メンズブーツブランドのおすすめランキングTOP53!プレゼント用の選び方は?

かっこいいメンズブーツでおしゃれコーデを楽しみたい!そんな人のために、おすすめのメンズブーツブランドをランキング形式で紹介していきます。日本製ブランドはもちろん、海外の人気ブランドからも厳選したおすすめランキングTOP53をご覧ください。ブランドごとにおすすめ商品もピックアップします。プレゼントするときに役立つ、選び方のポイントやメンズブーツの種類なども解説していきます。

目次

  1. メンズブーツブランドのおすすめランキングTOP53!
  2. メンズブーツブランドのおすすめランキング53位~31位
  3. メンズブーツブランドのおすすめランキング30位~21位
  4. メンズブーツブランドのおすすめランキング20位~11位
  5. メンズブーツブランドのおすすめランキング10位~4位
  6. メンズブーツブランドのおすすめランキング3位~1位
  7. ブーツをしまう時のおすすめの保管方法
  8. メンズブーツブランドのおすすめランキング!のまとめ

メンズブーツブランドのおすすめランキングTOP53!

日本人に合う選び方やプレゼントにもおすすめ

茶色いブーツとジーパン

おしゃれなブーツブランドを一挙ご紹介

”おしゃれは足元から”といわれているように、体の先端部分である靴はコーデのなかでも重要なアイテムです。

 

ほかの部位に気を使っていても靴がボロボロだと残念に思われてしまいます。

このランキングでは、アクセントをつけておしゃれコーデに使えるメンズブーツブランドを紹介していきます。人気ブランドのメンズブーツを身につけて快適に、そしておしゃれにファッションを楽しんでください。ランキングに入る前に、メンズブーツの種類や選び方について解説していきます。プレゼントの参考に選び方のポイントもチェックしておきましょう。

おしゃれなメンズブーツの種類や選び方

メンズブーツの種類を紹介

茶色のエンジニアブーツ

エンジニアブーツ

エンジニアブーツはワークブーツのひとつで、機械技師や電気技師などのエンジニア向けに作られたブーツです。

 

安全に作業ができるようにスマートでシンプルなデザインなのが特徴で、紐ではなくベルトが採用されています。

シンプルなデザインのチャカブーツ

チャッカブーツ

チャッカブーツはくるぶし丈の浅いブーツで、甲の部分に数組の少ない紐穴がついているのが大きな特徴です。

 

シンプルで大人っぽい印象なので、ドレス・カジュアル両方合わせられます。

黒いトレッキングブーツ

トレッキングブーツ

トレッキングブーツは登山者向けに設計されたもので、主にアウトドアシーンで活躍するブーツです。

 

全体的に頑丈な作りでソール部分が厚くなっています。商品によって軽登山向き重登山向きのものがあるので、目的にあわせて選びましょう。

黒いラインマンブーツ

ラインマンブーツ

ワークブーツのひとつであるラインマンブーツは、つま先部分からトップエンドまで細かくレースアップされています。

 

紐を調節することでフィット感を高められるので、足と一体になって動きやすい点も魅力です。

黒いサイドゴアブーツ

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツは両サイドに伸縮性の高いゴム素材が使われているのが大きな特徴で、紐やベルトなどがついていないスタイリッシュなデザインです。

 

紐を結ぶ必要が無いので簡単に履ける、ストレスフリーなブーツとなっています。

黒いカントリーブーツ

カントリーブーツ

カントリーブーツはイギリスで誕生したブーツで、狩りやハイキングをするときに使われていたものです。

 

英国紳士が愛用していたブーツなのでレザーが使われていてデザイン性が高いのが特徴で、おしゃれに履けます。

茶色のムートンブーツ

ムートンブーツ

ムートンブーツは羊毛で作られたブーツのことを指しており、見た目に反して通気性が良く全体的にフカフカとした肌触りなので、リラックスできる履き心地となっています。

メンズブーツの選び方のポイントはこれ!

グレーのハイカットブーツ

素材を重視した選び方

メンズブーツの選び方のポイント1つめは、使われている素材も確認することです。

 

人気のレザーブーツのなかにも、スムースレザー・スウェード・オイルドレザー・ベロアなど、多くの種類が存在します。

たとえば、牛革の裏面を起毛させて作られたベロア素材は、ほどよく光沢があり滑らかな肌触りとしているのが特徴で、ドレッシーなファッションとの相性が良い素材です。ブーツによく使われているスムースレザーは、表面の革をなめらかに加工したものでツルツルとした肌触りをしています。このように、素材ひとつひとつ特徴が異なり見せ方も変わってきます。全体のコーデに合わせた素材の選び方をしましょう。

グレーのおしゃれメンズブーツ

自分の足に合ったサイズ感で選ぶ

メンズブーツの選び方のポイントふたつめは、自分の足に合わせた選び方をすることです。

 

実際の足の大きさよりも極端に小さかったり大きいと、歩き方も不自然になるだけでなく足を痛めてしまう原因にもなる可能性があります。

サイズの選び方のポイントは、ぴったりよりも少し大きいサイズにすることです。足はむくむことがあるので、むくんでいないときの足にぴったり合わせてしまうと窮屈に感じることがあります。少しだけ足先に余裕を持たせてください。また、足は夕方以降にむくむことが多いので、むくんでいるときに試着してサイズをぴったり合わせるという方法もあります。爪先だけでなく、足の幅や甲の高さも合わせた選び方をしましょう。

メンズブーツブランドのおすすめランキング53位~31位

ブラックレッドのかっこいいブーツ

ランキングスタートです

それでは、選び方もチェックしたところでメンズブーツブランドおすすめランキングを紹介していきます。まずは53位から31位までみていきましょう。

53位:UGG

肌触り抜群のシープスキンブーツを扱う

UGGのムートンブーツ

セレブ愛用の人気ブランド

ブランド名:UGG(アグ)
国:アメリカ
創立年:1978年
価格帯:25,000円~40,000円
年齢層:10代~40代

おすすめランキング53位にランクインした「UGG」は、シープスキンとスエードを組み合わせたブーツを扱っていることで知られています。オーストラリアのサーファーが、冷たい海でも暖かくいられるように、制作したデザインだそうです。肌触りの良いふかふかの質感は、男性からも女性からも好まれています。

52位:DIESEL

日本でも人気のイタリア産ブランド

DIESELのブラウンブーツ

カジュアルスタイルのブーツが豊富

ブランド名:DIESEL(ディーゼル)
国:イタリア
創立年:1978年
価格帯:20,000円~50,000円
年齢層:10代~20代

「DIESEL」はイタリアのアパレルブランドで、主にカジュアルスタイルのアイテムを扱っています。アパレルブランドということもあってデザイン性を重視しており、おしゃれなブーツがたくさんあります。カラーバリエーションも豊かで、個性を出しやすいブランドです。

51位:glabella

おしゃれ感覚で短期使用におすすめ

glabellaの黒いブーツ

10,000円以下で購入可能

ブランド名:glabella(グラベラ)
国:日本
創立年:2013年
価格帯:5,000円~10,000円
年齢層:10代~20代

靴を履くことを特別に思えるような靴を作るというテーマを掲げているブランド「glabella」がランキング51位にランクインです。10,000円以下で購入できるので、学生でも気軽に購入できます。ハイブランドほどのクオリティではありませんが、ワンシーズンだけ楽しみたいという人にもおすすめです。

50位:MIHARA YASUHIRO

世界で活躍する日本のシューズデザイナーのブランド

MIHARA YASUHIROのトレッキングブーツ

ビジネスからカジュアルまで

ブランド名:MIHARA YASUHIRO(ミハラヤスヒロ)
国:日本
創立年:1997年
価格帯:15,000円~80,000円
年齢層:10代~30代

「MIHARA YASUHIRO」は、シューズデザイナーとして世界でも活躍している三原康裕さんが起ち上げたブランドです。ビジネスラインから普段使いできるデイリーラインまで、幅広い種類のシューズを扱っています。要望に合わせて世界に1つだけの靴をオーダーすることも可能です。

49位:MAISON MARDIELA

パリの人気ラグジュアリーブランド

MAISON MARDIELAの足袋型ブーツ

足袋シューズで有名!

ブランド名:MAISON MARDIELA(メゾンマルジェラ)
国:フランス
創立年:1988年
価格帯:60,000円~150,000円
年齢層:20代~40代

ランキング49位に選ばれた「MAISON MARDIELA」は、ファッションの街フランスパリで誕生したラグジュアリーブランドです。バッグやアパレルなど幅広いアイテムを扱っており、ブーツはシンプルなものからスポーティーで個性派のものまで、幅広く取り揃えています。

48位:GUCCI

イタリアを代表するおしゃれブランド

GUCCIのかっこいいブーツ

一生物のブーツが手に入る

ブランド名:GUCCI(グッチ)
国:イタリア
創立年:1921年
価格帯:100,000円~200,000円
年齢層:30代~50代

「GUCCI」はいわずと知られた日本でも有名なおしゃれファッションブランドです。バッグ香水など小物系のアイテムが有名ですが、シューズの種類も豊富に扱っています。なかでもブーツはそれほど多いラインアップではありませんが、いつの時代も使えて長年愛用できるシンプルなものがあります。

47位:WHITE MOUNTAINEERING

おしゃれにアウトドアシーンを楽しめるブランド

ブラウンのレースアップブーツ

実用性・デザイン共にこだわる

ブランド名:ホワイトマウンテニアリング
国:日本
創立年:2006年
価格帯:20,000円~50,000円
年齢層:20代~30代

「WHITE MOUNTAINEERING」はアウトドアアイテムを扱っている日本のファッションブランドです。”服を着るフィールドはすべてアウトドア”というコンセプトのもと商品を販売しています。アウトドアブランドなので機能性はもちろん、おしゃれを楽しみたいという人も満足できるようデザインにも妥協しないのがこのブランドの魅力です。

46位:KLEMAN

コスパの高いワークブーツブランド

KLEMANの黒いショートブーツ

本革使用でもリーズナブル!

ブランド名:KLEMAN(クレマン)
国:フランス
創立年:1988年
価格帯:20,000円~40,000円
年齢層:30代

「KLEMAN」はブーツに本革を使用していますが、20,000円から40,000円とお得な価格で購入できるブランドです。リーズナブルですが手入れをすることで長く愛用できるので、コスパが良いといわれています。日本ではセレクトショップなどでも扱っており、気軽に手に入れることができます。

45位:GRENSON

英国らしい洗練されたおしゃれブーツブランド

GRENSONの光沢あるサイドゴアブーツ

ドレッシーなブーツが多い

ブランド名:GRENSON(グレンソン)
国:イギリス
創立年:1866年
価格帯:70,000円~100,000円
年齢層:30代~40代

イギリスのシューズブランド「GRENSON」がおすすめランキング45位にランクインしました。日本ではそれほど知名度が高くはありませんが、英国らしい伝統的なデザインで上品なシューズを扱っているのでおすすめです。人と被りにくいブランドを探している人にぴったりです。

44位:SAINT LAURENT

おしゃれに敏感な人に大人気のファッションブランド

SAINT LAURENTのふかふかブーツ

ジェンダーレスなブーツを扱う

ブランド名:SAINT LAURENT(サンローラン)
国:フランス
創立年:1961年
価格帯:150,000円~200,000円
年齢層:20代~30代

メンズブーツブランドおすすめランキング44位は、おしゃれな人が愛用していることで有名な「SAINT LAURENT」です。モードの帝王とも呼ばれてるブランドなので、ブーツの見た目に気を使っている人に向いています。メンズブーツにもヒールを採用し、ジェンダーレスなデザインが「SAINT LAURENT」のブーツの大きな特徴です。

43位:RICK OWENS

海外セレブを魅了するモードファッションブランド

綺麗なレースアップのブーツ

グラマラスなデザインが魅力的

ブランド名:RICK OWENS(リックオウエンス)
国:アメリカ
創立年:2001年
価格帯:60,000円~150,000円
年齢層:20代~30代

「RICK OWENS」は、ファッションデザイナーマダム・グレとマドレーヌ・ヴィオネに感化されたデザイナーリック・オウエンスが起ち上げたブランドです。グラマラスで独創性が強く、おしゃれに敏感な海外セレブに愛されています。ブーツの種類が多いので、ファッションに合わせて好きなブーツをチョイスできます。

42位:BURBERRY

知名度が高くプレゼントにおすすめのブランド

BURBERRYのツートンブーツ

大人っぽい落ち着いたブーツが豊富

ブランド名:BURBERRY(バーバリー)
国:イギリス
創立年:1856ンRン
価格帯:90,000円~110,000円
年齢層:30代~50代

日本で人気のラグジュアリーブランドランキング上位に入り込むイギリスを代表する「BURBERRY」からもおしゃれなブーツが展開されています。ラインマンブーツやサイドゴアブーツなどをベースに「BURBERRY」らしいデザインを取りいれたブーツが人気です。主張しずぎないデザインで大人っぽく演出します。知名度がとても高いのでプレゼントにも選びやすいブランドです。

41位:JALAN ARIWIJAYA

プレゼントにもおすすめのコスパ最強ブランド

JALAN ARIWIJAYAのスリムなブーツ

ハンドソーンウェルテッド製法を使用

ブランド名:JALAN ARIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)
国:インドネシア
創立年:2003年
価格帯:30,000円~40,000円
年齢層:20代~30代

価格が30,000円から40,000円とリーズナブルですが、ハンドソーンウェルテッド製法で作られたブーツは丈夫な作りでコスパが良いことで有名なブランドです。高級革靴にも劣らない機能性を満喫できるので、プレゼントにも最適です。そんな「JALAN ARIWIJAYA」がランキング41位にランクインしました。

40位:ALDEN

男性が1度は憧れる最高峰高級ブランド

ALDENのブラックレザーのブーツ

上質なコードバンを使用

ブランド名:ALDEN(オールデン)
国:アメリカ
創立年:1884年
価格帯:100,000円~150,000円
年齢層:20代3~0代

「ALDEN」は日本では多くの男性が一度は履いてみたいと憧れるブランドです。ダイヤモンドという異名を持つコードバーンを採用しており、艶やハリが高くいつでも足元を華やかにしてくれます。伝統的なフォルムはもちろん、こだわりの木型で作られたブーツの快適な履き心地に惚れる人も少なくありません。

39位:WHEEL ROBE

日本の浅草で誕生したブランド

WHEEL ROBEのサイドゴアブーツ

ハンドメイドにこだわる

ブランド名:WHEEL ROBE(ウィールローブ)
国:日本
創立年:不明
価格帯:40,000円~80,000円
年齢層:30代~40代

「WHEEL ROBE」は日本の浅草で誕生したブランドです。日本製にこだわり”無骨さと繊細さの融合したモノ作り”をコンセプトに、レベルの高いブーツなどを展開しています。伝統的なディテールに斬新なデザインをアクセントに加え、伝統と革新を融合させた素敵なブーツに出逢えるブランドです。

38位:SANTONI

ハンドペインティングにこだわった製法

レッドとブラックのグラデーションブーツ

高い技術を駆使するブランド

ブランド名:SANTONI(サントーニ)
国:イタリア
創立年:1975年
価格帯:70,000円~150,000円
年齢層:20代~40代

芸術のようなシューズを生み出すイタリアの「SANTONI」がおすすめランキング38位に選ばれました。職人の手で色付けをするハンドペイントを採用しており、手染めならではの芸術的カラーを味わえます。単色も人気ですが、グラデーションデザインは存在感が強く足元をおしゃれに演出してくれるのでおすすめです。

37位:CHEANEY

自社工場で時間をかけてゆっくり制作

CHEANEYの光沢あるレザーブーツ

ノーサンプトンで誕生

ブランド名:CHEANEY(チーニー)
国:イギリス
創立年:1886年
価格帯:60,000円~100,000円
年齢層:20代~40代

「CHEANEY」はイギリスのノーサンプトンで誕生したブランドで、グッドイヤーウェルト製法でブーツなどを制作しています。自社工場でレザーのカッティングから時間をかけて細かい部分まで丁寧に作られているブーツはとても丈夫だと評判です。足を酷使するビジネスマンへのプレゼントにおすすめです。

36位:DSQUARED2

シャープで美しいシルエットのブーツが人気

DSQUARED2の黒いアンクルブーツ

おしゃれなセレブカジュアルブランド

ブランド名:DSQUARED2(ディースクエアード)
国:イタリア
創立年:1996年
価格帯:100,000円~160,000円
年齢層:30代~50代

セレブや芸能人に愛用者の多い「DSQUARED2」は、独創性溢れる刺激的なデザインが魅力的なブランドです。ブーツはシャープなデザインをしているため、足元をすっきりと見せるシルエットになっています。男らしくありながら綺麗に美しくファッションを楽しめます。

35位:Clarks

デザートブーツが有名な人気ブランド

Clarksのブラウンチャッカブーツ

約200年の歴史を持つ

ブランド名:Clarks(クラークス)

国:イギリス
創立年:1825年
価格帯:10,000円~30,000円
年齢層:10代~30代

メンズブーツブランドおすすめランキング35位にランクインしたのは、デザートブーツで有名な「Clarks」です。1825年にイギリスで誕生したブランドで200年近くもの歴史があり、世界的に信頼されています。有名なブランドですが比較的価格がリーズナブルなので、若い人も手に取りやすくプレゼントにもおすすめです。

34位:BERLUTI

特殊なレザーブーツが手に入るブランド

BERLUTIのエンジニアブーツ

BERLUTI限定のレザーを使用

ブランド名:BERLUTI(ベルルッティ)
国:フランス
創立年:1895年
価格帯:150,000円~30,000円
年齢層:30代~50代

「BERLUTI」はフランスで誕生した高級紳士靴ブランドです。いろんな素材を使用していますが、なかでもレザーへのこだわりが強く「BERLUTI」のみが扱えるヴェネツィア・レザーが有名です。傷や水に強く耐久性が高いだけでなく、肌触りが良いという特徴を持っています。

33位:F.LLI GIACOMETTI

伝統的なクラシックシューズを展開するブランド

F.LLI GIACOMETTIのショートブーツ

レベルの高いハンドメイドブーツ

ブランド名:F.LLI GIACOMETTI(フラテッリジャコメッティ)
国:イタリア
創立年:1890円
価格帯:100,000円~200,000円
年齢層:30代~50代

ランキング33位に選ばれた「F.LLI GIACOMETTI」は、素材のクオリティを重視しているため価格は高めですが、確かな品質を味わうことができます。イタリアの伝統をつぎ込んだクラシックなブーツは、プレゼントにもおすすめです。

32位:OFF-WHITE

おしゃれに敏感な芸能人も愛用するブランド

黄色い紐のブラックブーツ

ラグジュアリーテイストのストリート

ブランド名:OFF-WHITE(オフホワイト)
国:アメリカ
創立年:2013年
価格帯:70,000円~100,000円
年齢層:20代~30代

芸能人やダンサーが愛用していることで注目されている「OFF-WHITE」は、ヴァージン・アブローが起ち上げたストリートファッションブランドです。”ラグジュアリーなストリートウェア”をコンセプトにしているので、一般的なストリートブランドと違って上品さも兼ね備えています。

31位:FLAT HEAD

時代を超えて大切にできる高級ブーツを扱う

FLAT HEADのレースアップブーツ

日本のアメカジブランド

ブランド名:FLAT HEAD(フラットヘッド)
国:日本
創立年:1996年
価格帯:100,000円~130,000円
年齢層:30代

メンズブーツブランドおすすめランキング31位は「FLAT HEAD」です。アメカジスタイルを提供する日本のブランドで、”時代を超えた創造で、世代を越えるモノを生み出す”ことをコンセプトにしています。クッション素材を取り入れて、履き心地にもこだわったブーツが多いです。

おすすめのブーツは「CORDOVAN BOOTS CREPE SOLE」

ライトブラウンのおしゃれブーツ

ガラスのような光沢が魅力的

価格:111,100円
サイズ:25cm~28.5cm
素材:コードバーン
カラーの種類:ライトブラウン・ブラック

「CORDOVAN BOOTS CREPE SOLE」はその名のとおり、コードバーンが使われた定番のブーツです。コードバーンは艶やかな表面が特徴的で綺麗な光沢を放ちます。履き込めば良い感じにシワも入るので、経年変化を楽しみたい人におすすめのブーツです。グッドイヤー製法が採用されており、デザインはシンプルなラインマンタイプです。

メンズブーツブランドのおすすめランキング30位~21位

ブラウンのショートブーツ

ランキング30位から21位を見ていこう

ここからはメンズブーツブランドおすすめランキング30位から21位を紹介していきます。プレゼントに最適なおしゃれなブランドが多くランクインしています。

30位:alfredoBANNISTER

自分らしいスタイルで生きる人におすすめ

ブラウンとブラックのブーツ

大人っぽい上品なブーツが多い

ブランド名:alfredoBANNISTER(アルフレッドバニスター)
国:日本
創立年:不明
価格帯:30,000円~100,000円
年齢層:10代~30代

「alfredoBANNISTER」はアバハウスインターナショナルが展開しているブランドで、レザーを使った上品で大人っぽいブーツを多く扱っています。”時代に流されない”をコンセプトに掲げているので、いつの時代でも愛用できるブランドです。そんな「alfredoBANNISTER」が、おすすめランキング30位にランクインしました。

おすすめのブーツは「ダブルジップブーツ」

ジッパー付の黒いブーツ

歴史あるアメリカ産のソール使用

価格:108,000円
サイズ:24.5cm~26cm
素材:ショルダーレザー

カラーの種類:ブラック・ブラウン

フロント部分のジッパーが特徴的な「ダブルジップブーツ」は、ジャンプブーツをベースにしています。アッパーにはイタリア産の高級ショルダーレザーが使われ、ソールにはアメリカ産の物を採用しています。シャープでスタイリッシュに楽しめるブーツです。

29位:YUKETEN

クラシックなブーツを扱うアメリカブランド

YUKETENの黒いレースアップブーツ

日本人がデザインを手掛ける

ブランド名:YUKETEN(ユケテン)
国:アメリカ
創立年:1985年
価格帯:50,000円~90,000円
年齢層:30代~40代

「YUKETEN」はアメリカを拠点とするブランドですが、デザインは日本人デザイナーのユキ・マツダさんが手掛けています。アメリカの伝統に感化されたクラシックデザインは、世界的に評価され人気があります。革職人の技術とおしゃれなデザインが融合したハイレベルのブーツが見つかるブランドです。

おすすめブーツは「Upland Boots」

ツートンのブラウンロングブーツ

足首まで包み込むロングブーツ

価格:41,472苑
サイズ:27cm
素材:レザー
カラーの種類:ブラウン

UKETENの「Upland Boots」は足首までシャフトが伸びたロングタイプで、ブラウンとブラックのツートンカラーで、おしゃれさもしっかり楽しめるブーツです。細かくレースアップされているので、足をしっかりと固定できます。

28位:O.X.S

個性を出したい人におすすめのイタリアブランド

O.X.Sの黒いブーツ

独創的なデザインが豊富

ブランド名:O.X.S(オキシス)
国:イタリア
創立年:1992年
価格帯:15,000円~30,000円
年齢層:10代~20代

ランキング28位にはイタリアのブランド「O.X.S」がランクインしました。他のブランドにはない独創性溢れるデザインのブーツが揃っているので、インパクトある見た目が好きな人にぴったりなブランドです。また、ユーズド加工が施されたブーツが多く、新品でも履きならした雰囲気を味わえるのも魅力のひとつです。

27位:VISVIM

裏腹系テイストのブーツが人気のブランド

VISVIMのスウェードブーツ

海外の有名人も愛用

ブランド名:VISVIM(ビズビム)
国:日本
創立年:2003年
価格帯:80,000円~120,000円
年齢層:20代

「VISVIM」は中村ヒロキさんが起ち上げたブランドで、シューズを中心にアクセサリーやアパレルなども扱っています。日本では超有名なブランドではありませんが、シューズの魅力は世界でも認められており、エリック・クラプトンなどの有名人も愛用しているブランドです。

おすすめのブーツは「HURON MOC HI-FOLK」

VISVIMのレザーブーツ

足元を華やかに演出!

価格:79,920円
サイズ:27cm~27.5cm
素材:レザー
カラーの種類:ブラック・ホワイト

VISVIMが展開するブーツのなかでおすすめなのが「HURON MOC HI-FOLK」です。アッパーのレザーにシボ加工が施されており、部位によって大きさが異なり違う表情をみせてくれます。斬新でクールなデザインも人気の理由です。

26位:YEEZY

カリスマラッパーとadidasがコラボ

YEEZYのスエードデザートブーツ

ラグジュアリーなストリートブーツ

ブランド名:YEEZY(イージー)
国:不明
創立年:2015年
価格帯:30,000円~70,000円
年齢層:10代~20代

「YEEZY」は世界で活躍するラッパーカニエウェストとadidasがコラボして誕生したブランドです。ラッパーらしいストリート系のデザインをベースに、ラグジュアリーで上品な雰囲気もプラスしてモード感も出しています。アンダーグラウンドすぎず、ライト層も気軽に手に取ることのできるブランドです。

おすすめのブーツは「SEASON4 ブーツスウェード」

YEEZYのヌーディなおしゃれブーツ

カジュアルファッションに

価格:53,039円
サイズ:24cm~30cm
素材:スウェードレザー
カラーの種類:トープ

YEEZYのSEASON4で登場したこのブーツは、アッパーにベージュのスウェードレザーが使われています。YEEZYのなかではシンプルなデザインなので、ストリートファッションはもちろん、カジュアルスタイルにも合わせやすいブーツです。

25位:CEDAR CREST

トレンドに敏感なおしゃれシューズブランド

CEDAR CRESTのブーツ

リーズナブルでコスパ良し

ブランド名:CEDAR CREST(セダークレスト)
国:アメリカ
創立年:1925年
価格帯:10,000円~
年齢層:10代~20代

1925年にアメリカで誕生した「CEDAR CREST」は、元々ワークブーツを中心に展開していたブランドですが、現在はスタイルに合わせて選べる多種多様のブーツを扱っています。トレンドを取り入れたおしゃれなデザインも多く、若い人に人気があります。

おすすめのブーツは「Polecat CC-1572」

ベルトとレースアップのおしゃれブーツ

ワイルドで男らしいデザイン

価格:17,064円
サイズ:25cm~28cm
素材:カウレザー
カラーの種類:ブラック

厳選されたオイルレザーを使用した「Polecat CC-1572」は、レースアップにベルトを組み合わせたワイルドでおしゃれなデザインが魅力です。ハードな印象が強いですが、カジュアルなファッションとの相性が良く若い人から好まれています。

24位:BLUNDSTONE

美しい自然が溢れるタスマニアで誕生

BLUNDSTONEの黒いサイドゴアブーツ

サイドゴアならこのブランド

ブランド名:BLUNDSTONE(ブランドストーン)
国:オーストラリア
創立年:1870年
価格帯:15,000円~30,000円
年齢層:10代~30代

「BLUNDSTONE」は、美しい海と緑で知られているオーストラリアのタスマニアで1870年に誕生しました。サイドゴアブーツの扱いが多くデザインの種類も豊富なので、サイドゴアを探している人は見逃せないブランドです。また、リーズナブルな価格なので手に取りやすい点も魅力です。

おすすめのブーツは「SUMMER BOOTS#1375」

BLUNDSTONEのサマーブーツ

夏でも爽やかに履ける

価格:17,064円
サイズ:21.5cm~28.5cm
素材:キャンバス・Phylon EVA & Rubbe
カラーの種類:サンド・グレー

ブーツといえば秋冬に履くものというイメージが強いですが、この「SUMMER BOOTS#1375」は通気性の良い生地を使用しているので、蒸れやすい夏でも快適に履くことができます。また、軽量タイプなので足への負担が少ないのも嬉しいポイントです。

23位:CAMINANDO

ハンドメイドにこだわった日本のシューズブランド

CAMINANDOのジッパーデザインブーツ

制作はメキシコで行う

ブランド名:CAMINANDO(カミナンド)
国:日本
創立年:2008年
価格帯:20,000円~50,000円
年齢層:20代~40代

メンズブーツブランドおすすめランキング第23位に選ばれた「CAMINANDO」は、日本のブランドです。日本で行われているのは企画やデザインのみで、制作についてはすべてメキシコで行われています。ハンドメイドで作られたシューズは、手作りならではの独特な表情を見せてくれます。

おすすめのブーツは「SIDE GORE TRAINERS」

黒と白のサイドゴアブーツ

スニーカー風のおしゃれブーツ

価格:21,600円
サイズ:25cm~28cm
素材:レザー
カラーの種類:ブラック

「SIDE GORE TRAINERS」はサイドゴアにスニーカーソールを組み合わせたおしゃれなブーツです。サイドゴアはシンプルなデザインが多いので、ちょっと個性を出したいと考えている人にぴったりなデザインです。

22位:Paraboot

時代と共に進化していくフランスの人気ブランド

Parabootのローファーシューズ

プレゼントでも喜ばれる

ブランド名:Paraboot(パラブーツ)
国:フランス
創立年:1908年
価格帯:60,000円~90,000円
年齢層:30代~50代

「Paraboot」はフランスを代表するシューズブランドで、日本でも絶大な人気を誇っています。男性ならひとつは持っておきたいともいわれており、シューズブランドを一覧するうえでチェックしておきたいブランドです。天然ラテックスを使用した自社生産のラバーソールを用いたブーツは、快適なブーツライフを楽しませてくれます。

おすすめのブーツは「Avoriaz」

Parabootのおしゃれなブーツ

しなやかな履き心地が人気

価格:約50,000円
サイズ:23.5cm~31cm
素材:スムースレザー
カラーの種類:ブラウン

「Paraboot」といえばシャンボードモデルが一番人気ですが、スタイリッシュでかっこいい「Avoriaz」もおすすめです。トレッキングブーツですが見た目がおしゃれなので、タウンユースにも向いています。

21位:CROCKETT&JONES

デザインバリエーションが豊富なブランド

ダークブラウンのカントリーブーツ

洗練されたエレガントなブーツ

ブランド名:CROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)
国:イギリス
創立年:1879年
価格帯:70,000円~130,000円
年齢層:30代~50代

おすすめランキング21位にランクインした「CROCKETT&JONES」は、エレガントなブーツを展開していることで世界的に知られています。世界のシューズブランドのなかでも、一番多くの木型を揃えているといわれており、バリエーションが豊富な点も特徴です。

おすすめのブーツは「CHEALSEA5サイドゴアブーツ」

ブラウンのサイドゴアブーツ

ボリュームあるトゥが特徴的

価格:92,000円
サイズ:24cm~28cm
素材:カーフレザー
カラーの種類:ダークブラウン

「CHEALSEA5サイドゴアブーツ」は、トゥにボリュームを持たせた優しいシルエットが特徴的で、爪先部分はゆったりと余裕を持って履けます。シンプルなデザインで、どんなシーンでも活躍してくれます。

メンズブーツブランドのおすすめランキング20位~11位

艶のある黒いブーツ

ランキング20位から11位を発表

メンズブーツブランドおすすめランキングも残り半分となりました。デザイン性の高いおしゃれなブーツブランドが多くランクインしました。

 

贈り物にもおすすめのブランドばかりなので、プレゼント探しをしている人は見逃せません。

20位:CHIPPEWA

メイドインUSAにこだわりを持ったブランド

CHIPPEWAのブーツ

働く人の足を護る

ブランド名:CHIPPEWA(チペワ)
国:アメリカ
創立年:1901年
価格帯:40,000円~80,000円

年齢層:20代~40代

「CHIPPEWA」は、木材を切ったり運んだりするランバーマンのためのブーツからはじまったブランドです。足を酷使するワーカーが快適に仕事ができるようなブーツを制作しています。過酷な環境でも使える丈夫な作りが「CHIPPEWA」の魅力です。創業当時から品質にこだわり、メイドインUSAを現在もつらぬいています。

おすすめのブーツ「LACE TO TOE 5インチ」

おしゃれなレースアップブーツ

長時間の作業にもおすすめ

価格:35,424円
サイズ:25cm~28cm
素材:スエード・オイルドレザー
カラーの種類:ブラック

「LACE TO TOE 5インチ」はスエードとオイルドレザーを組み合わせたブーツで、ソール部分にはビブラム社製のクリスティーソールが採用されています。クッション性が高いソールなので、足への振動を和らげ激しい作業でも長時間履けるようにサポートしてくれます。アクティブなワークライフに最適なブーツです。

19位:SANDERS

細かいパーツにもこだわったイギリスブランド

光沢のある黒い紳士靴

100年以上の歴史を持つ

ブランド名:SANDERS(サンダース)
国:イギリス
創立年:1873年
価格帯:40,000円~60,000円
年齢層:30代~40代

おすすめランキング19位にランクインしたのは、100年以上の歴史を持つイギリスブランド「SANDERS」です。細かいパーツに天然素材を使用するなど、大部分を占めているレザーはもちろん細かい部分にもこだわっています。上質な素材が使われていながらもコスパに優れたブランドなので、プレゼントにもおすすめです。

おすすめのブーツは「1139B Military Chukka Boot」

SANDERSのチャカブーツ

綺麗な光沢が魅力的

価格:50,000円
サイズ:25.5cm~27.5cm
素材:ポリッシュドレザー
カラーの種類:ブラック・ブラウン

SANDERSミリタリーコレクションは日本限定です。木型からすべて日本で企画されて制作されたものなので日本人男性の足と馴染みが良く、快適にブーツを履くことができます。ポリッシュドレザーが使われており、ガラスのような光沢を放つかっこいいブーツです。

18位:London Shoe Make

ハイブランドに負けないコスパ抜群のブランド

London Shoe Makeのブーツ

日本人の足に合う形で提供

ブランド名:London Shoe Make(ロンドンシューメイク)
国:イギリス
創立年:1982年
価格帯:30,000円~40,000円
年齢層:20代~30代

「London Shoe Make」は伝統的な英国スタイルをベースに、日本人の足に合う形のシューズを展開しています。リーズナブルで手に取りやすいブランドですが、伝統的なデザインにこだわりハイブランドにも引けを取らないクオリティを味わえます。

おすすめのブーツは「No.615 Work Boot」

おしゃれなブラウンブーツ

ゆったりとした履き心地

価格:29,000円
サイズ:25cm~28cm
素材:イタリアレザー
カラーの種類:ブラウン・ブラック・ダークブラウン

「No.615 Work Boot」は紐やベルトを省いたエンジニアブーツで、シャフト部分が余裕のあるデザイン設計なので、窮屈さを感じずにゆったりと履けます。イタリア産の上質な牛革が使われていますが、30,000円を切る価格で購入できるのも嬉しいポイントです。

17位:DIEMME

履き心地の良い登山靴を扱うイタリアブランド

赤い紐が可愛いブラウンのブーツ

アウトドアで大活躍!

ブランド名:DIEMME(ディエッメ)
国:イタリア
創立年:1991年
価格帯:20,000円~40,000円
年齢層:10代~30代

イタリアの山岳地帯で誕生した「DIEMME」は、トレッキングブーツを専門に扱う登山シューズブランドです。機能性は高く本格的な作りですが、重すぎず履き心地が柔らかいのが特徴です。そんな「DIEMME」がメンズブーツおすすめランキング17位にランクインしました。

おすすめのブーツは「ROCCIA VET迷彩ブーツ」

明細柄のマウンテンブーツ

デザイン性が高くおしゃれ

価格:25,000円
サイズ:24cm~26.5cm
素材:レザー
カラーの種類:オリーブ・カーキ

「ROCCIA VET迷彩ブーツ」はダブルステッチダウン製法で作られたトレッキングブーツです。クッション性に優れた素材を使用しているので、足へのフィット感が強くなっています。定番の迷彩柄を採用しており、デザイン性が高い点も人気の理由です。

16位:HENDER SCHEME

同じアイテムを男女共に共有できる

HENDER SCHEMEのブーツ

性別に左右されないブランド

ブランド名:HENDER SCHEME(エンダースキーマ)
国:日本
創立年:2010年
価格帯:50,000円~80,000円
年齢層:20代~30代

男女の性別にとらわれずに、ジェンダーを越えて自由にファッションを楽しめることをコンセプトにしたブランド「HENDER SCHEME」がメンズブーツおすすめランキング16位にランクインしました。デザイナー柏崎亮さんによって2010年に誕生した新しいブランドですが、性別を超えるというテーマをかかげているので多くの人が注目しています。

おすすめのブーツは「manual industrial products 14」

ヌーディーなおしゃれブーツ

人気シューズをオマージュ

価格:64,000円
サイズ:23cm~29.5cm
素材:カウレザー・ピッグレザー
カラーの種類:ベージュ

HENDER SCHEMEが有名シューズのモデルをオマージュした人気シリーズです。アッパーやソールなど、すべてレザーが使われており、とても綺麗な見た目をしています。扱いは難しいですが、おしゃれを楽しみたいという見た目を重視した選び方をしたい人におすすめです。

15位:CHURCH'S

正統派をつらぬくイギリスのシューズブランド

ブラウンのチャカブーツ

スーツに合わせやすい紳士ブーツ

ブランド名:CHURCH'S(チャーチ)
国:イギリス
創立年:1873年
価格帯:60,000円~100,000円
年齢層:30代~60代

1873年にイギリスで誕生した「CHURCH'S」は、いつの時代も変わらないシューズを世に届けている正統派ブランドです。創業から使われている木型を現在も使用しており、紳士に似合うシンプルでかっこいいブーツを展開しています。普段のファッションだけでなく、スーツにも似合うのでビジネスマンなどから人気です。

おすすめのブーツは「KETSBY」

黒いサイドゴアブーツ

柔軟な動きにも対応できる

価格:69,800円
サイズ:25cm~29cm
素材:ポリッシュドバインダー・レザー
カラーの種類:ブラック

CHURCH'Sから展開されている定番モデル「KETSBY」は、伸縮性の高いゴムが使用されたサイドゴアブーツです。足首まで覆ったデザインですが、紐やベルトが使われておらず柔軟な動きにもしっかり対応してくれます。

14位:Timberland

リーズナブルで若い人に人気のアメリカブランド

上品なワインレッドカラーのブーツ

カジュアルに楽しめる

ブランド名:Timberland(ティンバーランド)
国:アメリカ
創立年:1952年
価格帯:15,000円~30,000円
年齢層:10代~20代

メンズブーツブランドおすすめランキング第14位に輝いたのは、カジュアルアイテムを展開している「Timberland」です。ブーツ以外に財布やアパレルなどのアイテムも扱っており、男性女性どちらからも支持されています。完全防水ブーツや防水保証もしてくれるので、普段使いにおすすめのブランドです。

おすすめのブーツは「メンズシックスインチプレミアムウォータープルーフブーツ」

Timberlandのブーツ

ブランドアイコンブーツ

価格:25,920円
サイズ:24.5cm~31cm
素材:ヌバックレザー
カラーの種類:イエロー・レッド・ブラウン

Timberlandのブーツといえば、ヌバックレザーが使われた「メンズシックスインチプレミアムウォータープルーフブーツ」が有名です。マットな質感で一見水に弱そうな見た目ですが、防水加工が施されているので雪道や雨の日でも使用できます。雑誌にも掲載されたこともあり、プレゼントにも最適です。

13位:Danner

マウンテンブーツが人気のアメリカブランド

Dannerのカジュアルブーツ

防水力が高くアウトドアシーンで活躍

ブランド名:Danner(ダナー)
国:アメリカ
創立年:1932年
価格帯:30,000円~50,000円
年齢層:10代~30代

アウトドアブーツで有名な「Danner」がおすすめランキング第13位にランクインです。このブランドは1932年にアメリカで誕生し、はじめてシューズにゴアテックスを取りいれたブランドでもあります。水に強い防水ブーツは冬だけでなくオールシーズン使えるので人気です。

おすすめのブーツは「DANNER LIGHT 30440 KHAKI」

Dannerのゴアテックスブーツ

足を優しく包みこむフィット感

価格:59,400円
サイズ:24cm~29cm
素材:フルグレインオイルドレザー
カラーの種類:カーキ

Dannerを代表するモデルが「DANNER LIGHT」です。世界ではじめてゴアテックスが使われたモデルで、今もな絶大な人気を誇っています。ステッチダウン製法を使って丁寧にハンドメイドで作られています。デザイン性が高いの点も魅力のひとつで、快適さだけでなく見た目にも重視した選び方をしたい人におすすめのブーツです。

12位:Tricker's

1人の職人が1つのシューズを作り上げる

Tricker'sのカントリーブーツ

世界的に有名な最高級靴ブランド

ブランド名:Tricker's(トリッカーズ)
国:イギリス
創立年:1829年
価格帯:70,000円~90,000円
年齢層:30代~50代

1つの商品を最初から最後まで1人の職人が作り上げているのが大きな特徴で、それぞれ職人の想いが詰め込まれています。素材に丈夫なカーフスキンが使われていて履き始めは硬いですが、履き込むことによって自分の足に馴染んでくれるので、1つのブーツを大切にしたい人におすすめです。プレゼントにも喜ばれる「Tricker's」がおすすめランキング12位にランクインしました。

おすすめのブーツは「MALTON ウィングチップ」

黒いカントリーブーツ

カントリーブーツ界の王様

価格:83,160円
サイズ:23.5cm~28.5cm
素材:ボックスカーフ
カラーの種類:ブラック・マロン・エスプレッソ・エイコン

カントリーブーツといえばTricker'sといわれるように、カントリーブーツ界の王様的存在のブランドです。「MALTON ウィングチップ」はカントリーモデルのなかでも、シンプルで履く人を選ばないので人気があります。ブラックカラーはモード系との相性が良く、若い年齢層の人にも好まれています。

11位:GUIDI

すべてハンドメイドで制作するレザーブランド

GUIDIの黒いブーツ

こだわりのグッドイヤー製法

ブランド名:GUIDI(グイディ)
国:イタリア
創立年:2005年
価格帯:100,000円~200,000円
年齢層:30代~40代

メンズブーツブランドおすすめランキング11位に選ばれたのは、ハンドメイドでひとつひとつ丁寧に作り上げるブランド「GUIDI」です。「GUIDI」という名で世に出たのは2005年ですが、前身となるCONCERIA GUIDIE ROSELLINIは1986年に設立されています。タンブターダイという技法を使って味のあるレザーを作り、経年変化を楽しめるブーツを多く展開しているブランドです。

おすすめのブーツは「レースアップアンクルブーツ」

スタイリッシュなブラウンブーツ

レザーを満喫できるおしゃれブーツ

価格:130,219円
サイズ:26cm~28cm
素材:レザー
カラーの種類:ブラウン

「レースアップアンクルブーツ」は、ソール・アウター・ライニングすべてがレザー100%で作られてるので、レザーファンにはたまらない一足です。足が疲れないようなフラット設計なので、ゆったりと履くことができます。

メンズブーツブランドのおすすめランキング10位~4位

ブラウンとブラックのグラデーションブーツ

ランキング10位から4位を発表

ここからは、メンズブーツブランドおすすめランキング10位から4位まで紹介していきます。

 

プレゼントにも最適な長年愛用できる耐久性の高いブランドが多くランクインしています。

10位:WESCO

ワークブーツで有名なアメリカのブーツブランド

WESCOのレッドブラウンブーツ

耐久性に優れたブーツが豊富

ブランド名:WESCO(ウエスコ)
国:アメリカ
創立年:1918年
価格帯:94,800円
年齢層:20代後半~40代

「WESCO」はワーカー向けにブーツを作ることからはじまったブランドなので、ワークブーツを中心に扱っています。足元を守るために丈夫な素材を厳選し丈夫に仕上げているので、耐久性に優れているのが魅力です。10年以上愛用できるブーツで知名度も高いのでプレゼントにも向いています。

おすすめのブーツは「JOBMASTER」

黄色の紐が映える黒いブーツ

綺麗なレースアップが魅力的

価格:90,800円
サイズ:26cm~28cm
素材:カウハイド
カラーの種類:ブラック・レッドウッド

WESCOの数あるブーツのなかでも一番人気なのが「JOBMASTER」です。甲からトップエンドまで綺麗にレースアップされているので、仕事中も気にならない高いホールド力を実感できます。ワーカーはもちろん、ライダーの間でも人気のブーツです。

9位:L.L.Bean

アウトドアで活躍する人気ブーツブランド

L.L.Beanのバイカラーブーツ

100年以上受け継がれる伝統デザイン

ブランド名:L.L.Bean(エルエルビーン)
国:アメリカ
創立年:1912年
価格帯:15,000円~40,000円
年齢層:10代~40代

ランキング9位に選ばれた「L.L.Bean」は、アメリカンレザーと防水ラバーを組み合わせたバイカラーデザインが特徴的なブーツを展開しています。創業以来100年以上も受け継がれており、アイコンとして知名度の高いデザインです。アウトドアシーンで活躍するトレッキングブーツの扱いが多いですが、タウンでも使いやすいブーツもあります。

おすすめのブーツは「Men's L.L.Bean Boots 8" Leather Shearling Lined」

温かい素材を使ったブーツ

冷えを感じさせない快適ブーツ

価格:32,000円
サイズ:25cm~32cm
素材:フルグレインレザー
カラーの種類:ブラック×ブラウン

「Men's L.L.Bean Boots 8" Leather Shearling Lined」は、爪先まで包み込むゴム素材と希少なフルグレインレザーを組み合わせたブーツです。アッパー部分のレザーには撥水加工が施されているので、雨の日でも安心して使えます。羊毛やシンサレートなどが使われており寒さから足を守り、爪先まで温かく快適に履けるブーツです。

8位:Heinrich Dinkelacker

ドイツで一番歴史の古い高級メンズシューズブランド

Heinrich Dinkelackerのブラウンブーツ

靴のロールスロイスとも呼ばれている

ブランド名:Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ・ディンケラッカー)
国:ドイツ
創立年:1897年
価格帯:100,000円~160,000円
年齢層:30代~50代

靴のロールスロイスという異名を持つ「Heinrich Dinkelacker」がランキング8位にランクインしました。1897年にドイツで誕生した高級メンズシューズブランドで、ドイツで一番古い歴史を持つといわれています。とにかく品質に強いこだわりと持っているブランドで、世界各地から上質な素材を取り寄せて最高級のブーツなどを作り上げています。

おすすめのブーツは「Budaブーツ」

ドイツの高級ブーツ

実用性の高いデザイン

価格:118,000円
サイズ:23.5cm~28.5cm
素材:オイルヌバック
カラーの種類:モカブラウン

Heinrich Dinkelackerでおすすめのブーツは、ノルウィージャンウェルト製法で作られた「Budaブーツ」です。水が内部に浸透しないよう縫われているので、雨の日でも気軽に履くことができます。ただ、汚れなどに弱い繊細なヌバックレザーが使われているので防水スプレーの併用がおすすめです。

7位:LONE WOLF

ワーカーに好まれるブーツを扱うブランド

LONE WOLFのおしゃれなブーツ

アメリカ産の素材を使用

ブランド名:LONE WOLF(ロンウルフ)
国:日本
創立年:1975年
価格帯:40,000円~60,000円
年齢層:20代~30代

「LONE WOLF」はワークウェアを扱うブランドシュガーケーンから派生してできたブーツブランドです。ワーカーが快適に使えるブーツを扱っており、素材はアメリカから取り寄せた物を厳選して使われています。日本のブランドなので作り手は日本の職人で、ひとつひとつ丁寧に仕上げられいるのが魅力です。そんな「LONE WOLF」がメンズブーツブランドおすすめランキング7位にランクインしました。

おすすめのブーツは「HUNTER」

ブラウンレザーのおしゃれブーツ

細部までこだわったブーツ

価格:46,800円
サイズ:25cm~27.5cm
素材:オイルカウハイド
カラーの種類:ブラウン・ブラック・ベージュ

「HUNTER」は足をしっかりと固定してくれるラインマンブーツです。アメリカ産のオイルカウハイドが使われており、ほどよい柔軟性を丈夫さで快適なブーツライフを楽しませてくれます。機能性はさることながら、細かくレースアップされた美しい見た目も高く評価されています。

6位:BUTTERO

長年愛用できる頑丈なレザーを使用

BUTTEROのスタイリッシュなブーツ

上質な革を扱うブランド

ブランド名:BUTTERO(ブッテロ)
国:イタリア
創立年:1974年
価格帯:50,000円~75,000円
年齢層:20代~40代

メンズブーツおすすめブランドランキング第6位にランクインしたのは、イタリアのブランド「BUTTERO」です。素材にナチュラルタンニングレザーが使われている点が大きな魅力で、重厚で頑丈なので長年愛用できます。また、デザイン性が高くラインナップが豊富なので見た目に重視した選び方をしたい人にもおすすめのブランドです。

おすすめのブーツは「B7345 PE-DIV」

綺麗な艶があるゴアブーツ

上品な光沢のベビーカーフ使用

価格:79,920円
サイズ:24.5cm~26.5cm
素材:ベビーカーフレザー
カラーの種類:ブラック・ダークブラウン

ハイレベルなブーツが揃うBUTTEROですが、なかでもおすすめなのがサイドゴアブーツ「B7345 PE-DIV」です。目でもわかる柔らかい質感のベビーカーフを使用しており、上品な光沢が味わえます。どんなファッションにも合わせやすいベーシックなトゥラインのブーツです。

5位:Dr.Martens

ロック・パンク好きから愛される人気ブランド

Dr.martensの黒いブーツ

季節問わず愛用できる

ブランド名:Dr.Martens(ドクターマーチン)
国:イギリス
創立年:1947年
価格帯:25,000円~50,000円
年齢層:10代後半~20代

ロックやパンク好きの人が愛用しているブーツとして知られている「Dr.Martens」は、ベーシックなデザインを基本としているので、時代やファッションに左右されずいつでも履けるのが魅力です。ブランドが独自開発したエアークッションソールが使われているのが大きな特徴で、かっこいい見た目だけでなく、快適な歩き心地も満喫できます。

おすすめのブーツは「1460 8ホールブーツ」

ドクターマーチンの赤いブーツ

ブランドのファーストモデル

価格:25,920円
サイズ:22cm~31cm
素材:レザー
カラーの種類:ブラック・チェリーレッド・ホワイト・ネイビー・グリーン

「1460 8ホールブーツ」はDr.Martensのファーストモデルで歴史ある伝統的なブーツです。優しい触り心地のソフトレザーが採用されており、見た目はロックでありながら肌触りなどはとてもソフトになっています。25,000円と若い人でも手に取りやすい価格も魅力的です。

4位:White's Boots

厳選レザーのみを使ったワークブーツ界の最高峰

White's Bootsのかっこいいブーツ

高品質で知られるワークブーツの王様

ブランド名:White's Boots(ホワイツブーツ)
国:アメリカ
創立年:1850年
価格帯:70,000円~120,000円
年齢層:20代後半~40代

「White's Boots」はアメリカで誕生し100年以上もの歴史を持つブランドで、創業から変わらずに職人の手によってハンドソーンウェルテッド製法を用いて丁寧に制作するスタイルがとられています。そんなワークブーツの頂点に輝くブランド「White's Boots」がメンズブーツおすすめブランドランキング4位にランクインです。

おすすめのブーツは「White's6''SMOKE JUMPER LTT」

スモークジャンパーの上品なブーツ

ブランドを代表する人気モデル

価格:109,630円
サイズ:24.5cm~28cm
素材:レザー
カラーの種類:ベージュ

White's Bootsを代表する「SMOKE JUMPER」モデルは、森林火災で消火活動をする消防隊が履く靴として制作され、煙が立ち込めるなか飛び込むことからこの名前がついたそうです。シャフト部分が6インチなので足首が固定されすぎず、普段使いにもぴったりなデザインです。

メンズブーツブランドのおすすめランキング3位~1位

シンプルなデザインのブラックブーツ

気になる1位から3位を紹介

ここからは、いよいよメンズブーツブランドのおすすめランキングTOP3の発表です。一度は聞いたことがあるであろう有名ブランドが上位を占めました。

3位:JOHN LOBB

革靴の王様と呼ばれる洗練された英国ブランド

革靴を履いた男性

男性が憧れる高級ブランド

ブランド名:JOHN LOBB(ジョンロブ)
国:イギリス
創立年:1866年
価格帯:250,000円~300,000円
年齢層:30代~60代

革靴といえばこのブランドといっても過言ではない、代名詞的な存在の「JOHN LOBB」がメンズブーツブランドおすすめランキングの第3位に選ばれました。1866年にイギリスで誕生した歴史あるブランドで、デザインバリエーションが多いのが魅力です。一見同じような形でも微妙に角度やサイズを変えて細部までこだわっています。200,000円を超える価格なので30代以上の落ち着いた年代が購入しています。

おすすめのブーツは「HELSTON」

JOHN LOBBの高級ブーツ

柔らかい履き心地が人気

価格:210,600円
サイズ:23.5cm~27.5cm
素材:レザー
カラーの種類:ブラック・ラシット・タン

JOHN LOBBの販売するブーツのなかで特におすすめなモデルは、長距離も苦にならない軽いソールが採用された「HELSTON」です。弾むように柔らかいソールなので、歩くときに足への負担が少ないのも嬉しいポイントで、ビジネスでも活躍してくれます。上質なレザーが使われ、使い込みによるエイジングも楽しめるおしゃれブーツです。

JOHN LOBBに憧れる男性が多い

革靴の王様ともいわれている「JOHN LOBB」は、ロマンがあり男性の憧れのような存在でもあります。絶大な知名度があることはもちろん、高級ブーツなので一度は履きならしてみたいという意見もみられました。

2位:PADRONE

受け継がれる伝統技術を現代的に表現する日本ブランド

PADRONEの上品な革靴

都会的なデザインが特徴的

ブランド名:PADRONE(パドローネ)
国:日本
創立年:1977年
価格帯:30,000円~50,000円
年齢層:20代~60代

1977年に日本で誕生したブランド「PADRONE」は、長年受け継がれている伝統技術を大切にしながら、モダンに表現した洗練されたデザインのブーツを展開しています。都会的を追求し続けるラインや歩きやすさを重視したラインなど、4つのコレクションがあります。30,000円から50,000円と、比較的購入しやすい価格なので若い人からも人気のあるブランドです。

おすすめのブーツは「CHUKKA BOOTS with SIDE ZIP」

パドローネのシンプルチャッカブーツ

シワ加工ありの渋井デザイン

価格:30,000円
サイズ:24.5cm~26.5cm
素材:牛革
カラーの種類:キャメル・ベージュ・ブラウン・アッシュグレー・ブラック

「CHUKKA BOOTS with SIDE ZIP」はPADRONE定番のモデルです。カウレザーを使用したチャカブーツで、甲の部分に長い間履きこんだように見えるシワ加工が施されています。新しい革を味わいながら、エイジング感も楽しめるのがこのブーツの魅力です。サイドにはジッパーがついているので、楽に脱ぎ履きできます。

デザインだけでなく履き心地も良い

「PADRONE」のブーツはモダンでおしゃれなデザインに一目惚れして選ばれることが多いですが、履き心地の良さも高く評価されています。足を包み込むフィット感と、緩やかなカーブがついたソールによる歩きやすさを感じられるメンズブーツです。

1位:RED WING

コスパが良く長年愛用できる人気ブーツブランド

人気ブーツブランドのRED WING

メンズブーツといえばこれ!

ブランド名:RED WING(レッドウィング)
国:アメリカ
創立年:1905年
価格帯:30,000円~40,000円
年齢層:20代~40代

メンズブーツブランドおすすめランキングの栄えある第1位に輝いたのは、幅広い年齢層から絶大な人気を得ている定番ブランド「RED WING」です。1905年にアメリカで誕生したこのブランドは素材の品質にとてもこだわっているので、リペアしながら長年愛用できるブーツばかりが揃っています。コスパが良いブランドなので、1つのブーツを長年大切に使いたいという人におすすめです。

おすすめのブーツは「ベックマンブーツ」

RED WINGのベックマンブーツ

オーソドックスなスタイルが人気

価格:44,820円
サイズ:22cm~30cm
素材:フェザーストーンレザー
カラーの種類:ブラックチェリー・ブラック・チェスナッツ

「RED WING」のおすすめブーツは、丸みのあるクラシックなデザインが特徴的な「ベックマン」です。ブランドを代表する人気のこのブーツは、REDWING社を創立したチャールズ・ベックマンの名がつけられたモデルで、RED WING社が作る最高級のレザーフェザーストーンが使用されています。美しい光沢がある上品なブーツなので、カジュアルだけでなくフォーマルスタイルにも合わせられます。

ベックマンは幅広い客層から好まれ

「RED WING」についての口コミをチェックしてみると、ベックマンについて発言している人がとても多くみられました。定番のモデルということもあり、20代から40代まで幅広い客層から好まれています。かっこいいデザインはもちろん、50,000円以下で購入できるのも人気の理由のひとつのようです。

ブーツをしまう時のおすすめの保管方法

ブーツの汚れを落としておく

デデスのブラウンブーツ

専用のブラシを使うとGOOD

保管する前に必ずやっておきたいことが、ブーツについた汚れを綺麗に落とすことです。

ブーツには砂埃などの細かい汚れが付着しているため、目立った汚れが無くても必ず表面の汚れを落としておきましょう。リーズナブルな価格で専用のブラシが販売されているので、そちらのアイテムを使っての作業がおすすめです。軽い汚れであれば力を入れずに簡単に落とせます。

専用クリームでクリーニングする

ブーツクリーナーとブラシ

革素材は綺麗に磨き上げよう

革素材のブーツであれば表面の埃を取ったあとに、専用のクリームを使って綺麗に磨き上げてください。

除菌スプレーで殺菌しておく

赤いスプレーに入った靴の消臭スプレー

雑菌が繁殖しないように対策

ブーツは外側だけでなく内側も汚れています。特に内部は直接足が触れるので皮脂の汚れや汗が付着しており、雑菌が繁殖しやすい環境です。

 

雑菌が増えると衛生面はもちろん嫌な臭いのもとにもなるため、保管前に雑菌スプレーを使って雑菌消臭をしておきましょう。

ブーツキーパーで形をキープする

木製の高級ブーツキーパー

型崩れを防止する

ブーツを保管するときには、ブーツキーパーを使用して型崩れを防ぎましょう。

 

特にシャフトが長い種類は重みによって形状が変わりやすいので、専用のブーツキーパーで購入時のような綺麗な形をキープしてください。

箱に入れてから収納がベスト

おしゃれなシューズボックス

圧縮による型崩れを防ぐ

ブーツキーパーを入れたブーツを購入時の箱に入れてから保管すると、埃や圧縮による型崩れを防げるのでおすすめです。

 

ただ、箱の中は通気性が悪くなるので除湿剤なども一緒に入れておきましょう。

紐は外してから保管

かっこいいバイカーブーツ

絞めつけによる型崩れ防止

レースアップなどの紐が使われているブーツの場合、長期間保管するのであれば紐を外しておきましょう。

 

紐の絞めつけによってブーツの形状が崩れる可能性があります。

メンズブーツブランドのおすすめランキング!のまとめ

ブーツをはいたかっこいい男性 

足元からおしゃれを楽しもう

おすすめのメンズブーツブランドをたっぷり53選紹介してきましたが、好みのブランドは見つかったでしょうか。

誰もが知る有名ブランドもあれば、日本ではマイナーなブランドもランクインしました。どのブランドも品質にこだわっており、定期的にメンテナンスをすると何年も愛用できるので、大切にしたい一足を見つけて素敵なブーツライフを楽しんでください。

その他ブーツに関するランキングはこちら

メンズレインブーツおすすめランキング16選!ビジネスOKのショートタイプも! | ランキングまとめメディア
バイク用ブーツおすすめランキングTOP20!種類や選び方について解説 | ランキングまとめメディア
【スノーボードブーツ】レディース用おすすめベスト25!おしゃれなブランドは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ