘拐殺人事件」を指す刑事部内が符丁64事件で、主人公の三上義信はこの事件を調査するうちに刑事部と警部部の間にある鉄のカーテンの存在に気づきます。組織の間で揺れる個人の葛藤を描いた渾身のサスペンスミステリーです。

あっという間に読み終えてしまいました。
引き込まれていくように、、
次が気になり止まらず、、久しぶりにノイズの無い小説を読めました

映画化された64(ロクヨン)は原作を読んだ後でも十分楽しめるミステリーです。小説は映像がない分よりミステリー感が膨らみます。前半ゆったり展開しますが中盤まで行く頃には後半を読まずには眠れなくなる一冊です。

56位:ツナグ

ツナグの表紙

感動の連作小説

価格:724円

出版社:新潮文庫

著者:辻村深月

対象年齢:中学生以上

ページ数:441ページ

書籍販売:2012年

この世から消えてしまった死んだ人に一度だけしかも一人だけ会うことが出来るとしたら…という死者との再会や別れを題材とした短編集です。いくつものエピソードはそれぞれに登場する主人公に一夜があります。心の隅々に染み入ってくる感動の一冊です。

普段意識することのない「死」について身近に感じられる小説になっています。今生きているこの瞬間を大切に生きようと思える一冊です。

55位:苦役列車

苦役列車の表紙

芥川賞受賞作品

価格:464円

出版社:新潮文庫

著者:西村賢太

対象年齢:中学生以上

ページ数:176ページ

書籍販売:2012年

人生のどん底、社会の底辺でもがき、肉体労働の傍ら作家を目指していた著者の実体験をもとにした私小説で社会的弱者といわれる人間のちょっとひねくれた生き方が共感を呼ぶ一冊です。石原慎太郎氏の解説も話題になった小説です。

苦役列車はまさに自分をさらけ出した私小説で、とにかく面白いという口コミを多く見かけました。芥川賞を受賞した作品の中ではかなりの異色作品で一度怖いもの見たさに手にとってみるのもおすすめです。

54位:55歳からのハローライフ

55歳からのハローワークの表紙

優しさあふれる感動作

価格:648円

出版社:幻冬舎文庫

著者:村上龍

対象年齢:高校生以上

ページ数:358ページ

書籍販売:2014年

村上龍の定年間近の主人公たちを取り上げた作品です。静かにおいていくという漠然とした不安と闘いながらもう一度人生をやり直したいと思う人たちの背中にそっと寄り添うようなストーリーです。同世代の人たちから圧倒的な支持を得た感動作です。

50代からの生き方をいくつかのパターンで描いている短編集です。読みやすく短時間で読み進められます。定年後の人生を考え始めている人たちの様々な口コミが目を引く一冊で読んだ後に木っと元気がもらえる小説です。

53位:九月の恋と出会うまで

九月の恋と出会うまでの表紙

時空を超えたラブストーリー

価格:680円

出版社:双葉文庫

著者:松尾由美

対象年齢:中学生以上

ページ数:320ページ

書籍販売:2016年

 

ある夜一年後の今日を生きているという平野という男性に話しかけられた北村志織はあるお願いごとをされます。練られた伏線もあり、恋愛とミステリーを掛け合わせたような楽しさがあります。読みやすい文章でスラスラと読み進められるおすすめの恋愛小説です。

コミックや映画、小説と色々なバージョンで楽しめる作品です。映画は高橋一生と川口春奈のダブル主演ですが小説の世界観を見事に表しているという口コミもあります。

52位:その日のまえに

その日のまえにの表紙

涙なしでは読めない一冊

価格:691円

出版社:文春文庫

著者:重松清

対象年齢:中学生以上

ページ数:365ページ

書籍販売:2008年

突然の家族の死は明日からも続くはずの家族の日常を壊します。死んでゆく妻を静かに見送る父と子供中にある生と死やそれぞれの中にある幸せを描いた連作短編小説です。ドラマ化、映画化もされている人気作品です。

口コミからもわかるようにところどころに心をわしづかみされるような瞬間がちりばめられている一冊です。いくつかの短編を読み進んでいくうちにタイトルにつながる構成が本当に見事です。

51位:広島電鉄殺人事件

広島電鉄殺人事件の表紙

長編のトラベルミステリー

価格:896円

出版社:新潮社

著者:西村京太郎

対象年齢:中学生以上

ページ数:184ページ

書籍販売:2018年

 

広島、長野、東京と事件をつなぐ長くて細い糸に十津川警部が挑んでいく一冊です。広島電鉄の若い運転士が停職中に暴漢に襲われました。彼の停職の理由はライトレイルの制限速度を上回る速度で運転したことでした。暴行事件との関係は何かあるのでしょうか。7年前に長野県で発生した未解決事件も絡んでくるミステリー小説です。

なかなかない広島画タイトルになり、舞台にもなっている作品だけに広島県の人たちが思わず手にとって読んでみているようです。広島の街を思い浮かべながら読める人には面白い小説になっています。

50位:漂流

漂流の表紙

長く愛される長編ドキュメンタリー小説

価格:810円

出版社:新潮文庫

著者:吉村昭

対象年齢:中学生以上

ページ数:528ページ

書籍販売:1980年

江戸・天明年間、シケにあって黒潮に乗ってしまった男たちはある不気味な火山島に漂着します。水もなく、生活の手段の全くない無人の島で次々に倒れる男たちの中で一人だけ生き残る土佐の船乗り、長平です。12年後についに生還を遂げる感動のドキュメンタリー小説です。

いぶし銀の世界を感じる小説です。吉村昭でしか書けない世界を見事に描いている作品で近頃の小説ばかり読んでいる人にもぜひおすすめ一冊です。人間の力強さや弱さを突き付けられる凄い作品です。

49位:手紙屋

手紙屋の表紙

若者への激励の一冊

価格:1620円

出版社:Discover

著者:喜多川泰

対象年齢:高校生以上

ページ数:256ページ

書籍販売:2007年

 

就職活動に出遅れた相らに悩む平凡な大学4年生の僕が主人公です。あるひ書斎カフェで奇妙な「手紙屋」の広告を見つけます。10通の手紙をやり取りすることで見えてくる働くことの意味、真の成功、そして幸せな人生とはなんだったのでしょうか。主人公と一緒に考える明日をよりよく生きたい人への感動小説です。

10通の往復書簡という体裁をとりながら働くことの神髄に迫っている作品です。自己啓発本ではありながら、これから一体どう働くかについて考えさせられる一冊です。

48位:片思い

片思いの表紙

東野圭吾のヒューマンミステリー

価格:972円

出版社:文春文庫

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:624ページ

書籍販売:2004年

学生時代アメリカンフットボール部で共に汗を流した仲間との10年ぶりの再会をします。かつてマネージャーをしていた性同一性障害の日浦美月は人を殺したと告白します。過ぎ去ってしまった青春時代の日々を裏切るまいとする仲間たちの熱いドラマが感動のヒューマンミステリーです。

中谷美紀主演でドラマ化された作品です。スマップの夜空ノムコウを聞きながらインスパイアされて書かれた小説というのもスマップファンの間では有名な話です。先の読めないストーリーは読み終わるのがもったいないような感覚になります。

47位:とんび

とんびの表紙

父と子の感動の一冊

価格:691円

出版社:角川文庫

著者:重松清

対象年齢:中学生以上

ページ数:420ページ

書籍販売:2011年

高度経済成長前の幸せだった家族の3人暮らしでした。その暮らしは突然の悲劇によって奪われてしまいます。我が子の幸せだけをひたむきに願う父親のヤスさんの不器用な姿は何時の時代も変わらない不滅の情です。涙なしでは読めない感動の一冊です。

子供をもつ親世代の胸に迫る一冊で、口コミも親目線のものが多くみられました。家族や人生について、生や死について描かれた心温まる感動作品です。

46位:殺人犯はそこにいる

殺人犯はそこにいるの表紙

足利事件を扱ったノンフィクション

価格:810円

出版社:新潮文庫

著者:清水潔

対象年齢:中学生以上

ページ数:509ページ

書籍販売:2016年

 

冤罪足利事件の背後に潜む司法の闇をかいたノンフィクションの一冊です。調査報道のバイブルと絶賛され、日本中に衝撃を与えました。群馬県と栃木県の県境、半径10キロという狭いエリアで起きた同一犯による連続事件でないのか?執念の取材によって明かされた真実がわかります。

各方面で高い評価を得ている一冊です。ノンフィクションでありながら、しっかりと作者の想いも伝わってくる素晴らしい本です。一読の価値あります。

45位:ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲の表紙

半沢直樹シリーズ第三弾

価格:756円

出版社:文春文庫

著者:池井戸潤

対象年齢:中学生以上

ページ数:421ページ

書籍販売:2015年

東京中央銀行の花形部署から子会社である東京セントラル証券に飛ばされた半沢直樹は2ヵ月たっても新しい部署で結果が出せない状態でいました。そこに舞い込む一つの案件。やられたが倍返し!痛快度100%のビジネスマンを元気にする一冊です。

一世を風靡した半沢直樹の世界に出遅れた人はぜひこの本から始めてみてはいかがでしょうか。この一冊でドはまりする人も続出です。

44位:永遠の0

永遠のゼロの表紙

映画の原作本

価格:946円

出版社:講談社文庫

著者:百田尚樹

対象年齢:中学生以上

ページ数:608ページ

書籍販売:2009年

妻との約束を守り、娘に会うまでは死ねないと言い続けた男は何故自ら零戦に乗って命を落としたのか?終戦から60年目の夏に健太郎は死んだ祖父の生涯を調べているうちにある謎が浮かび、遠い記憶の断片をつなぎ合わせるとある真実が明らかになってきます。1人の男性の生き方に男性から多くの共感を得た一冊です。

この話はフィクションであるけど、ノンフィクションでもある。
国のために命を捧げてきた人の存在を絶対に忘れてはいけない。
多くの犠牲があって今の平和な社会が築かれている事を再確認。
ハロウィンで騒ぐ馬鹿共を見て英霊は何を思うだろうか。

戦争を知らない世代が戦争を知るために読む一冊としてもとても良い小説です。戦争の裏にあった人間模様、また戦争についても詳しく学べる一冊です。親子で読むのもぜひおすすめです。

43位:母性

母性の表紙

母と娘をめぐる物語

価格:637円

出版社:新潮文庫

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:359ページ

書籍販売:2015年

人気作家湊かなえの母と娘をめぐる物語が描かれた一冊です。女子高生が自宅の庭で倒れているのが発見されます。これは事故なのか、それとも……。母の手記と娘の回想から解き明かされていく真実は引き込まれ一気に読み上げてしまう小説です。人と人との関係性を描く圧倒的に新しい母であるすべての女性におすすめです。

タイトルにもあるようにやはり女性の口コミ評価が高い作品です。娘をもつ母は面白く読める小説になっています。湊かなえの小説の中でも読みやすく評価の高い一冊です。切ないラストシーンは涙なしには読めません。

42位:仮面病棟

仮面病棟の表紙

現役医師による本格ミステリー

価格:640円

出版社:実業之日本社文庫

著者:知念実希人

対象年齢:中学生以上

ページ数:344ページ

書籍販売:2014年

 

療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が押し入り、自ら打った女の治療を要求します。事件に巻き込まれた当直バイトの外科医速水は女を治療し、脱出を試みますが、その中で病院に隠された秘密を知っていきます。読み終えた後の満足度の高い一気読み必至のミステリー小説です。

夢中になって読んだという口コミが沢山ある小説です。日常を舞台にしたスリリングな展開は息をのむように進んでいきます。口コミにもあるように状況が手に取るようにわかり、まるで小説を読んでいながら映像を見ているかのように感じる一冊です。

41位:危険なビーナス

危険なビーナスの表紙

どんでん返しのミステリー小説

価格:1728円

出版社:講談社

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:386ページ

書籍販売:2016年

東野圭吾の複雑で大どんでん返しが面白いミステリー小説です。伯郎の素に弟の妻の楓が現れ伯郎の弟、明人が行方不明だということを知らせます。共に原因を探るうち徐々に楓に惹かれていく伯郎ですが……。男目線で描かれている一冊です。

タイトルやストーリーにレトロ感がぬぐえない東野圭吾の作品です。一昔前の本を読んでいるような雰囲気を楽しく読んだという口コミも見かけました。後半部分が特によく、引き込まれてい行く感覚で読みすすめられます。

2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】40~21位

40位:満願

満顔の表紙

驚愕のミステリー短編集

価格:724円

出版社:新潮社文庫

著者:米澤穂信

対象年齢:中学生以上

ページ数:422ページ

書籍販売:2017年

人を殺した女、妙子は「もういいんです」といって控訴を取り下げ静かに刑に服しますが、それに納得しない弁護人の藤井は妙子と過去にあった色々な出来事に思いを馳せます。人間の複雑な感情を描き出すミステリー小説がびっしり詰まった読みごたえのある一冊です。

いずれの短編もやや幻想的な推理小説。どこかで読んだような既読感がない、独創的な設定のものばかりで、著者の想像力の豊かさには驚かされました。人間や人生の機微にも触れた上質の作品群に感じました。

短編で読みやすいミステリー本で映画と同様背筋が凍るような描写やシーンが評判になりました。日常のマンネリに退屈している人にもぜひおすすめです。予測のできない展開とドキドキ感がたまりません。

39位:夢幻花

夢幻花の表紙

気持ちの良い長編ミステリー

価格:1728円

出版社:PHP研究所

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:371ページ

書籍販売:2013年

現実では存在しない花、黄色いアサガオが物語の中心に描かれるミステリー小説です。殺された秋山周治のそばには決して人には見せてはいけないといわれていた黄色いアサガオの鉢植えがあります。更に負の遺産と原発事故を絡め読み応えのあるストーリーが展開されます。躍動感と青春ストーリーのような爽快感も感じられる楽しく読み進められる一冊です。

夢幻花を中心にストーリーが展開していき、ちょっとファンタジックな要素も入ったミステリー小説です。東野圭吾らしい人間愛や家族愛が描かれていて東野圭吾を知る上でもおすすめの一冊です。

38位:七つの会議

七つの会議の表紙

働くことの意味を問う一冊

価格:1620円

出版社:日本経済新聞出版社

著者:池井戸潤

対象年齢:中学生以上

ページ数:403ページ

書籍販売:2012年

 

トップセールスマンだったエリート課長を訴えたのは年上の万年書係長の八角でした。パワハラ委員会での裁定、不可解な人事など急転する事態収拾のために万年二番手だった原島が指名されます。働く男たちの世界で繰り広げられる生きるための戦いを描いた一冊です。

サラリーマンから圧倒的支持を受けている作品です。会社の生き残りをかけた競争を描いた短編集になっていて、徐々に内幕が暴露されていくミステリー仕立てなので一気に読める一冊です。

37位:幻夏

幻夏の表紙

傑作ミステリー

価格:864円

出版社:角川文庫

著者:太田愛

対象年齢:中学生以上

ページ数:496ページ

書籍販売:2017年

少年のころ友人は川辺の流木に奇妙な印を残して姿を消しました。23年後刑事となった相馬の前に同じ印の少女失踪事件が起きます。相馬の胸によみがえるのは失踪した親友の「俺の父親ヒトゴロシなんだ」という言葉でした。司法とはいつも正しいものなのかを問うミステリー小説です。

面白過ぎて本を閉じられなくなるので、週末や連休に読むことをお奨めします。仕事が手につかなくなりますよ。

衝撃を受けたという口コミも多数見られた作品です。謎が多いミステリーなのですがどこか切なさも感じる内容で旨が締め付けられるという人もいました。平日ではなく、週末に読むべき一冊です。

36位:オーバ―ロード

オーバ―ロードの表紙

人気WEB小説

価格:1080円

出版社:KADOKAWA

著者:丸山くがね

対象年齢:中学生以上

ページ数:389ページ

書籍販売:2017年

終了時間を過ぎてもログアウトしないゲームは意志を持ち始めたノンプレイヤーキャラクターが発生します。現実社会では冴えない主人公は転移後の世界でけた外れに強い存在でした。ゲーム好きなら一気に読み上げてしまうおすすめの小説です。

非人道的な行いが不快という方もいるでしょうが、個人的にはフィクションとして楽しめました。本作はライトノベルであり、本格的なスプラッタ小説やダークファンタジーに比べて描写はマイルドです。

ロールプレイングゲームの魔王に相当する敵キャラクターが主人公になっているアンチヒーローものの小説です。ゲーム世代に絶大な支持を受けている小説です。

35位:AX アックス

AX アックスの表紙

最強のエンタメ小説

価格:1620円

出版社:KADOKAWA

著者:伊坂幸太郎

対象年齢:中学生以上

ページ数:292ページ

書籍販売:2017年

「兜」は超一流の殺し屋だが、1人息子の克己もあきれるほど家では妻に頭が上がりません。仕事をやめよう決意し仕方なく仕事を続けていたある日、意外な人物から襲撃を受けます。家族のだれもが「兜」の仕事を知らずストーリーが展開していく娯楽小説です。

殺し屋なのに恐妻家で、妻に頭が上がらない、という設定が面白い。過去シリーズのキャラクターがちょくちょく出てくるのも嬉しい。物語の展開の仕方はやはり伊坂さん、グイグイ引き込まれます。兜は、怖くても愛してたんだろうな、奥さんのこと。楽しくて切ない、そんな物語。

伊坂幸太郎ファンにはたまらない作品になっているのが口コミでもよくわかります。歴代の伊坂幸太郎の作品を読んでいる人にはぜひおすすめの一冊です。

34位:崩れる脳を抱きしめて

崩れる脳を抱きしめての表紙

恋愛×ミステリー小説

価格:1296円

出版社:実業之日本社

著者:知念実希人

対象年齢:中学生以上

ページ数:292ページ

書籍販売:2017年

仮面病棟でブレイクした作家の描く恋愛ミステリー小説です。広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会います。次第に心を通わせていく2人ですが実習を終えて広島に帰った碓氷のもとにユカリの死の知らせが届きます。彼女の足跡を追ってさまよう碓氷は真実を知ることになります。

ハラハラドキドキだけ
でなく、胸キュン、涙、敗北感、喪失感、爽快感など各種スパイスも効いています。徹夜必至の一気読みで脳も心(臓)
も崩れるほど揺さぶられること請け合い。
 作者はどんでん返しが得意そう!知念氏の初心者である私は何の心の準備もせずに読みふけっていたら二度も三度も
どんでん返しを食らいました。体に良くないです。

恋愛ミステリーなので読みやすいという口コミが多数あります。普段活字離れしている人でも入っていきやすい一冊です。程よい恋愛模様や家族愛も感情移入しやすく一気読み必至の小説です。

33位:わたしを離さないで

わたしを離さないでの表紙

ノーベル文学賞作品

価格:864円

出版社:ハヤカワ文庫

著者:カズオ・イシグロ

対象年齢:中学生以上

ページ数:450ページ

書籍販売:2008年

 

介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしています。キャシーの生まれ育った施設のヘールシャムでの残酷な真実を明らかにしていく魂の揺さぶられる一冊です。ひんやりとじんわりとゾクっとする独特な作品は必見です。

カズオ・イシグロ一連の作品の中でも異彩を放つ作品です。ノスタルジックでありながら氷のような恐怖も襲ってくる小説は現代科学批判の要素もあるちょっと特殊な青春の愛物語です。

32位:君と会えたから

君と会えたからの表紙

若者への生き方を問う一冊

価格:1469円

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

著者:喜多川泰

対象年齢:中学生以上

ページ数:208ページ

書籍販売:2006年

将来に不安を抱えながらも自分のやるべきことも見つけられずに無気力に過ごしていた高校生の僕のもとにある日美しい女の子がやってきます。その後の人生を変える教えを聞くことになる僕はいつしか恋心を募らせますが、次第に彼女の秘密が明らかになります。

「君と会えたから」は私が喜多川作品を知ったきっかけの本です。
友人から勧められて何気なく手に取ったのですが、一気にハマってしまいました。
一人ダダ泣きしながら2度読みした事を思い出します。
いまでも大切な人にはこの本をプレゼントしています。大人も子供も楽しめる一冊です。

思わず大切な人を思い出してしまう一冊。自分にとって大事な人が誰かを気づかせてくれたという口コミも見かけました。自己啓発的な要素を含んだ恋愛小説です。

31位:たゆたえども沈まず

たゆたえども沈まずの表紙

ゴッホを描くアート小説

価格:1728円

出版社:幻冬舎

著者:原田マハ

対象年齢:中学生以上

ページ数:408ページ

 

天才画家のファンゴッホと商才あふれる日本画商の林忠正の出会いは世界を変える一枚の作品を生みます。売れないゴッホに献身的に支え続ける弟のテオ、2人の前に現れた忠正はゴッホの運命を大きく動かすことになるアート小説の最高傑作です。

芸術に興味のある人なら一度は触れておきたい一冊です。ゴッホの歴史ロマン小説でまるで実話のようにストーリーが展開されていきます。芸術や美術を知りないビギナーでも十分楽しめる小説です。

30位:海賊とよばれた男

海賊とよばれた男の表紙

1人の男の生涯を描いた一冊

価格:1728円

出版社:講談社

著者:百田尚樹

対象年齢:中学生以上

ページ数:386ページ

書籍販売:2012年

現代日本人が忘れかけている勇気や誇り、闘志を持った男たちを描いた小説です。小説という形をとってはいながら登場人物はすべて実在していて、実際にあった出来事を描いた一冊で気骨ある1人の経営者の95年の人生に焦点が当てられています。

感動した、生きざまを学べたなど男性の口コミが沢山見られる一冊です。岡田准一主演の映画も評判がよく、どちらもそれぞれの楽しみ方ができます。年号が変わる今こそ読んでおきたい小説です。

29位:望郷

望郷の表紙

心に刺さる短編集

価格:1512円

出版社:文藝春秋

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:260ページ

書籍販売:2013年

島に生まれ育った人々の複雑な心模様が生み出す様々な事件は心に突き刺さります。短編集なので移動中や短い時間でも読めて便利です。カバンに忍ばせておくと時間つぶしにもなります。湊かなえの力強さが垣間見れる作品です。

狭い世界で生きる人たちの様々な感情を描いている作品です。同じような境遇にある人なら小説の世界とは片付けられない様々な出来事も沢山あります。伏線を見事に回収して結末に至る湊かなえの腕が光る一冊です。

28位:素敵な日本人

素敵な日本人

極上の短編集

価格:1404円

出版社:光文社

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:277ページ

書籍販売:2017年

日常の倦怠感をほぐしてくれるような爽快なミステリーが短編で収められています。四季折々の風物を織り込まれ、意外性や機知にとんだ作品は心地よいものばかりです。軽い気持ちで読めるおすすめの一冊です。

数々の対策を手掛ける東野圭吾ですが移動や旅先などで気軽にちょこちょこ読める短編集もまた魅力的です。短編集ですがハラハラするストーリー展開でほんのつかのま違う世界へ脳がタイムスリップできます。

27位:首折り男のための協奏曲

首折り男のための協奏曲の表紙

伊坂幸太郎の短編集

価格:724円

出版社:新潮文庫

著者:伊坂幸太郎

対象年齢:中学生以上

ページ数:437ページ

書籍販売:2016年

タイトルと表紙で思わず長編小説として購入して今う人も多い一冊ですがそれぞれが独立した短編集です。リズミカルに読み進ることが出来ます。殺し屋首折り男と泥棒黒沢のそれぞれの男の物語が絡み合ってつながる面白い小説です。

伊坂幸太郎の短編集でそれぞれのストーリーが絡みあっているようなバラバラなような微妙な雰囲気が面白い一小説です。どれか必ずお気に入りのストーリーが見つかる手軽に読める一冊です。

26位:蜂蜜と遠雷

蜂蜜と遠雷の表紙

青春群像小説

価格:1944円

出版社:幻冬舎

著者:恩田陸

対象年齢:中学生以上

ページ数:507ページ

書籍販売:2016年

登場人物は、養蜂家の父と共に各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵と、CDデビューもした天才少女で13歳の時の母の突然の死依頼ピアノが弾けなくなった栄伝亜夜、完璧な演技力をもつ名門音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトールなど多彩な天才たちです。

様々な背景を持つ人物たちが競う国際ピアノコンクールで優勝するのは誰なのか!という人間の才能や運命をじっくり描いた爽やかな一冊です。

25位:舟を編む

舟を編むの表紙

本屋大賞受賞作

価格:1620円

出版社:光文社

著者:三浦しをん

対象年齢:中学生以上

ページ数:259ページ

書籍販売:2011年

変人として持て余されている馬蹄光也は新しい辞書、「大渡海」編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられます。そこで出会う人たちと言葉というきずなを得ながらそれぞれの人生が編み上げられていきます。言葉の敬意や不完全な人間たちへの愛おしさを感じる小説です。辞書作りの裏側を感じさせる興味深い作品です。

言葉で紡がれる世界をきれいで面白く描いている作品です。映画も小説の世界観そのままでぜひおすすめですが、言葉の世界をより楽しみたい人はぜひ小説を楽しんでみてください。

24位:神去なあなあ日常

神去なあなあ日常の表紙

人間賛歌の青春小説

価格:669円

出版社:徳間文庫

著者:三浦しをん

対象年齢:中学生以上

ページ数:355ページ

書籍販売:2012年

 

高校卒業と同時に三重県の山村に放りこまれる主人公の平野勇気の支店から描かれる林業の現場に生きる人々の1年間の小説です。勇気の心の動きや恋愛、そして林業現場の様子など地域の中で生きる若者の青春がバランスよく描かれている一冊です。

映画化もされている作品です。山や森、そこで生きる人たちの力強さを感じることが出来る一冊です。都会暮らしの日常からちょっと外に目を向けられる小説でぜひおすすめです。

23位:13階段

13階段の表紙

江戸川乱歩賞受賞

価格:700円

出版社:講談社文庫

著者:高野和明

対象年齢:中学生以上

ページ数:400ページ

書籍販売:2004年

犯行時刻の記憶を失ってしまった死刑囚の冤罪を晴らすべく刑務官の南郷は前科を背負った青年・三上と共に調査を始めます。手掛かりは死刑囚の脳裏によみがえった「階段」の記憶だけでした。処刑まで残されたわずかな時間で2人は無実の男の命を救うことができるか?最初から最後までひきこまれるミステリー長編小説です。

最初から引き込まれるものがあり、次はどうなるのたらろうかとか、犯人をこの人かもいやこの人だと、登場人皆が怪しいのも見処、忙しい合間、次はどうなるのか犯人はいったい誰なのかを知りたく、2日間で読みきってしまう程の面白さでした。
久々感慨深い小説に巡り会え感激です。この筆者の書いた本を全部読みたくなりました。

面白すぎてはまったという口コミが多数みられました。登場人物がみな怪しく、何が伏線だったのか気づかづに読んでしまうほど巧みな文章が絶妙です。ミステリー小説が好きな人はぜひ読んでおいて損のない一冊です。

22位:夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウの表紙

200万部のベストセラー

価格:699円

出版社:飛鳥新社

著者:水野敬也

対象年齢:中学生以上

ページ数:398ページ

書籍販売:2011年

 

人生を変えようと思っているけど何も買えられない普通のサラリーマンの前に突然ガネーシャというゾウの姿をした神様が現れます。ガネーシャが教える成功する方法とは?2人の漫才のような掛け合いで人生の成功や成功のための方法を解く一冊です。

長くベストセラーになり、読み続けられているロングセラーでもあります。主人公のガネーシャが教えてくれることは読むタイミングによっていろいろと感じ方が違うようです。世代を超えて読める一冊です。

21位:キャロリング

キャロリングの表紙

ハートフルな一冊

価格:1512円

出版社:幻冬舎

著者:有川浩

対象年齢:中学生以上

ページ数:367ページ

書籍販売:2014年

クリスマスに倒産が決まった社員の大和俊介と元恋人の柊子の2人を頼ってきたのは会社に併設された学童保育に通う小学生の航平でした。両親の離婚を止めたいという航平の願いをかなえる為に航平の父親を訪ねることにします。ささやかな奇跡の連鎖を描く感動のストーリーです。

問題提起をしながらしっかりとコミカルで読みやすい小説にし上げている有川浩の旨さを感じる小説です。若い世代でも読みやすく、社会問題を考えるきっかけにもなりうる一冊です。読後感も良いのでクリスマスプレゼントにもおすすめです。

2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】20~11位

20位:カエルの楽園

カエルの楽園の表紙

百田尚樹の自身最高傑作

価格:1040円

出版社:新潮社

著者:百田尚樹

対象年齢:中学生以上

ページ数:256ページ

書籍販売:2016年

安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは豊かで平和な国、ナパージュにたどり着きます。そこでは優しいツチガエル達が奇妙な戒律を守って暮らしていました。ところがあるひ平穏な国を揺るがす大事件が起こります。平和や愚かさに気づかされる大衆社会を描いた作品です。

日本の深刻な問題を獲り喘げている小説です。平和ボケしてしまってはいけないと喝を入れられているような気分になれる一冊です。駐豪の拡張、尖閣諸島、自衛隊などわが国日本について考えさせられます。

19位:悲嘆の門

悲嘆の門の表紙

大作長編小説

価格:724円

出版社:新潮社文庫

著者:宮部みゆき

対象年齢:中学生以上

ページ数:370ページ

書籍販売:2017年

インターネット社会に溢れる犯罪に結びつくものを監視するサイバーパトロール会社クマーでアルバイトをする三島幸太郎はある日不可解な殺人事件の監視チームに入るように命じられます。そんな矢先に同僚の大学生が行方不明になってしまいます。ファンタジックな一面もある宮部みゆきの長編大作です。

3部構成になっている本ですがストーリーに入っていくまでにちょっと時間がかかります。中巻と下巻に行くにしたがって深まっていくストーリーなので上巻で読むのをやめないことがポイントです。

18位:剣と十字架

剣と十字架の表紙

累計200万部突破

価格:700円

出版社:双葉文庫

著者:佐伯泰英

対象年齢:中学生以上

ページ数:336ページ

書籍販売:2018年

人吉城下で修業を得た坂崎空也は仇討ちをたくらむ一派から逃れるために五島列島の福江島への向かいます。しかし、そこにも刺客が忍び寄り空也はさらに北へと向かい、隠れキリシタンと異人剣士の潜む野崎島へと辿り着きます。

このシリーズ第一巻からそうですが、舞台になる土地の描写が細やかで美しく、空也の成長や周りの人との交流と共に楽しんで読んでいます。
本の題名にもなっている最後の闘いは、途中から唐突に出てきた感がありますが、それもその土地の歴史背景と深く関わりがあるので、納得しました。空也の成長が楽しみです。

歴史小説が好きな人からの口コミが圧倒的に多い小説です。歴史敵知識が多少あった方が断然楽しめます。新作が出るたびにファンが買い続けるシリーズでハマるとかなり楽しめます。

17位:物語のおわり

物語のおわりの表紙

人生を前向きにとらえられる小説

価格:691円

出版社:朝日新聞出版

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:360ページ

書籍販売:2018年

妊娠中のガン患者、自分に自信の持てない綾子、プロカメラマンになる夢をあきらめようとする拓真などの登場人物が結末のない小説です。「空の彼方」を読んで、その先のストーリーを自分自身の人生として選択し、作っていくお話でもあります。夢破れた人や人生の岐路に立っている人への力強いメッセージ小説です。

作者不明の未完の小説を自分ならどういうストーリーにするかと思わず考えてしまいます。小説自体の楽しみと、自分のストーリーを考える楽しみと両方味わえる一冊です。

16位:ラプラスの魔女

ラプラスの魔女の表紙

空想科学ミステリー

価格:821円

出版社:KADOKAWA

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:496ページ

書籍販売:2018年

地方の温泉地で発生した硫化水素中毒による死亡事故が起こります。警察の依頼で事故現場に行く地球科学研究者の青江の前に一人の女が現れます。2か月後に同じような中毒事故が起こり再び調査のため現場に向かった青江の前にはまた同じ女性がいました。青江の前で見せる彼女の不思議な力とは?東野圭吾の引き込まれる空想科学ミステリーです。

人気グループ嵐の桜井翔が主演の映画は見ごたえがありかなりの評判でした。原作、映画ともどちらもそれぞれ別物として楽しむのがよさそうです。地球科学の専門家が挑む謎ときに注目です。

15位:ふたご

ふたごの表紙

セカオワ藤崎沙織の小説

価格:1566円

出版社:文藝春秋

著者:藤崎沙織

対象年齢:中学生以上

ページ数:325ページ

書籍販売:2017年

SEKAI NO OWARIのSaoriによる初小説です。主人公夏子は月島との出会いからバンドを始めます。自分を投影した月島についてひたすら描いている第一部は沙織と深瀬そのもの。第二部はバンド活動を中心に描かれています。セカオワファンは必見です。

アーティストの書いた本としてはかなり評価の高い小説です。アーティスト的な感覚を持っている人にはとても響く作品になっていることは口コミからわかります。

14位:いのち

いのちの表紙

命を描いた渾身の感動作

価格:1512円

出版社:講談社

著者:瀬戸内寂聴

対象年齢:中学生以上

ページ数:258ページ

書籍販売:2017年

大病を乗り越えて命の日を燃やして書き上げた95歳の渾身の長編小説です。人生で出会った男たちや筆を競い合った友の死に様など小説と愛に生きた瀬戸内寂聴の鮮烈ないのちを書き上げた読み応えのある一冊です。

口コミからは90歳を超えて書き上げたというプレミアに心迫るものがあるということがうかがえます。ひとつの女性に生き方として読み応えのある一冊です。

13位:魔力の胎動

魔力の胎動の表紙

ラプラスの魔女の前日譚

価格:1620円

出版社:KADOKAWA

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:320ページ

書籍販売:2018年

自然現象を見事に言い当てる彼女の不思議な力は悩める人たちが救われていきます。5章に分かれて様々な人を救う不思議な力を持つ女は最終章の第5章でラプラスの魔女で扱われた温泉出の硫化水素事故が取り上げられ、あの男と思われる人物が登場します。あの事故は本当に事故だったのかという疑問が沸き上がり、というあらすじです。

ラプラスの魔女に繋がっていく物語です。ラプラスの魔女を読んだ後に読むことでなおさら楽しめるという口コミも見かけました。前後してでもぜひ読んでおきたい一冊です。

12位:屍人荘の殺人

屍人荘の殺人の表紙

ミステリーの各賞を獲得

価格:1836円

出版社:東京創元社

著者:今村昌弘

対象年齢:中学生以上

ページ数:336ページ

書籍販売:2017年

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は映画研究会の夏合宿に参加します。合宿一日目にして起こる突然の出来事でメンバーは合宿所であるペンション紫湛荘に立て籠もることになります。そこで連続殺人事件が起こり、本格的なミステリーが始まります。

口コミでは奇想天外であったり、面白さのポイントをしっかりと抑えてあるあたりが読者を満足させていることがわかります。謎ときを存分に満喫しながら読める一冊です。

11位:銀河鉄道の父

銀河鉄道の父の表紙

父の視点から描く宮沢賢治の生涯

価格:1728円

出版社:講談社

著者:門井慶喜

対象年齢:中学生以上

ページ数:418ページ

書籍販売:2017年

銀河鉄道の夜やセロ弾きのゴーシュなど数々の童話を生んだ宮沢賢治の生涯について実業家として成功した賢治の父の視点から描いた作品です。紆余曲折に満ちた宮沢賢治の生涯を知ることでさらに賢治の作品が味わい深いものになること間違いなしの一冊です。

父親という立場で読んだ人も多い作品です。きめ細やかな描写が父として、証人としてどう生きるかということがよく描かれています。随所に心揺さぶられるシーンがある読み応えのある一冊です。

2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】10~4位

10位:下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラスの表紙

国民的シリーズ第4弾

価格:1620円

出版社:小学館

著者:池井戸潤

対象年齢:中学生以上

ページ数:384ページ

書籍販売:2018年

人気ドラマ下町ロケットの第4弾作品です。佃航平のひらめきによってトランスミッションの開発に乗り出した佃製作所を中心に描かれています。ベンチャー企業ギアゴーストやライバル企業ダイダロスとの戦いの行方や帝国重工の新たなプロジェクト、そして実家の危機に直面した番頭殿村のその後など読み応えいっぱいの一冊です。

サラリーマン世代が熱い思いを抱ける小説です。ドラマと共に楽しむのがおすすめです。長い小説ですが飽きずに読めるという口コミが非常に多い一冊です。お父さん世代にぜひおすすめです。

9位:おらおらでひとりいぐも

おらおらでひとりいぐもの表紙

おすすめの玄冬小説

価格:1296円

出版社:河出書房新社

著者:若竹千佐子

対象年齢:中学生以上

ページ数:169ページ

書籍販売:2017年

歳をとるのも悪くないと思えるような青春小説の対局をいく、玄冬小説です。主婦から小説家になり63歳という誌上最年長で文藝賞を受賞した作品です。色々あった人生の最後に自分の内面を見つめると湧き上がってくるのは捨てたはずの故郷の方言でした。疎遠になった息子と娘、亡き夫への愛など振るえるような悲しみを経験した彼女が辿り着いたものがわかります。

東北弁で描かれているので読みやすい人とちょっと苦手な人に分かれるようです。東北の言葉になじみのある人はしみじみと読み進められる一冊になっています。

8位:億男

億男の表紙

お金を巡るリアルな物語

価格:999円

出版社:マガジンハウス

著者:川村元気

対象年齢:中学生

ページ数:243ページ

書籍販売:2014年

宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男は突然不安に襲われ大富豪である親友の九十九のもとを訪れます。しかしその後九十九は一男のお金をもって失踪します。なくなったお金を探して一男の旅が始まります。ソクラテスやチャップリン、福沢諭吉など数々の偉人の言葉を潜り抜けてわかった一男にとっての幸せとはなんだったのかが描かれている一冊です。

映画化されている作品です。小説よりも映画の方が楽しめたという口コミも見かけました。DVDも楽しみな作品のひとつです。小説はさらりと読んでみるのがおすすめです。

7位:木漏れ日に泳ぐ魚

木漏れ日に泳ぐ魚の表紙

本屋大賞2度受賞作品

価格:670円

出版社:文藝春秋

著者:恩田陸

対象年齢:中学生以上

ページ数:298ページ

書籍販売:2010年

 

アパートの一室が舞台となっている小説です。別々の道を歩むことが決まった男女が最後の夜を徹しかたりあっていくうちに共有してきたはずの過去の風景に少しずつ違和感が混じり始めます。相手が殺人犯ではないかという好きなのに疑ってしまう恋愛の切なさと明らかになっていく衝撃の事実など、傑作の心理サスペンスです。

口コミのように読後感に満足する人が多く見受けられます。恩田睦の作品としてはちょっと作風が違っているという評価もあり、好き好きが分かれる一冊です。

6位:人魚の眠る家

人魚の眠る家の表紙

東野圭吾のデビュー30周年記念作品

価格:1728円

出版社:幻冬舎

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:392ページ

書籍販売:2015年

娘の小学校受験が終わったら離婚すると約束していた仮面夫婦の2人の元に娘がプールで溺れたという悲報が入ります。病院に駆け付けた2人を待っていたのは思いもよらない選択でした。過酷な運命に苦悩する母親の愛はやがて狂気へと変わっていきます。涙なしでは読めないミステリー小説です。

映画では篠原涼子の狂気的な演技が話題になりました。子供を持つ親なら共感できる部分が必ずある作品。重たすぎるとの口コミも多いので観たり読んだりにはタイミングを見計らうのがポイントです。

5位:ユートピア

ユートピアの表紙

山本周五郎賞受賞作品

価格:691円

出版社:KADOKAWA

著者:湊かなえ

対象年齢:中学生以上

ページ数:360ページ

書籍販売:2018年

足の不自由な小学生のために母親たちがボランティア基金を設立します。最初はうまくいっていた基金活動ですが些細な価値観のずれから連帯はゆがみはじめ、やがて不穏な事件が姿を現します。緊迫感のある心理ミステリー小説です。

湊かなえならではの作品。
恐怖ではないけど、終始背筋がゾゾっとする感じの作品だった。
ラストまでちゃんと読んで欲しいです。

イヤミスというジャンルを確立している湊かなえの作品らしい小説です。ラストまで読んでも読後感に満足できない人が多いようですが、口コミのようにぜひ最後まで読んでほしい一冊です。

4位:祈りの幕が下がる時

祈りの幕が下りる時の表紙

シリーズ最大の謎決着

価格:842円

出版社:講談社

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:448ページ

書籍販売:2016年

アパートで40代女性の腐乱遺体が発見されます。アパートの獣人は他に男性が一人いたが、彼は消息を絶っていました。アパートに近くで別の焼死体が発見され、その遺品には日本橋を囲む12の橋の名前がかきこまれていました。それを見た加賀恭一郎は激しく動揺します。それは孤独死を遂げた彼の母につながっていました。いくつもの愛憎が交差する読み応えのある一冊です。

砂の器のような哀しみを感じた。親子の愛を描いている。祈るように読んだ。

阿部寛主演の映画も評判になった作品です。映画の評判も上々で見ごたえ十分な作品です。小説を読んでからだと人間関係が整理できてストーリーに没頭できます。

2018年おすすめの面白い人気小説ランキング【総集編】3~1位

3位:世界から猫がきえたなら

世界から猫が消えたならの表紙

世界から大切なモノが消えていく感動作

価格:670円

出版社:小学館

著者:川村元気

対象年齢:中学生以上

ページ数:229ページ

書籍販売:2014年

郵便配達員として働く30歳の僕は映画オタクで猫と二人暮らしです。そんな僕がある日突然脳腫瘍で余命わずかであることが宣告されます。絶望のさなか現れたのは自分と全く同じ姿をした男。その男は自分んが悪魔だといい、この世からひとつ何かを消す代わりに僕の寿命を一日延ばすことが出来るという提案をしていきます。恋愛要素も含まれるしっとりとしたストーリー展開に癒される一冊です。

細かいことはどうでもよくなるくらい、大切なことを思い出させてくれました。
自分の周りにある大切なもの、大切とも思っていなかったものさえ、すべて愛おしくなるような本でした。

日常に思いもしないようなことが起こったら自分はどうするのかということを思わず考えてしまう小説です。ゆったりと流れる日常が徐々に変わっていくことの悲しさがたまらない一冊になっています。

空前の猫ブームの中、長く読まれ続けている作品です。小説も映画もどちらも評価が高く、川村元気の代表作になっています。猫好きは一度は読んでおきたい小説と観ておきたい映画です。

2位:青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆いの表紙

最旬青春小説

価格:1512円

出版社:KADOKAWA

著者:住野よる

対象年齢:中学生以上

ページ数:312ページ

書籍販売:2018年

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた頃に僕が出会った秋好寿乃は空気の読めない発言を連発する周囲からちょっと浮いた女の子でした。しかし誰よりも純粋だった彼女と僕は秘密結社を作ります。それから3年、彼女のいない現実の中僕の心に刺さったままの棘は世間への叛逆へと僕をつき動かします。青春を思い出す一冊です。

心に刺さる文章が沢山あるという口コミを多く見かけた小説です。住野よるの描く世界観に浸れる一冊で、何度も読み直しているという人もいました。

派手なストーリー展開があるわけではないが、特に後半の主人公の内面的な葛藤には共感できた。
誰もが自分が可愛くて、自分なりの独りよがりの正義を振りかざす人間のどうしようもない側面を描く一方で他者への愛情、思いやりの側面も主人公や周りの登場人物を通して描かれている。実際人間はその両方の間で揺れ動きながら生きていると感じる。

綺麗な表紙が若い世代の女性に圧倒的人気の作品です。切なすぎる恋愛模様がたまらなくなる一冊です。青すぎる青春時代に戻りたくなります。

1位:沈黙のパレード

沈黙のパレードの表紙

ガリレオシリーズの長編

価格:1836円

出版社:文藝春秋

著者:東野圭吾

対象年齢:中学生以上

ページ数:448ページ

書籍販売:2018年

突然行方不明になってしまった街の人気娘、佐織が数年後遺体で発見されます。容疑者は証拠不十分で釈放されますが、その後堂々と遺族たちの前に現れ町全体が憎悪と義憤に包まれます。かつて佐織が町中を熱狂させた秋祭りパレードの当日、復讐劇は起こります。復習者たちのアリバイや殺害方法などトリックを暴くための捜査が始まります。爽快な大人気ミステリー小説です。

冒頭のツカミ(謎の導出)の部分がまずは素晴らしかったものの、読んでいて単なる倒錯推理小説かと思い、やや読むペースが落ちたが、ラストに待ち受けていた驚愕の真相で一気に寄り切られた感じ。謎解きと人情味を含む人間ドラマ、そして「ガリレオ」湯川たちの魅力などなど、今回も大いに堪能させてくれました。

大人気シリーズガリレオの長編作です。読み応えが十分あり、理系のトリックで楽しませてくれるので理系男子にも絶賛の一冊です。円熟した面白さがたまらない小説です。

女性の口コミでは湯川教授ファンのものも多く見かけました。福山雅治が演じた湯川教授を重ね合わせて楽しむのもおすすめです。トキメキと推理のドキドキが両方楽しめる一冊です。

大切な人に本をプレゼントする時の贈り方・ポイント

本を贈る時のおすすめポイント

平成君くん、さようならの表紙

本のプレゼント

2018年のベストセラー本をたっぷり100冊ご紹介してきましたが、ここからは誰かに本を贈るときのポイントをご紹介していきます。

 

ぜひ大切な人に相手が喜ぶ一冊をチョイスしてプレゼントしてみてはいかがでしょう。

一点ものにする

ブックカバーの画像

オリジナルブックカバー

例えば世界に一冊しかない本にして相手のプレゼントするというのはいかがでしょう。その本にぴったりのブックカバーをかけてプレゼントすれば、世界に一冊しかない一点ものの本のプレゼントになります。

いろどりと共に贈る

三冊重ねた本の画像

花のしおりと共に

ドライフラワーをしおり代わりに挟んだり、生花を添えてプレゼントするのもとってもおしゃれです。特に女性の方には喜ばれる方法です。恋愛小説などには特におすすめです。

贈る相手(男性・女性)によって贈る本を変えることも大切!

開いた本と花の画像

相手を知って本をチョイス

本を贈る相手が男性か女性かというのも大きなポイントです。男性好みの一冊や女性なら誰もが喜ぶような一冊などそれぞれ相手に合わせた本のチョイスが必要です。

自分の好きな本を共有

薔薇は生きてるの表紙

会話が楽しめる

例えば自分がとても感動したり共感した一冊を相手にプレゼントするのはいかがでしょう。

 

同じ思いを教習したり、その本についての色々な会話を楽しむことが出来るはず。相手との距離もぐっと縮まることは間違いありません。

相手の趣味に合わせた一冊

森の診療所の表紙

歌好きな人へ

音楽や歌が好きな人には音楽にまつわる本を送ってみるのもおすすめです。

 

料理が好きな人なら野菜や料理にまつわる本をプレゼントするのは男性女性問わず喜ばれる方法です。エッセイや好きなミュージシャンの書下ろし本などがおすすめです。

本を多く読む時に大切なこと

面白い本を多く読む時の読書のコツ

面白い本の表紙

ポイントは4つ

沢山の面白い本を読めば、自分が読みたい本や今読むべき本についてセンサーが働くようになってきます。

 

しかし時間のない日常の中で面白い小説を沢山読むのはなかなか難しいものです。沢山本を読むためにはいくつかコツがあります。

 

文章を速く読み進めるということが最大のポイントになるのですが、そのためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

助詞や動詞の後半は読まない

吾輩は猫であるの書き出しの画像

飛ばし読み

小説などの文学表現が含まれる文章は助詞や動詞を丁寧に読むことで描写からイメージを膨らませることが出来ます。

単語の塊で読む

文の構成の画像

塊を意識して

沢山本を読むためには一字一字を読み進めるのではなく、単語単位で読み進めることも重要です。

語彙力を高める

一冊の開いた本と積み重なった本の画像

沢山読んで語彙力アップ

語彙力のある人はそれだけ頭の中で予測変換するスピードが速いということですからどんどん文章を読み進めることが出来ます。

文章は後で理解する

小説の書き方の本の中の画像

頭の中の音読をやめる

小説を読む時に一文一文立ち止まって頭の中で音読しながら理解するのはやめましょう。

 

どんどん読み進めながらワンテンポ遅れて文章を頭の中で把握する訓練をすることが大事です。一文一文立ち止まって頭の中で反復していればかなりの時間がかかってしまいます。

2018年おすすめ小説ランキングまとめ

積み重なった四冊の開いた本

読んでおきたいランクイン上位の本

100位~1位までランキング形式でおすすめの小説をご紹介してきましたが読んでみたくなった小説は何冊あったでしょうか。

タイトルやあらすじ、口コミなどを見て読みたくなった人はぜひすぐにでもその本を手に取ってください。恋愛ストーリー、ミステリーなど非日常の世界がきっとあなたをリフレッシュさせてくれます。

その他の小説に関するランキング記事はこちら!

ラノベ小説おすすめランキングベスト100!面白い作品総まとめ!【完全保存版】 | ランキングまとめメディア
SF小説おすすめランキングTOP55!古典の傑作や面白い人気作・名作を紹介! | ランキングまとめメディア
洋書おすすめ小説ランキング40選!感動の恋愛ストーリーやミステリーなど網羅! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ