バーテープ おすすめ人気ランキングTOP27!素材やデザインなどを総合評価!

バーテープは、ロードバイクなどのスポーツ自転車のハンドルに巻いて滑り止めやクションとして利用するテープです。バーテープには、コットン・コルク、樹脂、革製などいろいろな素材があり、機能性の優れたもの・おしゃれなデザインなど種類が豊富に揃っています。ここでは、おすすめのバーテープをランキング形式でご紹介します。また、選び方のポイントやバーテープの巻き方・ロードバイクの正しい乗り方などもご紹介します。バーテープおすすめ人気ランキングTOP27をどうぞご覧ください。

目次

  1. バーテープ おすすめランキング!おしゃれなデザインも多数
  2. バーテープのおすすめランキング27位~11位
  3. バーテープのおすすめランキング10位~7位
  4. バーテープのおすすめランキング6位~4位
  5. バーテープのおすすめランキング3位~1位
  6. バーテープの使い方について【動画あり】
  7. 初心者必見!ロードバイクの正しい乗り方
  8. バーテープ おすすめ人気ランキングTOP27のまとめ

バーテープ おすすめランキング!おしゃれなデザインも多数

ロードバイクで疲れない為の必須アイテム!バーテープのご紹介

テーブルに並べられたバーテープ画像

ロードバイクで疲れないためのバーテープをチェック

バーテープは、ロードバイクなどのスポーツ自転車のハンドルに巻き付けて使用するテープです。

滑り止めやクッションとしての機能があり、ロードバイクで疲れないための必須アイテムになっています。バーテープはロードバイクの乗り心地を左右するだけでなく、ロードバイクをおしゃれに自分好みにカスタマイズしてくれます。ここでは、ロードバイクの必須アイテムバーテープのおすすめランキングをご紹介します。バーテープの選び方のポイントや素材・機能性なども含めて見ていきましょう。

バーテープの素材の種類と厚さについて

バーテープの素材をチェック

コルク・EVA樹脂マット画像

バーテープの素材を知ろう

バーテープにはどんな素材が使われているのでしょうか?ここでは、バーテープの代表的な素材についてチェックしていきましょう。

EVA素材

バーテープの素材・EVA素材画像

一番ポピュラーな素材

EVA素材は、ENA樹脂とも言われる合成樹脂でバスマットやサンダルの底などにも使わている素材です。

材質は柔らかく、柔軟性や弾力・吸収性を持ち合わせています。また、丈夫でちぎれにくいといった特徴があります。初期装備されている場合も多く、バーテープ素材の中で最も一般的な素材になっています。

コルク素材

4種類のコルク素材画像

衝撃吸収性に優れた素材

コルクは、ワインのフタなどにも使われる独特の質感をもった素材です。バーテープでは、EVAとコルクを混ざ合わせて使われています。

手触りが良く、衝撃吸収性も高いため人気のある素材です。水を吸収しやすく雨に濡れると劣化が早くなる・強く引っ張ると破れやすいと難点があります。

ポリウレタン素材

カラフルなポリウレタン素材画像

しっとり系の柔らか素材

ポリウレタン素材は、しっとり系のプニプニ柔らかい肌触りの素材です。薄くて強度もあるので、自分でも巻きやすくなっています。

 

質感は、ビニールに近く乾いている時はグリップ力が高く感じますが、雨や汗で濡れると少し滑りやすくなるようです。

DSP素材

DSP素材のグリップ画像

グリップ力が高い素材

DSP素材は、Dura Soft Polymer(デュラソフトポリマー)の略でLizard Skins(リザードスキン)特有の素材になっています。

 

柔らかめの素材で、グリップ力があり雨や汗で濡れても滑りにくくなっているのが特徴です。

PE(ポリエチレン)素材

緑と赤のPE素材画像

摩擦に強い素材

PE(ポリエチレン)素材は合成樹脂の一種で、強度が高く摩擦にも強い素材になっています。また、グリップ力にも優れています。

Gel(ジェル)素材

Gel(ジェル)素材画像

長距離のサイクリングにおすすめ素材

ジェル、バーテープの中にジェルが入っているタイプになります。柔軟性があり衝撃吸収力にとても優れています。長距離のサイクリングにおすすめの素材です。

合成皮革素材

茶色の合成皮革画像

カラーバリエーションが豊富

合成皮革素材は、布や樹脂を塗ることで皮のように見えるように作られた素材です。スウェード調のタイプやマイクロテックスも合成皮革素材の一種になります。

しっとりとした肌触りで滑りにくいのが特徴です。また、カラーバリエーションやおしゃれなデザインなど種類豊富で比較的低価格の商品が多くなっています。

本革(レザー)素材

キャラメル色レザー画像

高級感ある素材

本革(レザー)素材は、高級感と質感が人気の素材です。肌触りはサラサラ系使うごとにフィット感が増します。

革製品のため、日常的にクリームを塗ったり・雨に濡れた時はきちんと乾かすなどお手入れしなくてはなりません。消耗も激しく・バーテープとしては高価になっているのが難点です。

バーテープの厚さチェック

板の厚さを比べた画像

厚さによる機能の違い

ここからは、バーテープの厚さと特徴についてご紹介します。バーテープの厚さは、1mm以下のものから4mmくらいまでいろいろな種類が販売されています。

バーテープの厚さが薄くなると衝撃吸収性が低くなり体重を乗せて走る初心者に不向きのようです。厚いバーテープになるとハンドルが太くなる分握りにくくなりますが、衝撃吸収性が高くなり、ロードバイクで長時間走行しても手への負担が少なくなるようです。

2色使いのポリエチレンバーテープ画像

タイプに合わせて厚さを選ぼう

バーテープの一般的な厚さは、2mm~3mmになっています。このタイプのバーテープは、通勤通学からロードレースなど幅広く使用することが可能です。

 

どの厚さにするか悩んだ時は、一般的な厚さ2mm~3mmを選ぶことをおすすめします。

バーテープの選び方・ポイント

どちらにしようか悩んでいる人形画像

選び方のポイントをチェック

バーテープの素材や厚さについてまとめてきたので、ここからはバーテープの選び方のポイントについてご紹介していきましょう。

機能性を考慮して選ぶ

ロードバイクハンドルを握り方画像

選び方1:機能性を重視

ロードバイクのバーテープを選ぶうえで機能性は、とても重要なポイントになります。

クッションが高く振動吸収性に優れたもの・雨の時や汗をかいても手が滑りにくいもの耐久性に優れた商品など、機能性を考慮した選び方をするのもいいでしょう。

選び方2:素材で選ぶ

丸めて積まれたEVA素材画像

素材によって感触は変わる

バーテープは、上記でご紹介したEVA・コルク・レザー・ポリウレタン・DSP・合成皮革・ポリエチレン・ジェル以外にもコットンや真田紐など種類も抱負です。

選び方2つ目は素材から選ぶ選び方です。バーテープは素材によって、耐水性や衝撃吸収性・ハンドルの握った時の感触など機能性が違ってきます。たくさんある素材の中から自分の好み合った素材を選ぶようにしましょう。

選び方3:メーカーで選ぶ

お店に並べられたバーテープ画像

メーカーごとの特徴を知ろう!

バーテープの選び方3つ目は、メーカーから選ぶ選ぶ方です。素材同様に、バーテープを扱うメーカーはたくさんあります。

メーカー独自の素材を使用している場合や、厚さカラーやおしゃれデザインなどメーカーによって特徴が違ってくるので、メーカーごとの特徴を知ってから選ぶようにしましょう。

選び方4:目的で選ぶ

ロードバイクに乗っている人の画像

目的に合ったバーテープを探そう

バーテープを選ぶ時、ロードバイクを乗る目的によっても選び方が違ってきます。

ロードバイクを通勤や通学に使用する場合やレースに出ることを考えている場合・長距離乗ることを想定しているのかなど目的や用途に合わせた選び方をするのもいいでしょう。

選び方5:カラーやデザインで選ぶ

カラフルな柄のバーテープ画像

おしゃれなバーテープで個性的に

バーテープの選び方5つ目は、カラーやおしゃれなデザインから選ぶ選び方です。バーテープには、いろいろなカラーやおしゃれデザインの物が販売されています。

バーテープを変えるだけでも、ロードバイクのイメージだいぶかわります。ロードバイクの色に合わせたり、個性的でおしゃれなデザインのもの選ぶなど自分好みにカスタマイズするのもおすすめです。

選び方6:価格から選ぶ

散りばめられた¥マーク画像

低価格で押さえたい

バーテープの価格は、1,000円以下で購入出来るものから5,000円以上するものまで材質やメーカーによってさまざまです。

機能性やおしゃれデザインも大事ですが、「消耗品だから出来るだけ安く済ませたい」と考える方もいるはずです。価格が安いものでもいい商品はあるので、価格から選ぶといった選ぶ方をするのもいいでしょう。

おすすめランキングでバーテープの素材やブランドをチェック!

9種類のカラフルなバーテープ画像

バーテープおすすめランキング発表

ここまでは、バーテープの素材の種類や厚さ選ぶ方のポイントについてまとめてきました。ここからは、バーテープの素材やブランドのおすすめランキングをご紹介します。

 

今後のバーテープ選びの参考してください。それでは、バーテープのおすすめランキングスタートです。

バーテープのおすすめランキング27位~11位

btp(ビーティーピー)/BRBN BRBNバーテープDタイプ画像

ランキング27位から11位を一気に発表

バーテープの素材や選び方のポイントがつかめたら、ここからバーテープおすすめランキング27位から11位を一気に見ていきましょう。

27位:btp/BRBN BRBNバーテープ

商品情報

16種類のおしゃれなデザインのbtp(ビーティーピー)/BRBN BRBNバーテープ画像

おしゃれなデザインが魅力

・ブランド:btp(ビーティーピー)
・商品名:BRBN BRBNバーテープ
・素材:コットン・EVA
・カラー:シアン・アメジスト・カメリア・ボジョレー・アズライト他全16色
・サイズ:厚み1.5~2.0mm/幅25×2000mm
・価格:2,500円(税抜き)
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2個・仕上げテープ2枚

バーテープおすすめランキング27位は、btpのBRBN BRBNバーテープです。肌触りの良いコットンと衝撃吸収性に優れた高密度EVA素材のバーテープは、カラフルでおしゃれなデザインが魅力です。ここでご紹介したデザイン以外にも、同じ素材でおしゃれなデザインのバーテープがたくさんあるので、好みデザインが見つかるはずです。

26位:TNI/ダイヤ柄シリコンバーテープ

商品情報

きれいに並べられた9色のTNI(ティエヌアイ)/ダイヤ柄シリコンバーテープ画像

汚れても洗えるバーテープ

・ブランド:TNI(ティエヌアイ)
・商品名:ダイヤ柄シリコンバーテープ
・素材:シリコン素材
・カラー:ブラック・グレー・ホワイト・レッド・ビビットブルー・ビビットグリーン・ビビットピンク・ビビットオレンジ
・サイズ:???
・価格:3,186円(税込み)
・適正:通勤・通学など
・付属品:なし

ランキング26位のTNIのダイヤ柄シリコンバーテープは、滑りにくく・クッションのあるシリコン素材のバーテープです。裏面に粘着テープが付いていないので巻き直しが可能で、ズレずにハンドルに巻き付けることが出来ます。また耐久性に優れているだけでなく、汚れたら洗えるほか、裏返して使用出来るのが特徴です。

25位:Generique/ハンドルバーテープ

商品情報

ジェネリックハンドルバーテープと付属品画像

価格の安さが魅力

・ブランド:Generique(ジェネリック)
・商品名:ハンドルバーテープ
・素材:EVA
・カラー:ブラック
・サイズ:3×207.8cm
・価格:224円
・適正:通勤・通学
・付属品:バープラグ2個

バーテープのおすすめランキング25位は、Generiqueのハンドルバーテープです。軽量で耐久性に優れた仕様になっています。このバーテープの最大の魅力は、クッション性が良いのに低価格なところです。バーテープが汚れたらすぐに取り換えたいという方におすすめです。

24位:SPECIALIZED/S-WRAP「HD」TAPE

商品情報

斜めに並べられたSPECIALIZED(スペシャライズド)/S-WRAP HD TAPE6種類

おしゃれなデザインが人気

・ブランド:SPECIALIZED(スペシャライズド)
・商品名:S-WRAP HD TAPE
・素材:???
・カラー:ブラック&アシドミントドッド・ブラック&ホワイトライン・レッド・ネオンオレンジ・ピンク&ブラック他全15種類
・サイズ:???
・価格:4,104円
・適正:???
・付属品:バーエンドプラグ2個

SPECIALIZEDのS-WRAP HD TAPEは、表面に施されたダイヤ型のパターンがグリップ力を最大限に強めています。また裏打ちにゲルが使われているので、衝撃吸収性にも優れています。ドッド柄にライン柄・ツートンカラーなどおしゃれなデザインが人気のSPECIALIZED(スペシャライズド)のS-WRAP HD TAPEがバーテープのおすすめランキング24位です。

23位:SENQI/ロードバイクレザーバーテープ

商品情報

茶色のSENQI/ロードバイクレザーバーテープと付属品が画像

どんなロードバイクにも合わせやすいバーテープ

・ブランド:SENQI
・商品名:ロードバイクレザーバーテープ
・素材:EVA
・カラー:オレンジ・ブラック・ホワイト・レッド・復古ブラウン・深いブラウン・淡いグリーン
・サイズ:長さ200cm×幅3cm厚さ0.12cm
・価格:1,009円
・適正:通勤・通学
・付属品:エンドキャップ2個・エンドテープ2枚

バーテープのおすすめランキング23位は、SENQIのロードバイクレザーバーテープです。シンプルなデザインでどんなロードバイクにも合わせやすいデザインになっています。柔らかい肌触りで程よいクッション性が魅力で、ロードバイクに慣れていない方や、筋肉がない方でも使いやすくなっています。はじめてバーテープを交換する方にもおすすめのバーテープです。

22位:POKEMAEU/にゃ~テープ

商品情報

ハンドルに巻かれたPOKEMAEU(ポケマル)/にゃ~テープホワイト・ブラック肉球画像

猫好きにおすすめのバーテープ

・ブランド:POKEMAEU(ポケマル)
・商品名:にゃ~テープ
・素材:EVA
・カラー:ブラック/ホワイト肉球+ホワイト/ブラック肉球セット
・サイズ:???
・価格:3,240円
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2個・バーテープエンドテープ2枚

猫好きにはたまらない、肉球がエンボス加工されたEVA素材のバーテープです。適度な厚みとクッション性があり肉球を触っているような感触が人気です。エンドテープには猫が描かれ・エンドキャップにはピンクの肉球になっています。左右色が変えられるのも魅力です。巻き方次第でイメージが変わるPOKEMAEUのにゃ~テープがバーテープのおすすめランキング22位となっています。

21位:I live/和柄バーテープ

商品情報

 live(アイリブ)/和柄バーテープ5種類画像

伝統的な和柄が魅力

・ブランド:live(アイリブ)
・商品名:和柄バーテープ
・素材:ペットボトル再生繊維
・カラー:矢羽・トンボ・桜・唐草・羅生門亀甲・隈取・吉原つなぎ・夜桜
・サイズ:???
・価格:1,600円
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2個・フィニッシュテープ2本

バーテープのおすすめランキング21位は、I liveの和柄バーテープです。素材には、布テープの質感に近いペットボトル再生繊維を使用グリップ力も抜群です。伝統的な和柄が魅力でハンドルをおしゃれにカスタマイズしてくれます。エンドプラグにはブランド名が描かれています。おしゃれに可愛くしたい方におすすめのバーテープです。

20位:Bontrager/Gel Cork Graphic Handlebar Tape

商品情報

Bontrager(ボントレガー)/Gel Cork Graphic Handlebar Tapeのバーテープと色見本画像

ゲルとコルクを掛け合わせたバーテープ

・ブランド:Bontrager(ボントレガー)
・商品名:Gel Cork Graphic Handlebar Tape
・素材:ゲル・コルク
・カラー:ブラック・ブルー・オレンジ・ピンク・イエロー・レッド他全11種類
・サイズ:厚さ2mm
・価格:2,222円(税抜き)
・適正:???
・付属品:エンドプラグ2個・仕上げ用テープ2枚

BontragerのGel Cork Graphic Handlebar Tapeは、握り心地の良い天然コルクとゲルの衝撃吸収性を兼ね備えた人気のバーテープで快適な走りを実現しています。裏面に粘着テープが付いていませんが、伸びが良く簡単にしっかり巻き付けることが可能です。コルクとゲルを掛け合わせたBontrageのバーテープがランキング18位となりました。

19位:CANNONODALE/プログリップ・ハンドルバーテープ

商品情報

グリーンのCANNONODALE(キャノンデール)/プログリップ・ハンドルバーテープ1式画像

どんなシーンでも優れたグリップ力を発揮

・ブランド:CANNONODALE(キャノンデール)
・商品名:プログリップ・ハンドルバーテープ
・素材:EVA
・カラー:ブラック・グリーン
・サイズ:???
・価格:2,900円
・適正:???
・付属品:エンドプラグ2個・仕上げ用テープ2枚

グリップ力の高いポリマーコートを施したEVAフォームを使用した、ランキング19位のCANNONODALEのプログリップ・ハンドルバーテープは耐久性にも優れ、どんなシーンでも優れたグリップ力を発揮してくれます。また、裏面の密着度の高いゲル素材が衝撃を吸収、手への負担と軽減してくれます。

18位:VELOX/ソフトグリップバーテープ

商品情報

VELOX(ヴェロックス)/ソフトグリップバーテープ6色並べられた画像

フランスの老舗ブランドのバーテープ

・ブランド:VELOX(ヴェロックス)
・商品名:ソフトグリップバーテープ
・素材:ポリウレタン
・カラー:ブラック・ホワイト・レッド・スカイブルー・チェレステグリーン・ブラウン
・サイズ:1.9mm×30mm×2.5mm
・価格:1,380円(税込み)
・適正:通勤・通学・ツーリング
・付属品:エンドプラグ2個・エンドテープ2枚

バーテープのおすすめランキング18位は、フランスの老舗バーテープメーカーVELOXのソフトグリップバーテープです。ソフトタッチのバーテープで通勤や通学・ツーリングにのおすすめのタイプです。ポリウレタン素材で、通気性が良く耐久性が抜群です。また、クッション性に優れています

17位:SILVA/コルクバーテープSILVAマーク

商品情報

SILVA(シルバ)/コルクバーテープSILVAマークカラー見本画像

SILVAマークがポイント

・ブランド:SILVA(シルバ)
・商品名:コルクバーテープSILVAマーク
・素材:コルク
・カラー:赤×黄ロゴ・オレンジ×黒ロゴ・黄×緑ロゴ・青×白ロゴ・紺×黄ロゴ・白×紺ロゴ他全15種類
・サイズ:???
・価格:1,566円(税込み)
・適正:レース・ロングライド
・付属品:エンドテープ2枚・エンドプラグ2個

初心者から上級者までいろいろなタイプのライダーから愛されるSILVAのバーテープから、SILVAのロゴがアクセントになっているコルクバーテープSILVAマークがランキング17位です。定番のコルク素材を使用しているこのバーテープは、しっとりとした手触りでグリップ力・振動吸収性に優れています。バーテープの伸びが調整できるので好みの硬さに巻くことが可能です。

16位:Rulerバーテープ・コルクVLT-001BK

商品情報

Ruler(ルーラー)/バーテープ画像

シーンプルなデザインのバーテープ

・ブランド:Ruler(ルーラー)
・商品名:バーテープ・コルクVLT-001BK
・素材:EVA
・カラー:ブラック・ホワイト
・サイズ:全長2,000mm/幅30mm
・価格:725円
・適正:???
・付属品:バーエンドキャップ2個・フィニッシュテープ2枚・ブラケットテープ2枚

Rulerのバーテープ・コルクVLT-001BKは、EVA素材のオーソドックスタイプのバーテープです。耐水性とクッション性があり、雨や汗で手が滑るのを防いでくれます。ブラックとホワイトのみとデザインがシンプルなので、どんなロードバイクにも合わせることが可能です。価格もお手頃なので、派手なデザインが苦手な方におすすめのバーテープがランキング16位です。

15位:NOGUCHI/NBT-005ジオメトリクバーテープ

商品情報

カラフルなデザインのNOGUCHI(ノグチ)/NBT-005ジオメトリクバーテープ画像

幾何学模様がおしゃれバーテープ

・ブランド:NOGUCHI(ノグチ)
・商品名:NBT-005ジオメトリクバーテープ
・素材:???
・カラー:ブラック&ブラックレッド・ブラック&ピンク・ブラック&レッド・ブラック&グリーン・ブラック&ブルー・ブラック&パープル・ブラック&イエローグリーン・ブラック&グレー
・サイズ:厚み2.5mm/長さ2,100mm×幅30mm
・価格:2,592円(税込み)
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2本・エンドテープ2枚

バーテープのおすすめランキング15位は、NOGUCHIのNBT-005ジオメトリクバーテープです。ドロップバー上部はブラックに、ブレーキレバーより下は幾何学模様になっているおしゃれなデザインが魅力で男女問わず人気があります。このバーテープは、左右が決まっているので自分で巻替えをする時には左右間違えないように注意が必要です。

14位:Cinelli/ロードバイクハンドルバーテープコルクリボン

商品情報

Cinelli(チネリ)/ロードバイクハンドルバーテープコルクリボンデザイン見本画像

根強い人気のバーテープ

・ブランド:Cinelli(チネリ)
・商品名:ロードバイクハンドルバーテープコルクリボン
・素材:コルク
・カラー:ホワイト・オレンジ・デニム・ナチュラル・イエロー・ブループリンセス他全12種類
・サイズ:???
・価格:1,496円(税込み)
・適正:???
・付属品:エンドプラグ2個

振動吸収性に優れたEVAフォームにコルクチップを埋め込み、弾力性を高めたコルク入りバーテープは1987年イタリアの自転車メーカー「チネリ」が開発したことで世界中に広まりました。ブラック・ホワイト・レッドシンプルなデザインからカモフラージュ柄などデザインが豊富に揃っているCinelliのバーテープがランキング14位となりました。

13位:DEDA ELEMENTI/STDバーテープ

商品情報

DEDA ELEMENTI(デダ・エレメンティ)/STDバーテープ24色のカラー見本画像

豊富なカラー展開が魅力

・ブランド:DEDA ELEMENTI(デダ・エレメンティ)
・商品名:STDバーテープ
・素材:合成皮革素材
・カラー:ホワイト・アイボリー・レモンイエロー・ワインレッド・エメラルドグリーン・グリーンアップル他全24種類
・サイズ:???
・価格:920円(税込み)
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2個

バーテープのおすすめランキング13位は、DEDA ELEMENTIのSTDバーテープです。合成皮革素材でソフトタッチのスエード調になっています。デダのロゴがエンボス加工されたバーテープは、カラーが全部で24種類あるので他にはない色を見つけることができます。カラーで差を付けたいという方におすすめのバーテープです。

12位:MERIDA/PUバーテープ

商品情報

ハンドルの巻かれたメリダ/PUバーテープ画像

2色のカラー使いがおしゃれなバーテープ

・ブランド:メリダPUバーテープ
・商品名:PUバーテープ
・素材:ポリウレタン
・カラー:ブラック×レッド・ブラック×グリーン・ブラック×ブルー・ブラック×ピンク
・サイズ:長さ2,100mm×幅30mm
・価格:2,981円
・適正:レース・中距離・長距離
・付属品:エンドキャップ2個・化粧テープ2枚

穴あきの下から別のカラーが見えるツートンカラーがポイントのMERIDAのPUバーテープが、バーテープのおすすめランキング12位です。この商品は、メリダの上級完成車に使用されているバーテープで、グリップ力・耐久性のバランスが良くおしゃれに見えると好評です。ブランド名のロゴが入っていないので、どのロードバイクにも合わせやすくなっています。

11位:CLCLE PRO/ベルベットバーテープ

商品情報

3色のCLCLE PRO(サイクロプロ)/ベルベットバーテープ画像

絹のような手触りがクセになる

・ブランド:CLCLE PRO(サイクロプロ)
・商品名:ベルベットバーテープ
・素材:ベルベット調
・カラー:ブラック・レッド・ブルー
・サイズ:???
・価格:2,236円
・適正:???
・付属品:エンドプラグ2個

バーテープのおすすめランキング11位は、CLCLE PROのベルベットバーテープです。ベルベット調の絹のような肌触りとグリップ力を備えた人気のバーテープです。また、ベルベット調の落ち着いたカラーが高級感を出してくれます。裏面の糊が強いためバーテープの交換に不慣れな方は店舗に依頼するのをおすすめします。

バーテープのおすすめランキング10位~7位

ハンドルに青いバーテープが巻かれたロードバイク

ここからはTOP10に突入

ここまでは、バーテープおすすめランキング27位から11位までを一気にご紹介しました。ここからは、10位から7位の発表です。

10位:Dixna/ステディーロードバーテープ

商品情報

Dixna(ディズナ)/ステディーロードバーテープが巻かれたハンドルと色見本画像

花のエンボスが可愛いバーテープ

・ブランド:Dixna(ディズナ)ステディーロードバーテープ
・商品名:ステディーロードバーテープ
・素材:ポリウレタン
・カラー:ブラック・ホワイト・ピンク・グレー・ブラウン・イエロー・レッド
・サイズ:
・価格:1,680円(税抜き)
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2個・ブラケットテープ2枚・フィニッシュテープ2枚・ケーブル固定用テープ6枚

花柄のエンボス加工が可愛いは、汗や雨の日でも滑りにくく高いグリップ力が魅力のバーテープになっています。落ち着きのあるブラックから女性らしいピンクなど7種類から好みの色を選ぶことが可能です。ロードバイクを可愛らしくアレンジしたい方におすすめのDixnaのバーテープが、おすすめランキング10位となりました。

9位:ENGG AUTO/ピストハンドルバーテープ

商品情報

ハンドルにENGG AUTO/ピストハンドルバーテープを巻いている画像

初心者でも巻きやすいバーテープ

・ブランド:ENGG AUTO
・商品名:ピストハンドルバーテープ
・素材:EVA
・カラー:ブラック&グリーン・ブラック&ブルー・ブルー・ブルー&ホワイト・イエロー&ブルー・コーヒー色・ブラック&ホワイト迷彩・薄いブルー
・サイズ:厚さ3mm
・価格:899円
・適正:通学・通勤・中距離・長距離
・付属品:エンドキャップ2個・エンドテープ2枚

バーテープのおすすめランキング9位は、ENGG AUTOのピストハンドルバーテープです。耐久性のあるEVA素材を使用、クッション性が高くソフトな握り心地が人気のこの商品は、初めての方でもバーテープが巻きやすいように横断面が台形カットになっています。また、裏面にテープがついていないので繰り返しの使用が可能です。カラーは8種類から選ぶことが出来ます。

8位:EMPT/EVAロード用バーテープ

商品情報

箱に入ったEMPT(イーエムピーティー)/EVAロード用バーテープと付属品画像

23種類のデザインから選べる

・ブランド:EMPT(イーエムピーティー)
・商品名:EVAロード用バーテープ
・素材:EVA
・カラー:ピンク・カーボン調イエロー・白黒ツートン・迷彩黄黒他全23種類
・サイズ:厚さ3mm
・価格:1,480円
・適正:通勤・通学・長距離
・付属品:エンドキャップ2個・エンドテープ2枚

人気のEVA素材を使用したEMPTのEVAロード用バーテープは、バーテープおすすめランキング8位となりました。丈夫で引っ張っても破れることなく良く伸びます。また、裏面に粘着テープがついていないため、何度でも巻き直しがでるので初心者の方でも安心して巻くことが可能です。クッション性・衝撃吸収性も抜群のバーテープです。

7位:SAIMANO PRO /スポーツコントロールバーテープ

商品情報

ハンドルに巻かれたSAIMANO PRO(シマノプロ) /スポーツコントロールバーテープと色見本画像

接着面にスマートシリコン採用

・ブランド:SAIMANO PRO(シマノプロ)
・商品名:スポーツコントロールバーテープ
・素材:EVA
・カラー:ホワイト・ブラック・ブルー・レッド・グレー・シルバー
・サイズ:厚さ2.5mm
・価格:1,728(税込み)
・適正:???
・付属品:エンドプラグ2個・エンドテープ2枚

バーテープのおすすめランキング7位は、SAIMANO PRO のスポーツコントロールバーテープです。ソフトタッチで弾力性のあるEVA素材仕様、耐久性とグリップ力に優れています。接着面にはスマートシリコンを採用ハンドルがベタつくの防ぎ、貼りやすい・剥がれにくい・貼り直しやすいを実現しています。

バーテープのおすすめランキング6位~4位

スーパースティッキークッシュ14種類画像

高機能バーテープがランクイン6位から4位の発表

デザインの優れた高機能バーテープがランクイン、ここからはランキング上位6位から4位の発表です。

6位:SUPACAZ/スーパーステッキークッシュスタンダード

商品情報

SUPACAZ(スパカズ)/スーパーステッキークッシュスタンダードブラック画像

3層構造の高機能バーテープ

・ブランド:SUPACAZ(スパカズ)
・商品名:スーパーステッキークッシュスタンダード
・素材:ポリウレタン・コンフォートクッションフォーム・ナノシム粘着テープ
・カラー:ネオンブルー・ネオンイエロー・ネオンピンク・ネオンオレンジ・ネオングリーン・レッド
・サイズ:厚み3mm/長さ2,160mm×幅30mm
・価格:3,600円(税抜き)
・適正:???
・付属品:エンドキャップ2個

SUPACAZのスーパーステッキークッシュスタンダードは、上層には耐久性に優れたスーパースティッキポリウレタン・中間層には振動吸収性を備えたコンフォートクッションフォーム・下層部にはナノシム接着テープの3層構造から成り立っています。切れにくく、クリーニングしやすいのが特徴のSUPACAZのバーテープがランキング6位にランクインです。

5位:Fabric/Silicone Tape PPBバーテープ

商品情報

Fabric(ファブリック)/Silicone Tape PPBバーテープ6種類画像

高品質シリコン使用

・ブランド:Fabric(ファブリック)
・商品名:Silicone Tape PPBバーテープ
・素材:シリコン
・カラー:レッド・ブラック・ブルー・グリーン・ホワイト・ピンク
・サイズ:厚さ2.5mm
・価格:4,860円(税込み)
・適正:通勤・通学
・付属品:エンドキャップ2個

バーテープのおすすめランキング5位は、FabricのSilicone Tape PPBバーテープです。医療用グレードの高品質のシリコン素材を使ったバーテープはグリップ力に優れ、汗や雨の日に強く滑りにくいのが特徴です。また、シリコン素材は伸びが良く密着性が高いのでハンドルにしっかりフィットしてくれます。洗って巻き直しすることが可能なのも人気の理由です。

4位:Lizard Skins/DSP2.5バーテープ

商品情報

Lizard Skins(リザードスキンズ)/DSP2.5バーテープピンクとブラックツートンカラー画像

抜群のグリップ力で人気

・ブランド:Lizard Skins(リザードスキンズ)
・商品名:DSP2.5バーテープ
・素材:DSP
・カラー:イエロー・レッド・ネオンピンク・DYNAMITE camo・YAMASAKI camo他全22種類
・サイズ:厚さ2.5mm
・価格:3,615円(税込み)
・適正:レース・長距離
・付属品:エンドキャップ2個・フィニッシュテープ2枚・

DSP素材が使われている他にはないグリップ力を備えたLizard SkinsのDSP2.5バーテープがランキング4位です。雨や汗に強く、手に吸い付くような握り心地で振動吸収性にも優れています。おすすめの2.5mmタイプの他にも1.8mm・3.2mmがあるので走りのタイプにより好みの厚さを選ぶことが可能です。

バーテープのおすすめランキング3位~1位

左右違うバーテープが巻かれているハンドル画像

いよいよTOP3の発表!

ここまでは、ランキング27位から4位までを発表してきました。上位にはグリップ力と機能性の備えたバーテープがランクインいよいよTOP3の発表です。

3位:fi'zi:k/バーテープスーパーライトタッキー

商品情報

黒と白のfi'zi:k(フィジーク)/バーテープスーパーライトタッキー画像

吸い付くようなグリップ力

・ブランド:fi'zi:k(フィジーク)バーテープスーパーライトタッキー
・商品名:バーテープスーパーライトタッキー
・素材:ラバー
・カラー:ホワイト・ブラック:ロゴ入り/レッド・グリーン・ブルー・イエロー
・サイズ:厚さ2mm
・価格:3,024円
・適正:トレーニング・レース
・付属品:短テープ2枚・エンドキャップ2個・フィニッシュテープ2枚

fi'zi:kのバーテープスーパーライトタッキーは、厚さ2mmでラバータッチで表面加工されています。吸い付くようなグリップ感が特徴でハンドルをしっかり握ることが出来ます。また、表面に施された穴開け加工が通気性を良くしています。耐久性があり、洗車や全天候に対応するウォッシャブル仕様になっているので長く使用することが可能です。

fi'zi:k(フィジーク)/バーテープスーパーライトタッキーロゴ入りグリーン画像

カラーは6色展開

カラーは、ロゴ無しのホワイト・ブラック・ロゴありのレッド・グリーン・ブルー・イエローの6色から好みのタイプを選ぶことが出来ます。

 

吸い付くようなグリップ力が魅力の、fi'zi:kのスーパーライトタッキーがランキング4位となっています。

fi'zi:k/バーテープスーパーライトタッキーの口コミ

耐久性に優れた、ウォッシャブル仕様のfi'zi:kのスーパーライトタッキーは、汚れても洗えるので長く使えてコスパが良いと高評価です。グリップ力あるので、一度な試してみる価値がありそうです。

2位:CYCLE PRO/コルクバーテープCP-BT004

商品情報

CYCLE PRO(サイクルプロ)/コルクバーテープCP-BT004コルク柄画像

定番のコルクタイプのバーテープ

・ブランド:CYCLE PRO(サイクルプロ)
・商品名:コルクバーテープCP-BT004
・素材:コルク
・カラー:コルク・ネイビー・ラベンダー・アクアブルー・ブラック・ホワイト他全14種類
・サイズ:???
・価格:890円
・適正:オールラウンド
・付属品:エンドキャップ2個・フィニッシュテープ2枚

バーテープのおすすめランキング2位は、CYCLE PROのコルクバーテープCP-BT004です。今や定番となったコルクタイプのバーテープは、柔軟性がありしっかり衝撃を吸収してくれるのでオールラウンドで使用できるのが魅力です。

CYCLE PRO(サイクルプロ)/コルクバーテープCP-BT004ピンク画像

巻きかた次第で硬さを調節

このバーテープは良く伸びるので初心者でも巻きやすく、巻き加減によって好みの硬さに調整可能です。

 

また、低価格で全部で14色あるのでいろいろな色にチャレンジしてみるもいいでしょう。

CYCLE PRO/コルクバーテープCP-BT004の口コミ

CYCLE PROのコルクバーテープCP-BT004は、低価格なので常にストックしておいて定期的に交換するという方のいるようです。練習用としてもおすすめのバーテープです。

1位:OGK Kabuto/バーテープBT-06

商品情報

横に並べられた3色のOGK Kabuto(オージーケーカブト)/バーテープBT-06画像

ダイレクトにパワーが伝わる

・ブランド:OGK Kabuto(オージーケーカブト)
・商品名:バーテープBT-06
・素材:ポリエチレン・ポリウレタン
・カラー:ホワイト・ブラック・レッド
・サイズ:厚さ0.7mm/幅15mm×210mm
・価格:1,800円(税抜き)
・適正:レース・短距離
・付属品:エンドキャップ2個・エンドテープ2枚

厚さ0.7mmの超薄手のバーテープOGK KabutoのバーテープBT-06が、バーテープおすすめランキング1位となりました。素材にはポリエチレンとポリウレタンを使用、クッション性はほとんどありませんが、しっかりした握り心地とグリップ力・耐久性に優れています。

OGK Kabuto(オージーケーカブト)/バーテープBT-06をハンドルに巻き付けている画像

天候問わずに使用可能

ハンドルにダイレクトにパワーが伝わるので、パワーライド重視の方におすすめのバーテープです。

グリップ力よりもクション性を求めるなら、同じくポリエチレンとポリウレタンを使用した4mmの厚みがあるOGK KABUTOの極厚手タイプのバーテープがおすすめです。

OGK Kabuto(オージーケーカブト)/バーテープBT-06の口コミ

OGK KabutoのバーテープBT-06は、しっかりとした握り心地を求める方におすすめです。薄手ですが耐久性には抜群のようです。しかし、ハンドルに巻きづらいといった難点もあるので自信のない方は、専門店にお願いすることをおすすめします。

バーテープの使い方について【動画あり】

交換時は正しい巻き方を

ハンドルにバーテープ巻く方向の画像

正しい巻き方を覚えよう!

ここまでは、バーテープおすすめランキングをご紹介してきました。ここから、バーテープの正しい巻き方についてまとめていきます。

バーテープは、正しく巻かないと走行中に切れてしまったり外れてしまって大変危険です。取り付け方法をきちんと確認してしっかり巻くようにしましょう。ここでは、動画を使ってバーテープの巻きかたをご紹介します。

バーテープの巻きかた動画

まずはワイヤーがズレないようにビニールテープを巻きます。力のかかる方向を考えてハンドルからはみ出すようにテープを巻きはじめます。均等なるように材質により力を加減してしっかり巻いていきます。最後まで巻けたらエンドキャップとエンドテープを止めて完成です。

初心者必見!ロードバイクの正しい乗り方

ロードバイクを正しく乗ろう!

ロードバイクに乗っている男性の画像

乗り方の基本を知ろう

ここまでは、バーテープのおすすめランキング・巻き方についてまとめてきたので、ここからはロードバイクの正しい乗り方にをご紹介します。

正しい姿勢をキープしよう

ロードバイクで道路走る2人の男性の画像

カッコいい姿勢とは

ロードバイクは普通の自転車とは乗り方が異なります。ハンドル・ペダル・サドルに体重を分散させることで長距離の走行を可能にしています。

腕はピンとはらずに肘が少し曲がるくらいの前傾姿勢でリラックスした状態で乗るようにします。背中は反り返らないように気を付けてください。お腹と腰で上半身を支えるのがコツです。

正しい乗り方をチェック

ロードバイクのペダルに足を乗せている画像

ポイントは母指球

ロードバイクでは、足の付け根のふくらんでいるところ母指球と呼ばれる部分でペダルを踏むようにすると力が入れやすくなります。

ブレーキはすぐに掛けられるように、中指と人差し指をかけておくようにしましょう。また、ブレーキを掛けるときは、重心を後ろにゆっくりブレーキかけていくようにしてください。ロードバイクは乗り方や漕ぎ方・止め方が通常の自転車とは異なります。基本が分からないまま公道にでると怪我にもつながるので、正しい乗り方を身に着けてから公道に出るようにしましょう。

バーテープ おすすめ人気ランキングTOP27のまとめ

カラフルなバーテープが巻かれたハンドル画像

お気に入りのバーテープを見つけよう!

バーテープには、材質や柄などいろいろな種類ありました。バーテープを変えるだけ、ロードバイクのイメージは変わります。

好みの握り心地や用途を考慮して、自分にあったバーテープを見つけてみましょう。また、バーテープの巻き方についてもご紹介しているので、是非チャレンジしてみてください。

その他ロードバイクに関する情報はこちら

ロードバイク用サイクルウェアおすすめランキング37選!おしゃれデザイン多数! | ランキングまとめメディア
ロードバイクヘルメットおすすめランキングTOP20!日本人に合った選び方は? | ランキングまとめメディア
ロードバイク用のペダルおすすめ15選!選び方も紹介【ビンディング・フラット】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ