テニスシューズおすすめランキングTOP55!機能やデザインを徹底比較【最新】

人気でおすすめのテニスシューズをメンズとレディースに分けてランキング順に紹介します。テニスシューズは街中歩きのスニーカーとしても使われていますが、テニスコートで使うためのおすすめのテニスシューズとして機能やデザインやブランドなど比較しながら紹介いたします。テニスシューズの選び方にはフィット感、耐久性、クッション性、グリップ性など様々な機能があります。その辺も踏まえてランキング順に紹介します。

目次

  1. テニスシューズおすすめランキング!人気デザインを比較
  2. テニスシューズおすすめランキング【メンズ】28位~11位
  3. テニスシューズおすすめランキング【メンズ】10位~4位
  4. テニスシューズおすすめランキング【メンズ】3位~1位
  5. テニスシューズおすすめランキング【レディース】27位~11位
  6. テニスシューズおすすめランキング【レディース】10位~4位
  7. テニスシューズおすすめランキング【レディース】3位~1位
  8. テニスシューズのおすすめな靴紐の掛け方
  9. テニスシューズおすすめランキング!のまとめ

テニスシューズおすすめランキング!人気デザインを比較

メンズ・レディースそれぞれのおすすめテニスシューズを紹介

クレーコートの女性のテニスシューズの画像

テニスシューズの選び方

テニスシューズは好きなブランド名とクッション性やグリップ機能、そしてコートの種類で選びます。

メンズ・レディースのおすすめのテニスシューズをランキング順に紹介します。2019年は錦織圭や大阪なおみなどの日本人選手として世界のトッププレーヤーとして活躍しているので、ブームが再来しています。これからテニスを始める方も、レベルの高い次のステップにいく方にもシューズの選び方や機能比較やレベル比較などを紹介します。まだ購入していなくてこれから購入される方の参考としてお使いください。

おすすめのテニスシューズの機能や選び方

テニスシューズの具合を調整する女性

テニスシューズはフィット感とグリップ機能

テニスシューズの選び方は履いたときのフィット感、ジャンプの着地のクッション性、ターンするときのグリップ性が大切です。

テニスシューズの機能は大きく、足が感じるフィット感が大切であり、止まりたいときに止まれるグリップがあります。フィット感を実現するために多くのメーカーは独自の方法でクッション性や耐久性、収まりを提供している点は比較対象の重要点です。グリップはシューズの性能にもよりますがコートにもよります。どんなコートはあるか比較しながら紹介します。

テニスコートの種類:ハードコート

全米テニス大会のハードコート

ハードコート

セメントなどを基礎として、剛性樹脂などで表面を覆って作られたコートのことです。

ハードコートはセメントやアスファルトを土台の基礎としてその上に合成樹脂などコーティングした素材を敷き詰められているテニスコートで四大大会では全豪・全米で使われているコートです。ハードコートでのシューズは地面が固いので足に伝わる衝撃を減らすクッション性と急に止まると足を故障してしまうため滑る要素が必要となってきます。

テニスコートの種類:クレーコート

テニスコートの種類「クレーコート」の画像

クレーコート

いわゆる土のコートのことです。世界大会などで使われるクレーコートは、レンガを砕いて作るレッドコートが一般的になっています。

クレーコートは土=clay(クレー)といい、土のコートをいいます。しかし、欧米での土は日本の土を意味するのではなくレンガを細かく砕いて砂状にしたコートのことで、別名レッドコートともいいます。四大大会の全仏がクレーコートです。クレーコートでは他のコートと比較してボールのスピードが遅くなり、シューズが滑るので足の力がシューズに伝わりグリップが効くシューズが好まれます。

テニスコートの種類:グラスコート

世界で一番有名なグラスコート「ウインブルドンのセンターコート」の画像

グラスコート

芝(英語でGrass)コートのことです。自然の芝をコート一面に敷き、芝の長さを一定にします。グラスコートとは天然芝のコートのことです。

四大大会の全英がグラスコートです。ボールはバウンドしたとき、他のコートと比較して一番速く走ります。シューズも芝との戦いになるのでグリップが効かなくなるので、滑る芝の上でも止まれるグリップが効くシューズが必要となります。それでは、テニスシューズをランキング順に紹介いたします。

テニスシューズおすすめランキング【メンズ】28位~11位

28位:adidas「テニスシューズKDJ67」

明るいスカイブルーのadidas「テニスシューズ KDJ67」の画像

商品情報

価格:4、500円(Amazon)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:ドイツ

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維

サイズ:24.5~29.5cm

テニスを始めてなさる方やクラブ活動でテニスをする方へ、人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング28位はadidasのテニスシューズKDJ67です。アッパー部分にモノメッシュアッパーを使用し軽量化をしています。AdiTuff180によって長時間の快適性と動きに耐える耐久性を兼ね備えたテニスシューズです。

27位:SRIXON「スピーザ」

白とネイビーカラーのSRIXON「スピーザ」

商品情報

価格:4,676円(Amazon)

メーカー:Srixon(スリクソン)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革

サイズ:25~28.5cm

プロ仕様モデルのテニスシューズを改良し、一般プレーヤーでも気軽に使える人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング27位はSRIXONのスピーザです。2018年春に発売されたテニスシューズです。ソールの中にTPUシャンクを採用し安定性を重視しているテニスシューズです。

26位:YONEX「パワークッション203」

白とネービーブルーのYONEX「パワークッション203」の画像

商品情報

価格:5,428円(Amazon)

メーカー:YONEX(ヨネックス)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:21~28cm

人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング26位はYONEXのパワークッション203です。テニスコートに初めて出られる方へのエントリーモデルです。YONEXが開発したパワークッションを採用したシューズで、軽くて疲れにくい素材です。生卵を7mの高さからパワークッションに向けて落としても、生卵が割れない素材です。

25位:LOTTO「ULTRASPHERE II ALR」

白をベースに黒と赤がポイントのLOTTO「ULTRASPHERE II ALR」画像

商品情報

価格:6,458円(スポーツ店)

メーカー:LOTTO(ロット)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート

素材:合成樹脂+合成繊維

サイズ:25~28cm

ランキング25位はイタリアのテニスシューズメーカー・LOTTOの「ULTRASPHERE II ALR」です。このシューズの機能には、つま先を補強し激しい動きに耐える素材を使っています。また、横への動きを安定させるサポートパーツをシューズのアッパーに装着しています。クイックターンやストップなど激しい動きに耐える設計が施されています。

24位:BABOLAT「プロパルスチーム」

薄いグレーの落ち着いた色合いBABOLAT「プロパルス チーム」の画像

商品情報

価格:7,290円(Amazon)

メーカー:BABOLAT(バボラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:25~28cm

プロのテニスプレーヤーが使用している人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング24位はBABOLATのプロパルスチームです。2017年モデルですが機能とデザインは現行モデルと比較しても古さを感じさせません。フットワークをアシストし、着地など激しい衝撃を吸収するテニスシューズです。

23位:NIKE「ナイキコートエアズームプレステージ」

白ベースのカラーにナイキのマーク「ナイキコート エア ズーム プレステージ」の画像

商品情報

価格:11,340円(メーカー価格)

メーカー:NIKE(ナイキ)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:ハードコート

素材:合成皮革

サイズ:25.5~29cm

デザインがおしゃれでオーソドックスなナイキのおしゃれな人気のテニスシューズのナイキコートエアズームプレステージです。NIKEのエアー技術の反発力機能と「Dynamic Fit」機能で足から離れないグローブのようなフィット感を提供します。白がベースカラーのデザインもおとなしく多くの人に愛用されているテニスシューズです。

22位:ASICS「GEL-SOLUTION SPEED 3 OC」

ブラックとグレーの素敵なデザインASICS「GEL-SOLUTION SPEED 3 OC」の画像

商品情報

価格:8,447円(AMAZON)

メーカー:ASICS(アシックス)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維製+人工皮革製

サイズ:25~28cm

GEL(ゲル)を足のかかとと踏みつけ部のミドルソールに入れクッション性が特徴でランキング22位の人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ASICS「GEL-SOLUTION SPEED 3 OC」です。ソールの素材は従来のEVA(エチレン樹脂)に比べ半分の重さのSOLYTE素材を使用しています。他社のモデルと機能の比較しても優秀なかっこいいテニスシューズです。

21位:PRINCE「ADVANCEDFIT GAME X CG」

白地にブルーがアクセントのPRINCE「ADVANCEDFIT GAME X CG」の画像

商品情報

価格:9,500円(メーカー価格)

メーカー:PRINCE(プリンス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革+合成繊維

サイズ:21~28cm

小学生や中学生の子供たちが学校のクラブ活動などのクレーコートで使うことを想定して作られたエントリーモデルのテニスシューズ、PRINCEの「ADVANCEDFIT GAME X CG」です。ランキングは21位です。安定性と耐久性を強化したモデルです。サイズの選び方に困らないように22.5cmから用意されています。

20位:MIZUNO「ウエーブフラッシュワイドOC」

白地にワインカラーの落ち着いたイメージMIZUNO「ウエーブフラッシュワイド OC」画像

商品情報

価格:9,720円(メーカー価格)

メーカー:MIZUNO(ミズノ)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革+合成繊維

サイズ:23~28.5cm

スポーツメーカーMIZUNOが2019年春の新作モデルとして発表したテニスシューズ・ウエーブフラッシュワイドOCです。ランキングは20位です。軽量性の柔らかなクッション性を備えたモデルです。クッション性と安定性の相反する機能をバランスよく配置し、摩耗対策がなされたX10も採用し已然のモデルと比較してクッション性と反発力を強化し、日本人の足にあった幅広なデザインになっているテニスシューズです。

19位:DIADORA「s.shot sg」

黒地に赤の模様のDIADORA「s.shot sg」の画像

商品情報

価格:10,800円(メーカー価格)

メーカー:DIADORA(ディアドラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維

サイズ:22.5~28.5cm

DIADORAがプロテニスプレーヤーが使用しているモデル「Speed competition」を、一般のプレーヤーにも買いやすい廉価モデルとして販売している「s.shot sg」(スピードショットSG)です。足の甲を柔らかく包み、かつ安定するようにアッパーのTPU補強を施し、耐久性にも優れたモデルです。サイズも22.5cmからあるので中学・高校の部活動生や初めてテニスをされる方へおすすめのテニスシューズです。

18位:NIKE「ナイキコートエアズームヴェイパーXレザー」

錦織圭の故郷・松江をイメージした白(お城)をベースの「ナイキコート エア ズーム」の画像

商品情報

価格:11,340円(メーカー価格)

メーカー:NIKE(ナイキ)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:ハードコート

素材:皮

サイズ:25~28cm

錦織圭の故郷・松江をイメージしてデザインされた、人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング18位はNIKEのナイキコートエアズームヴェイパーXレザーです。このシューズの機能の特徴としてシューズの履口にはパッドを付け足首周りがフィットするようにしています。また、鋭いターンにも負けないTPUフットフレームが安定感を引き出すよう設計されたテニスシューズです。

17位:MIZUNO「ウエーブエクシードツアー3OC」

さわやかなカラーのMIZUNO「ウエーブエクシード ツアー 3 OC」の画像

商品情報

価格:13,284円(メーカー価格)

メーカー:MIZUNO(ミズノ)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維+合成樹脂+人工皮革

サイズ:22.5~30cm

激しい運動量を持つテニスプレーヤーにうってつけのテニスシューズ、ランキング17位はMIZUNOの「ウエーブエクシードツアー3OC」です。軽量でしかも丈夫にできていて、コートの中で前後左右に激しく動き回るプレーヤーに開発された靴底のMIZUNO独自の機能を入れたモデルです。アッパーには横方向のズレを抑えるように樹脂補強が施されています。

16位:PRINCE「TOUR PRO LITE Ⅲ AC」

赤と黒のグラデーションカラーのPRINCE「TOUR PRO LITE Ⅲ AC」の画像

商品情報

価格:13,500円(Amazon)

メーカー:PRINCE(プリンス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:ハードコート(オールコート)

素材:合成樹脂+合成繊維

サイズ:23~29.5cm

プロのテニスプレーヤーが使用している人気でおすすめのランキング16位のテニスシューズはテニスラケットメーカー・PRINCEが作ったテニスシューズ「TOUR PRO LITE Ⅲ AC」です。前方向と左右の安定性を重視し設計されたテニスシューズです。衝撃吸収性を高めたツアーでも通用するテニスシューズです。PRINCEのモデルは一時期、マルチナ・ナブラチロワやマリア・シャラボアも使用したメーカーです。

15位:NB「MCH996 I3」

シックな色合いのNB「MCH996 I3」の画像

商品情報

価格:13,500円(メーカー価格:税別)

メーカー:NB(ニューバランス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維(ニット)

サイズ:25~30cm

プロのテニスプレーヤーに実際に使ってもらい、そのフィードバックをもらい改良に改良を重ねて常に進歩している、人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング15位はNBの「MCH996 I3」です。クレーコート用に作られたテニスシューズです。このモデルの改良点は中底のクッション性を向上させ、踏み込みの時の横振れを抑え足との一体感を向上させています。

14位:adidas「ADIZERO UBERSONIC 3 M MC」

黒をベースとしたadidas「ADIZERO UBERSONIC 3 M MC」の画像

商品情報

価格:15,120円(メーカー価格)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:ドイツ

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維

サイズ:24.5~31.5cm

クレーコートのテニスシューズの選び方で困っているクラブプレーヤーに、人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング14位はadidasの「ADIZERO UBERSONIC 3 M MC」です。合成繊維のインターロッキング ファイバーが足の柔軟性と安定性と耐久性の機能を発揮し、ミッドソールは反発力と弾力性のあるクッショニングを発揮するクレーコートに最適のテニスシューズです。

13位:ASICS「SOLUTION SPEED FF OC」

黒とブルーのASICS「SOLUTION SPEED FF OC」の画像

商品情報

価格:15,660円(メーカー価格)

メーカー:ASICS(アシックス)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維×合成樹脂+合成皮革

サイズ:25~29cm

軽くて動きを重視しているクラブプレーヤーに人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング13位は、ASICSの「SOLUTION SPEED FF OC」です。軽さとクッション性と耐久性に優れた機能を持っています。アッパー部分のポリマーに糸状のファイバーを付加することで、軽くて丈夫な素材FlyteFoamを採用したテニスシューズです。インナーソールは簡単に交換できるようになっています。

12位:DIADORA「s.blushield 3 ag」

白を基調にグレーのポイントDIADORA「s.blushield 3 ag」の画像

商品情報

価格:17,280円(メーカー価格)

メーカー:DIADORA(ディアドラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート

素材:合成繊維

サイズ:22.5~28.5cm

テニスシューズの選び方のランキング12位は、DIADORAの「s.blushield 3 ag」(スピードブルーシールドフライ3AG)です。どんなコートにもあったオールコート用のテニスシューズです。安定性と快適性を実現したDIADORAのblushield機能がスピード重視のプレーヤーにも追従できる高機能のシューズに仕上がっています。

11位:YONEX「POWER CUSHION COMFORT WIDE DIAL2GC」

白がベースのYONEX「POWER CUSHION COMFORT WIDE DIAL2GC」の画像

商品情報

価格:18,000円(メーカー価格:税別)

メーカー:YONEX(ヨネックス)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革+天然皮革

サイズ:22~29cm

ランキング11位の人気でおすすめのテニスシューズは、YONEXの「POWER CUSHION COMFORT WIDE DIAL2GC」です。足幅の広い日本人がテニスシューズを選ぶ際足幅を心配しなくていいシューズです。Boaシステムを搭載し紐結び調整を細かにできる便利な機能です。また、パワークッションも採用し素早い動きにもプレーヤーを優しく包みます。選び方を迷っている方へおすすめのテニスシューズです。

テニスシューズおすすめランキング【メンズ】10位~4位

10位:Srixon「PROSPIDER α GRIP 2 OMNI & CLAY」

ブルーをベースに黒と黄色をアクセントにしたSrixon「PROSPIDER α GRIP 2 OMNI & CLAY」の画像

商品情報

価格:14,200円(メーカー価格:税別)

メーカー:Srixon(スリクソン)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維+人工皮革

次に紹介するテニスシューズはゴルフボールなどでそのロゴを多く見かけるSrixonのテニスシューズです。Srixonは日本のメーカーで住友ゴム工業(DUNLOP)のスポーツブランドです。商品名は「PROSPIDER α GRIP 2 OMNI & CLAY」です。テニスシューズとしての性能は高く、ヒールカウンターやサイドパーツにより外へ向けられるパワーを抑制する機能が付いたテニスシューズです。

9位:Wilson「RUSH PRO 2.5 AC」

ブルーをベースに白・赤・黒をアクセントにしたWilson「RUSH PRO 2.5 AC」の画像

商品情報

価格:14,400円(メーカー価格:税別)

メーカー:Wilson(ウィルソン)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:シンセティックレザー+メッシュ

サイズ:25~29cm

元々肉加工会社だったWilsonが動物の皮やスジを利用しスポーツ用品を作ったのが始まりです。人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング9位の商品は「RUSH PRO 2.5 AC」です。前足部に足のブレを制御する機能があり、前後左右に動くテニス独特の動きをサポートするテニスシューズです。コートによってシューズの選び方を変えなくていいシューズです。

8位:BABOLAT「プロパルスフューリーオールコートM」

赤をベースに黒と白をポイントにしたBABOLAT「プロパルス フューリー オールコート M」の画像

商品情報

価格:14,900円(メーカー価格:税別)

メーカー:BABOLAT(バボラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート

素材:人工皮革+セル・シールド

サイズ:25~29cm

次に紹介するBABOLATは、ラケットメーカーとして現存するテニスメーカーとして最も歴史の長い会社です。ランキング8位のテニスシューズは「プロパルスフューリーオールコートM」です。プレーヤーの速い動きとターンの切り替えにもグリップがしっかりと安定した機能を持ち合わせたテニスシューズです。

7位:NB「FRESH FOAM LAV EN」

「NEON EMERALD」カラーのNB「FRESH FOAM LAV EN」のg象

商品情報

価格:15,000円(メーカー価格:税別)

メーカー:NB(ニューバランス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:グラスコート、ハードコート

素材:ダブルラッセルメッシュ

サイズ:23~29cm

シューズの歴史は古く1906年に創業したNBですが、テニスシューズでは後進のメーカーにも関わらず多くのツアープレーヤーが着用しているブランドです。ランキング7位のテニスシューズは「FRESH FOAM LAV EN」です。クッション性を高め、衝撃を吸収するために、単一の素材で吸収と反発力を備えています。

6位:DIADORA「s.star k ace sg」

白をベースとし黒と赤がアクセントのDIADORA「s.star k ace sg」画像

商品情報

価格:16,200円(メーカー価格)

メーカー:DIADORA(ディアドラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:クレーコート

素材:天然皮革+人工皮革

サイズ:22.5~28.5cm

人気でおすすめのメンズ・テニスシューズ、ランキング6位はDIADORAの「s.star k ace sg」(スピード・スター K エリート SG)です。非常に軽く柔らかいカンガルーの革で作られたデザイン性の高いテニスシューズです。人間工学の3D解析アナトミカルを応用した立体的形状を再現し足にフィットする機能を実現しています。

5位:adidas「SOLECOURT BOOST M MC」

黒とピンクのカラーにアディダスラインの「SOLECOURT BOOST M MC」の画像

商品情報

価格:17,280円(メーカー価格)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:ドイツ

適正コート:オールコート

素材:合成繊維+合成皮革

サイズ:24.5~30cm

ランキング5位はadidasの「SOLECOURT BOOST M MC」です。軽量で足にぴったりフィットするオールコートのテニスシューズです。ADIWEAR(アディウェア)というadidas特有の寿命が長い耐久性のあるラバー素材を靴底に採用し、開発したBOOST(ブースト)という技術をソウルに採用し、クッション性と反発性を両立したミッドソウルになっているおすすめのテニスシューズです。

4位:NIKE「ナイキコートズームケージ3」

白を基調としたカラーに黒を取り入れ黄色のアクセントNIKEの「ナイキコート ズーム ケージ 3」

商品情報

価格:17,280円(メーカー価格)

メーカー:NIKE(ナイキ)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:ハードコート

素材:合成繊維+合成樹脂

サイズ:24.5~30cm

次の紹介は、多くのスポーツシューズを多種多様のスポーツに提供しているシューズメーカーNIKEのテニスシューズです。ランキング4位のナイキコートズームケージ3です。このシューズはプレーヤーのハードな動きに柔軟に追従するハードコート用のシューズです。地面と接する箇所に摩擦耐久性のある素材を採用し、NIKEの特徴であるエアーがプレーヤーのかかとの衝撃を吸収する構造になっています。

テニスシューズおすすめランキング【メンズ】3位~1位

3位:YONEX「POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN GC」

白とオレンジカラーのYONEX「POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN GC」の画像

商品情報

価格:15,000円(メーカー価格:税別)

メーカー:YONEX(ヨネックス)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:合皮

サイズ:22~29cm

ランキング3位の人気でおすすめのメンズ・テニスシューズはYONEXの「POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN GC」です。ダッシュや素早い切り返しに強いオールラウンド用のテニスシューズです。弾力性のある特殊な素材パワークッションは、軽量化を保ちつつ衝撃吸収性を高めている素材を採用しています。

軽くて衝撃吸収性が出るプレーヤーに負担をかけない「ECLIPSION2 MEN GC」

「POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN GC」はパワークッションを採用しています。ヨネックスが開発した軽量衝撃吸収材パワークッションは、着地した時の衝撃を吸収します。従来モデルより衝撃吸収性を1.3倍アップし、反発性を3倍アップさせ軟材ウレタン素材の軽さは1/10に軽量化されました。

YONEXのテクノロジー

YONEXのテクノロジー「 アジリティボルト」の構造図

アジリティボルト

YONEXのアジリティボルト・テクノロジーは、シューズの外側に大型のパーツを付け外側へ向かう力を減速し足の安定に貢献します。

ヨネックスのシューズはいつも動きやすいと感じます。
全体が黒く落ち着いて見えます。

「POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN GC」には、YONEXのアジリティボルト・テクノロジーを採用しています。大型のパーツ(上の画像のブルー・グリーンの箇所)が外側に逃げようと」する力を止め、足の安定性を強めるとともに、次の動きが素早くできるようになりました。

2位:MIZUNO「ウエーブインテンスツアー5AC」

ブルーが基調カラーのMIZUNO「ウエーブインテンス ツアー5 AC」

商品情報

価格:15,660円(メーカー価格)

メーカー:MIZUNO(ミズノ)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:25~30cm

メンズ・テニスシューズ、ランキング2位はMIZUNOのウエーブインテンス ツアー5 ACです。片足の重さが390gという軽さを重視したテニスシューズです。地面と接地するラバーは従来モデルより摩耗率が80%高いソール素材X10を採用しています。かかとと土踏まず、そしてつま先のフィット感を充実させた足入れ革命など随所にMIZUNOの技術が入っています。

クッション性と安全性を両立させたMIZUNOの技術「MIZUNO WAVE」

ウエーブインテンス ツアー5ACには、スポーツシューズに求められるクッション性と安全性を取り入れた「MIZUNO WAVE」と呼ばれている技術が採用されています。本来クッション性と安全性は相反する存在と言われています。MIZUNOはこの課題を克服し一枚の波を挟むという発想から「MIZUNO WAVE」を生み出ししました。

MIZUNOのフィッティング・テクノロジー

足入れ革命2.0を取り入れている箇所の画像

足入れ革命2.0

MIZUNOのシューズの技術は足を履いた時のフィット感を重要視している足入れ革命2.0という技術があります。履き心地の快適性を求めれている技術です。

激しく動くと少々ずれてはしまいますが、締め付け感は程よいです。安心してプレーできます。

ウエーブインテンス ツアー5ACには、シューズを履いた時のフィット感を大切にしている足入れ革命2.0という技術があります。上の図の①はかかとのくいつきや、土踏まずのフィット感を出しています。②では踏み込んだ時のフィット感を出し、③ではクッション性を高めたフィット感を出しています。

1位:ASICS「GEL-RESOLUTION NOVAK」

グラデーションが綺麗なASICS「GEL-RESOLUTION NOVAK」の画像

商品情報

価格:16,200円(メーカー価格)

メーカー:ASICS(アシックス)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート(ハードコート向き)

素材:人工皮革

サイズ:25~30cm

人気のメンズ・テニスシューズ、ランキング1位はASICSの「GEL-RESOLUTION NOVAK」ジョコビッチ選手モデルです。「GEL-RESOLUTION 7」をベースに改良し、GEL(ゲル)をソールに入れてクッション性を高め足に伝わる衝撃を和らげるよう工夫されたテニスシューズです。

沢山の技術が集約ASICS「GEL-RESOLUTION NOVAK」

「GEL-RESOLUTION NOVAK」にはPHFという低反発フォームをシューズの足首周りに張り、人の足に合わせてゆっくりと変形し、足と靴の隙間をなくす工夫がされています。また、耐久性として「AHAR PLUS」は地面に接する部分は軽量かつグリップ性能を従来の3倍に上げました。また、「P GURAD」という前足部分の摩耗を防ぐ工夫がなされています。

ASICSのテクノロジーを語るジョコビッチ

アシックスのテニスシューズはとても軽量で使いやすいです。いろんなバージョンのものを何度も買い換えております。

上の動画はツアープロ・テニスプレーヤーでランキング1位のノバク・ジョコビッチがASICSについて語っているものです。ジョコビッチはASICSと2018年1月に契約をしました。2017年に膝の痛みから半年間ツアーを休み復活してきたジョコビッチが、ASICSに期待するところは大きいものがあります。

テニスシューズおすすめランキング【レディース】27位~11位

27位:adidas「BARRICADE CODE COURT AC W」

白地に淡いオレンジの3本線adidas「BARRICADE CODE COURT AC W」の画像

商品情報

価格:2,980円(Amazon)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:合成繊維

サイズ:22~25cm

最初に紹介するレディースのテニスシューズ、ランキング27位はadidasの「BARRICADE CODE COURT AC W」です。初めてテニスをする方や、小中学校のクラブプレーヤーにおすすめのテニスシューズです。アッパーは軽量で耐久性に優れ、「Torsion System」が前後の足を安定させ、Cloudfoamがミッドソールに採用されクッション性を高めでいるエントリーモデルのテニスシューズです。

26位:YONEX「POWER CUSHION 205D」

白は基調でオレンジのポイントがアクセントのYONEX「POWER CUSHION 205D」の画像

商品情報

価格:6,800円(Amazon)

メーカー:YONEX(ヨネックス)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:22.5~28cm

YONEXの「POWER CUSHION 205D」を紹介します。軽快感のある足首の自由が効くローカットのテニスシューズでランキングは26位です。YONEXの特徴であるパワークッションを採用しているので、ジャンプや足に衝撃の強い動作を和らげる機能があります。同じ価格帯のテニスシューズと比較して機能的に優れているおすすめのテニスシューズです。

25位:DIADORA「s.challenge 2 sg」

白地にオレンジのアクセントDIADORA「s.challenge 2 sg」の画像

商品情報

価格:7、020円(メーカー価格)

メーカー:DIADORA(ディアドラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革

サイズ:22.5~28.5cm

初めてテニスをする方や小学校・中学校でのクラブ活動のプレーヤーに人気でおすすめのレディースのテニスシューズ、ランキング25位はDIADORA「s.challenge 2 sg」です。足の甲の部分のアッパーは足を優しく包み、土と接するソール部分はDIADORAが高級テニスシューズでも使っているハイスペックの素材を採用したテニスシューズです。

24位:MIZUNO「ウエーブエクシードSSフィットAC」

白と黒のデザインにピンクの靴紐がかわいいMIZUNO「ウエーブエクシードSSフィットAC」の画像

商品情報

価格:7,527円(Amazon)

メーカー:MIZUNO(ミズノ)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコートコート

素材:人工皮革

サイズ:22.5~25.5cm

人気でおすすめのレディースのテニスシューズ、ランキング24位はMIZUNOのウエーブエクシードSSフィットACです。「MIZUNO WAVE」、PoWnCeのミッドソール素材、足入れ革命2.0の機能を備えたハイレベルなテニスシューズです。カーラーも白をベースに黒を入れピンクの靴紐をアクセントにした女性が似合う仕上がりとなっているテニスシューズです。

23位:NIKE「ナイキコートライト」

クラッシックなスタイルNIKE「ナイキコート ライト」の画像

商品情報

価格:7,538円(メーカー価格)

メーカー:NIKE(ナイキ)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:ハードコート

素材:天然皮革+人工皮革+合成繊維

サイズ:22~26cm

ランキング23位の人気でおすすめのレディースのテニスシューズはNIKEのナイキコートライトです。おとなしいクラシカルなスタイルのテニスシューズです。レザーメッシュと合成素材のアッパーは通気性をよくし、耐久性の高いGDRラバーソールのハードコートと、ミッドソールの素材にクッション性のあるテニスシューズとなっています。

22位:YONEX「POWER CUSHION 107D」

白をベースに黄緑のアクセントがかわいいYONEX「POWER CUSHION 107D」の画像

商品情報

価格:7,978円(Amazon)

メーカー:YONEX(ヨネックス)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革

サイズ:22~29cm

ランキング22位は人気でおすすめのレディースのテニスシューズ、YONEX「POWER CUSHION 107D」です。パワークッションを採用し、着地時の衝撃を和らげ、そのエネルギーを次の動作の助けになるようにパワーを変換させる耐久性に優れたソール・アッパー機能で、デザイン性にも優れたテニスシューズです。

21位:adidas「スタンスミス」

adidasの定番「スタンスミス」の画像

商品情報

価格:8,000円(Amazon)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:レザー

サイズ:22~25cm

現在の中高年者にとってadidasのテニスシューズといえばスタンスミスといわれていたほど有名なテニスシューズ、ランキング21位はadidasの定番スタンスミスです。アメリカのテニスプレーヤーの英雄スタン・スミスの名前にちなんで銘々された歴史があり、ソフトな履き心地は世界中で愛されているテニスシューズです。

20位:WILSON「RUSH PRO 2.0」

ピンクのベースに黒のラバーをつけたWILSON「RUSH PRO 2.0」の画像

商品情報

価格:8,985円(Amazon)

メーカー:Wilson(ウィルソン)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:22.5~28cm

1913年からテニス道具を作り続けているWilsonのレディース・テニスシューズ、ランキング20位は「RUSH PRO 2.0」です。WILSONの「SENSITIVE 3D-F.S」機能はシューズの前部分を足の動きをスムーズに支え、足踏まずからかかとまでを5D-F.S.とPTCシャンクが体の回転運動に十分なパワーを与えるテニスシューズです。

19位:ASICS「GEL-RESOLUTION 7」

白とスカイブルーの色合いが美しいASICS「GEL-RESOLUTION 7」の画像

商品情報

価格:9,390円(Amazon)

メーカー:ASICS(アシックス)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:22.5~25.5cm

人気でおすすめのレディースのテニスシューズ、ランキング19位はASICSの「GEL-RESOLUTION 7」です。コートのベースラインでの動きを重視したクッション性と安定性を追求したトッププレーヤーのモデルです。GELをミッドソールの素材として入れクッション性を高め、SOLYTEの素材で軽量性を高めたテニスシューズです。テニスシューズの選び方に困っている方へおすすめのテニスシューズです。

18位:ASICS「GEL-RESOLUTION 7 L.E. LONDON」

白地にオレンジと黒のデザインがかわいいASICS「GEL-RESOLUTION 7 L.E. LONDON 」画像

商品情報

価格:9,740円(Amazon)

メーカー:ASICS(アシックス)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:人工皮革製+合成繊維製

サイズ:22.5~26cm

人気でおすすめのレディースのテニスシューズはプロテニスプレーヤー・ノバク・ジョコビッチが使っているモデルと同じテニスシューズです。ランキングは18位でASICSの「GEL-RESOLUTION 7 L.E. LONDON」です。コートのベースライン上での動きを最重要視した、白を基調とした清潔感あるテニスシューズです。

17位:NB「WL574 ESD」

淡い紫色のニューモデルNB「WL574 ESD」の画像

商品情報

価格:9,900円(Amazon)

メーカー:NB(ニューバランス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:天然皮革+合成繊維

サイズ:22~25cm

ニューバランスのテニスシューズ、ランキング17位は「WL574 ESD」です。デザインがレディースプレーヤーに人気の574シリーズのニューモデルです。他のモデルと比較して春を思わせる淡い色使いをした2019年の新モデルです。シューズの構造を見直したクッション性、グリップ性、フィット性を改良した選び方を間違えないテニスシューズです。

16位:adidas「Quickforce 5.1 W」

白地を基調にコアピンクとワインカラーを入れたadidas「Quickforce 5.1 W」の画像

商品情報

価格:11,880円(Amazon)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:ドイツ

適正コート:オールコート

素材:合成樹脂

サイズ:23、24cm

adidasがサッカーで培ったスピード性のある動きの反応をテニスシーズにも取り入れ、同レベルの他社の商品と比較しても高い性能を発揮するおすすめのレディース・テニスシューズ「Quickforce 5.1 W」です。ランキング16位はadidasです。衝撃吸収効率がいいadiPRENE+の採用によりクッション性の高いモデルとなっているおすすめのテニスシューズです。

15位:PRINCE「DPSCA1-146」

クラッシックなスタイルで白が基調のPRINCE「DPSCA1-146」です。

商品情報

価格:11,968円(Amazon)

メーカー:PRINCE(プリンス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:人工皮革

サイズ:22~26cm

ランキング15位は人気でおすすめのテニスシューズPRINCEの「DPSCA1-146」です。デザインは昔ながらのクラッシックなスタイルで、多くの方から現在でも愛されているテニスシューズです。クッション性もあり軽量の素材をふんだんに使ったクラブプレーヤーに最適のテニスシューズです。

14位:NIKE「セリーナ・ウィリアムズモデル」

ダークグレーを基調としたNIKE「セリーナ・ウィリアムズモデル」の画像

商品情報

価格:12,980円(Amazon)

メーカー:NIKE(ナイキ)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:合成樹脂(メッシュ)

サイズ:23.5cm

セリーナ・ウィリアムズがNIKEにリクエストし足首の甲を守って捻挫をしにくくしたモデルのテニスシューズです。ランキングは14位です。ローカットのテニスシューズが多いテニスシューズの中足首を固定し伸縮性のあるカバーをつけたモデルです。他のモデルと比較して足首をケアしている変わったデザインのモデルです。

13位:BABOLAT「ジェットマッハ1」

ピンクのベースの上にブルーのメッシュがきれいなBABOLAT「ジェット マッハ1」の画像

商品情報

価格:13,932円(Amazon)

メーカー:BABOLAT(バボラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート(ハードコートに強い)

素材:メッシュ

サイズ:23~25.5cm

ランキング13位は軽量で人気でおすすめのレディースのテニスシューズBABOLATのジェットマッハ1です。フランスのチャマテックス社と共同開発したマトリックス・アッパー繊維を採用し軽量化と敏しょう性を強化したテニスシューズです。

12位:DIADORA「S.BLUSHIELD 2 W SG」

黒とパッションピンクで仕上げたDIADORA「S.BLUSHIELD 2 W SG」の画像

商品情報

価格:14,679円(Amazon)

メーカー:DIADORA(ディアドラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート

素材:合成繊維

サイズ:22~26.5cm

イタリアのDIADORAのテニスシューズはデザイン性と機能性の両方を兼ね備えたモデルが多いメーカーです。紹介するおすすめのレディース用の「S.BLUSHIELD 2 W SG」(スピードブルーシールド)はランキング12位です。DIADORAのブルーシールド機能は、ソールは強靱なグリップ力を発揮するように設計されたシューズで、プレーヤーの思いの通り止まることができるテニスシューズです。

11位:MIZUNO「ウエーブエクシードツアー2(W) AC」

ピンクをベースにパープルのメッシュを入れたMIZUNO「ウエーブエクシード ツアー 2 (W) AC」の画像

商品情報

価格:15,660円(Amazon)

メーカー:MIZUNO(ミズノ)

メーカーの国:日本

適正コート:オールコート

素材:合成繊維+合成樹脂+人工皮革

サイズ:23~24.5cm

カラーがレディースに似合っているおすすめのテニスシューズ、ランキング11位はMIZUNOのウエーブエクシードツアー2(W)ACです。他社のモデルと比較しても片足の重量が300gと超軽量のテニスシューズです。また、シューズを履いたときにかかとに食いつき感を与え、土踏まずにフィット感を与え、クッション性をアップしたモデルです。

テニスシューズおすすめランキング【レディース】10位~4位

10位:NB「WCH1296」

黄色が基調のNB「WCH1296」の画像

商品情報

価格:15,030円(Amazon)

メーカー:NB(ニューバランス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:オールコート

素材:メッシュ樹脂

サイズ:22.5~25cm

人気でおすすめのレディース・テニスシューズ、ランキング10位はNBのWCH1296です。横方向の動きに対して抜群の安定性を発揮する「S CURVE」、アッパーには通気性と耐久性の明日素材を採用した「N DURE」、驚異的な軽さとクッション性がある「REVE LITE」など様々な機能を織り込んだデザイン性のあるテニスシューズです。

9位:PRINCE「WIDE LITE II CG」

ブルーがベースのPRINCE「WIDE LITE II CG」の画像

商品情報

価格:13,500円(メーカー価格)

メーカー:PRINCE(プリンス)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:クレーコート

素材:合成樹脂+合成繊維

サイズ:22.5~25.5cm

PRINCEが開発した4Dといっている①軽量性、②スライド時の足首のねじりを防ぐ「DOUBLE SHANK」、③RPUと言われるポリウレタン系熱可塑性エラストマー、強度があり耐屈曲性もあり弾力性もある素材、④「New Semi-Board Lasting」というアッパーをソールに接着剤で結合する際の手法の計4項目がそろった、ランキング9位のレディース・テニスシューズ「WIDE LITE II CG」です。

8位:SRIXON「PROSPIDER α GRIP 2 OMNI & CLAY」

黒とピンクの女性に似合うカラーSRIXON「PROSPIDER α GRIP 2 OMNI & CLAY」の画像

商品情報

価格:14,200円(メーカー価格:税別)

メーカー:Srixon(スリクソン)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維+人工皮革

サイズ:22.5~25.5cm

ランキング8位はDUNLOPのブランド・SRIXONの「PROSPIDER α GRIP 2 OMNI & CLAY」です。クッション性やフィット感を大切にする女性におすすめのテニスシューズです。かかと部を樹脂がしっかり抑え、圧力を分散させ安定性を保つ人気でおすすめのテニスシューズです。

7位:BABOLAT「ジェットマッハIIオールコートW」

赤をベースにメッシュがかわいいBABOLAT「ジェットマッハIIオールコートW」の画像

商品情報

価格:14,900円(メーカー価格:税別)

メーカー:BABOLAT(バボラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート(ハードコートに強い)

素材:メッシュ

サイズ:23~25.5cm

赤を基調としたどこかにペイントをしたかのようなデザインでおすすめのレディースのテニスシューズ、ランキング7位イタリアのメーカー・BABOLATのジェットマッハIIオールコートWです。BABOLATのMATRYX2.0テクノロジーによりケブラー繊維とポリアミド繊維を折り込み軽量で耐久性のあるアッパーを作り上げているテニスシューズです。

6位:MIZUNO「ウエーブエクシードツアー3OC」

赤をベースとしたMIZUNO「ウエーブエクシード ツアー3 OC」の画像

商品情報

価格:15,660円(メーカー価格)

メーカー:MIZUNO(ミズノ)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維+合成樹脂+人工皮革

サイズ:22.5~25.5cm

人気でおすすめのレディース・テニスシューズ、ランキング6位はMIZUNOのウエーブエクシードツアー3OCです。足とシューズの底(ソール)の間のミッドソールの素材に波型の素材を入れるころで、クッション性がありズレない足の滑りを止める「MIZUNO WAVE」を採用ししています。軽くて耐久性もありデザイン的にも好まれているテニスシューズです。

5位:DIADORA「s.blushield fly 2 w ag」

スチールグレーと言われるおとなしいカラーのDIADORA「s.blushield fly 2 w ag」の画像

商品情報

価格:16,200円(メーカー価格)

メーカー:DIADORA(ディアドラ)

メーカーの国:イタリア

適正コート:オールコート

素材:合成繊維

サイズ:22~26.5cm

DIADORAの「blushield fly」テクノロジーを搭載したデザイン性にも優れたテニスシューズ「s.blushield fly 2 w ag」です。「blushield fly」はプレーヤーが求める軽量性といかなる動作や、他社のモデルと比較してもしっかりした安定性を発揮している人気でおすすめのテニスシューズです。

4位:NIKE「ナイキコートエアズームヴェイパーX」

ピンクがかわいいNIKE「ナイキコート エア ズーム ヴェイパー X」の画像

商品情報

価格:16,200円(メーカー価格)

メーカー:NIKE(ナイキ)

メーカーの国:アメリカ

適正コート:ハードコート

素材:天然皮革+合成皮革+天然繊維+合成繊維

サイズ:22~26cm

ランキング4位はNIKEのナイキコートエアズームヴェイパーXです。人気のNIKEの特徴であるAIRクッション(Zoom Airユニット)がかかとにくる衝撃を和らげ、土踏まずから靴紐のシューレースまでをNIKEの特徴の「Dynamic Fitシステム」が、足を柔らかく包みフィット感がありずれない機能を発揮します。NIKEエアーのテニスシューズの選び方に迷っている方へおすすめのシューズです。

テニスシューズおすすめランキング【レディース】3位~1位

3位:YONEX「POWER CUSHIONA ERUSDASH 2 WIDE GC」

YONEX「POWER CUSHIONA ERUSDASH 2 WIDE GC」の画像

商品情報

価格:10,530円(Amazon)

メーカー:YONEX(ヨネックス)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:合成繊維

サイズ:22~29cm

人気でおすすめのレディース・テニスシューズ、ランキング3位はYONEXの「POWER CUSHIONA ERUSDASH 2 WIDE GC」です。靴底のソールとの間にYONEXの技術パワークッションプラスを採用し、さらに格子にすることで軽量性とクッション性の機能をアップした素材を採用したデザインが素晴らしいテニスシューズです。

ソールとアッパーをつなげる素材「デュラブルスキン」

ヨネックスのシューズは幅広&甲高の私には細くて今まで履けなかったのですが、このシューズはとても履きやすいです。

YONEXのパワークッションソニケージワイドGCは、デュラブルスキンという素材をソール(靴底)とアッパーをつなげる部分に装着しています。つま先と前足部分ではメッシュ素材と組み合わせ通気性と柔らかな曲がりを実現し、サイドに装着することで横方向の安定性を実現しています。ソニケージの説明は動画の後半に出てきます。

2位:adidas「adizero UBERSONIC 3 W」

adidas「adizero UBERSONIC 3 W」の画像

商品情報

価格:8,900円(Amazon)

メーカー:adidas(アディダス)

メーカーの国:ドイツ

適正コート:オールコート

素材:合成繊維

サイズ:23~28cm

おすすめのテニスシューズ、ランキング2位はadidasの「adizero UBERSONIC 3 W」です。オールコート対応のモデルでハードコートでは足に負担をかけないように滑りが効くように滑り感を出し、クレーコートでは靴が滑らず次のプレーがすぐできるよう機能する優れものです。プレーヤーがどんなコートでも機敏に動けるデザインが素敵なテニスシューズす。

オールコートでの使用を可能にしたテクノロジー

adidasのシューズ・ソールの画像

adiWAREとAdituff

adidasのソールには耐久性に強いadiWAREと摩耗性に強いAdituffが採用されています。

小さい私の足に、サイズが合ったのがとても良かったです。

ソールコートブーストマルチコートは、細くて軽く耐久性のある糸(Dyneema)をアッパーに採用し、ソールには軽量でインターロッキング・ファイバーよ呼ばれるシステム「Adiwear 6」が柔軟性と耐久性と安定性を実現し、オールコートでの使用を可能としています。

1位:ASICS「LADY GEL-RESOLUTION 7 OC」

オレンジが爽やかなASICS「LADY GEL-RESOLUTION 7 OC」画像

商品情報

価格:15,660円(メーカー価格)

メーカー:ASICS(アシックス)

メーカーの国:日本

適正コート:クレーコート

素材:人工皮革+合成繊維

サイズ:22.5~26cm

人気でおすすめのレディース・テニスシューズ、ランキング1位はASICSの「LADY GEL-RESOLUTION 7 OC」です。ASICSが誇るGEL素材をミドルソールに取り入れることで足を衝撃から守ります。インナーソールは交換可能になっているテニスシューズです。

足にフィット感を与える「LADY GEL-RESOLUTION 7 OC」

アシックスのテニスシューズは幅が狭い事が分かっているのでいつもより0.5センチ大きめのものを買っています。シューズの中に遊びがあって捻挫した事があるのでそういう意味ではさすが靴メーカーさんです。

ASICSの「LADY GEL-RESOLUTION 7 OC」はテニス特有の動きの急なストップやターンなどの切り返しなどの動きに対して、ヒールカウンターが軸足を安定させ力強いプレーを可能にし足にフィット性を重要視したデザイン性のあるテニスシューズです。

テニスシューズのおすすめな靴紐の掛け方

テニスのプレー中にシューズの靴紐がほどけて、ほどけた紐を踏み転けてけがをすることが時々あり事故になってしまうケースがあります。解けにくい靴紐の結び方はいくつかありますが、もっとも簡単で評判の結び方イアンノットの結び方を上のビデオで紹介します。

テニスシューズおすすめランキング!のまとめ

たくさんのテニスシューズの画像

好みが一番テニスシューズの選び方

テニスシューズの選び方は機能や価格やブランドなどで選びますが、最後は本人の好みに頼るところが大きな要因です。

テニスシューズの選び方として機能やブランドでの選び方もありますが、価格帯での選び方も覚えてください。7千円程度までを初心者、1万2千円程度までを中級者、それ以上を上級者と分けてみるのも考え方の一つです。最終的には本人が気に入ったシューズを選ぶことが一番でが、できれば多くのシューズを使って見て自分にあったシューズを探し求め上級用のシューズに辿り着くことをおすすめします。

他にも知りたい”テニスシューズ”に関するその他の記事!!

テニスシューズ人気おすすめランキングTOP20!コートに合った靴の選び方は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ