ヌードルメーカーTOP5!自宅でパスタやラーメンが作れるおすすめ機種を紹介

人気おすすめヌードルメーカーをランキングにしてみました。ヌードルメーカーとは、パスタやうどん、ラーメンやそばなどの麺類をお家で簡単に作ることができちゃう優れものです。すでにご存じの方も、初めて知ったという方も、豊富な機能性やおしゃれなデザインに魅了されること間違いなしです。価格や機能性など、さまざまな項目を比較しているので、このランキングをぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ヌードルメーカーランキング!人気おすすめ製麵機を比較
  2. ヌードルメーカーランキング5位:DEWEL製麺機
  3. ヌードルメーカーランキング4位:インペリア新型パスタマシーンSP-150・6589o
  4. ヌードルメーカーランキング3位:VERSOS洗える製麺機
  5. ヌードルメーカーランキング2位:Marcatoパスタマシーン・アトラス ロッソMAR20404
  6. ヌードルメーカーランキング1位:フィリップス家庭用製麺機ヌードルメーカーHR2365/01
  7. ヌードルメーカーの使い方
  8. おすすめの小麦粉
  9. 麺の作り方
  10. 麺を作ったあと余った生地の有効活用方法は?
  11. 製麺機の歴史を勉強しよう!
  12. ヌードルメーカーランキング!のまとめ

ヌードルメーカーランキング!人気おすすめ製麵機を比較

ヌードルメーカーを使用する図

おすすめのヌードルメーカーをご紹介

このランキングを見れば、あなたもヌードルメーカーが欲しくなること間違いなしです。

 

価格やデザイン、機能性などなど比較しながらぜひお気に入りのヌードルメーカーを見つけちゃってください。

人気おすすめヌードルメーカーをランキングにしています。皆さん、ヌードルメーカーとは何かご存知ですか?ヌードルメーカーとは、本格的なパスタやうどん、ラーメンなどを自宅で簡単につくれちゃうアイテムです。価格や性能などを比較しながら、おすすめのヌードルメーカーをご紹介していくので、ぜひお気に入りのヌードルメーカーを見つけてください。

ヌードルメーカーの価格や性能を比較

ヌードルメーカー

ヌードルメーカーとは?

不器用な方でも、機械音痴の方でも、料理は初めて…という方でも大丈夫です。

 

自宅で簡単にコシのある本格麺が作れちゃうヌードルメーカー人気おすすめランキング、必見です。

このヌードルメーカーはどんな人でも美味しく作れるので、ぜひともこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ヌードルメーカーランキング5位:DEWEL製麺機

パスタマシン

厚さや長さ調節もできる!

●価格:6199円~

●メーカー:DEWEL

●重量:2.7㎏

●タイプ:手動式

●サイズ:17.6×12.6×14.5㎝

●丸洗い:不可

片手で持てるほど軽い

サムズアップする手

重くないのは嬉しい

片手で持てるほどに軽量で、コンパクトなんです。カッターも取り外し可能なため収納もらくらくです。収納に場所を取らないのは主婦の皆さんにとっては嬉しいポイントなのではないでしょうか。

7種類の厚さ・2種類の幅を調節可能

麺の調節

お好みの太さにできる

2タイプのカッターがついているので、2種類の切り幅をチョイスできます。また、7種類の厚さに調節可能なんです。

 

うどん、中華麺、そば、生パスタなどいろいろな麺つくりを楽しむことができます。

ヌードルメーカーランキング4位:インペリア新型パスタマシーンSP-150・6589o

インぺリア

イタリアで作られた機械

●価格:8900円~

●メーカー:インぺリア

●重量:3.3㎏

●タイプ:手動式

●サイズ:20.45×18.29×15.75㎝

●丸洗い:不可

本場イタリア製のパスタマシーン

インぺリア

本格パスタを作りたい方におすすめ

パスタの本場、イタリアで製造されたパスタマシーンです。本格的なパスタをお家で作りたい、料理の腕を上げたいという方におすすめの商品です。

 

比較的お求めやすい価格でもあるので、初心者向けでもあります。

 

 

付け足し可能なカッターの種類が豊富

製麺している様子

さまざまな麺が作れる

インぺリアのパスタマシーン自体に付属しているカッターは2種類ですが、付け足し可能な別売りの交換カッターの種類が豊富なんです。

1.5㎜幅のものから12㎜のカッターまであります。さらに、生地の厚さも6段階まで選択することができます。なので、スパゲッティのような麺類を食べたい場合は1.5mmで作り、うどんのように太いものを作りたいときにも対応が可能です。自分の気分によって作れるところがまたいいところでしょう。

ヌードルメーカーランキング3位:VERSOS洗える製麺機

パスタマシン

ベルソスウマくてご麺プラス

●価格:4280円~

●メーカー:ベルソス

●重量:1.4㎏

●タイプ:手動式

●サイズ:19×40×23㎝

●丸洗い:可

ヌードルメーカー人気おすすめランキング第3位のベルソス洗える製麺機は、うどん、そば、中華麺、生パスタ、餃子の皮など、組み合わせ次第でお家で簡単に作れちゃう大人気商品です。さらに、きしめんやフィットチーネ作りに最適な極太9㎜サイズのカッターが新たにセットに加わりました。お料理のレパートリーが増えちゃうかもしれません。手動式なので、お子様と一緒に自家製麺づくりを楽しむことができます。

4種類のカッターでお好みの太さにカット

カッター

多種類なカッター

2㎜、3㎜、4㎜、9㎜の4種類のカッターが付属しているのでさまざまな麺を作ることが可能です。

 

ダイヤル調節と付属カッターの組み合わせ次第で、この1台のヌードルメーカーで16種類の麺を作ることができます。

2㎜はパスタに、3㎜は太めのお蕎麦に、4㎜はうどん用、そして新たに加わった9㎜カッターを使えばフィットチーネや、きしめんも作れちゃいます。このお値段でこれだけ種類豊富な面が作れちゃうなんて、ほかのヌードルメーカーと比較してもコスパ良すぎます。

安全性もばっちり

安全性

お子様でも大丈夫

テーブルに固定できる部品が付属しているので、お子様でも安心してお使いいただけます。この固定器具のおかげで生地を「のす」時も、切るときも余分な力を加える必要がありません。

小さなお子様がいらっしゃる家庭、お子様と一緒に麺を作りたいという方にも安心安全な設計になっています。また、丸洗い可能なので衛生面でも心配いりません。ほかのヌードルメーカーと比較しても、比較的安価で、安全性に加え、コスパも最強なヌードルメーカーです。

ヌードルメーカーランキング2位:Marcatoパスタマシーン・アトラス ロッソMAR20404

ヌードルメーカー

Marcatoパスタマシーン

●価格:11955円~

●メーカー:MARCATO

●重量:2.25kg

●タイプ:手動式

●サイズ:21.5×20×15.7㎝

●丸洗い:不可

本場イタリアのヌードルメーカー

ヌードルメーカー人気おすすめランキング第2位は、イタリア家庭用品界では老舗のひとつであり、日本でも長きにわたって高い評価を得ているMARCATOのヌードルメーカーです。生地を伸ばすところから、カットして製麺するところまで、これ1台で完結してしまいます。カラーバリエーションも8種類と豊富で、ディスプレイとしてもおしゃれなデザインとなっています。

ヌードルメーカー

作れる麺の種類も豊富

パスタ、うどん、そばなどに加え、ラザニア、ラビオリなど本格的なイタリア料理を作ることも可能です。

別売りオプションカッターを使用すれば、全部で12種類ものパスタを作ることが出来ちゃいます。料理好きにはたまらない商品ではないでしょうか。

デザインだけじゃない

ヌードルメーカー

機能性ばっちり

おしゃれなデザインと機能性もばっちり備わったこのヌードルメーカー、魅力的ですよね。ほかのヌードルメーカーと比較しても機能性は劣りません。

 

料理の腕を上げたい方、本格的なパスタ料理にチャレンジしてみたい方、また、プレゼントとしてもおすすめできる大人気商品です。

やわらかめの生地でも良い感じにカットできた。これがあるだけでお料理上手になった気がする。ほかにはないデザインで大変美しいと思う。パスタを伸ばす部分が分離して取り外しできて、使い勝手が良い。

ヌードルメーカーランキング1位:フィリップス家庭用製麺機ヌードルメーカーHR2365/01

ヌードルメーカー

フィリップス 家庭用製麺機

●価格:9274円~

●メーカー:フィリップス

●重量:7.8㎏

●タイプ:電気式

●サイズ:30×21.5×34.3㎝

●丸洗い:可

全自動!ボタンを押して10分で出来上がり

人気おすすめランキング第1位はこちら、フィリップスのヌードルメーカーは、全自動タイプです。水回しから、こね・生地づくり・製麺までボタン一つで完了します。忙しい主婦の方におすすめの商品です。丸洗い可に加え、クリーニングキットもついているので衛生面でも安心です。また、49種類のお料理の作り方を記載したレシピブックも付属しているので、ぜひ新しいお料理にチャレンジしてみるのもおすすめです。

ヌードルメーカー

おいしい麺が簡単に作れる!

全自動なので、材料を入れてボタンを押すだけ、こねるのも混ぜるのもすべてこのヌードルメーカーがしてくれます。

 

なんと、たったの10分でおいしい麺が出来上がっちゃいます。

作れる麺の種類も豊富!

ヌードルメーカー

4種類の製麺キャップ

また、4種類の製麺キャップが付属しており、角切り面、丸麺、平打ち麺などに対応可能です。ラーメン、生パスタ、うどん、そばなど、さまざまな麺を作ることができますよ。

さらに、お野菜や卵などを加えればかんたんにオリジナルのアレンジ麺が作れちゃいます。ヘルシー志向の方にもおすすめできる嬉しいポイントです。もちろん、何も手を加えなくてもコシのあるおいしい麺が作れるので、めんどくさがり屋の方、大雑把な方でも心配無用です。価格も比較的お求めやすいのではないでしょうか。

うどんにうるさい両親が絶賛していました。お買い得だと思います。麺の太さが均一にできるのが評価できる。手入れも簡単にできる。

ヌードルメーカーの使い方

基本的な使用方法

ヌードルメーカー

使い方はかんたん

①小麦粉を入れる

②スタートボタンを押す

③液体を入れる

④約5分~10分後麺が出てくる

電動式ヌードルメーカーの基本的な使い方はこれだけです。材料さえ入れてしまえば、ボタンひとつでかんたん楽々に本格麺を作ることができます。面倒な手間をかけずにおいしいお料理を作れます。忙しい主婦の皆さんの味方です。

アタッチメント(製麺用キャップ)の使用方法

アタッチメント

アタッチメントの使い方

■共通で付属しているもの

2.5㎜角麺(うどん、つけ麺など)

1.6㎜角麺(蕎麦、ラーメンなど)

2㎜丸麺(パスタ、ラーメンなど)

■HR2365に付属しているもの

1.6㎜平麺(リングイネ、ラーメンなど)

■HR2369に付属しているもの

0.8㎜シート(餃子やランタンの皮、ラザニアなど)

ヌードルメーカーによって数は異なりますが、だいたい4種類ほどのアタッチメント(製麺用キャップ)が付属している場合が多いでしょう。ヌードルメーカーには、HR2365/01とHR2369/01という2つの型番があります。基本的に機能的な差はありませんが、付属のアタッチメント(製麺用キャップ)の構造に違いがあります。

ワンポイントテク

気づきの手

更においしい麺を作るワンポイントテクとは?

次に、さらにおいしい麺を作るワンポイントテクニックをご紹介します。これをすれば失敗とは無縁です。ぜひ参考にしてみてください!

水回しは最重要ポイント

水回しの工程

水回しとは?

水回しとは、水分を粉に混ぜる作業のことです。粉全体に水分が行きわたらないとおいしい麺にはならないので、麺を作るうえでの最重要ポイントといえます。

こねる時間も短く、寝かせる時間もないヌードルメーカーを使用する場合は、手打ちの場合よりさらに水回しに気を付ける必要があります。液体の投入は時間をかけてゆっくり丁寧に行いましょう。麺の出来上がりにムラができてしまうため、水の一気投入は絶対にしてはいけません。

塩は冷水で溶かし、複数の粉は投入前に混ぜておく

粉を混ぜる手

別々に投入するとムラができてしまう

多くの場合、説明書に書いてありますが塩は冷水で、重曹はお湯で溶かしてから投入するようにしましょう。

また、複数の種類の粉を投入する場合には、投入する前にある程度混ぜておくと失敗を避けることができます。同じ種類の粉でも、製品によって成分や性質が異なるので、水分量を調節することでお好みの麺に近づけることができるでしょう。

製麺時のポイント

ラーメン

よりおいしく作るコツ

付属の説明書に書いてある通りに作ればまず失敗することはありませんが、より無難においしい麺を作りたいという方にコツをご紹介します。

「そぼろ状」の生地を目指しましょう。製麺し始めは形が整っていないことが多いので、気になるのであればカットしてもう一度機会に戻すことをおすすめします。終盤は生地の残量を確認しながらカットするのがよいでしょう。最後に極短の麺が出来上がってしまいます。

打ち粉についての注意点

打ち粉とは、生地や麺同士がくっつかないようにするために麺に粉を振ることです。ヌードルメーカーを使用する場合には河水率が低いため不要な場合がほとんどかもしれませんが、念のためご紹介しておきます。

打ち粉

打ち粉

打ち粉には、片栗粉やコーンスターチのようなデンプン粉を使うのをおすすめします。これらはべた付き防止に効果的なんです。

そばの場合は、そばで作った打ち粉が売られているようなので、それを使用するのがよいでしょう。また、打ち粉のしすぎには注意してください。余分な粉がついていると、ゆでたときにゆで湯がドロドロになってしまいます。水洗いせずにそのまま使用する麺の場合には、表面がぬめっとしてしまいます。

エラーが出る場合

ビックリマーク

こんなときにエラーが出る

500gの粉を入れたのに、水を250gの時の分量で入れてしまった場合などに、エラーが出ます。製麺が開始されたときに生地が硬すぎるためです。

この場合は、コンセントを一度抜き、製麺キャップに硬くつまった生地を掃除しましょう。しかし、製麺途中で止まると、前面の金属蓋に圧力がかかっている状態なので生地が外れないことがあります。その場合は水を足して再度こね、製麺プロセスの最後の逆回転で中の硬い生地が出てきたときに動作を止め、金属蓋を外して製麺キャップを掃除します。その後、中の生地は追加製麺ボタンを押せば製麺できます。

めんどくさがり屋の方には

怠惰な人

めんどくさがり屋のあなたに!

いくらボタンひとつで麺が作れるといってもスーパーに材料を買いに行くのはめんどくさい…という方は、あらかじめ材料をストックしておくことをおすすめします。

 

 

それぞれの材料をジッパーのついている小分け袋やラップなどに小分けしておくと、思い立った時にいつでも麺を作ることができます。これらの材料を用意しておくだけでスムーズに製麺することができちゃうので、時間があるときに準備しておくことをおすすめします。

おすすめの小麦粉

ボウルに入った小麦粉

小麦粉は種類が豊富

小麦粉にはさまざまな種類があります。

 

麺類の糖質を気にしているヘルシー志向の方やダイエット中の方にもおすすめできる、ヘルシーでおいしい面が作れる小麦粉もあるのでぜひチェックしてみてください。

ここでは、おすすめの小麦粉をご紹介していきます。ヌードルメーカーを使用するにあたって、どの小麦粉を選ぶかは重要なポイントになってきます。パスタ、うどん、ラーメンなど種類別に価格などを比較していきます。ぜひお気に入りの小麦粉を見つけて、お好みの麺を作ってみてください。

簡単においしいうどんを作りたい方におすすめ

うどんの小麦粉

日清手打ちうどんの小麦粉チャック付1kg×5個

■価格:2211円~

■内容量:1㎏×5個

■メーカー:日清フーズ

厳選された小麦で作り上げた中力小麦粉です。ご家庭で簡単にこしのあるおいしいうどんを作ることが出来ます。こねやすいので不器用な方、うどん作り初心者の方でも大丈夫です。1㎏ずつ小分けにされており、使い勝手が良いところもおすすめポイントです。

うどん粉

日清製粉小麦粉・中力粉売れ筋3銘柄うどん粉おためしセット(白椿 特雀 金魚 各1kg)入門用レシピ付き

■価格:1480円~

■内容量:3㎏

■メーカー:岡坂商店

適度な粘弾性を持ったうどん用粉(赤)金魚と、コシの強さともちもち感が特徴のうどん用粉(香)(特)雀、そして、光沢がよく、なめらかで粘弾性にすぐれた手打ちうどん用の粉(香)白椿という3種類銘柄をお得にお買い求めいただけるセットになっています。どれがいいかよく分からない!選べない!という方におすすめの商品です。

お家でおいしいお蕎麦を作ってみたいという方におすすめ

信州そば粉

大西製粉・信州そば粉金印1kgアルミチャック袋2018年産

■価格:1600円~

■内容量:1㎏

■メーカー:蔵の粉屋大西製粉

フードアクションアワード2012年受賞の信州そば粉です。きめが細かく打ちやすいので、そば作りが初めてで心配…という方にもおすすめできる商品です。そば作り初心者の方からプロの方まで、大変人気の高い商品なので、ぜひ試してみてください。

フィリップスヌードルメーカー専用の小麦粉

パスタ風ミックス小麦粉

鳥越製粉PHILIPSヌードルメーカー専用低糖質パスタ風ミックス500gTR100

■価格:1049円~

■内容量:500g(5~6人分)

■メーカー:鳥越製粉

うどん用粉

鳥越製粉PHILIPSヌードルメーカー専用低糖質うどん風ミックス500gTR300

■価格:1049円~

■内容量:500g(5~6人分)

■メーカー:鳥越製粉

ラーメン用粉

鳥越製粉PHILIPSヌードルメーカー専用低糖質ラーメン風ミックス500gTR200

■価格:1049円~

■内容量:500g(5~6人分)

■メーカー:鳥越製粉

これら3種類の小麦粉は、ヌードルメーカーフィリップ専用のものになります。低糖質で、高食物繊維の麺をかんたんに作ることができるミックスです。ラーメン風ミックス、パスタ風ミックスでは糖質65%オフ、うどん風ミックスでは70%糖質オフになっているので、糖尿病の方、糖尿病を予防したいという方にもおすすめです。もちろん、ダイエット中の方や食物繊維不足に悩んでいる方にもおすすめできる商品です。

麺の作り方

ここでは、ヌードルメーカーを使ったパスタ、うどん、ラーメンのそれぞれの麺の作り方をご紹介します。

うどん

麺つくりのポイントとは?

基本的な作り方は、パスタ、うどん、ラーメンのどれも同じですが、その中でも重要なポイントがいくつかあるのでそれぞれ比較しながらご紹介していきます。

基本的な作り方は3つとも同じですが、1番のポイントは先ほど述べたように水を粉に混ぜる水回しという作業です。粉全体に水が行きわたらないとおいしい麺にはならないので、この「水回し」が最重要ポイントといえるでしょう。この作業は手打ちする際にも大事なポイントですが、こね時間も短く、寝かす時間もないヌードルメーカーを使用する場合にはより気を付ける必要があります。

パスタ

パスタを食べようとしているところ

本格パスタを作るには

■粉:薄力粉75g+強力粉175g

■水:冷水40㏄(5℃以下が目安)

■塩:食塩1g(先に冷水と混ぜておく)

■卵:Mサイズ1個

レストランで食べたり、スーパーで手に入る感想パスタ麺ような一般的なパスタをお家で作りたい場合には、デュラム小麦のセモリナという粗挽き粉を使うのをおすすめします。デュラム小麦とは、スパゲティやマカロニ用の小麦粉で、柔軟で弾力性の高いグルテンを豊富に含んでいるため、コシのあるパスタを作ることができます。これを使えば、風味や色も本格パスタ麺に近くなります。

うどん

うどんを箸で持ち上げている図

コシのある美味しいうどんを作るには

■粉:中力粉orうどん粉250g

■水:冷水90㏄(5℃以下が目安)

■塩:食塩2g(先に冷水と混ぜておく)

スーパーなどにはさまざまな種類の中力粉が置いてありますが、基本的には手打ちうどん用の粉を使うことをおすすめします。手打ちの場合は季節によって塩や水の量を調節するのが普通ですが、ヌードルメーカーを使用する場合にはもともと塩も水分量も少なめにするのが標準なので、それに気を付けて調整するようにしましょう。付属のマニュアルにも「冬場は冷水を10㏄増やして仕込んでください」などと記載があったりします。

ラーメン

ラーメン用の麺には、「中華麺用」の専用粉(準強力粉)を使用すると失敗なく無難においしい麺を作ることができます。

ラーメン

おいしいラーメンを作るには?

■粉:強力粉250g

■水:冷水70㏄(5℃以下が目安)+温水20㏄(重曹2gを沸騰したお湯に入れて使用)

■塩:食塩2g

製麺する際の面の太さは、スープとの相性を考えて決めましょう。こってり濃い目の味の場合は太麺に、あさっり味のスープの場合は細めの麺にするのが一般的ですが、お好みで調節できます。市販の麺はもともと黄色っぽい色になっていますが、重曹を含んだ水を使用し手打ちする場合には、ゆでる前には少し灰色っぽい色な場合があり、ゆであがってから黄色っぽさが強くなります。

麺を作ったあと余った生地の有効活用方法は?

ひらめいた男の子

余った生地も捨てないで

ヌードルメーカーで製麺した後、機械内には少し生地が残ります。

 

ここではその余った生地を有効活用する方法をご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

余った生地をリメイクしよう

ヌードルメーカー

機械内に残った生地

製麺時に塩を使用しているので、生地内には塩分が含まれています。

ゆでると大部分が溶け出しますが、機械内に残っている分にはそのまま含まれているので、それも計算したうえで有効活用しましょう。

ワンタン

ワンタン

つるりとした食感とのどごし

材料2人分

■餃子の皮:300g

■豚ひき肉:150g

■車エビ150g

【材料A】
生姜のすりおろし:小さじ1
オイスターソース:大さじ1/2
チキンスープの素(顆粒):小さじ1/2
しょうゆ:大さじ1
砂糖:小さじ1/2
ごま油:小さじ1
塩、黒こしょう各ひとつまみ

【材料B】
しょうゆ:大さじ3、酢:大さじ1

ワンタンが美味しそう

スープにも合うワンタン

①ヌードルメーカー内に余った生地を薄くのばし、餃子の皮を作る

②たねを作る。車えびは殻をむいて尾と背わたを取り、みじん切りにする。ひき肉とともにボールに入れ、材料Aを加えてよく混ぜ合わせる

③平坦な机などの上で皮を広げ、中にたねを入れて包む。皮のふちにはけで水をつけ皮を両側から押し、形を整える

④鍋で2~3分ゆでる。鍋底にくっつかないようにときどき混ぜる。材料Bを混ぜ合わせてたれを作る。

⑤たれにつけて食べる

ミニサイズピザ

ミニピザ

ミニサイズの可愛らしいピザ

材料

■パスタ生地:残り生地1回分(約30g~35g)

■玉ねぎ:20g

■ベーコン:1/2枚

■オリーブ:2個

■プチトマト:2個

■市販のトマトソース:大さじ1/2

■ピザ用チーズ:大さじ2~3

■打ち粉、オリーブオイル適宜

*直径10~15㎝のピザ2枚分

おいしそうなピザ

ピザも簡単!

①玉ねぎとオリーブをを縦に薄切りし、ベーコンを幅1㎝に、ミニトマトを3等分にカット

②残ったパスタ生地を2等分にし、打ち粉をふった台の上にのせ綿棒で10㎝~15㎝になるまで薄くのばす、両面にオリーブオイルを塗るのもポイント

③②にトマトソースを塗り、①とピザ用チーズをのせてオーブンで10分~15分ほど焼いて完成

普段とは一味違ったピザですし、小さいことで何枚でも食べられてしまうのが特徴的です。お休みの日に家族でピザを作ってみてもいいかもしれません。

ポーピン風肉みそのっけ

中華風クレープ

中華風クレープでお好みの具材を巻き巻き

材料

■ラーメン生地:残り生地1回分(約30g~35g)

■肉みそ・豚ひき肉:100g

■ねぎのみじん切り:大さじ1/2

■しょうがのみじん切り:小さじ1

■甜麺醤:小さじ2

■酒:大さじ1/2

■しょうゆ:小さじ1/2

■ねぎ:5cm

■プチトマト:2個

■メンマ:適量

■香菜(パクチー)ごま油適量

便利なヌードル

作り方も簡単!

①ねぎを長さ5㎝に切り縦に千切り(しらがねぎ)高菜はお好みで食べやすい長さに切り、トマトは半分にカット 

②ポーピン風皮を作り、台に打ち粉をしてラーメン生地をのせ、手でころがしながら棒状にのばす
次にそれを4等分に切り、麺棒で薄く丸くのばす

そしてフライパンにごま油少々をたらし中火で熱し、生地を入れて両面に焼き、焼き色がついたら取り出す

③肉みそを作り、フライパンにひき肉を入れて中火にかけ、脂が出てきたらねぎとしょうがを加え、ぽろぽろになったら、甜麺醤、酒、しょうゆを加えて炒め合わせる

④お皿に盛ったら肉みそをお好みの量はさんで完成

オレキエッテとタコのサラダ

イタリアの郷土料理

イタリア南部の郷土料理「小さな耳」

■パスタ生地:残り生地1回分(約30g~35g)

■ゆでたこ:50g

■玉ねぎ:1/4個

■ブラックオリーブ(種なし):4粒

■打ち粉:適宜

【材料A】 
レモンの絞り汁:大さじ1/2
市販のジェノベーゼソース:小さじ1
にんにくのすりおろし、塩、こしょう:少々、オリーブオイル:少々

おいしそうなオレキエッテ

作り方は簡単!

①台の上に打ち粉をふり、パスタ生地をのせ、 手でころがしながら麺厚さ1cmの棒状にのばし、幅1cmに切り、指の腹を押しつけてのばし、耳たぶのような形にするのがポイント

②たこは薄いそぎ切りにします。玉ねぎは縦に薄切りにして水にさらし、ペーパータオルでしっかり水けを吹き、オリーブは薄切りにする

③鍋にお湯を沸かして塩少々を入れ、オレキエッテを加えて10~15分ゆでて、ゆであがったらざるにあげて水気をきり、オリーブオイル適宜を回しかけて粗熱をとる

④ボールにたこ、玉ねぎ、オリーブ、③、材料Aを入れてあえ、器に盛ったら出来上がり

うどんで作るかりんとう

かりんとう

かりんとうをうどんで作ろう!

■うどん生地:残り生地1回分(約30g~35g)

■黒砂糖:大さじ2

■水:小さじ1

■打ち粉:適宜

■揚げ油:適量

おいしそうなうどんかりんとう

うどんかりんとうの作り方

①台の上に打ち粉をふり、うどん生地を厚さ3㎜に麺棒でのばす、そして長さ5~6㎝の短冊状に切ってねじる

②揚げ鍋に揚げ油を入れて170~180℃に熱し、①を入れ、きつね色になって泡が少なくなったら、バットに取り出して油を切る

③テフロン加工の小さめのフライパンに黒砂糖、水小さじ1を入れて中火で熱し、砂糖が溶けて大きな泡が出てきたら②を加えて手早くからめる、オーブン用シートの上に広げて冷ますのがポイント

黒砂糖のかわりにしょうが砂糖やてんさい糖を使ったり、カレー塩をまぶしておつまみ風にするのもおすすめです。

製麺機の歴史を勉強しよう!

昭和の代表製麺機「小野式製麺機」

小野式製麺機

小野式製麺機

現在でも中古品が比較的高値でオークションサイトなどで販売されています。

「小野式製麺機」とは、昭和に作られた製麺機です。小野機械製造所という埼玉県のメーカーが作っており、現在でも残っている数が多いことなどをふまえると、当時圧倒的トップシェアだったようです。現在の価値にすると、この小野式製麺機は5万円以上の価値でした。お米は贅沢品で、小麦が主食であった時代に、高価ではありますが、製麺機は一生使える代物として、よく売れたのだと考えられます。

時代の流れに伴う需要の低下

おにぎり

お米が食べられるようになった時代

お米が贅沢品の時代から、いつでも食べられる時代になっていきました。

 

なかなか食べられない高級品だったものが、毎日食べられるようになったら、もともと食べていたものの需要は減ります。

しかし、徐々に人々の食生活が豊かになっていき、普段の食卓でお米が並ぶようになっていきます。それに伴い小野式製麺機の需要は低下していき、当時製造していたメーカーは現在ではすべて廃業しています。お米の流通が盛んになったことで、麺を食べたいという人々、麺を家で作りたいという人々が減っていったのです。

現代の米離れ

さらに時代は変わり、現代です。今や小麦は貧しさの象徴ではなく、パスタやビザ、パンなど洋食のおしゃれな食べ物には欠かせない食材です。

チャーシューラーメン

お米よりもパスタ・ラーメン・うどん!

米離れは一時期話題になりました。パスタやうどん、ラーメンなどの麺類の人気が高まっている現代で、製麺機は再度需要が高まってきます。

もちろんラーメンやうどん、そばにも使える万能食品です。製麺機の需要は再ブームを迎えました。しかし、昔人々の人気を集めた小野式製麺機ではなく、おしゃれな洋風のパスタマシンが流行するようになりました。一世を風靡した小野式製麺機は、すでに人々の記憶からは忘れ去られていたのです。

一方で突如到来したラーメンブーム

現代に到来したラーメンブームにより、自分でラーメンを作りたいという人々のニーズが増えてきました。ところが、洋風でおしゃれなパスタマシンはラーメンを作るには物足りない機能性でした。

ラーメンを食べる親子

みんな大好きラーメン

お子様からお年寄りまで、ラーメンは大人気の食べ物です。そのラーメンの人気ブームが到来し、製麺機は再び注目され始めました。

そこで、比較的加水率が低く機械への負担が大きい、ラーメン用の製麺にも適している頑丈な小野式製麺機の存在が再び知れ渡り、人気に火が付いたのです。このようにして、昭和の時代のうどん用製麺機は平成の時代にラーメン用製麺機として人気を博すようになりました。

カウンターでラーメンを食べる人

昭和から平成へ

このようにして、昭和の時代のうどん用製麺機は平成の時代にラーメン用製麺機として人気を博すようになりました。

 

かつて人々の生活を支えた小野式製麺機は、新しい時代で形を変えてもなお人々に愛され続けます。

ヌードルメーカーランキング!のまとめ

価格やデザイン、機能性などを比較しながら、ヌードルメーカー人気おすすめランキングをご紹介しました。お気に入りのヌードルメーカーを見つけることはできたでしょうか。ヌードルメーカーはご家庭に1台あれば大変便利な商品です。何種類もの麺を作ることができてこの価格帯は、比較的安価なキッチン用品といえるのではないでしょうか。

パスタを食べる姉妹

うどんもパスタもラーメンもお家で作れる時代

ヌードルメーカーという便利なマシーンは、新たな趣味を見つけたり、料理のレパートリーを増やしたり、あなたの生活を豊かにしてくれるアイテムではないでしょうか。

ヌードルメーカーはさまざまな種類があるので、価格やデザイン、機能性などのポイントを比較しながら選んでみてください、自分好みの素敵な1台を探してみるのもありかもしれません。料理の腕を上げたい方、お子様と一緒に麺つくりをしてみたいという方、ぜひ参考にしてみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ