釣り用車おすすめランキングTOP25!車種の比較や選び方のポイントは?

アウトドア派で釣りが大好きな方におすすめの釣り用車をランキングでご紹介します。実用的な車からデザイン重視の車、人気のSUVや4WD、フィッシングカーとして使い勝手の良い軽サイズから大型車までの特徴など比較して、釣り用車の選び方のポイントになるおすすめランキングです。さらに人気の軽バンを車中泊仕様に改造するためのおすすめパーツなどもご紹介します。お気に入りの車を見つけて自分専用の使いやすいフィッシングカーにカスタマイズすれば楽しみ方も広がります。

目次

  1. 釣り用車おすすめランキングTOP25【フィッシングカー】
  2. 釣り用車おすすめランキング25位~11位
  3. 釣り用車おすすめランキング10位〜7位
  4. 釣り用車おすすめランキング6位~4位
  5. 釣り用車おすすめランキング3位~1位
  6. 軽バンを車中泊用に改造?SUVをも超える居心地の良さに!
  7. 釣り用車おすすめランキングまとめ

釣り用車おすすめランキングTOP25【フィッシングカー】

honda fishing夜釣りをする人

釣り車の選び方

釣りにもいろいろなスタイルがあります。海釣りや渓流釣り、ルアー釣りやまき餌釣り。それぞれのスタイルにあった車選びが必要になります。

近年SUVが人気で、車のおすすめ人気ランキングでも上位にいくつも上がっており、あのロールスロイスまでがSUVを出しました。アウトドアも人気で、各メーカーやショップから魅力的なカスタムパーツも出ていますので、車の選び方にも幅が広がります。自分好みのフィッシングカーに仕立てればより快適な釣りが楽しめます。どのような車がおすすめなのかランキング形式でご紹介していきます。

アウトドアで人気の釣り用車の選び方のポイントは?

森を走るアウトドアカー(jeep)

おすすめの釣り車を選ぶポイント

おすすめの釣り車、人気ランキングに選ばれる釣り車には選ぶときのおすすめポイントがあります。どんな車がおすすめでランキングに上がっているのでしょう。

おすすめの釣り用車の選び方のポイントを項目別にご紹介します。売れ筋ランキングなどで上位に上がっている車の特徴もおすすめの選び方のポイントになっています。車の性能の他、使い勝手やコストなどランキング上位に上がる人気の車にはどんなおすすめポイントがあるのかご紹介します。また人気の釣り車をランキング形式でおすすめポイントも合わせてご紹介していきます。

釣り用車おすすめの選び方その1走行性能

悪路を走る(三菱デリカ)4WD

駆動方式を選ぶ

様々な駆動方式がある中アウトドアで使うおすすめな車の駆動方式は、釣りに行く場所や走る道などにより選択肢が変わってきます。

舗装されていない道やデコボコ道、砂浜など走ることが考えられる場合はランキングでも上位に上がっている4WD車がおすすめな選択です。最近はアシスト機能が付いている車種も多く安心して運転に集中できる装備もおすすめです。また、4WD車にはシートヒーターなどが標準で付いている車種もあります。デメリットは燃費が他の駆動方式より悪いという点が上がります。

ラダーフレイムの画像(スズキジムニー)

性能で選ぶ

オフロード性能の高さやボートを牽引するなど、釣りをする場所やスタイルによってランキングやおすすめする車も変わってきます。

段差の多い悪路を走るような場合は車高の高い4WD車がおすすめになります。ランキングにも上がっており人気のおすすめ車です。ボートなどを牽引するような場合は、ラダーフレームで排気量の大きな車がおすすめになります。砂浜や泥道などスタックするような場所を運転する場合などは、オフロード用の運転アシスト機能が搭載されている車がおすすめです。

スズキオレンジ色のハスラー

燃費で選ぶ

頻繁に移動する方が気になるのはやはり燃費です。燃費の良さや維持費を重要視するなら販売ランキングも高い人気の軽がおすすめです。

荷物をたくさん載せるようなサイズの大きな車が必要な場合はディーゼルエンジン車やハイブリット車も燃費効率が良くおすすめですが、車体が軽く維持費も安い軽自動車がやはり選択肢としてはおすすめです。様々なランキングでも軽自動車は上位を占めておりおすすめです。

釣り用車おすすめの選び方その2室内の広さ・収納力・お手入れ

モデリスタのヴォクシー用80系ロッドホルダー

道具箱として使える収納

海釣りや渓流釣りなどスタイルによって必要な道具も違いますので、自分に合った道具を乗せられることが選び方の前提になります。

同じような大きさの車でも室内のサイズが各車違いますので、カタログで調べたり実車を見たりして決めることをおすすめします。数センチの違いで積み込めなかったりすることがあれば使い勝手が悪くなります。また、ランキングに上がる人気車でも他車を比較することによって商談セールスの割引が期待できる場合がありますのでおすすめします。

後部座席を倒したプラドの広々荷室(トヨタランドクルーザープラド)

室内の広さと荷室の使い勝手

ピックアップトラック・ワンボックスタイプ・ミニバン・ステーションワゴン・SUVなど様々なタイプの車があり、荷室の使い方も違います。

濡れたものを載せたり、汚れても拭き取ることのできるラゲッジボードや撥水加工されたシート、またはシートカバーなどはおすすめする選び方のポイントです。ランキングに上がっている車にも付いているものがあります。装備してあると、泥のついた靴で乗ったり釣りのエサをこぼしてしまった場合でも掃除が楽で匂いもつかず安心でおすすめです。ラゲッジにはカスタムするのに便利なナット穴などあると便利です。

釣り用車を徹底比較!おすすめポイントや特徴もご紹介!

川を上っていくトヨタハイラックス

釣り車におすすめのデザイン

車種にはSUV・ワンボックス・ハイトワゴン・ピックアップなど様々な形のデザインがあります。釣り車として比較してみれば自分に合う車の選び方が見えてきます。

釣り用おすすめの選び方「デザイン比較」

ブラックカラーのデリカ D:5

ワンボックス&ミニバンタイプ

商用や趣味として人気のワンボックスタイプやファミリーカーとしても人気になっているミニバンは、3列シートで人数や荷物を乗せられる人気のおすすめ車種です。

ワンボックス&ミニバンタイプは、大きな荷物や長尺物などたくさん載せられ、3列シートで人数も乗せられるので、商用車やファミリー車として人気があり様々なランキングにも上がっています。ミニバンには最低地上高の高いSUVタイプの車もあり、クリーンディーゼルやハイブリッド車など、ジャンルも幅広くおすすめできます。車中泊する場合にも余裕を持って対応出来ます。

2018年モデルのグレーのフォレスター

SUVタイプ

SUV車は、最低地上高が高くオフロードもオンロード共に走行性が良く趣味にも普段使いにも使えるバランスのとれたおすすめ車種です。

人気のSUVは各メーカーが力を入れているジャンルの車でもあり販売ランキングの上位にも来ています。ステーションワゴンも人気でしたが、最近は最低地上高が高くオフロードに強いSUVが主流になってきました。丈夫で走破性の高いラダーフレームのSUVなどはポートを牽引するのには安心して使えるのでおすすめです。3列シートのタイプもあり様々な場面で使える、ランキングでの人気も高いおすすめ車です。

トヨタレッドカラーのハイラックス

ピックアップトラックタイプ

室内と荷台が分かれているので濡れた物や汚れ物など気にせず積み込むことができます。水洗いできる荷台やワイルドなデザインはおすすめです。

海外ではピックアップトラックは人気で、国産メーカーも海外に向けにピックアップトラックを作っています。デッキバンも同じく海外に向けに作られていたりしました。かっこいいデザインでアウトドアに向きでランキングも高いです。ゴムボート等も濡れたまま載せたりできるので釣り用車としてもおすすめできます。軽トラもフイッシングカーとして人気がありおすすめです。

オフビートカーキメタリックカラーのダイハツウェイク

ハイトワゴンタイプ

背が高く室内が驚くほど広いのが特徴で、軽自動車に多く使われています。ハイブリッドやSUVタイプなどもあり売り上げランキングも上位を占めていておすすめです。

天井が高くなることで広々空間が生まれ、使い勝手も格段に良くなり大人気になっているのがハイトワゴンタイプです。さらに背の高いスーパーハイトワゴンは軽自動車では人気ランキングの上位を占めています。コンパクトカーでもトールサイズの車が人気ランキングの上位に入って来ています。軽自動車にはSUVやデッキパンタイプのハイトワゴンがありおすすめです。

ダイハツアトレーワゴンのロッドホルダーに釣竿を収納する男性

自分にあった釣り車を選ぶ

人気ランキングの車やおすすめポイントなども参考に自分に合った釣り車を選びましょう。ランキングではそれぞれの特徴もご紹介しています。

フィッシングカーは、お気に入りのロッドやリール、フィッシングクーラやタックルボックス、車中泊用のマットやアウトドアグッズなど、使う人の釣りのスタイルに合った道具を詰め込んで目的地に移動するためのこだわりがカスタマイズされた車です。どの車が使いやすく自分のスタイルに合ってカスタムパーツなど豊富にあるのか、おすすめをランキングで見ていきましょう!

釣り用車おすすめランキング25位~11位

25位:マツダ「CX-5 XD SKYACTIV-D2.2」4WD

ソウルレッドクリスタルメタリックのマツダCX-5

おしゃれで頼もしい釣り車

・価格:3,110,400円(税込)

・サイズ:全長×全幅×全高4,545mm×1,840mm×1,690mm

・最低地上高:210mm

・駆動方式:4WD

・排気量:2,188cc

・燃費:WLTCモード16.6km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド

・メーカー:マツダ【MAZDA】

釣り用車おすすめランキング第25位は、魂動デザインが目を引くCX-5です。安全装備も全てのグレードがサポカーS・ワイドに該当しています。クリーンディーゼルも選び方の基準としてポイントが高く、目的地までのドライブが楽しくなります。性能やデザイン性の良さはランキングに上がるポイントと言えるでしょう。

ラゲッジトレイの画像(マツダCX-5)

フィッシングカーとしてのアクセサリー

防水仕様のラゲッジトレイや、車中泊に便利なラゲッジスペースに収納可能なベッドクッション、サイドタープなどアウトドアに便利なおすすめアクセサリーが豊富です。

純正アクセサリー以外にも各種THULE製キャリアアタッチメントなど取り扱いしています。キャリアアタッチメントとラゲッジに荷物の振り分ければさらに使い道が広がりおすすめします。売れ筋ランキングなどでも豊富なアクセサリーはポイントになっているでしょう。

24位:ホンダ「フリード+HYBRID G」HondaSENSING

ホワイトオーキッド・パールカラーのフリード+ハイブリッド(ホンダ)

広々荷室と多彩なシートアレンジでベストな釣り仕様に

・価格:2,526,112円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,265mm×1,695mm×1,735mm

・最低地上高:150mm

・駆動方式:4WD

・排気量:1,496cc

・燃費:JC08モード17.6km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド/HondaSENSING

・メーカー:ホンダ【HONDA】

釣り用車おすすめランキング第24位は、広くて使い易い荷室のフリード+です。HYBRIDの4WDでHondaSENSINGの安全装備が付き、燃費・走行・安全の三拍子揃ってアウトドアに便利な荷室が嬉しいおすすめポイントです。人気ランキングや売れ筋ランキングにもランクインする人気の車です。

フリード+の専用装備が良い

車中泊に使える荷室用ユーティリティーボードや、パーツを固定するユーティリティーナット、荷物を固定するタイダウンフックなど嬉しい装備があります。

23位:ダイハツ「キャストアクティバG」ターボ(SAIII)4WD

イエローカラーのキャストアクティバ

アウトドアな外観がグッド

・本体価格:1,525,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,630mm

・最低地上高:180mm

・駆動方式:4WD

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード26.8km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポカーSワイド/スマートアシストⅢ

・メーカー:ダイハツ【DAIHATSU】

釣り用車おすすめランキング第23位は、キャスト・アクティバです。キャストシリーズでアクティブな外観のアクティバは180mmの最低地上高で、専用装備にダウンヒルアシストやグリップサポートなどが付き、ちょっとした悪路なら問題なくクリアできる実力があります。ランキングに入っている車には安全装備がしっかりしたものも多く、このキャスト・アクティバも高い評価を得ています。

鉢物も入る広い荷室のダイハツキャストアクティバ

使える収納スペース

リアシートを倒してラゲッジスペースを広げ、大きめの荷物を載せることができます。さらにデッキボードの下にも大容量の収納スペースがあるので、釣り道具の収納に使うことができます。

22位:スズキ「ソリオHYBRID MX(マイルドハイブリッド)」4WD

ホワイトカラーのスズキソリオ

取り回しの良いサイズで広々室内

・価格:1,975,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,710mm×1,625mm×1,745mm

・最低地上高:140mm

・駆動方式:フルタイム4WD

・排気量:1,242cc

・燃費:JC08モード23.8km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド/スズキセーフティサポート

・メーカー:スズキ【SUZUKI】

釣り用車おすすめランキング第22位は、広い空間が特徴のソリオです。室内高がありますので背の高い荷物も載せることができます。車中泊にも使えます。釣り用車ランニング以外にも人気ランキング売れ筋ランキングなど様々なランキングに入る人気の車です。広さを持ちながら取り回ししやすいサイズのおすすめの車です。

ハイトワゴンの強み

多彩なシートアレンジや使いやすい収納など使い勝手の良い室内は、フィッシングカーとしても使いやすい車です。

21位:Jeep「Wrangler(ラングラー)UNLIMITED SAHARA LAUNCH EDITION」3.6L

オレンジカラーのJEEP(ジープラングラー)

ワイルドに釣りを楽しむ頼もしい車

・価格:4,590,000円(税込)

・サイズ:全長×全幅×全高4,870mm×1,895mm×1,840mm

・最低地上高:200mm

・駆動方式:後2輪・4輪駆動・オンデマンド方式4輪駆動(選択式)

・排気量:3,604cc

・燃費:JC08モード9.2km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:???

・メーカー:ジープ【Jeep】

釣り用車おすすめランキング第21位は、オフロードで高いパフォーマンスを発揮するジープラングラーアンリミテッドです。5ドアのアンリミテッドは居住性やカーゴルームにも余裕があります。何よりそのデザインがアウトドアをより楽しく演出してくれる車です。

泥道を走るJeepWrangler

アウトドアはワイルドが似合う

他車と比較すると乗り心地や燃費はあまり良くない車ですが、悪路走破性や耐久性はトップクラスです。ワイルドなデザインで問答無用の存在感です。

20位:Renault「KANGOO(カングー)」ZEN EDC

イエローカラーのルノーカングー

たくさん積める道具車は釣りにも最適

・価格:2,599,000円(税込)

・サイズ:全長×全幅×全高4,280mm×1,830mm×1,810mm

・最低地上高:???

・駆動方式:FF

・排気量:1,197cc

・燃費:JC08モード14.7km

・乗車定員:5名

・安全性能:???

・メーカー:ルノー【Renault】

 

釣り用車おすすめランキング第20位は、商用車ベースのおしゃれなフランス車ルノー・カングーです。室内には容量24.4Lのオーバーヘッドコンソールボックスがあり収納に役立ちます。広い荷室は使いやすく車中泊もできます。人と違ったデザインが欲しいと考える人におすすめです。

観音開きタイプのドア(Renault KANGOO)

遊びの空間

フラットフロアで広い荷室は天井も高いのでたくさんの荷物を積み込めます。観音開きのドアは開口部が大きく荷物の積み下ろしが楽です。

19位:Mercedes-Benz「G-Class」G550

ブルーカラーのメルセデスベンツGクラス

いつかはやってみたい憧れのGクラスで釣り三昧

・価格:15,930,000円

・サイズ:全長×全幅×全高4,660mm×1,930mm×1,975mm

・最低地上高:240mm

・駆動方式:4WD

・排気量:3,982cc

・燃費:JC08モード7.9km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:インテリジェントドライブ

・メーカー:メルセデス・ベンツ【Mercedes-benz】

釣り用車おすすめランキング第19位は、本格オフロード4x4車のベンツGクラスです。無骨な佇まいのGクラスは誰もが憧れてしまう車です。モデルチェンジで最新の走行性・安全性を装備してさらに魅力的な車になりました。見た目も走行性能もフィッシングカーとしてあらゆる場面で活躍できる車です。この車で釣り場に現れたらかなり目立ちます。

川で水しぶきを上げて走るMercedes-Benz G-Class G550

究極のオフロード性能

もともと軍用車として開発された車なのでオフロード4WD車としての性能はお墨付きです。高価な車ですが、フィッシングカーとして憧れる車です。

18位:スバル「レガシィアウトバック」

深緑色のスバル レガシィ アウトバック

走りも安全性も完璧な高級釣り車

・価格:3,050,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,820mm×1,840mm×1,605mm

・最低地上高:200mm

・駆動方式:AWD(常時全輪駆動)

・排気量:2.498cc

・燃費:JC08モード14.8km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド/アイサイト

・メーカー:スバル【SUBARU】

釣り用車おすすめランキング第18位は、SUVステーションワゴンのレガシィアウトバックです。最低地上高が200mmあり、オフロード走行にも力を発揮します。大容量のカーゴルームに荷物を載せてロングドライブも余裕にこなします。安全装備も定評あるアイサイトです。ランキングに上がっている車のポイントに多い、オフロード向きの走行性能や収納性を装備していておすすめです。

しっかりフィットするスバルレガシィ専用のカーゴトレーマット

カーゴルームを使いやすく

防水・耐久性を重視した別売りのアタッチメントのカーゴトレーマットは、フィッシングカーに必要な装備したいアイテムです。

17位:トヨタ「プロボックスF」4WD

ホワイトカラーのトヨタプロボックスサクシード

釣り車にも最適、使い込めるタフな車

・本体価格:1,717,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,245mm×1,690mm×1,525mm

・最低地上高:140mm

・駆動方式:4WD

・排気量:1,496cc

・燃費:JC08モード19.6km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカー

・メーカー:トヨタ【TOYOTA】

釣り用車おすすめランキング第17位は、ビジネス車のプロボックスです。仕事に効率的でランキングに入っている中でも使いやすい運転席周りです。積みやすいラゲッジ、シートの座り心地や空調の良さなど文句なしです。価格も手頃でフィッシングカーとしても使える一台です。商用なので人気ランキングや売れ筋ランキングではあまり見かけませんが使いようで釣り用向きの車となるでしょう。

トヨタプロボックスF4WDの運転席回り

使いやすさを追求した運転席周り

使いやすい荷室はもちろんですが、スマホなど挟めるマルチホルダーやインパネテーブル、便利なアクセサリーソケットなど使いやすさを追求した運転席周りが便利です。

16位:日産「NV200VANETTEバンGX」4WD[E-ATx]

ブラックカラーの日産 NV200バネット

釣りを楽しむためのトランスポーター

・本体価格:2,314,440円(税込)

・サイズ:全長×全幅×全高4,410mm×1,695mm×1,855mm

・最低地上高:150mm

・駆動方式:4WD

・排気量:1,597cc

・燃費:JC08モード12.0km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:ブレーキアシスト

・メーカー:日産【NISSAN】

釣り用車おすすめランキング第16位は、日産が提案するビジネスバンNV200です。商用車ならではの機能的な運転席周りと広い荷室がフィッシングカーとして使える一台です。商用なので売れ筋ランキングや人気ランキングなどの様々なランキングには入っていませんが、商用車の魅力は使い勝手の良い運転的周りで、それは釣り用車にも同様でおすすめです。

日産 NV200 VANETTE 専用のマルチベッド

マルチベッドワゴン

日産純正の特装車輌として「マルチベッドワゴン」が販売されています。レジャーや車中泊を気軽に楽むために改造されたマルチベッドワゴン、車中泊に便利な一台です。

15位:トヨタ「ヴォクシーV」4WD

グレーのトヨタ ヴォクシーV

家族や仲間と釣りを楽しむ

・価格:2,786,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,695mm×1,695mm×1,825mm

・最低地上高:160mm

・駆動方式:4WD

・排気量:1,986cc

・燃費:JC08モード16.0km/L

・乗車定員:7名

・安全性能:Toyota Safety Sense

・メーカー:トヨタ【TOYOTA】

釣り用車おすすめランキング第15位は、バンバン使えるミニバンのヴォクシーです。人気ランキングや売れ筋ランキングなどの様々なランキングの上位に上がる人気の一台です。便利な装備が満載で家族や仲間とにぎやかに釣りを楽しむのに向いているでしょう。釣り用車ランキングのポイントである走行性能、室内空間の広さなど様々なポイントが高いです。

トヨタ ヴォクシーV専用のロッドホルダー

トヨタ カスタマイズ

オプションのMULTI UTILITYには様々な架装装備があります。マルチユースボードやロッドホルダーなどフィッシングカーとして嬉しい装備です。

14位:スズキ「クロスビーHYBRID MZ」4WD

イエローカラーのスズキ クロスビー

遊びに行きたくなる車

・本体価格:1,987,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,760mm×1,670mm×1,705mm

・最低地上高:180mm

・駆動方式:フルタイム4WD

・排気量:966cc

・燃費:JC08モード20.6km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド/スズキセーフティサポート

・メーカー:スズキ【SUZUKI】

釣り用車おすすめランキング第14位は、個性的なスタイルで人気のクロスビーです。発売から人気ランキングや売れ筋ランキングなど様々なランキングの上位に入っています。釣り用車のランキングでも上位にあがりました。防汚タイプラゲッジフロアや撥水加工シートなどアウトドアに嬉しい装備が満載です。あらゆる路面状況にスイッチ操作で対応できる4WDシステムも安心の装備です。

ものがたくさん載せられるスズキクロスビーのトランクルーム

自由自在な快適空間

後部座席を前方にスライドさせたり、シートを倒せば荷室の容量が拡大します。ラゲッジボードを外せば荷室高も拡大するので背の高い荷物も収納できます。

13位:トヨタ「ハイラックスZ」2.4Lディーゼル4WD

ブルーカラーのトヨタ ハイラックス

アウトドアの魅力満載のピックアップトラック

・価格:3,465,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高5,335mm×1,855mm×1,800mm

・最低地上高:215mm

・駆動方式:4WD 2.4Lディーゼル

・排気量:2,393cc

・燃費:JC08モード11.8km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカー

・メーカー:トヨタ【TOYOTA】

釣り用車おすすめランキング第13位は、ガンガン使い込めるタフなピックアップトラックのハイラックスです。国産唯一のピックアップで人気になっています。遊び心満載でスポーティーなフォルムなどフィッシングカーとしても魅力ある車です。

後姿がかっこいいトヨタ ハイラックス TRD キャノピー

カスタムしたくなる格好良さ

トヨタ車のカスタマイズを手がけるTRDからカッコ良いパーツがたくさん出ています。デッキ部に装着するキャノピーなども出ています。

12位:スバル「フォレスターX-BREAK」

ホワイトカラーのスバル フォレスター X-BREAK

高い次元の走破性と安全性

・本体価格:2,700,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,625mm×1,815mm×1,730mm

・最低地上高:220mm

・駆動方式:AWD(常時全輪駆動)

・排気量:2,498cc

・燃費:JC08モード14.6km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド/アイサイト

・メーカー:スバル【SUBARU】

釣り用車おすすめランキング第12位は、行動範囲が広がる走破性のフォレスターです。高いドライビングパフォーマンスは様々な場面やシチュエーションにも対応出来ます。アイサイトにより安全装備も完璧です。売れ筋ランキングや人気ランキングなどでも上位の車です。

スバル フォレスター X-BREAK専用のカーゴトレーマット

デザインも良いカーゴトレーマット

濡れたり、汚れても拭き取れるカーゴトレーマットはフィッシングカーとして便利な装備したいアクセサリーです。

11位:日産「エクストレイル20X HIBRIDエクストリーマーX」[2列]4WD

渋い顔の日産 エクストレイル エクストリーマー

遊びを満喫するためのタフな相棒

・本体価格:2,858,760円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,710mm×1,820mm×1,740mm

・最低地上高:205mm

・駆動方式:4WDインテリジェント4×4

・排気量:1,997cc

・燃費:JC08モード21.2km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカーSワイド

・メーカー:日産【NISSAN】

釣り用車おすすめランキング第11位は、最先端SUVのエクストレイルです。ラゲッジボードやフロアだけではなく、シートまでも防水仕様になっており濡れても拭き取ることができます。インテリジェント4x4で安心の走りができます。売れ筋ランキングや人気ランキングでも上位にありおすすめです。

日産エクストレイルのオートバックドア

便利な自動バックドア

バンパー下に足をかざせば自動で開くリモコンオートバックドアやパーキングアシストなどの機能が便利です。

釣り用車おすすめランキング10位〜7位

10位:スズキ「スペーシアギアHYBRID XZ」ターボ4WD

かわいい顔のスズキ スペーシアギア

アウトドアユースなハイトワゴン軽

・本体価格:1,679,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,800mm

・最低地上高:150mm

・駆動方式:フルタイム4WD

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード24.0km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポカーSワイド/スズキセーフティーサポート

・メーカー:スズキ【SUZUKI】

釣り用車おすすめランキング第10位は、スーパーハイトワゴン軽のスペーシアギアです。アウトドアな雰囲気漂う外観が特徴的で、アクティブに使えるSUV的要素が盛り込まれていて遊び心満載です。使い勝手の良さもあって売れ筋ランキングや人気ランキングなどの様々なランキングに上がるおすすめの1台です。

撥水加工されたスズキ スペーシアギアの荷室

濡れても大丈夫!?

全席撥水加工仕様、シート背面と荷室フロアは汚れに強い防汚仕様なので濡れても安心です。フィッシングカーとして嬉しい仕様になっています。

9位:ダイハツ「ウェイクG」ターボ(SAIII)4WD

グリーンカラーのダイハツ WAKE Gターボ SAIII 4WD

遊びのアイデアが満載

・本体価格:1,665,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,835mm

・最低地上高:140mm

・駆動方式:4WDターボ

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード23.2km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポカーSワイド/スマートアシストⅢ

・メーカー:ダイハツ【DAIHATSU】

釣り用車おすすめランキング第9位は、遊ぶための道具として作られたようなウェイクです。たくさんの荷物を載せるために便利な2段式デッキボードが装備されていたり、オプションで3段積みラゲージボード使えばさらに多くの荷物を載せることができる等、アイデアいっぱいの装備はポイント高いです。

必要なものは全部載せる

お気に入りの道具を積み込み、車中泊もしっかりできる。釣り用車として選び方のポイントは色々ありますが、おすすめポイントが高い車です。

8位:三菱「デリカD:5」G-Limited package4WD

ホワイトカラーの三菱デリカD:5

アウトドアの最強ミニバンSUV

・本体価格:3,780,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,800mm×1,795mm×1,875mm

・最低地上高:185mm

・駆動方式:4WD

・排気量:2,267cc

・燃費:JC08モード13.6km/L

・乗車定員:8名

・安全性能:ABS/エアバッグ

・メーカー:三菱【MITSUBISHI】

釣り用車おすすめランキング第8位は、このクラス唯一ミニバンSUVのデリカD:5です。2019年2月に新型が登場しましたが、ガソリン仕様の旧型は引き続き販売されています。クリーンディーゼルで、セイフティーサポートが搭載された新型は魅力的ですが、アウトドア色が強いデザインの旧型もまだまだ健在です。

ブラックカラーの三菱デリカD:5

最新テクノロジー満載の新型登場

2019年2月にモデルチェンジした新型デリカD:5はサポカー対象となり、クリーンディーゼルのみのエンジン設定になりました。

最低地上高が高く悪路に強いミニバンとしてはクラス唯一の車です。道を選ばない走破性と車中泊もしっかりできる室内の広さは、他の車と比較してもお勧めできるポイントとの高い人気車です。

夕日に照らされる三菱デリカD:5

カスタマイズで広がる魅力

旧型のクリーンディーゼルを中古で見つけて改造するのもおすすめです。アウトドアなデザインの旧型はフィッシングカーとして魅力があります。

7位:ダイハツ「HIJETデッキバンG」(SAIII)4WD

ブラウンカラーのダイハツ ハイゼットデッキバン

4人乗れて汚れ物は室外に

・本体価格:1,498,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,875mm

・最低地上高:160mm

・駆動方式:4WD

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード17.8km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポートSワイド/スマートアシストⅢ

・メーカー:ダイハツ【DAIHATSU】

積み荷が楽なダイハツ HIJETデッキバンのオープンデッキ

使えるオープンデッキ

濡れたものや汚れたものなど気にせず載せられるオープンデッキは、釣り車にはとても便利で必要なポイントです。

釣り用車おすすめランキング第7位は、個性的なスタイルのデッキバンです。リアシートを格納すると室内ラゲッジができるので、濡れたり汚せないものは室内に、濡れたものはオープンデッキにと振り分けができます。釣り用車としてポイントが高い車です。

オートサロンでお披露目されたHIJETデッキバンのアクティブバージョン(ダイハツ)

フィッシングカーにベストな車!?

2018年オートサロンでダイハツが提案した遊べる車「アクティブ」シリーズです。デッキバンのアクティブバージョンは魅力的な物となっていました。

派手な外観と海を思わせる迷彩デザインで人目を引いた一台です。個性的で自分オリジナルの専用釣り車は憧れです。

特徴的なスタイルで、このクラス唯一無二の存在です。機能・装備も十分で、安全性能もスマートアシストIII搭載で万全です。

釣り用車おすすめランキング6位~4位

6位:ホンダ「N-VAN+STYLE FAN」HondaSENSING 4WD/CTV

グリーンカラーのホンダN-VAN

自分仕様の釣り車

・本体価格:1,566,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,960mm

・最低地上高:150mm

・駆動方式:4WDターボ

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード21.2km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポートSワイド/Honda SENSING

・メーカー:ホンダ【HONDA】

釣り用車おすすめランキング第6位は、N-VANです。商用車であるこの車は、道具としての使いやすさが盛り沢山です。走行性能も安全性も文句がありません。売り上げランキングや人気ランキングではトップのNシリーズの中で道具としての使いやすさは1番です。

広々空間のホンダ N-VAN

運転席以外全て荷室

運転席以外は完全フラットな状態になる広い空間に驚かされます。助手席側のセンピラーがないので荷物の出し入れもしやすいです。

センタータンクレイアウトによりフロアを低く設定でき、縦長の空間が実現しました。四角く隅々まで使えるのが特徴で、釣り車としての使い方を工夫できます。単独で釣りを楽しむ方にぴったりの一台です。

ホンダ N-VAN のフイッシング アクセサリー

豊富な純正アクセサリー

釣り車として必要なものは純正アクセサリーでも揃います。フィッシングカーとして改造するのが楽しくなります。

5位:スズキ「ジムニーXC」

イエローカラーのスズキ ジムニー

高い悪路走破性でフィールドを選ばない

・本体価格:1,705,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,725mm

・最低地上高:205mmm

・駆動方式:パートタイム4WD

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード13.2km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポカーSワイド/スズキセーフティーサポート

・メーカー:スズキ【SUZUKI】

釣り用車おすすめランキング第5位は、人気の軽オフロード車ジムニーです。2018年に20年ぶりにフルモデルチェンジをして、走破性や安全性がさらに高くなり人気ランキングや売り上げランキングも急上昇しています。リアシートを倒すと完全フラットの汚れに強い樹脂化された荷室になるので釣り道具を存分に載せることが可能です。

アイボリーのスズキ ジムニーシエラ

排気量の違うジムニーシエラ

排気量が1,5Lのジムニーシエラも大人気です。ボデイは同じですが、張り出したオーバーフェンダーは迫力があり、1.5L排気量は走りに余裕があります。

コスト的に大丈夫という方にはおすすめです。力強い走りと充実した安全装備で様々な道を走り抜けることができる1台です。

坂を上るスズキ ジムニーXC

フィッシングカーに改造する

各ショップからカスタムパーツなど販売されていますので、自分好みに改造して使いやすいフィッシングカーに作り上げるのも楽しみ方のひとつです。

最高のフイッシングポイントを探すのも釣りの楽しみ方の1つです。細い道や、デコボコの悪路でも安心して走れるジムニーはフイッシングライフの頼もしい相棒です。新型ジムニーにはヒルディセントコントロールやヒルホールドコントロールなど悪路を走るときの走行アシスト機能が充実しており場所を気にせずに運転できるのが魅力です。

4位:トヨタ「ハイエースGL」4WDディーゼル

グレーのトヨタ ハイエース バン

がっつり積めて車中泊も楽々

・本体価格:3,581,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,695mm×1,695mm×1,980mm

・最低地上高:185mm

・駆動方式:フルタイム4WD 2.8ディーゼル

・排気量:2,754cc

・燃費:JC08モード12.0km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:サポカー/Toyota Safety Sense

・メーカー:トヨタ【TOYOTA】

釣り用車おすすめランキング第4位は、ハイエースです。広い荷室とトルクフルなディーゼルエンジンで趣味用としても人気の高い車です。ワンボックスタイプなので室内長もあり長尺の荷物も載せることができます。安全装備もToyota Safety Senseで安心です。

トヨタ ハイエース マルチロールトランスポーター

カスタマイズして使いやすさとカッコよさを追求する

オリジナルで様々なカスタマイズが提案されています。自分専用のフィッシングカーを作る楽しみ方を与えてくれます。

メーカーカスタマイズオプションのマルチロールトランスポーターを選ぶと荷室フロアが防滴床仕様になり、多彩な後架装を可能としたトランスポーターのベースが創れます。コンプリートカーとして販売されているハイエースリラクベースは、モデリスタパーツと合わせるとフィッシングカーとしても使える車になります。

ハイエース発売50周年記念コンプリートカー『リラクベース』

ハイエース発売50周年記念コンプリートカー『リラクベース』

特徴的なカラーリングと装備のリラクベースはクラシカルな雰囲気がありお洒落なフィッシングカーとして使えます。

たくさんの仲間や家族とワイワイ出かけたいときにはもってこいの車です。大きな荷物も気にせず積めて、積み込みや出し入れが楽なのも嬉しいポイントです。

釣り用車おすすめランキング3位~1位

3位:スズキ「スーパーキャリイX」4WD

グレーのスズキ スーパーキャリィ

キャビン拡大 釣り人向け軽トラ

・本体価格:1,235,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,885mm

・最低地上高:160mm

・駆動方式:パートタイム4WD

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード15.6km/L

・乗車定員:2名

・安全性能:スズキセーフティーサポート

・メーカー:スズキ【SUZUKI】

釣り用車おすすめランキング第3位は、スーパーキャリイです。釣った魚や釣り用の餌などは気をつけないと車内に匂いが付いてしまうので取り扱いには気を使います。軽トラックなら気にせず汚れてしまっても洗い流せばOKというのが特徴で、釣りに集中できるという点はアウトドアフィッシングカーの選び方のポイントとして他と比較してもおすすめです。

キャビン拡大で生まれるゆとり

キャビン拡大によリクライニングができたり、荷物スペースがあり、運転や休憩時も楽な姿勢がとれます。長距離の運転の後などは体が伸ばせると楽になります。また広い空間はリラックスでき気持ちにゆとりができます。

荷台と室内で荷物を分ける

クーラボックスや汚れてしまう物、網や長尺物は荷台に、シートバックスペースには釣具やベストなどこの軽は比較的簡単に収納できます。荷台のアオリは簡単に倒せて荷物の出し入れが楽にできます。荷台の床面地上高が650mmと低く設定されているのも楽に使えるポイントです。

この軽の釣り用車が他と比較してもアウトドアのフィッシングカーとしてランキング上位に上がる特徴は安全システムがスズキセーフティーサポートで、誤発進抑制・後方誤発進抑制機能が付いていることです。ヒルホールドコントロールも付いているので坂道発進も安心です。

2位:トヨタ「ランドクルーザープラドTX」クリーンディーゼル5人乗り

いかつい顔のトヨタ ランドクルーザープラドTX クリーンディーゼル

全てが高水準のSUV

・本体価格:3,845,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高4,825mm×1,885mm×1,850mm

・最低地上高:220mm

・駆動方式:フルタイム4WD 2.8ディーゼル

・排気量:2,754cc

・燃費:JC08モード11.8km/L

・乗車定員:5名

・安全性能:Toyota Safety Sense

・メーカー:トヨタ【TOYOTA】

釣り用車おすすめランキング第2位は、ランドクルーザープラドです。オンロード・オフロード共に誰でも安全で快適に走行できる高級SUVです。アウトドアカーやフィッシングカーとしての選び方ポイントである走行性能や車内空間の特徴が他と比較してもおすすめです。

バスボート牽引するフィッシングカーなら4WDのフレーム車が安心でおすすめです。ランドクルーザープラドの直4 2.8L 1GD-FTVクリーンディーゼルは他と比較してパワフルな動力性能を発揮するという特徴がありおすすめです。5つの走行モードでシーンに合わせたドライブが出来るドライブモードセレクトや、オフロード・オンロード走行をサポートするマルチテレインモニターなど高次元で様々な走行・操作性をサポートします。

でこぼこ道を走るトヨタ ランドクルーザープラドTX クリーンディーゼル

安全で快適に目的の場所に行ける

自動ブレーキなどの安全装備「セーフティーサポート」が標準装備。ラゲッジも広いのでたくさん積んで長距離移動も快適なフィッシングカーになります。

使い方によりますね。

キャンプや渓流釣り等が趣味ならディーゼル!

海釣り程度や街乗り主体ならガソリンで良いと思いますよ(^-^)

あっ!降雪地域にお住まいや、スキーに行く方もディーゼルですね。要は低速トルクが必要かどうか?ですね。

1位:スズキ「エブリィワゴンPZ」ターボスペシャル/ハイルーフ4WD

パープルのスズキ エブリィワゴン ハイルーフ

軽ワゴン最強の釣り車!?

・価格:1,580,000円(税抜)

・サイズ:全長×全幅×全高3,395mm×1,475mm×1,910mm

・最低地上高:150mm

・駆動方式:フルタイム4WD

・排気量:658cc

・燃費:JC08モード14.6km/L

・乗車定員:4名

・安全性能:サポカーSベーシック/スズキセーフティーサポート

・メーカー:スズキ【SUZUKI】

釣り用車おすすめランキング第1位は、エブリィワゴンです。釣り好きの選び方としてランキングトップにおすすめの車です。釣り好き必需品とも言えるフィッシングカーとしてもアウトドア好きにとっても取り回しの良いサイズ・広い荷室・燃費・価格・カスタマイズ性などトータル的に見て、釣り車の選び方として最適な車として人気がありおすすめです。選び方として軽ですが車中泊として改造もありのおすすめの車です。

広々荷室のスズキ エブリィワゴン PZターボスペシャル ハイルーフ4WD

荷室の広さと多彩なシートアレンジ

軽キャブワゴンNo.1の室内空間の車で4名乗車でもしっかり荷物が積めます。

軽ながら後部座席や助手席を倒せば釣り用の長尺物もしっかり積み込めて釣り車として使い勝手に優れています。

カスタマイズ用のラゲージ付きスズキ エブリィワゴン PZ

カスタマイズするためのラゲッジ

ラゲッジボードステーやユティリティーナットなど多彩な装着アクセサリーを取り付けるためのものが他と比較しても標準装備されていておすすめです。

車内の色々なところにラゲッジボードステーが付けられているので、自分好みにカスタマイズすることが可能です。

ハイルーフなのでロッドホルダーやルーフネットを取付けても余裕な所はフィッシングカーの選び方のポイントの1つです。レーダーブレーキサポートや誤発進制御機能の安全システム、盗難抑止のイモビライザー、4WD車には運転席シートヒータ・ヒーテッドドアミラー等、多くの面を比較しても安全・快適装備が充実していてアウトドアのフィッシングカーとしておすすめの車です。

軽バンを車中泊用に改造?SUVをも超える居心地の良さに!

軽キャンピングカー ちょいcam葵 TYPE FRENCH

軽バンだって寝られる車に

最近の軽バンは車内空間が広く高さのある仕様になっているのが特徴です。車中泊もできる快適空間に改造しましょう。

ランキングでおすすめした車には軽バンがいくつかあります。取り回ししやすく駐車スペースも取らない特徴を持っているのでランキングでも上位にいくつも上がりました。ただ車中泊となるとそのまま寝るわけにはいきません。そんなランキング上位の人気おすすめの軽バンも快適に車中泊できるように改造することができます。

アウトドアにぴったりの「車中泊」改造方法をご紹介!

車中泊用ベッドキッド

車中泊キッドをセットした車

ベッドキッドを組み立てて作る

車屋さん改造をお願いしなくても、自分で組み立てて車中泊ように改造できるベッドキッドが販売されています。

 

軽バンは比較して狭く小さいですが、車内空間がそれなりに広いのが特徴です。

その軽バンの特徴を活かして車中泊もできるように改造できるのがベッドキッドです。車体に穴を開けることもなく加工したりする必要もないので、自分で改造することができます。比較的簡単に取付けることができるのはおすすめのポイントです。

車中泊用キッドを装着した車

専用キッドだから失敗しない

対応する車種が決まっているので、安心して購入できてサイズが合わないなどの心配もなくぴったりに改造できるのが特徴です。

車中泊用ベッドマット

車中泊用ベッドマットを敷いた車

車中泊用マットで簡易ベッドを作る

持ち運べるポータブルベッドで必要なときにあっという間にベッド空間を作れるのが特徴の車中泊にぴったりなベッドマットです。

 

改造まではできないしコストも押さえたい方にぴったりです。40mmの厚めのベッドで防水加工もされているのが特徴で、一般のマットと比較しても厚さは十分です。

軽でもSUVでも車を選ばないのも特徴です。普段は専用バッグに入れて持ち歩き、必要になったら広げて簡易改造の車中泊ベッドの完成です。比較的低コストで車内だけでなくどこででも使えるのも特徴です。

釣り用車おすすめランキングまとめ

アウトドア仕様のスズキ ジムニー

SUV人気で釣り車として選べる車が豊富

SUV人気でアウトドアブームでもある今、釣り車としておすすめできる車種が各メーカーから出ていて売り上げランキングでも上位人気になっています。

釣りのスタイルによって選ぶ車は変わってきます。コスト面を重視するなら軽自動車がおすすめです。軽自動車の性能・乗り心地・安全性など向上目覚ましく、様々なタイプの車種が売り上げランキングの上位になっています。カスタムパーツなどもメーカーやショップから売り出され自分好みのスタイルにできるため人気です。

アウトドアに映える日産エクストレイル

釣り車には居住性も大事

遠出をした先で休憩したり、ときにはそのまま車中泊をすることもあります。多くの荷物が積めて車中泊もできる車がおすすめです。

売り上げランキング上位には軽自動車が多く選ばれており、軽でも車中泊は可能です。でももう少しこだわりたいという方には大きめのSUV車がおすすめです。走行性能も高く長時間の運転も疲れにくい排気量の大きな車は釣りの時間をより快適にしてくれるでしょう。また商用車の中にもおすすめ車はあります。運転席周りの快適性や掃除やお手入れが簡単にできるのも魅力です。使い方を考えて自分仕様に仕上げてみましょう。

関連する記事はこちら

車中泊におすすめの車種ベスト17!車内で快適に過ごすためのアイテムも紹介! | ランキングまとめメディア
2018ハイブリッド車人気おすすめ25選!選び方の4つのポイントを解説 | ランキングまとめメディア
【SUV】中古おすすめランキングTOP29!人気車種の比較・予算や選び方も! | ランキングまとめメディア
軽自動車おすすめランキングTOP35!男性向けのかっこいい車種は?【最新】 | ランキングまとめメディア
ミニバン人気おすすめランキングTOP35!国産・外車から紹介【2018年版】 | ランキングまとめメディア
2018SUVおすすめランキングTOP35!人気の国産・外車は?【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ