ベイトリールおすすめランキングTOP36!このタックルがバス釣りを制する!

バス釣りに欠かせないアイテムが「ベイトリール」です。ここでは「ベイトリールおすすめランキングTOP36」をご紹介します。しかし、釣り具屋さんやネットショップを見てもベイトリールには沢山の種類があり選び方に困ってしまいます。特にこれからバス釣りを始めようと考えている初心者の方は選び方が難しく大変です。そこでおすすめランキングをご紹介する前に、種類や選び方についてご紹介させていただきます。しっかり選び方を理解し、人気でおすすめのベイトリールで楽しいバス釣りを実現してみてはいかがでしょうか!

目次

  1. ベイトリールおすすめランキングTOP36!
  2. ベイトリールおすすめランキング36位~11位
  3. ベイトリールおすすめランキング10位~7位
  4. ベイトリールおすすめランキング6位~4位
  5. ベイトリールおすすめランキング3位~1位
  6. セッティング・キャスティングについて
  7. メンテナンスしてベイトリールの状態を万全に!
  8. ベイトリールおすすめランキングTOP36のまとめ

ベイトリールおすすめランキングTOP36!

釣具店にはたくさんのベイトリールがあって悩む

ダイワのベイトリールの画像

ベイトリールおすすめランキングをご紹介!

バス釣りで活躍するアイテムが「ベイトリール」です。ベイトリールは英国で生まれ、その後アメリカで生産が開始され量産されていきました。

ベイトリールの特徴としては、両軸にキャスティング能力が付与されたリールのものを指します。ベイトリールはバス釣りにおいて必要不可欠なアイテムといえます。その理由はバスが潜んでいるポイントに、確実に且つ手返しよくルアーを打ち込む事が可能な為です。ここではそんなバス釣りに必須なアイテム「ベイトリール」をランキング式でご紹介します。ですが、ベイトリールには種類があり選び方も様々です。

竿についたベイトリールの画像

選び方や種類をご紹介!

種類や選び方が多数ある「ベイトリール」ですが、ここではベイトリールのランキングをご紹介する前に種類や選び方等をご紹介させていただきます。

 

これからバス釣りを始める初心者の方は特に注目です。ベイトリールは上級者向けのリールというイメージがあります。

 

ですが、最近のベイトリールは初心者の方にも使える用な設計をしています。

つまり初心者の方でも種類をしっかり把握し選び方を間違わなければ取り扱いが可能なのです。是非ランキングと一緒に種類と選び方についても把握しましょう。

ベイトリールの種類とそれぞれの特徴

ロープロ型

ロープロ型のベイトリールの画像

一般的な形はこれ!

ここからベイトリールの種類や特徴についてご紹介していきます。まず、ベイトリールでよくみられる形が「ロープロ型」のベイトリールです。

「ロープロ型」は流線型のボディーが特徴的なベイトリールです。その為、手に馴染みやすく、軽量なモデルが多いのもこの形の特徴といえます。このベイトリールは初心者でも使いやすいモデルを多く発売しており、ハードルアーやソフトベイトまで対応できる事から汎用性が高い形と言われています。

丸型

丸型のベイトリールの画像

耐久性が高い形!

丸型のベイトリールは重量が重く耐久性があるのが特徴です。「投げて巻く」という機能に特化しており、剛性もあるので耐久面もバッチリです。

 

ベイトリールの種類はこの2種類です。次はベイトリールの選び方をご紹介します。

フィッシング初心者におすすめな選び方

選び方①利き腕を選ぶ

ベイトリールの画像

ベイトリールはハンドルの交換ができない!

先ほどはベイトリールの種類についてご紹介しました。ここではベイトリールの選び方についてご紹介させていただきます。

選び方で重要なポイントは「利き腕」を選ぶ事です。ベイトリールはスピニングリールと違いハンドルの交換が基本的にできません。バス釣りの動作はルアーを投げてリールを巻くという連続の動作が基本です。ですのでここで利き腕でロッドを操作するのか、リールを巻くのかを決めなければいけません。利き腕の反対の手でリールを巻くには多少の訓練が必要です。

選び方②ギア比を選ぶ

ベイトリールの内部画像

ギアの種類は3種類!

初心者がベイトリールを選ぶ際チェックしておいてほしいポイントが「ギア比」です。ギア比を簡単に説明するとハンドル1回転当たりのスプールの回転数を示す数値です。

「ローギア」「ノーマルギア」「ハイギア」の3種類があり、釣りの用途や初心者、上級者によって選び方は様々です。ローギアはハンドル1回転あたりのスプールの回転が少ないギアです。ギア比6.3前後で大型のルアーを使うバス釣りにおすすめです。ギア比が7.0前後のハイギアはスピーディーにライン回収が可能です。選び方に迷う場合は中間の「ノーマルギア」がおすすめです。

選び方③ルアーを選ぶ

ベイトリールとルアーの画像

初心者におすすめは10g~14gがおすすめ!

バス釣りで使うルアーは沢山の種類があります。では、そんな沢山ある中からベイトリールでおすすめのルアーの重さはどれぐらいでしょうか?

ベイトリールで使うルアーだと一般的の10~14gが使用しやすいといわれています。初心者の方は、ベイトリールは非常にトラブルが多くつきやすいので、扱い扱いやすい10~14gのルアーがおすすめです。初心者の方はベイトリールの扱いが難しく飽きてしまう事があります。まずはこのあたりの重量でじっくり練習しておくことをおすすめします。

バス釣りを制する人気ベイトリールを一挙紹介!

ベイトリールの画像

初心者の方も必見!

ここまで、ベイトリールの種類や選び方についてご紹介しました。バス釣りにおいてベイトリールは重要なアイテムといえます。

 

ですが初心者の方はベイトリールの扱いが難しく、上手く使いこなせない事があり飽きてしまう場合があります。

 

しかし最近では初心者の方に起きやすいトラブルを軽減する人気のベイトリールも沢山発売されています。

特に初心者のかたは、先ほど述べた選び方に十分注意し、自分にあった人気でおすすめのベイトリールを見つけて下さい。それでは次からランキングスタートです!

ベイトリールおすすめランキング36位~11位

ベイトリールの画像

ベイトリールおすすめランキング36位~11位をご紹介!

ここからベイトリールおすすめランキングを36位~11位まで一気にご紹介します。それでは、ランキング36位からチェックしていきましょう!

36位:Z・ZANMAX「ベイトリール・ギア比7.0:1」

商品詳細

Z・ZANMAX「ベイトリール・ギア比7.0:1」の画像

ギア比7.0のスピーディーなモデル!

ブランド:Z・ZANMAX

価格:3990円

サイズ:12.5×11×5cm

重量:215g

ベイトリールおすすめランキング36位でご紹介するこちらのモデルはギア比7.0を採用したスピーディーなバス釣りを可能にするモデルです。軽量でありながら高強度のアルミスプールを採用しているので滑らかな回転と高い操作を実現しています。耐食性100%のマスターギアで、淡水から海水まで幅広く使用可能のも人気のポイントです。

 

35位:アオツリ「ベイトリール・STARLIGHT」

商品詳細

アオツリ「ベイトリール・STARLIGHT」の画像

スムーズが回転が特徴のおすすめモデル!

ブランド:アオツリ

価格:3950円

サイズ:???

重量:215g

おすすめランキング35位のアオツリ「ベイトリール・STARLIGHT」は撥水コートを内部に施したボールベアリングを採用したモデルです。その為、塩ガミの現象の原因を激減させています。さらに精密ギアでスムーズな回転と耐久性を実現、ジュラルミンスプールで優れたキャスティング性能を実現しています。

34位:LIXADA「ベイトリール・12+1」BBボールベアリング

商品詳細

LIXADA「ベイトリール・12+1」BBボールベアリングの画像

初心者にもおすすめの丸型ベイトリールをご紹介!

ブランド:LIXADA

価格:4298円

サイズ:10.6×9.0cm(JAC500)

重量:425-710g

LIXADA「ベイトリール・12+1」BBボールベアリングは初心者にもおすすめできる丸型ベイトリールです。銅ギアを使用したこのモデルは滑らかな動作を実現した初心者にも人気のベイトリールです。メタルスリムカップ採用でリールの強度を上げつつ重量減らす事も実現しています。ノンスリップハンドルつまみで操作性能もアップしています。

33位:プロマリン「イルマーレPE1.5号-200M 」IM100WN

商品詳細

プロマリン「イルマーレPE1.5号-200M 」IM100WNの画像

様々な釣りに対応可能モデル!

ブランド:プロマリン

価格:4522円

サイズ:???

重量:212g

ベイトリールおすすめランキング33位では、バス釣りは勿論淡水ルアーゲーム、タイラバ、ライトジギング等のルアーゲームにも対応可能なモデルをご紹介します。このモデルは右ハンドル採用の、ギア比6.3採用のモデルです。ローギアなので特に大物を狙う方におすすめです。

32位:プロックス「バルトムBC-S1・VBCS1R73C」R73C

商品詳細

プロックス「バルトムBC-S1・VBCS1R73C」R73Cの画像

海水にも対応したおすすめモデル!

ブランド:プロックス

価格:7068円

サイズ:???

重量:215g

海水にも対応したベイトリールをここでご紹介します。ランキング32位のプロックス「バルトムBC-S1・VBCS1R73C」R73Cはギア対応等多彩なラインナップがあるのもおすすめする理由の一つといえます。7.3ギア6.6ギア共に左ハンドル・右ハンドル・右クランクハンドルの計3種類が用意されていて自分に合った選び方が可能です。

31位:タカミヤ「conceptVESTA-αRH」KB-185

商品詳細

タカミヤ「conceptVESTA-αRH」KB-185の画像

船小物にも対応したモデル!

ブランド:タカミヤ

価格:3765円

サイズ:ハンドル長100mm

重量:215g

ベイトリールおすすめランキング31位でご紹介するタカミヤ「conceptVESTA-αRH」KB-185は船小物の釣りにも対応したおすすめモデルです。このモデルは、右ハンドル・左ハンドル両方を展開しているので、自分に合った選び方が可能です。ギア比6.2で扱いやすいソルト使用の小型両輪リールです。

30位:アブガルシア「ロキサーニ7ギア」

商品詳細

アブガルシア「ロキサーニ7ギア」の画像

人気ブランド「アブガルシア」からご紹介!

ブランド:アブガルシア

価格:13601円

サイズ:高さ40mm・ハンドル幅80mm

重量:188g

リールの人気ブランド「アブガルシア」からカーボンハンドル搭載の高性能なモデルをランキング30位でご紹介します。「ロキサーニ7ギア」は「インフィニブレーキシステム」を搭載し、好みのブレーキのみでキャストをする事や状況に応じた調整する事が可能な便利なベイトリールです。様々な調整が可能で、あらゆるシーンで使う事が出来ます。

29位:シマノ「ゲンプウ15」ベイトリール17

商品詳細

シマノ「ゲンプウ15」ベイトリール17の画像

人気ブランド「シマノ」からご紹介!

ブランド:シマノ

価格:5545円

サイズ:高さ8cm

重量:205g

備考:ギア比6.3

ベイトリールおすすめランキング29位では人気ブランドシマノから「ゲンプウ15」をご紹介します。このモデルは業界初の表面改造により、錆を寄せ付けないベアリングを実現したベイトリールです。また、その側面は防錆素材でシーリングしているので、回転の異音等の原因になる「塩ガミ」を減少させています。

28位:アブガルシア「ベイトリール16・PROMAX」

商品詳細

アブガルシア「ベイトリール16・PROMAX」の画像

「アブガルシア」のコンパクトで軽量モデル!

ブランド:アブガルシア

価格:7547円

サイズ:高さ41mm

重量:207g

備考:ギア比7.1

人気ブランド「アブガルシア」より軽量でコンパクトのハイギアモデルをご紹介します。ランキング「ベイトリール16・PROMAX」は重量207g、高さわずか41mmと軽量・コンパクトモデルです。また、初心者に多くみられるトラブル「バックラッシュ」を抑制するマグネットブレーキを搭載しています。

27位:ピシファン「ベイトリールTorrent」

商品詳細

ピシファン「ベイトリールTorrent」の画像

初心者でも扱いやすいモデルをご紹介!

ブランド:ピシファン

価格:4350円

サイズ:11cmハンドル採用

重量:227g

おすすめランキング27位の、ピシファン「ベイトリールTorrent」はトラブルレス性能と扱いやすさがユーザーから大人気のベイトリールです。このモデルはドライブキアーに特殊ラッピング加工を施す事でギア同士のバランスを最適にし耐久性を高めています。さらに、ダブルメインシャフトやドラグシステム強化等で大きめの魚とも戦えます。

26位:テイルウォーク「スーパーエラン81MGL・19036」

商品詳細

テイルウォーク「スーパーエラン81MGL・19036」の画像

テイルウォークのレーシングモデルをご紹介!

ブランド:テイルウォーク

価格:23370円

サイズ:???

重量:152g

ベイトリールの人気ブランド「テイルウォーク」からスピード感あふれるベイトリールをここでご紹介します。「スーパーエラン81MGL・19036」は重量わずか152gと、軽量ルアーキャストを意識したモデルといえます。ブレーキリング表面を強化加工を施しているので異音減少と耐久性も向上しています。

25位:ダイワ「ライトゲーム・ICV200H」

商品詳細

ダイワ「ライトゲーム・ICV200H」の画像

人気ブランド「ダイワ」からご紹介!

ブランド:ダイワ

価格:100997

サイズ:高さ10cm・

重量:290g

備考:ギア比6.3・水深カウンター付き

釣り具人気ブランド「ダイワ」から水深カウンター付きのベイトリールをご紹介します。おすすめランキング25位の「ライトゲーム・ICV200H」は船のあらゆるライトゲームに十分活躍するベイトリールです。こちらの幅広い活躍が見込まれるモデルはワンプッシュonクラッチやアルミラウンドノブ等有ったら嬉しい機能も搭載したモデルです。

24位:シマノ 「グラップラー300HG」

商品詳細

シマノ 「グラップラー300HG」の画像

剛性に優れるボディーがかっこいいモデル!

ブランド:シマノ

価格:25704円

サイズ:70mmハンドル採用

重量:325g

備考:ギア比6.2g

ベイトリールおすすめランキング24位でご紹介するシマノ 「グラップラー300HG」は剛性に優れるかっこいいボディーが特徴的なモデルです。このかっこいいボディにシマノの最新の機能を搭載したこのベイトリールは、70mmのハンドルに「CI4+」のラウンドノブを採用する事でさらなる回しやすさを実現しています。

23位:シマノ 「ベイトリール15・アルデバラン」

商品詳細

シマノ 「ベイトリール15・アルデバラン」の画像

シマノの軽量ルアーのスペシャリスト!

ブランド:シマノ 

価格:29622円

サイズ:高さ5cm・ハンドル長42mm

重量:135g

備考:ギア比7.4

おすすめランキング23位の、シマノ 「ベイトリール15・アルデバラン」は軽量ルアー専用のルアーとして作られたモデルです。この独自の領域を確立したベイトリールは、パーツやフレームを適切な形状にし、CI4+を合わせて採用する事で耐久性を落とさず軽量化も実現しました。軽い力で周り軽い力で止まるのでキャスティングが飛躍的に向上します。

22位:ダイワ「T3・SV8.1R-TW」

商品詳細

ダイワ「T3・SV8.1R-TW」の画像

ダイワの軽量で高性能なモデルをご紹介!

ブランド:ダイワ

価格:28336円

サイズ:???

重量:190g

備考:ギア比8.1

人気ブランド「ダイワ」から、重量僅か190gギア比8.1とハイギアのスピーディーなベイトリールをここでご紹介します。ダイワ「T3・SV8.1R-TW」は高精度ハウジングで高い回転性能と高い巻き上げ性能をもつ人気のベイトリールです。さらに開放サイドプレート構造で高い操作性を実現、解放部に滑りにくいシボもついているのでグリップ性能も合わせて実現しています。

21位:シマノ「ベイトリール・NEWバスワンXT」

商品詳細

シマノ「ベイトリール・NEWバスワンXT」の画像

シマノの初心者におすすめのモデルをご紹介

ブランド:シマノ

価格:6200円

サイズ:高さ9cm

重量:220g

備考:ギア比6.2

ベイトリールおすすめランキング21位でご紹介するシマノ「ベイトリール・NEWバスワンXT」はこれからバス釣りに挑戦したい初心者の方におすすめするモデルです。ベイトリール初心者の方が起こしやすいトラブル「バックラッシュ」ですが、このモデルはバックラッシュを減少させるブレーキを搭載しています。塩ガミを防止する機能もついているのも人気のポイントです。

20位:テイルウォーク「エランPR」

商品詳細

http://www.tailwalk.jp/reel/elanpr/image01.jpg

テイルウォークのコンパクトなモデル!

ブランド:テイルウォーク

価格:12172円

サイズ:???

重量:198g

備考:ギア比

おすすめランキング20位では、テイルウォークの「マキモノ系」メソッドに特化した「エランPR」をご紹介します。このモデルは、プロダクティゾーンにルアーを届けつつ、テンポの良い巻きリズムを実現しました。ココンパクトなボディーが特徴的なこのモデルは強度重視のブラスドライブギアとアルミスプールシャフトを採用しています。

19位:シマノ「カルカッタコンクエスト200」

商品詳細

シマノ「カルカッタコンクエスト200」の画像

耐久性と巻き心地が良いシマノのベイトリール!

ブランド:シマノ

価格:40666円

サイズ:ハンドル長42mm

重量:240g

備考:ギア比4.8

ベイトリールおすすめランキング19位ではシマノ「カルカッタコンクエスト200」をご紹介します。このモデルは、鍛造素材から削り出すフレームが高い耐久性と、快適な巻き心地を実現する高性能ベイトリールです。こちらのモデルがもたらす滑らかな回転と耐久性は、ビッグフィッシュとの闘いで、頼もしい活躍をしてくれます。

18位:シマノ「炎月BB・100PG」

商品詳細

シマノ「炎月BB・100PG」の画像

新カーボン素材を採用したシマノのモデル!

ブランド:シマノ

価格:10712円

サイズ:高さ10cm

重量:185g

備考:ギア比5.5

人気でおすすめのブランド「シマノ」から新カーボンを採用した人気のベイトリールをランキング18位でご紹介します。このベイトリールはCI4+新カーボン素材で、軽さと高い剛性・耐久性を実現したモデルです。さらに、業界初の「表面改質」で錆びを寄せ付けないベアリングを実現、防錆素材でシーリングも施されているので、リールの天敵である「塩ガミ」を大幅に減少させています。

17位:ダイワ「キャタリナベイジギング・200SH」

商品詳細

ダイワ「キャタリナベイジギング・200SH」の画像

ダイワのパワーと軽さを備えたモデル!

ブランド:ダイワ

価格:26027円

サイズ:高さ9cm・ハンドル長75mm

重量:295g

備考:ギア比7.3

ダイワ「キャタリナベイジギング・200SH」は掌にすっぽり収まるほどの小型ボディです。ですが、この小型ボディの中には、想像以上の操作性と耐久性を備えています。無垢のアルミ素材に精密マシンカットを施しているので、頑丈でありながら、滑らかで軽く力強いリトリーブフィーリングを実現しています。

16位:アブガルシア「REVO・ALC-IB7」

商品詳細

アブガルシア「REVO・ALC-IB7」の画像

アブガルシアの超軽量モデル!

ブランド:アブガルシア

価格:25200円

サイズ:???

重量:149g

備考:ギア比7.1

おすすめランキング16位のアブガルシア「REVO・ALC-IB7」は重量149gと超軽量な7ギアモデルです。このモデルはタフなクランキング等に考慮している「アルミフレーム」を採用し、軽量とタフを同時に実現しています。さらに、風の抵抗に合わせて調整可能なインフィニブレーキを搭載、操作性とキャスティングパフォーマンスを両立させたモデルといえます。

15位:ダイワ「ジリオンSV・TW1016SV-XXHL」

商品詳細

ダイワ「ジリオンSV・TW1016SV-XXHL」の画像

話題の「9.1ギア」搭載モデル!

ブランド:ダイワ

価格:26512円

サイズ:8cm

重量:200g

備考:ギア比9.1

おすすめランキング15位では「ギア比9.1」搭載で話題のモデルダイワ「ジリオンSV・TW1016SV-XXHL」をご紹介します。このベイトリールは素早い巻取りだけではなく「タフ仕様」の名機として人気です。その理由は快適なキャスティング性能とトラブルレス機能が充実している為です。勿論近距離戦でも負けないパワーも持ち合わせています。

14位:シマノ「オシアコンクエスト・300PG」ベイトリール16

商品詳細

シマノ「オシアコンクエスト・300PG」ベイトリール16の画像

高い強度と滑らかな巻き心地を実現したモデル!

ブランド:シマノ

価格:41727円

サイズ:高さ10cm

重量:340g

備考:ギア比4.8

バス釣りにおすすめのベイトリールおすすめランキング14位では高い強度と滑らかな巻き心地を実現したシマノのモデルをご紹介します。このモデルはマイクロモジュールギア採用で高い強度と快適な巻き心地、さらにギアノイズを大幅に軽減しています。さらに高耐久なクラッチを採用しているのでしっかり使い込む事が可能なモデルです。

13位:ダイワ「ジリオンSV・TW1016SV-SH」

商品詳細

ダイワ「ジリオンSV・TW1016SV-SH」の画像

守備範囲が広いおすすめのモデル!

ブランド:ダイワ

価格:28675円

サイズ:高さ9cm・ハンドル長90mm

重量:195g

備考:ギア比7.3

ダイワ「ジリオンSV・TW1016SV-XXHL」は、軽量リグから重量級ルアーまで幅広い守備範囲をもつ人気のベイトリールです。さらに、ベイトリールのトラブル「バックラッシュ」が極めて少ないので初心者の方にもおすすめです。さらに空気抵抗の大きいルアーも気持ち良くキャストできるので、バス釣りに是非おすすめです。

12位:シマノ「カシータスMGL・100HG」

商品詳細

シマノ「カシータスMGL・100HG」の画像

軽くて強いスプールを採用したおすすめモデル!

ブランド:シマノ

価格:16075円

サイズ:8cm・ハンドル長42mm

重量:???

備考:ギア比

おすすめランキング12位のシマノ「カシータスMGL・100HG」は軽くて強い良く飛ぶスプールを採用した人気ベイトリールです。さらに誰にでも使いやすいバーサタイル性能に優れているので、初心者の方にもおすすめです。使いやすくハイパフォーマンスを実現したこのモデルはデザイン性も良く人気のコスパに優れたモデルです。

11位:ダイワ「タトゥーラSV・TW8.1L」

商品詳細

ダイワ「タトゥーラSV・TW8.1L」の画像

ダイワの世界的に人気にベイトリール!

ブランド:ダイワ

価格:16948円

サイズ:ハンドル長80mm・高さ6cm

重量:200g

備考:ギア比8.1

世界的に人気のダイワのベイトリールをここでご紹介いたします。ダイワ「タトゥーラSV・TW8.1L」はSVコンセプトにより、ルアーに応じて最適なブレーキを発揮します。また超々ジュラルミンをスプールに採用しているので、軽量でありながら高精度、高速回転のままトラブルなく低弾道キャストやスキッピングを実現しています。

ベイトリールおすすめランキング10位~7位

アブガルシアのベイトリールの画像

ベイトリールおすすめランキング10位~7位をご紹介!

ここからランキングも10位~7位と中盤です。バス釣りを制する人気のモデルばかりです。しっかりチェックしていきましょう!

10位:シマノ「アルデバランBFS・XG」ベイトリール16

商品詳細

シマノ「アルデバランBFS・XG」ベイトリール16の画像

シマノの最軽量を追求したモデル!

ブランド:シマノ

価格:31476円

サイズ:高さ6cm・ハンドル長42mm

重量:130g

備考:ギア比8.0

ベイトリールおすすめランキング10位の、シマノ「アルデバランBFS・XG」ベイトリール16はベイトフィネス最軽量スプールを追求したモデルです。スプールからブレーキユニットを取っ払う事で、重量僅か130gと軽量です。ですので「スプールに直接マウネットブレーキをかける」シマノ独自のブレーキを採用、このベイトリールは他でみることは出来ないモデルといえます。

9位:アブガルシア「REVO・LTX」

商品詳細

アブガルシア「REVO・LTX」の画像

アブガルシアの淡水専用モデル!

ブランド:アブガルシア

価格:32572円

サイズ:???

重量:154g

備考:ギア比7.9

おしゃれなベイトリールを多く発売している「アブガルシア」から淡水専用の人気モデルをここでご紹介します。「REVO・LTX」はスーパーハイギア7.9採用のハイスピードモデルです。さらに、ハイギア、重量僅か152gと、アブガルシアのモデルの中で最も軽い刃いモデルです。超々ジュラルミンスプール採用等で軽量ルアーにもしっかり対応しています。

8位:カストキング「ベイトリール・SpartacusPlus」

商品詳細

カストキング「ベイトリール・SpartacusPlus」の画像

初心者の方におすすめのコスパが良いモデル!

ブランド:カストキング

価格:4999円

サイズ:外径36.3mm・内径24mm

重量:230g

ベイトリールおすすめランキング8位では、これからバス釣りを始める方に特におすすめするモデルをご紹介します。このモデルは外部に10段階ブレーキ、内部に6段階の遠心ブレーキを搭載したベイトリールです。初心者のトラブルで多い「バックラッシュ」を防ぐきめ細かいセッティングが可能です。軽量モデルなので、ポイントへのキャスティングもサポートします。

7位:アブガルシア「AMB6500C・RocketSilver」

商品詳細

アブガルシア「AMB6500C・RocketSilver」の画像

カゴ釣りにおすすめのモデル!

ブランド:アブガルシア

価格:21653円

サイズ:???

重量:365g

備考:ギア比5.3

ランキング7位の、アブガルシア「AMB6500C・RocketSilver」はカゴ釣りにおいて圧倒的な飛距離を実現したベイトリールです。このモデルは「ベークライト」2点式遠心力ブレーキを採用し、カゴ釣り師も納得の飛距離を実現しました。さらにHPCRベアリングをスプール軸に装備しているので、防錆対策も抜群の人気ローギアモデルです。

ベイトリールおすすめランキング6位~4位

シマノのベイトリールの画像

ベイトリールおすすめランキング6位~4位

おすすめランキングも6位~4位といよいよ上位です。ここからは特にユーザーに大人気のモデルばかりです。ユーザーの評価もここからはご紹介していきます。

 

人気のベイトリールでバス釣りを制しましょう!それでランキング6位からご紹介します!

6位:シマノ「ベイトリール17・バスワン・XT」

商品詳細

シマノ「ベイトリール17・バスワン・XT」の画像

シマノの初心者モデルの定番!

ブランド:シマノ

価格:6200円

サイズ:高さ9cm

重量:210g

備考:ギア比7.2

ベイトリールおすすめランキング6位では、バス釣り初心者の方や、ベイトリールに慣れない方等向けに作られたおすすめのベイトリールをご紹介します。このモデルはスムーズな立ち上がりで伸びやかな弾道を誇り、初心者のトラブルで見られる「バックラッシュ」を軽減しています。現代のバス釣りに合わせた作りにシフトしているので、扱いやすさが従来に比べさらにアップしています。

商品評価

シマノ「ベイトリール17・バスワン・XT」の画像

トラブルレスで様々なユーザーにおすすめ!

このモデルはバス釣り・ベイトリール初心者の方におすすめのモデルですが、この高いスペックとトラブルレスは幅広いレベルの方におすすめです。

SVSを調整してやると素人のサミングでもバックラッシュせず、かつ遠くに飛ばすことができました。初心者が楽しめる性能です

ユーザーの評価も「初心者の方におすすめ」と、性能の良さや扱いやすさを実感している方が多いです。価格も他のエントリーモデルより安価で良いという意見もあります。前モデルから愛用しているユーザーも多く見受けられました。飛距離の性能ストレス軽減等、前回のモデルから各段に進化しており使いやすくなっていると従来のユーザーからも高い評価を得ています。

5位:シマノ「ベイトリール18・バスライズ」

商品詳細

シマノ「ベイトリール18・バスライズ」の画像

シマノの確かな基本性能を装備した人気モデル!

ブランド:シマノ

価格:4726円

サイズ:6cm・ハンドル長42mm

重量:200g

備考:ギア比7.2

シマノ「バスライズ」は確かな基本性能をしっかり搭載したモデルです。そんな人気の「バスライズ」からさらに使いやすい仕様になって登場しました。それがシマノ「ベイトリール18・バスライズ」です。このモデルはラインキャンバスを200番から150番に変更がされました。その為ラインを巻いた時の重量を軽減する事に成功、キャスティング性能も合わせて向上しています。

商品評価

シマノ「ベイトリール18・バスライズ」の画像

初心者からも人気のモデル!

このベイトリールは、簡単にブレーキが操作可能な「イメージマグ」を採用しているので初心者にもおすすめといえます。

とにかくコスパが最高。
購入後にバラしてベアリング投入しましたが素人の私でも交換出来ました。

各ユーザーからは、コスパが良いという意見が多く見受けられます。5000円代でありながら、かなりの飛距離を実現していて気に入っているユーザーが多く、デザイン性も良いと高い評価を得ています。安いベイトリールに1000円追加するだけで、高い性能と耐久性を得られるという事で、初心者の方におすすめしているユーザーも多く見受けられました。

4位:ダイワ「タトゥーラSV・TW7.3R」

商品詳細

ダイワ「タトゥーラSV・TW7.3R」の画像

様々なシーンを完全網羅したダイワのモデル!

ブランド:ダイワ

価格:19580円

サイズ:高さ8cm・ハンドル長80mm

重量:200g

備考:ギア比7.3

釣り具で特に人気のブランド「ダイワ」から様々なシーンを完全網羅したベイトリールをおすすめランキング4位でご紹介します。グローバルに活躍する「タトゥーラ」に「SVコンセプト」を搭載し、簡単なマグダイヤル調整だけで軽量リグから重量級ルアーをストレスなく扱う事が可能です。結果的に楽にキャストが可能なので高いパフォーマンスを期待できます。

商品評価

ダイワ「タトゥーラSV・TW7.3R」の画像

ストレスレスで人気!

このモデルはセッティングに時間をかける事が無い事やエアブレーキシステム等で極めてストレスが少ないモデルです。勿論ユーザーからも人気です。

メカニカルブレーキが0、マグネットブレーキ10で7〜14gのルアーを使っていましたが、3〜4時間投げて軽いバックラッシュを2回しただけでした。このセッティングでスキッピングにも挑戦したのですが、ちゃんとスキッピング出来てバックラッシュは1度もありませんでした!

このモデルを購入した方の意見を見ていくと、扱いやすさを実感しているユーザーが多く見受けられます。また、初心者の方もこのモデルを好んでつかっており、「バックラッシュ」をかなり軽減させている事が高い評価に繋がっている様です。ストレスフリーで投げれるルアーも増えたという意見もあり、ユーザーも満足なベイトリールといえます。

ベイトリールおすすめランキング3位~1位

ベイトリールの画像

ベイトリールおすすめランキングトップ3!

いよいよおすすめランキングはトップ3です。このトップ3もユーザーの評価もあわせてご紹介します。このトップ3はしっかりチェックしましょう!

3位:アブガルシア「BLACKMAX」ベイトリール16

商品詳細

アブガルシア「BLACKMAX」ベイトリール16の画像

人気のアブガルシアのモデルはこれ!

ブランド:アブガルシア

価格:5807円

サイズ:ハンドル長85mm・高さ41mm

重量:202g

備考:ギア比6.4

ベイトリールおすすめランキング3位では、人気ブランド「アブガルシア」の大人気モデルをご紹介します。このモデルは、ブラックバスやシーバス等の魚種に対応したバスフィッシングに非常に最適なベイトリールです。202gと軽量でありコンパクトなこのモデルは大型ハンドルノブを採用した事で、パーミング操作においても疲れにくい仕様になっているのも人気のポイントです。

アブガルシア「BLACKMAX」ベイトリール16の画像

バス釣りに欠かせない機能もしっかり搭載!

さらにこのモデルはバス釣りに特にフィットするアブガルシアのベイトリールです。ですので機能性も充実しています。

初心者を始め、上級者でもストレスになるのが「バックラッシュ」です。このモデルのブレーキにはルアーがリリースされた瞬間からしっかりブレーキが利くブレーキシステムを搭載しているのでバックラッシュしにくい性能をもっています。また細かな設定が可能なシステムも搭載しているので各フィールドに応じた設定が可能です。

商品評価

アブガルシア「BLACKMAX」ベイトリール16の画像

コンパトで操作性も良いユーザーからも人気!

このベイトリールの特徴はコンパクト・軽量でありながら、ハイパワーハンドルで大物でも慌てる事がないという点です。勿論ユーザーからも高い評価を受けています。

バスとロックフィッシュ用に二台購入、コスパ良すぎでびっくりしました。
マグネットブレーキと遠心ブレーキの設定がちゃんと出来ていれば10gでも20mは余裕ですし、スキッピングやパーミングもしやすく良い買い物になりました。

各ユーザーから高い評価を受けているこのモデルは、特に「コスパ」の良さを実感している方が多く見受けられます。やはり、「軽量・コンパクト」は大きな評価を受けており、扱いやすいと好評です。ですが、ハンドルはユーザーによりけりで評価が分かれます。セッティングも楽々という意見もあるので幅広いシーンで活躍できます。

2位:ダイワ「タトゥーラSV・TW6.3L」

商品詳細

ダイワ「タトゥーラSV・TW6.3L」の画像

高い評価を受けているダイワのベイトリールはこれ!

ブランド:ダイワ

価格:17450円

サイズ:高さ8cm・ハンドル長80mm

重量:200g

備考:ギア比6.3

ベイトリールおすすめランキング2位ではダイワの人気ベイトリールをご紹介します。ダイワ「タトゥーラSV・TW6.3L」は、ランキング11位でご紹介したギア6.3の種類です。このタトゥーラSVシリーズは世界中で大人気のモデルです。スプールにジュラルミン素材を採用し、快適なキャスティングやスキッピングを可能にした正にダイワの決定版のベイトリールはこのモデルです。

ダイワ「タトゥーラSV・TW6.3L」の画像

勿論機能性もバッチリ!

このダイワの決定版ともいえるベイトリールは機能性も充実しています。その特徴的な機能が「TWS」と「SVコンセプト」です。

 

「TWS」はON/OFFに応じて半回転する機能性の事を指します。

この「TWS」を採用する事でキャスティング時にレベルワインドが前方に回転するなどの恩恵を受けますのでスムーズな排出を実現しています。また、飛距離も高くトラブルレスでありながらタフさも実現しています。「SVコンセプト」は従来通りのルアーが使用できるのは勿論、軽量ルアーも投げられるシステムです。調整も楽々なので疲れにくく楽にキャスト可能です。

商品評価

ダイワ「タトゥーラSV・TW6.3L」の画像

初心者の方にもおすすめ!

ダイワ「タトゥーラSV・TW6.3L」の評価が高い理由として、初心者にも使いやすい事があげられます。そこでここでユーザーの意見をみていきます。

 

人気のモデルなのでしっかりチェックしましょう!

自身、釣り歴1年未満、ベイトキャストは動画で勉強しただけで初めてでしたが、強風の中でもバックラッシュしませんでした。

ユーザーの評価を見ていくと、「幅広いユーザーに愛されている」という事が分かります。初心者の方にも使いやすいと好評で、ベイトリールのトラブルで多い「バックラッシュ」も起きにくいという意見が多く目立ちます。また、この価格の割に高級機種と機能性が遜色ないという意見もありました。コスパの面でも人気でおすすめのモデルといえます。

1位:シマノ「ベイトリール17・カルカッタコンクエスト」BFS・HG

商品詳細

シマノ「ベイトリール17・カルカッタコンクエスト」BFS・HGの画像

ランキング1位はシマノに人気ベイトリール!

ブランド:シマノ

価格:44323円

サイズ:ハンドル長42mm

重量:200g

備考:ギア比6.8

ベイトリールおすすめランキング1位はシマノの大人気モデルです。「ベイトリール17・カルカッタコンクエスト」BFS・HGはベイトフィネス初となる円型リールを採用したベイトリールです。耐久性と剛性が高く不動の人気を誇る「カルカッタコンクエスト」にフィネスチューンブレーキ等の機能性を組み込んだ、最高機種といえます。

シマノ「ベイトリール17・カルカッタコンクエスト」BFS・HGの画像

高い機能性で不動の人気を確保している!

このモデルの機能性といえば「フィネスチューンブレーキシステム」です。このシマノ独自のブレーキ規格はさらに最軽量のスプールを追求しています。

ブレーキユニットを排除し、従来のシステムの限界を突破し、最軽量のスプールを実現しました。最軽量のスプールを実現した事で、軽量ルアーを扱う事も可能です。さらに様々なシーンに柔軟に対応できるマグネット移動機構を採用しているのも嬉しいポイントです。また、「駆動部」にはマイクロモジュールギアを組み込んでいるので滑らかな巻き心地を実現しています。

商品評価

シマノ「ベイトリール17・カルカッタコンクエスト」BFS・HGの画像

プロからも人気のモデル!

このモデルはプロからも「正確に飛ばせるリールはこれだけ」と言わしめる程高い評価を得ています、それでは実際購入したユーザーの評価もここでみていきます。

40オーバーのサバやイナダがヒットするも、滑らかなドラグのおかげで危なげなくキャッチできました。
フィネスリールは弱いという印象を持っていましたが、こいつは思いの外タフかもしれません。

このモデルの評価では、どのユーザーからもデメリットな意見が無い程完璧なベイトリールという事が分かります。様々なシーンで使われている方が多く、幅を持たせた人気のベイトリールである事がユーザーの評価から読み取る事ができます。上級者からは、逆に完璧すぎていじる所がないという声もありました。口コミの中でもトラブルは見当たらないので、安全・安心なモデルといえます。

セッティング・キャスティングについて

ベイトリールのセッティングはどのようにすれば?

ベイトリールの画像

ベイトフィネス機があれば楽々!

ここまで、ベイトリールのおすすめランキングをご紹介しました。ここからベイトリールのセッティングとキャスティングについてご紹介いたします。

 

セッティングについてはベイトフィネス機があれば楽々です。

ですが、フィネス機以外でも基本は変わりません。はじめに行うのは「メカニカルブレーキ」の設定です。スプールを指で動かしたときカタカタ動く所が緩い状態です。ダイヤルを回して動かなくなる直前ぐらいまで調整します。その他のブレーキも同じ要領で完了させていきます。ハンドル逆側のプレートをあけ、SVSならオンオフ、マグネットなら着脱で強度の設定をしプレートを締め調整は完了です。

ベイトリールのキャスティング動画を紹介!

ベイトリールで釣りをしている画像

キャストのコツをつかみ快適に!

ベイトリールのキャスト・遠投は非常に難しいです。なぜならスニングリールは「オートマ」的なものですがベイトリールは「マニュアル」の要素が強いためです。

故に、ベイトリールでのキャスティングは「精密機械を自分で動かしている」という感覚が人気であり、一度この感覚を味わうとベイトリールのとりこになってしまいます。そこでここではキャスティングのおすすめの動画をご紹介します。初心者の方はこの動画でキャスティングをしっかり勉強し、楽しい釣りを実現しましょう!

キャスティングをマスターしよう!

ここでの動画は、キャスティングの際に重要な握り方から丁寧に分かりやすく説明をされています。さらにブレーキの調整もあわせてご説明しています。是非最初からしっかりチェックしていきましょう。キャスティングの実戦の動画では、準備等も丁寧に説明されていて、キャスティングの動作も分かりやすく説明しています。

メンテナンスしてベイトリールの状態を万全に!

ベイトリールの簡単なメンテナンス方法とは

ベイトリールの内部画像

オイルをしっかり注して快適に!

ベイトリールは精密な機械です。ですので日々のメンテナンスが重要です。ここでは誰でもできるメンテナンスをご紹介します。

メンテナンスの際「メンテナンスオイル」と「ティッシュ」を事前にしかっり準備しましょう。グリスは回転が重くなる場合があるのでおすすめしません。グリスはハンドルの付け根とスプールのベアリングの2点にさします。ハンドルには「置く」様なイメージでさしましょう。スプールベアリングにはさしすぎると回転がわるくなるので注意です。以上二点を日々心掛けましょう!

ベイトリールおすすめランキングTOP36のまとめ

ダイワのベイトリールの画像

ベイトリールおすすめランキングまとめ!

ここまでベイトリールのおすすめをランキング式に36個ご紹介しました。ベイトリールには沢山の種類があり選び方も様々です。

ベイトリールは初心者には扱い辛いという事が言われていますが、最近のベイトリールはトラブルをしっかり回避できる様にも設計されいています。とはいってもベイトリールを使うバス釣りは技術がいります。動画でキャスティングのやり方等も沢山あるので事前に勉強しましょう。そしてここでご紹介したランキングを参考に快適なバス釣りをしましょう!

この記事もおすすめ!

ショアジギングリールおすすめランキングTOP17!釣果を上げる選び方は? | ランキングまとめメディア
太刀魚釣りのルアーおすすめランキング11選!選び方や使い分けのポイントを解説 | ランキングまとめメディア
ウェーダーおすすめランキングTOP35!コスパが良いのは?【渓流・バス釣り】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ