楽しい仕事ランキング男性向けTOP25!やりがいや収入に大満足なのは?

仕事を選ぶのであれば、やりがいがあって楽しい仕事に就きたいと、誰もが思うものです。男性向けの楽しい仕事をランキングで紹介します。ランキングを見る事で、自分に向いている楽しいやりがいのある仕事の見つけ方の参考になります。仕事をする上では収入も大切な要素で、そのあたりもランキングで簡単に紹介しています。転職を考えている男性も、働きたいと考えている男性も必見です。

目次

  1. 男性・楽しい仕事ランキングTOP25!
  2. 男性・楽しい仕事ランキング25位~11位
  3. 男性・楽しい仕事ランキング10位~7位
  4. 男性・楽しい仕事ランキング6位~4位
  5. 男性・楽しい仕事ランキング3位~1位
  6. 仕事にやりがいがないと感じる人は必見!
  7. くれぐれも転職は慎重に考えてから
  8. 男性・楽しい仕事ランキングTOP25まとめ

男性・楽しい仕事ランキングTOP25!

やりがいや収入に大満足なのは?

男性の人形が時計の針の上に4体乗っている画像

自分に合う仕事とは

転職などで仕事を探す時に重要な項目の一つに、収入ややりがいといった部分があります。

収入が高くやりがいがある楽しい仕事であれば良いのですが、全ての仕事が収入が高い訳でもやりがいがある訳でもありません。特に、やりがいの部分は個人差が多く、どういった部分にやりがいを感じるかは人それぞれです。自分に合っている仕事を見つける事で、やりがいを探す事ができるはずです。また、収入が高ければやりがいも芽生えてくる時があります。それぞれの要素が仕事には大切です。

楽しい仕事の特徴・選び方や見つけ方のポイント

自分の性格を知る

髭を生やした男性が座っている画像

性格によりマッチする仕事がある

自分に合う楽しい仕事を見つけたいと考えるのであれば、まずは自分の性格を知る事が大切です。

物を作る事が好きな職人気質な人であれば、ものづくりの分野に進むと楽しいと感じるはずです。一方で、人と会って話をするのが好きな人であれば、人との接点が多い仕事が良いでしょう。このように、自分の性格を知る事で、自分にマッチしている仕事が見えてきます。まずは、自分の性格を良く把握して、どういった所に楽しいという感情を抱くのか知る事が大切です。

性格を把握せずに職を決めてしまうと、短い期間で退職を繰り返してしまいます。退職する事が悪い事ではありませんが、キャリアアップには繋がりにくいものです。また、入職と退職を繰り返して年を取ってしまうと、年齢的な制限から自分の好きな職業に就くことが難しくなる場合もあります。こうしたリスクを負わないためにも、自分の性格を知って楽しいと思える仕事を早めに見つける事が大切です。

得意な分野を活かす

男女が机で話をしている画像

芸は身を助く

得意なジャンルがあるのであれば、その特技を生かした仕事にするという方法もあります。芸は身を助くではありませんが、得意な事は自分の武器となります。

趣味を仕事にすると失敗すると言う人もいます。確かに、趣味や好きな事に金銭という概念を絡めてしまうと、捉え方が変わってしまい嫌いになってしまうという事もあります。しかし、趣味などを仕事にする事は、仕事を楽しめる可能性も大いにあります。絵が得意であれば絵を描く仕事を、スポーツが得意であればスポーツを活かした仕事を選ぶという方法も、決して悪い方法ではありません。

自分が得意で楽しいと感じている分野であれば、楽しい気持ちのまま長く続ける事ができるはずです。一方で、不得意な事を仕事にしてしまうと、苦手意識が働いたり業務を全うできなかったりとトラブルの可能性が高くなります。何を仕事にしたら良いかと悩んでいるようであれば、まずは自分の得意なものや好きなジャンルを仕事として考えてみましょう。もしかしたら、得意な事がより好きになっていくかもしれません。

働きたいと人気がある職業の収入・やりがいなどをチェック!

オフィスデスクにパソコンなどが置かれている画像

ランキングで特徴を知る

楽しい仕事として男性から人気がある職業をランキングで紹介します。ランキングではそれぞれの職業の特徴を紹介しています。

また、ランキングでは収入などについても簡単に触れています。それぞれの職業の特徴や年収を知る事は、仕事を選ぶ上で重要な事と言えるでしょう。また、ランキングではそれぞれの職業に対してのやりがいや楽しい事などについても触れています。どの職業にやりがいを感じるかは個人差があります。自分にはどの職業の特徴が印象に残るか気にしながらランキングをチェックしましょう。それではランキングスタートです!

男性・楽しい仕事ランキング25位~11位

机の上にパソコンとカップなどが置かれている画像

ランキングスタート!

男性が楽しいと感じる仕事ランキングの25位から11位を一気に紹介します。それぞれの職業について知るきっかけにして下さい。

25位:ビジネスコンサルタント

会議室のようなところで話をしている画像

企業の問題を解決する仕事

ビジネスコンサルタントは、企業の問題を解決したり目標を達成させる事が主な役割となっています。

コンサルタントとしての知識や経験から、担当している企業に適した手法を取り入れていきます。また、クライアントとなる企業との話し合いを行い、その中から課題や問題を探し出し、一つ一つ解決していく事が主な仕事です。仕事の特性上、ビジネスコンサルタントは知識を広く取り入れて、経営やビジネスに対するあらゆる情報を持ち合わせている事が重要です。勉強が好きで経営に興味があればおすすめです。

経営や事業に携われる面白さ

ビジネスコンサルタントは、経営や事業に携わる事ができる面白さが特徴です。会社の経営者は、自分の会社に終始する必要がありますが、ビジネスコンサルタントは多様な企業のさまざまな経営に触れることが出来ます。収入面では20代のビジネスコンサルタントでは平均で430万円程度を見込めます。年齢を追うごとに収入は上がり、40代を迎える頃には平均で950万円を超えてきます。収入面でも非常に魅力な仕事です。

24位:通訳

握手をしている男女の画像

向上心がある人におすすめ

国際化が激しい昨今の日本において、英語だけではなく中国語やスペイン語など、通訳の仕事は活躍の場が多くあります。

人と人との懸け橋となる通訳は、旅行から仕事まであらゆる場面で活躍する仕事です。相手の気持ちや話の流れを汲み取り、その場に合った言葉を選びながら通訳を行います。自分の通訳により商談が成立したり、人が喜んだりする時にやりがいを感じます。収入の面を見ると、会社に所属している通訳の場合は大体400万円から1000万円程度と高額です。経験が上がり重要な場面での通訳を頼まれるほど収入は増えていきます。

優秀な人材と出会えるやりがいも

通訳を通してより優秀な人と出会える事にやりがいを感じる場合があります。通訳を行っている人は、勉強熱心な人が多い物です。そういった人たちが横のつながりで刺激し合う事で、なお一層自分を高めていく事ができるという訳です。また、旅行などの通訳であれば、その土地や場所の文化や歴史にも触れる事ができます。自分の知識や常識が広がっていく楽しみを味わいたいのであれば、通訳はおすすめできる職業です。

23位:e-Sports

多くの観客がステージを見つめている画像

注目の職業

e-Sportsとは、プロゲーマーとして収入を得る仕事です。大会などの賞金や企業に所属して収入を得ます。

最近注目されているe-Sportsは、世界では盛んになっている物の日本では2018年ごろから話題となっている分野です。見た目以上に大変なのがe-Sportsで、毎日の練習や精神トレーニングなど、通常のスポーツ選手と同様の苦労があります。またe-Sportsは、結果を求められる世界です。結果が伴わないと大会での優勝賞金を獲得できませんし、最悪の場合は企業から解雇されてしまいます。

日本では知名度が低い

e-Sportsは日本では知名度が低いのが実際の所です。しかしe-Sportsは、世界では多くの大会が実施されるなど、熱狂的な盛り上がりを見せています。日本国内の活動だけに留めることなく、世界を見据えて活動を行えば、e-Sportsのプロゲーマーとして安定した収入を得る事ができるかもしれません。e-Sportsを始めたいのであれば、まずはe-Sportsの大会を見に行く事が大切です。

22位:アミューズメント

遊園地を上空から見た写真

テーマパークやゲームセンターなど

テーマパークやゲームセンターなどの他にも、温泉施設やアミューズメント雑貨など、アミューズメントに携わる仕事も楽しい仕事です。

アミューズメントは人に夢と希望を与える施設や物です。そんな素敵な仕事に就いてみたいと思う事もあるでしょう。遊園地などのアミューズメント施設の場合、訪れるお客様に最高のおもてなしを心がける必要があります。また、ゲームセンターなどでは色々な対応に追われるなど、意外に忙しいのがアミューズメント関係の仕事です。その割には収入はそこまで良くないので、やりがいと楽しさが無いと続きにくい職業です。

視察も楽しい

アミューズメント関連の仕事は視察も楽しい物です。それは、夢や希望を与える仕組みを知る事や、その場の雰囲気を存分に楽しむ事ができるからです。どちらかと言えば、世界観に理解できる人が仕事にすると、楽しい仕事となるかもしれません。もちろん、苦労する面も多く、自分の感情や気持ちを表現できないなど、精神的にも大変です。そうした苦労以上に楽しみが見いだせるのであれば、おすすめしたい職業と言えます。

21位:書店

多くの本が並べられている画像

本好きならばおすすめ

本を読むのが好きな人であれば、書店に務めるのも一つの方法です。書店であれば最新の本と常に触れ合う事ができます。

気になる本があれば、いち早く知る事ができるのが本屋のメリットです。また、本屋には本好きの人が集まるものです。本好き同士の会話であれば、楽しい時間を思う存分楽しむ事ができるでしょう。自分の知らなかった分野の本や新たな作家など、発見が多いのも本屋の特徴です。収入面ではあまり待遇が良いとは言えませんが、大手チェーンなどであれば出世もありえるでしょう。

専門的な本屋は特に面白い

書店の中でも専門書などを多く取り扱う本屋は楽しいと言います。専門分野に詳しいお客さんもたくさん集まってくるので、自分自身の知識も豊富になるメリットがあります。また、書店の中でも雑貨を多く取り揃えている書店など、少し変わったな業務携帯を得意とする書店も存在します。もし、本が好きで雑貨も好きであれば、こういった書店のチェーン店などでとりあえずは働くのも良い方法かもしれません。

20位:長距離トラック

トラックの画像

片道300キロ走る事も

長距離の運転が苦にならないのであれば、長距離トラックの運転手もおすすめしたい仕事です。

運送業界の人材不足は深刻です。人材確保ができない運送業では、ドライバー不足が大きな課題となっています。物を運ぶ人がいないので、建設現場や食品メーカーなどの業務が滞る事も少なくありません。そんな業界だからこそ、チャレンジして見ると良いかもしれません。長距離トラックの年収は750万円程度だと言われています。想像以上の長い距離を走りますので、一人でいる事が好きな人におすすめできます。

きつい見返りは高収入

長距離トラックの運転手は正直きついです。しかし、そのきつさに相応しい収入が待っています。高い収入が得られるからこそ続けていられる仕事と言えるでしょう。また、安全に運転ができて、大型免許および中型免許を所持していれば入職できるのも魅力です。色々な風景を眺める事ができるのも楽しみの一つです。体は辛いかもしれませんが、それ以上に楽しみもある仕事と言えるのではないでしょうか。

19位:農業

畑の中に立っている男性の画像

育てる喜び

やりがいのある楽しい仕事に農家があります。農家は日々の苦労が実った時に喜びを感じます。

手塩にかけて育てた野菜などが出荷を迎える時に、感謝の気持ちと喜びを感じるのが農家です。また、自分が育てた野菜などを美味しいと言って食べてくれる姿にも感動を覚えます。農家になるには土地やノウハウが必要です。もし、脱サラなどをして農家で働くのであれば、農協などで知恵を借りると良いでしょう。また、区役所や市役所などでも対応してくれるはずですから、先人の知恵をしっかりと取り入れると良いでしょう。

辛い仕事だがやりがいに溢れている

農家の仕事は朝早いのが特徴です。また、雨や風などの自然災害にも耐えながら、地道に日々の成長を見守るのも大変な事です。その分、育った植物には思い入れがある訳です。農家の収入は出荷した野菜の価格で決まります。災害などで出荷量が落ちてしまえば、その分収入も下がってしまいます。収入も大切ですが、やりがいと日々を生きているという感動を手に入れたいのであれば、農家はおすすめしたい仕事の一つです。

18位:ユーチューバー

YOUTUBEのロゴの周りに多くの似顔絵がある画像

子供に人気

最近、何かと話題となっているユーチューバーですが、やりがいと楽しさそしてリスクがある仕事です。

ユーチューバーで成功したいと考えるのであれば、まずは大量の動画を作成する事です。そして、多くのユーチューブを確認して、どういった動画に人気が集まっているのか調べ、その分野で後追いをするか、全く新しい分野で開拓をするか決めましょう。飽和状態になっているユーチューバーですが、新たな参加者が人気を集める事も少なくありません。収入は、人気があれば数億円も夢ではないと言われています。

負けず嫌いの性格も大切

ユーチューバーで一番大切な事は楽しい動画を作る事やセンスなのですが、それと同じぐらいに大切なのが継続と負けず嫌いです。どんなに動画が楽しくても、継続して制作しなければ売り上げも人気も上がりません。また、他のユーチューバーに馬鹿にされたり負けたりしても、奮起するぐらいの気持ちが必要だと言えます。他人からの中傷に耐え抜きながら、継続して動画を作成できる精神力も必要な要素と言えるでしょう。

17位:MC

マイクの画像

結婚式やイベントで活躍

人前に出て喋るのが得意な人であれば、MCもおすすめです。MCは意外に需要の高い職業とも言えます。

 

人とは違った仕事を続けたいと考えている人にも、おすすめしたいのがMCです。

MCの仕事は司会進行です。イベントでの司会進行から結婚式まで、さまざまなイベントを取り仕切ります。相手との打ち合わせや会場の人との打ち合わせなど、打ち合わせが最も大切な準備となります。また、聞き取りやすい声である事も重要で、イベントに訪れた人たちを不愉快にしない喋り方が大切です。MCとして働きたい場合はフリーで動くことは難しいはずですから、まずはMCを取り扱う事務所などに登録しましょう。

雰囲気を作り上げるMCの仕事

MCにより会場の雰囲気は変わってしまいます。良いMCであれば、何でもなかったイベントも大いに盛り上がります。そうした、会場の雰囲気を操作できる所にMCの楽しさがあると言われています。苦労が多い仕事であるのは間違いありませんが、それ以上の楽しさが待っている仕事でもあるのです。事務所に所属している場合とフリーでいる場合で、収入には差があります。また、経験年数や人気でも収入に差があります。

幸せに寄り添える事もやりがい

MCの仕事で幸せに寄り添えるのが結婚式のMCです。結婚式の司会は何度も受ける仕事の中でも常に感動と幸せに触れられると言います。他人の幸せの瞬間に触れられる職業はあまり多くありません。MCが楽しくやりがいがあると考える部分は、こういった幸せに寄り添える機会があるからだと言えるでしょう。人と触れ合う事が好きな人であれば、MCという仕事はマッチしている可能性があるでしょう。

16位:バイヤー

スーツを着て書類を持っている男性の画像

商品を買い付ける仕事

バイヤーとは、スーパーや雑貨屋などに並ぶ商品を買い付ける仕事をする人です。相手と交渉して買い付けます。

バイヤーに必要なのは、時代の流れを読む能力です。これからは何が流行るかや、今現在何にニーズがあるかなど、常に時代の流れに敏感である事が大切です。また、買い付ける時の交渉術も重要な要素です。低価格で良い商品を買い付ける事がバイヤーには求められます。バイヤーとして続けるには、日頃からの勉強はもちろん必要ですが、それ以上に必要なのがセンスです。最終的には商品をセンスで判断するからです。

買い付けた商品が売れる事が楽しい

バイヤーの楽しみややりがいは、何と言っても自分の意思で買ってきた商品が売れる事でしょう。また、自分の好きな商品を買ってきて良いと言われた時も、やりがいや楽しみを感じるそうです。バイヤーはそれぞれの会社に所属している事がほとんどです。大手百貨店などのバイヤーの年収は、600万円から800万円程度と言われています。これを高いと捉えるか低いと捉えるかは、考え方の違いもあるのではないでしょうか。

世界中から買い集める

世界を飛び回る姿に憧れる男性も少なくはないはずです。多くのバイヤーは世界中を飛び回り自分の目で商品を買い付けます。その苦労があるからこそ、買い付けた商品が売れたり人気が出るとやりがいを感じるのです。流行りを作りたいと考えたり、自分のセンスを他の人にも理解して欲しいと考えたことがある人は、もしかしたらバイヤーの仕事が向いているのかもしれません。

15位:ラジオ関係

ラジオの画像

パーソナリティーや放送作家など

ラジオ関係の仕事とは、ラジオで喋るパーソナリティーや放送作家、それに営業などがあります。ラジオに携わる業種は少なくありません。

ラジオという媒体は、地元にも密着している事が多くリスナーも少なくありません。多くの人の耳に届ける事ができるラジオは、やりがいがあり楽しい仕事の一つです。ラジオパーソナリティーになれば、自分の声で色々な情報を伝えることができます。また、営業などになれば、自分が住んでいる地域の情報を足で稼いでリスナーに届ける事ができるので、楽しくやりがいに繋がる仕事と言えるでしょう。

繋がりを大切にしている媒体

ラジオという放送媒体は、人と人との繋がりが強い媒体です。声で情報を伝えるという、制限がある中でいかに正確に楽しく伝えるかが重要な要素となります。リスナーはしっかり聞いている人もいますが、仕事をしながら聞いていたり、家事をしながら聞いているなど、ながら聞きが多いのも特徴です。そのながら聞きのリスナーにも分かりやすく興味を惹かせる事が大切なお仕事です。収入は立場により大きく変わります。

パーソナリティーは大変な立場

ラジオの花形と言えばラジオパーソナリティーです。ラジオパーソナリティーは、リスナーからのどんな要望や意見にも耳を傾ける必要があります。イライラする意見や批判ばかりなど、とても耐えられない状況になる事も良くあるそうです。そうしたイライラを誤魔化しながらラジオを進行していく必要があるのです。一見華やかなラジオパーソナリティーですが、その裏では苦労が絶えない職業と言えるかもしれません。

14位:バーテンダー

シェイカーを手にしている男性の画像

お洒落で楽しい仕事

カッコよくて憧れる男性も多い仕事が、ランキング14位のバーテンダーです。お洒落なイメージがある仕事です。

バーテンダーは若い世代から中高年まで、どんな年代の男性でもカッコよく決める事ができる仕事です。女性からの評判も良く、モテる男性が多いのが特徴となっています。その一方で、お酒に対する知識や情報の多さは、日々の勉強から培われている事が多く、覚える事を苦手としない人におすすめできる仕事です。一度でも仕事を覚えれば、例え転職したとしても、身に付いた知識は何かの役に立つはずです。

やりがいも楽しみもある仕事

バーテンダーは、数多くの大会があるなど目標を定めやすく、やりがいのある楽しい仕事と言えるでしょう。また、氷を作ったりなどの仕込みの部分は職人らしい部分が、シェイカーを振っている姿はスターのような部分があるなど、さまざまな表情があるのもバーテンダーの特徴です。バーテンダーの収入は、年収で400万円から500万円程度です。ごく一部ではありますが、1000万円を超える年収を実現している人もいます。

バーテンダーだからモテる!?

バーテンダーはモテるイメージがあります。実際にバーテンダーの男性を目当てに飲みに来る女性も少なくありません。しかし、バーテンダーだからモテているという訳ではないそうです。バーテンダーは知識が豊富で落ち着いた雰囲気があります。それは、バーテンダーとして学んだ人間性だという事です。ですから、バーテンダーを辞めて他の職業に就いたとしても、自然にモテる人間性が構築されているのかもしれません。

13位:新聞社

ノートにメモをしている記者の画像

記者や制作など

新聞の仕事に憧れる人も少なくありません。新聞を作る仕事はやりがいが多い仕事です。

その日に起きた事を紙面で伝える新聞は、購読数が落ちている現在においても大切な存在です。新聞というと一般紙やスポーツ新聞を思い浮かべますが、漁業や農業そして建設業など、全ての産業に専門紙が存在します。一つ一つの新聞が業界の事を真剣に考えて日々制作をしているのです。新聞社には記事を起こす記者や、紙面を構成する制作、さらには写真を撮るカメラマンからロゴを作る専門職など色々な部署があります。

新聞社の花形と言えば記者

新聞社で花形の部署と言えばなんといっても記者です。記者は日々の出来事や事件を取材し記事に仕上げます。記事が無ければ新聞が作れないため、記者の仕事は時間にも追われています。厳しい業務ではありますが、自分の記事が大きな話題となったり、誰かに喜ばれたりすると苦労が吹き飛ぶと言います。収入で見ると、一般紙などの記者などはそこそこの収入を得ることが出来ます。ただし、休日が無い欠点もあります。

編集もやりがいがある

新聞において記事が素材であれば制作は調理だと言います。制作にはレストランのシェフのような楽しみとワクワク感があるようです。紙面を構築していく姿はまさに設計図のような感覚です。割り付けをした紙面が多くの読者の目に触れる事を楽しみにして、数多くの紙面を作成していると言います。このように、新聞社にも魅力的な仕事はたくさんあります。もし、ものづくりに携わりたければ新聞社もおすすめです。

12位:インストラクター

スポーツインストラクターと女性の画像

知識を伝える仕事

スポーツが得意であったり、人に教える事が好きな人であれば、インストラクターがおすすめです。

インストラクターと聞くとジムのインストラクターを思い浮かべます。インストラクターは運動分野だけではありません。日本茶やコーヒーなどの他にも生涯学習などのインストラクターがあります。どのインストラクターにも言える事は、専門分野においてある一定以上の能力と知識が必要だという事です。インストラクターは、指導している相手の成長が手に取るように分かる時に、やりがいと楽しみを感じると言います。

教える喜びがやりがいに

インストラクターは、自分の技術や知識を教える事が重要な役割です。そのため、教える事に喜びを感じる事が大切です。そして、相手に技術や知識を伝える事に長けた話術なども必要となります。スポーツインストラクターを例にとると、年収面では恵まれているとは言えません。年齢的に30代程度までしかインストラクターとして続ける事が難しいと言います。大体の場合は、店長やマネージャーとしての仕事に変わります。

達成感を共有できるのが魅力

インストラクターは、達成感を共有できる魅力があります。自分が教えた人たちが目的を達成した時には、まるで自分が達成した時のような充実感があると言います。人間は何かを成し遂げるとさらに何かを求めていくものです。そうした姿を日々の仕事から見る事ができるのもインストラクターの魅力です。インストラクターは、自分の知識や経験を教えるのと同時に、教えている相手からも色々な事を教わっているのです。

11位:イベンター

多くの観客と煌びやかなステージの画像

成功した時の達成感が魅力

フェスやフェアなど、さまざまなイベントを企画し実現させるイベンターという仕事も魅力がある仕事です。

イベンターは、音楽フェスやコンサートなど成功させるための準備をするのが仕事です。会場の手配をしたり、音響や舞台演出の手配などをします。また、スタッフの振り分けや当日の会場準備から駐車場の手配まで、その仕事は多岐に渡ります。イベントが成功できるかできないかは、イベンターの力に左右される事も多く、非常に大切な役割を担っているという事です。それだけに、成功した時の達成感は並ではありません。

人のつながりに喜びを感じる

イベントを通じて、人と人とのつながりを実感できるのもイベンターの醍醐味です。普段の生活では、人の温かみやありがたさを忘れてしまうものです。そういった人間の大切な感情を思い起こさせてくれるのも、イベントが感動的だからかもしれません。収入面でも600万円という所もあれば1000万円を超える場合もあります。苦労が多い仕事ではありますが、収入面とやりがいの部分では、バランスが取れている仕事です。

イベンターならではの充実感

イベンターの楽しさの特徴は自分の人脈を広げられる事です。また、人脈によって新たなイベントを手掛けられるなど、人と人とのつながりはイベンターの醍醐味です。そして、日頃から興味があったアーティストなどと出会えるチャンスがあるのもイベンターの楽しみです。イベンターは時間と体力を使う大変な仕事です。しかし、その苦労の先にはイベンターしか味わう事ができない充実感が待っているのです。

男性・楽しい仕事ランキング10位~7位

スーツ姿の男性の後ろ姿の画像

ランキング上位を紹介!

ここからは、男性・楽しい仕事ランキングの上位となる10位から7位を紹介します。

10位:テレビ関係

スタジオでテレビ番組を撮影している画像

ディレクターや制作会社など

華やかな世界として見られるテレビ関係の仕事も、やりがいがある楽しい仕事と言えるでしょう。

テレビ関係の仕事にもさまざまな種類があります。ディレクターやアナウンサーなどの他にも、カメラマンや制作作家さらには営業まで色々です。しかし、どの仕事であっても人々から注目を集めるテレビという仕事には変わりがありません。収入も人それぞれに違うのが特徴で、芸能人並みに稼ぐ人もいれば、生活が出来ないほどの収入の人もいます。やりがいの見つけ方が分からないと、続ける事が難しい仕事と言えるでしょう。

芸能人と会えるのもメリット

テレビ関係の仕事の一番の魅力は、芸能人と会える事だと言います。自分が芸能関係では無くても、テレビ関係者であれば芸能人と沢山会えるかもしれません。辛いことがあっても、自分の好きな芸能人が見られるのであればガンバれると言う人も、テレビ関係で仕事をしている人には多いです。テレビ関係の仕事に転職などして働きたいと考えるのであれば、ホームページなどで求人を探すという見つけ方になるでしょう。

インターンシップで知る事もできる

インターンシップを活用する事で、仕事を知る事ができます。実際に体験する事は、自分が本当にやりたい仕事の見つけ方として有効的です。インターンシップ以外にも転職サイトのエージェントなどを活用するのも、仕事の見つけ方としては有効です。さまざまな角度で仕事の見つけ方を行えば、本当に自分に合っている仕事が見えてきます。仕事の見つけ方の先にテレビ業界があればチャレンジしてみるのも良いでしょう。

9位:建築設計士

設計図を書いている画像

戸建て住宅から商業施設まで

建築設計に携わる仕事も楽しい仕事の一つです。芸術的な作品を作り上げた時の満足度が高いのが特徴です。

一般の戸建て住宅から大規模な商業施設まで、建築設計士の仕事は幅広いものです。自分が設計した建物が、現実になった時の喜びは計り知れません。戸建て住宅の場合は、クライアントの特徴や個性を設計のヒントの見つけ方にします。ですから、相手を見る観察力も必要と言えます。設計費として売り上げになる部分は、建物本体価格の5%~15%程度が多いでしょうか。歴史的な建築物を手掛ければ有名になる事もあります。

建築士は資格が必要

建築士になるには資格取得が必要です。学校で学び、試験を受ける必要があります。また、試験だけではなく実務経験が必要にもなるので、転職して働きたいと考えるのであれば、まずは建築設計事務所を見つけると良いでしょう。大きな建築設計事務所よりも小さな建築設計事務所を探す事をおすすめします。見つけ方としては、インターネットを活用するほか、専門学校や大学などの就職担当を利用すると良いでしょう。

達成感が半端ない

自分が苦労して作り上げた設計図が、形になって作り上げられる事の達成感は半端ないといいます。一度喜びを知ってしまうと、それ以上を味わうのは難しいほどという人もいます。仕事に喜びと感動を求める男性であれば、建築士はおすすめしたい仕事です。一人前になるまでの苦労や、働き始めた時の収入面は心細い物がありますが、やりがいと楽しさは他の仕事よりも得られるかもしれません。

8位:医療関係

医療系のアイコンが書かれた透明のボードに聴診器を向けている人の画像

医者や看護師など

医療関係の仕事であれば、収入も良く楽しい仕事だと言えます。人に寄り添う仕事なので、やりがいの見つけ方が分かりやすいのも特徴です。

ランキング8位の医療関係というと、医者や看護師がまず思い浮かびます。医療関係は、資格を取る事が前提になっている事が多く、思いつきの転職や働きたいという気持ちだけでは仕事には就く事ができません。まずは、医療についてそしてそれぞれの専門分野についてしっかり学ぶ事が大切です。自分にあった医療の分野を探し出し勉強をする事は、将来の自分への投資ともいえる行動となるでしょう。

男性看護師は重宝される

看護師という仕事は女性の仕事だとどこかで考えがちです。しかし、男性看護師は仕事の場面で重宝される事が多いのです。頼られる事が好きな男性は、看護師になれば楽しいかもしれません。働きたいと考え転職しようとしても、看護学校で学ばなければなりませんが、それでも自分に向いている仕事であれば、努力を惜しむ必要はありません。学校の見つけ方などは、インターネットで検索すると良いでしょう。

薬剤師も楽しい仕事

薬剤師は医療の中でも大切な存在です。医師からの伝達で薬を調合するだけではなく、患者の気持ちに立って物事を見る人が多く、患者に寄り添える楽しい仕事と言えます。患者の病状の見つけ方を処方された薬から導き出せるのも、薬剤師が楽しいと言える特徴です。ただし、転職で薬剤師を目指すのは困難です。大学入学時点で薬剤師として働きたいと考えているのであれば、薬学部などを選択すると良いでしょう。

7位:レストラン

テーブルの上にグラスとお皿が置かれている様子の画像

シェフやウエイターなど

レストランもやりがいがあり楽しい仕事だと言います。辛い時も多いのですが、それ以上のやりがいが魅力です。

レストランと言っても、ファミレスとかではありません。ここで言うレストランとは、シェフがいてお客様をおもてなすレストランです。心を込めて料理を作り上げるシェフや、笑顔と食事を届けるウエイターなど、レストランでも色々な仕事があります。それぞれに、プロフェッショナルなレベルが要求される難しい仕事ですが、お客様の笑顔と美味しいの一言で全てが喜びに変わると言います。

シェフは修行から

シェフは一朝一夕ではなる事ができません。調理師学校で勉強した後に、腕の立つシェフの下で修業を行います。味覚と腕前をレベルアップさせる事で、自分が満足する料理を提供できるようになります。シェフのやりがいは、この修行と顧客への提供です。自分の作った料理がレストランのランキングなどで上位に来れば喜びもひとしおです。ランキングなどとは関係なく、常連のお客様が喜ぶだけでも楽しいものだと言います。

楽ではない

ウエイターの仕事は非常に大変です。全く楽ではありません。しかし、だからこそ楽しいと感じるのです。ウエイターとして働きたいと考えるのであれば、まずはアルバイトなどから始めると良いでしょう。もし、一流のウエイターを目指すのであれば、一流ホテルのレストランがおすすめです。店舗の格が違う上に訪れてくるお客様のレベルも違います。また、海外などのレストランで経験を積むのも良いでしょう。

男性・楽しい仕事ランキング6位~4位

スーツ姿で名刺交換をしている男性の画像

ランキング6位から4位を紹介!

仕事の見つけ方はインターネットやハローワークなどの他にも、横のつながりというのも大切な要素です。それでは、ランキング6位から4位を紹介します。

6位:音楽関係

音楽ミキサーの写真

作曲家やバンドなど

作曲家やバンドなど、音楽関係もハマれば楽しい仕事と言えるでしょう。ただし、収入面はピンキリです。

音楽関係を仕事にするには、才能や技術が必要です。さらには運も必要だと言います。それらの要素が絡み合って、音楽関係の仕事は成功します。ただし、音楽関係と言っても作曲家やバンドだけではなく、ピアノ教室やドラム教室などもやりがいのある楽しい仕事です。音楽に携わって働きたいと考えるのであれば、バンドや作曲だけにこだわらない見つけ方をおすすめします。自分の得意分野を活かせる仕事を探しましょう。

バンドの継続は難しい

もし、バンドでプロを目指すとすれば、数知れない苦労を味わう事となるでしょう。バンドというのは、一人の意思だけで動く事ができません。メジャーとなれば、プロダクションや広告代理店など、数多くのしがらみが生まれます。しかし、人に自分の音楽を伝える事ができるのもバンドの魅力で楽しい部分です。長く続いているバンドが少ない所を見ると、バンドはやりがいと楽しい気持ちだけではダメなのかもしれません。

作曲も楽しい仕事

作曲は難しい仕事ではありますが、顧客にもそしてクライアントにも喜んでもらえる楽しい仕事です。横のつながりや環境などが非常に重要な仕事で、人付き合いもある程度考慮しなければなりません。収入はヒットが無いと厳しいかもしれませんが、自分の作曲した楽曲が、企業に使われていたりジングルで使われるなどすれば、喜びは計り知れないはずです。働きたいと考えても簡単に転職できないのが難点ではあります。

5位:ホテル関係

男性からルームキーのようなものを受け取っているスーツ姿の男性の画像

ホテルマンはカッコいい

顧客満足度を追求するホテル関係の仕事は、やりがいがある楽しい仕事だと言います。ホテルの満足度は従業員のおもてなしでも変わります。

宿泊する顧客に対して、価格以上の満足を与えるのがホテルの仕事です。ホテルの仕事には受付やベルボーイなどの他、ベッドメイクなどがあります。それぞれの分野において最上級を目指していると、限りなく難しい仕事です。ホテルマンの男性はピシッとした身なりが特徴で、カッコ良く映るので女性ウケも良いと言います。ただし、収入面では少し頼りないのが正直な所です。楽しいと感じるからこそ続けられます。

楽しいという気持ちは顧客からの言葉

ホテルマンのやりがいは、なんといっても顧客からの言葉でしょう。感謝の言葉だけでなく、トラブルに対応した時の言葉など、顧客が喜ぶ姿を見るとやりがいがあり楽しい仕事だと感じる事ができます。一流ホテルになると、社員教育にも力が入っていますので、社会人としてのマナーや身だしなみを覚える事もできます。半端な気持ちで続ける事はできません。働きたいと考えたら、それなりの覚悟も必要となるでしょう。

小さな喜びもやりがいに

ホテルマンが楽しいと感じる場面は、顧客対応だけではありません。客室内のメンテナンスやホテルの装飾をしている時など、些細な仕事にも楽しいと感じられる見つけ方があります。総合的に見ると、顧客満足度に繋がる行動となるため、常に顧客を考えて仕事を行う事になるようです。ホテルマンの専門学校などもありますから、転職などで働きたいと考えた時は、勉強する事をおすすめします。

4位:建設関係

足場の前で図面のようなものを見ている男性の画像

ものづくりはやりがいの宝庫

大きなビルを作ったり、道路を作ったりと、建設業は生活に欠かせない仕事を担う重要な基幹産業です。

道路があるのは建設業があるからです。そして、ビルがあるのも家があるのも建設業があるからと言えます。日常生活に大いに密着している建設業はやりがいの宝庫です。自分が作り上げた家に幸せそうな家族が住んでいたり、手掛けた橋梁がいつまでも残ったりと、やりがいの見つけ方も色々です。3Kと呼ばれ避けられている産業ではありますが、働き方改革などの推進にも積極的なので、労働環境は改善されていく見通しです。

災害時にも建設業は頼りにされる

地域に密着している建設業は、災害の時には大きな力となります。土砂災害や川の氾濫など、天災に対して対応しているのは、地域の建設業なのです。きつく辛い仕事であるものの、自分の地域を支えているというやりがいと楽しさがあるのも魅力です。男性が多い職場ですが、最近では女性の雇用に積極的な企業が多くなりました。収入面から見ると、見習いなどは低所得なものの、一定以上の技術者はそこそこの収入となります。

左官は無から造形を作り出す仕事

建設業の中に左官という職種があります。左官の仕事は、壁などを作り上げる事です。土の粉などから作り上げられる壁は、無から造形物を作り出すので、非常に楽しい仕事でやりがいがあると言います。技術を習得するまでは数年かかりますし、収入面でも不安な面はありますが、職人不足の時代なので、重宝される事は間違いありません。仕事の見つけ方として、将来性がどの程度見込めるかというのも大切な要素です。

男性・楽しい仕事ランキング3位~1位

テーブルの上でこぶしを合わせている画像

いよいよTOP3を紹介!

残すところはTOP3となりました。それでは、男性の楽しい仕事ランキング3位から1位を紹介します。

3位:ショップ店員

服に男性が触れている画像

雑貨やファッションなど

ランキング3位に選ばれたのは、ショップ店員となりました。雑貨屋やブティックなどがそれにあたります。

パソコンが好きな人はパソコンショップなどもおすすめですし、車が好きな人はカーショップなどもおすすめです。自分の好きな事や物に囲まれながら、毎日仕事ができるので、意外にやりがいもあり楽しいと言います。収入の面で見ると、アパレル関係のショップでは、平均が400万円程度です。エリアマネージャーなどに就けば500万円以上の収入を見込める物の、あまり高い収入が期待できない所が難点と言えるでしょう。

顧客からのありがとうはやりがいに繋がる

ショップ店員をやる中で一番のやりがいは、顧客からの感謝の声と信頼だと言います。「ありがとう」の一言や、「頼りにしているよ」の言葉などが、ショップ店員のやりがいに繋がっているのです。もし、ショップなどで働きたいと考えた場合は、社員として入社する他にも、バイトなどといった見つけ方もできます。まずは、バイトで試しに働いてみると良いかもしれません。楽しい仕事だと感じれば、向いていると言えます。

動物好きならペットショップもおすすめ

動物が好きな男性であれば、ペットショップがおすすめです。可愛い犬や猫に囲まれなが仕事を勧めていけるので、楽しい気持ちになります。一方で、ペットとして扱うのではなく、商品として扱う必要があるため、犬や猫に感情移入をし過ぎない事も大切です。好きな事を仕事にするのは、やりがいと楽しさを求めやすいのですが、好きすぎると割り切る気持ちが持てなくなるなど、マイナスに働く部分もあります。

ショップ店員の仕事は難しい

ショップ店員は、顧客に対して臨機応変に対応するため、非常に難しい仕事だと言われます。商品に対する知識だけではなく、クレーム対応などの仕事もあり、ケースバイケースで行動する必要があるからです。しかし、商品の説明もクレーム対応も、顧客が満足をした姿を見ると、それがやりがいに繋がるのです。楽しい仕事の見つけ方として、ランキング3位のショップ店員は、おすすめしたい仕事だと言えるでしょう。

2位:公務員

国交省の前にいる男性の画像

安定感もありやりがいのある職種も

ランキング2位となったのは公務員です。公務員と聞くと、市役所や区役所の役人を思い浮かべますが、それだけではありません。

公務員の中には、消防士や警察官と言った、世の中の色々な事から守る仕事をしている人もいます。その他にも、国家公務員などは、国を動かす大切でやりがいのある仕事をしています。もちろん、市役所や区役所の職人も地域に無くてはならない存在で、やりがいがある楽しい仕事です。働きたいと考えている人も多く、一度は民間企業に就職したものの、将来を見据えて勉強をして公務員に転職する人も少なくありません。

国を守る事に情熱を燃やす国家公務員

国家公務員は、国を守り動かす事ができるやりがいのある仕事です。働きたいと考えても、試験を受けて合格しなければいけない仕事です。そのため、中途半端な気持ちで働きたいと考えている人が少なく、志が高く仕事に情熱を持っている人が集まります。同じ志で仕事に取り組めることは、やりがいに繋がります。また、安定した収入も魅力で、平均年収は700万円弱ですが、年収1000万円を超えることも夢ではありません。

人の命を助けるやりがいに変えられるものはない

消防士などの人の命を助ける仕事は、やりがいを見つけやすい仕事です。危険とは隣り合わせであるものの、自分の力で人を助ける仕事として人気があります。ヒーローに憧れる男性も多く、身近なヒーローとして、消防士などの仕事はおすすめです。収入も安定しています。自衛隊なども国を守る公務員で、転職して入隊する人もいるほどです。人助けをする場所で働きたいと考えるのであればおすすめです。

あまり知られてない公務員職も

あまり知られていない公務員の仕事もあります。例えば辞令や表彰そして年号の発表時に字を書く専門の国家公務員に内閣府官房人事課辞令係があります。この仕事は、公務員試験を必要としないのが特徴です。また、フィルムコミッション職員という映画やドラマのロケ地を提供する仕事の公務員もいます。色々な公務員の見つけ方はインターネットなどを利用すると便利です。

1位:フリーランス

テーブルの上にパソコンが置かれ男性が正面を向いている画像

自由な時間で動ける

やりがいがあり、楽しい仕事となる可能性が高いのはフリーランスです。ランキング1位となったフリーランスの業種はさまざまです。

フリーランスとは自らの能力を提供する事を意味しています。フリーランスの定義は広く、一般的にイメージされるイラストレーターやWebデザイナーなどの他にも、フリーのアナウンサーやプロ野球選手など、自分自身の技能だけで活躍をする人を差しています。ランキングにある仕事の中にも、フリーランスとして分類されるものもあるかもしれません。フリーランスになるには、人よりも優れた能力が必要となります。

ブロガーなどのフリーランスは厳しく楽しい

フリーランスとして思い浮かぶ仕事にブロガーがあります。ブロガーは一見すると簡単に収入を得ているように考えられがちですが、その実非常に大変な仕事でもあります。毎日ネタを探して、ブログを更新する必要があるからです。収入が安定するのにも時間を要するなど、地道な活動があってその先に収入があるのです。一方で、記事を書いたり発信したりする事を楽しいと感じるからこそ、続けられる仕事でもあります。

孤独でありながら孤独ではない

現在では、多くの人がフリーランスという道を選択しています。以前であれば、フリーランスは孤独な存在でした。それは、一人で黙々と作業を続ける事が多いからです。しかし、現在のフリーランスはSNSなどで横の繋がりがあります。横の繋がりは仕事への意欲が高まります。また、収入などにも繋がる事が多い特徴もあります。より働きたいと考えているフリーランスであれば、横の繋がりはより重要となります。

自分の時間を求めて転職してみては

フリーランスになる事を転職と言って良いかは疑問ですが、フリーランスは自分の時間を作ることが出来ます。今まで自分に時間を使えなかった男性であれば、フリーランスに転職する事で、時間を有効に使う事が出来るかもしれません。やりがいもあり、時間に融通が利き、軌道に乗れば安定した収入が得られるのがフリーランスです。ただし、自分の力だけで収入を得るために、向いていない男性はとことん向いていません。

仕事にやりがいがないと感じる人は必見!

楽しいと思えない理由ややりがいを見つけるには?

肘をついてパソコンを触っている男性の画像

成果が出ないからつまらない

仕事が楽しくないと感じる一番の理由は、成果が出ていないからです。ここでいう成果とは、成功や完成そして顧客の反応を意味しています。

成功しないのは努力が足りないから

仕事をしてもつまらないと感じるのは、成功をしていないからです。成功は仕事を楽しくさせる一番の要因です。成功が無いのは努力の欠如が大きい所です。努力をすれば成功するとは言えませんが、成功している人は少なくとも努力をしています。また、努力をしている方向性が違う場合も失敗してしまいます。努力の方向性を見直して、目の前にある仕事に対して真剣に取り組み、努力を続ける事が大切と言えるでしょう。

目に見える完成を求めてみる

完成する物が無いとつまらないものです。完成という目に見える形があれば面白みも増します。完成する物が欲しいのであれば、一番簡単なのがものづくりです。ものづくりは、自分で造形物を生み出す魅力があります。完成品を作り出すような仕事に就けば、やりがいは生まれて面白みも出てくるはずです。Web制作やイラストレーターなども完成品を作り上げる分野です。完成品を作る仕事は意外に多い物です。

顧客視点に立ち満足度を上げる

何を作り上げても批判しかされなければ、仕事が面白いと感じる訳がありません。接客してても顧客から感謝の気持ちが一切なければやる気が失せる物です。環境にもよりますが、多くの場合は顧客を満足させていない可能性が高いのです。価格以上の感動を味わった時に顧客は自然に感謝の言葉を口にします。自分自身が行っている仕事をもう一度見つめ直し、顧客目線に立った提案ができているか考え直してみましょう。

くれぐれも転職は慎重に考えてから

それでも転職活動は積極的にしたほうがいい!

肘をついてつまらなそうな表情をしている男性の画像

転職は悪いことでは無い

仕事に達成感が感じられなかったり、顧客から喜ばれる環境であったとしてもやりがいを感じない場合は、転職を考えると良いでしょう。

一部には転職というのは悪いという考え方があります。しかしそれは間違いです。今いる環境や状況で能力が発揮できる人も発揮できない人もいます。歴史の中には、つまらない仕事を任されていた武官を、重要なポジションに異動させただけで才能を発揮したと言う話があります。もし、現状の環境や状況に不満があるのであれば、その会社に固執するのではなく、新たな扉を開いてみる事も、非常に大切な事だと言えるでしょう。

辞めさせた会社も悪い

会社から見れば、志半ばで辞めていった人を悪く言うのは分かります。時間と賃金をかけて育て上げた人であればなおさらです。一方で、辞めた人よりも辞めさせた会社が悪いと言う意見もあります。会社に魅力があったりすれば辞める事はないからです。そして、自分に合わない環境だと気が付いて辞める人を責めるのもおかしなことです。新たな環境に旅立とうとしている人たちを、快く見送る心の広さが欲しいものです。

男性・楽しい仕事ランキングTOP25まとめ

腕組みをしているスーツ姿の男性の画像

自分にマッチした仕事を見つけよう

ここまで、男性・楽しい仕事ランキングについて紹介しました。ランキングの中で自分にマッチした仕事が見つかったでしょうか。

仕事というのは生活の中で多くの時間を締めている要素です。生活の半分以上の時間を費やしている仕事ですから、楽しく仕事に取り組みたいと誰もが考える物です。最初に就職した職場が、自分とマッチしている場合は転職は必要ありませんが、全員がマッチしているとは限りません。転職は大変な労力を必要とします。しかし、今の状況に満足していないのであれば、転職をしてやりがいのある仕事を見つけるのも良い事です。

合わせて読みたい記事はこちら

モテる職業の付き合いたいランキング24選!異性に人気の仕事は?【男女別】 | ランキングまとめメディア
オフィスチェアのおすすめランキングTOP27!腰痛にもいい仕事がはかどる商品 | ランキングまとめメディア
最強の名刺管理ソフトランキングTOP21!料金・性能を比較【仕事効率化】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ