国産SUVおすすめ車種ランキングベスト27!燃費や性能・価格を比較!

国産SUVのおすすめ車種ランキングを紹介します。国産のSUVは外車よりも低燃費な車種が多いほか、外車を凌ぐほどの性能を備えた最新カーもあり人気な車種が多くあり気になる人も多いでしょう。本記事では国産SUVの人気でおすすめな車種をランキング形式で紹介すると共に、気になる燃費や性能、価格帯などを比較していきます。後半では快適なドライブにおすすめなカー用品関連を紹介していきます。

目次

  1. 国産SUVおすすめランキング!人気車種の燃費や性能を比較!
  2. 国産SUVおすすめランキング27位~11位
  3. 国産SUVおすすめランキング10位~7位
  4. 国産SUVおすすめランキング6位~4位
  5. 国産SUVおすすめランキング3位~1位
  6. SUVの特徴とは?
  7. 更に便利で快適にするおすすめのカー用品
  8. 国産SUVおすすめランキング!のまとめ

国産SUVおすすめランキング!人気車種の燃費や性能を比較!

国産SUVおすすめの最新情報を紹介

日産のジューク

国産SUVカーを比較!

何かと外車に注目されがちですが、国産のSUVカーもデザインや機能性など非常に充実しています。

SUVとセダンを掛け合わせたクロスオーバータイプが人気ですし、低燃費なハイブリッド仕様のSUVカーも人気です。本記事では国産SUVの人気でおすすめな車種をランキング形式で紹介すると共に、気になる燃費や性能、価格帯などを紹介していきます。

おすすめの国産SUVの選び方

クロスオーバー仕様のSUVカー

ボディタイプで選ぶ!

SUVカーの中でもボディタイプが分類されており、「クロスオーバー」「クロスカントリー」「シティタイプ」の3種類あります。

セダンとSUVが融合したフォルムを好み、日常遣いをメインにしている方は「クロスオーバー」がおすすめです。走行性能が高く、凹凸面を快適に走行できる車をお求めの方は「クロスカントリー」仕様がおすすめ。クロカンベースで街乗り仕様の車をお求めの方は「シティタイプ」がおすすめです。

国産SUVおすすめランキング27位~11位

10種類の国産SUVカー

ランキングスタート!

ここからは国産SUVおすすめ車種ランキング27位~11位を紹介していきます。それではランキングスタートです!

27位:ジムニー

ジムニーのイエロー

ジムニー専用エンジン搭載!

・メーカー:スズキ

・車体価格:約150万円

・乗車定員:4名

・燃費:13~17km/L

・エンジン形式:R06A

・最高出力:64ps

・エンジン種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ

・総排気量:658cc

・トランスミッション:6MT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:40ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング27位はスズキのジムニーです。1970年に発売開始されて以降数々のマイナーチェンジを経ていますが、伝統的なラダーフレームを貫き続けています。本格的な軽クロスカントリーとして人気を呼んでいるジムニーは、ジムニー専用にチューニングしたR06A型ターボエンジンを搭載しています。スタイリッシュながら抜群の走行性能を兼ね備えています。

ジムニーの内装

マニュアル車の内装はこれ!

ジムニーは5速MAと4速ATの2パターン用意していますので、それぞれ内装のスタイリッシュさが異なります。

最近のマニュアル車と言えばスポーティな車種が多いですが、ジムニーの内装はラリーカーのようなアウトドア感が醸し出されています。また、シンプルにブラックで統一されていますが、インパネ類やシフトノブの交換など可能ですので、自分好みの内装に仕上げることが出来ます。

ジムニーの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング27位のジムニーに関する評判を調査したところ、乗り心地の良さに関する良い意見が見つかりました。ジムニーは燃費よりも走行性能や乗り心地などに定評があります。低価格帯でハイパフォーマンスを繰り出す車をお求めの方は是非チェックしてください。

26位:RX

レクサスのRX

セダン×SUVの人気カー

・メーカー:レクサス

・車体価格:約500万円

・乗車定員:5名

・燃費:10~15km/L

・エンジン形式:8AR-FTS

・最高出力:238ps

・エンジン種類:直列4気筒ICターボ

・総排気量:1998cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

・燃料タンク容量:72ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング26位はレクサスのRXです。セダンとSUVの特徴を抑えたクロスオーバーモデルです。ハイブリッドシステムを搭載したグレードや、直列4気筒インタークーラー付ターボを搭載した車種など、グレードが豊富です。また、本格的なスポーツ仕様バージョンの「Fスポーツ」も用意しており、RXの中から好みの車を見つけることが出来ます。

RXの内装

高級感・機能性共に抜群!

まるでコックピットかのような包容力を演出した前列シートが特徴で、落ち着いた大人な高級感が醸し出されています。

エクステリアには、レクサスのエンブレムに手をかざすだけでバックドアが開くタッチレスパワーバックドアを採用しています。また、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能)機能や、レーンキーピングアシストを搭載するなど、機能性や運転性能が非常に優れています。ボディカラーは、ソニッククォーツを含む全3カラーで展開しています。

RXの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング26位のRXに関する評判を調査したところ、デザイン性の高さや全体的に醸し出されている高級感に関する意見が見つかりました。レクサスの車はどれも費用がかさみますが、その分充実したメリットを体感できます。

25位:エクリプスクロス

エクリプスクロスのホワイト

凛とした表情がクール!

・メーカー:三菱

・車体価格:約250万円

・乗車定員:5名

・燃費:11~15km/L

・エンジン形式:4B40

・最高出力:150ps

・エンジン種類:4気筒DOHC16バルブICターボ

・総排気量:1498cc

・トランスミッション:6ATCVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:63ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング25位は三菱のエクリプスクロスです。150馬力のFF車で、坂道や高速道路などの走行性能が優れています。車体が大きな三菱の車は値段が高いイメージをお持ちの方が多いようですが、エクリプスクロスは300万円以下で手に入りますし、中古車であれば100万円代~200万円代前半で所有することが出来ます。

エクリプスクロスのリアシート

高級感溢れるシートが良い!

エクリプスクロスの各シートにレザー素材を取り入れており、高級感溢れるインテリアに仕上がっています。

外装や内装のカラーリングは自由に選べますので、外装を明るくして内装を暗くしたい!といった希望や、その逆も可能です。走行性能や燃費だけでなく、車のおしゃれさも選び方の観点でとても大事です。オプションやカスタムが自由自在と言っても良い程種類が豊富ですので、自分好みの車を手に入れることが出来ます。

24位:CX-3

CX-3のホワイト

コンパクトクロスオーバー!

・メーカー:マツダ

・車体価格:約280万円

・乗車定員:5名

・燃費:21~25km/L

・エンジン形式:S8-DPTS

・最高出力:116ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ (ディーゼル)

・総排気量:1756cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:軽油

・燃料タンク容量:48ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング24位はマツダのCX-3です。「気品ある美しさと先鋭さ」をコンセプトに開発されたマツダの人気カーで、エンジン性能や安全性能、デザイン性などを兼ね備えています。エンジンには、マツダが自社の車に初めて採用した新開発のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV‐D1.8」を搭載しており、発売当時話題になりました。

CX-3の内装

マツダらしいスポーティなインテリア

CX-3の内装はマツダらしさ溢れるスポーティなデザインで、男心をくすぐる仕上がりになっています。

CX-3は全てのグレードに「SKYACTIV‐DRIVE」「SKYACTIV‐MT」を設定しており、バリエーション豊かな走り方を楽しめます。また、「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」という夜間歩行者検知機能や「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」という全車速追従機能が搭載されています。

CX-3の評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング24位のCX-3に関する評判を調査したところ、かっこいい!というコメントが数多く見つかりました。また、搭載されている機能が充実しているからか、「新機能」についていけないという意見も見つかりました。マツダの新機能は上手く使うことで利便性が格段に向上します。デザイン性と機能性の両方を兼ね備えた車をお求めの方は是非チェックしてください。

23位:イグニス

イグニスのホワイト

コンパクトで運転しやすい!

・メーカー:スズキ

・車体価格:約140万円

・乗車定員:5名

・燃費:28.8km/L

・エンジン形式:K12C

・最高出力:91ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ+モーター

・総排気量:1242cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:32ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング23位はスズキのイグニスです。クロスオーバー仕様の車で、スズキの新型小型乗用車として人気を呼んでいます。コンセプトは「使い勝手の良いスタイリッシュなコンパクトクロスオーバー」で、コンパクトながら走行性能や荷室スペースが優れた利便性の高い車に仕上がっています。また、ハイブリッド仕様のイグニスは30km/L近い低燃費を発揮します。

イグニスの内装

ストレスフリーなインテリア

イグニスの内装は画像の通り広々としており、4名全員乗車してもストレスを感じないことで人気を呼んでいます。

中央のインパネにオレンジ色を取り入れたことでスタイリッシュさを醸し出していますが、オプションで他の色へ変更が可能ですので自分好みの車に仕上げることが出来ます。また、運転席・助手席共に足元周りがスタイリッシュになっています。助手席の方は足を伸ばした状態でくつろぐことが出来ますし、長時間のドライブも疲れを感じにくいです。

イグニスの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング23位のイグニスに関する評判を調査したところ、乗り心地の良さや燃費の良さに関する良い意見が見つかりました。サイズが小さくエンジンの性能も一般的ですので、車体価格が大分抑えられています。車にそこまでお金を掛けたくないけど優れた車が欲しい!といった方におすすめです。

22位:ジムニーシエラ

ジムニーシエラのホワイト

ジムニーシリーズの人気なシエラ!

・メーカー:スズキ

・車体価格:約200万円

・乗車定員:4名

・燃費:14.8km/L

・エンジン形式:K15B

・最高出力:102ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:1460cc

・トランスミッション:5MT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:40ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング22位はスズキのジムニーシエラです。スズキの新開発1.5Lエンジンを搭載したSUVカーで、マニュアル車となっています。非常にコンパクトなサイズながら、4名まで乗車可能で、ドライブや荷物の持ち運びなど利便性に優れています。マニュアル車はオートマ車よりも燃費が良いこともあり、ジムニーシエラの燃費は15km/L前後となっています。

ジムニーシエラの内装

イメージ通りの角ばった内装

ジムニーシエラの外装は角ばったデザインが特徴ですが、内装に関してもイメージ通りの仕上がりとなっています。

一般的な車は内外装含めて丸みを帯びた特徴がありますが、ジムニーシエラはジムニーらしいデザインに仕上がっています。また、「副変速機付パートタイム4WD」、「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」といったジムニーの歴史を継承した車体構成となっており、高い走破性能を実現しています。

シムニーシエラの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング22位のジムニーシエラに関する評判を調査したところ、かっこいいという意見が数多く見つかりました。ジムニーシリーズは歴史深い車で安定感が抜群です。コンパクトSUVカーをお求めの方は是非チェックしてください。

21位:レガシィアウトバック

レガシィのアウトバック

安全装備性能抜群!

・メーカー:スバル

・車体価格:約330万円

・乗車定員:5名

・燃費:14.8km/L

・エンジン形式:FB25

・最高出力:175ps

・エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:2498cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:60ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング21位はスバルのレガシィアウトバックです。純正で18インチのアルミホイールを装備した重厚感溢れる見た目が特徴です。レガシィは全シリーズにアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良したものを装備しており、衝突回避の可能性が向上しています。更に、前方に障害物がある状態でアクセルを踏み込むと、プリクラッシュブレーキが作動する仕組みとなっています。

レガシィアウトバックの内装

操作性に優れたインパネ類

レガシィアウトバックに装備されたインパネ類は、人間工学に基づき運転手が操作しやすい箇所に配置されています。

ダッシュボードのカラーリングは選択できませんが、前列・後列の各シートはブラック・ホワイトの2色から選ぶことが出来ます。車内を明るく爽やかな雰囲気にしたい方はホワイトがおすすめで、シックに落ち着いた色合いにまとめたい方はブラックがおすすめです。

レガシィアウトバックの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング21位のレガシィアウトバックに関する評判を調査したところ、乗り心地の良さに関する良い意見が見つかりました。走行スピードを上げると乗り心地が悪くなるものですが、口コミによると乗り心地の良さは一定のようです。ハイパフォーマンスを繰り出す車をお求めの方は是非チェックしてみてください。

20位:LX570

LX570のブラック

高馬力のSUVカー!

・メーカー:レクサス

・車体価格:約1100万円

・乗車定員:8名

・燃費:6.5km/L

・エンジン形式:3UR-FE

・最高出力:377ps

・エンジン種類:V型8気筒DOHC

・総排気量:5662cc

・トランスミッション:フルタイム4WD

・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

・燃料タンク容量:93ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング20位はレクサスのLX570です。レクサスのSUVラインでフラッグシップモデルとして登場したモデルです。377psと高馬力を誇る人気SUVカーで、V型8気筒DOHCエンジンを搭載しています。トランスミッションにスーパーインテリジェント8速オートマチックを組み合わせたことでハイパフォーマンスを繰り出す車へと仕上がりました。

LX570の内装

お値段以上の高級感

LX570は1千万円を超える高級車ですが、ゴージャスなインテリアからは価格以上の高級感が醸し出されています。

金属・革・木目調とそれぞれ異なる素材を組み合わせることで高級感を演出しています。他にも、シートやドアトリムにダイヤモンドステッチを施している上、「LX」の文字を投影するドアカーテシランプを取り入れるなど、これまでに蓄積してきたレクサスの知識や技術が駆使された車に仕上がっています。

LX570の評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング20位のLX570に関する評判を調査したところ、内外装含めた見た目の高級感やデザインのカッコ良さ、走行性能の素晴らしさに関する良い意見が見つかりました。車体価格が上がればその分魅力が増すのは当たり前だと言えますが、それでも人気度が非常に高いです。費用が掛かりますが、魅力を感じた方は是非チェックしてみてください。

19位:RVR

RVRのブルー

セダンのようなSUVカー

・メーカー:三菱

・車体価格:約240万円

・乗車定員:5名

・燃費:15.4km/L

・エンジン形式:4J10

・最高出力:139ps

・エンジン種類:直列4気筒SOHC16バルブ

・総排気量:1798cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:63ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング19位は三菱のRVRです。全幅1770mmで車高が低いので、一見セダンなのでは?と思われがちですが、立派な5名乗りのSUVカーです。RVRはシリーズ化しており、プライバシーガラスを装着した「M」、スーパーワイドHIDヘッドライトや17インチアルミホイールなどを装備した「G」など、機能性やデザインの良さに人気が集まっています。

RVRの内装

黒で統一したシックなインテリア

三菱のRVRはクールでスタイリッシュな外装とは裏腹に、シックに仕上げたインテリアにも定評があります。

前列・後列共にオールブラック仕様となっており、シンプルな内装を好む方々から絶大な支持を集めています。せっかく外見がかっこいいのに内装がシンプル過ぎる…という場合は、ご自身でカスタムする方法もありです。機能面は、予防安全技術「e‐Assist」の衝突被害軽減ブレーキシステムや、車線逸脱警報システムなどを搭載しており、事故を未然に防ぐ仕様が施されています。

RVRの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング19位のRVRに関する評判を調査したところ、優れたサスペンションや乗り心地の良さに関する意見が見つかりました。130ps代の馬力を備えるエンジンシステムにも特徴があり、おしゃれさと抜群の走行性能の両方を兼ね備えた車です。三菱のSUVカーをお求めの方は是非チェックしてみてください。

18位:SX4S-CROSS

SX4のブルー

重厚感ある見た目がかっこいい!

・メーカー:スズキ

・車体価格:約200万円

・乗車定員:5名

・燃費:16.2km/L

・エンジン形式:M16A

・最高出力:117ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:1586cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:47ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング18位はスズキのSX4 S-CROSSです。クロスカントリー仕様のSUVカーで、5ドア5人乗りとなっています。フォルムは外車のようなラグジュアリー感が醸し出されており、見る人を翻弄する力を秘めています。馬力はそこまでありませんが、一般道を走行する上での加速は十分ありますので、快適な走行性能を発揮してくれます。

SX4の内装

シンプルでスタイリッシュ!

SX4の内装は非常にシンプルにまとめられており、無駄な装飾を一切排除した仕上がりとなっています。

シンプルな内装を好む方におすすめですし、逆に言えば育て買いがありますので、1から装飾を楽しみたい!といいった方にも適しています。また、シートの一部や肘置きなど所々にレザーを取り入れることによって高級感を演出しています。

SX4S-CROSSの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング17位のSX4 S-CROSSに関する評判を調査したところ、スタイリッシュなデザインに関する良い意見が見つかりました。SX4シリーズは年々進化を遂げていて、快適性や走行性能共に充実しています。スズキのお手頃な車をお求めの方は是非チェックしてください。

17位:ジューク

ジュークのイエロー

丸みを帯びたデザインが特徴!

・メーカー:日産

・車体価格:約280万円

・乗車定員:5名

・燃費:18km/L

・エンジン形式:HR15DE

・最高出力:114ps

・エンジン種類:直列4気筒DOHC

・総排気量:1614cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:32ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング17位は日産のジュークです。内外装ともに個性的なデザインが特徴で、丸みを帯びた可愛らしい見た目に人気が集まっています。ジュークは2010年に発売開始されてから人気が継続中で、3ドアながら5名まで乗れる利便性の高さもありファミリー層からも支持されています。一目見ただけでジュークだと分かる個性的なデザインが魅力です。

ジュークのインテリア

外装とギャップがあるインテリア

ジュークの可愛らしいデザインとは裏腹に、内装はスポーティでスタイリッシュな仕上がりとなっています。

馬力はそこまでないのでスポーツ走行は出来ませんが、スポーティなインテリアに仕上がっているだけで気分が上がるものです。要所要所に日産のスポーツカー要素を取り込んでおり、スーパーGTやスポーツカー好きの方にうってつけです。また、スポーティな雰囲気からは感じられない燃費の良さも特徴です。

ジュークの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング17位のジュークに関する評判を調査したところ、内外装のデザインや機能性の高さに関する良い意見が見つかりました。中でもレッドを差し色として取り入れている内装の評判が良く、スポーティな雰囲気を感じるというコメントも見つかりました。新車は200万円代で販売されていますが、中古車となると価格が落ちるので是非チェックしてみてください。

16位:クロスビー

クロスビーのイエロー

小回りが利くコンパクトSUVカー

・メーカー:スズキ

・車体価格:約180万円

・乗車定員:5名

・燃費:22km/L

・エンジン形式:K10C

・最高出力:99ps

・エンジン種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブターボ+モーター

・総排気量:996cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:32ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング16位はスズキのクロスビーです。スズキの中でも特に人気なコンパクトSUVカーで、小回りの利くドライビング性能抜群な1台となっています。新車価格で200万円を切るので、100万円代のSUVカーをお求めの方に最適です。中古車価格では100万円を切るものもありますので、中古車販売サイトなどで掘り出し物を探すのもありです。

クロスビーの車内

コンパクトでも車内が広い!

クロスビーはコンパクトかーと言われていますが、車高が高いので車内が広々としています。

車内が窮屈だと体への疲労が蓄積しやすいですし、ストレスの原因にもなり兼ねません。運転に自信がないから大きな車は乗れない!けど、狭い車は嫌だ!という方におすすめです。また、燃費の良さも魅力的です。カタログ値で22km/Lですので、実測値で20km/L弱程度なので低燃費でお財布に優しいです。更に、衝突軽減ブレーキ機能や誤発信抑制機能などが搭載されています。

クロスビーの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング16位のクロスビーに関する評判を調査したところ、ポップなデザインに関する良い意見が見つかりました。特に女性からの評判が非常に良く、運転のしやすさや可愛らしい見た目は人気なようです。お手頃で機能性の高い車をお求めの方は是非お試しください。

15位:XV

XVの水色

落ち着いたデザインが人気!

・メーカー:スバル

・車体価格:約220万円

・乗車定員:5名

・燃費:14~17km/L

・エンジン形式:FB16

・最高出力:115ps

・エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:1599cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:63ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング15位はスバルのXVです。2010年に発売開始されて以降マイナーチェンジを繰り返しており、2018年10月に「Fun Adventure」をコンセプトにした最新カーが発売されました。洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性を兼ね備えた1台で、年齢層を問わない人気を見せています。また、最新モデルには「2.0i‐Sアイサイト」に後退時自動ブレーキシステムを搭載しています。

XVの運転席

スタイリッシュなインテリア!

XVの内装はスバルらしさ溢れるスポーティでスタイリッシュな仕上がりとなっており、年齢層を問わない人気を見せています。

各純正ペダルがスポーツ仕様となっているだけでスタイリッシュさが増しますし、シートベルト挿入口付近にサイドブレーキを配置することでスポーティな雰囲気を漂わせています。スポーツ仕様の車は車内が狭いイメージがつきものですが、XVは5ドアの5人乗り仕様となっていますので、お出かけや長距離ドライブにも適しています。

国産SUVおすすめ車種ランキング15位のXVに関する評判を調査したところ、快適なドライブが行える車であることが分かりました。シートのフィット感が抜群なので、体への負担が軽減されていますし、座り心地に優れています。スバルの最新SUVカーをお求めの方は是非お試しください。

14位:CX-5

CX-5のレッド

マツダの人気SUVカー!

・メーカー:マツダ

・車体価格:約250万円

・乗車定員:5名

・燃費:14~16km/L

・エンジン形式:PE-VPS

・最高出力:156ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:1997cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:56ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング14位はマツダのCX-5です。CXシリーズの中でトップクラスの人気を誇るSUVカーで、ガソリン車とディーゼル車の2種類で展開されています。カタログ値の燃費はどちらも相違なく、様々なSUVカーの中で中間的な位置づけとなっています。最大で5名まで乗車可能ですので、お子さんを抱えるファミリー向けの車でもあります。

CX-5の運転席周り

本革を使用したシートが特徴!

CX-5はシート全てに本革を使用しており、快適な座り心地と抜群の高級感が醸し出されています。

運転席・助手席シートは、まるでフルバケシートかのようなフィット感を得られます。特別なシートにより、運転に集中できますし、一日中ドライブをしていても疲れを感じにくいです。最近の車はデジタルメーターを取り入れていることが多いですが、CX-5はアナログメーターを運転席正面に配置しているのでとても見やすいです。

CX-5の評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング14位のCX-5に関する評判を調査したところ、燃費に関する良い意見が見つかりました。通常カタログ値と実燃費には差が生じるものですが、CX-5はカタログ値通りとなっているようです。もちろん運転の仕方によって多少異なりますが、ガソリン車の中では優れている方です。

13位:レクサス「NX」

レクサス「NX」のホワイト

国産の高級SUVカー

・メーカー:レクサス

・車体価格:約430万円

・乗車定員:5名

・燃費:10~13km/L

・エンジン形式:8AR-FTS

・最高出力:238ps

・エンジン種類:直列4気筒DOHCICターボ

・総排気量:1998cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

・燃料タンク容量:60ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング13位はレクサスのNXです。言わずと知れた国産の高級SUVカーで、車体価格が400万円を超えてきます。その分、走行性能の充実度やインテリアの高級感が秀でており、お値段以上の車だと言えます。最大で5名まで乗車可能ということもあり、ファミリーカーとしての人気も高いです。

レクサスNXのカラーバリエーション

カラーバリエーションが豊富!

ご覧の通りレクサスのNXは10種類を超えるカラーバリエーションで展開しており、好みの色を選ぶことが出来ます。

気になる内装の方は高級感のあるスポーティな雰囲気が特徴で、男心をくすぐる仕様に人気が集まっています。レクサスは細かい点に配慮された車で、各スイッチや各ペダル類などの操作がしやすいです。スタイリッシュでかっこいい見た目やインテリアに注目されがちですが、レクサス魅力はそれだけではないので試乗するのがおすすめです。

レクサス「NX」の評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング13位のレクサスNXに関する評判を調査したところ、見た目の高級感やカッコ良さに関する意見が数多く見つかりました。レクサスNXは燃費性能がそこまで優れているわけではないですし、ハイオク車ですので維持費がかかるのが難点です。ただ、それらを忘れさせるほどの充実ぶりを体感できますんで是非お試しください。

12位:パジェロ

パジェロのブラック

日本を代表するオフロードカー

・メーカー:三菱

・車体価格:約290万円

・乗車定員:7名

・燃費:8~11km/L

・エンジン形式:6G72

・最高出力:178ps

・エンジン種類:V型6気筒SOHC24バルブ

・総排気量:2972cc

・トランスミッション:5AT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:69ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング12位は三菱のパジェロです。日本を代表するオフロードカーとして人気を呼んでいる車で、馬力の高さと安定した走行性能に特徴があります。パジェロと言えば車体が大きく燃費が良くないことで有名ですが、最新型パジェロは燃費が改善されています。ガソリンエンジン搭載のエクシードやGRは8~9km/Lですが、クリーンディーゼルエンジンのスーパーエクシードは11km/L前後です。

パジェロの内装

シンプルな内装が特徴!

パジェロの内装は非常にシンプルな仕上がりとなっており、高級レザーや艶やかなインパネが苦手な方におすすめです。

インテリアがシンプルだと視認性が良くなりますし、ごちゃごちゃしていないので整理整頓がしやすいです。また、購入後に自分好みの内装に仕上げることも出来るので、元々おしゃれなインパネがついた車が欲しい!という方には向いていません。ハイスペックで大人数のドライブに向いたパジェロを是非お試しください。

パジェロの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング12位のパジェロに関する評判を調査したところ、重厚感のある見た目やシンプルなインテリアに関する良い意見が見つかりました。300万円以下で手に入るSUVカーの中で比較するとかなりハイスペックな車種です。燃費を気にせず走行性能に重きを置いている方におすすめです。

11位:アウトランダー

アウトランダーのホワイト

鋭い見た目がクール!

・メーカー:三菱

・車体価格:約270万円

・乗車定員:7名

・燃費:16~20km/L

・エンジン形式:4J11

・最高出力:150ps

・エンジン種類:4気筒SOHC16バルブ

・総排気量:1998cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:63ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング11位は三菱のアウトランダーです。FF車ながら4気筒エンジンを搭載しており、坂道や山道など問わずパワフルな走りを見せてくれます。車体の大きなSUVカーは燃費の悪さが懸念されていましたが、アウトランダーの平均燃費は16~20km/Lと低燃費を実現しています。多くの人や荷物を運んでくれる環境に優しいSUVカーです。

アウトランダーの内装

高級感満載なインテリア

アウトランダーの内装はシックにまとめられていながら、要所要所に艶やかなインパネを取り入れ高級感を演出しています。

革シートの手触りや座り心地が抜群で、一日中ドライブをしていても疲れを感じにくいです。また、シート間に隙間を設けているので、ストレスを感じないドライブが可能です。車のインテリアや外装なども大事な点ですが、走行中は座っているので座り心地という観点も非常に大事です。購入後に座り心地の悪さに気付くようでは遅いので、購入前にしっかりと確認するのがベストです。

アウトランダーの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング11位のアウトランダーに関する評判を調査したところ、エンジン音の静かさやインテリアの豪華さに関する良い意見が見つかりました。且つてはエンジン音の評判が良くなかった三菱ですが、最近は評判が良い傾向にあります。エンジン音や走行音は高速道路の走行中に露呈しますので、アウトランダーオーナーの口コミを参考にするのがおすすめです。

国産SUVおすすめランキング10位~7位

9種類の国産SUVカー

ランキングも遂にベスト10!

国産SUVおすすめ車種ランキングも遂にベスト10まで来ました。デザインや機能面など多くの点が優れていますので要チェックです。

10位:エスクード

エスクードの赤

元祖SUVカー!

・メーカー:スズキ

・車体価格:約260万円

・乗車定員:5名

・燃費:11~16km/L

・エンジン形式:K14C

・最高出力:136ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ

・総排気量:1371cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:47ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング10位はスズキのエスクードです。元祖SUVカーと言われており、人気の先駆けになったことで一躍話題になりました。シャープで鋭いフロントが特徴で、車体全体にスタイリッシュさが醸し出されています。燃費は10km/L代前半を推移しており、一般的なSUVカーとそこまで変わりません。

エスクードの内装

スポーツ仕様に早変わり!

エスクードのインテリアはスポーティな仕上がりになっており、発想によってオリジナリティ溢れる見た目に変更できます。

カーナビの上にエアコンの送風機が組み込まれているのですが、中央にはアナログ時計が設置されています。更にスポーティな内装に仕上げたい場合は、水温計や油温計といったタコメーターの取り付けがおすすめです。3つ全てにタコメーターを挿入するとエアコン効率が悪くなってしまうので、最低でも1つはエアコンの機能が使えるように仕上げるのがベストです。

エスクードの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング10位のエスクードに関する評判を調査したところ、内装に関する良い意見が数多く見つかりました。スポーティな車と言えばクーペタイプのイメージがありますが、最近のSUVカーは内外装含めてスタイリッシュなものが多いです。乗り心地や荷室スペースなど機能面に優れたかっこいい車を求めている方は是非お試しください。

9位:エクシーガクロスオーバー7

エクシーガクロスオーバー7のホワイト

気になるスペック情報!

・メーカー:スバル

・車体価格:約280万円

・乗車定員:7名

・燃費:13~15km/L

・エンジン形式:FB25

・最高出力:173ps

・エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:2498cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:65ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング9位はスバルのエクシーガクロスオーバー7です。車高が低いタイプのSUVカーで、視認性や走行性能が優れています。7シーターの7人乗りで、フロントから2・3・2人乗車可能です。7シーターだと荷室スペースが狭くなってしまいがちですが、ゴルフバッグを縦に2つ程収納できる広々としたスペースが確保されています。

エクシーガクロスオーバー7の内装

内装がクールでかっこいい!

エクシーガクロスオーバー7の車内は、スバルらしさ溢れるスポーティな仕様となっています。

オレンジじゃちょっと派手過ぎるよ!という方向けに、シックにまとめられたブラック仕様や、清潔感満載なホワイト仕様も用意されています。どれもスポーティという言葉がマッチする見た目に仕上がっており、スバルらしいスタイリッシュな車を求めている方におすすめです。また、アイサイトを搭載していますが、新車価格が300万円以下に抑えられている点も魅力です。

エクシーガクロスオーバー7の評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング9位のエクシーガクロスオーバー7に関する評判を調査したところ、乗り心地が良いという意見が数多く見つかりました。スバルの車は他車種と比較しても乗り心地が良いという声が多く、デザインが良いだけではないことが分かります。最新情報によると、すでに新車の販売を終えたとのことですので、興味のある方は中古車のみとなります。

8位:エクストレイル

エクストレイルのオレンジ

日産の人気SUVカー

・メーカー:日産

・車体価格:約280万円

・乗車定員:5~7名

・燃費:15~21km/L

・エンジン形式:MR20DD

・最高出力:147ps

・エンジン種類:直列4気筒DOHC

・総排気量:1997cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:60ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング8位は日産のエクストレイルです。ガソリン仕様とハイブリッド仕様の2種類で展開されているのですが、エクストレイルの最大の特徴は燃費の良さです。ハイブリッド仕様であれば低燃費な点にうなずけますが、ガソリン仕様の燃費が15km/L前後とお財布に優しい数値を叩き出しています。毎日車を使う場合はハイブリッド仕様がおすすめですが、そうでない場合はガソリン車もおすすめです。

エクストレイルの内装

エクストレイルの内装はこんな感じ!

エクストレイルの内装はオプションで変更可能で、どれも高級感が醸し出されています。

他にも、車線逸脱防止支援システムや後退時車両検知警報などをオプションで付けることができますので、事故の未然防止が可能です。エクストレイルはSUVカーの中で比較しても車体が大きい部類に入りますが、様々な機能を搭載していますので、運転に自信がない方にもおすすめです。

エクストレイルの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング8位のエクストレイルに関する評判を調査したところ、馬力や乗り心地の良さ、走行音に関する良い意見が見つかりました。最新型のエクストレイルは発売されてからそこまで年数が経っていないですが、中古の販売も行われています。中古車の購入を検討している方は、価格や走行距離などの比較を忘れずに行っていきましょう。

7位:フォレスター

フォレスターのホワイト

小回りが利くワイドボディカー

・メーカー:スバル

・車体価格:約310万円

・乗車定員:5名

・燃費:14.6km/L

・エンジン形式:FB20

・最高出力:145ps

・エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ+モーター

・総排気量:1995cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:48ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング7位はスバルのフォレスターです。5ドアで5名乗り仕様のSUVカーで、ファミリーカーとしての人気が高まりつつあります。4WDのようなワイドボディながら小回りが利くことで人気を呼んでおり、運転が苦手な方でも操作しやすいと話題になっています。5ドア仕様なので乗り降りが楽ですし、お買い物後に後部座席へ荷物を置く際も非常に便利です。

フォレスターの内装

スポーティな車内空間

車内のインパネ類は色の変更が可能ですが、どれもスポーティな雰囲気が醸し出されていてスタイリッシュです。

運転席の足回りはマニュアル車のようなスポーティさが溢れており、純正ペダルに銀メッキ塗装が施されています。左足を置く箇所にも銀メッキ塗装が施されているので、一見クラッチペダルなのでは?と思わせるカッコ良さを演出しています。もちろん各ペダルの交換が可能ですし、ハンドルカバーやシフトノブ、サイドブレーキなどの素材を変えることで更にスタイリッシュな車内空間に仕上がります。

フォレスターの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング7位のフォレスターに関する評判を調査したところ、「スポーティでかっこいい」という意見が数多く見つかりました。本記事では内装のスポーティ感に関して触れましたが、外装にもスポーティな要素を取り込んでいます。フロント、サイドステップ、リアの全てに明るい色合いの線が引かれており、周囲からの視認性だけでなくスタイリッシュさが醸し出されています。

国産SUVおすすめランキング6位~4位

フォレスターの白

人気なSUVカーはどれ?

ランキングも遂に6位~4位に突入します。知名度も一気に上がりますので、聞いたことがある車が見つかるのではないでしょうか。

6位:ヴェゼル

ヴェゼルのブルー

ホンダの人気SUVカー!

・メーカー:ホンダ

・車体価格:約200万円

・乗車定員:5名

・燃費:19~21km/L

・エンジン形式:L15B

・最高出力:131ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ

・総排気量:1496cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:40ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング6位はホンダのヴェゼルです。セダンよりも車高が高く、ワンボックスよりも低い丁度良いサイズが特徴です。ヴェゼルの両サイドを見るとドアハンドルが付いていないように見えるので、「ヴェゼルは2ドアなの?」という声がよく挙がっていますが5ドア(運転席・助手席・後部座席2・ハッチバック1)仕様のSUVカーです。

ヴェゼルの後部座席のドアノブ

後部座席のドアノブはどこ?

ヴェゼルの後部座席のドアノブは、画像の通り窓付近に設置されています。一般的なドアノブと同じように取っ手を引くことで開けることが出来ます。

後部座席のドアノブを最新系にすることで、外観のスタイリッシュさが増します。ヴェゼルの仕様を知らない方からすると、2ドア仕様のクーペなの?と勘違いしてしまうさりげないおしゃれさを演出しています。また、これまでのドアノブよりも力をかけずにドアの開放が出来ます。荷物をたくさん抱えた状態でドアの開け閉めが出来ますし、おしゃれさだけでなく利便性もあります。

ヴェゼルの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング6位のヴェゼルに関する評判を調査したところ、最新系ドアノブを駆使したデザインに関することや、車内の広さ、燃費の良さに関する良い意見が見つかりました。やはり「クーペみたい」という意見が多く、スタイリッシュな見た目は評判が良いようです。最新技術が搭載されたSUVカーをお求めの方は是非お試しください。

5位:ランドクルーザープラド

ランドクルーザープラドのブラック

ワイドボディなSUVカー

・メーカー:トヨタ

・車体価格:約350万円

・乗車定員:5~7名

・燃費:9~11.8km/L

・エンジン形式:2TR-FE

・最高出力:163ps

・エンジン種類:直列4気筒DOHC

・総排気量:2693cc

・トランスミッション:6AT

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:87ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング5位はトヨタのランドクルーザープラドです。SUVカーの中でも比較的ワイドボディな点が特徴で、高馬力を誇ります。グレードにより乗車定員が異なり、5名~7名まで変更できます。ファミリー向けでもありながら、荷物をたくさん積めることからキャンプやサーフィンなど様々なアウトドアにも適しています。

ランドクルーザープラドの車内

ストレスフリーな乗り心地

こちらは乗車定員7名乗り仕様のグレードで、前から2・3・2人が乗車可能となっています。

乗車定員ギリギリまで乗ると窮屈さを感じがちですが、ランドクルーザープラドの車内は広々としていますので、ストレスを感じないドライビングを楽しめます。また、各シートが分厚い仕様となっていますので、足腰への負担が軽減されており、1日中運転しても疲れを感じにくいと言われています。グレードにより乗車定員や広さが異なりますので、各仕様を十分に比較した選び方がおすすめです。

ランドクルーザープラドの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング5位のランドクルーザープラドに関する評判を調査したところ、重厚感ある見た目や快適な乗り心地に関する良い意見が見つかりました。車体が大きな車はサスペンションがしっかりとしているので、運転中の振動が比較的低い傾向にあります。長距離ドライブをする方や、大人数で移動する方々におすすめです。

4位:ハスラー

ベージュのハスラー

小回りが利くSUVカー

・メーカー:スズキ

・車体価格:約150万円

・乗車定員:4名

・燃費:24〜32km/リットル

・エンジン形式:R06A

・最高出力:52ps

・エンジン種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブ+モーター

・総排気量:658cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:27ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング4位はスズキのハスラーです。乗車定員が最大4名とSUVの中で比較するとコンパクトカーに分類されます。とはいえ車内は広々としており、成人男性が4名乗車した場合でもストレスフリーなドライブを行えます。荷室はゴルフバッグを一つ保管できるスペースが確保されており、数枚であればスノボー用のボードやサーフィン用のボードを車内で保管することが出来ます。

ハスラーの運転席周り

広々とした運転席が魅力!

ハスラーの運転席周りは広々としていますし、最低限必要なメーターのみ搭載していますので、余計な箇所に視線を向けることなく運転できます。

画像では水色のインパネが設置されていますが、オプションでホワイトやオレンジ、イエローなど豊富なカラーバリエーションの中から選ぶことが出来ます。インパネ類は全て同じ色に統一出来ますので、ダッシュボード関連だけでなく各ドアの色も変更可能です。ハスラーは100万円代で手に入るお手頃な点だけでなく、自分好みの1台に仕上げられる点にも人気が集まっています。

ハスラーの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング4位のハスラーに関する評判を調査したところ、エンジン音や外装、純正ホイールのデザインに関する良い意見が見つかりました。車を選ぶ上で欠かせないポイントを押さえた車だということが分かりました。また、ハスラーは低燃費なことでも知られていますので、ドライブを趣味にしている方には特におすすめです。

国産SUVおすすめランキング3位~1位

1位~3位のランキング

ベスト3位を紹介!

国産SUVおすすめ車種ランキングもついにベスト3位まできました。人気な車種を比較して参考にしてください。

3位:ハリアー

ハリアーのブラック

3つのタイプを用意!

・メーカー:トヨタ

・車体価格:約380万円

・乗車定員:5名

・燃費:13〜21km/リットル

・エンジン形式:3ZR-FAE

・最高出力:151ps

・エンジン種類:直列4気筒DOHC

・総排気量:1986cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:60ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング3位はトヨタのハリアーです。ガソリン車、ハイブリッド車、ターボ車と3タイプに分かれており、馬力や燃費などが若干異なります。上記の表では燃費に大きな差が開いていますが、ターボ車が13㎞/L前後、ガソリン車が16㎞/L前後、ハイブリッド車が21㎞/L前後となっています。従来のハリアーは1桁代の燃費が一般的でしたので、最新車種は格段に性能がアップしていることが分かります。

ハリアーの運転席周り

最新ハリアーの運転席周り

ハリアーは運転席、助手席共に広々としたスペースが確保されており、視認性や運転のしやすさが抜群に優れています。

各インパネは運転手が操作しやすい位置に設置されていますし、運転中に操作ミスしてしまわないよう各表示が分かりやすい仕上がりになっています。トヨタの車は細かい点に配慮していると評判高く、外装や内装のおしゃれさだけでなく十分すぎる程の機能性を兼ね備えています。プリウスやアクアなどの最新ハイブリッドカーは中央にメーターが用意されていますが、ハリアーは現行モデルの姿を貫いています。

ハリアーのトランクルーム

実用性が高いトランクルーム

ご覧の通り、最新ハリアーのトランクルームは広々としていて実用性が非常に高いです。

 

ゴルフバッグが2つ以上入りますし、キャンプ関連のアウトドア用品やお買い物品を保管することが出来ます。

ハリアーは床下収納が可能な最新車種です、とにかく多くの荷物を持ち運ぶといった際に役立ちます。床下収納は後部座席を収納することで使用できるのですが、その際の寸法が「長さ約1,900mm、幅約1,130mm、高さ約765mm」と広々としています。高級感と機能性の両方を兼ね備えた車だと言っても過言ではありません。

ハリアーの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング3位のハリアーに関する評判を調査したところ、燃費が良いというコメントが数多く見つかりました。車の燃費はアクセルの踏み方や運転の仕方によって多少変わりますが、こちらのツイート主はハイブリッドカーで20km/L前後の燃費を維持しているようです。他のSUVカーと比較しても燃費が優れているので、デザイン性と機能性、燃費の良い車種を求めている方は是非お試しください。

2位:CX-8

CX-8のホワイト

マツダの人気SUVカー!

・メーカー:マツダ

・車体価格:約320万円

・乗車定員:6~7名

・燃費:11.6〜15.8km/リットル

・エンジン形式:SH-VPTS

・最高出力:190ps

・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ (ディーゼル)

・総排気量:2188cc

・トランスミッション:6EC-AT

・使用燃料:ガソリン

・燃料タンク容量:72ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング2位はマツダのCX-8です。国産のSUVカーとしては貴重な7人乗り仕様となっており、ファミリーカーとしての人気が高い車種になります。CX-5の上位クラスで、比較的ゆったりとした車内はストレスフリーな環境となっています。重厚感のある見た目はカッコ良さと共に高級感を醸し出します。

CX-8の内装

おしゃれなインテリア

CX-8のインテリアは他車種と比較してもおしゃれだと言われており、ラグジュアリー感満載です。

オプションでシートの素材や色、ダッシュパネル関連を変更することが出来ます。せっかく車を手に入れるのであれば、外装から内装まで自分好みの見た目に仕上げたいものです。シックに黒で統一したインテリアにできますし、白と黒の組み合わせ、赤系統の色合いにもグレードアップ可能です。カタログなどで各素材や色などを比較して見てみるのがおすすめです。

CX-8のリア

乗り心地抜群!

最大で7名まで乗車可能な広々とした車内は乗り心地が抜群ですし、ゴルフバッグを収納できるほどの荷室スペースが確保されています。

ある程度車体が大きくなると燃費が悪くなってしまうものですが、CX-8は10㎞/リットル代前半を推移しています。コンパクトSUVカーと比較してしまうと低燃費だとは言えないですが、車体重量や車高などを考慮すると妥当な数値だと言えるでしょう。CX-8の人気は非常に高く、2018年のマツダのSUV販売実績で1位にランクインしたようです。

CX-8の評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング2位のCX-8に関する評判を調査したところ、重厚感ある見た目に関する良い意見が数多く見つかりました。SUVの中でも比較的ワンボックスよりの大きなサイズが特徴で、ファミリー向けの車種でもあります。人気でかっこいい最新車種を求めている方は是非お試しください。

1位:C-HR

CH-Rのグレー

人気なコンパクトカー!

・メーカー:トヨタ

・車体価格:約230万円

・乗車定員:5名

・燃費:約30.2km/リットル

・エンジン形式:8NR-FTS

・最高出力:116ps

・エンジン種類:直列4気筒DOHCICターボ

・総排気量:1196cc

・トランスミッション:CVT(無段変速車)

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

・燃料タンク容量:50ℓ

国産SUVおすすめ車種ランキング1位はトヨタのC-HRです。5人乗りのコンパクトなSUVカーで、運転がしやすいことで人気を集めています。C-HRはセダンやクーペタイプよりも若干車高が高く、車幅が広い設計となっています。これによりミラーや標識の確認といった運転中の視認性が抜群ですし、事故のリスクを下げることにも繋がります。

CH-Rのメーター類

C-HRの実燃費は?

C-HRのカタログには約30.2km/Lと記載されていますが、実燃費はどの程度なのでしょうか。

運転の仕方によって若干前後しますが、16ℓリットル~24ℓの間であることが分かりました。SUVは車体が大きい分ガソリンの消費が早いですが、C-HRはSUVの中でもコンパクトです。アクセルの踏み方に注意を払わなくても16ℓ前後の燃費を叩き出してくれるので、車を利用する機会が多い方には特におすすめです。

8色のC-HR

デザインの評判が高い!

C-HRはカラーバリエーションが豊富な点でも人気を集めており、画像意外の色も用意されています。

 

国産車と言えば1色に統一されたカラーが特徴でしたが、C-HRは2色以上を組み合わせ最先端を走っています。

車を買う時はデザインも非常に大事ですので、カラーバリエーションが豊富なC-HRが人気な理由にうなずけます。クールでスタイリッシュな見た目からはスポーティな雰囲気を感じますので、ワンランク上のファミリーカーと言っても過言ではありません。5人乗りのコンパクトSUVカーをお求めの方は是非お試しください。

C-HRの評判は?

国産SUVおすすめ車種ランキング1位のC-HRに関する評判を調査したところ、デザインや燃費に関する良い意見が見つかりました。C-HRは他のSUVカーと比較しても圧倒的に燃費が良いので、ガソリン代を浮かせたい方は特におすすめです。また、C-HRの最新版は2色以上の組み合わせの中から選ぶことが出来ますので、おしゃれな車を求めている方にもおすすめです。

SUVの特徴とは?

そもそもSUVとはどんな意味?

ランドクルーザープラドのホワイト

言葉の由来を紹介!

SUVは「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」の略称で、それぞれSports「役に立つ」、Utility「役に立つ」、Vehicle「乗り物」という意味です。

これらを元に特徴を捉えると、スポーツタイプながら実用的な車となります。コンパクトSUVカーは少々異なりますが、一般的なSUVカーは車高が高く外輪の大きなタイヤを使用していますので、アウトドアに適しています。

更に便利で快適にするおすすめのカー用品

更に車内を広々としてくれるカー用品

ブラックの収納ポケット

小物類用の収納ポケット!

SUVカーは車内が広々としていますが、更に快適にするためには収納ポケットがおすすめです。

 

シートの首元に掛けることが出来るので、足元に荷物を置かなくて済みますし整理整頓できます。

国産SUVおすすめランキング!のまとめ

日産のジューク

ランキングのまとめ!

国産SUVカーのおすすめ車種ランキングや、おすすめな選び方、カー用品などを紹介していきました。

国産のSUVカーは100万円代から購入できるものが多く、低めの予算設定でも優れた車が手に入ります。デザインや機能性など十分確認した上で、良質なSUVカーをお求めください!

SUVに関する記事をもっと読みたい方はコチラ

【SUV】中古おすすめランキングTOP29!人気車種の比較・予算や選び方も! | ランキングまとめメディア
2018SUVおすすめランキングTOP35!人気の国産・外車は?【最新】 | ランキングまとめメディア
30代向け車おすすめランキングTOP20!ミニバン・クーペ・SUVなど | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ