結婚の決め手になったランキング22選!男性女性別に理由やエピソードを紹介!

男性も女性もカップルとして、そろそろ結婚を考えるタイミングになったというときに、結婚の決め手となってものはどのような理由だったのでしょう。今回は男性と女性で、それぞれの結婚の決め手の理由をランキング形式で紹介します。結婚の決め手となった理由やエピソード、また顔や金銭面など様々なものがランキングに登場してきます。結婚を考えている人にランキングを参考にして大きな決断の参考にしましょう。

目次

  1. 結婚の決め手ランキングTOP22【男性・女性別】
  2. 結婚の決め手ランキング【男性】11位~7位
  3. 結婚の決め手ランキング【男性】6位~4位
  4. 結婚の決め手ランキング【男性】3位~1位
  5. 結婚の決め手ランキング【女性】11位~7位
  6. 結婚の決め手ランキング【女性】6位~4位
  7. 結婚の決め手ランキング【女性】3位~1位
  8. やはり結婚する前には同棲をしたほうがいい?
  9. 結婚するためにはどんな準備・手順が必要?
  10. 結婚の決め手ランキングTOP22【男性・女性別】まとめ

結婚の決め手ランキングTOP22【男性・女性別】

顔だけじゃない結婚の決め手になることとは

手をつなぐ新郎新婦

結婚の決め手となった理由とは

人生にとって大きな決断である結婚ですが、その結婚の決め手となったものはどのようなものだったのでしょう。

いろいろな結婚の決め手があるといえますが、その理由やエピソードから、これが結婚の決め手となったと言えるものをランキング形式で紹介します。その結婚の決め手には、顔や金銭面も大きな結婚の決め手になっているかもしれません。

ウェディングドレス

後悔しないためにも

結婚の決め手を知ることは、後悔しない結婚生活につながる可能性もあります。

何か結婚の決め手となる出来事があれば結婚に踏み切れそうだけど、実際に結婚した人たちはどのような結婚の決め手があったのかというのは、とても気になることです。逆に自分にはそういったエピソードが無い場合は、改めて相手との関係を見直すことも必要かもしれません。

男性女性別に理由やエピソードを紹介!

テレビを一緒に見るカップル

どんな気持ちが背中を押したのか

結婚をするというのは、並大抵の決断ではありません。それだけに、どのような気持ちが結婚へとつながったのでしょうか。

何気ないエピソードが結婚の決め手となっている場合もあり、いろんな経験を参考にすることはとても大事です。いまのカップルという関係も良いけど、夫婦になりたいって感じるのはどんなときなのだろう?という疑問を解決してくれるような結婚の決め手がいろいろと登場します。

うつむいている女性

迷った時期もあったはず

結婚の決め手がはっきりと見つかるまでは、このまま結婚して良いのかなという迷いもあったはずです。

それでも、背中を押してくれるような結婚の決め手があったはずだけに、その理由が気になるところです。結婚の決め手となったエピソードも参考にしながら、自分の大きな決断の参考にしてみましょう。男性と女性のそれぞれの結婚の決め手ランキングのスタートです!

結婚の決め手ランキング【男性】11位~7位

まずは男性の結婚の決め手ランキングからチェックしてみましょう。男性の場合はどのような結婚の決め手のエピソードや理由があるのでしょうか。男性のランキングからその気持の変化を楽しみましょう。

11位:体調を崩したとき

看病してくれている姿が素敵だった

体温計と診断書

寝込んでいるときに優しさを感じる

これぐらいの風邪なら大丈夫と思っていたものの、体調不良が悪化したときに彼女が看病してくれたときに優しさを感じるようです。

男性の結婚の決め手となるのもは、女性の優しさにふれるときが多いようです。特にエピソードの中では、風邪で寝込んでいるときに優しく看病してくれたことが嬉しいと感じるようです。そして、そんな女性となら結婚しても良いかもと、結婚の決め手につながるようです。

男性としても彼女が居なかった頃から、風邪で寝込んでいて可愛い彼女が看病してくれたら良いのに、という妄想はどこかでしているものです。それだけに、そんなエピソードが現実のものとなったときの喜びは大きいものです。どこか子供の頃にお母さんに看病してもらったエピソードを思い出して、身体も心も休まるのかもしれません。

10位:趣味を続けさせてくれる

男性の趣味は理解されないことも多い

カメラを持っている男性

ギャンブルを含めた趣味

男性にはいろいろな趣味がありますが、そんな趣味を結婚してからも続けさせてくれる女性は重要なようです。

学生時代から楽しんでやっていた車やバイクなどの趣味はもちろんですが、時にはギャンブルやお酒の付き合いというのも一つの趣味といえます。それだけに、結婚したら危ないバイクは処分して欲しいとか、お酒の付き合いを減らして欲しいと言われるのは、結婚を踏みとどまってしまう理由になるようです。

最近は女性も隠さなくなってきていますが、いわゆる「オタク趣味」的なものを辞めて欲しいと言われる場合もあるようです。ゲームはもちろん、電車の模型であったりフィギュアだったりという趣味も、自分のお小遣いの範囲で受け入れてくれることが結婚の決めてになることもあります。

9位:金銭感覚が近い

自分のお小遣いと比べて使いすぎていると感じる

美味しそうなお肉

財布は預けてもいいけれど…

結婚の決め手としては、金銭感覚が近いことは大きなポイントといえます。そんなもの必要?というやりとりが多いのは疲れます。

 

結婚の決め手のエピソードとして、金銭感覚もたびたび話題になるようです。

同棲を初めて、よりお金の話しがリアルになってくると、自分の働いたお金を任せることが心配になるというエピソードが多いようです。共働きが増えているとはいえ、気がついたら部屋のインテリアが増えたり服も相変わらず豪華なままだとつらそうです。

極端な例とは言え、自分は500円のお昼で我慢しているのに、女性側がおしゃれなランチを楽しんでいるというのは男性側としても辛いものです。趣味にもお金を使っている女性も多いだけに、結婚してからも金銭感覚のことを考えて踏みとどまることもあります。それだけに金銭感覚が合うことを重要視することも多いようです。

8位:年齢を考えた

まわりの結婚も影響する

スマホを触る男性

男性側も年齢は考える

結婚の決め手として、お互いの年齢などを考えて、そろそろ結婚しなければと考えることもあるようです。

男性もある程度の年齢になると、結婚に対して前向きになってくるようです。また、周りの友人などが結婚したり子供が生まれたりというエピソードに影響を受けることもあります。そして、自分の年令はもちろんですが、女性側の年齢を考えてじっくり考え直すことがあるようです。

女性と比べて男性の場合は、ある程度の年齢になっても結婚に影響は少ないといえます。しかし、このまま自分が40歳や50歳になっても結婚できるのかというのは、現実的には不安になる問題です。年齢的にそろそろ身を固めてみようというのが、結婚の決め手となりそうです。

7位:交際期間が長くなった

いまさら別れるのは無責任?

動物と男女

責任が生まれてくる

ランキングの中では、交際期間というものは、男性の方が気にするのかもしれません。

もちろん、交際期間が長ければ良いとか短いと結婚してはダメというわけではないですが、少なからず交際期間が長くなることは結婚の決め手になるようです。彼女と付き合ってもう5年ぐらいになるけど、いまさら別れようと言い出すのは無責任と感じる部分があるようです。

自然と良いといえるタイミングが見つからずに、ずるずると交際期間が長くなるというパターンも多いようです。口コミでは女性は交際期間の長さは関係ないと感じているようなものが多く見られました。逆に男性の方は交際期間の長さを気にして結婚の決め手にする場合があるようです。

結婚の決め手ランキング【男性】6位~4位

ランキングでは、男性的などこか理屈にこだわった部分が結婚の決め手になっているのかも知れません。あまり顔がどうこうよりも、結婚して自分のこれからがどうなるかという部分が気になるのかも知れません。結婚しても、あまり生活スタイルを変えたくないというちょっとわがままな部分があるのでしょうか。

6位:一緒に居て疲れない

自分の時間も確保したい

食事をする男女

背伸びしなくて良い関係

どこか男性は女性の前で、ちょっと大人ぶりたいというか背伸びをしたい部分があります。そんなことをしなくても良い相手は重要です。

男らしい自分で居ようと、ちょっと自分を作っていたところもあったけど、交際をしていてありのままを受け入れてくれる彼女だと気づいたときに結婚の決め手となるようです。何よりも背伸びしなくて良い相手というのは、一緒に居て疲れないので結婚の決め手となるようです。

少し亭主関白な気もしますが、自分がすることにごちゃごちゃと口出しされたくないという思いがあるのかも知れません。自分を作らなくて良いし、一緒に居ていろいろと要求されたりわがままを言われるのは辛いという経験がありそうです。それだけに、結婚の決め手として一緒に居て楽なことを最優先する男性が多いようです。

5位:人間性に惹かれた

トータル面で素敵な女性だと感じている

笑顔のカップル

マナーや尊敬出来る部分がある

人間性という言葉はとてもむずかしい言葉といえますが、その人のトータルの評価だといえます。基本的なマナーや尊敬できる人であってほしいようです。

人間性というのは、自分だけでなく相手にも影響を与える大きなものです。女性として、最低限持っていて欲しいマナーや倫理観など、トータルバランスを評価して結婚の決め手となることもあります。

エピソードとしては、何かトラブルが起きたときや一緒にニュースを見ている時の反応で、その人間性を評価するようです。人を馬鹿にしているのを見て、彼女もそれに笑っていたらちょっと引いてしまったというエピソードもあります。逆に辛いニュースを見て涙する彼女に優しい人間性を感じたというエピソードもあります。

4位:タイミング的にちょうど良かった

忙しい仕事の案件を乗り越えた

後悔している女性

あのとき結婚していたら…

男性は彼女と結婚をしたいと考えているものの、いまはそのタイミングではないと踏みとどまることがあるようです。

そのタイミングというのが、やはり仕事絡みのようです。自分の仕事がまだ慣れていない、落ち着いていない、大きな案件を抱えているなど、とても結婚のための準備などに時間が避けないという理由です。それだけに、そういったものを乗り越えたときにタイミング良いから!と結婚の決め手となるようです。

男性の場合は、結婚の決め手としてタイミングさえあえば、他のことはあとでもどうでもなると楽観的に考えている場合も多いのかも知れません。仕事と結婚というのがタイミングの中で重要視するようで、これなら彼女を支えられるという強い思いが生まれると言えます。

タイミングを重要視する人は多い

この女性と付き合って結婚したいと考えても、いま付き合ってもどうせ結婚どころじゃなくなって別れそうという後ろ向きな気持ちになることがあるようです。彼女側が結婚したいサインを出していても、タイミングが良くないと考えてずるずる交際期間だけが伸びてしまうエピソードも多いです。

あのときタイミングさえ良かったら結婚していたのに、と後悔しているつぶやきも多いです。とはいえ、そのタイミングでは結婚はとても考えられなかったと冷静に分析する男性も多いだけに、ランキングではこのタイミングという言葉は大きなポイントのようです。

結婚の決め手ランキング【男性】3位~1位

男性の結婚の決め手ランキングでは、タイミングというのが大きなポイントとなりそうでした。上位のランキングでは、そこにどのようなものが加わってくるのかが注目です。男性は意外にも結婚では顔を重視していないかもしれません。

3位:特別な理由は無かった

結婚を特別視していないかも

腕をつないでいるカップル

最低限の部分だけクリアしていれば良い

ちょっと驚きかもしれませんが、男性は結婚の決め手として、特別なものは無かったという場合もあるようです。

特別な理由は無かったというのも、女性側の最低限な人として大切なものがちゃんとあれば、自然と結婚という形を選んだという理由のようです。ウソをつかないような、恋人としての最低限のルールが守れていれば、いつでも結婚するという、結婚を特別視していない価値観が伺えます。

結婚してから考えたら良いと考えているかも

単純に好きだからというようなシンプルな理由から、結婚に至ったという男性も多いのかも知れません。それだけに、男性は彼女は別として、嫁としては求める条件があまり無いという推測もできます。

また、いろいろとトラブルも揉めることもあるかもしれないけど、それも結婚してからその時に考えればいいという考え方もあるのかもしれません。いろいろと考えるよりも、結婚すれば良いというのは、短絡的かもしれませんが、それぐらいの勢いが結婚の決め手の理由となったようです。

2位:家事が得意

いまの時代になっても女性の料理のスキルは欲しい

あーんしている夫婦

やっぱり家事は出来て欲しい

時代は進んで、女性の多くが社会進出を果たしました。しかし、男性の結婚の決めてとして女性の家事スキルは無視できないようです。

昔のように「男子厨房に入らず」という人はかなり減ったといえますが、それでも女性に家事の能力を求める人は多いようです。女性にやって欲しいというよりも、男性側が家事の経験が少ないという部分が大きいのかもしれません。

美味しいご飯で一日を終わりたい

家事の中で特に料理に関するスキルを求める声が多いようです。外食よりも、夜は奥さんのつくった美味しい料理を食べたいようです。また、女性が台所で料理をつくっている姿が好きという意見もあります。

また、グルメ漫画の影響などもあるのか、男性も料理をする人が増えています。それだけに、一緒に料理をしたり、スーパーに買い物を行きたいという憧れも出ています。そして、家事ができることはズボラじゃないという考えもあるようで、家庭的な女性というのはやはり一定数は人気があるといえます。

1位:性格や価値観が合う

シンプルだけど絶対条件

コーヒーを飲むカップル

彼女と嫁の違い

男性は結婚を考える上では、顔よりも価値観や性格がとても重要だと感じているのかもしれません。

男性の結婚の決め手としては、顔よりも価値観や性格がどれだけ合うかというのが大事なようです。逆にいうと彼女としては顔を優先して選んでしまう部分もあるのかもしれません。何よりも、これからずっと住む相手として気を遣うような相手ではしんどいという気持ちが強いといえます。

普段の彼女の言動が、正しいといえるものであっても、自分の中でそれが受け入れられなければ結婚の決め手にはならないようです。男性は承認されたり評価されることを求められ、女性は共感を求めると言われますが、そういった性別で異なる価値観があるだけに、しっかりと合う相手だと結婚を意識するようです。

お互いの良いところも悪いところも受け入れる

100%価値観が合う相手というのは居ないだけに、自分がどうしても譲れない部分で価値観がしっかりと合っていることに気づくのが、大きな結婚の決め手となるようです。価値観が合うということは、いろいろな相談をするときにも心が開きやすいですし、安心感もあります。男性としては性格や価値観が結婚の決め手のポイントといえそうです。

結婚の決め手ランキング【女性】11位~7位

男性に続いて、今度は女性の結婚の決め手ランキングの紹介です。男性とはまた違った結婚の決め手となっているのでしょうか。男性があまり顔を気にしていなかったようですが、女性は結婚の決め手に顔は関係しているのでしょうか。女性の結婚の決め手ランキングのスタートです。

11位:資産があった

多少顔が悪くても許せる

お金の計算

多すぎて困るものではない

結婚する上で、相手のお金の問題は大きなポイントといえます。結婚相談所でも資産や年収というのは大きな条件と言われています。

ときどき、テレビの芸能人の結婚報道でも、かなり年齢が離れているときがあります。よくよく職業などを見てみるとIT会社社長など、いかにも資産が多そうな相手で「結局はお金なのね」と言えるような結婚報道があるのも事実です。

結婚の決め手として資産を意識する人は、少なからずお金で苦労をして育った人という場合もあるようです。お金があればあのとき別の選択肢があったはずなのに、というのはドラマの世界のようですが現実にも起きていることです。結婚してからもお金に悩むような生活は嫌だと考えている上で、資産が結婚の決め手となったといえそうです。

10位:将来性がある

向上心があるとカッコイイ

昇進祝い

向上心のある夫で居て欲しい

男性と結婚する上で、まったく向上心の無いような人よりも、将来性があって上を見ている人のほうが良いという意見もあります。

この人と結婚したら、ずっと平凡で将来性がなさそうというのは、どこかつまらないし周りと比べたときに辛くなりそうと感じる部分があるようです。向上心があって将来性のある人となら、これからも生活が良い意味で変化していくことに対する、ワクワクやドキドキがあるようです。

将来性がある男性なら、それが結果的に生活にゆとりをもたらしてくれるという考え方もできます。この男性は、ある程度エリートコースや出世コースに乗っている人と感じたときに、結婚の決め手となったといえそうです。

9位:家柄や相手の親が良い人だった

嫁姑問題は現代でも変わらない

嫁姑問題

結婚を喜んでくれる相手家族

結婚の決め手として、女性の多くは相手の家族がどのような人たちかというのが大事のようです。

女性の場合は、相手の家に入ることになることが多いだけに、その家族が結婚を喜んでくれるような優しい家族かどうかが大事といえます。男性側の家族にあったときに、いかにも嫌な姑となりそうな人だったときは結婚を考え直すこともありえます。

また、相手の家族が優しく相談にも乗ってくれるような人であれば、子育てを含めた多くの事柄で協力してもらえると感じるようです。それだけに、結婚を迷っている中で相手の家族が素敵な家族だったときは、大きな結婚の決め手となります。

8位:ケンカをしても仲直りできる

避けては通れないケンカもあるからこそ

ケンカしたカップル

ケンカ別れをしたくない

まったくケンカをしないカップルもいますが、ある程度ケンカというのは必要な経験といえます。

しかし、ケンカが原因で別れてしまった経験をすることも多いです。彼氏とケンカはするけど、すぐに仲直り出来たり、そこからさらにお互いを理解しあえる様になったという経験が結婚の決め手となることがあるといえます。

ケンカをしたときに出る本音というのも大事なものといえます。まったくケンカをせずに、溜まりに溜まってケンカをして「実はこうおもっていた!」と言われるほうがムカつくという意見もあります。それだけに、普段からケンカをして仲直りして絆が深まるような相手のほうが、信用できるという意見があります。

7位:家事に協力的

家事は女性にやらせるは古い

家事が好きな男性

共働きならならおさら

洗濯や料理など、家事を分担したり協力してくれる彼氏であることが大事といえます。

女性が男性の家事の部分で困るのが「あとでやる」という考えのようです。たまってからやればいいというようなことを言うものの、そのまま放ったらかしで結局は自分がやることになることを不満に感じているようです。

それだけに、家事をしてくれる男性は貴重であり、結婚してからも家庭のことをちゃんと考えてくれそうと感じるわけです。同棲などを初めて、家事に積極的なことを知ったことが結婚の決め手となるようです。洗濯物を脱いだ服をどう処理しているか見られていることを男性は意識したほうが良いと言えそうです。

結婚の決め手ランキング【女性】6位~4位

男性が女性に家庭的な部分を求めるだけでなく、最近は女性も男性に家庭的な部分を強く求めているようです。ランキングでは、結婚してから男性がちゃんと夫婦として家族として生活していける人であるかどうかというのが、ランキングに大きく影響しているようです。

6位:子供好き

育児参加は絶対条件かも

幸せそうな家族

求められる家庭的な男性

昔は男性は仕事、女性は家事という風潮がありましたが、最近は家庭的な男性が強く求められています。

特に子供好きや、子育てに対する考えがしっかりとある人かどうかは重要です。普段から子供好きである一面が見えると結婚の決め手となるようです。単純に子供が好きなだけでなく、子育てに対する姿勢があるかどうかというのも大事になります。

SNSでは、子育てにおける旦那の非協力的なエピソードが紹介されることも多いだけに、女性はそういった男性に対する不安感が強くなっています。また、共働きが増えている仲で、仕事と子育ての両立は大きなテーマであり彼氏が子供好きで子育てに関心があることが安心感につながるようです。

5位:ギャンブルやお酒をしない

治らない病気ともいえる

麻雀をする男性

辞められないもの

彼氏がギャンブルをするというのは大きな悩みのようです。また、酒やタバコなども好ましくないと感じているようです。

月にギャンブルに使う額は「1万円」ほどが限界だと感じているようで、それ以上の場合は許せないという意見が多いようです。それだけに、自分の彼氏がそういったギャンブルをしない人という点を結婚の決め手とする人が多いようです。

また、酒やタバコなどもそうですが、やめてといってやめられるものとは感じていないようで、一種の病気だと感じているようです。問題が深刻化するとDVなどにつながるだけに、たとえ好きな相手でも結婚までは考えられなくなるようです。少し平凡だけどギャンブルなどをしないところを結婚の決め手にする人が増えているようです。

4位:包容力がある

強い安心感が得られる

抱きしめる男性

心の広さがポイント

包容力というのは、優しいだけでなく、大きな心の広さといえます。結婚する上でも包容力を一番に考える女性も多いようです。

何でも許してくれる甘やかしのようなものではなく、一緒に問題を受け止めて解決策を探してくれるような、相手のことを考えた優しさを持つ人が、包容力のある人といえます。女性もただ共感するだけでなく、時には厳しいことを言える点が結婚の決め手となるようです。

自分が悪いことをしたとわかっているときも、優しく受け止めてくれるというのは、大きな安心感につながります。そして、その上で先のことを考えた解決策を一緒に考えてくれるような、頼れる男性だと気づいたときに結婚の決め手となりそうです。それだけに包容力を持っている男性は、他の面でも能力がしっかりある指標かもしれません。

結婚の決め手ランキング【女性】3位~1位

さて、ランキングも残すところトップ3ですが、女性は外の部分も内面的な部分もどちらもそれぞれ重視しているようです。結婚して安定して生活していけるという意味で、金銭的にも性格的な面でも譲れない部分が多いようです。

3位:一目惚れ

顔からスタートすることもある

気になる男性

最初から結婚を意識

ランキングでは意外に顔に関する部分が結婚の決め手とはなっていませんでした。しかし、一目惚れして、そのまま結婚を意識し続けた場合もありそうです。

最初に顔で好きになってから、そのまま、そのカッコイイ顔に惚れっぱなしというパターンもあります。そして、そんな顔に惚れてから結婚を意識して付き合っていたなんて場合もあるようです。何よりも顔が良いからある程度は許せるというような場合もあり、ランキングでは本能的な部分が結婚の決め手となったといえそうです。

カッコイイ顔は見ていて飽きないのかも

また、顔だけでなく身長や体型なども結婚の決め手となるようです。いつまでもおしゃれでイケメンで居てくれることは、自分の気持ちを満たしてくれる部分があるといえそうです。ちょっとぐらいダメ男でも顔がイケメンなら許してしまうというのは、女性ならではの感覚なのでしょうか?

顔が好きでそのまま結婚してしまったという人は、意外に多いようです。それだけに、いろいろと愚痴は出てくるようですが、結婚なんてしてみないとわからないしと前向きに取られている人が多いようです。毎日見るならイケメンのほうが良いに決まってるといえるのかもしれません。

2位:収入が安定している

贅沢は言わないけど安定した仕事であってほしい

悩む夫婦

先のことを考えたお金の問題

やはり仕事が安定しているというのは、絶対的なポイントとなりそうです。お金があることも大きな安心感につながります。

贅沢したいわけではないけど、せめて最低限の生活が保証されるような収入が欲しいというのは、女性の切実な本音といえます。それも、子育てを考えた上での収入であり、老後まで安定して収入が得られる仕事をしているかというかが結婚の決め手となるようです。

不安になるのは当たり前

「結婚して子供が生まれたらどうするの?」という問いかけに「そのとき考えればいいよね」というようなことでは困ります。自分が育児休暇を取るとしても、その間も安心して子育てに専念するには、しっかりとした収入が必要といえます。

現代のなかなか結婚に話が進まないことや、子供を産まない家庭が増えているのは、収入的に安定している家庭が少ない可能性がありそうです。結婚したい、子供を産みたいという願望はあっても踏み出せないというのが現状のようです。それだけに、安定した収入がある男性の場合は、大きな結婚の決め手となるわけです。

1位:一緒に居て楽しい

明るい家庭を作りたい

談笑しているカップル

いろんなことを楽しめる関係

女性の結婚の決め手となるのは「一緒に居て楽しい」という点でした。ランキングではいろんなことを楽しめる相手が重要といえそうです。

結婚の決め手として、やはり一緒に居て楽しい人と、これからの人生を歩んでいきたいというのが大きなポイントとなったようです。楽しいときはさらに楽しく、辛い時はそれを楽しさに変えられるような前向きさを持っている人というのは結婚の決め手となるようです。

一緒に居て楽しいという気持ちは、自分の気持をとても満たしてくれる感情です。好きな相手にはいろいろと欲張りな気持ちが出てしまうものですが、そんな自分の気持を楽しく満たしてくれる相手はとても素敵と言えます。馬鹿なことをいつまでも一緒にノってくれる彼氏と、これからも一緒に居たいと感じたという声もありました。

楽しいことも辛いことも前向きに楽しめる

どんなときも一緒に居て楽しめる相手は結婚の決め手として重要です。一人では楽しめなかったようなことも、彼となら楽しめると感じたときに大きな結婚の決め手となります。また、一緒に居て楽しい相手となら、もっといろんなことにチャレンジしてみたくなるというのも結婚の決め手につながったといえます。

また、何気ないことでも一緒に楽しんでくれる相手というのは結婚の決め手になります。当たり前のようなことを繰り返す中でも、それを楽しいと感じてくれる相手といるのは素敵です。一緒に居ると自然と笑顔になっていたというような相手は結婚の決め手になります。

やはり結婚する前には同棲をしたほうがいい?

結婚前の同棲のメリット・デメリット

同棲しているカップル

結婚の決め手になる出来事も

結婚をするまえに同棲をするというカップルも多いです。実際に結婚の決め手となることも多いだけにメリットは多いのでしょうか?

結婚の決め手となる場合もあれば、同棲のせいで結婚を先延ばしにしたりは破局に至る場合もあるようです。それだけに同棲はメリットとデメリットがあるようですが、それぞれを確認してみる必要があります。

家事を押し付ける男性

家では何もしないタイプかも

外ではリードしてくれる彼氏も、気がきいていた彼女も、家ではまったく動かないタイプかもしれません。

同棲してみると、普段はカッコイイ彼氏も可愛い彼女も幻滅するような出来事に合うかもしれません。最初は楽しかった同棲も、どんどん素の部分が見えてくるだけに、この人と結婚したら後悔するかも?という気持ちが生まれる可能性があります。

部屋で寄り添う恋人

同棲してからのほうが良い印象も

同棲してからのほうが、落ち着いている印象を受けるなんてこともあります。実はインドアタイプで合わせてくれていたというパターンもあります。

同棲をしていると、相手の違った一面が見えてくるなかで、それまで我慢していたことを知ることもあります。実は人混みが苦手でインドアな生活のほうが好きだったことを知ることもあります。家の中では家庭的な一面を見せてくれたことで、以前よりも頼りがいのある人だったと知るかも知れません。そういった点を含めてメリットとデメリットをチェックしましょう。

同棲のメリット

二人で楽しくおしゃべり

生活習慣は価値観並に大事

同棲してまず痛感するのは、相手の生活習慣です。意外に家ではズボラだったりだらしない人だと気づくかも知れません。

デートだけでは気づかなかった相手の生活習慣や癖、本性を知ることは大事です。かなり結婚のイメージをつかめるだけに、結婚の決め手になることもあります。また、少しずつ結婚の準備を初められるという考えもあり、結婚へのモチベーションが上がって結婚の決め手となる勢いがつく場合があります。

不機嫌なカップル

結婚しなくてよかった

メリットとして少し悲しいことですが、同棲をしたことで、何も知らずに結婚しなくてよかったと思えることもあります。

結婚するか迷っていたけど、同棲することで合わないことがはっきりわかったので、きっぱり別れることが出来たというのもメリットといえまう。結婚してたら簡単には別れられないけど、同棲して合わないぐらいならすぐに関係を解消できるというのもメリットといえそうです。

同棲のデメリット

笑顔のカップル

新鮮味が薄れる

結婚の決め手が見つかることもある同棲ですが、同棲をはじめてしまって新鮮味が薄れる可能性があります。

どこかずるずると同棲が続いてしまって、結婚してからも何が変わったのか実感できなくなるというデメリットがあります。同棲をしたことで関係が破局してしまう可能性もあるだけに、中途半端な同棲はデメリットが発生するという考えもあります。早く一緒に住みたいと先走った結果、辛い結末になる可能性は無いとはいえません。

ベッドの上ではしゃぐカップル

自分だけの独身生活が短くなる

同棲生活を始めるということは、結婚よりも早く独身生活が終わってしまうともいえます。

結婚が嫌なわけじゃないけど、最後の最後まで独身生活を謳歌したかったと感じる場合もあります。同棲してしまうことで、より独身生活が早めに終わりを迎えることになるので、同棲してから「もう少し一人で居たかった」と感じてしまうデメリットもあるようです。同棲というのは、どこか中途半端な気持ちが環境がわだかまりとなってしまうようです。

結婚するためにはどんな準備・手順が必要?

プロポーズから入籍や結婚式までのプロセス

明るいカップル

やることはてんこ盛り

結婚の決め手となった経験から、そのまま結婚を決断したものの、そこからどのようなことが待ち構えているか知ることが大事です。

ランキングの結婚の決め手のように、相手との結婚を意識したら、実際に結婚への準備を進めていきましょう。そこにはいろいろな準備や手順が存在しています。

結婚指輪

報告や挨拶は忘れずに

まずはそれぞれの両親に報告や挨拶は必須です。大きな結婚の決め手はもちろんですが、その後も結婚の決め手をプラスするような責任感のある行動をしましょう。

結婚の決め手は一つだけでなく、その後もさらに結婚の決め手となるような出来事は存在します。それは、結婚への準備の中でしっかりと責任感があり、一緒に家庭をつくっていく姿勢です。両親への報告や挨拶をして、婚約指輪を購入し、両家の顔合わせや結納が一連の流れといえます。

式場選びなどスケジュールは忙しい

結婚式場

入籍や結婚式

結婚式を挙げない夫婦も増えていますが、入籍日自体は決める必要があります。

結婚式をする場合は、式場を抑える必要があり、だいたい半年前ぐらいから結婚式の内容を打ち合わせすることになります。結婚指輪を選んで、結婚式に呼ぶ人のリストアップやウェディングドレスなどの衣装決めも必要です。

仲良しなカップル

協力することで絆が深まる

結婚式の準備と並行して行う必要があるのは、新居や新婚旅行の手配です。

同棲している場合は新居は考えなくても良いですし、新婚旅行も絶対必要ではありません。そういった「どこからどこまでやるか」というのが、大事な二人の話し合いになります。そして、結婚式の4ヶ月、遅くとも3ヶ月前ぐらいに結婚の報告や招待状を送る必要があります。その流れで、結婚式の詳細も決定していくことになります。

婚姻届と指輪

婚姻届の提出

二人で決めた入籍日に役所で婚姻届を提出すれば、晴れて夫婦になります。ここからが新しい二人のスタートです。

その後は結婚式の当日を迎えるわけですが、この前後はかなりバタバタするだけに、二人が落ち着いて協力しあうことが大事です。改めてこの人を選んで良かったと感じるような、結婚の決め手の後押しになるような経験をすることになるでしょう。

経験者に相談も大事

向かい合っている男女

身近な人の経験を知る

結婚をするというのは、多くの人が初めての経験になります。両親や友人など、結婚経験者にアドバイスを求めることもおすすめです。

結婚式や新婚旅行というものをするかしないかというのも、なかなか難しい問題です。「結婚式はしといたほうが良い」というアドバイスもあれば「身内だけで小さな式も良いと思う」というようなアドバイスも存在します。金銭面も含めてどれくらいの規模にするかなど、経験者のアドバイスはとても頼りになります。

結婚式をしているカップル

余裕を持ったスケジュール

経験者の多くが、結婚することが決まってからは、本当に忙しいスケジュールだったということが多いようです。

式場を見に行くだけでも、かなりの時間が費やされ、招待する人を決めたり席を決めるなどやることはいっぱいです。プロポーズをしてから、実際に結婚式を行えるまで最低でも一年ほどかかると考えて、プロポーズのタイミングも重要になります。その長い道のりを乗り越えられる気持ちと関係を構築することがポイントになりそうです。

結婚の決め手ランキングTOP22【男性・女性別】まとめ

結婚指輪をつけた夫婦

結婚の決め手は複数あっても良い

ランキングでは様々な結婚の決め手となったエピソードを紹介しましたが、そんな結婚の決め手のエピソードはたくさんあればあるほど素敵です。

現実的な結婚の決め手はたくさんランキングで登場しましたが、そんな結婚の決め手となった理由を冷静に確認しながら、自分の交際相手との関係を見つめ直すことも大事です。どこか結婚のタイミングを見失っている人も、ランキングの結婚の決め手となった理由が自分に当てはまるかチェックしてみるのがおすすめです。

婚姻届

一緒に歩んでいける相手

ランキングを総括すると結婚の決め手となるのは、いかに「これからを一緒に歩んでいける相手か」というのがポイントのようです。

何気ないことが結婚の決め手となることも多いようですが、結婚相手を決めるときは、日常的にじっくりと見られていることを忘れてはいけないと言えそうです。結婚の決め手となるようなものは、いきなり見つかるものではないだけに、価値観であったり一緒に居る楽しさを感じたりと、ある程度の時間が必要と言えそうです。

結婚式と花

積み重ねが大事

結婚の決め手としては、そういった積み重ねがとても大事といえそうです。自分のありのままを受け止めてくれる相手が見つかるのが理想です。

ときにはケンカが結婚の決め手につながることもあります。自分の弱い部分もさらけ出してこそ、結婚という大きな決断ができるようです。結婚の決め手ランキングを参考に、自分の生涯の伴侶を見つけて幸せな結婚生活をおくりましょう!

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

【男女別】結婚式・披露宴の服装30選!バッグや小物の知識まで完全攻略 | ランキングまとめメディア
結婚式・披露宴の人気曲ランキングTOP105!雰囲気の出るおすすめ曲は? | ランキングまとめメディア
【結婚祝いに】ペアパジャマのおしゃれ人気ブランドランキング17選!選び方は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ