Bluetoothアダプタおすすめ15選!PC接続前に確認すべき選び方とは?

最近では当たり前となってきている「Bluetooth」製品。最新のPCやスマホなどではBluetoothを搭載しているものがほとんどですがそうでないものももちろんあります。そんなデバイスでもBluetooth機器を使用することを可能とするのが「Bluetoothアダプタ」です。ここでは、「Bluetoothアダプタおすすめランキング15選」をご紹介していきます。人気のおすすめランキングと併せて選び方の基本(プロファイルやOSの確認など)もご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. Bluetoothアダプタおすすめランキング15選!
  2. Bluetoothアダプタおすすめランキング15位~11位
  3. Bluetoothアダプタおすすめランキング10位~7位
  4. Bluetoothアダプタおすすめランキング6位~4位
  5. Bluetoothアダプタおすすめランキング3位~1位
  6. Bluetoothアダプタおすすめの使い方をご紹介!
  7. Bluetoothアダプタはどんなメーカーが人気なの?
  8. Windows10でBluetoothのペアリング接続する方法
  9. Bluetoothアダプタおすすめランキング15選のまとめ

Bluetoothアダプタおすすめランキング15選!

デバイスとワイヤレス接続できて便利

bluetoothアダプタ

ワイヤレスは当たり前?

最近よく耳にする、目にする「ワイヤレス」商品は、言葉の通りコードやワイヤーを不要としたPCなどの周辺機器です。

 

ここでは、ワイヤレスの中でも人気の「Bluetooth」についてご紹介していきます。

 

Bluetoothとは?

スマホをいじっている女性

ワイヤレス通信の規格

Bluetoothとは、無線通信の規格のひとつで、対応した機器同士はケーブルを接続しなくてもデータをやり取りできます。有効範囲は約10m以内です。

Bluetoothアダプタって?

bluetoothアダプタ

Bluetoothに接続するため

では、Bluetoothアダプタとは何でしょう?BluetoothアダプタとはBluetooth接続機能に対応していない機器にBluetooth接続するために使用されます。

 

通常USBコネクタに接続することでそれを可能にします。近年ではBluetoothに対応する端末が多いですか、稀に対応していない機器も存在します。

また、BluetoothとWi-Fiの違いが分からない人も多いでしょう。Wi-Fiは「複数の機器」を同時に接続させることを想定されつくられた技術です。通通信速度も速く大量のデータ通信も可能とします。一方でBluetoothは、一対一を基本とし、Wi-Fiに比べ通信速度・距離は劣りますが消費電力が格段に小さいので長時間利用することができるという利点があります。

 

PC接続前に確認すべき選び方

bluetooth

Bluetoothアダプタの選び方

Bluetoothアダプタはどれも形が似ているので、一見すると全て同じものなのでは?と思ってしまう方も多いはず。

 

しかし、実際はそれぞれ対応する規格や機能が異なるので選ぶ際には注意が必要となります。

どのような点に注意すればよいのか、以下にまとめました。是非選び方の参考にしてみてください。

選び方1:プロファイルの確認は大切

bluetooth

プロファイルとは

Bluetoothには「プロファイル」というものが存在します。Bluetooth機器による通信は様々なことを可能にします。

 

全ての機器です全ての機能が使えるわけではなく、機器によってそれは決まっています。それを「プロファイル」と呼んでいます。選び方の中でも非常に重要な要素です。

 

「プロファイル」には非常に多くの種類が存在し例を挙げると、A2DP(音声伝送を行う)、BIP(静止画を転送する)、FTP(PC間でデータをやり取りする)、などがあります。

Bluetoothアダプタを購入する際にはこの「プロファイル」の存在を知っておくことが大切です。Bluetoothアダプタを選ぶ際にはどのプロファイルが対応しているかを必ず確認する必要があります。

 

選び方2:デバイスのOSに対応しているか

Bluetooth

対応するOS

もし、PCにBluetoothを対応させたい場合はPCのOSにBluetoothアダプタが対応しているかも調べる必要があります。

プロファイルなどがぴったりなアダプタを選んだとしてもOSが対応していなかったら本末転倒です。最新のアダプタなどではWindowsですと少し古いバージョンに対応していないものも多いのでよく確認してみましょう。逆に、最新OSであるWindows10だとアダプタをUSBポートに差し込むだけで使用できてしまうといったような製品も多くなっています。

選び方3:Bluetoothのクラスを確認

Bluetooth

Classとは?

Bluetoothは「Class」を使って電波強度をの性能を表示しています。

Classには1~3までの階級が存在し、Class1→電波到達距離100m(屋外向き)、Class2→電波到達距離10m(音楽を聴くときなど)、Class3→電波到達距離1m(近距離)で有効となっています。一般で最も多く流通しているのはClass2となっていますが、使い方によって適したものを選ぶことをおすすめします。

 

選び方4:対応するUSB規格に注意

bluetooth

USB規格

bluetoothアダプタはほとんどの場合USBによって接続する仕組みになっています。USBには規格があり、現在主流となっているのはUSB2.0と3.0です。

意外に見落としがちなUSB規格の選び方、接続する機器がどの規格のUSBに対応しているのかしっかり確認しましょう。

人気Bluetoothアダプタの性能・価格などチェックしよう!

bluetoothアダプタ

最新!人気アダプタを比較しよう!

上記でご紹介した選び方は参考になったでしょうか?

ここからは、Bluetootアダプタの中でも特におすすめかつ人気商品をご紹介いたします。それぞれの性能や価格・特徴などをご紹介した選び方に併せて参考までに比べてみてください。

Bluetoothアダプタおすすめランキング15位~11位

bluetoothアダプタ

おすすめランキングスタート!

Bluetoothアダプタのおすすめランキング第15位~第11位です。口コミなども載せてありますのどうぞご参考に。

15位:Newiy Start-Bluetooth4.0USBアダプタCSRスタック付属ブルートゥースドングル (超小型)

Bluetoothアダプタおすすめランキング第15位

bluetooth

省電力化を実現

ブランド:Newiy Start

価格:¥800

対応プロファイル:A2DP、APT-X Stereo、AVRCP、BIP

対応OS:Windows 2003/2008/Vista/XP/7/8/10

USB規格:USB2.0

Bluetooth Ver:4.0(3.0/2.1/2.0/1.2の機器とも可)

使用環境にもよるが、10~30mに対応可能です。極小サイズなので周辺に邪魔になることなく使うことができます。[Bluetooth Ver.4.0+LE/EDR]に準拠し省電力化を可能にした人気のBluetoothアダプタです。

 

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミも是非参考にしてみてください。

パソコンにBluetooth機能が付与出来るとの事なので購入してみました。
使用方法は至ってシンプルでUSBポートに差し込むだけです。
早速Airpodsでペアリングを試みましたが特に問題なく認識してくれてそのまま使えました。
このような便利な物があるならもっと早く買いたかったですね。
素晴らしい一品です。

14位:Shop-Riez・Bluetooth-USB Version4.0ドングルUSBアダプタ

Bluetoothアダプタおすすめランキング第14位

bluetoothアダプタ

驚愕の安さ

メーカー:Shop-Riez

価格:¥150

対応プロファイル:-(明記されてないが、マウスやヘッドセット、プリンタやカメラに対応)

対応OS:Windows 2003/2008/Vista/7/8およびWindows10

USB規格:-(明記されてない)

Bluetooth Ver:4.0(Bluetooth Ver.3.0/2.1/2.0/1.0との下位互換性有)

通信可能距離は最大20mで、お金をかけすにBluetoothアダプタが購入できる点がポイントです。しかし、対応するプロファイルまた、USB規格あ明記されていないかつ日本語版の公式サイトがないので注意が必要です。

 

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

13位:Creative Bluetooth Audio

Bluetoothアダプタおすすめランキング第13位

bluetoothアダプタ

PS4全モデルにも使用可能

メーカー:CREATIVE

価格:¥ 4,298

対応プロファイル:A2DP、AVRCP

対応OS:-(Windows/Mac/PS4で可)

USB規格:-

Bluetooth Ver:-

通信可能距離は接続機器から約10mで、[オーディオ専用設計]専用設計にしたことでPC以外にPS4全モデルで使用することができます。また、Bluetooth対応ヘッドホン/スピーカーをお持ちなら、高音質かつワイヤレスでゲーム音を楽しむことが可能です。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

12位:Satechi-USB4.0Bluetoothアダプター

Bluetoothアダプタおすすめランキング第12位

bluetoothアダプタ

コンパクトかつラクちんBluetoothアダプタ

メーカー:Satechi

価格:\1,423

対応するプロファイル:A2DP, ATT, AVRCP, GAVDP

対応するOS:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0(1.0 /2.0/ 2.1/ 3.0の機器も可)

Classが2であるのでやや通信可能範囲は狭めですが、手元で使う分には充分なBluetoothアダプタです。サイズもコンパクトであり、インストールディスクが付いていますがWindows10などであればUSBポートに差し込むだけでドライバーが組み込まれるため簡単に接続することができるのがポイントです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

使用用途はBluetooth無線マウス用です。
Win7 64bit PRO と Win10 64bit PRO デスクトップ2機種で動作確認しました。
どちらのOSでも付属されているソフトは使わずとも、本品を挿しただけで自動的にドライバなどインストールされて使うことができました。
(どれくらいの寿命か分かりませんが長く持ってもらいたいです。)

11位:サンワサプライBluetooth4.0USBアダプタMM-BTUD44

Bluetoothアダプタおすすめランキング第11位

bluetoothアダプタ

省エネ設計で電力を削減

メーカー:サンワサプライ

価格:\ 1,075

対応するプロファイル:A2DP、BIP etc

対応するOS:Windows XP(SP3以降)/Vista(SP2以降)/7/8/8.1/10 (32bit/64bit)

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0(1.2 /2.0/ 2.1/ 3.0の機器も可)

Classは2で、普段使いには充分のスペックを持っています。Bluetoothバージョンも1.2からの下位互換性があり、安心して使用できるBluetoothアダプタです。同商品にClass1の商品もあるので必要ならばそちらも購入することができます。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

Bluetoothアダプタおすすめランキング10位~7位

bluetoothアダプタ

おすすめ人気ランキング10位~7位

気になるBluetootアダプタは登場したでしょうか?ここからはBluetoothアダプタおすすめランキングの第10位~第7位をご紹介いたします。

 

まだまだ人気商品をご紹介致しますので、ぜひご覧ください。

 

10位:I-O DATA-Bluetoothアダプター

Bluetoothアダプタおすすめランキング第10位

bluetoothアダプタ

高い品質を誇るI-O DATA

メーカー:I-O DATA

価格:\1,216

対応するプロファイル:A2DP、FTP

対応するOS:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0+LE/EDR(2.1や3.0の機器も可)

Class2に対し、最新の規格を採用しているのでBluetooth4.0との接続時には消費電力が大幅に削減できるアダプタです。しかし、XP下では省電力モードにならないので注意が必要となります。日本ブランドのI-O DATAのBluetoothアダプタは下位互換性もしっかりしており、コンパクトさが売りとなっています。他にもスマートフォンからパソコンのロックが可能だったり安心機能を備えた設計になっていることも人気の一つでありおすすめです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

9位:PLANEX-Bluetooth-USBアダプターVer.4.0+EDR/LE

Bluetoothアダプタおすすめランキング第9位

bluetoothアダプタ

最大25m接続可能

メーカー:PLANEX

価格:\1,111

対応するプロファイル:A2DP、DID

対応するOS:Windows 10/8.1/8/7

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0+LE/EDR(2.1や3.0の機器も可)

PLANEXのBluetoothアダプタはClassは明言されていないが、最大25mの通信が可能です。1.7gの超小型サイズか特徴で、PCなどの機器周りの邪魔にならないのでおすすめです。Windows10などに接続が可能ですが、少し古めのXPやVistaなどのOSには対応していないので注意が必要です。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

8位:エレコム-Bluetooth/PC用USBアダプタLBT-UAN05C2/N

Bluetoothアダプタおすすめランキング第8位

bluetoothアダプタ

安価で幅広く対応できる

メーカー:エレコム 

価格:\ 1,005

対応するプロファイル:AVRCP/A2DP(Sink)/A2DP(Source)/ANP/BIP

対応するOS:Windows7/Vista/8/8.1/10

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0(1.2/2.0/2.1/3.0の機器も可)

Classは2で最大接続範囲は10mになります。やや狭めですが、基本的には充分に活躍できるBluetoothアダプタです。対応するプロファイルはBluetoothアダプタ内でもトップクラスの約26種類、キーボード・マウス・PCからのデータ転送、またBluetooth非搭載コンポにBluetoothレシーバーを接続すれば高音質の音が楽しめ、その他多くのワイヤレスを実現させてくれる人気商品です。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

7位:グリーンハウスBluetooth4.0USBアダプタGH-BHDA42

Bluetoothアダプタおすすめランキング第7位

bluetoothアダプタ

高音質のaptXコーデックに対応

メーカー:グリーンハウス

価格:\1,099

対応するプロファイル:HID Ver1.0、A2DP Ver1.2、AVRCP Ver1.4

対応するOS:Windows10(32bit/64bit) /8/7/ Vista /XP(SP2/32bit)

USB規格:-

Bluetooth Ver:4.0+EDR/LE(Ver.1.2〜3.0の機器も可)

このアダプタはBluetooth LE(Low energy)に対応しているので、既存製品より最大60%の低消費電力を実現させます。また、aptXコーデックにも対応しているのでヘッドセットなどで高音質の音を楽しむことができます。USBポートに差し込んでも極小サイズなので出っ張らないところもおすすめポイントです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

Bluetoothアダプタおすすめランキング6位~4位

bluetoothアダプタ

おすすめ人気ランキング6位~4位

ここまでで多くの人気アダプタをご紹介してきましたが、いよいよ第6位~の発表です。選び方の参考にはなっているでしょうか?しっかり気になる商品はチェックしていきましょう。

6位:バッファローBSBT4D100BK-Bluetooth4.0

Bluetoothアダプタおすすめランキング第6位

bluetoothアダプタ

最大通信距離100mを可能に

メーカー:バッファロー

価格:\1,736

対応するプロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、DI、DUN

対応するOS:Windows 10/8.1/7

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0+EDR/LE

高出力で電波がよく飛ぶClass1を採用していて、使用環境にもよりますが最大通信可能範囲は100mになります。安定性のある人気のアダプタです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

Bluetoothでスマートフォンと接続、そのごスマートフォン内の写真をBluetooth送信でパソコンへ、
問題なく転送できますが少し時間がかかりますね(Gmailに添付して送信した方が早いです…)

Bluetoothヘッドホンとのペアリングも問題なく、室内でのリスニングも快適です。

古いパソコンに2千円程度でBluetooth機能が追加できたことに喜んでいます。

5位:OREIGT-Bluetooth4.0USBアダプタ

Bluetoothアダプタおすすめランキング第5位

bluetoothアダプタ

超簡単接続

メーカー:OREIGT

価格:\799

対応するプロファイル:-

対応するOS:Windows10/8/8.1/7/2000/Vista

USB規格:-

Bluetooth Ver:4.0+LE/EDR (3.0/2.1/2.0/1.2の機器も可)

通信可能範囲は約10~20mで家庭内で使うとつながるのは10m位が限界なため、やや狭めです。対応するOSにもよりますが、USBポートに差し込むだけでデバイスをインストールし、難しい設定は無く、自動でペアリングできる端末を探してくれます。コストを考えるとこの性能と互換性はおすすめです。

 

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

Windows10でXboxOneコントローラを使うために買いました。
他の方のレビュー通り、挿すだけで使うことができました。
フロントパネル部のUSB端子に挿しているので、電波の届き具合はわからないですが、
接続が切れるようなことはありません。
満足です。

4位:OREIGT-2019新版Bluetoothアダプタ

Bluetoothアダプタおすすめランキング第4位

bluetoothアダプタ

日本語の説明書添付

メーカー:OREIGT

価格:\998

対応するプロファイル:- (スピーカー、マウス、キーボード)

対応するOS:Windows10/8/8.1/7/2003/2008/XP/Vista

USB規格:-

Bluetooth Ver:4.0+LE/EDR (3.0/2.1/2.0/1.2の機器も可)

去年発売されたばかりの人気アダプタでclassは2です。この製品は日本語説明書付きであるため簡単に設定することができ、最新OSであるWindows10の場合は、USBポートに装着するだけでそのまま各種Bluetooth機器を使用できます。また、セキュリティが強化されており、接続の度にセキュリティーキーを自動再生するので外部の不正アクセスを防止することができます。安全面でも安心なBluetoothアダプタです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

遅延もなくてよく使えますよ。
更に日本語説明書にも付属があって、
設定には楽になりました。

Bluetoothアダプタおすすめランキング3位~1位

bluetoothアダプタ

おすすめ人気ランキング3位~1位

いよいよBluetoothアダプタおすすめランキングの第3位~第1位の発表です。選び方で迷っている方はここのTOP3をしっかりチェックすることをおすすめします!

3位:iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE USBアダプターBSBT4D09BK

Bluetoothアダプタおすすめランキング第3位

bluetoothアダプタ

PINコード不要の人気アダプタ

メーカー:バッファロー

価格:\2,480

対応するプロファイル:A2DP、AVRCP、BIP、PXP、HOGP

対応するOS:Windows XP SP3以降/ Vista SP2以降 /7/8/8.1/10

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0+EDR/LE (3.0/2.1の機器も可)

通信可能範囲は使用環境によっては異なりますが約25mと家で使用するには充分な広さを持っています。また、Bluetooth4.0の対応機器、Bluetooth2.1/3.0の対応機器と接続する場合であれば、ペアリング時に面倒なPINコード(暗証番号のようなもの)の入力を省くことができで簡単に接続することが可能です。

安心セキュリティ

このBluetoothアダプタの特徴は最新プロファイルである、Proximity Profile(PXP)に対応しており、自動でロック・解除を行うことができます。

bluetoothアダプタ

最新プロファイルPXP

この最新プロファイルは機器が近くにあることを判別したり、対応機器を動作させることができるため、対応機器と組み合わせて利用することができます。

使用者がパソコンから離れると自動でロックをかけたり、近づくとこれまた自動でロックを解除する機能を使用することも可能になります。また、バッファロー社で別売りしているセキュリティガード「BSBT4PT02BK」と併用することでパソコンの不正利用をぼうっすることも可能となります。初心者の方やオフィスで使用する方、またセキュリティ面で不安を持っている方は合わせて購入することもおすすめです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

2位:Acsurpo「改良版」Bluetoothアダプタ

Bluetoothアダプタおすすめランキング第2位

bluetoothアダプタ

最新Bluetoothアダプタ

メーカー:Acsurpo

価格:\998

対応するプロファイル: A2DP、APT-X Stereo、AVRCP、BIP、PXP、FMP

対応するOS:Windows10 /8/8.1/7/ VIsta 

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0+EDR/LE (3.0/2.1/2.0/1.2の機器も可)

通信可能範囲は約10~30mであり、最新プロファイルであるPXP(接近を感知するプロファイル)、FMP(例えば無くした端末などを別のデバイスから検索し振動させるプロファイル)にも対応しているのでセキュリティ面でも安全性をもつアダプタです。また高音質apt-Xコーデックにも対応しています。

軽量コンパクトかつ簡単

bluetoothアダプタ

コスパが良い!

1.8gの22mm×16mmの超コンパクトサイズであり、USBに差し込むだけですんなり認識をしてくれます。また価格が1,000円以下で購入できることもおすすめです。

 

また、通常であればUSBに差し込むだけで使用できますが、何かの原因で挿しただけでは使用できない場合は、添え付けのCDで解決できます。紙の取扱説明書は付いていませんが、CD内の”Bluetooth Dongle Instruction"に従って簡単にインストール及びBluetooth機器とのペアリングを設定することが可能です。通常使いであればこのBluetoothアダプタのコスパはぜひおすすめです。

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

パソコン内蔵のbluetooth機能が突然壊れてインターネットが使えなくなったので慌てて購入しました。とりあえず使えればいいと思っていましたがちゃんと使えてますし商品自体かなり小型でパソコンのUSBに挿しても全然気にならないです。金額も千円ちょっとで安くて良かったです。

1位:Newiy Start・Bluetoothアダプターbluetoothレシーバー

Bluetoothアダプタおすすめランキング第1位

bluetoothアダプタ

多種多様な接続

メーカー:Newiy Start

価格:\1,099

対応するプロファイル:A2DP、APT-X Stereo、AVRCP、BIP

対応するOS:Windows10/8/8.1/7/Vista

USB規格:2.0

Bluetooth Ver:4.0+EDR/LE(1.2/2.0/2.1/3.0/4.0の機器も可)

プロファイルは新プロファイル「PXP」「FMP」にも対応していてその数約29種類。多種多様な接続を可能にします。また、Class2を採用しています。高音質なCSRスタックも付属で、ワイヤレス無損音質なapt-Xコーデックに対応しいる人気のUSB Bluetoothアダプタです。

bluetoothアダプタ

簡単で紛失にも安心スタイル!

使用中のOSによってはUSBポートに挿入するだけの簡単設定で、Bluetooth機器と一度ペアリングしてしまえば次回からは自動的に接続することができ、毎度毎度ペアリングする必要がありません。

 

また、最近のBluetoothアダプタといえば小型サイズが主流ですが、「邪魔にならないけど抜き差しがしにくい」、「紛失してしまいそう...」という不安がありました。しかしこのBluetoothアダプタは使いやすさを重視し、抜き差ししやすいボディでリング部分は携帯ストラップが取り付けられることもできるようになっていることが特におすすめです。選び方で迷っている方は一度ご購入されてみてはいかがでしょうか?

口コミを比べてみよう

こちらのBluetoothアダプタをご購入した人々の口コミをご紹介いたします。商品の性能や価格だけでなく口コミなども是非参考にしてみてください。

特に問題はありませんでした。
差しただけで認識し、Bluetoothヘッドホンにて音楽を聴きましたが音質も悪くなく
ノイズもありませんでした。

Bluetoothアダプタおすすめの使い方をご紹介!

bluetoothアダプタ

Bluetoothを搭載したら

Bluetoothには様々な使い方があります。ここではおすすめのBluetoothの活用方法とBluetoothを使うことのメリットをご紹介します。

Bluetoothアダプタの上手な使い方・テクニック

電池の消費を削減

bluetoothアダプタ

USBマウスは電池交換が必須

PCなどでUSB接続のマウスを利用する人は、そのマウスの電池が無くなると電池交換をする必要があります。毎日PCを使用するとなると月に1回のペースでの交換が考えられます。

もしbluetooth接続のマウスに変えた場合、Bluetoothは消費電力が低いので電池交換の回数が格段に減ります。また、電池交換の手間が省けるでなく、無線マウスにすることでコードなどが邪魔にならず快適に作業が進められることもおすすめのポイントです。

スマホでキーボード

最近のスマホではPCと同様に様々な作業を行うことができます。しかし、スマホで作業をしなければならないといった際、PCと比べますと、どうしても作業効率に差がでてしまいます。そこでおすすめなのがBluetoothキーボードです。

bluetoothアダプタ

スマホで作業

普段スマートフォンで文章を入力しようとすると、画面の約半分にキーボードが表示され作業にしくいと感じる人もいるでしょう。

Bluetoothキーボードを使用すると、スマホの画面をディスプレイ感覚で使用することができます。また普段据え置き型のキーボード入力に慣れている人であれば、スマホの画面で入力するよりも3~5倍の速さで文字を有力することが可能です。通勤でPCを広げて作業するのには気が引ける、使いにくいといった人もBluetoothキーボードではコンパクトサイズなものも多いので、周りにも迷惑をかけずに作業を進めることができます。

 

無線で接続

スマホで聞いている

何よりの利点

Bluetooth接続が可能であれば、どうしても絡まりやすコード・イヤホンが不要となって、邪魔になるなどといった煩わしさも無くなります。

やはりluetooth接続の最大の利点といえば無線であることでしょう。また、1台のスマホに複数のBluetooth機器を接続して利用することも可能であるため、Bluetoothで接続したキーボードで作業しながら、Bluetoothで接続したイヤホンで音楽を再生するといったことも可能です。ただし、イヤホンとスピーカーのように、同じ用途に使う機器を同時に接続した場合には、どちらかを遮断しどちらかを利用することになります。

Bluetoothアダプタはどんなメーカーが人気なの?

Bluetoothアダプタのおすすめ主要メーカー

bluetoothアダプタ

Bluetootアダプタのメーカーって?

次第に認知度が上がってきたBluetoothですが、現在でもコンピューターの周辺機器メーカーから出ているBluetooth製品は多くありません。

 

ここではBluetoothアダプタを販売している主な人気メーカーを紹介します。

 

エレコム(ELECOM)

bluetooth

リーズナブルならこのメーカー

価格が1,000円台~リーズナブルで、初心者にも買い求めやすい大手メーカーです。

また、マウスやキーボードなど幅広い部門において業界トップシェアを誇っており、小型なコンパクトさを重視したBluetootアダプタを多く取り扱っています。小さいながら基本的な安定性があるので、デイリー使用であれば充分でしょう。

バッファロー(BUFFALO)

bluetoothアダプタ

安定のPC周辺機器メーカー

コンピューター用メモリ、ストレージ、ネットワークなどを柱としたコンピューター周辺機器合メーカーです。

PC用ネットワーク、ストレージ、メモリ、サプライなどを柱としており、各部門ではバッファローが独自に開発した優れた技術や製品、サービスが多くみられます。

IO-DATA

bluetoothアダプタ

高い品質を誇る老舗メーカー

主にコンピューターの周辺機器を製造・販売している精密機器メーカーです。

周辺機器メーカーとしては老舗ともいえ、下位互換性もしっかりとしていて高い品質を誇っています。日本ブランドということもあり、製品の品質といったものとは別の安心感もあるでしょう。

PLANEX

bluetoothアダプタ

簡単操作が持ち味!

比較的簡単な操作でペアリングができるBluetootアダプタを製造・販売しているメーカーです。

また、オフィスなどでも充分に使用できる通信距離を持っています。しかし、Windowsの古いOS(XPやVista)には対応していないBluetootアダプタがあるため注意が必要となります。

Windows10でBluetoothのペアリング接続する方法

Bluetoothデバイスの追加方法・手順を解説!

bluetoothアダプタ

接続に必須の「ペアリング」とは?

多様な機器同士を無線で接続できるBluetoothですが、Bluetooth機器をせつぞくするには、まず初めに「パペアリング」を行う必要があります。

ペアリングは簡単に言えばお互いを認識させるために必要な作業です。以下ではペアリング~機器接続までの手順をご紹介します。

1:Windowsの設定を開く

bluetoothアダプタ

手順1

画面右下にある「スタートボタン」をクリックし、次に「設定」をクリックします。

 

 

2:Bluetoothとその他のデバイスを開く

bluetoothアダプタ

手順2

設定画面を開いたら「デバイス」を選択します。次に左側にある「Bluetoothとその他のデバイス」をクリックします。

 

3:BluetoothをONにする

bluetoothアダプタ

手順3

Bluetoothボタンをオンにし、「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

 

キーボード操作の場合、スペースキーを押してください。Bluetoothの表示がない場合、Bluetoothが使用中のPCに搭載されていない可能性があります。

4:デバイスを追加

bluetoothアダプタ

手俊4

「デバイスを追加する」の画面で「Bluetooth」をクリックします。

 

5:検索状態の画面に

bluetoothアダプタ

手順5

周辺にあるBluetooth機器を検索する状態になります。

 

6:Bluetooth機器をペアリングモードに

bluetoothアダプタ

手順7

接続したいBluetooth機器を「ペアリングモード」にします。製品によってペアリング方法が異なるので、各製品の取扱説明書を参照してください。

 

7:デバイス名が表示される

bluetoothアダプタ

手順7

周辺のBluetooth機器が検出されると、画像のような表示が出るので製品の表示名をクリックします。

 

8:ペアリング開始

bluetoothアダプタ

手順8

デバイス名をクリックするとペアリングが開始され、接続試行中といった文字が現れます。

 

9:接続完了

bluetoothアダプタ

手順9

接続済みの文字が現れたら接続完了となります。接続中に、「追加できませんでした」などの文字やエラーが現れる場合もあります。

パソコンに接続されている周辺機器(SDカード・USBメモリ・外付けHDD・プリンターなど)の干渉が原因と考えられますので、うまくいかない場合は上記の機器を一旦取り外し、再起動するなどをしてもう一度お試しください。

 

Bluetoothアダプタおすすめランキング15選のまとめ

bluetoothアダプタ

Bluetoothで生活を快適に

BluetoothアダプタおすすめランキングTOP15をご紹介してきました。選び方の参考にはなったでしょうか?

 

 

Bluetoothも登場から時間が経過し、Bluetooth関連機器かなり普及してきたこの時代、初めての方も一度Bluetooth機器に挑戦してみては?

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ