ゲーミングモニターおすすめ人気ランキング24選!高画質で臨場感が半端ない!

FPSやアクションなど、ゲームプレイに特化したモニターであるゲーミングモニターは、PCゲームだけではなく、4Kなど高画質なCS機向けのものも多く展開されています。そんなゲーミングモニターのおすすめの選び方と、人気モデルランキングTOP24をまとめました。PC向け、PS4などのCS機向けとしてそれぞれ別にランキング化し、人気モデルのおすすめポイントや、価格や性能などを一緒にご紹介します。是非購入時の参考にしてください。

目次

  1. ゲーミングモニター人気おすすめランキング【高画質】
  2. ゲーミングモニター人気おすすめランキング12位~7位【CS機】
  3. ゲーミングモニター人気おすすめランキング6位~4位【CS機】
  4. ゲーミングモニター人気おすすめランキング3位~1位【CS機】
  5. ゲーミングモニター人気おすすめランキング12位~7位【PC用】
  6. ゲーミングモニター人気おすすめランキング6位~4位【PC用】
  7. ゲーミングモニター人気おすすめランキング3位~1位【PC用】
  8. 中古でゲーミングモニターを安く購入するつもりなら!
  9. ゲーミングモニター人気おすすめランキングのまとめ

ゲーミングモニター人気おすすめランキング【高画質】

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターとは

ゲームをプレイすることに重きを置いた、ゲーム特化型のモニター、それがゲーミングモニターです。

 

プレイ中に気になる残像が少ない、ハードから画面への映像反映時間が短い等、一般のモニターよりも処理性能が高い仕様になっています。

最近ではPS4やNintendo Switch等、CS機向けのゲーミングモニターも多数展開され、PC向けとCS機向けで選び方が変わって来ました。この記事では、ゲーミングモニターの特徴や、性能について、使用目的に合った選び方、そして人気モデルをランキング形式で詳しくご紹介していきますので、是非選び方の参考にしてください。

テレビとゲーミングモニターは何が違うの?

PC モニター

違いは大きく2つ

ゲーミングモニターとテレビや通常モニターの一番大きな違いは2つあります。リフレッシュレート(Hz)や応答速度(ms)と呼ばれる要素です。
 

2つの要素

ゲーミングモニター ASUS

リフレッシュレート

リフレッシュレート(Hz)とは、映像処理から画面へ描画するまでに掛かる時間のことで、1秒間に切り替えられる回数を数値で表しています。
 

一般的なテレビや通常モニターでは60Hz前後となっています。しかしゲーミングモニターではこれが120Hz~240Hz程まであり、映像処理から画面への描画までの時間がとても短くなっています。
 

ゲーミングモニター

応答速度

応答速度(ms)とは、画面上のドットが他の色に切り替わる速さを表したもので、数値が小さいほど速くなります。
 

応答速度が短ければ、高速な動きでも残像が少なくなる為、さまざまなゲームジャンルの中でも特に動きの速いFPSや、格闘ゲームなどで重要視される要素となっています。

ゲーミングモニター液晶パネル3つの種類

TN

TNパネル

FPSやアクションゲームに

TNパネルの人気のポイントは、応答速度が速く、価格がリーズナブルなところです。

応答速度が速いので、よくFPSやアクションゲームなどの素早い動きが多いゲーム向けたモニターに使用されています。ただし、見る角度によって色合いが変わって見えてしまうこともある為、その点に注意しましょう。基本的に正面から見るのであれば問題ありません。

IPS

IPSパネル

どの角度から見ても

IPSパネルは、どの角度から見ても画面の色合いが変わりにくく、高画質であることが人気のポイントになっています。
 

IPSは画質に特化している分、応答速度が少し遅くFPSなどのゲームには向きませんが、色の再現度が高く、視野角によって色合いが変わる事もないため、RPGなどのゲームにおすすめです。ただし、価格はお高めなので、購入の際は予算と相談しましょう。画質に拘った選び方をするなら、IPSパネルが一番のおすすめです。

VA

VAパネル

コントラストが綺麗

VAパネルの特徴は、応答速度が速く、黒の描画がとても綺麗であることです。

コントラスト比が高い、くっきりとした印象のVAパネルを採用したゲーミングモニターは、彩度が優れているものも多いので、色に特化した選び方をするならVAパネルがおすすめです。高いコントラストは臨場感があるので、ゲームだけではなく、映画鑑賞などにもおすすめします。しかし、TNと同様に、見る角度によって若干色合いが変わって見えてしまうことがあるので、注意してください。

用途別ゲーミングモニターの選び方

PS4などのCS機

フレームレート数

最高フレームレート数

PS4などのCS機は最高フレームレート数(fps)が60fpsとなっています。フレームレート数とは、1秒間に処理されるフレーム(画像)の数の事です。
 

最大フレームレート数が60fpsなので、モニター側のリフレッシュレートが60Hz以上あっても、1秒間の処理はハード側の60fpsが最高値となるため、意味がありません。PS4やNintendo Switch向けのモニターを選ぶのであれば、リフレッシュレートよりも応答速度を重視した選び方がおすすめです。

FPSなどのPCゲーム

リフレッシュレート数

フレームレート数に上限がない

PS4などのCS機と違い、PCゲームにはフレームレート数に上限がありません。

 

その為、リフレッシュレートの高いゲーミングモニターはPCゲームのプレイヤーにとても人気があります。
 

フレームレートに上限がないので、PCゲーム向けゲーミングモニターの選び方は、リフレッシュレートが高いモニターを選ぶことがポイントです。高いリフレッシュレートのモニターは画面の動きがとても滑らかになり、快適に遊ぶことが出来ます。応答速度も速いものを選ぶのをおすすめします。

高画質など性能でのチェックポイント

高画質で臨場感を

4Kモニター LG

高画質モニター

主流はフルHDのモニターですが、最近ではPS4Pro向けに4Kのゲーミングモニターが増えてきています。

 

高画質なモニターは映像が綺麗なので、とても臨場感があり、人物もリアルに感じられます。
 

しかしデメリットもあります。4K等の高画質モニターはPCゲームで使用する場合、スペックによっては高画質の処理でハードへの負荷が大きくなる為、フレームレートが下がってしまいます。PC向けに高画質モニターを選ぶ場合は、PCのスペックが4K等の高画質モニターに対応しているか確認しましょう。

適切なサイズ

43インチ モニター

画面全体を把握できるサイズを

モニターの選び方は、22~27インチが一般的です。サイズが大きければ良いというものではありません。

 

顔を動かすことなく画面全体を見渡せるサイズでなければ、FPSなどの瞬時の判断を要求されるゲームはプレイしづらくなります。

ハードに合った性能

フレームレート リフレッシュレート

ハードに合ったものを

どんなにハイスペックなモニターを用意しても、ハードが対応していないとその力は発揮されません。逆もまた然りです。
 

ハードの性能に合わせた選び方が理想ですが、PCとCS機でモニターを併用する場合などは、CS機とPCの両方で共通しているポイントの、応答速度の速いものを選ぶのもおすすめです。理想的な応答速度は2~1ms以上と言われています。しかし反応速度が速いモニターは高価なものが多いので、予算と相談しましょう。

用途で選ぶパネル

パネル比較

用途で選ぶ

パネルで考える場合は、パネル毎に得手不得手があるので、普段プレイするゲームジャンルや、モニターの用途を考慮した選び方をするのがおすすめです。

TNやVAは応答速度が速く、FPSやアクションゲームなどに向いた性能をしていますが、IPSは色再現度に優れていて、RPGなどの描写を重視したゲームに向けの性能をしているという特徴があります。ゲームもするけれど、映画鑑賞もしたいという場合や、PS4でRPGしかしないという場合等、使用目的によって選ぶものが変わって来ます。

複数の入力端子

モニター 端子

種類と数を確認

CS機でもメジャーになっているHDMI端子や、Display portがあると安心です。特にHDMI端子は複数あるととても便利です。
 

PCもCS機もHDMI接続が可能な場合が多いので、モニターに搭載されているHDMI端子の数が多ければ、1つのモニターを複数のハードで使用する事が可能になり、繋ぎ直す手間もなくなります。もしマルチで使用する事を考えているなら、入力ポートの数を意識した選び方をしましょう。

4K対応など人気ゲーミングモニターの価格・性能などチェック!

案内している女性

ランキング開始!

ここまで、ゲーミングモニターの特徴と、選び方のポイントについてご紹介しました。

用途によって重視する要素が変わってくる為、現在の環境やハードの性能に合ったモニターを選ぶのがおすすめの選び方です。ここからは、人気おすすめゲーミングモニターを、ランキング形式でご紹介していきます。価格や、基本性能なども一緒に紹介しますので、人気モデルから自分にあったゲーミングモニターを探してみてください。

ゲーミングモニター人気おすすめランキング12位~7位【CS機】

コンシューマー ゲーム CS機

CS機向けランキング

まずはPS4やNintendo Switchなど、CS機に向けた人気おすすめランキング12~7位をご紹介しましょう。

CS機向けの製品は、リフレッシュレート平均が60~75Hz、応答速度平均は5~1msと一般的な性能のモニターが多くなっています。特に、PS4proユーザーには4K等の高画質モニターが注目されていて、PC向けよりも画質に特化したものに人気が集まっています。

12位:BenQ-GW2470HL

ブルーライトカットに特化したモニター

BenQ モニター

AMVA+パネル採用

ブランド:BenQ
価格:13980円
サイズ:23.8インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:50~76Hz
応答速度:5ms(GtoG)
入力端子:D-sub、HDMI×2
機能性:ブルーライト軽減Plus、フリッカーフリー

CS機向けランキング12位は、BenQのAMVA+パネル採用モニターです。23.8インチと、24インチより少し小さめの画面サイズで、ブルーライトカットに特化した性能になっています。

コスパ重視ならこれ

HDMIポートが2つ付いていることと、長時間プレイに優しい、ブルーライトカットが充実しているのがポイントです。価格も安く、コスパがいいので、とりあえず安いCS機用のモニターが欲しいと言う方におすすめです。

11位:I-O DATA-EX-LD4K271DB

PS4pro対応4K

I-O DATA 4Kモニター

臨場感溢れる4K

ブランド:I-O DATA
価格:42767円
サイズ:27インチ
解像度:4K
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:5ms
入力端子:HDMI×3、DisplayPort、アナログRGB
機能性:HDR対応、フリッカーフリー、エンハンストカラー機能

ランキング11位は、高画質なI-O DATAの4Kモニターです。HDRなので明度表現に優れた性能で、画面表示がよりリアルに感じられます。また、液晶にはADSパネルが採用されている為、IPSよりもさらに視野角に強く、角度による色合いの変化がほとんどありません。

総評
HDR機能かつ4Kモニターである最安機種。

FFXV WINDOWS EDITION動作確認モデル

FFXVの動作確認モデルにもなっているので、PS4、PS4ProのRPG向けで高画質なモニターを探している方に最適な製品です。

10位:BenQ-ZOWIE RL2460

格闘・FPS・RTS等の画面モード搭載

BenQ ZOWIE RL2460 モニター

アクションゲーム向けの性能

ブランド:BenQ
価格:24800円
サイズ:24インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:???
応答速度:5ms (GtG 1ms) ‎
入力端子::D-Sub、DVI-D、HDMI×2
機能性:各種ゲームモード、フリッカーフリー、Black eQualizer

10位はBenQのRLシリーズから、RL2460をご紹介します。中間色の切り替え速度を表すGtG(Gray to Gray)応答速度が1msとなっていて、残像の少ない滑らかな描画のゲーミングモニターです。格闘ゲームやFPS向けのスペックで、それぞれのゲーム向けに最適な画面モードが搭載されています。

暗い画面に強いBlack eQualizer機能搭載

BenQ ZOWIE RL2460 モニター

見易さ抜群

Black eQualizerカラーエンジン技術で、暗いシーンやマップの見易さを大幅に改善してくれます。

 

また、暗所だけではなく、明るすぎる場所の障害物などを見えやすく調整し、明瞭にします。

9位:iiyama-G2730HSU-B1

CS機のFPSに

iiyama G2730HSU-B1 モニター

大型ゲーミングモニター

ブランド:iiyama
価格:22790円
サイズ:27インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:75Hz
応答速度:1ms(GtoG)
入力端子:DisplayPort、HDMI、D-Sub
機能性:カラーモード機能、フリッカーフリー、AMD FreeSync対応

iiyamaのG2730HSU-B1は27インチの大型ゲーミングモニターです。応答速度は1msで、CS機のFPSやアクションゲームに向いた性能です。さらに、ちらつきや、ティアリングを抑えるAMD FreeSyncを搭載しているので、レースゲームなど、高速なゲーム画面でもストレスなく遊ぶことが可能です。

豊富なカラーモードと調整機能

iiyama G2730HSU-B1 モニター

色温度設定にはプリセットも

搭載されている画面モードが豊富で、多様なジャンルに対応します。また、画面設定は自分で調整が可能になっていて、調整後のカスタマイズは保存しておくことも出来ます。

ゲームにもモード設定で簡単に画面を設定できるので多ジャンルに利用するにはもってこいです。

8位:LG 24UD58-B

解像度の低い映像も鮮明に

LG 24UD58-B 4K モニター

小型4Kモデル

ブランド:LG
価格:30312円
サイズ:23.8インチ
解像度:4K
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:5ms (GTG)
入力端子:HDMI×2、DisplayPort
機能性:フリッカーフリー、SUPER Resolution+、AMD FreeSync

8位はLGのモニター、24UD58-Bです。SUPER Resolution+と呼ばれる独自機能が搭載されていて、低解像度の画像をより鮮明に描画する超解像技術により、低解像度の映像も明瞭に映し出します。また、シャープ化による白浮きも軽減されており、画質にこだわった製品となっています。

ゲーム向きの機能も

AMD FreeSyncを搭載しているので、ちらつきなどを抑えるゲーム向きの機能が備わっています。RPGなど、応答速度よりも画質に拘ったモニターを探している方におすすめのモデルです。

7位:ASUS-VX248H

1万円台のゲーミングモニター

ASUS VX248H モニター

コスパの良いゲーミングモデル

ブランド:ASUS
価格:16189円
サイズ:24インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:1ms
入力端子:HDMI×2、D-sub
機能性:フリッカーフリー、ASCRテクノロジー

ASUSのVX248Hは1万円台で購入できるゲーミングモニターで、コスパ重視の方におすすめの製品です。応答速度も1msとゲーム向けの性能で、CS機のアクションゲームなども綺麗な画面で楽しめます。

独自機能ASCRテクノロジー

ASCRテクノロジー

高コントラスト

独自機能、ASCRテクノロジーを搭載していて、明暗の描画が鮮やかです。暗いステージの多いゲームの表示も綺麗に表示されるので、表示物が視認しやすくなります。

ゲーミングモニター人気おすすめランキング6位~4位【CS機】

ここからはランキング6~4位をご紹介します。6~4位には画面サイズの大きいものが多くランクインしました。27インチ以上になると、ゲーミングモニターの中では大きめのサイズなので、価格も比例して上がっています。

6位:Acer-KG271Dbmiix

CS機のFPSを快適にプレイ

Acer KG271Dbmiix モニター

FPS特化モニター

ブランド:Acer
価格:24338円
サイズ:27インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:75Hz
応答速度:0.6ms(GTG)
入力端子:HDMI×2、D-Sub
機能性:フリッカーフリー、AMD FreeSync、VESA

ランキング6位はAcerのKG271Dbmiixです。応答速度0.6msで、FPSやレースなど画面表示が高速なゲームもとても滑らかに表示されます。さらにAMD FreeSync対応で、描画遅延やちらつきに強く、長時間のプレイでも疲れにくい仕様になっています。FPSに特化したモニターの中ではかなり安価で、コスパの良い本格的なゲーミングモニターを探している方にもおすすめの製品です。

PS4につないで使用しています。
R6SなどのFPSもプレイしていますが、必要十分な性能で、不足を感じたことはありません。
一年使っていて、画面が途切れたりなどの変な挙動もなく、良いモニタだと思います。

VESAにも対応

VESA規格

壁掛けでも

VESA規格に対応しているので、アームや壁掛け器具などを取り付けることも可能になっています。

5位:BenQ-ZOWIE-RL2755

FPSや格闘ゲームに特化

BenQ ZOWIE RL2755 モニター

27インチの大型モニター

ブランド:BenQ
価格:28244円
サイズ:27インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:5ms (GtG 1ms) ‎
入力端子:HDMI×2、D-sub、DVI
機能性:各種ゲームモード、フリッカーフリー、Black eQualizer

5位は、10位でも登場した、BenQのRLシリーズからRL2755です。10位のRL2460とゲーミングモニターとしての基本性能は変わりませんが、27インチの画面でのプレイは迫力があることや、滑らかな表示と暗所の見やすさから、人気が集まっています。また、ヘッドセット用のフックがあることも人気のポイントです。

大きなフルHDモニターを探しているなら

BenQ ZOWIE RL2755 モニター

メニューから切り替え可能

もし27インチが大きすぎる場合でも、メニューから表示サイズを変更することが可能なので、24インチサイズでゲームを楽しむことが出来ます。

4位:Acer-RT280KAbmiipx

VESAにも対応した4Kモニター

Acer RT280KAbmiipx モニター

HDR対応PS4Pro向け28インチ

ブランド:Acer
価格:44800円
サイズ:28インチ
解像度:4K
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:1ms (GtG)
入力端子:HDMI×2、DisplayPort
機能性:フリッカーフリー、AMD FreeSync、スーパーシャープネス・テクノロジー、VESA

ランキング4位はAcerのHDR対応4Kゲーミングモニター、RT280KAbmiipxです。画面サイズ28インチと、CS機向けランキング内の4Kモデルの中でもかなり大きなサイズのモニターで、PS4Proにピッタリな性能になっています。

画素補正機能スーパーシャープネス・テクノロジー

Acer RT280KAbmiipx モニター

低解像度もぼやけず綺麗に

RT280KAbmiipxには画素補正機能が搭載されていて、低解像度の映像も鮮明に描画することが可能です。

ゲーミングモニター人気おすすめランキング3位~1位【CS機】

4Kモニター

CS機向け3~1位

ここからはCS機向けランキング3~1位のご紹介です。大手メーカーの人気シリーズや、コスパの良いものに注目が集まっています。

 

既にご紹介しているメーカーのモニターも入っていますので、是非比較して自分にあったゲーミングモニターを探してみてください。

3位:BenQ-EL2870U

BenQの4Kゲーミングモニター

BenQ EL2870U モニター

PS4Proにおすすめの4K

ブランド:BenQ
価格:43901円
サイズ:27.9インチ
解像度:4K
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:1ms(GtoG)
入力端子:HDMI×2、DisplayPort
機能性:フリッカーフリー、AMD FreeSync、アイケア機能B.I.+

3位は、ゲーミングモニターを探していると1度は目にするメーカー、BenQの4KゲーミングモニターEL2870Uです。AcerのRT280KAbmiipxと似た性能ですが、こちらは長時間プレイを意識した作りになっていて、とても眼に優しく、さらにコスパが良い事から3位になりました。

長時間プレイでも疲れにくい

ブライトネスインテリジェンスPlus

アイケア技術搭載

この製品の一番の特徴は、独自技術のアイケア機能B.I.+(ブライトネスインテリジェンスPlus)です。

 

環境に合わせて明度や色温度を自動調整してくれる為、その都度調整する手間が少なく、快適にプレイできます。

コスパが良くて機能も充実

BenQ EL2870U モニター

ゲーム向け機能が充実

FPSや格闘ゲームに強いRLシリーズを製造しているBenQだけあって、FreeSync等、ゲーム向けの機能がしっかり搭載されています。

4Kのモニターには応答速度が5msのものも多いですが、EL2870Uはゲーミングモニターとして作られているので、応答速度も1msとゲーム向きの性能です。機能も充実していてコスパが良いので、大きなモニターを支持する人に人気があります。また、価格は上がりますが、同様の規格で31.5インチのもう一回り大きいモデルも展開されていますので、画面から離れた位置でプレイするのであれば、そちらもおすすめです。

2位:ASUS VG275Q

ゲーム特化型モニター

ASUS VG275Q モニター

ゲーム用機能満載

ブランド:ASUS
価格:27120円
サイズ:27インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:75Hz
応答速度:1ms(GtG)
入力端子: Display Port、HDMI×2、D-sub
機能性:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、AMD FreeSync、GameVisual、GameFast、VESA

CS向けゲーミングモニターランキング2位は、ASUSのVG275Qです。CS向けのゲーミングモニターの中では特にゲーム向けの機能が沢山搭載されているので、初めてゲーミングモニターを購入する方にもおすすめの製品です。同様の規格で24インチの製品も展開されていますので、27インチでは大きすぎるという場合はそちらをおすすめします。

快適なゲームプレイを追及した機能

VG275Q Gamefast

多彩なゲーム向け機能

ちらつきを抑えるAMD FreeSyncを始め、入力遅延を抑えるGameFast機能や、各ゲームジャンルに適応した画面モードも6つ搭載しています。

 

もちろん、長時間プレイを支えるフリッカーフリーや、ブルーライト軽減もしっかり付いています。

稼動範囲の広いスタンド

ASUS VG275Q ピボット機能

置き方は自由自在

360度回転や、ピボット機能で縦向きで使うことも可能になっていて、稼動範囲の広さが便利なスタンドも優秀です。

 

VESA対応で、壁掛けやアーム装着も出来るので、画面設定だけではなくモニター自体の配置にも拘ることが出来ます。

1位:I-O DATA-EX-LDGC251TB

I-O DATA EX-LDGC251TB モニター

圧倒的なコスパ

ブランド:I-O DATA
価格:15980円
サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:0.8ms(GtG)
入力端子:HDMI×2、DisplayPort、アナログRGB
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、ブルーリダクション、Night Clear Vision、エンハンストカラー、明度自動調整、VESA

CS向けゲーミングモニター人気おすすめランキング1位は、I-O DATAのGigaCrystaシリーズから、PS4向けモデルEX-LDGC251TBです。応答速度0.8msという優れた性能に比べ、価格は2万円以下と、コストパフォーマンスがとても高い製品で、安価なゲーミングモニターを探している方には最初におすすめしたいゲーミングモニターです。

高性能高コスパ

この価格帯ではトップクラスの性能で、予算が少ない方や、初心者には特におすすめの製品です。FPSやレースゲームなど素早い映像の多いゲームでも安心の応答速度で、ゲームをしっかり楽しめます。

充実した機能

EX-LDGC251TB 応答速度

細かい画面設定が可能

1万円台のモニターとは思えないほど豊富な機能が搭載されています。

ジャンルごとの最適モードが5つ、シーン別で明度を自動調整、Night Clear Visionによる暗闇補正で暗いシーンを明瞭にしたり、エンハンストカラー機能でコントラストを5段階で調整が可能になっている等、とても充実しています。

Night Clear Vision

ゲーミング仕様

このモニターで顕著な現象として、暗い画面が見やすい分、web等の閲覧には少し白っぽく感じられる場合があります。

 

調整次第の部分もありますが、ゲーム以外の用途でも使用するのであれば注意してください。

ゲーミングモニター人気おすすめランキング12位~7位【PC用】

ゲーミングモニター

PC向けランキング

ここからはPC向けのランキング12~7位をご紹介します。

PC向けのランキングは、PCゲームにフレームレートの上限がない分、リフレッシュレートを重視したラインナップになっています。しかし、リフレッシュレートが高くなると、PCに要求されるスペックも高くなります。PC用のゲーミングモニターの選び方は、CS用以上にハードに適したものを探すのがおすすめです。

12位:EIZO-FORIS-FS2735

IPSパネル採用ゲーミングモニター

ブランド:EIZO
価格:109800円
サイズ:27インチ
解像度:WQHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:4ms
入力端子:DisplayPort、DVI-D、HDMI×2
機能性:FreeSync、Smart Insight Demolition、G-Ignition Drive、G-Ignition Mobile

PC向けランキング12位は、EIZOのIPSパネルを採用した解像度WQHDの高画質ゲーミングモニター、FORIS FS2735です。27インチの大型モニターですが、IPSパネル採用で視野角に強く、近くで見ていても中央から端で色合いが変わってしまう心配もありません。

スマホがリモコンに

EIZO FORIS FS2735 モニター スマホ

画面設定が楽々

独自機能G-Ignition Mobileにより、スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、端末をモニターのリモコンとして使用できます。

11位:QNIX-QX2414LED144/QXMO2414

リフレッシュレート144Hzの高コスパ

QNIX QX2414 LED 144/QXMO2414 モニター

初めてのPC用モニターとして

ブランド:QNIX
価格:22000円
サイズ:24インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms(GtG)
入力端子:DC IN、Audio IN、VGA、DL-DVI、HDMI
機能性:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、各設定調整用ホットキー

11位はQNIXからQX2414 LED 144/QXMO2414をご紹介します。PCでFPSなどの速い表示のゲームをプレイする場合、リフレッシュレートは144Hzは最低限欲しい性能であると言われています。こちらは、その基準を満たしている中でもコスパが高い製品です。ホットキーによる画質調整がワンタッチで行えるのも人気のポイントになっています。

オーバークロック185Hz

QNIX QX2414 LED 144/QXMO2414 モニター

144Hzを超えることも

使用者の環境やVGA設定によっては、最大185Hz以上にオーバークロックすることができます。

オーバークロックも185Hzまで出来るようで、ぬっるぬるの世界を体験できます。

10位:LG-34UC89G-B

超ワイドモニター

LG 34UC89G-B モニター

21:9IPS曲面パネル

ブランド:LG
価格:87058円
サイズ:34インチ
解像度:最大2560×1080
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:5ms(GtG)
入力端子:HDMI、DisplayPort、USB3.0(Up×1/Down×2)
機能性:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、NVIDIA G-Sync

LGの34UC89G-Bは、横長で曲面の形状が特徴的なゲーミングモニターです。IPSパネル採用なので色の再現度が優秀で、144Hzのリフレッシュレートから滑らかな映像を実現しています。

人間の視界に近い曲面横長モニター

LG 34UC89G-B モニター

画面に包まれるような臨場感

解像度が2560×1080と、横に広く、現実の視界に近い比率で作られたモニターなので、臨場感が抜群です。

9位:Dell-S2719DGF

Dell S2719DGF モニター

マルチモニター向けフレームレス

ブランド:Dell
価格:49980円
サイズ:27インチ
解像度:WQHD
リフレッシュレート:155Hz
応答速度:1ms(GtG)
入力端子:DisplayPort、HDMIx2
機能性:Radeon FreeSync、ディスプレイ調節

9位、DellのS2719DGFはWQHDという高画質でリフレッシュレートが155Hzと、高画質PC用モニターを探している方におすすめのモデルです。フレームレス仕様でデュアルやマルチなど、複数台設置するのにもピッタリの製品になっています。

自由自在なディスプレイ調節

ディスプレイ調節

高さも回転も

モニターの傾きはもちろん、高さや回転も自在に調節が可能です。自分に最適な位置でゲームを楽しめます。

8位:ASUS-VA326H

大画面でFPSがしたいなら

ASUS VA326H モニター

大画面31.5インチモデル

ブランド:ASUS
価格:40875円
サイズ:31.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:4ms(GtG)
入力端子:HDMI、DVI-D、D-sub
機能性:フリッカーフリー、ブルーライト軽減、ASCRテクノロジー、GameVisual、GameFast、VESA

31.5インチの大画面モニターで、144Hzの滑らかな映像が特徴のVG278Qは、FPSを意識した性能になっていて、大きな曲面パネルによるゲームへの没入感や、コスパの良さが人気のポイントになっています。

FPS向けの機能

ASUS VA326H

照準とタイマー機能

画面上に照準やタイマーを表示する機能、GamePlusが搭載されていて、FPSやRTS向けに特化した仕様となっています。

7位:BenQ-ZOWIE-XL2720

欲しい要素を満たした良モデル

BenQ ZOWIE XL2720 モニター

プロゲーマー向けデザイン

ブランド:BenQ
価格:44962円
サイズ:27インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms(GtG)
入力端子:HDMI×2、DVI-DL、DisplayPort
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、S.Switch、Black eQualizer

BenQのZOWIE XL2720は、PCでのゲームプレイでは必ず欲しい要素である高いリフレッシュレートや、速い応答速度をしっかりと抑えたモデルで、総合力の高い製品になっています。また、暗所の見やすさはもちろん、フリッカフリーで長時間プレイしても眼が疲れにくい仕様です。

既存のモニタではカメラを動かしてる最中は敵の位置が大まかにしか分からなかったのですがこのモニタであれば正確に見ることができます
特にブレ軽減機能がすばらしいです

独自の外付けスイッチS.Switch

BenQ ZOWIE XL2720 S.Switch

モニターを操作しなくても

S.Switchと呼ばれるメーカー独自の外付けスイッチが付属していて、画質や機能の調整が簡単に行えます。

ゲーミングモニター人気おすすめランキング6位~4位【PC用】

ゲーミングモニター

コスパに注目

12~7位では大画面や高画質など、コスパよりも性能を重視したモニターが多く登場しました。

ここからは6~4位をご紹介していきます。12~7位よりも、高コスパの製品が多くランクインしていますので、本格的なモニターを安く買うなら是非チェックしてください。

6位:AOC-C32G1/11

3万円台で31.5インチの大画面

AOC C32G1/11 モニター

VA曲面パネル

ブランド:AOC
価格:33134円
サイズ:31.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms
入力端子:D-Sub、HDMI×2、DisplayPort
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、ブルーライト軽減、カラー調整

31.5インチが3万円台と、大画面モニターの中ではかなりコスパの高い製品です。VAパネルを採用しているため、FPS向けのモニターに多いTNパネルよりも、コントラストに強いのが特徴です。

結果から言って購入して大正解でした。この性能のゲーミングモニタがこの価格ってのはいいですね。
32インチという大きさはそれほど気にならなかったです。

高いコントラストを求めるなら

AOC C32G1/11 モニター

色合いに拘るなら

彩度の調整を20段階で行うことが出来るので、色合いに拘りたい方におすすめします。

5位:iiyama-GB2560HSU-B1

画質調整が多彩なPC向けモデル

iiyama GB2560HSU-B1 モニター

プッシュ式ボタンで設定が簡単に

ブランド:iiyama
価格:30746円
サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:1ms(GtG)
入力端子:DisplayPort、HDMI
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、ブルーライト軽減、AMD FreeSync

PC向けランキング5位、iiyamaのGB2560HSU-B1は、画質調整機能が充実した、様々なジャンルに適応するモニターです。画面モードだけでも実に8種類あり、色温度の調整や、ブルーライト軽減も3段階ついています。

長時間使用におすすめの機能性

ブルーライト軽減

ゲーム以外でも

画質調整機能の豊富さや、フリッカーフリー、ブルーライト軽減等の機能が充実しているので、長時間の使用でも疲れにくく、ゲーム以外でも使える機能性です。

4位:I-O DATA-GigaCrysta EX-LDGC241HTB2

複数接続ならこれ

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC241HTB2 モニター

応答速度1ms以下

価格:29798円
サイズ:24インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:0.7ms
入力端子:HDMI×3、アナログRGB、DisplayPort
機能性:各種画面モード、AMD FreeSync、フリッカーフリー、ブルーライト軽減、明度自動調整、VESA

ランキング4位は、I-O DATAのGigaCrystaシリーズからEX-LDGC241HTB2です。応答速度はなんと0.7msと、かなり優秀な性能のゲーミングモニターです。FPSやレースゲームなど素早い動きの多いゲームに特化した性能で、入力ポートの多さが魅力です。

PS4等のCS機と併用も

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC241HTB2 入力ポート

HDMIポートが3つ

HDMIポートが3つ搭載されている少し珍しいモニターで、PS4などのCS機もプレイする方には特におすすめのモデルです。

ゲーミングモニター人気おすすめランキング3位~1位【PC用】

ここからはいよいよ3位~1位の発表になります。どんなゲーミングモニターがランクインしているでしょうか?

3位:Acer-KG251QHbmidpx

0.6msのFPS向けモニター

Acer KG251QHbmidpx

機能充実の高コスパ

ブランド:Acer
価格:26820円
サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:144Hz
応答速度:0.6ms(GtG)
入力端子:DVI-D、DisplayPort、HDMI
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、ブルーライト軽減、AMD FreeSync、Acer Aim Point、Black boost

PC用ゲーミングモニターランキング3位は、4位で紹介したGigaCrystaの応答速度0.7msを上回る、0.6msを実現した、AcerのKG251QHbmidpxです。画質調整機能や、長時間プレイ対策のブルーライト軽減なども充実していて、価格は3万円以下とコスパもとても優秀です。

独自照準表示機能Acer Aim Point

Acer Aim Point

FPS特化機能

独自の照準表示機能Acer Aim Pointを搭載し、FPSの照準をサポートします。

 

また、FPSインジケータでフレームレート、ゲームロードステータスも表示できます。

ゼロフレーム設計でデュアルやマルチモニターにも

VESA規格

設置の自由度が高い

フレームレスなので、デュアルやマルチモニターに最適で、複数購入もおすすめです。

 

また、VESA規格対応製品で、アームを取り付けたり、壁掛けにしたりと多様な設置が可能になっています。

2位:I-O DATA-GigaCrysta EX-LDGC251UTB

コスパ重視のハイエンドならこれ

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC251UTB モニター

破格のコスパ

ブランド:I-O DATA
価格:41800円
サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:240Hz
応答速度:0.6ms
入力端子:HDMI×2、DisplayPort
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、Night Clear Vision、エンハンストカラー、ジャイロセンサー、PiP/PbP

I-O DATAのGigaCrystaシリーズから、240Hzが4万円代という驚きのコスパ、EX-LDGC251UTBが2位になりました。リフレッシュレート240Hzの遅延具合は0.05フレーム(約0.22ミリ秒)と、肉眼ではほとんど判別が付かないレベルで、その高性能さとコスパの良さからとても人気があるモデルです。

操作と表示のズレがほとんどない

モニター 遅延

優秀な応答速度

オンライン対戦では、モニターの性能が良いほど表示上で負ける事は少なくなります。速さを要求されるゲーム用としてコスパを重視するなら、このモニターはとてもおすすめです。

2画面分割表示機能PiP/PbP

この機能は、画面を分割し、2画面を同時に表示することが可能になります。一方でゲームをプレイしながらもう一方で攻略サイト等を閲覧すると言った使い方が出来るので、ゲームをスムーズに進行できます。

1位:Acer-KG251QIbmiipx

ゲーミングモニター最高クラスの性能

Acer KG251QIbmiipx モニター

応答速度0.5msを実現

ブランド:Acer
価格:50,202円
サイズ:24.5インチ
解像度:フルHD
リフレッシュレート:240Hz
応答速度:0.5ms(GtG)
入力端子:HDMI×2、DisplayPort
機能性:各種画面モード、フリッカーフリー、ブルーライト軽減、AMD FreeSync、Black boost、Acer Aim Point、VESA

PC向けおすすめゲーミングモニターランキング1位は、Acerから240Hzのリフレッシュレートと、0.5msの応答速度を誇るKG251QIbmiipxです。このハイエンドモデルが5万円代で手に入るコスパの良さも、人気のポイントになっています。

操作の遅延に強い最高の応答速度

応答速度0.5ms

応答速度0.5ms

このモデルで特筆するのは、他では見られない0.5msという最高性能の応答速度です。

フレーム単位での操作が理想とされる格闘ゲームなどでは特に重視されているステータスで、遅延が少ないほど有利なプレイが可能になります。このモデルなら、もう遅延で負けることはありません。

ゲーミングに欲しい機能が全部揃っている

画面モード

長時間プレイでも満足な機能性

優秀なスペックを生かすための機能が豊富で、快適さも抜群です。

 

高いリフレッシュレートと素早い応答速度を始め、FPS向けの照準表示機能や暗闇の補正など、がっつりゲームを楽しむために欲しい機能がしっかり搭載されています。

 

中古でゲーミングモニターを安く購入するつもりなら!

ゲーミングモニター

ランキング終了

CS機向け、PC向けそれぞれのゲーミングモニター人気おすすめランキングをご紹介してきました。

ここからは、新品ではなく中古でゲーミングモニターを手に入れたいという方に向けた、注意と選び方をご紹介します。

ゲーミングモニターを中古で買うときの注意点

中古のデメリット

ゲーミングモニター 中古

消耗具合

モニターも消耗品ではあるので、長期間に渡って長時間稼動していたモニターなどはダメージも大きく、寿命が近いことがあります。

 

一見しただけでは分からない為、購入後すぐに動かなくなってしまうことも少なくありません。

最新の高性能なゲーミングモニターほど価格も高いので、節約のために中古を選ぶという選択もありますが、先述の消耗具合や、保障が付かないこと等、中古にはデメリットも多くもあります。

出来るだけ中古ショップで

ゲーミングモニター 中古 販売

中古品の選び方

中古で購入を考えるのであれば、中古ショップを利用するのがおすすめです。直に実物を見るのが、使用感などを把握するためには一番有効だからです。

使用時間など、見ただけでは分からないことは店員さんに訊ねてみましょう。さらに、もう一つ中古ショップを利用する利点として、新たに保障を付け直してくれる場合があります。店舗によりますが、そういったサービスを行っているお店を探すのがおすすめです。

ゲーミングモニター人気おすすめランキングのまとめ

ゲーミングモニター

理想のゲーミングモニターを探そう

ゲーミングモニターの選び方と、CS機向け、PC向けそれぞれの人気おすすめランキング、そして中古の購入について、ご紹介しました。

ゲーミングモニターは、長時間ゲームをプレイする人ほど恩恵を感じやすいアイテムです。特にリフレッシュレートの高いモニターを初めて使用した人には、今までのモニターとは比べ物にならないという声も多く見られます。是非、自分の用途や環境に合った、理想的なゲーミングモニターを探してみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ